ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2892] ▲エベレストの単独登山が禁止に ネパール、障害者も規制
日時: 2018/01/01 10:50
名前: 「南の島 九州 達磨」 ID:MVCWnNWs メールを送信する

▲エベレストの単独登山が禁止に
  ネパール、障害者も規制
「朝日新聞」軽部理人
2018年1月1日07時13分


▲冬の登山の 救済経費 捜査経費は
 遭難者に 全額 払わせる  が 正しい

 低脳大馬鹿の 遊びに 血税で払うのは 無駄


▲登山障害者が 登山禁止は 差別の 意見は
 両足が 無いが 正しい脳も 判断力も 無くなり
  障害者の 安全を 予測し 登山禁止を 差別の発言の大馬鹿

  障害者だから かわいそうと思うが
 だから 障害者でしょう



下記は「朝日新聞」よち転載です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲エベレストの単独登山が禁止に
  ネパール、障害者も規制

 世界最高峰のエベレスト(標高8848メートル)に、
一人では登れなくなります――。

ネパール政府が、同国側から入山する
エベレストを含む国内の山について、
単独で登ることを禁じる規制を出した。

今春の登山シーズンを控え、
死亡事故を減らすことが目的だという。

ネパール政府関係者の話として、
AFP通信が12月30日、報じた。

 エベレストはネパールと中国の国境にあり、両国から入山できる。

昨年4月には、スイス人の登山家が
単独で登山中、滑落死した。

過去には290人以上が死亡している。

ネパールの文化・観光・民間航空相は
AFP通信に
「登山家にとっても安全だし、
死者数も減るだろう」と述べた。

 無酸素で単独登頂に挑戦する登山家は数多いといい、規制への反発が予想される。

規制では、両足か両腕を切断した人や
目が不自由な人の登山も禁止した。

両足を切断した登山家の一人は
「規制は障害者への差別で、人権侵害だ」とSNSに投稿した。

 ネパールには標高8千メートル超の
山が八つあり、

観光客が世界中から訪れる。
2016年は約450人がネパール側からエベレストの山頂に到達したという。(軽部理人)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



以上は「朝日新聞」からの転載です


「南の島 九州 達磨」

謹賀新年だが 墓場に 近づくのを
 お祝いは 大きい眼で 人口増加で
 人類が 少量不足で 死ぬのに 協力を
   してるのかも?
  



メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存