ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[690] 予告
日時: 2010/07/14 16:08
名前: 遂犯無罪

日本には司法制度など・・このスレで続けていますが どうもマンネリ・厭きられたのか伸びないが他のサイトに投稿すると集客がある 同じ内容なのに そこでセンセーショナルなタイトルで近日中に投稿します。

どうも国家権力の中枢に関わる疑獄事件を掘り当てたようだ 当方の場合で云えば NPOを称する同和と都行政が公金を誤魔化した裏金作りをしている
この確たる書証(裁判の乙号証)で特捜に告訴 折り返し特捜からは不受理通知 この投函から送達まで郵便法違反は郵便追跡で証明された つまり告訴状は特捜以外に回され偽装通知を送りつけた 従って印字の下に職印が押され ダミーを使った送達がされた
この不審は二年以上も郵便送達疑惑を追い続けている方からの教示です 以下はこの方とのやり取りの一部です。 




私のブログに述べている法曹三者の極悪非道な組織犯罪と、他のたくさんの人達がブログで集団ストーカー被害を訴えている件とは、初めは別物と思っていたが、行政事件訴訟法という法的知識を身に付けた途端に、法曹三者と集団ストーカーが線で繋がった…


行政事件訴訟法を勉強すると、おのずと日本の行政の根本が理解できる仕組みになってお
り、それを理解できたと同時に、法曹三者=集団ストーカー=政治家のほぼ全てがこの悪徳非道組織の一員である事実に気付いた…


だから、郵政と結託して偽装裁判、不正裁判、郵便物不正操作、水道水に何か仕掛ける、不審な火災、NTTと警察が仕掛けた電話の盗聴、地域課の警察によるパトカーや郵便配達員、クロネコヤマトによるアンカリング、ヘリの頻繁な飛来…などなど…


そうして私の言う、交番で偽装書留郵便物のデタラメ追跡表示が作成されているのではないか…という疑惑…


不思議なことに、ある1本の線の延長線上に全てが関係しているのは単なる偶然とは思えない…


集スト被害者が訴える上記の被害は、全て、地方自治法に基づいて、各都道府県に設置されている地方自治の関係によるものであり、この自治を牛耳っているのが市長、県知事、市議、県議である。


まず、ターゲット(法曹三者にとって都合の悪い人物)を、法曹三者が、市議や県議たちの力を借りて、地域単位でターゲットに嫌がらせを行なう…
その影の指揮者は、ターゲットの地域を管轄する公安Kだ。
その指揮に従って、地域課の警察官が動く。


奴等は、私たち一般人の重要な「手続保障」を郵政と結託して「妨害」し、法や憲法で定められていても、全部、妨害しているのだ。
法も憲法も、絵に書いた餅にしているのは、警察組織こそが犯罪者なのだ…


厳しいことを言うようだが、日本がこのような大変な事になっているのも、私たち一般人があまりにも無知だからに他ならない…
公務員の言いなり、自分で調べようともしない、自分の頭で考えることをしない…

極悪非道の犯罪組織は、そんな私たちの弱点を突いて、せせら笑っているのだ…

民事事件や国賠訴訟をするまえに、実は、一見関係なさそうな郵便法や、行政事件訴訟法を知っておかなければならなかったのである。それを知らないことが、そもそも、法律を知らないと言うことである。


仮に、私たちに上記の知識が平均してあったら、奴等は少なくとも法律に基づいて正当な公権力を行使するしか方法がないのだ。


…すると、一番重要なのは、私たち一般市民の一番身近にいる、市長、県知事、市議や県議にどの人物を選ぶのか…ということになる。


それにしても、法曹三者や政治家は、自分にとって都合の悪い一般国民に対し、ターゲットの地域の管轄の公安Kに指示を出し、命令を受けた公安Kが、裏で動いているとは!

そんな法曹三者や政治家や公安Kの給料を支払っているのは…私たち…


書記官の認証文言は、判決文と同等の効力を有すると謳っていますから朱肉使用が当然です。
なのに、なぜインク使用しているのか?
その裁判が偽の裁判(偽装)だからです。
偽装裁判だからこそ、調書の改竄、期日の不公平な扱い等々が平気で行なわれるのです。

もともとが偽装裁判なのですから、判決も偽判決文なのは当然。
偽判決文を正規の特別送達扱いなどとてもじゃないが出来ません。
だから特別送達も偽の送達で行なわれているのです。
そのために、郵便法違反という扱いで送達されているのです。
特別送達には郵便認証司という肩書きが必要なんです。違反すれば罰則規定に触れます。
そのような背景から、正規の郵政社員が、こんな偽の特別送達を配達することは考えられません。クビを覚悟なら別ですが…
だからこそ、郵政の配達員を装った人物、若しくは単なるアルバイトに金を渡して配達させるという手口を使っているのです。

因みに、郵便認証司の肩書きがない者が特別送達を配達すると、その送達は無効です。
さらに、配達した認証司とは別の認証司が配達完了を認証し、この時に同じ認証司が認証しても無効になります。
特別送達という送達は、これほど厳しいチェックが行なわれるのです。

それに加えて、郵便法第37条による無効と、2重に無効となっているのです。

ですから、郵券代の数百円をケチって、裁判所に受け取りに行くという方法を選ぶと、裁判所は大喜びですが、当事者は罠に嵌められます。

国賠や民事訴訟で不正裁判を訴えている方の中に、郵便物が真夜中にポストに入れられているとか、今まで見たことが無い配達員が持ってきたとか言っているのは、偽者が配達しているからです。

送達権限の無い、最寄の交番の悪徳警官の指示に従って…

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/




メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

科学者の目 ( No.1 )
日時: 2017/08/21 11:23
名前: 遂犯無罪 ID:856Tv77s

検察庁と裁判所は隣接している 裁判所の地下には郵便局がある 当然に検察庁からの発送は裁判所内の郵便局となる
しかし銀座支店とあり不審だが 何らの都合で銀座支店扱いとなったのだろうと考えてしまう この一次的不審を問題にせず、二次的な外観のみに囚われ、不審は不要という考えが間違いなのである
この指摘した黒猫さんは持ち前の探究心から ある法則を発見 ダミーを使った特捜(公安警察)の手口を見抜いた さすがは組織バイオ研究者であると感嘆している この証明見ていただきたい。

http://suihanmuzai.com/100110.jpg.html
メンテ
戒厳令は近い ( No.2 )
日時: 2010/07/16 07:55
名前: 遂犯無罪

法曹三者に拠る偽装裁判は 国家の作用・個人の法益・公共の信用を害して 憲政以来の国家転覆事件です http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/04/post-e1f7.html

 

公文書に信用性がなければ社会生活は停止・崩壊する 社会の要である司法制度が作用停止となれば公権力の行使も止まり 監獄暴動が続出する 
戦後初の戒厳令が発せられ 国連の治安管理下となり市場は混乱して国債は暴落なんて近未来も有り得るかも。
思うに刑事裁判でも偽装がされている 裁判所は手抜き常習の国選を選任 国選は即日結審のマニュアルに被疑者を従わせる 証拠調べは情状証人と被疑者の謝罪文
検察は証拠カードという中身の無い検察証拠を提出 弁護人は被告人に無断で この証拠を有罪証拠とすることに同意 反対尋問権も放棄 
この偽装証拠調べを書記官が公判調書に作成 判決書は果たして裁判官の作成なのか 否か不審
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100610.jpg.html
 
ニュースでもあったように 飲酒運転の言い逃れにユンケルを40本も飲んだなど これと同じで被告人や囚人は免罪に繋がる情報には敏感です 検事の偽造署名 これだけでも刑務所内は騒乱が起きる

メンテ
国家賠償金は莫大な金額に ( No.3 )
日時: 2010/07/16 20:06
名前: 遂犯無罪 ID:ALmaeBXw

>法曹三者に拠る偽装裁判は 国家の作用・個人の法益・公共の信用を害して 憲政以来の国家転覆事件です
戦後初の戒厳令が発せられ 国連の治安管理下となり市場は混乱した国債は暴落なんて近未来も有り得るかも。


まさに言われるとおりです。
手口を知った時からずーっと日本売りが始まることを懸念しています。
最高検のアクセスは不明です。最高検と解るような足跡は残さないでしょう。
しかし、アメリカの海軍からはこのブログが始まってからずーっと頻繁なアクセスがあります。ほとんど毎日読まれています。
私は、法曹三者の裏手口を知った時に、これはアメリカのCIAから教わった手口ではないかと直感的に思った…
そうして、海外でも同じ手口が使われているのではないかと…

日本の経済産業省からの頻繁なアクセスは国債暴落と日本売りを懸念してのことなのか?

偽装裁判が国民に知れ渡ったら、大変な暴動が始まる!
これによる国家賠償金は莫大な金額に膨れ上がり、確実に日本売りが始まる…


これを現実へと追い討ちを掛けるように、さらにもっと危機的な新たな仰天疑惑が・・・
メンテ
公安の電話盗聴・転送が次々と暴かれる ( No.4 )
日時: 2010/07/20 08:16
名前: 遂犯無罪 ID:H4krsDwc

ここ最近、電話の着信時にPCがフリーズを繰り返していたのは、勝手に6PTの保安器が付け替えられていたためにおこった現象だったのだ…
6号保安器が3種類あると知って、疑問が出てきた!

盗聴器を仕掛ける目的なら、6Pでも、あるいは6PSでもいいはずだ…
あるいは、そのまま5号保安器にこっそりと盗聴器を仕掛けてもいいはずだし、第一、そのほうが発見されないだろうし、わかりにくいはずだ。
3種類の6号保安器のうち、なぜ、6PTを選んで付け替えなければならなかったのか?
調べていくうちに、大変な疑惑が出てきたのだ…
盗聴も許せないが、盗聴よりも、もっとひどい仕掛けが6PTにあった!

それは、犯人にとって6PTでないと成しえなかったものが…
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/07/post-e001.html

虚偽告訴人と弁護士が 見舞いの果物を提げて訪ねてきた このクズが!
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100719.jpg.html  

メンテ
ワンクリック請求は東京弁護士会の弁護士だ ( No.5 )
日時: 2011/02/13 20:02
名前: 遂犯無罪 ID:D3FfM86M

三年前に訪れときは二万にも満たない閑散ブログだったが 今では併設する弁護士懲戒検索センター共々に社会認知されつつある このブログ主は三、四回目の弁護士懲戒請求を勝ち取る勢いです。


ブログ 「弁護士と闘う」

     訪問者60万人ヒット御礼企画 予告

  「ワンクリック請求は東京弁護士会の弁護士だ」

 ワンクリック請求は実在する東京弁護士会の弁護士が請求
 していた。 請求口座も弁護士のものだった。
 
 東京弁護士会は見て見ぬフリを決め込んだ
 この弁護士に懲戒請求を出してまもなく1年
 被害者は毎日のように増えている
 今もワンクリ請求を続ける弁護士
 架空請求ではないというのか東京弁護士会!

東京弁護士会所属弁護士の新たなボロ儲けの実態!

ワンクリ代、弁護士の報酬を含めなんと13万円の請求。
弁護士の名前をかたるのではなく。なんと現役の弁護士本人だった!




  
     社会正義よりも金儲けだ! 
    
   ワンクリック詐欺に自らがわざと被害者となった
   勇気ある懲戒請求者と弁護士との会話の録音を              公 開                 

   「弁護士と闘う」
   ブログ訪問者60万人達成企画 
   第1弾 
 「ワンクリック請求は東京弁護士会の弁護士」

         乞うご期待! 

http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32318546.html




メンテ
Re: 予告 ( No.6 )
日時: 2017/06/16 16:38
名前: 遂犯無罪 ID:uO3yEXTg
参照: http://www.suihanmuzai.com

7年前のすっかり忘れていたこのスレが挙がっているのに驚いた、そこで何か投稿しようとした次第。


北詰について一点だけ不審がある、それは河野との電話で河野が言うには、河野は北詰が憎悪する平野工業の社長を訪ねて、
北詰の性質を尋ねたそうだ。

それに依れば平野社長は、「北詰は途轍もなく知能が高く惜しい男」と述べたそうだ、俄には信じられない真逆な話だが、
これを確かめる手立てはない、たぶん冗談だろうが、これ程悪い冗談はない。

それで思い当たるのは・・、我が事件の核心を判り易く話そうとして「検事が証拠の偽造をした、署名も偽造されている」と説明すると、
人は哀れそうな目で見るか、頭が良い方と言う。

また赤沼康弘弁護士からも、事件のことは人に話さない方がいい、狂人に見られるからね。オイオイ・・?

赤沼康弘弁護士 画像
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B5%A4%E6%B2%BC%E5%BA%B7%E5%BC%98%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4PLXB_jaJP735JP735&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwi5jd_ZpMHUAhWGxbwKHTCeDeEQsAQIJQ&biw=1024&bih=580
メンテ
画像検索で俯瞰する各事件の概容 ( No.7 )
日時: 2017/06/27 22:55
名前: 遂犯無罪 ID:fpIQsiCk
参照: http://www.suihanmuzai.com

一覧された事件画像から事件が俯瞰できるかと、これは記録保管として大助かりで、全く忘れていた記事を見出している、
やはり立ち上げから12年目になり、持続することが解決への道である。

画像検索で俯瞰する各事件の概容
http://suihanmuzai.com/index5/170628.jpg.html
メンテ
Re: 予告 ( No.8 )
日時: 2017/08/21 11:21
名前: 遂犯無罪 ID:856Tv77s
参照: http://www.suihanmuzai.com


恐喝示談犯の坪井が、加害女性を提訴した事件名は謝罪文請求事件、しかし慰謝料請求とは保険金殺人犯の北詰淳司が加害女性を提訴した裁判と同種同態、この坪井と北詰の虚偽告訴事件は、浦和警察に告訴して5年半、未だ未決済である。

田中が出廷を怯える理由とは裁判官からの質問にある、巫が出廷した立川支部では、裁判官から事件の仔細を執拗に訊ねられて巫は混乱した、これに懲りて二次訴訟の簡裁では出廷せず、書面陳述をして巫は勝訴した、簡裁では必ずしも出廷は必要ない、非合法の活動家はとにかく尋問が怖いのだ。

非合法の活動家が怖がる出廷 第二次田中洌訴訟
http://suihanmuzai.com/index5/170820.jpg.html

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存