ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3124] 新しい元号について、どのように思われますか
日時: 2019/03/29 13:25
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:mHczpCmw

投稿していただく人が、余りにも少ないので私の方から議題を提供し意見を求めます。

まあ、どのような元号になるか知れませんが、当面と言うよりも、ずっとなじむことは出来ないでしょう。

私がまだ物心つかない年齢であれば、そのようなものかと受け入れるしょうが。

今では、その意味を考えると素直に喜べない気持ちです。




(元号に関する最近のニュース)

来週4月1日に迫った新たな元号の発表を前に、政府は29日、当日の手続きの流れを正式に決めた。この新元号について政府は考案者を明らかにしない方針を示している。

政府はこれまで「平成」についても考案者を公表していないが、日本テレビの取材で初めて、考案者を明記した文書が存在していたことがわかった。

日本テレビが入手した文書は、元号が「平成」に改められる少なくとも数か月前から政府内で保管されていたもので、その写しを関係者が30年あまり保管していた。

この文書によると「平成」のほかに候補として「修文」「正化」が記されていて、「平成」の考案者として東洋史の研究者で2001年に亡くなった山本達郎氏の名前が明記されていた。

「平成」の考案者をめぐっては、山本氏のほかに陽明学者の安岡正篤氏の名前も挙げられ、一部で論争になってきたが、今回、考案者を記した公の文書が初めて明らかになったもの。

政府は元号を「平成」に改めた際の経緯などを記した行政文書について、2024年までは原則、公開しない方針を示している。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 新しい元号について、どのように思われますか ( No.17 )
日時: 2019/04/01 21:44
名前: ooeyama ID:0OaZkJxc

新元号が発表された日を同じくして、wedにて以下のニュースを見た。世界を相手に仕事する省庁なら、そのわずらわしさは身に染みていた筈、今後地方自治体や他省庁でも、整合性のある西暦一本で行くべきだ。さすれば今回の如き改元で混乱し、各種システム改修に余計な経費を掛けることもなかった。



>和暦やめ西暦の原則使用、外務省が検討 読み替え煩雑で


4/1(月) 20:29配信

朝日新聞デジタル


和暦やめ西暦の原則使用、外務省が検討 読み替え煩雑で


新元号「令和」を発表する菅義偉官房長官=2019年4月1日午前11時42分、首相官邸、小玉重隆撮影


 外務省が元号を使った和暦の使用を原則的にやめ、西暦を使う方向で検討していることが1日、わかった。これまで外交交渉で西暦を使用する一方、省内の文書は西暦と和暦が混在していたため、読み替えが煩雑で間違う恐れもあった。外務省幹部は取材に対し、「(省内の文書を含めて)基本は西暦を使うように変えていく」と明言した。

 外務省関係者によると、西暦表記を原則とする手続きや時期について現在、検討を進めている。会計年度や閣議の資料などの表記には例外的に元号を使わざるを得ないとみられるが、外務省関係者は「わかりやすさを重視していく」と話した。

 河野太郎外相は3月29日の記者会見で、「2019年が元年になると、計算をどうするのか。西暦と元号の間の行ったり来たりというときに間違いがないように、しっかり対応していきたい」と述べていた。(清宮涼)
.
朝日新聞社
メンテ
欧米の反応 ( No.18 )
日時: 2019/04/02 10:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:IH3cGjTw

 新元号が「令和」に決まったことが発表された。

 しかし、新元号の決め方やその意味について、欧米のメディアの中には「日本の右傾化」と結びつけている記事も散見されたので、抜粋してみた。

英・デイリーテレグラフ

 明仁天皇の退位は、平和を成就するという意味を持つ30年間の平成という時代、つまり、バブル経済の崩壊や3.11の地震や津波、原子力危機が起きた時代に終止符を打つだろう。

 日本の新時代の元号を決めるのに、伝統を打ち破って、中国の書ではなく日本の書を使うという判断は、安倍保守政権の国粋主義的傾向と結びついているように見える。

 安倍政権では、中国との間に緊張が生まれ、領土争いをめぐる紛争がほとんど絶え間なくおきてきた。また、安倍首相は2020年までには日本の平和憲法を修正するという決意表明を頻繁にしてきた。

Japan chooses new imperial era of 'Reiwa' from Japanese rather than Chinese source for first time(日本、新天皇時代の令和を、初めて、中国の書からではなく日本の書から選ぶ)

英・インディペンデント

 安倍晋三タカ派政権は、新時代の名前を付ける義務があるが、中国の書に由来する名前は避けるのではないかと推測されていた。

Reiwa': Japan unveils name of new era as Emperor Naruhito ascends to the throne(日本、徳仁天皇の即位のため、新時代の名前を発表)

英・デイリーメール

 新元号の語源は、国家の威信の増強を狙う安倍首相の保守的アジェンダを映し出している。彼は、停滞している経済を復活させると公約して人気の波に乗ったが、団体の調和や日本の歴史や文化の誇りといった伝統的価値観の回復という保守的アジェンダも前から支持してきた。

 また、同紙は、上智大学の中野晃一教授の「安倍首相は、新元号で、日本はルーツや伝統を誇りにしてほしいと呼びかけている。彼は日本に誇りを持ってほしいんです。そして、新元号はそんな訴えをするいい機会だと考えたんでしょう」というコメントも紹介している。

Japan unveils the name of its new imperial era: Reiwa, meaning 'beautiful peace and harmony'(日本、新天皇時代の名前を発表 令和は美しい平和と調和を意味)

米・CNN

 テンプル大学アジア研究ディレクターのジェフ・キングストン氏のコメントを紹介。同氏は、CNNに、

「“多くの学者が、令和の意味や安倍首相の説明にすっきりしないものを感じている”と話している。新しい元号は、日本の政治の右傾化を映し出している。和という字は、徳仁皇太子の祖父、裕仁天皇時代の昭和の和と同じだが、その文字を選択したのは、安倍首相が、日本の戦争という過去について、ポジティブな論調を推し進めようとしているからだろう。これまで使われて来た中国の書ではなく、元号のインスピレーションを得るのに日本の書を選択したことは、明らかに、安倍首相の保守的政治基盤へのアピールだ」

と話している。キングストン氏は、安倍首相の歴史修正主義を懸念しているかのようだ。

Reiwa': Japan announces dawn of a new era(令和:日本が新時代の夜明けを発表)

 安倍晋三首相は記者会見で、令和について、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ意味が込められている」と説明したが、耳に心地よい美しい解釈の裏には、別の意味も込められているのだろうか?

 海外メディアは、令和が意味するところについて様々な解釈をしているが、筆者の元には、あるジャーナリストから、新元号について、「命令されることで和む日本人にふさわしい元号だ」という皮肉なメッセージも届いた。上からの命令には“イエス”と言って和を図ることで安心を得ようとする日本人だとでも言いたいのだろう。

 個人的には、令和という名前については「変わらない日本」を見た気がした。令を「秩序」、和を「調和」と解釈するなら、秩序も調和も、日本が昔から変わらずに重視し、世界からも評価されてきた日本人が誇るべき価値観だ。そこに、新しさや次世代感はあまり感じられない。

 あるいは、日本が誇りにしてきた価値観を、世界から秩序や調和が失われている今こそ、世界に広げていこうという願いが込められているのだろうか?

(引用終わり)


「令和」から感じることは皆同じ。
万葉集からの出展が悪いのではない、「令」と言う字が悪いのである。

「令和」のほか、「英弘(えいこう)」「広至(こうじ)」「万和(ばんな)」「万保(ばんほ)」などがあったことがわかった。

らしいが、およそ考え方がずれている。

この様なことなら、国民から募集した方が、まだしっくりしたものが出るだろう。
化石脳化した国文学学者など、無用の長物、
政府の諮問委員会、学識者会議など、国民の邪魔をするだけ。

「令和」漢文式に読めば「和を命じる」である。

>安倍晋三首相は記者会見で、令和について、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ意味が込められている」と説明したが、・・・

ノータリン、安倍にそんな解釈などできはしない。
また、そんな解釈など誰にも出来ない。

「美しい日本」と同じ発想。
格差はますます拡大するが、清貧であれといいたいのさ!

皇室を政治利用していると言う意見もあるが、この様なことでは象徴天皇制も危うくなる。
皇室に反感を抱く人々が出てくる。
私も一歩、引いてしまう。

やはり、日本会議
日本会議が頭をもたげているのだ。

「日本会議」とは、一体何なのか―。

 発足したのは1997年5月。「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」の二つの保守系団体が統合され、今日の姿になった。同会に詳しいジャーナリストの魚住昭氏が解説する。
 「日本の歴史や伝統を守ることを目的に、1974年、主に神社本庁などの保守系宗教団体によって構成されたのが『日本を守る会』、保守系文化人や旧日本軍の関係者などが中心になって1981年に発足したのが『日本を守る国民会議』です。両者の憲法観、歴史認識はほぼ一致していたので、日本の伝統回復、憲法改正のために大きな団体を作ろうと1997年に統合した。初期の日本会議の幹部は、旧日本軍参謀の故・瀬島龍三伊藤忠相談役らが名を連ねていました」

 現在の役員には、神社本庁の総長、神道政治連盟常任顧問、霊友会常務理事、靖国神社宮司、黒住教教主ら巨大宗教団体の幹部、ブリジストン関連会社の元社長ら財界人、東京大学名誉教授ら学者、そして保守系ジャーナリストなどの名前が並ぶ。

日本会議と安倍政権の関係だ。麻生副総理をはじめ、閣僚19人中13人が「懇談会」に参加している。むろん、安倍首相も同懇談会のメンバーで、日本会議主催のシンポジウムやイベントに頻繁に参加している生粋の支援者だ。安倍内閣は「日本会議内閣」といっても過言ではないのだ。

2012年12月に発足した第二次安倍内閣には「日本会議国会懇談会」のメンバーがたくさん。
安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、谷垣禎一法務相、甘利明経済再生相、古屋圭司拉致問題担当相、稲田朋美行革担当相、茂木敏充経済産業相、岸田文雄外務相、菅義偉官房長官、小野寺五典防衛相、根本匠復興相、世耕弘成官房副長官、下村博文文部科学相、加藤勝信官房副長官、田村憲久厚生労働相。

日本会議国会議員懇談会の主な役員・メンバー
(2014年4月1日現在の役員名簿参照)
特別顧問(麻生太郎、安倍晋三)
顧問(谷垣禎一、石原慎太郎、亀井静香)
相談役(額賀福志郎、石破茂、山東昭子、鴻池祥肇)
会長(平沼赳夫)
会長代行(中曽根弘文)
副会長(古屋圭司、森英介、小池百合子、下村博文、菅義偉、高市早苗、新藤義孝、渡辺周、松原仁、藤井孝男、中山成彬、松野頼久、西村真悟、橋本聖子、山崎力)
幹事長(衛藤晟一)
副幹事長(加藤勝信)
政策審議会長(山谷えり子)
政策審議副会長(萩生田光一、稲田朋美、磯崎陽輔)
事務局長(鷲尾英一郎)

メンテ
安倍の馬鹿の解釈 ( No.19 )
日時: 2019/04/03 09:33
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bpolwdGQ

>安倍晋三首相は記者会見で、令和について、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ意味が込められている」と説明したが、耳に心地よい美しい解釈の裏には、別の意味も込められているのだろうか?


別の意味!


これから格差は益々拡大するが、清貧に耐えろ!

と言いたいのさ。

安倍も最低だが、「令和」も最低だろう。


世論調査によると60%の国民が支持しているという「令和」について、令の意味の問題ではなく、安部ははっきりと

「人々が美しく心を寄せ合う中で」→不平を言わず(美しく)助け合い(和)

「文化が生まれ育つ」→生活しなさい(令)

と言っている。

要するに清貧に耐えろと我が国の首相が「元号」に託して公然と言っているのだ。

大東亜戦争の戦争指導者、東条英機と同じ発想ではないか。

もちろん現代の戦争、貿易戦争を遂行するために。

国民は、解っているのか。

万葉集の時代の「令和」とは、全く違うぜ!

バカタレ
メンテ
Re: 新しい元号について、どのように思われますか 国民を誑かす「改元」騒動 ( No.20 )
日時: 2019/04/03 06:02
名前: 贅六@関西弁 ID:t3/z8aJM

この度の元号問題、その出典は何処や?「令和」に籠められた意味は何や? て言うような事は如何でもエエ。

今の状況を見てたら、結局ニッポンと言う国は、大昔の「大化の改新」以来のメンタリティが全く進化しとらん! ちゅう事が改めてはっきり判った! ちゅう事だすわ。

為政者は、自らの失政の汚濁を覆い隠す為に、殊更「改元」をお祭り騒ぎにして、笛を吹いている訳で、国民にその神輿を担がせる為に、囃し立てるのが電波や活字のノーテン・メディアや! ちゅう事でおますな。

ITの発達や、あらゆる部門のテクノロジィの発達によって、地球はますます狭く、国際関係もますます緊密に成って来た昨今,政府や、財界、官庁、なんかは口を開いたら「やれ、グローバル化や!」「それ、TPPなんかの広域経済協定や!」なんぞと言うクセに、
其れは都合のエエ時だけに使う法華のお題目といっしょで、先に揚げた政府、財界、官庁、達の腐れドタマの中身は今も昔の頑迷固陋な、カビの生えた腐れノーミソが詰まった状態のまゝ。

先進国の中で『元号』みたいなケッタイな物を用いてるのは、日本だけでっせ‼ こんな物にエネルギィを消費してギャーギャー言うのは止めて、この機会に世界共通の「西暦」に絞ろ! てな「改革」も出来んくせに、憲法だけは執念深ォに「改憲」を言い募るのは視点が間違ォてるちゅうんや!

こないなアホな安倍自民一派やよって、バブル崩壊後20年以上も景気低迷のまま、日本はまるで漏水だ止まらず沈没寸前の廃船状態。その内日本列島は「一帯一路」の波に押されて太平洋の東へ押し流され、北朝鮮の木造船宜しく、アメリカの西海岸へ漂着して、其処で沈没、ちゅう事に成りまっせ。
メンテ
Re: 新しい元号について、どのように思われますか ( No.21 )
日時: 2019/04/03 12:09
名前: ooeyama ID:5kZvTVb2

>先進国の中で『元号』みたいなケッタイな物を用いてるのは、日本だけでっせ


元号の起源は古代中国で始まり、やがて属国の朝鮮やベトナムなどに広まり、今は日本独自の閉鎖的な年号となった。元より良き慣習や利便性に優れた制度なら他国も挙って取り入れるが、日本独自の試みから各国で広まる母子手帳や交番と違い、世界では一国も追従して取り入れる国はない。

要するに西暦という統一した世界基準で物事を決め、外交や商取引がグローバル化した現在社会に於いて、時系列や整合性を問う生活習慣や経済活動に、態々混乱を招く度量の重複使用を、国家の基準に据えるなどアホか、と他国は興味深くかつ冷笑的に視ている。

さて改元に沸く日本列島だが景気の良い話ばかりでない、名古屋市の保険年金課の話では、改元に伴う変換の手作業や80余のシステム改修に係る費用は各部署で4億円以上、一都市一部課だけで4億円の数値なら、全国の官公庁や地方自治体、さらに民間企業など膨大な費用が掛かる事になる。戦後すぐにでも西暦に統一していれば、かような無駄と混乱は生じないものを、日本人と日本社会の非効率な性癖に呆れるばかりだ。以下再度引用する。


◎元号の不合理性を挙げれば、

1、西暦には改元がなく紀年数は常に不変だが、元号は(天皇の死を基準に)いつか改元されるものである為、"平成100年"(2088年)の様な遠い未来の紀年を正確に表現できない。

2、西暦では1年に対する紀年数が常に一対一の関係にあるのに対し、立年改元を行う現行の元号制度では、1つの西暦年に対し2つ以上の元号(1989年=昭和64年・平成元年)が対応する場合もあるので、事務処理が煩雑になる(日本では749年に天平→天平感宝→天平勝宝と1年に2回改元して3つの元号を有した例があり、元号法の理論に照らし合わせて考えれば、今後もその可能性はあると言える)。

3、日本独自の紀年である為、国外では通用しない。 今世界は政治、経済、文化、全てに於いて、西暦を歴史年代、時間経過の基準にしている、もはや日本だけにしか通用しない年号を、国民生活に影響を及ばす役所の基準に用いる事について、不合理且つ理不尽と言えよう。天皇制に由来する嫌悪感を理由に元号より西暦を選ぶ開明思想の人も多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
メンテ
「令和」の英訳がアメリカで<order and peace>「命令と平和」と訳されていたそうだ!。 ( No.22 )
日時: 2019/04/03 19:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bpolwdGQ

「安倍政権の国粋主義を象徴している」――。新元号「令和」を巡り、海外メディアがこう報じたことに、安倍官邸がカンカンになっている。ナント、「令和」の英訳について、外国人記者にメールで反論したのだ。

 1日付の米紙「ニューヨーク・タイムズ」(電子版)によると、官邸の石垣友明国際広報室長がメールで、「令和」が<order and peace>(命令と平和)と訳されていることについて、「意図した意味ではない」と指摘してきたという。

 安倍官邸は、「令和」が「命令」を意味するとセンセーショナルに報じられていることに、かなり過敏になっているようだ。しかし、そもそも、海外メディアが<order and peace>と訳したのは、政府の対応が不誠実だったからだ。

 官邸からのメールを受け取ったある外国人記者は、「新元号を世界に発信するなら、事前にちゃんとした英訳資料をつけるべき」と憤っていたが、まさにその通り。海外メディアの“英訳”にイチャモンをつける前に、官邸がきちんとした英訳を用意していればよかったのだ。

 加えて、安倍官邸の不手際は他にもある。

 外務省が「令和」の発表に伴い各国の在日大使に送ったとみられるFAXには、肝心の「令和」の意味が一切記されていなかった。オーストラリア放送協会の特派員は、自身のツイッターにFAXのコピーを載せ、こう投稿している。
<新元号を各国大使に通知するFAX。「令和」の意味について何の記載もないけど……>

 外務省はきのう、慌てて「令和」が「beautiful harmony」(美しい調和)を意味すると発表したが、時すでに遅し。米メディア「デーリー・ビースト」のジェイク・アデルシュタイン記者がこう言う。

「新元号の発表を巡って、安倍政権には、海外への対応が悪かった点が2つあります。まず、エープリルフールに発表したこと。ウソをついてもよいとされる日に国の重大事を発表するのは、国際的にマズイでしょう。さらに、きちんとした英訳資料を用意しなかったせいで、『令』を『冷』と誤解した結果、『令和』を『クールジャパン』と思った外国人記者もいました」

 外国人記者の間では、政府による「令和」の説明を額面どおりに受け取ってもいいのか、不信感が広がっているという。

 ウソつき政権を信じられなくて当然である。


>外務省はきのう、慌てて「令和」が「beautiful harmony」(美しい調和)を意味すると発表したが

日本語ではあるまいし、そんな言い訳が通じるはずがない。

「beautiful harmony」!

そうなら別の日本語があるであろう。

おなじレイでも「麗和」とか。

元号、一つとっても安倍が関わると、この様になる。

馬鹿だから。


(追伸)

>「beautiful harmony」

どうやら、「令和」のことを「令嬢」と同じニアンスにしたい様だが、すでに、その発想が間違っている。

「令嬢」と言う言葉を使う場合を考えてみよ。

すでに権威を感じて敬うと言う気持ちが前提にある。

「和」は敬うべきものなのか。

しかも、元号

敬うべき対象に天皇家が見え隠れする。

「和」とは人々が努力して、ようやく手にすることが出来るものである。

どうだ! 

官邸関係者のクソタレ共、

言い訳するほど醜くなるぜ!
メンテ
新元号を発表しただけで、支持率が9.5%もあがる。 ( No.23 )
日時: 2019/04/03 21:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bpolwdGQ

>共同通信社が1、2両日実施した全国緊急電話世論調査によると、政府が「平成」に代わる新元号として公表した「令和」について73.7%が「好感が持てる」と回答した。「好感が持てない」は15.7%だった。普段の生活や仕事で主に使いたいのは新元号か西暦かを尋ねたところ、両方が45.1%で最多。西暦34.0%、新元号18.8%の順だった。内閣支持率は52.8%で3月の前回調査比9.5ポイントの大幅増。不支持は8.5ポイント減の32.4%となった。


この国は、どういう国だ!

スマホに興じる国民の正体はこんなもの。

この国には、社会正義も大儀も必要ないのだ。

クタバレ 国民!

と言いたい。

結局は、堕ちるところまで堕ちないと

目が覚めないのだ。

この様な事がある度に

掲示板を続けていく事が嫌になる。

本当に!
メンテ
堀川天皇(1084〜1106年)など一代で7つの元号を使っていた! ( No.24 )
日時: 2019/04/04 11:50
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:EvXZn7a2

「令和」は248番目の元号だそうだ。

「大化」が最初で使われたのが645年。
それから1400年も経たないのに、248番目

計算が会わないんじゃないかと思って調べてみたら、吃驚!

平安、鎌倉時代など、一人の天皇が5つも6つも元号を使っている。
元号を多く持つのが流行っていたようだ。

ならば「令和」など、3年で廃棄すればよいのである。

めでたし、めでたし

3年の辛抱で終わる。

それで元号騒ぎも決着しよう。

そうだね

安倍内閣を早く退陣させて

元号も変えよう!
メンテ
元号の見方を変える ( No.25 )
日時: 2019/04/04 13:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:EvXZn7a2

この様なことを言い出せば、また変節漢と謗られよう。

落ち着いて考えると「元号」は天皇が考えるもの。

天皇の心であり、国民の望みではない。

この様な見方をすれば「令和」の意味が違ってくる。

我々は「元号」を政治が決めるものと思ってきた。

実際に、内閣の選んだ関係者が決めている。

「令和」を天皇の心と思えば、「令」と言う形容詞をつけたのは「和」に対する天皇自身の気持ちであり、「令」とは「令嬢」の場合の様な意味であろう。

「令和」つまり「和」を尊ぶ天皇でありたいと言う天皇自身の気持ちを現したものと解釈することが出来る。

248ある元号内、政治的背景を伴うものは「大化」くらいであろう。

「令」を従わせると解釈するのは、国民の見方である。

この様に「元号」そのものを解釈すれば、現在言われている「令和」の解釈の根拠は全てあやふやなものとなる。



ふと、気がついたことであるが、

物事は紆余曲折を経て、より深い認識が出来るのではないかと、考え、ご容赦願いたい。


メンテ
Re: 新しい元号について、どのように思われますか ( No.27 )
日時: 2019/04/15 22:10
名前: ooeyama ID:BrQphjY2

>「令和」に待った! 矢崎泰久さんら元号差し止め求め提訴

4/15(月) 10:41配信 週刊金曜日

会見に臨んだ矢崎泰久さん(左)、山根二郎さん(中央)、北原賢一さん。(撮影/岩本太郎)

新元号は「令和」と決まった。エイプリルフール(4月1日)に発表されメーデー(5月1日)に施行されるという、それだけでも冗談みたいなイベントにネットはもちろんマスメディアも大騒ぎの様相を呈したが、元号自体の是非はもとより、これでまた西暦との照合が面倒になるなど、国民生活の隅々に及ぶ不便が懸念される。

 そうした中で3月27日、天皇の即位のたびに元号を制定するのは憲法の精神に反するとして、国に元号制定の差し止めを求める訴訟が東京地裁に起こされた。原告は本誌でもお馴染みの矢崎泰久さん(86歳)と弁護士の山根二郎さん(82歳)、会社役員で元国家公務員の北原賢一さん(70歳)の3人。元号の制定を違憲とするこうした訴訟は初めてのことだという。

 提訴後に行なわれた記者会見で、山根さんはまず「元号の制定は国民が個々に有する『連続した時間』を切断・破壊するものだ」と切り出した。すなわち、国民は西暦を時間の尺度とする「世界史の時間」に自分の個人史の時間を重ね合わせて生きている。元号の制定はこれを「天皇在位の時間」に閉じ込めてしまうものであり、それは日本国憲法第13条が保障する個人の尊厳を侵害するとの主張である。世界中で日本にしか残ってないとされる元号制によって自己存在の根源をなす時間の意識を損なうことはアイデンティティ(自己同一性)を基底とする人格権への重大な侵害である、と。

 そもそも1979年制定の現行「元号法」にはその制定目的が何も書かれていない。確かに憲法は第1条で天皇について定めているが、元号を制定すべしとする理由はどこにもない。明治憲法とともに制定された旧皇室典範では天皇を日本の絶対的統治者(主権者)としたが、国民主権を根本原理とする現憲法の精神に今の元号法は反し、違憲であるというわけだ。

【元号施行後も「無効」を主張 世の中に広範な問題提起を】

 矢崎さんは「日本の民主主義を実現しようとする中で、天皇制がずっと妨げになってきた。明治・大正・昭和・平成と、天皇の政治利用が行なわれてきた一つの象徴が元号制であり、これらも含めて皇室が持っている権限を少しずつ減らしていかなければならない。その一助になれば」と今回の訴訟に委ねた自らの思いを力説した。

 北原さんは「私にも昭和生まれと平成生まれの子どもがいる。元号によって例えば子どもたちの中でも『あの子は昭和生まれだ』といった呼び方が生じる。そうしたものでも差別の遠因にもつながりかねないし、これから国際社会を生きていく中で元号というものが不合理なものになっていくのではないか」という懸念を表明した。確かに日常生活の隅々における、そうした元号の使われ方、そこから生じる煩わしさや不合理が、日本に暮らす人びとの意識に深層から箍をはめていってしまうところは多分にあるだろう。

 無論、現実的には裁判が始まるのはすでに新元号が制定された後になる。記者会見では「差し止め仮処分の申し立てはしないのか」という質問も出たが、山根さんはそれは行なわず「裁判が始まった段階で『新元号は無効である』と訴えを加える」という。あくまで前記したような制度自体の問題点に迫りつつ、5月1日以降も引き続き問題を世に問い続けたいとの意向を語っていた。

 また、40年前に現行の元号法が制定された当時の議論についての言及が訴状には見られないがとの質問も会見では出たが、山根さんは「そうした以前からある議論についても今後の裁判の過程で自ずと立証されていくと思う。今回は先にも述べた、元号法が私たちの人格権の基盤となる時間の意識を切断している、という部分を明確に打ち出したいと考えた」と説明する。過去の象徴天皇制の是非をめぐる議論のみに限らない、元号をめぐる自由闊達な言論を世の中に喚起したいということだろう。良くも悪くも「元号」への関心が若い世代も含めて増している時期だけに、この裁判が貴重な議論の契機となることを期待したい。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存