ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3062] 納得できないぜ! 地方財政の破綻
日時: 2018/10/19 09:29
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:NXQwwF3I

「1000兆円の借金<マクロ経済」スレッドでも、地方財政の破綻について書きました。

我が国の地方自治体(市町村)の数は、平成の大合併までは3200あまり、現在では1700余りとなっています。

そうして、その殆どが財政難に陥っていると言います。
地方行政の長期債務残高は200兆円を超えると言います。

少し前、夕張市の破綻が騒がれたでしょう。
夕張市は財政再建団体に指定されて、職員の給与、40%カットなど厳しい状態になっています。
ですが次の表の様に夕張市と実際はあまり変わらない自治体が随分とあるのです。

北海道 夕張市 125.6
京都府 笠置町 122.4
新潟県 粟島浦村 116.7
滋賀県 高月町 112.4
奈良県 三宅町 111.7
沖縄県 渡名喜村 111.6
福岡県 嘉麻市 111.3
京都府 大山崎町 110.9
北海道 歌志内市 110.2
大阪府 摂津市 110.0
和歌山県 有田市 109.8
和歌山県 湯浅町 109.1
北海道 上砂川町 108.5
沖縄県 北大東村 108.0
奈良県 宇陀市 107.7
奈良県 黒滝村 107.6
北海道 赤平市 107.5
山梨県 芦川村 106.7
奈良県 御所市 106.5
奈良県 曽爾村 106.1
福岡県 添田町 105.9
鹿児島県 大和村 105.9
福岡県 芦屋町 105.6
奈良県 五條市 105.5
大阪府 四條畷市 105.3
鹿児島県 南さつま市 105.3
鹿児島県 天城町 105.1
石川県 能登町 104.7
福岡県 宮若市 104.7
京都府 南山城村 104.4
北海道 三笠市 104.3
徳島県 つるぎ町 104.3
大阪府 忠岡町 104.2
奈良県 上北山村 104.1
福岡県 みやこ町 103.2
大阪府 池田市 103.0
沖縄県 南大東村 103.0
青森県 今別町 102.9
奈良県 東吉野村 102.9
群馬県 みなかみ町 102.8
福岡県 東峰村 102.8
長崎県 平戸市 102.8
鹿児島県 長島町 102.8
奈良県 山添村 102.5
大阪府 泉佐野市 102.3
和歌山県 御坊市 102.3
高知県 大川村 102.3
群馬県 富岡市 102.2
奈良県 天理市 102.2
石川県 七尾市 102.1
和歌山県 新宮市 102.1
大阪府 門真市 102.0
奈良県 大和高田市 101.9
奈良県 吉野町 101.9
福岡県 飯塚市 101.8
大阪府 大阪市 101.7
福岡県 大任町 101.7
青森県 蓬田村 101.5
奈良県 上牧町 101.5
福岡県 福智町 101.5
高知県 室戸市 101.3
大分県 竹田市 101.3
沖縄県 糸満市 101.3
大阪府 守口市 101.2
大分県 由布市 101.2
大分県 国東市 101.2
福岡県 上陽町 101.1
鹿児島県 知名町 101.0
青森県 西目屋村 100.9
京都府 和束町 100.9
京都府 井手町 100.8
群馬県 草津町 100.7
高知県 日高村 100.7
福岡県 糸田町 100.7
鹿児島県 宇検村 100.7
京都府 八幡市 100.6
京都府 加茂町 100.5
大阪府 松原市 100.5
群馬県 長野原町 100.4
鹿児島県 さつま町 100.4
宮城県 多賀城市 100.3
北海道 岩内町 100.2
東京都 狛江市 100.2
青森県 黒石市 100.1
長崎県 南島原市 100.1
鹿児島県 指宿市 100.1
青森県 七戸町 100.0
群馬県 南牧村 100.0
神奈川県 三浦市 100.0
大阪府 太子町 100.0
徳島県 三好市 100.0
千葉県 匝瑳市 99.9
広島県 安芸太田町 99.9
福岡県 築上町 99.9
鹿児島県 西之表市 99.9
秋田県 大潟村 99.8
奈良県 下市町 99.8
福岡県 桂川町 99.8
長崎県 鹿町町 99.8
青森県 外ヶ浜町 99.7
茨城県 下妻市 99.7
埼玉県 ふじみ野市 99.7
大阪府 八尾市 99.7
和歌山県 紀の川市 99.7

当地宮津市も、これ以上債務が増えると再建団体に指定されるのではないかと言う声も聞かれます。
ところで、その宮津市の職員の平均年収は640万円ほどとなっています。

宮津市の一般会計予算は、100億円
宮津市自体の収入(税収他)は25億円
後は、交付金や補助金、市債の発行などで賄っています。
長期債務(償還出来ない市債)は130億円との様です。

1年の売り上げが1億円の企業が、5億円の借金をしていると言う事。
1億円を売り上げて1000万円の利益を出しても返済には50年以上かかる計算。
金利も付くし利益も出る訳でもないので、民間企業ならば、当然破綻している。

でもね、それを自治体としてみれば、それなりに努力をしていると言えるのですが、
昨年、宮津市は市立図書館の移転をしました。
前の図書館は木造で小さなものでしたが、図書館を利用する人間も少なく十分な規模でありました。

それが、突然、市内の一等地にある商業施設(5階建て)に引っ越すと言うのです。
そのビルの4階部分すべてを使うと言う事で、その広さは隣接する福知山市の中央図書館の5倍の広さです。
福知山市の人口は70000人で、宮津市は19000人です。

その様なものが適正な規模か、そうでないかは自明のことです。
宮津市は、その引っ越しに何と10億円の予算を組み、8億の市債を、そのために発行しました。

広いものですので家賃、冷暖房などの維持費に年間、5000万円ほど必要です。
市の収入が25億円よりないのに、どうして図書館の維持に5000万円も使わねばならないのでしょう。

理由は解るのです、もともと、その商業施設は市が埋め立て開発した土地に大阪の大手不動産を誘致して作らせたもので、テナントの保証の為に最近、出て行ったテナントに代わり入居することが目的であったのです。

30年以上も前に無理な開発をして市の税金の無駄使いをしながら、今度は図書館移転でさらなる無駄使いを企てました。
これが家庭や企業ならば、このような無駄使いをする事は有りません。

ところが公務員と言う種族は、金の値打ちが解りません。
自分たちは十分な給料を景気、不景気に関わらず、実績とは関係なしに取れるものだから、税金を使う事の責任など感じていないのです。

平気でこのような事をしておきながら、最近は財政が悪くなり財政再建団体に指定されるかも知れない、そのようにならない為に市内の各地域の住民と話し合いを始めたいと言うような事を考えているらしいのです。

話合いとは、要するに固定資産税、介護保険料、国民健康保険料などの値上げ、又は介護基準の引き下げなどを言うのでしょう。
バカバカしい、

それまでに、己の給料の半分カットをやれば良い。
その上の話合いならば応じても
財政再建団体に指定されて給料がカットされることを避けるために「話合いたい」 だと!

財政再建団体に指定されれば、どの道、市税は上がるし福祉など行政サービスは縮小される。
異なるのは市の職員の年収カットがあるか、ないか。
市税を引き上げ住民へのサービスをカットして、それを避けたいなど、
ふざけるのじゃないと言いたい。

どうして、このようになったのか、
件の図書館の移転も2年ほど前に市議会に掛けて市会議員が承認しているのである。
市会議員などは、選挙の時は美辞麗句を言っていても、こんな問題でも公務員の言う通り。
市会議員などは公務員と共謀で市民の生き血を吸う奴等。

最後に地方公務員という連中がどれだけあくどいか紹介しておきましょう。

地方公務員の平均年収で全国一なのは、厚木市で 平均年収 740万円
ついで700万円代が31都市
650万円以上が340都市
500位以内に600万円を下回る都市は有りません。

当地、宮津市は640万円で全国350番目と言う事です。

それで市の財政について地域住民と話し合いをするなど、

話が合わないでしょう。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存