ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3213] 10月1日から 消費税が10%になる。
日時: 2019/08/30 10:19
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:NeRrtwlA

最近、気が付いた。
スーパーの店頭に10月1日から消費税が10%になるという張り紙が出されていた。

それにしてもテレビなどでは静かなもの。
何も言わない。
まあ、それがテレビであるのであろうが。


消費税率10%への引き上げが、平成31年(2019年)10月1日より施行される予定です。私たちの生活では、同時に導入される軽減税率もかかわってきます。

(財務省)

今後、少子高齢化により、現役世代が急なスピードで減っていく一方で、高齢者は増えていきます。社会保険料など、現役世代の負担が既に年々高まりつつある中で、社会保障財源のために所得税や法人税の引上げを行えば、一層現役世代に負担が集中することとなります。特定の者に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く負担する消費税が、高齢化社会における社会保障の財源にふさわしいと考えられます。


また、ここ10年くらいで見ると、所得税や法人税の税収は不景気のときに減少していますが、消費税は毎年10兆円程度(注)の税収が続いており、税収が経済動向に左右されにくく安定した税と言えます。

>軽減税率  特定の商品に限り、8%に据え置くというもの。

 軽減税率の適用対象となる飲食料品の譲渡等は、次のとおりとされています。
@ 酒類・外食を除く飲食料品
A 週2回以上発行される新聞( 定期購読契約に基づくもの)


※ 参考までに、少し古いが我が国の税収の実態を挙げて置きましょう。

1 租税及印紙収入   42兆300億円  (国税部分)

(租税内訳)
 所得税      13兆4000億円 
 消費税      10兆2000億円
 法人税       8兆8070億円
 その他       8兆5670億円

(その他内訳)
 揮発油税     2兆6484億円
 相続税      1兆4744億円
 酒税       1兆3693億円
 タバコ税     1兆315億円
 関税        8742億円
 石油石炭税     5191億円
 自動車重量税    4477億円
 その他       3987億円

印紙税収入     1兆570億円

2 官業益金(内訳略) 157億円

3 政府資産整理(〃) 3100億円

4 雑収入(〃)    7兆2960億円
(雑収入内訳)
 国有財産利用収入    579億円
雑納付金      1兆5583億円  
 日本銀行納付金     2862億円
 中央競馬会納付金 2318億円
 特別会計受け入れ金 4兆2845億円
 弁償及び返納金     3537億円
 雑入 1628億円
 公共事業費負担金    1501億円
 その他         2108億円

※ 雑収入まで加えて、国の歳入は50兆円そこそそ。

これで毎年100兆円の予算を組んでいる。
所得税も法人税も税率を2倍にし、消費税は20%にしても財源不足。

???
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存