ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3152] 糾弾する
日時: 2019/05/06 13:39
名前: 平岡幸夫 ID:rHGCvLNc メールを送信する
参照: http://yukio_664@yahoo,co,jp/

最近のここのcoment形骸化してないか?、何故か事なかれの書が多いこれで良いのかもう少し糾弾のスレッドらしい書も受け入れよ糾弾の語彙を検証し直す事をおすすめします
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

平岡幸夫さんへ ( No.1 )
日時: 2019/05/06 23:49
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gL.6QgC2

糾弾掲示板を糾弾するということであるが、

それでは、具体的に言っていただきたい。

否!

>何故か事なかれの書が多い・・・との事が問題の用であるが

事なかれ主義とは、どの様なことか、また、何故それがいけないのか。

事なかれ主義ではない意見とは何か!

糾弾掲示板は、真摯で在ればどの様な内容でも投稿者の意見、思いを尊重する。

意見のい違いが有れば、掲示板上で幾らでも言える。

そうして糾弾掲示板の10年以上の歴史は、参加者の人数、個性によってそれぞれであったが、現代の政治、社会に危惧を抱かれている

ということについては変わりはない。

貴方自身、田中角栄氏の復活を言いながら、何故復活させたいのかは具体的には何も言えていない。

貴方自身が、田中氏の擁護を具体的にすることに躊躇しているのではないか(事なかれ主義)。

私はね、角栄氏について強力な擁護もできる。

反面、こっぴどく貶めることも出来る。

いずれにせよ、スレッド主の具体的な意見を聞いてからと待っていたものだ。

貴方自身が、もっと積極的に意見を言われることが望ましい。

(追伸)

ついでに申し上げておきたい。

確かにね、最近でなくても多くの人の意見は温厚であると私は思っている。

時代が戦時、革命時であれば、過激な意見が集まるでしょう。

しかしながら、現代は平時、皆さん大人しい。

としても平時と戦時の見分けから。

軍事的な意味での戦時、平時であれば、現代は平時といえるであろう。

しかしながら、来るべき格差社会を透かし見るに、軍事を離れた戦時が予想される。

民衆同士の革命の前夜のような様相が醸し出されている(第二市民革命)。

故に、もう少し過激な意見が飛び交ってもよいと思われるが、今のところ多くの皆さんは本当の敵(問題)の姿すら認識できていない。

また、この様な時代には、田中角栄のような指導力を持った政治家の台頭が望まれる。
貴方の認識は、どの様なスタンスであるか、また、何故、角栄の復活を望まれるのか、明確に言うべきではないか。

貴方自身が優柔不断を決め込まずに(事なかれ主義に落ち込まず)。


メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存