ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[408] 現代社会考
日時: 2009/12/14 22:11
名前: 天の橋立の愚痴人間

3日ほど前に、ひさしぶりで大阪へ出ました。

岡山県出身のタクシーの運転手と、道路は結構渋滞する中で、大阪のタクシー業界も大変で生活もままならぬと言う話しになり、
かといって、田舎に帰っても仕事がなくてどうしようもないと同意に至りました。
運転手の息子さんも、結局大阪へ来ているとの事です。

そうこう、している内に目的地、大阪駅に近くなり、周囲は高層ビルの建設ラッシュの様相です。
さらには、駅裏の1等地の再開発計画として、橋下知事も取り上げている大規模スポーツセンターの建設計画の話しになり、誰がそれを利用するのであろうと言うことでした。

そこで、良く考えたところ、
日本には、まだ半数を超える裕福な人種が存在する。

6000万人の裕福な人間が暮す国を思えば、そりゃ、何でも可能であると言う結論に達しました。
まあ、私などは、利用できる人種には入れていただけないであろうが。

それでも良いのであろう。

満天下さんが、別のスレッドで、小泉ジュニアを追っかける呆け者が随分といることを嘆いておられたが、そう言う奴らの為に国は動いていると考えれば道理が通るのではないでしょうか。

最早、はっきりと1級国民と2級国民に分かれてきたようですね。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

和讃の世界 ( No.46 )
日時: 2017/04/23 15:07
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:ba2uhKws

森友学園問題、北朝鮮爆撃など、俗事を離れて、しばし瞑想の世界を紹介します。
和讃とは
仏教歌謡の一種で,仏・菩薩の教えやその功徳,あるいは高僧の行績をほめたたえる讃歌。


白隠禅師坐禅和讃

衆生本来仏なり 水と氷の如くにて
水を離れて氷なく 衆生の外に仏なし
衆生近きを知らずして 遠く求むるはかなさよ
たとえば水の中に居て 渇を叫ぶが如くなり
長者の家の子となりて 貧里に迷うに異ならず
六趣輪廻の因縁は 己が愚痴の闇路なり
闇路に闇路を踏そえて いつか生死を離るべき

夫れ摩訶衍の禅定は 称歎するに余りあり
布施や持戒の諸波羅蜜 念仏懺悔修行等
そのしな多き諸善行 皆この中に帰するなり
一座の功をなす人も 積し無量の罪ほろぶ
悪趣何処にありぬべき 浄土即ち遠からず
かたじけなくもこの法を 一たび耳にふるる時
讃歎随喜する人は 福を得る事限りなし

況や自ら回向して 直に自性を証すれば
自性即ち無性にて 既に戯論を離れたり
因果一如の門ひらけ 無二無三の道直し
無相の相を相として 行くも帰るも余所ならず
無念の念を念として うたうも舞うも法の声
三昧無礙の空ひろく 四智円明の月さえん
この時何をか求むべき 寂滅現前するゆえに
当所即ち蓮華国 この身即ち仏なり 



●菩提和讃(ぼだいわさん)

若し人三世一切の仏を知んと欲すれば、法界性を観ずべし。
一切唯心造なりと、衆生おのおの仏性を、受けて生まれしものなれば
一念不生に至るとき、忽ち仏性現前し、老若男女もろともに、その身が即ち仏なり。
しかるに一念迷い初め、本有の仏性見失い、みずから凡夫となるゆえに貪り瞋り痴さの、煩悩しげき三毒に、闇き迷いの日々となる。
また色声香味触と五欲の悦楽追い求め、刹那の夢に酔いしれる
殺生偸盗邪淫慾、悪口両舌綺語妄語、破戒無懺の輩に、いつか救いのありぬべき。
それ人間の身を受けて、この世に生まれ来ることは、爪の上端に置ける土。
まして尊き仏法の、教えに親しく遇うことは、まこと得がたき縁なり。
かかる時節を失わず、信心決定いたすべし。
人々賢き智慧あれば、春は万の種を蒔き、秋の稔りを待つのみか、衣服家宅に至るまで、遠き計画立てながら、今をも知れぬ後の世の、永き冥路を打ち忘れ、空しく過ごすぞ愚なり。
無常の風に誘われて、忽ちこの世を終るとき、何を頼みとなすべきや、あまた資産のあるとても、冥途の用にはならぬもの。
家財重宝持つ人も、携え行くべき途ならず、偕老比翼の契いもしばし浮世の夢ならん。
兄弟朋友ありとして、伴い行くことさらになし、出入りの息の絶えぬれば、野辺の送りを営みて、老いも若きも仇野の、空の煙と消え失せん。
朝夕撫でし黒髪も、蓬が根の塵となる。
かかる憂き目のあるゆえに、ひたすら菩提を願うべし。
弘誓の願を身につけて、忍辱精進怠らず、布施や愛語にこころざし、十善の道歩みつつ、他己をも自己と覚るならば、これぞ菩薩の浄土なり。
観世の慧眼明らかに、弘く衆生に回向して、ともに濁世を渡るべし。
尚ぶらくは人間の、受くる形はそのままに、仏の姿にかわらねば、本来より具えし霊明の、一仏心に覚むとき、この身すなわち仏にて、仏が仏を念ずれば、一声唱うる称名も、諸仏の浄土に通徹す。
日々仏に近づきて、礼拝供養も懇ろに、香花燈燭とりささげ、粥飯茶果等供えつつ、身口意三輪浄らかに、称名念仏経陀羅尼、坐禅観法修すれば浄土はもとよりわが身にて、心が即ち仏なり。
つらつらこの身を観ずるに、生生世世の父母や、一切衆生にいたるまで、その恩愛の深きこと、天の極り無きごとし。
されば誓願たてまつり、無明の眠りを覚しつつ、行住坐臥に怠らず、一心勇猛に修業して、無辺の衆生を慈しみ、菩提の道に趣かせ、本有の仏性発露して、不報の恩を報ぜんと、般若の船に掉さして、涅槃の岸に到るべし。


観音和讃
 
観音大悲の夢の告げ 我等は不生不滅なり
過去七佛のその内で 釈迦牟尼世尊(しゃかむにせそん)に呼び出され
衆生済度の身と成りて 衆生の苦患を導引けり
安楽浄土へ勧むれど 貪欲瞋恚(しんい)が引き留めて
行気は更に出せぬぞ 兎角迷わず胸の中(うち)
正面(おもて)向きをば佛顔を 面ばかりを振り捨て
誠で願え観世音 金銀とては入らず道
唯平常(へいぜい)の心持ち 御上のご恩を先に立て
親に孝行一の事 その上他人も親類も
睦まじうして今日 これらの心が人の道
兎角腹をば立てぬ事 忍辱(にんにく)柔和なるが
由し惜しひ恣ひが深くして神や佛を祈る故
何で感応ある者か 一心不乱に真を据え
祈りて見たるその時は 天地も感応有るとかや
それらの心を振り捨てて 一文餅を買うような
心で祈る神佛 如何で感応有りはせず 兎角
真似にも慈悲がよい            前世
の報いか今ここで 現れ出たる是非も無や かかる
有様見ながらも 仁心慈悲の不起こらは見ながら
落ち入る穴の底 己と作る地獄にて 神や佛も
手がとわず引き揚げ玉え観世音 これは何故
西国の札所に懸ある御誓願 五逆消滅
成佛と 誓いの誌(しるし)有るからは 今日まで盗みした
人も 悪心残らず振り捨てて 元の心で願うなら 遅い
速いはとにもあれ 極楽往生違いない 然からば祈れ
観世音 たといこの世は貧もあれ 又富貴成る人
は なお飢えつ寒(こごえ)つする人を 助け扶くは誰が
為ぞ 我が身の後生や今生も 寿命長久福徳を
天よりあたえあるまいか 貧者が拝みはせぬものか これを
思えば世の中に 慈悲ほどめであいものは無し
上立つ人は みな慈悲の 強きお方はそのままに 早や
この世から神仏 これを証拠にするか よい人には ふた
無きものぞ 六根具足の身となりて 人とな
づくは何故ぞ 人ほど尊きものは無し 自ら仏証
あるゆえに みずから神仏肉親を離れたもうと思うなよ
知らねばさても ぜひも無や 天地も動かす人の心(しん)
古仏や古神の尊像と 己が顔と見くらべて
とくと思案をするがよい 神書(しんきょう)仏経見る人が
これを知しらすは何ゆえぞ 思えば無明に覆われて 明(あか)
なく御趣意のほどは いかばかり

(転載終わり)

特に菩提和算から

それ人間の身を受けて、この世に生まれ来ることは、爪の上端に置ける土。
(人生とは仏の爪の上橋についた土くれの様なもの)
まして尊き仏法の、教えに親しく遇うことは、まこと得がたき縁なり。
かかる時節を失わず、信心決定いたすべし。
人々賢き智慧あれば、春は万の種を蒔き、秋の稔りを待つのみか、衣服家宅に至るまで、遠き計画立てながら、今をも知れぬ後の世の、永き冥路を打ち忘れ、空しく過ごすぞ愚なり。

無常の風に誘われて、忽ちこの世を終るとき、何を頼みとなすべきや、あまた資産のあるとても、冥途の用にはならぬもの。
家財重宝持つ人も、携え行くべき途ならず、偕老比翼の契いもしばし浮世の夢ならん。
(いくら蓄財しても冥途へ行く何の足しにもならない)
兄弟朋友ありとして、伴い行くことさらになし、出入りの息の絶えぬれば、野辺の送りを営みて、老いも若きも仇野の、空の煙と消え失せん。
(親子、兄弟、親友も冥途へ連れて行くことはできない)
朝夕撫でし黒髪も、蓬が根の塵となる。
(容姿端麗を求めても、やがてくる老いは防げない)
かかる憂き目のあるゆえに、ひたすら菩提を願うべし。

※ 以上、俗世のそれは俗世の仮の姿、それにこだわり過ぎるなと言う格言です。

メンテ
Re: 現代社会考<選挙 ( No.47 )
日時: 2017/05/05 20:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:fOW4Yz7o

安倍内閣の支持率が回復し60%代になったようだ。
もう、このような遊びは止めたいものだ。

支持率を問われれば、それに応えるのが民主主義のルールだ、自分も民主主義の義務を果たしているのだと勘違いしてはいないか。
現在の政党など与野党問わず、どこに信頼に足る政党がある。議員がいる。

それを解りながら選挙に行くこと、誰かを選ばねば民主主義ではないと勘違いしている。
選挙に行くことで自分は民主主義を守っていると勘違いしている。

議会制民主主義で言う議員とは、選挙民を代弁する奴らのことを言う。
国民の期待を裏切り続け、己の身分保証ばかりが気になる奴らなど、議員ではない。

いくら選挙に言っても議員を選んだことにはならず、
税金を食い物にする泥棒を選んでいるだけのこと。

その泥棒にしっかり盗めとお墨付きを与えるのが選挙での投票行為。
なぜ、わざわざ、そんなことをやらねばならない。

承知でやったならば、奴らが何をしても文句を言わないことである。

一人でも、一党でも選挙で選びたいものがいれば選挙には行くべき。
だが、選ぶべきものがいなかったら選挙などは行くべきではない。

投票率が10%になるくらい、選挙などボイコットすればよい。
結果、日本の議員は国民から支持されていないものばかりとなり、おのずから議員の資格が問われる。
その方が、民主主義ではないか。

ちなみに私は、もう3年以上、すべての選挙をボイコットしている。
選びたくもない者に投票するなど、私の生き様に反する。
メンテ
Re: 現代社会考 ( No.48 )
日時: 2017/05/06 10:15
名前: 贅六@関西弁 ID:ZVpzSYPA

天橋立はん、

ヤッパリ、あんさんは現政権支持派ですねんなァ。そうですや無いか! なんぼ「碌な奴が居らん!」ちゅうたかて、棄権をする事はその時の政権を認めてるちゅう事でっせ! 

世の中には、「棄権をするのも個人の権利や!」ちゅう奴が居てますが、其れは屁理屈ですわ。

棄権をするちゅう事は、政治に関与する事を放棄した、ちゅう事でおます。 

そやから政治に対して語る権利は無いちゅう事でおます。

碌な奴が居らなんだら、現政権の対極に居る奴に投票する、ちゅうのがワテの政治に対する姿勢でおます。

今棄権してる奴が、時の政権の対極に居てる奴に投票したら、与野党の拮抗が生じて政権党の脅威に成り緊張感を生じさせます。

ほんで、此れは甘い考えか知れまへんが、下層の国民に対する眼差しを持った政策を出さなアカンなァ!と思いますやろ。

戦後すぐの時期は、GHQの「日本に強権軍国政治の再生を防止する為」に、民主主義を持ち込み、基本的人権その他の民主的思想や、左翼思想の容認、当然、左翼政党の樹立、なんかを奨励した結果、全国の労働現場には労働組合が続々と誕生、労働者の権利は大幅に改善され、企業も労使対等の思考を渋々では有っても認めてたんでおます。

其れが、朝鮮戦争の勃発によって、GHQは日本列島の赤化を恐れ、日本の政治・社会風土を一挙に反動の風潮へ逆戻りさしたんだすわ。

それ以来日本は保守化への逆送を続け、労働運動の弱体化、左翼政党の衰退、によって今の日本がおますねん。

この流れの過程で、政治はドンドン従米姿勢を強めて、今はもう完全に日本は政治的には「東洋のプエルトリコ」状態ですがな。

国民が政治に関心を失うとどんだけ危険か! どんだけ恐ろしいか! 日本人は「他山の石」を全く考えてまへん。

こんな事言うて、ナンボ日本を嘆いて見ても、日本人が思考停止ではども成りまへんわ!
メンテ
Re: 現代社会考 ( No.49 )
日時: 2017/05/06 11:36
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Ao58bvso

今の政治を何とかしようと言う思いは贅六さんと変わりはないですが、やり方が少し違います。

私は、いわゆる革命家の立場です。

選挙には行かないが、地下に潜って反政府運動を行う方です。

民衆と言うものは大事であり尊重はしなくてはなりませんが、民衆の意思などを尊重しすぎると権力側に対抗できません。

民主主義というものも一方では、その恩恵に浴していますが、一方では民衆を縛りつけるものです。

それは民主主義こそ衆愚の温床なのです。

キリスト教圏の思想と言うものは、常に諸刃の刃。

日本人の様に純情な人種が、簡単に一方的に信じていてはドツボにはまってしまうのではないでしょうか。

と、言いましても

前にも言いましたように、私には、もう気力、体力が残っていません。

メンテ
Re: 現代社会考 ( No.50 )
日時: 2017/05/07 01:38
名前: 贅六@関西弁 ID:6Klg8SgA

其れ、其れ、其れですがな! あんさんの体制側の立場は。

厳密に言うて、デモクラシー と ポピュリズム は違いまっせーっ!

民主主義は衆愚の温床、やおまへん。今の政治を見て見なはれ! ポピュリズムや無ォて“極右独裁”ですや無いか!

民主主義の皮を被った独裁でおます。

地下に潜って革命運動する言うても、民衆が其れに目覚めなあきまへん。どっちも民衆の目覚めが必要でおます。

其れと何より「政治家」の“質の向上”でおます。

此の二つとも、教育だ大きく関わってます。今みたいにアホばっかりの日本では困りますねん。

テレビの報道番組で、二十歳そこそこの若者が靖国神社へ参って、「先人が戦って呉れたから今の日本が有るので、その霊を慰める為に、此処へお参りしました」てなことぉ言うてましたが、何を寝言ホザイてるねん! 単細胞ネトウヨのプロパガンダを聞いて判った様な事ぬかすな! ちゅうんですわ。

兎に角、学校で日本の近・現代史を意図的に教えてへんよって、戦後の人間は何にも知りまへんのだすわ。

せやから、安倍のアホンダラが総理に成ったりしまんねん。世も末ですわ。

メンテ
Re: 現代社会考 ( No.51 )
日時: 2017/05/07 01:57
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:3C403l0o

贅六さんは、まだまだ穏健派ですね。

いや、非難しているのではありませんよ。

私はね、もう庶民と言うものの覚醒は信じていないのです。

結局のところは、格差社会がますます進み、失業率も30%を超えて、餓死者、自殺者が10万人くらいにならないと庶民は目覚めないでしょうね。

幸いなことに私はそのころには生きてはいません。

メンテ
Re: 現代社会考 ( No.52 )
日時: 2017/05/07 09:07
名前: 贅六@関西弁 ID:6Klg8SgA

>結局のところは、格差社会がますます進み、失業率も30%を超えて、餓死者、自殺者が10万人くらいにならないと庶民は目覚めないでしょうね

と言う事は、先ず起きまへんなァ。 その証拠に、戦時中の日本は、その末期には北朝鮮と変わらん状態でしたんや。 

当時、日本は軍国教育が徹底してましたよって、ナンボ苦しゅうても、腹が減っても、今の北朝鮮みたいに体制内の政策に従うよりしょうが無かったんですわ。ボートピープルに成って逃げ出すにも不可能だしたしねェ。政権の言う事を信じてた面も有りましたしね
ェ。洗脳教育が如何に恐ろしいか、ですわ。

今の自民党政権では、従米政治が益す益す進み、米国隷属ニッポン と成りますやろねェ。日本は東洋のプエルトリコに成るんだすわ! プエルトリコでそないに暴動やテロが起きてまっか? あそこの住民はみんな黒人。其処へ持って来て教育を受けさしてまへんよって、シッカリしたアイデンテティの確立が無いんですわ。要するに愚民政策でおます。

ワテが一番腹が立つのは、安倍のアホは、極右思想の癖に遣ってる事は隷米政治で、国をアメリカに売り渡してると言う矛盾でおます。極右なら極右で、敢然とアメリカに楯突くくらいの根性がおましたら宜しいけど、そんな気概は全然おません。更に国内政治は「お友達優遇政治」ばっかりですがな。

こないな事が罷り通るのは、国民が正しい民主教育を受けてないからでおます。

今のニッポン、政治は無論の事、教育も、ジャーナリズムも、みんな堕落してしもてます。
メンテ
正しい民主教育 ( No.53 )
日時: 2017/05/07 11:21
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:KK6YNwlI

>今のニッポン、政治は無論の事、教育も、ジャーナリズムも、みんな堕落してしもてます。

素ですねえ。

しかしながら、もう一つ言いたいのです。
贅六さんは若い人と仕事などで話すことはありますか。

お年から言って、以前は若い人を使う立場におられたものと思いますが。
私はいまだに仕事をしてますので、若い人(と言っても私より若いと言う方が良いかも)は人の言うことをなかなか理解しようとはしません。
もちろん、すべてではありませんが。

それこそ。あなたが言われている教育の結果、個人個人が小さく完結してしまっているのです。
個人主義と利己主義は違うと思うのですが、要するに利己主義+個人主義÷2と言ったところでしょうか。

私などは、今でも聞く耳は持っていると思っています。
もっとも、この年になれば、取り入れたいような意見は少なくなっていて、周りからは傲慢に思われているでしょうが。
それも、いままでいろいろな意見を聞いてきた結果と思います。

最近の人たちは表面的には優しく人当りは良いですが、一方で自宅に表札も出さず、電話帳に番号も載せません。
仕事の話などで利害が対立すれば、かたくなに自分を通します。
話し合い、交渉の余地がないのです。

ですので社会的な問題など、我々が思うほど気にしていません。
それでは本当の民主主義を醸成していくことはできないと悲観しています。

>こないな事が罷り通るのは、国民が正しい民主教育を受けてないからでおます。

全く、政治の話のまえに、この問題を検証することも大事なようですね。
メンテ
現代社会の問題点 ( No.54 )
日時: 2017/05/15 12:19
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:XeGAoUtI

何処の国でも、国民が十分に満足していると言う国などはない。
我が国では、国民は何を不満に感じているか、箇条書きにまとめてみました。
足りないところでご意見がありましたが追加願います。


経済の問題
 格差社会が広がっていること
 上と同様のことではあるが、非正規雇用、ワーキングプアー(低賃金労働者)の増大。
 つまりは、雇用の状況がよくないこと。

官僚組織の横暴(利権に目が眩んだ官僚)
 天下りが多いこと
 天下りのための法律を作り意味のない規制を強いていること。
 必要のなくなった法令の廃棄をしないで、官僚ともの利権の温床にしていること。
 予算編成において硬直化し、時の政権の意思を妨害している。
 
自民党が派閥間で政権をたらいまわしにしていること。
 長年の単独政権の結果、官僚組織との癒着が強まる。
 本来の政党政治が出来ていない。
 野党が育っていない

領土問題
 北方領土返還
 竹島問題
 尖閣諸島問題

原発廃止が進まない

憲法改正問題
 主に第9条の問題

財政問題
 1000兆円の借金の問題
 年々予算編成において税収は、その半分くらいより見込めない問題
 財源不足のために福祉政策が縮小方向にある

少子高齢化と人口減少問題
 年金など福祉制度の改変が求められる。

政権の右傾化問題
 憲法改正で武力の増強を図る
 共謀罪などを設けて、テロ防止のシステムを構築しようとしている。

日本人の心の退廃
 無意味な犯罪の増加
 引きこもりの増加

メディアの腐敗
 政治的にも本当のジャーナリズムとは程遠い
 テレビ番組など、退廃した報道が大半を占める。


要するに、このようなところでしょう。
政治と言うものは、この国民の負託にこたえて解決を試みるものと思います。
この様な観点から見て、現行の政治は、与野党問わず、あまりにも非力である。
やる気、情熱が希薄な集団が議員のほとんどである。



メンテ
Re: 現代社会考 ( No.55 )
日時: 2017/05/23 08:21
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zypQzjdA

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12277069098.html
国民の最大の敵は国民である!

(後半の部分のみ紹介)



奴隷社会では奴隷の一番の敵は奴隷だそうですね。
(資本主義社会で市民の一番の敵は市民だそうですね)

そのために支配者は奴隷に階級をつけ、階級を与えられた奴隷は
(そのために資本は市民に階級をつけ、格差を与えられた市民は

下の奴隷を監視し、場合によっては売ったりするのです。
(下の市民を足蹴にし、場合によってはさらに蹴落とすのです)

現代でも階級の順に国民が国民を監視するので、やはり国民の最大の敵は国民なのです
(現代でも階級の順の市民が市民を搾取するので、やはり市民の最大の敵は市民なのです)


※ いい言葉だねえ!

 安倍、安倍と騒いでいるが、要するに安倍は、公務員、大企業社員、NHK職員(上級国民)の代表なのだ。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存