ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2918] 日本の滅亡、生き残る道は「大国の保護領」
日時: 2018/01/28 12:19
名前: 日本貧民党 ID:gSx/URgU

今、我が日本を政治的に運営しているのは、自・公連立の政権です。
自・公の内「自」は「自民党」、正確には「自由民主党」と言う事で、「公」は「公明党」と言う創価学会を基盤とした宗教政党です。
更に、「自民党」は戦後すぐから長らく日本の政権を担ってきた「自由党」が其の勢力に陰りを見、同様の保守性格を持つ「民主党」と合併して「自由民主党」と成った物です。
日本の政治地図は、戦後一時、“片山 哲”が率いる革新政党が、政権の座に着いた事も有った物の、実に短命内閣に終わり、その後一貫して保守である「自由党」後に「自由民主党」が政権を担って来たと言う事です。

ご存じの通り、その自民党は余りにも永い政権担当の間に色々な不正を働き、漸くその支持に陰りが生じ、今までの様に盤石の支持基盤が得られなくなり、その隙に付け込んだ創価公明党が池田大作の野望を受けて、自民党に票を提供する事によって、政権の一角に潜り噛んだのが、今の「自・公政権」体制と言う事です。

初め自民党は「公明党」が大嫌いで、「政教一致」は容認出来ないとか言って激しくて敵対して居た物の、自党の得票低下によって、『公明党』から「票」の餌をチラつかされて、自民党に批判的であった公明・創価学会の票を貰い、同時に公明党の議員を閣内に入れ、「自・公連合」体制を形成した訳です。

この経緯一つを見ても、日本の政党が如何に日本と言う国を思っての政治を行って居ないか、がお分かりと思います。

ついこの間は、自民党の余りの暴虐な政治の為に、有権者は「民主党」と言う野党に政権を付託したのですが、その所為等の政治家が余りにも素人くさい政権運営をした所為で、有権者はアッサリと政権運営を下の自民党に逆戻りさせてしまいました。
この時有権者はもう少し辛抱をして、民主党の成長を見て行く気概が有れば良かったのですが、アッサリと、余りにもアッサリと、政権を下に反してしまいました。

その結果、自民党は政権を死守する為に、ナリフリ構わず横暴の限りを尽くし、今の“安倍一強”を招来し、日本は世界の物笑いの政治国だと言われているのです。

今の自・公政権は、「保守」でも無ければ「民主的」でもありません。単なる“我利我利亡者”の集団による「国政私物化団体」に他ならないのです。

本当に国民を思う政治家ならば、「働き方改革」等と称して、“月間 100時間 までの残業を容認する”様な法制を提案するでしょうか? 此れは1カ月の労働日数で割ると、1日5時間の残業に当たります。此れは改革では無く『改悪』です。勤労者は益々「過労死」が増え、奴隷労働が氾濫します。此れは共産党の小池氏も言っている様に「経営者に都合の良い、働かせ改革」と言わざるを得ません。経済政策にしても、誤魔化しの数字を並べて好転した! と強調して居ますがアベノミックスにしても他の何を見ても嘘八百の羅列です。

皆さんはこの様な政治を歓迎しますか? このままでは日本は奴隷国家と成り、今でもアメリカの属国状態なのに、其れがもっと進んで、日本はアメリカの「保護領」と成るのは必定です。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

マルクス論 ( No.37 )
日時: 2018/06/17 17:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:cGtejPbo

>マルクスが書いた『資本論」には、『革命をせよ!」とか「革命の達成の為には、粛清しろ!」とか「反革命思想の者を虐殺せよ!」とかの文字は有りません


そうですよ、マルクスは、その様な事は考えていなかったでしょう。

マルクスがやったのは、インターナショナル運動(国際的労働運動)でした。

結局は、それは実を結ぶ事は出来ませんでした(民主的にやったから)。

マルクスの理論を実践しようとしたのはレーニン、スターリンでした。

>革命の思想的バックボーンを制定するに至り、レーニンなどが加わって来ました。その時にマルクスの資本論から引用された条文が多かった訳です。そして「共産党」の立党に至ります。

そうですね、不孝にも若いレーニンがマルクスの著作を読んでいたらしいですね。
その時、素直にドイツとかフランス国体を参考にすれば共産主義国などは生まれなかったでしょうが、
万国の労働者よ御免なさい(レーニン)ですよ。

レーニン、スターリンがいなければ資本論など、単なる一つの学説として本棚に積まれていただけでしょう。

高坂逸郎など大先生も、マルクスの補足説明に終始し批判的な見方はしていませんね。

学者として名声を得たかっただけでしょう。

要するにマルクスの理論を実践するためには強権を必要としたのです。

資本論を読まれたならば、あの退屈な仮定に違和感を感じませんでしたか。

まあ、大方の若者は、まず、マルクスの資本主義批判から入るので、良いものだと、目がくらんでいるのでしょうね。

私は資本主義に代わる新しい経済の理論として期待していたので、直線的に資本論の中枢をあたり、こりゃ何だ!と思いました。

剰余価値だの、労働価値などと説明されても、それは働くと言う事の説明に過ぎず、それで社会の成り立ちが説明できるとは、とても思えませんでした。
あのような稚拙な理論に、世界中が狂ったとは。

マルクスは哲学的にスミノザの影響を受けていると思われますが、すこし思想的探求が、人間の探究がおろそかになっていたのでしょうね。

アダムとイブの話の様に、楽園の神様も音を上げた人間の本能を見くびったのでしょう。

資本論は、高坂逸郎の解説本と並行して読んでいましたが、私も1/3くらいより読んでいません。

結局は、マルクスは労働組合運動を起こし、社会福祉の大切さを導いたのです。

それくらいの評価が妥当な思想ですよ。

あのようなもの(資本論の世界)に時間を費やすのは無駄ですよ。

それでも最近まで持っていましたが、10年ほど前に捨ててしまいました。

念の為に繰り返しますが、私はマルクス主義は否定しても共産主義は否定はしません。

メンテ
マルクス論 2 ( No.38 )
日時: 2018/06/25 13:23
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:8cozlKB2

要するにマルクスは経済活動によって得られる利益を搾取と呼び、如何にも不当なものと規定した。
しかしながら、人々の労働意欲は出来るだけ利益を上げ幸せになりたいと言う動機に基づいている。

マルクスは、その分だけ労働価値説に基づき給料として支給した。
各人には規定に基づいた報酬を与えるそうだが、まずその規定の基準が問題となる。
人間は、それぞれ能力も違い、特技も違う。
欲望の強さも違う、それをどの様に一律に規定できるのか。

単なる時間給にすることも一つの方法であるが、そうはいかない。
で、あれば、その基準は何を根拠にするのか、ここにすでに問題がある。

また一つの組織が経済活動において人件費以外の利益も必要である。
その上に、国家、行政を維持するための経費(税金)も必要である。

資本主義社会では、税率を決めて税金として利益を上げた者、企業から徴収する。
マルクスも全く同じことをしているが、名称を変えているだけ。

またマルクスは個人企業の存在を認めていないので、一国家すなわち一大企業となる。
(個人企業の存在を認めれば企業の数だけの価値基準がうまれ国家としてのシステムが機能しない)

一人の人間、一つの組織が完全に統括出来るのは、せいぜい50〜100万人。
それ以上になると、グループに分けねばならない。
経済活動においては、コルフォーズ、ソフォーズなどの公的細胞を作らねばならなかった。
結局は資本主義社会と似たような単位で経済活動をしていたが、異なるのは指導者が全て共産党につながっていると言うことだ。

そうして企業間の競争はない代わりに、陰湿な組織同士の勢力争いが発生する。
生産の効率性、社会の活性化など望むべくもない。

資本主義社会で言う企業の独裁に代わり、共産主義社会ではグループ毎の独裁、総元締め国家(共産党中央)の強力な独裁体制の下、あらゆる組織的腐敗が生じる。

悪い事に、権力は一元化しているので、組織の末端まで、それに抵抗する事は死(社会的抹殺)を意味する。
トップから末端まで、それぞれの立場で上層部に反対をすることなど全く出来ない閉塞状態の社会が出来る。

共産主義などと言わなくても、企業に組み込まれている人間は、企業の意志に反する事をすれば、どうなるか解っているはず。
資本主義社会では、その企業を飛び出ても救ってくれる企業がある。
共産主義社会の閉塞感は想像を絶するものであったであろう。

また転職、転居などは、どのような場合可能であったのであろう。
土地の価格の基準は、どうして作るのであろう。
サハリンなどへの移住は国家の方針で決めたこと。
個人の場合、党の役職者に取り入ることなしに、余程の事がない限り出来なかったであろう。

またね、内職、アルバイトの類については、その利益はどのように考えられていたのか。
最も、共産主義国と言っても、完全には国民の経済活動を掌握できてはいなかった。
中国でも中央の意志に従わない地方の大豪族は治外法権の立場にいたようだ。

ある程度は資本主義的な利益追求をしていた要領の良い人間もいたようだ。
共産党幹部に取り入る事によって彼らは特別の利益が保証された。

共産主義国家と言うものは、隅から隅まで腐りきった社会であったのだ。
だからチャウセスクの様な独裁者が蔓延ることになる。

初期の大量粛清が無くても、
マルクスが資本論で説いたシステムを実社会に当てはめると、このようになる。
多くのマルクス主義者はマルクスの資本主義批判にばかり傾注し、この事実を認めようとはしない。

現代社会でも、税務署の機能を最大限強化して(秘密警察の様に)、
所得税、法人税を徹底的に徴収し、個人でも企業でも必要経費以外は手に入らなくすれば、マルクスの世界と同じこと。
高所得者からは、一般的な生活費以外は所得税として徴収するのさ(いい気味だが、誰も真剣で働かなくなるだろう)。
ただし自由主義か、一党独裁かの違いはある。

また、そうして個人も企業も経済的余裕をなくすことが全体の発展にとって良いか、悪いかは別の問題。
であれば、現行の税率のもんだいとなろう。
まあね、もう少し税率を上げる事には賛成するが。
固定資産税も高くし、如何なる財産も3代と維持出来ない様にすれば良い。

だがね、やりすぎろと人々の労働意欲を無くし、消費意欲もなくなり経済は低迷するであろうが。
どのあたりで手を打つかの問題でありマルクスは関係ない。

マルクスの寄与したものは、資本主義社会で社会福祉を促進させたことと、労働組合運動を起こしたことだけである。


(追伸です)

ここまで読まれて当然疑念も生じられることでしょう。
それは組織的腐敗が無ければ、豊かでないとしても人々は安定した人生をおくることが出来るのではないかと!

ところが人間社会は、組織内の腐敗をなくす前提では語れない。

また仮にそうした組織が出来たとしても、一応は安定した人間社会は次の欲望をもとめ競い合いが生じる事は必至、それが人間なのです。

次に経済的安定がもたらされたとしても、科学技術の発達は、やはり失業の問題、ないしは低所得から生じる上納金の不足から福祉国家の維持が出来ないと言う、資本主義社会と同じ問題が遅かれ速かれ生じてくる。

人間とは実に厄介な動物であるのです。
メンテ
Re: 日本の滅亡、生き残る道は「大国の保護領」 ( No.39 )
日時: 2018/06/27 19:04
名前: 日本貧民党 ID:gi5RvHgI

私が提起したスレッド、「日本の滅亡」と言う事に類似した「持論」ををネット上で論ずる人がボツボツ顕われて来ました。皆さん同じ様な危機感に襲われて居るようです。

今の日本の政治の余りにも馬鹿馬鹿しく愚かな在り方は、誰が見ても異常な物なのに、安倍晋三氏一人が「俺は知らない!何も関与して居ない!」とヌケヌケと言い、彼を取り巻く与党の連中も“二階”の如く「最後まで支えて行かなければ成らない!」などと破廉恥な言葉を発している。

安倍は、明確に「この案件を実現せよ!」とは以下の秘書や議員や官僚に命じたのだは無いであろう。 しかし、政権トップの意向を実現しようと、頼まれもしないのにお先走りをして御大将のご機嫌を窺がったのは確かです。

此れは、政権トップの政治家とその政党の暴走でなくて何であろうか? 日本の政治は既に数の論理で遣りたい放題が出来る「多数専制」の政治風土と化しているのである。

「モリ・カケ」問題への司法の不甲斐無さを見ても、三権の独立性は全くその実を失い、政権におもねる姿を見せ、全くその責務を囃して居ない。

安倍が何を言おうとも、与党が何を騙ろうとも、其れは全て『牽強付会』で、常軌を逸している。

斯う言う実態を、判って居るのか、解らずにいるのか、安倍政権に対する支持は一定の数値を保ったままで居り、より一層政権の傲慢性を助長している。

此れはもう、修正の余地は残されておらず、行き付く先は『日本の滅亡』のみです。

此の日本の愚かな政治に付いて、もう何もコメントはしません。馬鹿な日本人が馬鹿な政治与党を支持し、日本を滅亡に導く過程を冷静に見届けるのみです。

日本人の皆さん! 此の侭では、日本民族の動物的繁殖衰退と、政治の衰退との相乗作用で、日本は絶対に滅びて行きます。
メンテ
Re: 日本の滅亡、自然現象までが日本を痛め付ける! ( No.40 )
日時: 2018/07/09 17:13
名前: 日本貧民党 ID:X0Gi/WmQ

2018年梅雨、台風でも無いのに、降り続く大雨で、日本中に大きな被害が出て居ます。
全国至る所で、河川の氾濫、洪水、土砂崩れ、道路崩壊、などが続出し、被害甚大です。
台風が、熱帯性低気圧に変わったのは良いが、梅雨前線と結託して大暴れ、人的被害も方々に出て居ます。

それにしても、何かと言えば、住宅地や道路に被害が出るなんて何か異常ではないでしょうか?
ニッポンは“国民の民度”の低下に比例して、“国土”も急に劣化した様で、気の所為か?日本人の余りの劣化振りに天が怒りの鉄槌を下したのではないか? とさえ思われるこの数日です。

と、こんなオカルト的な事を書けば『お前も到頭迷信深くなったのだな!』 と笑われる! 事を十分予想しながらこれを書いて居ます。

しかし、何か事が有ると、付きっ切りでギャァギャァ騒ぎ立てる、此の頃のマスコミの態度に、何か異常な物を感じるのは私の様なヒネクレ者だけでしょうかねェ?
どうも、此の頃の日本人は、「危険」に対する心構えと言うか用心が足りなくなって居るのだは? と思います。此れまでに過去の報道などで、大して危険とも思えない所での予想外の事故が報じられているのに、ウカウカと増水した河川や用水の近くへ行き、水に襲われて命を落としたり、大雨の中を田んぼの様子を見に出かけて、不断はさほど危険と思わない用水路に落ちて死亡したり、自然の猛威と言う物に対する回避意識が低すぎます。

言うまでも無く、農家にとっては、田植えを済ませたばかりの水田の様子は気に成りますが、冠水した田圃を確認したところで何の手も打てない! と言う事を認識すべきです。人間は「怖い物見たさ」と言う好奇心いっぱいの動物では有りますが、其れを見に行って命を落としては元も子も有りません。地震、台風、豪雨、などの際には、その強大な威力を十分に認識して、その危険から身を躱す事に専念すべきです。田圃やビニールハウスが洪水の為に壊滅的な被害を受けた所で、其れは人間の手で防ぎようない! と言う事を認識して、先ずは自分の身の安全を図る事に専念すべきです。 『命有っての物種』です。

私は人後に落ちない『臆病者』ですから、台風などの恐ろしい自然現象に対しては、じっと身を潜めて危険が無くなるのを待つだけです。

とは言う物の、此の頃「自然」までが日本を攻め立てて来て居る様で、これぞ「天の罰か?」と思わずには居られません。
 
メンテ
Re: 日本の滅亡、生き残る道は「大国の保護領」 ( No.41 )
日時: 2018/07/13 00:29
名前: 日本貧民党 ID:c7Dr0ZqY

未曾有の降雨量による“大天災”によって、西日本の特に広島、岡山、愛媛、の各地の人々は、耐え難い苦難を背負わされていて本当にお気の毒です。 中には一部“人災”も有るようですが、天の猛威の前には人間は本当に微力な生き物で、徹底的に痛め付けられる事を今更ながら思い知らされます。

泥濘に覆われた自宅の中を息も絶え絶えに片付けをして居る“老夫婦”の姿を見ると、見ている自分までもが絶望的な気持ちに成ります。私は高齢のため、駆けつけて助けて上げられないのが残念です。

西日本で斯う言う事態に至って居るのに、東京では安倍晋三一味が懇親会の飲み会を開いて、ノーテンキにVサインをした集団写真などを撮って浮かれて居る姿に、『自民党』と言う冷酷政治集団の本質を見た思いに駆られます。

我々力無き庶民が、如何非難しようが、如何責めようが、今の政治の仕組みは、選挙制度、国会運営、政策決定、その他すべてに置いて、政権与党有利に仕組まれている以上、何を言っても無駄!! 『悪い奴ほど、よく眠る!!』で、今の状況は盤石の状況です。

国民が民主主義を理解出来ず、主権在民を知らず、声を挙げる事をせずば、政治は独裁的暴走を続け、国の疲弊は留まる所を知りません。今の若い人たちに予言しますが、今後20年を経ずして、日本は悲惨な状態に成り、国家破綻の危機を迎えます。

政権が今のまま状態でなくても、やがて来る危機を回避するには遅すぎます。此れは国民すべての責任です。
メンテ
Re: 日本の滅亡、臭い物に蓋! ( No.42 )
日時: 2018/07/30 08:18
名前: 日本貧民党 ID:FWErUUX6

今夕の新聞に、「柳瀬経産審議官・退任」の見出しが躍って居た。安倍自公政権は何処までも冷酷かつ傲慢な恣意的政治を続けて居ます。自分達に都合の悪い人や物は、自分を守った手下でさえもいとも簡単に切って捨てます。とは言え、引導を渡す代わりにてきとうな天下り先を用意して、其処へ嵌め込むことくらいはしますが・・・。此の度のこの人事は政権の「臭い物に蓋」の典型的な人事です。そしてその露骨さは将に天を恐れぬ行為と言えます。

政権は、「モリ・カケ」問題の陰で、更に悪質な「水道民営化」案件を画策して居ますが、この問題に付いては、麻生がこの間アメリカへ行った際に改めて約束をして来たそうです。

「水道事業」と言えば、先日の豪雨禍による断水の長期化で住民が塗炭の苦しみを舐めて居る事でも分かる様に、「電力」「ガス」などの事業と共に国家の大切なインフラであり、中でも『水道』は国民の生命線とでも言うべき大切な物です。

その大切なインフラの『水道事業』を“民営化”する事をアメリカで態々約束して帰って来た事の意味は何か? 言わずと知れた、アメリカをはじめとする外国企業にこの事業への参入を許す為の露払いに他なりません。

この「水道民営化」は既にほかの国で実現し、水質低下、水道料金高騰、など其れが失敗で有った事が証明されているのですが、そう言う事実を知りながら、政権は敢えて売国的約束をしているのです。

本当に、此の所の政府の行って居る事は、何一つとして国民の為に成る事が有りません。全て「売国」の政策ばかりです。

国民は毎日何を「見」、何を「聞き」、何を「感じ」ているのでしょうか? 今ほど政治が国民を裏切る時代は見た事が有りません。

何をされても、見ざる、聞かざる、言わざる、の3猿を決め込む国民では、この国に将来は有りません。
メンテ
Re: 日本の滅亡、「劣化は進むよ、何処までも!!」 ( No.43 )
日時: 2018/08/10 09:39
名前: 日本貧民党 ID:EBskRC/6

如何して日本はこう成って仕舞ったのだろうか?

戦後、営々として技術を磨き、また、積極的に欧米の先進技術を学んで取り入れ、『モノ作りニッポン』の信頼を勝ち得たものが、会社によっては、もう20年も前から不正を重ねて来て居たとは、呆れるどころか、其の欺瞞性に慄然とする。

トヨタ、ニッサン、等は既に報じられているので言わずもがな、日本の“ウルトラ大企業”が一皮剥けば此れか?! と愕然としたのに、今朝の朝刊7面に又々、スズキ、マツダ、ヤマハ、等の企業が不正検査のオンパレード。もう、もう、日本の企業で信用できる所は有るのか?と言う失望感で一杯だ。

どの様な企業で在れ、組織のシステムは同じ様な物の筈である。その企業にはトップが居り、その下に重役が雁首を並べている。その企業を統治する経営管理者たちだ。

その重役たちが間断なく執行すべき『Corporate Governance』は一体どうなって居たのだろうか?この頃、不祥事が有る度に、テレビカメラの前に並んで陳謝のコメントをする、重役たちの顔が『何と間抜け面』に見える事か!

私が彼等の身内であったら、恥ずかしくて外へも出られない。この頃重役や取締役の事を粋がって横文字の、CEO=chief executive officer なんぞと呼ぶらしいが、呼び名はハイカラに成っても、中身はドンドン「無能」に成って居る様な気がする。

まぁね、私が現役であった頃から既に、1部上場の企業であっても、其の体質は誠にエエ加減な物であると言う事は判って居た。

企業経営に付いても次々と欧米の新しい方針や遣り方が持ち込まれるのだが、ハッキリ言ってその何れもが「猿真似」の一語に尽きる。何時の時代も企業経営の根底に根強く横たわるのは、組織のチーフによる依怙贔屓によって人事が行われ、ゴマを擦らない奴は幾ら有能でもゴマ擦りの奴より出世が遅れ、部署の失敗は部下の失敗、逆に部署の成功は上司の功績、と成ります。

日本人と言う民族は誠にウエットな民族で、物事を理性的かつ公正・公平に判断・処理する事が出来ないのです。組織の中で、尻尾を振って来る奴は「ウイ奴じゃ!」てな事で大した能力も無いのに昇進するが、上司に媚びず毅然として仕事をこなす奴は、「可愛くないね!」てな事でその能力を利用するだけなのです。上司への盆・暮れの付け届け、休日に奥様の送り迎え、お引越しの手伝い、その他色々な私的雑用の処理など涙ぐましい努力が要ります。

そう言う下ら無さが、膿と成り、澱と成り、今にしてヘドロの様にブツブツと噴出して来ているのです。

もう一つ、追いつけ、追い越せ、と必死に頑張って来て、世界第二の経済大国に成った!「俺たちは出来るのだ!」と自信を持ったはいいが、その瞬間から慢心・傲慢が生じて、改革、改善のスピードがメルトダウンして仕舞ったのです。

その結果、今の日本は社会のあらゆる分野で劣化が生じ、収拾の付かないほどタダレテ仕舞いました。

さて、此の後日本は立ち直れるでしょうか?私の見る所、日本の将来には分厚い“暗雲”が立ち込めて居ます。 其れは抗い得ない「少子・高齢化」の進行です。もう30年もすれば日本の人口は8000万人くらいに減少するだろう!と言う予測をする識者も居ますが、そう成ると、今、政府も心配して居る深刻な 『労働力不足』 が起き、若者も少なく成る所為で、斬新な発想や新規の発明・発見、も非常に少なく成り益々企業力が低下します。

若者が少なく成ると、成婚率も下がり、其れに比例して、出産率も減少します。巷には老人ばかりがうろつき、消費は益々鈍り、経済の活性化は望むべくも有りません。

斯う言う未来予想が行われているのに、政府は何一つ有効な政策を打ち出す事無く、与党の政治家は傲慢な暴言・発言ばかりを発し、只々「利己」にいそしむだけです。

聞く所によると、今の若者は『野党嫌い』で、政権与党を支持して居る傾向に在るそうですが、其れに異議を唱える積りは有りません。彼等には彼らの考えが有るのでしょう。
唯、今の政治を支持して行った結果、上に私が述べた様な日本の状態に成って、若い皆さんはそれにどう対処されますか?

『俺だけは、そんなドジを踏まないぜ!』と全員が言い切れますか?
メンテ
Re: 日本の滅亡、生き残る道は「大国の保護領」 ( No.44 )
日時: 2018/08/12 03:54
名前: transimpex_ochd ID:pnum1ea2 メールを送信する

本当に若い人達がこんな馬鹿な政治を容認しているのでしょうか?

労働者の殆どが疲弊して、夢も見れない 疲れた顔で毎日通勤しているのを目撃していますが、

何も考えない方がましと勘違いをしているのでしょうか?

1992年に、、何故 国民は立ち上がらないと言われました。(英語教師の人達)

あの時でも、、言われていたのです、、政治がおかしいと、、、。

国民健康保険の料金を嘆いていた人も数人居ました。(子供が居ない外人の共働きのアメリカ人だったか?)

いかに、、日本人が政府と政治の事に、、疎いというか、、関心がないのか 不思議な目線を送られて

恥ずかしい思いをしました、、彼等は、、20代でも皆、、大人でした。

そんな人達ばかりでは、、無いと、、説明しましたが、、多分、 理解出来ないでしょう。

日本人は、、疑うという事をしないのか、、人を疑うという事は、、恥ずべき事と考えているのか?

そういえば、、私は、、言葉には出しませんが、、100%信用出来るのは、、家族だけでした、、子供の頃から。

何故か、、解かりませんが、子供の目線からでも、、信用出来ない大人が、人によって態度を変える大人が、

学校の先生から、、そういう面が見れたので、、心を開いて話もしなかったのでしょう。

一応、、表面は、、先生として扱っていましたが、、。
メンテ
Re: 日本の滅亡、生き残る道は「大国の保護領」 ( No.45 )
日時: 2018/08/13 02:12
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zSRbXR7g

transimpex_ochd さん

本当にやるせない気分ですね。

昔の日本人は、お上に迷惑はかけられないと、余程の事が無い限り我慢をしていました。

現代の人たちは、民主主義と言う概念が植え付けられ、自己主張はしますが、国家との関係になれば、大人しくなります。

外国の人たちには、それが理解できない様ですね。

ヨーロッパの永住されている糾弾掲示板の管理人さんも、HPのトップで(糾弾掲示板は「日本の政治改革」の一部分です)で次の様にかかれています。

「一体、日本人は自国をどの様に捉えているのだろうか。
自民党政権下で現在まで続く税金の無駄遣い、
異常なまでの官僚による国民支配。

改革され無くてはならない憲法や選挙制度。

信用できないマスコミに支配されている日本。

この先どの様に進むのか皆目見当が付かないが、
日本人の気概の無さには落胆するばかりだ。

日本人はもっと自国の事を知るべきだし、
もっと文句を言うべきだと常々感じている。」


国民が大人しい事に関連して、最近の政治屋共の言動は、子供の教育にも不都合で、何とかしてほしいものですね。
誠実と言う姿勢が全く見られません。

民主主義の第一義は主権在民であるはずです。

自分自身の権利の主張ばかりでなく、国家相手に権利を主張するべきなのに

ここが欠けていますね。

日本は、何と言っても平和なのでしょうね、これで良いと思っているのでしょうが、

何時まで続けられるのやら。


メンテ
Re: 日本の滅亡、生き残る道は「大国の保護領」 ( No.46 )
日時: 2018/08/15 01:32
名前: 日本貧民党 ID:wO7h.iMs

生意気な事を申しますが、《日本人は「自我」の確立が出来て居ない民族》なんです。更に又、戦後の一時期の様に「団結」する事を忘れてしまったのです。

「海遊館」の「大水槽」の中を“集団”で泳いでいる“いわし”の様なものです。 あの集団は“リーダー”が居ません。誰が統制を取って居ると言う訳では無いのです。 群れの一匹が気まぐれで方向転換をすると、『瞬間合意』とでも言いますか、瞬時に群れ全体が同じ方向へ向きを変えるのです。

何故集団で行動するか ? ですが、「個」で居ると天敵の“捕食”の標的に成り易いので、本能的に塊を作って大きく見せているのです。それでも、鰤やハマチなど、更に海鳥も加わわった捕食者に襲われて、餌食に成りますがね…。

日本人は四つ足の動物で言えば“羊”、魚類で言えば“いわし”や“イカナゴ”などの雑魚、と同じ生き物なんです。本能だけで生きて居て、自ら考えて行動すると言う事を知らないのです。要するに「思考停止」の民族です。

今、現在、日本列島上で生きて居る日本人は、現状に満足して居る訳では無いのですが、かと言って不平・不満の塊でも無いのです。

何事に付け、「無気力」「無関心」只々時の流れに身を任せているだけなのです。

そして30年ほど経過すると“ノストラダムス”では無いけれど、『大破局』が立ちはだかって来るのです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存