ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

(全部表示中) もどる スレッド一覧 新規スレッド作成

世にも不思議な物語 ( No.1 )
日時: 2010/11/04 21:24
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

「その2」

・・・世にも不思議な物語・・・間もなく今年も終わり、年末を迎えようとする時、実に不思議なお話が次から次へと現れるこの1年・・・最も不思議なことは、この政権が言い、それに期待したこととは裏腹の実に奇妙な物語が、この国の現世で絶え間なく語られるということでしょう・・・更に不思議なことは、そんなフイクションなのか現実なのか、何ともはや境目が朦朧となっているそんな状況を、誰も変えることが出来ないということでしょう・・・

・・・でも、何とかせねばと、少しづつではありましょうが、幽霊の足元を照らして、正体を潰す灯も点火され始めたようで御座居ます・・・。

・・・ドラマではフイクションの奇妙な世界が語られるのですが、菅政権でのそれは、現実の話なのです・・・奇妙で不思議なドラマが絶えない・・・ちょっと言葉を変えて、世にも不思議な「菅物語」とでも言いましょうか・・・あれこれ不思議な物語が多すぎて、シナリオライターがどこかに居るようにも感じるのですが、芝居を演じる役者本人たちも、もうどれがどのストリーだったか、訳が分からなくなっているやにも感じられる昨今で御座います・・・。

・・・タモリが物語を繋ぐオムニバス形式のドラマ、世にも奇妙な物語の第一話は「厭な扉」というもので、大変面白う御座居ました・・・

・・・順調に会社生活を送っていたサラリーマンがある日突然、家族も友人も仕事にも生きる希望を失ってホームレスになる・・・そこへ謎の老人が現れてある部屋の鍵を渡しながら、こう言う・・・

・・・あなた、世の中には不滅の幸福というものがあることを知らないのか・・・幸福とは何ぞや、不幸とは何ぞや・・・幸福とは不幸であった者が感じるものであり、幸福であった者が感じるのが、不幸と言うものなのだ・・・だが不滅の幸福というものがあるのだ、その扉を開く鍵をあなたにあげても良い・・・

そこでそのサラリーマン主人公氏、ものは試しと、老人から預かった鍵を持ってあるホテルのある部屋を開ける・・・そこには見知らぬ富豪が居て主人公氏は彼を殺し、巨額の財産が入っているカバンを持ち逃げして、それを元手に巨財を築く・・・

・・・ある日、幸福になった場所であるあのホテルの一室が懐かしくなって、鍵を開けてデスクに座ると、別の鍵で入って来た男がいる・・・よく見ると、貧しかった頃の自分なのだ・・・そして元の自分に自分が殺されてしまい、そしてその自分が幸福を手に入れる・・・つまり幸福が延々と続くというお話・・・

・・・これ何だか昨今の、交代したとは言え政財官の世界にも通じる物語り・・・民は他の幸福を求めているのに、自民利権が壊れても同じ政治権力が現れて、また同じようなことをやって彼らの幸福が続く・・

・・・それを倒すには、別の、つまり民衆が倒すしかない・・・ところがそれを選んだのもその民衆という不思議な物語なのですね・・・

検察の悪どももさることながら、もっと不思議なお話は、政治的に公平であれという放送法なる公共の法規律があっても、日本マスコミなる不思議な生き物が、そんなことにお構いなしで民衆をミスリードして来た結果、世論調査にせよ何にせよ、実に不思議な話、つまりフイクションで捏造されたものが現実を差配している・・・不思議なお話を絶つには、現実と違う物語を捏造するヤツラを潰す慧眼と行動が、最も大事ということになって、それ以外に手段は無いので御座居ます・・・。



メンテ
世にも不思議な物語:其の3 ( No.2 )
日時: 2010/11/05 12:33
名前: 満天下有人 ID:L0EcNNP2

・・・今の世は、奇妙で不思議なことが多すぎることに気がついて、おかしなことに異を唱える人たちが、少しづつではありますが、行動で意志表示され始めました・・・

本来なら第一次安保の時のような、激しいジグザグデモでもかませないことには、幽霊どもに効き目がないのでは御座居ますけど、あの時のように目標が具体的で直観出来る対象でなく、司法構造にせよマスコミ構造にせよ一般的におかしいと思うものの、具体的で直截的なスローガン立てが難しいという側面も御座居ましょう・・・

・・・国民運動として具体的に突っ込めるのは、小沢問題に関して市民の目でという検審会の決議で、この問題は下手すると拡大解釈で将来市民権にも影響を及ぼす要素も含んでいるとは言うものの、目先すぐに市民が痛みを受ける事柄でもない・・・改革を野ざらしにして増税するなど、痛みが明確にはっきりと襲って来るような対象が出れば、大きなウネリとなり話はまた変わって来るのでしょうが、この対象への手段は、選挙でということになり、時間がかかり気が遠くなるので御座居ます・・・

・・・三権分立だからとは言え、個々の問題は全部政治に因があるわけでして、しかし政治がそれに気がつかないという奇妙な現象が、不思議な物語を次々に生み出しているとしか思えないので御座居ます・・・

・・・先日、どこでの会合か・・・元参院議長をなされた江田五月様が、日本は今や内憂外患に直面していると、またまた奇妙なことを言いだされておりました・・・何やら他の要因で内憂外患が襲って来たかのようなお話をされている・・・内憂も外患もみ〜んな、あなたがたが創り出しているとしか見えないのですが、それに気が付いておられないから、物語が不思議な方へ不思議な方へ流されて行くので御座居ましょう・・・

・・・この江田様も、思い起こせば東大の秀才で、教養学部自治会委員長として、内憂外患を打破されんものと勇ましく立ち上がられた方で御座居ました・・・仙谷様も同じように活動されて、他には自民総裁で遊ばらせる谷垣様も同じ学部・・・皆様揃って現役で難関の司法試験をパスされた方々ばかりです・・・

・・・奇妙で不思議なことに方々は、み〜んな内憂外患の因を小沢になすりつけてしまうのです・・・何かにつけて小沢の政治とカネが、内憂であり外患を引きずり込んでいるとの見立てなのです・・・それにかまけるものだから、他の内憂外患が一層、力を増して来たやに見えて仕方がないのです・・・

江田様とて民主代表選では反小沢の立場に立たれて、同じ市民派の菅しか内憂外患を除去できないという姿勢を打ち出しておられました・・・秀才諸氏の内憂外患のお見立ては、どうも我々庶民の見立てとは異なり、そこが正に奇妙で不思議でならないのです・・・そして担ぐ菅は、次から次へと内憂外患の種を撒いているとしか思えないので御座居ます・・・

・・・出発点での内憂外患の因は小沢にありと決めつけると、どなたかが言われていたように、カラスが黒いのも小沢のセイ、郵便ポストが赤色なのも小沢のセイ・・・TPPで太平洋農産物を含む自由化路線は、小沢農政への対抗措置とでも言いだしかねません・・・

・・・対中国尖閣問題に端を発して、何やらチャンスとばかりにシベリアの熊か虎が北方に現れて、中華のドラゴンと一緒になって怪しげな炎を口から吐き出す有り様・・・元はと言えば前原小動物が、目の前に居る小魚を蹴散らかさんものと強引に船長を逮捕・・・後ろにはドラゴンや虎が虎視眈々と狙いを定めているというのに、前後見境が無かった・・・

なのにドラゴンに会わずに居られない状況になって、この江田様が態々仲介の労を取りにベトナムまでお出ましになる・・・内憂が外患を呼び込んだのは、菅にせよ前原にせよ同じ反小沢グループの者どもなのに、その内憂の始末が優先するのに、それはほっぽらかして外患だけに苦労なさる・・・

・・・江田様に申しまする・・・仰る内憂外患とは、外交問題にせよ経済為替問題にせよ、内憂が先立ってのさばっていることに気が付かない限り、どうにもなりません・・・学生時代に何を憂いて、何に危機感を募らせておられたのでしょう・・・???・・・今や我々が募らせる危機感は、あなたがたに対してなのです,それが我々の「内憂」なのに、どうもあなたが仰っている内憂とは方向性が違うやに思えます・・・

・・・だから、奇妙で不思議な物語が続いているのだと思います・・・。
メンテ
尖閣ビデオ流出問題 ( No.3 )
日時: 2010/11/05 19:27
名前: 満天下有人 ID:L0EcNNP2

・・・21世紀よ正気に戻れスレッドで、ビデオ流出問題は、何かから目をそらす工作臭いとのブログ紹介もあり、それは一先ず横に置いて、そのビデオをつぶさに見ました・・・

・・・それがほんものかどうか、どこからどう見ても、いくら編集技術が向上しているとは言え、ここまで偽造は出来ないでしょう、ほんものに決まっている・・・

とすると先日、参院予算委員会で一部理事にしか見せなかったビデオ、6分くらいの長さで、ネットに流出したものの長さは44分もある・・・海保本庁にあったオリジナルは先月処分されており、現在は石垣海保と検察側にしかないそうですが、いずれにせよ国会理事さんたちが見たものは、衝突前後の要点だけだったという解釈も成り立ちますが、具合悪い箇所は見せなかったということは、全く無いのでしょうか・・・

・・・ビデオでは、明らかに中国漁船が巡視船にぶつかって来た、その証拠に漁船はエンジンフル回転の黒煙を噴き上げて、船首を急に巡視船に向けて左舷へきった・・・それを理由に漁船が攻撃的であったとする説が強いようで御座居ます・・・

何しろ大海原での撮影で、どちらに向かって走り出したかを判別する物差しが無いし、かつズームレンズですから、望遠を一気にズームアップすると、あたかも向こうが急接近したかのようにも見えるし・・・

どちらに急カジを切ったかは、波の向きと漁船の角度でしか判別できない・・・波の向きに漁船が逆らって向きを変えた場合は、攻撃的になります・・・しかし映像を見る限り、みずき艦が漁船を遮る形で漁船の前を横切り、並走した結果漁船の左舷とみずき艦の右舷が接触したように見えます・・・
何故かというと、漁船は最初から波の向きと並走していたのに、みずき艦は一旦、波の向きと交差する形で向きを変えていたからです・・・

・・・誤解のないように申さねばなりません、別に中国擁護のために漁船航行を弁護している訳では毛頭ありません・・・しかし二隻の巡視船であそこまで執拗に漁船を追いかけ回すほどの、そして逮捕し長時間身柄拘束するほどの問題であったのかということを、申したいのです・・・現に菅がNY国際会議出席の場で、すぐに解決出来ないのかと、イラ菅を炸裂させておりましたね・・・

国会理事会でビデオをご覧になったに日本新党代表の田中康夫様が、視聴後の感想で、あれは衝突という程度のもので、何も騒ぎまくるものでもないと、申されておりましたが、私も流出ビデオを拝見して、同じ感想なのです・・・

・・・仮にこのように、ブンブン蝿を追いかけ回さねばならないような状況が、日常茶飯事的に起こっていたとするなら、随分前から問題として取り上げられていた筈で御座居ましょう・・・

・・・尖閣諸島領有権を巡ってのラチが明かない事情から、ケ小平が提案した共同漁場の設置・・・中国漁船がその共同漁場で操漁していたかどうかは、素人に分かる筈もないにせよ、先ずは中国側に、共同海域設置の歴史的経緯を日中共同で復習してみるくらいの提案が、あってしかるべしでした・・・

結局話が、ビデオ流出問題に舵が切られて、何事につけ、そもそもの本質を見返して見る空気が遠のいて行くものなのですね・・・

・・・しかし中国にせよロシアにせよ、菅政権になってから一丁、ニッポンを試して見るかという風情が、強く感じられてなりませんね・・・前回、江田様の内憂外患発言を批判致しました・・・座標軸が無いのが、最大の内憂であり、それが外患をひきずり込んでいるのでは、御座居ませんか・・・。
メンテ
尖閣ビデオ流出問題:其の2 ( No.4 )
日時: 2010/11/06 10:25
名前: 満天下有人 ID:EvF9.0Mw

・・・中国漁船を追いかけ船長逮捕、突然の釈放、国内での接触交通事故と違って、下手をすると外交上の重要問題に拡大することを懸念しての,マッチポンプ的対処釈放・・・


・・・船長逮捕を容認したのは、海保所轄の、事件発生時の前原国土交通相で、しかし釈放を決定し、外交政治上の判断であると外務大臣紛いの政治を披露なさったのは、事件管轄の那覇地検という、一地方検察・・・

・・・この段階で既にこの事件への対処が、実に奇妙で不思議な物語を創り上げておりました・・・

事件発生を録画したビデオの流出は、物語の第二章なるおまけが付いてしまいました・・・不遜な物言いはご容赦願うとしまして、一連の政府の対応はアホらしくて見ておれるものじゃ御座居ませんが、もう物見の野次馬に転じた向きにとってはこの第二幕、願ってもないオマケ付録で御座居ましょう・・・

・・・一体どこからビデオが流出したのでしょう・・・マッチポンプで、こちらがマッチ擦ってしまったのにポンプよろしく、何としてでも日中首脳会談を持ちたいとする菅政権にとってはこのビデオ、再刺激剤になりかねないシロモノ、国会にも見せたくなかったものが世に流出するなど、絶対にあってはならぬこと・・・

さしずめ厳重な金庫にでも保管されてしかるべきもの・・・それを誰かが鍵で「厭な扉」をこじ開けてしまった・・・仙谷官房長官様は弁護士出身らしく、公務員法に照らしての違法行為であるなら、厳罰に処すると、後手の罰則を掲げられるだけで、そもそもが船長釈放時においても、一地方検察が政治的理由を述べられて釈放に及んだことからして、実に奇妙で不思議な物語になっていることに、お気づきでない・・・

・・・どこが奇妙な物語かと申しますと、司法が政治外交的発言をし、政治の場に居るものが司法的法的罰則で対処しようとする光景が、不思議なお話に見えて仕方がないので御座居ます・・・

・・・一歩譲って政府内閣は政治ではなく行政であるとするなら、そのトップである内閣が行政を統治できていないというお話になり、どっちに転んでも“内憂の問題”になって来るので御座居ますね・・・

・・・も一つ物語に辻褄が合わないのが、そもそも領海での接触事件は国内法に基づいて粛々と対処すると仰っていたのに、その国内法を司る司法が釈放を決定し、外交問題政治以上の行動に出たのに、国内法のトップに居る内閣がこのビデオを隠そうとしていたこと・・・

容易に推定出来ることは、恐らく何が何でも国際政治の場で菅をアピールしたい、各分野で世界の注目の的である中国に接触も出来ないでは恥ずかしいとの思いが、先立ってしまっているのでしょう・・・素人から見ても、漁船「接触」の対処が間違ったから、政治上の「接触」が出来なくなっているのに・・・

・・・で、何故ビデオが流出したのか・・・世間には反中思想が流出させたとのご意見もあるようですが、これはむしろ、かの厚生労働省村木事件の時に上層部に対する大阪地検検事の不満、それが色んな事実関係をしゃべり始めた構図と同じように、海保の中にも不満が鬱積し、それが流出を引き起こした・・・左様な光景に見えるのです・・・

・・・とすると、政治の場で公務員を見直すとしたあの交代政権・・・そこが何も出来ずに内部から崩壊を始めている・・・内部からの崩壊衝動、外部からの崩壊衝動・・・いずれにしても政治政権の場からのそれではなく、他力によってしか改革は出来ないという、結論が出て来るので御座居ます・・・。

・・・世にも奇妙な物語のフイクションドラマ・「厭な扉」のお話でもありませんが、彼らに幸福の鍵を預けていても、不滅の幸福の扉は開かずに、不幸の継続である「厭な扉」ばかりが開くこの事態に、早く終止符を打たねばなりません・・・。
メンテ
尖閣ビデオ流出から見えるもの・・ ( No.5 )
日時: 2010/11/06 19:56
名前: 満天下有人 ID:EvF9.0Mw

・・・どうやら、流出犯人探しも的がかなり絞られて来たようで、石垣海保で10本の実録を再編集した時以外に、原本保存は出来ないとか・・・

デジタル化されたビデオの編集過程など、高齢でしかもこの分野に全くの音痴と来ては、処理実務的経緯をお聞きしても、さっぱりの状態で御座居まして、よって、どの分野のどの部署がという問題よりも、こんなことが起こる背景一般の動向の方に気持ちが傾いてしまうので御座居ます・・・

・・・幹事長であった枝野様、この方、政策新人類としてマスコミが持て囃して主要ポストを昇って来られたのですが、今回のビデオ流出問題については、「システムの問題」でしょうと一言でのコメント・・・

やはり菅政権での面々は、仙谷官房長官様が、起こったことについて「法的」に厳重に処罰するとか、そういうお考えも含めて枝野様の発言も合わせて眺めて見ますと、どうも時代背景と申しますか、人間のあり様が変化して来ている、国際関係もそれに沿って変化している、さような人間文化の流れを基に先々の政治を考えて先取り対処する・・・そんな気配は全く感じられないので御座居ます・・・ただ振り回されている・・・

・・・話があちこちに飛んで恐縮ながら、この政権、起こったことの原因と対処の大半が政治のあり様から生じているのに、それは全て他の要因がそうさせていると言わぬばかりの姿勢なのですね・・・

先日、江田五月様のご発言、天下一大事の内憂外患だと仰ったことにケチをつけさせて頂いたのですが、内憂外患をあたかも他の要因からそうなっているとお考えのようで、進歩派革新派を自認されていたのに、どうも事が思うように進まない・・・その原因は自らの中に内包されているのに、例えば、アメリカオバマ政権の中間選挙大敗北を引き合いに、あたかも進歩派に対する危機が、何者かによって引き起こされていると解釈される・・・

・・先日、江田様のブログをちょいと拝見させて頂いたのですが、オバマ民主党敗退について・・・引用
『11/04米国も「ねじれ」へ』
米中間選挙の結果、下院は共和党が、上院は民主党が多数という「ねじれ」となった。今後2年間は、共和党が下院の過半数を手に入れて議会運営の主導権を握った。法案を審議するかどうかを委員長が決めるため、意に添わない法案を廃案に追い込むことが可能となる。最大の課題は日本と同じで、雇用創出と歳出削減だ。中間選挙で敗北しても再選を果たした大統領は多く、その鍵は「景気回復」と見られる。日米双方とも、トップの責任はこれまでになく重大だ。』

・・・何だかネジレ国会となったのは、政策の非実現性などの要因でなく景気が回復しないことが原因みたいなことを仰る・・・こちらでのネジレは、菅代表による参院選での大敗北が原因で、経済政策に能力も無いのに、そこへ増税をおっかぶせたことが最大の原因であったでしょう・・・そして雇用創出の為に企業減税を言い出される・・・

鳩山小沢様が、政治とカネ問題で、そこまで言われるならばと、企業献金廃止に動き出したのに、それは潰してしまって今度は、企業献金継続を言いなさる・・・
・・・そしてさような内憂を自ら作り出しておいて、後はシステムの問題であり、法的に処すれば一件落着のようなお考え・・・

・・・アメリカ新自由主義の元祖と言われるハイエク様・・・ご本人は新自由主義者ではなく保守主義だと言われてますけど、なかなか含蓄あることを言われていた・・・そもそも人間大衆の理性に、文明社会そのものを創造する能力はない・・・文明社会の秩序は、試行錯誤の中で培われて来た法によってしか保たれない、理性もその範囲内である・・・

・・・実に一理ある教えでは御座居ますが、しかしビデオ流出問題で、法で処罰すれば、あるいは(法も含む)システムの問題であるとする現下の法律屋さんで占められているような政権、そして司法優位の現状からして、そもそも法が必要となった元の人間社会、そこに動いている人間の望みなるものを捨象してしまっていては、法の理念も泣いてしまうのではないでしょうか・・・

・・・また申します・・・内憂とは、憂いに目を向けていない方が使う言葉ではないということです、憂いを誰がもたrしているのか、そこをよ〜く、胸に手を当ててお考え頂きたいので御座居ます・・・。
メンテ
尖閣ビデオ流出から見えるもの:其の2 ( No.6 )
日時: 2010/11/07 10:52
名前: 満天下有人 ID:tcU9bA8Y

・・・石垣海保の職員が、流出ビデオは自分が編集したものと認めた・・・でも流出させたものは誰か、海外サーバーを使えばIDを特定するのも難しいらしい・・・

それより例によって、大マスコミは町の声として、ビデオ流出はほんとのことが分かって良かった、中国漁船が体当たりして来たのが確認でき、船長を逮捕、そして釈放する大人の対応を見せたのは良かった・・・こんな声を代表例として記事にする・・・町衆が未だに大マスコミに刷り込まれている端的な例なのでしょうが、船長釈放に至る政権与党内でのドタバタ、外交理念なき浅ましき姿が、町衆にはお見えにならず、“大人の対応”ってことに映るので御座居ますね・・・

大マスコミの刷り込みとは、そもそもあの海域における領土問題棚上げに至る経緯をどこも書かずに目先の事件しか書かないことにあると思うのです・・・双方が尖閣はおらが島だと言いあっていたのではラチが明かない、そこで島から12キロ離れた外では、共同漁場とする・・・

・・・ただし、数字は忘れましたが双方の漁獲量は年6万トンくらいとする・・・逮捕した中国漁船、何とか丸みたいなのが他にも沢山いて乱獲しているから逮捕したというなら、領海侵犯より日中漁業協定違反として外交上の問題にすべきだったと思うので御座居ます・・・せめて1紙くらい歴史的視点を踏まえて書く所があって良さそうなものなに・・・

まあもう、いつまでもこんなこと申しても詮なきこと、この問題に限らずモノ言うても詮無きことは山ほどあるにせよ、例えば副幹事長に成り下がった枝野様など、今後海外で活動する企業は、リスクを自分で背負ってやれなどとヤケクソみたいな言葉を吐いておられましたが、相手に成り下がるという意味ではなく一体、現状中国なくして経済が順調に回転するのか・・・

・・・レアアースなど、中国以外でも調達できる、どこかの商社がカリフオルニア廃坑に投資して、中国以外からの希少資源確保に動き出しているようですが、そもそも原材料は最終製品となってその競争力が問題となって来る・・・船長釈放したから大人の対応だなどと、狭隘な姿勢でなく、そこら辺の先行きを良く総合して、小さな問題にも対処するのが“大人の対応”というものじゃないか知らん?・・・どうもさような気分が抜け切れないので御座居ます・・・

・・・今週末からAPEC首脳会議が、ここ横浜で始まり、未だに日中首脳会談が持たれるかどうかに関心が集まっているようで・・・これにはアメリカが熱心に?執拗に?中国の参加を促すTPPに、胡主席が参加を表明、胡主席はむしろそこを軸にAPEC会議全体を眺めるでしょう・・・
・・・NAFTA北米自由貿易圏を推進したアメリカのこと、その手法を環太平洋経済にどのように使って来るか、通貨も含む経済がメタメタにされたメキシコ、そこを見極めようとしていますから、菅との漁船を巡る、あるいは流出ビデオのことなどでの会談は、どうでも良いとお考えではないか知らん?・・・

つまり小さなことでも初動対処を間違うと、重要なことでの話し合いが出来なくなる・・・

・・・プレイベントに出席のため神奈川県庁を訪れた仙谷官房長官・・・女学生から拍手を受けて上機嫌のあまり、小沢無き後、おれが悪政治家の見本にされてかなわんわと宣まったとか・・・国際重要会議に臨む場でも、小沢の事を言いだす・・・

日中首脳会談不成立、APEC会議失敗、もしそうなった場合、カラスが黒いのは小沢のせいとでも言いだしかねない伝で、原因は全て小沢のセイになるかもですね・・・

・・・全く、ガハハハッ!で御座居ます・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.7 )
日時: 2010/11/07 18:05
名前: 阿房の長命 ID:jusFVkS6

たかじんのそこまで言って委員会 101107
http://himado.in/30234

たかじんの番組で拓殖大教授元自衛官軍事評論家の恵隆之介氏が断言「未発表の映像の中には中国人が海に落ちた海保員を銛で突いてる部分がある」
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.8 )
日時: 2010/11/07 19:18
名前: 満天下有人 ID:tcU9bA8Y

・・・エッ!・・・拓大の先生がそう言っているのですか、あのメンバーでの番組、にわかに信じられませんね・・・。
メンテ
共同通信最新世論調査・・・ ( No.9 )
日時: 2010/11/07 21:36
名前: 満天下有人 ID:tcU9bA8Y

・・・もうこの手の調査は、飽き飽きするのですが、ご参考までに6、7日の同社調査結果は・・・

内閣支持率 32.7%(前回比▼14.9)不支持 48.6%(+12%)

・・・そりゃそうでしょうな、いくら何でもこの政権がやっていること、何も出来ずに学級生徒会ばかり開いていたのでは、50%の支持率がある方がおかしい・・・こんな状態をまだ見せつけられたまま、時間の経過に耐えねばなりません・・・

・・・あはは、やはり大手調査がやること、小沢のこともちゃっかり意見を聞いている・・・小沢の国会証人喚問を求めるが、58.6%・・・何を求めているものやら、国は沈没寸前なのに・・・。

おっと、も一つありました・・・TPPには参加した方が良い48.6%、不参加の方が良い38.6%・・・TPP参加による国益、損の見積もりは各省でマチマチ・・・

・・・騙されてはいけないことは何なのか、グローバリゼイションの結果を見れば分かることで御座居ましょう、貿易面だけではありませんからね、投資、通貨によるダマシが必ず参入されますから・・・。
メンテ
相次ぐ大手の世論調査・・ ( No.10 )
日時: 2010/11/08 12:02
名前: 満天下有人 ID:ETk.TEyY

・・・昨日は共同通信、今日はTBSのJNN調査、読売も結果を記事にしている・・・

ここで各社一斉に世論動向を調べ始めておりますけど、背景に何があるので御座居ましょうか・・・

TBS:菅内閣支持30.3%(前回比▼20%)支持しない68.1%

支持率低下は、ビデオの流出による情報管理能力への不安や、北方領土問題における政府の優柔不断が響いたと思われると解説されている・・・

・・・情報管理以前の外交能力を聞かずに、結果として生じた枝葉末梢のことを基準に、政権の基本能力を聞いてどうするので御座居ましょう・・・

北方領土に関する質問など、どうしようもありませんね・・・第二次大戦時のカイロ宣言に始まり、ポツダム宣言からサンフランシスコ講和条約に至り、講和条約にハンコ押さなかった旧ソ連と、二島返還の合意があって、旧ソ連に対峙していたダレス米国務長官が我が国に対し、ポツダム宣言でアメリカが言っていたことと正反対の四島返還を主張せよとなり、ならばと言うことでこちらは、日ソ不可侵条約を破棄したソ連が四島を占領しているとなり、もう変転極まりない歴史上のことが絡んでいるのに、駐ソ大使を召還せよなどという短略化した質問をかぶせて、どうしろと言うので御座居ましょう・・・そんな大使召還で事が解決できるなら、誰も苦労しません・・・

・・・昨日アッツ島玉砕のドキュメンタリーを拝見しましたが、あんな理念なき神がかり的戦争では、結果としての領土問題にも負の遺産が残ってしまう・・・戦争はケンカであり、どこの国、どの戦争でも戦勝国の利権を伴うのが人間の本質というもので、今頃喚いても遅いので御座います・・・

・・・故にこれからの政治というものが、大変大事なことであると思うので御座います・・・

読売世論調査は、内閣支持35%(前回比▼18%)、支持しない55%(+18%)・・・

・・・外交能力への疑問と、小沢の政治とカネ問題に国民が不満を持っているのが、支持率低下の原因だとの解説付き・・・

あはは、やはり他と同じように、まだ小沢とカネを持ち出すので御座居ますね
・・・こんな体質に抵抗するデモ参加の方々の思いや如何にと、歯ぎしりが出るので御座居ます・・・

・・・いずれにせよ、横浜APECでは菅は、絵にもならず蚊帳の外で御座いましょう・・・早くこの一派、退陣してくれないものでしょうか・・・総選挙までまだ3年?・・・。



メンテ
事業仕訳の風景:其の1 ( No.11 )
日時: 2010/11/09 20:58
名前: 満天下有人 ID:sr98WbJY

・・・TVが何やら一生懸命に前回仕訳の結果報道に熱を入れているようで御座います・・・いやこれは、そもそも蓮舫様始め、仕訳人の皆様が、第二回仕訳のフオローもせねばということから、そこに力点を置かれていることを、マスコミが手先になって、そこに力を入れて報道協力されているので御座居ましょう・・・

・・・勿論、前にやった仕事、そこで終わったということでなくその結果監視は大事なことで御座居まして、そのことをとやく申すつもりは毛頭ないので御座居ますけど、宝くじやお塩に関わる公益法人が、前回仕訳で廃止した事項を実行していない、そのことが報道でいやに強調され、仕訳とはそれだけなのか、公務員構造改革の一端としての事業仕訳という角度から見ると、それだけを強調するだけで良いのかという疑問を持っているからで御座います・・・

・・・まあ、同胞である政治関係の皆様のことを、そしてお若い後世の方々が一生懸命おやりになることに、一々ケチをつけていたのでは、クソジジイ、黙っておれ、俺たちが未来を築いているのだと、お叱りを受けそうではあるものの、しかし仕訳上でのやりとりを見ておりますと、何だか、学級生徒会で言葉の応酬をやって、何でこんなことやっているのかという、当初の本源的な意図が全然感じられないのでございます・・・

・・・そして校長先生よろしく現れた菅が、前回仕訳の結果もしっかりやって欲しいと言うだけ・・・学級会計帳簿上、もう借金に毎年の赤字が重なってどうにもならん、会計係り全員クビだと言うのが、当初の目論見であった筈なのに、事務局長ならともかく、大臣ともあろう蓮舫女史様が、大きな構造論でなく、会計仕分けにツンとして柳眉を逆立てなさる・・・

・・・民主党がそもそも国民の支持を得て政権に座ったのは、あの頃、天下り問題や宙に浮いた年金問題などで、民主党が自民党に切り込んでいたからでしょう・・・それがこの国独特の官僚構造を打破してくれるという期待があったからで御座居ましょう・・・

それが今回事業仕訳のように、個別帳簿問題のことを強く前面に押し出して・・・それはそれで大いにやるばしですが、どうもその陰で大きな何から、目をそらさせようという意図が感じられてなりません・・・

その意図を暗示していた菅や当時の国家戦略室長・仙石の発言が思い出されるのですね・・・この6月、首相になった菅が記者会見で突然、バカ者呼ばわりしていた官僚のことを、プロフッショナルと称賛、政治家だけでものを考えて決めれば良いと言うものではない、官僚こそ政策課題に取り組んで来たプロフエッショナルだと言い出した時にはもう、腰が抜けんばかりに驚いたもので御座居ます・・・

・・・菅と仙谷のどちらが国家戦略室長だったか忘れましたが、官僚改革のために次官会議廃止、降格人事案も内閣人事局を作って、そこで政治裁量で睨みを利かすとしたのに、細かい規定で人事院や総務省が持つ公務員制度に関する権限などは付与されていなかったとも言われております・・・

政権を取らせた頂いた手前、恰好はつけねばならないから、骨抜きにしていたので御座居ましょう・・・陰険ですね、やり方が、全共闘市民派というものは、何だか陰険で暗いイメージで事を運ぶものなのでしょうかね・・・。
メンテ
事業仕訳の風景:其の2 ( No.12 )
日時: 2010/11/09 21:52
名前: 満天下有人 ID:sr98WbJY

・・・先日の予算委員会で、自民平沢勝栄が、何やら民主党参院議員の何某は、元全共闘の大物の運転手をしていた、それが参院議員になった、民主党は昔の全共闘に浸食されているのではないかと、噛みついておりましたが、ま、さようであっても選挙で国民が選んだのですから、平沢議員の発言にも、少しムリがあるとは言え、そもそもの官僚構造改革が政権交代の大きな目玉であったのに、それを巧妙に歪曲してくる暗いあり様は、さすが全共闘様、ニセ市民派様の面目躍如たるものがあると思うので御座居ます・・・

・・・今朝の朝日で、前厚生労働大臣長妻議員の、大臣更迭された裏模様が記事になっておりましたが、あの人も、政権交代前には年金問題に特化して、政権交代のある部分の大きな原動力となったのに、何だか大臣になった後、ガッカリするような振る舞いばかしで、私たちも非難のツバを吐きかけたもので御座居ます・・・

・・・真相は別の所にあったようで、記憶する限りでは、菅が首相になった途端にこの長妻様も腰砕けになったようで・・・記事をレビユーすると6月8日午後の組閣の前に、菅が長妻に、「官僚とぶつかるのもいいが、もう少しうまく使うことも考えて欲しい」というコラム記事が出て来ました・・・

そして留任した長妻様は本庁での留任挨拶で「アイデアがあれば、大臣室に来て頂きたい、時間を取って皆様の意見にお話ししたい」・・・打って変わった大臣の発言に役人どもが、腰を抜かしたかどうかは、聞いておりませんので・・・

・・・まあ、この頃の状況については長妻様が事実を吐露されておられますが、やはり政権を取ったと同時に仙谷が既に、官僚とタッグを組まないと政権維持が出来ないと方針を既に固めていたことが背景にあるようで御座居ます・・・

例えばかのアスベスト訴訟問題・・・国が敗訴し、当然ながら官庁は控訴に及ぶ・・・その慣例を破って長妻様は、悪い前例はここで止めろ、国が悪かったものを控訴するとはどういうことだと、控訴中止を官僚トップに伝えたところ仙石が、怒りまくって、官僚の言う通りにしろ、菅も了解していることだ、さもないと大臣はクビだと、えらいケンマクだったようで御座居ます・・・

長妻様留任のときも、文句を言う厚生労働省役人に向かって仙谷は、内閣改造の9月までだから、辛抱しろと・・・

・・・まあもう、政治家というより陰険そのもののお役人様のようなお方で御座居ますな・・・

・・・話を事業仕訳蓮舫様に戻しますと、蓮舫大臣この人も“くの一忍法”みたいなお方で、喰わせ者では御座居ますな・・・本性はかのイタリアフアッション誌のモデル撮影の一件で、全て見えてしまいましたが、政治活動の一環としての国会内撮影だからと、衆院事務局をマンマと騙して一流ブランドのお洋服宣伝に助力なされる・・・

こんなお方が何の経費節減喚かれても、ただキンキン性格をぶつける相手欲しさに仕訳やっているようなものではござんせんか・・・

・・・換骨奪胎的、あるいは焼け野原にでもせぬ限り、特会など変わらぬ霞が関相手に、既に飲み込まれてしまったか、いや最初から手に手を取り合って権力を欲しいままにしようという魂胆があった・・・そのゴマカシに一生懸命・・・だってこの蓮舫大臣、今回仕訳開始前先月27日に、「お金を捻り出そうとは思っていない、期待しないでください」と、記者団にしゃべっておりましたから・・・こにも政権交代前の16兆円捻出ゴマカシの馬脚がモロに出ている・・・

・・・官僚と手を携えて権力を維持する目論見、そうでも考えないと、どうにも辻褄が合わない奇妙で、不思議な物語が多すぎるので御座居ます・・・

21世紀よ正気に戻れスレッドで長命さんが紹介されている久しぶりの炸裂真紀子節・・・せめてすかっとする一服の清涼剤では御座居ます・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.13 )
日時: 2010/11/09 21:57
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:FN5b572c

満天下有人 さん、

私は手一杯ですが、本来の糾弾掲示板も気を吐いて下さい。

今こそ、全面戦争ですね。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.14 )
日時: 2010/11/09 22:03
名前: 満天下有人 ID:sr98WbJY

・・・天橋立さん、お忙しいことでしょう・・・目下は具体的な行動問題に集中されて下さい・・・

・・・ターゲットを定めた具体行動とは別に、そんな有様が生じる根本問題について、側面的に,糾弾の意志も継続させねばと思いまして・・・。
メンテ
今日も暮れゆく国会問答・・・ ( No.15 )
日時: 2010/11/10 12:57
名前: 満天下有人 ID:tIE/lWfw

「今日も暮れゆく国会問答」

・・・やれやれ、トンチンカンな政府外交のために、国会質疑はそれに集中し、補正予算案審議を含む国の針路については、何も議論されずに今日も暮れ、明日も暮れて行くので御座居ますね・・・

尖閣流出ビデオ問題を巡っては、情報管理員会なるものを作って、そこで検討すると菅は逃げる・・・

・・・この国の政治は、何か具合悪くなるとすぐに、何とか諮問委員会やらを立ち上げて、その後はどうなったかさっぱり分からない煙幕仕組みが出来上がっているので御座居ますね・・・

今日はもうバカバカしくて、モノ言う気も失せますけど、どこまで続くぞお子ちゃま討論政治・・・これ倒すには大手マスコミさんによる内閣支持率によってしか、誘導されないので御座居ます・・・

・・・その大手マスコミさんは、首相が短期でクルクル変わるのは良くないとして、党代表選の時、菅政権の続投を望むと毎日キャンペーンを張っていた・・・なのに今度は支持率低下を誘導するか如きモノ書きをなさる・・・

・・・流出ビデオが撹拌されたのは神戸マンガ喫茶だったらしいけど、全てがマンガ国家になったかの如き様相で御座居ますね・・・マンガチックに行けば、笑いながらトン死も出来るし、痛み無く一巻の終わりを望んでいるので御座居ましょうか、この国は・・・。
メンテ
アメリカ潮流変化に注目・・・ ( No.16 )
日時: 2010/11/13 11:08
名前: 満天下有人 ID:5fsKr7As

・・・ご承知の通り米中間選挙で、共和党が下院で圧勝、過半数を確保してオバマ政策の遂行が難しくなって来ました・・・共和党圧勝の原動力となったのが、街中における「茶会」テイパーテイの網の目活動でした・・・

・・・茶会とアメリカですぐに脳裏に浮かぶのが、紅茶重価税に端を発した1773年のボストン港に入港していた英国紅茶船のアメリカ側による焼打ち事件・・・ここに至る経緯については当代世間裏算用スレッドで、中途半端のまま終わらせましたが、リンカーン大統領暗殺の怪奇テーマーで、延々と紹介しましたが、大きな因は、ロスチャイルド金融資本による新天地支配、それによって生じる高金利支払いのための課税問題でありました・・・

・・・「自由の息子」を名乗る急進愛国者たちが、各地で結成され、英国植民地支配に猛然と反発、もっとも激しく活動していたのがボストンのグループで、英紅茶船焼打ちを象徴して各地でのこのグループによる会は「茶会」と呼ばれるようになったらしい・・・

・・・彼らに脈打つ思想は、独立した精神を軸に他人に干渉しない干渉されない自由、そこから政府の干渉をとても嫌う、その線上で大金融資本の企みにも反発する・・・そこが新自由主義を標榜するネオコンと大きく違うところのようで、新天地建国の頃の英国支配に徹底反発した伝統精神を、リバータリズムと呼び、この思想の下に行動する者をリバータリアンと呼ぶ・・・

米政界でのこのリバータリアン代表格は、ロン・ポールで、FRB連邦準備制度反対、所得税も反対、小さな政府を標榜するから政府支出の削減を唱え、オバマ政権の国民健康皆保険にも反対・・・

外交面でも外には干渉しない主義だから、国連脱退、NATOも脱退すべきが主張の核になっている・・・この中間選挙の勝利で金融委員会委員長に就任、財務諸表も何も公開しないFRBに相当食ってかかるだろう・・・これは大いにやって貰わねばこちらは、たまったもんじゃない・・・

このティパーティ茶会は、候補者として自分の頭で真っ直ぐに物事を考える人材を軸に中間選挙で共和党を圧勝に導いた・・・逆に、当選後あぐらをかくような議員は、ひきずりおろす運動もセットアップされている・・・上述ロンポールの息子、ランドポールもこの茶会の支援によって議員に当選・・・

・・・何故アメリカ潮流の変化に目を向けるか・・・こちらは下手な政権のおかげで、他所どころではないのだが、潮流の変化によってジャパンハンドラーたちがどう動きを変えるか、その点で注目を要する・・・

渡辺恒三が、息子恒雄を洗脳したマイケルグリーンの意向を受けて、前原一派を軸に小沢を排除し菅直人を首班に立て、前原の仙谷に好き放題やらせた結果が今の有り様である・・・そして同じくネオコンのアーミテージが、次期首班に前原を立てるとの噂もチラホラ出始めた・・・

前原がそれを受けたかどうかは定かではないけど、一昨日、「短期的な強硬発言や対応は、国民の理解と関心、支持を得られるかも知れないが、中長期的な国民の利益になるかどうかは別問題だ」と言い出して、ガラリと姿勢を変えてしまっている・・・

・・・勿論、民主党内部での、少しは世間関係も考えろと言うムードにも押されているにせよ、国民の政権離れで民主議員よりもっと困るのが、米ネオコン・ジャパンハンドラーズどもであろう・・・せっかく手なづけたのに壊れて小沢が出て来ると困る・・・特に目下の米状況で、反中反露をあからさまにやられると困る・・・

米共和党復活の大きな核になり始めた米ティパーティ茶会が、旧ネオコンの対日政策をどう見ているのかは、規定路線であってもまだ下院議長も共和党へ交代していないから、見えていない・・・

録画するの忘れてしまったが、何やらハーヴァード大の教授が東大で学生に熱烈講義をやっている様子・・・学生に向かって、何故君は東大に来たのか、よ〜く考えろ・・・何だか米茶会が、自分の頭で物事を真っ直ぐ見る人材を選挙で選んだという思想とよく似ている・・・

・・・何もアメリカに言われて気付く問題ではないだろう・・・日本として、日本人としての独自の思考を、洗脳まがいで取り戻す光景は、いささか悲しい・・・いつまで経っても従属路線そのものから脱却できない・・・。

・・・しかしアーミテージもマイケルグリーンも、いつまで我が国をオモチャにする積りなのだ・・・それ以上に、その見え透いた手練手管に乗るこちらの政権を変えねばなるまい・・・ネオコンの後はリヴァータリズムでということになるのか・・・ここはアメリカではない日本なのだ、他国不干渉の、あるいは鎖国でも良し・・・Japanese Ribertarismはどこへ行った・・・。




メンテ
日本独自の運動が始まるように・・・ ( No.17 )
日時: 2010/11/13 17:41
名前: 満天下有人 ID:5fsKr7As

・・・突然に、アメリカリバータリズム、テイーパーテイ茶会のことを書いたのは、伝統、思想、手法、目的、質が違い、その是非は別にして、茶会のような根深い運動が我が国でも広がって欲しいと思うからです・・・

デモ推進の当事者の方々、参加される方々、大変ご苦労様ですが、燎原の広がりを見せつつあるデモが、確かなものになることを願って止みません・・・

当面は、検察及びその関連組織、大手マスメデイアに絞っての抗議の運動、そこから政治の有り様に抗議が広がることを・・・

前原グループを核とする菅政権構造、冗談じゃない、こんなのが当たり前の顔をして国を裁量するなど、とんでもないことだ・・・。
メンテ
自民、閣僚不信任案提出へ・・・ ( No.18 )
日時: 2010/11/14 08:09
名前: 満天下有人 ID:F1kBFydU

・・・公明党の対応見極めながら、という条件付きながら自民が、補正予算審議拒否も含めて15日の衆院予算委員会、本会議で閣僚の不信任案を提出するそうで御座居ます・・・

対象は、仙谷官房長官、馬淵国交大臣、検討中は前原外務大臣、柳田法務大臣に岡崎国家公安委員長・・・こんなに多いのなら、いっそのこと纏めて内閣不信任案を決議した方が早い・・・

・・・ちなみに昨日の時事通信世論調査では、内閣支持率は30%を切って27.8%、政党支持率では民主党が更に減って16.2%で自民が16.5%で与党を上回った・・・

昨年前半までは民主党が盛んに自民政権に不信任を突きつけ、わずか1年強の間に今度は民主党が突き付けられる実に奇妙な光景ではあります・・・そして今回も、参院選で凋落しても衆院多数をバックに、自民時代と同じようにすぐには政権崩壊せずに、頭を変えるだけで、更に変なのに変えてダラダラと時間を掛けて崩壊して行く、不思議で奇妙な物語となるので御座居ましょう・・・

・・・いつの頃からかこの国の政治は、その場その場を適当にやり過ごす政治ゴッコ内閣が国を仕切るようになってしまいました・・・なのに、首相をコロコロ変えるのは良くないとして、バカな我慢を続けては、そろそろ再開せねばならぬ経済問題トータルで大きな損を積み上げて行くのですね・・・

・・・この世のものとは思えない誠に奇妙な世界で御座居ます・・・。
メンテ
国際会議終わる・・・ ( No.19 )
日時: 2010/11/14 21:25
名前: 満天下有人 ID:F1kBFydU

・・・精々、尖閣は日本固有の領土であると胡錦濤に言ったと、いささかムキに強調して、APECの日本対応もその程度で終わり、菅直人の総括記者会見を聞いていても、何だか仕上げた作文を聞かされているみたいで、高揚感も無し・・・

・・・元々が、生徒会の作文内閣だから、何も期待もしないが、主要国首脳の菅に対する対応は、子供に触るみたいな遠慮の気持ちが感じられた・・・

印象的だったのは、中国主席・・・握手の時だけはニコヤカで、手をほどいた途端に、何だこいつはというような風情・・・関係官僚もズラリと列席した日中首脳会談でも、シラケムードが漂っていたな・・・指導力もゆとりも無い菅首脳による国際会議であった・・・

・・・フランス・サルコジ大統領が韓国大統領にお世辞で、お会いする度に若返っておられますなと言うと、李大統領はすかさず、いや化粧品は全部、貴国のものを使っておりますからな・・・貴国と自由貿易が一層進めば、我が国ではフランス化粧品をもっと使うでしょう・・・

・・・商売にもユーモアにもたけて、中々のやり取りではあります、米韓会談もしかり・・・。
メンテ
閣僚不信任は回避すれど・・・ ( No.20 )
日時: 2010/11/16 19:58
名前: 満天下有人 ID:uBymdunY

・・・小泉政権の時と同じで、衆院多数を抱えておれば、いかなる法案も成立させ、嫌なものは拒否できる・・・小泉内閣の時もそうであったが、現在抱えている過去の支持を、現在もそうだと錯覚する所に、救い難いこの国の不思議な物語が始まる・・・

・・・小泉政権の時とは少し趣が違うのは、民主党の中には菅一派の政治に少しはバツが悪い思いをしている層もあるということか・・・でも、思うだけで明確な行動には出ない・・・それは政治触覚のアンテナが、目下、国民動向なる世論を把握中ということなのであろう・・・

先日の時事通信の世論調査に続いて今日は朝日が結果を記事にしている・・・支持率は奇しくも時事通信と全く同じの27%・・・これは暴落だ・・・それでも内外政策に亘っての政権側・菅&仙谷、党側の玄葉政調会長の結束は固く、空き菅ご指導の下に、“これから”TPP問題で重要視されている国内農業構造改革をご検討遊ばされる・・・

・・・11月9日の閣議の後の玄葉政調会長の言葉など、引用したくもないけど、内閣総理大臣から、TPP参加基本方針は、農業再生を念頭に置きながら国を開くと言う平成の開国と言う意味で、歴史の分水嶺とも言えるこの方針は非常に重要である、その点を踏まえて総理自ら、農業構造改革本部長となられ、私も副議長として、仙谷、野田財務、鹿野農水各大臣をメンバーとする会議で、“長期的視点に立って来年度予算を”どうするかの検討を下問されました・・・

・・・こういう有り様を世間では、「泥縄」と申すのですが、その風情を端的に表しているのが、「長期的視点に立って」「来年度予算を」なる、目先のことを言っているのか長期的政治理念があるのか、ミソもクソも一緒くたにする有り様は、相変わらずのことで御座居ます・・・細かくは省くとしても、食糧自立とはどういうことか、単に食い物だけに留まらない自然面での国の形に大きな影響を持つもの、泥縄では理念を求める方がムリというもの・・・農村も小まめに回る小沢理念とは雲泥の差がある・・・それよりも、TPPは既に安普信三が首相の時にインドも含めてとブチ上げて、米印で主導する目論見なのに、横からいらん事をいうなと、米ライス国務長官からクギを刺されていた・・・
菅が平成の開国と大袈裟に言うが、占領されたとは言え、戦後一貫しての米国への開国はやって来た・・・だが、コメ問題にしても、ミニマムアクセスによるカビ米問題、それ以前に捨てた、あるいは税で支払って来た金利・倉敷料は、一体いくらになると思っているのか・・・

・・・外見で申しては大変に失礼なのですが、相手を正視せず肩を怒らせてモノ申される菅、だが目は宙に浮いている様は、頭だけで理屈を考えている証拠で、それに加えて仙谷、野田で何がやれるのか、顔ぶれを想像しただけでも悪いユメが続く・・・こんな顔ブレでTPPに対処できるのか・・・別にTPPに限ったことではなく、税制調査にしてもしかり・・・

・・・でも玄葉政調会長は、このメンバーは子供手当問題をも熟考した会議であると宣たまう・・・子供政治だから子供だけを前面に押し出したいのか・・・

久しぶりに代表選で菅を支持した144名の民主党議員さんの写真を、一人一人眺めて見たのですが、つくづくこりゃどうしようもない顔ぶれ・・・

・・・支持率低下も、大手メデイアと言えども隠しおおせないことだから、その%は信用しよう・・・しかし怪訝に思うことは、支持率急落しても世論は尚、衆院解散は急ぐ必要はないとするが、60%もあるということ・・・ここはマスメデイアの例によっての工作なのか、あるいは水面下で、ジミン時代と変わらぬたらい回し政権を画策する勢力が、動いているのか・・・

・・・もし、国民がほんとに、政権がクルクル変わるのは良くない、よって衆院解散は急ぐ必要はないというなら、これまた他力本願的に菅政権の自滅を待てば良いということになる・・・そんな光景は、ジミン最後の政権、麻生内閣で経験したのではないのか、いつまでも居座りを容認して結果は、こんな有り様になっている・・・不思議な物語は終わりにせねば・・・。


メンテ
その日暮らしの日本(1) ( No.21 )
日時: 2010/11/19 19:21
名前: 満天下有人 ID:lYHF8yWo

・・・生活者も、将来の成長を夢見て人生設計を立てて、日々を過ごしているのであろうか・・・恐らくは先々のことなど考えている場合か、目先のことで精一杯だという層が、多数であろう・・・

経済面で成長段階なら、個人の努力である程度の希望や夢も持てる、そして適えられる場合もある、だがここ20年間での国家サイズによる政治・経済の有り様の下では、個人の力ではどうしようもない、個人に夢を持てと言ったところで、どうしようもない・・・

・・・マスコミが盛んに戦後最大の就職氷河期だと騒ぎたてている、大卒で6割しか仕事にありつけない状況、そしてその状況が生じる構造については誰も掘り下げない・・・

菅直人は先日、支持率低下に対する感想を記者団に求められ、成果が出始めた分野もあるのだが、そんなに国民の反応は悪いのかな、就職率悪いのも、大企業だけを希望するからで、仕事なら何でもという気持ちになれば、就職率はそんなに悪い筈はない、と、ノー天気な答弁・・・

その程度の認識しか出来ない、そんな者をメデイアは続投がこの国の国益であると、一生懸命に支持していた、ついこの間のことである・・・

・・・そして菅内閣税調は内閣意向に沿って企業減税5%の方向で答申しようとする、基礎控除廃止の方向へ誘導しようとする、後先を考えずにTPPを深く分析せずしてノー天気に平成の開国と言い出す・・・米連邦制度の太平洋への拡大意図を、ちゃんと見抜いているのか・・・

雇用雇用と叫び、成長を掲げておきながら、企業減税だけでことが解決できると思い、現実は就職氷河期に突入する・・・メデイアは経団連のお先棒を担いで国際比日本の法人税が高いと言う・・・法人表面税率に比べて実効税率はかなり低く(12%くらい低いか?)、しかし社会保険料を含む庶民の税率は高い・・・菅直人は、法人税減税すれば、就職率も悪くならないとでも、考えていたのか・・・

・・・デフレが雇用を妨げているとする論者は、何を勘違いしているのだ、最大の原因は将来不安が蔓延しているからではないのか・・・今月始めフアイナンシャルタイムズが、邦銀や年金基金による国債引受けの姿勢が変化しており、日本国債のリスクがいよいよ高まって来たと分析記事を書いていた・・・

・・・理由として少子高齢化構造で且つ、貯蓄率が傾向的に低下し始めており、貯蓄率が低い米国を既に上回っている(日本2.3%、米4.3%)、数年後には国内引き受けを特徴とし、故にこんな巨額赤字でも破綻しない日本国債を、日本人が引き受ける源が無くなる・・・

・・・今や誰もが知る所となった赤字国債、毎年毎年30兆円が累積されているその中身は、国債そのものに要する財源30兆円であり、国債が国債発行を要する構図・・・国内引受手の源になる貯蓄が無くては、外資の思うままになる・・・そして巨額赤字の大きな要因である官僚費、そこに手つかずの仕訳熱中・・・

・・・いや、外に全てを解放するのが平成の開国というなら、そのようにして太刀打ち出来る力の準備があるとでも言うのか・・・対中、対ロを巡っての右往左往、国内では雇用雇用と叫んで何も出来ない政治・・・。
メンテ
その日暮らしの日本(2) ( No.22 )
日時: 2010/11/19 21:14
名前: 満天下有人 ID:lYHF8yWo

・・・毎日の国会風景を見ていると、いよいよ終わりが始まったかとの思いが日増しに強くなる・・・

自民政権末期にも左様な感を強くしたものだが、しかし当時ではまだ、民主党が居るから、一気に国が崩れることもなかろうという、一抹の逃げの場もあった・・・

・・・だが、その逃げの場であった民主党及びその政権が、こんな体たらくでは、もう逃げ場も無い・・・来る日も来る日も問責決議風景は、真の責任を追及し、その結果で国の方向を決めるというシロモノではなく、単に我が国固有の責めの儀式を行っているだけに見える・・・

そもそも「秩序」そのものも輸入して来たこの国のこと、秩序の真が無く、形式主義が尊ばれ、室町時代では瑣末主義かと見間違うばかりの形が出来上がっていた、その伝統・・・政も政(まつり)にしてこそ、意義あるものとでも思っているのか・・・

・・・その全てを良しとして選択して来たのも、我々なのだが、もう形の目くらましに騙されるでない・・・

・・・七重八重
     問責の花びら多けれど
         政の実の一つだに
              無きぞ悲しき・・・




メンテ
また三文裏ゴト師たちが・・・ ( No.23 )
日時: 2010/11/21 12:07
名前: 満天下有人 ID:B9E.Bj72

・・・小沢が、政界独特の嗅覚で、菅直人は年明け早々衆院解散に打って出るかも知れない、各自わきを固めておくべしとして、20人単位の若手グループ会合に積極的に出て、気を引き締めているらしい・・・

・・・これに対しボケ老人の渡辺恒三と老人奸計にたけた野中広務が、何やら産経新聞で、今度の選挙では小沢グループ若手の90%は落選する、小沢は菅直人に泣き付いて解散回避を求めざるを得ない・・・そんなトンチンカンなことを未だに吹聴している・・・

この耄碌ジジイども、いつまでもそんなこと宣伝して世間をミスリードして、三途の川を渡れるとでも思っているのか・・・冥途への川の入り口には、裸の老人男女が立っていて、来る者を裸にして厳しく審問するそうだ・・・疾しい事を抱えていると、川を渡らせない・・・

・・・あの世でなら、捨てざるを得ない、捨てないと花園に行けないから・・・しかし現世でならテメエの花園を守る為に、疾しいことを捨てずとも存在出来るからとて、好き放題やって良いというものではなかろう・・・

解散して困るのは菅直人、仙石由人の方であろうが・・・こやつら現世の利己花園を石にかじりついても死守したいだけの亡者である・・・菅もまた御多分に漏れずわが息子を筆頭政策秘書に据えた・・・筆頭政策秘書になるには国Tクラスの資格試験合格が条件だが、政治家の息子の場合は例外・・・

仙谷の場合は、バカ司法書士息子の事務所維持に、自分の政治資金を回して、これまた自利益花園を作っている・・・

菅が仙谷のクビを野党に差し出せば若干の延命は出来るかもだが、それで収まらない時は、仙谷にまつわるアレコレが出て来て、ニッチモサッチモ行かなくなって小沢の嗅覚通り、解散もあり得る・・・

・・・問題はまたまた迎える選択のとき、現世で川の入り口に立って、厳しい審問を行うのは我々である・・・いや民主を選択してジミン復活では困る、いやジミン復活させようという動きも出る,現に支持率が民主を上回り始めている・・・

現世の審問官は、政治安定を願うなどと小賢しいことなど考える必要はない、もうその段階に来ている・・・ムリして投票用紙に名前を書く必要などない・・・白紙で良い、白装束で良い・・・さもないとまた新たな裏ゴト師が調子に乗って孵化して行く・・・そしてまたまた皆が川を渡れず現世を彷徨していく・・・

・・・厳しい再編を成させるためは、もう厳しい審問が必要である・・・幽霊屋敷の光景が好きなら、話は別だが・・・。


メンテ
事ここに到れり、足無し政党・民主党・・・ ( No.24 )
日時: 2010/11/22 09:31
名前: 満天下有人 ID:BXTDK0Rc

・・・柳田法務大臣の問責決議を巡る政府与党の対応、日々国民税金を使って、補正予算も人質に取られて何も決められず一体、何をやっているのであろうか・・・

そもそも法務関係に全く経験が無いご本人がビックリするような法相への就任、後援会で本音を言って追及され、この追及は都合がいい、これで辞められるとまた本音を言った途端、次は辞めないと言い出し、そのことで政府与党がカラッポ頭寄せ合っての無能な会議・・・

・・・昨日2時間にも亘って菅、仙谷、岡田、輿石各首脳が会談・・・親小沢の輿石参院議員会長によれば、何も決まらなかったと言う・・・柳田法相に辞任撤回を発言させた黒子は、仙谷であることは、中国漁船船長逮捕、釈放の一連の黒子であったことと照らして見ても、言わずとも分かる、そんな黒子に担がれている菅だから、言う通りにしたい所、そうも行かない状況になって何も決断できない、足無し幽霊が如く彷徨する・・・

・・・彷徨する本人たちは、足も無いから痛みも無く、何をやっているのかさへ自覚もないから、どうと言うことも無いのであろうが、そんな風景にでさへ税を払っているこちらは、たまったもんじゃあない・・・足も無く浮遊する幽霊劇を見ていると、目先の負担以上に先々に暗澹たる景色が広がって来る・・・

・・・この国で冥途へ行くには、三途の川を渡るとき老人男女が関所で厳しい審問を行い、疾しいことを捨て去り合格しないと花園には行けないお話をした・・・

疚しい(やましい)政治に慨嘆して、政治を直接の動機として地獄、煉獄、天国を書き、その為に追放されたものの不朽の古典になったのが13世紀のダンテの「神曲」だ・・・

当時のフイレンツェにおける教皇派と皇帝派が、政争に明け暮れる日々に慨嘆したダンテは、自らを地獄に運んで、疚しい人間どものあの世での有り様を見る・・・彼を陥し入れた者は例え至高の教皇であろうと地獄界に堕として、煉獄の苦しみを味あわせる・・・

・・・あちらの地獄の風景はこちらとそんなに変わらないようだ、ダンテの地獄界では、「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」と宣言され、試練の先にやっと天国への階段がある・・・ダンテの地獄では前庭とでも言うべきところに、罪も誉もなく人生を無為に生きた者が、あの世の中に入ることも許されず留め置かれている・・・

・・・我が国の三途の川では、この罪も誉も無い者は善意の衆生として救済される・・・惻隠の情とか恩讐の彼方へとか、親鸞の悪人正機説などがそれに該当するのであろうか、それと趣が大きく違うのが、やはり自己確立が原点にあって、そこから社会関係を重要視し、それを成さなかった者に対するあちらの地獄・・・ダンテが言いたたかったことはそういうことではなかろうか・・・

人生を無為にという言葉を、社会関係に無関心で無為に過ごしたと言う言葉に置き換えると少し分かって来る・・・

・・・さて現世で幽霊になっている者ども、恐らく支持率は20%を切っていておかしくないのだが、もしまだ20%もあるならそれは、マスコミの疚しさとして彼らはダンテの地獄の憂き目にあう・・・もし国民が尚2割も支持していることが事実なら、ダンテの世界なら社会関係に無関心、無為に生きた者として、天国に繋がる地獄の門もくぐれずその手前で、これも足無し幽霊として永遠に彷徨の運命を辿ることになる・・・。
メンテ
地獄の黙示録・・・ ( No.25 )
日時: 2010/11/23 07:27
名前: 満天下有人 ID:EJwiLl4o

・・・仙菅座布団など枕にして、絶対に年を越したくない・・・これで年を越すなら、この国はもう、スス払いも不要の幽霊屋敷だ・・・せめてこやつらを退治する確実なスケジュールでも見ない限り、屠蘇もまずくなる・・・

ギスギスした国になってしまった上に、菅一派政権から、政治の基本である温もりなど微塵も感じられず、更にギスギス感を上塗りしようとする・・・やはり基本が市民派左翼の体質に依っているからであり、前にも申したがこの体質が反動化すると右翼よりもギスギスして来るのだ・・・

無能なのに権力固執志向が強くなる、内ゲバを基本として(小沢排除が典型例)、外ツラは良くしたい(米従属志向と各種団体への腰の引けたゴマ摺り)、要は自利に熱中して国家国民のことなど頭になく、机上で理屈だけを考えて政策にする、仙菅一派の国会答弁の言葉からは、血が通ったものは何もなく、よって温もりなど全く感じられず、そしてそれを求める方がムリというものだ・・・何故なら自覚が全く無いからだ・・・

・・・別スレッドで生首をぶら下げて踊る仙谷内閣総代理というのを拝見したが、あの眉間にいつも皺を陰険に刻んで、陰険権力の象徴・ソ連共産官僚が如き真っ白顔を見て、こいつが各大臣の事実上のクビを差配する・・・

すぐに連想されたのがコッポラの「地獄の黙示録」であった・・・原典・ヨハネの黙示録をヴェトナム戦に当てはめて、狂気の様を描いたもので、軍の命令にそむいてカンボジアに侵攻したグリーンベレーのカーツ大佐が、ジャングルの中に独立王国を築き、ヴェトコンであろうが部下であろうが狂気の殺戮を繰り返し、無数のシャレコウベを木に吊るし、自らの腰にもぶらさげている狂気の光景・・・
・・・仙谷を見ているとそれと余り違いはない・・・しかも法務大臣兼任と来ては、最終目標である小沢殺しにいよいよ熱中するのか、狂気の沙汰である・・・

我々は騙されて政権を交代させた、でもこちらにも責任があるというもの、背後に居てマスコミとつるんだ渡辺恒三などの謀略に気がつかなかった・・・

・・・我々もまたその責任を取らねばならない・・・それはこの一派を越年させないことにある、政治空白云々などどうでも良い、一時の混乱などより、空白を作って如何に我々の責任が大きいかをジックリ考えることの方が、よほど将来につながる・・・

どっちに転んでもこの空白は何年も味わされている、シャレコウベになってぶら下げられるより、先ずはヤツラの首を取らねばならない・・・。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.26 )
日時: 2010/11/23 13:34
名前: 反戦主義者 ID:WLzhi10E

腐敗・堕落に瀕したこの現代日本を如何すればいいのでしょうねぇ?

現政権の余りの哀れさに、これ以上の論評を試みる勇気も失せてしまった気分です。

この上は、この度リメークされた「十三人の刺客」よろしく、彼らを粛清しなければ事は解決致しますまい。

と言ったところで、誰が猫の首に鈴を付けるのかが問題で・・・・、
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.27 )
日時: 2010/11/23 14:01
名前: 満天下有人 ID:EJwiLl4o

・・・本音部分では私も、モノ言う気も萎えてしまって・・・

手を下す手段も無く、やつらの往生際をせめて想像するだけを楽しんでいるようなもので(笑)・・・

全国に広がっている普通の人たちのデモが、政権に対しても間接影響を及ぼすように。
メンテ
朝鮮半島騒動・・・ ( No.28 )
日時: 2010/11/24 13:15
名前: 満天下有人 ID:zcc4TKyQ

・・・バカに刃物、気違いに刃物といった光景だ・・・

アメリカがこっちを向いてくれないから、関心を向けるためにブッ放したという解説が闊歩しているが、三代目後継者、若造の金正恩(ジョンオン)に、力を誇示させたのであろう・・・人民の中には、三代目のこのバカ殿を三匹目の狼が出たと、命がけで落書きする者もいるらしいが、太り過ぎのこのバカボンを見ていると、狼というより三匹目のブタという趣だ・・・正しい「恩」など教育もせず、名前だけは立派に付けた・・・

中露までもが北を厳しく非難しているから、朝鮮動乱の時とは質が全く違い、バカによる危険な火遊び程度、大事には至るまい・・・

・・・それより面白いのはこちらの対応だ・・・今日は補正予算も棚上げにされて仙谷問責が国会に出されるかどうかのきわどい日・・・朝鮮騒動のおかげで関心がそちらに向かい、束の間の空白に仙谷も心なしか、顔がゆるんでいる・・・

そして民主党は、こういういことも起こるから補正予算は早く通し、北朝鮮非難国会決議などに時間を割くべしと言い出す(笑)・・・他力本願そのものだ・・・事をごまかすでない・・・

・・・北朝鮮民衆は金王朝のための人質みたいなもの・・・こちらはまだ仙谷王朝など作らせない土壌があるから、まだましかも知れない・・・だが、一つ間違うと知らぬ間に同じ構造にされてしまうリスクが高まっていることを、夜な夜な忘れないように・・・。
メンテ
朝鮮騒動からまた見えるこの国の体質・・・ ( No.29 )
日時: 2010/11/25 10:59
名前: 満天下有人 ID:Gf8xIflw

・・・北朝鮮による砲撃で、問責決議案が棚ざらしになると読んだのか、昨日の仙谷官房長官の表情が緩んでいる印象を受けた・・・

事実、民主党仙菅一派幹部から、北による砲撃は神風だと、言った言わぬでネットがまた騒いでいる・・・確かに許せない発言ではある、しかし不意打ちを食らった韓国民に同情し、民間人までもが死傷しているからと言う、何だかお涙頂戴的な情緒感情からではなく、そんな発言が飛び出す仙谷采配体質を見失なってはいけない・・・

そして、この危機に際し、国家安全保障面でそれを仕切る官房長官が居なくては国家危機を助長するからなどと言う論に至っては、本末転倒である・・・

他国の、特にアメリカにおけるように、国家安全保障会議なるものが、この国ではどうなっているのか、形をどうするかの議論だけは過去に聞いたような気はするが、具体的にどういう形になっているのか、定かには見えない・・・

定かに見えないのにいきなり官房長官の重要業務と勝手に言い出し、で、何故それが仙谷問責棚上げになるのか・・・尖閣問題対処ではむしろこの仙谷官房長官が騒動の原因になったのではなかったのか・・・危機管理でなく危機増幅官房長官ではないのか・・・

言い換えるなら、仙谷問責決議を外事に紛れて棚上げにしてはならない、砲撃無しで死人が毎年増加している民政、だが己権力保持しか眼中に無く、何をどうしようとしているのかさっぱり分からないままに、そんな内閣を外事と引き換えに延命させてはならない・・・

・・・韓国民には気の毒だが日本を標的にした訳でもない騒動への危機感、それも米中ロの反応を分析して見れば、特に我が内政を放り出してまで先頭に立つことでもなかろう、内政を棚上げにしてまで国会決議に時間を割く問題なのか・・・

米情報より内閣の対応は6時間も遅れた云々を国会でまた議論するという・・・こんなの答弁するまでもなく、米属国の立場上止むを得ないと言ってしまへば、それだけのことであろう・・・

どうやら自公は、予算成立後に仙谷問責決議案を上程することになったようで、全てを曖昧にする訳でもなさそうだが、砲撃と言う具体的被害に危機感を募らせて、目にはっきりと映らない物への関心が薄れることの方に、よほど危機感を覚える・・・。
メンテ
仙谷官房長官問責、決議される・・ ( No.30 )
日時: 2010/11/27 09:23
名前: 満天下有人 ID:ilyBDhYw

・・・朝鮮騒動の陰に隠れてこの問題が、うやむやになるのではないかと思われたが、野党は忘れずに参院多数を背景に決議案を成立させた・・・今後の動向はどうせ、かれら政治業界における営業存立を軸に魑魅魍魎を始めるのであろうが、決議案を成立させた野党の行動は一応評価しておこう・・・

・・・仙谷と同じ四国阿波の出身で、田中内閣の官房長官であった後藤田正晴、毀誉褒貶も色々あったけど、国家危機に際しての切れ味と全体を見ての行動に比べ雲泥の差がある・・・政治の軸がどこにあるのか、総裁気取りでスターリンが如き恐怖の風情で内閣・党を睥睨し、法律家でありながら憲法も深く掘り下げることなく、ただ小沢一郎排除が政治であるか如きでスッカラ菅直人を担ぎ、権勢の足場を固めようとしていた・・・法的効力の有無は別にしても、問責決議成立は、こやつの野望を食い止める点で評価しておきたい・・・

・・・岡田幹事長は、仙谷問責決議など出来ない、官房長官を問責すると「政局」になる、世論も見る必要があると、これもまたどこを見ているのか、ノー天気な対応であった、世論は既に6割が官房長官辞任すべしではなかったのか・・・ヤフーの政治家に対するみんなの評価で、この仙谷評価は5点満点で1点しか与えない者が88%も居る・・・

・・・こんなのが官房長官で、加えて法相兼任するような政権は、早く消えろと言っていることと同じである・・・そもそも正月に小沢が開いた新年会に馳せ参じておきながら、鳩山失脚と見るや仙谷と手を組んだ空き菅、人望も無く政治も出来ず、ただ宙に浮いたような目つきで毎日弁解に明け暮れるこんな男が首相であることが、根本的な間違いなのである・・・

・・・願わくば、これも我が国独特の政治文化でもあるような、お正月屠蘇でいい気分になって、去年のことは忘れようなどということにならぬよう・・・どうせ党利党略、自利自略でしか動いて行かないにしても・・・

目先最も重要なことは、朝鮮騒動に軽々しく乗って方向を誤らないようにすることである・・・明日は沖縄県知事選、金一家の子供のようなゴネまくりに対抗して、沖縄基地問題の原点を歪めるような選挙にならぬように・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.31 )
日時: 2010/11/27 11:11
名前: イントゥイッション ID:TThhxYGM

おっちゃん、お久しぶりでごじゃあるぅ。。。

この夏、あまりに暑かったせいで、まさか今年は寒くなるとは思わなかったけど、やはり空気がヒンヤリしてきやした〜ぁ。。。 でも、僕ちゃんの体の中は、まだ太陽の光がぬくもりが残ったままで、今日も湯たんぽかかえて、ざるそばとアイスクリームを食べてますぅ。。。

こっちゃ、最近、変な自殺サイトに投稿していた東京の奇妙な30代のおっさんと、携帯電話で大ゲンカして、夏を過ごしました。。(爆!

ところで、ほんま北朝の豚の家族には。。。豚に真珠より、豚に砲弾? (爆!
でも、もしかして、れいのロックフェ〜〜の一族自作自演ということもありうるかも?
だいたい一つの国の人口が3000万人〜4000万人のところを標的にするし、イラクもそうだし。。。

日本のニュースもめちゃくちゃだし、ふぅ〜。。。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.32 )
日時: 2010/11/27 15:23
名前: 満天下有人 ID:ilyBDhYw

・・・おやまあ、ほんに久しぶりですね・・・神経おかしくなるのは、若い層に限らず、永田町なんぞ頭おかしいオッサンたちが急増中のようで(笑)・・・
連れおかしくならぬよう、こういう季節柄なら日本海の寒ブリを肴に熱燗で癒すのが最も効果的(笑)・・・ですが、時折、せっかくの風味も失せてしまう気分です・・・

・・・アメリカも、外交戦略評議会の大ボス・デビッドロックフエラーが100歳近くになって、甥のジェイロックフエラーに代替わり、少しは方向が変わるかなにも見えましたけど、ドル摺りまくりの損を、更にドル摺りまくりで傷口を貼ろうとするから、世界経済も益々おかしくなるだけ・・・

・・・こんな時に足元を見透かされて金ブタ一家にチョッカイを仕掛けられるようでは、情けないことこの上なしですね・・・そういえば韓国天安艦沈没事件も、真相不明のまま米韓によって幕が下ろされていました・・・今回は確かに北の砲撃、でも裏で何か約束事違反でもあったのでしょう、金一家による偽ドル印刷再開をアメリカが認めなかったのかな(笑)・・・あるいはオバマによる軍事産業衰退を止める狙いもあるかも・・・

FRBバーナンキも財務ガイトナーも、何も出来ない、やることはドル印刷だけ・・・金さんの砲撃を案外喜んでいるのは、オバマかもね、目そらしの格好の材料で・・・

・・・とにかく北を巡る諸国の動きは不可解です・・・真に怒るなら、最新ハイテク空母などを行かせるよりも、徹底した経済封鎖をやれば半年で息の根を止めること可能なのに、それをやらない・・・何か奇妙で不思議なストリーでもあるのでしょうよ・・・

・・・まあ外のことも無視するわけに行かないにせよ、それより国内のことがいつまでもこんな有り様では・・・おっちゃんはむしろ金一家より、こちら内国の状況の方に余程恐怖を感じています・・・。
メンテ
空(くう)を掴み始めた菅直人・・・ ( No.33 )
日時: 2010/11/28 07:07
名前: 満天下有人 ID:tQvMUhz.

・・・このガキ子供首相、いよいよ惜しげも無く幼児性を破裂させ始めたようだ・・・

先週は元ジミンの与謝野馨に泣き付いて相談、昨日は代表選で小沢支持の故に袂を別った鳩山首相に泣き付いたようだが、言うことが正にダダこねの子供そのもの・・・「支持率例え1%になっても辞めない」・・・

・・・1億国民の生命生活を守るべき一国の首相ともあろうものが、オープンもクリーンも、民主主義もヘチマもあったもんじゃない、国民目線を唱えたそんなこと歯牙にもかけず、ママ、ボクちゃん辞めるの厭だ、国民の1%しか仲間いなくなっても、ぼく絶対やめないからね!、国民など無視して構わない!・・・だってお役人さんたちがボクを支えてくれるんだもん・・・そして何が何でも国の“家計簿”を作り上げたいとムズがる、それはあくまでも単年度の家計簿であり、辻褄合わせであって総合化された将来の展望とは無関係のものである・・・

0金利政策じゃあるまいし、掴むものが無くなっても、虚空を掴んででもしがみつきたいこの気質、こりゃもう、要精神鑑定の領域に入ったようだ・・・

仙谷にしても、問責されても、それが何を意味するのかが理解も出来ない様子・・・流出した尖閣ビデオに署名されていた謎の言葉「sengoku38」の意味を巡っての様々な解釈が面白かった、仙谷さん(3)パー(8)という意味だとの解釈が傑作であった・・・

問責決議されても何も感じないパーな爬虫類のような御仁・・・追いかけて空き菅が名に恥じず、サル山の猿が如く空(くう)を掴み始めた・・・孫悟空じゃあるまいし、いや仙菅空かもだな・・・

・・・まさに「遊園地日本」の観あり・・・いや、菅ありか・・・ガハハハッ!!・・・しかし冗談じゃない、支持が1%でも辞めない!ということは、国家乗っ取り、独占の本性を現したということに等しい・・・その兆しは既にあった、参院選で突然消費税増税を言いだし、惨敗してもそのまま居座って、いわば国民目線など歯牙にもかけていなかった・・・

・・・国民は先ずその本質をよ〜く見抜くべきだ、単に外交能力の欠如を理由に支持率を落とすような単純さで無く、空(くう)を掴むようなこの連中を排除せねばという視点から、支持率を0にすべきである・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.34 )
日時: 2010/11/29 20:14
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:nXiP.Udk

菅などは、話題にするのもつまらない。

2ヶ月前に、菅を支持した206名の民主党議員は、有権者に対してどのような責任をとるつもりであろうか。

責任云々と言うよりも、国会議員としての資格はゼロである。
人間としての資質もゼロである。

政権与党である民主党の議員は200名足らずと思っている。
全ては、セロからのスタートである。

そのゼロであるが、これが深刻だ。
小沢を除けば、やっぱりゼロである。

まあ、今の民意にふさわしい陣容と思えば納得も出来る。
これが我が国の現実である。

平成維新と称して、各地でデモが発生しているが、
これも現状の民意にふさわしく
民主的、民主的と騒ぎ、デモが楽しくやれることがデモに参加する条件となっている。
主催者はあの手、この手で人間を集めることに腐心している。

これじゃ維新など覚束ないこと甚だしい。
まあ、デモもゲームと見れば、それも納得できる。

我が国は、何処まで腰抜けになって行くのであろう。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.35 )
日時: 2010/11/29 23:18
名前: 満天下有人 ID:jHCMSPmU

・・・何もかもがゴッコ化している・・・

NHK明治維新大河ドラマなど眺めていても、なんだかマンガ的で、わめき散らしばかり・・・わめき散らしが革命かと思えば、今では楽しむのが革命の勘違い・・・

・・・どうも血の流れが違うような・・・血行障害を起こしているようなもので、血行障害は必ず腰抜け症状を誘発します・・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.36 )
日時: 2010/11/30 00:04
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:XugQ2Ljw

NHKの大河ドラマですが、あんなものは10年も前からバカらしくて本当には見る気になれません。

司馬遼太郎がせっかく作り上げた英雄のイメージがドンドン壊されて行きます。
遼太郎が、あの世で「俺は何のために、作品を書いたのだろう」と嘆いているでしょう。

今回、思いかけなくデモの世話をすることになり、スタッフや参加される方の情熱はひしひしと感じます。
自分の生活を犠牲にして、一銭の得にも成らないデモをまだ続けると言っておられます。

しかし、その情熱も、殆どが民主的、平和的であることが条件なのです。
官僚組織であり、ユダヤ資本であり、自分達の企業の繁栄だけが目的の我が国財界と結託した検察、マスコミが相手であることが判っているのでしょうか。

デモ(反権力闘争)をするほうが、最初から此処までよりやりませんと、言っているのですから、奴らがデモを恐れるはずはありませんし、マスコミも堂々と無視を続けます。

これは尖閣諸島問題で菅内閣が手の内を見透かされ、世界中から馬鹿にされたのと同じ現象です。

革命の志士でもない皆さんに過激を求めるのも如何なものかとも思いますし今、デモを主催し、デモに参加されている方々を革命の志士とすれば、その人数から言ってすでに革命は成ったも同然なのですが。

求められることは、このような中から本物の維新、革命とは何か、と言うことが解った指導者の現出です。
しかし、小沢が追い詰められているように、巷のデモの指導者においても、そういう人間はおそらく受け入れられないでしょう。

このままでは。やはりデモゴッコに終わるのではないでしょうか。
それでも、やらないよりはましといえるのでしょうか。
悩みが増えたようです。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.37 )
日時: 2010/11/30 07:33
名前: 満天下有人 ID:s4rSmcHY

・・・デモの最中に多くを語れませんが現状国民性が・・・

かの年金問題が起こった時に既に、国民暴動が起こってしかるべきでした・・・フランスでしたか年金問題について、まだ高校生なのに暴動に近いデモが起こっていました、最近ではギリシャでも財政と年金について焼き討ち暴動が起こっていました・・・

・・・数年前に年金通知で、一気に30万円ほど減額通知があり、頭に来て本庁へ怒鳴り込みに行ったことがありますが、ま、結果は扶養家族のインプットミスによるものでしたが、その時大勢の人たちが、それぞれの理由で詰めかけておりました・・・

数時間待たされても押し黙ったまま、何ひとつ文句の声も上げない・・・私のように声を張り上げる者を逆に、冷たい視線で見るのです、声を張り上げる者は異常者なのです、この国では・・・

・・・あなたがたの医療費や社会保障費が足りないから消費税を上げますと政治行政が言い出すと、すんなり受け入れてしまう・・・参院選では確かに増税反対の意思を見せましたが、しかし新聞読者欄などを見ていると、止むを得ないという意見も結構あ多いのですね・・・

霞が関に焼き討ちデモを仕掛けてもおかしくないくらいの問題なのに、暴力=不正義なる方程式が、そもそもインプットされているのだから、仕方がないと思います・・・

結局、熱湯から飛び出す茹でカエルのような状態にならない限りは・・・です。
メンテ
蟹は甲羅に似せて穴を掘る ( No.38 )
日時: 2010/11/30 08:54
名前: 反戦主義者 ID:tO56jOas

声を張り上げるものに、〈冷たい視線を送る〉そうなんですね! この国では! 

この“お上、性善説病”は広く国民の中に蔓延していて、内のカミさんまでが、役所に対する抗議の電話を忌み嫌います。其処でまた夫婦喧嘩の一悶着、(笑)
カミさん曰く、「お前さんの様に文句ばっかり言っていても、気分が悪くなるだけじゃないか!」
亭主、  「そりゃぁ逆だね。気分が悪くなる事をするから、文句を言っているんじゃぁねぇか」
てな具合に・・・、

ま、この国の民草は、自分の甲羅に似せて穴(政治)を掘っているのですからこんな物でしょう。

蟹(国民)が変わらなければ穴(国政)も心地よい物には成らないでしょう。

もう一つ、我が愚昧なる“日本国民”は“朝三暮四”を地で行っている様なもので、 与える餌を目の前にチラつかされると、苛められている事を忘れてしまうのです。全くもう洞察力に欠けると言うか、奥に潜む陰謀を感じないと言うか、ノーテンキガ多いです。
メンテ
穴の中のカニ・・・ ( No.39 )
日時: 2010/11/30 10:02
名前: 満天下有人 ID:s4rSmcHY

・・・ガハハッ!!反戦はん・・・

お宅だけじゃあありません、いずこもお上のお礼参りを怖がるのですね・・・

甲羅に似せて穴を掘っても、便所カニになってはなあ・・・あるいは平家ガニのように、ただ打ちひしがれて穴の中で恨み琵琶を吹いて、ブツブツ泡だけを吹くだけでもなあ・・・

・・・手足何本あるんじゃィ!、全部広げてお上に飛びかからんかい!・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.40 )
日時: 2010/12/03 18:53
名前: 満天下有人 ID:r5opt2Sg

・・・ほんとに嫌な国になってしもうた。。。。ポツン。
メンテ
安保50年を観て・・・(1) ( No.41 )
日時: 2010/12/06 17:27
名前: 満天下有人 ID:n.qZiodk

・・・NHK安保50年スペシャルを観た、5回シリーズのまだ第一回目だから、我が国の、あるいは東アジアの安全保障に関する問題提起はまだ先になるのであろうが、過去の歴史を通じ、何だか懐かしいものを感じてしまった・・・

第一次安保のデモの風景が懐かしい・・・学生がコアになって国会前での激しいジグザグデモ、形に捉われた言い方をする積りはないのだが、美しささへ感じた、そしてそれを囲む一般民衆の別のデモ・・・市街では子供を背負ったオッカさん達、中華料理店組合のおっさんにおばさんたちが、シュプレヒコールを繰り返して力強い行進を続ける・・・これも歩調が取れて整然とした中に、力強いものがあった・・・学がある訳でもない民衆が、肌で感じた危機感がそうさせたのであろう・・・学生であった私は取っ捕まって一夜官費で無料宿泊を初めて経験したものだ(笑)・・・

・・・今の在り方、やり方を批判しているのではない、しかし何かが違う・・・初期の安保から変質してしまった現状、何が何故変化したのだろうか、安保50年の歴史の中からそれが読みとれる・・・

当時の米大使館員たちによる回顧、奥さんが日本人の知日派ライシャワー駐日大使による国民運動の分析は、かなり詳細になされていたようだ・・・思い出しても残念だったのは、石橋湛山首相がわずか二カ月で病に倒れて、売国奴岸信助が後継首班になったことである、石橋が存命なら日米安保もかなり違ったものになっていたろう・・・

岸が首相になって後、米大使館も当初は、共産主義学生による単純暴動と見ていたものが、どうもそうではないとの見方に変化して行く・・・

・・・岸内閣が倒れて池田隼人が首班になる・・・米軍だけでなく米国戦略が実にうまく隠されてしまった・・・吉田が首相の時の大蔵大臣であった池田に吉田が、日本再軍備を強要するアメリカに対し、カネを出すから余り表立って言うなと池田特使に伝言する・・・

そして池田は首班になってから高度経済成長、つまり経済繁栄によって国民の危機感を緩和して行く・・・1億総中流化による米戦略隠しによって国民は、政治安保のことから離れて行く・・・

・・・世界食糧安全保障を唱え続けるUSDA米農務省OBのレスターブラウンが、高度な工業化によって食糧危機が訪れるその現象(耕地面積の減少と輸入頼り)が典型的にあらわれたのが日本であり、それをジャパンシンドロームと名付けているが、この現象は食糧問題だけに限らず、我が国においては政治安保面でもそのシンドロームが覆って来たのではないか、こちらは食えてさへ居れば、政治安保もあちら頼りで構わないという無関心現象面で・・・

メンテ
安保50年を観て・・・(2) ( No.42 )
日時: 2010/12/06 20:34
名前: 満天下有人 ID:n.qZiodk

・・・1億総中流化による政治安保の変質、当時のライシャワー元駐日大使による分析にそれが如実に見られた・・・

第一次安保闘争勃発及び池田内閣成立の4年後、佐世保に初の米原潜シードラゴン号が入港、その時も学生が桟橋で、核装備疑惑に対しデモを展開していた・・・

安保の時と大きく違う光景は、一般市民がそのデモに加わっていない、これを見た米大使館は胸をなでおろして、今回のデモは恐れるに足りない、第一次安保後行き場を失った学生が騒いでいるだけであり、原潜の入港はそのうちに慣れてしまう筈だから、心配なしと本国へ打電している・・・

・・・「慣れ」・・・この現象もまた、沖縄基地問題に見て取れる・・・今回沖縄県知事選で辺野古移転も認めていた現職仲井真知事が再選された、県外移転に姿勢を転じたものだから、沖縄県民は他の県政実績のこともあってか、仲井真知事を選んだ、このことは事実上、辺野古移転を困難にすることと同時に、普天間基地を固定化することにもなる・・・

当投稿の意図は、沖縄県内移転が事実上難しくなったこと、それも大事なことなのだが、それ以上に、戦後政治の上で表裏一体となって来た安保に潜む「慣れ」という角度から、過去を振り返って見たいことにあるのだが、沖縄県民が我慢の限界に来て、すごい反対運動が起こった時に、我が国から本土自衛隊基地の共同使用条項を密かに米側に提示、その線で米側を妥協させた・・・

・・・日米安保は沖縄安保ではない、日本全体の安保であり且つ東アジア安保というなら何も沖縄だけが苦しむことはない、政治が日本全体の事として取り組むべしと言う仲井真知事の言葉を受けて何やら菅内閣が、本土にて分担すべく自衛隊各基地での米軍分散受け入れを指示したようだ・・・

このことは、沖縄の心情を汲むという菅内閣の、今になっての目新しい政策ではない、上述の通り既に基地の共同使用と言う形で人知れず成されていた苦肉の策なのである・・・実弾射撃訓練の大部分を沖縄から移した先が、富士山麓・東富士演習場・・・すさまじい実弾訓練・・・後でこれにも触れたいのだが、諸国安全保障とは縁遠い個別テロ対策用の白リン弾の実践演習・・・

・・・クラスター爆弾に似て空中で何百にも別れた爆弾が地上に着弾すると、モウモウと白い煙を噴き上げて周囲を見えなくしてしまう・・・この性能を試して見たいのは、テロの原因を作りその対策に明け暮れる国だけであろう・・・なんでまた、テロとは縁遠いはずの我が国の、しかも日本民族にとって霊峰の麓で実射せねばならないのか・・・

東富士演習に対し昔は、地元のおばさんたちがエプロン姿で、物干しざおの先に白い布を垂れ流して突撃まがいのデモを繰り返していた、それが今では下火になってしまった・・・土地を提供している農家など、年々上げてくれる借地料で生活が安定しそれが「慣れ」になってしまったと述懐されている・・・

慣れてしまへば原潜も白リン弾も、特にどうということもなくなってしまう、経済生活上の不安がなくなれば、不感症になってしまう・・・人間本質に潜むこの慣れというやつ、全てに通じる麻薬みたいなものだ・・・


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.43 )
日時: 2010/12/06 21:34
名前: 反戦主義者 ID:A6P5G/hg

戦後60年余に及ぶ自民党の売国政治の所為で、我々は何度この掲示板に恨み節を書かねば成らないのか!
自民党の政治史は全て売国の政治史なのです。
その売国政治を、又しても今の空き缶政権は踏襲して、この後も従米一本槍の対米関係に甘んじ様としていますが、如何してこうまで愚かで自国民を裏切る事が出来るのか、全く理解に苦しみます。
前にも書いた事が有りますが、現代の日本の政・官界リーダーたちの腑抜け振りを見ていると、頑迷なまでの北チョの横暴振りが、端倪すべからざる物に見えてきます。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.44 )
日時: 2010/12/06 22:09
名前: 満天下有人 ID:n.qZiodk

・・・反戦はん、ジミンの連中のやっていたこと、まだ推測がつきました・・・しかし民主党に代わってからは、突然に何をやり出すか分からない怖さがありますね・・・菅直人など、尚一層ポチ犬になろうと励みだす有様・・・仙谷、前原共々、早く消えてなくならないものか・・・。
メンテ
安保50年を観て・・・(完) ( No.45 )
日時: 2010/12/07 07:14
名前: 満天下有人 ID:0mSD4Pak

・・・池田首相が日米同盟を巡ってケネデイ大統領と会談する光景も、中身はともかくへりくだることもなく、実に堂々としたものだった・・・昨今の我が国首相の、特に菅直人に至っては、何かびくついた感じでアメリカに相対する、、これも対米関係の中身は同じにせよ、昔と何かが違う光景の一つに数えることが出来る・・・

・・・NHKスペシャルではまた、あのいかつい体つきのジャパンハンドラーズであるアーミテージが、同盟とはお互いの為に血を流すことであると、イラク戦の時の発言と同じように、Contribution on boots、軍靴を履いての貢献、つまりは実践部隊で戦闘に参加せよと今も尚言い続けている・・・

これは昔と大きく違うアメリカの姿勢だ・・・ライシャワー駐日大使の時代では、日米同盟の扱いについての基本として、日本人には反戦という気質が横たわっていると分析し、隠してやる手法は褒められる筋合いのものではないにせよ、むしろ刺激しないように扱った・・・

受けて立つ国民の対応はどうであったか・・・イラク参戦賛成が多数を占め、撤退時期についても英、西、ドイツなどでテロが頻発し始めてからこの諸国は、イラク戦に疑問を抱き始めて早期撤退を開始・・・我が国はそれを見てからの決定という有り様であった・・・

・・・反戦運動に態々イラクへ行った民間人が人質になる事件もあったが、世論は日米同盟の本質に目を向けることなく、生じた個々の現象に対する是非の議論で埋まっていたように思う・・・これはアメリカの戦争であると言い続け、インド洋給油を拒否し続けたのは、小沢一郎だけであった・・・中身はともかくケネデイと会談した池田隼人の姿勢がフト思い出されたものである・・・

昨今の朝鮮半島問題、背後に居る中国の覇権を巡る東アジアの安全保障については、軍事プレゼンスをやりたいアメリカにとっては願っても無い事件であろう、いつぞや見たグアムを母港とする最新ハイテク原潜・ミシガンの性能、あの巨体がわずかな時間で急速浮上する様は、空のステルスと連携すればもう安保だ何だと諸国を巻き込む必要も無い、あれが数隻もおれば軍事目的なら十分であろうと思える・・・

・・・今回の朝鮮半島事件も、話題になっているウイキリークス風に言えば、政治面での仕組みツイットもあったろう・・・一握りの指導者たちによる裏の仕組みが暴露されたという点では画期的なものである、一種の抑止力になった・・・

表の現象だけが連続すると大衆なるものは、それに「慣れ」てしまい、裏での政治安保のことから目がそれてしまう・・・全ては政治的工作によって諸国間の関係が成り立っているとき、その過去からの変遷と、変貌した現在との比較、何故そうなってしまったのかを忘れていたのでは、正に賽の河原である・・・

・・・未来の為に過去は忘れようと言う姿勢もあろうが、忘れてはいけない一点もある、それは沖縄問題、安保問題に絡む現在の政権に対しても言えるだろう・・・信じた約束事を手のひらを返したようなやり方、過去のものとして絶対に忘れてはならない・・・

そもそも理想などと言うものは政治とは水と油の関係であることは分かる、偽善とずる賢さが政治というものであるにせよ、どこが偽善でどこがずる賢いか、大衆は過去からの流れを見失ってはならないものだ・・・

・・・過去を眺めた目を失うことなく現在を見れる目を保てるなら、未来をも見ることが出来ると言った哲人は、ローマ五賢帝の最後の一人となった哲人皇帝マルクス・アウレリュウスだったか・・・

そう思いつつも空しく今年も終わるのであろう。
メンテ
政界年末狂騒曲の始まりぃ〜 ( No.46 )
日時: 2010/12/09 16:59
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

・・・どちら様も次元低い政治に飽き飽きされていたものと、推察申し上げます・・・でもさすが永田界隈の三文役者さんたち、退屈させてなるものかと、堅苦しい政治哲学なんぞの筋書きでは、お客が集まらない・・・

前からあった政界再編のシナリオを、頃合いや良しと見たか、あちこちで煮っ転がしの如くゴトゴト音を立て始めたようで御座居ます・・・

ネタ切れに困っていたマスコミも、得たりや応と、各紙ともあちこちでの再編の動きを同じように報じていますね・・・曰く・・・

鳩山兄弟と舛添も加わった小沢との会談、ナベツネが菅を呼んでまた自民と一緒にやれと・・・その菅は官邸で森元バカ首相と会談、その前には与謝野に相談・・・

・・・なのに菅は、ジミン連立より袂を分かっていた社民党を再び抱き込んで、何としてでも財界意向を受けて武器三原則の見直しをやりたかったのに、社民党のために思いを捨ててしまう・・・財界支持を得るより参院議決維持を優先し、社民党へにじり寄り・・・

その為には同志仙谷の首を切らねばならない・・・その風向きを感じた仙谷は、T大現役司法試験合格のプライドから菅を、何だ“弁理士”風情がと、もうケンカ腰・・・岡田は岡田でノー天気に今だに、小沢国会弁明を求める・・・

・・・バカ役者が多すぎると、面白くても結末がどうなるのか、混沌として来ます・・・

鳩山兄弟夕食会に小沢を呼んだのは、舛添を次期首相にする相談であったことは見えているにしても、まあこの資産家御曹司たちのモノゴトを見る眼の甘さで小沢も割を食ってしまったのだから、小沢グループの面々が、その線でついて来るのだろうか・・・

・・・第一次大戦前後に、トルコバルカン半島で、それぞれが弱小勢力であった為に、日替わりのように敵味方を代えた政治家を「バルカン政治家」というのだが、そもそも民主党が小沢で政権奪取できたのに、代表選では手のヒラを返したか如く豹変する議員が続出、それが今の不安定を招いてしまって、次にまたどっちの顔を見るかで右往左往中・・・

・・・なるほど、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロする男を首班に据えるだけの体質があったということ・・・まとめて言うなれば、バルカン政治家によるバルカン政党であったということ・・・

・・・しかし舛添では、いささか頼りない・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.47 )
日時: 2010/12/09 21:09
名前: 天橋立の愚痴人間

・・・しかし舛添では、いささか頼りない・・・。

アッハッハ 満天下さん

私も男芸者、枡添に期待する時など来ないと思っていました。

ところが、菅、前原、枝野、仙石、長妻、鳩山、蓮舫、馬渕、野田、岡田など光る玉だと思っていた連中が実は石ころであったことがわかりました。

きゃつらに比べたら枡添などまだ貴重価値が残っているというくらいの評価です。
ついでの人物評をやってみますと、
片山前鳥取県知事も何の変哲もない凡人のようで、海江田と言う何かあれば、チョコチョコ顔を出す御仁も理念がないクソタレということが民主党代表選の前後の経緯から露呈しました。
原口なども旗幟を鮮明に出来ない腰抜けであり、とても首相の器ではありません。

一方で、くされ自民党の面々は、小泉進次郎や片山さつきなどを担がねばならないほど呆けています。
町村、森、中川、二階、伊吹、石破、谷垣、石原(伸)額賀、古賀、加藤、山崎などなど、食えば食中毒を起こしそうな奴ばらばかり。
麻生がまだましのようなものです。

其処へ持ってきて、選挙目当てに自民党を飛び出した、与謝野、平沼、園田などは屁理屈をこね回しているだけで国民に対する責任感などど、とっくの昔になくしている連中や、渡邊、江田を中心としたみんなの党もあまりにも小さすぎる人格を言葉巧みに誤魔化している連中など、まあ話しにならない原状です。

奴らが政治家を称すること自体御免蒙りたく思います。
渡邊の限界は始めから解っていたのですが、テレビの前で、あれほど解ったような口を聞いてきた江田が、まさしく口先だけの人間で、腹に含む何の心情も無かったことには裏切られた思いです。
あんなのは、前原程度の人物で、とても国家のレベルで期待できるものではないようです。

如何でしょう、
此処まで言えば、枡添が光って見えるでしょう。
あ奴は思想心情においては融通が利くと思うのです。
小沢と組んで首相になれるとすれば、小沢の言うことを取り入れると思うのです。

小さく固まっている奴よりも、餌に飛びつく貪欲人間方が、まだ使い出があるというものです。
我が国は、50年間、一体何をやっていたのでしょう。
気が付けば政治の世界はペンペン草が生い茂っていました。

もう駄目だ!

そりゃ 官僚もマスコミも強くなるはずだ!
メンテ
年末政界騒動 ( No.48 )
日時: 2010/12/09 22:22
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

・・・あはは、橋立さん、どいつもこいつも毒饅頭を誰に食わせるかで争い、挙句に毒饅頭を合体させるような、またまたの大連立話・・・

やはりナベツネと中曽根がシナリオを書き、与謝野がちょこまか岡っ引きよろしく走り回っているようで・・・しかしこのシナリオは小沢排除を引き続きテーマにしているようですから、先に小沢が感づいたのでしょう・・・

揉みに揉まれて来た政界通、小沢が精力的に動き出したときは必ず、裏で何かが動き出した時で、いち早く謀略に対する防御行動を取りますね・・・その意味では確かに変化の兆しが出たようです・・・

まあ、舛添でも、毒がなければ仙谷、菅、前原よりは危険度は少ないと小沢が判断すればのことですが・・・どっちに転んでも、ほんに大志なき国家風情になりました。
メンテ
年末政界騒動(2) ( No.49 )
日時: 2010/12/09 23:54
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

「年末政界騒動」

・・・2時間ほど前の共同通信ニュースで、岡田幹事長が要請する小沢の国会召喚を小沢が拒否し続けるなら、離党勧告提出も止むを得ないと発言したそうだ・・・

小沢は一昨日のシンパの会合で、地方選で負け続けているような現状では、党が壊滅してしまう、“自分はハラを括っている”から、危機感を表明する場として、両院総会のようなものを開催する必要があるとして、出席者に総会開催のムード作りを依頼していたから、何か決断した様子・・・

幹事長が離党を言う場面にまで来た以上、小沢が新党立ち上げを決断してもおかしくない・・・そこらへんの段取りノロシが、昨日のあわただしいあちこちでの各フイクサーの動きになって表れたのでしょう・・・

・・・いくら何でも、ここまで来て沈黙するなら、小沢の芽は無くなる・・・そもそもからして民主党の体質では、小沢が動ける場所ではなかった・・・舛添でも良し、検審会の問題が残っているから、当座は誰かを立てれば良しだ・・・。
メンテ
小沢を政争の具にするな・・ ( No.50 )
日時: 2010/12/10 14:30
名前: 満天下有人 ID:MCaHTT5Q

「小沢を政争の具にするな!」

・・・年末に向けて来年度予算編成が暗礁に乗り上げる、それは小沢が政治とカネ問題で国会招致に応じないから、野党が言うことを聞かない・・・

よって野党の矛先をかわし、予算を通すためには強引に小沢の政倫審なりへの出席を促し、それを拒否するなら除名も止むを得ない・・・ま、緊迫度を増して来た民主党分裂、その先にある再編の方向は、菅、仙谷、岡田による執行部のそんな論理によって動き始めた・・・

・・・こんな動きに業を煮やしたか小沢は、どうやら新党立ち上げの決断をしたかのようだ・・・年内立ち上げないと新年の政治助成金が出ない・・・

・・・小沢は、自分の問題は検審会がやると言っているのだから、その場でやれば良いことで、司法の場でエネルギーを使いたい、そんなことより国会ではむしろ、千葉柏市議会での惨敗、茨城県議選で予想される惨敗によって、中央における党の力の低下の方が問題であり、問われるべき大きな問題はそこにあるとして、執行部の言うことを聞かない、当然のことだ・・・

・・・そもそも菅政権が困っているのは、参院での議席不足であり、何度も言わずとも、小沢とカネの問題で小沢が幹事長辞任したにも関わらず、その後発足した菅政権が参院選で惨敗したからであろうが・・・野党は当然ながら何でも良いから政権の足を引っ張る、小沢問題を蒸し返しているのは、その口実であり、小沢が悪いから予算も通せないということではないであろうに・・・

年内予算を通せず、政権崩壊するからというその予算・・・これとてそもそもが政治主導の予算を組むと言い、だから各大臣は官僚でなく国民の代表として予算編成にあたるべしと言った菅そのものが、財務大臣になるや、これも公約していた一般会計と特会の合体見直しも放棄し、枝野、蓮舫あたりに仕訳させるだけでお茶を濁してしまった・・・

・・・こんな変節菅が仕切ろうとする予算なんてどうでも良い、それが通せないなら死ね、そんな民主党なんぞ要らない・・・小沢と一体何の関係があるというのだ・・・仙谷は問責で辞任する必要はないと言い、小沢は除名も止む無しと言う・・・

・・・この菅、仙谷、渡辺恒三が仕切り、トンチンカン幹事長が居る民主党はもう時限が来ている、小沢もいい加減にこんな政党なんぞ、見限れ、でないと小沢自身にも時限が到来する・・・仙谷が法務大臣を兼任している間は、駆け引きもあろうが、そもそも司法組織体系のどこに位置しているのか、訳の分からぬそんな所からの起訴なぞ、受けて立って、法廷でかませてやれば良いではないか・・・最高裁が民事でなく刑事でと言うなら、刑事裁判に持ち込め・・・

・・・もう同じ党員でありながら、芯もなく、自己責任は棚に上げて上げ足取りに執着する政党などに留まる必要など、どこにもない・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.51 )
日時: 2010/12/10 14:54
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DeQzR4N2

小沢の一党が去った民主党など
まるで幽霊屋敷そのもの、

一つ目小僧の菅
フランケン岡田

お岩蓮舫
半漁人仙石
ドラキュラ枝野に

ミイラ人間前原
ハエ男玄葉

野田お化けひらめ
馬渕三つ目小僧

など、この世の政権とは、とても思えない
怖気をふるう政治劇が演じられることでしょう。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.52 )
日時: 2010/12/10 17:52
名前: 満天下有人 ID:MCaHTT5Q

・・・そのハエ男・玄葉曰く・・・

小沢国会召喚問題、私は岡田幹事長の方針に従う、理由は、岡田幹事長にはずっと教えを乞うて来た身であるから、だと・・・

・・・一党の政調会長、かつ内閣”国家戦略”担当大臣なる要職にあって、言うことは、教えを頂いて来たからだと・・・

国家戦略大臣とは、文字通りもう事実上国を動かす戦略の中心に位置する・・・それと言うことの落差は天と地ほどもある・・・

・・・ああ、その天に向かいて、言うことも無しの年末だ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.53 )
日時: 2010/12/10 18:09
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DeQzR4N2

ワッハッハ

妖怪の世界では、国家戦戦略は国家の有様からではなく妖怪同士の人間、んっ、妖怪関係によって決められると言うことですか。

なるほど、一味違う世界ですね。

最早我が国は幻想の世界にあるようですね!
世界の国々は目を白黒させて見ていることでしょう。
メンテ
菅内閣閣僚の今年一字漢字・・・ ( No.54 )
日時: 2010/12/11 10:31
名前: 満天下有人 ID:Q.EEF/Aw

・・・総体的に良くできました、世間離れした子供としては○、国政を預かる大人としてはXXXX・・・

菅首相「行」
総理という仕事は修行している身だという意識でやらねばならない、そして実行の行だ・・・

・・・おやおや、四国八十八所巡りで何を修行したのか、まだ煩悩が消えないのか、権力争いしてまで愚行をやりたいのか・・・一国のリーダーとは修行をほぼ終えて、確信を持ってやるべき重大仕事、税で養っている者が、税で尚修行したいとは・・・そして約束破りの数々を実「行」するために修「行」中とは・・・こちらは暗夜「行」路を逝く気分だ・・・

仙谷官房長官「拓」
日本の未来を「拓く(ひらく)」国を拓くという気持ちでやって来た、日本全体ではサッカーW杯でベスト16、はやぶさ、ノーベル賞など開拓者が脚光を浴びた・・・

・・・ガハハッ!!、歯が浮いて聞いちゃあおれねぇ・・・蓮舫使って科学技術分野の予算削減、役人は巧妙に温存する・・・国土全体に停滞感を覆い被せ、陰険ムードを蔓延させた・・・国を従属方向で拓いてどうするよ・・・
・・・お前さんそのものの如何わしい政治行動を、先ず拓いて見せよ・・・

玄葉国家戦略相「起」
民主党で国家戦略室を起動させた、経済連携の議論も起き始めている・・・

・・・おいおい、ほんに議論バカだなお前は、議論議論ばかりでどうする、お前さん自身の国家戦略なぞ聞いたこともない、諮問委員会で変な増税論ばかり出させて、経済連携についても、どれほど造詣を深めているというのだ、中身を示して見ろ、・・・岡田に教えを乞うている身であろう、生徒会会長みたいに議論ばかりさせて、そんなのが国家戦略ではない、新年からは引っ込んでいろ・・・

蓮舫行政刷新相「光」
いじめ、自殺防止、うつ対策などなど、光があたっていなかった分野に光を当てる政治に重きを置いてきた・・・

・・・行革大臣としてどうだった?目もくらむ雷光で霞が関を刷新したか?・・・
事もあろうに国会内でイタリアフアッション誌の高級服写真撮影させて、自分だけに光を当てさせたかったのではないのか、それが本音であろう・・・偏光メロウだなお前は・・・。

北澤防衛相「島」
尖閣諸島、北方領土、韓国大延島など島に関わる安全保障が表面に出た・・・

・・・だから日本海で日米軍事演習が必要だと?・・・米中問題が軸なのに海上自衛隊を手先にするのか、カネはタップリ貢いだ上に米軍プレゼンスだけが狙いなのに単純に肩入れする・・・6日には能登半島にロシア軍機2機、電子偵察機1機が上空を旋回している・・・

・・・戦争とは政治的な戦いであると言ったのは、毛沢東語録であったか・・・ならば政治家同士でどこかで戦ってくれ、北澤も日の丸かぶって、どこかの島で戦争ゴッコをやれ、正に子供らしくていい・・・。

海江田経済財政相「滞」
経済も足踏み状態になって滞っている・・・
・・・まあ、あんたは毒にも薬にもならん経済評論家のお方だから、どうでも良いが、政争状態の中では同情するにせよ、足踏み状態になっている経済の処方箋くらいは、示せるであろうに、何も聞こえて来ない・・・

・・・なんでデフレ状態になっているのか、国家経済構造、人口構造からして当然の現象と思えるが、付加価値創出の基がどこにあるかくらいは発見できるだろう・・・企業減税、消費税増税だけの単純施策ではデフレ加速は目に見えている・・・少なくともそれを批判しそこからせめて脱却の道筋くらいは示せ、示してもこんな政治構造ではどうにもならんとは、思うも・・・

野田財務大臣「?」

・・・おや?何も無いな(笑)・・・でしょうな、先々週のNHK討論での税議論、大学教養課程以下の高校一般社会科程度のことしか言えない・・・聞くに堪えなかった・・・。

・・・総合して、やはり生徒会ゴッコで、今年も終わるようですが、気になったのが一般での漢字一字・・・「暑」がトップ・・・もう飽き飽きする政治から目をそらして見れば、自然現象の方が余程身に応えたかな・・・「怒」がトップに来てもおかしくない状況だったのに、それも超えて「飽」が来たか・・・。
メンテ
機能不全の生徒会内閣(1) ( No.55 )
日時: 2010/12/13 14:06
名前: 満天下有人 ID:7LSqWmwo

・・・生徒会である以上、そもそも機能なるものは無いのだから、あれこれ言ってもしょうがない・・・のだが、60歳も過ぎた大人どもがこんな有り様では、怒りよりも薄気味悪くなって来る・・・

昨日菅は、支援者集会でこれまでは首相という仮免許で運転して来た、これから本免許で国家運転を開始するから、どうかよろしくお願いします、と・・・

・・・また泣きべそ子供得意の抱き着き作戦に出た、な〜に、そう簡単に俺のクビは取られない、ここはまたダマシ抱き着き作戦で乗り切れる・・・子供にもありがちなタチの悪いダマシ作戦だ・・・冗談じゃない、本気で運転されたら国は大事故を起こすだろう・・・

北海道では町村の返り咲きを許し、千葉柏市での全滅、そして茨城県議選挙での惨敗、いくら自民党王国とは言え、66議席のうち現有勢力たったの6議席確保に、まあもうぞろぞろ党幹部がお出ましになっての惨敗・・・

それでも菅本人はさほど深刻にもなっていない、当然であろう、参院選の惨敗とて小沢問題にすり替える鈍感さで、そして支持率低下すると再び小沢問題を持ち出して、国会、党の機能不全は小沢にありと問題刷り替えの、大人の隙を狙うタチ悪い子供が如き有り様・・・

・・・それでも超穿った見方では、菅はアメリカハンドラーズから、小沢もろとも民主党を潰せという指令を受けているから、どうなろうとも余裕綽々なのだという説もあるほど(笑)・・・しかしあながちウソとも思えない、小沢問題では、党分裂さへ招きかねないことを、何故蒸し返すのか、なるほど辻褄が合って来る・・・分裂しても自民党に支援させるから大丈夫(大連立)・・・確かにここまで来て何故小沢は独立すないのか、多分、この筋書きを読んでいるからなのか、党に居て再生せねばならぬと一作日、福井県での講演会で党は割らないと明言していた・・・これも辻褄が合って来る・・・。

・・・さて、目下小沢国会召喚について民主党幹部会が開催中・・・並行して企業減税を巡っても何やら国家戦略大臣が生徒を集めて議論中・・・結果どうなるか注視してみよう。
メンテ
機能不全の生徒会内閣(2) ( No.56 )
日時: 2010/12/13 14:36
名前: 満天下有人 ID:7LSqWmwo

・・・小沢問題、企業減税について目下二つの生徒会が開催されているが、ANNの世論調査速報によると菅内閣支持率は更に4.9%下落の23.6%、支持しない60.1%(+14.3)・・・

まだ2割以上も支持者がいるのだ・・・

今日の小沢の姿勢次第での党の分裂も容認するは5割以上と出ている・・・

・・・分かれてはっきりせよ。
メンテ
機能不全の生徒会内閣(3) ( No.57 )
日時: 2010/12/13 19:24
名前: 満天下有人 ID:7LSqWmwo

・・・小沢国会召喚についての民主党幹部会、訳が分らん・・・輿石参院党会長の強硬反対で岡田幹事長に対応一任・・・

今日、幹部会で決着する、もしそれに小沢が反対するなら離党勧告も止むを得ないと言っていたのが、今週中に与野党の「政倫審」の決定に委ねる、と・・・
次から次へと責任をヘッジし、挙句に、小沢氏離党とまでは言っていないと言い出す有り様・・・

・・・ならば何で最初から野党の揺さぶりに乗るのか?、ならば何故司法領域に入っている問題だからと、最初から小沢召喚を突っぱねない・・・見て見ろ、自民は政倫審では満足しない、証人喚問にせよと嵩にかかって来ているではないか・・・

・・・茨城県県議選で、水戸選挙区での出口調査では、菅政権はダメだが80%(NHK調査)もあった・・・自民が勝ったのも、国政で民主党が政権を取った時と同じで、今回の地方選も敵失による勝利の裏返しのようなもので、自民勝利を俄かに評価も出来ないにしても、しかし民主政権ダメが、いくら自民王国とは言え、こんなにひどいとは・・・民衆の意思はしっかりしているなと変な意味で、少しはほっとする・・・

・・・並行して持たれていた企業減税審議幹部会、企業減税が財源がないからダメと言う論と、財源に関わらず実行すべしの二派に分かれているための刷合わせの議論のようだが、これとて目先膏薬貼りの角度からしか問題を捉えていない・・・

・・・そもそも菅が成長路線を唱え、その中で税論議はなされると公約していたのだから、長期戦略に立って、何故企業減税が必要かが全く話されていない・・・

経団連会長は先進国で一番高い法人税を何とかしないと、投資を呼び込めないと言う・・・これまた本質を刷り替える話で、そもそも何故外資に頼らないと投資がないのだ?・・・そしてペンペン草はやしのようにされてしまったのは、ついこの間のことであろう・・・何故大和民族投資が起こらないのか、損した時の補填カバーに巻き込まれたくないという、付加価値還元を回避したい資本の論理以外の何物でもない・・・

・・・少し数字も入れて実証しようとも思ったが、こんな政権ではアホらしくて、言う気も萎えてしもうた。
メンテ
イタリアの、すごいデモ・・・ ( No.58 )
日時: 2010/12/15 16:35
名前: 満天下有人 ID:S3Rrhm3c

・・・きな臭い噂が絶えないベルルスコーニ首相の不信任案、わずか3票でクビが繋がったものの、教育費値上げも画策する首相に怒ったイタリア学生が、5万人で暴動に近いデモ・・・

連動する一般市民も、横一列で横断幕を掲げ、警官隊も何のそののデモ・・・

・・・こちらでは訳の分からぬ企業減税がトップに出来上がり、参院問責決議案なぞ何のその、仙谷はこれから腰を落ちつけて政策に取り組むと言う・・・地方選での惨敗などどこ吹く風・・・裏返して言うなれば、諸国と違いこの国の民意とは、生徒会学芸会のシナリオに裏でゴソゴソ文句を言う程度のもの、舞台に上がって芝居中断させるなど、思いもよらぬことだ・・・

・・・今朝の朝日の世論調査、ここ数日の他紙の支持率低下中、最も低い数字なのだが、それでもすぐに衆院解散の必要はない、菅首相にしばらく続けても良いが57%もある・・・ま、ジミン復帰も困る、しかし他に無いからという面もあるのだろうが、かくして首相が例え支持率1%になっても続投と言えば、その通りになってしまうお国柄・・・

・・・道理で仙谷が衆院解散は遠のいた、腰を落ち着けるという・・・昨日など、日米安保維持のためには沖縄に苦渋も甘受してもらわねばならないと、これが政権かと耳を疑うような発言をしたばかりというのに・・・

・・・これがイタリアなら、今朝方から霞が関は火の海になっていることであろう、イタリアに限らず・・・

・・・結局、政治はその国の民度以上のものではないという、ありきたりのことで終わり。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.59 )
日時: 2010/12/15 17:41
名前: 反戦主義者 ID:MAf26CZc

再び、

カニ(国民)は甲羅(民度)に似せた(見合う)穴(政権)を掘る(作る)です。
メンテ
同じカニでも・・・ ( No.60 )
日時: 2010/12/15 18:58
名前: 満天下有人 ID:S3Rrhm3c

・・・タラバガニは美味・・・お値段がとてもで、盆と正月くらいしか(笑)・・・

穴を掘るカニでも、少しは掘る穴を大きくしようと言うカニはいないものでしょうか・・・

・・・夕方ニュースで、秋田は田沢湖で絶滅したと思われていた「国鱒」が、富士五胡で生きていたことが発見されたという・・・

・・・国の、民族の魂が、絶滅せずにどこかに残っていはしないだろうか・・・輸入ものが氾濫する中で・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.61 )
日時: 2010/12/15 20:03
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:abEn17cE

イタリアの、すごいデモ・・・

いいですねえ、

デモは元々非常手段
時の権力をあいてに、参加者も、そりゃ 少々のリスクは付きまとうもの。

それが日本ではタブーなのです。
デモは粛々と安全であらねばならない。

権力が敷いたレールは踏み外してはならない。
それだけ気をつけていても、誰かがビデヲをとり映像が流ると権力から圧力かkるのでマスクをつけて参加した方が良い。

また、デモは参加者にとって楽しくなければならない。
音楽を入れたりコスプレを取り入れることも重要要件である。

デモはやることに意義がある。
例え数十人でも何回もやることに意義がある。

反権力、反検察、マスコミの横暴を糾す看板など何のその、
実態は権力が怖くて怖くて反抗などやる気もない連中が、反権力デモを企画し参加している。

温室で純粋培養したような反権力運動など、権力者にとって何の恐怖を持つ必要はない。
適当にやらせておけばよいのであり、メディアは何時もの通り無視し続ける。

そのうちにデモ愛好者が、またデモをやっているなと思われるのが関の山。
イタリアのデモと日本のデモは本質的に違うのです。

憲法9条などなくても、最早我が国は世界に戦争を仕掛ける気概などさらさらない。
十分に安全国家となっている(他国にとって)。

それじゃ、北の将軍様にも馬鹿にされるはず。
何か日本国民は「かわいそうだと」同情されたらしい。

馬鹿を言うなと外務省は突っぱねたらしいが、
ことの結末など関係ない。
北の総軍様が、そのように感じ、発言したこと自身が問題であるのだ。
メンテ
警官に先導護衛されるニッポンのデモ・・・ ( No.62 )
日時: 2010/12/15 20:42
名前: 満天下有人 ID:S3Rrhm3c

・・・橋立さんの隔靴掻痒の思い、肌に感じます・・・

形にこだわって、デモ参加者の中で異論に明け暮れる・・・なるほど形となれば警官の先導とておかしくも感じない、お行儀ありきの独特のデモ・・・

憲法9条などあってもなくても、形骸化、北の金さんでなくともお見通し・・・

・・・つい最近、事故後8年も放置して悪化した足腰の動き、何とすぐ近くにあった整形外科リハビリ、サッカー横浜マリノスの選手たちご愛用と聞いて訪ねたところ、原因を論理的に説明され、一に神経が眠っている、血行障害が起きている、まだ6回しか通っておりませんが、効果が日増しに表れて(笑)・・・

・・・この国も、神経がどうにかなってしまい、完全に血行障害を起こしている・・・過去何か所尋ねたことやら、あっちもこっちも解釈ばかしで、今回初めて私の治療について来いという強引な療法士に出会い、痛くて悲鳴を上げるほどの治療ですが(笑)、効果が出ています・・・

・・・あれこれ小わっぱ共がうるさいことでしょうが、強引に引っぱることを、祈ります・・・。
メンテ
仮免許卒業、本免許運転第一号は・・(1) ( No.63 )
日時: 2010/12/16 10:25
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・法人税減税5%か・・・

野田バカは財務省の指図で3%減税(これなら企業優遇税制廃止で何とか財源確保できる財務省官僚の思惑範囲内)、恐れ多くも国家戦略大将である玄葉隊長は、財源などに構わず5%減税主張(菅の意向を受けて経団連の歓心を損なうことはない)・・・

悩んだと見せかける二人は菅直人に出番を与えて、シナリオ通り首相の決済を仰ぎ、菅は決断の気概を見せつけるが如く、5%減税の政治決断・・・いかにも苦心惨憺の形跡を見せるために玄葉と野田に違う案を出させて、首相決済の場面を作らせたのはシナリオ通り・・・

・・・しかしまあ、いくら観念論者とは言え、「成長戦略に沿っての決断だ、経済界は国内への投資や雇用の拡大、給与を増やしデフレ脱却を図る」とのご宣託・・・

生徒会学芸会のセリフとしては何を言おうと子供が言っていることで看過もしよう、しかし一国の生命財産の舵取りを行う者が、現実も顧みず、こんなセリフを堂々と言わせるようでは、ほんとに国民はナメられたものである・・・ナメられ続きは当然である・・・世論が当分は菅首相でもいいと言っている以上は、ナメられる土壌を提供しているのだから・・・

・・・そして菅側近たちは、続いて年明けに首相は、消費税引き上げで堂々勝負に出るとまで、ほざく有り様である・・・菅自身も逃げていたのでは支持率はますます下がるだけとハラを固めた様子で、それが仮免卒業、本免許で政権運転するとの言葉になって出て来たのであろう・・・

成長路線、雇用増大、国際競争力・・・その為に企業減税、消費税増税を言う、言葉なら学芸会だから何と言おうと勝手、しかし菅が吐くこの言葉と現実の乖離はいかばかりか、国民の生活構造への深い洞察も無く、頑な子供が意地になっているだけである・・・

税制改革は、財政構造の改革、それ以上に昨今の経済構造の変化を睨み、その変化に追従するだけでなく、それを超える哲学の下で行われるべき大計あってのもの、それもなく無能な者たちが財務官僚の挑発に乗って踊らされているだけではないのか・・・あちこちから飛び出して来る基礎控除の廃止、相続税増税、配偶者控除の廃止etc.・・・帳簿上のツラ合わせに過ぎない話ばかりで、そして成長路線の為にと言うだけ、成長するなら何で消費税増税せにゃならん・・・

・・・少子高齢化は既に顕著な現象であろうに、団塊世代が退職し生産人口は逆転の状況に近づいているのに、お前さんが言う成長って何なのだ・・・過去の亡霊である成長なんぞとっくに無い、無いからこそ、無い物の上に立ってどうすべきかを施策するのが、政治政策というものではないのか、小沢を排除すれば全てが成長するとでも、思っているのか・・・

・・・こんな政権に税制をいじらせるのは、危険である・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.64 )
日時: 2010/12/16 12:45
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Vts6O9hw

雇用、雇用と叫んでおれば雇用が創出し

反小沢、反小沢を通せば支持率が回復すると思い

今度は成長、成長ですか。

節分の豆まきをやっているようなもので、

それを信じるとなると

最早 カルト の世界です。

菅内閣の責任よりも

菅を操る官僚の責任を問うたほうが

話しが早いようですね。
メンテ
税は財務官僚の手のひらにある・・・ ( No.65 )
日時: 2010/12/16 17:00
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・自民党時代から税は、政府税調を牛耳ることで財務官僚の手中にありますね・・・

政治が人気取りのために減税を言い出すと官僚は、必ず財源を求め、所謂増減税一体という形を求める・・・

今回は菅が財務大臣をやった時に既に、手籠めにされたようで、法人税減税を言い出した途端に消費税増税ををかませた・・・年明けから本気で消費税増税をやると言ってますが、ただやるというだけで、消費税特有の逆進性をどうするのか、何も示さずに増税だけを言う・・・

・・・どうせ財務官僚の言いなりになるのでしょうが、ならば政治主導などと言わなければ良いのに、とにかく恰好付けが好きなキザなおっさんではありますな・・・。

メンテ
イラク派遣自衛隊員35人死亡 ( No.66 )
日時: 2010/12/16 18:21
名前: 遂犯無罪 ID:jbcb73gY

旧聞ニュース「イラク派遣自衛隊員35人死亡」

イラク派遣自衛隊は一人の犠牲者もなく任務を終えた事はおそらく日本人の誰もが信じていることであるが、と訝りつつも「イラク派遣自衛隊員死亡」とネット検索してみたら意外な事実が判明した。

即ち2007(平成19)年11月13日、衆議院議員 照屋寛徳氏(社民党)のイラク帰還自衛隊員の自殺に関する質問に対して、当時の福田康夫首相は以下のように回答している。

「2007年10月末現在で、派遣された隊員のうち在職中に死亡した隊員は35人(陸上自衛隊14人、海上自衛隊20人、航空自衛隊1人)、そのうち死因が自殺の者は16人(陸上自衛隊7人、海上自衛隊8人、航空自衛隊1人)、病死の者は7人(陸上自衛隊1人、海上自衛隊6人、航空自衛隊0人)、死因が事故又は不明の者は12人(陸上自衛隊が6人、海上自衛隊が6人、航空自衛隊が0人)である」。

しかし、「派遣と死亡の因果関係は一概には申し上げられない」と説明を拒否。また、お尋ねの「退職した後に、精神疾患になった者や、自殺した隊員の数」については、把握していない」としている。

数字は派遣が開始された2002年からの積算で、関連質問した大門実紀史参議院議員(共産)への防衛省の回答によると、「各年度の死者数は02年度2人、03年度3人、04年度4人、05年度8人、06年度10人、今年07年は10月末現在で8人である」。

×    ×    ×

即ち一人の犠牲者も出さなかったはずの自衛隊員が、イラク派遣後6年間で35人もの隊員が死亡していた事実を政府が公認したのである。

病死7人(20%)というのも若くて壮健な自衛隊員の割には多すぎる感じだが、半数近くが自殺で16人(45・7%)、又事故・不明が12人(34・3%)というのは尋常ではない。

しかも、この事実を報道したのはどうやら産経新聞の当日夕刊の小記事のみで、他の大新聞やNHKなど各テレビが無視を決め込むとなれば国民は知りようもない。

こんな重大な事実をマスメディアが隠蔽するとは、おそらく政府に報道自粛を要請されたのであろうが、これでは戦前の大本営発表とまったく同じではないか。

勿論、このニュースを扱ったブログは多数ある、例えば「論談・目安箱」では事故・不明者12人について説明がないのは不可解として、イラクのレジスタンス・レポートサイトの記事を引用して追求している。
http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance_index.html

<2005年7月8日、イラク ・ レジスタンス勢力は自衛隊員の基地を強力なロケット弾と迫撃砲弾で1時間15分砲撃し、施設内にサイレンが鳴り響き、濃い煙がたちのぼるとともに、基地内ではいくつもの二次爆発が発生した。「人道支援イラク日本合同司令部」で通訳として働く基地内の情報筋は、この砲撃は日本占領兵にも死傷者を出したが、犠牲者のはっきりした数字を示すことができないと語った。恐らく、この攻撃で自衛隊員に死傷者が出たのだろう。この時の死者が死因が事故又は不明の者12名に含まれている可能性は高い。もし、そうであれば死因は不明ではなく、砲撃による死亡である>としている。

又<参議院で多数を占める民主党は何故、政府の嘘を追求しないのだろうか?太平洋戦争時、大本営は敗戦の事実を国民に隠蔽し、結果として敗戦の損害を大きくした。首相が議員及び国民に公然と嘘を付き、マスコミが真実を隠蔽する国に将来は無い>と糾弾している。

http://blogs.yahoo.co.jp/xx029918/815370.html
メンテ
裏ゴト師たちがやったイラク戦・・・ ( No.67 )
日時: 2010/12/16 19:17
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・大量破壊兵器の存在をデッチあげての、あの無駄な戦争・・・

CIAも国家安全保障局に振り回されて、あのビルに生物兵器があると言われて海兵隊特殊部隊が攻め込んでも、古い電気メーカーの残骸で何も無し・・・何もないのにあると言う場所を海兵隊ではグリーンゾーンと呼称・・・

あの戦争は仕掛けられた時点から、アメリカ一部の謀略戦争と言われ、識る人は知っていたのに、小泉気違いがのめり込んでしまいました・・・

・・・自衛隊基地が砲撃された時、ほんの数分、TVで基地の映像を観、砲撃された個所も見ましたがほんの一日数分だけで、後は何の報道も無し・・・

自衛隊35名中自殺16名、不明12名・・・アメリカのノーベル経済学賞受賞ステイグリッツの「戦争と経済」では、色んなデーターが細かく書かれておりますが、帰還兵26万3千人中、10万人が精神異常に侵されている・・・この中でひどいPTSDが抜けきれず自殺予備軍が5万人を占めると言っております・・・

自衛隊員は数こそ少ないが、数の問題ではなく、戦争に参加した以上、前後の状況は詳細に調査し公開されてしかるべきもの、それが旧態已然たる大本営が如き対処は、もっての他・・・憲法9条などあってもなくても同じような国の有様ですから、大本営的遺伝子が脈々と続いてもおかしくない・・・

・・・あの戦争はアメリカの戦争であり、協力出来ないと、シーフアー駐日米大使に面と向かって言ったのは、小沢一郎以外に知りません・・・それを同じ日本人が潰そうとする、狂っています。
メンテ
仮免許卒業、本免許運転第一号は・・(2) ( No.68 )
日時: 2010/12/17 21:28
名前: 満天下有人 ID:NIHwJd.k

・・・いよいよ二枚舌使いを本格化させるであろう・・・

・・・法人税減税についての菅直人の言葉、成長と雇用増加、デフレ脱却のために企業減税を行う・・・これを受けて仙谷は、首相の英断であると宣たまう・・・

中身を見ると増税も一体化されて今後は消費税増税が推進される・・・消費税増税の時は、必ず解散して民意を問うと言っていたのだから、年明け早々に消費税増税に踏み込むということは、年明けたら解散総選挙をやるということだな・・・

・・・しかし???・・・おかしいなあ、支持率例え1%でも辞めないということと、どう整合性を取ったら良いのか、とにかく月替わり発言のこのおっさん、訳が分からんな、どういう育ち方したのだろうか・・・

税制改正だけを捉えて見ても、一体何をしようとしているのか、財政再建のために官僚機構も変えると言いながら、逆に官僚に抱き付き、行革大臣なのに蓮舫は、政府広報で有意義な仕事をされている公益法人の皆様、とまで言いだしていた・・・

こんなミソもクソも一緒くたにした、アクセルとブレーキを同時に踏むような税制改革で、成長・雇用増、デフレ脱却など出来るのか、お得意の二枚舌でまた騙すのであろう・・・

実質5千億円程度の企業減税で成長、雇用増加、デフレ脱却できるなら、鬼も笑う前に風邪を引いてしまうであろう・・・と言うより、この政権特有のミソもクソも一緒くたにする能ナシ政策が、税制にも如実に表れた・・・

・・・当然である、官僚に抱き着かないと政権維持が出来ない情けない内閣であり、税理論も国家戦略理念も何もないのだから、アクセルもブレーキも彼らにとっては同じことなのであろう・・・財政再建ならそれはそれで徹底すれば良い、だが、官僚機構は温存してデフレの恩恵は官僚だけが享受して来た(成長もストップ・税収減なのに、官僚組織だけは所得面でも維持されているのだから、デフレを享受できる、しかも財政再建からも除外されている)・・・

・・・表面税率、実質実効税率の比較は省略して法人税そのものは、平成10年に35%から30%に減税された、その間の国民経済の推移はどうであったか・・・

平成10年 GDP503兆円 雇用者報酬274兆円 企業利益88兆円
平成21年 GDP474兆円 雇用者報酬251兆円 企業利益 ?

金融資本のバカさ加減に振り回された面はあったにせよ、いや振り回されたが故に法人税減税でこの状態であった、この間に老年者控除、定率減税、配偶者特別控除が廃止され、平成14年から18年までの4年間で所得税増税は約4兆円、企業減税は約1.5兆円・・・昨年までを加算すると恐らくこの数字を倍にすれば良いだろう・・・

雇用者報酬、つまり給与がこれだけ減って更に増税、これでデフレにならない方がおかしい・・・役人どもの国民税から貰う所得は減らずにデフレなら、彼らの実質所得は増加しているのに、たったの1%の減給で、首相は企業減税でデフレを脱却すると抜かしおる・・・。
メンテ
仮免許卒業、本免許運転第一号は・・(3) ( No.69 )
日時: 2010/12/18 11:31
名前: 満天下有人 ID:Gz8PPGnY

・・・「強い経済、強い財政、強い社会保障」・・・これ誰の言葉だったか、菅政権の政策言葉である・・・

基本は全て国民にあるとしてそれを分かりやすく標語にしたのは、小沢が代表であった時の「国民生活第一」であった・・・菅政権とて菅のそれまでの思想傾向からして、正にそれを実行に入るかなと思いきや、実際はアメリカ新自由主義的なものへの里帰りみたいなもので、上記政策言葉は単に、北欧のスエーデンあたりの政策をまねた「言葉だけの」ものであった、そこには総合理念などカケラもなく、やっていることは小沢理念の排除だけである・・・

・・・二枚舌以外の何物も感じられない・・・

・・・話を戻して法人税減税に関わる纏め言葉・成長、雇用、デフレ脱却の為に、にせよ、既に国民もまた学芸会パフオーマンスを始めやがったと、思う向きが増えていることとは思うにせよ、国民は本気でこんな頼りない菅一派のインチキ政治にストップをかけねばならない・・・

・・・テーマは違うが、今回の菅の沖縄訪問、沖縄よ基地問題はあきらめてくれと言いに行ったようなもの、鳩山訪沖の時と違って現地では、激しい批判デモも起こっていない、それは沖縄県民の「もうやるせない」という言葉に凝縮されているように、あきれ果てて腰が抜けてしまったのであろう、国政全般に亘る国民にも同じ思いがあってパフオーマンス政治としか映っていないのかも知れない・・・

・・・細かいことは言いたくもないが、企業減税は零細企業には慈雨になるにせよ、大きな構造面では何の足しにもならない、傷口ふさぎに過ぎない・・・零細企業には別の処方箋で対処すべきで、今回の企業減税には何も大きな視点はない・・・

企業減税を成長の面から考慮した所で、菅政権に尻を突かれて日銀が取った金融政策にせよ、何が成長の核なのかボヤケた政策に乗っただけの緩和策であったから、新規事業なら審査を緩めるとして、そもそもがバラマキのような金融政策では、成長の突っ張りにもならない・・・先月は成長の為として新規事業への融資を倍増し1兆円まで融資枠を増やした・・・

・・・一体日銀に新規事業の審査能力があるのであろうか、これで零細企業も「救済」されるなら別にケチをつける気など毛頭ない、それを「成長」の為にというから混乱してしまう、菅政権の言葉使いと全く同じである・・・ならば町衆は成長するからと申請し、あのバブル崩壊の時と同じように後は野となれ山となれで、恐らくこの1兆円と言う資金は焦げ付き、再び不良債権の山となって帰るであろう・・・成長のためにとする企業減税と同じ発想である・・・戦略も無いのに、国家戦略室などと大袈裟なものを作る政権らしい誘導にしか過ぎない・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.70 )
日時: 2010/12/18 12:20
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gCqohFpA

美しい日本、改革を止めるな、成長!

内容も提示せずにワンフレーズで国民の関心を引くだけの政治の姿勢と、それに拍手喝采を送る衆愚の民。

もう、政治ゴッコ、デモゴッコを取り越して国家ゴッコを1億国民がやっているようなものですね。
前にも言いましたが、最近の市民デモも完全にデモゴッコです。

その成長の中身ですが、
レアメタルなどを使った最新技術に基づく産業。
クリーンエネルギーに関係する産業。
老人介護に関する産業のことを想定しているのでしょうが、

前2項は経済の指数として成長しても雇用が広がるものでなく、生活の拠り所を失った国民が頼るところは介護の分野よりありません。
介護の分野を延ばそうと思えば、介護保険料などをより多く徴収しなくてはならないことはすでに現実化しています。
この分野の成長は、タコが自分の足を食らうようなものでいずれ破綻することは目に見えています。

また、現在まともな職業に就けない2000〜3000万人を救済するのにあまりにも小規模すぎる構想です。

何故、衣食住に関する根幹の産業の復活がテーマに入ってこないのでしょう。
この分野は、何も集約化をして世界と渡り合う必要はないはずです。

最も、輸入により安価な生活用品を手に入れることが出来る生活は、我々自身恩恵を受けており、これを容易に否定することは出来ないとしても、公共投資により、一定の雇用の確保は可能なはずです。

経済のグローバル化の行き着く先のことは、随分と前から話題になっていますが、何故、未だにその対応策が検討もされないのでしょうか。

世界中の主な国家の政治が、巨大資本の熾烈な競争の枠組みの中に浸ったまま、足元のことを見ようとしてないからです。

アングロサクソンという言葉を使うのは大変検証が必要であることがわかりました。
それでもアングロサクソンと言う言葉で、今の風潮を現している批評家もいるようです。
ここ200年の近代文明をリードしてきた、アングロサクソン、ないしアングロサクソン流というのは何でしょうか。
アングロサクソンを操るユダヤ資本の存在と共に、何時の間にやら空気のように自然と身についた考え方を見直さねばならないのではないでしょうか。

それなくして言う成長は、自民党50年の歴史と同じ取り繕い、先送りの政治であると思います。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.71 )
日時: 2010/12/18 15:20
名前: 満天下有人

・・・<何故、衣食住に関する根幹の産業の復活がテーマに入ってこないのでしょう。
この分野は、何も集約化をして世界と渡り合う必要はないはずです。>・・・

最近デフレについての論文などを読み漁っていたところ、こんなのがありました・・・通常企業にとっての付加価値は、雇用者報酬つまり人件費を差し引いた残りを指しているのだが、成長をもたらす付加価値とは、人件費の比率が大きくて企業にとっての付加価値があまり大きくならないものである・・・

・・・その眼で各産業を見ると、通常は自動車産業がトップ、次にエレクロトニクス、住宅が来て最後に飲食などのサービス産業が一番付加価値が低いと思われている・・・

しかし実際には人間を沢山雇って、効率化が最も困難なサービスを適用する産業ほど、付加価値率が高い・・・国際競争面から見ても、労働集約型では競争のために自動化が極端に進み、売り上げは一見大きくても付加価値創出面では率が小さくなる・・・

・・・これは橋立さんの指摘と同じです・・・加えて自動車やエレクトロニクス分野では株主が効率化=人件費削減の経営を求め、それによって株主利益を得ようとしますから、成長という面ではマイナスに作用してしまう・・・つまり株主資本主義の下では、一部の人間だけが金融利益を得る方向に走りますから、国家全体としての付加価値創出率は低くなってしまう・・・

・・・企業減税も、株主資本主義ではそれに似た結果をもたらすとしか思えない、これまでがそうであったように・・・派遣労働法など見直しはどうなっているのかな?こんなことを放置しておいて企業減税=成長、雇用増などと言うから、ほんとに腹が立つて来ますね。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.72 )
日時: 2010/12/18 17:14
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gCqohFpA

満天下さんに理論的裏付けをしていただいたようなものです。

後は、これを実践するために、何処までヘリマネが可能かということですが、こういう議論を政治がやらないので、ここでやりましょうか。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.73 )
日時: 2010/12/18 17:19
名前: 満天下有人 ID:Gz8PPGnY

・・・あはは、何度かやりましたね、結論はユメのような、しかしそうでもしない限り出口も無いのですけど、おさらいにまた始めますか(笑)・・・千兆円マクロスレッドでも良いと思いますよ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.74 )
日時: 2010/12/18 17:31
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gCqohFpA

やっ!
見ておられましたか。
デモの支援も現実の壁にぶつかりストレスがたまる一方です。

此処で威勢よく意見をほざいている方がストレス解消になります。

なぁに、私が望んでいることは、年間たった20〜30兆円の公共事業をヘリマネでやっていただくことを了解願えればよいことです。

勿論、実施の背景は色々と改革をしなくてはなりません。
勇気のあるリーダーが、それを推し進めることにより大衆有無を言わせずついてこさせることなのですが。

この国はみんなを説得していては、100年経っても何も変わらないでしょう。

やっぱり、
そのこと事態がユメかもしれませんね。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.75 )
日時: 2010/12/18 19:09
名前: 満天下有人 ID:Gz8PPGnY

・・・この糾弾サイトのホームに、各地デモの連絡スレッドがあったのに、大阪だけになりましたね・・・

デモを意図される人たちの根底を伺えて、参考になっていたのですが、色々いきさつもおありのようで、いや、説明されるとまた物議を醸しますから、それには触れません・・・

・・・表面的民主主義国となった我が国では、何が市民生活を脅かしているのか、本質を見抜くにも骨が折れる・・・そこまで深いものを要せずとも、具体的に起こっていることに、市民本能さへ作動しなくなっているのでしょう・・・

名古屋河村市長と市議会リール署名問題を巡る動きを観てますと、ほんとに参考になりますね・・・直接民主主義とそれを巡る、この国独特の色んな障害物がよく見えて来ます・・・。
メンテ
デモ組織の軋轢と市民デモの考察 ( No.76 )
日時: 2010/12/18 19:44
名前: 天橋立の愚痴人間

東京の矢野氏から、こんなメールを送ってきた。
天橋立の愚痴人間様

>各地でそれぞれ判断されることでしょうから私や国民の会がとやかく言うつもりはありません。

といいながら、実際は糾弾サイトが児童ポルノを扱っていると東京のデモ関係者に喧伝し(政治は年寄りがやれさんから聞き取っています)、かつ大阪の組織の一人で西宮でデモの責任者にしていたものに対して、電話で糾弾サイトと手を切れというようなことを言ってきています。
この件を詰問した私のメールに対する返信が、このメールです。

>しかし、事実は事実ですし、公権力からわざわざ弾圧されるようなまた、マスコミの格好のネタになるような事は運動の障害となります。

その事実とは、何を指すのかの詰問には応えることが出来ませんでした。
代わりに下記の言い訳です。

>そんなことで運動なんかできるか、といわれるでしょうが
だからと云って、何処かのデモ隊の人間が挙げられたり、週刊誌に下らない中傷をかかれたりして良いいわれはありません。
知りませんでしたはすまされない可能は大きいのです。

万が一、糾弾サイトの関連で挙げられたら、天橋立さんは弁護士を手配し面倒を見てあげますか。
そんなことになる前に手を打つのは運動家以前、人間として普通です。

以下、同様のくだらぬ話が続いています。
矢野氏の動きは下記の西宮の責任者の投稿記事(阿修羅)で確認しています。

>その後、東京の国民の会のYさんから糾弾サイトはエロ画像を掲載しているから弾圧されるかもい知れないというお電話をいただき

「これはエライこっちゃ」と思いました私は糾弾サイトに件の画像を削除してもらえないかと思い糾弾サイトに投稿しましたが糾弾サイトの管理人さんは「別に自分から頼んだワケではなく嫌なら出て行ってもらって結構。」というご返事をいただきました。


(以上)

糾弾サイトからデモ関係のサイトや投稿者(埼玉県入間のデモの主催者)も記事(7〜8つ)の記事が最近削除されているのも矢野氏の指示によっています。

糾弾サイトを何処までも児童ポルノサイトと決め付け(本人だけが思うのは勝手であるが)公式(ネットなどで)に風評を立てるとは許されるものではありません。

私はデモのこととは関係なしにこの件では猛烈に矢野氏を批判し、電話でも遣り合っています。

仮定の問題でそれほど糾弾サイトの誹謗するなら。事実勝手にそのように行動しているのであるから対抗処置として、矢野氏のメールを公開することも、電話で宣言しています。

このような馬鹿げたことで、ギクシャクしているのです。
地方の組織の中でも、矢野氏の言い分も聞いた上で糾弾サイトを利用したいと申し込まれているところもあります。

糾弾サイトの名誉の為に、この1点だけは譲ることをしていません。
最も、本当に糾弾サイトを見てくれている方には全く影響ないことであり、そういうコメントも頂いております。

このたび起きた市民デモの流れは、壇氏を中心としたもの、矢野氏を中心としたものと大阪の組織が主流でした。
いまや3者が完全にバラバラになり、その全てに矢野氏が絡んでいます。
もともと市民デモをやりかけた方の多くは、特に実働部分を担当するスタッフは勤めを持っている方が多く、1回や2回はまだしも、年中それを継続することの負担は大きすぎます。

そういうさなか、組織間の軋轢で勢いが萎えてきている傾向があり問題が生じているのが現状です。
ヒョンな事から私がデモに関係したものですので、デモを企画する人間の悩みや問題点を紹介しまして、その上で皆さんの御理解をえて、彼らを支えていただきたく報告いたしました。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.77 )
日時: 2010/12/18 20:12
名前: 満天下有人 ID:Gz8PPGnY

・・・しかし、当局に絡まれないようにしておくという意図は、昨今の我が国特有の超清潔さ、潔癖さ、無菌培養された傾向と、イメージが一致します・・・

ポルノか何か、そんなことは関係ないことだと、私もそう思いますね、そんなことより例えポルノであっても、大人であるからには、それを超える糾弾行動の掲示板であることの方が、よほど大事でしょう・・・

・・・第一次安保の時、激しいデモの合間をぬって、仲間同士でエロ本も回し読みしたものです、だからと言って不正義に立ち向かうエネルギーが、卑猥なものであったことはありませんでしたね・・・いやむしろ実践では昇華されて、気合が入ったものでした・・・

純粋無垢では、権力の指弾はムリ・・・少しくらい大人の有象無象も兼ね備えたくらいのものでないと、ドスが効きません、当局が絡んで来たとしても(絡む理由も見つかりませんが)、それが何じゃい、文句あるか、お前たちの方が余程タチ悪いことしやがって、くらいカマセる図太さが欲しいところです・・・いや、ポルノを推奨しているわけではありませんので(笑)。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.78 )
日時: 2010/12/18 20:38
名前: 天橋立の愚痴人間

満天下さん

>純粋無垢では、権力の指弾はムリ・・・少しくらい大人の有象無象も兼ね備えたくらいのものでないと、ドスが効きません

これですよ、日米安保、全学連の一連の闘争から40年、
いまや、デモは当局のご機嫌を伺いながら、鳴り物いりで楽しく安全にやらななけらばならないのです。

シュプレヒコールの言葉だけが主張であり、それも余り攻撃的な言葉とか、罵声は禁物なのです。
さらに話しにならないのは、デモの組織の名前が「権力に抵抗する会云々」なのです。
抵抗するだけで、倒すことなどは目的ではないのです。
此処は道理があっているでしょう。

何のためにデモをやっているのやら、
これじゃ権力側はデモを恐れることなく、保護してくれて各自の自己満足を大いに満喫させてくれるでしょう。

それでも権力の弾圧は心配らしいのです。
そんな維新の志士達に言ってやりたい、
「夜、外を歩くときには何時、星が落ちて来るかしれないので必ずヘルメットを被って外出せよ」と

もう、情けなくて、それだけで嫌になってしまいます。
私などが地を出せば大阪の会の半分は吹っ飛んでしまいます。

何時も言っておりますように、知らない間に我が国の人間力がこのように落ちてしまっているのです。
政治の問題より深刻ではないでしょうか。
とてもじゃないが、戦争など出来ません。

何が何でも憲法9条でなくてはやってゆけないでしょう。
但し、北の将軍様が、それを認めてくれたらの話しですが。

あら!

満天下さん
この記事、まさしくスレッドのタイトルに合っていますね。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.79 )
日時: 2010/12/18 23:32
名前: 反戦主義者 ID:ER/soXm2

ちょうどその頃に、私の親戚に取り込み事が有ったので、デモに参加する事も無く、従って何を言う権利もありませんが、

愚痴人間さん、色々煩わしい事が多くて大変ですねぇ。

そうですかぁ、言論や思想・信条の表明にはそれほど神経質に成らなければいけないのですか?

然し、今改めて自省してみれば、私も臆病者ですから、管理人さんが海外に住み、海外のサーバーを使ってこのサイトを立ち上げて居られる為、我が国の権力が容易に影響力を行使でき無いな!と言う安心感で、余り過激でもありませんが権力批判ばかりをしている次第です。

児童ポルノがどうのこうのと言う話は全く問題外です。

このサイトに長らく参加して居られる方々は、皆さんどなたも一向に気にしておられ無いと思いますから、一連の雑音はご放念なさるが宜しかろうと思います。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.80 )
日時: 2010/12/19 10:14
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Z6eMAC0Y

>ちょうどその頃に、私の親戚に取り込み事が有ったので、デモに参加する事も無く、従って何を言う権利もありませんが、

アッハッハ 反戦主義者さん、貴方はそんな柔な方ではなく、儀礼的な挨拶と受け取っておきます。

それにしても、我が国の民主主義とは厄介なものです。

メンテ
仮免許卒業、本免許運転第一号は・・(終) ( No.81 )
日時: 2010/12/19 17:30
名前: 満天下有人 ID:qceUL5wM

「上場企業の7割は法人税を納めていない」・・・新党日本代表で、長野県知事時代に法人税歳入が少なく、県政で苦労された田中康夫氏のゲンダイ記事を転載・・・

『県知事時代の苦い経験が蘇ります。就任した翌年、県内に本社を置く大手精密機器メーカーが赤字転落し、法人事業税の納税額がゼロ円となってしまいました。インクジェットプリンターで知られる件(くだん)の企業は、500億円を超える資本金。連結売上高は1兆円。にも拘(かかわ)らず、債務超過が続く電気機器メーカーの親会社となったのが「理由」です。(多分、経団連会長であった御手洗キャノンのことであろう)

 一度、欠損が生じると、数年間に亘(わた)って「合法的」に納税義務が生じません。その間も著名な芸能人を起用し、TVCMを大展開する企業であろうとも……。実際問題、住民税に当たる法人県民税を年間僅かに80万円、納めただけでした。法人税を引き下げねば日本経済は弱体化する一方だ、と「財界人」は唱和します。が、3大メガバンクに留まらず、上場企業の7割が法人税を納めていないのですから、片腹痛い限り。

 即ち、M&Aで際限なく膨張し続ける企業は税を逃れ、僅か3割の律義な企業に“過重な負担”を強いる現在の欠陥税制を改めてこそ、公正な社会。その為の方策として僕は、外形標準課税の導入を予算委員会の場で主張してきました。
 利益に対する課税だから、冒頭の事例が生じるのです。が、その間も非納税企業は、税金を用いて維持される道路を始めとした社会的共通資本を利用しています。

 とするなら、消費税と同様に、企業の支出に対して課税する外形標準化を導入してこそ、“広く薄く”税を負担するフェアでオープンでシンプルな経済社会です。

 戦略と戦術を持ち合わせた宰相なら、企業減税と外形標準課税の“飴と鞭”をセットで提案したでありましょう。が、迷走する「仙菅ヤマト」政権は、代替財源の見込みもない儘(まま)、投資減税とは対極に位置する企業減税のみを「決断」。

 首相就任以来、何故か外食は寿司と焼肉がお好みな市民運動家出身の御仁は、「減税で投資と雇用が拡大すれば景気が良くなり、将来は法人税増収を見込める」と明後日とも一昨日ともつかぬ発言をする始末。

 他方、財源が見当たらないので小学校の35人規模学級は断念、と宣言。これでは、仮に勤務先は非納税企業であろうとも、源泉徴収で“捕捉”され続ける満員電車の中の納税者は、愛想を尽かすばかりでありましょう。
                            田中康夫』

・・・田中議員の課税案は付加価値税理論に近い・・・いずれにしても金融資本に対する税繰延優遇措置が、一番顕著である・・・で、こんな優遇策で成長出来るものなのか、バカらしくて答えを言う気も失せる人が多いであろう・・・”企業”なるものだけが生き残る資本の属性、本能を見抜けないこの政権ならではの、お見立てだ・・・

・・・消費税増税に踏み切るにせよ、その理念は何なのか、単に財政再建のためなのか、生産人口減高齢者増の社会構造にあって、社会保障の視点、もっとデカイ言葉を使うならこの人口構造下にあって、どのような国に構造を変えて行こうとしているのか、単なる企業減税、消費税増税ではどうしようもないことは明白なのに、ただ単年度予算編成のために、小沢のクビを差し出そうとする亡国の亡者ども・・・

・・・俺のクビを差し出して全てがうまく行くという保証があるなら、いつでも差し出す、という小沢の言葉は至極当を得たものであろう、にも関わらず政治家なら国会で説明するのが当然という短視眼で電波芸者どもが追従する・・・

・・・単年度だけを取り上げて見ても来年度予算編成でも、約44兆円の大規模国債発行に頼らざるを得ない・・・最後に最も怖い点がこれなのだ・・・国民経済計算に見られるように、雇用者報酬の傾向的な減少、当然ながら消費支出も傾向的に低下する、可処分所得が減少すれば当然に貯蓄率も下がって来る・・・

・・・この傾向は国債発行の限界が、いよいよ近づいていることを意味する、国体という体が悲鳴を上げ始めている・・・国民にもこの悲鳴が聞こえていない向きが、結構多いことに驚かされる・・・。
メンテ
ポン菅、本免許運転第二号は・・・ ( No.82 )
日時: 2010/12/20 15:35
名前: 満天下有人 ID:9NE1AfGU

・・・小沢・菅代表のトップ会談、最初から分かっていたにせよ、予定通り決裂・・・儀式の手順は踏んだとするアリバイ工作だけのもの・・・

・・・官邸玄関を入った途端の小沢の表情・・・もうこんなバカな学芸会を何時までやっているのだと、言わぬばかりのウンザリした表情が垣い間見えた・・・

で、菅は離党勧告か何か知らないが、党としての重大な決議に入ると、迫力無いドスも全く効かないセリフ・・・でも本免許第二号運転は、何が何でも小沢排除のために、赤信号も突っ切るということらしい・・・

・・・またニセ黄門がTVに現れて、露払いに横にはべらせているのが枝野とあってはお笑いにもならない・・・そして言うことが、小沢は前に国会決議があれば国会でも説明すると言った、この責任違反は重大であり、党が思い切った決議をしても止むを得ないと、相変わらずのニセ黄門振り・・・

既に検審会との司法駆け引きに転化している問題を、そんなことを理由にするとは、こんなのが党の最高顧問であるからには、この党の寿命は既に無くなっていると言っても過言ではない・・・

・・・そして来年の地方選を考えた場合、小沢問題はネックになるからと言い、昨今の地方選での連敗惨敗も小沢がネックだからと言う・・・こんな節穴ヤロウが政治をやっているのだから、ただでさへおかしくなって来た国情に、更に足払いを食らわせるようなものだ・・・

野党自民党でさへ、民主党が決議しようがしまいが、そんなことは関係ない、仙谷問責にシラを通すつもりなら国会審議には応じないと、石原幹事長が言った途端、枝野はナマ唾飲み込んでいた・・・小沢を遮二無二ひずり出そうとしているのは、当事者の民主党だけの光景である・・・

・・・それさへも分かっていないのだから話にもならない・・・トップ会談の後、待ってましたとばかりに官邸にかけこんだ仙谷、岡田に枝野・・・小沢の本音はどうだったか、知り得たいのはそれだけであったのであろう、政権維持が出来るのかどうか・・・

・・・もう笑っちゃうな、毎度毎度笑わせてくれて、ありがとさんです。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.83 )
日時: 2010/12/20 20:31
名前: 満天下有人 ID:9NE1AfGU

・・・しかし、よくよく考えて見ると、菅一派の論理は実に不思議な物語を展開している・・・

小沢側近・平野貞夫さんが旧自由党が旧民主党に合併した時の内実に関する個所を読み返して見るに、そもそも民主党を立ち上げた鳩山が、小沢と意気投合して発足したのが今の民主党・・・

その前に岡田で衆院選惨敗し、前原・野田でスカタンをやり、それを小沢で勝ち、それを菅直人が参院選で惨敗させ、責任の所在、説明責任を声高に叫ぶ者たちが何の責任も説明もせずに居坐って、小沢に出て行けと言う・・・

・・・実に奇妙な物語である・・・話が全く逆様だ・・・何故政倫審に小沢を出さねばならないのか、説明責任を果たそうともせず、ただ小沢が国会で説明せよというなら、そうする、そう言ったではないかだけが、根拠になっている・・・政倫審って、そんなことで議決できるものなのか・・・

・・・とにかく奇妙なことが多すぎる・・・で、このままで事が進んだ場合、菅一派はいかなる責任を取るのか、説明も無い・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.84 )
日時: 2010/12/21 11:36
名前: 反戦主義者 ID:RTBgZAy6

今の日本には、イエ、今までも日本には「政治」は無いのです。今の政治屋共には、

「民生も 景気・外交何せむに 求める物は 私利・私欲のみ」

と言う、真に低次元の“当節万葉集”と言った所ですなァ。

“カラ菅”の口癖ではありませんが、「マサに」“一将功成りて、万骨枯る”の巷。

その内日本は、政治屋と役人と資本家だけが生き残り、

奴等は“ザクザク・ボキボキ”と白骨を踏み砕きながら彷徨い歩く事でしょう。
メンテ
代借り菅一派の出入り・・・ ( No.85 )
日時: 2010/12/21 12:12
名前: 満天下有人 ID:4lLN1MiE

・・・ヤクザの世界で言う代貸しならぬ代借りの菅一派のやることは、別の意味で形振り構わぬヤクザ紛いの行動だ・・・記者会見する菅の目つきもそうだが、背後に立っている岡田の形相も、正に血を吸うフランケンシュタインの顔つきそのもの・・・

菅・小沢の会談結果の報告を小沢から受けた鳩山が漏らした所によると、菅はかなり感情的にイラ菅の面目躍如たるものがあった、政倫審への出席拒否ならレベルアップして証人喚問に踏み切ると恫喝したらしい・・・

・・・27日に再度役員会を開いて証人喚問の決議を出すというが、前回決定では岡田幹事長に一任すると決めながら、岡田が菅のパフオーマンスに加担し、トップ会談まで持ったのに、組長が出ても目下一兵卒である小沢に歯が立たない・・・信なき木っ端組長の面目丸潰れが、出来るあてもなく証人喚問をかませる・・・証人喚問となると全員賛成の議決をせねばならない、かつ、何が問題なのか、国益をどう損ねたかの具体的理由が付加されねばならないのに・・・

・・・思い起こせば小沢問題のそもそもの発端は、西松建設による500万円の政治献金であった・・・裁判では西松の国沢元社長が、政治活動の実態が無いダミーを通じての献金が違法であるとして検察は起訴、だが判決は禁固刑1年半でしかも執行猶予付の微罪だった・・・

検察は次に、受けた側の大久保第一秘書を、わいろ性ありとして逮捕、だが判決は、検察が言うところのワイロ立証に、岩手公共事業では小沢事務所の声は天の声であるとして、ミソもクソモ一緒くたにする論告、さすがに裁判所はこの「天の声」の証拠性を却下・・・しかも裁判中に西松が捜査中で認めていた西松のダミー政治団体は、実態が無いのではなく活動していたということで、この問題については無罪であったと記憶する・・・

・・・記憶すると言う言い方は、マスゴミ幇間ヤロウどもが、自分たちに不利になる決定はつぶさに報道していなかったからである・・・どなたもご記憶の通り同じく西松から献金を受けていた自民・二階経産相は不問にされ、あの時、官房副長官であった警察公安出身の漆間が、自民には捜査は及ばないと発言し、物議を醸したものだ・・・

・・・すると検察は次に、所謂陸山会土地購入について、カネの流れが記載されていないことを訴因とし、更にその財源が西松からのものであるとしてすさまじい家宅捜査をやったのに立証はムリと判断し、小沢問題に決着をつけた・・・

所が今度は、得体の知れない検審会が不起訴不当と言い出したものだから、話がブリ返された・・・検審会メンバーの平均年齢もいかがわしく、それ以上に果たして起訴する会議も実在したのかも五里霧中・・・そしてこの検審会の国家組織上に位置付けについても、菅政権、仙谷法務大臣も正面から取り上げようともしない・・・

・・・再度菅及び小頭どもに申したい、小沢に政倫審、証人喚問で何を説明せよと言っているのか、こちとらにはさっぱり分からない、中身を報道するマスコミなど一社も無く、ただ小沢が拒否していると印象報道に明け暮れているだけである・・・だから小沢は司法の場でと言うしかない・・・
沖縄に飛んだかと思えば、有明に行き、見ちゃおれない指導力発揮に意地になる、一国の総理大臣・・・ただ相手組に揺さぶられているだけのことなのに、目標を取り違えてしまい、組内抗争にうつつを抜かす小頭ども、野党に言われずとも「茶番劇」だ・・・いくらパフオーマンスやったところで今更誰も菅に指導力があるとは思ってもいない・・・
・・・27日に証人喚問を決定するなどと、一体、企業減税だけしか実現できない代借り人の言うことを誰が信じるものか・・・そもそも信なき御仁であることを、スス払いでもしながら認識したらどうか・・・。

・・・失礼ながら、その筋業界とて、仁義は守ることを教えて貰え。
メンテ
陰謀内閣・・・ ( No.86 )
日時: 2010/12/23 00:05
名前: 満天下有人 ID:m4dH4ho6

・・・次から次へと見え透いたことばかりやるのだから、陰謀とも言えない、陰謀とはすぐには分からないものであるから、しかしやること為すことは、陰険そのものなのに、間が抜けてもいる・・・

小沢問題対処に端的に見られるように「仙菅ヤマト」は、野党計略に乗せられて、遮二無二出撃体制、船橋ブリッジ指揮官どもも瞬間湯沸かし器のように、カッとなるだけで先行き戦略も、見通せない・・・

・・・仙谷副官も御多分に漏れず、苛立ってマスゴミどもに当たり散らし、政局報道ばかりせずに少しは菅内閣の政策のことも書けと、報道統制せぬばかりの発言・・・官房機密費やって効果が無いことに苛立っているのか、これまでの小沢バッシング報道はOKで、自分のことになるとダメなのか、実に子供の情景ではある・・・

・・・折しも沖縄返還時の密約の全容が、公文書公開によって暴露された、敗戦国であったから表向きのカネだけで済んだはずもなかろうとは思い、毎日の西山記者が機密漏えいで逮捕までされた事件であったが、前から分かっていることにせよ、同時に揉めている沖縄基地問題、それに絡む米軍グアム移転費用、というより現地グアムでの“インフラ”費用約370億円を米国議会そのものが認めないためにこちらが負担する・・・

・・・やり方は、旧国金現政策銀行に合体させた国際協力銀行を、2年やそこらでもう分離独立させて、そこに政府が出資、融資を行い、その資金で米国に“融資”する・・・こんなの目くらましであることは見えている、融資でなく贈与であろうが・・・恐らく30年後にはまた沖縄返還時密約と同じように、平成の密約として暴露されることであろう・・・

この国際協力銀行は、小泉時代に行政改革、天下り先削減の一つとして旧国民生活金融公庫に合体させたものだが、菅直人が財務大臣に就任すると、今年3月に“国際競争力涵養”のために分離独立させるべきとして、再び独立したもの・・・

・・・そこから軍事費を融資するとは、財務官僚天下り先の復活も含めて、いかに菅と言う男が謀略にたけているか、全く陰険なヤロウである・・・菅に続いて前原が沖縄訪問、仲井間知事に何を言いに行ったのかマスコミは詳報しない・・・TV映像で見ていたが、基地の県外移転公約で再選を果たした仲井間知事は,以前は辺野古移転も容認していたのが一変し、前原にも辺野古移転を拒否していた・・・

前原は、ならば普天間は移転できず継続使用が固定化されると知事に脅しをかけていたようだが、こんな子供騙しの矛盾があるのか・・・グアムに勘定科目ごまかしで370億円(全体では約8千億円)をくれてやって、普天間の固定化とは、どういうことなのだ・・・

・・・あれこれの戦後実録で既に明らかになっているように、岸信介とナベツネはコードネームまで貰って明らかにCIAの工作員であったが、前原もそうではないのか、そんな気がしてならない・・・

尖閣問題、仙谷主導による中国人船長釈放とて、米国圧力によってチグハグな対処を行い中国に完全に足元を見られてしまった・・・沖縄返還時にも帰属問題が日米で議論され、しかし当時、中国国交回復に注力していたニクソンの意向で日本国領土であるとの明記が省かれた経緯が明らかになっている・・・

・・・菅政権は米国属国政権で売国奴であるとのブログは、あちこちにあるのだが、それを否定する材料は無い、むしろ補強されるようなことは多々ある、米軍移転の費用まで実質くれてやり、沖縄には日米合意を推進すると態々首相、外務大臣が脅しに行く・・・

国内を見れば小沢追い落としに拍車をかける・・・その陰険さは、27日に小沢証人喚問決定と言いながら年明けにズレ込みも示唆する、それは検審会が強制起訴を言いながら東京地検の膨大な資料を読み返し始め、いつになったら確信が持てるのか、裁判所が指定した検審会検事役が、もてあましているそのスケジュールによって、仙菅ヤマトの羅針盤も左右されているということであろう・・・

・・・沖縄戦で散った戦艦大和をおちょくっているのではない、大和のブリッジもまた、大本営に翻弄された・・・だが仙菅ヤマトはブリッジが大本営なのである・・・危険極まりない戦艦なら早く撃沈すべき所、“民主主義”の世では次の選挙まで手立ても無い・・・かくして亡国の海へ連れて行かれるのである・・・

名監督であった野村監督が常に言っていた・・・「負けには不思議の負けは無い」・・・不思議の沈没なるものも、無いであろう・・・不思議の浮上はたまにあっても。
メンテ
バカか、菅執行部・・・(1) ( No.87 )
日時: 2010/12/23 09:42
名前: 満天下有人 ID:m4dH4ho6

・・・岡田幹事長の次は、鉢呂民主党国対委員長が、小沢を国会の場に引きずり出せるよう、社民党、公明党、自民党の同意を得るべくかけずり回っている・・・

もうここは早く分裂した方が良いとは思うけど、しかし、どうしても自から所属する与党民主党を分裂させたいのか、ほんにバカとしか言いようがない、これに社民党も同調しているが、ここも倒錯した幹部ばかりだ・・・護憲政党を旗印にしながら、米軍事戦略に従属する菅政権に同調するとは、昨今の政界動きの影響を受けて、精神分裂症を起こしたのではないか・・・

・・・菅は27日決定すると断言した小沢喚問を、年明けに先送りも示唆、それも“国民に迷惑”をかけない為に、通常国会前に証人喚問決定の決議を下すと言う・・・

何じゃこれ・・・菅も岡田も世論が小沢を許さないということを、大義名分にしていたのではないのか、ならば国民とて、国会が停滞しようが別に迷惑とは思わないはずであろう・・・それを態々迷惑を掛けない為にと言い出すことは、国民に関係ない私闘をやっているということになる・・・

・・・そもそも左様なやり方を、いつまでやっているのか、その事自体にウンザリし、いい加減にせいという世論も増えて来ているのではないのか、そんなことはお構いなしに固執するとは、小沢問題は国の先行きにも重大な影響を及ぼすことなど、どうでも良いとする政治行動である・・・何が国民世論だと言うのだ・・・検審会しかり、国民目線が小沢不起訴を許さないからと、それを大義名分にする、検察に検審会に国会証人喚問・・・この国の国民目線、民主主義とは、実に息が詰まってしまう・・・そして大事を見逃し、小事で以て大事を損ねてしまう・・・

政倫審を超えて証人喚問にするということは、説明でなく、証言しろという言わば国会裁判になる・・・何を証言しろと言うのか、国民に説明すべきである!!

・・・マスコミが、いや当の民主党すら、ただ小沢の証人喚問を喚くだけで、法律上の経緯をどこも書かない言わない、一体、岡田や鉢呂民主国対委員長は小沢及び秘書たちの何の犯罪性を根拠に身内を殺そうとしているのか・・・政倫審で説明を求めることと違って証人喚問になると、犯罪事実について問い詰め証言を求めることになる・・・

10月だったか、朝日に対し報道記事の裏付けについて噛みついてやったことがあった・・・検審会の起訴決定を肯定する朝日に対し、陸山会土地購入問題について、どこに犯罪性があるのか、農地法の縛りによって記載時期がずれただけでちゃんと記載されているではないのか・・・すると、その購入原資に限りない疑惑があるから、検審会が起訴するという・・・バカ、それはプロの地検が、かの村木事件で証拠改竄した前田検事までを動員して、何の証拠も掴めなかったではないか・・・政治団体が資産を持ってはいけないと言っても、家賃払うより自己資金で秘書たちの宿舎建設の方が経済合理性があると、普通の庶民でも高い家賃払うよりローンを組んだ方が得だと思うことと大差はない・・・

・・・そんなことは政界の誰もがやっている、それが良いとは言わない、何故小沢だけなのか・・・だから鳩山・小沢は、ならば政治献金を廃止しようと動いた、だが両者失脚後、企業献金再開を言い出したのは、菅一派とその支持議員であろうが・・・ほんに薄汚い連中だ・・・

金額に差はあれど、政治資金で女性下着まで買っていた菅側近のキャミソール大臣・荒井というのが居たが、しかも菅はそんなのを国家戦略担当大臣にしていた・・・クビにしたからそれで良いというものではない、そんなのを重要ポストに据える感覚でありながら、小沢を証人喚問に引きずり出そうとする・・・ほんに薄気味悪いおっさんだ・・・。
メンテ
バカか、菅執行部・・・(2) ( No.88 )
日時: 2010/12/23 13:39
名前: 満天下有人 ID:m4dH4ho6

・・・何度でも言う、何が問題で証人喚問にまで血道を上げるのか、無意味なことであることを再度整理して見ると、事の発端であった小沢元秘書の大久保、石川両氏の政治資金規正法違反について検審会は、屋上屋をかさねる事情徴収を求め、両氏はそれを拒否している、当然である・・・

何度も言うが、そもそも両秘書は西松からの献金を西松ダミーから受け取り、西松本体からの献金であることを認識しながら隠し、虚偽の記帳を行ったというものであった、しかし地裁は、裏金として受け取ったものでなく、西松政治団体からの献金としてちゃんと記載もされており、その点については無罪としたが検察は、逃がしてなるものかと、法律に馴染まない天の声論まで出して、この献金はワイロ性が強いものであったと“訴因を変更”したものだから、裁判手続きがおかしくなってしまい、現在でも次の公判日程も決まらない状態になっている・・・

そして陸山会による土地買収も裏献金で買ったと言い出し、さすがに地検も立証できずに不起訴処分にした・・・それを国民目線の民主主義“検察審査会が起訴決定、その証拠固めに再度、元秘書たちに事情聴取を求めている・・・そもそも検審会の本質は、冤罪に苦しむ者を救済するところにあるのではないのか、なのに、冤罪をほんものにしようと躍起になっている・・・

一体この国ではいくつの検察制度があるのだろう、国会までがその一翼を担いたがって小沢を呼び出そうと必死・・・元秘書たちによる土地買収記帳のズレは、小沢が指示したものである事実があるのかないのか、それを国会にまで呼んで証言せよという・・・

・・・そんなことやっていないと小沢は記者会見でも言っているのに、まだゴタゴタ言いつづける・・・仮に小沢が指示したとして、そこに一体、何の犯罪性があり、何の違法行為があると言うのだ・・・まことに奇妙で不思議な国家になってしまったものだ・・・

・・・当時の政界に対する企業からの献金、それを受けたのは小沢だけではないだろう、そんな風潮の中にあった小沢事務所も、倫理の範疇では無責任とのそしりは免れない・・・しかし、それだけでいつまでも追い回すのは如何なものか・・・
政治資金専門の郷原元検事は、その角度から政治資金規正法を適用すると、永田町全部を起訴せねばならなくなると言っている・・・よって現実問題としては、金額が1億円以上でしかも記載せず、“犯罪性が強い”ものは起訴するという現実対応が、検察の常識であったと言われている・・・

ちなみに陸山会が03年から06年までに西松政治団体から受けた献金は年約500万円、4年間で2100万円である・・・これもきちっと帳簿に記載していた・・・菅一派はそんなことを国会で証言せいと言うのか・・・ならば自民・町村、二階、笹川、逢沢、他ゴロゴロ呼ばねば片手落ちではないのか・・・民主党仙谷他、ゴロゴロ居るであろう・・・

・・・小沢秘書たちの逮捕が、小沢代表の下でまさに衆院選突入の時であった・・・小沢、鳩山は辞任し、しかし小沢幹事長で民主党は大勝した、それは小沢の力であったから良くない、党を分裂させねばならない、その為に小沢を排除する、その手段として証人喚問否定する小沢と言う、敵を排除する論理を大義名分にする・・・その為に野党同意を取り付けるために,駆けずりまわる・・・

・・・そんな手間暇かけずとも、衆院解散が一番手っ取り早いのに、度胸も無い・・・
喚問して問い質す相手は、小沢でなく検察、検審会ではないのか、検審会議事の公開を求めても出さない、いかなる審議でそうなったのか訳も分からぬそんな検審会こそ、喚問すべきであろう・・・さように法曹界専門筋でも混乱している法手続き問題があるというのに、国会で証人喚問するとは、どういうことなのか、混乱に混乱を招いているのは、菅政権及び菅執行部ではないのか・・・そんなことまでしてアメリカの気に入られたいのか・・・

米国とて、菅一派は御しやすいから相手にしているだけで、本心では多分、まともに馴染める人物とも思ってもいないであろう・・・何やら政策実行には一人で考える時間が欲しいということで菅は最近、昼飯も一人らしい・・・誰も寄り付きたくなくなっているのが、真相ではないのか・・・
・・・一緒に酒飲んでもメシ食っても、まずくなるという資質の人間が世の中には居る・・・米国もこやつとメシ食ってもまずいと思っているであろう・・・

・・・国際政治において、反目し合うほどの人物の方が手応えがあって、政策では反目しても一目置かれるような政治家が、我が国にもう居なくなった・・・最後に期待されるのが小沢だけという不作である。

メンテ
政府、幸福度測定取組本格化・・・ ( No.89 )
日時: 2010/12/24 11:21
名前: 満天下有人 ID:eGpILDk6

・・・まさか年末お笑いギャグ一席献上の趣意でもあるまいが、政府によるこの統計開発が本格化しているという(時事通信)・・・

政府が本腰ということは、行政のどこかの省庁がおやりになるのだろうから、どこがと言えば、やはり内閣府だ・・・それを大いにやれと言うのが政権で、総合して政府が本腰を入れると言う報道になる・・・つまり、官僚が勝手にやり出すのでなく政権全体としてやっているということであろう・・・

・・・座長は旧経済企画庁OBの公共政策・山内阪大教授ほか、経済学者で構成する研究会が内閣に諮問書を提出する形のようだ・・・ま、経済政策に社会学の視点が組み入れられることに異論を挟むつもりはないのだが、「幸福度測定」のためにというタイトルには、どうしても吹き出してしまう・・・マスコミの造語なら看過しても、まじめにこんな言葉を使うなら、そんなことの指標開発にカネをかけることもなかろうと思う・・・

・・・趣意はこれまで豊かさの尺度として経済成長率GDPが中心に用いられてきたが、人間の幸福度はGDPだけでは測定出来ない、公共サービスへの繁栄への指標になる、ということのようだ・・・
言い換えると幸福度はGDPだけで測れない、他にも要素が沢山あって、総合しないと分からないということになる・・・しかし人間には神を想う気持ちとか、一服の芸術に接したり、あるいは交友関係に悩みを癒されて幸福感を味わったりと、多岐に亘るものだ・・・それは一過性の癒しに留まる場合が多いのではないか・・・

・・・で、それを政治政策に取り入れてどうする・・・宗教に幸福度を見出す者が多ければ、政府は新興宗教に補助金を出せという話になってしまう・・・
ま、言っている意味はあくまでも経済指標としての幸福度を、GDPだけでなく他の要素も組み入れて示して見ようということだと推定はしても、ならばそんな指標は多々あるであろうに・・・格差指標であるジニ係数然り、生活保護激増指標、その根底にある最低生活限度額は現状で良いのか、失業率に自殺率、と・・・

・・・幸福度というものは、例えば富裕層でも家族関係とか悩みはあるだろう、先進国の富裕層がカルト宗教にはまる現象もあり、よって経済生活度が基準にはならないにしても、マジョリテイを占めるものは世界を見ても経済生活度であろう・・・富裕層が宗教に傾斜することと貧困層がそれにはまることの本質は自ずと質が違うものであろう・・・

「信仰宗教上の不幸の一つは、それが“現実の”不幸表現であり、そしてそれが、現実生活に対する“抗議”であることにある。」と言ったのはカールマルクスであるが、言わんとしていることは彼の壮大な哲学からすると、幸福感などの形而上の世界を支配しているものは、下部構造としての経済生産関係、その分配関係が規定しているということである・・・

・・・現実生活に対する“抗議”という表現がそれを言い顕している・・・そして信仰とは言い換えるなら、現実生活に悩める者の溜息であり、それを癒すアヘンである、と言い切っている・・・
個人個人にとっての溜息は、それぞれに違うものであろう、だがそれが、共通の社会現象となって表れた時は、その中には共通の原因があると見なければならないであろう・・・カトリック教会に精神的に支配された西欧中世社会と違い、現代にあってのそれは、何か、経済生活が大きな原因になっているのではないのか・・・

・・・となると、政府が推進しようとする幸福度測定なるものが、やはりお笑いを伴ってくるのだ・・・生活がいよいよ追いつめられて社会保障費負担は益々増えて行く、そこを何とかせねばならない時に、一体、幸福度を測定するという感覚に、何か違和感を大きく感じるのだが・・・
・・・当代世間裏算用スレッドで、経済学の怠慢なるテーマで書き始めたことがあった、軸は、GDPをいくら予測しても、今日の世界経済を大きく変動させる国際金融資本の動きを先行して指標に組み入れておかないと意味が無い・・・

グローバリゼイションなるものの本質は、国際金融資本に対する垣根撤去が本質であり、それは「底辺への競争」を加速させるだけのものであると、生意気なことを申した・・・その為に世界はバカな理論だけを積み上げた・・・曰く、外資投資の促進、そのための企業減税、労働基準、環境基準規制の緩和等々、数え上げれば切がないほどである・・・

・・・その結果で生活者は、一部の者は大きな恩恵を受けたにせよ、多数の者はあえぎ始めた・・・菅政権はそれに気がついているのか、知らぬフリをしているのか見当もつかないが、小手先政策ばかりを連発し、構造抜本的に改造しないかぎり、悩める者の溜息が止まらない状況にあるのに、態々幸福度統計を作らないとその溜息が理解できないと言うのか・・・

・・・まあ、本音はムダな仕事作りが好きな内閣府公益法人統計局が、仕事をしているゼスチュアにあるのかも・・・内閣府には統計上のことでよく電話させて頂いているけど、無味乾燥な答えばかりで、何のために数字集めているのか、数字も統計も死んでいることが多い・・・統計項目の中身を聞いてもまともに答えられるものは、ほとんどいない・・・

・・・そんな所と机上学者先生たちで多数の幸福度など、測定できるとも思わないが、それに力を入れるのが、政府だと言う、仙谷がマスコミは政府政策をPRしていないと怒りまくっているようだが、その政府が、政治家としての初歩である民衆の体感を、統計指標にしないと幸福度も分からないでは、話にもならない・・・つまりは年末お笑い献上ということか・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.90 )
日時: 2010/12/24 16:45
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:4WO2T952

>幸福度測定取組本格化

馬鹿なことを言うではない。
裏を返せば、国民の幸福度が下がっていることを認知していないという事になる。

または、設問に工夫して、そんなに下がっていないことを立証するためのものであるか、いずれにしても、己らの怠慢を誤魔化すためのパフォーマンス。

ワーキングプアの数が1200万人を超えているということは確認済みのはず(実際は1400万人を超えているであろう)。
非正規雇用の人数も解っているはず。

よくも、おめおめと、幸福度調査を本格化するなどと言うものだ。
調査する暇と金があるなら、サッサと対応をせんかい。

どうせ、己らに何の対策も思い浮かばないであろうが。
調査する能力があるくらいのバカタレ共が。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.91 )
日時: 2010/12/24 17:08
名前: 満天下有人 ID:eGpILDk6

・・・多分、大衆の不幸耐性度、どこまで絞れるかを測る裏返しとして、ごまかしの幸福度を指標化したい、そんな疑いまで持ってしまいますね・・・。
メンテ
子守大変クリスマス・・・ ( No.92 )
日時: 2010/12/24 19:18
名前: 満天下有人 ID:eGpILDk6

・・・頑固子供菅に岡田・・・連合古賀会長がたまりかねたか、枝野副幹事長にいつまで対立を続けるのだ、おれが仲介するとして再び菅・小沢会談を明日セットアップ、これには鳩山及び輿石参院会長、岡田幹事長も加えると・・・

岡田は会合には出るが、別に鳩山、小沢に再び話しかけるつもりは無いと、頑固一徹・・・連合会長としては民主党が分裂すると大変に困る、その事情は分かるが、ここまで来たら子供の御守りなどお止めになった方が良い・・・しかも子供枝野に言うとは・・・

・・・昨夕菅は、芝公園「とうふ屋うかい」で、朝日の星浩編集委員、 、毎日の岩見隆夫客員編集委員、、読売の橋本五郎特別編集委員と食事、これ皆さん小沢追い落としを自分とこ新聞で書き続けている連中だ・・・こんなことまでして冤罪を本罪にして小沢を抹殺しようとする連中に手助けしてもらっている首相なんぞ、国家国民の味方ではなく、自己感情を守る子供以外の何者でもない・・・

・・・連合さんよ、お宅も自己組織守りの発想で再会談をさせるなら、そんなことは止めてくれないか・・・分裂でもせぬ限り、この菅一派の私闘は収まらないのだから・・・子守も行き過ぎると増長するだけ・・・しかしそれにしてもまだ、菅政権を支持する者が20%も居るとは、子供が可愛くてしょうがない層なのかな?・・・ほんとの愛情とは、本質は厳しいものだとばかり思っていた・・・

・・・なるほど、世の中おかしくなるわけだ・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.93 )
日時: 2010/12/25 00:50
名前: 反戦主義者 ID:vqte.27M

チョッとお邪魔しますがお許しを、

連合だか談合だか知らないが、ピカピカ光る絹入り生地のスーツを着た御用組合長に、一体何が出来ると言うのだろうか?

そんな事より一日も早く、再編を遣って欲しいのだが、次の統一地方選までタイミングを計っているのだろうか?
メンテ
自分たちの生き残りに必死の菅ガキ(餓鬼)ども・・・ ( No.94 )
日時: 2010/12/25 08:25
名前: 満天下有人 ID:Gf8xIflw

・・・反戦はん、お早うございます・・・菅一派、時期柄ぴったしのクリスマス狂騒曲を奏で始めましたね・・・

<そんな事より一日も早く、再編を遣って欲しいのだが、次の統一地方選までタイミングを計っているのだろうか?>・・・

・・・これは小沢起訴の日程もタイミングに入れている感じがしますねえ、あさって27日に小沢に最後通告をすると勇ましいことを言ってましたが、どうせ決められず先送りにするでしょう、政見浮上を小沢殺しと合わせているような・・・

連合は万が一の分裂を怖がって、一応鳩山も入れた菅・小沢再会談を今日?行うようですが、菅、岡田は一方で立ち枯れニッポン、おっと失礼「立ち上がれ日本」党との連立を画策・・・

・・・これは自分たちの生き残りも計算に入れた、一種の変形再編に見えます・・・菅は正式の打診はしていないと口先をごまかしているようですが、先月与謝野を官邸に呼んで密談、そして今回、岡田がかなりしつこく与謝野に接近して、平沼を北朝鮮拉致担当大臣で入閣をエサにくどいたようですが・・・

・・・与謝野の大親分はこれまでの政歴からして、大連立論の中曽根ですわな・・・まずは立ち上がれ日本を菅を助ける名目で一緒にさせ、それを軸に次のステップを踏む算段に見えます・・・しかし、立ち上がれ党の他の連中は、党是は民主党打倒にあるとして反対しているようですね・・・
・・・どこのブログだったか、いっそのこと立ち上がれ党員全部を大臣に迎え入れたら手っ取り早い・・・

官房長官:仙谷狸⇒園田  外務大臣:前原米ポチ⇒平沼  財務大臣:野田バカ⇒与謝野  総務大臣:片山⇒片山虎之介  国土交通大臣:馬淵⇒藤井  消費庁少子化大臣:岡崎⇒中山恭子

・・・小沢に対する法務大臣がいませんな(笑)・・・

ま、冗談はさておいても、菅はいよいよ形振り構わぬ錯乱状態になりました・・・ここまでして政権にしがみつく首相は、旧自民党にもいなかったように思います・・・小沢の出方に注目・・・新潟選出・小沢シンパの森ゆうこ議員が、検審会のデタラメさをかなり調査した様子・・・検審会強制起訴に対し、大きな爆弾を準備した気配もあり、成り行き注目です。



メンテ
自分たちの生き残りに必死の菅ガキ(餓鬼)ども・・・(2) ( No.95 )
日時: 2010/12/25 13:15
名前: 満天下有人 ID:Gf8xIflw

・・・立ち上がれ日本党との連立工作、予想通り同党内部からの批判に止まらず、与野党こぞって非難ごうごう・・・

まあ、武器三原則を変更すると言いながら、それに」反対する社民党に寄りを戻す連立工作、公明党をあれほど批判して来た仙谷と菅が、連立打診・・・よりによって年末に、もう節操も何もない錯乱を超えて、気狂いの本性を丸出しにし始めた・・・

・・・自分政権の信任を問うとした参院選でボロ負け、それでも例え支持率1%になっても辞めないと言辞を翻し、小沢に説明責任を強要しながら、かの代表選での如何わしい地方サポーター投票方式、それについては何の説明責任も果たさない・・・野党が小沢喚問を求めるそれだけに同調し、仙谷の問責については一言も触れない・・・

国家百年の大計に大きな影響を及ぼし始める初年度にも位置漬けられる来年度予算編成でも、何の理念も見えない・・・成長率1.5%と想定し、などと、ついこの間まで成長率3.5%のために企業減税すると言った方針のカケラも伺えない・・・そんな予算案を通したいが為だけで、連立救いを求めて、無様に走り回る・・・

もう国民諸兄も、こいつらは市民派を名乗る左翼内ゲバだけが政治の本質であることを見抜いて、支持率0%に落とさねば、丸ごと殺されてしまうことに、ほんとに真剣にその危険性に目覚めるべきでしょう・・・あれこれお利口さん的な解釈は、もう不要の段階に入りました・・・

・・・菅、仙谷だけではない、党内206人のバカどもも居る・・・全部列挙できないので、代表選で菅続投を望み、代表選で菅推薦人になった15名、こやつらも共犯として名を忘れてはいけない・・・

渡辺恒三最高顧問、前原外相、野田財務相、江田五月参院議長、鉢呂国体委員長、岡崎トミ子前法相、北澤防衛相、石井一(こいつの小沢裏切りは天下一品)、藤村修前厚労副大臣、以下肩書き省略で、牧野聖修、山尾志桜里、大河原雅子、白眞勲、林久美子・・・・

他206名中、名が売れている電波芸者が多々居るけど、気狂いを選び、気狂い国家にしようとしたこいつら、精神鑑定上X印であることを忘れてはいけない。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.96 )
日時: 2010/12/25 21:01
名前: 反戦主義者 ID:2p/1u4n6

成る程、成る程、詳しいご解説痛み入ります。
然し、こうまで狂った政治屋さん達の集団では、狂って居るのが正常で、少数の正常な我々が狂っていると言われて、精神病院へ入れられそうで、此れは又とんだ「カッコウの巣の上」状況に成りそうで・・・、恐ろしい話ですなぁ。

まァ然し、年の瀬も迫って来た事ですし、私如きの貧相な脳ミソで如何考えても仕方の無い事ですから、正月三が日が過ぎるまでは、テレビの馬鹿番組でも見て、ボーっと過す事にします。

えっ? 態々テレビを見んでもお前の脳ミソはグジャグジャや! いや全くその通りです。

暫く冬眠させて頂きます。  少し早いですが、皆様どうぞ良いお年を。
メンテ
早い年納めも・・・ ( No.97 )
日時: 2010/12/26 09:04
名前: 満天下有人 ID:zpZIz7WM

・・・反戦はん、ひと足お早い年納めのようで、こんな世情では早く年を納めるのも良いかと・・・払いたくなるススが年々増えている有り様です・・・どっちが頭おかしいのか、どっこいどっこいのバランス状態、頭おかしくなってもおかしくないでしょう・・・

言うこととやる事の落差が大きくなり、いよいよ鮮明になってしもうた・・・万葉の時代、大伴や山上憶良などが詠った大和心のルーツには、「言霊(ことだま)」の伝統、「言」は「事象」を顕し、事を正直に言に託す、言行一致の心があって、「言挙げ」が慢心に依った時には、ろくな結果が生まれない・・・

・・・無神論者ではありますが、神を自然運行に置き換えて見ると、言霊からの乖離は、自然に違背する心の有り様という現象になります・・・
言辞を弄し、たぶらかすやつらが生存し続ける事象は不思議でしょうがないのですが、自然運航が時と共にこれらを消滅させてくれるのを、待たざるを得ないのかも・・・ただし民も道連れにして・・・道連れにされる民も文句は言えない、言霊に欠けることが多ければですね・・・

・・・海ゆかばしずく屍(かばね)、山ゆけば草むす屍・・・

戦中はこれとて、大君の辺(へ)にこそ死なめ、と、大伴氏の万葉長歌が用いられ、軍歌が一種の鎮魂歌にも転用された趣もありましたね・・・今様に使うならば、大君の辺にでなく、国の支配層はみな・・・

・・・民の辺にこそ死なめ・・・と行きたい所・・・

・・・スス払って後、清涼なる自然の空気と共に、良いお年を。



メンテ
完全に死体の菅政権・・・ ( No.98 )
日時: 2010/12/27 15:38
名前: 満天下有人 ID:ilyBDhYw

・・・昨日の菅お膝元、西東京市議選惨敗で、菅民主党はとどめを刺されたようなもの・・・小沢が口酸っぱく言うまでもなく、地方選崩壊のドミノ倒しは止まるところを知らない・・・

・・・加えて立ちあがれ日本党が、正式に連立打診を御破算にしたから、年明け来年度予算成立は、今の状態では参院否決後の衆院通過さへムリ・・・

地元選挙だから伸子夫人に蓮舫まで応援に入り込んでも、現有議席も割ってたったの三人、しかも得票が下位当選では、もう完璧にノーを突きつけられたようなもの・・・

目下、小沢証人喚問を巡る党幹部会が開かれている最中のようだが、小沢を無視して解散も出来ない、それは党員みながビビッているからだけのこと、小沢追い落として議席が維持できると思っている党員はほとんど居ないだろう・・・

・・・ダイヤモンド社が先週末支持政党のアンケート調査を出している・・・
自民33.8 みんなの党24.9 民主7.2・・・もう支持政党なし19.4

・・・一々取り上げるまでもなく、政権交代時の理念を菅は、ことごとく破った、その上にあっち
フラフラこっちフラフラの連立野合ばかりを目論んだ・・・目先辻褄合わせの政策は、基本政策・理念が何もなかったからの裏返しである・・・

・・・言ってみれば、魂なき言だけで、言霊(ことだま)の祟りがいよいよ覆いかぶさって来たということであろう・・・祟りにうなされながら生命維持装置で呼吸しているだけのようなものである・・・連合仲介の四者会談に向かう車中菅の形相はもう、正常なものではなかったな・・・。
メンテ
いい加減にしろ!!菅、岡田執行部・・・ ( No.99 )
日時: 2010/12/27 17:52
名前: 満天下有人 ID:ilyBDhYw

・・・菅小沢会談の前に岡田幹事長は、自分が一任された、幹事長職権で小沢国会引きずり出しを決める、それも見送り・・・次は、菅の恭しいご出馬を願っても、結論先送り・・・
連合仲裁でも党役員会で再び決議すると言い、今日の役員会には首相までご出馬して、結局来年通常国会前に小沢喚問を決めると言い、実質何も決まらない・・・

・・・それまでの間に菅は、小沢に離党勧告を突きつける・・・離党勧告は随分前に決断したことではなかったのか?・・・そんなに除名したいならさっさとやれ!評論家どもも、競馬馬じゃあるまいし、見通しなどどうでも良い・・・除名したいならそうせいというコメンテーターは、一人も居ない・・・。

何度何をやっても決められないのに菅は、一丁前にリーダーシップ発揮せぬが如き風情で会議の席に座っている・・・もうマンガの裸の王様風情だ、岡田しかり・・・

・・・しかしまあ、菅支持派はいつまでこんな学芸会をやらせる積りなのか、社民党、立ち上がれ党にまで袖にされ、こんな結果しか出ないことに、もう止めろという者は一人もいないのか、何故即時議員総会を開かない、オープンが菅の口グセであろうが・・・

志士無き集団のために税での歳費を払っている国民もアホツラ晒されているようなもの・・・やい!菅一派、こんな会合ばかりやるのなら、歳費時間割で政党助成金天引きでもせにゃ、気が収まらんぞ!・・・。

メンテ
完全に狂人性を暴露した菅直人・・・ ( No.100 )
日時: 2010/12/28 10:03
名前: 満天下有人 ID:tQvMUhz.

・・・小沢国会引きずり出しを画策する昨日の第二回目党役員会、菅は合間を縫って小沢追い出しに賛同するよう出席者に求めたという・・・会議後記者会見では小沢に離党を求め、何も決められない党では国民の理解を得られない、党が成り立つかどうかのギリギリの線に来ているかどうかの、瀬戸際にあることを党員は理解すべきだと、宣たまわった・・・

・・・そして、しっかりとした政権運営のためには、強力体制を築き、内閣改造もあり得ると、やっと仙谷更迭の決断をした様子・・・

年明け検審会が正式に起訴すれば、周囲の雰囲気も変わり、小沢の心境変化に期待している様子だが、ここまで明言すると、もう発狂に近い・・・連合仲介会議に出向くときの形相は、既に発狂している目つきに見えたが、党沈没の瀬戸際が、自分に原因があることが、この期に及んで分かっていない、完全に狂人の風情である・・・

小沢弁護団は、検審会の行政組織上の憲法違反反論まで準備しているというのに、そしてそもそもの言いだしっぺの野党とて、ニヤニヤ笑いながら菅一派の動きを見ていると言うのに、そしてめちゃくちゃな連立画策も含めて、失敗当然の不純な自分の動機に何も気がつかず、小沢追い出しに賛同を求めるだけ・・・仙谷を更迭し誰が官房長官になろうと、“しっかりとした強力な”政権になるはずもないであろう・・・

・・・強力な与党になる鍵は、菅よ、お前さんが辞めることにある、小沢が離党すれば与党が強力になるはずもない、お前さんが辞めることによって、まだ一類の望みはあるだけなのに、何故無様な死に方(総辞職)を求めるのか、それが長州藩の美学なのか・・・そういえば岸、佐藤も無様な死に方になるまで、政権にしがみついていた・・・

・・・文芸作家ブログによれば、菅より輪をかけて強欲なのが、伸子夫人だと言う・・・彼女の母親は、菅直人の父親と兄妹で、岡山のどこかの市議会議長もやった猛女であったらしいが、その血を引いて国政に一々口を挟むらしい・・・地元西東京での地方選では、演説にしゃしゃり出て惨敗・・・だが、10年ぶりの新年首相官邸解放には意欲的・・・各界集めてのパーテイに狂乱したいのであろう・・・

・・・別に近親結婚をどうこう申すのではない、しかしこの菅夫婦には異常な質を感じる・・・狂人性を持つ者が国家トップの場に居ることは、限りなく憲法違反である・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.101 )
日時: 2010/12/28 12:35
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:wQevY1SE

民主党の体たらくは、もはや菅一派のものではないと思います。

マスコミに洗脳されている国民以外は、このような状態を許す民主党自体を否定し始めているでしょう。

我々の希望を託した政権交代を実現した党であって寛容に観てきたが、堪忍袋の緒は完全に切れてしまっている。

どのような形にせよ、こんな民主党に政権を託すことなどあってはならない。
私は民主党員、全員を否定する。

未だに優柔不断を決め込んでいる小沢も、従来の小沢であるとは言い難い。
小沢自身、こんな民主党を使って何が出来ると思っているのであろう。

否、小沢が言ってきたことを本気でやる気がなければ民主党を使っても不都合ではないとも考える。
それならば、すでに小沢は死んでいると言わざるを得ない。

最も、実際の政治において、理屈で左右出来ない要因もあり、小沢も最後の見極めに苦渋していると考えたいのであるが。
最近は、祈るような気持ちで小沢を観察しています。

それにしても、民主党の馬鹿共、菅一派と同罪であることを恥じよ!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.102 )
日時: 2010/12/28 13:20
名前: 満天下有人 ID:tQvMUhz.

・・・おや?小沢は政倫審へ出るようですね・・・

どっちに転んでも、野党が政倫審ではダメ、証人喚問だと言い続けてますから、政倫審は出席すると決めても、審査会そのものが成立しないと読んでのことか・・・更に菅政権はもう死体との読みが確信になったか・・・

民主党員、菅一派は小沢排除、受けて立つ小沢グループも、明確な決起もしない、その意味でどっこいどっこいの観はあります・・・仮に小沢がトップに立っても、この有様では難行苦行は続くと思います・・・。
メンテ
年納め投稿・・・@ ( No.103 )
日時: 2010/12/30 18:05
名前: 満天下有人 ID:s4rSmcHY

・・・世情を眺めつつ昨年末は、どんな気分の年末だったのか、投稿をレヴィユーして見たら、一年後の今の気分と全く同じであることに、我ながら驚いてしまう・・・新たに年納めせずともそのまま貼り付けた方が早いので、そうして見たいのだが、気分は同じにしても、現実は更に悪化してしまったのではないだろうか・・・

・・・カニは、自分の甲羅に合わせてしか、穴を掘れないと反戦さんが言われていた、全ては政治とそれを選ぶ国民のせいであると言ってしまへば、実も蓋ない話になるのだが、この日曜日にNHKの大越アナが街頭に出て、今年民主党主要幹部の発言でおかしいと思った言葉を20個ほど掲げて、道行く民衆の反応を探っていた・・・その風景に実も蓋もない一抹を見る思い・・・

・・・設問を明示せず、相手に自発的に気になった言葉を選択させるやり方なら、別の結果が出たかも知れない、しかし用意された設問の中に、小沢の「一兵卒」になったのだから、その範囲内で党に貢献したいという発言があって、町衆はそれがおかしいとして、おかしな発言のトップに位置付けていた・・・

一兵卒と言いながら、実際は小集会を束ねて反撃の機を窺っている、一兵卒の行動ではない、それがおかしいと・・・

そんなことより、政治全体に大きな影響を及ぼす政府閣僚の現実政治対処に、よほどバカバカしくなるほどおかしなものがあった多々あった・・・例えば、仙谷官房長官の中国漁船船長の釈放は、沖縄地検の適格な判断であったとする言葉のおかし度の順位について町衆は、ランキングをかなり下に位置つける、その背後に隠された計略などには、思いも向かない風情・・・

そしてNHKは菅の言葉、今までは「仮免許」で首相をやって来たという言葉は、おかしな言葉から省いている・・・町衆を幻惑する側もされる側も、昨年末と何も変わらず、いやその鈍感さは度合いを深めている・・・

・・・たった一人だけ、80歳くらいの老婦人がNHKの、来年は良くなる兆しを感じませんかという質問に、いやいや、まだまだ行き着く所まで行っていないから、世の中まだ分かっていない、相当年数がかかるでしょうという答えに、いつも思っていたことだから同意を感じ、しかし変な同意だなと、情けない気分になってしまった・・・

・・・どうしたら良いか分からない問題に出くわすと、何かにつけて菅首相は、“議論を”重ねる必要があると言い出していた、この議論と言う言葉、後が無い段階で尚議論を深めると言う・・・いつの頃からか、民主主義とは、議論するにありという風情に変わってしまった、変わったというより、魂抜きの言葉交しが民主主義なりと思い込んでしまった・・・

・・・げに革命経験無き、自己主張が民主主義なりとする独特の風土ではある・・・船頭多くして船山に登るの例えの通り、何が目標なのか訳の分からぬコンニャク政治の末、並行して社会の有り様は、個人の“個”から孤立の“弧”が増えただけである・・・。

メンテ
年納め投稿・・・A ( No.104 )
日時: 2010/12/30 23:13
名前: 満天下有人 ID:s4rSmcHY

・・・昨年末と同じく変わらぬ政治、社会風景だが、その因となったやに思える大きな落差は見えた、言うまでも無く政権交代時の言葉が破棄されてしまったことであろう・・・

それが明確になった・・・ダメ押しが昨日の玄葉国家戦略相による、“思ったより”財源が捻出できないことが分かった、これで子供手当、高速道路無料化も困難になり、衆院選時のマニフエスト全面見直しの“議論”をきちっと整理し、国民に正直に説明する必要があるとする、反論の気持ちさへ萎えてしまうような言い草である・・・

・・・説明すべきは先ず、では何を根拠にあのマニフストを作ったのか、何を”思って”いたのか・・・数年間で行政改革をやり、16兆円の財源は確保できると、国民はそれを信用した、それが何故困難になったのか、とくと説明すべきである・・・説明責任が求められるのは小沢ではない、むしろお前さんたちの方である・・・

・・・予算編成は政治主導にし役人には口を挟ませないと言いながら、それが年末に至って仙谷など、各省大臣、政務三役の会議に各省事務次官の参加も要請するなどと言い出し、一体この落差はどこからどうして生じて来たものか、先ずその説明責任があるのは、誰なのか・・・
カネが無いから予算編成が困難であると言い、マスコミの先走り記事かは知らないが、役人どもはデフレだからと物価規定適用だけで年金支給額も減らすと言う・・・年金だけでは食えない層が激増しているその社会構造の根本からの対処、大きく言うならどのような社会を目指しているのかという、それが全くない・・・

医療費問題でも老人医療費がこんなに増えて現役負担がこんなに増えると言うだけで、世代間抗争を煽らぬばかりの解説しか氾濫しない・・・

財政問題しかり、個人金融資産の残高から推計する方法とは別に、民間引受余力から推計する専門家も居る・・・、赤字国債とて民間金融機関の引受け余力は計算上、後9年と専門家筋は計算している・・・

(過去の引受は、資金需要が減少し、運用先が無かったこと、つまり一般貸出原資が国債に回っていた、逆に言えば今後国債引き受けるには貸出債権を回収して充当するほかに手は無い、一気に回収できない住宅ローンや法的に裏付けられている中小企業への貸出残高を差し引けば、民間金融機関の貸出残高は540兆円、再貸付をせず回収を国債引受に回すとして、累積する国債費を加算して、毎年60兆円引き受けて9年間という計算だ)・・・

・・・その後は金融機関の資産が国債だけという異常なバランスシートになり、金利の異常上昇が不可避となる・・・担保は国家による徴税能力だけである、その税収も減少する、そりゃそうだ、付加価値の再分配が政策的に何も成されないのだから・・・

資本主義の生産関係は、人類が生み出した駄作であると、誰が言ったか忘れたけど、その打破は国民暴動を除外すれば、政治によるしか解決策は無い・・・口先でデフレ回避などと、いやデフレマインドを昂進するようなことしかやらず、ましてや議論によって解決し得る問題でもない・・・

・・・だが目下の政権は、打ち出す策もなく議論しようと言う・・・

昨日菅は、江田参院議長など自らのグループ30名を首相公邸に招いて、年納め昼食会を開いて、来年は一つ一つケジメをつける年にしたいと言い、その第一号は小沢問題であると申したそうだ・・・ケジメをつけねばならぬデカイ問題は別の所にあるのに・・・

・・・このまま事態が進むとして、来年の年末風景はどのようなものになっているのだろうか・・・。




メンテ
年納め投稿・・・B ( No.105 )
日時: 2010/12/31 08:54
名前: 満天下有人 ID:cN1dpbWw

・・・来年は更に格差が激化すると予想する、政治が付加価値の再分配を放置し続けるなら、資本的生産関係の行き着く所として当然の帰結であろうと思うから・・・加えて我が国における高齢化現象がいよいよ重なって来るのだから・・・

アメリカのハリー・デントと言う株価分析者が支出の波という言葉使いでその現象を分析しているが、GDPの主要要素である消費は、人間行動のパターンとして45歳くらいでピークを迎える・・・よって45歳くらいの人口構成の変化を注目すれば経済の先行きがある程度予測できると言っている・・・アメリカでも1930年代の大不況時に出生率が異常に低下し、その人口構成が80年台になって、つまり消費支出の限界世代となり不況が始まる・・・

そして戦後ベイビィブーマーのピークが57年頃に終焉しているから、2000年に入ってから既に経済は頭打ちになる兆候があった・・・加えて貨幣(紙幣)重視の世界が広がり、モノからモノを得る手段獲得に狂奔し始め、それが崩壊し今日に至っている・・・

日本については人口構成面から、間もなくピークを打つと80年代に予測しその通りになっている、つまり団塊の世代による消費行動パターンによって20世紀終わり頃にピークを向かえる、デフレ現象が始まると・・・

・・・別の言い方をするなら生産労働人口減、高齢化という人口構成の変化は、必然的にデフレをもたらすと言っても良い・・・そこでいかなる格差が広がるか、マネー所有の多寡によって持てるものはデフレ歓迎である、同じパイの中で交換手段の保有量が増加するからである・・・

でも左様な現象は総社会的に見れば益々活力を失わせることになる、それが分かっていても個々の行動ではいかんともし難い、つまり是正は必要であっても自分の庭では厭だよという人間本能が働く以上、言い換えると資本主義が駄作であると同程度に、民主主義なるものも駄作ということになるが、それをコントロールする政治が正に出番を迎えているのに、それが何も出来ない・・・

・・・持たざる者、彼らとて国家の一員である、民主主義にあてはめるなら、民主主義の構成員である、しかし複雑化した社会の中で何が因でそうなっているのか、簡単には判別できにくいという点で、非難もしにくいとしても、少なくとも民主主義の組織化として作った政治を駄作にしてはならない筈だ・・・そのことが民主主義を駄作にしない最低ラインであろう・・・

・・・現内閣への連続する支持率低下を見る限り、最低ラインは守られているとは感じるものの、その反動として、現政権以外なら何でも良いという風潮にならないことを願うばかりだ・・・ヒトラーの例を出すまでもなく、駄作民主主義以上に怖い民主主義の芽が出ないように注意したいものだ・・・。



メンテ
年納め投稿・・・C ( No.106 )
日時: 2010/12/31 09:12
名前: 満天下有人 ID:cN1dpbWw

・・・・・・以下は昨年末投稿した感想なのだが、今年は闇で終わらされて、年明けも闇から始まる、気分的にも過去にない、何とも言えぬ年納めになってしもうた・・・。

引用

『当代世間・暮れるのか明けるのか@

・・・現実の生活に切れ目は無い、それでも人は気分一新の前に、何か新しいものを求めて一応区切りをつける、区切りを付ける時間があるということは、生活の対象としての諸々の営みが、休憩に入るからであろう・・・

毎年、過去何百年にも亘って暮れて明けを待つ、師走(しわす)の語源には諸説あるようだが、その一つに「年が果てる」意味の「年果つ(としはつ)」が変化して師走になったというのがある・・・

今年のような状況になってしまった年は早く果ててしまって欲しいとの願いから、政権を交代させた・・・さて明けて新しいものが出るか、新たな初日の出を拝めるのか・・・

・・・暮れて明けるのか、明けがあるから暮れがあるのか、西洋宗教上では宇宙は混沌として闇であったことから始まるのが、創世記など教義の最初に置かれている・・・西欧宗教専門家の説を調べると、イスラムでもユダヤ・キリスト教義でも、一日は先ず闇から、暮れから始まる・・・

中東のイスラム世界では、太陽が地平線の彼方に沈み、宵闇が迫る頃から一日が始まる・・・夜明けを一日の始まりとする我々日本人の感覚、年が果て元日の初日の出を拝んでから、あるいは日常生活でも夜明けを一日の始めとする我々の感覚とは逆様である・・・

14世紀のオスマントルコでも、時間区分が日没を以って始めとしていたことにも、宗教信仰が現実生活を規定していたことが見れる・・・ユダヤ旧約聖書でも創世記では、「天と地が作られ、地は形無くうつろで闇が水の上にあり・・・深々と闇に包まれた世界」があり、そこで人々はもがき苦しむ・・・

なるほど、西欧宗教を貫く思想には闇が来ると終末だと言う、暗闇から始まるという時間区分は、終りという終末が始まる、終わりの始まりということであろうか・・・我々日本人は常に夜明けという宇宙現象を、新たな希望を見出す契機にするものだが、彼らは日常の生活においても先ず闇ありきなる思想が根底にあって、救済は人間同士の工夫とか助け合いによるものであっても先ず、神の導きによってという考えが根底になっている、手引きは常に神への信仰から与えられるような感じだ・・・

・・・当代世間裏算用スレッドを立てさせて頂いた冒頭に、経済学の怠慢なる投稿をさせて頂いた・・・その経済学は西洋から生じたものであり、しかも現実の生活上の経済行為であるのに、ここでも神への信仰が暗黙の内に軸になって経済理論の基礎である哲学になっている・・・それはかの18、19世紀のことだけのことでもない、金融バブル崩壊後、議会での金融政策の証言を求められたFRB議長グリーンスパンの答弁にも如実に出ていた・・・「バブルというものは人間が創りだしている、だが政策では如何ともし難い本質である」・・・

・・・スミスは、経済も神の導きにより自然なる場所に帰納して行くと言ったが、経済理論も始まりからグリーンスパンに至るまで、西欧においては神学の世界で捉えられ、闇から抜け出てもまた闇に入る形而上的な世界のものとして、諦観的な前提に立っている・・・

創世記における闇は誠に宇宙の本源的なものであろう、だが科学が著しく発達した今日、闇はむしろ一部人間によって創り出されているのではないか、自分たちだけが闇から抜け出るために・・・だがそもそも闇の中の混沌では人間なるもの生存も覚束ない、そこで神が十戒とか五戒とかで戒め・倫理道徳を説いているのに・・・カルヴィニズムに乗っ取り倫理道徳に根ざす資本主義の精神をウエーバーが説いていたのに、世界は再び闇を引き戻してしまった・・・』

・・・<今年のような状況になってしまった年は早く果ててしまって欲しいとの願いから>という昨年末の気分が、今年も全く同じであることに、我ながら驚く・・・そんなものかも知れない・・・そんな変わらぬ世情に拘泥するこちらが、変わらねばならないのかも知れない(笑)。




メンテ
年納め投稿・・・(完) ( No.107 )
日時: 2010/12/31 10:35
名前: 満天下有人 ID:cN1dpbWw

・・・失職即路上生活者になる、非正規社員が増加し、その不安定さが一段と厳しくなっているという暗い記事を横目の大みそか・・・

・・・政治の形がどのように変わるかはさておいて、一日も早く菅政権が消滅することを願って、好物のソバでも頂くことにします・・・本年はここでも色々お世話になり、有難うございました。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.108 )
日時: 2010/12/31 14:03
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:TvlK6MWA

満天下有人 さん、御苦労さまでした。

国会議員になることを芸能界でデビューすることと同じレベルとしてより認識できないクソ共に満天下さんが言われている内容を理解せよという方が、もともと無理な話しと思います。

民主党のクソ共は、老いも若きも中学生が大人社会のことに、生意気にも口を差し挟んでいるようなものです。

官僚にも、財界にも、アメリカ、中国などにも利用をされることはあっても、話が出来る玉ではありません。

ましてや世界中が直面している資本主義社会の矛盾について、施策を検討するなど、奴らが何べん生まれ変わっても無理な相談です。

小沢でさえも、本当のところを認識してはいないでしょう。

以前、満天下さんが立てておられたスレッドの冒頭にある「経済学の怠慢」こそが、今日の世界の疲弊を招いていると思います。

金融工学など身勝手な名前をつけて、その実資本の動きに追従してその日の糧にありついていた卑劣な学者集団、経済学者の怠慢と責任を炙り出すべきであると思います。

一政治屋では、とても、この命題を政策には反映できないでしょう。
このような状態にあるのに、竹中のような恥知らずが、逆の方向へ国民を引っ張ることをやりだす始末。

日本の現代経済論、世界の現代経済論は誰が中心で引っ張っているのでしょう。
情け無きかな経済学者。
証券会社の御用学者に成り果てた経済学者。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.109 )
日時: 2010/12/31 15:40
名前: 満天下有人 ID:cN1dpbWw

・・・天橋立さん、世の中は明けて目出度くなりそうにもありませんが、個人的にはどうか、良いお年を迎えられますよう・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.110 )
日時: 2010/12/31 17:32
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:TvlK6MWA

満天下有人 さんも、皆様も来年も宜しく御願いします。

こちら丹後半島の山深いところではすでに1.0mの積雪です。
私が住んでいる橋立の付近も昨夜、夜半から降りだした雪が30cmを超えています。今夜(大晦日)も降り続くようでしたら新年は50cmを越える雪のなかで迎えることになるでしょう。

今年は日本中で熊、猪が里に出没していました。気象庁の予報よりも余程確実に大雪の冬となる事を知らせていてくれました。

おそらく10年、20年ぶりの積雪となる予感がします。
雪には縁のない地方の方には半分ほど分けてあげたい気分です。
一面真っ白な景色も眺めるだけなら良いものですよ。

では、コタツに入り、餅でも焼いて除夜の鐘の音を待つとしますか。

皆様も正月くらいは、良いお年を御迎えください。
メンテ
2011年・謹賀新年・・・ ( No.111 )
日時: 2011/01/01 10:51
名前: 満天下有人 ID:cb3pzx2o

・・・目出度さも 半ばなりけり 空き菅の
       飽き飽きさせる 所感を聞きて・・・

・・・戦後、いや史上最低の最悪の首相を据えたまま、その空き菅から出ずるフアンフアーレを聞く新年とは、目も芽も閉じられる思いですが、ともあれ、謹賀新年です・・・

午前0時に発表された年頭所感のトップにおかれたのは、平成の開国・・・

○「本年を、明治の開国、戦後の開国に続く、『平成の開国』元年にする」として、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など貿易自由化に向けた交渉・協議を本格化させる。

・・・表面的なことしか教えない高校教科書レベルで新年早々また尻軽に走り出す・・・
戦勝国アメリカによる平和裏での戦後支配構造を、同じレベルで“開国”と位置付けるバカさ加減・・・被支配国強化を望むだけを政治とするこのグループの面目躍如たるものがある・・・
TPPはアジア通貨危機の時に、宮沢内閣が独自に通貨も含む構想を出したが、アメリカの一喝であっと言う間に潰された・・・安倍内閣の時に普三がインドも含む構想を出した途端に、ブッシュ政権でのライス国務長官に豪州会議でたしなめられて頭がおかしくなり、帰国後内閣を放り出してしまった・・・
・・・アメリカがしぶっていたTPPを何故今頃出して来るのか、アメリカ流グローバリゼイションの行き詰まり、北米自由貿易圏NAFTAの行き詰まり、対中国戦略を絡めてのそれであることを、ちゃんと分かって言っているのか・・・

○社会保障の財源確保に限界が生じているとして「今年半ばまでに、社会保障制度の全体像とあわせ、消費税を含めた抜本改革の姿を示す。

・・・改革すべき構造問題は、年が明けてもそっちのけの増税・・・

○「政治とカネ」の問題では「今年こそ失望を解消し、国民の支持を受けた改革を断行していく」と強調・・・

・・・国民が失望したのは、政治とカネの問題だけではない・・・“国民の支持を”受ける前に年頭で上記のような所感を述べるとは、空き菅から出ずる音は、昨年までは軽い音程度に受け止めたが、新年からは騒音として聞こえて来る・・・

・・・愚劣な政治家は多々居れど、それでも最後の一点では国が亡びる行為にはビビル小心さはある・・・だがこの菅という男、口先三寸で売国、国家滅亡など実はどうでも良いことだと思っているフシがある・・・政策のまずさなどと言う面だけで批判すると、とんでもないことになりそうだ・・・

・・・どうなるか分からない政治の組み合わせ・・・その構図リスクより尚リスク度が高いこの内閣を、一刻も早く潰すことが、新年の祈願である・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.112 )
日時: 2011/01/01 20:47
名前: 天橋立の愚痴人間

満天下有人さん、皆さん、おめでとうございます。

何がめでたいのかのか判りませんが。新年を迎えて、このような挨拶を交わす風習が残っているだけでも人間性がまだ担保されていると思っています。

斯くいいながら、毎年の年賀状を続けるのが億劫になってきています。
さて、めでたき日の手慰みに歴代首相の顔比べと行きますか。
右側数字は100点満点中の私の採点。
もっとも資料のない時代の判らない人は40〜50点と仮定しています。

初代 伊藤博文     60
2代 黒田清隆      50  
3代 山県有朋   50
4代 松方正義  50 
5代 伊藤博文   50 
6代 松方正義   50
7代 伊藤博文   50
8代 大隈重信   55
9代 山県有朋   45
10代 伊藤博文   50
11代 桂太郎   50  
12代 西園寺公望     45
13代 桂太郎      45 
14代 西園寺公望    45
15代 桂太郎      45 
16代 山本権兵衛    45
17代 大隈重信     55
18代 寺内正毅      50  
19代 原敬   65
20代 高橋是清   55
21代 加藤友三郎   55
22代 山本権兵衛   45
23代 清浦奎吾   45
24代 加藤高明   50
25代 若槻礼次郎   50
26代 田中義一   50
27代 浜口雄幸   60
28代 若槻礼次郎   50
29代 犬養毅   70
30代 斎藤実   45 
31代 岡田啓介   45 
32代 広田弘毅   50  
33代 林銑十郎   45 
34代 近衛文麿   40
35代 平沼騏一郎   45 
36代 阿部信行   45  
37代 米内光政   50
38代 近衛文麿   30 
39代 近衛文麿   30 
40代 東條英機   15 
41代 小磯国昭   35
42代 鈴木貫太郎   40 
43代 東久邇宮稔彦   40 
44代 幣原喜重郎   45 
45代 吉田茂   65
46代 片山哲   55
47代 芦田均   55
48代 吉田茂   60
49代 吉田茂   60
50代 吉田茂   60
51代 吉田茂   60
52代 鳩山一郎   60
53代 鳩山一郎   60
54代 鳩山一郎   55
55代 石橋湛山   60
56代 岸信介   45
57代 岸信介   45
58代 池田勇人   65
59代 池田勇人   65
60代 池田勇人   65
61代 佐藤栄作   50
62代 佐藤栄作   50
63代 佐藤栄作   45
64代 田中角栄   65
65代 田中角栄   60
66代 三木武夫  60
67代 福田赳夫   50
68代 大平正芳   60
69代 大平正芳   60
70代 鈴木善幸   50
71代 中曽根康弘   55
72代 中曽根康弘   50
73代 中曽根康弘   50
74代 竹下登   45
75代 宇野宗佑   35
76代 海部俊樹   45
77代 海部俊樹   45
78代 宮澤喜一   45
79代 細川護煕   55
80代 羽田孜   45
81代 村山富市   35
82代 橋本龍太郎   50
83代 橋本龍太郎   45
84代 小渕恵三   45
85代 森喜朗   40
86代 森喜朗   35
87代 小泉純一郎   35
88代 小泉純一郎   25
89代 小泉純一郎   25
90代 安倍晋三   35
91代 福田康夫   40
92代 麻生太郎   35
93代 鳩山由紀夫   35
94代 菅直人   15

○○代 小沢一郎   80
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.113 )
日時: 2011/01/01 21:23
名前: 満天下有人 ID:cb3pzx2o

・・・あはは、でも遡るとそれなりに、床の間に座らせてオーラが感じられる宰相は数名いましたね・・・石橋湛山がも少し存命なら、かなりの得点を得たでしょう・・・

まあ菅は、私なら5点ですな・・・ワハハッ!・・・それが張り切り出してますから、手に負えない・・・こんなのを据えた耄碌渡辺恒三の罪は深い、早く一緒に引退しろ・・・。
メンテ
こんな首相は不要だ! ( No.114 )
日時: 2011/01/04 20:42
名前: 満天下有人 ID:9eh5glhE

・・・官邸と小沢私邸に何人集まったかの評価が、マスゴミの間を巡ったようだが、閣僚を中心にした官邸での新年会参集者45名を前にしての菅直人の決意、いよいよこの男の正体が如実に露らわれたようだ・・・

曰く「やりたいことをやるために、権力を強化する」・・・

・・・今日の年頭所感で、起訴されたら小沢の議員辞職まで迫るとの姿勢と併せて見ると、権力の強化とは、対抗勢力を滅殺して、やりたいことをやるということのようで、最近こやつは小型ヒトラーではないかとも書いたが、いよいよ本性を露わにし出したようだ・・・そんなことを伊勢神宮で飾り松をバックに一国の首相が言うべきことなのか・・・

・・・やりたいことをやる、というその言葉が何よりの証拠、菅直人は就任前に議会制民主主義は期限が過ぎた、ある種の独裁が必要であると発言していたが、その独裁とは単に小沢切をやりたいが為のものか、消費税増税、TPP参加したが為だけに独裁したいのか・・・

電波芸者の田原や朝日論説のように、所詮政権の世界では民主か自民しかないのだから、連立が急がれると言う論調に呼応するが如く菅は、予算案一つにせよ野党と協議したいと言い続ける・・・その切り口を小沢問題に置いているということは、大連立を唱える裏の勢力に小沢を切って連立を進めようと言われて、菅自身が大連立の輪から離れたくない、いささかの主導権を首相である間に確保しておこうという、卑しい根性が、権力を強化するという言葉になって出たのであろう・・・

・・・大マスコミでの世論調査は支持率20%くらい、ネットではどこも1%くらいのようだ・・・でもこれも匿名だからということで、菅内閣のどこに問題点があるのかということを、明確な核を持って意思表示しているのかは、定かではない・・・

丸山眞男が二た昔前、主体性ある大衆の出現を望み、識者が真なる核をどう伝えて行くべきか考えあぐねたこともあったようだが、状況は変わっていない、菅が今年こそ政治とカネの問題を決着させるべきと言い、それがあたかも小沢を切れば解決するというゴマカシに大衆も乗っているフシもある・・・真剣に考えているのなら、菅はもっと大きな角度からモノを言うはずである・・・

・・・大衆の究極の願いは平和で安寧な生活が送れることにある・・・現実にはそうは行かない場面がほとんであろう、ならばせめてインチキを見抜かねばならない・・・国民生活が第一と言う者が政権に座っては困る勢力が居ることを、もう感じるべきである、大衆が生活の安寧を望みながら、安寧を核にする者を政治とカネ問題で目を覆われ、政界追放に加担しているようでは、自己矛盾であろう・・・

・・・その昔、丸山眞男が言った「主体性」ある大衆とは、どんな指導者に頼ったらいいか、ということではなかったと思う、何が真の核かをよくわきまえて、その上で指導者を育て選ぶということであり、現実にこの国ではトップを直接選ぶことが出来ないシステムであるにせよ、単に外交のまずさとかで、比較ダメというような、浅いものであって欲しくはない・・・

そしてデモにせよ、一抹の意識の発露が生まれて来たとは言え、どうも焦点が定まっていないような感じを受ける・・・本心には、自分に不利なことは厭よというNYMBY・Not in my backyard(自分の庭に影響があるものは厭よ・辺見庸)なる半身構えの運動では、大きなウネリにはならない、現にナメられている風潮も感じられる・・・

・・・大衆デモが、政治家の選挙運動のように、世間の反応を気にしているようでは、それは大衆運動ではない・・・政治を見る視点が間違っているということになり、菅のように何の後ろメタサもなく、独裁者志向を助けることになる。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.115 )
日時: 2011/01/05 02:06
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:uY1bz4Jg

阿修羅掲示板で菅一派を糾弾する言葉が、ますます激烈になってきました。

阿修羅の記事は多くのブログの引用が多いのですが、著名なグロガー、評論家諸氏が、今までの紳士な態度をかなぐり捨てて罵声を浴びせています。

以下に紹介しますのは、その見出しです。
憤怒の声が煮えたぎっています。

これほど憎まれていて平然としているクソは、もはや犬畜生と言うもの。
最近は仙石や枝野でさえ「殿、御乱心」と抑える方に廻っているそうです(ニュース)



「自己愛」の男が総理では、苦しむのは国民だ。菅の首を叩き切ろう。(二見伸明 on Twitter)

とうとう東京で“菅隠し”が始まった(日刊ゲンダイ)菅ポスターは、縁起が悪いだけで御利益ゼロ 

菅直人「破廉恥首相」の続投で日本は水浸し(山崎行太郎の毒蛇山荘日記)-

『小沢のノウハウ』 で票を取り 「仙谷菅」と言う<腐肉> を売りつける『羊頭狗肉』な民主党は、詐欺師集団。

厚顔無恥な男に総理の資格なし (オリーブの声)

菅氏は歴代総理の中で一番愚かで、一番実害のある人物ではないだろうか?(多摩湖)

危険すぎる 菅直人政権。: 次期選挙では、国民から愛想を尽かされた民主党は消滅するか・・ (ふじふじのフィルター)

なんとも末期的なスッカラ菅だ。(日々雑感)

小泉首相よりひどい菅首相(天木直人のブログ)

不可能に近い事を「やるやる」とお経ばかり唱える菅・岡田の無知無能(神秘の杜)

「現状追従内閣」では国家が滅びる ( 有田芳生の『酔醒漫録』 )

首相年頭会見 “菅さんにつける薬はなかった” (田中龍作ジャーナル)



こういう奴の行く末は、ギロチンか 自裁と相場が決まっている。
もはや正常人の範疇では語れない。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.116 )
日時: 2011/01/05 07:45
名前: 満天下有人 ID:nB7Ysq82

・・・これはこれは、激しい菅批判が増えて頼もしい限りです(笑)・・・

これほど人をバカにした、しかもそれをノウノウと言う首相とは前代未聞です・・・

検察問題、マスコミ問題も含む諸悪の根源に加担するのが、現政権である構図が既に明らかであり、いくら何でも大衆もそれに気がついているでしょうから、各地のデモも、打倒菅内閣に絞ったものになっても、おかしくない・・・

・・・森に住むおばあちゃんを尋ねに行く途中の少女を狼が見つけ、先回りしておばあちゃんを食べて、おばあちゃんに成り済ましていた狼に食べられてしまう赤ずきんちゃん・・・

・・・通りがかりの狩人が幸いにも、狼の腹から二人を助け出してくれたからいいようなものの、今回の政情では、小沢狩人に助けを求めるにせよ、真の狩人は先ず、大衆がそれに成るべく、どんどん発言、行動を起こすべきです、ヘッピリ腰の狩人ではどうしようもない・・・

・・・食われてしまって狩人も居ないでは、いよいよ沈没でしょう、残った養分もどこかに取られてしまうようでは、文字通り何も残りません。
メンテ
この男、遠島獄門に処す・・・ ( No.117 )
日時: 2011/01/05 17:13
名前: 満天下有人 ID:nB7Ysq82

・・・ヒトラー紛いのことまで言いだしたのでは、この男、党も国も自分のものと思い始めている・・・危険極まりないから島流しにすべし・・・

・・・菅、ここが勝負どころと言い小沢切りを宣告なる大見出しをつけて、社説では菅の覚悟を大いに支持したいなどと抜かす朝日・・・政治とカネは小沢で終わりにするというなら、根こそぎやらねばならない所、蓮舫などのインチキには触れもせずに、企業献金も廃止せずに、ただ小沢一人が政界でカネ荒らしをやっているかの如き言いぐさ・・・

民主党議員の事務所などには、これが首相が述べる年頭所感かと抗議が殺到しているようだが、一体この男、党も国も自分のものと錯覚し始めたのではないか・・・小沢を切るなどと、一体何様のつもりでモノ言ってるのか!・・・

内閣改造ではアリバイ作りの為に仙谷を官房長官職からはずし、しかし代表代行に据えておく、マスコミにアドバルーンを上げさせて風向きを図る意図は見え見えだが後任官房長官に自派の江田五月の名前が出て来る・・・

・・・こんな学校の先生の方がお似合いの元判事に、生臭い業務である官房長官職が勤まるとでも思っているのか・・・はたまた仙谷を温存し、江田などを起用しようとすることは、司法関係者を要所に据えて、小沢問題の行く方に影響力を保つ陰険作戦か・・・

小沢が言う通り、オレのことなどに一々構わずに、国家国政に注力せよと忠告しているにも関わらずに、小沢切りが国家の大仕事だと、まるで党も国も自分の持ち物みたいな扱い様である・・・

・・・政界権力闘争に覚悟を決めたかのようなお前には、世の中のことなど何一つ分かる筈もなかろう・・・「これから、やりたいことをやる、菅カラーを打ち出す」などと言うセリフは、人生未熟な跳ね返り青年が、徒党を組んで、自分だけのことを追い求める姿と、何ら変わるところも無い・・・

・・・社会状況は閉塞し、イジメなどで途中から人生が変わってしまう者、何とか持ちこたえた青年たちは働き口探しに必死、成人者でも資本擁護のために職を失う者が続出している左様な社会にあって、一国の首相たる者が、未だにやりたいようにやるなどと、ガキ青年みたいなことで権力に固執する・・・どこからどう見ても人間として容認できるものは無い・・・

・・・菅直人、お前は政治家失格以前に、人間として失格者なのだ・・・それが分からぬでは、同じ社会で生存すべきではない、遠島が妥当である・・・。
メンテ
細川厚労相、お前も遠島島流しが妥当・・・ ( No.118 )
日時: 2011/01/06 08:11
名前: 満天下有人 ID:n.qZiodk

・・・菅が代表であった03年から民主党が言いつづけて来た、年金の一元化と全額税方式の最低保障年金制度を細川厚労大臣は、公約にこだわっていたのでは野党との協議にも入れないとして、公約を破棄することにした・・・

・・・菅政権のやることは、一事が万事かくの如き有り様である・・・公約を全部変えるなら、「やりたいことをやる」前に菅は、解散して民意に問うのが憲政の常道であるのに、武器三原則の破棄なども含めていよいよ憲法無視の独裁者の道を走ろうとしている・・・

・・・この細川律夫なる厚労大臣も、代表選の時の菅支持派である・・・埼玉3区を選挙区とする弁護士上がりの御仁で、かの永田議員ニセメール事件の時、ホリエモンが当時の自民党武部幹事長の息子にコンサルタント料として、カネを払ったとするニセメールを、ノー天気に党本部で公開した御仁であった・・・

最低賃金1000円法案、製造業派遣労働禁止法案などの公約は、どうなった・・・子供手当支給時期、その額について野党から質問されて、事前質問書で知らされていないものに答弁は出来ないとして、何も言えなかった・・・

いかにも法曹界出身らしく、形式にこだわり、政治家の基本である人間性など微塵も無い・・・よってお前も政治家失格、それ以前に人間失格として遠島島流しが妥当である・・・

かくの如き輩ばかり集めて菅直人は、やりたいことをやると言う・・・憲法無視内閣が大きなツラして祭りごとをやっていたのでは、国も滅んで当然である・・・しかし民衆はこの細川も含めてまた、選んでしまうのであろう・・・

・・・折しも民主党は本年度活動方針案を決めた…曰く「活動方針案は11年度を「政権党としての真価と力量が問われる年」と位置付け、国会運営では11年度予算案と関連法案の年度内成立を「第一の課題」に挙げた。4月の統一地方選について「地域主権改革の受け皿となるべき地方議会で党が主導的な役割を果たし、“政権基盤を地方から固めていく”重要な選挙」と指摘。候補者の擁立や支援に全力を挙げる方針を打ち出した。」(毎日)

・・・小沢が既にやって政権交代が出来た方針を、小沢を追い出しつつ今頃基本にすると言う・・・鈍感にもほどがある、今頃二枚舌使ってどうする、人間失格の第一の症状であるウソつき因子を持ったままで、何が出来る、代表選で地方サポーター票までインチキやるような一派が中心の政権に何が出来る、クリーンな説明責任も果たさず人にはそれをやれというインチキ政権に何が出来る・・・出来るとするならまた、インチキ手法でやるのであろう・・・

・・・お前たち、沙汰あるまで、もう黙って引っ込んでいろ!。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.119 )
日時: 2011/01/06 11:52
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:h9qV1e5M

時代が時代なら

菅一派などは反革命分子として

直ちに粛清されてしかるべき。
メンテ
陰険独裁志向の菅直人を排除せよ・・・ ( No.120 )
日時: 2011/01/07 11:19
名前: 満天下有人 ID:0mSD4Pak

・・・文芸評論家の山崎行太郎氏が、昨今の菅直人夫妻を表して、独裁者となったルーマニア大統領・チャウシェスクの晩年に似てきたと評論されているが(笑)、質及び政治構造は違うにしても、もし菅が調子に乗ってしまへば、権力を強化して行くとの言葉と政敵は徹底して排除する姿勢を見る限り、あながち笑って過ごせるものでもない・・・

新七奉行に渡辺恒三を入れての8人衆の姿を、かってのクレムリンひな壇に居並ぶスターリン一派の風情とよく似ていると書いたことがあったが、もし菅が集団指導体制から抜け出せば、陰険な独裁的体質をいかんなく発揮する因子を持っていることが判明した昨今、実に危険な人物である・・・菅自身はチャウシェスクのようなパワーは持っていないにしても、司法権力やマスメデイアを従属させ抑え込めば、体質的にはチャウシェスク並みの陰険独裁に走る可能性は十分、秘めている・・・

・・・独裁者チャウシェスク夫妻は、最後に人民の怒りによって公開処刑されてしまったが、ま、我が国の場合、そんな極端なことにならないにしても、余りにも国民をバカにしナメた行動が続くなら、気持ちの上では既に公開処刑が始まっている・・・

・・・それにしても、こんな政権を作りたかったのか党内菅支持者200名の議員たちは・・・深い考えも無くただ、役柄を欲しがっただけなのか、お前たちは・・・小沢敗北の原動力になった地方サポーターたちも、権力志向だけの独裁者を欲しがったのか・・・かってのルーマニアとは違いこの国では一応投票なる公開制度はある、だがインチキやってでも菅直人を欲しがったお前たち一派の気質は、昔のルーマニア権力集団とさして違いもない・・・もう国民が菅離れを始めたからいいではないかという訳には行かない・・・過ぎたことを曖昧にしていたのでは、戦中軍国主義を容認した気質と何も変わらないではないか・・・

代表選における菅支持者たち:その一

推薦人:渡辺恒三(福島4区、県議、79歳)  江田五月(岡山参院、判事補・弁護士、70歳)  前原誠司(京都2区、府議、49歳)  岡田克也(三重3区、通産官僚、58歳)  野田佳彦(千葉4区、県議、54歳)  玄葉光一郎(福島3区、県議、47歳)  村田蓮舫(参院東京、マルチタレント、44歳)  石井一(兵庫1区、日本生産性本部、77歳)  北澤俊美(参院長野、県議、73歳)  鉢呂吉雄(北4区、組合職員、63歳)  白眞勲(参院比例、朝鮮日報支社長、53歳)  牧野聖修(静岡1区、県議、66歳)  長妻昭(東京10区、NEC社員、51歳)  岡崎トミ子(参院福島、東北放送アナ、66歳)  藤田一枝(福岡3区、学校給食組合、62歳)  菊田真紀子(新潟4区、国際交流ボランテイア、42歳・小沢一新会のメンバーなのだが?)  大河原雅子(参院東京、都議、58歳)  林久美子(参院滋賀、びわ湖放送、39歳)  山尾志桜里(愛知7区、検事、37歳)  藤村修(大阪7区、日本ブラジル交流協会理事長、62歳)  岡本充功(愛知3区、医師、40歳)  金森正(衆院東海ブロック、富士電機社員、74歳)  土肥隆一(兵庫3区、牧師、72歳)・・・・・・

・・・上記中には、社民党系も居て、数合わせであった匂いも強いのだが、こやつらは小沢、鳩山中心の公約を掲げておきながら、それを破る菅直人推薦人になった者が多い・・・さような政治姿勢は既に参院選でノーを突きつけられたはず・・・各選挙民はそのことを忘れずに次回選挙投票を行うベし・・・

こんな連中、推薦人に名前を連ねてくれと言われただけの、どうと言うことも無い陣笠なのだが、祀り上げるヘッドの選択が間違っておれば、お前たちも国賊と同じ扱いをせねばならない・・・ノー天気のまま政治家になったとするなら・・・我々にはそれを排除する権利があることを忘れるでない・・・。


メンテ
菅直人よ、国をもて弄ぶのはいい加減にしろ! ( No.121 )
日時: 2011/01/07 17:38
名前: 満天下有人 ID:0mSD4Pak

・・・内閣改造を巡って、悪い冗談みたいな話が次々に出て来る・・・

次期国対委員長に渡辺恒三の名が出たり、次期官房長官に枝野の名前が出て来たり、一体どういうことなのか、マスコミが勝手にあらぬ噂を流しているとも思えない・・・

いくら国全体に幼児化の風潮が強くなったとは言え、国民は些かウンザリし始めているのに、いくら国民がノー天気な存在であると思っているにせよ、その幼児化に便乗するとは冗談が過ぎる・・・本気なら、獄門待ったなしだ・・・

・・・永田議員ニセメール事件の時、困り果てた当時の民主党が国体委員長に渡辺恒三を据えて、目くらましをやったことを忘れてはいない人は多々居られるはずなのに、底が既に見えている耄碌ジジイを再度起用しようとする・・・

当時の代表・前原は、次期首班地盤固めに絶好のチャンスとばかりに、クリントン国務長官の許へ、中国頼りではダメとばかりに北朝鮮問題でしゃしゃり出て行くし・・・喜んだのはアメリカだけであろうに・・・

・・・そして尖閣問題が勃発した時、中国は法治国家でない悪しき隣人であると公言した枝野が、次期官房長官として名が出て来る・・・

息子がアメリカネオコン派である渡辺恒三、そして中国刺激を楽しむ前原に枝野が、次期政権で中枢を占めようとする卑しい行動に出て、それらに露払いさせて春の訪米を印象つけようとする菅直人・・・

・・・卑しいにもほどがある・・・

中国、北朝鮮も、監視注目が怠れない国であるにせよ、菅、前原、枝野、渡辺バカどもがしゃしゃり出ては、良き結果は出るはずもなく、ロクな結果しか出て来ないことは、もう自明のことである・・・

・・・だが、小沢TV出演に対抗してテレ朝に出演強要した菅直人、見え見えの子供みたいな術策を続けて最低の視聴率を記録して尚、恥というものを知らない・・・実に危険な政情である。
メンテ
ニュヨークタイムズも笑っている ( No.122 )
日時: 2011/01/07 20:29
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:aXbX03p6

別のスレッドで書いていますように、菅一派は単なる与太者に過ぎません。
一方で谷垣、石原など、その与太者といい勝負のノータリン。

森、町村、大島などの汚物は見るのも吐き気がしてきます。
みんなの党の渡辺や、立ち枯れ党の平沼、与謝野など、己の都合で政権に近づきたいだけの思惑が見え見えの連中に期待できる何もなく、
そんな中で枡添が可愛ゆく見えてくるのが、あら不思議。

同じ馬鹿でも、権力欲が純真なものから出てきているだけ増しというものですか。

いやはや、我々は何処を向いて生活すれば良いのやら。
海の向こうで、ニュヨークタイムズが我が国を笑っているようです。

私にはチンプンカンプンですが、満天下さんに現物を進呈します。



米ニューヨークタイムズが、小沢事件の真相(国策捜査と、メディア操作)を世界に報道
テーマ:国策捜査、メディア操作の衝撃

http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/267.html
次のページに訳文をつけています。

In Reporting a Scandal, the Media Are Accused of Just Listening

Kazuhiro Nogi/Agence France-Presse — Getty Images
The leader of Japan’s Democratic Party, Ichiro Ozawa, center, resigned this month after weeks of negative publicity.

TOKYO — When Tokyo prosecutors arrested an aide to a prominent opposition political leader in March, they touched off a damaging scandal just as the entrenched Liberal Democratic Party seemed to face defeat in coming elections. Many Japanese cried foul, but you would not know that from the coverage by Japan’s big newspapers and television networks.

Instead, they mostly reported at face value a stream of anonymous allegations, some of them thinly veiled leaks from within the investigation, of illegal campaign donations from a construction company to the opposition leader, Ichiro Ozawa. This month, after weeks of such negative publicity, Mr. Ozawa resigned as head of the opposition Democratic Party.

The resignation, too, provoked a rare outpouring of criticism aimed at the powerful prosecutors by Japanese across the political spectrum, and even from some former prosecutors, who seldom criticize their own in public. The complaints range from accusations of political meddling to concerns that the prosecutors may have simply been insensitive to the arrest’s timing.

But just as alarming, say scholars and former prosecutors, has been the failure of the news media to press the prosecutors for answers, particularly at a crucial moment in Japan’s democracy, when the nation may be on the verge of replacing a half-century of Liberal Democratic rule with more competitive two-party politics.

“The mass media are failing to tell the people what is at stake,” said Terumasa Nakanishi, a conservative scholar who teaches international politics at Kyoto University. “Japan could be about to lose its best chance to change governments and break its political paralysis, and the people don’t even know it.”

The arrest seemed to confirm fears among voters that Mr. Ozawa, a veteran political boss, was no cleaner than the Liberal Democrats he was seeking to replace. It also seemed to at least temporarily derail the opposition Democrats ahead of the elections, which must be called by early September. The party’s lead in opinion polls was eroded, though its ratings rebounded slightly after the selection this month of a new leader, Yukio Hatoyama, a Stanford-educated engineer.

Japanese journalists acknowledge that their coverage so far has been harsh on Mr. Ozawa and generally positive toward the investigation, though newspapers have run opinion pieces criticizing the prosecutors. But they bridle at the suggestion that they are just following the prosecutors’ lead, or just repeating information leaked to them.
“The Asahi Shimbun has never run an article based solely on a leak from prosecutors,” the newspaper, one of Japan’s biggest dailies, said in a written reply to questions from The New York Times.

Still, journalists admit that their coverage could raise questions about the Japanese news media’s independence, and not for the first time. Big news organizations here have long been accused of being too cozy with centers of power.
Indeed, scholars say coverage of the Ozawa affair echoes the positive coverage given to earlier arrests of others who dared to challenge the establishment, like the iconoclastic Internet entrepreneur Takafumi Horie.

“The news media should be watchdogs on authority,” said Yasuhiko Tajima, a journalism professor at Sophia University in Tokyo, “but they act more like authority’s guard dogs.”
While news media in the United States and elsewhere face similar criticisms of being too close to government, the problem is more entrenched here. Cozy ties with government agencies are institutionalized in Japan’s so-called press clubs, cartel-like arrangements that give exclusive access to members, usually large domestic news outlets.
Critics have long said this system leads to bland reporting that adheres to the official line. Journalists say they maintain their independence despite the press clubs. But they also say government officials sometimes try to force them to toe the line with threats of losing access to information.

Last month, the Tokyo Shimbun, a smaller daily known for coverage that is often feistier than that in Japan’s large national newspapers, was banned from talking with Tokyo prosecutors for three weeks after printing an investigative story about a governing-party lawmaker who had received donations from the same company linked to Mr. Ozawa.
The newspaper said it was punished simply for reporting something the prosecutors did not want made public. “Crossing the prosecutors is one of the last media taboos,” said Haruyoshi Seguchi, the paper’s chief reporter in the Tokyo prosecutors’ press club.
The news media’s failure to act as a check has allowed prosecutors to act freely without explaining themselves to the public, said Nobuto Hosaka, a member of Parliament for the opposition Social Democratic Party, who has written extensively about the investigation on his blog.

He said he believed Mr. Ozawa was singled out because of the Democratic Party’s campaign pledges to curtail Japan’s powerful bureaucrats, including the prosecutors. (The Tokyo prosecutors office turned down an interview request for this story because The Times is not in its press club.)

Japanese journalists defended their focus on the allegations against Mr. Ozawa, arguing that the public needed to know about a man who at the time was likely to become Japan’s next prime minister. They also say they have written more about Mr. Ozawa because of a pack-like charge among reporters to get scoops on those who are the focus of an investigation.

“There’s a competitive rush to write as much as we can about a scandal,” said Takashi Ichida, who covers the Tokyo prosecutors office for the Asahi Shimbun. But that does not explain why in this case so few Japanese reporters delved deeply into allegations that the company also sent money to Liberal Democratic lawmakers.

The answer, as most Japanese reporters will acknowledge, is that following the prosecutors’ lead was easier than risking their wrath by doing original reporting.
The news media can seem so unrelentingly supportive in their reporting on investigations like that into Mr. Ozawa that even some former prosecutors, who once benefited from such favorable coverage, have begun criticizing them.

“It felt great when I was a prosecutor,” said Norio Munakata, a retired, 36-year veteran Tokyo prosecutor. “But now as a private citizen, I have to say that I feel cheated.”
More Articles in World »

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.123 )
日時: 2011/01/08 01:02
名前: 満天下有人 ID:Wq4KoBng

・・・この記事も、小沢VS検察の構図を、ジミンVS民主党の視点でとらえていますね・・・

NYタイムズといえども、その後の状況、与党内でこの構図に加担する勢力がマスコミと結託し利米戦略を取っているということを、よもや書けないでしょう・・・

利米にしかならないTPP問題について(日本は既にTPP参加国とは、それぞれの二国間で相互尊重の上で関税無き分野の協定は締結しているという点で)菅が、何が何でも推進するという政策についても、書けないでしょうね・・・

・・・とにかく国民が、沖縄問題に象徴されるようにこの大きな構造の中で菅政権は動いているという売国政策に気が付き、支持率0までに落とすことを願うばかりです・・・

あのテレ朝出演の菅の姿、もう見ちゃおれませんでした、途中でスイッチオフでした(笑)。
メンテ
独裁志向の菅直人を排除せよ(2) ( No.124 )
日時: 2011/01/09 09:12
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

・・・明日10日、青山公園を基点に、打倒菅内閣のデモが挙行されるという・・・打倒菅内閣なるスローガンを掲げるデモは、これが最初ではなかろうか・・・やっとこれが前面に出て来た、結構なことである、願わくば万人単位のデモになって欲しいところだ・・・

・・・しかるにこの期に及んで、仙谷官房長官後任に渡辺恒三の名が出たり、今日は枝野の名まで出ている・・・前原がゴマすりにクリントンの所へ行き、対中国、対北朝鮮問題で緊張を強化する行為を取り、尖閣事件が起こったあの時、中国は悪しき隣人と公言した枝野が、冗談であるにせよ、後継官房長官として名が出てくる・・・

・・・内政が行き詰まった時、外交に目をそらさせる手法は、時の政権がよく使う手である・・・小沢に対抗してテレ朝に出たり、小沢をマネしてインターネットに出没したりと、しかし下手な芝居をよくもまあ続けられるものだ、悪い冗談ならともかく、ここまでやろうとする菅政権は、無能力の範囲を超えて、危険ゾーンに入ったと言っても過言ではない・・・

・・・昨年9月に別スレッドに投稿した時の状況、それよりも菅政権の陰険度は加速されている・・・引用

『当代世間裏算用 日時: 2010/10/03 08:09 名前: 満天下有人 ID:fLxGSuZs

・・・当スレッドの冒頭で、井原西鶴が描いた江戸時代の世間胸算用には、まだ牧歌的な匂いが漂うと書いたが、菅一派が権力を握ってからの裏算用は、社会、世界全体のことを視野に入れない、権力そのものの確保だけが目的化されて算盤がはじかれている・・・

・・・これは、とてつもなく恐ろしいことになって行く前兆だということを、当スレッドの結びにしておきたい・・・

今朝の朝日のトップ記事見出しは「虚偽の弁解指示か」とある・・・言わずと知れた大阪地検による証拠改ざんについて、上層部が知っており、ウソでこの指示を切り抜けようとしているとの内容である・・・

・・・この現象は検察だけに生じていることではない、今回の中国漁船事件にも当てはまることである・・・既に週刊朝日などが報じ始めているが、国連総会で何とか中国温家宝首相との会談を実現したい菅直人がイラ立ちを隠せず、会談実現のパイプも無いのかと秘書官を怒鳴りつけて、一報を受けた官邸・仙石が慌てて船長釈放に動いた・・・

官邸で外務省と、船長を逮捕した国土交通省が打ち合わせを行い、仙谷官房長官は後で、釈放は沖縄地検の判断であったと・・・これは大阪地検に関することの「虚偽の弁解指示」と、全く同じ活字で報道されてもおかしくない・・・

前原外相は船長を釈放すると言う仙谷官房長官の緊急通報を受けて、米クリントン国務長官には、この問題は間もなく片が付きます、ご心配なくと口頭で述べたらしい・・・

・・・ところが、片がつくどころか党内菅一派からは海上自衛隊派遣論に、枝野による悪しき隣人発言など、逆に緊張を高める動きが跡を絶たない・・・一体、何の裏算用をやっているのか、中国占領でも考えているのか・・・得体が知れないだけにこの見えない裏算用は怖い・・・彼らには権力の為となると、恥とか外聞という言葉が無いのだから・・・

典型例が国内での公明党抱き込み行為であろう・・・菅も仙谷もあれほど公明党、学会を批判し続けて来たのに、参院ネジレ解消のためには、恥も外聞も簡単にどこかえ吹き飛ばしてしまう・・・中国問題でも、池田大作の力を欲しがっているのか・・・

・・・また青臭い話で閉め括らねばならないが、政治とは人間の生活生き様を束ねるものである、己の権力維持によって束ねることもあるが、だがそんな前近代的な手法の反省が21世紀では強くなっているのではないのか・・・

そもそも民主党とは、そんな旧態的政治の在り方を変えようとする政党ではなかったのか、その線上で小沢叩きもやったのではないのか・・・それが検察、マスコミ連合の上に乗っただけの権力維持からだけのことであったとするなら、何ともはや。怖ろしい裏算用である・・・

・・・政治とは人間生活を束ねるものであることから、ふと、ホモ・サピエンスにどうして人の間という漢字があてがわれたのかと、原初的な興味が湧いて来る・・・国語学者先生にでも教えて貰う事項だが、ホモ○○という場合、○○の生き物という風に後ろから訳するのだ普通らしい・・・サピエンスが「知恵がある」という意味なら、ホモ・サピエンスとは「知恵がある生き物」という意味になるらしい・・・

・・・人間、人の間・・・つまり人と人との間にある関係を大事にし、先ずそこから考え初めよという意味にも取れる・・・美智子皇后様が昔、出版された書籍名は忘れてしまったが、人間とは人と人との間に「橋」を架ける生き物であるというような事を言っておられた・・・

人間・・・英語でHuman Be―ingとも言う・・・語源や哲学的な解釈は知らないけど、ヒューマンなる響きからは理性とか知性というような感じを受ける・・・Beは文字通り存在という意味として、それがingなる進行形を伴うと、変化する存在・・・つまり人間は変わって行くという概念が、元々あったのだろうか・・・

・・・確かに世の中、0と1のディジタル化の進行で、CP的思考が顕著になって来て、ヒューマンなる言葉の語源から受ける響きが薄れて来て、0か1かと畳み掛けてくる事象が急増している・・・国内法で処理する、その処理指示は虚偽の弁解によって行われる・・・

ヒューマンなる存在が0か1によって規定されて来る・・・この変化がつまりbeing、存在は変化すると言うことなのか・・・

・・・しかし0か1という概念は、人間をall or nothing 状態に落とし込む危険が大いにある・・・政治の中枢がその傾向にあるのだから、色んなことも含めて菅政権は1かバチかの賭けに出たとでも言うのだろうか・・・恐ろしいことだ。』

・・・今回は外交に絡めて米国の力を借りて1かバチかの、なりふり構わぬ賭けに出てきた・・・バカじゃないか、米国に利用されているだけなのに・・・明日のデモの後、明後日の民主党両院総会が見ものである・・・党議員たちが何もできなければ、解散して信を問わねばならない・・・。
   
メンテ
独裁志向の菅直人を排除せよ(3) ( No.125 )
日時: 2011/01/09 20:05
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

・・・解散無いとは言い切れない」・・・恒例のNHK日曜政治番組で岡田幹事長が、衆院解散の可能性について「菅直人首相の権限だから、『解散しない』と言う必要はない。状況に応じてあるかもしれない」と述べたようだ・・・

28日召集で調整されている通常国会で自民、公明両党など野党が対決姿勢を強めてくることが予想される中、野党側をけん制した発言とみられるとのマスコミ解説だが、解散の有無が相変わらず、野党を基準にして考える所に、こいつらの本末転倒した政治姿勢が伺える・・・

・・・一方で、財政も経済も国民生活も待ったなしの中で、解散に国民の賛同が得られるかも考えなければならない、早く本年度予算を成立させて成果を出したいと言う始末、長期ビジョンなど持ち合わせも無く単年度予算を成立させることが、成果だと、相変わらずのノー天気ぶり・・・

正にそのノー天気ぶりで、菅自身が国民信任のテストになると位置つけながら、惨敗不信任などどこ吹く風で、更に菅独裁を固める政治姿勢に国民の不支持が高まって明日は、内閣打倒デモまで決行されるというのに・・・

政権交代させた時のマニフエストなど、紙屑同然に捨て去り、庶民税増税企業減税、米国従属強化の中国敵視政策にTPP参加実現と、見え透いた反動路線を取っておきながら国民のために解散を回避すべきというような倒錯した連中に、政治をやってもらう必要は、さらさら無い・・・

・・・もし解散となるなら、前回挙げた菅首相実現推薦人25名に加えて以下の者たちも、気狂い者として国会に再度登場させてはならない・・・登場させたい国民がまだ居るなら、よほど国を狂気の沙汰に陥れたい者がいるということになり、お願ですから遠島島流しにするその島について行って、そこで一緒に暮らして欲しいものだ・・・

尚、この国では必ず、国民生活に影響する国会審議ストップは止めろという、賢いというかお利巧さんと言うべきか、そんな意見が必ず出て来る土壌がある・・・そしていつも騙されて同じ体質の政治をダラダラ続けられては、批判が生じ、それを倒そうとするとまた、国民生活を考慮して審議をストップさせるなと言い、そしてまた騙される・・・

・・・単年度予算成立、不成立なんぞ、どうでも良い、そんなの暫定執行できる道はいくらでもある、問題は国家ビジョン無きそんなつまらん予算を成立させるかどうかにあるのではない、そんな政治を具現化する単年度予算に国民生活がかかっているのではない・・・話は逆であることを国民も、いい加減認識すべきである・・・

・・・いずこの政党とて似たようなものであり、特にこやつらだけが罪深いというものではないにせよ、いくら何でも当初の政治理念とは天地の差がある菅担ぎ国民騙しという点で、重罪である・・・その視点で以下の者も遠島島流し処分にせよ・・・

仙谷由人(徳島1区・弁護士・65)枝野幸雄(埼玉5区・弁護士・47)
長島昭久(東京21区、石原伸晃元秘書49、米ジャパンハンドラー手先)
荒井聡 (北海道3区、農水官僚、65・キャノーラ下着)
寺田学 (秋田1区、三菱商事、35・首相補佐官)
加藤公一(東京20区リクルート社員、47・首相補佐官)
直島正行(参院香川、トヨタ労組、66、経産相)
馬淵澄夫(奈良1区、三井建設社員、51、国交相)
細川律夫(埼玉3区、弁護士、67、厚労相)
坂口直人(和歌山2区、キャノン社員、48)
福山哲郎(参院京都、松下政経塾室長、49)
安住淳 (宮城5区、NHK、49、テレビタックル電波芸者)
三村和也(神奈川2区、経産省官僚、36)、
小宮山洋子(東京6区、NHK、63)、
藤末健三(参院比例、東大準教授,47)、藤本祐司(参院静岡、54)
手塚仁雄(東京5区、都議、45)、村越祐司(千葉5区、外資社員、37)
阿久津幸彦(東京24区、石原知事元秘書、55、菅直人側近)
松浦大悟(参院秋田、秋田放送元アナ、42)
本多平直(参院北関東、議員秘書、47)
広田一(衆院高知比例、コクド社員、43)、
古川元久(愛知2区、大蔵官僚、46)
前川清成(参院奈良、弁護士、49)
吉本伸一郎(愛知11区、トヨタ労組、46)
玉木雄一郎(香川2区、財務省官僚、42)
田島要(千葉1区、NTT、50)、小川勝也(参院北海道、議員秘書、48)
高井美穂(徳島2区、ダイエー、40)

・・・まだ続くが、40、50代の人間で、陣笠とは言え次世代を背負う者が、菅、仙谷一派の思想政治手法を良しとする若手が、こんなに居たとは、背筋が冷たくなる・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.126 )
日時: 2011/01/09 21:12
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:TrgjwyB2

家内が下世話話に、いつも、誰それさん何々大学を出ていられるので賢いと言う評価の言葉を言います。

そりゃ、間違っている、何時になったら御前も判るのだ。
そういう奴のことを知識過剰の馬鹿と言うのだ。

知識過剰の馬鹿は、その知識のために眼がくらみ実行力の乏しい使い物にならない連中で、大概は月給泥棒である。

まあ、最後まで言う前に、家内は目の前から消えていますが!

高学歴者と言われる層で使い物になるのは1/3も、いないのではありませんか。

それに対してまじめにやっている高学歴でない奴の2/3は頼りになる連中です。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.127 )
日時: 2011/01/09 21:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:TrgjwyB2

満天下さん、まだ挙げられますか。
出揃ったところで阿修羅に放り込んで名前を晒してやります。

>背筋が冷たくなる・・・。

と言われていますが。
それでは済まさず駆除してやりましょう。

嗚呼、腹が立つ、腹が立つ

こんな奴らが国会議員とは!

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.128 )
日時: 2011/01/09 21:43
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

・・・はい、明日午前中には投稿完了させる積りです・・・

学歴も併記しようと思ったのですが、そして各議員のHPでの歯が浮くような二枚舌政治姿勢もと思いましたが、何しろ200人近いですからねえ・・・(笑)

・・・明日は東京での菅内閣打倒デモ、2月の大阪デモもそれ以上のものになりますように・・・。
メンテ
独裁志向の菅直人を排除せよ(完) ( No.129 )
日時: 2011/01/10 07:33
名前: 満天下有人

・・・前回、前々回に続き、代表選で菅直人支持に回った議員一覧を掲示・・・小沢グループでも傾向は似たようなものだと思うが、菅支持者の特徴は、年齢的に36〜49歳が多く、大卒後即松下政経塾に入った者、サラリーマン出身では大企業、東大法卒、そして官僚が多い・・・政見から見ても、ガキばかりで、世界変化の潮流や、国の立て直しなどには考えが及ばない連中・・・

・・・当時、自民離れの傾向に乗って、民主党としてはとにかく頭数揃えのために何でもかでも若手を候補者として引っ張り込んだ、次回選挙が近いとするなら、ほとんど落選するだろう・・・小沢が口酸っぱく選挙に備えよと、檄を飛ばす気持ちがよく分かる、だが、この菅一派は小沢排除にウツツを抜かしているだけだ・・・それにしても、こんなに頭数がいないと、我が国民主主義は達成出来ないものなのか・・・逆に国政を混乱させているに過ぎないのではないか・・・

湯原俊二(衆院中国ブロック、自民相沢英之秘書、49)
後藤祐一(神奈川6区、経産省官僚、42)
藤田憲彦(東京4区、ソニー社員、38)
斉木武志(衆院東海ブロック、NHK、37)
橋本博明(広島3区、文科省官僚、41)
柴橋正直(岐阜1区、UFJ銀行、32)
稲見哲男(大阪5区、大阪市役所、63)
稲富修二(福島2区、丸紅飯田、41)
泉健太(京都3区、首相補佐官福山哲郎秘書、37)
田村譲治(静岡4区、大蔵官僚、44)
逢坂誠二(北海道8区、ニセコ町議、町長、52)
大串博志(佐賀2区、大蔵官僚、46)
岡田康裕(兵庫10区、外資系コンサルタント、36)
小原舞(衆院近畿ブロック、海上自衛隊、37)
神山洋介(神奈川17区、第一生命、36)
黒岩宇洋(新潟3区、住宅公益法人、45)
池田元久(神奈川6区、NHK、71)
斉藤進(静岡8区、海外ボランテイア、41)
篠原孝(長野1区、農水官僚、63)
高井崇志(衆院中国ブロック、郵政官僚、42)
竹田光明(衆院東海ブロック、自営、56)
津川祥吾(静岡2区、日本国土開発、39)
花咲宏基(衆院中国ブロック、リクルート、45)
松本大輔(広島2区、東銀⇒松下政経塾、40)
谷田川元(千葉10区、米議員政策スタッフ、48)
柚木道義(岡山4区、江田五月秘書、39)
横光克彦(大分3区、俳優、68)
渡辺周(静岡6区、読売新聞、50)
石毛えい子(衆院東京ブロック、短大教授、73)
田島一成(滋賀2区、竹中工務店、49)
井戸まさえ(兵庫1区、東洋経済新報、46)
須藤信彦(神奈川7区、伊藤忠商事、66)
生方幸夫(千葉6区、NHK、64・反小沢急先鋒)
大西健介(愛知13区、参院事務局、40)
小川淳也(香川1区、総務省官僚、40)
柿沼正明(群馬3区、日本興銀、46)
城井崇(福岡10区、前原誠二秘書、30)
三谷光男(広島5区、森元首相秘書、52)
近藤洋介(山形2区、日経新聞、46)
笹木竜三(衆院北関東ブロック、通産官僚、55)
末松義視(東京19区、外務省官僚、55)
高邑勉(衆院中国ブロック、メリルリンチ日本、37)
武正公一(埼玉1区、松下政経塾、50)
仁木博文(衆院四国ブロック、医師、45)
平山泰朗(東京13区、旅館経営、40)
森岡洋一郎(埼玉13区、松下政経塾、36)
山田良司(衆院東海ブロック、町議、51)
津村啓介(岡山2区、日銀、40)
近藤昭一(愛知3区、中日新聞、53)
平岡秀夫(山口2区、大蔵官僚、57)
森本哲夫(三重4区、郵政官僚、62)

・・・他に雲隠れした連中が約60名は居ると思われるが、「出来ないことは出来ない」として、官システムから財源捻出はせず、最もやりやすい増税などへ邁進、アメリカの言うことを聞いておけば安全なる姿勢も、何の努力もいらないから、簡単・・・安易なことをやるだけのことに、こんなに議員数を要している・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.130 )
日時: 2011/01/10 12:55
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:wA.OLXMI

満天下さん、クソ議員の名簿、阿修羅で好評ですが、

渡辺恒三、江田五月、蓮舫、フランケン岡田克也、野田佳彦、北沢俊美、稲富修二、菓子パン前原、無能な鉢呂等々が抜けていると指摘されました。

追加記載したいので情報を御願いします。
メンテ
ガキ議員一覧・・・ ( No.131 )
日時: 2011/01/10 13:53
名前: 満天下有人 ID:MCaHTT5Q

・・・天橋立さん、私が数回に分けて投稿したので、分かりにくくなって、失礼しました・・・

フランケン岡田などは、代表選の時に推薦人であり、1月7日投稿NO.120「陰険独裁志向の菅直人を排除せよ」投稿の後段にズラッと並べておきましたので、今回は省略しました・・・

一気に書こうと思ったものの、時間がかかって分割、分かりにくくなって失礼しました・・・

尚、後40名ほど分かりましたので、夕方にでも掲載します・・・。
メンテ
代表選菅直人支持ガキ議員(追補) ( No.132 )
日時: 2011/01/10 18:08
名前: 満天下有人 ID:MCaHTT5Q

・・・与太者同士札入れなら、敵対者票を捨てもするだろうけど、一国の総理を選ぶ代表選で、犯罪とも言える地方票の扱い・・・こんな行為をも黙認した菅を支持したガキ議員ども、冗談抜きで国政の場から放逐せねばならない・・・ほんとに冗談じゃないっ!・・・

西村智奈美(新潟1区、新潟大講師、44)
中川治(大阪8区、大阪府議、60)
宮崎岳志(群馬1区、上毛新聞、41)
阿知波吉信(岐阜5区、郵政官僚、48)
小山展弘(静岡3区、農林中金→松下政経塾、36)
高橋昭一(兵庫4区、FM放送デイレクター、47)
吉川政重(奈良3区、奈良県庁、48)
工藤仁美(衆院北海道ブロック、札幌パートユニオン、56)
中島政希(衆院北関東ブロック、田中秀征秘書、58)
桑原功(衆院北関東ブロック、前橋市労組、66)
玉木朝子(衆院北関東ブロック、難病者団体、59)
斉藤つよし(参院神奈川、横浜市役所、66)
藤田大助(三重5区、不動産会社、35)
小室寿明(衆院中国ブロック、島根県庁労組、51)
高橋千秋(参院三重、三重県経済連、55)
谷博之(参院栃木、議員秘書、68)
榛葉賀津也(参院静岡、町議、44)
辻康弘(参院兵庫、民社党本部、56)
増子輝彦(参院福島、議員秘書、64)
金子恵美(参院福島、ミス日本関東代表、46)
加賀谷健(参院千葉、東電労組、68)
長浜博之(参院千葉、松下政経塾 →議員秘書、53)
徳永久志(参院滋賀、松下政経塾→議員秘書、48)
今野東(参院比例、東北放送、64)
難波奨二(参院比例、郵政労組、52)
石橋通宏(参院比例、国際自由労連、46)
田中慶秋(神奈川5区、小糸工業労組、73)
横粂勝仁(衆院南関東ブロック、弁護士、30)
松野信夫(参院熊本、弁護士、60)
柳沢光美(参院比例、全繊労組、63)
網谷信介(衆院九州ブロック、山一證券→メリルリンチ、54)
打越明司(衆院九州ブロック、松下政経塾→県議、53)
三日月太造(滋賀3区、JR西日本、40)
山根隆治(参院埼玉、議員秘書、市議、63)
永江孝子(衆院四国ブロック、南海放送、51)
大野元裕(参院埼玉、中東研究所、48)
徳永エリ(参院北海道、みのもんた事務所、49)
ツルネンマルテイ(ご存じフインランド人で、初の外人国会議員、71)

・・・以上、小沢政治よりも、言って見れば小沢、鳩山が創って政権交代実現した公約よりも、菅直人の反動的政治の方が正しいと思う議員が、与党に半数も居るのですねぇ・・・どこからどう見ても、何もせずに日本の将来に心配は無いと・・・?・・・。
メンテ
ここ3週間は最重要期間となる・・・ ( No.133 )
日時: 2011/01/11 12:09
名前: 満天下有人 ID:Q.EEF/Aw

・・・明日の民主党両院議員総会、その雰囲気を見ての官房長官人事、検審会小沢起訴が月中に行われるか、その上で月末国会が開かれるのか・・・この間の動きは後々考えて見ると、大きな転換点になるとして、最重要期間であったと位置付けられるものになるとの予感がする・・・

・・・も一つ見落としていけないことは、右往左往するこの間にも、菅が例え支持率1%でもやりたいことはやると宣言していたように、何かが着々と決められて行ってるということだ・・・

ここ数日間の前原の訪米、機を同じくして北澤防衛相と金韓国防衛相との軍事役務協定の成立、岡田幹事長の沖縄訪問・・・全部が一連のシナリオの下で動き決められている・・・

岡田幹事長が内政行き詰まり様相の中で態々、辺野古移転を再宣言しに行ったということは、前原訪米と日韓軍事協定締結と二等辺三角形の一点にあり、内政政局がどうあっても、米戦略に平伏する行為は別途、着々と強化されている光景である・・・

沖縄仲井間知事が記者会見で、もう菅政権を見捨てたかの如く、沖縄は独自外交を展開する、私が直接訪米すると言っていた有り様が、この政権の無能さを象徴している・・・だがしかし、無能さの中で現実は、国民意向に反して着々と決まって行く・・・決まってしまったものはそう簡単には、元に戻るものではない、内政を含めて鳩山が理想を掲げて政権についても、それまでに既に決められていたものを、どうすることもできずに、結局すべてを追認せざるを得なかった・・・

・・・野党にかなりの妥協をして国会審議が始まったにせよ、前原、野田、玄葉、蓮舫に岡田が留任し、国民支持が更に下落しても解散が無い限り、菅が政治生命をかけてやるという以上、反動的政策は着々と進行する・・・

・・・昨日の青山公園デモ、ネット映像を見る限りかなりの人数が参加、小沢コールが中心だったようだが、三連休のせいで街行く人々に注目されなかったのは残念で、ネット上で見るからシュプレヒコールの項目もよく分からなかった・・・

菅政権が政権維持の刷り替えとして小沢問題をこれまで切り口にして来た・・・その点で小沢コールは菅内閣打倒の切り口、別の表現であると言えるのだが、この陰険な菅一派は、いつでも豹変する、小沢コールをそらす戦術を取って来るかも知れない・・・その時、小沢コールだけでは政権打倒の意図が薄れてしまうことにも、留意しておくことも大事だろう・・・

・・・小沢問題を前面に出しながら着々と進められている反動政策に反対=菅内閣打倒の核を持ち続けねばならない・・・明日の議員総会で小沢グループがどのような姿勢に出るのか、非常に重要であり、執行部側にあっさりガス抜きされてしまうと、次の手が無くなる・・・

・・・となると解散は随分先になってしまう・・・全国で散発するデモが、打倒菅政権をコアに長い時間の中で根気よく活動せねばならない・・・その為には切り口としての小沢問題だけでなく、菅支持者たちの動向、その立体的な質をよく把握し、忘れないことが非常に大事になって来ましょう・・・。
メンテ
不思議なNHK世論調査・・・ ( No.134 )
日時: 2011/01/12 09:15
名前: 満天下有人 ID:lUhQwiGM

・・・大手メデイアの世論調査など、マユツバものが殆どというのが、世の常識になりつつあるのに、昨夕NHKニュースが流した調査には恐れ入った・・・

恐れ入ったという気持ちの第一は、内容もさることながら、民主党両院議員総会に党大会を控えたこの時期にぶつけて来たというタイミング、そこに相変わらず小沢問題に関する質問を加えていることである・・・

・・・朝日などの論調は既に、極論するなら憲法も無視し社会の木鐸たるべき認識が皆目となっているから、論外であるが、少なくともNHKは公共放送なのだから政局を絡ませるような調査は回避すべきなのに、相も変わらず小沢問題について、短略化した質問しかしない・・・

・・・NHKに限ったことではないが例えば、小沢が検審会の事情聴取に応じないとだけ報道し、検審会指定弁護士=検審会検事役の法的位置付、その前に検審会そのものの審議がどのようなものであったかについては、報道機関が先ずやるべき調査もせず何も具体的に解説もしない・・・

・・・法律の専門家でもないから、細かい法律論は各ブログでの説明に譲るとしても、庶民感覚的に言うなれば、検審会は既に起訴すると決定しており後は時期だけのことになっている・・・起訴決定してから被疑者に事情聴取するという話が理解できない・・・あれこれ取り調べて事情聴取の結果が起訴、不起訴となるのではないのか・・・話が逆さまである・・・

・・・その逆さまな話を飛び越えて、小沢問題に関する世論動向を議員総会前日にぶつけて来る・・・小沢が事情聴取に応じないのは既に起訴決定されているからという実に当たり前のことについては、何も解説しない・・・
小沢議員辞職すべき58% 離党すべき22%
議員辞職も離党も不要14%・・・・・・

菅直人が小沢の自発的辞任を求める姿勢については、大いに評価するが23%、ある程度評価する44%、合計67%・・・


・・・この調査を議員総会直前にぶつけて来る怖さは、独裁権力志向の菅直人及びその一派を調子つかせることにある、菅夫妻がかっての共産国家ルーマニア独裁者チャウシェスク大統領夫妻の晩年に似ているとするなら、NHK他大手もチャウシェスク化している光景である・・・日本共産党といえども、そこまではやらないだろう・・・

菅内閣支持率前回比4%アップの29%・・・なんじゃこれは・・・あちこちで小沢コールのデモが続き、北海道ネット調査での支持率は18%、北海道民主党はもう、菅政権などどうでもよいとの姿勢に転じ、niftyネット調査などでは、支持率わずか1.9%である・・・

西岡参院議長は、仙谷官房長官問責問題を棚上げにし、何らかの続投の形を取るなら、参院は開会させないとまで異例の発言・・・しかるにチャウシェスク菅は、いまだに仙谷続投の道を探っている様子であり、政策面では消費税増税、TPP参加など6月を目途に決めるという・・・

・・・やりたいことをやるために権力強化すると言っていた姿勢から見ても、独裁的にやるタイミングを狙っているのであろう、だから、この重要な政策について具体的な内容を何も言わない・・・言えないのである、空き缶なのだから・・・この日曜日に突然東京駅前の八重洲ブックセンターに現れて、本を沢山買い込んでいた・・・

・・・今から勉強しないと何も分かっていないことの証明である(笑)・・・だが我々にとっては、笑って済ませる問題ではないことを肝に銘じておかねばならない、不思議な物語として済ますわけには行かない・・・。

メンテ
菅直人国会応援団・写真付き! ( No.135 )
日時: 2011/01/12 16:22
名前: dekisokunai ID:AHX5YgGU

これ写真付きです。
いつ消されるか分からないので皆さん至急保存しておきましょう!!!!


菅直人国会応援団
菅直人候補への支持を表明した国会議員
http://kannaoto.jp/ouen_kokkai.html
メンテ
Re: 菅直人国会応援団・写真つき・・・ ( No.136 )
日時: 2011/01/12 17:07
名前: 満天下有人 ID:lUhQwiGM

・・・今度は、前原グループなど、反小沢グループをグループ別に整理してみたいですね・・・。
メンテ
民主党両院議員総会を見て・・・(1) ( No.137 )
日時: 2011/01/12 17:48
名前: 満天下有人 ID:lUhQwiGM

・・・たまたまヤフーライブネットで、2時から実況放送されることを知って、見てみた・・・

・・・全体の印象は、一部マスコミが、小沢グループの批判ガス抜き大会との執行部思惑ありと事前解説もあって、下手すると左様な総会で終わるかなとの予感もあったが、批判を交えての執行部批判は、かなりのものであった・・・これでガス抜きが終わったとの印象は無い・・・

・・・総会開始と同時に入場して来た菅首相を見たとき、民主党事務局の議事進行係りが来たのかなと勘違いするほど、何のオーラも感じなかった・・・人様をそのように揶揄してはいけないのだが、少なくとも一国の総理であり、これまでの何でも自分の思う通りにならないと怒る風情で国を仕切られてはたまらない、何様だとの思いが強くなっていたものだから、少々の揶揄は許されると思う・・・

司会者(中野寛成かな?、元民社党書記長?だったかな・・・)

『今日の議員総会は、党大会を前に提出する議案を執行部から説明、夕刻から各地区幹事長会議もあるので、そこにも今日の内容を伝えるのが趣意である・・・発言各議員は、選挙演説のようにマイクを離さずにしゃべることは避けて、簡潔に発言願いたい』・・・

(形式的に議員総会を開いたという執行部の思惑がありありと感じられた)

冒頭菅代表の開会趣意・・・

『・・・政権交代後、そして首相就任後にずっと感じていたことに、モンゴル大統領が来日した時の言葉が常につきまとっている・・・政権を取るまでの苦労は並大抵でなかった、首相になってからの苦労も並大抵ではない、その言葉を実感しながらここまで来ている・・・

それでもやるべきことはやらねばならない、その結果、株価も1万円台を回復し、私がやっていたことに間違いはなかった・・・予算案も組み上げ雇用も促進される見通しもついて来た・・・

外交面でもレアアース問題に各国との合意も取れて、諸国との関係は安定している。

年頭所感で私は三つの重点項目を掲げた・・・○平成の開国、○最少不幸社会の実現、○不条理を糺す、ということを申した・・・

明治維新は外からの開国であった、平成維新の開国は内からの開国でなければならない、我が国は内向きの国に成り果てている、責任を持って内から開国せねばならない・・・

政治活動面ではネット動画も活用し、私の考えを伝える努力もやって来た・・・皆さん、我々が政権交代を実現したあの時の自信を思い出しましょう!自信を取り戻し、自信を持とうではありませんか!』

(・・・上記の発言は、半速記で記録しましたから、ほぼ言葉通りです・・・しかしまあ、皆さんはこの挨拶をどのように感じられるのでしょう・・・日経平均1万円台、レアアース心配するな、政権交代時の自信を取り戻そう・・・もう支離滅裂・・・東証理事長と経産省課長クラスと、中学校歴史教師のような言葉が、ゴモクメシのように入り混じって、味もしゃしゃらもない・・・

内からの責任ある開国・・・小泉時代に切っ先鋭い質問を浴びせていた菅直人、あの時、既に外資に開放していた小泉売国奴が、郵政をも売り飛ばそうとする政策を目の当たりにして、何を勉強していたのか・・・解放は十分にやって結果がこの有り様なのに、更に何を解放しようちうのか・・・

コメか農業なのか、WTOミニマムアクセスでインチキ外米を、インチキ手法で売り飛ばしていたことを、もう忘れたのか・・・これ、一国のおらたちの首相なんですよ・・・

そして昨年の政権交代が菅一派だけで実現されたかの如き感覚発言・・・これまでこのおっさん、分裂症ではないかと時折感じたものだが、今日は自信を持って完璧に分裂症であると、断言できる(笑)

・・・壇上に並ぶ菅、岡田に玄葉・・・何だか爬虫類のように発言議員の言葉に痛みも感じる風情も無い・・・いや爬虫類といえども針で突けば少しは反応する・・・岡田幹事長は、何故やみくもに連立工作をしたのか説明しろという議員の質問に最後は詰まって、私が直接連立工作をやったわけではないから、知らないと、少しは痛みを感じる神経は残っていたような・・・

・・・以下、明日にかけて可能な限り、各議員の批判発言と執行部応答を活字で正確にお伝えしようと思います・・・)。
メンテ
民主党両院議員総会を見て・・・(2) ( No.138 )
日時: 2011/01/12 21:07
名前: 満天下有人 ID:lUhQwiGM

…事前に小沢のオも出すなとの指令が出されていたのか、小沢の名前を出して具体的に質問していた議員は、一人だけだったように思う・・・

岡田幹事長挨拶:

『○冒頭に来る名古屋県知事選、市長選では党推薦の候補者を当選させるべく各議員の協力をお願いしたい・・・

(市長選では民主党OB河村たかし市長に石田を対抗馬に立てている・・・しかし地方選は何も名古屋だけではないのに、執行部が立てた候補者だけに力を入れようとするノー天気というか、自分立場だけに注力する現執行部の体質がよく表れている・・・)

○野党提出の仙谷、馬淵問責決議案については、国民期待に沿うように議論が行われるようにしたい・・・

(意味全く不明だ・・・)

○政治とカネ問題については、今後3年の間にパーテイ献金禁止法案を提出するよう準備中だ・・・

(政治とカネを巡る大きな問題提起でなく、末梢のパーテイ券販売だけに留まる発言・・・なのに、小沢問題では騒ぎまくっている・・・小沢に辞めろとまで言いながら、全体正義のためにという理念は、どこにもない・・・単なる権力争いのためだけで、小沢問題を捉えていることが、初めて明確に感じられた・・・)

○野党時代に作った党是、党規約は、政権党になった今にそぐわないから、改正したい・・

○政権交代時のマニフエストは、折り返し点に来たので、見直し作業が必要だ・・・裏返して言うなれば、国が正念場に来ているという点でも見直しが必要だ・・・
(何を寝言言うとる・・・菅が自信を取り戻そうという言葉もそうなのだが、自信を無くさせているのは、お前たちではないのか・・・国が正念場に来ているのに、小沢問題ばかりを執行部ともあろうお前たちが煽っているだけで、正念場であればこそ国家大計の理念を提示すべきなのに、それが全く無くて、何が自信と正念場だというのだ・・・こんな倒錯した考えを国民注目の中で言えるとは・・・笑う気にもなれない・・・)

・・・続いて各議員の発言や質問・・・

◎「国会がいつ開かれるのか、新聞報道を見てもマチマチである、一体どうなっているのだ・・・首相がはっきりしないからなのか、はっきり答えて欲しい・・・」

◎「総理、しっかりして欲しい!!国民が何を求めているのか、求めていることに対し、首相の反応が無い!」

◎「首相は開国、開国ばかり言うが、既に高度成長国で無い国になっているのに、何を開国せよと言うのか・・・郵政で米国の意図もよく見えたのではなかったのか・・・それも見抜けず開国とは、安い労働力が乱入して来るだけだ、なのに今後雇用が増えるとはどういう見方をしているのか!!」

(会場拍手が大きくなる・・・)

◎「これから地方選が本格化する、地元約30名に聞いたところ、これで地方選勝てるのか、地方の不安は高まっている・・・民主党は仲間をないがしろにする政党なのか、総理は就任時にノーサイドで今後の運営に当たると言いながら、今やっていることはどういうことか!!」

(・・・小沢問題に特化する首相及び執行部に対する批判であろう・・・満場騒然となり壇上に向かって激しいヤジ・・・)

◎「昨年選挙で、理念が違う政党と激しく戦った、なのにその政党と連立を組もうとするのか!」

(・・・たちあがれ日本党との連立や、公明党批判ばかりやって来た菅、仙谷が、公明にまでにじり寄る行動に対する批判・・・拍手が大きい)

◎「地元を回ってはポスターは剥がされるは、面と向かって民主党に用は無い!帰れと言われる・・・ここまで裏切られた思いが強い国民が増えているのに、折り返し点に来たからマニフエストを変えるとは、どういうことか!!」

◎「折り返し点だからマニフエストを変えるというが、何故参院選で負けたのか分かっているのか!、結局被害を受けるのは我々議員である!、特会にせよ全然メスが入っていないではないか、なのにマニフエストを変えるとは、どういうことか!・・・地方選を考えると一日も早く国会を開かねばならないのに、何故そうならないのか、執行部から何の説明も無い、政権を取った原点に帰らずして地方選はどうなる、執行部はちゃんとやれ!!」

◎「自分は地方選惨敗の都市が選挙地盤だが、何故党は一枚岩になれないのか、何故負けたのか総括が全く無い!それが全てを物語っているのではないのか・・・」

(・・・菅は今日、これまでの総括を行う予定だったのが、昨年12月の執行部が行った参院選敗北総括で,菅による突然の消費税増税が大きく響いたとする総括を菅が削除し、結局冒頭の分けが分からぬ、具体性無き挨拶となったようだ・・・)

◎「国民生活第一と言いながら、マニフエストを見直すとは、自民党以上の政党であるという印象を国民に与えている」

◎「連立相手をくるくる変えて工作ばかりやっている、地元で何故と聞かれることが多くて、何も答えられない・・・小沢問題だけが政治ではないであろう!」

◎「地方は一心になってがんばっている、だが総理と執行部の言うことだけで選挙に勝てると思っているのか、しっかり聞いて来いと地元から言われている」

・・・発言議員は全部小沢グループでなく、代表選での菅支持者の中からも厳しい発言があったやに感じる・・・

・・・細かい政策についての発言に対する玄葉政調会長の答弁など、聞くに値しない子供論議につき、割愛・・・

岡田幹事長答弁概要:理念が無いものだから、立ち往生といった風情・・・

『一枚岩でない、内紛があるとの指摘については、そうは思っていない・・・(ここでヤジで会場騒然となる)・・・連立については、国会法案通過問題上、野党に協力を求めねばならない厳しい現実がある・・・連立についての具体的動きは首相がいるのだから、(私には)細かいことは分からない』

・・・以上、ざっとこんな具合の総会だったが、何故右往左往しているのか、それが全て菅と執行部に原因があるのに、厳しい発言を受けてもそれが、全然分かっていないというのが、全体的な印象であった、恐るべき政権である・・・

・・・いずれにしても目先国会運営だけが中心になっており、何の展望も持ち合わせず、ただ自信を取り戻そうと言うだけで、何にも総括できない・・・

国会が行き詰まれば話は別だが、解散無き限りこのまま菅政権が続く・・・いや万一に備えて渡辺恒三や仙石などの前原一派が既に後継首班の悪だくみを初めているかも知れない・・・前原の訪米にその匂いがする・・・まかり間違っても前原後継にならぬように願うばかりだ・・・

前原一派「凌雲会」議員たちの動きから目が離せない・・・

凌雲会:会長・仙谷由人、安住淳(宮城5区)、枝野幸男(埼玉5区)、渡辺周(静岡6区)、細野豪志(静岡5区、むしろ小沢派と言った方が分かりやすいのだが)、田村譲治(静岡4区)、古川元久(愛知2区)、田島一成(滋賀2区)、前原誠二(京都2区)、泉健太(京都3区)、山井和則(京都6区)
、長安豊(大阪9区)、津村啓介(岡山2区)、小宮山洋子(東京6区)、笠浩史(神奈川9区)、北神圭朗(京都4区)、高井美穂(徳島2区)、小川淳也(香川1区)

鈴木寛(参院東京)、牧山弘恵(参院神奈川)、徳永久志(参院滋賀)、松井孝治(参院京都)、福山哲郎(参院京都)、中村哲治(参院奈良)、中谷智司(参院徳島)。
メンテ
民主党両院議員総会を見て・・・(3) ( No.139 )
日時: 2011/01/13 11:15
名前: 満天下有人 ID:7LSqWmwo

・・・昨日の総会を見ているうちに、背筋に悪寒が走って、肝心の菅チャウシェスク答弁は見れなかった・・・発言議員に対する執行部の姿勢、言うなれば将来も含む国政に対するこいつらの姿に具合が悪くなったせいかも知れないが、実際はここ数日の寒気による軽い風邪ひきのようだ(笑)・・・

・・・新聞報道を見ると、昨日質問者20名のうち16名が小沢グループであったらしい・・・総会で小沢グループに言いたいことを言わせるガス抜き作戦を執行部は画策した気配もあるが、逆にガスをため込んでしまった・・・ガス抜きされてしまうのではないかと心配したが、菅政権に対するマグマは消えていなかったのが、せめてもの救いであった・・・

・・・せめてものと言う意味は、菅が政権を投げ出さない限り、支持率1%になってもやりたいことはやると言っている以上、この政権は続くのだから、ここでマグマが消えてしまへば、どうにもこうにも成す術も無くなってしまうからだ・・・

本来なら昨日あたりマグマが暴発しても良かった、暴発してこそ“真に”生き延びる道もありと思うのだが、彼らとて選挙が怖い、タイミングの機が熟していないとの判断もあるのであろう、小沢の悩みもそこら辺にあるのだろう、かえすがえすも巧妙に仕組まれた仙谷たちと検審会の謀略に怒髪天を突く思いだ・・・

・・・例え支持率1%でもそんなの無視するという貧相な菅独裁チャウシェスクの姿を見ていると、自民福田康夫の辞め方が立派に見えて来るから不思議だ・・・

菅夫人・伸子が、議員総会と息を合わせたかのように昨日外人記者クラブで記者会見・・・支持率低下に質問を受け、支持率にマイナスはないのだから0でも構わない、世論調査による支持率は一種の“不条理な”イジメでありそれには負けないと宣たまったそうな・・・

・・・チャウシェスク夫人の面目躍如たるものがある、いや、シエイクスピアのマクベス夫人か、それ以上のものだと言った方が適切かも知れない、既に暗躍のはしりが今日の内閣改造案に滲み出ている・・・

マクベスにチャウシェスクに、そしてゲシュタポにスターリン時代の秘密警察暗躍を彷彿とさせる体質が入り混じって、しかし対米平伏の構図は、21世紀の変種と言うべきか珍種と言うしか他に言葉も無い・・・

・・・噂されていた後継官房長官に枝野が有力となり、仙谷が副でそれをサポートする首相補佐官に座るようでは、凌雲会による陰険内閣を維持する構図であり、加えて立ち枯れの与謝野が閣僚として入閣するようでは、もう珍種を超えて変種政権と言う方が適切かも知れない・・・

菅続投地盤固めが内だけで成功しても、最後に魔女に森が動くと呪われて最期を遂げたマクベス・・・その森は地方選であろう・・・昨日、地方で総スカンを食らっていると厳しく迫った地方議員たち、森が動き始めていることを実感しているからであり、春に菅訪米を成功させようとしている連中に対しクリントン国務長官が、春の出来るだけ遅い時期にしてくれとクギを刺したということは、日本地方選挙と菅政権の先行きをよく分析した結果であろう・・・

・・・さて今日の党大会は、いかな光景になるのか、注目しましょう・・・。
メンテ
ずれまくりが続く菅と民主党執行部・・・ ( No.140 )
日時: 2011/01/14 11:58
名前: 満天下有人 ID:azvQzcIA

・・・一昨日の議員総会を見て具合悪くなり、実際はここ横浜地方で流行りだしたインフルエンザのせいなのだが、悪寒加速防止には、間抜け党大会も見ない方が良いと思って、大会冒頭の役員、来賓挨拶しか見なかった・・・

◎ずれまくり其の一

こいつらエイリアンかと見紛うばかりの連中だから当然のことと言えばそれまでのことだが、党大会実行委員長の江田五月の冒頭挨拶にも、そしてそのずれまくりを再認識させられた・・・曰く、

「参院議長を務めさせて頂いていたので、党大会に出席するのは久しぶりですが、こんな盛大な党大会になったことに、感無量の思いがあります。我々の理念は間違っていなかった・・・」

(間違っていなかった理念とは、どの理念を言っているのか・・・小沢代表から幹事長時代の政権交代時のことを言っているのか・・・お前は菅グループの中枢であろう、そのグループが小沢追い出しに躍起となり、しかるに政権交代時の理念は間違っていなかったとは、どういうこっちゃ・・・政権交代時の理念でなく、それを潰しにかかっているお前たちグループの理念のことを言っているのか・・・

とすると参院選惨敗、それに続く地方選惨敗は、お前たちの修正理念に対するノーの表示であるのに、間違っていなかったとは、判事まで務めた、そして憲法理念を守るべき参院議長までやった者として、頭の中は一体、どうなっているのだ・・・そのずれまくりに国民は翻弄されているのだ!)

続いて来賓として挨拶した亀井静香が、彼らしくドスの効いた話し方でそのズレに厳しく言及していたことを、会場全体はどのように受け止めたのか・・・

亀井挨拶趣意「1年半前の政権交代時の理念、それは間違っていなかった、故に私たちは社民党と共に政策理念を共有し連立に参加した・・・政治とは端的に言えば、政策の実現である、しかし皆さん、それに誠心誠意取り組んで来られましたか!みっともないことが多すぎはしませんか!・・・」

(案に社民党連立離脱に至る経緯と、亀井独自の郵政見直し法案が先送りばかりされていること、及び小沢排除に明け暮れている民主党を痛烈に批判・・・)

◎ずれまくり其の二

予定通り枝野が後任官房長官・・・参院選惨敗時の幹事長、菅直人と共に参院選は菅内閣の信任投票であると位置付けながら、惨敗の責任も取らずに内閣重職に据えるとは、いかにも菅直人らしい・・・国民がノーを突きつけたにも関わらずさような人事をやるとは、ずれまくりを超えて国民に果たし状を突きつけたに等しい・・・当時中国を悪しき隣人と位置つけた枝野を重用するとは、別の意味で中国にも再度果たし状を突きつけたようなものである・・・

勝てば信任、参院選に負ければ不信任との位置付けを示したのは、菅直人であり、枝野幸男である、その不信任首相が態々不信任者を官房長官に据える・・・吉本興業といえどもこんなお笑いはやらないだろう・・・

◎ずれまくり其の三

その枝野の後見人・仙谷は代表代行・・・鳩山家もボンヤリしたものだ、ゲシュタポどもに党が乗っ取られてしまったではないか・・・

枝野への激励として、「内閣のスポークスマンとして大事なことは、体力、気力、理念、理想がないと、なかなか大変だ」とエールを送った・・・

心配するな、イノシシ体つきの枝野のこと、国民反応などお構いなしに猪突猛進する無神経さ、体力気力に懸念されることは全くない・・・ずれていることは、理念理想が無いことであろう・・・3年前にオープンミテーイングで財政問題でやり合った時、お前は16兆円の捻出は可能であると断言し、一方で米国援助の外為特会について突っ込んだら、こいつ何も分かっていなかった・・・

◎ずれまくり其の四

・・・その特会について埋蔵金など無い!と、自民時代から一貫して主張して来た旧大蔵、財務省エージェント与謝野を入閣させる、こいつは官僚隠しカネには一切触れずに、官僚支出にも触れず、ただただ国民フトコロだけを狙う危険人物・・・枝野などとの整合性は全くないというのに・・・いや枝野がポストだけくれれば、特会についての昔のスタンスを豹変させたというなら、整合性はある・・・げに理念なきイノシシは怖い・・・目の前にエサがあれば理念理想などクソ食らえなのだから・・・注意すべきはエサが無くなって、人里に出没するイノシシが増えていることだ・・・人間国民の台所に入り込んで食い散らかす・・・その点では与謝野と整合性が取れて来る・・・

・・・しかしいくら古巣が立ち枯れて、幽霊が如くなった者を同情の余りよさ(与謝)来い節を謳いながら仲間に入れるとしても、お盆はまだ先のことだ・・・

「ずれまくり其の五」

・・・昨夕刻のクロ−ズアップ現代、国谷弘子が岡田幹事長にしつこく突っ込み・・・党内抗争に政治が明け暮れているとの国民不満が溜まっているとの質問に岡田は、両院議員総会の時と同じように、いや内紛など無い・・・国谷が更に突っ込んでも岡田は質問の意味が分かっていない・・・国谷はかみ合わないズレマクリの岡田の感覚に段々口が半開きとなって、ポカンとした表情・・・

・・・まあもう、この二日間、ズレマクリの光景を堪能させてもらった・・・菅、仙谷一派に岡田よ・・・夏のお盆時期が到来したら、供養くらいはして上げよう・・・戒名は「ずれまくりの霊」で、良いか?・・・。
メンテ
ずれまくりが続く菅と民主党執行部・・・(2) ( No.141 )
日時: 2011/01/15 07:06
名前: 満天下有人 ID:S3Rrhm3c

・・・内閣改造後の菅の記者会見、全体の印象として、さすがずれまくり党の親分らしく、ずれまくりを総合化し、そのご披露も何やら、ボロを隠したいせいか、壇上から抑えつけるような高圧的な物腰でまくし立てていた・・・

・・・焦点はやはり、社会保障財政とその裏付けとなる増税絡みで、何故与謝野を入閣させたか、そこに絞られていた・・・

菅直人は、日本は危機に直面している、社会保障面では高齢化が5年前と比べものにならぬ程のスピードで進んでいる、5年前の政治的対処法では間に合わない、問題の根が深いから民主党だけで考えるのではなく、広く人材を活用することが大事だ、と、与謝野入閣の辻褄合わせの答弁・・・

・・・記者団から、つまり民主党にはその危機に対処できる人材がいないと言うことかと突っ込まれると、広く人材を活用し“議論”を深めるのが政治だと、訳の分からぬ答弁・・・

・・・彼の所謂“ノーサイド”論に沿った物の考え方、言い回しで、無能無策を覆い隠すような答弁・・・そもそも論から言うなれば、人間の寿命は自然物理的に年々変わるものではない、5年前から高齢化のスピードは計算されてしかるべきである、分かりきったことである、5年の間に突然寿命が倍になることは無い・・・

・・・その線上で社会保障費の増加とて分かりきったことである、だから財政構造を変えると言っていたのではないのか、その為に特会も1から洗い直すと言っていたのではないのか・・・構造は変えずに安直に財源を確保するために財務省エージェントの与謝野をひきずり込んだだけのことであろうに・・・旧大蔵藤井裕久爺をカムバックさせ官房副長官に据えたことからも見え見えである・・・

そんな見え透いた下心をなじっても、しょうがないから、これ以上疲れることは省くとしても、TPPのことについてまでも何で与謝野が居ないと議論できないのか・・・支離滅裂である・・・

・・・母国危機に際し広い人材活用と意見を聞くことをなじっているのではない、その対象が何故与謝野でなければならないのか、大方はそのことが全然分からないから、何故だといぶかっている・・・麻生内閣当時の経済担当であった与謝野に菅は、与謝野政策に反対し予算員会できつく突っ込んでいたではないか・・・国民にはそれが分からない・・・何事につけ左様な変節漢(菅)に疑問をぶつけているのだ・・・

・・・枝野新官房長官は、“実務型内閣”と自画自賛しているが、お〜お、国家百年大計理念も無いものだから今度は、実務で遮二無二増税と米国平伏実務に邁進するということか・・・緊縮財政しかやれない実務屋与謝野に対し、菅の成長路線は一体、どこでどのような接点になるのか・・・

・・・仙谷は退任の弁として、与野党の政治家が“切磋琢磨”してこそ政治は良い方向に向かうと、あたかも無能無策を相手抱き着き作戦でかわす点において、菅の組閣記者会見内容と同じことを最後まで言っている・・・

・・・切磋琢磨とは、ダイヤや鉱物をすり合わせて磨き上げるというのが語源のようだが、国民は既に擦られまくって、“擦り切れ”一歩手前まで来ている・・・

・・・菅は、税改革実行の際には民意を問うと確か言っていた、枝野もそれを支持していたやに記憶する・・・TPP問題、その中心になる農業問題、農業は生産物の価格競争力問題だけでなく、どなたもが言う通りそれだけにとどまらない大きな国家保全問題、安全保障問題が絡む・・・単純に工業製品との比較問題ではない・・・73年の米国による穀物輸出禁止令など、そして3年前の食糧危機のこと、もう忘れたのか、価格だけの問題を超えて一旦危機に遭遇すると物そのものの確保が困難になるということを・・・

・・・この二つの大きな問題については解散して民意を問うべきである、国民の信を問う選挙といいながら惨敗しても、信にそむくお前たちのこと・・・しかし再度信を問わない行為をやったなら、単なるずれまくりでは済まない・・・その時はほんとに獄門行きになることを忘れるでない・・・。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.142 )
日時: 2011/01/15 21:24
名前: キックキックトントン ID:ruV/lWr2

 『誰が日本を支配するのか!?検察と正義』マガジンハウスより 宮崎学氏が菅内閣について話している部分を抜粋いたします。

「菅クーデター内閣。6月8日に発足した菅直人政権のことを、私はこう呼んでいます。鳩山由紀夫首相、小沢一郎民主党幹事長は、検察という司法官僚と外務官僚によって潰されたんだと思います。具体的に言えば、政治とカネの問題で鳩山、小沢両氏を追及し、沖縄・普天間飛行場移設問題で鳩山さんの足を引っ張った。中央官僚がピンポイントで政治家を潰そうとすれば、逮捕しなくてもいろんな合法的な仕掛けをすることで政治生命を奪い去ることができる。結局、菅さんは官僚たちが、「小鳩政権」を倒すことで切り開いてくれた地平に乗っかって首相になったということなんです」
(中略)
「官僚の手を借りて首相に就任したわけですから、彼らとの付き合い方をどうするんだろうって思います。『官僚こそが政策や課題に長年取り組んできたプロフェッショナルだ。官僚を排除して政治家だけでものを考え、決めればいいということではまったくない』首相就任の記者会見でこのように発言していますね。菅クーデター内閣は、官僚コントロールが相当利いたものになっていくのではないでしょうか」

○菅内閣では自民党政権と何ら変わらないですね。新自由主義的流れに逆戻りです。
小沢氏が明日16日朝7:30よりフジTV「新報道2001」に出演するようですね。
フジTVといえば森喜朗氏というイメージがあります。ホリエモンによる買収では検察を動かし見事にフジを救った絶対的な貸しがありますから、今回はどのような圧力を掛けているかが心配です。森氏は小沢氏優位の内容になることを絶対に許さないでしょうから、どんな手を用意しているのか・・。 

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.143 )
日時: 2011/01/16 00:07
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・菅クーデター内閣・・・

確かに菅は、財務大臣になってから、鳩山が外務官僚(普天間問題)、マスコミから吊し上げを食っていた時でも、音なしの構えで沖縄問題などについても沈黙を守り続けていました・・・

・・・そして鳩山失脚と同時にクーデター謀略の張本人である渡辺恒三が、即しゃしゃり出て、社長が(鳩山)こけたのなら副社長(菅副代表)が跡継ぎになるのは当然のことだと、間髪入れずにアドバルーンを上げておりましたね・・・

菅がしつこく消費税増税を目論む裏には、財務大臣の頃、既に財務官僚と詳細スケジュールについて青写真は内合されていたと思いますね・・・

与謝野の入閣もさることながら、引退していたあの藤井久裕までが副官房長官で入閣して来る・・・一連の顔ぶれを見ますと財務大臣の時に、既に官僚と手を組んでしまっている・・・何が行政改革だというのか・・・

・・・藤井老いぼれなど、入閣と同時にマスコミに向かって、官僚のことを言う前に政治家を減らせと言い出していますね・・・これはもっともなことですが、官僚擁護の立場から言われるとお前が言うことかと、反論したくなります・・・

・・・いずれにしても渡辺恒三が息子恒雄を通じて米ネオコン派とつながり、それに前原、仙谷の凌雲会がエンジン役として動いたのが、菅政権誕生に繋がった・・・最近前原が外務大臣としてよくTVに出てくるのが気になります・・・ポスト菅の下敷きも出来上がっているのでは・・・。
メンテ
菅内閣に正当性は無い・・・ ( No.144 )
日時: 2011/01/16 08:46
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・いくら自民党が政権のたらい回しをやって来たからと言って我々は、その慣習に慣らされてしまって、それが政治の在り方であるとの錯覚から抜け出すべき時期に来ているのではなかろうか・・・

・・・国民の審判も仰がずに発足したクーデター紛いの菅政権、最初の国民審判として参院選があった、しかるに信を問う選挙と位置付ながら菅は、惨敗してもどこ吹く風で、同じように信を問う参院選とした枝野を今度は、官房長官として入閣させる・・・一昨日の内閣改造後の記者会見でもそうであったが、度重なる解散についての質問にはまともに答弁もせずに逆に、社会保障費との絡みで消費税増税を言っているのに、解散に絡ませるような刷り替え質問はけしからんと、逆切れする有り様であった・・・

・・・枝野も官房長官就任と同時に解散など考えていないと、ヌケヌケと言う・・・鳩山、小沢を貶めて盗人まがいに政権の座につき、国民をナメたような公約破りを平気で行う・・・その体質は“ずれまくり”を糊塗するが如くに議員総会及び党大会でも如実に表れていた・・・

・・・だが、ずれまくりはこの変節内閣だけでなく、我々の側にもあるのではないか、我々がこの変節どもを批判する時、政権を既成事実として前提に置いて、その上で批判してはいないか・・・俗に目明き千人、目盲千人と言われるが、こんな二枚舌政権に遭遇したなら、先ず政権正当性の根本を問うべきで、是々非々の姿勢で相対しているとするなら、我々の側にも当然の現象として“ずれ”が生じ、目は明いているのに見えていないことと同じになる・・・(差別用語として表現している訳ではないので、誤解されぬよう願います)

言い換えるとこの政権を根本から否定ていない・・・そのことは解散で信を問えと言う大きなうねりとして生じて来ない現実が証明しているのではないか・・・

・・・その証拠に相変わらずの大メデイアの世論調査、時事通信は改造内閣支持率が前回比8.6%上昇の32.2%、読売は9%上昇の34%と報じている・・・

一方、ネットでの世論はどうかなと、人気ブログでアクセスが多い“きっこの日記”による菅内閣支持動向をウオッチしていたが、・・・

改造前:期待する157、期待しない2717、どちらでもない118
改造後:期待する474、期待しない7119、どちらでもない314

・・・前回NHK調査も信用できないと申したが、この国の世論には二種類あるのだろうか・・・勿論、ネットブログには体制批判派が多いからとは言え、この落差は一体何なのだ・・・

・・・いずれにしても、正統性無き政権を退場させるには、国民が解散を強く求めて行くしか手は無い・・・二枚舌財務省代弁変節、いや変態内閣は一刻も早く退場させねばならない・・・毎度申すまでもなく旧大蔵主導の下に国を開放し、プラザ合意以降失われた数十年を招き、次が新自由主義に開放して国民を二層に分割しておきながら、更に平成の開国をやると喚き出すような政権・・・

・・・蛇足ながら菅よ、市民派を装いながら権力を握ったとは言え、毎日のヒルメシ、夕食は一流ホテルの高級料理じゃないと口に合わないのか・・・
なるほど、財源問題で節約のセも言わなくなった・・・しかしどう見ても田舎モン成金趣味が如き風情は、鼻持ちならない・・・見ていろ、財務官僚どもは自分たちの過去の穴がバレないように、そして利権温存の為に空き缶を利用しているだけで、目的達成後お前たちが失脚しようが、どこ吹く風の半兵衛を決め込むに違い無い・・・今のうちに美味いもの食べておけ・・・

・・・風邪ひきに良いせいもあるが、一切れ130円のタラに白菜どっさり入れて、鶏ミンチツクネを合わせたチリ鍋、安上がりで栄養もあり、庶民感覚で不思議に世の中がよく見えて来る、増税対策、年金減対策も兼ねて(笑)・・・

・・・中曽根内閣で行革をやられた東芝の土光さんのメザシ食事が懐かしく感じられる・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.145 )
日時: 2011/01/16 16:39
名前: 川島 ID:UEaLZagc

前原首相成就
アメリカの予定
北朝鮮とアメリカで話出来上がって
日本人拉致被害者何名かが
前原新首相誕生後そんない遠くないうちに
前原の活躍で帰ってくるという筋書きが出来ている
これでアメリカの傀儡政権の長期化が見える
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.146 )
日時: 2011/01/16 18:23
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・川島さんも、動きをよく見ておられますね・・・

この所、北朝鮮騒動にかこつけて、やたらアメリカが、というより米軍事産業がやたら危機感を煽り、前原を取り込むのか前原がこれぞチャンスと思って乗っているのか、よく報道全面で見かけるようになっています・・・

・・・拉致被害者の更なる追及が始まるのか、今となってはもう生死の実態も分からなくなってしまいましたけど、前原が仮にやるとしても、パフオーマンスに過ぎないでしょう、次期首班のきっかけにするだけのことで終わるような感じに見えます・・・

北朝鮮というより対中国警戒のアメリカに便乗して、目立っておこうというパフオーマンスに見えます・・・多分バックに指南役として小泉元首相の影も見え隠れしますね・・・

菅をかついだこの前原一派・凌雲会の連中は、ワーッと一方通行に走る危険が大いにあり、目が離せません・・・米韓日による対北朝鮮対処にしても前原は、一応、半島問題は先ず南北で話し合え、その上で日本は協力すると言ってますから、ヤブ睨みの姿勢・・・次期首班のきっかけの重心をどこに置くか、思案中なのでしょう(笑)・・・

・・・私はあんなの、明確にノーサンキューです(笑)・・・菅を担いだだけあって菅と同じく、国の先行きに対する全体理念など、そもそも持っているとは、とても思えないからです・・・単にドンパチ好きの近視眼突撃隊長みたいなもので・・・。
メンテ
菅改造生徒会と小沢フジTV出演・・・(1) ( No.147 )
日時: 2011/01/17 21:43
名前: 満天下有人 ID:NIHwJd.k

・・・大手メデイアによる改造後の世論調査も、全部見た、ご祝儀など不要なのに祝儀的意味合いを込めて軒並み6〜8%支持率上昇・・・今朝の朝日では菅直人に期待するが、昨年12月と同じ35%もある・・・

ネットブログによるきっこの日記では、投票総数10,033に達し、改造後といえども期待しないが7119で、90%、調査最初の日からこのパーセンテージは変わっていない・・・

日刊スポーツの会員1332人調査では内閣改造評価する18.5%、評価しないが54.6%・・・首相にふさわしい人は:小沢232(17.5%)でトップ・・・後はみんなの党渡辺やら前原120(9%)、岡田117(8.7%)・・・菅に至っては東国原や小泉進次郎より少ない、たったの11人(1%未満)・・・

・・・朝日調査では、与謝野起用評価する31、評価しない50・・・これとの関連で、社会保障費と消費税増税一体化、評価する39、評価しない48

与謝野起用について菅直人は、社会保障費と消費税一体化に向けた改造が今回の軸であり、その為に与謝野氏に責任者になってもらった、今回改造の狙い=社会保障費と消費税問題に切り込む大きな柱だと位置付けているが、この位置付について朝日調査では、評価するが39%、評価しないが48で、この数字から世論はどちらかと言えば、増税やむなしと思っているものの、そのキイマンが何で与謝野なの、そんな感じが数字に出たのであろう・・・

問題は、増税と与謝野というより、要するに国会運営行き詰まりを与謝野に頼ったということだろう、政策に対する不安というより、国会運営を怖がっているだけのことである・・・

国会審議上野党パイプ役としての狙いで起用してもうまく行くはずがない、自民も公明も与謝野がつなぎに来ても相手しないと言っているのだから・・・

・・・政権運営実務のためだけに枝野が如き若造が官房長官で、与謝野ともども野党交渉の能力などあるはずもないから、この改造で元気な日本実現に向けて、充電完了と言うものは何もない・・・逆にエンストの可能性が強くなっただけのことであろう・・・

・・・両院議員総会も見た、党大会も見た・・・その次に改造内閣による勉強会風景も見た・・・冒頭菅による挨拶など、新たな生徒会で留任会長がハッパをかけている程度の風景である・・・地方選挙で劣勢が伝えられるが、要するに我々のやろうとすることが伝わっていないだけである、一丸となって考えを伝はるようにがんばろう!・・・現実離れした生徒会そのである・・・

・・・映像でチラッと目に留まったが仙谷が、私服姿でコソコソという感じで会場に途中から入ったようだが、何のことはない、お勉強会の後は仙石の誕生日パーテーに変わったそうな・・・御仲間だけで多分公費でのパーテイであろう、国を自分たちの持ち物であると思っている証がまた増えた・・・

・・・翻って小沢のフジTV出演・・・報道2011として衣替えしたから、少しはまともで公平な世論を代表してくれるのか、ならば今の時期、小沢を出演させることにも期待したが、冒頭から司会アナと報道局長が、また政倫審問題を持ち出したのには、ウンザリ・・・

小沢は笑いながらも話が違うじゃないですか、政策論ということだからお引き受けしたのに・・・この問題の一体どこがおかしいのですかと、ノドから手が出る程に反論したい気配が感じられたが、そこは立場上抑え込み、私は出ないとは言っていない、国会の潤滑油になるというのであれば、それに越したことはないという姿勢です・・・しつこく迫るキャスターに対し、ただ同じことを言うしかない・・・

与謝野大臣に対する見解については、人事権者である総理の専権事項であるから、どういう使い方をされるのか自分には分からないと答え、人の事には触れない小沢の姿勢が再度認識させられた・・・

・・・フジTV出演はご覧になった方も多いと思うので、あちこちのブログでも紹介されて二番煎じになるけど、私が強く印象づけられたことを、現菅政権との対比で次に紹介して見たい・・・。
メンテ
菅改造生徒会と小沢フジTV出演・・・(2) ( No.148 )
日時: 2011/01/17 22:14
名前: 満天下有人 ID:NIHwJd.k

・・・小沢は血色も良く、論理に裏打ちされた理念及び、過去の経験から培われた幅の広い、しかし分かりやすく一貫した理念で応対していた・・・器が菅とでは月とスッポン・・・菅が如くスピッツみたいにキャンキャンと噛みつくのではなく、ビシッと言うべき所は言い、柔な机上の知識だけで質問するメデイアでは、戦略家の相手にならない・・・

◎現在の民主党の有り様;

・・・番組を通じての政倫審とか与謝野の入閣問題、そんなことより、昨年衆院選、民主党大勝利の浮かれる本部に、勝利の本尊、最後に出て来た小沢だけが、眉をひそめて厳しい顔つきで代表代行の席についた映像場面が、印象的であった・・・

当時の模様を二見元運輸相が述懐していたが、小沢との雑談の時、勝った後が一番難しい・・・その時にこそ先の変化も見ておかねばならない・・・持論である二大政党制に絡めて言うと、民主党が初めて政権についたことで、二大政党時代の幕開けにはならない・・・何故なら自民は分裂する、そして民主党にも対立論が必ず生じて来る・・・しっかりした二大政党制に達するには、まだまだ再編の波が来る・・・

(現状は、衆院選勝利、政権交代した時点で小沢が予言していた通りになってしまった・・・)

◎政策論:マニフエスト問題

最初に掲げて政権交代させて頂いた党の理念、それを財源問題を理由に変えては国民の信を失う、財源問題など最初から分かっていたことである、理念を降ろさずに工夫できる面はあるはずだ・・・

◎TPP:

司会者が小沢さんはTPP反対の印象を受けるとの発言に対し、私は自由貿易論者です、ただし、セフテイネットをしっかり敷いてから開国と言うべきだ・・・それでも司会が、岩手は農業票が多い、そんな自由化を言って大丈夫ですかと突っ込みを入れると小沢は、笑いながら、私の選挙区は全部農民票です、私も農民議員です、農業も絡む自由化を唱えて来てもちゃんと、選挙では当選させて頂いて来た・・・要するにセフテイネット、今回の農家所得補償制度も取り入れているから、信用されているのでしょう・・・

TPPは明らかにアメリカの一つの世界戦略の一環なのだ、金融自由化で失敗したアメリカが今度は、太平洋圏で全ての商品関税、労働力も自由化して来る狙いは何かを、じっくり分析せねば手痛い目に合う・・・
根本はアメリカ国益第一という戦略が必ずある・・・

どこの国とて国益を第一に考えるはずだ、だから、そういう面も政治の大事な場に携わっている人は、キチンと考えた上で行動しないと、何んでもかんでもOKと言って飛びつく訳には行かない、各国みんなそれぞれ国益を主張してるんですから、そこをキチンと考えた上で、国内の国民の生活、そして相手、何を考えてこんなことを言ってきてるのか、ということもキチンと考慮してやんなきゃいけない。

(ここで自民党時代に経験した佐藤内閣副官房長官時代の対米交渉の現場を初めて聞いた)

・・・アメリカという国は勝手でインチキをして来ます・・・建設業自由化問題の時も、冒頭いきなり日本人は信用できないからと言い出す・・・移動電話問題の時も、いきなり日本の自動車には全部アメリカ製を使えと、高慢に出て来る、私は何度も席をけって会議室から出たものです・・・

通訳が佐藤首相は全面的にアメリカに協力すると言ったのでビックリしたのですが、佐藤首相は日本語で前向きに検討すると言っただけなのに、日本は全面的に降りたということにしてしまう・・・日米安保にせよ、いい加減なものです・・・

(・・・鈴木善幸首相時代のレーガン大統領とのシーレーン防衛問題では、鈴木が丸め込まれてしまった・・・小沢は歯がゆかったことだろう・・・小沢がアメリカから警戒されるのは、アメリカの手の内をよく知っているからだ・・・だから何でもホイホイとアメリカに平伏する政治家を見ていると、居たたまれない気持ちになるのは、当然・・・)

(TPPについては別にスレッドも立ったようですが、TPPの農業分野については、世界食糧を支配する米カーギル社の戦略、食糧とドル金融資本の合体が更に強化される、特に生産過剰になっている米国産コメ、これを何とかしろという圧力が、ホワイトハウスに来ているものと想像される・・・

小沢が言う、金融支配の失敗の補填がTPPだと見る視点は、さすが鋭い,聖域なき関税撤廃と同時に、日本に対しては再び郵政の完全開放を求めて来る・・中国胡錦濤が再度ドル基軸通貨への批判を始めていることと併せて、TPP圏でのドル威信回復と支配がアメリカの狙いに決まっている・・・金融支配の復権とドル決済の国際戦略物資食糧の支配・・・

また過去経験も交えて、巨大アメリカ食糧の支配構造について、つたない経験知識が役に立てばと・・・ロスチャイルド支配構造にも匹敵し、何しろ食べ物だから、市場価格がどうのとかそんな技術論を超えて、生殺与奪が手のにらに握り込まれてしまう・・・既にそうなってしまっているのだが)。
メンテ
菅改造生徒会と小沢フジTV出演・・・(3) ( No.149 )
日時: 2011/01/18 08:24
名前: 満天下有人 ID:Gz8PPGnY

・・・天橋立さんによるTPPに関するnico’s blogの貼り付け、外務省及びジェトロ、OECD資料などを基に手間のかかる積算やって見ようかなと考えていた所なので、非常に参考になります・・・

・・・米主導によるTPPの本質は、言うなればWTOの環太平洋における強化版であり、小泉時代に強化推進された米要望日米年次協議の継続強化と言っても過言ではないと思う・・・

当然ながら、米側にとっては頓挫状態になっている郵政の解放(政府保有の株式の解放)を促すシナリオも入っているはずで、亀井が連立条件で要望していた株式解放の先送り、郵政見直し案が菅政権になってから再度先送りされていることに象徴されるように、菅や取り巻き御用学者たちがどうバラ色粉飾しようと、食糧農業問題も含めてこれは、小泉路線継承の売国政策だ・・・

・・・両院議員総会に続いて千葉で開かれた民主党党大会で、来賓として冒頭に挨拶した国民新党代表亀井静香が、壇上からドスの効いた物言いで、政権交代した民主党の皆さん、あなたがたは真摯な政権交代をやったと断言出来ますかと喝破した心情には、政治的には国民新党が旧郵政票をバックにしているとは言え、いよいよ国民資産全部と言えるほどのものを、米金融資本に貢ぐのかという危機感がにじみ出たものと、私はさように感じた・・・

・・・小沢はフジTVで過去の経験を踏まえての発言の通り、亀井以上に情報を握っているはず・・・米外交戦略会議を仕切っていたデビッド・ロックフエラーの金融支配戦略が失敗して天文学的数値の負債を抱え込んだアメリカ、加えて間もなく100歳になる高齢化もあって、今後は甥のジェイ・ロックフエラーが中心になるようだが、彼は我が国国際基督教大・ICUも卒業し、小沢が国家改造論を出版した時、その序文を執筆している・・・

・・・その後年月も過ぎ、現在の両氏の関係、戦略論に対立点があるのかどうかは知らないが、少なくとも小沢はそのルートで米本音を掴み得る立場にあることは間違いないであろう・・・

折しも菅直人は、通常国会で政府の基本政策である施政方針演説の前に、異例の外交方針演説を展開すると言う(読売)・・・口実は尖閣事件対処の不手際で支持率が急落した轍を二度と踏まないように、予め枠を明確にしておくことのようだが、日米同盟はアジア太平洋地域における「公共財」と位置付けるらしく、新たな米要望を既に飲んでしまっている気配が濃厚だ・・・97年のアジア通貨危機についても何度も申したことだが、あの米金融資本謀略に乗せられて、メタメタになったアジア諸国の経済、我が国などその影響で二日間で20円も円高になった歴史を菅は知らないのか・・・マレーシアのマハテイール元首相は昨年新年にオバマに、いい加減太平洋、東南アジアでの米国による引っ掻き回しは止めてくれと年頭所感を送っている・・・胡錦濤は今回訪米直前になって、ドル基軸通貨のうぬぼれはいい加減にせよと、記者団に抱負を述べている・・・

・・・しかしこちらでは、小泉に輪をかけたようなバカが出て来るとは、どこまでバカな土壌なのだろうこの国は・・・リーマンショックの被害は軽微だっと抜かすような他党者をまた政権の経済戦略の担当に据える・・・裏も表も知り尽くした戦略家は排除する・・・

以前、天橋立さんの「1000兆円の借金についてマクロ経済論」スレッドでも申し上げた記憶がありますが、バブル醸成とその崩壊の引き金となった85年のプラザ合意で、“通貨マフイア”(米側からすれば公人がやることについてのお褒めの言葉)の称号をもらった大蔵金融局の行天豊雄を、財務大臣になった藤井裕久が財務相特別顧問にカムバックさせ、その藤井は引退したくせにまた菅内閣で官房副長官に据え、加えて財務省エージェントの与謝野を経済担当大臣になる・・・その上で菅はTPP参加にムキになっている・・・如何でしょう、この一連の構図は・・・何か見えて来るでしょう・・・

・・・アメリカとて春の地方選による菅政権の崩壊も既に視野に入れているはずであろうが、要注意は前原の動向なのに、一応とは言え首相候補として名前が出る政治土壌・・・

・・・以前、我が国にはマゾヒストの体質があるのではないかと申した、見え透いているのに謀略に乗って、被害を何度蒙ってもまた、被害にあって苦しみたい・・・nico’s blogで西部が日本はレイプされたいと言っているようなものと断じているが、菅マゾヒストに前原マゾが続くなら、完全に変態国家である・・・。



メンテ
菅改造生徒会と小沢フジTV出演・・・(完) ( No.150 )
日時: 2011/01/19 15:32
名前: 満天下有人 ID:qceUL5wM

・・・こんな連中を一々批判してもしょうがないのだが、参院議長をやった後に法務大臣となった江田五月が、何やら民主党マニフエストは変えても構わないという、立場を逸脱した発言をしている・・・

当初のマニフエストは野党時代に原案が構想されたもので、いわば素人の発想であった、実際に政権を担当して見て現実に遭遇した結果、それを変更することについて、おかしなことは何もない、と・・・

・・・何が言いたいかと申せば、一つは、無役になったのならともかく、国会運営、いわば政治の執行に際し民主主義の原則からして中立であるべき参院議長を務め、かつ事実を厳正な証拠に基づいて判断する司法統括の法務大臣になって尚、生臭い政治権力に絡む政策論に言及するその姿勢・・・

二つ目は、少なくとも社会の秩序維持を司る立場にあったものが、社会秩序形成に必要な一定の枠とは何なのか、社会秩序からはみ出す現象が何故多発して来ているのかという、根本について理念も感じられない上に、政治理念紛いなことに言及するその体質である・・・

あえて思想傾向に接点を探すとするなら、判事から出発した司法の立場にいたものによる思想が、人間に倫理道徳を求めても無理だ、だから秩序からはみ出す自由までをも容認し、結果面で法の処罰を受けるだけだという、所謂新自由主義の法思想が基本になっているということであろうか・・・

・・・だから政治理念として民主党が掲げていたものなどどうでも良く、結果として法が処罰するから、世の中それで良い、秩序などと言うものは結果を処罰すればそれで済むことだと思い込んでいるのであろう・・・

それが卑しい政治理念と結びついた時、何が何でも小沢起訴は正当であるとの姿勢になって現れる・・・別に江田、お前だけの問題ではない、だが、少なくとも法のそばで人生を送って来たものであると把握して来たが故に、見ている者からすると、いたたまれない気持ちに襲われるのである・・・

・・・お前さんも小沢排除の先鋒の一人であるが、秩序の根底にあるものは、多数人間の安心感であろう、法はその一翼を担っているものではないのか・・・TPPに関連して小沢が言う所のセフテイネットとは、農業問題だけでなく社会全般に亘ることまでをも意味していると思うのだが、そしてその理念によって安心感が醸成されて、社会全体にわたる秩序が維持されるというものではないのか・・・

・・・参院議長まで務めたものが、マニフエスト変更など変えても構わないなどと、軽々しく言うでない!・・・しかもそのやり方と来た日にゃ、詭弁を弄して術策で目くらましをさせるような卑しい手口ばかり、しかも仙谷、枝野を始め仲間に法曹界出身者が多い・・・ごそごそして事件の数が多ければそれで良いとする新自由主義思想以外の何物でもない・・・

小沢が座右の銘にしている、百術は一誠に如かず、という理念などとは縁遠いお前さん達・・・中流社会化に比例して頭空っぽになった子供が権力の座に座って喜んでいるだけの、ジャパンシンドローム現象をもろに楽しんでいるだけのお前さん達・・・

・・・改造内閣後の勉強会、改造生徒会でお勉強会と称して集まったあの光景・・・まあ、何度もお勉強しないと分からないのだからしょうがないにせよ、月謝を負担しているのは我々なのだ・・・

ポスト貰って嬉しさの余り、気もそぞろの雰囲気だったが、やはりその後の仙谷誕生日お祝いにホテルオータニですき焼き堪能したのだ・・・かの塩ジイでさへ、自民党財務大臣の時、特会について母屋ではお粥すすっているのに、離れですき焼食っているようでは、財政再建など覚束ないと厳しいことを言っていた・・・

別にてめえのカネで何食べようが、それぞれに勝手だ、僻んでそんなことを言っているのではない・・・そのお勉強会の中身なのだ・・・離れの特会などのことなど、とっくに頭から消えて、好き焼き堪能している根性のことを言っているのだ・・・

・・・財務省にたぶらかされて、特会のトの字も消え節約などの精神はとっくに失いただ増税にまっしぐら、その財務省高齢OBの藤井裕久が御勉強会、好き焼き会でも独壇場を演じたというから、なるほど孫みたいな連中の指南役として菅が熱望しただけのことはある・・・自分がもてたい為に孫をネコ可愛がりするバカジジイも増えている、その孫も、総中流化に沿って運よく権力の端の場に座った連中だが、この場合は、裏返せば官僚主導を菅が熱望したということの表れであろう・・・言っていたことと逆さまの卑しい理念がよく見える・・・

・・・時々思う・・・大きく変化した世の有り様だけに沿って生きているのが、正義と言うものなのか・・・全ては政治のせいであると言ってしまへば、実も蓋も無くなるが、しかしそれでも政治が、やりたいことだけをやることに強いリーダーシップを固めるだけなら、秩序なるものを大きく歪めてしまう・・・政治の秩序に信を失った衆が増加すれば、秩序崩壊の負の螺旋形が加速されて来る・・・

・・・秩序維持の立場にあった議長とか法曹界出身の者が、マニフエストなど変えることに何のためらいもなく、衆の信を損ない秩序の崩壊に加担するような有り様では、この世の奇妙な物語では済まないことになる・・・これはドラマでなく現実なのだ・・・嘘八百でうまいとこ盗りは長続きはしない・・・小沢が言う、御天道様が見ている、それに尽きる。



メンテ
どうしてかくも国民信義を損なうのか・・・ ( No.151 )
日時: 2011/01/20 17:21
名前: 満天下有人 ID:9NE1AfGU

・・・国と言うものは、国民で成り立っている、当たり前の話だ・・・

よって、通貨の価値も、発行公債も、最終的には国民担保が裏付けになっており、一種の国家経費である社会保障費も国民が負担せねばならない・・・

・・・その運営を政治に委ねるのだが、委ねられた者は、受託者として国家の運営に携わるわけだが、その原点は国民の負託による・・・それが憲法冒頭に明示されている文言“そもそも国政は国民の厳粛なる信託によるものであって・・・”・・・

・・・中学生を相手にするようなことを何故突然に言いだしたかというと(笑)、そもそも国家運営の代理人としての政治が、これこれこういう政策で今後国を建て直しますということ言い、ならば我々は合意の上、信託しましょうと決めたのだが、それがウソであった、ウソなら辞めて下さいと言っているのに、次の信託を負託させるまで時間がかかる・・・

その待機時間の間にもウソつきどもが、次々にウソつき政治をやって既成事実を作っているから、教科書の1ページまでをも持ち出したくなるのだ・・・

ウソをついた中身には数々あれど、政治には大きく分けて、将来への理念と現状の行政を司る二つの大きな柱から成っているとして、将来への理念としては、例えば成長分野に関することなら、医療介護の分野に成長を求めると言ったはずなのに、具体的な裏付けと、果たして成長なるものがそれだけで達成できるのか、分かりやすく説明を受けたためしも無い・・・

・・・行政面では、例えば財政が破綻するというだけで、行政経費の中身を分かりやすく説明された記憶も無く、ただただ、負担せよと言うだけである・・・

そして国会が始まる前に外交基本方針なるものを打ち上げて、日米同盟を強化すると言い出す・・・既に信託などしていないのに、信託されなくなった者が、次々に既成事実の事後承認を求める、いや求めもせずに押し付けて来る・・・

経済も絡むことにせよ、何で米国にばかり頼ろうとするのか・・・不思議な物語がどこまでも続く・・・

・・・今日の記事で紹介されているが、かのウイキリークス暴露公電の中に、アメリカは鳩山小沢は切って、菅に傀儡政権をやらせようというのがあったそうだが、その後の動きとぴたり符号するからかなり裏付けのあるものであろう・・・

そして別の記事では、鳩菅の亀裂決定的とも書かれている・・・年末年始にハワイに居た鳩山に菅から電話があり、帰国されたら相談したいことがると言いながら、その後何の連絡も無く、鳩山を平成の脱税王と批判していた与謝野を入閣させたことに鳩山は激怒しているらしい・・・

・・・民主党結党時には鳩山は共同代表として菅を遇し、菅など昨年の小沢邸新年会の幹事までやったのに、小鳩に対するその後の排除姿勢には、クビをかしげることが多い・・・ウイキリークス暴露公電の信ぴょう性が高いことが裏付けられる・・・

そsれにしても政調会長玄葉などは、消費税問題については解散で信を問うと言いながら一方で、米主導のTPPの前興業になる日豪EPAを、前倒ししても締結すると言い出している・・・まあ、二国間でのEPAにとどまるならともかく、かつ穀物についても豪州は既に主要輸入国でもあるし、かつコメの輸出国でもないからともかくとして(輸入関税相当額以上のものは政府が国民から取り上げていることは既成事実だし)、TPPに向けて論を問うこともせずになしくずにする行為は、まさに冒頭の中学生向け講義をも破るものである・・・

・・・しかしまあ、次から次へと信義無き行為を行う内閣だ、国民は負担すべきものは負担せねばならぬことくらい、分かっている、だがどこまで国民を騙してやるつもりなのか・・・そんなに米国頼りでないと、政治が出来ないものなのか・・・

・・・与謝野が如き節操無き二枚舌野郎と、なるほど気が合うわけだ・・・

菅よ、与謝野の前で、祖父の与謝野鉄幹の詩でも朗読して見てはどうか・・・“友を選ばば書を読みて、六分の侠気、四分の熱”・・・侠気も信も、仁も無き者には、歌えないだろうが・・・。


メンテ
どうしてかくも国民信義を損なうのか・・・(2) ( No.152 )
日時: 2011/01/21 13:37
名前: 満天下有人

・・・副題は変節漢(菅)内閣に惑わされる国民とでもしようか・・・

・・・日本人、日本国民を惑わしているのは他国ではない、同じ日本人である菅政権である・・・基本姿勢がどこにあるのか、その時その時で変節する行き当たりばったりの政治姿勢だから、それも自分たちだけのご都合主義で変わってしまうから、言い換えると変節漢(菅)内閣に惑わされる国家という構図であろうか・・・

・・・菅は国会冒頭の所信演説前に、昨日財界人、外国大使を集めて平成の開港をぶち上げ、聖域なき関税撤廃のTPPを、日米基軸をベースにやると強調・・・これは変節というより、事前に問題点を良く詰めずに政策を掲げ、出来ないとなると変節するこれまでの菅政権のやり方の特徴、その点で言えば変節予備項目をまた掲げたということである・・・

・・・農業、食糧問題が絡んで相当長くなるので、また別項目で纏めるとして、TPP参加9カ国のうち既に6カ国とは別途EPA、FTAは相互国利益を損なわない範囲で締結している、残る焦点は日米間だけであり、更にその中の焦点は農業食糧問題であろう・・・更に掘り下げるとコメ問題なのである・・・それ以上に食糧安全保障の問題なのである、そこを菅政権はどう考えて十束ひとからげに平成維新開国みたいなことを言っているのか、変節した他の政策に対する姿勢と全く同じである・・・

・・・そもそもがグローバリゼイションの波の中で、ミソもクソも一緒くたにする反省から、経済面では少なくとも諸国文化も含む利害面は相互尊重しようということで、相互理解の下に当事者国によるFTAからEPAなどが締結されて来たのではないのか・・・米国主導の弊害は既に、北米自由協定NAFTAでも、アメリカによる高慢な影響がカナダ、メキシコでも出ている・・・TPPは経済面だけでなく人の移動をも自由化する・・・ヒスパニック問題を抱えるアメリカは、聖域なき自由化をどう押し進めて来るのか、問題をわきまえた上で菅は、財界人、諸国大使だけを集めて講釈したのか・・・

・・・玄葉、お前はいやしくとも政府与党の政調会長であろう、ことをわきまえずにただ、親分たちへのゴマ摺りの為に、変節案件をぶらさげて走り回っている・・・別の場所で消費税増税、TPPの宣伝をしきりにやっているが、TPP纏めの為に、豪州とのFTAを先行するという、それは悪いことではない、しかしTPPアメリカへのゴマ摺りが見えすぎる・・・

何よりもお前の国民信義を損なうものは、消費税増税に走り回っていることである・・・お前は以前、松下政経塾何回生かの集まりで政治家の抱負として、無税国家にすると言っていたであろう・・・消費税1%約2兆5千億円は、私なら行財政改革でひねり出せる、さすれば平成10年には財源不足になっても、増税の懸念はなくなると・・・

・・・本年度予算財源の一部として蓮舫が昨日、全部で約3兆円仕訳できたと、あたかも成果を誇示するが如きもの言いをしているが、中身を見るとムダ排除はわずか3500億円しかない・・・約1兆4千億円は特会の余りカネを戻させて使い切るだけのことである、これとて元は財投債発行による借金である・・・毎年予算から出している公益法人などへの補填金3.5兆円には何も触れていない・・・

・・・玄葉さんよ、これあなたの無税国家理論に照らして、あなたに政治家としての何を我々は問えば良いのだ・・・信義なき変節の最たるものである・・・沖縄問題にせよ、お前たちの変節は、とても怖いのだ、お前たちがアメリカを怖がる以上にだ・・・

・・・そのアメリカが、今回の胡錦濤訪米で米国内新幹線は、中国にやってもらうと昨日決定した・・・勿論GEと合弁の上で・・・中国を悪しき隣人であると前後の見境も無く、悪しき隣人とは戦略的互恵関係など築けるわけがないと決めつけて、中国とのケンカの輪を広げる政治姿勢を見せていた枝野を、なんと官房長官に据える・・・

・・・そして枝野は米中新幹線合意を見てのことかどうかは知らないが昨日は、中国駐日大使に対し、日中は良き隣人として戦略的互恵関係を築いて行こうと抜かしおる・・・

信義無き変節とは、こういう有り様を批判してのことなのだ・・・

・・・そしてグルになって、委員の変更まで画策して小沢政倫審喚問を強要していたのに、岡田は昨日、ギブアップ・・・これは変節というより、そもそもの出発点での対小沢変節が原因であったし、そして喚問など出来ないことは最初から分かっていたことでもあるのに・・・

・・・全てが万事かくの如き信なき変節で貫かれている内閣など、要らない・・・。

メンテ
おいっ!ポン菅及びその内閣、党執行部は即刻辞職せよ! ( No.153 )
日時: 2011/01/21 18:13
名前: 満天下有人 ID:4lLN1MiE

・・・さもありなんとは感じていたが、法治国家でこんなあきれた話があるのか・・・

『大久保元秘書調書の請求取り下げ=前田元検事が取り調べ―公判前整理で東京地検」時事通信 1月21日(金)0時24分配信

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反罪に問われた元秘書3人の公判前整理手続きで、検察側が、元大阪地検特捜部検事の前田恒彦被告(43)(村木元厚労省局長取り調べ=証拠隠滅罪で起訴)が取り調べを担当した元公設第1秘書大久保隆規被告(49)の供述調書について、証拠請求を取り下げたことが20日、関係者の話で分かった。
 
大久保被告は捜査段階で当初、収支報告書の虚偽記載への関与を否認していたが、東京地検特捜部に応援派遣されていた前田被告の取り調べに対し、大筋で容疑を認めた。
 大久保被告は公判前整理手続きで全面否認に転じ、供述調書の任意性などを争う意向を示している。任意性が争点となった場合、検察側は担当検事を証人申請することが一般的だが、東京地検は前田被告の証人出廷は困難と判断したとみられる。』

・・・公判前整理手続きで地検は、大久保の単独犯としていたものを、立件構成が崩れると、事の序か何か知らないが、石川、池田両秘書も共犯に加える、刑訴法違反に抵触する訴因変更をしており、つまり西松建設に絡む事件では大久保が被告になって既に、西松からの献金を争う公判の事前整理手続きは終わっているのに、別の陸山会帳簿記帳問題を立件するために、別の事件の被告にも加えた・・・

・・・この事件とされる話は前後してややこしい、被告とされる三名がそれぞれオーバラップして来るのだが、それも検察が最初の切り口で立件しようとしたものが崩れると、次に事件とするものを加えたからである・・・最初の西松からの献金がワイロではなかったのかとする西松事件の被告が大久保で、それが西松証言で話がひっくり返ったものだから、次に陸山会帳簿の記入ずれを問題にし、全部に被告を絡めようとしたものだから訴因面で最初から混乱が起こった・・・

訴訟のやり方自体にも混乱したものだが、西松献金事件の被告である大久保秘書を、先ず立件・・・その時の脅迫まがいに取り調べた前田検事が逮捕されたために、その調書を証拠として裁判所に提出するのはムリがある、加えて別に取調べを受けていた石川被告が、隠しICレコーダーに検事の脅迫誘導を録音していたことも分かって、地検が追いつめられた結果なのであろう・・・

そもそも取調べ検事の調書が公判を維持する根拠なのに、それを取り下げたということになると、これって裁判にもならないのではないのか・・・

・・・東京新聞にも詳細が報道されているようなので、明日見ることにして、これで2年弱に亘る小沢事件とは、空中楼閣であった可能性はほぼ決まりであろう・・・一般は既に検察によるデッチ上げであったのではないかとの認識は深まっている・・・

しかしこんな事実を最高裁は知らなかったのか、小沢強制起訴について弁護団が検審会強制起訴は無効であるとの抗告をしても最高裁は却下した・・・

・・・もう世間で心ある人たちは、検察司法が出世ばかり頭において腐りきっていることは、分かっている・・・それにしても怒り心頭に達することは、それでも尚、小沢を追いつめていた菅一派の行為である・・・

強硬に政倫審出頭を求め、応じないなら離党、議員辞職までをも強要しておきながらその政倫審は開催不能となった、恥ずかしいにも程がある・・・それでも尚、証人喚問の旗は降ろしていない・・・検察が提出した証拠を検察が裁判所に引き下げを求める前代未聞のようなことでも小沢追い落としを強硬するなら、これはもう信義とか変節野郎を超える犯罪行為である・・・

・・・辞職迫る相手は小沢ではない、お前たちなのだ・・・菅以下全員即刻辞職せよ・・・。

メンテ
国民への挑戦を強化する菅一派・・・ ( No.154 )
日時: 2011/01/22 12:01
名前: 満天下有人

・・・衆院予算委員会民主党委員32人のうち13人を占めていた小沢系議員が5人に減らされたと言う(毎日)・・・新たに国対委員長になった安住淳(NHK出身、宮城5区、前原派凌雲会)の決定とされているが、どうせ仙菅の差し金であろう・・・

宮城選挙民が選んだこの安住という男も、たけしのTVタックル出演常連の電波芸者、頭無しの半芸人だから、指図する方も使いやすいだろう・・・

予算委員会委員入れ替えは、小沢問題で野党に同調する菅一派の小沢喚問シフトと新聞は解説しているが、小沢喚問は政倫審と違って要件が厳しく、簡単には実現しない、むしろ予算審議に際し、小沢系委員が多いと、場合によっては小沢系が野党寄りになることを警戒してのことであろう・・・

・・・昨日、大久保秘書の調書を証拠として地裁に提出していた地検が、これを取り下げるという前代未聞の出来事があった、同時に地裁は、石川秘書が取調べを受けた際に録音していた隠しテープは証拠として採用する決定を出した・・・

・・・これで地検と、その背後に居る勢力による一連の小沢失脚の謀略は、かなり後退すると思うが、しかし小沢排除一派もしつこいから、今度は延々と裁判を長引かせて、実質上小沢が政治活動できる時間や手足を縛る作戦に出る・・・事実として既に大久保秘書が逮捕されてから、かれこれ2年近くにもなる、それでも公判前整理手続きで揉め、明確な裁断が出されない・・・時間稼ぎしていたとしか思えない・・・

・・・国民生活を第一にとして政権交代の原動力となった鳩山、小沢から盗人が如く政権を横取りした菅一派、政倫審がムリとなるとしつこく証人喚問まで喚く菅一派・・・国民生活第一をと言う小沢を排除する行為は、国民生活第一では困ると言う論理であり、国民に挑戦状、果たし状を突きつけている光景である・・・

・・・現に企業減税は真っ先にやり、次に庶民増税に走る行動はその証である・・・専門筋によると企業減税5%は約1.5兆円の税収減になるらしいが、これで雇用が、あるいはGDPに寄与する効果はほとんど無い・・・蓮舫仕訳で特会埋蔵金約1.4兆円を戻させるというが、これは元々利益の留保分ではなく借金したカネを隠していただけのことだから、企業減税1.5兆円は借金で穴埋めしたに過ぎない・・・

・・・年金支給年齢も引き上げるらしい、今朝の報道では生活保護世帯数が記録を更新し、支出額は3兆円に達したと言う・・・それでも庶民増税にしか目が行かず、国民生活第一に軸足を置く小沢排除の手は緩めない・・・この姿勢は、国民に挑戦状を突きつけている光景であると言う以外に、適切な言葉も思い浮かばない・・・

・・・国民は国民で菅政権の正体見たりという層がやっと増加して来たと言うものの、一方で小沢の国会喚問も望むが6割強も居るのだから、まだまだ菅一派の陰謀構造が分かっていない・・・これほどネット情報が拡大時期に入ったのだから、それを利用し、構造の真相、深層を見て行かないと、菅一派の我々に対する挑戦に負けてしまう・・・。


メンテ
国民への挑戦を強化する菅一派・・・(2) ( No.155 )
日時: 2011/01/23 10:36
名前: 満天下有人

・・・昨夕方のNHKニュースで、政倫審開催をギブアップした民主党執行部が、検審会が来月上旬にも小沢起訴を実行した場合、小沢に離党勧告、議員辞職を求める党幹事会開催の打ち合わせの為に官邸に入る岡田幹事長、安住国対委員長、枝野官房長官の映像を流していた・・・

・・・ま、定時ニュースだから強制起訴執行という言葉を流すだけで、何故起訴するのかその中身までを言う必要は無いにせよ、各政治番組で司会、キャスター達が、十分な時間をかけて議論する場合でも、その法的根拠、証拠、事実関係などに触れたためしは、全く無かった・・・ただ検審会が起訴するということは、イコール有罪であるとの先入観に立つだけで、大衆に多大な印象を植え付ける映像メデイアが小沢排除に必死になっているだけであった・・・

・・・いつぞやネット配信動画で見たバカツラ下げた連中を相手に、小沢グループの森ゆう子議員がTBSみのもんた朝ズバに、同じく同グループの川内博史議員と共に出演し、TVメデイア司会及び報道アナ、コメンテーターたちがいかに事実関係も精査せずに一方的な印象付を行って来たかを鋭く突っ込んでいた・・・、

対する出演者・みのもんた、ニュースキャスター浅尾秀哉、毎日新聞副論説委員長・与良正男、生命倫理学者TVコメンテーターである高木美也子相手に、東京地検が大久保秘書逮捕に始まり西松建設裁判がどのようになったか、そして小沢クロと断定するその事実関係を一つ一つ問うても、こやつらバカツラを一層ポカンとさせて何も答えられない、その映像を思い出した・・・

・・・その記憶に残っている映像と昨夕のNHKニュースで見た、小沢議員辞職勧告打ち合わせのために官邸に入る岡田、安住、枝野たちのツラと重ね合わせて見て、どうしてこの国は、こんなバカによって仕切られているのか、どうしてそんなことになったのか、改めて怒髪天を突く思いがまた湧き上がって来た・・・

森ゆう子議員VSTVの連中・・・そもそもの発端であった西松建設からの献金を大久保秘書が陸山会帳簿に記帳していなかったということを、東京地検が問題にして逮捕した、続いて石川秘書、当時は既に衆院議員、それに池田秘書も関与したとして逮捕、そこから2年に亘る小沢追い落とし劇の幕が切って降ろされたのだが、西松からの献金は西松本体でなく、年500万円だったか、西松の政治団体から受けた献金として収支報告書にちゃんと記載されていた・・・

・・・すると今度は、実態無きダミー団体からの受領は政治資金規正法違反であると矛先が変わり、ところが西松裁判で西松元部長が、架空政治団体でなくちゃんと活動していると証言したものだから、地検訴因がひっくり返ってしまい、裁判が事実上消滅してしまった状態にある・・・

森議員が先ずそこを上記4名の司会及びコメンテーターに問うても、誰も何も言わない・・・知らないのだ、事実関係をメデイアは知らずして小沢クロを垂れ流して来ただけのことなのだ・・・

・・・帳簿記載漏れ、事の良し悪しは別にしてそれとて政界では、ああそうでした、忘れておりましたで、追加記帳すれば何のトガメもされないのが政界の慣習、刑事事件になるほどの大袈裟な問題ではない・・・それとて小沢陸山会ではちゃんと記帳していた・・・

規正法における立件がムリと分かると今度は、別途、西松から二回に分けて1億円のワイロが小沢側に渡されたという話になり、どなたもTVで見られたあの地検による証拠探しのための鹿島建設などへの家宅捜査・・・でも何の証拠も探せなかった・・・

・・・するとTBSみのもんた朝ズバでは、2004年に裏金渡しの現場を見たという証言者の話を、イラスト映像にしてまで流し始めた・・・某ホテルに大久保秘書の代理として石川秘書が現れ、カネを運んで来た西松社長と専務から紙袋を受け取って帰った、と・・・あんな子供でもインチキと分かる幼稚なイラストを誰が信用するというのだろう・・・事実ならプロの東京地検がとっくに抑えているはずだ・・・その地検が小沢不起訴にしたという事実をこのバカツラどもには、考えが及ばないのであろうか・・・東大法卒の杉尾キャスターを初め、皆さん錚々たる学歴であられ、錚々たるお仕事をなさっているというのに、こんな有り様が日本弱体化の一つの要因になっているのかも知れない・・・

・・・最近有名ブログでもやっと指摘し始めているけど、検審会強制起訴との言葉が使われると、その言葉だけが幽霊が如く浮遊し始める、何故幽霊が徘徊し出したのか、何故幽霊と一緒になって徘徊する者が増えたのか、幽霊出没の根には何があったのか・・・強制起訴は何故、どのような訴因によって成されているのか、その訴因とは具体的に何なのか・・・誰も問わない・・・私他にも居られたと思うが、その不思議さを1年前から問題視している・・・小沢は何故国会で説明しようとしないのかと言う前に、何故起訴しようとするのか、その事実関係とは何なのか、その証拠はあるのか、その説明を求めることの方が先決ではないのか・・・

・・・西松献金違法問題が崩れ、次に1億円ワイロ疑惑に刷り替えられ、それが崩れると、土地購入が陸山会帳簿に記載されていないと問題化し、農地法に絡む事情で記載時期が僅か3カ月ずれただけとの合理性にタジタジとなり、すると今度は小沢の4億円個人融資が疑惑ありとなり・・・延々とムリヤリ起訴辻褄合わせがなされる・・・

・・・もっとも大きな問題は、政府与党たる者が、何も検証もせずにバカツラ下げて一丁前に小沢クロとするその、バカさ加減と同じレベルで、仰々しく小沢辞職勧告を打合わせる体質にある・・・(話は逆でそのバカツラどもにそうさせているのかも)・・・

・・・普天間問題でもそうだが、沖縄説得に菅が行き、岡田が行き、前原に北澤防衛大臣が続き、そして一昨日は枝野が・・・一体何人が入れ代わり立ち代わり行けば気が済むのか・・・要するに場所がどこであれアメリカ軍事費を必要以上に負担したいのだ・・・前原が思いやり予算という言葉を変えろと言い出していることに、その本質が滲み出ている・・・財政再建を叫びながらこのテイタラクである・・・

・・・小沢問題でもそうだが、沖縄にせよ、理不尽なことであると皆が感じていることにこの政権は何故、釈迦力になるのか・・・ウイキリークスが菅政権を傀儡にして長生きさせるという米国公電暴露の信ぴょう性が高い訳だ・・・これでは菅が新たに標語にした”元気な日本”どころか、日本弱体化に拍車をかけるようなものだ・・・

少し安心する材料は、ダイヤモンド誌がネット調査でこんなデーターを出していることだ・・・菅政権の寿命はどれくらいだと思いますか?・・・
来年度予算成立3月まで:34.7%
統一地方選が終わる4月まで:28.6%
連休5月頃まで:12.1%・・・・合計75.4%。



メンテ
国民への挑戦を強化する菅一派・・・(3) ( No.156 )
日時: 2011/01/23 19:47
名前: 満天下有人 ID:m4dH4ho6

・・・しかし小沢グループの森ゆう子議員は、男性が持ち合わせていない女性特有の、こうと決めたらブレずにおかしなことを徹底して追求する姿勢は、大したものだ・・・

・・・あちこちのツイッターやブログ見ても、いや党大会でも執行部に舌鋒鋭く食い下がっていた・・・

岩上安身さんにインタビューを受けた同議員が、民主党「職員」までもが執行部に対する反対意見を持つ者たちをウオッチしていると暴露、新たに国対委員長になった安住淳などの事務所では、安住に対する抗議電話など、細かく録音しているそうだ・・・

・・・このNHKOBの安住という男、全共闘が40年代にどういう動きをしていたか知識だけで、皮膚感覚的には知る由もないであろう、仙谷由人や江田五月ではないから(笑)・・・しかし全共闘事件からもう40年も経って、当時の全共闘封じみたいな動きをする・・・全共闘は警視庁などからスパイを送り込まれて崩壊してしまったのだが、仙谷、江田など、崩壊させられた側で、当時の公安などの手口はかなり体験させられた筈だ・・・その逆手を使っているのが、昨今の光景である・・・小沢問題しかりである・・・

・・・明日からの国会が見ものだが、権力保持のためにスパイもどきの手口を使うなど、これもある種の国民への挑戦だ・・・前原、菅グループの、とんでみない野郎どもから目を離せない・・・。
メンテ
反抗期子供みたいな内閣が続く・・・ ( No.157 )
日時: 2011/01/26 08:49
名前: 満天下有人

・・・空き菅の年頭所信表明演説、柱は案の定、社会保障一体化の増税とTPP・・・

過去の約束事の進捗には何も触れず、次から次へと大言壮語し、具体中身も無くそこを突つかれると相手に抱き着くか、突然ヒステリックになる・・・まるで反抗期の子供みたいだ・・・

国会に臨む前の議員総会で、議論ばかしで結論が出ない時は、自分が決めると言った途端に、かなりの異義が噴出した様子、有言実行と言うが、公約を翻し中身も合意されていない政策を、軽々しく先行させるとは、どういうことだと・・・

本人は、国民の為に有言実行というが、詐話師、詐欺師の約束事など誰も信用しなくなっている・・・若造・小泉進次郎にまで壇上から“約束なきプロポーズ”と揶揄される始末・・・

・・後先考えもせず、平成の開国をもって本年を跳躍の年にする、成長と雇用増の年にすると言う・・・デフレ加速の増税オンリーを唱え、戦後最低の新卒就職率を実現させ、減税した企業で、ソニー、NECなどは来年度から新卒の30%は中国、インドの大卒を採用すべく、雇用方針を変え始めている・・・

・・・TPPに関する日米実務者協議も行われたようだが、24分野の中で関税はその内の一つに過ぎず、米国側は「横断的諸問題」なる新たなテーマでTPPを目論んでいることが分かったようだ・・・低賃金労働力の自由化や関税障壁撤廃を超えて環太平洋圏で、新たな貿易ルールを作る・・・つまり関税問題で合意が得られない場合は、業種そのものを変更する・・・田中角栄時代に電器、自動車輸出問題でわが方は、繊維産業を辞めさせられた、あれに近いようなことまで画策されているようだ・・・

・・・TPPの本音は次期再選を狙うオバマアメリカが、浮上しない国内経済状況改善を狙うだけのことであろうに・・・韓国は農業保護に別途9兆円のセフテイネットを組み込んだようだ・・・農業面ではBSE牛肉もさることながら、やはり問題はコメであろう・・・国内消費、輸出を差引いて尚150万屯の過剰米を抱えるカーギル社他、米巨大食糧支配多国籍企業のホワイトハウスに対する圧力がかかっていることは、過去の食糧戦略に照らし想像に難くない・・・

・・・カリフオルニア米カルローズなど、品質基準は既に秋田コマチ、新潟コシヒカリと同水準の78ポイントにまで改善され、価格がCIF運賃込みキロ90円では太刀打ちできない・・・

・・・いずれにしても、学会の自由貿易浅知恵、財政悪化の責任を覆い隠し利権を固守する官界の主導に乗って、公約変更するにせよ中身も示さず解散もせず大言壮語する様は、民権より国権を優先する光景である・・・

・・・起訴するばかりを言って、実際には訴訟維持困難になった検審会を見て具合悪くなったか、小沢とカネを前面には出さなくなった気配だが、これを問題視して詰めるべき政策は進展させず、雇用雇用と叫んで企業減税を優先する様は、大言壮語だけで裏では国権優先=自己権力維持だけが脳裏にある・・・

・・・経済誌ダイヤモンドネットの日々調査では、菅に期待しない71%、余り期待しない11%、合計82%に達している・・・菅は、国民が何を求めているかそこを良く聞けば、野党も責任を持って審議に参加すべきだと、自分は棚に上げて相変わらずのノー天気さだ、しかも陰険である・・・

・・・国民が何を求めているか聞きたいというなら、その声は、約束変更なら解散せよである・・・聞こえないのか!このバカには・・・。





メンテ
反抗期子供みたいな内閣が続く・・・(2) ( No.158 )
日時: 2011/01/26 17:11
名前: 満天下有人 ID:zpZIz7WM

・・・自分の考えが国民に伝わっていないということで、子供がまたむずがり出している・・・

何やらホワイトハウス気取りで、首相執務室からのTV呼びかけ演説を企画しろと、指示を出したようだ・・・

・・・バカかお前は、小沢がBS出演の向こうを張ってどこかのTV出演したとき、視聴率が一気に下がってしまったことなど、気にもならないのか・・・まるで駄々ゴネの子供である・・・

もし説明したいのなら、三文政策より、何故党首、総理の立場にありながら、小沢の政治とカネを長期にわたってわめき続けたのか、検審会の法的位置付けも合わせて、具体的に説明しろ・・・

・・・どこの何に違法性があるのか、国民期待を裏切り世の中をガタガタにした、その根本要因として極めて重要なことであろうが・・・

何もかもを済んだこととして、終わらせるという訳には行かない・・・態々官邸から国家権力を優先するような話など、不要である・・・一刻も早く、その場所から去って欲しいだけである・・・。
メンテ
反抗期子供みたいな内閣が続く・・・(3) ( No.159 )
日時: 2011/01/27 14:09
名前: 満天下有人 ID:ilyBDhYw

・・・菅の口癖「最少不幸社会の実現」・・・国会演説で原稿棒読みのせいか、「最大不幸」社会の実現と言ってしまった(笑)・・・議場から笑いも出なかったことは、もう誰もまともに聞いていない証か・・・

子供は正直だ、本音が出てしまった・・・他のことなど頭に無く自分本位であれば、心の残影がつい口から出てしまうのであろう・・・昨年10月の衆院代表質問の時も、重野社民党幹事長が、実行力が伴わなければ信を失うとの訓戒に対し、大風呂敷を広げたんですよ!と開き直っていた・・・

・・・消費税増税一本やりでも、何かにつけ社会保障目的税にすると言うが、ならば給付も増えるのか、そうじゃないであろう、赤字財政補填、それに含まれる行政費への転用はいくらでも出来る・・・子供なら正直に言わねばならない所、こいつはタチが悪いので、ママにおねだりする小遣いの使用目的をごまかそうとする・・・

加えて与謝野とか言う、元親戚筋(自民)の変なおっさんまで引き込んで悪さしようとする・・・悪さの矛先を身内、小沢の悪口追放に向けてかわそうとしていたものの、ごまかせ無くなって、口から出まかせの聞こえの良い言葉を次から次へと発射し、挙句に、国のことなどどうでも良いと思っている本音が口から出てしまって、最大不幸社会の実現を目指していることが判明した・・・

・・・国民は既にお前がウソ付き小僧だと見抜き始めている・・・解散せよという声が徐々に増えている気配がある・・・。


メンテ
基礎食糧の自国生産は、重要な国家安全保障である(1) ( No.160 )
日時: 2011/01/27 20:17
名前: 満天下有人 ID:ilyBDhYw

・・・先週だったか、コヒーの値上げ小さな記事が目の端に止まった・・・

・・・全体はどうなっているのか、シカゴ先物市場の基礎食糧である穀物の国際価格の上昇を見て、3年前に畜産業者が、配合飼料の主原料であるトウモロコシの価格上昇、パン屋さんは小麦価格の上昇に悲鳴を上げている光景が思い出された・・・あの時は穀物価格上昇だけでなく、原油高騰で農業者までもが悲鳴を上げていた・・・

シカゴ国際市場の再騰を見て、3年前の豪州旱魃による供給不足が再来したのかと調べても、地球環境の変化はずっと言われていることだし、水不足問題もいずれは食糧に影響を与えるにしても、そして地球人口の増加も今に始まったことでもないし、とすると天候異変としても特に急激な異常気象も見られない・・・

・・・考えられる原因は、やはりサブローン破綻で、メタメタになった金融資本のリカバリーの為のドル異常増刷によるはけ口しか思い当たるフシがない・・・FRBが禁じ手の国債異常引き受けによる米国債の価値下落によって、国際ヘッジフアンドの投機資金が、資源市場に再乱入していることが考えられる・・・

FRBバーナンキ議長は、米国債下落の評価損は、会計基準として資本勘定から直接減損処理されるのが従来の公準なのだが、このままでは連銀が通貨供給不能になる怖れが生じ、損金を財務省に対する負債として処理できるようにして表面を繕う手品で、危機を回避している・・・

・・・こうでもしないと、金融機関へのドル供給がうまく行かなくなっているからであろう・・・だが市場に出回ったドルは、自らの価値下落を良く知っており、米国債に向かうのはリスクが大きいことを良く認識している・・・理屈が合う運用市場としては、株式市場か資源市場しか無い・・・NYダウは米経済が未だに回復しないにも拘わらず、金融バブル崩壊後の昨年高値$11,451を抜いて昨日は$12,020、金融バブル絶頂期に付けた07年の$14,164も視野に入れ始めている・・・過剰ドルは当然、原油、金、穀物などの資源市場にも向かい始めている・・・

胡錦濤主席は常々アメリカによる通貨過剰供給を批判して来たが、ブラジルもバブルの萌芽を警戒して批判派に回っている・・・

・・・毒を制するには毒を以ってせよの格言通り、バブルの損害を取り戻すには、バブルを再来させるしかない・・・問題は、金融市場と同じ論理で資源市場がバブルに巻き込まれることである・・・特に人間生存に欠かせない基本食糧が高騰して行けば問題は大きくなる・・・

胡錦濤主席は常々アメリカによる通貨過剰供給を批判し、その矛先が何時も元に向けられることに怒り、今回訪米ではIMF資金供給の札であるSDR引出権に元通貨も使用できるようにさせたが、ブラジルもドル過剰によるバブルの萌芽を警戒して批判派に回っている・・・

・・・基礎食糧について何故ドル問題から入ったかと申すなら、世界基礎食糧の流通を支配しているカーギルを初め米巨大食糧多国籍企業は、内陸部産地からメキシコ湾ニューオルリンズに至る、集荷から運送一貫システムに莫大な投資を行って、そしてドルを背景に世界戦略基盤を作り上げて来た、そして巨大金融力をベースに世界台所であるシカゴ穀物取引所に大きな影響力を与える・・・それはドルによる巨大な金融力が基盤であったからであり、今尚そうであるからだ・・・原油と共に二大戦略物資と言われる穀物も、ドルでないと決済出来ない・・・

・・・金融市場と表裏一体になって動く基礎食糧・・・もっとも大事なことは、内外食糧の価格差もさることながら、物資そのもの供給制限である、その意味で重要な安全保障が求められる・・・しかし一旦天候異変や戦争などに巻き込まれると、相手国は供給をストップして来る・・・歴史上人類は何度も経験したことである・・・直近では昨年夏にロシアが、異常天候旱魃でプーチン首相が時限立法とは言え、穀物の輸出禁止令を発動した・・・

政治、戦争要因では、古くは英仏戦争時における英国穀物法の制定、政治要因では米ソの対立から1973年のニクソン大統領による大豆輸出禁止令、中国などのように、自国人口維持のための輸出制限令等々、不安要因は数多くある・・・余っている時は貿易自由化を楯に押し付けて来るが、逆の場合があることを念頭に置いておかねばならない・・・

・・・水道をひねれば蛇口から、いくらでも小麦、トウモロコシが出て来ると思っていてはいけない・・・。
メンテ
基礎食糧の自国生産は、重要な国家安全保障である(2) ( No.161 )
日時: 2011/01/28 08:25
名前: 満天下有人 ID:tQvMUhz.

・・・別に自民党やみんなの党、公明などの野党を応援する積りではないが、菅直人の国会総括答弁を聞いていると、野党の皆がそうであるように、原稿の走り読みだけで、中身も無く、質問に対する重厚な理念も感じられず、夢遊病者が如く、且つ、木っ端役人みたいな答弁では、こいつバカかと怪訝な気持ちに落ち込んでしまう・・・

・・・こんなのが平成の開国をぶちあげるのだから、背筋が冷たくなる・・・

本稿は、小泉構造改革が始まった2000年頃に連続投稿した食糧の支配者たちを、小泉の後に生じて来た新自由主義による国際現象も加味して焼き直し、更に空き菅がTPPに向かって必死になり始めた昨今、金融と食糧と言う、一見脈絡がないように見えるものを、今一度整理して見たいからである・・・

・・・73年に史上第二の食糧危機、別の米ソ戦争が始まった時、並行して世界を覆った危機はオイルショックであった・・・原油の世界が名だたるロックフエラー系の石油メジャー、所謂セブンシスターズと言われた巨大国際企業が世界を牛耳っていることを、一般も少しは知る端緒となった・・・そうでなくともエクソンやモービルなどの看板は、ガソリンスタンドなどで一杯目につく・・・

・・・石油メジャーはその後、中東諸国による、特にイランの原油国有化が契機となって再編を繰り返して来た、よって一般世間でも原油構造についての認識が広まり、更に3年前の原油高騰で末端農家も燃料高騰によって、つまり日常的に痛みが来たものだから、何故だということで更にその構造知識が深まった・・・

対する食糧の高騰、この構造については余り知られていない・・・70〜80年台での食糧国際多国籍企業、カーギル(米国)、コンチネンタル(米国)、ブンゲ(蘭)、ドレフアス(仏)、アンドレ(スイス)、この5大メジャーが世界の基礎食糧の生産、流通を支配・・・カーギル以外は全てユダヤ資本である・・・これもその後の合掌連合によって、現在では3大メジャー、カーギル、ADM(アーチャー・ダニエル・ミッドランド)、ブンゲ(主として南米で覇権基盤を強化)に集約されている・・・

・・・日本の商社が南米あたりで現地生産確保のプロジェクトを組んで、日の丸の意気を見せ始めているが、これとて全てメジャーに仁義を切って“やらせて貰っている”のが本質構造なのである・・・80年代に合弁でメンフイスに設立した企業など、損失ばかりを押し付けられて、わずか数年で破綻(笑)・・・

この詳しくは知られていない食糧メジャー、生産、流通、そして多様な食生活の全てをコングロマリットで手の中に握っている、1社の売り上げは数兆円、従業員は何万人単位の巨大企業で世界に散らばっている、しかし企業構造は1〜2のオーナー家族によって支配され、全て非公開である・・・知られていないのではなく、秘密のベールに包まれて知ることが出来ないのである、米議会といえども何度折に触れて公聴会をやっても、逆に手玉に取られてしまう・・・

・・・我々も映像で時折見るあの広大な穀倉地帯に、なんの変哲もない大きなコンクリート円柱、あれを産地エレベーターと言うのだが、その中は粉じん爆発制御など機械装置だけでなく、世界中の食に関する、そしてそれに関わる政治軍事情報などが、ぎっしり詰まっていると思えばよい・・・

・・・そして農民といえども、それがどのようなものなのか、穀物メジャーとはどのようなものなのかを50%もの農民は知らないのである・・・メジャー達は知られないこと、それを誇りにしている・・・それは、1800年台前半のナポレオン戦争時代、英国の穀物法を巡る英仏の間隙を縫って今日の巨大基盤の基礎を作り上げた先祖たちが最も恐れたもの、食べ物のことで表に出ていると、飢餓や物資不足が起こると必ず民衆の暴動に遭遇し、焼き殺されてしまうという悪夢が、末裔たちに家訓として残っているからである・・・

現に、コンチネンタルのフリブール一族はドイツ軍に追放された経験、ドレフアス家は黒海周辺の資産を全部没収されたこともある・・・

・・・表に出ずに裏で支配する・・・ロスチャイルド金融資本の歴史も正にそうであった・・・しかしカネは無くとも何とか生きて行ける、しかし食い物が無くなると生命維持が出来ない・・・生命の維持装置を握られてしまう恐怖の方が、実は金融資本より怖いとも言える・・・

そんなこと言ったところで、極端なことが起こるはずも無いと思うなかれ・・・終戦時のひもじい思いがまだ、体のどこかに残っている(笑)・・・。

メンテ
バカ菅にその一派、岡田もいい加減辞めたらどうだ・・・ ( No.162 )
日時: 2011/01/28 11:01
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・米債券格付会社S&Pによる日本国債の格付引下げについて、空き菅が記者団に、そういうことには疎いのでと言ったことが問題視されている・・・

消費税増税について、単に社会保障費との関連でしか考えておらず、全体の財政構造との関連がぼやけたままに、増税だけを前面に掲げて来たことに、このおっさん、何も分かっていないと判断されても、しょうがない・・・

格付引下げの根拠は、当然ながら巨額財政赤字の累積にあるのは当然としても、菅政権の子供みたいな危うさも、心理的に格下げの一因になっていることは間違いない・・・

・・・既にギリシャ破綻の時から、いずれ日本にも格下げがなされるということは、昨年秋以降言われていたことだし、遡れば2002年に米国ムーデイーズ社が、日本国債はアフリカ・ボツワナと同レベルでもおかしくないと言い、当時の塩川財務相が激怒していた・・・

・・・まあ、ボツワナと同レベルだと言うのは行き過ぎにせよ、いくら日本国債が国内で消化されているにせよ、いずれ引火する大きな火種を抱えて来ているのに、そのことには疎いからなどと言うとは、もういい加減、引き下がったらどうなのか・・・

小沢に自発的に辞職せよなどと言う者が、こんなていたらくである・・・岡田がまた野党に小沢を政倫審にひきずり出すことを要請している・・・

これもあきれたバカだ、起訴すると言いながら、証拠上起訴も出来ない検審会状態を見て、そろそろバツが悪くなって、だんまりを決め込んだかと思いきや、やはりバカは死んでいなかった・・・死んでも直るはずもないから、岡田お前もいい加減、辞任したらどうなのか・・・。


メンテ
バカ菅にその一派、岡田もいい加減辞めたらどうだ・・・(2) ( No.163 )
日時: 2011/01/28 17:34
名前: 満天下有人

・・・国債格付を巡っての空き缶の言葉、「これについては疎いから」との発言を巡って、バカツラ野田財務相と立ち枯れ与謝野が、援護弁解をしている・・・

菅さんは国債問題に詳しいのですよ、単に情報が上がっていないからと言いたかったのに、言葉を間違えた、と・・・おいっ!バカも休み休み言え!・・・

・・・まだ聞いていないからと言えば済む話を、何故「疎い」という言葉になって出るのか・・・真に疎いから、ほんとの言葉になって出たのではないのか・・・

・・・折しもネットニュースで、年金支給額年0.4%減額決定の記事が目に留まった・・・2カ月おきに千円か二千円少くなくなることについてどうなると言うものではないが、しかし少ない年金で生活されている人たちにとっては、こたえる決定だろう・・・

・・・訳のわからぬ介護保険料、細かいことの矛盾を聞いても、自治体は返答も出来ない・・・どこが総括的に纏めているのか、矛盾についてどこに聞けば良いか・・・厚労省本庁と言うからそこへ聞けば、それは地方自治体だと言う・・・

・・・決して軽くない負担で、業者たちの屋上屋を重ねるようなムダ経費について苦情を言っても、どこに言えば良いかも分からない・・・平成16年に改訂された年金規定、総務省による消費者物価指数が物差しになって、上下がある・・・

・・・少額年金でしか生活できない家庭で、家賃も下がらない人たち、一律で年0.4%削減され、一方で社会費負担は変わらないのに、例え年数千円でも支給減はこたえるであろう・・・
年金規定は、物価指数だけでなく、時々の平均的生活水準に要する生活費によって規定されるべきである、一律とはひどい・・・

・・・ただでさへ菅一派に頭に来ているのに、こんな記事を見たものだから、久しぶりに本庁へ怒鳴りつけの電話をしたら、相変わらず法第何条の云々・・・
このクソバカ、お前には血が通っていない!そんな杓子定規なことなら、テープレコーダーに吹き込んでおけ!・・・お前の人件費を束にしたら、給付削減しなくとも済むのではないのか!・・・これまでに積み立てた基金から、どれくらいネコババしたか・・・

・・・菅による消費税増税・・・多分、財務相の時G20に出席し、ギリシャ問題に端を発した諸国の財政激変を、財政改革で改善すべしという統一声明を菅は、バカの一つ覚えで実行に移しているだけであろう・・・

・・・我が国の場合、諸国とは少し質が違う、多額の行政費を何年も垂れ流して来た結果であろうが・・・それを物価が下がったからという理屈で、本音は財政負担回避をしたのであろう・・・

・・・しかし我が国は一体、何十年、何百年たったら、歪みの本質にメスを入れることが出来るのであろうか・・・そのくせ、G20やTPPなど外国との関係になると、ほいほいと言うことを聞く・・・そしてまだバカツラを見なければならない昨今・・・救われない!。
メンテ
基礎食糧の自国生産は、重要な国家安全保障である(3) ( No.164 )
日時: 2011/01/29 10:23
名前: 満天下有人 ID:VPQQSu5Q

・・・それにしても国債問題には疎いからなどと言うバカ菅が、平成の開国を断固としてやるなどと、前後の見境もなくよくも言えたものだ・・・GDPに占める比率が1%しかない農業の為に、技術力で優位にある他の工業が犠牲になることはないと、前原がアクセルを踏み込んで来る・・・

・・・そして他のバカ大臣どもが、菅首相は格付のことなど詳しいと説明にもならぬ弁護をする・・・我々はこれまでの菅の、間抜け頭を基準に、そこから出た疎いという言葉の背景にあるカラッポさを批判しているのだ・・・

今や国債格付の技術的なことなど、誰でも知っている、菅は国債のことはよく知っているとバカ取り巻き連中が言う意味で、国債のことを認識しているのか、疎いのかということを問題にしているのではない・・・

・・・国債格付に象徴されるような、今の我が国の生活風景、企業風景、将来のことを総合的に把握してモノを言っているのか、その上で“疎い”と言うなら言語道断である、即刻打ち首である・・・

そんな程度の頭で、平成の開国などと大きな口をほざいて、喜んでいるのは複合化した穀物メジャー、アグリビジネス多国籍企業、そして一体となる巨大国際金融資本だけである・・・お前、ほんとに何もかもに疎いのではないのか・・・小泉、竹中以降、この国の生活者の少なからぬ層が、悲鳴を上げて今日に至っていることさへ“疎い”のであろう・・・

・・・ロスチャイルドを基点とする国際金融資本もそうだが、この穀物メジャーたちも国境なき世界をこよなく愛している、その意味戦略はちゃんと分かっているのか・・・垣根を取り払って利益を得るのは、ほとんどは多国籍企業フマミリーだけということを・・・若干雇用が増えたところで、その配分比率はケタ違いということを・・・だがお前の口からまだ、セフテイネットなる言葉は出て来ない、それ以前に外資に頼らず、何故国家問題として中で取り組まないのか・・・

彼ら多国籍アグリビジネスは、枠を持つ国家への忠誠心、そこで生きている人間達のことについては無頓着なのだ・・・ロスチャイルド金融資本が通貨とは国民が担保になっていると見抜いた(債務の貨幣化)哲理と類似性があると言うことだ・・・

前原はGDP比僅か1%の農業と軽く言うが、全ては国民が担保してくれるからというという最終戦略を、この穀物メジャーたちは、複合化されたアグリビジネスの中で照準を定めている・・・彼らは直接生産はしない、直接生産のリスクからフリーであるから、価格が上下しようが悪天候であろうが、政府による下手な農業政策であろうが、そのリスクは農民が全部負担してくれる・・・

古くは73年の米ソ穀物戦争、直近では3年前の高騰する国際価格に悲鳴を上げていた農業者、多国籍企業家たちはその中でも、いや、だからこそ利益を上げられるが、農業者や生活者はたまったものではない・・・後述するが北米自由貿易圏でメキシコ、カナダでの農民一揆も頻発している・・・そして国際化の美名の下に、多国籍であるが故に、他国で会社化した別働隊を通じ、いくらでも税逃れが出来る・・・菅、お前が率先して減税した企業は、同じことを考えているのだ・・・何が雇用増加の為だと言うのか・・・

・・・複合してアグリビジネス化した穀物メジャーたちが、国境無き世界を好むことは、歴史的に見れば、流浪しながら時には自らの国籍をも売買しながらも巨財の礎を築いて来たからであり、流浪の気質、いやそうさせられたが故に多国籍企業化するのも容易であったということである・・・

・・・米政権もブッシュからオバマに変わり、その後のWTO推進がどうなったか、いやに静か・・・故にはけ口をTPP推進に振り替えた狙いを強く感じるのだが、そもそも農業面でのWTOの国境なき非関税戦略は、別に米農務省が練ったものでもなく、全てカーギル社を筆頭にした彼らの企画戦略である・・・

・・・米政府の彼らとの接点は、政治覇権戦略で彼らをどう利用出来るかという箇所にある・・・米ソ穀物戦争が勃発した時、ニクソンはケネデイ政策に反し対ソ強硬路線を取った、穀物輸出禁止令Embergoの発動であった・・・しかし国務長官であったキッシンジャーが、穀物不足に悩むソ連の窮状を何か切り札に使えないかと考え、当時中東諸国による原油輸出制限(オイルショック)に悩むアメリカとして、ソ連産一次ネルギーを交換条件に輸出禁止令を解除し、ソ連向け小麦安定供給、確か年間400万トン?だったか、遠い昔のことで記憶も曖昧になってしまったけど、穀物を戦略物資として位置付けた・・・

・・・この時初めて、原油、穀物に「戦略物資」なる言葉が与えられたと記憶する・・・前原が如きが言う、GDP比わずか1%云々だけの問題ではない、安全保障は軍事力だけではない・・・あれから年月も経ち、国際戦略物資となった穀物を取り巻く環境も、金融が絡み複雑化している・・・空き菅、ポン菅では、気がついたら言葉だけでなく現実に植民地にされてしまった、という状況もあり得る・・・

「小麦(穀物)問題に疎い者には、政治家の資格は無い」(ソクラテス)。



メンテ
こりゃ驚いた、民主主義目線でと言う検審会・・・ ( No.165 )
日時: 2011/01/30 09:40
名前: 満天下有人 ID:ANfULUHA

・・・大久保秘書逮捕に始まる一連の小沢問題、検察、検審会のずさんさについては既に、ネットでも公開されて来て、いくら何でも小沢を、単なる帳簿記載上の共犯者として起訴出来ないだろう、こんなことがまさか刑事事件にはならないだろう、と思っていた所、一昨日の時事通信、昨日の朝日など1面記事で、明日31日にも検審会検事役の指定弁護士が強制起訴すると報じている・・・

昨夕NHK定時ニュースでも、菅執行部は小沢が強制執行された場合、幹事会で離党勧告、議員辞職を決議すると言っていたから、どうなるかと報じている・・・

・・・民主党森ゆうこ議員が、最高裁に対し、検審会起訴決定に至る資料提出を膝詰め談判で求めているが、やり取りからしてもこの検審会、検察が不起訴処分にした事件を、市民の目線で、民主主義で見直すという根本理念からは、はるかに逸脱している有り様が伺える・・・

ほんとに11名の市民審査委員たちが、一堂に会して、ほんとに証拠に照らして起訴決定されたものか、日を追うごとに幽霊議決であった疑いが広がるばかりである・・・森議員の資料を見る限り、委員たちはバラバラに個別に事務局に赴き、一堂に会して議決した形跡がない、検審会法に規定されている二度目の委員会、つまり二度目で起訴決定が行われるが、その場合は当然のことながら担当検事が出席していなければならないのに、斉藤検事役が出頭したのは昨年9月14日以後であったらしい・・・

・・・かくもずさんな検審会開催の日取り、出席人数を基に、それに支払った費用の領収書提出を国会議員権限を武器に森議員が求めているが、どこかのブログでは、森議員調査資料を基に、発生もしていない費用、つまり開催もされていない経費を計上して、それが司法界の裏金作りの一手段になっているとするその先までも読む意見まで出る有り様だ・・・

・・・検審会そのものも然ることながら、最高裁までが資料提出命令を、所謂司法の独立なる立場からあれこれ逡巡している様子、実は司法の独立の錦の御旗の下に、卑しいものを食いながら、卑しい権力を維持する、卑しい権力構造になっていると言うことであろう・・・

・・・そんなことはお構いなしに、それでも大手記事では「補充捜査も終わったので」起訴に踏み切ると書いているが、地検でさへ起訴できなかった小沢問題について、“補充捜査”で一体、どんな証拠が出て来たというのであろうか・・・

・・・手元にある平成22年4月27日の第五検審会の小沢起訴「議決の要旨」なるものを再度読み返して見るに、要するに帳簿上の記載ズレだけの問題である、そのことは土地買収に関し、農地法の規定があったからという明確な証拠も出ており、小澤が一時立て替えてそれを元に陸山会が銀行に担保に入れて借り入れを行った等々、素人が見てもどこに犯罪性があるのか、とんと理解できないことで強制起訴する“市民の目線、民主主義の目線”とは、一体何なのだ・・・それを隠れ蓑にして卑しいことばかりやっているのではないのか・・・

補充捜査も終わったのでと言うが、検察が証拠としていた大久保調書の取り下げ、石川議員誘導取調べ録音記録の証拠採用等々、既に事件にもならなくなっている件について強制起訴するとは、この国の民主主義の目線はどこを向いているのだ・・・

・・・折しもエジプトの国民全体規模でのすさまじいデモで、遂に無政府状態が出現している・・・ほんの一問題かも知れぬが小沢強制起訴に踏み切る、これ国家権限なのか?検審会が民主主義の目線で発足されたものなら、国民権限なのか?・・・実にややこしいことではあるが、国家権力の地位にある菅政権がそれを支持し、国会議員辞めろと追い込んでいることからして、やはり国家権力による起訴に見えてしまう・・・

・・・もし政権がいやそうではない、自発的にというのであれば、そして検審会の法的位置付をも放置し権力闘争の目線で小沢問題を捉えているとするなら、これとて一種の無政府状態ではにのか・・・

・・・この国ではエジプトのような騒乱にはならない・・・何かの権力に抑え込まれているとするなら、ミヤンマーには悪いが、天下の司法がこんな状態では、前世期的独裁国家と何ら変わるところもない・・・がんばれ各地でのデモ・・・。

メンテ
ポン菅坊主、また訳の分からぬダボス会議演説・・・ ( No.166 )
日時: 2011/01/31 13:24
名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA

・・・国会の合間をぬって、わずか6時間滞在の強行軍、そこまでしてお経読みが如き呪文を唱えに行かねばならないのか・・・演説全文がないので、内容の文脈がよく分からないが、曰く・・・ま、あのような訳が分からぬままに大勢が集まるだけの世界会議など、どうでも良いにせよとしても・・・しかし国会がどうなるかも分からぬままに、ムリして何であんな会議に行くのか・・・

○日本の現状は内向きになっている、これを打開するために第三の開国に向う積りであり、自由貿易こそがこれを打破する・・・

・・・菅が言ったことかどうか知らないが、内向き現象の一つとして、海外留学を望まない学生が増えていることを挙げている・・・当たり前であろう、どこで学ぼうが国内では役に立たない、就職率もさっぱり上がらない、官僚序列で動くこの国の特異性が全てを内向きにしている・・・だがこのポン菅は、それを助長しようとしているのに、何が第三の開国と言うのだ、官僚機構改革も外の力を当てにしているとでも言うのか・・・

・・・第一の開国維新では、結局薩長閥によるこの国独特の官僚制度をもたらした・・・第二の開国、それは敗戦による強制こじあけであったろう、そのメリットも大きかったが、そこでも官僚制度成長の芽は温存され、どうにしない対米従属を加速させて、その外圧によって内向きにした・・・そして第三の開国でも、根本構造は放置したまま、小沢問題に象徴されるような歪みは助長しようとする・・・内向きにならざるを得ない大きな原因に
なった小泉開国を助長し、今や企業における外資持ち株比率は25%を超え、企業利益と株主利益に邁進させ、金融規制緩和によるM&Aの促進などによって働く者は、おちおちしておれない・・・働く者の閉塞感は比例的に増幅されている・・・これ、自由貿易促進で解決できるのか・・・バカだから、自由貿易と表裏一体となって押し寄せる金融資本の更なる狙いは、開国で助長されないとでも言うのか・・・

・・・更なる金融資本への開国、国債への影響は計算済みなのか・・・“疎い”問題は棚に上げて開国、開国ばかりを唱えるバカ野郎だ・・・更に・・・

○第三の開国で国内農業に与える影響については、「日本の食文化の魅力が世界に広がることで農業は成長産業として再生できる」・・・

・・・???・・・海外一流料理店が増えれば、農業補償も不要になると言っているのか・・・問題は大量基礎食糧に不安はないのか、そこが長期に亘る懸念要因であるのに、そして菅が言うことには基礎的問題もさることながら「食品」として見ても、垣根無きTPPでは、複合化した食糧メジャーが、現在80兆円の付加価値を産出している加工食品分野にも進出してくるであろう、そこに対する視点も脱落している・・・

何よりも、日本食の普及でという、情緒的文化論で農業問題に不安は無いとするその、お子ちゃま振りが相変わらずの問題である・・・

○働くことで社会と繋がる居場所と出番が得られるのだから、この絆を復活させることで最小不幸社会を実現する・・・

・・・国際会議の場だから、これは世界に向かっても言っていることであろう・・・TPP推進を言っているのだから当然、低賃金労働を我が国に受け入れると言うことであろう・・・これで我が国は更に内向きになるのではないのか・・・
先日、薬害エイズ被害者で国会議員になった川田龍平議員が、エイズ問題で一緒に戦った菅直人に、TPP人材交流、過度に流れると医師や看護師医療面で不安が起こるのではないかと質問したら菅は、TPPはどのような内容になるか分からないと答弁・・・

・・・一事が万事かくの如き有り様で、“疎い”ことについても後先考えずに外国に好かれようとする発言が先行する、分からないままにモノ言うのであれば、内容を良く見て態度を決めたい、とでも言えば良いのにそれも言わない・・・

生臭い政治、特に国際関係においては発言に注意を要するのに、女学生的散文感覚で国を代表する・・・例え支持率1%になっても自分の思う事に向かって突き進むというのであるから、自分だけが納得し衆生には実に分かりにくいことが多い・・・

・・・お釈迦様が説法されたように、衆生は所詮無知なのだから、それに似た心情に菅がおかれているとするなら、我々衆生は、得度して出家でもせぬ限り、四国四十八カ所を回られた方の高遠なる説法は理解できぬ・・・

・・・その前に、偉そうなことばかりを言う者が先に、得度してもらうことが先決であろう・・・四国四十八カ所を回られた時に、どこぞの寺にでも籠ってしまへば良かったのだ・・・現生にまた来て混乱させるようなバカ坊主は、不要である・・・。
メンテ
検審会、小沢を在宅起訴・・・ ( No.167 )
日時: 2011/01/31 16:32
名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA

・・・今日は我が国が三等国に落ちた、否、三等国であることを証明した記念すべき日となった・・・

検審会検事役である裁判所指定の弁護士が、単なる政治資金記帳のズレを以って、総理大臣になる資格もあった議員を刑事事件として起訴してしまった・・・

・・・ウイキリークス暴露記事を引用するまでもなく、何が何でも小沢を排除すべしと言う謀略に端を発した一連の問題が、法廷に持ち込まれてしまった・・・

前稿で、ポン菅のダボス会議演説を紹介したが、内向きの日本を解放するという菅と法務大臣に納まった江田五月、及び黒幕の仙谷一派の策略が、やっと決まったということだ・・・嬉しかろう、これで日本解放となったのだから、第三の開国となったのだから(笑)・・・

・・・さて、鳩山が昨日ボヤいたように、こんな民主党になるなど思いもよらなかった、つまりは渡辺恒三以下、米国意向しか眼中にない連中が横取した仙菅民主党の本質が、暴露された記念すべき日ということでもある・・・

ミヤンマーには悪いが、ミヤンマー並みの国家であるという意味は、スーチーさんを軟禁していることと、市民の目線を錦の御旗にして小沢を起訴する行為は、同じレベルである・・・仙菅一派の目論見は、長引く裁判で小沢を軟禁しておこうという策略でもあろう・・・

・・・政治番組で元大手紙政治記者などが、地方に行くほど国民は、予算を棚上げにして国会を政局がらみにしている政治にウンザリしていると、あたかもバツが悪くなった小沢問題から国民の目をそらすが如き解説に転じ始めている・・・国民にもその声があることは確かだが、ある意味、小沢問題に集中するなという意味なら、理解はできる・・・

だが、菅一派が無能無策、トンチンカン政治を、小沢問題ばかりを取り上げて隠ぺいし、その手先になって煽り立てて来たマスコミが、そんなことを言える立場なのか・・・まさに三等国の趣である・・・

・・・こんな子供じみた、しかし一丁前に策を弄するやつらに何も遠慮することはない・・・堂々と居座って小沢及びそのグループは政治に向けて活動を続けるべしだ・・・何の能力もないくせにタチだけは悪い連中を排除するまで・・・そうでもしない限り真の意味で国は明けない・・・

・・・陰険タチ悪のポン菅どもに、何ぞ真の開国が出来ようや・・・どうせ起訴された場合は議員辞職を求めると大上段に振りかぶっていたのだから、これについてまた野党に攻め込まれて時間を浪費するのだろう・・・野党の攻め口の本音は何かも見抜けないド素人たちなのだから・・開国などと恐ろしいことを言うでない、国内手の内も処理できないくせに・・・・。


メンテ
検審会、小沢を在宅起訴・・・(2) ( No.168 )
日時: 2011/01/31 19:52
名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA

・・・国会議員職権で、司法を追及している森議員が、小沢起訴を受けてご自分ブログに、下記のツイットをされているので、紹介します・・・

『2011年1月31日 (月)
「小沢元代表記者会見&気をつけなきゃ!」

小沢元代表のぶら下がり:18:00から衆議院第一議員会館 318号室。
小沢元代表の検察審査会起訴が発表された。
指定弁護士は有罪かどうか分からないが、審査会が議決したので起訴すると記者会見で語っていた。
有罪かどうか分からないのに起訴するとしたら誰でも容易に刑事被告人にされてしまう。
そもそも「陸山会事件は」冤罪である。事件でさえない。

ある検察幹部が、私の調査に相当ナーバスになっているらしく、「鉄槌を下してやる」と言って、「不祥事」を捜していると司法記者から聞いた。
「不祥事」は何でも、いつでも捏造できる。
そして、私のやっている事は司法に対する政治介入だとキャンペーンを記者たちに行っているとのこと。気をつけなきゃ!』(引用終わり)

・・・司法への介入などと言うべき筋合いのものではないであろう、森議員本人が最高裁への談判で、起訴内容とは関係ない担当裁判所の管轄である検審会の記録、つまり委員会に払った費用を検証するに当たり、当然のこととしてそれを裏付ける委員会開催及び人数の記録を見ねばならない、それを請求することは、何も司法への介入には該当しない・・・最高裁もそれは認めて森議員が地裁に請求することを認めている・・・

・・・前田検事事件に象徴されるように、この国の司法はどこまで腐りきっているのか、それでも尚、事実を追及するのが第一義である司法界が、自分のこととなると隠蔽し、加えて政治までもがそれを容認して小沢に国会で説明しろなどと、これでは正に独裁国家ではないか・・・

菅が全てをオープンにクリーンにと言いながら、いざ権力同根のムラのことになると頬かむりしておきながら、それで何の開国だと言うのだ・・・菅政権になってから、更に語るに落ちる国家になり下がってしまった・・・

・・・おい岡田幹事長、与党で身内でありながら、そしてこれが刑事事件かと驚くようなことで小沢喚問、拒否の場合は離党、辞職勧告の急先鋒であるのだから、国民に向かって検審会起訴の内容を示し、証拠も揃えて、その上で国会喚問の正当性を問うてはどうか・・・

・・・国民に選ばれた国会議員ならば、国会に引きずり出す、あるいは離党勧告の内容を、民主党を支持した国民に問うべき義務があるであろう・・・それが民主主義代議制にかけられた責務というものではないのか・・・。
メンテ
検審会検事の記者会見(1) ( No.169 )
日時: 2011/02/01 07:21
名前: 満天下有人 ID:PZKj5ZX2

・・・まあ、弁護士なるものは、例えクロであってもシロというのが商売、その逆で検事は(この場合は裁判所指定の弁護士)シロであってもクロというのが役目・・・

しかし検審会検事は、地検検事のように自ら捜査した結果としてクロというのではなく、(その地検は証拠がなく、シロとしたのに)検審会決議でクロとして起訴決定されたものについて、証拠の当否は別にしても検事役を務めねばならない・・・

・・・昨夜の三名の検事役、大室、山本、村本弁護士による記者会見を見て、小沢が陸山会帳簿記載ズレについて、大久保秘書、石川秘書と共謀したかどうかの新証拠を掴んだのかどうか、公判前であるから検事役たちは当然ながら、明確な答弁はしなかった・・・

・・・起訴状もネットで入手できるが有料、あほくさいことでもあるし内容は知らない、しかし検審会議決を受けての起訴であるから、平成22年4月27日第五検審会が不起訴不当の申立人の申立を受けて(これは例の得体の知れない団体代表桜井何某による申立)小沢起訴を議決したものに沿ったものであろう・・・要約すると・・・

○小沢被告は大久保秘書及び石川、池田秘書と共謀の上、平成16年10月に土地を購入し代金3億4264万円を支払ったのに、それを記載せず且つ、平成17年3月頃に当該土地を資産としても計上しないまま、政治資金報告書を総務大臣に提出した。

(もう多くのブログ、掲示板でも紹介されて来たように、政治団体陸山会が規正法上土地購入できないから、且つ農地法上即資産として扱えないから、小澤一郎が個人として当該土地に所有権移転請求権仮登記がなされている・・・仮にこの代金を実際に支払っていたとしてもそれは、地主の資金繰り上の要望で、当年度課税回避とか小澤側資産取得に関わる費用は地主側で持つから、代金は即払ってくれという、世間ではどこにでもある商取引上のことであり、規正法とは何の関係も無い小澤個人のことだ、それを検審会は、小沢側は、税負担までして土地購入時期をずらした隠ぺい工作の為としている・・・こんなムリ筋言い回しは要するに、水沢建設からの裏金だったから、隠ぺい工作をしたという検審会の意図があるからであろう、その水谷建設社長は、脱税による獄中で、検察の言う通りにすれば、刑期が短くなると思い込んで、1億円を小沢秘書に渡したとデッチ上げたことを、鈴木宗男に態々漏らしている)

○本件事件について、被疑者小沢一郎が否認していても、以下の情況証拠が認められる。(確固たる証拠でなく“情況証拠なる用語を用いている)
被疑者(小沢一郎)からの4億円を原資として本件土地を購入した事実関係を隠ぺいするため、銀行への融資申し込みや約束手形に被疑者自らが署名、押印し、陸山会の定期預金を担保に金利年450万円支払ってまで銀行融資を受けているなど、執拗な偽装工作をしている。

○絶対権力者である被疑者(小沢一郎)に無断で、秘書らが本件のような資金の流れの隠蔽工作を等をする必要も理由も無い。これらを総合すれば、被疑者(小沢一郎)と秘書たちの共謀を認定することは可能であり、更に、共謀に関する諸判例に照らしても、絶大な指揮命令権を有する被疑者の地位と秘書らの立場や上記の情況証拠を総合考慮すれば、被疑者に共謀共同正犯が成立する認定が可能である。

○政治資金規正法の趣旨、目的は、政治資金の流れを広く国民に公開し、その是非についての判断を国民に任せ、これによって民主政治の健全な発展に寄与することにある。

(絶対権力者という表現が強調されることからして、何だか嫉妬心から無理矢理起訴するという印象まで受ける・・・)

○近時、「政治とカネ」にまつわる政治不信が高まっている状況下にあり、市民目線から許し難い。・・(中略)・・・規正法の趣旨、世情などに照らして、本件事案については、被疑者を起訴して公開の場で(裁判所)真実の事実関係と責任の所在を明らかにすべきである。これこそが善良な市民としての感覚である。
よって上記趣旨の通り議決する。

東京第五検審会』

メンテ
検審会検事の記者会見(2) ( No.170 )
日時: 2011/02/01 07:24
名前: 満天下有人 ID:PZKj5ZX2

・・・(前稿より)小沢起訴、これこそが善良な市民感覚というのであれば、森議員が、ならば検審会記録を公表せよと強硬に求めているのに、何故出さない・・・何故善良でない行為をするのだ・・・

・・・検事役になる三名の弁護士たちも、記者会見を見ていると少しづつ姿勢が違うようだ・・・大室弁護士は、小沢氏を起訴することが法曹としての良心に恥じない、と言い、山本弁護士は、有罪に持ち込むための捜査は出来たと思うと言いながら、有罪になるように“努力する”と曖昧な答弁・・・

村本弁護士は、「私たちの職務というのは、必ずしも有罪だと確信したから起訴するのではなく、起訴するのが法令で決まっており、その中で起訴しないという条件はなかった」と言い、山本弁護士は、検審会で起訴が議決されたから起訴した、そういうこと」と言っていた・・・

・・・結局、検審会法による裁判所命令で、やむなく検事役を務めるという印象だ・・・よって検事役弁護士は、起訴したとは言え、これから証拠や争点を絞り込むための公判前整理手続きを始めるから、初回公判は夏にずれ込むと言う・・・専門弁護士でさへこんな心情と準備を要するのに、国会は何故執拗に証人喚問を求めるのか、正規の裁判となれば法廷に与える有象無象の影響は当然、排除されねばならない、小沢が証人喚問は裁判になるのだから、不要という意味には、このことも含まれているであろう・・・

野党は、野党だからともかくとして、菅直人の年頭所感からして、受けて立つ側の政権、与党がそもそも小沢有罪ありきで動いて来たのだから、どうしようもない・・・権力保全と言う卑しい根性から野党に抱き着き、野党作戦にまんまと乗せられて、右往左往するようじゃ、どうしようもない・・・

・・・マスコミがまたそれを援護して、野党の審議かく乱を、国民生活を乱すものと問題を刷り替え始める・・・野党ではなく政権与党が不要に小沢問題を拡幅して来たのではないのか・・・げに、司法も含めて恐るべき幼児国家になったものだ・・・

・・・それにしても朝日など、今頃になってトーンを変えて、有罪立証には困難も伴うと書き始めている、事件とされる疑惑の流れも簡単ながらやっと書き始めている、簡単すぎてこれでは一般は分からないにしても・・・

まあ小沢さんよ、あなたも言われているように、検審会起訴はプロの検察が起訴するのとは、質が違う・・・鬱っとしいことだが、お子様民主主義にもつき合わねばならないのが、今の時代・・・公判はのんびりつき合ってやって、別の所に持っている本懐、それに向けて行動して欲しい・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.171 )
日時: 2011/02/01 17:47
名前: ひまじんの日記 ID:aWrp2Lwg
参照: http://himajin321q.iza.ne.jp/blog/

近く、東京でも、もういっぺんデモを呼びかけたらどうどっしゃろ? ホンマに頭に来るやおへんかぁ。
メンテ
検審会検事の記者会見(完) ( No.172 )
日時: 2011/02/02 08:34
名前: 満天下有人 ID:Cqxi.LKg

・・・小沢問題は検審会による起訴発動で、一つの区切りがついた、結果は見えていると思うが、これから長丁場のご苦労な公判が続くにせよ、後は淡々と法廷で、市民目線の提訴の中身が検証されて行く、それに任せてしまへば良いことだ・・・

しかし、この事件と“された”小沢起訴については、検察司法の実態、検審会の在り方、それらに対応するマスコミの姿勢、政治の有り様等々、多くの問題が内包されていた・・・区切りがついたとは言え、これらの諸問題については国家国民共に目を凝らして間違っていたことはないのか、折に触れ自己検証することを忘れてはなるまい・・・

・・・例えば検審会の姿勢、1昼夜おいて、1昨日の検事役となる弁護士先生方3名の発言をも一度見直してみると、おかしなことが一杯ある・・・

最も気になることは、検審会検事役とは、要するに検審会が起訴と決めたのだから我々は、それに沿って検事をやるだけという箇所・・・シロクロの判断は二の次で、クロと言われるからクロでやる・・・

じゃあ何故クロの線でやるかと言えば、それはこれからだ、だから時間がかかる、つまり証拠を精査しない段階で、市民が有罪起訴と決めたのだからやらねばならない・・・些か腑に落ちない話だが、裁判員制度の場合はどうなのだろう、素人の市民が集まって審議する場合、専門家が付き添っている、今回の場合も昨年4月の段階で専門家付添いの上で、起訴が決定されていた・・・確か吉田何某弁護士が付き添った上での決定だった・・・

訴因変更も絡んだせいもあるのだろうが、その専門家が交代した、だから時間がかかったようにも見えるのだが、しかし交代した昨日の三名の検事役曰く、有罪の確信はないが、有罪に持ち込めるように努力すると言う・・・

・・・証拠に照らし自信があってやるのではなく、決められたことだからやると言うのであれば、ならば昨年4月の段階でさっさとやれた筈ではないのか・・・???・・・これは名前は検事だが、常に被告の立場で公判に臨む“弁護士”が検事役をやることから、おかしな光景になるのであろうか・・・

・・・も一つおかしなことは、首相、与党代表として小沢を追い込む先頭に立っていた菅直人は、トーンダウンしてしまった感じを受けるも、与党内、国会ではまだ火種がくすぶっている・・・小沢党員資格はく奪論、議員辞職が根強く残っている・・・

つまり市民の目線で起訴されれば=有罪とし、それは正しい判断であると最初から決めてかかって、それを土台にするから、議員辞職などの極論が消えない・・・

今回の三名の検事役さんでさへ、証拠を精査してみないと何とも言えないが、有罪になるようがんばると言っているのに、第三者の国会議員が、既に起訴決定されていた検審会の内容も知っている筈で、加えてその証拠に矛盾があると巷ネットで検証も出ているのだから、それを知らぬ筈もないのに、やれ政倫審だ、証人喚問だ、党員資格はく奪だと騒ぎまくる・・・

・・・最大の決め手は、何よりもプロの地検が、小沢についてこれでは事件にならないと、引き下がってしまっている、そこをどう受け止めて先生方はガタガタ言っているのだろう・・・???・・・

岡田幹事長はまた、与党幹事会を招集してどうのこうのと息を吹き返しているようだが、起訴されたから即議員辞職せよとするは、いかなる論理に基づくものなのか、さっぱり分からない・・・巷でも結構その意見がまだ強い・・・これまでマスコミが、検審会の不起訴不当だけを以って小沢クロと断じ、しかし何故クロなのかその関係については、一度たりとも中立の立場で解説したこともなかった・・・

・・・議員辞職を迫るほどの重大問題なら、そうであればこそ、特に政治の場がそこを踏まえて検証を済ませてから、モノ言うベしなのに、相変わらずマスコミと同じレベルでしか対処していない・・・その基準が、支持率回復のために小沢問題を利用することに置かれているのだから、巷では既に冤罪と受け止める向きが増えていても、検証する気がそもそも無いのである・・・

・・・いくら三権分立とは言え、どの分野にも民権が先ずありきの筈であろう、何だかだ言っても、結局、民権を代表する政治の場が三権の歪みを常に注視して歪みには目を凝らさねばならない・・・検審会が“市民の目線”でというなら、民権もまた今回のように、果たして証拠をしっかり検証したのかと疑うようなおかしな決定をしたことになるのだが、それにせよ、司法なる国家権力が市民の目線を歪めてしまうようなことは、無かったと言い切れるのか・・・

・・・検審会検事役の三名の記者会見模様を見ていて、そもそも弁護士なのにその取り組む姿勢に“官僚的”ニュアンスを強く感じた・・・そして何よりも重要なことは、民権の発露の場である国会が、そして政権与党が、司法の場に移された問題を尚、追及するというなら、いい加減、証拠を検証した後にやるべしである・・・市民生活のあらゆる分野のことが決定されて行く国会が、こんな有り様であることが、最も危惧されるべき事柄であろう・・・。
メンテ
たそがれ与謝野に救済される?菅政権・・(1) ( No.173 )
日時: 2011/02/03 08:06
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・おっと、間違えました、立ち枯れ、いや立ち上がれ日本党を捨ててまで菅政権に入った与謝野経済担当大臣、古巣の自民党から集中砲火を浴びて、怒りを露わにしての答弁、しかしその姿は今にも倒れそうだ・・・

・・・ご本人は、何としても菅政権の無知を救済し、しっかり立てるようにとの思いから、政権に加わったのか、あるいは、立ち枯れ党に居たのでは自分も立ち枯れてしまうとの打算が働いたのか、いずれにせよ、肉体的には既に倒れそうな風情だ・・・

そして救済される側も間もなく倒れそうな雰囲気・・・そりゃそうだろう、こんなヘロヘロのおっさんに抱き着かねばならないような状態では、一緒に倒れるのも自然の理であろう・・・両者の姿を見ていると、自民福田政権、麻生政権の晩年にも似て、またまたこの国の政治にたそがれが訪れたとの思いが強くなる・・・

・・・民主党が公約に掲げた財源、特会から16.8兆円を捻出できるとしたことについて、自民党から質問を受けた与謝野が、民主党に“無知な面”があったことは否めないと答弁・・・

無知を認識もせずにクーデター紛いに政権を盗み取った、新七奉行の面々、市民系共闘系の輩は、たそがれ与謝野にでもすがる情けない輩でもある・・・小沢はある意味、その無知の犠牲になって来たとも言える・・・

・・・無知・・・すぐに思い浮かぶのが、古くは哲人ソクラテスの無知の知、それと日蓮仏法における無智・・・ソクラテスのそれは、どなたかが別のスレッドでも引用されていたから、既に何方でもご存知のこと・・・各分野について自分の無知を確かめるために、政治家には政治の正義と公平性を、将軍には勇気を、優れた詩人には美とは何かを、それぞれに問うて見た・・・

しかしどの答えからも、それはこういものであろうと例を上げて説明はするものの、絶対価値としての揺るぎない普遍的な理解を誰もしていなかった・・・つまり皆さん“無知”であることをソクラテスが“知”ったというのが、有名な「無知の知」なる哲理である・・・

・・・古代ギリシャではアテナイ市の発達と共に、都市がかかえる問題が複雑化して司法、政治なる分野で「議論」が活発化した・・・それに便乗してカネ稼ぎを行ったのが、議論優先の弁論術を教えるソフイストと呼ばれた教師たち、価値とか基準などと言うものは所詮、人それぞれであり、絶対価値は何かなどとそんなこと考える必要など無い、要するに弁論で相手に勝つことが大切であるという“相対主義”が流行っていた・・・実はここからギリシャ文明は衰退の一途を辿り出すのだが・・・

・・・ソクラテスはこの相対主義の現象を見て、何かがおかしい、議論によって言葉が乱舞しているが、果たしてソフイストたちは、社会の真理が何を基準に動いているのか、それを分かった上で議論しているのか、議論させているのか、怪訝に思ってそれぞれの分野におけるリーダー的存在の人たちに訪ねて回ったが、まともに答えられる者は一人も居なかった・・・

・・・与謝野が民主党は無知だったと、国会で答弁している風景を見て、ふとソクラテスの無知の知の故事が頭に浮かんだ・・・この発言で与謝野は集中砲火を浴び、世間での評判もよろしくない・・・ソクラテスもソフイスト達を無知者と言って集中砲火を浴び、投獄されてしまう、そして魂は不滅であることを自分は知っている・・・魂が不滅であることを知っていながら、死を恐れることは、これもまた「無知の知」ではないか、自分はそうではないと言って、かの有名な“ソクラテスの毒杯”をあおってしまう・・・

・・・与謝野にそんな高邁な精神があるとも思えない、民主党菅一派を無知と言いながら、立ち枯れたくない、まだ死にたくないという心情がありありと見える、毒杯をあおってでもという覚悟など、さらさら無い・・・皆さん、政治生命をかけてと仰るが、死んで立証するという価値観からではなく、死にたくない、生き残るために政治生命という“言葉”を使っているだけなのである・・・

・・・まあ、与謝野なんぞ、財務省ソフイスト達の代弁者であることは見え見えにしても、この光景、衰退して行ったギリシャアテネ時代の弁論光景とそっくりではないか・・・

も一つのそっくりさんは、菅を先頭にしきりに言うところの、ノーサイドで“議論”しようと言う、ソフイスト達にも似た、問題のすり替え姿勢である・・・。

メンテ
たそがれ与謝野に救済される?菅政権・・(2) ( No.174 )
日時: 2011/02/04 07:26
名前: 満天下有人

・・・民主党幹事会で昨日、小沢起訴に対する処分について、最低限党員資格停止の議論が行われ、岡田幹事長は、この線で後は“議論”を煮詰めて行けば結論は出るとの談話を発表・・・

・・・今世紀における“議論”流行り・・・掲示板が民主主義?の大きな場になって、異論、反論、オブジェクションの議論が民主主義の主流になった観さへあるのだが、その潮流はどこから始まったのか・・・

・・・ネットが議論を加速したこともある、そして今回エジプトのような革命と言っても過言ではない状況も産み出した功の部分も大きい・・・しかし民主主義とは議論なりの風潮に乗せられて、あたかもアテナイの情況がそうであったように、議論に熱中している間に方向が分からなくなってしまう負の部分も大きい・・・

その間隙を縫って陰で巨魁が思うような方向で、世の中の仕組みを作り上げて来た、その出発点はやはり、民主主義を世界に拡汎するという美名を掲げたアメリカ発の新自由主義であろう・・・議論ばかりやっている間に、軸になるべき価値基準がぼやけてしまった風潮は、何千年前にソクラテスが指摘した通りである・・・

・・・菅がしきりに口にしているように、議論することが政治であるにせよ、その内に何をやっているのか訳が分からなくなってしまう現象が、端的に顕れたのが菅一派による政治だ・・・今国会も「熟議」すれば政策の目的は理解される筈だと言うが、旧自民政策に反対して手にした政権なのに、旧自民の政策通りにやるからと言い出したのでは、熟議もへったくれもない・・・

反対政策の筆頭格であった、たそがれ与謝野などを取り込むその姿は、雌雄同体が如き奇怪な生物体に成り果てている、自己矛盾をそのままにして議論しようなどと言うから、混乱しても当然の成り行きである・・・

岡田などはそれでも小沢処分についてまだ議論しようという・・・小沢問題など抽象的な価値の問題ではなく、単なる証拠の問題であるのに、それに基づいて地検が既に不起訴としたものを、さも政治的価値論みたいに話を広げて大袈裟に扱ってしまう・・・

・・・政治的価値論ならば、国民生活が第一と小沢は、既に価値基準をそこにおいて政権交代を成し遂げたのではないのか、それを無視し大衆を誘導しようとするから、いくら議論した所で、議論の為の議論に終始したアテナイのソフイスト達と同じように、何をやっているのか訳が分からなくなるのだ・・・

・・・話を無知のことに戻すと、大衆には無知な面があるにせよ、今日においては知らされないことによる無知がある、大マスコミの誘導傾向が何よりの証拠である・・・これもソクラテスがアテナイのソフイスト達が言う議論とは、大衆操縦の為のものにしか過ぎないと、既に指摘していたことと、そっくりである・・・

・・・しかし菅直人が、どこでもかしこでも曝け出す無知、そもそも政治の根本におくべき理念が無いものだから、当然の帰結として価値観も無いということであり、それが無知と言う形になって顕れて来る・・・

・・・空を掴むような空き菅のダボス演説を聞いた時、“空”を追求するなら仏法の世界にでも入った方が良いと言いたくなる・・・仏法の世界なら無知も許されるし、年金未納問題で得度せんものと、四国八十八カ所を回られた御身のことでもあるし・・・日蓮お経・自我偈に・・・

「有智無智罪を滅し、善を生ず、若しは信若しは謗(ぼう)共に仏道を成ず」とある・・・(謗・ぼう=そしる、非難するの意)

・・・知る者も知らぬ者も、仏法を信じる者もそしる者も、仏道に於いては差別することなく、仏になれるという・・・民主党の超惨敗が囁かれる愛知県知事選、名古屋市長選がきっかけになるのか、仏になるのもそう遠くなかろう・・・
たそがれ与謝野が如きに、無知を救う力などあるはずも無い、本人が無知なのにそれに頼った所で、有智になれるはずも無い・・・所詮は法身なのだ・・・

・・・ムダな抵抗は止めて一日も早く、自ら仏門に入ることだ(笑)・・・エジプトのような憂き目に会う前に・・・。
メンテ
たそがれ与謝野に救済される?菅政権・・(3) ( No.175 )
日時: 2011/02/05 06:34
名前: 満天下有人

・・・週刊文春が、菅直人やぶれかぶれの解散か、という記事を載せたそうな・・・東京新聞でも側近の話として、同じような記事を載せていた、菅が小沢起訴はチャンス、「オレが辞めて誰がなっても今より悪くなる」、民主議席減も仕方がない、しかし小沢、鳩山は公認しない・・・

・・・もし事実とするなら、解散して信を問い直すべしであるにせよ、こんな基準での解散では、破れかぶれの狂気の沙汰である・・・前稿で仏門に入られよと申したが、このような者は、仏も受け入れない、ま、好きなようにやれば良い・・・

・・・解散か、自分だけが辞任するか、昨夕のあれこれニュースを見て、この動きが急ピッチになっていることが感じられた・・・菅が全てを巻き込んで自爆する動きと、いやこれをチャンスにトップの座を禅譲して貰おうとする動きが、並行しているようだ・・・この動きからして上記記事に書かれた菅の心情は、さもありなんとも思われる・・・野党自民党が、予算案通過の条件として、菅の辞任も上げており、そして菅を首相に担いだ前原、仙谷一派がそれに呼応する動きを見せていることが、菅の勘に触っているのであろう・・・

・・・慶大日吉校の近くに、学研が建てた高齢者向け豪華な介護付きマンション、敷金なしの家賃15万円?、それを紹介するニュースがあった・・・そこに現れたのは長妻前厚労相、ははあ、選挙が近いパフオーマンスが始まったなと直感したが、一緒に現れたのが前原外相・・・高齢者の方たちと対話していたが、長妻は厚労相であったからまだしも、そこへ何で外務大臣の前原までが来る?・・・

・・・別のNHKニュースでは、安住国対委員長に枝野官房長官、それに玄葉政調会長がしきりに予算通過の国会にしてくれと・・・別のニュースでは仙谷が、党内各副大臣だったか?の面会を受けて、何やら指南役をしている映像・・・

・・・どうせNHK出身の安住が、前原、仙谷、枝野などの動きを複合的に仕組んだPRミックスの匂いが強いのだが、この面々全員、前原、仙谷一派・・・

数日前、菅を首相に担いだ渡辺恒三が、珍しく正面から菅直人を批判している映像を見て、おや?と思ったのだが、このクソジジイが仙谷共々、永田議員ニセメール事件で一旦敗退したこの者どもを、一丁上がりが近づいた菅を横目にチャンス到来と、卑しく扇動し、子供がそれに乗るように仕向けているのであろう・・・与謝野と同じく、たそがれ夕焼けを、強引に朝日の日の出にしようとする・・・犬が頭を日の出東に向けていても、尻尾は西に隠れているとは限らない、“下”を向いていることに気がついていない・・・

・・・前原首班への動き、これは国民生活を第一にする為に取る政治戦略というより、汚い政治策謀の光景である、解散されたのでは惨敗で、前原政権の実現も危うい・・・

・・・前原は最近アメリカとの接触が多かった、勿論、北朝鮮問題が勃発したから外務大臣としては当然であるにしても、アメリカが昨今の国際問題で日本を便利な属国扱いする次期番頭としては、前原が最適任としている、前原は既にアグレマン(事前承諾)をアメリカから得ているのであろう・・・

それにしても菅さんよ、みじめな最期になりそうだ、信なく神輿に担がれた者が小沢追い落としを政治の中心に据えた宿命であろう、だがこうなったらタダで辞めてなるものか、さような心情が、ウソか真か知らないが、上記文春に書かれてしまったのであろう・・・。

メンテ
たそがれ与謝野に救済される?菅政権・・(4) ( No.176 )
日時: 2011/02/05 17:57
名前: 満天下有人 ID:Ni0MUMsk

・・・前原・仙谷派の卑しい政治策謀・・・検審会を利用してまで小沢追い落としを謀ったのに、小沢冤罪無罪の声が高まって来たその世論を阻止するための再謀略なのか、確かな関係はまだ分からないが、何やら神戸の法科大学の教授が主催する政治資金オンブズマンが、小沢自由党解散の時の政治資金15億円がどうなったかを理由に、小沢と側近であった平野貞夫氏を刑事告発するという・・・

・・・既に遠い昔のことなのに、故に告発するならとっくに出来た筈なのに、今頃になって何故という疑問が消えない・・・今回小沢問題で検審会が起訴すると決定してからなかなかやらず、今頃になって腰を上げたことと、やり方が非常に良く似ている・・・それは、菅の寿命が間もなく切れる、ここで小沢復権があっては、黒幕どもに顔向けが出来ない、そして自分一派の権力維持が出来ない・・・そんな裏構造によるものであろう、それが性懲りも無く次から次へと出てくる・・・

因みに、経済誌ダイヤモンドのネット世論調査では、小沢に未だに政治とカネの問題があると思うかの問いに、ないと思うが78.4%に達し、事実関係が一般にもやっと浸透し、検察に始まり検審会にまで及んだずさんな起訴経緯が認識されたということであろう・・・

・・・この、世にも不思議な物語スレッドを立てさせて頂いた冒頭に、オムニバス形式のドラマ・世にも奇妙な物語で見た「厭な扉」の話を紹介させて頂いた・・・

不幸のどん底に落ちたある会社員に、得体の知れない老人が、あなたね、永遠の幸福を得られる扉があることをご存知かな?・・・その扉の鍵をあげるから、あるホテルに行ってごらんなさい・・・行ってみると部屋には金満長者が座っていた・・・その者を殺して会社員は、資産証券を全部盗んで億万長者になるのだが、ある失敗でまた不幸になる・・・そこで再び鍵を持ってそのホテルの一室に行ってみると、最高に幸福になった時の自分が座っている・・・

・・・その自分を殺してまた、自分が一時の幸福者になって又失敗して、その前の自分を殺してという、延々と続く幸福確保のゲーム・・・

我が国の禅譲なる政治ゲームも、この話によく似ている・・・自分一派の権力幸福を維持するために、前のヤツがだめならそいつを殺して、次にダメならまた自分一派の者が・・・権力永遠保持の鍵を持っている光景だ、自民党時代の政権タライ回しが正にそれであった・・・

・・・今回、前原へのバトンタッチが画策されているとするなら、言語道断である、前原もくるくると政策スタンスが変わる変節漢である、国交大臣の時の八ン場ダム建設中止騒動の時もそうであった、昨日菅政権は建設続行で、96億円もの予算を計上した・・・他には中国、北朝鮮問題で強硬姿勢を取っていたのに、日韓共同軍事演習では、演習はやるが北問題はそちら南北の問題であると釘を刺した・・・国内世論以上に中国を刺激したくないアメリカからの指図が出たのであろう・・・
・・・ウソつき菅を始め、政策を180度転換したからには、党として解散で信を問うべきである・・・菅の心情的自爆テロのような解散ではなく、少なくとも真面目にやれ・・・

・・・このような政治の混乱から、空白を作るな、国民生活に関わる予算審議をまじめにやれという声が、強まって来た・・・しかし、それ以上にやらねばならない大事なことの実現のためには、少々の犠牲を国民も覚悟せねばならなのではないのか・・・

予算を人質にして国会が空転しかかったことは過去何度もあった・・・その度にお行儀の良い意見が強くなって、歪みを糺すチャンスを見逃して、国全体が歪んでしまった今日があるのではないか・・・古くはフランス革命、今肉眼で見れるエジプト革命、あそこまで行かないと、お行儀よしでは我が国独特の構造を変えるなど、夢のまた夢になる・・・

・・・自分たち権力だけの為に、永遠の幸福を求めるではない、少なくとも前原、仙谷どものうす汚い根性は、ここで断ち切るべきである・・・。
メンテ
たそがれ与謝野に救済される?菅政権・・(菅の完) ( No.177 )
日時: 2011/02/06 08:07
名前: 満天下有人 ID:8POUlzyo

・・・古来大和の国では、庶民の戒めの言葉として、子供の頃からウソをつくと閻魔大王様に舌を抜かれると教えられる・・・昨今の政界では、このような躾など失せてしまったのか、いや、元々さような躾を受けなかった者たちが、政権を横取りしたのか・・・

・・・特にあの時、菅を支持した200名の党員たちは、サポーター票のインチキまで黙認して、ウソつき菅政権を誕生させた・・・人生、恐るべき躾を受けた者たちのような集団である・・・

自分たちの理想実現に小沢が邪魔だとしたのなら、それに見合う力強い政治が実現した筈なのに、現実は正反対の有り様である・・・その最大の原因は、ウソつきであったからではないのか・・・ウソをついて何も出来ないものだから、社会保障と税制改革の一体化を言い出し、たそがれ与謝野にすがりついた上に、菅が議長を務める緊急検討会議に元自民厚労相の柳沢までを加える・・・

この柳沢も元大蔵官僚、副官房長官でカムバックした藤井裕久も大蔵官僚、たそがれ与謝野を加えて古き体質の大蔵官僚による税改革、その本質は自と明らかだ・・・

・・・ウソつき舌を二枚も三枚も持たないと何も出来ないのか、閻魔様にそんなに何枚も舌を抜かれたいのか・・・お前たちが持っている舌と同じ舌持ちになりたいのなら、党を出て合流すれば良い、党員資格をはく奪されるべきは、どっちなのか・・・財界にアメリカに、あっちこちうろうろしたいのなら、たそがれウロウロ党を別に作れば良い・・・

・・・立ち枯れ菅の様子に敏感に反応する前原は、昨日、小沢擁護の輿石党参院会長のお膝元山梨での議員会合で、党が小沢グループと分裂しているとの批判は当たらない、分裂などしていない、それは輿石会長の力量の賜物であると、小沢擁護の輿石に媚を売る発言・・・政権について僅か1年半で、晩年の自民党と同じようなバラバラ状態・・・そもそもは、ウソをつきウソに乗って小沢を排除したことが、バラバラ状況を生み出した、それを棚に上げて、自分たちだけの狭隘な幸福継続を政治の中心におくから、こんな有り様になっている、そしてそれに気がつかない・・・

・・・節分でさすがに水もぬるむ季節が来た・・・豪雪に悩む地方も多いが、永田町ではまだ陽光が差し込む気配が無い・・・春はまだ、名だけなのであろう・・・

♪春は名のみぞ 風の寒さや
    谷のうぐいす歌を思えど
 時にあらずと 声も立てず・・・・

・・・・・・・

♪今日も昨日も 雪の空
    今日も昨日も 雪の空・・・♪。
メンテ
愛知トリプル選、菅執行部惨敗・・・ ( No.178 )
日時: 2011/02/07 07:32
名前: 満天下有人 ID:I08KD8W6

・・・名古屋河村市長再選、大村新県知事の得票数は、民主及び相乗り党候補者より、それぞれ三倍もある大勝利、民主党側の超惨敗である・・・

河たかし氏は、どなたもご存じ、民主党議員時代からユニークな存在で、異端児とされ民主党から排除されて来た人材・・・現在の変節民主党政策の正反対のことを訴えて、有権者の支持を得ての大勝利なのだ・・・

元々民主党の政策であった財政改革は、官僚行政費の削減に重きを置き、政治の分野でも定数削減を行い、先ずそれを実現してから消費税問題に踏み込む、よって政権取っても4年間は封印するというものであった・・・

・・・それが菅政権になってから丸で反対の政策に転換、消費税増税までをも中心にしてしまっている・・・河村市長は減税10%、財源は市会議員、役人報酬削減を主とするというものであった・・・そのための市議会解散を問う住民投票も反対の3倍近い賛成で成立している・・・

これに対し選挙戦中、仙谷前官房長官は、河村氏のやり方は民衆を騙すヒトラーのやり方だとまで、酷評していた・・・岡田幹事長もローマ暴君皇帝を引き合いにして、民意に挑みかかるような演説をやっていた・・・どちらがヒトラーであり暴君ネロなのか、その認識さへも出来ない所に、中央国会での難航がある・・・

・・・検審会による小沢起訴決定の日にも、岡田、枝野、玄葉、安住が会合し、検審会起訴だから推定無罪のような弱い起訴と言うが、そうではない、通常基礎と同じくらいに有罪可能性が強い起訴である、よって小沢処分問題も急がなければならないと、仙谷、菅一派は同調していた・・・

民主党候補が惨敗した裏には、この恐るべき菅政権及びその執行部への有権者の反発も含まれていると見て、間違いないであろう・・・愛知県は元々民主党王国であり、衆院選では確か全勝したのではなかったか・・・

・・・それにつけこの菅、仙谷、岡田一派とは、民主党なのか?・・・民意を変な方向へ誘導し、反対者は抑え込むヒトラーを感じる・・・どちらがヒトラーなのか、その認識さへも無い鈍感さには、驚くばかりである・・・寿命は短い、時間の問題であろう。


メンテ
愛知トリプル選、菅執行部惨敗・・・(2) ( No.179 )
日時: 2011/02/07 12:42
名前: 満天下有人 ID:I08KD8W6

・・・民主党幹部の声・・・愛知選挙選対委員長であった石井一親分は、敗戦の弁を、河村の劇場型に敗れたと言い、他の幹部たちは、地方選敗北で国政に影響はないと強弁・・・本音でモノが言えない立場には同情するしかない・・・

小沢秘書の石川、大久保被告たちの裁判が今日始まったから、民主党はさすがに、愛知選惨敗も小沢問題のせいであるとは、言っていない(笑)、言えなくなったのだ(笑)・・・

その河村市長は、そもそも民主党は政治、社会変革の為に公約を創り、それに邁進する党であった、それが突然に変わってしまった、そこに民主党の地盤沈下の原因があるかのように論評、全くその通りだ・・・

・・・北海道国政選挙で、自民大物町村の復活を許し、以降、千葉やあちこちでの地方選は、2勝10負である、国政における菅政権及び執行部に完全にノーを突きつけている・・・TBS速報では内閣支持率2割れ寸前の21.2%・・・

・・・小沢の動向を伝える産経新聞によると、帰京の機中で若手グループ議員に来月必ず解散選挙になる、脇を固めろと檄を飛ばしたら、その若手が、予算と引き換えに首相のクビを差し出せば(辞任)解散しないで済むのではと問うと、小沢は、菅は絶対に辞めない積りでいる、結局予算不成立で解散になる線が濃厚だと予想したそうだ・・・
・・・その表れとして菅直人は官邸側近に、遅々として展望が開けない予算国会について、これまで野党がどれほど審議妨害して来たかを、パネルにまとめて提出せよと命じたそうな・・・自分が野党時代のことも含めてのことかどうかは知らない(爆笑)・・・

・・・側近だった平野貞夫さんが著書で、自由党と民主党が合併した時のエピソードを述懐しておられたが、こんな子供党と一緒になるのは時期が早いと平野さんは小沢を引きとめた・・・

・・・あれから随分と時間も経ったのに、愛知戦惨敗でも幹部たちの認識は、何も変わっていない今の子供の有り様だ・・・代表選で菅を支持した200名の議員は、現在どのような心情にあるのだろうか・・・???・・・

小沢と距離を置く前原も、菅辞任でなく予算不成立によって解散との予想を、小沢と同じように出したそうな・・・しかしまあ、何がどうなろうと自分は辞めないという菅直人、首相はしりぞかざるを得なくなるにしても、代表は降りない積りなのか・・・とにかく精神分裂症気味の人の頭の中は,常人では判断もつかない・・・

・・・前にも申したように、いよいよチャウシェスク現象が近づいて来たようだ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.180 )
日時: 2011/02/07 19:50
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:0j7gCGdU

昨秋、新党を作るなら年末までに立ち上げないと政党助成金がもらえないと、新党設立の期限が年末のように言われていましたが、小沢はそんな打算で動くことはなかったが、3月解散で菅を担いで選挙するなどと言う愚挙には出ないと思います。

おそらく解散総選挙で復活す民主党員は、先の自民党の80名を下回る50名くらいとなるはずです。

で、あれば小沢新党は3月始めと見たほうがよいのでしょうか。

小沢新党なるや否や、日和見を決め込んでいた民主党の馬鹿共がこぞって小沢に媚をうり
小沢の魅力で250名位の当選は可能でしょう。

もちろん私は小沢新党に票を入れます。
そうした方が相当にいるはずです。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.181 )
日時: 2011/02/07 22:28
名前: 満天下有人 ID:I08KD8W6

・・・天橋立さん、ご多忙ご苦労様です・・・

まあ、新聞が書いていることで、小沢のハラの底は、誰にも分からない,一気に打って出るか・・・一寸先は暗闇と言われる業界のことですから、鳩山との盟約がどうなっているか・・・それによって現在の母体党を崩さずにということも考えられますが、その場合はいくらなんでも菅のクビを切ってから、ということになりましょう・・・

いずれにしても、次の選挙では、一昨年の衆院選とは逆の現象で、大激減は間違いなし、小沢は現在母体をベースに戦った後、政界再編、あるいは準再編(連立)に出るかも・・・その場合、反小沢グループを容認するとまた、火種を残しますから、これは絶対に避けるべきですね、彼も人がいい性格がいつも禍して来ましたから・・・

世間ではまた小沢のワンマン体質が出たと、非難が出るにせよ、人の良さでいつも追い込まれてきたことなど、世間は理解しませんから・・・。
メンテ
どこまで見苦しいのか、バカ政権・・・ ( No.182 )
日時: 2011/02/08 16:33
名前: 満天下有人 ID:IdNoaKcI

・・・見苦しさが増すほどに寿命も縮じめるから、結構ではあるが、それにしても恥も外聞も無い連中だ・・・

玄葉が、政権交代は国民がマニフエストを選択したから実現したのではないから、公約など変更してもおかしくないと、空いた口も塞がらないような御宣託をなされた以上、ほほ〜、予算国会は自爆テロ正面突破か、最後の花を散らす覚悟かと、少しは褒めてやろうと思いきや、公明にふられて今度は、自分たちが切った社民党に、自分たちの主張を変更するからと復縁を頼む・・・

・・・社民党は当然に条件を出す、普天間基地移転費用の予算計上の取り消し(米軍に持ってもらへ)、法人税減税5%の取り消しなどを求めている・・・菅側は野党と一緒になって小沢証人喚問には同調しない、それは取り下げるという条件まで提示している・・・バカか、そんな取引材料として政治とカネを喚いて来たのか!・・・

社民党の条件は、菅政権が言いだして米国や財界に既に約束してしまっていることだから、とてもこの条件は飲めないであろう・・・

玄葉が言う通り、変更した公約はおかしいことではないと言うなら、何も恥ずかしがることはない、野党協力など何故求める、正面から突っ込んで不成立で自爆すれば良いだけではないか・・・

・・・普通の人間なら、余りにも無様なことをやると、顔つきに少しは悪びれた表情が出るものだが、この連中ときたら何も感じないのか、悪びれた風情は微塵も感じられない・・・

何故愛知県トリプル選挙が圧勝したのか、お前たちが惨敗したのか、それさへも理解できないのだから、どうしようもない・・・こんなのがTPPとか、税体系改革など言いだすのだから、恐ろしくてかなわない・・・。
メンテ
どこまで見苦しいのか、バカ政権・・・(2) ( No.183 )
日時: 2011/02/09 16:40
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・年金改革、子供手当等々、野党の切り込み質問に答える菅の答弁は、曖昧模糊として何も進まない・・・

官僚の入れ知恵と自分独自の言いたい事が、矛盾して体内に同居しているからであろう・・・

・・・1昨日から始まっているTPP前哨戦とも言える日豪EPA、菅は聖域なき関税撤廃に同調する考えで、はてさて会議に参加している農水省官僚どもは、どのように采配するのか、本音部分では戸惑っているのではないのか・・・豪州相手で最も問題になるのは、前原が言うような、GDP比僅か1%の農業は問題ではないのでなく、正にそこが問題なのだ・・・分類上では豪州小麦、砂糖、牛肉であるが、豪州相手なら、これらはほとんど国内生産でなく既に輸入が圧倒的に多い・・・砂糖など残る僅かの農業者までをも潰して、何が良くなるというのだ・・・

・・・菅は今更何を自由化せよというのか、そして極論すれば100%外国依存で何がどう安全になるというのか、今朝の朝日一面報道のように国際基礎食糧が暴騰している、いつか来た道なのに、価格もさることながら物資そのものの確保をどう考えて聖域なき関税撤廃と言うのか・・・皆が振り回されている・・・この傾向は、何もこれに留まることではなく、全てに影響している・・・

しかし事、小沢問題になると俄然、気合を入れる・・・小沢にまた会談を申し入れたようだが、小沢は何度も国会での説明不要、離党もしないと言っているのに・・・

ある民主党議員など、小沢は無罪の可能性が高いから、この問題を追うのはやめようよと言い出している・・・事の本質から言うのではなく、無罪が明白になって来たから止めようなどと、まさしく子供の言い草・・・

・・・ワーキングプア問題の再燃、年金問題、子供手当、沖縄問題・・・いくら議論しても徒労に終わる・・・何よりもこの、無能なのに一丁前のツラ下げて政治をやっているみたいな連中を、潰さない限り・・・。
メンテ
どこまで見苦しいのか、バカ政権・・・(3) ( No.184 )
日時: 2011/02/10 07:11
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

・・・前稿TPPで一つ書き忘れたのが、国内農業者保護のための補助金、この財源は割安の輸入食料と国内生産物価格との差額を調整金、あるいは課徴金として国内製造業者への払い下げ価格に上乗せする・・・関税分もそこに含まれ所謂マークアップ方式と称して、例えば砂糖の場合、豪州産原料粗糖の価格は約5万円/屯なのだが、農水省での落札価格は約14万円/屯・・・

輸入小麦も同じ方式で製粉業者へ払い下げられる・・・砂糖の場合、この調整金は年間約500億円ほど溜まり、そこから農業者への補助金が支出される、これは国内生産保護の名目だから、良いのだが、問題はこの財源で公益法人を作って官僚の天下り先にしていることだ・・・

・・・輸入もの依存で国内はかなり淘汰されて来て、適正補助金はどの水準なのか、部外者には分からないにせよ、砂糖の場合、昔は糖価安定事業団とか称していたと記憶するも、現在では公益法人整理で、輸入牛肉の場合の公益法人・畜産振興事業団と合体して、農業畜産振興事業団となっている・・・

小麦の場合は製粉協会などがあって、農水省が現在ではどのように絡んでいるのか、いずれにしても、小麦の場合はコメ生産者への補助金は輸入小麦の課徴金で賄われており、食糧食品の分野における調整金額は相当の額に上るはずであり、これにまつわる公益法人は結構甘い汁を吸っていること、当たらずとも遠からじであろう・・・WTOミニマムアクセス輸入米約3千トンが、カビ
米であったことが発覚したが、当時の局長は日本競馬界に天下りして何の責任も取っていない・・・

・・・菅によるTPP推進との絡みで何でこんな話を持ち出したかと申すと、農業分野での完全自由化となると、お役人さんたちの甘い下り先公益法人も存続できなくなる・・・菅は、行政改革の旗印を一気に引込めて、官僚に抱き着き始めた訳だが、それとTPP推進との矛盾、官僚機構一つ取り上げてみても矛盾した政策になって来る、そこをどう考えてモノ言っているのか・・・
いや、公益法人の為にもTPP反対と言っているのではない、行政改革など、とっくに捨ててしまったバカ菅が、食糧にまつわる公益法人をどう位置付けているのか、恐らく何も考えずにパフオーマンスをやっているだけであろう・・・

・・・党首討論における消費税問題への姿勢にしても、参院選惨敗でネジレ国会となった時、また得意の弁解で、話し合いを始めようと言っただけだと弁解し、その後は既に増税ありきみたいな姿勢を取る・・・TPP問題でもおそらく、後講釈が必ずあるはずだ・・・

・・・小沢問題にせよ何事も上面だけをなめて軽薄に走るその性格が、矛盾だらけの現象を起こし、具合悪くなるとぼかしてしまう・・・よほど躾悪い育ち方をしたのであろう・・・小沢問題では民意がと言い、愛知選挙惨敗では、民意でなく河村市長の芝居に負けたと言う・・・こんなヤツ、一派を引き連れて早く辞めてしまへ!。
メンテ
加工された政権・・・ ( No.185 )
日時: 2011/02/10 21:38
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

・・・振り上げたコブシの落とし所のためか、菅直人がまた小沢と会談し、わずか10分程度だったようだが、起訴された小沢に自ら身の処し方を民主党代表として求めた・・・

・・・わずか6カ月のことだから、離党してくれないかと申し入れたらしいが、何を根拠にそれを求めるのか、未だかって説明を聞いたこともない・・・野党も未だに騒ぎ立てている・・・既に世間ではネット情報が拡大し、これが法治国家かと疑うような検察行動が明らかになっているのに、むしろ国家の根幹を揺るがすような司法のデタラメさに、議会が目を向けず、形としての起訴だけを取り上げて、それに対処せよと言う・・・

・・・そもそも何を根拠に騒いでいるのか、仮にポピュリズムとしての政治であるからには、国民動向が怖い、支持を失うから怖いというのであるなら、これはもう民主主義なるものが、加工されてしまっているとしか、言いようがない・・・

・・・民主党が党としても小沢に身の振り方を求めるその根拠とて、党内多数の意見がそうであるからと言うのであれば、これもまた、加工された民主主義に乗っただけの、加工された政権としか言いようがない・・・

菅が喚いて来た、ノーサイド、全員参加の民主主義なるものも、下心があって政権なるものを“加工”してしまっている、そんな光景に見えて仕方がない・・・国家の公平性を保つために存在する司法とて、市民の目線と言う“言葉”を掲げながら、実は民主主義を利用して加工した下心ある制度に成り果てているのではないか・・・

・・・民主主義なるものが行き過ぎて来ると、本来の理念が忘れ去られてしまって、全てが加工された制度によって動かされてしまい、民主主義という看板だけが独り歩きしているような風景だ・・・

・・・この世に生存している人間が、下心を隠した民主主義に翻弄されて来ると、生存権の問題にまで行き着いて、必ず暴発する・・・我が国では暴発は起こらないとよく言われる、その場合は死しかない・・・

それにしても、正に羊頭狗肉みたいな菅政権、看板の裏に隠されていた下心は既に見え始めているのに、いつまでも民主主義を加工して、表ツラを保とうなどと思っているうちに、国は骨の髄まで腐ってしまうだろう・・・

・・・このニセモノ加工屋を誰が倒すのか、社会生存権まで奪われかねないこの国に住む人間以外に、誰もいないのだ・・・。
メンテ
基礎食糧の自国生産は、重要な国家安全保障である(4) ( No.186 )
日時: 2011/02/12 09:22
名前: 満天下有人

・・・主要食糧の高騰が止まらない・・・08年にどの先物商品も史上最高の異常な高騰を見せ、リーマンショクによって09年に大暴落・・・その後ドル安に連れて高騰再開、どれくらい高騰しているのかシカゴ、NY先物市場をざっと眺めて見ると・・・

大豆:08/7月 $16.63/Bu 09/1月$7.50 11/1月$14.00
原油:08/7月 $147/Bbl   09/1月$48.00 11/1月$94.00
粗糖:08/7月 $15/Lb   09/1月$12   11/1月$36

(高騰傾向を見るだけの為に、ややこしい単位換算は省略)

・・・リーマンショックで暴落した09年1月のほぼ倍の価格に高騰している・・・08年の史上最高価格にまで暴騰したのが、世界的資源不足によるものとするなら、翌年の暴落は、では一挙に資源不足が解消されのか、と言うことになってしまう・・・そして現在はまた資源不足に逆戻りしたのかという理屈になってしまう・・・

先物市場であるから天候やその他の要因、砂糖高騰の原因が豪州サイクロン、トウモロコシの高騰は主産国の一つであるアルゼンチンの港湾ストなど、目先要因はあるにせよ、一挙に倍にも高騰するとは考えにくい・・・

・・・前回、昔の古典的需給バランスによる価格の乱高下と違い、現代でのそれは通貨価値、通貨戦略の側面が大きく影響していると書いたが、やはり食糧も含む資源メジャーと金融資本の一体化によって、通貨価値のヘッジが基本物資の価格に大きく影響していることは否めない・・・

・・・ずばりドルの価値低下が大きく影響しているのにドルが基軸通貨の地位にあるために、通貨価値の下落を基本物資の高騰で穴埋めしている側面が強い・・・米国債の保有高は、これまでの日本を抜いて今や中国が世界一になったことは大方の人たちが知っていることだが、案外知られていないのが、今や世界一は中国でなく、FRB米連邦準備理事会そのものなのだ・・・

中央銀行(FRBは正確には中央銀行ではないことを、別稿で延々と書いたが)が、財政赤字と一体化していくらでも通貨を発行することは、禁じ手であることは論を待たないにせよ、何故禁じ手なのか、長い理屈になるから省略するとして、例えばの現象が、昨今の基礎資源の高騰なる現象になっている、しかもドルは世界の基軸通貨であるから、世界に影響を及ぼす・・・

・・・仏大統領サルコジが、今月下旬のG20議長国であることから、通貨問題を中心議題に上げ、通貨に関連して高騰している食糧問題も取り上げて、6月に別途、G20による農相会議も提案している・・・

通常シカゴ先物市場でのポジション残高(先物買いと売りの未精算差額)は50億ドルだが、昨年末からこれが一挙に増加、三倍の150億ドルに達している・・・08年にはシカゴ大豆市場の規模が4兆円の所へ、投機化した米年金基金が24兆円の資金を運用していた・・・

・・・サルコジ大統領はこのような現象を懸念し、投機資金の規制には、ドルも含めた中和通貨制度を作らないとどうしようもない、食糧高騰はエジプト民衆暴動の他国への連鎖を引き起こすことも懸念しており、サウジ王家など既に、世界一の穀物メジャー・米カーギル社から通常以上の小麦の買い付けを始めている・・・

・・・08年にも高騰する食糧問題で、エジプト民衆は暴動を起こしていたし、あの時はタヒチなど中南米、トルコでも暴動が頻発していた・・・米モンサント社などこれまた世界一の遺伝子組み換え穀物・GMOを世界中にばらまきながら、なお、食料不足が起こっているとは、急増して行く世界人口と食糧の相対的アンバランス問題は必ず起こるとしても、目先の問題としては、一見、何の脈略があるのか分かりにくい通貨との相関関係、これによって食糧資源が再騰している・・・

・・・別スレッドでどなたかが、先週始まったTPPの前段階日豪EPA交渉について、空き菅、ポン菅を誰か止めろと言っておられた・・・全く同感である・・・女学生の社会科のような演説をやったダボス会議での菅演説、TPP農業分野について、日本には世界に認識され出した日本料理がある、食材の輸出によって日本農業は維持できる、心配ない・・・ま、一国の首相たるものがこんな程度の認識で、TPPを考えているのだ・・・この首相演説に対しある農家は、我々の農業は中国金満家の食欲を満たすためにあるのではないという、怒りの投書も目につく・・・

・・・それ以上に、TPPなるものが、EUのような統一通貨圏ではないという根本的な側面に菅は気がついていない・・・TPPは多国間による一つの経済圏のようなものであり、二国間EPAとは訳が違う、最も大きな要素は通貨問題である、関税撤廃だけの問題ではない、諸国間のアンバランスは必ず通貨調整を伴い、それぞれの国内経済に大きな影響が出る・・・

北米NAFTAの悪い影響面が参考になるのに、ま、ポン菅だからそんなことも分からないのであろう・・・対ロ外交でもまた何やらギクシヤクが始まっているようだが、とにかくこんな政権は一刻も早く退場させねば、国損が累積するばかりである・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.187 )
日時: 2011/02/12 17:04
名前: 遂犯無罪 ID:yoCS7Mg2
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

以下の人工地震は、外資の敵対的買収に関する最高裁判決への脅しだったということです。

●「原発の根元で地震を起こすぞ」という軍産複合マフィアの脅しと、
「人工地震を利用したインサイダー取引」
地震&気象コントロール技術の特許etc.へのリンク集。
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/170.html
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/389.html

*2007年の新潟長野大震災では、復興関連の北野建設株が、震災発生の数日前から、突如、大量に売買された。
その売買高は、異例ともいえる「貸借申込の停止措置」が取られたほどの異常さだった。

7月10日以前の一日の売買高     3万  株 前後
   11日( 水曜・3営業日前 )   6万6千株
   12日( 木曜・2営業日前 ) 963万9千株
   13日( 金曜・1営業日前 ) 794万8千株
   14日( 土曜・市場は休み )      ←日経が「貸借申込停止」を報道
   15日( 日曜       )
   16日( 祝日で市場は休み )      ←大地震が発生!!
   17日( 火曜・市場が再開 ) 635万7千株

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.188 )
日時: 2011/02/12 18:10
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg

・・・よく引用させてもらう、ユーモラスで真理を突いたサントリー缶コヒー・ボスの、トミリージョンーズによるCM・・・”地球は陰謀に満ちている”・・・(笑)

・・・人工地震装置も、その気になれば、米軍事産業レイセオンなど簡単に開発するでしょう、既に持っているかもですね・・・

・・・軍事装置、通貨装置、市場装置・・・三位一体となって操作するのは造作もないこと・・・

隣人を愛する気持ちを失ってはいけない、人類は、仕掛けられた操作による生存権の毀損回復を、この相互善意を信じて修復しようとして来た・・・

・・・だが、悲しいかな、まだまだ疑いの目を持って、あらかじめ防御の網を張らざるを得ない・・・

エジプト民衆の不満、目には自由の国に見えても現実は、白人系外国人と国民との格差がかなりひどく、その構造体制を強化して来たムバラクに民衆は、遂に革命で以って、やっと民衆の意志が実を結んだ・・・

翻ってこちらは、小沢問題に見れる司法のデタラメささへも、チンタラ時間をかけないと結論も出せない・・・世界の陰謀者たちにとって、何と御し易い国なんでしょうね・・・。

メンテ
基礎食糧の自国生産は、重要な国家安全保障である(5) ( No.189 )
日時: 2011/02/13 09:56
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g


・・・菅直人が女学生のような散文的な演説をやっていた世界経済フオーラム・ダボス年次会議の様子、先進国対新興国の主要経済人の議論を通じて感じたことは、新興国の代表格であるインド、中国の経済要人が歯に衣を着せずに先進国を批判していた印象が強く残る・・・

G20は先進国による新興国への抱き着きに過ぎず、これでは何も解決出来ない、G20ではなく“G0”であるとの批判が強く印象に残った・・・

背景には急増するインド、中国、アフリカなどの人口問題=食糧問題に対する先進国の食糧戦略組み込みへの意図牽制のニュアンスも感じられた・・・菅が言うところの、美味三昧の食品で農業問題は解決出来るとする子供のような、甘いことを軸にしていない・・・

・・・貧困問題にせよ、そこから誘引される食べ物が手に入らない現象、それは国連などでいくら諸国間による善意に頼った所で、根本は解決できない・・・
食糧が戦略物資である以上、そしてそれが多国籍企業にとって利益に結びつかない以上、足りない所への投資はしない、その構造が常に安全保障を脅かす・・・世界史を見ればそれが世界構造になっているということだ・・・

・・・食糧は貿易による相互利益からされる計算以上の問題を含んでいる、農家の生存権確保もさることながら、先ずは食べ物そのものの自分による確保ありきが、命題であろう・・・

「トンネルを深く掘り、いたる所に穀物を蓄え、決して覇権を求めるな」・・・

中国革命を成し遂げる際に、重要項目として掲げた毛沢東の語録である・・・
戦略物資であるが故にそれを覇権武器にしてきた西欧文明に対する毛沢東の逆戦略とでも言えよう・・・

・・・年末年始にTVで、中国の不動産屋が北海道の土地を買い始めていることがよく話題になっていた・・・ある中国のおばちゃんは、中国では地価上昇で不動産投資の旨みが薄れた、日本、特に北海道は中国人にとって観光の名所になっている、今、北海道を買っておけば妙味は倍化するだろう、目的が違えば食糧生産としての妙味もあると言っていた・・・

・・・まあ、一中国人投資家の考えだけで中国が食糧確保の為に、我が国土を狙っているなどと、大袈裟には言えないにしても、思い付きとは言え動機の一つに食べ物生産への要素もあったということである・・・その裏付けとして中国は既に東南アジアで210万ヘクタールの農地を買収したとの報道もある(我が国耕作地約440万ha、うち休耕地約40万ha)

それが気になったのは、大きな流れとして、食糧不足国が食糧確保の為に世界各地の農地の所有権や利用権を買いあさっている現実があるということだ・・・特にアフリカでの買い漁りが激しく、例えば韓国の大宇財閥は食糧が史上最高値に暴騰した08年に、アフリカ・マダカスカルで全農地の3割に相当する130万haを買収しようとし、民衆の暴動が起こって政府が転覆する事態が起こっている・・・

・・・あの08年食糧暴騰時、我が国ではどんな議論があったであろうか・・・
NHK特番でも報道されていたが、どこかのNPO代表が、ウクライナの農業振興を日本の農業技術で促進させ、同時に我が国の食糧確保の一助になるとして現地農業者へ農地提供を働きかけていた・・・

これに対する我が国の動き・・・農水官僚、大手商社によって編成されたプロジェクトチームでの議論は、資金問題もさることながら、現地開発に成功したとして果実を全部取られてしまうのではないかとの発想が軸になっていた・・・我が国の放棄されたも同然の休耕地の再開発などは棚に上げたままで・・・

ちなみに08年食糧危機の時に、諸国の動向は如何であったか・・・

ロシア:輸出制限の為に、小麦に湯移出税10%課税
アルゼンチン:輸出承認ED(エクスポート・デクレアレイション)を撤廃
カザフスタン:輸出量の20%を国内販売に向けるように規制
ウクライナ:小麦輸出制限
中国:輸出穀物に25%の課税
インド:小麦輸出禁止(Ban)

同年ローマで開催された食糧サミットでは、輸出規制撤廃が議題の筈であったのに、自国トウモロコシをバイオ燃料に転換するブッシュ大統領政策を前面に出す米国が輸出緩和に反対、同じく砂糖、大豆の多目的使用を掲げるブラジルも反対・・・自国食い扶持を優先するインド、中国も当然反対・・・これに反発するアフリカジンバブエ独裁者大統領ムガベ大統領、対米反抗のイラン・アフマデイネジャド大統領までが、このサミットに参加するおまけまで付いた・・・

・・・この時の我が政府、農水省の政策はどうであったか・・・事態の深刻化を受けて、“国際情報の収集緊密化を図り、分析することによって食糧の安全保障に寄与する安全保障課を設置する」というものであった・・・

・・・情報を収集し分析すれば、食糧の安全保障が保たれる・・・アホバカでもこんなものを政策とは言わないであろう・・・73年の穀物戦争を体験して、頭が禿げる思いをした者にとって、こんな記事を見て腰が抜ける思いだったな、あの時は、全く!・・・そして再び食糧危機を迎えかかっているときに内閣総理大臣は、日本食が世界に認知され始めているから、日本農業については心配していないと、これまた腰が抜けるようなことを、国際舞台でノウノウと言いよる・・・。
メンテ
大阪市民デモを見て・・・ ( No.190 )
日時: 2011/02/13 18:41
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g

・・・デモ実行日昨日、ニコ動で見ようと思ったら、ログイン登録を要するなど面倒、先ほど高校生?の方の撮影で拝見出来た・・・

これまでの各地での、やや大人しい感じのそれとは違い、迫力が増していた・・・のぼり旗が先頭に立ち、中程、後尾へと続いたのが効果的で、シュプレヒコールも檄になっていたことが、大きかったように見える・・・

・・・菅政権の退陣を求めるのぼり旗の字は、正にその通りで、如何わしい検察、検審会、アメリカに従属しながら増税する一連の国民への挑戦は、すべからく菅政権が震源地になっているのだから、実に当為を得たスローガンだ・・・

・・・それに対峙する小沢コールが随所にあって、多々ある反発項目が、効果的に散りばめられていた・・・第一陣が自発的参加の市民、1000人くらいと見うけ、第二陣も団体の参加で少なかったが、途中から合流された市民も入れて500人くらいだったか・・・それでも3千人は参加されたかと感じるほど効果的だった・・・

ここ糾弾掲示板での天橋立さんは、大阪市民デモの企画実行で、軸となって活動されていたから、議論の末、良く纏められたものと思います・・・

・・・しかし個人で撮影された15歳?の方、立派なものです・・・最後に通りすがりの人から、あなた報道の方?とか、尋ねられて、歳を知ったその人はびっくりしていたのが、印象的・・・

デモを見てこのように驚く一般の人が居るということは、まだまだ「見物」者が圧倒的に多いという、我が国意識の象徴でもあるのだが、冗談抜きでこの売国奴菅政権は叩き潰さねばならない・・・

・・・玄葉政調会長が、予算通過に関して社民党抱き込みを図っていることについて、せめて関連法案だけでも賛成して欲しい、社民党他野党は、国民生活を混乱に陥れることのない判断をしてくれるはずだ、と、またまたバカ発言をしている・・・

・・・大阪市民デモののぼり旗に書かれている字に込められた、国民感情がとんと理解出来ていない・・・だから「退陣せよ」と言っているのだ・・・国民にはまだ見物気分があるから大丈夫などと思っているような甘さでは、満ちて来る潮によって手ひどいシッペ返しを食らうであろう・・・検察、マスコミしかりである・・・。
メンテ
大阪市民デモの目的は、達成されなければならない・・・ ( No.191 )
日時: 2011/02/14 10:04
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・雪空寒空の下挙行された大阪市民デモ、のぼり旗に大きく書かれた菅政権退陣せよのスローガン、すべてはここに凝縮されている・・・大阪だけではない、各地でのデモ結集によって、このデタラメ内閣を倒さねばならない・・・

連休が明けて今日から国会が再開される、会期は6月22日まで・・・菅政権が無くならない限り、不毛の国会が続く、それも無くすために必要な時間だと納得するしかない・・・

・・・提出されている法案はゴマンとあるが、焦点は予算案、その前に各野党は予算案に象徴されるそもそもの政策・公約は何だったのか、そこから審議せよと主張、自民木村太郎議員が冒頭に、民主党が政権公約を全面的見直すとは、どういうことかと内閣に質問趣意を提出したら、菅は、衆院議長宛の答弁書で、公約は民主党内における議論に関するものであり、政府として答弁すべきことではないと、突っぱねた・・・

・・・雌雄同体かと見紛うほどの奇妙な生物体民主党及びそこを母体とする政権、具合悪くなると自らの性を都合よく使い分ける・・・

党である仙谷前官房長官など、党の立場になると、あの公約は言い過ぎだったと地元後援会で弁解する有り様だ・・・菅行き詰まりを予想して動き始めた前原外務担当など(あえて大臣なる用語は、もう使いたくも無い、単なる担当者に過ぎない)、パフオーマンスよろしく、“政治生命を掛けて”訪露したものの、“考え方の違い”の溝は埋まらなかったと、カネ使って何をしに行ったのか・・・

・・・玄葉の、予算を人質にすることは国民への背信行為であるとの野党向け発言、大阪デモに見れるようにそもそもお前たちの背信行為に怒っていることを理解できない・・・それでも枝野官房長官は解散しないと言いつづける・・・

野田は何の為に財務大臣をやっている?・・・単なる担当者係りと位置付けるなら、まだ分かる・・・しかし国民はお前たちの子供遊びみたいな政治に、お小遣いを出しているのではないのだ・・・

・・・菅、仙谷一派の背後に蠢く得体の知れない勢力は、そう簡単に崩せるものではない・・・故にその象徴としてのこの菅一派の政治は、絶対に倒さねばならない・・・デモのエネルギーが絶えないことを切に願うものだ・・・。


メンテ
民主党崩壊の鐘を鳴らす民主党役員会・・・ ( No.192 )
日時: 2011/02/14 20:02
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・菅も出席しての小沢問題処分の役員会・・・明日の幹事会に小沢党員資格停止の提案をすることが可決された・・・

枝野バカ官房長官は、この問題についてケジメを付けることに関し、国民の理解が得られるとしている・・・一体全体、誰が率先してこの問題に火をつけ、その尻馬に乗ったのか、お前たちが率先してやっておきながら、ケジメを付けるとは、どういうことだ・・・マッチポンプも甚だしい・・・

・・・岡田は岡田で、検察起訴も検審会も同じ起訴である、故に起訴されたものは云々なるタワゴトを、役員会決定とする・・・検察が立件できなかったものを、検審会が起訴するというその起訴の、どこが同じと言うのか・・・

やい!枝野ボンクラ、こんなことに国民は、どうすれば一定の理解に達することが出来るというのだ!・・・

サンデー毎日今週号、中吊り見出しに“菅政権、お遍路道が呼んでいる”とある・・・数年前の前回お遍路とは違い、今回のお遍路は永遠にさまようあの世への道となる・・・別にそれで結構だ、間違っても戻って来るな・・・予算委員会で公約変更を突っ込まれると、それは党の問題と言いながら、党による小沢問題ケジメ決着には出て来るのか・・・ケジメをつけるべきはお前で、それが出来ないなら、永遠にさまようが良い・・・

・・・これに乗じ前原、仙谷一派は暗躍開始・・・やりたければやるが良い・・・小沢党員資格停止処分は、民主党葬送曲となる・・・崩壊の鐘を自ら鳴らすが良い・・・暗躍もへったくれも無意味なことになるから。
メンテ
民主党崩壊の鐘を鳴らす民主党役員会・・・(2) ( No.193 )
日時: 2011/02/15 09:35
名前: 満天下有人 ID:Oqoqitmk

・・・小沢党員資格停止処分を決めた昨日の役員会を受けて、今日民主党幹事会が正式に最終決定を行う・・・

幹事会のメンバーを見ると35名中18名が反小沢派、11人が小沢派、中間が6名(石井一などは既に処分賛成)・・・大荒れの末、数からして党員資格停止決定が下されるだろう・・・小沢処分に一貫して反対を唱えている輿石参院議員会長が、締めくくりの言葉として、今日小沢処分を発言された方々は、自分の発言内容を良く覚えておくことだ、あの時ははずみでモノ言ったなどと言わないようにと、釘を刺していた・・・

昨日は親小沢グループ30名、多分北辰会と思われるが岡田幹事長に抗議行動を起こしていた・・・それにしても菅たちの矛盾に満ちた行動が理解できない、国会戦術的に見ても、詐欺師紛いに取り込みを謀る社民党にさへ手こずっているのに、党内造反が出れば、国会審議など一気にふん詰まってしまう・・・正に自ら崩壊の鐘を打ち鳴らしているようなものなのに、それが分からぬところが、カンカラ菅の面目躍如たる所為であろう・・・

・・・如何わしい検審会起訴の内容、それに至る経緯についてさへ何の疑問も抱かないこいつらのことだ、何を言っても奇形生物のこと、何かが通じる筈も無い、増税と小沢抹殺しか頭にない政治ゴッコを続ける連中だから・・・

間接代議制民主主義である以上、市民デモによる抗議や小沢グループの決起を期待しつつ、こやつらの自爆を待たざるを得ない・・・

・・・ネットブログを検索していたら、小沢陸山会から選挙資金を貰い、当選後に党代表選で菅一派に寝返ったお子様議員たちの名前をスッパ抜いたゲンダイの記事が目に留まった・・・次回選挙ではほとんどの議員は落選するだろうから、こんな木っ端10名をあげつらっても、どうということもないのだが、枯れ木も山の賑わいということで(笑)・・・しかしお若いのに、ゾンビ奇形と成り果てて(笑)・・・

北神圭朗:京都4区、44、大蔵官僚
阿知波吉信:岐阜5区、48、郵政官僚
大西健介:愛知13区、40、参院事務局
斉藤進:静岡8区、41、海外ボランテイア
高橋昭一:兵庫4区、47、FMデイレクター
仁木博文:衆院四国ブロック、45、医師
橋本博明:広島3区、41、文科省官僚
藤田憲彦:東京4区、38、ソニー社員
森岡洋一郎:埼玉13区、36、松下政経塾
山尾志桜里:愛知7区、37、検察官


メンテ
異様な体質の菅民主党・・・ ( No.194 )
日時: 2011/02/16 07:26
名前: 満天下有人 ID:AyxEiO9o

・・・もはやこの一派による民主党は、論理的に分析したところで何の役にも立たない、虚しいだけである・・・何が政治の軸なのか、そんなことはどうでも良い異様な集団に過ぎないから・・・

以前、代表選で菅に投票した約200名議員の名前を紹介したが、若い議員が多い、平均年齢50歳未満であろうか、この層は、目まぐるしく変転する社会のその先にある将来の我が国の入り口土台を固める大事な役目を背負った層であろう、当初は若い層に期待もした・・・それが短略的な増税、対米従属を強化するようなTPP参加、小沢排除に狂ったような菅執行部を支えている・・・

・・・小沢に選挙の支援を受けながら、後は寝返る連中、・・・旧自民政治に見切りをつけた民衆のフイーバーに乗って、議員バッジをせしめただけの若い連中・・・政治の根本は国民生活第一なる最も基本的なことより、それを排除するような政治を支える・・・執行部だけが異様なのではない、それを支える者たちが異様なのである・・・
小泉構造改革で社会の構成員の内面が崩壊させられ、それを修復しようとすると“思われた”お前たち政治がそれを自覚しないでは、社会と言う集団的な人格崩壊を加速させるだけなのだ・・・

お前たちは一体何の為に政治の場へしゃしゃり出て来たのか・・・そもそも何の理念も持ち合わせていなかったことは、今回よく分かった・・・それにしてもこの年齢層に、こんな浅薄な考えの者、否、執行部を含めてのトップのスッカラカンと同じ体質の者が多いということに愕然とする・・・、それが代表選の時から、そして昨今の小沢問題対処を通じ如実に浮かび上がってしまった・・・

民主党フイーバーが起こって、候補者の数が足りずに、ネコもしゃくしも集めなければならなかったこの国の政治制度に因があるにせよ、こんな者ばかりが集まってしまった・・・菅が渡辺恒三たちの陰謀に乗り、政権を横取りした盗っ人に賛同したお前たち、国の命運を背負うこれからだと言う若い層なのに、若くして同じ盗っ人であったことに、限りない異様さを感じる・・・これで未来を左右する政治をやられたのでは、行く末は自ずと明らかである・・・

…相応の年齢の政治家たちの体質は、長年見て来てその背景を重ねて見ると、その功罪は見える、だが、平均50歳未満のこの者たちの行動ゲノムはさっぱり分からない・・・国民世代全部がそうなのか・・・いやそうではあるまい、それが証拠に、同じ年齢層の社会が、同じ年齢層のお前さんたちに、ノーを突きつけているのだから・・・とすると、菅民主党の中に居てそれを支えているお前たちだけが、異様だということになる・・・

・・・ネット情報で、菅の党首討論中のまばたきが激しい様子を見て、精神医学者が、正常人で1分間25回のまばたきでも多すぎるのに、菅は100回を超えていた、これは異常の兆候だと専門家は指摘しているとか・・・
真偽のほどは分からないが、自発的離党を求めた菅に呼び出された小沢、二度目の後、鳩山に漏らした所によると、昨年末の時は小沢に一方的にまくし立てていた菅が、二度目の時は、うつろにボソボソとしゃべるだけで、小沢の方が逆にその激変様子を気遣ったという・・・

・・・予算案成立打開で自民逢沢国対委員長が民主安住委員長に、打開策としては菅が引っ込むという案もあると誘導したら、安住がポロっと、菅さんが自発的にそうしてくれればと、つい口をすべらせたというツイットも目にした・・・

言ってみれば、菅一派になって小沢排除に励んだ200名もの議員たちの中に、菅のおかしさを指摘し引導を渡す者が一人も居ないということである・・・小沢グループとは正反対である・・・何故か、異様な盗っ人体質だけで集まり、“信義”のカケラもないからである・・・偏執狂なる別のネーミングがついた仙谷などにご指導を仰ぐような、その異様な体質では、菅の異様さに異様を感じなくて当然である・・・

・・・民主党幹事会による小沢党員資格停止の定の知らせを見て今日は、菅一派の200名の者たちの頭構造は、一体どうなっているのだ!、その思いが一段と強くなった・・・。
メンテ
異様な体質の菅民主党・・・(2) ( No.195 )
日時: 2011/02/17 08:18
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・異様さにも色々あるのだが、菅民主党のそれは二つの面に表れている・・・

一つは小沢問題に対する措置である、処分結果について予算委員会でも処分が甘いと野党に突っ込まれて菅は、党の倫理規定に照らし処分を決定した、党員資格の停止は決して大甘な処分ではないと答弁・・・枝野官房長官は記者会見で、党内に内紛があると聞くがどうかと質問され、これも党の倫理規定に従って実施したことであり、それは内紛によるものではなく、あくまで倫理規定によるものであると答弁・・・

・・・菅も枝野もまるで官僚答弁である・・・確かに同党の倫理規定第二章(1)に、政治資金規正法違反があった場合は処分されるとあるが、どこからどう見てもクロと思われる場合はともかく、小沢及びその秘書のケースでは、検察の国策捜査によったものである疑いが、そして菅、仙谷一派が巧妙に小沢排除を目論んだことは、巷間既に認識が深まっているのに、規則だけを守護神として、事実関係などお構いなしの異様さである・・・最も異様なことは、シロクロ疑わしいというなら、公判結果を待って処分すべきことを、結果が出るまで資格停止とする本末転倒、倒錯した対応姿勢の異様さである・・・

その体質は権力取ったら公約などお構いなしの、倒錯した異様さに如実に出ている・・・

・・・亀井静香が何やら、赤軍事件の永田洋子の獄中死について、当時警視庁刑事として取り調べに関わった者として感想を述べていたが、その延長線で今の民主党による小沢排除は、自らのドグマに反する者は抹殺しても構わないという、永田洋子の体質と何ら変わるところはない、と、きついことを言ってる・・・

当時の模様は、あの大きな鉄玉で浅間山荘をぶち壊す光景を目の端におきながらそこを最後に母国を離れたので、山荘突入の指揮を執った佐々淳行氏の名前などは、後で知ることになったが、今回、「彼らが日本を滅ぼす」という本を出版されて、まだ読んではいないけどその中で、その場凌ぎの民主党を批判し、民主党要人の思想的問題を表す学生時代のエピソードなる章があるようだ・・・多分、仙谷、江田五月、菅などのことを言われていることは容易に想像がつく・・・

・・・この連中の二点目の異様さの原点は、そこにある・・・権力の座についた左翼は、これまた厄介な存在だ・・・変節することなど屁でもない・・・

たまたま夕刻、衆院予算員会の中継を途中から見たが、社民党照屋議員、共産党赤嶺議員、どちらも沖縄選出議員・・・当然ながら沖縄基地問題について、野党時代の菅が、米軍は抑止力であると言うのは幻想であると再三にわたり国会で言っていたことと現在の日米同盟を優先する姿勢、日米同盟は米軍である、それが日本の安全保障であると変節するその落差は、一体どこからそうなったのかと、厳しく追及していた・・・

今回鳩山前首相が、米軍抑止力と言ったのは“方便”であったという発言、それと全く同じで、首相になって勉強して見たら理解が足りなかったなどという、そんな程度の認識で政治をやっているのか、と・・・そして社民党抱き込みの見え透いた手口で、米軍費わずか18億円削減で社民党を落とせるとするようなナメたマネをして、予算案を通過させることが出来るなどと思うのは、とんでもない勘違いだと切って捨てられていた・・・政権を取ったら180度転換するそんな者を信用せよと言う方がムリである・・・

・・・とにかくこの異様な菅民主党の体質、その根本にあるのは、余りにも落差が大きい変節ぶりにある、それはある種、国民を人質にして(消費税増税)権力を保持する、いわば連合赤軍・永田洋子の体質と共通するものがある・・・そして構造改革の根本である官僚構造など、これまた言っていたことと逆さまのことをやり出す・・・異様さもことここに至れりの光景だ・・・

予算案審議の残り時間も少なくなって来た・・・来月上旬が山場となると読んだ小沢は、北辰会メンバーに脇を固めろと檄を飛ばしている・・・党の倫理規定の上っ面だけを持ち出す菅や枝野など、無視して行動しても誰も批判はしない・・・遠慮せずにどんどん行動を起こしたら良い・・・。




「Re『公務員ムダ論』
・・・ヴァーチャルネット上なのですが、かの有名な福岡先生であると、前提させて頂きます・・・

メンテ
民主党16名の有志が会派離脱届・・・ ( No.196 )
日時: 2011/02/17 20:27
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・党執行部が認めないと実際に民主党会派を離脱できず、実際にどうなるかは宙に浮いた状態だが、これは実質上の菅執行部に対する反旗である・・・

岡田幹事長は認められないとしているが、枝野バカ官房長官は、会派離脱は国民に理解されないと、西からお日様が昇るような相変わらずの倒錯コメントを出している・・・これでは根本を変えないとどうしようも無いのに、菅辞任など思ってもいないことになる・・・

*会派:議会において政治上の主義、理念、政策を共有する議員が集まった団体。

通常この会派によって各法案は、衆院通過の目途がつけられる・・・菅が墓穴を掘って自らネジレ国会にしてしまい、衆院再可決の為には、2/3の賛成を要し、現在衆院議員480名で、その2/3は320名、民主党衆院議席数は305、国民新党他を足しても312名で、8議席不足・・・

社民党4議席及び無所属他4議席をくどいてやっとこさの状態・・・他を抱き込む労力を費やしても、お膝元から16名もの会派離脱者が出たら、もうお手上げの状態だ・・・この状態を国民も、ほぼ容認しているであろう・・・だが、枝野によると、国民はこんな状態を容認していない、つまり、国民の理解は得られないとなる・・・

16名の議員は二人を除き全員前回選挙で初当選の衆議院議員、次の通りである・・・初当選だから、現状のままの菅執行部で進むと、落選は確実、その危機感はかなりのものであろう・・・小沢系だけでなく菅一派に同調した新人も同じ恐怖感におかれている・・・だが、危機感が抑え込まれてしまっている以上、下記16名議員のような動きは、全く出て来ない・・・

相原史乃:南関東ブロック、37歳
石井章:北関東ブロック、54
石田三示:南関東ブロック、59
大山昌宏:東海ブロック、41
笠原多見子:東海ブロック、46
川口浩:北関東ブロック、56
川島智太郎:東京ブロック、47
菊池長右衛門:比例東北ブロック、76
熊谷貞俊:近畿ブロック、66
小林正枝:東海ブロック、40
高松和夫:東北ブロック、69
豊田潤多郎:近畿ブロック、62、(当選2回)
水野智彦:南関東ブロック、55
三輪信昭:東海ブロック、69
渡辺浩一郎:東京ブロック、67(当選2回)
渡辺義彦:近畿ブロック、55

・・・上記のうち、明確な小沢派は、一新会に所属する渡辺浩一郎議員だけ、でも他は全員、代表選のとき小沢出陣パーテイに出席していたから、小沢系議員の反乱と見て良いだろう・・・会派離脱と同時に、公約変えて次の選挙では戦えない、菅直人辞任も求めている・・・

しかし代表選の時の小沢出陣式に出席した117名と、予定都合で式には出られなかった一新会及び一新会倶楽部の議員数を117に加え、小沢から選挙資金をせしめて後で寝返った10名の議員が造反しなかったら、例え地方サポーター票のインチキがあっても、小沢は勝利していたであろう・・・

恐らく、そこを既に読んでいた渡辺恒三、仙谷あたりが、サポーター票をいじらないと菅が負けると思っても不思議ではなかった・・・それにしても、変節菅に対する世論の急落もさることながら、あの時の筑波郵便局に一括送付されたむき出しのサポーター投票用紙の集計疑惑・・・あれは一体、どのように検証されたのか・・・政策論だけでなく、あのようなやり方をした菅一派の体質、それが施政面あちこちで噴出している・・・菅政治が行き詰まって当然である・・・。
メンテ
民主党16名の有志が会派離脱届・・・(2) ( No.197 )
日時: 2011/02/17 21:55
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・どのブログ、掲示板も、民主党16名の有志が民主党会派を離脱、別途新会派立ち上げを宣言した話題で持ちきりだ・・・菅政権による政治にストップをかける大きなインパクトを秘めているからだ・・・

他で見られた方々も多いと推察しますが、ここ糾弾にも宣言文を貼り付けておきましょう・・・

『民主党政権交代に責任を持つ会の結成にあたり』
                           平成23年2月17日

 この度、国民との約束を果たす本来の民主党議員としての議会活動を実行するにために、新たな会派を立ち上げることになりました。
 我々の志にご理解を賜りたく、別紙宣言文を御一読頂けますようお願い申し上げます。

会長  渡辺浩一郎 (以下、各役員名は前稿で紹介につき省略)

○約束を果たす民主党への回帰宣言

今の菅政権は、国民との約束を果たす本来の民主党政権ではない」 今、民主党議員の多くが強くそう感じている。「国民の生活が第一」の政治理念は、おととしの衆議院総選挙での、民主党と国民との最大の約束だった。しかし今の菅政権ではどんな事態が進行しているだろうか。
 総選挙では、予算のムダを徹底的に削り、新たな政策の財源に充てるとしたマニフェストを掲げ、政権交代を実現した。しかし、「予算の総組み替えなどを行う」と主張していたのに、ほぼ手つかずの一方で、先週、菅総理大臣は、「衆議院の任期中上げない」としていた消費税については、「来年度末までに法的な対応をしなければいけない」と発言し、増税への意欲をあらわにした。

 菅政権は国民との約束、マニフェストを捨てたのである。

 また、政治家主導で日本を立て直すはずが、目玉とされた国家戦略局の設置法案は実現せず、公務員制度改革も反古(ほご)にされている。官僚に頼り放しだが、尖閣問題や北方領土問題など、もっとも政治主導であるべき案件で失敗すると官僚のせいにする。

 菅政権は政治主導の御(み)旗も捨てたのである。

 菅政権は、民主党の理念、そして「国民の生活が第一」という国民の皆様への約束をも捨て去ったのである。

 菅政権が本来の民主党の政策を捨て、本来の民主党の政治主導を捨て、本来の民主党の国民への約束を捨て去って省みないならば、それは国民が願いをかけた本来の民主党そのものを捨て去ることになる。

 そして、このことは、本来の民主党への支持の上に比例代表で当選した我(われ)々(われ)の存在意義すらも打ち消すことになる。

 我々は民主党と国民との約束の上に存在する比例代表の議員だからこそ、本来の民主党の姿とはかけ離れた今の菅政権にはもう黙ってはいられない。みすみす旧来からのしがらみにはまり込み、無原則に政策の修正を繰り返す菅政権に正当性はない。我々は今こそ「国民の生活が第一」の政策を発信し、国民の信頼を取り戻していかなければならない。

 しかし、我々は、民主党に対する信頼が地に落ちた今となっても民主党を捨てるつもりはない。歯を食いしばっても、国民との約束であるマニフェストの実現に取り組む我々こそが、本来の、そして真の民主党であるからだ。

 従って、我々は、国民との約束を果たす議員集団であることを、改めて国民の皆様に行動で示すために、衆議院での民主党・無所属クラブとは分かれ、新たに院内会派を設立する。そして同志一同が結束して、「国民の生活が第一」の政策を実行すべく今後、行動を展開していくこととする。

 2月17日 民主党・衆議院比例代表単独議員有志一同』・・・引用終わり
・・・いつまでズルズル他力本願的に菅終わり!を待てつのか、そんな思いの中で一石がやっと投じられた観あり・・・。



メンテ
就活学生たちの菅直人観・・・ ( No.198 )
日時: 2011/02/18 07:11
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・最新の時事世論調査では、菅内閣支持率は20%を切って、17.8%に急落(前回比▲3.5)、浮動層65.4%に急増・・・国会での質疑応答を見ていれば、当然であろう・・・いや、16名の有志による会派離脱の宣言文に正に言い表わされているように、民主党の本来性を菅一派、菅政権が歪めてしまった以上、当然の結果である・・・それでもまだ17.8%もあるのだが、ネット調査では1%の支持率しかない・・・

・・・国民の生の声、特に若い世代の菅直人観が象徴的に表現されている記事、細川内閣で首相特別補佐官を務められて、現在大学の客員教授をされている田中秀征さんが、就活に明け暮れる学生たちに、菅直人像を問うてレポートを提出させた記事が、ダイヤモンド・オンラインで目に留まったので、紹介します・・・驚くほど率直に鋭く物事を見ている・・・

ちなみに、同時に調査したオンライン世論調査では、菅政権を支持しないが95.1%、支持するは4%しかない・・・しかるに会派離脱の16名議員たちの行動について国民に理解されない行動であるとする菅、岡田、枝野による感覚、その落差の何と激しいことか・・・この連中が国家国民をハイジャックする盗っ人紛いの体質について、就活中の学生たちは鋭く見抜いている・・・

「就職活動では企業を見るポイントは企業理念、会社の方針だが、今の民主党は日本をどのようにしたいという具体像は見えず、権力維持のための政治に見えるから、ついて行く気が全くしなくなる」
「最大の問題は、菅首相が何のために首相になったのか全く見えてこないことです。言葉だけでは私はもう信じようとは思いません」
「首相が自分のことばかり考えていた結果が人々の信頼を失うことになってしまったのだろう」・・・(この回答が一番多いらしい)
「正直な話、頼りがいがなく自分の利益のためにだけしか行動しないような総理にしか見えない」
「自分が弱い人間だと思われたくない、意地でも続けたい、と心の声が聞こえてくるようで本当に国民の声に耳を傾けているとは思えません」
「経営者の本気度や行動力を見て、はじめて『ここで働こう』という想いが生まれてくる、菅首相にはそれが到底感じられない」
「菅さんがお店の店長だとしたら、アルバイトはすぐ辞めるだろうし、お客さんからはクレームの嵐だろう」

・・・(これらの意見は、それぞれが、尖閣、予算、政治主導などの具体的問題を例示して論じているようだ)・・・

「強いリーダーシップという言葉はよく耳にするが、そのフレーズを発する人物に限って全くと言っていいほどリーダーシップに欠けていることが多い気がしてならない」

 ・・・(全体を通じて、政権交代に期待した学生、また菅政権の出現に期待した学生ほど厳しい意見になっているとのこと・・・上記よりもっと激しい糾弾のレポートが数多く出されたらしい)・・・

・・・日本国債の格付け引き下げに対し菅首相が、「そういうことに疎い」と発言したことについて、その後の言い訳がより強い不信感を生んでしまっているようだ・・・
 首相も周辺も「情報が入っていなかった」とか、「実は疎くない」と弁明に躍起になっているが、何でそんなことに躍起になったのか、首相が「重要な問題だから事実を確認してコメントします」と言えばそれで済んだはず。「疎い」と言った後なら、「専門家よりも疎いですよ」と笑って受け流して済む問題ではなかったのか」

 ・・・全体として、「首相が自分の(権力維持の)ことばかり考えていた結果が人々の信頼を失うことになってしまった」という指摘は、まだ社会経験も無いのに本質をよく見抜いていると思う・・・

菅、仙谷、岡田、前原、枝野、玄葉、蓮舫、安住、渡辺恒三、与謝野、そして菅にバレンタインデーネクタイを態々官邸に届けに行った6名のバカババア女性議員たち・・・他にも多々居るが、上記学生たちの指摘を、お前たちの葬式弔い言葉として、生前供養として届けておこう・・・教授の立場にあって、ややきわどいと思われるレポートを出させた田中秀征氏、良いレポートです・・・

これでは冒頭の時事世論調査の、浮動層65.4%に激増も、当然の結果である・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.199 )
日時: 2011/02/18 10:24
名前: 遂犯無罪 ID:AKLl2eRk
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

ワンクリック請求というものがあります
携帯サイトでH画像を見る時にクリックしてしまったことで10万円の請求と
弁護士報酬3万円が請求されるというものです
みなさまもワンクリック10万円、弁護士報酬3万円が安いと
思う方はどうそご利用ください
東京弁護士会の弁護士がH画像を出してくれます
自分でアダルトサイトを管理してるとも言っていますので
弁護士がやってるアダルトサイトですから安心です?
もちろん誰も責任とりません
そのような体質ですから。これからはあなたの自己責任

この法律事務所はまるでコールセンターのように賑やかです
繁盛しているようです
弁護士も新しいビジネスを開拓したようです
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32326190.html
メンテ
Re:悪徳弁護士 ( No.200 )
日時: 2011/02/18 18:36
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・顔が見えないPCでの取引、厳重に注意してかからないと、とんでもないワナに掛かってしまいますね・・・

今回は悪徳弁護士の実態、公序良俗秩序の弁護にあたるべき者が、いくら弁護士も商売とは言え、こんな分野にまで染手しているとは、社会というものが完全に変わってしまったということでしょうか・・・サラ金過払い利息請求でも、業者から回収した超過利息を弁護士がフトコロに入れていたという事件も、昨年ありましたね・・・

話が飛躍するようですが、小沢問題しかりでしょう・・・法曹の場の体験は過去二度しかなく、日常生活面で縁遠い分野ですが、最初の時は、判事が法律を知らないことに、ビックリしたことがありました・・・これこれの法により原告の主張は違法であると言ったところ判事が、そんな法があるのかと書記官に尋ねる有様・・・書記官がありますと(笑)・・・

・・・まあ、判事も、簡単な訴訟なら事務官上がりで判事になったものが担当するとかいう話も聞いたことはありますけど・・・

いずれにしても、象徴的に言うなれば、今回の小沢・検審会問題を通じ、法曹界における色んな実態も勉強させられました・・・崩れてしまった国家という印象です・・・。

メンテ
会派離脱を巡る菅一派とマスコミの体質・・・ ( No.201 )
日時: 2011/02/19 08:00
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・16名有志に対するこの連中の感覚は、相変わらず倒錯しており、その倒錯感覚に対し国民の多数がノーを突きつけているのに、この期に及んでも何が本質なのか、全く分かっていない・・・

・・・マスコミはこの問題を、党内内紛の激化としか捉えない・・・あるいは落選を恐れた16名が、造反を起こしたと分析して見せる、裏で小沢が糸を引いているとも・・・予算潰しの行動は国民生活を無視するものだ、と・・・

どいつもこいつも宣言文に書かれている内容を見て、これまでの己らの行動体質に照らし、少しでも良いから胸が痛まないのか、菅民主党に対する世論の離反は、なるほどここにあったのかと、思いもしないのか・・・

・・・先ず菅一派の対応・・・小沢は倫理規定違反で処分し、16名については当初、違反だと言っていた執行部や菅も、処分なしで済ませた、要するに選挙を恐れたのは16名でなく、お前たちの方であろう・・・16名は前稿で紹介した通り、全員比例区である、直に選挙を恐れる選挙区議員ではない・・・

自分のことしか頭にないからトンチンカンになる幹部の代表格として、玄葉の、何故このタイミングで会派離脱なのか理解出来ないというのがあった・・・自らのことは棚に上げる代表例である・・・昨年6月4日?、第五検審会が二度目の小沢不起訴不当の決定を、こともあろうに代表選の日にぶつけて来た・・・そんなことへの疑問も感じずに、釈迦力になって、タイミングもクソもなく小沢を次々に追い込んできたのは、どこのどいつであったか・・・玄葉、お前は自分の屁は臭くないという世俗言葉にピッタリの人間である・・・

・・・有志たちは、変節し浮遊する菅一派政権の根本原因は、国民との約束である「国民生活第一」のスローガン放棄にあるとしている・・・これに対し菅、岡田は、マニフエストの変更は“党大会”でも了承されたことであると、あはは・・・さすが官僚主導の政権ではある、こんな官僚答弁を誰がまともに受け取るか、そんな者はいない・・・

・・・そもそもが、国民に了承されたのではなく、“党で”了承されたことと言う感覚が、あの両院議員総会、党大会での一方的な運営光景を思いだしても、発言封じ閉鎖的な体質を如実に表している・・・連合赤軍・永田洋子的偏執左翼集団であると断罪されても、反論も出来ないであろう・・・

・・・16名の者は選挙を恐れて造反を起こしたとするマスコミ・・・選挙が怖ければ造反などしない、おとなしく小細工を弄するはずである・・・それが逆に、本来の民主党に戻るべしとの行動に出ている・・・マニフエストの変更が原因だから、元に戻ろうと訴えている・・・これに対しマスコミ及び菅は、財源裏付けの無いことが分かった、だからマニフストに拘る方がおかしい、よって変更すると言う、一体全体、国家総観の軸はどこにおいていたのか・・・

いつだったか小沢は、このように理念を語っていた・・・理想は一朝一夕に達成できない、だが、短略にオカネだけのことで理想を捨てていたのでは、何も変わらない・・・理想に向けて必死に努力することが第一であり、そしてそこから必ず何かが生まれてくるものだ・・・

・・・理念とはこういうことを言うのであり、それに向かっての努力が信頼感を生むものだ、菅一派の下手な内ゲバ的体質とは、月とスッポンの違いである・・・

・・・冗談抜きに、ほんに真剣に考えないとこの国はメルトダウンしてしまう、いや菅一派が如き連中が政治の中心に居座りそれを容認する、あるいは政局逃れの為に分派を装ってクビだけを挿げ替えるなら、一度メルトダウンしてしまう他は無い、一度、混沌の中に身を置かないと“意欲ある創造(古代インド聖典・リグ・ヴェーダ)”は生まれて来ないのかも知れない・・・

・・・「そのとき、無もなかりき,有もなかりき、空界もそれを覆う天もなかりき・・・・深くして測るべかざる水(原水)は存在せりや・・・・暗黒は暗黒に覆われ、夜と昼の境界もなかりき、一切宇宙は光明無き水波なりき・・・(だが)空虚に覆われ発現しつつありし唯一物は、白熱の力によりて出生せり意欲、こは“意(思考力)”の第一の種子なりき・・・」・・・

・・・予算案否定は国民生活を不安に陥れるとか、目先小手先が如き議論に終始していたのでは、新たな大河などにたどり着けるはずもない・・・真に「深くして測るべかざる水(原水)は存在せりや」である・・・

PS:リグ・ヴェーダ(神々への讃歌集)を生んだ古代インド、ヒンヅゥ教の原点でもある・・・原種は紀元前中央アジア・カイバル峠を超えて来たインドアーリア人、初めて壮大なインダス河の流れを見て“おおシンドゥ!(川の意味)”と叫んだことから、後にペルシャ人がそれをヒンドゥと訛り、更にギリシア人がインデイアと訛って、今日の呼称となっている。
メンテ
菅、菅全に死に体内閣 ( No.202 )
日時: 2011/02/19 21:14
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・各紙報道で、民主党幹部が公明党ににじり寄って、菅を降ろすから予算案を通過させてくれないかと接触していたことが、暴露されている・・・

朝日はその民主党幹部の名を伏せているが、産経は仙石代表代行が公明党漆原良夫に頼み込んだと報道している・・・そしてこの場合、内閣は選挙管理内閣で、総理は野田佳彦とする、と・・・

・・・つまり前原派の仙谷としては、前原は次期首相として温存し、使い捨てで野田を立てるということだ・・・あははは、野田ボンクラも使い道があるということか・・・下記の通りただでさえ官僚、それも大蔵、財務省官僚が多い民主党菅一派において、野田が財務大臣になるとは、大蔵の操り人形として据えた菅一派の思惑がアリアリと見える・・・

この野田、財政経済にひょっとして明るい御仁かなとも、思ったこともあったが、いつかのNHK日曜討論での発言を聞いて、少し勉強しているなら、大学経済学部学生でさえ赤面するような、見識しか持っていなかった・・・

・・・いずれにしても政局は、解散分裂の様相を帯びて来た・・・16名の会派離脱の有志たちの志が、政治を動かし始めている・・・小沢側近であった平野さんが京都での街頭演説で、この動きを基に、新党立ち上げの可能性にも言及されたとか・・・会派離脱の戦術については昨年12月に小沢に打診されていたようだが、小沢はその時は自分は民主党員として政権交代を成し遂げた、だから分派活動はしないと、一旦は平野案を受けなかったらしい・・・だが、今回は、そうかそういう動きになったかとうなずいて、分派行動を否定していない・・・

・・・どっちに転んでも解散選挙となった時、菅一派の名前は覚えておくべしだ・・・陣笠入れて約200名の名前は、天の橋立愚痴人間さんが阿修羅に転載されていたので、今回は特に覚えておくべき菅賊を・・・少なくともお前たちには、政党助成金は出したくない・・・引き続き政治家をやりたいなら、手間のカネでやれ・・・

○菅直人代表選パーテイー出席者の内、官僚出身者:16名
三村和也:(神奈川2区、経産省官僚) 後藤祐一:(神奈川6区、通産官僚)
橋本博明:(広島3区、文科省官僚) 田村譲治:(静岡4区、大蔵官僚)
大串博志:(佐賀2区、大蔵官僚) 篠原孝:(長野1区、農水省官僚)
高井崇志:(衆院中国ブロック、郵政官僚)
古川元久:(愛知2区、大蔵官僚) 玉木雄一郎:(香川2区、財務省官僚)
小川淳也:(香川1区、総務省官僚)  笹木竜三:(衆院北陸ブロック、通産官僚)
末松義視:(東京19区、外務省官僚) 荒井聡:(北海道3区、農水省官僚)
平岡秀夫:(山口2区、大蔵官僚)  森本哲夫;(三重4区、郵政官僚)
阿知波吉信:(岐阜5区、郵政官僚)

○小沢陸山会に選挙支援を受けた後、菅支持に鞍替え(一部上記と重複)

いくらお若くて世間知らずとは言え、今の世相がそうであるとは言え、理念も無い方々、これではおっかなくて政治を任せられない・・・

北神圭朗:(京都4区、44歳) 阿知波吉信:(上述)
大西健介:(愛知13区、40歳) 斉藤進:(静岡8区、41歳)
高橋昭一:(兵庫4区、47歳) 仁木博文:(衆院四国ブロック、45歳)
橋本博明:(広島3区、41歳) 藤田憲彦:(東京4区、38歳)
森岡洋一郎:(埼玉14区、36歳)
山尾志桜里:(愛知7区、37歳)菅直人代表選推薦人、元検察官
岡本功:(愛知9区、40歳)
永江孝子:(四国ブロック、51歳)出馬決断は、小沢政治理念に惚れたから。

○菅直人にヴァレンタインデー・ネクタイ贈呈発案及び届け人(全員衆院)

韓流ブームにすぐ乗るタイプか、このおばはん達・・・

山崎摩耶:北海道ブロック  玉木朝子:北関東ブロック
磯谷香代子:東海ブロック  永江孝子:(上述)
工藤仁美:(北海道ブロック)  井戸正枝:(兵庫1区)菅直人代表選推薦人
田中美恵子:(北陸信越ブロック)  山尾志桜里(上述)
小原舞:(近畿ブロック)

・・・この者たち、仮に前原を首班に立てた時、どうせそちらへなびくであろう・・・選挙があっても比例区だから、前原が上位にランクしてくれれば、すぐに支持するであろう・・・前原は一応、首相がくるくる変わるのは対外的によろしくないと言っているが、多分節操も理念も無いお前さんたちはくるくる変わるだろう・・・同じ比例区でも、16名の有志とは違う・・・
くるくる変わって困るは、対外的にでなく、国内政治において同一人物が言うこと、やることを変えることなのだ、そこを忘れるでない・・・。

メンテ
黒い生物が跳梁跋扈する場と化した仙菅民主党・・・ ( No.203 )
日時: 2011/02/20 09:33
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・、菅全に(かんぜんに)死に体となった菅政権以後の政治権力を巡って、黒蜥蜴に、蝙蝠、ヤモリと、色んな生物が蠢き始めたようだ・・・暗い場所を好むその乱舞は、春の訪れを思わせる啓蟄のような明るい蠕動とは、雲泥の差がある・・・

・・・党の体質を、暗くて陰険にジメジメと、湿度が高い土壌にしてしまった者たちが、次も居場所を求めようとすれば、当然に陰湿な動きになる・・・鎌首はどちらを向いているか、前原が本心を隠していみじくも言ったように、短期の首班交代は外国での印象が悪くなるからというように、アメリカを向いている・・・

・・・折しも時事通信が、次期首相にふさわしいのは誰かとの、御手盛り世論調査をやった・・・こいつら大マスコミがやる答えは聞かずとも分かる・・・そう、前原が前回調査より更に首相にふさわしくなり(笑)、8.9ポイントでトップ・・・次が岡田と来た日にはおかしくて、オヘソが茶を沸かしてくれそうだ(笑)・・・

前原のオカネを巡るキナ臭い話に、大きなものではシュワちゃんことカリフオルニア州知事が昨年、俳優としてではなく全米高速鉄道網構想をぶらさげて、当時国交省大臣であった前原に会いに来た・・・特別会計裏金から2兆円を出させ米交通債を買わせたという話が囁かれていた・・・小さなものでは、郵政カンポの宿疑惑にかんでいた人材派遣会社ザ・アールの奥谷禮子社長から100万円?だったか60万円だったか、政治献金を受けていた・・・

・・・ま、これは収支報告書に記載されているから、規正法上では問題はない、小沢のは問題になる(笑)・・・だが問題は献金の質である・・・ザ・アールの奥谷禮子は、西川問題で世間が紛糾していた時の郵政株式会社の社外取締役・・・そして規制改革会議議長を務めていた宮内義彦のオリックスが出資する企業である・・・郵政現場の顧客サービス訓練を請け負い、大したことは何もやってもいなかったのに、結構な報酬を受けている・・・

一連の疑惑については2年前に、「笑っちゃう郵政人事」なるタイトルで、他所の掲示板で8回に分けて投稿、詳細は省くとして、ザ・アールの親会社・オリックスが、限りなくクロのカンポの宿不正売却疑惑を隠していたから、当時の郵政民営化、いや米営化を画策する黒蜥蜴どもが、民主党内にも手を伸ばして、最も米従属派である前原に、ザ・アールを介して鼻薬を嗅がせていたことは想像に難くない・・・

・・・言いたいことは、解散であれタライ回しであれ、仮に前原が後継になった時、奥の手として郵政疑惑を爆弾として持っている国民新党・亀井静香がどう動くかである・・・亀井は郵政を民族資産と捉え、株式の外資向け解放を徹底して阻止しようとしているから、既にカネをもらっていた前原にとっては、後継者としては、トゲが刺さっている状態であろう・・・亀井は警察官僚上がりだから、詳細証拠は握っているはずだ・・・いつだったか、竹中平蔵がテレ朝で、郵政民営化の効果ばかりをぶって、亀井に食ってかかった時、亀井は、あんたはきれいごとばかり言っている、何ならあんたを刑事告訴してもいい、とドスを利かされた途端に竹中は、青くなって生唾飲み込む風情であった・・・

・・・まあ、跳梁跋扈する蝙蝠みたいな生物は、政界だけでなく、マスコミを使って外部から侵入して来る、しかしそんな陰険、陰湿な場にしたのは、仙谷、菅一派であり、自業自得というものであろう・・・

同じ前原派でも、老人コウモリみたいな仙谷が、これまた良い勝負の渡辺恒三と後継者を野田にしようなどと、とんでもない方向音痴策謀を練っているというから、さすがの前原もウンザリ・・・それが親小沢、参院実力者である輿石地元、山梨での講演会にわざわざ足を運び、私が非小沢だ、などという区分けは、くだらない分け方だという発言になったのであろう・・・
・・・黒い生物体が蠢く春とは、全くやりきれない・・・。


メンテ
東京デモ圧迫、世にも奇妙な光景を見る思い・・・ ( No.204 )
日時: 2011/02/21 09:03
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・USTREAMで、東京新橋出発グループのデモを見た・・・米大使館へ既成事実として既に着工した沖縄高江ヘリ工事に抗議する為に米大使館へ向かう途中、警官隊に阻止され二人が逮捕された・・・所轄赤坂署に抗議に向かった者も50名くらい、近くの公園に押し込まれてしまった・・・


・・・私は60年安保の世代だが、70年安保の世代のこと、その流れは体感的によく分からない、しかし前者とは質が大きく転換してしまった印象を持ちつつアメリカへ転勤となったのだが、現地である日突然、今日は早退せよと総務から指令が出た・・・

・・・当時祖国では丸の内のM重工ビルが爆破され、本社の通信部も爆破されたというニュースが耳の端にあったから、すわ、海を渡って連合赤軍が来たか、それとの関連性が咄嗟に頭をよぎったものだ・・・実際は50階建てビルの下方階に、ペンタゴンと癒着していた悪名高い米最古の大手化学会社・ユニオンカーバイト社の支店があって、どこかのテロ組織がそこを狙ったものということで、こちらは事無きで終わった・・・日本領事館が出した緊急指令情報が錯綜してしまったのであろう・・・

70年安保が、池田隼人の高度経済成長路線で民衆の関心が政治革命から離反し、閉塞状態となり、内向きの闘争に変わって連合赤軍あさま山荘事件へと繋がったのか・・・前稿でちょっと触れた当時の警備隊長・佐々淳行さんが最近の著書で、今の菅政権のやり方は、当時の連合赤軍と何ら変わらないと書いておられるとか・・・

・・・昨日の赤坂で警官と衝突したデモを見て、実に奇妙な物語だと思う根拠は、こういうことである・・・

デモ市民の心情は、むしろ60年安保のときのそれと大いに共通するものがある、60年安保では、全学生はもとよりおばちゃんも、魚屋や床屋のおとっつあんも、純粋に日米安保を危惧しての率直な抗議行動であった・・・
それに対しCIAに籠絡されていた岸信介は、国会周辺は騒がしいが、銀座や後楽園はいつもと同じ平穏である、と宣たまっていた・・・と言いながら当時の赤城宗徳防衛庁長官に、鎮圧のために自衛隊を待機させる指示を出していた・・・

・・・これ、永田町裏ニュースで最近仙谷由人がつぶやいたとされる“今のデモはどうと言うことは無い”と分析する様と良く似ている、そして多分、江田五月法務大臣に警視庁出動も仙谷経由出させていたと、これは当たらずとも遠からじであろう・・・

当時と大きく違い奇妙にさへ見える光景とは、その仙谷や菅、江田は、佐々淳行氏が分析されている(見出しだけで読んでいないから多分)跳ね上がり70年安保のゲノムを持つ連中である・・・
・・・70年安保でも沖縄返還は大きなスローガンであった、それが今や米軍移転どころか高江ヘリパッド建設も実施されていることに対しデモを行うものを阻止する・・・市民は米大使館に抗議文を届けるだけと言っている・・・昔と違って今は、何かを装って爆弾テロもあるから、それを警戒したのかも知れないにせよ・・・

・・・とにかく奇妙に思う光景は、その70年安保のゲノムを持つ連中が権力の座に座り、お前たちが叫んだことと全く正反対のことをやり、それに抗議する市民を阻止しようと動き出したことにある・・・???・・・

救われる共通点は、デモの基点が60年当時のそれと同じであること・・・それと60年においても与党でも安保強行採決を欠席した、石橋湛山、河野一郎、松村健三、三木武夫が居り、岸に退陣を迫った首相経験者、東久邇、片山氏などが居た、そして赤城防衛庁長官は岸による自衛隊出動命令を拒否していた・・・今はやっとだが、16名の有志が出て来たことが、せめてもの救いである・・・

・・・厭な共通点は、60年当時でも、朝日、電通をリーダーとする7社による「議会政治を守れ」とのスローガンでデモを批判していたことである・・・それでもまだジャーナリズムの良心は感じられたと記憶するも、昨今のそれは一体何であるか・・・

70年当時運動の軸としていたことから正反対の米従属政策を取る政権を擁護し、圧倒的多数の世論の心情を擁護しようともしない、60年とは違いモノを見る目さへ失くしている・・・まだ小規模の赤坂デモ衝突を見て、あれから50年経って、同じ風景と奇妙な光景が錯綜して、頭が混乱して来る・・・

・・・さように混乱させる奇妙な生物体政権は、一刻も早く弔はねばならないことは、喫緊の課題である・・・今週の動きから目を離せない・・・。

メンテ
菅一派による民主党など不要である・・・ ( No.205 )
日時: 2011/02/22 07:44
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・菅内閣がカウントダウンを開始したようだ・・・小沢は前面に立って行動している親小沢の川内博史と昨夕面談し、大分煮詰まって来た、ここ1、2週間の間に菅は解散を打って来るだろうと分析したようだ・・・

菅執行部の岡田もまた昨日の党役員会で、解散は首相の専権事項、色んな状況を考えている最中だと発言、解散の可能性の方が高いニュアンス・・・

同時に、代表選で菅を選んだ我々の意思を軸に、菅代表を支える決意をもって結束して行こうとも述べている・・・こりゃもう民主党の分裂選挙だ、小沢グループは政権交代時の原点に戻るべしと言い、菅一派は、玄葉発言に代表されるように“国民はマニフエストで民主党を選んだのではない、よってマニフエスト変更に神経質になる必要は無い”とのスタンスで対峙しようとしている・・・

・・・大きく腑分けするなら、政権交代時選挙で民主党は、先ず官僚利権を排除することに全力を上げ、ムダ排除で財源を見直す、よって消費税増税は封印する、同時に成長路線を構築しその中で雇用増を図り社会保障問題も解決して行く・・・

・・・これに対する菅一派の政策は、この当初の政策に国民は賛同して支持したのではない、もっと現実を見ている筈だ、よって当初の公約にこだわる必要は無いとの姿勢だが国民は昨年参院選でこの変節にノーを突きつけた・・・それでも惨敗は小沢の政治とカネの問題であったとの姿勢を崩していない・・・

岡田、玄葉、枝野、安住などはしきりに予算案への抵抗は、国民を裏切るものだと、問題の本質すり替えを変えていない・・・こんな予算案などどうでも良い、現状官僚構造を温存したままでの予算案では、いくら小細工を弄して国民に鼻薬を嗅がせるような僅かばかりの予算をちりばめた所で、デフレに拍車をかけるようなものだ・・・

菅が胸を張っていた成長路線は、具体的にどうなった、それによる雇用増はどうなった・・・思い付きがバレると現実は増税しかない、TPPしかないと、財務省官僚の代弁者に成り果てて、国家百年の大計など微塵も感じられない、大蔵OBたそがれ与謝野まで引き入れるお粗末さ・・・それでも解散は民意に反し国民を裏切る行為だと、一体いかなる頭の構造であればさような倒錯した考えが生まれるのか・・・菅一派政治にノーを言う我々の頭の方がおかしいのか・・・

・・・昨日お昼の5CHワイドショウで、今解散総選挙をやれば、民主党189、自民215の予想を出した夕刊フジの記事が紹介されていた・・・それどころか、民主党某幹部によれば、150取れればオンの字だという本音も紹介されていた・・・

・・・思い起こせば岡田代表時の衆院選惨敗、前原の時のニセメール事件惨敗、今回も解散すれば民主党惨敗の予想を感じるとき、過去の実例が即、思い出される・・・
そして菅直人や仙谷の落選まで予想されている・・・菅直人のお膝元西東京市議選挙での民主党の惨敗はついこの間のことだ・・・それ以前にも、郵政選挙ではギリギリで当選、今回は消費税増税ノーを掲げてみんなの党代表・渡辺喜美が菅の選挙区から立候補すると囁かれている・・・

・・・民主党惨敗は既定路線であろう、だが、誰が次の政治を引っ張って行くのか、引っ張って行ける者がいるのか・・・小沢は拘束されたままだし、一旦はメルトダウンしてもがくしかない・・・。
メンテ
倫理委員会における小沢の弁明・・・(1) ( No.206 )
日時: 2011/02/23 08:49
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・昨日の民主党倫理審査における検審会起訴に対する小沢一郎の“弁明”、どこからどう見てもおかしいマスコミ、それに呼応して来た民主党菅一派の追い込みに対し、小沢はきちっと姿勢を明らかにした・・・

・・・倫理委員会の議長は渡辺恒三、自分たちの倒錯したこれまでのやり方を正当化するが如く、TVを入れて冒頭の様子を撮影させていた・・・映像を見て吹き出しそうになったのは、中身何もないのに起立したままで精一杯威厳を保とうとする渡辺恒三の姿だった・・・背景にアメリカの姿が透けて見えているのに・・・

論理委員会幹事会メンバー:6名中4名は菅支持派

委員長・渡辺恒三・・・この問題について1年に亘って小沢議員辞職を求めてきたリーダー格。
常任幹事・藤田一枝(福岡3区)菅代表推薦人
     高橋千秋(参院三重)菅代表に投票
     前川清成(参院奈良)同上
     小沢鋭仁(山梨1区)鳩山グループ
     後藤 斎(山梨3区)

一旦、党の役員会、幹事会で決めた党員資格剥奪の決定は、くつがえすことは出来ないようだが、そもそもこんなムダで、どう見ても陰謀としか思えない経緯も何のその、渡辺老いぼれの威厳を保とうする風情に、吹き出しそうになった・・・問題を創り出し、その問題で追い込んでおきながら、弁明の機会を与える・・・何だかストンと腑に落ちない・・・

・・・少し理屈っぽくなるが、この“弁明”なる用語・・・有名なのはソクラテスの弁明があるけど、

1 事情などを説明してはっきりさせること。これに付随するのが、「事のやむなきを弁明す    る」・・・つまり悪いことしたが、止むにやまれなかった、むしろ弁解のニュアンスとな    る・・・
2 他人の非難などに対して、申し開きをすること。これにも「弁解の余地がない」というのがあっ て、悪いことをしたのだから、弁解無用という使い方がされる・・・

・・・さて倫理委員会が小沢に“弁明”の場を与え、それでも党員資格剥奪を翻すことは出来ないということは、弁明なるものが、申し開きを認め、それによって修正もあるとすると意味よりも、お前は悪い事をしたのだから、最後に“弁解”の余地を与えてやるという趣に変わってしまう・・・

審査会における小沢の弁明全文は、検索すればどこでも見ることが出来るけど、当然ながらそれは弁明、弁解でなく、正当な反論となっている・・・むしろ倫理委員会に対する“審問書”だ(笑)・・・それで良いしそれが当然である・・・小沢がこれまで国会の場での説明も拒否して来たのは、問題の根が権力闘争にあるから、いくら説明した所で、今回の党による審査会と同じような結末になることを、最初から分かっていたからこそであろう・・・ま、政倫審への出頭は拒否していなかったけど・・・

・・・一連の小沢ターゲットはヨーロッパ中世における私的魔女裁判であり、亀井静香が言う所の連合赤軍・永田洋子的吊し上げの場に過ぎないから、法で裁くというなら法廷でやるという姿勢に、どこもおかしな所はない・・・

小沢問題の党役員会、幹事会、倫理委員会による一連の風景は、昔読んだヨーロッパ中世期に実際に起こったイタリアのカトリック教会における異端審問を緻密に描いたミステリー名作(と思う)「薔薇の名前」、ショーンコネリー主演で映画にもなったが、あれにそっくりだ・・・原作では今回小沢が置かれた立場と逆で、異端なのは教会長で、良識派はそれを本部に訴えるのだが、証拠が無いものだから本部教主は教会長を異端としない、しかし最後に証拠が見つかり、その教会は崩落してしまう・・・

・・・今回のケースは教会本部(アメリカ)に、その支部が貢いでいるのだから話にならない、実働体東京地検でも証拠も無く小沢不起訴としたものを、支部教会は本部の寵愛を受けるために小沢を異端審問にかける・・・本部教祖に対する支部の裏、表貢証拠は数多あるのに、誰もどうすrことも出来ない・・・貢を止めろという小沢は、異端者の烙印を押されてしまう・・・そもそもの正当派である民主党理念は、民主党異端派によって変質してしまっている・・・話が逆さまなのだ・・・。
メンテ
倫理委員会における小沢の弁明・・・(2) ( No.207 )
日時: 2011/02/23 09:59
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・小沢の倫理委員会に対する弁明でも弁解でもない“逆審問”(笑)の要点は次の通りである・・・タイトルも「弁明書」でなく「倫理委員会の皆さんへ私の主張」となっている・・・

1、 委員会は検審会による私の起訴を以って、私に対する容疑が真実であるかどうかを検証もせず、一足飛びに党員資格をはく奪する決定は、にわかに受け入れ難い・・・
私は地検によって何度も捜査されたが、地検は二度にわたって証拠が無く不起訴処分にした・・・それを検審会は裁判で真実を検証せよと言われる・・・その検審会は自らが、シロクロ迷った時には裁判で真実を明らかにすると言われる・・・つまり有罪とは断定していない・・・検事を務める検審会弁護士でさえ、有罪と確信したから起訴するのではないと、明確に申されている・・・

(役員会、幹事会で皆さんは)検察起訴と検審会起訴は同じであるとされたが、倫理委員会は、この違いをどのようにお考えか、伺いたい。(これは幹事会で仙谷が、検察の決定は不起訴であったのではなく、“起訴猶予”であるとの再三の主張に、事実誤認であるとの反論が込められている)

2、 私に対する党員資格剥奪は、検審会による起訴を根拠にするとされていますが、そもそもこの検審会による議決そのものが、実に不透明である、何を求めてもその内容、決定日時について、その構成について何ら回答もなされていない・・・最高裁でさえ、この議決の不透明さについて訴訟を起こすことは正当な権利であることを認めていると言うのに・・・

倫理委員会は、この検審会による起訴の有効性についてどう判断されているのか、お伺いします。

3、役員会及び幹事会は、元秘書が逮捕されたことも、私への処分の根拠にされていますが、本来的にはその秘書が容疑を認めた場合だけが、処分の根拠になって来ました・・・秘書たちが容疑を否認している時に先行して、代表者を処分した前例はありません・・・

この点についても委員会の見解をお尋ねします。

4、国会政倫審への出席について、私は出席を拒否しておりません、それが未だに開催されないということは、国会運営上の都合によるものと思いますが、委員会の見解を伺いたい。

5、党員資格の停止不利益訴求について・・・
党規約では最長6カ月とされているものを、裁判終了まで延期される根拠は、何ですか・・・一般職公務員に適用される起訴休職を類推されて「判決確定までの間」とされている点についても、前例も無く理解に苦しみます。党規約があるにも関わらず定められた以上の不利益を適用するとは、民主主義法治国家において著しく不穏当である・・・

・・・この点についても委員会の見解をお尋ねします。

以上私の主張について書面によりご回答下さいますようお願い申し上げます。小澤一郎

・・・ま、このように小沢は逆審問しているが、党による書面での回答がどのようなものか、興味津々である・・・仙谷、枝野弁護士さんたちが、いかなる回答助言を倫理委員会にするのか・・・江田元判事様の見解や如何に・・・いずれにしてもこの党執行部による、中世暗黒時代を彷彿させるようなやり方、一方で自分たちのアメリカ教本部に対する、あるいは財務省教に対する如何わしき癒着行為は多々あるというのに・・・武器三原則無視のアフガン米空軍に対するプロペラ提供はどうなっているのだ・・・

・・・これまでこやつらの選挙区なども紹介して来た・・・それでも当該選挙区の国民は、こんな者たちに支持を与えるのか・・・特に菅、仙谷、渡辺恒三、枝野、玄葉、前原、安住、蓮舫など選挙区の皆さんは・・・。
メンテ
いよいよ切羽詰ったポン菅内閣、期限は3月2日 ( No.208 )
日時: 2011/02/24 08:56
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・面白かったと言えば不遜になるが、昨日の党首討論は、菅の人間性格、政策がまとめて見れて面白かった・・・

崩壊寸前の菅一派民主党の原因がどこにあったか、全然分かっていなくて、挙句に野党の予算案を丸のみするから提示せよと、もう滅茶苦茶言いだした・・・口が汚れるからもう口にもしたくないが、物事を消化もせず好き勝手にやって来たガキが、行き詰まってしまうと、白旗を掲げる・・・

・・・野党が、あなたの党内部でさへ分裂しかかっている、そんなあなたに手を貸すわけには行かない、国民のことを憂うなら、正にあなたの支離滅裂さが今日の有り様になっている、よってあなた辞めなさい、と言っているのに自分は辞めない・・・

・・・挙句に菅は声を荒げて、予算が最も重要だと分かっているクセに、何故協議に応じないのかと、苛立つ性格が暴発寸前になる・・・山口公明党代表が、マニフエストで高速料金無料化をやると言っていたが、任期4年間ずっと継続するのかと問うと(質問趣意は公約全部180度転換を突いている)、必ずしも自分が想定していたことと現実は違う、しかし任期中は目標に向かってがんばるということだ、と、訳が分からぬ答弁・・・

それより答弁もずさんで、尻切れトンボみたいに言い切って自席に戻る風情は、もう後のことなど知ったことかと、予算丸投げと同じような姿勢・・・だが辞めない、解散しないとダダをこねる・・・大の大人、しかも単なる大人でなくて、一国の舵取りを担う大人、それがガキ大人なのだから、もう手に負えない・・・

・・・安住は野党妥協を念頭に予算案採決を28日に提案したが野党は受け入れない・・・この場合規定では3月2日が予算採決の最終日となるから、もうカウントダウンは目の前・・・
玄葉木っ端など、予算執行の裏付けとなる特例公債発行法案が可決されないと、国債不安から金利暴騰と脅しをかけているが、問題は、それをも含む総体経済政策が言葉だけで何も実行されなかった、野党の予算案拒否は、その中身に中長期にわたる経済理念が無いからと、これもまあ、長年に亘る自民党のセイでこうなった原因はあるのだが、要するに官僚構造とそれに関わる財政構造=特会の資産負債をを洗えば、今後の財政悪化はかなり食い止める可能性は高いのに、それに手をつけずにゴカマシ財務省の手に乗って消費税増税を真っ先に出して来るそのノー天気さにあるのに、国会行き詰まりは野党の責任だと言い出す・・・

予算の為の社民党連立工作も、子供手当にせよ中がこんなにひっくり返っている状態なのに、米軍思いやり予算を勝手に5年も延長するような案に誰が乗るものかと、見え透いた連立小手先手口も見透かされてしまった・・・

・・・個々の問題は目先実務上の無能力さとも見えるが、問題の根はそんなことでなく、小沢問題に象徴されたように陰険内ゲバ体質にある、ルーマニアの独裁者・チャウシェスク体質と何ら変わらない・・・国民もやっとそこに気がつき始めたのではないか・・・その結果がチャウシェスク末期と似て来た・・・

・・・予算拒否は国民生活に影響が出ると言う子供みたいな弁解政権・・・それで結構ではないか、役人は給料遅配となる・・・市民レベルでも何らかの影響を受けてガス、電気、水道代など未払い者が増えて止めらるケースが拡大するなら、その時こそ国民レベルで暴動が起こる・・・チャウシェスクエスク抹殺となる・・・対象は菅だけでない、その一派全員にだ・・・

・・・16名の有志に続く動きが鈍いと感じていたら、小沢グループの松木農水政務官が昨日辞表を出した・・・ここ数日で更に増えるであろう、ひな壇に主が居ない節句になりそうだ・・・。
メンテ
醜い落人たち・・・ ( No.209 )
日時: 2011/02/25 07:29
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・週刊朝日最新号で、菅直人の陰険性格を表すエピソードが書かれている・・・1月28日ダボス会議へ向かう時、革命前夜のエジプトから脱出する邦人約500名が、足が無くカイロ空港に足止めされていた・・・

国際会議に向かう政府専用機は通常、万一に備えてカラの飛行機をもう1機随伴させるそうだ・・・外務省は菅の名をあげるチャンスとしてこのカラ機を緊急にカイロへ回そうと提案したら菅は、勝手にエジプトへ行った者たちのことなどに、何故政府専用機を使わねばならない、放っておけと言ったとか・・・さもありなん、自己権力保持に頭が一杯なのだから・・・

・・・岡田幹事長のお膝元・三重県知事選では候補者が、民主党推薦を断るものが多い中、党広報部が菅夫人・伸子を漫画風チラシに登場させ、皆さんが自由に使える地方交付税の一括交付化を行いますとかの宣伝について、代議士会が紛糾・・・ヤジを飛ばす小沢系議員(?)に向かって岡田が、前に出ろと命じたとか・・・既に方向性も無くした落人集団の有り様だ・・・

・・・こうなると3月2日が待ち遠しい・・・この日は本年度予算成立の最終日、だが、ボロ菅の手による成立はほぼ絶望的だ・・・形は国会における勢力分布、所謂参院少数与党の民主党だから、仮に衆院で通過しても参院で否決されるのは既定の事実・・・衆院に戻された場合、憲法2/3条項を要し、320議席を要するところ民主党現有議席305に国民新党、日本新党、その他合計7議席足しても足りない・・・

・・・議決は形としての数である、だがその形になった背景にある民意、参院選で菅は、自ら国民の信を問う選挙であると位置付けて惨敗、つまり民意は菅よ、お前たちではダメだと既に数の形で示したのに、民意に逆行して何が何でもこれから理想実現に向けてまい進すると言う・・・
その理想たるや、国を更にどん底に落としかねない政策のオンパレードである・・・カイロ空港邦人難民に対する菅の発言は、その下心を如実に物語っている・・・

・・・当初、検察機構に対する反発を軸に市民デモが起こり、それに対しては法組織の歪みを検証もせずに小沢処分で以って反応するなど、これは国民に対する挑戦状である・・・
手を付けると言いながら、行政の食いまくりには何もせず、消費税増税ありきで反応する、これも国民に対する挑戦状である・・・

TPPも、中身をよく検証もせずにそれが、国益を増すなどと、既に世界的に疑惑の目で見られている米ネオコンによる新自由主義経済を更に拡大しようとする・・・

・・・山田前農水相が中心になって、TPPを慎重に考える全国組織が立ち上がり、代表世話人に日本学術会議重鎮の宇沢弘文東大名誉教授が就任されるという・・・これまで我が国の学者どもは、理論ばかり振り回して何も現実再構築には無力であった・・・宇沢教授は83歳の高齢だが、資本主義的生産関係だけでは、文化的諸条件をも含む自然体系が崩壊する(不均衡の動体論)、農業分野は社会的共通資本として最も重要な分野であるとかねがね主張されて来た・・・

・・・菅による施政を見るに見かねて反菅グループの要望に応えられたものであろう、学者として少し生臭くても政治的動きに呼応されたものであろう・・・
敗戦の苦しみは、一つはパックスアメリカーナ(アメリカによる平和)への反抗であったし、それが60年安保になったと思うが、あれから50年経ってこともあろうに、その反抗のゲノムを受け継いだと思われる菅一派が、実はパックスアメリカーナの走狗であった・・・そういうことが暴露されてしまったということだ・・・

・・・先日の、小沢処分決定の倫理委員会冒頭に、TV撮影させた渡辺恒三の黙ったままの直立姿勢・・・あれを見て直感したのはこの人物の頭の中には、果たして知能指数なるものがあるのだろうか、というものだった、・・・いち早く菅直人を擁立したこの耄碌ジジイ、どうせ仙谷とつるんだのであろう、醜い落人、こやつらが失脚する3月2日が待ち遠しい・・・。

メンテ
奇妙な仙谷の動き・・・ ( No.210 )
日時: 2011/02/26 07:01
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・政局を尻目に仙谷が24日、ヴェトナム訪問との小さな記事が目に留まった・・・

菅内閣崩落、あるいは民主党崩落カウントダウンに入ったというのに、この時期の訪越、続いて韓国、インドネシアも訪問するらしいが、何を狙っているのか?・・・

昨年10月、ASEAN+3(日中韓)会議には仙谷、前原が出席、ヴェトナムとの経済連携で我が国の新幹線や原発売り込みをやっていた・・・新幹線はヴェトナム側が財政上とても払いきれないとして、断って来たと記憶するが、原発は日本に発注するとの日越合意が交わされていた・・・その督促に行ったのか、あるいは解散なしで凌雲会同志として前原後継を固める目途が裏でついて、その宣伝に行ったのか・・・

・・・菅は古い政治手法は取らないと国会で明言していたが、菅との間に隙間風が吹き始めた噂もあるこの時期、次を睨んでキングメーカーの影響力を温存しておきたいのか・・・いつまで裏でゴソゴソ動き回るのか、注視を要する・・・

前原後継の場合、対米従属だけではまずい、東南アジアへ軸足を移す印象を作っておかねばならない、そして経済面での成長路線をバックアップする・・・原発売り込みも成長路線に組み込むなどと、アホなことを神話化していたこのオッサン、いい加減引っ込ませないと連合赤軍陰険政治の種が残る・・・それよりもロシア外交でも見られた前原の外交音痴、アメリカに軸足を置いたままでアジア外交をどうするのか、仙谷が後見人としてアジアを回っただけで、二枚舌民主党への信用を取り付けることが出来るのか・・・

仙谷選挙区徳島1区に、3区の自民・後藤田正純議員(田名角栄内閣官房長官・後藤田正晴の甥)夫人、女優の水野真紀さんの人気が高いので、この人を1区に対立候補として立てる話もあるようだ・・・阿波合戦も面白くなる(笑)、鳴門の渦潮に巻き込まれてしまえば、一巻の終わりとなるのに、何でまだ外に向かって動き回るのか、もう寿命が来たのだから、おとなしく引っ込んでいろ・・・。



財界の要請か、はたまたTPPに絡めてヴェトナム米を輸入しても良いから、何とか原発、新幹線を買ってくれとでもも言いに行ったのか・・・その後中国、韓国、インドネシアも訪問する予定と言うから、新幹線とは別に、前原を宣伝しに行ったのかも知れない・・・

メンテ
「糞尿譚」・・・ ( No.211 )
日時: 2011/02/26 23:40
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・今日はこんな事件があったらしい・・・

同一市内別の区3か所の郵便ポストから差出人不明の郵便物・・・あて先はどれも静岡の同一某所宛・・・内容物はフン・・・どの集配人も悪臭にてこずったらしい(笑)

どうやら政治目的ではなかったらしいが、そう言えば随分昔、芥川賞を受賞した火野葦平氏の糞尿譚なる小説があった・・・伴淳三郎、森繁久弥など喜劇俳優出演で映画にもなったが、政官のやることに憤懣やる方なく、役所に乗り込んで黄金をばら撒くストリーだった・・・

・・・昨今のこの国の施政はもう、悪臭を放ち始めている・・・それを掃除すると思われた政党が政権につき、官とつるんでとんでもない偽装政治をやる、小沢問題しかり・・・検審会に的を絞って鋭意その偽装調査を続けている民主党・森ゆう子議員の手足になって調査している人の家に空き巣が入ったり、郵便物が抜き取られていたり・・・

身内党員からと思われる嫌がらせ電話など、ひっきりなしとか・・・

・・・悪臭の発信元はもう言うまでもないことであろう・・・その者たちが今度は、菅に引導を渡せるのはオレ達しかいないとばかりに、偉そうに振る舞い出し、マスコミはそれを重鎮のお出ましだと持ち上げる・・・

・・・悪臭フンプンの国家だ、前原などリビアカダフイ大統領を狂犬呼ばわりして、存在感を示そうとする・・・同じ狂犬ではないのか、お前たちは・・・。
メンテ
各地デモの点を線に・・・ ( No.212 )
日時: 2011/02/28 09:31
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・古都鎌倉でのデモ・・・陽気に恵まれ休日を息抜きに使う観光客も少し増えたか、それでもシーズンに比べるとまだ少ない・・・その中でデモに出くわした皆さんは如何な印象を持たれたであろうか・・・

一見平和な春の風景の中で、上辺はそうであっても、いやおかしな国になったものだという思いが、ひと時の休息の合間にも頭をよぎったなら、デモ参加皆さんの思いは通じたことになる・・・

・・・足が悪いので行進参加は辞退し、集会でスタッフの皆さんの声を聞いた、参加者は100人くらい?の少数だったが、まじめに壇上のスタッフの方々の思いと、警察監視の中でのデモのやり方などに聞き言っていた・・・“真面目に”ということを裏返せば、大人しくお行儀が良いと言う印象になるのだが、60年安保当時とは世相が違う(社会構造は実は同じなのだが)・・・先ずは各地での立ち上げ段階ではリードしてあげねばならない・・・受付女性お手伝いさんや2,3のスタッフの方との雑談を通じても、その思いは感じられた・・・

・・・プラカードの一つに「指導者なき民衆蜂起」というのがあった、そこにも誰かに言われてと言う動機でなく、一人一人が思いを持って立ち上がろうという願いを感じた・・・国会前で一人で抗議演説をされている藤島さんが寸劇風に話をされていた・・・この方、全国を回っておられるらしいが、各地での点が線にならないと効果は薄れてしまう・・・

・・・スロ−ガンは検察マスコミのデタラメ糾弾、それに嵌められた小沢を総理にというスロ−ガンに繋がる・・・菅政権打倒、それも小沢を総理にというコールに繋がる・・・小沢コールはその根にある検察、マスコミによるこれまでのデタラメ誘導の糾弾である・・・

・・・出がけに最近は滅多に読まなくなった朝日の社説に目を通してみた・・・一昨日の2月26日のことを書いていた・・・言うまでも無く1936年の2・26事件のことを現在に当てはめて危機感を論じて居るのだが、事の本質を見間違えているのだから話にならない・・・

高橋是清が満州事変で、財政悪化を憂い緊縮財政を敷いた、菅内閣も先を見て財政再建のために増税することを暗に擁護しながら、高橋財政では軍事費の削減を強行して暗殺されたという・・・これまでの大マスコミは目先の予算案は通せと言う論調だったのに、社民党が米軍思いやり予算を自動的に5年も延長することを楯に予算案反対に回っていることと、予算案は国民の為に通せと言う、大いなる矛盾の下に軍事費の扱いは2・26事件を持ち出すまでも無く重要だと、支離滅裂なことを相も変わらず言う・・・

満州事変の頃の国家予算は確か11億円、それに占める軍事費は9億円であったと記憶するが、日露戦争時にロスチャイルドからの借金に懲りた高橋是清が、その番頭であったロスチャイルド閨閥のグリュー米大使が満州権益を担保にまた戦費を貸すと言う申し出を高橋は拒否して緊縮財政を敷いた・・・菅政権のやり方はそれと逆様で、カネを召し上げられて尚、沖縄やTPPで更に貢をやろうとする・・・

・・・こんな矛盾の元凶は菅政権にあるのに、小沢排除と相まって菅政権を擁護して来たトンチンカンさが、市民によるマスコミ糾弾のスローガンになっていることさへ分かっていない・・・

・・・そして2・26事件では軍部の矛先が朝日にまで及んだと自己擁護も忘れていないが、軍部ならぬ市民の気持ちが、下手するとマスコミ襲撃にもなりかねないことに全くノー天気な論調である・・・

・・・いずれにしても菅政権はここ数日で崩壊する、菅政権打倒の目標は達成される・・・スタッフとの立ち話で問題はその後に生じることで、つまり現政権のタネが形を変えて生き延びることも糾弾せねばならないから、デモの根は絶やしてはいけませんね・・・・埼玉から応援に来られていた方には、あなたのお膝元の枝野を先ず潰さねばね、と・・・(笑)・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.213 )
日時: 2011/02/28 12:02
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Z0XGwkPg

満天下さん、デモへの参加、御苦労様です。

デモに参加される方は、少ないですが、それぞれ真剣の思いを持っていることが御分かりいただけたと思います。

動画を御覧頂ければ、その後のデモ隊の様子が御分かりと思います。
その多くの参加者を旨く誘導し、声高に訴えることがスタッフの寛容なことで、今回激しくシュプレヒコールを繰り返していたのは大阪から派遣したスタッフです。

土佐の藤島氏を見ていただいたと思いますが、彼は私が辟易するほどバイタリティにあふれています。

ところが、デモを企画する方でも、バイタリティあふれる人間はそんなにいないのです。
この点、東京で米国大使館へ向ったデモ隊のスタッフ根性があると思います。

私は大阪のスタッフに何時も言っています。
しずしずとやっていては、いくら人数が多くても奇異な目で見られてしまいます。
大声で訴えることにより、自分達の真剣さを出すことで廻りの人たちの共感を得ねばならないと。
鎌倉デモは、その真剣さが十分に出ていました。
次の「高知のデモ」も藤島氏がおられるので、小さいながら訴える力のあるデモとなると思います。

反小沢で固まった人たちを理屈で説得しても徒労に終わります。
市民デモは、そういう人たちに対して、感情をぶつけて「?」マークを喚起することに意義があると思っています。

一連の市民デモの本当の対象は、市民であると思っています。
市民デモも全国で20回を超えたと思います。
回数も、人数もそうですが、内容も本気になった市民の姿を訴えねばならないと思っています。

ついには、満天下さんも参加していただいたように、徐々に参加していただく人たちが広がっているようです。
日常生活の中に、デモを取り入れるのは大変ですが、せっかく始まった市民の運動なので、何とか続けられるようにしたいと思います。
参考のために申し上げますと、
4ヶ月前に始まったデモの組織は、現在12あります。

今後とも宜しく御支援願います。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.214 )
日時: 2011/02/28 13:02
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・天橋立さん、リード役ご苦労様ですね・・・

<しずしずとやっていては、いくら人数が多くても奇異な目で見られてしまいます、大声で訴えることにより、自分達の真剣さを出すことで廻りの人たちの共感を得ねばならないと・・・一連の市民デモの本当の対象は、市民であると思っています。>・・・

その通りだと思います・・・鬱積したものに対するその出口が分からないのが、多くの今の市民でありましょうから・・・足が思うに任せるなら、ついでに警官にちょっかいの一つも噛ませてやる所ですが(笑)・・・

今後のことで渡辺恒三以下、既に暗躍を始めている気配もあり、デモも一過性でなくねばり強いものにして行く・・・スタッフの皆さん、まだまだ気が抜けないと思います。



メンテ
米ウイスコンシン州のすさまじいデモ・・・ ( No.215 )
日時: 2011/02/28 19:19
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・マデイソン郡の公共事業部門に対する州への怒り爆発、10万人が州議事堂を占拠してしまったようだ・・・

警官も消防士もデモに加わっているらしい・・・アメリカは勿論、日本メデイアもそれを報道していない・・・

すごいデモはエジプトを始め中東だけではない、怒った時はやはりアメリカ、パワーも軍事並みだ(笑)・・・我が国のような状況でエジプト住民やマデイソン郡住民なら、既に霞が関、永田町は焼き払われているだろう・・・。

「映像」http://fwd4.me/wTp
メンテ
また空き巣狙いを始めた民主党幹部・・・ ( No.216 )
日時: 2011/03/01 10:02
名前: 満天下有人 ID:PZKj5ZX2

・・・本予算案は、民主党有志16名が造反欠席し、野党全部が反対したものの、数の上では民主党が過半数を占めているから衆院で成立、自然成立は30日後だから何とか年度内成立で4月からの新年度には間に合った・・・本予算は仮に参院で否決されても衆院優越権で問題は無い・・・

しかしその本予算を執行する関連法案、特に借金しないと我が国の予算は執行できないから、その特例公債法案が成立しないと、お金が足りず本予算の執行が出来なくなり、本予算が通過したと言っても絵に描いたモチのようなもの・・・

・・・昨日の国会で菅は、何が何でも4年間はやると強行姿勢だったが、ではこの予算関連法案をどうするのか、衆院過半数は持っているから、強行採決と言う手もある・・・財政史では、新年度に入ってから与野党妥協で関連法案が成立したことが1回だけあったようだから、不可能ではない・・・

・・・本予算は憲法60条のAで衆院の優越権が規定されているが、問題はその関連法案、これは59条の法律成立要件である両院の議決を要するから、特例公債法案他も参院の議決を要することになる・・・衆院で優越を持っていても参院与党数不足の状態では、予算は実質成立しないことになって、これは内閣不信任と同じ意味を持ってくる・・・

現状あり得ない話だが仮に関連法案が成立したとしても、それまでの時間を計算すると新年度の資金繰りに間に合わない・・・4,5,6月は旧年度の支出ラッシュと新年度需要で資金そのものが集中する時期・・・資金繰りをどうするかが問題となる・・・日銀にすぐ貸せと言ったところで、その手続きに時間がかかる・・・苦肉の策として予算案には政府短期証券FB発行枠が20兆円あるから、そこからちょい借りするとか独法、公益法人資産を担保に民間から調達する手が無いわけでもない・・・

・・・仮に解散となった場合の資金手当ても同じ手法しかないと思われるが、与党は、菅が4年間やると言っても更なる不信感食い止めの為に、解散せずにタライ回し首班を置くだろう・・・

・・・自民党時代の政権タライ回し、あれにもウンザリしたものだが、菅崩落で空き席を巡って暗躍しているのは前原だけではないようだ・・・岡田、そしてあのバカツラ野田にガキ大将みたいな玄葉までが蠢いているという・・・

特に岡田は実力者で親小沢の輿石参院会長詣でが激しいらしい・・・その訳は、小沢排除で最も軽い党員資格剥奪だけで党内を押しとどめたから、というものらしい・・・

・・・こういう輩を何と表現するのか、面従腹背?(めんじゅうふくはい)・・・いやそうではあるまい、この言葉は最初は従っているようなフリして、最後で本性を表す意味だから・・・岡田は最初から小沢議員辞職、離党など最も強い排除姿勢で一貫していた、ところが検察、検審会のおかしさに世論が沸騰し始めてからトーンダウンし、空き席が出かかると最も軽い処分に傾き始めていた・・・

・・・これでは腹背面従と、言葉を逆さに使わねばならない・・・

国民はもう、そんな者を必要としていない、なのに国民生活を楯に居座ろうとする幹部ども、予算など一度宙に浮かせても構わない・・・さすれば予算の中でどれが一番大事なものか、国民が悲鳴を上げる最も必要とするものが炙り出せる・・・その分だけは優先順位を決めて仮執行するなら、野党とて選挙が怖いからノーと言わないだろう・・・

・・・昨日の国会でも公明党が突っ込んでいたが、国民生活第一という予算、成長戦略なる名の下の約9千億円の中に、米軍思いやり予算1900億円、弾道ミサイル研究費1100億円、その燃料費900億円が含まれている、こんないい加減な予算に協力しろと言われてもハイとは言えない、菅内閣は真面目に予算案を作成したのかと追及されていた・・・

息子の年代のような自民小泉進次郎からも、何故民主党の支持率が急落したか、何が原因と思うかと質問された菅は、すぐ出来るものと出来ない政策もある、だから4年間で見て欲しいと答弁・・・いくら何でも大の大人で政界を何十年も歩いて来た人間が、最初は何も分からないと言っているようなものだ・・・

・・・冗談も言い加減にせよだ、何も分かっていなかったのなら、首相になるまえに辞退するのが常識というものであろう、いや、分からなどと言い訳の裏に潜む詐欺行為は既に誰の目にも明らかになっている・・・それが4年間やると言い出す・・・冗談じゃない、こんな陰険政治を4年間もやられたのでは、国民はたまったものではない・・・

・・・国民の為にと言うが、国民にとって何が最も利益になるか、お前がさっさと切腹することだ・・・同時に鳩山失脚後、空き巣狙いが如く菅を政権の座につかせた面々、お前たちも一蓮托生で始末せねばならないのだ・・・予算不成立は内閣不信任に留まらず、政権与党に対する不信任でもあるのだ・・・そこを取り違えるでない。
メンテ
掲示板接続不能の間に・・・ ( No.217 )
日時: 2011/03/03 22:13
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・前原、野田、蓮舫の如何わしい政治資金受け取りの問題が発覚しましたね・・・

どうやら暴力団G社(後藤組)によるパーテイ券購入隠しの為に、別の企業の社名、社長名を入れ替えてまでの、悪質行為・・・

これは小沢問題での記入ズレの問題より悪質で、虚偽記載だ・・・渡辺恒三までが貰っていたとは・・・どんな言い訳説明をするのだろうか・・・。
メンテ
民主主義とは根くらべなのか・・・ ( No.218 )
日時: 2011/03/04 08:39
名前: 満天下有人 ID:eP1CRWCk

・・・本予算案通過で次は予算関連法案の駆け引きに場が移った・・・

解散も避けたい野党は、菅が切れて解散しないようにギリギリの線で妥協できる条件を模索する・・・岡田は早速子供手当に焦点を定め、公明党に関連法案打開に抱き付き開始、公明は嫌がってるようだ・・・

各党、自分に不利にならぬよう戦うから、これはもう、どっちが先に倒れるかのチキンレースの様相だ(笑)・・・与党対野党の関係だけではない、造反16名のうち一人だけを処分し残りは甘くする民主党内のやり方も根くらべの風景だ・・・裏部屋での根くらべを見ていると、ヴァチカンローマ法王の後継決定会議、コンクラーベが頭に浮かぶ(笑)・・・どちらも発音がそっくりでしかも密室だ・・・

・・・でも根くらべレースも終わりに近づいて来た、多分アメリカも民主党に見切りを付けたのであろうか、菅が辞めない場合、後継に据えようと画策していた前原の政治資金スキャンダルが暴露された、国民は色んな裏事情を次々に知ることとなった・・・

・・・それにしても前原の紙切れ一枚だけの釈明、不信感ある献金は返済する、すれば良いと言わぬばかりの姿勢で事が済むなら、御目出度いことだ・・・一昨日の夕方、たまたま見ていたTBSのニュース、前原の資金団体発行のパーテイ券50万円を購入したと記載されていた千葉の番組制作会社の社長が、そんなもの買った覚えはない、しかも社長名が女性になっており、この自分は男性でありそしてこの会社の社長であると激怒していた・・・前原事務所の手で男が女にすり替わっていた(爆笑)・・・

・・その女性名は、東京にあるソックリの社名の会社の社長・戸澤真知子さん、この方も政治には全く関わらない人で、前原など全然知らないと(笑)、TV取材にびっくりしていた・・・

前原は返せばいいだろうと言うが、これ一体どこへ返すのか、ほんとに購入してもらった相手もきちっと“説明”報告する義務があるはずだ、小沢に対しては“説明責任”があると一貫して言っていたのだから・・・更には脱税で有罪となっている競馬情報会社が買ってくれた50万円、記載しておけば良いと言うものではない、額が小さいから良いというものでもない・・・そして更に暴力団舎弟企業からの献金、これには野田、蓮舫、そして渡辺恒三までが絡んでいる・・・そんな連中が小沢陸山会の記帳ズレについては長きに亘ってしつこく追及する・・・

・・・この問題について野党は余り追及しないかも知れない、暴力団絡みでは、みんなの党・渡辺喜美までもパーテイ券を買ってもらっているから・・・

・・・政争政局の最後のチキンレース決め手は常に、カネか女性問題が導火線になる、正にその光景となって来た、そして国民生活は常にその光景との根くらべである・・・

最も腹立たしいのは、こんな輩が一丁前に政治をやっている積りで居ることだ・・・前原など外務大臣として何の政治をやっているのだ・・・尖閣しかり、対ロ外交ではお粗末さを態々モスクワまで暴露しに行く・・・米属国主義ならいっそのこと、ヒラリー米国務長官に日本外相を兼任させた方が、手っ取り早いではないか(笑)・・・同じ女性大臣でも蓮舫など、問題が発覚した日に官邸に入るその姿、リークを跳ね返す為にか、あそこまで高慢ちきな風情をせぬとも良いのに、善悪は別にしてもヒラリーの方が実力は数段上手・・・

・・・それにしてもこの前原などの政治資金問題について、大手マスコミは一様に何も報道しない、報道することは後継トップに前原を据える報道だけである・・・予算関連法案にせよ、民主党の議員には、予算関連法が成立しない場合は、歳出が出来なくなり議員歳費も出せない、我が党は政治資金の蓄えがあるから大丈夫、野党はそれで持ちこたえられるのかと、これまた政局をチキンレースに見立てたモノ言いだ・・・

その資金の拠出者は国民であり、その国民がノーと言っていることなどお構いなしに、頂いたものは我が兵糧なりと言わぬばかりの、もうバカを通り越したヤクザ紛いのことを言いだす・・・16名の有志に対しても渡辺恒三は、あんなの比例区だからどうってこともないと、まるで組長が下っ端に対する物言いみたいなものだ・・・だからヤクザに物を買ってもらってもおかしいとは思わないのであろう・・・

・・・見ている方も疲れて来る、だが見ること聞くことに我慢せねばならない、我々も根くらべの場に置かれる・・・チキンレース観戦の根くらべのうちに、一緒に海底に落ちては元も子もない・・・。
メンテ
受験生の逮捕と国会議員の偽計政治献金受領・・・ ( No.219 )
日時: 2011/03/05 09:40
名前: 満天下有人 ID:Ni0MUMsk

・・・仙台予備校の受験生が、京大受験中に携帯を利用して問題を送信し解答を求めたことで、張り込んでいた警察に逮捕された・・・根拠法は偽計業務妨害罪というものらしい・・・

・・・やったことは褒められる事ではない、電子情報に関わる法律のことはよく知らないが、しかし電子技術が発達した現在、それを操作できる能力は若い者ほど優れている、そこを予め大人たちが防御できなかったのか、それが警察張り込みまで依頼し(告発)大袈裟な逮捕に至るような問題なのかと言う疑問に突き当たる・・・

法律は素人で専門家に笑われるかも知れないが、この法律、正確には刑法第233条の「信用及び業務に関する罪」に該当するとか・・・

ここで言う業務とは、精神的であると経済的であるとを問わず、広く職業その他継続して従事する事務又は事業を総称する、と規定されている・・・つまり京大の入試が事務又は事業であり、その予備校生受験生はそれを妨害したということになる・・・

・・・そして信用に関する罪という側面から見ると、それは受験生の彼自身に対する信用の毀損ではなく(自分の信用を自分で毀損するのは、自己の勝手だから)天下の京大の信用を棄損したからという意味であろうか・・・逆に今の電子時代に防御対策は行われていたのか、さような信用を棄損したのは、これまた大学側が自ら信用を棄損したという側面もあるのではないか・・・何だか頭が混乱して来る(笑)・・・

・・・しかし今の電子情報時代にあっては多分、発覚しなかっただけで毎年このようなことが行われていたであろうし、それに対する防御努力はされていたのかと言うことも問題になる・・・防御出来ない程の情況が、要するに入試業務を妨害したとするなら、携帯電話持ち込む学生全員が、業務妨害(予備)行為をしていると言うことにもなるのではないか・・・要するに社会現象を妨害行為とせねばならなくなる・・・

・・・再度ながら、この行為を擁護しているのではない、だが、社会ツールとなってしまった電子機器を、より器用に操作できる若い年代が器用に壮大な“カンニング”をやったという風景にも見える・・・だが真面目に問題を解こうとしていた他の学生からすれば、このヤロウ、不正行為をやって自分だけ良い目に会おうとしていたのか、謂わば社会の公序良俗を破壊したという点では、何らかの罪も生じるとは思うが、刑法適用の逮捕という大袈裟な処置には、気持ちとして何かストンと落ちて来るものがない・・・隠密裏に調査しそれなりの対処が出来なかったものか・・・

それ以上に我が国の大学入試制度、将来の国を背負って立つ若者に、社会全体を見る能力、自分で物事を考える方向をより重視する面も取入れた制度に転換する工夫はないものか・・・知識だけの競争ではなく・・・官僚登用の国家上級試験もしかり・・・

・・・この偽計業務妨害罪・・・不特定多数の携帯に宣伝のメールを送信する業者が、発信元を自分と関係ない会社を設定し、その会社の業務を混乱させる行為は「逮捕」される・・・

ここで前原外相の例の、パーテイ券を買ってくれた会社を、当事者でない別の会社の名前・社長を記載したことは、偽計業務妨害罪に該当しないのか・・・当事者だけでなく広く国民を欺いた行為は、国民が付託した信用を棄損したという意味においても・・・しかし受験生の場合は即逮捕となる・・・何か違和感を覚える・・・

昨日国会で、この問題を誰も取り上げないようなので、TV中継を切ってしまったが、午後の予算委員会で自民党・西田議員が取り上げていたようだ、しかし取り上げたのは、誤記以上の虚偽記載に該当する例の千葉と東京の会社の名前入れ替え50万円献金問題でなく、何やら前原ご近所の在日焼肉屋さんによる年5万円、4年間で計20万円の献金、これが外人による政治献金禁止の規正法違反ではないかというものだった・・・

・・・確かに厳密には違法である、巨大外資からの献金は違法ではなく、前原の成長過程における貧窮に同情して来た個人外人の献金は違法となる・・・それ以上に献金した覚えはないという企業の社長の名前まで勝手に偽計した行為は、重大問題とはならないのか、予備校生に対する告発はが大学であったが、その名前を騙られた企業、あるいは国民が告発しないと検察は動かないのか・・・

検審会は告発を待っているのではないか(笑)・・・小沢以外は興味が無いのか(笑)・・・

・・・全てのおかしな社会現象は、全て政治の所為であると迄は、言わない・・・だが、方向を左右する大きな要素になっていることは間違いない・・・政治が自らを偽計していることに感づかない限り・・・。

メンテ
前原政治資金問題、岡田幹事長のアナーキズム・・ ( No.220 )
日時: 2011/03/06 07:14
名前: 満天下有人 ID:8POUlzyo

・・・外国人による前原大臣への違法献金問題、金額は小さいが、岡田幹事長は無法国家を容認するような壮大なコメントを発した・・・しかし世の中って、不思議な物語で満杯なんだ、特に菅一派の政治が始まってから・・・(笑)・・・

外国人による前原団体への献金は違法だが、事務所内の認識が徹底していなかっただけのことなのだから、目くじら立てるほどの問題ではない、よって前原外務相は辞任する必要は無い、外国人献金問題も規制緩和の一つとして、これから検討して行けば良い・・・なんじゃこれは・・・

そう言えば参院委員会で総務省の何とか言う部長が、「故意に」規正法違反した場合は違法行為になると答弁していたような・・・小沢陸山会問題では、土地取得で一時小沢が4億円立て替えてその記帳もなされていて、土地は実際に取得した日、つまり代金を支払った日に登記完了、それもちゃんと記帳されていたことについては、「故意に」さような操作をしたと言う論に肩入れして、党員資格まで剥奪した・・・

・・・方や前原、違法行為であっても故意でなかったのだから、問題は無いとする・・・金額の大小の問題ではないであろうに、これは無法アナーキーにも似たりである・・・いやお仲間については違法ではなく、敵なら違法とするその行為は、偏向無法主義とでも言うのであろうか・・・

・・・より大きな問題は、在日外国人からの違法献金もさることながら、暴力団からの献金を、パーテイには何の関係も無い企業、しかも社長名まで入れ替えて記帳していた献金問題である・・・前原は、実態は千代田区の経営コンサルタントに買ってもらったものを、事務所が間違えたと、ほんのちょこっと弁明さいただけで御終い・・・
同じ暴力団舎弟企業から献金を受けていた野田、蓮舫も、そこが暴力団関連企業だとは、知っておけという方がムリだ、そんな企業との認識はなかったと言って、御終い・・・

・・・前原、野田、蓮舫他、野党の渡辺喜美などなど、その企業の忘年会にまで出席していたのだから、中身を知らぬはずはない・・・もし知らないと強弁するなら、正にその無嗅覚な体質で政治をやっているから、あれもこれもトンチンカンな政策にしかならない・・・

・・・3月3日の読売の小さな記事であったが、遡る2月7日の北方領土記念日に、ロシア大使館の近くでロシア国旗が破られ、駐日ロシア大使館が犯人は分かっているのだから(右翼暴力団)法にもとづき処分せよという申し入れに対し日本側は、認識が違っており犯罪に該当する行為は見つからなかったとして放置・・・旗も正式のロシア国旗ではなかったから、としている・・・

その右翼暴力団からオカネをもらっていたから手心を加えたと、直接的因果関係のこと申しているのではない、岡田幹事長が前原他のそのスジからの献金を受けてそれに触れない姿勢も、回り回って手心的影響を与える風土を醸し出すことが問題なのだ・・・それ以上に、小沢はダメで前原は問題ないとする、その偏向的姿勢なのだ、お前たちの政権が掲げるクリーンで公平なと言う標語と、まっ逆さまのことをやるその政治姿勢なのだ・・・

昨年10月?だったか、フランスのTV番組で聡明な女性キャスターと日本で弁護士活動をしていた法律家が、小沢問題に絡めて奇妙な日本の司法制度、その延長線で日本の政治における奇妙な三権分立論にまで話が及んでいた番組を思い出した・・・政治・立法府が法律を作っているのに、その運用裁量は独立した検察が仕切り、政治がまたそれに裁量的解釈を行っている・・・

・・・日本人以上に日本国家構造を知り尽くしているウオルフレン氏が、「誰が小沢一郎を殺すのか」という新著で、“日本の検察、司法が守ろうとしているのは法ではない、政治権力システムなのだ”と指摘しているが、岡田の前原献金問題に対する姿勢は、絵に描いたようにウオルフレンの指摘に合致する・・・

・・・TPP絡みで第三の開国を喚く菅直人・・・この国の開国は開国によって民族独自の政治社会正義を創り上げて来なかった・・・菅がもしその意味で開国と言うなら、相手の国のことなど本心では何も考えていないネオコン、ジャパンハンドラーズ達の言う事だけを聞くのでなく、仏TV特集の意味やウオルフレン氏が指摘することの万分の一でも耳を傾ければ、様相はかなり違ってくる筈なのに、その気配は全くない・・・

・・・「仙谷由人氏や他の幹部にせよ、この人たちに政策や日本の将来について何か原則、信念があるとでも言うのであろうか・・・仲間内の些細なことを巡って、場当たり的に対処しているだけである(ウオルフレン)」・・・外国人に指摘までされるとは、情けない限りである・・・。
メンテ
前原問題に司法当局は、どう対処するのか・・・ ( No.221 )
日時: 2011/03/07 08:39
名前: 満天下有人 ID:I08KD8W6

・・・前原外相が辞任した・・・

名目は国政に空白を作ってはならない、と言うものだが、政治とカネについて政治家は、疑惑があるときはしっかり説明せねばならないとも言明していた・・・

・・・辞任に至った直接の原因は、規正法で禁止している在日外国人からの献金であった・・・だが問題はそれだけで済むのか・・・単純な記帳間違いと言っていたから、どのような修正をしたのか、ネットであれこれ検索して見ると、修正収支報告書に行き当たった・・・

ここで奇妙な修正に思えるものがあるのだが、一つは誰もが知ることとなった例の千葉四街道のメデイアトゥエンテイワンに購入してもらったと記帳されていたパーテイ券、当の社長は政治に関わった覚えはない、しかも社長名が自分でなく東京港区の同名会社の全然知らない女性になっていることにビックリ・・・そして港区の戸澤真知子なる女性も名前を騙られたこにビックリ・・・

・・・さて、前原はパー券購入先をどのように修正したのか・・・

(当初)株式会社メデイアトゥエンテイワン  
    千葉県四街道市和良比176−9 戸澤真知子

(修正)メデイアトゥエンテイワン株式会社
    東京都千代田区麹町2丁目2番4号  石原(名前は文字が重なって読めない)

・・・修正後の住所での同社は、04年に警視庁が競馬情報収入脱税事件で指定暴力団にした会社である・・・表向きは50万円となっているが、週刊文春によるとそんな小さな金額ではないと報道している・・・問題は何故これを手の込んだ手口で誤魔化そうとしたのかということにある・・・単なる単純な記帳違いとはとても思えない・・・

規正法では、記帳してさへおれば、どこからカネ貰をうとも違法ではないにせよ、ここまで見え透いた明らかに何かを隠そうとした虚偽記載は、犯罪にならないのか・・・

・・・前原自身が明言し、それを以って小沢を追い込んだ一人として、政治家は自らしっかり説明せねばならないと言う言葉を司法当局は、どのように考慮するつもりなのか・・・説明を待っても説明が無いときは、小沢の時のように強制捜査をする積りなのか・・・

・・・修正報告書を見ても一つ腑に落ちないのは、21年度総収入が、
(当初)\24,934,211   (修正後)\22,934,211

ぴったり2百万円減額修正されている・・・中身は
21年4月30日 東京都千代田区猿楽町2−8−6  献金者・荒川亨 200万円

これが全額削除修正されている・・・この住所での荒川亨氏は、携帯コンテンツアクセスなど
で急成長を遂げた、東証マザース上場企業ACCESSの社長、若かったが真面目な電子工学者・荒川亨氏であることは間違いない・・・氏が前原に共鳴し献金したのなら別に問題は無いのだが、献金日が21年4月30日と新年度になっている・・・ところが荒川氏は不幸にもすい臓がんで前年の20年10月23日に他界されている・・・

別途新年度の21年4月に,故人の遺志であったとして献金があっても、記帳していたものを何故削除する必要があるのか、腑に落ちない・・・

隠さねばならない誰かの献金を、ここでも勝手に他人の名前を詐用した憶測を呼んでしまう・・・あるいは前期記帳分の二重記帳ミス修正とも考えられるが、金額が大きいから、そんな単純なミスとは考えにくい・・・

・・・明らかに違法献金問題で前原は辞任した・・・しかし北澤防衛大臣が、問題発覚以前に、前原は政治資金問題で大きな火種を抱えているから、次期後継首班はムリだと言っていたから、岡田幹事長が額が小さい問題で外交に空白を作るのは如何なものかとのノー天気な対処以上に、根深い裏があるような気がしてならない・・・

もし司法当局が、小沢の時と打って変わって前原問題は、辞任を以って落着とするなら、ウオルフレン氏が指摘していたように、日本の法治とは権力のために司法官僚によっていかようにも法の裁量がなされる、見事にそのとおりであるという光景になる・・・

前原凌雲海は、チャンスはまたあるのだからここは一旦退いておこう、などと言ってるが、献金問題は別にしても、米一辺倒の余り矛盾したこれまでのフラフラ外交姿勢を見るにつけ、復活など冗談もいい加減にせいと言っておこう・・・危険極まりない人物だから。



メンテ
この国の政界疑獄は、司法が支えているのか、日本人の心はどこへ行った・・・ ( No.222 )
日時: 2011/03/08 08:53
名前: 満天下有人 ID:IdNoaKcI

・・・昨日のの参院予算委員会で菅直人は、前原が辞任すると言いに来た時、“法的な問題が無いとしても”道義的責任が残る、慰留に努めたが本人の辞意が固いので、」辞表を受け取った、こんな処置の経過を述べていた・・・

そして、前原大臣は外人献金のことを知らなかったのだから、経緯を説明すれば国民の理解が得られると思って当初慰留に努めた、とも・・・

一事が万事、基本姿勢がこんな感覚だから、場当たり的にその場しのぎの政治しか出来ないのだ・・・法的な問題が無いとしても、ではなく、そこが重要な部分であり、同時に法的に大いに問題があったことについてそれを長年精査もしなかった前原の道義的感覚、両方相まってのスキャンダルではないのか・・・知らなかったでは済む話ではない、金額の多寡の問題でもない・・・前原としてはこの少額外人献金より、もっとやばいことを抱えているから、道義的責任を感じたというよりむしろ、やばい方の問題を抑え込みたかったから、辞任したのであろう・・・

・・・菅や前原、仙谷、その他それに繋がる者どもの政治感覚を見るにつけ、一体この国の伝統文化の中にあった日本人の心なるものは、どこへ行ってしまったのか・・・
菅は更に第三の開国を唱えている、その開国の意思の根本に何があるのか、何も無くてただただこの国をすさんだ心の集合体にして行くだけの動機しか見えない、それさへも認識していない・・・

・・・ご覧になった方も多いと思うが先日見た、「遺恨あり」という維新開国前後のドラマ、なかなか見ごたえがあり、法についても考えさせられる内容だった・・・

維新開国論議最盛期の頃、九州の小藩・秋月藩で、維新によって中央集権体制になると藩が無くなってしまうことを恐れた藩の家老が、藩中の白井家なる武家の長男が、江戸に出て開国論に圧倒されて帰って来る・・・藩中に開国論が高まることを恐れた家老は手勢の武闘グループに、その白井家の長男夫婦暗殺を命じる・・・

・・・深夜自宅で父が首を切り落とされ、母が切り刻まれる惨殺光景を目の辺りにした幼い長男が、その首犯を生涯仇き討ちすると決意を固め、後に江戸に出る・・・偶然にも北辰一刀流の山岡鉄舟の書生になり、道場で剣の修行もするのだが、書生のただならぬ剣に励む姿を奇異に思った鉄舟が、我が国は既に維新によって武士の時代ではなくなっている・・・しかもかたき討ちは明治政府新法律によって固く禁止されている、よってかたき討ちなど忘れるべきだと諭す・・・

・・・だが本人は、私の決意は幼い頃にこのまぶたに焼き付いた事件に対し、仇を取る、それだけの思いですと決意を翻すことなく、維新政府上等裁判所の判事になっていた仇を探し出して、本懐を遂げる・・・

裁判になって判事長は、仇討ちは既に新法律によって禁止されており、このかたき討ちを単なる殺人罪として扱うべく公判準備を進めるが、法律規定と人の心の問題のはざまに悩んでしまう・・・仇き討ちの心情から書生を擁護する者に対して、私は人の心を裁くために判事をやっているのではない、殺人と言う現実を法に照らして裁くのだと・・・

・・・この判事の法的姿勢に疑問を感じていた山岡鉄舟は判事に、私は書生に仇き討ちは過去の時代のものだから強くそれを止めた・・・だがしかし、今の風潮、何もかも西洋文明を基準に洗い直し、日本人の心の在り様まで変えて、それによって国の在り様まで変わってしまうそんな国を残して子孫は喜ぶだろうかと、判事に心情をぶつける・・・

・・・このストリーを念頭に置きつつ今回の前原問題を見るに、事件の違法性は動かし難い時、菅が言う所の“道義的”責任・・・それは謂わば上述ストリーにおける書生の心のようなものであると思うのだが、果たして前原や菅は、さような純粋な心の目で道義と法規定を秤にかけているのか、とてもそうとは思えない・・・総務省見解も、認識が無かったなら、違法ではないと言い出す・・・最も基本となる心の認識の問題がさように軽く扱われてしまう・・・全て知らなかった、認識が無かったと言えば御咎めが無いと言うなら、法律なんぞ不要である・・・この問題は、小沢に対しては法廷にまで持ち込ませたのであるからには、同じレベルで審問されるべきことであろう・・・

・・・法曹界出身である枝野もまた、違法の認識がなかった献金のことで辞任する必要はないと、これまた法律家がそんなことまで言いだす、その道義心、心の目は、人としての純粋な心から仇き討を果たした書生の心と同じものなのか・・・

前原が虚偽記載の会社について、ではほんとはどこからのパー券買い上げだったのかという問いに、千代田区の経営コンサルタント会社だとポロッと答えたとの記事も目にした・・・それはメデイアトゥエンテイワン篠原会長の脱税事件の弁護を仲介した日本リスクコントロール社との関係が頭にあったから前原は、つい口をすべらせたのであろう・・・

その日本リスクはコンサルタントであり、検察、警察上層部の天下り先、会長を務めた元東京高検長の則定衛(のりさだまもる)が女性問題で名を馳せた事件を記憶されている方も多いであろう・・そこが元東京地検特捜部宗像部長を篠原の脱税弁護人にしたのだが、長くなるので別稿に譲るとして、前原がこことの関係が深かったのは指南役である同じ法曹界出身である仙谷が大きく絡んでいることは、当たらずとも遠からじであろう、司法界情報を全部握って権力に有利に利用する・・・野田、蓮舫をも配下の枝野官房長官を通じ擁護する・・・

・・・明治の志士群像が、西洋輸入の法思想と日本人の心の狭間に悩みながら法の適用が権力者には有利に裁量される運用となってしまった、今日、特に小泉構造改革以来、その傾向が強化されて来たと感じるのは、私だけではあるまい・・・

先に引用した山岡鉄舟の「私は書生に仇き討ちは過去の時代のものだから強くそれを止めた・・・だがしかし、今の風潮、何もかも西洋文明を基準に洗い直し、日本人の心の在り様まで変えて、それによって国の在り様まで変わってしまうそんな国を残して子孫は喜ぶだろうか・・・」

・・・これを今一度噛みしめて菅の第三の開国論を再考して見たい・・・施政者側のことを言うだけでなく、市民側としても。

メンテ
名前を変える ( No.223 )
日時: 2011/03/09 07:10
名前: 遂犯無罪 ID:rGw.VWCY
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

満天下有人さま
不埒な疑問ですが旅券を新規にするにあたり 入国拒否の危惧から名前を変えようかと しかし戸籍を変える訳にもいかず そこで漢字名の読み方で別人になれば なんてアホなことを考えていますが どうでしょうか。

根拠
住民登録するときに、名前の振り仮名欄があっても、記載拒否は可能。日常使用している読み方と違う振り仮名を振ることもできる。日本には読み方を規制する制度は無い。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.224 )
日時: 2011/03/09 09:16
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・戸籍法や住民登録の法的要件には全く疎くて、私の言うことは参考になりません・・・

しかし、持ち出されている案の前提が、よく分からないのですが、「入国拒否の危惧から名前を変える」という所が分かりません・・・

どこかの国で国籍を持ち戸籍を持っている人で、何らかの事情である国へどうしても入りたい、だが、ほんとうのことが記載されている名前(戸籍)では具合が悪い・・・そこで戸籍謄本でなく「住民票」で正式なものを誤魔化してはどうか・・・さような意味に取れます・・・

・・・パスポート「更新」申請には、本人変更が無い場合は本人確認書だけで更新できたと思いますが、それでも住民票だけでなく運転免許証とかの名前も変更しておかねばならなくなり、手間が大変でしょうね・・・

新規取得の場合は戸籍謄本が必要ではなかったかな?住民票だけで良かったですか?・・・もう海外へ行く機会も無いのでよく分かりません・・・それと申請都道府県によっても、必要書類が微妙に違っていたような記憶もあります・・・

・・・いずれにせよ、器用の余り変なことになるより、正攻法できちっとされた方が良いのでは・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.225 )
日時: 2011/03/09 10:18
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・あなたの質問の趣意を取り違えていたようです・・・さような方法でインチキをやりそれを受容していた自治体の事を問題にされているのですね、失礼しました。
メンテ
前原は既に告発されている・・・ ( No.226 )
日時: 2011/03/09 12:58
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・それにしても前原の見え透いた敵前逃亡、今日の国会で自民片山さつきに事業仕訳問題を突っ込まれた蓮舫行革大臣の答弁、答弁席に向かうのに何でまたあのように威け高な態度を取るのか、その態度と裏腹に答弁そのものは丸で女学生並みの逃げだけ・・・

・・・昨年スパコン事業仕訳で蓮舫は、何で世界一でなkればならないのか、NO.2で何故いけないのかとして予算を削ってしまった・・・それを片山さつきは、では結果としてNO.1になった国を知っているかと突っ込まれて蓮舫は、予め質問書に無い事項については答弁しないと言い、再度突っ込まれると、知りません、だと・・・

・・・こんな子供内閣は事実上崩壊しているに等しいのだが、菅はそれでも支持率1%でも政権は手放さないと言う、小沢に対峙した問題、前原を慰留したこと、仙谷も辞任する必要が無い、野田、蓮舫のボウル九段からの献金も問題ないとする姿勢・・・

もし国民側の考えがおかしいと言うのであれば、あんたがたの好きな言葉、説明責任でもって、何故あんたがたの姿勢が正しいのか、しっかりと説明してもらいたいものだ・・・前原が関係した日本リスクコントロールコンサルタントには錚々たる司法界OBが居る・・・当然に仙谷は太いパイプを持っているはずだ、どうせそことつるんで前原問題を穏便に始末する積りかも知れないが、おっとどっこい、既に前原は京都地検に告発されていると言うではないか・・・

「時事通信:3月8日22時  前原前外相を告発=外国人献金で京都地検に」
 前原誠司前外相が政治資金規正法で禁じられた在日外国人からの政治献金を受けていた問題について、政治団体幹部らが8日までに、同法違反容疑で、前原氏に対する告発状を京都地検に提出した。

 前原氏は4日の参院予算委員会で、京都市内の在日韓国人の女性から献金を受けたと指摘された。記者会見で5年間に各5万円、計25万円を受け取っていたことを認め、「(献金を)いただいているとの認識はなかった」と釈明した。」

・・・どこの政治団体か明らかにされていず、邪推先走りは良くないが、多分今週の週刊文春あたりが詳しくスクープ記事を載せるとは思うものの、在日韓国民同あたりに反発する団体ではなかろうか・・・その内に分かるであろう・・・

どこが告発したかよりも、外人献金問題よりも、もっと不透明で疑獄に発展しかねない北朝鮮絡み暴力団による献金問題絡みの告発は、法規定違反というより道義上の問題であるから、告発しにくいのか、法律素人には良く分からない・・・

一昨日夕刊フジが、某大手紙内部では政治部と社会部が、前原の“新たな疑惑(北朝鮮麻薬取引に関わる暴力団による献金)”について書くべきだとする社会部と、有望な政治家をここで抹殺してはならないとする政治部との間にバトルがあったと報じていた・・・

…そう言えば、前原が辞任の意思を伝えに官邸に行き、菅直人は慰留に努めたが本人の意思が固かったと予算委員会で答弁していたが、その為に2時間以上時間を費やしている・・・

慰留だけでそんなに時間を要するのだろうか・・・勿論、前原辞任による政治混乱の予測と対策を協議していたのであろうが、焦点が、参政権無き在日が選挙の時など焼き肉店、パチンコ店、韓国クラブなどで選挙の下働きをするそのパワーがそがれることの計算・・・そしてそれに関連して前原が、北朝鮮ロビーとして活動しているメデイア何某が、半島南部にも影響力を持っているのか、問題がアメリカを軸に国際関係面でどのような影響が生じて来るのか、中国動向も絡んでその見極めを協議していたのであろう・・・

・・・要するに前原が“外務大臣”であったからこそ、問題が複雑化する懸念が大きい訳だ・・・それを違法認識があったかどうかだけで議論することは、群盲象をなでるの類に該当する・・・単純な違法問題ではない、金額の多寡の問題でもない、裁きは規正法違法行為から入るのだろうが、ひょっとして糸を複雑に絡ませることになるかも知れない国際関係を憂慮するなら、それは外相の空席という小さな問題ではなく、国家を左右する中長期の外交スタンスの視点からも、公民権剥奪にも及ぶものとして糾弾されるべきではないのか・・・

・・・暴力団からとは言え、記帳しておれば規正法上に問題はないとする法そのものもおかしいが、その記帳も、いかにも何かを隠ぺいする意図があったかのような記載とその後の修正・・・訂正二重線を引いて訂正印を押しただけで済ませて良いものではなかろう・・・

その訂正二重線の間から、訂正印の裏から何が見えるか、何を見ようとするのか、その姿勢が無いなら、正に無法国家である・・・誤記でなくちゃんと記載した小沢を追求した民主党倫理委員会はこれにどう対処するのか・・・前原が京都地検に告発されたのであれば、尚更対処を明確にすべきであろう・・・もう沈没寸前泥船だから、何もしないとでも言うなら、ならばさっさと下野したらどうか・・・。







メンテ
銭に群がる見境なき、先走り菅政権・・・ ( No.227 )
日時: 2011/03/10 11:33
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

・・・菅グループ「国の形研究会」代表の土肥隆一議員、この人確か牧師であったと思うが、竹島領有権を巡って、日本の一方的領有権は主張しないと言う日韓キリスト教議員連盟の日本側代表として韓国議員との共同宣言に署名、物議を醸している・・・

詳細は既に大手紙でも報道されているからで省くとして、前原が在日から禁止されている献金を受けて騒動が起こっている最中でのこの教徒による甘い国際政治行動は、糾弾されるべきである・・・信者教徒による以上に、国家外交基本政策に先走るものである・・・いや菅が外交政策をそのように決めたのなら、話は少し違って来るにせよ、菅は土肥行動を遺憾であるとして批判している・・・前原問題と同じように甘いだけでは済む問題ではないだろう・・・

・・・竹島問題は小泉政権時にも紛議噴出、当時、この島の歴史的経緯をあれこれ勉強させてもらったが、どうも我が国に利ありとの印象を強く持ったものだ・・・新羅時代の鬱陵島、陸から115キロの島、陸から見えるから新羅の領土として朝鮮三国史記に、鬱陵島=干山島として記されており、竹島はそこから更に92キロ日本側寄りにあり、半島本土からは見えない・・・それを歴史時間経過と共に、陸から見える島とは鬱陵島から見える島と解釈が変化され、竹島は鬱陵島なる陸からも見える島として韓国領有島であるとされてしまった・・・

1780年代のフランス海軍や英国探検家による鬱陵島発見でも、良く似た島・竹島と二つの島が混同され、以後の混乱の因になる・・・

伯耆松島藩の漁師が竹島=松島と呼び出してから、鬱陵島が竹島となり話が更にややこしくなる・・・しかし実効支配の歴史的状況からして竹島は日本領土であるのに、大戦後李承晩が公海上にラインを敷いて竹島を韓国側に編入してしまった経緯は、どなたもご存じのことだ・・・

・・・今回の土肥議員の問題は、竹島領有に関わる歴史的考察ではなく、我が国は領有権主張を中止すると、大きく踏み込んでしまったことにある・・・TPP問題にせよ消費税問題にせよ、菅は途中からやると言ったのではなく議論しようと言っただけだと例によって言葉を変えて来るが、この竹島問題は現在、前原問題は言うまでも無く在日による政治献金問題が勃発しているキナ臭い時期である・・・

その前後も考えずに菅グループ代表が敢えて竹島問題で共同声明を出すとは、選挙における在日の支援を受けたからその見返りという側面が強くなり、要するにゼニの為には何でもやるという、旧ジミンよりも浅ましい行為、そこから生じる定見無きインチキ政治外交であることが、最大の問題である・・・

板垣英憲情報局が、菅直人首相は前回選挙の時、電気クラゲと呼ばれる大韓民国居留民同から違法献金を受け、かつ選挙応援の人海戦術も受けて、電気クラゲに刺されたように身も心も痺れてしまい、竹島問題についての日本側姿勢は変更すると約束していたと暴露している・・・それが今回の土肥共同声明になって顕れたのであろう・・・

・・・全共闘内ゲバに黒い人脈ゼニゲバと、ゲバゲバしい政権・・・葬式も真近だからまだ我慢できるだけだ。



メンテ
この内閣は、いつまでムダ金を浪費するのか・・・ ( No.228 )
日時: 2011/03/11 07:03
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

・・・既に死に体になっている菅内閣、追及される為だけに存在し、それに費やされる経費はどれほどムダになっているか・・・国会開催中は1日3億円の経費がかかるとの話もどこかで聞いたような気がする・・・

安住国対委員長は、予算関連法案成立に血みどろになっているようだが、これもムダな話であろう・・・先週の政治番組でジミンの町村元官房長官が民主党に対し、与野党協議を求められても、国対レベルで話し合ってもその先で民主党内で色んな意見にぶつかり、どこが司令塔なのかさっぱり分からない、言い換えるとこの正統政権は、何を政策にしているのか全然分からなくなる・・・

・・・こんなことを言う町村が立派に見えたから、不思議なものだ(笑)・・・そりゃそうであろう、菅内閣になってから、元の公約は自分たちの手でずたずたにしてしまい、小沢追い落としだけに熱中し、政策財源も財務省の言うままになってしまい、これでは“政権”の態をなさず、何をやっているのか分からなくなって当然である・・・

その間隙を縫って、前原や土肥のようなデタラメをやる幹部が後を絶たない・・・

・・・昨日、週刊文春を立ち読みした・・・前原が禁止事項の外人献金、相手が献金していることを知らなかったと申し開きしていたが何のことはない、その在日焼肉屋の女性を国土交通大臣時代に大臣室で二人で歓談している写真が二枚もスッパ抜かれていた

暴力団企業との関係も古いようだ・・・ある銀座のママさんの証言だと、かのニセメール事件で前原が代表を降りたその翌晩、マエデイアトゥエンテイワンの脱税会長篠原が数人の子分を引き連れて飲んでいる中に、前原が居た、政治家は前原だけだったから余計に目立ったと証言・・・その場で会長は、まだ先がある、俺がついているようなことを言っていたらしい・・・同席していた者に広島のM運輸社長が居て、篠原会長をアゴで使っている様子・・・

蓮舫はメデイアの他にこのM運輸からも献金を受けている・・・民主党某議員など蓮舫からこのM運輸に是非会えと、うるさく催促された議員が会合に参加してみたが、一見してスジと分かる雰囲気だったようだ・・・

この蓮舫、第三次事業仕訳では内容についてかん口令を敷いたようだ・・・薄い内容だから世間に事前に知れると、まずいからではないのか、仕訳委員たちも、既に熱意を失っている様子・・・ジミン片山さつきに前回仕訳で予算削減したスパコンのことも、何やら昨日は東京マラソン賞金の差別問題=一般マラソンと障害者マラソンの賞金に差別があるとの提議に、競技参加者数が違うことも何も知らない・・・突っ込まれるとただ肩を怒らして答弁席に立っているだけ・・・暴力団との付き合いの所為で、恰好だけは学んだのか(笑)・・・

・・・前原前外相も滋賀県にある某政治団体に違法献金受領を告訴されたが、京都地検は預かっただけとの姿勢を崩していないようだ、検審会の動きやいかに、民主党倫理審査会の意向やいかに、だ(笑)・・・アメリカの指令でも待っているのであろう・・・米国務省メア日本部長の沖縄蔑視発言で騒ぎが起きて、アメリカ側は迅速にメアを更迭し本気で謝罪したと称える論調が多いが、これとて人事は先月既に決まっていたようだ・・・それが証拠に今回、謝罪に飛んで来たキャンベル国務次官補は、メアは更迭するが国務省に留まるとしている・・・ホワイトハウス国家安全保障会議アジア部長に昇格するようだ・・・

・・・それにしても前原さんよ、このニュースのおかげでサンドバック状態にならずに助かったね・・・でも国民は今回で明らかになったことを忘れはしない・・・京都選挙区有権者を除いて・・・

・・・しかしこんな醜態続いても、政治は毎日ムダカネ費やしてダラダラ続いて行く・・・1万人デモでも目の辺りにしないと、何も出来ないのか、反乱が起きないと何にも気づかないのか・・・
メンテ
この内閣は、いつまでムダ金を浪費するのか・・・(2) ( No.229 )
日時: 2011/03/11 09:10
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

今朝の朝日一面トップ記事・・・「菅首相に在日韓国人から104万円の違法献金の疑い」・・・

既に他所のブログで暴露されていたことだが、やはりスケジュール通り大手紙トップ記事に躍り出て来ました・・・昨年衆院選の時、韓国在日民同中央本部大会のひな壇に座って舞い上がっていた菅直人・・・

具体的には、06年に旧横浜商銀信用組合の役員で、東京都内でパチンコ店を経営する在日男性から100万円、以後4万円、計104万円を菅直人の政治資金団体・草志会で受け取っていたと言うもの・・・

・・・党内菅グループ・国の形研究会代表土肥議員がつい先日、日韓キリスト教議員連盟で、竹島日本領土を主張しない共同声明に署名したばかり・・・声明文には韓国は竹島問題で日本側に賠償を請求すると明示されており、菅側近がこれに署名捺印した・・・

・・・もう滅茶苦茶である!・・・前原慰留に努めた菅直人、2時間も時間がかかっていたが、恐らく自分のことについてもあれこれ相談していたのであろう・・・

対米売国を行い、韓国にまでひれふする・・・メア沖縄侮辱発言を緩和しようとする米国が、菅政権をこのままにしておいたのでは、跳ね返りが大きいと判断し、菅に引渡しを急いだ結果が、朝日トップ記事となったのであろう・・・

・・・もう何でも良いから、一日も早く総辞職すべし、ムダ金ばかり食っている場合ではない、それを願うばかりだ・・・。


メンテ
菅直人疑惑、震度8級だ・・・ ( No.230 )
日時: 2011/03/11 16:40
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

・・・明日発売の週刊朝日が、疑惑どころでなく、ちゃんと証拠を握っていると前宣伝しているが、根はかなり深いようだ・・・

数日前に、前原疑惑は政界疑獄級の予感がすると投稿したが、デタラメぶりは相当なもののようだ・・・菅は在日で経営されている旧横浜商銀役員からの献金について、外人国籍とは知らなかったと申し開きしており、安住、玄葉、野田、蓮舫も何も問題はないと、まさにノー天気ぶり・・・

この横浜商銀は金融庁から改善命令を出されており、融資してはならない組織への融資で監視されている・・・総理大臣、閣僚ともあろうものが、それでも問題ないとする感覚は、もうびっくりものだ・・・

・・・先ほど全国を襲った地震、震源地は三陸沖なのに、ここ横浜でも震度5、三度に亘る揺り戻しで恐怖感が大きい・・・山陰でも震度2の影響が出て、九州でも地震発生しているから、三陸沖の地震が茨城地震を誘発して全国連鎖状態・・・

・・・菅一派疑獄も連鎖がかなり大きいと見る・・・宮城釜石湾内の渦巻き状のすごい津波、仙台空港をあっと言う間に水没させたすごい津波・・・目の前で大きな車が何十台も流されて行く光景、こんな災害を生きている間に見るとは・・・

・・・因果関係は無いにしても、こんなデタラメ、ノー天気政治に神の怒りが襲って来たような光景で、日本全国が渦巻きの中に消えて行くような錯覚を覚える・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.231 )
日時: 2011/03/11 20:07
名前: 遂犯無罪
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

原発の場所が気になり検索したが設置場所の一覧地図が繋がらない 大洗は近い 

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4GFRE_jaJP380JP380&um=1&ie=UTF-8&q=%E9%98%BF%E5%AD%97%E3%82%B1%E6%B5%A6+%E5%8E%9F%E7%99%BA&fb=1&gl=jp&hq=%E5%8E%9F%E7%99%BA&hnear=%E9%98%BF%E5%AD%97%E3%82%B1%E6%B5%A6%E9%A7%85%EF%BC%88%E8%8C%A8%E5%9F%8E%EF%BC%89&cid=0,0,6370103300468255452&ei=1QJ6Ta6eD4qgvgONxuXkBw&sa=X&oi=local_result&ct=image&resnum=1&ved=0CBoQnwIwAA
メンテ
大規模地震、原発への影響・・・ ( No.232 )
日時: 2011/03/11 20:52
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

・・・福島県小名浜原発では、目下のところ放射能漏れはないと、官房長官が先ほどTVで言っておりましたが、茨城大洗はどうなのでしょう・・・まだ報道がありませんね・・・

この地震、アメリカンプレートと太平洋プレートの断層がずれた様子・・・アメリカンプレートは東北から関東まで食い込んでいますから、三陸からかなり離れたここ横浜でも、かなり大きい余震を10回くらい感じました・・・

横浜駅前近くの地面まで割れている・・・埼玉の山の中の地面が落差5メートルくらいでずれている光景を見てびっくり・・・。
メンテ
天災と人災・・・ ( No.233 )
日時: 2011/03/12 11:13
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg

・・・世の運行とは、実に不思議なものだ・・・

昨日午後の参院予算委員会、菅直人自らの違法献金問題で、昨日午後で政権寿命が尽きる筈だったのに、突然の大天災、委員会室のシャンデリアが大きく揺れ始め、それを眺める菅首相・・・自らの政治位置が大きく揺さぶられ崩落寸前だったのに、天災による揺れで政権寿命の揺れが収まってしまった・・・

地方選も延期される中で、復興に向けて最大限の努力が集中されるべきは当然のことであるが、天災救済は時間と共に進捗するとしても、これまでの政権政策による人災は救済された訳ではない・・・

天災復旧で気になるのが福島第一号原発、昨夜の原子力保安院発表では、中央制御室の放射能が通常の1000倍、正門付近では20倍に達している、先ほど保安院は二号原発にも危険信号を発している・・・ほんとに大丈夫なのか、炉心冷却装置はまだ復旧していないのか・・・

・・・菅直人による人災・・・直近では法とは一体何なのかと、我々が常識的に頭にインプットしている概念、それを原点に帰って考え直さねばならぬのかと思わせるほどの見え透いた規正法違反・・・しかもどこに問題があるのか怪訝に思われる小沢を躍起になって追い込んで来た張本人が、韓国ル−トにつながる横浜商銀から献金を受けていた・・・菅が年金未納問題で代表を降りた時から支援を受けているそうだ・・・外国籍の方とは知らなかった、そんな言い訳が通用するはずが無い・・・

・・・そして前原を総理に出来るのはオレだと豪語していた例の暴力団メデイアの会長、こやつが前原以外に野田や蓮舫にもお金の面倒を見ていた・・・菅はその連中と一緒になって、こともあろうに新年冒頭から小沢排除を強化する所感述べていた・・・

官邸筋によれば前原失脚で結局オレしかいないと、益々政権固執の意思に拍車がかかっていると言う、天災対策所感を述べる記者会見でも、いやに手短にあっさりとした風情であった、何か政権次の手でも画策しているのかと邪推もしたくなる・・・こんな男に天災が更にラッキーなチャンスを与えてくれたと思うなら、次はお前に天罰が下るであろう・・・

・・・大自然はお前さんに続投させたいが為に、菅降ろしに待ったを掛けてくれたと、くれぐれも勘違いするでない・・・。
メンテ
原発燃料棒溶融始めた?!・・・ ( No.234 )
日時: 2011/03/12 14:34
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg

・・・突然TVで福島第一号原発の燃料棒、冷却水障害で水からむき出しになり、溶融し始めた可能性が高いと報じている・・・

同時に、第二波の大津波が接近中・・・このまま行くと放射能がばらまかれる状態になるのか・・・おいおい、冗談じゃない、チェノブリイの二の舞の危険性が高まっている・・・

それにしても昨夜の枝野官房長官の説明、騒ぎを大きくしない配慮があって、危険度の現状を抑えて広報したのだろうか・・・

今さら言っても始まらないが、これまでの各地での隠されて来た原発の不祥事、何か根本面でたるみが糺されていなかったように見える・・・今回のような大災害は想定していなかったというコメントを聞くにつれ、少なくとも放射能関連は最大限のリスクを考慮してしかるべきだろう・・・

・・・山口県上関の中部電力による原発計画、祝島の漁民が数年にわたって猛抗議しているにも関わらず強行着工、政府は既定路線のものについては政権が代わっても何もしない・・・沖縄辺野古基地移転問題しかりである・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.235 )
日時: 2011/03/12 17:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:ovLjIiEY

3月19日の1万人デモは実行委員会が延期を決めました。
メンテ
1万人デモ延期・・・ ( No.236 )
日時: 2011/03/12 18:52
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg

・・・天橋立さん、残念ながら目下の状況では止むを得ませんね・・・

しかしながら、福島一号原発の爆発事故、1号機の建物がスケルトンだけ残って放射能漏れを防ぐものが無くなっています・・・

この状況についての先ほどから枝野官房長官、経産省保安院の説明を聞いていても、コンニャク問答で何の情報を開示しようとしているのか、何も無い・・・ただただ調査中と言うばかり・・・昨夜の枝野会見以来何も分からない・・・

・・・原発保安院が経産省役人体制の中に組み込まれ、いざ鎌倉の場合、何の役にも立っていない・・・貴殿近くの美浜原発もんじゅ事故も含めて、ただ今我が国の過去の原発事故、それに対応して来た官僚丸出しの隠し措置、これについてただ今まとめ中ですが、ここにも官組織とそれに寄りかかる政治の構造が良く見えます・・・

・・・その意味においても今回は被災者救済と復旧が愁眉の急ではありますが、デモは延期されただけで、菅内閣の体質打倒は消えたものではないと思っております・・・。
メンテ
原発のメルトダウン ( No.237 )
日時: 2011/03/12 19:27
名前: 天橋立の愚痴人間

地震よりもすっかり、この方向のニュースが主役になってきました。

かたちだけの評論にうんざりしています。
私から言わせれば技術者の過信を糾す必要があります。

ジーゼル発電機の故障で冷却装置が働かなかったなどと言うことは幼稚な問題です。
元々非常電源として使わなくても設置しているものは、常に試運転をしてないと何年に1回、十年に1回、原発ともなれば何十年に1回作動することを想定しているので、必ず動く保証などありません。

それでも、念のために3台でも設置しておき毎月点検しておけば同時に3台とも故障することはないでしょう。
配管、配線などもそうです。
二重三重に予備を持ち、かつ手動操作の切り替えが容易に出来るようにしておくべきです。

自動に頼る技術者の思い上がりが、イザとなるとこういう結果をもたらします。
マニュフェストに頼るシステム管理など、他の分野でも人間の経験的能力と言うものを軽視しすぎているのです。

建屋についても同じことが言えます。
阪神大地震で、厚さが2cmで50cm角の鉄骨の柱が、根元で刃物でスパツと切ったように切断されていたことは表に出ていません。

構造専門家によれば、そういう力がかかることは、建築基準法では想定していなかったそうです。
原発は震度8に対抗するように作られているそうですが、すでに今回の地震で震度7が出ています。
神戸震災の最大の震度は8とも言われています。

そんな基準で満足している官庁の姿勢も問題です。
やはり費用の問題で電力会社の言うことと妥協しているに違いないと思っています。

今回の主要原因が非常電源の発電機が作動しなかったとすれば、余りにも無責任な管理システムであったということになります。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.238 )
日時: 2011/03/12 20:13
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg

・・・原発は下手すると大津波の何百倍もの被害をもたらすという点で、そしてその管理が官僚体質で行われて来たことの危険性を勘案しますと、やはり看過出来ないものがありますね・・・

建築専門家の視点での分析は、説得力があって大変に勉強になります・・・原発が単なるエネルギー経済効率からの観点で推進されて来たことにも、大いなる疑問を感じている一人です・・・電力会社は民間であるとは言え、半ば官僚企業のようなものですから、保安院や政治と絡んで、対処が甘いという印象です・・・事故予想など、そんなに難しいことではない筈なのに、結果想定より現実の変化を見てからという、何ともかったるい対応姿勢ですね・・・過去もそうでした・・・

復旧全体に関わる予算措置について、与野党の協議が始まっているようですが、それに絡めて菅、岡田が、その前提として要するに店晒しになっている本年度予算を成立させることが第一歩だと言ってるようですが、それとこれとは問題が別ではないかと思いますね・・・何だか火事場のどさくさに紛れてという思惑が見え隠れしているようで・・・

災害特別復興予算として、別途成立させれば済む話なのに・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.239 )
日時: 2011/03/13 02:00
名前: 天橋立の愚痴人間

深夜2時前に、原子力安全保安院の記者会見がありました。
そこでおかしなことを聞きました。
非常電源装置が稼動しなかった話は前から聞いていますが、今度は原子炉を冷却するために海水を入れようとしたところ、そのためのポンプの多くが動かなかったと言います。

3号機は元々運転休止中なので、他の1、2、4号機にはそれぞれに4台のポンプが設置されていたと言うことであるが、動いたのは、合計4台だけであるということです。

要するに、先の非常電源の故障と言い、海水注入用のポンプの故障と言い、実は原発の建屋の内部そのものが大きな被害を受けていたと言うことになります。

しかも、連中の言い草は、慎重に海水を入れているということです。
慎重に入れ無ければならないくらいなら、始めから4台のポンプの必要は無かったであろう。

放射能漏れは無いから安全だと言いながら被爆したもの4名、被爆したと思われるもの190名がいて、190名のうちには建物内部にいた人間もいる。

さらには原発の建屋が爆発をしたときのライブ映像がある。
遠くからの撮影であるが、結構大きな爆発であった。
被爆した人が説明している内容は、その爆発のときに被爆した以外は考えられないと言うことである。
写真を移した位置から見れば、被爆した人(一般人)が原発の施設の近くにいたとは到底考えられない。

で、あれば190人の被爆も疑わしいのではなく確定しているのであろう。
今回の原発事故に関する政府の発表は嘘で固められているようだ。

最後に、安全保安院なる組織からきていた4名の人間は、できれば聞いて欲しくないような小さな声であり、記者から大きな声で言ってくださいと要求されていた。
こんなところにも真実があるようです。



メンテ
原子炉設計者から見た、今回事故説明批判・・・ ( No.240 )
日時: 2011/03/13 08:09
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g

・・・岩上安身さんによるNPO原子力情報室による記者会見の模様を、USTREAMで流していたのでそれを長時間見ていたため、原子力安全保安院の記者会見は見れなかった・・・

その前の保安院記者会見や枝野官房長官による説明など、どうも釈然としない印象を持っていたが、情報室緊急記者会見を聞いて何故釈然としないかの原因が良く分かった・・・専門的分野のことで素人には全部を書ききれないが、要旨を纏めてみる・・・

・・・説明は、元東芝原子炉容器設計者・後藤政志氏と元日立バブコップ圧力容器設計者・田中三彦氏によるものだが、この方々、スリーマイル島原発事故を踏まえてアリゾナ砂漠で色んな実験に携わり、福島原子炉も設計されたた技術者なのだが、両者に共通した意見は、東電による情報提供不足は、東電自体が原子炉に何が起こって何がどうなったかの理論的解明が出来なくなっていることにあると言う・・・

冷却水が不足して炉心が剥きだしになって溶融・メルトダウンが始まった現実は目の前にあるのだが、水が蒸発現象を起こした想定される複数原因のどれによるものかが、把握できないこと・・・地震などが原因の場合は、通常状態ではないから、把握「出来ていない」ではなく「把握出来ない」ものだというのが、設計者の実感であり、海水注入による冷却も、設計者の目からすると、1か8の賭けであり、原発とはそもそもそういうものだと言う・・・

その把握できない実情から発せられる情報から、官房長官やNHKを中心とする東大教授、あるいはNHK解説員の解説があるものだから、説明が非常に曖昧になっており、一般は多くの誤解の下に安心感に浸っている・・・

政府関係者はそもそも素人だからしょうがないにしても解説の多くは、果たして構造を理解しての説明なのか、はなはだ疑問であること・・・東大などの学者先生による理解程度は最初から机上の理論にたよっているから、想定される事故とそれに対処する対策も設計者による想定以下のものになってしまう・・・設計者による想定とて、そもそも原発なるものは、危険を制御する対処法があるのではない、言うなれば、いくら危険を想定し制御しても、制御することそのものが再危険の原因を生じさせる厄介なものだということ・・・

・・・原子炉は、核分裂による異常な高温によって異常な圧力を生じさせる・・・それを防ぐために冷却装置がある、今回は地震によって電気が切れて作動しなくなった・・・自家発電も作動しない・・・何らかの原因で冷却水が異常な高温によって水蒸気となり、それが外に出て爆発する・・・枝野幹部長官の説明では、その外漏れの水蒸気爆発で防御建物が吹っ飛んでしまった・・・原子炉容器は爆発していない、安全だと言うものだが、実は、制御棒差し込みで、あるいは原子炉は停止していると言っても原子核容器の中が異常高温によって、メルトダウンしておれば、容器の中で溶融核が下に溜まり、それが核の性質上自動的に再分裂を始める、所謂「再臨界」現象が起こる、それがまた水を吸い込んで異常な水蒸気を発生させる・・・
原子炉が停止していても再臨界が始まる・・・つまり危険を制御してもその結果が危険の因を創り出している・・・

原子炉「容器」と圧力「容器」との関係から言うと、圧力は通常4気圧を目途に設計される、しかし超安全を想定し8気圧まで耐えられるように設計される・・・それ以上のことは何が起こるのかがそもそも限界無き原子核性質上、際限なき圧力制御論になってしまうから、一応8気圧対応とする・・・それでも東大学者先生は、理論上7気圧くらいまでしか上がらないはずだから8気圧で十分と理論数値を示す・・・しかし設計者、言ってみれば「匠」にも似た直感で、それでも大丈夫とは思わない・・・しかしそうなると原発は作れないということになるから、一応その理論で設計する・・・

・・・しかし今回事故では、現実に一気に4気圧の倍・8気圧まで圧力が上昇してしまっているから、運転停止したからだけでは、完全に安心とは言えない・・・あるいはこのまま圧力が下がり冷却されるかも知れないが、1か8の賭けの結果であり、安全設計による停止と言えるしろものではない・・・自動車が停止したから、はい降りましょうという状況とは訳が違う・・・

海水注入装置にしても、通常は使用していない装置だから実験も出来ない、これとて1か8の賭けでやらざるを得ない・・・装置を使う結果は誰にも分からない、要するに原子炉冷却のためには何でもありのトライと言うのが現実であり、それほど厄介なしろもののようだ・・・原子炉技術世界一の日本と言うが、原子力の世界で一番とか二番の格付は出来ないはずだと設計者は言っている・・・

・・・ドイツは確か、この危険性を考慮して新規原発設置禁止法律がまだ有効で、議論の最中だと思うが、今回の我が国災害を見て多分、法律を延期するだろう・・・

仙谷、前原は新成長分野として原発売り込みにベトナムに行き、菅は他へも売り込むと意気込んでいた・・・現実に事故が起こっても装置停止のメカ原因も分からない、一般人に対する安全措置もセフテイソフトとしてセットにしないと意味が無いのに、現実事故状況の変化を見てからしか手を打たない・・・

・・・枝野官房長官など再三にわたり、冷静に冷静にというだけで、単に原子炉は停止した、原子炉爆発はこっていないと言うが、常に結果に対してだけ国民に我慢を求める・・・

・・・政治とは今回事故に限らず、全てに亘って結果我慢だけを求めるものではないであろう・・・。
メンテ
原子炉設計者から見た、今回原発事故説明批判・・・A ( No.241 )
日時: 2011/03/13 12:55
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g

・・・それにしても現場の東電が現状の結果損傷だけを見て、それ以前のメカの不作動原因が分からないままに情報を出すものだから、受ける側の経産省原発保安院や政府がそれ以上のことを説明出来ないにせよ、余りもの無能さに国民は苛立ちを募らせるばかりだ・・・

・・・このような大災害時に批判をするのは不謹慎かも知れないが、一言で言うならこの内閣、危機管理が出来ているのか・・・阪神淡路大地震の時の内閣は村山内閣だった、情報が手元に届かず対応が遅れた・・・時の経過と共に歴史的事実が出て来たが、村山が大震災を契機に内閣を投げ出す前日、熱海だったかで後に蔵相となる久保亘と相談、頃合いを見て首相を辞任するかということで社会党連立政権は終わった・・・

・・・今回も何だか情報待ちの光景、何か小出しにして失敗を恐れて情報を管理している気配を感じる・・・何故東電をどやしつけないのか、緊急災害時であるから、冷静に対処すべきことくらい国民は分かっている・・・問題は、冷静にと言うだけで、責任者によるもっと踏み込んだ経緯の説明が無いことにある・・・

なるほど枝野官房長官は30分にわたって説明はした、だがその内容たるや詳しくはまだ分かっていない、報告待ちだと繰り返しているに過ぎない、官僚である保安院の説明しかりである・・・

・・・11日夜の段階で政府資料では既に炉心損傷開始同夜22:20分頃と予想していた・・・だが当初の避難範囲は5キロだったか、それが10キロに拡大される・・・会見で枝野はそれに何も触れずに、その直後に菅首相は20キロに範囲を拡大・・・

情報収集と対応決定が一枚板になっていない・・・

菅は自らの決断をアピールしたいためなのか、首相による国民へのメッセージでそのことを初めて公表した・・・冒頭で自衛隊、消防隊の活動に感謝すると言う言葉があって、国民へのメッセージはその後で、とにかく冷静にと言う・・・順序が逆さまではないか、自衛隊、消防隊は、行政の長としての自分の配下にある・・・それは表で慰労するものではない、先ずは自衛隊もがんばっているから安心せよと言うような表現にすべきだろう・・・

・・・も一つバカじゃないかと思ったことは、冒頭で海外諸国からの支援感謝で、最初にオバマ大統領からも心配のメッセージが届いていると、最初に披露したことだ・・・それがどうしたと言うのだ!・・・一々諸国のトップの名前など言えるはずもないのだから、このような時は、纏めて諸国に感謝すると言えば良い・・・なんで米大統領の名前だけを言うのか・・・全く、どこまで行っても作法を教えねばならない子供内閣だ・・・

中国春秋時代に孟子と対話した豪族の孟献子が、『小人をして国家を為め(おさめ)使(し)むれば、菑害(さいがい・わざわい)並び至る。善者ありと雖も亦(また)之を如何ともする無し。』と記している・・・
・・・心術の正しくない小人に政事を任せれば、必ず禍害が一時に続いて起こるものだ、例えそれが善人であっても、とうてい手の施しようがないという戒めである・・・

そして『此れ国は、利を以て利と為さず、義を以て利と為すと謂うなり』とも・・・災害どさくさに紛れて復興特別予算を、野党が認めない本予算と抱き合わせでないとダメという岡田幹事長に、ピッタリ当てはまる・・・。
メンテ
Re 原子炉設計者から見た、今回原発事故説明批判 ( No.242 )
日時: 2011/03/13 15:08
名前: 天橋立の愚痴人間

>両者に共通した意見は、東電による情報提供不足は、東電自体が原子炉に何が起こって何がどうなったかの理論的解明が出来なくなっていることにあると言う・・・

この訳を次のように思います。

福島第一原発は4つの原子炉は、運転停止中の1つを除き全て問題を起こしました。
しかも、そのうちの2つはメルトダウンを始めるにいたり、それをとめるための、手段は全て機能せず最後の手段、海水注入により何とかメルトダウンを抑えることが出来たということでしょう。

海水注入も経験がなく1か8かの賭けであったと言うことです。
世界の原子力専門家は、さぞ喜んで注視していることでしょう。

一方、福島第二原発でも4つの原子炉のうち3つが異常事態に陥り一時冷却水の温度があがり、微量であるが放射線を出しています。

両原発共に、想定していた震度8にも至らない地震のために稼働中の6機全てに問題を起こしています。

これじゃ、如何に厚顔無恥な東電関係者と言っても、本当のことを言う勇気のある奴はいないのでしょう。
ですので、技術者を立てて、原子炉管理の技術的なものに限り説明をさせているのでしょう。

おそらく、全国の原子炉を廃止しなくてはなら無いほどの失態を隠しているのでしょう。

そりゃ、歯切れも悪くなりますね。
メンテ
Re:原子炉設計者から見た、今回原発事故説明批判 ( No.243 )
日時: 2011/03/13 16:56
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g

・・・1号機へは海水注入、3号機は原子炉の弁を開いて高さ120mの排気塔を通じて放射能を含む蒸気を外部に放出・・・計算上害の無い放射能放出と言われても、気持ち悪いですね・・・

<おそらく、全国の原子炉を廃止しなくてはなら無いほどの失態を隠しているのでしょう>・・・

十分あり得ますね・・・これじゃ原子炉全部がアウトと実態となり、こんなことまでにビクビクしながら経済効率だけの為に我慢せねばならない、本末転倒のエネルギー政策です・・・

山口県上関原発計画推進の為に中国電力は25億円を町側に寄付、中電の場合、関電や東電に売却するほど電気は余っているのに、何故住民反対を押し切ってまで強引にやるのか・・・それを中央は黙って認める、とにかく不思議な国家ではあります・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.244 )
日時: 2011/03/13 18:15
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:IsM61PV2

20年ほど前に関西電力は当地宮津に1500億円をかけて火力発電所を作りました。
それから数年で、直線距離で30kmの舞鶴に、今度は3000億円をかけて火力発電所を作り、宮津発電所は操業すること5年くらいで廃止となり、現在、保安要員がいるだけです。

関連して職員用のアパートも4棟、合計150世帯分も建設しましたが、今では市営住宅にかわり一般人が入居しています。

このような無駄を平気でやるのが電力会社なのです。

電力会社の決算書など全く信用が出来ません。
メンテ
電力会社、親方日の丸体質・・・ ( No.245 )
日時: 2011/03/13 20:28
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g

・・・天橋立さん地元でのデタラメ電力行政・・・そんなカネがあるなら一次燃料高騰時の電気代維持や事故対策費に留保しておけば良いのに、それがどの程度留保されているのか良く分かりません・・・国家財政しかりです・・・原発の場合は研究開発は国家負担(税)で、儲けは電力会社、そんな構図でしょう・・・

・・・お近くの関電敦賀原発もんじゅが、活断層の巣の上に建設されていることで、08年頃問題になったことがあったやに記憶します・・・きっかけは例の新潟柏崎原発の地震による事故だったと思います・・・

その時、日本原子力研究開発機構と関電は、マグニツード6.8の新潟中越地震以上に耐えることが出来るとして、反対運動を押し切って運転が再開されています・・・運転停止中も冷却水確保を要するから維持経費は年間で100億円を要すると資料に書かれておりました・・・

この日本原子力開発機構の下に、高速炉技術サービス・FTEC、ふげん転換炉の保守管理会社・TAS、開発機構のシステム関連業務を請け負っているNESI・・・この三社は開発機構の天下り先で売上の8割が開発機構から流れて来る・・・

・・・もんじゅ運転再開の時、福井県知事、敦賀市長、地元選出の国会議員へかなりの政治献金をしておりました・・・安全第一の原発が錬金術の道具としての大きな役割を担っていたという、我が国独特の政官財の癒着構造、そんな黒い構図でエネルギーが供給されているかと思うと、・・・そして天災が起こると想定以上の事故だったと逃げる・・・

・・・福島三号機でも圧力が下がらず原子炉爆発の危険が増したと、さきほどからのニュース、けたたましい限りです・・・

・・・こんな国を食い物にする電力会社とタッグを組んでの原子力行政・・・行政仕訳の目に留まらなかったのか・・・その行革大臣蓮舫様が、節電対策兼務大臣に御成りになれました、辻元様は不安解消担当に御成り遊ばされました・・・

・・・全ては結果対策しか能が無い、まれに見る御国ではあります・・・。
メンテ
大震災、首都圏も麻痺し出した・・・ ( No.246 )
日時: 2011/03/14 08:37
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・今日から実施される東電の輪番節電で、東京、横浜の地下鉄運行が滅茶苦茶になっている・・・スーパー、コンビニからパンが姿を消してしまった・・・電話がどこも話し中で繋がらず、直に各種情報が取れない・・・インターネットの接続も極端に遅くなっている・・・

・・・東証今日の寄り付き前状況は、ほぼ全銘柄に亘ってストップ安気配・・・日経平均800円くらい大暴落するかも・・・

空き菅で対処できるのか・・・学芸会のような人事、役者のたらい回しだけ、電力会社も事前に情報を上げていなかった人災は計り知れない・・・

人災と言えば、ただただ小沢追い落としに励み、この間の向けるべき所へのエネルギー浪費はいかばかりか・・・。
メンテ
この国は国家なのか! ( No.247 )
日時: 2011/03/14 14:01
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・NHKで輪番節電の状況についてNHKが報道し始めた途端、画面が変わって枝野官房長官の福島原発の現況説明・・・

それも重要なのだが、今さら後追い情報ばかりの政府の説明を聞いてもどうにもならぬ、福島第一原発の海のすぐ横に設置していた給水ポンプが津波に流されてしまい、跡形も無い・・・そんな基本的なことが3日も経たないと分からないのか・・・

・・・東電の後追い情報ばかりを説明する前に、近代産業の基本中の基本である電力エネルギーについて、ただ東電の説明が二転、三転して困るなどと、子供みたいなことを言う前に、国家緊急エネルギー対策委員会などを即刻立ち上げて、国ぐるみで東電などの現状を把握すべきではないのか!!

・・・ここ首都圏輪番節電についても、詳細が分からない・・・東電リリースの区域一覧表に私の所など節電区域に町名が入っていない・・・すぐ横左右の町名はちゃんと掲載されている、おかしいと思って電話してもまず繋がらない・・・どうやら区が二つに分割される前の旧町名でリストを作った疑いが濃い・・・

5グループに分けての輪番節電…午前6時からの節電が解除になったり、またやると言ったり、10時から停電予定の第二、第三グループもちゃんと送電されている・・・東電の弁解は、予測したより消費電力が少なかったために、余裕電力が出たという・・・いい加減、しっかりせいっ!!

・・・それにしても菅にせよ枝野にせよ、何かを隠しているのではないか、もう二枚舌屋の言うことなど全然信用できない、自らがそうしてしまった・・・大災害で脆弱国家に更に拍車がかかった・・・。
メンテ
災害対処緊急国債発行をやれ! ( No.248 )
日時: 2011/03/14 17:35
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・原発放射能漏れは怖い、損傷実態のウトッチは継続されるべきだが、政府の記者会見はこればかりに集中している・・・東電の実態を把握していないか、予想を超える災害時のメカ作用の前に立ち往生しているそんな情報の後追いばかりやってどうする・・・

・・・どこかの災害見舞に飛びたいとまた菅が言い出し、現地は、行方不明者捜索、食糧などの生活インフラ対応に追われていて、総理が来られても応接出来ないとして断られた(枝野官房長官記者会見)・・・

計画節電(途中から輪番節電なる用語が変わったのか)の詳細が二転三転し、何が何だかさっぱり分からない・・・冷蔵庫のことがあるから待機していたのに、電気は今点いている・・・

生活に混乱が起こるのは止むを得ないにせよ、被災者に比べればまだ天国、よってこちらは相応の対応もせねばと思っているのに、かくも情報や計画が二転三転していては、ウロウロしてしまう・・・

政府が現状に関する情報を逐次広報するのも大事なことだが、余りにも現状報告に傾きすぎている・・・政府でなく緊急救国国民会議のようなものを立ち上げて、壮大な救済&復興計画を立てよ・・・復興国債なら問題は無い・・・200兆円くらいブチ上げる、それが国家のトップの仕事であろうが!!…日銀は7兆円の資金供給を待機しているとか、そんなチンマイことを以て安心感を与えるだけのことをやっていてどうする・・・

・・・そこいら辺の会社みたいに、これはこうなっているから出来ないばかりでは、政府など要らぬ・・・ここ一番の時の為に政府があるのではないのか!!・・・それがない、だから復興増税などと言うとんでもない発想が出て来るのだ・・・

・・・いつの頃からか、この国の幼児化現象が不思議に思えて仕方がなかった・・・今まさにその現象を体感させられている。
メンテ
福島原発、スリーマイル島事故を上回るのか!?・・・ ( No.249 )
日時: 2011/03/15 07:40
名前: 満天下有人 ID:Oqoqitmk

・・・第一原発の1号機上屋が吹っ飛び、続いて3号機も吹っ飛び、今度は2号機の炉心燃料棒が剥きだしになって既11時間経過・・・1,3号機の水素爆発より事態が深刻になっていると言う・・・

冷却水注入に一旦成功したものの、また注入できなくなり、海水注入パイプを作動させ、作業員が1,3号機点検に目を離した間に、海水注入メカが作動していなかった為に、燃料棒が全部むき出しになって空焚き状態と言う恐ろしい状況になっているらしい・・・

素人考えだが、恐らく容器内圧力が異常に高くて、海水注入水圧を跳ね返していたのではなかろうか・・・

・・・スリーマイルズ島の事故では、すでに原子炉内の圧力が低下していて冷却水が沸騰しており蒸気泡が水位計に流入して水位を押し上げたため加圧器水位計が正しい水位を示さなかった。このため運転員が冷却水過剰と勘違いし、非常用炉心冷却装置は手動で停止されてしまう・・・後は奇跡としか言いようがない幸運により冷却が成功したと言われている・・・

・・・しかしそれにしても、いつまでこの東電の訳が分からぬ対処策に頼っているのであろうか・・・早朝に菅が発表したが、東電との合同対策本部をやっと立ち上げると言う・・・最初から東電が何かを隠し信用できないという判断に立てなかったのか・・・政権を取った以降の過去の例からして、自分達も隠し体質だから、相哀れんで東電に理解を示していたのか・・・

・・・計画節電しかりである・・・昨日の枝野の説明も、あ〜う〜と言葉に詰まる場面が一気に増えた印象だったが、電力需給に誤算があって昨日は全面送電が出来た・・・しかし一気に停電の状態は起こり得ると、丸で脅迫まがいの説明・・恐らく福島原発はオールシャットダウンの状態にあることを、政府として既に把握していたのであろう、それが2号機のとんでもない状況となって出て来た・・・菅がちょっと触れただけであったが、全面非難もあり得ると、案外そんな状況にあるのではないのか・・・東電の連中の弁解が如き経過説明ばかりを聞いている内に・・・

・・・昨日など午後の輪番停電が決定されていたから、スーパー、百貨店食料売り場など正午で閉店、ところが停電中止に変更されてしまい、ムダな閉店だったということになる・・・ご近所の中央郵便局パート社員の奥さん、同じ建物の中に民営化後三つの郵政会社が同居している、深夜にそれぞれの会社がシャッターで仕切られてしまう・・・ところが夕方5時に例えば郵貯会社の社員が、輪番停電が始ると勘違い・・いや当初の計画しか知らないと勘違いでもない・・・してシャッターを下ろしてしまい、郵便会社は大迷惑をこうむってケンカ状態・・・そんな笑うに笑えない珍事もあるのだ・・・

・・・一度信を失った者の言は、何を言っても眉唾でしか受け止められない・・・事故後処置について菅政権本人たちの本音は、誰か助けてくれという心境にあるのではないのか・・・誰か助け船を出さないと、第三次災害が国民全体に降りかかって来る・・・

・・・今日も混乱の一日が始まるのか・・・コメを買うのを忘れていたので、さて停電実施でまたスーパーは閉店するのか、問い合わせても東電次第との答え、その東電は状況次第というだけで(笑)・・・被災者を思うと笑っている場合ではない、敗戦時に食う物もなかった時を思い出し、我慢しよう・・・

・・・だが施政者たち、国民の我慢に寄りかかるでない!・・・。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.250 )
日時: 2011/03/15 15:40
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:TN90s.Jw

以下は東電がホームページに載せている「津波への対策」の抜粋です。

原子力発電所では、敷地周辺で過去に発生した津波の記録を十分調査するとともに、過去最大の津波を上回る、地震学的に想定される最大級の津波を数値シミュレーションにより評価し、重要施設の安全性を確認しています。また、発電所敷地の高さに余裕を持たせるなどの様々な安全対策を講じています。


これが見事に嘘八百であったことになります。
福島原発では、とうとう運転休止中の4号機(燃料棒は入れてあった)も炉心の温度が上昇をはじめたようです。

福島第二発電所では、話にはあがっていませんが、5号、6号と6機の原子炉があるようです。
全てに燃料棒が挿入されていると、これから6機全てのメルトダウンが始まる可能性も出てきます。

この原因は、ただ一つ、冷却水を送る施設(ポンプ共)が津波により殆ど消失していることになります。
昨日、その様子を映した衛星写真が誰かによってスッパ抜かれて、テレビでも出だすようになりました。
津波前と、津波後の写真は、原子炉建屋以外の付属施設が、まさしく他の住宅地と同じような壊滅状態であることが解かります。

このようなものを設計する方も問題ですが、監督官庁は全てこれを承認してきたことになります。
霞ヶ関が慌てふためいている理由が判るでしょう。

これほどのことが起きているのに、担当大臣はテレビに顔も出さず、他人事と思っているのでしょう。
東電に責任を押し付けている菅も、寒気がするほどのノータリンです。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.251 )
日時: 2011/03/15 17:25
名前: 満天下有人 ID:Oqoqitmk

・・・第一原発4号機にも、第二原発にも原子炉に問題が出て来た・・・同じ位置に設置されていますから同じレベルで損傷が起こるのは当然ですね・・・そしてどれも冷却不能な状態・・・東電による、あるいは原子力行政全般に亘る最悪想定の仕様書も穴だらけだあったということですね・・・

菅内閣は、避難範囲を小出しに広げて来ましたが、こんなの最初から分かっていることで、ならば素人なら素人の大胆さで最悪状態を想定し、100キロ以内から逃げるように指示すべきでした・・・

・・・緊急支援の核防御特殊機能部隊を持つ米空母、ロナルド・レーガン・・・三陸沖に来るのがいやに早いなと不思議に感じておりましたが、万一の北朝鮮核暴発に備えてアリューシャン列島に潜んでいたとか・・・それでも先ずは自衛隊が原子炉に決死の潜入をやれと・・・菅は昨夜の会見で東電に、危険を顧みず決死の覚悟で炉心の状態を調べろと吠えておりました・・・

実際に原子炉の近くまで入り込んでいる東電作業員は、下請けの労働者たちで1号機爆発で被爆した者で病院で死亡する数が増えているとの情報もあるようです・・・

・・・事後対策の節電計画も、官僚どもの責任回避ヘッピリ腰のために何をやっているのか、節電対策兼務大臣になった蓮舫も、生活者による節電姿勢が、予期しない供給余力となったとは言っていますが、これとて抜本的な面には何も触れていない・・・むしろ安全保安院を監督する立場の経産相の動きが全然見えません、他人事みたいな姿勢で東電の発表後追いするだけのこんな行政法人は何の役にも立たなかった、不要につき経費削減の角度からも仕訳してしまうべきです・・・

全ては自民政権時代による積年の結果が、そもそもの原子力行政の悪の根源になっている、そこへ無能者集団が政権の座にいる時に大災害が勃発してしまったこの二重の不幸は、救い難いものがあります・・・延期された1万人デモも、立ち向かうべき相手が増えて大変でしょう・・・

・・・被災者の状況把握優先は当然のことですが、なんだか原発問題に時間が取られて、余計だった事の為に集中せねばならない、そして被害者救済に大きくて明るい政治らしい政策がドンと出て来ない・・・民間金融機関に150兆円もの行き場の無い余剰資金が眠っている・・・

これを根拠に緊急復興国債150兆円発行すると言うくらいの大胆さが無い・・小沢ならやったと思います・・・復興インフレが心配なら、これは目的限定の国債として落ち着いたところ日銀に国債買いオペで再吸収させるるか、永久国債にしてしまへば良い・・・もちろん金利は0にして見合いは復興資産であるとすれば、元々が内国債ですから外部による金利上昇、物価上昇圧力はかなり制御できるはずです・・・臨時物価統制法も出動させる・・・これは官僚維持費も含む目下の赤字国債とは性格、質が全く違いますから制御できるはずです・・・

・・・原子炉は最悪の場合、制御も出来ませんが・・・。
メンテ
この非常事態に、政治が平時財政感覚でどうする・・・ ( No.252 )
日時: 2011/03/16 06:21
名前: 満天下有人 ID:AyxEiO9o

・・・被災地の福島相馬市・桜井市長の記者会見の一部を見た・・・
原発災害の影響を地方の一市が何故一手に蒙らねばならないのか、被害地域に集中した国の支援政策が即時発動されてしかるべきなのに、手応えが感じられないと、悲痛な訴えをしておられた・・・
・・・その訴えは、過去における原発政策全体に亘るものであろう、そんな思いが籠っていたように感じる・・・建設許可も出ていなかったのに着工を既成事実としていた山口県上関原発、福島と同じ改良沸騰型原発、昨日やっと中国電力が工事中断に同意したという・・・せめてもの慰みだ・・・

東電現場が所謂、原子力災害対策特別措置法第15条通報を行なわねば、15条発動がなされない行政手続きも実にかったるいものだが、現場の東電がこんな有り様ではどうしようもないのか・・・ならば政府が独自に緊急に専門家チームを組んで、調査実行を行い、通報を待たずに15条を政府が発動するアイデアも浮かばなかったのか・・・菅首相は東京工大卒であり、原子力の素人ではない、ならば左様な迅速な行動がとれなかったものか、東電と国民どちらに軸足を置いているのだ・・・

・・・動転するような災害であっても、政治全体が何だか、平時と同じような感覚でいるのではないのか、未だに政府からほとばしるような緊張感が感じられない、冷静にと言うだけで、庶民は既に冷静さを保とうとしているのに、施政者側がそればかり言うだけで、対策は逃げろだけでは、被災地はたまったものではない・・・

・・・岡田幹事長が、緊急対策財源が足りない、よって子供手当、高速道無料化財源をそちらに回さざるを得ないと言っている・・・このチンマイ感覚、救いようがない!!
スーパー屋が資金繰りをやって済むような事態では無いことが、全然分かっていない、天下国家の非常事態であろうに、菅がそれしか言えない冷静さという言葉と相まって、そして時間遅れの東電報告を延々とやるだけの枝野の会見・・・この政権、無能極まる!!

・・・さもありなん、行革蓮舫とて事業仕訳で緊急備蓄用品などまでムダとして削除させていたのだから・・・福島、宮城県知事は、市長が限界に来て悲痛な叫び声を上げているのに、表で対策について何も言わない・・・もったいぶって貫録を示しているのか、無能さの余り隠れているのか!・・・ここも恐らく財源が無いから動けないのが、原因になっているのではないか・・・

東証の連日にわたる大暴落、昨日の出来高は533億株で連日の記録更新状態・・・信用取引や先物取引など架空取引による出来高膨張でなく、原発の度重なる悪いニュ−スと共に現物売りが殺到し、日経平均は1015円安と二日連続の大暴落・・・現金確保のための換金売りと3月期決算売りが重なっている・・・野田バカ大臣は何をやっている、東証時限閉鎖せねばならぬ状態なのに、市場は市場に任せろとでも言いたいのか・・・原発問題が落ち着かない限りまだ暴落するであろう・・・玄葉「政調」会長は、いかなる政策を調査しているのか、調査に値する政策も無いのか、見つけられないのか・・・
・・・原子炉臨界状態と同じレベルでお前たちも、子供としての臨界状態は、かくの如しである・・・福島出身の老体ニセ黄門、現場に入る度胸も無いのか・・・小沢は岩手で活発に動いているようなのに。

メンテ
状況説明だけの記者会見など、止めろ!! ( No.253 )
日時: 2011/03/16 12:43
名前: 満天下有人 ID:AyxEiO9o


・・・4号機爆発の無残な姿・・・1号機爆発の時、4号機は安全な状態であると枝野は言ってなかったか・・・

政府によるマスコミと同じレベルの解説みたいな記者会見など不要である!菅も子供みたいに東電本社に噛みつきに行く・・・記者会見で緊急対策のタの字も聞いたことがない・・・ただ我慢せよと言う言葉を聞くたびに戦時中の「欲しがりません、勝つまでは」の呪文と同じ気持ちに落とし込まれる・・・

総大将なら官邸にどっしり構えて、大胆な救済復興措置に頭を集中すべき、そんなことも分からないのか・・・枝野はガソリンなど買占めに走らないようにと言うだけで、お米にせよ食料品にせよ、東電送電の時間帯がその日暮らしでは店も開けることも出来ない・・・買占め行動が出ても自然の成り行きであろうに・・・

スーパーなど、ビルが停電情報でシャッターを下ろしてしまへば、ビル内にある各店舗も一斉に休業せざるを得ない・・・ところが実際には送電されていたりして、生活者は混乱の極みに達している・・・被災地の方々のことを思えば我慢もせねばならぬが、そもそもの原因が電力会社のいい加減な電力政策、その上に乗っかって来た政治に原因があることを思うと、ほんとに腹が立ってくる・・・信用できない連中が説明だけに終始する状態では、買いだめするなという方がムリであろうが・・・

・・・海江田大臣など、物資の需給バランスはさほど崩れていないなどと、現状を全く把握していない・・・今日1時間並んでやっとお米が手に入った、物資の在庫とそれが流れる物流との関係を政府は分かっているのか・・・物資があっても電気のせいで手に入らないのだ!!

・・・1時間半だけ開店するというデパート食料品売り場の情報を得たので、今日二度目の行列に参列せねばならない・・・全ては東電に原因がある・・・東電社長によるTV説明は、未だに聞いていない・・・。


メンテ
原発経済は、人間と自然に対する挑戦状である・・・ ( No.254 )
日時: 2011/03/17 08:21
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・世界規模で地球環境問題が喧伝され、その対策として原発設置があたかも人類生存のキーワードになった数年前から、果たしてそうなのか疑問を感じ、原発の実態に関する資料などを集めて来た・・・

結果論で言う訳ではないが、資源確保或いは経済利点からのみ推進がPRされ、しかも電力資本の利益が中心に置かれて来た構図が浮かび上がる・・・

08年4月4日の朝日切抜き記事を今更のように眺めて見て、その思いが一段と強くなる・・・『米原発受注へ:半導体に並ぶ東芝の柱に道・・・東芝が米国を中心に原発事業の拡大を進めている。傘下の米大手ウエスチングハウスが、米電力2社から原発4基を受注、原発を半導体に並ぶ中核事業に育てるもくろみに拍車がかかりそうだ。4基の総事業費は1兆5千億円で、利益は10%が見込まれ、稼働後は“保守収入”が安定的な利益源となる。』

・・・この記事と、今回自衛隊ヘリによる大型バケツで海水をくみ上げ、原子炉へ投下する作業光景を対比させてみるに、不謹慎な言い方ながら、マンガを見ているような気分である・・・

・・・更に、事故結果に対する、現場労働者の命を捨てる覚悟の働き、自衛隊、警察、米空母等々の働きは、誠にありがとうと言う気持ちと同時に、人間は何と馬鹿なことをやっているのだろう、特に昨日NHKがちょっとだけ流したどこだったかの原発事故で、原子炉容器に入る作業員の、宇宙服を着たような姿を見て、おそらく死を覚悟し別れの遺言でも残しながら入るのであろうと想像し、称賛の前に物悲しい気持ちに襲われたものだ・・・

・・・どこに事故の原因があったのか、その検証はこれから行われるのであろう、そして原子力そのものに頼る人類の反省がこれから出て来るのであろうが、あの戦争で国家上層部の責任など考える時も無く、目の前の戦いに無言で殉じて行った特攻隊の姿と重なってしまった・・・特攻隊員がそうであったように、原発事故現場に入る決死隊は、東電上級ホワイトカラーでなく、これも名も無き下請け労働者の皆さんである・・・

天皇陛下の自衛隊、警察官、現場事故処理班へのねぎらいの言葉、何だか官僚が書いたものをお読みになっているような内容、それ以前に菅直人が記者会見で触れていた感謝の意とそっくりであった・・・

・・・「日本には途中で止めるという勇気が無い」との遺言的とも言える現場からの記録を残して10年前に他界された、1級配管士で原発現場で名も無き労働者たちに原発安全神話を叩きこんで炉の中に入れて来られた平井憲夫さんの、贖罪記とも言うべき記録がある・・・各章のエッセンスだけを順次纏めて紹介したい・・・

・・・その前に、3号機爆発瞬間の黒煙が吹き上がった映像をNHKは、国内に先行して海外に配信していたという英国民間TVの証言記事を目の辺りにして、どうしてこの国は、いつまで経っても先ず国民騙しから事を始めるのか・・・NHKが国内で放映したものは、爆発から6時間くらい経過し、黒煙が白煙に変わって、確か枝野官房は水蒸気爆発であるから心配ないと言っていたように思うが、心配無いと言える状態になってから発表するその体質・・・

・・・何事につけ黒いものが白になってから辻褄合わせの公表をするその姿勢・・・これも人間に対する一種の挑戦ではないのか・・・。
メンテ
原発の危険性を隠蔽し続けた原発行政・・・(1) ( No.255 )
日時: 2011/03/18 09:32
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・約5千名の死者、1万人の行方不明者・・・未曽有の大地震、大津波の所為とは言え、慰めの言葉も無い・・・呆然とするしか無い光景である・・・

これに余計な原発災害が加わった、人災とも言える立地条件、事故が起こった時冷却水でしか防御方法が無い宿命的メカのシステム・・・海が目の前にあるのにその海によって揚水ポンプが全部流されてしまった、何という皮肉なのか・・・いっそのこと、大津波が原発全部を冷却してくれれば良かったと思うも、これは人も飲み込んでしまうから、不謹慎になる・・・

・・・しかし、どなたかも言っておられたように、この事故は正に戦争である・・・新聞見出しからして「原発肉薄30トン放水」なる活字を見ると、軍隊が敵に肉弾的接近を試みた称賛の響きすら覚えてしまう・・・そして社説では「原発との闘い、最前線の挑戦を信じる」と来ては、ガダルカナルでの肉弾戦そのものだ・・・緊急救出の時だから、反省はこれから出て来るのかも知れないが、次に記する過去の原発事故ではマスコミは、かなり糾弾の玉で原発行政に肉薄していたものだが、今回はまだ、その背景を暴くに至っていない・・・むしろ原発を救って継続させよという姿勢を強く感じる・・・

・・・今回事故では、建造時によくあると言われるクギ一本、工具の置き忘れによる事故ではなく、加熱時に冷却メカが作動しなかったための爆発だ・・・そして事故拡大の予測も出来ない東電、政府当局の、その都度の対応で不安と現実の危険性が増大して行った・・・

菅直人は10キロ圏、20キロ圏、30キロ圏と非難範囲を順次拡大、そのスポークスマンである枝野官房長官は、圏内における救援を強化せよと言う・・・首相は逃げろと言い、官房は死ねと言ってることと同じであり、この矛盾はこの政権のいい加減さ、無能さを端的に言い顕している・・・

人災を拡大するかの如き無能政権を、即時追いやることも既に手遅れ・・・アメリカNYタイムズなど、今頃になって菅政権の無能さが災害を拡大させているとの論調・・・どこのどいつが菅政権に交代させたのか・・・こちら側でその手先となって小沢を追い落とし菅を何が何でも総理に据えた、渡辺恒三、奇しくも出身は福島である・・・党最高顧問として何を思い、何をやっているのであろう・・・

・・・国策捜査に嵌められた元福島県知事の佐藤栄左久氏、一貫して福島原発の隠蔽性を摘発されていた・・・ま、他の政治権力争いも因であったろうが、原発反対が政治生命を断とうとする勢力の犠牲になったと見るは、いささか妄想に過ぎるだろうか・・・追い落とされる要因の一つではなかったか、そんな思いが捨てきれない・・・
・・・原発事故の隠蔽は数多くある、そんな行政、政治との闘いの歴史でもあろう・・・戦争かと思わせるマスコミの大きな活字を見るにつけ、放射能に肉薄すると共に、肉薄すべき国民の大きな敵が存在する筈だ・・・。
メンテ
原発の危険性を隠蔽し続けた原発行政・・・(2) ( No.256 )
日時: 2011/03/18 11:12
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・それにしても空中からの海水散布、映像で見たが放射能危険で自衛隊ヘリが高度を下げられない、半分ほどは風に流されて的からはずれている・・・
しかし素人目で見ても、海水を超高温の原子炉にぶっかけると、水分が蒸発して塩分がデリケートな配線やバルブに付着して、尚更冷却水の回路を作動不能にしてしまわないのか・・・

・・・菅は最初の米申し入れ、原発全体を廃棄する覚悟で一挙に全体を密封してしまう作戦を断ったと報道されている・・・日本技術のプライドがそうさせたのか、何か国際原子力機構に対し、知れてはまずいことでもあったのか・・・いずれにしても単なる送電屋の東電、そこから得られた情報などを軸に対策を立てようとする政府では、問題解決に至るには程遠い・・・

ここまで来たら、いや当初から原子炉を作った東芝、日立に相談するという発想は浮かばなかったものか・・・現場に頼ると言っても、複雑で膨大な電気系統配線を、現場労働者が扱えるのか・・・何ともはや、人間が制御できないものを作って、それによって被害を受ける光景は、もうマンガであり、何よりも事故を隠す体質で原発を扱ってきたこの国の行政には、背筋が冷たくなる・・・

過去の事故に照らして見ても隠蔽体質は明らかであり、現場労働者には罪も無いことで、しかしかなりの知識、技術を要する最先端の恐ろしいことに立ち向かわねばならない・・・最高の理論を持つ者が最先端に立たず、知識も無い労働者が恐怖に立ち向かう物悲しさ・・・ウイキペデイアの過去の国内事故を纏めてみた・・・世界規模では原潜や空母事故も数多ある

●1978・11・2:東電福島第一原発3号機事故(レベル2)
日本初の臨界事故とされる。
戻り弁の操作ミスで制御棒5本が抜け、午前3時から、出勤してきた副長が気付きゆっり修正し終わる10時半までの7時間半臨界が続いたとされる。
事故発生から29年後の2007年3月22日に発覚、公表された。東京電力は「当時は報告義務がなかった」と主張している。

●1989・1・1東電福島第二原発3号機事故(レベル2)
原子炉再循環ポンプ内部が壊れ、炉心に多量の金属粉が流出した事故。

●1990・9・9東電福島第一原発3号機事故(レベル2)
主蒸気隔離弁を止めるピンが壊れた結果、原子炉圧力が上昇して「中性子束高」の信号により自動停止した。

●1991・2・9関電美浜原発2号機事故(レベル2)
蒸気発生器伝熱管の1本が破断、国内初の非常用炉心冷却装置(ECCS)が作動。

●1991・4・4中部電力浜岡原発3号機事故(レベル2)
誤信号により原子炉給水量が減少し、原子炉が自動停止した。

●1997・3・11東海村核燃料開発事業団処理施設アスファルト固化施設火災爆発事故(レベル3)
低レベル放射性物質をアスファルト固化する施設で火災発生、爆発。作業員37名被爆。

●1999・6・18北陸電力志賀原発1号機事故 (レベル1〜3)
定期点検中に沸騰水型原子炉(BWR)の弁操作の誤りで炉内の圧力が上昇、3本の制御棒が抜け、想定外で無制御臨界になる。制御棒を挿入できず、手動で弁を操作するまで臨界が15分間続いた。点検前にスクラム用の窒素を全ての弁で抜いてあったというミスと、マニュアルで弁操作が開閉逆だったと言うのが、臨界になる主な原因であった。
所長も参加する所内幹部会議で隠蔽が決定され、運転日誌への記載も、本社への報告も無かったとされる。当時の所長代理は、発覚時点で常務・原子力推進本部副本部長=安全担当、志賀原発担当。総点検の聞き取りに対しては事故を報告しなかった。
原発関連の不祥事続発に伴う2006年11月の保安院指示による社内総点検中、報告が出た結果、2007年3月公表に至った。日本で2番目の臨界事故とされる。

●1999・9・30東海村JCO核燃料加工施設臨界事故(レベル4)
日本で3番目の臨界事故で、作業員2名が死亡。

●今回の福島第一、第二原発(レベル4〜6)
被害状況まだ出ていないが、史上最高の被害が想定される・・・。

・・・もう海水などを撒く時間があるなら、空中からセメントをどんどん投下して棺桶にした方が速いのではないのか、被害が拡大する前に・・・それでもチエノブイリでは、セメント棺桶にしても、放射能半減には2万4千年かかるとか・・・原発廃止は人類にとって愁眉の急である・・・その間の経済的損失など、人類滅亡に比すれば、どっちが大事か自明の理であろうに。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.257 )
日時: 2011/03/18 17:31
名前: RYOSHI ID:AxQu5rIU メールを送信する

NHKを始めとする日本のマスメデイアやテレビに出ている大学教授?は
どうして、いい加減な報道を続けるするのでしょうか? この人々は犯罪者です。

満天下有人さんと以下に貼り付けた広瀬隆さんがダブって見えます。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.258 )
日時: 2011/03/18 20:11
名前: eagle ID:BoST3o6I

北関東の住民として

放射線(α β Γ線)またどんな物質か?情報開示されてないが、北茨城にて15日の朝3.56μシーベルトに始まり、北東の風となった16日昼にはなんと15.8μ/hを計測している、昨日になり風向きが北西の強風になり、数値は下がり現在1μ程度まで落ちてきたが、月曜午後よりまた北、北東の風が予想されている。宇都宮でも、1.3μを記録しており、その後下がっても通常の5倍以上のデータで落ち着いており、那須は1μ付近で安定してしまっている。太平洋上では昨日500ミリシーベルト/hを観測した地点があったとの報道もある。

もしこんな状況(高い数値)が続くとしたら、例えば5μ/hx24h=120x31日=3.72ミリシーベルト/月、 人は24時間外にはいませんが、外にあるものは被爆しているので、それに触れると!?

確か許容は1ミリシーベルト/年です。 本当にこの国は異常です。最後の最後まで騙そうとしています、また私を含め多くの国民はエネルギー不足のなか日常の業務、取引に追われています。

関東地方及び三島付近までのお子さんをお持ちの方、気をつけてください、距離はあまり関係ありません、風次第です。なるべく外に出さないよう、幸い21日までは学校は休みです、その後普通に学校が始まったとしても、くれぐれもマスクもせずに校庭でラジオ体操などさせないよう、大きく深呼吸をして...........など。


また明日から南風が強まりそうです、被災地の方、気をつけてください。


この国の”官益”という世界で一番恐ろしいシステムは原発までも制御不能にしてしまいました。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語・RYOSHIさん・・・ ( No.259 )
日時: 2011/03/18 21:22
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・かの漁師さんですかな?・・・

広瀬隆さんの、かの赤い楯・・・ロスチャイルド歴史の中で、オッペンハイマー家のことも確か触れていたような記憶がありますが、南アのウラン鉱山から始まり、ロスチャイルドのウランカルテルが、そもそもの原発の源流だったか?・・・

第二次大戦終戦時に、ロスチャイルドもかなりの打撃を受けて、その後は必ず原子力の時代が来ると予測して、ウランカルテルをいち早く構築した・・・貼り付けの資料が貼り付けられていませんので、もし漁師さんなら、追々かの構図をまた、紹介してください・・・

・・・フランスも世界に名だたる原発国ですが、これもフランスロスチャイルドの金融と裏で密接に結びついているのでしょうね・・・原子炉製造世界一の米ウエスチングハウスがこのフランスカルテルに挑戦、仏VS米原発開発の葛藤が世界の原発事故の大本であると言えなくもありませんね・・・

・・・その狭間に入った日本が、大地震なる天災の所為とは言え、世界最大の事故を起こしてしまったという光景は、何とも早や、馬鹿みたいな話です・・・

古巣の新社長が、史上初めて非鉄金属部門から出ました・・・豪州、リオチントジンクとBHPバリバの合併騒ぎのどさくさに紛れたのか知りませんが、リオの廃棄物処理事業を引き受けで功があったようです。

メンテ
放射線の単位・・・eagleさん ( No.260 )
日時: 2011/03/18 21:44
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・TVでよく解説されています放射線の被爆単位と、人体許容量がよく分かりません・・・

マイクロシーベルと解説されている途端に、ミリシーベルトという表現に変わるので(笑)・・・ミリシーベルトは1000マイクロのことでしょうか?・・・

枝野アホ官房が250ミリシーベルトまでは大丈夫とか言ってましたが、あなたが計算されているように時間x単位で累積して行くと、すごい量になりますね・・・何を以って大丈夫と言っているのか・・・

原子炉メルトダウンが何とか食い止められても、放射性物質は残っているわけで、地中深く埋めない限り、空気中に永遠に放射され、気持ち悪いことです・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.261 )
日時: 2011/03/19 05:51
名前: RYOSHI ID:5tUHdrbQ メールを送信する

満天下有人さん、ご無沙汰しております。

赤い楯、世界石油戦争、世界金融戦争・・といった広瀬隆さんの本を読んで、広瀬隆さんが原発
反対論者であり、原発に関する本を何冊か書いて居る事は知っておりましたが、一寸神経質過ぎる
のでは?と思い、全く原発告発本を読んでおりませんで、まことに、お恥ずかしい限りです。

昨日、You-Tubeで広瀬隆さんの「ニュースの深層3/17(木)福島原発事故の真相」を見て、初めて
広瀬さんのお顔を拝見しました。 満天下有人さんは松下幸之助さんにそっくりですが、広瀬さんも満天下有人さんに一寸似ているなというイメージがあり、突然ですがお邪魔させて戴きました。

全く、とんでもない事が起こってしまいましたね! これから日本はどうなるのでしょうか?
メンテ
ノー菅に恐れをなして逃げ出す諸外国・・・ ( No.262 )
日時: 2011/03/19 07:47
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・やはり漁師さんでしたか、御久し振りですね・・・幸之助翁に似ているとは、これはもう中身とは全く違いますね(笑)・・・

・・・それはそうと夕刊フジが伝えているようですが、駐日外人の日本からの脱出加速、ドイツ・メルケル首相の駐日ドイツ人に対する指示が端的に示しているように、菅内閣のやっていることが矛盾に満ちていて、何がほんとなのかさっぱり分からない、ここは一旦、日本から逃げた方が良いと、駐日ドイツ人に勧告を出したようですね・・・最初に福島原発廃棄前提に救済を申し出たヒラリー米国務長官も、菅の方針がさっぱり見えず、不信感を募らせている・・・

ドイツルフトハンザ航空は既に成田への定期便は運行中止、新規原発設置を禁止ていた国だけあって、原発には事の他、敏感のようです・・・それと原子力開発がロスチャイルドの手で進められて来た現実を、遠い日本人は体感的に実感できない、身近に居るドイツならではの別の感覚も重なっているのかも知れません・・・

原発大国のフランスはさすがにドイツより早く、脱出用エールフランス機を増発するよう下院で決議している・・・漁師さんもご存じの通り、そもそもが仏ロスチャイルド>ラザールフレール(非公開の巨大投資銀行)が、欧州最大のアルミ企業・ペシネーを、金融、人的支配両面に亘って支配、ウラン採掘から濃縮化学処理までを一貫して特化していた歴史からして、それだけに事故については敏感なのでしょう・・・

仮に原子炉の冷却に成功しても、使用済み核燃料プールはより危険であり、現に福島第一4号機のプールは沸騰しているとの情報をフランスは掴んでいるのでしょう・・・この沸騰が収まっても核の危険が去るには何十年もかかるとか・・・フランスでは核燃料公社が再処理工場によって処理を行っており、別名悪魔の工場と呼ばれ、我が国では青森県六ケ所村がフランス公社から輸入して再処理を行って来ました・・・

そんなフランスだから危険度には人一倍敏感なのであり、原子炉溶融もさることながら、核燃料プールの二次事故までを視野に入れてのことでしょう・・・そのことについても菅政府はリスク範囲として捉えているのか、そこが分からないものだから、フランスは不安を増幅しているのかも知れません・・・東京近郊のフランス人5千人は2千人にまで激減していると言う・・・そりゃそうでしょう、あんな何を言っているのかノー天気枝野官房長官の東電後追い会見を見ていれば、怖さ知らずの子供に、怖さを感じてもおかしくないでしょう・・・

・・・一昨日官邸は、仏サルコジ大統領から見舞いの電話があったと伝えていますが、このフランス、危険度を良く知っていることの他に、世界的に原発離れが起こることも危惧していることでしょう・・・サルコジがG7を緊急に招集して今後の危機対策を検討すべしと言ってますが、ラザールフレール相手に何が出来る筈もない、恐らくゼスチュアだけで裏の狙いが別途見え隠れします・・・ラザールフレール顧問になって退官後にも日本の支配者気取りであった澄田日銀総裁、その意を引く残党どもが菅直人を手籠めにすることなど訳もないことでしょう・・・現に菅政権は完全に財務省の手の平の上で操作されていますから・・・

・・・菅が危機対策に関し挙党体制の協力を求める意見を聞くために、今日、元代表を集めて会談すると報道されている、この中に小沢も入っている・・・これを受けて小沢も国家の一大事なる宣言を、自己HPで述べているとか・・・しかし党員資格まで剥奪しておきながら、そしてあの狸仙谷を官房副長官としてカムバックさせておきながら、そして鳩山が以前、小沢を排除せずに挙党体制を求めていたのにそれを蹴って、今頃小沢にも助けを求めるとは、どこまで破廉恥な男なのか・・・一度だけ立ち話程度で会った時、まさかこんな人物であるとは、夢にも思いませんでした・・・

・・・ずる賢い連中だという以外に、言葉もありません・・・小沢は目下は、党員ではないことと同じなのに・・・全くおかしなことばかりやりますね・・・外国とて訳が分からなくなって当然でしょう・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.263 )
日時: 2011/03/19 15:19
名前: EAGLE ID:GWyKhCLQ

満天下さん、どうもです。

マイクロμの1000倍がミリです。一般人(妊婦子供を含み)の許容量は1ミリシーベルト/年になってます。

原発プロブレムがどの程度か?国が隠していますから(どうすればよいか解らなくなってる位無能かもしれませんが)はっきりしませんが、「レベル5」、重大な問題の原子炉が少なくとも「4個」、を考慮すると、もし奇跡的にクーラント機能が回復したとしても、使用済み燃料の量、種類、崩壊熱量などを推定すると、少なく見積もっても、

アメリカ軍の60マイル(96キロ)退避が世界の妥当(常識)だと思います。大きく見積もるとフランスのような国外退避になるのだと思います。

どの位の期間かにもよりますが、奇跡が起きても数ヶ月は放射性物質がかなり飛ぶと思われます。

一ヶ月単位で考えても、もし近くの観測所の値がマイクロ単位で10/時、を越えたら普通の大人でもかなり危険、5を越えたら危険、1を越えたら子供と妊婦は危険だと思ったらよいのではと思います。

推定積算量や、風溜まりによる濃薄、2次被爆等を考えると1マイクロシーベルト/時を越えてきたら注意すべきだと思います。

必要以外は外へ出ない、出る時はマスク眼鏡は当たり前、水道ですが浄水場はオープンエアだと思われますので自治体でこまめに測定してもらいたいと思いますが、家庭用の浄水器でもタンク式のものならかなり効果があります。

この国の行政は国に右へならえの地方をふくめ糞ばかり、国民の事など............怒りを越え悲しくなります。
メンテ
放射能の危険度>EAGLEさん・・・ ( No.264 )
日時: 2011/03/19 18:31
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・EAGLEさん、どうも有難うございます・・・

そうですか、マイクロとミリの単位関係、1000換算基準で報道を見ることにします・・・

危険度レベルは最高7?として、福島はレベル5程度が4個もあれば、米軍基準96キロ以外への退避は当然ですね・・・先ほどニュース映像では町ごと非難が実行され始めて、もうこの世の光景とも思えません・・・

フランスの国外退避指示、そのフランスは福島原発4号機の使用済みプールに注目しているようです・・・次から次へのおっとり刀による俄か勉強で、自信がありませんけど、4号機はプルサーマル型燃料・ウラン+プルトニウム混合MOX燃料で、ウラン単独燃料より熱効率は高くなる、廃棄燃料のリサイクルが出来る、そのメリットと引き換えに漏れた場合の危険度は10〜98%高くなるとか・・・フランスはどうやらここに目を付けて危機感を更に大きくしている様子・・・

・・・昨日たまたま見ていた九州電力玄海原発でも、既に使用開始したMOX燃料を、今後共使用拡大して行くと、九電社長は記者会見で、キッパリ言い切っておりました・・・
この人、頭おかしいんじゃないか・・・ここ神奈川県近くでは中部電力静岡浜岡原発が一部原子炉にこのMOXを使用中・・・1号機は一度、切断事故を起こしていますから、三陸沖の南延長線上にあるプレートで東海地震発生のリスクが高まっている折、止めてくれと言いたくなります・・・

無能菅がいよいよオロオロし出したようですね・・・自己中人間ですから、助けを求められた野党側も、すぐには乗って来ない・・・そんなこと言っている場合ではないのですが、菅がオオカミ少年の反対、ほんとうのことを言わない、むしろオオカミが押し寄せて来るからというくらいのウソでも言うべき時に、何か隠して来た風情がありますから、頼まれる方が、このオオカミ少年の言うことなど聞けるかと、ややこし心真理合戦になってしまう・・・

・・・電力会社の社長どもと言い、この国の電力行政のウソッパチ、経産省独法の原子力安全保安院など、一体何をやっているのか、その名前とはおおよそ駆け離れた事故対応姿勢、東電から報告が無いからというだけの説明では、存在価値さへありません・・・

・・・こんな行政に、ムダなお金を費やして来た・・・大事故に遭遇しないと分からない、遭遇しても分からない国の体質には、今更のように背筋が冷たくなります・・・。
メンテ
災害対策・復興に向けた菅政権の動きは?・・・(1) ( No.265 )
日時: 2011/03/20 07:28
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・消防庁による地上からの放水、1,2号機への電源ケーブルの接続の成功によって、冷却システムの復活が一応可能になった・・・だが損傷の程度によっては、完全に冷却が出来るかはまだ、未知数のようだ・・・

原子炉設計、電気系統技術者、建設配管工事に携わった日立、東芝の技術者たちが各60名づつ決死の覚悟で現場に入る・・・放射能リスク限界があり一定時間以上は滞在できないから、リレー式作業で行わざるを得ない・・・かなり時間がかかるであろう・・・その間も貯水プールの核は高熱を発し続ける・・・

・・・現場処理作業と並行して政府の対処策はどうなっているのか・・・東電に殴り込みをかけて3時間もチンピラ風情で怒鳴るしか能が無いノー菅首相・・・小沢側近で、衆院事務局時代から危機管理も手掛けていた平野貞夫氏の永田町漂流記に、そこら辺の近況が描かれている(後述)・・・

・・・昨日の動きは二つあった・・・一つは平野氏が民主党内からの求めに応じて呼び掛けた、党内挙党体制について菅が腰を上げて、鳩山、小沢、前原が列席・・・小沢は国家危機だから協力すると約束はした・・・しかし腹の中では、党員資格も停止したままで何をやれというのか怪訝に思ったことであろうと推測する・・・真に小沢の政治手腕を求めるなら、災害復興担当大臣の肩書をつけねば、小沢とて有効に活動できるはずが無いであろう・・・小沢も筋論を中心に置く彼の性格からして、それ以上の条件を出すことは、パフオーマンスと見られ、それを嫌がって御人好しと受け止められかねない協力約束となったのであろう・・・勿論、菅及び渡辺、仙谷一派が仕掛けた検審会訴訟の公判が控えていることもあろう・・・

菅は最後までそこには触れなかったようだ・・・要するに世論の手前、平野氏による挙党体制要望を形だけ受け入れただけで、我がまま独裁志向の旗は降ろしていない、有能なら国家危機に際しそれでもかまわない・・・要するにオレの足を引っ張るなと、言いたかっただけのことであろう・・・

・・・だが菅の本心は、自民巻き込みだけが狙い、その腹は本年度予算と災害補正予算を抱き併せで成立させたい自分メンツ通しにある・・・

それが二つ目の動き=谷垣に入閣をちらつかせる動きに出た、自民はあっさり断った、そりゃそうであろう、与謝野の例を出すまでも無く、前後のことを深く考えもせず決断に出る菅の性格では、混乱を招くだけでおいそれと乗る訳には行かない・・・

・・・そこら辺の動きを平野氏は綴っておられる・・・

『日本一新運動の原点巨大地震と原発災害に思う・・・

 巨大震災の翌日、達増拓也岩手県知事からの電話で、「この悲劇は神話の世界にある惨状だ」と聞かされた。何故、純粋で共生の精神を生かして暮らしてきた東北の人々に、わが国の有史以来最大の悲劇が降り掛かるのか、この世には、神も仏も無いものかとの思いに駆られた。

 この大惨事の中で、被災地や被災者を救援するため、自治体、関係団体に住民が加わって、被災者ともども共に生きようと必死になって活動している報道映像を見た世界中の人々から、これら人間愛に賞讃の声が寄せられている。東北で発生した歴史的悲劇が、「弱肉強食のハゲタカ資本主義」の反省を促し、新しい人類の在り方を示す教訓・思想となる可能性を感じることで、怒りに狂いそうになる自分の気持ちを落ち着かせている。

 また、福島第一原発の震災・津波による原発施設損傷による放射能防御という未曽有の被災に対して、東電職員・自衛隊・警視庁機動隊・消防庁レスキュー隊など現場の人々が、文字どおり、生命を懸けて対応している事態に心から敬意を表したい。

 原発問題の解決は世界が恐怖の中で注目しており、人類の将来が掛かっている。国際的不安の中で、さまざまな妨害的デマに悩まされての作業が続いている。最悪の事態にならないことを祈る。

■極限に至った民主党の劣化
 3月17日(木)午後2時29分、私の手元に一通のファックスが届いた。
 "民主党本部から節電や募金呼掛けの用ののぼりやチラシ、ポスター、リストバンドを送ってくるとの連絡あり、本部は狂っているとしか思えない。そんなことをするおカネと労力があるなら、もっとすべきことがあるはずだ。高知県連からは強い抗議の申し入れをした。"
 これは、民主党高知県連・大石宗幹事長のツイッターからの発信である。また、18日(金)午前6時50分に放映されたテレビ朝日のニューヨーク特派員は、「米国では、日本政府が外部からのアドバイスを受け入れなくなっていると報道されている」とのこと。これらの指摘が、菅民主党政権の統治能力、ことに、ダメージコントロールの問題点を突いている。』・・・(続く)
メンテ
災害対策・復興に向けた菅政権の動きは?・・・(2) ( No.266 )
日時: 2011/03/20 08:02
名前: 満天下有人

・・・平野氏ブログよりの続き

『・・・政権の中で、懸命の活動を続けている政務三役を始め、政府職員にはひとしく敬意を表するが、菅首相や岡田幹事長ら政治指導者の国家危機に対する基本認識を反省してもらわないと、これからの国家の存立にかかわることになるので敢えて言わせてもらう。

16日(水)から「各党・政府震災対策合同会議」が発足した。自民・みんな・共産・社民・新党改革の5党が参加している。野党各党は原発被災に対して強い不安を示しているが、政府の説明は「安全で問題ない」の繰り返しで、「きちんと説明しろ」と不満を募らせたとのこと。
 この最中、民主党の有志から、非常事態に対する政治活動のシュミレーションについて意見を求められた。私の体験を参考にして何回かアドバイスをしたが、まったく民主党のコンセンサスとなっていない。

 17日(木)の政府・与党連絡会議で、ようやく輿石参議院議員会長が「野党に協力を求め、各党党首クラスを菅内閣の緊急災害対策本部に加えて欲しい」との提案をした。ところが岡田幹事長は「各党・政府震災対策合同会議の仕組みがある。民主党の対応が遅いとはいわれていない」旨、主張したとのこと。こんな発想では未曽有の巨大震災と原発被災への適切な対応が出来るはずがない。まして巨大震災の救済や復興を、選挙などの政治に利用するようでは、民主党が非常事態の足を引っ張り、人命を無にしているといえる。』
メンテ
災害対策・復興に向けた菅政権の動きは?・・・(3) ( No.267 )
日時: 2011/03/20 08:21
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

平野氏ブログよりの続き(完)

 菅首相は16日(火)夕刻、官邸を訪ねた内閣府特別顧問の笹森清元連合会長に「ボクはものすごく原子力に強いんだ」と、東工大応用物理学卒の経歴を誇るように言ったという報道があった。私はこれを聞いて、よくも言えたものだと驚き、平成19年7月の参議院通常選挙のことを思い出した。

当時、私は民主党高知県連代表を務めていた。東電のプルトニュウム汚染物を高知県東洋町に埋める話があり、反対運動をやっていた。民主党高知県連は、エネルギー対策の中長期構想として、「プルトニュウムという核兵器になり、有害物質を発生させる現在のウラニュウム原発政策を順次変更すべきだ。そのため、プルトニュウムを焼却でき、かつより安全性が高い「トリウム溶融塩原子炉」の研究開発を復活すべきである」ということをまとめた。

この趣旨を参議院選挙のマニフェストに入れてはどうかと、私は当時の小沢代表に進言した。小沢代表は「それは良い考えだ。私から菅代表代行や鳩山幹事長にいうと上から命令する感じになるので、君から二人によく説明して、是非マニフェストにいれるようにして欲しい」と応じてくれた。

 早速、菅代表代行に会って、小沢代表の意向を踏まえて説明したところ、実に素っ気なく、「文科系の君から原子力の話を聞いても仕方がない」という不遜な態度であった。驚いたのは「トリウム溶融塩炉による原子力発電なんか知らない」という言葉であった。

この人は政治家として、ウラニュウムによる原子力発電の危険性について認識していない。これ以上、民主党内でこの説明をしても無駄だと思い、鳩山幹事長には説明することをやめた。
 東電出身の笹森氏は記者団に「(首相は)原子力について政府の中で一番知っていると思っているんじゃないか」と、皮肉交じりに語ったという。この菅首相の驕りが、12日(土)早朝の自衛隊ヘリによる福島第一原発事故現場に行くという暴挙につながり、爆発防止の現場で結果的に初動作業の邪魔をすることになる。

 同日の与野党党首会談で、「危機的状況にならない」と、菅首相が断言するのを待つかのように1号機で水素爆発が発生し、原子炉建屋が崩壊した。15日(火)早朝の東電本社での恫喝行動といい、官邸での「東電の馬鹿野郎」との怒鳴り散らし発言といい、福島第一原発をめぐる菅首相の判断ミスには際限がないのでこの程度にしておくが、この初動の遅れが、禍根となったことだけは明記しておきたい』・・・

・・・こんな輩を引きずり降ろせない我が国の政治後進性・・・民衆は解散選挙が無い限りどうしようもない・・・与党民主党内も菅を支持した議員が200名強も居るから菅を降ろせない・・・こんな事態の時に野党を煽るしか手がない、人災にも耐えねばならぬとは・・・。
メンテ
菅直人は日本の、壮大なる墓標である・・・ ( No.268 )
日時: 2011/03/20 16:10
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・各ブログを拝見していると、大手紙が伝えない菅政権の破廉恥行為が多々読み取れる・・・主要国大使館の国外退避も、当該大使館に対し、公表しないでくれと官邸が頼み込んで来たとの話まで聞くと、もうこいつらは日本破滅の壮大な墓標にも見えて来る・・・

・・・自然界に存在しない放射能が、福島県原乳と茨城県野菜から検出され始めている・・・ヨウ素とセシウム・・・どちらも核分裂でしか発生しない、前者は放射能半減期が8日間と短いが、子供などに影響が出やすく、甲状腺ガンの原因になるという・・・

後者セシウム137は半減期が30年と長く、その間放射能を出し続け、土壌を壊してしまうらしい・・・例によって官邸は人体に影響がないと言い、厚労省はおっとり刀で、基準値作成中とか・・・何故主要国の大使館が真っ先に国外退避を始めたのか、その判断を隠し続け挙句に大使館に本音を公表しないでくれと、信じられないような行動に出る・・・

菅直人は自社さ連立政権厚労相時代に、かのカイワレ大根問題で、とんちんかんな対応を行い、その後、大阪堺の業者たちから訴訟を起こされたことがあった・・・騒動鎮静化を狙って菅は、得意のパフーマンスでTVの前で、BSE牛やカイワレにぱくついて見せたこともあった・・・枝野官房が政府として震災地牛乳、野菜類は人体に影響がないと言うなら、菅を筆頭に毎日飲んで食べて見せてくれないか・・・連日伸子ご夫人と高級料理店を食べ歩かず、被災地野菜を食べて見せよ・・・この伸子夫人と言う御方も、とんでもない二枚舌女だ・・・三重県地方選チラシに自分を登場させて、普通の主婦感覚を宣伝したりするくせに、被災地に向けての行動が、全然聞こえてこない・・・首相夫人にまで災害見舞いをさせるのは酷であると言うなら、常日頃から、出しゃばるなと言いたい・・・

・・・計画停電にせよ、天橋立さんが東電の各地火力発電所能力を詳細に投稿しておられたが、計画停電と並行して政府官僚どもは何故、全国のエネルギー能力を先ず公表しない・・・朝日社説からして停電より計画停電で凌ごうと、己の宣伝チョウチン屋業を必死に守ろうとする・・・
・・・社会の背骨がこんな有り様で、日本復活などあり得る訳がないであろう・・・菅政権、官僚、そしてマスコミどもも、壮大なる日本墓標である・・・。

昨日菅が、鳩山、小沢、前原など代表経験者を官邸に呼んでの協力要請会議、あれは菅が自らは降りずに我を通すことに協力を求めたパフオーマンス臭いが、米駐日大使館が遂に痺れを切らして菅に早急なる復興計画を立てよと怒鳴りつけた結果との情報もある・・・

経団連は、ここは小沢しかいない、建設、防衛、地方自治体を動かすツボを心得ているのは小沢しかいない、入閣を菅に求めているようだが、これまでどちらかと言うと小沢排除の色合いが濃かった手前、強力に進言出来ない・・・

・・・卵が手に入りにくくなった、近郊ニワトリも驚いて卵を産まなくなったのかと推測していた所、千葉の養鶏場で規模が大きい鳥インフルエンザが発生、6万羽を殺処理した影響のようだ・・・ニワトリもやり切れない思いであろう・・・米側も卵を産んでくれる日本が、このざまでは、ただでさへはかどらない米経済に、菅以上に苛立っているようだ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.269 )
日時: 2011/03/20 18:13
名前: eagle ID:XRU6xEGU

北関東(関東)の住民として その2


農作物、牛乳、水道水、塵、ヨウ素とセシウムが検出されました。


おそらく13日に始まった水素爆発等で大量にばら撒かれた放射性物質が風向きにより(関東の14−15日の風向きは主に北東)南に流れ15日の朝ピーク濃度を観測し、その物質が川に流れ農業用水からハウス栽培の農作物に取り込まれたと思われます。

生乳は、ずっと二桁マイクロシーベルトを観測している、牧畜の盛んな飯館村、川俣町付近の状況を考えればどこからでも取り込まれてしまうと思います。


生産者には申し訳ないですが、これらは食することは出来ないので廃棄するしかありません。


政府の犯罪的無策のせいでこういった被害はこれから増えるでしょう。


さて今晩から明日の天気風向きですが、雨、北東風となってます、茨城栃木は雨に濡れる事も注意した方が良いと思います、(今までの積算濃度が高い為)。

風向きは今まで運良く西、北西が続き汚染物質は沢山太平洋へ流れてましたが、明日明後日の各地の測定値でどの位の現在の危険度かある程度はっきりすると思われます。

あと水道水ですが、付近でヨウ素セシウムが観測された地点の方は飲むのはやはり避けたほうが良いと思います、浄水場にもフィルター機能はあるはずなので洗濯や風呂は大丈夫だと思いますが、直接飲むのはやはり避けたほうがいいと思います、煮炊き用には、メーカーによって色々種類がありますがタンク式浄水器はかなり安全だと思います、ペットボトルの水が不足しているようですが、妊婦さんや若い人と子供は特に気をつけてください。


とにかく困った国です。隠し事が多すぎて危険がスパイラル化して国民を襲っています。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.270 )
日時: 2011/03/20 18:33
名前: 天橋立の愚痴人間

毎日、これでもか、これでもか、と醜い面を見せられます。

為政者、及び我が国のインテリ層を自認する人間の堕落を憂う一方で、一般国民の助け合いの精神を見ていますと、別スレッドで書いています「大和魂」の存在の自信が持てますし、この文章を何としても完成したいと思います。

我が国をここまで追い込んだのは、東大卒業生を筆頭に、多くのインテリゲンチャを言われている階層が本来の使命を全く感受できなくなっていることと思います。

レベルは随分と落ちますが、阿修羅などでのやり取りでも、何時までも理屈のための理屈の言い合いに固執して、文章の真意を理解するものが非常に少ないのです。

私などは常に激しい言葉使いで煽動していますが、それを嫌って牽制するコメントが絶えません。
そういう一方で、チュニジアやエジプトのデモを賞賛し、日本でもネット革命をしなくては成らないと嘯いています。

全く矛盾している自分の言動を理解できていないか、言葉だけで、知識だけで革命ゴッコを楽しんでいるのです。

ノーマン・オブ・リージュと言う言葉を良く使いますが、何も身分制度の貴族のことを言っているのではなく、知識人として自認する限りは、それをネットなどで公表するかぎりは、それなりの使命感に基づいて欲しいものです。

これも良くたとえる話で申し訳けありませんが、トインビーは、文明の発祥、展開は、先駆者が現れ、庶民が先駆者について行くことによって起きるという認識をしています。

至極、最もなことで、特に感心することでもないのですが、実際にそれが起きる起きないは別途重要なことと思います。

そういう意味で、我が国のインテリゲンチャに反省を求めたく思います。

最近起きている市民デモについて、何処も、誰も改革、革命の理念を持っていません。
当初はそれでも良いと思いますが、これが本当の革命の端緒になるためには理念が出て来なければなりません。

こういうことすら、ネット雀は感じることが出来てなく、ただ囃すか、無関心を装うだけであります。

我が国は、上層部に行くほど腐敗、退廃が進んでいるようです。
今回の災害を受けた海外の論調がはっきりとそれを証明しているようですね。
海外から見れば、それが良く解かるのでしょう。

我が国の中枢は、形態こそ違え、殆ど北朝鮮並みのようです。

メンテ
二次災害の防御・・・ ( No.271 )
日時: 2011/03/20 19:38
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・eagleさんは専門家か、準専門家のようで、説明に説得力を感じます・・・

残念ながら汚染された原乳や野菜、やはり避けるのが人情というものでしょう、出荷段階で厳しく検査されるとは思うものの、スーパーではより一層の選別購買を余儀なくされてしまいます・・・

・・・その日の風向きもしかりです・・・も一つ気になっていたのが、今日は発生しませんでしたが、三陸沖震源地から南に下がった茨城県沖での地震が頻発していることです・・・

これは余ったエネルギー吸収の余震なのか、はたまた新たな地殻変動の予兆なのか、型にはまった解説者が多くて、冷却成功とは言え原子炉と合わせてまだまだ不安が払しょく出来ませんね・・・

・・・とにかく冷静に、安全だからと言うだけの政府では、何も信用できない、全国民の思いになりつつあれば良いのですが、中には菅政権批判はこの際、止めるべしなどと言う意見もあって、基本認識が全く違う国民も結構居るのですねぇ・・・。
メンテ
先に自衛隊が逃げた! ( No.272 )
日時: 2011/03/20 19:55
名前: 遂犯無罪 ID:I0Gg1eu6
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

突然自衛官が入って来て『上の方から我々に退避命令が出ました!皆さんを置いてゆくのは大変に心苦しいですが命令である以上、我々は行かねばなりません。あくまで私見ですが、この場所は安全ではありません!逃げられる方は、今すぐ逃げて下さい!』叫んだんだんです」と。

眠っていた住民たちに衝撃が走ったことだろう。一気に約半数500人ぐらいの住民が慌てながら車に飛び乗り、福島市方面(現場から西)の県道12号の一本道へ急発進させた。
しかし、約半数の方々は「ガセだ」と困惑顔のまま留まっていた。しかし、勿論不安はクレシェンドするばかりの様子。市役所の災害対策室へ飛んで行って真相を問いただすが「ガセでしょう。我々は政府の見解を信じるしかないんです」と。しかしだ。
そもそも、避難先へ来られている住民の方々は、沿岸部で津波により家を無くされた方々が多い。たまたま助かった車に乗って辿り着いたか、誰かの車に便乗させてもらったかだろう。しかも、多くはその燃料が5Lとか10Lとかしか入っていない。だから避難先にいるのだ。
自分の車に飛び乗った方々は、県道12号の峠の山道でガス欠になり立ち往生した方がも多かったと翌日聞いた。
結果論だが、こうして逃げられた方々は、まだ良かったかも知れない。問題なのは、留まらざる得なかった住民だ。
その多くは、先述通り家も何も失った方々であり、しかも高齢者が多い。
避難所の責任者である市役所の災害対策は(またその指示下にある地元消防団員たちは)、政府の「屋内退避」に従うケースがやはり多いだろう。
なかなか政府の判断とは違った判断をする市長や、団体長はいないかも知れない。何より、「放射能」という多くの者が知識に乏しい対象であるだけにだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/syounennba5909/34245303.html
メンテ
変わらぬ国の体質・戦犯どもを糾弾せねばならない! ( No.273 )
日時: 2011/03/20 20:23
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・「上の命令が出たから即引き上げる」・・・市民、国民を置き去りに逃げる姿は、ソ連が終戦後に攻め入って来て、邦人を押しのけてども逃げた旧帝国陸軍幹部とそっくりですね・・・

・・・菅も一番最初の国民向けメッセージの記者会見で、自衛隊、警察、消防の皆さんの努力に感謝すると、冒頭で言っておりましたが、ちょっと違和感を覚えたものです・・・
隊員は軍命令であれば止むを得ないにせよ、自衛隊は明らかに「軍隊」です・・・大災害も敵と見るプロ集団のはずで、その最高司令官は目下は、菅直人です・・・感謝の気持ちは一件落ち着いて最後に表明すべしなのに、先ず国民の難儀を思う前に部下を称賛するとは・・・

・・・命がけで放水した消防隊員、こちらの方は称賛に値する・・・隊員は常日頃、危険を顧みないこの職務に誇りを強く持っておられる人が多い、日ごろから救急車などで市民に接しているからでしょう・・・ハリウッド映画などでもこのプロ精神はよく描かれていますね・・・

・・・北澤など、世が世なら戦犯絞首刑ものです!・・・他の事態に対しても、ムダメシ食いに、ただただ座っているだけです。

メンテ
国の隠蔽体質、何故そうなるのか、開国精神との矛盾・・・ ( No.274 )
日時: 2011/03/21 07:23
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・今回大災害、一連の政府広報を通じて感じさせられることは、官邸が東電の事故実態を把握出来ないからにせよ、あるいは水鳥の羽音に驚いた平家武者の敗走にも似た右往左往もあるのだろうが、危機感が全く無く、そのほころび辻褄合わせの為に、情報隠しを先行させた、そんな感じを強く受ける・・・

・・・どこの国でも施政者側はそうかも知れない、大量破壊兵器を持っているからを理由に始められたイラク戦もその一つであったろう・・・しかし我が国の場合、太平洋戦争もそうであったように、敗色の事実が次々と先送りされ、後追い状態でその事実が知らされて、国民が気付いた時は災難の全てが覆いかぶさって、動きが取れない状態になっている、そんな歴史を繰り返している・・・

・・・驚くことは、市民系や全共闘系の政治家は、むしろそんな旧体制、旧気質を打ち破ると息巻いていたのに,蓋を開けて見たら、旧体制以上に国民に犠牲を強いる集団であったことだ・・・
そして一方で菅の第三の開国スローガンにいみじくも象徴されるように、オープンマインドを強調する・・・開くと閉ざす・・・こんな二律背反的なことが、よくも器用に出来るものだと、ほとほと感心してしまう・・・

こんな気質文化は大昔からこの国にあったのであろうか?知る由も無い・・・ただ手がかりとしては何時も引用させて頂いている司馬遼太郎さんの国のかたちで述べられていた「明治維新は近代というものを西洋から“買った”(だけの開国にしてしまった、その結果間違えて)この国の文化は西洋文化を接ぎ木しただけのものになった・・・日本人独自の創造性の上に立った(新たな芽を出すような方向での)西洋文化の接ぎ木であれば、ずいぶん面白いものになったであろう・・・」・・・

・・・司馬さんが言われた“ずいぶん面白いものになったであろう”との意味は、どういうことを想定されたのか、今では知る由も無い・・・だが変竹林な面白いものになっていることは紛れもない・・・施政の現状しかりである、しかもそれが権力に反対することを政治哲学として唱えて来た民主党と言う政治家集団によってなされている所に、やはりこの国の何とも早や、説明のつかない異質性を感じてしまう・・・

・・・今回大災害における隠蔽体質、坂本竜馬や吉田松陰亡きあとの明治政府が、外に向かっては国を開け、国民に対しては国を閉ざす体質に変質してしまったそのことと、菅直人が長州出身でその血を引いていることと、無関係でもないような気もする・・・

その間にもこの国は再三、間違った開国をやっている・・・バブル醸成、その崩壊もさることながら、その次のアメリカ金融資本による平成の開国、所謂ネオリベラリズムによる開国・・・ここで変竹林な自由主義がこの国を覆い、富国強国の道からはずれてしまった・・・

・・・いきなりこんな下劣な下ネタの記事を貼り付けて,話に何の脈略があるのか怪訝に思われることを覚悟の上で・・・・外務省政務官の菊田真紀子議員のインドネシアにおけるエステ三昧行動を夕刊ゲンダイがこっぴどく叩いている・・・

『仙谷の部下・民主党菊田、ジャカルタでエステに買い物三昧:
ASEAN地域フオーラムの会議に出席のため、14日にインドネシアへ向かった外務政務官の菊田真紀子議員(42)に批判が集まっている。
出発前日、秘書官にインドネシアではエステと買い物を楽しみたい。ステキなお店を調べて予約して、と命じたそうです。しかもその日は大震災から3日目、懸命の救助活動が行われている時に、信じられない。秘書官は現地の大使館に電話をかけて、エステの予約と観光スケジュールを立てさせたそうです。公務が終わった16日には、デパートで化粧品コーナーを念入りに回り、17日は午前で会議が終わり、午後からまた買い物ツアーを楽しんだ」

・・・以前、菅支持派約200名の名簿を投稿したが、この菊田真紀子議員は新潟4区選出で当選3回、そもそも小沢一新会メンバーで、陸山会支援により当選して来たのに、代表選では菅推薦に名を連ねた裏切り議員・・・仙谷にお褒めを頂いて事業仕訳にもタッチ・・・仙谷派では議会内でフアッション誌撮影をさせた蓮舫が居る・・・
世話になった者をあっさり捨て去る気質、そして外務省政務官でありながらのこの振る舞い・・・年齢からしてあのネオリベラリズム時代の、自分だけが成功し楽しめれば良いという六本木ヒルズ的なムードの中で成人したたぐいだ・・・菅流ブームにうつつを抜かしたオバハン達と何ら変わる所もない・・・

若くて菅直人支持議員にこの手の連中が多い・・・本質を見抜けず西欧のやり口に染まってしまう体質は、司馬さんが指摘されていた“接ぎ木”文化そのものである・・・しかもそんなのが政治家で要職に就く・・・そして向こうの文化を楽しみ国民には国を閉ざす・・・

・・・でもこのような体質気質の者を政治の場へ送り出す我々も同じ日本人であり、同じ気質を醸成させている側面がある・・・被災者の日々の暮らしは想像を超えるものがありましょう、だが大災害を通じ、不幸ではあるが、原発事業展開の裏で隠されて来た本質など、色々炙り出された事を忘れないように心がけたいものです・・・そして明治の富国強兵とは違う「富国強国」の道を探る契機とせねば,単なる被災、騙されに終わってしまう・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.275 )
日時: 2011/03/21 09:07
名前: EAGLE ID:ZpDeEeB2

満天下さん おはようございます。

私は所謂(職業的な)専門家ではありません。今朝も6チャンネルのテレビで南相馬の住民との、電話のやり取りとの中で測定濃度がミリにすり替わって、0.0029と言う値を専門家らしき人間に、「通常と全く同じ値」「安全だ」と意図的に間違いを言わせているようでした。推定ですがこの地域はこの一週間で確実に積算量1ミリシーベルトを越えてますから、すぐに避難させるべきです。

これはもう間違いを利用したはっきりした犯罪です。表の支配者の政府、裏の支配者のマスコミ、人口から考えたら0.1パーセントのこの人達はこの期に及んでも、そんなに良い思いを続けたいのでしょうか。良心のある人達、また専門家はいないのでしょうか。

消防や自衛隊の放水。彼らをヒーローとしてテレビで記者会見までさせて、その対極に東電、保安院を置き、本質から目をそらし始めようとしています、今後復興時の費用等で出るであろう公務員給与の減額要求にも利用するのでしょう。

今日は仕事ですので今から出かけます、外は雨です。

昨日辺りからのテレビ、「安全」が多いような気がします。

メンテ
安全を合言葉に、責任から目をそらさせる当事者達・・・ ( No.276 )
日時: 2011/03/21 11:15
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・祭日、かつ雨の中のご出勤、ご苦労様です・・・

確かに、放水効果や冷却装置への電源接続成功とか言う報道一色になり、そしてややこしいマイクロとミリ単位のシーベルト値を入れ替えて見たりと、安全強調に傾き始めたようですね・・・
原発災害における政府、電力会社の賠償責任問題を、当然視野に入れての安全強調の匂いもします・・・

やつらは実に巧妙ですから、不安解消と並行して色々と責任逃れも計算しているに違いありません、未曽有の災害であったと言えば賠償法の締め付けから逃げられる・・・

政府への批判は目の所、対応遅れだけに集中されていますから、原発政策も含む本源的な個所へはまだ批判の目が向いていませんから、半ば安堵していることでしょう・・・福島原発は恐らく6基とも既に使い物にならないでしょう、そこで不足電力を今後どうするかという点にも目がいかないようです・・・マスコミも現状が不透明だから、質問がそこに集中せざるを得ない面があるにせよ、角度の違う方向からの突っ込みに欠けるきらいがあります・・・

・・・あのNHKでの解説にずっと出ている東大の先生の説明、子供科学時間みたいな説明でウンザリしますね・・・他も押して知るべしですが、NPOの原発情報センターでの日立元設計者などの話が一番わかりゃすい、贖罪気分もあってほんとのことを説明しますから、危険度認識もしっかりできます・・・

私が一番知りたかったのは、フランスが注目した使用済核燃料プール、まだ2千度以上の高温を保っているそれが、どこに設置されているのかが、どのTVの設計図でも示されていなかったことです・・・これからエネルギーを作る核燃料プールは示されたようですが、昨日やっとNHKが廃棄核プールの位置を見取り図に示しておりました・・・いくら圧力容器が冷却され始めたと言っても処理済燃料にも冷却時間を要するでしょう・・・

それが圧力容器の下にあるドーナツ状の丸い配管、サブレッションプール?あれがそうかなと思っていたら、それは圧力内高温度水を再度冷却装置に循環させるパイプで、廃棄プールは圧力容器の上に設置されているのですね・・・建物の上部に位置している・・・

1号機が最初に爆発、建物の上部を吹っ飛ばしておりました・・・放射能漏れは圧力容器の減圧の為に弁を開いた、よって若干の放射能は含んでいる・・・しかし爆発したのは水蒸気であるから心配ない、そんな説明が繰り返されました・・・しかし上部にある使用済み燃料プールは、安全だったのかという素人疑問が解けません・・・

・・・安全だという記者への答弁が繰り返されている時、こちらも手を上げて聞きたいことが山ほどありますね・・・素人の間違いなら、それはそれで納得するのですが、辻褄が合わない説明が多いように感じます・・・国民は素人だから誤魔化せるとでも思っているなら、とんでもない話です・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.277 )
日時: 2011/03/21 13:35
名前: eagle ID:zMG1tKWo

現在の状況は小康状態のようですね。

ただ行政の観測地点が余りにも少ないので、

弊社にて社長がサーモ社の放射線測定器を発注いたしました。

ヤフーショッピングにて在庫状況によりますがまず発注しました。

価格は約19万円ですが、α、β、γ線がマイクロからただのシーベルト単位まで測れるものです。もっと安いものはすべて売り切れです。発送日は明日連絡されるようです。

行政が駄目なので自分達の身は自分達で守るしかありません、20万円以下ですから一括経費で落とします、税金払うよりよっぽどましでしょう。うまく行けばあさってあたりからライブで測定値を報告できると思います。



メンテ
いよいよ自己防衛ですか・・・ ( No.278 )
日時: 2011/03/21 17:17
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・放射能測定も、いよいよ自己負担で開始ですか・・・雨に混じって飛来する放射能、昔、井伏鱒二さんが広島原爆の雨を描いた「黒い雨」というのがありましたね・・・原爆級の爆発でないと破壊物が吹き上げられず、白い雨となるようですが、それでも広島でも白い雨も降り、それに混じってセシウムが土塀に洗浄痕を残したとか・・・

・・・今日も枝野官房が、野菜から検出された放射能は”直ちに”人体への影響はないと、繰り返し強調していますが、直ちに影響があるような放射能はとんでもないことは勿論、では直ちにでない場合、時間の累積や風向きによってはどうなるのか・・・またまた今回巨大地震が予測不可能だったと同じレベルで、今すぐにどうこうは言えないと答弁するでしょう・・・

・・・先ほどネットで、大阪毎日放送が2008年に、原発に大いなる疑問を持っている京大原子炉実験所との録画インタビュー番組に行き当たりました・・・

『◎なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜
 2008年10月19日(日)深夜24:45〜


大阪府熊取町にある京都大学原子炉実験所。ここに脱原発の立場から活動を続けている”異端”の研究者たちがいる。原子力はわが国の総発電電力量の3割を供給するまでになったが、反面、去年の中越沖地震で柏崎刈羽原発が「想定」を上回る激しい揺れで被災するなど、技術的な課題を完全には克服出来ていない。番組では、国策である原子力推進に異を唱え、原子力の抱えるリスクについて長年、警告を発し続けてきた彼らの姿を追う。その言葉はエネルギーの大量消費を享受する私たち国民一人ひとりへの問いかけでもある。』

・・・そしてその利権は特別会計で毎年5千億円が捻出されている、と・・・その後未放送分は関電の要請で放送中止された様子・・・今回は電話インタビュー形式ですが・・・

『実験所小出助教授: 皆さん、原爆はご存知だと思います。広島に落とされた原爆で燃えたウランの量は800グラムでした。現在、私たちが使用している原子力発電所は日本に54基あり、平均して1基につき100万キロワットを発電します。100万キロワットの原発が1日稼動すると、ウランを3キロ燃やします。つまり、広島型原爆3〜4発分のウランを燃やすわけです。それによって作られたエネルギーの3分の1だけを電気にして、3分の2は海に捨てるというのが原子力発電所という機械です。
  
青木: 海に捨てるというのは、発熱したものを熱量として捨てるということですか。
  
小出: そうです。1秒間に70トンの海水の温度を7度上げて、また海に戻すという、なんとも言葉に尽くせないほどの膨大な環境汚染をしながら発電する装置です。』
  
・・・そして冷却装置が作動しても既に手遅れの危険性も高い・・・私が気になったのは、大量に吸い上げた海水を使用後にまた海に捨てている循環形態・・・いつだったか確か島根原発付近の漁師さんだったかが、最近背骨が曲がった魚が取れるようになったという記事を、どこかで見た記憶があるからです・・・更には島根県では1854年安政元年にM8.4の巨大地震が発生している・・・その結果、海岸べりが浮き上がって出来たのが、今では千畳敷なる観光名所になっている・・・

・・・更に調べて見るとこの島根原発も昨年、506か所の点検漏れが指摘されている、それでも中国電力は住民意向を無視して、危険は無いとして住民の了解は得たとして運転を再開している・・・

・・・九電限界原発では、更に危険度が高いプルサーマル混合型燃料使用を拡大して行くと、福島大災害など、どこ吹く風のようです、第一どのTV見ても当局から原発反省の声は全く聞こえて来ません・・・今回大災害の後、菅政権はどのような原発政策を取ってくるのか、見ものです・・・ただし政権が続いているならです(笑)・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.279 )
日時: 2011/03/21 20:31
名前: eagle ID:zMG1tKWo

リスクの大きすぎる湯沸かし器、
30年位前、今は稼動していませんが東海村の我国最初の原発のすぐ北側のシークレットサーフポイントに良く入っていた時期がありました、そのころはセキュリティー意識が今とは全く違い、敷地のすぐ横の松林の裏道から海岸まで入る事が出来て、のどかなもんでした、もちろん海の中まで柵がありましたが、直線距離で2〜300メートルはなれた太いダクトから定期的にお湯が噴出され、もともと水温の低い茨城の他のポイント比べ確実に海水の体感温度が高かったです、友人と”被爆してるかな”と冗談を言ってたのを記憶してます。

「安全」性が高いといわれていた軽水炉、この悪夢はまるで映画の世界です。

原子力マフィアと環境マフィアが結託して、”環境にやさしい”だって!!核のごみの処分に困り、初め旧動燃が増殖炉で目論んだが、ナトリウム触媒炉なんて危険すぎて無理、仕方なく軽水炉で使い始めてしまった、プルサーマルとかぼかした和製英語で誤魔化してるけどプルトニウムサーマルですから、悪名高きプルトニウム、わが国民は長崎を思い出しますから。

福島第一の3&4号炉はプルサーマルMOX燃料混合炉です、この再処理燃料棒はウランに比べ融点が低く崩壊熱量も多く、圧力も高いので、問題がおきた時の扱いがウラン燃料の何倍も危険なものです。その3号炉に二日間で3700トンの海水を放水したようですが、これは使用済み燃料プールの3倍の容量だそうです、今日は放水するのかしたのか分かりませんが、この量から考えるとやっぱプールに穴が開いてるのかな、と思いぞっとしてます。

あと放射線値ですが、観測地点が少なすぎて、はっきりしない事が多くて、心配なのでガイガーカウンターを購入することになりました。
例えば福島市ですが第一から60キロ離れていますがそれも西北西に、なのにずっと高い値を観測しています、いわきや原町よりえらく高いのです。北関東でも北茨城より今市が高くなってます。

これは原発から見て、その地点の西方向に高い山があり、運ばれた汚染物質がそこにあたり澱んでいるのではと推測しました、大体そういった地域は首都圏の水源地でもあります。

それと浄水器の件ですが、タンク式にも色々あって、トリハロメタンを除去するような逆浸透膜フィルターのものは大丈夫です、それ以外は残念ながらNGです。

ようやく原子力災害対策特別措置法なるものを発動して農家等を補償するようですが、国と東電で補償するのでしょうが、その原資は? 本当の被害者は我々です。農家を気の毒とか思ってたらまた騙されますよ、我々は補償されませんから。保障も無い国ですから。

「もんじゅ」なんて今思えばふざけた名前をつけたものです、人類を滅ぼす技術かもしれないのに。

菅、仙谷、江田野、この3人寄れば、どんな知恵が浮かぶのでしょうか?!「無」か。


メンテ
0に何を掛けても0・・・ ( No.280 )
日時: 2011/03/21 21:19
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・夕刻ニュースで、菅首相が放射能汚染作物の出荷停止措置を取ったと、枝野官房が言っておりました・・・(敢えて長官という肩書は付けたくもありません・笑)・・・

・・・そして根拠法として○○法第何条第何項により云々と・・・弁護士らしいですね、法が無いと支援も禁止何も出来ない・・・今回の災難はいわば戦争のようなものです、法以前に超法規的措置が必要であり、故に真っ先に召集すべきは国家安全保障会議である筈です・・・それが未だにモタモタしている・・・

・・・菅が能力0、後に居る者も0、いくら集めて掛け合わせても0です・・・よしんば後に続く者に2,3,4と能力があっても菅が0なら、何を掛けても結果は0です・・・

それとも一つ驚いたことに、我が国には、国家非常事態宣言を発動する根拠法が無いそうです・・・しかし法が無いから何も出来ないとは、いくら近代思想が国家が法治されていることを前提にしているから、法がない限り、何も出来ないとは、何だか腑に落ちません・・・

・・・今夜はフランスAFP記事を引用して、早々と寝ることにします・・・

『被災者の苦難深める原発危機への不安:AFP3月11日

≪地震と津波の二重の大天災を生き抜いた命を、被ばくという第三の大惨事が脅かしている。・・・心に大きな傷を負い、家を追われ、粉々にされた暮らしを立て直すという困難に直面している被災者たちのうち、原発事故の状況は制御できており、放射能漏れはわずかで健康被害を憂慮するほどではない、という公式見解に納得する人は少ない。

人びとはTEPCO(東京電力)を信用していないし、TEPCOが真実を語るとは期待していない。みんな本当に怒っている。けれど今回のような危機下で、同じレベルの迅速でオープンな情報を期待することはできない。これは物事を隠ぺいするといった問題ではない。何が起こっているのか、彼らは本当に分からないのだ』・・・

・・・外電が書いているのに、同胞マスコミでこんなことを書いた記者が居るでしょうか・・・原発制御は出来ないが、大本営的制御の能力は、ちゃんと備わっているようです・・・。

メンテ
右往左往する原発事故対策 ( No.281 )
日時: 2011/03/22 08:12
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・新聞報道で、海江田経産相が消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に、「速やかにしないと処分する」との圧力的発言を行ったことについて、石原知事が官邸に抗議する記事があった・・・同時に消防隊の現地活動について、政府側の指示で7時間連続で放水したため 放水車の連続放水能力は4時間が限度だったため完全に壊れたことについても、抗議した・・・

・・・一方、産経ニュースが報道した18日の政府・与野党合同震災対策会議で、岡田幹事長があらゆる項目を一々議題にしていては時間がいくらあっても足りない、テーマを決めてやろうと発言・・・何をどうしたら良いのか右往左往の生徒会会議の姿が垣い間見える・・・

・・・菅直人は本望であろう・・・そもそも全員参加型のノーサイド政治を標榜していたのだから、その間に被災現地がどうなろうと、逃げろ、野菜は食うな、だけを言っていれば事が済むと思っており、しかるに現地へは首相の涙を見せたがりに行きたいと言う・・・大学では卒業式も自粛する所も出ているのに、防衛大卒業式では、「諸君に期待されているのは、災害により困難に陥っている国民を支援することだ」と訓示する・・・

・・・バカ言うではない!お前の尻拭いをせよと言ってるようなものではないか・・・

そして幹事長である岡田は21日、福島県双葉町の住民が集団避難しているさいたまスーパーアリーナを視察、帰京後、国会内の幹事長室に戻った際、周囲に「アリーナには人もモノもあり〜な」と冗談を飛ばしていたという・・・

・・・大人の対応皆無の、こんな生徒会遊びのような構造を、誰も辞めさせることも出来ない・・・真に不思議な黄金の国・ジパングである・・・今や黄金なども無くなっているのだが・・・

現地対策本部は原子炉から20キロ離れた所に設営されているようだが、ここの指令が滅茶苦茶だと、消防隊を送り出した猪瀬東京都副知事が隊長の声を代弁している・・・この人も全共闘上がりの人で、毀誉褒貶ある御仁だが、全共闘内閣を批判せざるを得ない光景も、おかしなものだ・・・

猪瀬blogより・・・
『3月21日15時すぎ、石原知事と京王線幡ヶ谷駅に近い消防学校へ行った。福島原発で活躍した139人の隊員たちの慰労のため。

消防隊幹部と現場の状況について報告を受けた。問題点として、政府・東電の指揮命令系統が明確でないことがわかった。今後の現場の活動をよりスムーズにするために、以下の点を記録しておきたい。
○ 本部は原発の現場より20km離れたところに前線指揮所が設置されている。
○ 地震発生当初は現場と前線本部をつなぐ、無線の状態が悪く、現場の状況がよくわからないようだった。
○ 現場を知らない本部の人達から、東京消防庁が現場で判断した方針を変更するよう度々要求された。
・放水は当初4時間の予定だった。その後状況を勘案し、必要に応じ再度放水することにしていた。しかし、連続して7時間放水し続けるよう執拗に要求された。結果として、7時間放水することになったが、そのため2台ある放水塔車のうち1台がディーゼルエンジンの焼き付きにより使用不能となった。
・東京消防庁にて海から放水塔車までの給水ホースの設置ルートを800メートルの最短距離で、設定していたが、遠回りにするように執拗に要求された。
・「俺たちの指示に従えないのなら、お前らやめさせてやる」の発言もあった。
○ 職員の命を預かる隊長としては、現場をわかっていない人達に職員の命を預けるわけにはいかない。
○ 消防庁は、自衛隊の指揮下に入ったが、現場の自衛隊員と消防庁の職員とはお互いに協力して、事態に当たった。
○ 防護服は放射能を遮断できない。そのため、各職員が携帯している積算被爆放射能計と活動時間の管理を厳密に行った。
○ 放水は16名によって行った。隊員の状況に応じていつでも交代が出来るように、その後ろにバックアップの職員を待機させながら、放水した。
○ 東京消防庁が放水する際に使ったホース800m(口径15cmドイツ製)を今後も活用できるように、現場にそのまま残してある。普通のホースは6cmである。今回の太いホースはオランダで使われている特別製のもの。
○ 原発への放水には大阪市、横浜市、川崎市など政令指定都市からも申し入れが入っている。以後、放水塔車や特別製ホースなどインフラを使ってもらうなど調整は東京消防庁が行っていく。』・・・・

・・・現地活動も困惑の連続・・・蓮舫や辻本清美を更に起用し、役職ばかり増やして混乱させる・・・方や小沢裏切りで菅代表推薦人にまで名を連ねた菊田真紀子外務政務官は、国難をよそ目にジャカルタで買い物三昧にエステ三昧・・・

・・・いつの頃からかやさしさを履き違えた甘やかしの社会風潮が、こんな政治風潮の根を育んでいたのだろうか・・・。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.282 )
日時: 2011/03/22 11:47
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zR7ccFB.

>防衛大卒業式では、「諸君に期待されているのは、災害により困難に陥っている国民を支援することだ」と訓示する・・・


仮にも一国の軍人の最高教育機関で、発言することではないですね。
ウエストポイントでアメリカ大統領が言えば、その場でブーイングの嵐となり、支持率もガタ落ちとなるでしょうね。

こんなことも解からない人間が首相であることが恐ろしいです。

スッカラ菅とは、文字通りの表現のようです。

メンテ
デモ延期が残念です・・・ ( No.283 )
日時: 2011/03/22 12:11
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・天橋立さん、災害で止むを得ないにせよ、1万人デモの延期が残念ですね・・・

落ち着いた所で再デモが行われる時は、ノー菅政権ひきずり降ろしが一層激しいものになることを、願うばかりです・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.284 )
日時: 2011/03/22 15:01
名前: eagle ID:BwTk30js

ガイガーカウンターですが.....出展者からメール来ないので、電話してみたら、在庫なしとの事、いつかと訊ねれば、4月にならないとはっきりしないとの事です。だったら在庫なし売り切れと表示してくれ。ぬか安心させやがって!

無理だと思いますが、沖縄で探させて見ます。

愚痴人間さんも言われてますが、日本の原発はプランニングからコンストラクトまで瑕疵だらけ。

原子力行政もインチキだらけ.....中央から地方まで、当時(今でも)有力者?はいい思いしたんでしょう。都知事は随分いきがってましたが、スタンスはどうなんでしょう。

まさか、炉の上に燃料プールがあるとは夢にも思いませんでした。水は上から下に流れます。

この国は、核兵器など使わなくても、2〜30人のRPGを持ったテロリストがいれば簡単に滅ぼせると言う事。.......がはっきりしました。

保障の無い国です。  今から計画停電です。
メンテ
人災までも自己負担、自己がまんの国・・・ ( No.285 )
日時: 2011/03/22 18:22
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・そうですか、ガイガー計算機も注文が殺到しているのでしょうね・・・でもネットでのいい加減な宣伝は、仰る通り腹が立つことが多いですねねぇ、文句言うにも、どこから入って文句言えば良いのか、それがまた難儀なことです・・・

・・・私の区域は計画停電に入っていても、停電したことがありません、デパートやビルにあるスーパーなども、停電区域と表示されているから、ビルが開かない、朝方停電見送りと言われても、開店までオープン作業が間に合わない・・・しっちゃかめっちゃか状態でした・・・今日あたりから少し落ち着き、品揃えも元に戻りつつあります・・・

しかし食パンが三日間手に入らなかった時、店に聞いても何がどうなっているのか、全然分かっておりませんでした・・・小麦粉など、国産ではなく全部輸入しているのに、おかしいなと思って製粉会社に聞いて見ると、供給は平常と同じだと言い、では製パン会社の電気がやられたのかと聞いて見ますと、そんなことは無いと言うし・・・では物流会社に手薄状態があるのかと聞いても、さほどでも無いし・・・ネットがこんなに発達した時代なのに、昔の原始的人づて、電話情報の方が手っ取り速かったように思います・・・日常でもそうですね、マニュアルにはずれたことは答えられないと言うし、何故そうなっているのかという疑問を全く、挟まない、考えようとしない、考えてもその先の改革にまで頭を動かそうとしない・・・

・・・こんな世情の集大成が今の政治、政権でしょう・・・世情がそうであるからこんな政権が生まれたのでしょうか・・・

・・・今日の国会予算委員会・・・政治家どもは一応黙祷する・・・現場対策の在り方について質問された野田財務大臣など、頭が下がる思いだと言うだけ・・・

黙祷したり感謝すると言う前に、これまで良い思いをして来た原子力族構造のことなど、鼻から感じもしない・・・同じ穴のムジナということでしょう・・・こんなムジナに感謝されても黙祷されても、何の足しにもなりませんね・・・

・・・おっと!!ただ今ここ横浜市中部、緩い揺れが来ました・・・激しくないですが揺れの時間が長いです・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.286 )
日時: 2011/03/22 20:33
名前: eagle ID:jnOgvrG.

北関東も揺れましたが、大事無くよかったですね、今回の余震の震源は分かりませんが、最近茨城沖が増えてますね、そういえば震災の一週間くらい前、鹿島付近に50頭以上のイルカが座礁して騒ぎになりました。
もともと鹿島灘では、たまにそういったことがあるのですが、一度に50頭以上は初めてのようです。寄生虫説とか色々言われてますが、利口な動物のジャイロ、GPS機能がプレートのずれ(予兆)?による電磁波か何かで狂ってしまったのかもしれません。
今の時代なので、地元の人たちが難儀しながらも3分の1位は救いました、が、死骸をよく解剖(そういった観点から)すれば今後の役に立つかもしれません。でもそんな科学には金が落ちませんね。

たくさんの放射性物質が最終的には陸から海に流れます、当然川も酷いダメージを受けます。

この原発銀座には、請戸、熊、木戸、富岡川と言う鮭がいっぱい遡上するすばらしい川が流れていました。11月の初旬には狭い河口を重なるように遡上する日があり、ローカルの子供が手掴みでつかまえていました。
もちろん海もすばらしく、双葉海岸は東日本でTOP10に入る水質のきれいな海水浴場でした。

そんな光景が原発のすぐそばにあった、いつのまにかなれてしまい、原発の恐さを意識しなくなってしまった........日本の縮図ですね。

人も少なく、この浜通りはビジターの私にとって別天地のようでした。

便利になって、豊かになって、またそれになれて、大切な事、重要な事が見えなくなってしまう、

脳はテンプレート化して、そこから出るのが億劫になってしまう。

なんかとんでもない間違いを冒してしまったようです。

まだ始まったばかりですが3.11は日本人にとって.........間違いを正す最後の機会かもしれません。
メンテ
自然が一番良く知っている反自然行為・・・ ( No.287 )
日時: 2011/03/22 21:31
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・そう言えば、千葉海岸方面でクジラが打ち上げられていることもありますね・・・地球温暖化のせいか、微妙な地殻変動のせいなのか、いずれにせよ動物達の方が人間より感覚が鋭いのでしょう・・・

私も、14年間生きて6年前に亡くしましたが、ヒマラヤン種の牡猫を飼っておりました・・・タヌキのようなユーモラスなヤツで何時も少し高い所から帝王が如く偉そうに家族を見下ろしておりました(笑)・・・

・・・ところが時折スットン狂に飛び降りてどこかに隠れてしまうのです・・・その後は必ずと言っていい程、地震がありました・・・本能的に敏感に何らかの予兆を感じとっていたものと思います・・・

・・・政府は相も変わらず、これこれ程度だから人体への影響は心配するなと繰り返すばかり・・・自然が警告を発していることを、イルカや猫のように感じ取れない生物のようです・・・(笑)・・・

今回3:11災害・・・毎年必ず1回はあのすさまじい津波の映像を観ることを義務付けしたいものです・・・同時に原発が次々に爆発して行った映像も・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.288 )
日時: 2011/03/23 09:00
名前: 災害に我慢し、ノー菅一派に我慢し・・・ ID:wV7GiXC2

・・・何だか東北出身の宮沢賢治風になるが、どなた様も思いは同じであろう、この二重の我慢…海外メデイアにはこの日本国民の冷静さ、我慢強さを褒め称えるところもあるが、私は逆にバカにしているのかと言いたい・・・

・・・今日は又、福島県コマツナにも基準値を超える放射能検出と厚労省が広報している・・・常識で考えてもホウレンソウに限らず野菜類全部が汚染されているであろう・・・

枝野官房はTVに出て来るたびに“直ちに”人体に影響はないと言うが、直ちにではない毒が溜まり溜まって直ちに影響が出たらどうする積りなのか・・・直ちにではないのに菅直人は出荷停止措置を取る・・・安住はガソリン足りないなら、学校プールにプールしたらどうかと、これまたガキ発想だ・・・

ツイッターで高知民主党県連が、本部は災害募金のチラシばかし送りつけて来る、他に能が無いのかと怒り、民主岩手民主党の黄川田(衆院岩手3区)は、ご子息が遺体で見つかり両親・妻は未だ行方不明・・・東日本巨大地震をめぐる政府の対応について、過去の災害事例からマニュアルはあるのに、何を今さら議論しているんだ、現場をどうしようという思いがない人が政治をして、現地に来てどうすると、怒り心頭に達している・・・与党内がこんな有様だ、代表選の時から予想されていたことである・・・

・・・日銀は緊急資金供給の買いオペを連日行い、既に50兆円くらい?は短期市場に供給したと見られるが、民間金融機関における滞留資金は相当なものであるはずなのに、単なるゼスチュアの金融緩和に過ぎない・・・それが復興資金に結びつかないと効果は全くない・・・つまりここでも政治の要諦が問われている・・・

・・・事故原子炉対応、節電対応に野菜対応・・・これに財政対応が加わり、この分野で財務省や日銀にバカにされているようでは、この政権はもうオジャマ虫に過ぎない・・・
バカ野田財務大臣にバカにされているその風情が良く見える・・・国会答弁で真摯に哀悼の意を表しますとしか言えない・・・

そうだ、怒りに震える神にささげる人身御供が居るではないか!・・・その為に態々入閣させたのではなかったのか・・・立ち枯れ与謝野・・・原子炉の中に、あるいは三陸沖に沈めてみてはどうか・・・神があんなダシガラではダメ、女性でなければダメだと仰るなら、ネシアエステ三昧の菊田外務政務官に蓮舫に辻元に色々揃えている・・・小宮山洋子ではどうか・・・ババアではダメだと神はのたまうかな・・・。



メンテ
異様な光景の日本・・・ ( No.289 )
日時: 2011/03/24 09:18
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・何もかもタガが緩んだ時に、大天災はダメ押しを狙って襲って来るものなのだろうか、だから備えておかねばならないのに、立ち枯れ与謝野のように、地震列島だからしょうがないみたいなノンキな思考を自然は試して見たのかも知れない・・・

地震列島でしょうがないなら、相応の念には念を入れた原発政策が望まれたのに、地震に対抗するが如く神を恐れぬこれまでの行為、神はそれを試されたのかも知れない・・・

・・・科学技術立国を標榜しながら、その科学が引き起こした二次災害を後追いするだけの光景は、異様である・・・白い煙が上がった、消えた、心配ない、黒い煙が上がった、消えた、心配ない・・・昨日も3号機から再び黒煙が上がった、特に放射能の量は増えていないから心配ない・・・バカじゃないか、白かろうと黒かろうと放射能は目に見えない・・・

日露戦で屈辱的条約を飲まされたとして日比谷焼き打ち事件を起こした民衆、敵艦やっつけて上がる黒い煙に手を叩き、黒煙の向こうにやがて訪れる苦難の道を想像できずに、復興に励んだ民衆の美徳、今回も海外が称えるその美徳が、事の本質を見抜き今後の抜本的対処を忘れたものである限り、同じく沈没の淵へ向かうことになる・・・

禍転じて福と為すの俗諺、復興経済でかなりの期待が持てるのに、阪神淡路大地震の時と違って、放射能汚染がそれを阻止してしまうかも知れない・・・

・・・事故状況説明に出て来るのは枝野だけで、経産大臣他関連大臣は何をやっているのかさっぱり目に見えない・・・一番重要な原発に対する姿勢が全然見えずに、ただ目先現象に心配ないを連発するだけだ・・・放射能のように目に見えない部分は覆い隠せると思って、復興庁設置を唱えて目先をゴマカシ、まだ原発政策は間違っているという気風は全くない、部署を増やすだけの混乱を招くだけではないのか、蓮舫に辻元にと・・・これは異様な光景である、対策を通じて、異様なほど脆弱化した国の姿が透けて見える・・・

・・神はもしかして計算して我々を試しているとするなら、暗示的である・・・手堅い論を展開される日々坦々ブログまでが、やはり妄想に取り憑かれるほどの思いになっているのか、次のような記事を掲載されている・・・

『●「気になること」

・阪神淡路大震災・・1995年1月17日5時46分
・同時多発テロ・・・・2001年9月11日8時46分
・東日本大震災・・・・2011年3月11日14時46分


同時多発テロは911、今回の地震は311となり、阪神大震災は117と少しこじつけ気味である。月日の「11」並びと、時刻の「46分」というものが共通し重なっている。

この奇妙な一致は偶然といえばそれで終わるが、何か引っかかり、気になってしょうがなくなってしまった。・・・もしこのテーマで書いた場合は、かなりのトンデモ、陰謀論の部類になってしまいレッテルを貼られてしまうので、個人的には嫌いではないが機会があったらエントリーしてみたいテーマではある。

資料として後ほど姉妹サイトにまとめておこうと思っている。少しさわりだけ書いておく。

911については、これは陰謀論者でなくても、世界中の多くの人たちが疑問を呈し、映画や書籍なども多々作られている。日本でも不審な事件があり、以前本ブログでも紹介させていただいた。NHK解説主幹だった長谷川浩氏がイスラエル国籍を持つ数百人が貿易センタービル崩壊被害を免れていたことを番組で発言した数日後にビルから転落死している。』

・・・この事件は微かに記憶に残っている・・・遺体は検視も解剖もされなかった・・・イラク戦開戦に伴う真実を知り、それとの関係で9:11事件を分析して見せたからであろう・・・そういえば昨年8月にも、変わらぬ様子で日曜討論を終えたばかりの日曜討論司会者の影山日出夫が、局内トイレで自殺した事件もあった・・・あれは民主党批判の後であったような記憶がある・・・
・・・こと原子力に関しては、ロスチャイルドが強固なウランカルテルを創り上げて来たことは、紛れもない事実である・・・

ただ今ここ横浜で又、やや強い揺れ、連日の揺れである、時間帯はほぼ毎日この時間帯に集中している・・・こうも毎日続くと妄想も浮かんで来る(笑)・・・だが能無し菅政権のやり方は現実である・・・既に如何わしい政治家と認定された仙谷が、副官房長官として復帰したことについても、また妄想が孕んで来る・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.290 )
日時: 2011/03/24 10:26
名前: イントゥイッション

いつも思うけど、NHKの番組やニュースは、まるで痴ほう症患者のためだけの報道であるようなものがあまりにも多いで〜〜〜すぅ。。。 というのは、相当な監視つきですね。。。

NHKに民主主義はありえない! となりますぅ。。。

いつも国会の様子もNHKの中継。。。まるで国会の発表を監視するために、NHKの中継になっているようなものですねぇ。。。

最近は日本中どこの店に行っても、“〜〜からでよろしかったでしょうか?” と、店の受付やオペレーター! 釣り銭も一昔前なら、日本だったら、小さなお金から渡したのだけど、最近じゃ〜アメリカと同じ、大きなお金から数えてみせる! まるでアメリカのモルモットのようぅ。。。でかい企業の0120〜電話すると、こちらは〜、〜です。 これから〜案内に従って。。〜〜〜の案内は1を〜。〜〜〜の案内は2を〜〜〜。〜〜〜の案内は3を〜〜〜。また〜〜のため、録音させていただいております〜〜〜。ご了承ください。。。これまたアメリカと同じ。。。(汗。。。  そして、ちょっといろいろ聞いてみると、それは、わたくしどもでは、わかりかねますので、〜〜の部署にお回しいたします。  とまた、それは別の部署ですので、そちらにお回しいたします。 と責任逃ればっかり。。。日本にはロボットしか労働してはいけないようです〜〜〜ぅ! (怒!

若いね〜〜ちゃん達、大きなモール建ったから、行ってみよう!と言うので、あんたたち、モールってアメリカの言葉だって知ってる? と聞くと、え?知らなかった〜〜だって。。。(汗。。。
メンテ
マニュアルからはずれた事は考えなくなったニッポン・・・ ( No.291 )
日時: 2011/03/24 10:47
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・店舗での決まりきった問答に、フリーダイヤルでの応答・・・まったく頭が剥げそうになりますね・・・

・・・おっちゃんなど、店で小銭出すとき、1円玉から出すことにしています(笑)・・・

NHKでの原発解説、若い人で山崎さんというのがアナウンサーの誘導に受け答えしておりますが、時折質問に仏頂ツラの表情を見せていますね・・・息子に聞いたら、彼はNHK科学部門でもごまかしが嫌いな異端児だそうです(笑)・・・その方が安心して聞けます・・・

とにかく政治からして根本を考えない輩が増えました・・・こんなの邪魔だから、Hey!,sleep in making Pee!・・・と怒鳴りつけたくなります・・・。
メンテ
原発損傷の修理は、結局末端労働者の命と引き換え・・・(1) ( No.292 )
日時: 2011/03/24 18:21
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・福島第一原子原発3号機のタービン建屋地下1階付近で24日午後、淡水注入用のケーブル敷設を行っていた作業員3人がしたようだ・・・ 被曝線量は約170〜約180ミリ・シーベルトと報道されており、これはデカイ数値だ・・・

ネット知識ではあるが、150ミリ・シーベルトを全身に浴びた場合、精子に損傷を受け、骨髄再生機能が衰えるらしいから、重大事故であろう・・・それも突然の被曝でなく予め危険を承知の上での作業だから、これはもう決死行だ・・・

現場付近は津波による海水や放水で浸水しており、3人はその“水につかって作業”をしていたようで、3人のうち、足の皮膚に放射性物質が付いた協力会社の社員2人が、福島県立医大に搬送され、この後、放射線医学総合研究所(千葉市)に移送される見通しだと言う・・・

・・・ネットではかなり拡散されている平井憲夫さんの、20年間に亘るバルブ専門家による原発現場の経験から書かれた「原発がどんなものか知ってほしい」なる遺書のような体験記に、命と引き換えに原子炉容器に作業員を送り込んだ氏の贖罪記とも言える1節にこんな記述がある・・・

原発がどんなものか知ってほしい(8,9、10章)平井憲夫

『絶対安全だと五時間の洗脳教育』

『原発など、放射能のある職場で働く人を放射線従事者といいます。日本の放射線従事者は今までに約二七万人ですが、そのほとんどが原発作業者です。今も九万人くらいの人が原発で働いています。その人たちが年一回行われる原発の定検工事などを、毎日、毎日、被曝しながら支えているのです。
 
原発で初めて働く作業者に対し、放射線管理教育を約五時間かけて行います。この教育の最大の目的は、不安の解消のためです。原発が危険だとは一切教えません。国の被曝線量で管理しているので、絶対大丈夫なので安心して働きなさい、世間で原発反対の人たちが、放射能でガンや白血病に冒されると言っているが、あれは“マッカナ、オオウソ”である、国が決めたことを守っていれば絶対に大丈夫だと、五時間かけて洗脳します。  

 こういう「原発安全」の洗脳を、電力会社は地域の人にも行っています。有名人を呼んで講演会を開いたり、文化サークルで料理教室をしたり、カラー印刷の立派なチラシを新聞折り込みしたりして。だから、事故があって、ちょっと不安に思ったとしても、そういう安全宣伝にすぐに洗脳されてしまって、「原発がなくなったら、電気がなくなって困る」と思い込むようになるのです。
 私自身が二〇年近く、現場の責任者として、働く人にオウムの麻原以上のマインド・コントロール、「洗脳教育」をやって来ました。何人殺したかわかりません。みなさんから現場で働く人は不安に思っていないのかとよく聞かれますが、放射能の危険や被曝のことは一切知らされていませんから、不安だとは大半の人は思っていません。体の具合が悪くなっても、それが原発のせいだとは全然考えもしないのです。作業者全員が毎日被曝をする。それをいかに本人や外部に知られないように処理するかが責任者の仕事です。本人や外部に被曝の問題が漏れるようでは、現場責任者は失格なのです。これが原発の現場です。

 私はこのような仕事を長くやっていて、毎日がいたたまれない日も多く、夜は酒の力をかり、酒量が日毎に増していきました。そうした自分自身に、問いかけることも多くなっていました。一体なんのために、誰のために、このようなウソの毎日を過ごさねばならないのかと。気がついたら、二〇年の原発労働で、私の体も被曝でぼろぼろになっていました。』

(氏は数年前に既に他界されている)・・・。
メンテ
原発損傷の修理は、結局末端労働者の命と引き換え・・・(2) ( No.293 )
日時: 2011/03/24 19:12
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

『だれが助けるのか・・・

 また、東京電力の福島原発で現場作業員がグラインダーで額(ひたい)を切って、大怪我をしたことがありました。血が吹き出ていて、一刻を争う大怪我でしたから、直ぐに救急車を呼んで運び出しました。ところが、その怪我人は放射能まみれだったのです。

でも、電力会社もあわてていたので、防護服を脱がせたり、体を洗ったりする除洗をしなかった。救急隊員にも放射能汚染の知識が全くなかったので、その怪我人は放射能の除洗をしないままに、病院に運ばれてしまったんです。だから、その怪我人を触った救急隊員が汚染される、救急車も汚染される、医者も看護婦さんも、その看護婦さんが触った他の患者さんも汚染される、その患者さんが外へ出て、また汚染が広がるというふうに、町中がパニックになるほどの大変な事態になってしまいました。みんなが大怪我をして出血のひどい人を何とか助けたいと思って必死だっただけで、放射能は全く見えませんから、その人が放射能で汚染されていることなんか、だれも気が付かなかったんですよ。

 一人でもこんなに大変なんです。それが仮に大事故が起きて大勢の住民が放射能で汚染された時、一体どうなるのでしょうか。想像できますか。人ごとではないのです。この国の人、みんなの問題です。

びっくりした美浜原発細管破断事故!
 皆さんが知らないのか、無関心なのか、日本の原発はびっくりするような大事故を度々起こしています。スリーマイル島とかチェルノブイリに匹敵する大事故です。一九八九年に、東京電力の福島第二原発で再循環ポンプがバラバラになった大事故も、世界で初めての事故でした。
 そして、一九九一年二月に、関西電力の美浜原発で細管が破断した事故は、放射能を直接に大気中や海へ大量に放出した大事故でした。
 チェルノブイリの事故の時には、私はあまり驚かなかったんですよ。原発を造っていて、そういう事故が必ず起こると分かっていましたから。だから、ああ、たまたまチェルノブイリで起きたと、たまたま日本ではなかったと思ったんです。しかし、美浜の事故の時はもうびっくりして、足がガクガクふるえて椅子から立ち上がれない程でした。

 この事故はECCS(緊急炉心冷却装置)を手動で動かして原発を止めたという意味で、重大な事故だったんです。ECCSというのは、原発の安全を守るための最後の砦に当たります。これが効かなかったらお終りです。だから、ECCSを動かした美浜の事故というのは、一億数千万人の人を乗せたバスが高速道路を一〇〇キロのスピードで走っているのに、ブレーキもきかない、サイドブレーキもきかない、崖にぶつけてやっと止めたというような大事故だったんです。
 原子炉の中の放射能を含んだ水が海へ流れ出て、炉が空焚きになる寸前だったのです。日本が誇る多重防護の安全弁が次々と効かなくて、あと〇・七秒でチェルノブイリになるところだった。それも、土曜日だったのですが、たまたまベテランの職員が来ていて、自動停止するはずが停止しなくて、その人がとっさの判断で手動で止めて、世界を巻き込むような大事故に至らなかったのです。日本中の人が、いや世界中の人が本当に運がよかったのですよ。

 この事故は、二ミリくらいの細い配管についている触れ止め金具、何千本もある細管が振動で触れ合わないようにしてある金具が設計通りに入っていなかったのが原因でした。施工ミスです。そのことが二十年近い何回もの定検でも見つからなかったんですから、定検のいい加減さがばれた事故でもあった。入らなければ切って捨てる、合わなければ引っ張るという、設計者がまさかと思うようなことが、現場では当たり前に行われているということが分かった事故でもあったのです。』
メンテ
原発損傷の修理は、結局末端労働者の命と引き換え・・・(3) ( No.294 )
日時: 2011/03/24 19:51
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

『もんじゅの大事故・・・

 去年(一九九五年)の十二月八日に、福井県の敦賀にある動燃(動力炉・核燃料開発事業団)のもんじゅでナトリウム漏れの大事故を起こしました。もんじゅの事故はこれが初めてではなく、それまでにも度々事故を起こしていて、私は建設中に六回も呼ばれて行きました。というのは、所長とか監督とか職人とか、元の部下だった人たちがもんじゅの担当もしているので、何か困ったことがあると私を呼ぶんですね。もう会社を辞めていましたが、原発だけは事故が起きたら取り返しがつきませんから、放っては置けないので行くのです。

 ある時、電話がかかって、「配管がどうしても合わないから来てくれ」という。行って見ますと、特別に作った配管も既製品の配管もすべて図面どおり、寸法通りになっている。でも、合わない。どうして合わないのか、いろいろ考えましたが、なかなか分からなかった。一晩考えてようやく分かりました。もんじゅは、日立、東芝、三菱、富士電機などの寄せ集めのメーカーで造ったもので、それぞれの会社の設計基準が違っていたのです。

 図面を引くときに、私が居た日立は〇・五mm切り捨て、東芝と三菱は〇・五mm切上げ、日本原研は〇・五mm切下げなんです。たった〇・五mmですが、百カ所も集まると大変な違いになるのです。だから、数字も線も合っているのに合わなかったのですね。

 これではダメだということで、みんな作り直させました。何しろ国の威信がかかっていますから、お金は掛けるんです。どうしてそういうことになるかというと、それぞれのノウ・ハウ、企業秘密ということがあって、全体で話し合いをして、この〇・五mmについて、切り上げるか、切り下げるか、どちらかに統一しようというような話し合いをしていなかったのです。今回のもんじゅの事故の原因となった温度センサーにしても、メーカー同士での話し合いもされていなかったんではないでしょうか。

 どんなプラントの配管にも、あのような温度計がついていますが、私はあんなに長いのは見たことがありません。おそらく施工した時に危ないと分かっていた人がいたはずなんですね。でも、よその会社のことだからほっとけばいい、自分の会社の責任ではないと。

 動燃自体が電力会社からの出向で出来た寄せ集めですが、メーカーも寄せ集めなんです。これでは事故は起こるべくして起こる、事故が起きないほうが不思議なんで、起こって当たり前なんです。 しかし、こんな重大事故でも、国は「事故」と言いません。美浜原発の大事故の時と同じように「事象があった」と言っていました。私は事故の後、直ぐに福井県の議会から呼ばれて行きました。あそこには十五基も原発がありますが、誘致したのは自民党の議員さんなんですね。だから、私はそういう人に何時も、「事故が起きたらあなた方のせいだよ、反対していた人には責任はないよ」と言ってきました。この度、その議員さんたちに呼ばれたのです。「今回は腹を据えて動燃とケンカする、どうしたらよいか教えてほしい」と相談を受けたのです。

 それで、私がまず最初に言ったことは、「これは事故なんです、事故。事象というような言葉に誤魔化されちゃあだめだよ」と言いました。県議会で動燃が「今回の事象は……」と説明を始めたら、「事故だろ! 事故!」と議員が叫んでいたのが、テレビで写っていましたが、あれも、黙っていたら、軽い「事象」ということにされていたのです。地元の人たちだけではなく、私たちも、向こうの言う「事象」というような軽い言葉に誤魔化されてはいけないのです。
 普通の人にとって、「事故」というのと「事象」というのとでは、とらえ方がまったく違います。この国が事故を事象などと言い換えるような姑息なことをしているので、日本人には原発の事故の危機感がほとんどないのです。 』

・・・以上、建設関係には素人ながら、今日現実に3号機・原子炉の下で水浸しになって作業していた3名が、致命的とも思える被曝ニュースに接した時、平井さんの記述に大いなる信ぴょう性を感じた・・・しかしこの国、「原発がどんなものか知ってほしい」と言う記録に対し、我々原子力事業に携わる者から見ると、一部事実が含まれてはいるものの、その殆どが間違いで構成されている「極めてアホらしい」文章だと非難する手合いが多いのには驚く・・・
専門用語を使わずに読んだ人の感情に訴えるような「うまい」書き方をしており、原子力や放射線、工学等に関する専門知識のない方が読むと簡単に信じてしまう事もあるとして非難し、「原発がどんなものか知ってほしい」に対する反論を掲載しているサイトまであるのですね・・・

だがさような者たちは、今日現実に起こった、原子炉地下作業での被爆者たちをどう捉えるのか・・・ならば批判者たちも一度事故原子炉容器に入って修理現場をも見ればよろしい・・・菅、枝野、海江田経産相etc.も、危険性は薄いと安全神話ばかり言う者もしかりである・・・現場にばかり行きたがるなら、その原因本尊である原子炉容器に入って、安全だったと宣言してくれないか・・・

・・・お前さんたちが墓標にならない限り、普通人から事故不安は拭い去れない・・・。


メンテ
原発政策、行政にも見える、日本文化の中空性(真ん中がからっぽ)・・・ ( No.295 )
日時: 2011/03/25 09:32
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・昨日投函されていた資源エネルギー庁からのチラシを見て激怒した・・・太陽光発電促進賦課金のお知らせとあり、どこのご家庭にも投函されていると思う・・・
電気使用量kwhに対し本年度額は0.03円とわずかなものではあり、昨年も既に徴収されているが、原発事故が起こったこの時に本年度分の請求書のようなものが投函されると、感情が刺激されてしまう・・・

この制度は温暖化問題が国際的に喧伝され、クリーンエネルギーへの転換策として、家庭でのソーラーシステム他、バイオエネルギー開発業者促進のためとして考案された制度であった・・・福田康夫内閣が08年夏の北海道洞爺湖サミットで、我が国は2050年時点で温室ガス6〜8割減をサミットに提出する案を固めた・・・

・・・結果はアメリカ・ブッシュ大統領が中国がこれに参加しないと意味が無いとして反対、訳の分からぬサミットとなった・・・この時点でアメリカは既にクリーン政策として米国内原発を50基増設する案を持っていたし、オバマはそれを引き継いで政権のクリーン政策の柱にしている・・・

米追随の我が国のこと、こちらも鳩山内閣になって2010年3月国会で、資源エネルギー庁が既に14基の原発増設計画を発表していたのに、これでも2030年以降は別途20基の原発増設を要すると答弁していた・・・
・・・事故が起こったから言うわけではない、当時から原発製造に関わり、あるいは事故処理に下級作業員を死地に追いやった平井憲夫氏などが、ずさんな計画を批判し続けていたのに、綿密な事故予防対策も立てずに国はただクリーン政策としてそれを推進しようとしていた・・・

・・・第二点は、温暖化対策として各家庭にも太陽光発電開発の協力を、原発事故が起こったこの時に、原発を批判するなら太陽光発電促進費用を負担せよと言わぬばかりのタイミングでチラシを撒く行為だ・・・

昨日頭に来て、資源エネルギー庁に殴り込みの電話をかけてやった・・・そもそも一般家庭におけるCO2排出量は全体の13%くらいに過ぎない・・・産業がほとんどでそこにはバイオマスへの転換補助金は出している、目的は異なるにせよ企業減税も真っ先にやっている、産業部門はバイオマスを買電しているのだから、我々家庭消費者は僅かであるにせよ電気として使用しており、化石燃料電気の他に上乗せとしてバイマス電気を買って消費している訳ではない・・・

太陽光電気促進費として費用を負担しているのならば、我々が化石燃料以外の熱源として購入消費している量はどれくらいかと聞いても、誰も知らない・・・私が尋ねていることにおかしい点があるなら指摘せよと言うと、いや実は我々もあなたと同じ考えで矛盾を感じていますと言う・・・ではどこが決めているのか、と聞くとそこから先は空を掴むように、真ん中がさっぱり見えずに、からっぽなのである・・・介護保険制度で文句を言った時でも同じである・・・どこがどう決めているのか幽霊が如く足が無いのである・・・中心が無いブラックホールのようなものでこの国は動かされている・・・

・・・この日本文化の「中空構造(真中がからっぽ)」なる概念は、心理学者で国際文化センターの河合隼雄先生が到達された概念であるのだが、要するに対立するものも含めて積極的なテーゼを押し立てて行こうとしない態度が、国にせよ何にせよ、責任がどこにあるのか掴みどころのない便利な場所を中心に作っておく結果となり、同時に、司馬遼太郎さんの「西洋接ぎ木文化」とは別の角度から、日本の外来思想、政策に追随するゲノムは、最初はそれを中心に置いたかの如く見せて、結局、それが輸入されただけのものであるから、時が経つにつれて日本独自のものではないから中心が離れて行き、真ん中がぽっかり空いたままで、それでも消え去らずに中心の「空性」は飛行船のように浮遊して行く・・・左様に分析されている・・・

・・・話を戻して我が国のエネルギー政策も、誠に独特の「中空」構造が成さしめている・・・資源庁に、各家庭での節電に加えて、クリーン省エネ機器も今後かなり普及してくるはずだし、第一、政府が補助金などをつけて推進しているのだから、電力不足はあなたがたや電力会社が毎日宣伝する不足危機感とは違う感じがすると言ってやったら、その通りだと役人どもは言いおる(笑)・・・・

ならば資源庁や電力会社があたかも原発事故を電力供給不足の理由としてがなり立てることも、おかしいのではないかと言っても、真ん中がからっぽだから、いつもの通りコンニャク問答で終わってしまう・・・やはりこの国は、沈没に向かっているなという感を新たにしただけである・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.296 )
日時: 2011/03/25 11:14
名前: イントゥイッション ID:cOStHdOQ

おそようございますぅ。。。

今朝、いつもの8時15分からの番組で、放射能汚染の食物を摂取しても大丈夫か? という疑問に、〜〜〜専門家? 有識者が、汚染されても、ホウレンソウなど冷蔵庫に保存して8日たてば、放射能の汚染は弱まり、ほとんど無くなりますから、その頃食べても大丈夫です! と発言。。。

え?8日間で放射能汚染が弱まり、って。。。その汚染の原子は、ホウレンソウから無くなって、消えてしまうのであろうか? ホウレンソウから離れてどこへいく?

ホウレンソウに付着した放射能を熱いお湯で煮れば、汚染自体は、少なくなりますから、ただし、その煮たお湯は、絶対に口にしないでください! だって。。。ではそのお湯を排水に流せば、放射能汚染は最後は海に流されることになり、放射能の汚染が消える?

まったく奇妙な話。。。 もはやTVの報道など、被災者の声以外は何も信用できない!(怒!

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.297 )
日時: 2011/03/25 12:47
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・解説者が言う8日間とは多分、自然界には存在せず核分裂で発生する放射能・ヨウ素のことでしょう・・・半減期が8日間言われていますから・・・

・・・も一つくっついているのがセシウム137、こいつは半減期が30年とかネットで言われてますね・・・

いずれにしても、どこかに漂っていることは確かでしょう・・・仮に8日間で半減するとしても、ビクビクしながら何でこんなものに頼らざるを得ないのか、人類ってほんとにバカな生き物ですね・・・

原油は地球を汚すし、そしてロスチャイルドといえども、アラブの王様たちを制御できない・・・ウランで支配という構図になって来ます・・・世界のウラン鉱山産出能力は約500万トン・・・第一は豪州の110万トンで、これはギー・ロスチャイルドのもので(リオチンク鉱山とBHPバリバ鉱山)、後カナダ、アメリカ、南アの鉱山も全部ロスチャイルド鉱山・・・ロシア南部カザフスタンの80万トン、ブラジルの30万トンを除けば、世界の原発の8割はロスチャイルドがその生殺与奪権を握っていることになります・・・

ロスチャイルド金融資本が投機で原油を暴騰させれば、ウランに需要が向いて来る・・・基本原理は単純なものです・・・そしてその危険の上に庶民は暮らしているという訳です・・・

青森六ヶ所村の廃棄核再生も、フランスロスチャイルドの核廃棄再生工場の二次下請けをやっていますから・・・。
メンテ
冗談抜きに、この政権で危機を乗り越えようとするのか・・・ ( No.298 )
日時: 2011/03/25 16:41
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・福島第一原発3号機は、3日前だったか二度目の爆発を起こし、黒煙が舞い上がったと、”活字”で報道されていた・・・国内ではその模様は放送されたのか、少なくとも私は見ていない・・・

海外のHackers Are USなるところが報じた映像・Fukushima Nuclear Power Plant Reactor3 explosin on Marchと題する映像を見ると、ものすごい爆発だ・・・何故国内では報道されない・・・あれでは、いくら専門家諸氏が人体に影響はないと言ったところで、信じる者は誰もいないだろう・・・例え火は消えても残るは、かなり広い範囲に亘る死の荒野になるのではないか・・・

・・・今日午前の枝野官房の緊急記者会見を見たが、福島第1原発から半径20〜30キロ圏内の屋内退避対象地域について商業・物流に停滞が生じていて、屋内退避している人の生活を長期にわたり維持するのは困難な状況だから、社会的要請から「自主的」に避難していただくことが望ましいと言っていた・・・

そして一方で今後、避難指示を出す可能性も否定できないとも言う・・・

一体どっちなのだ、商業物流の問題で圏内生活者の面倒を見きれないから「自主的」に出ろと言っているのか、もう危ないから出ろと言っているのか、全く無責任な連中だ!

・・・自主的に避難しろとは、どういう意味なのだ・・・グジグジといつまでも己たちの責任範囲の計算だけをしているかの如き広報をやるだけで、事故発生から一体、何日経過していると思っているのだ・・・避難させて何も起こらなかった場合に被る責任を回避するために、「自主的」判断に任せるとは、一国の総責任者が取るべき姿勢か!・・・

・・・あんなすさまじい爆発黒煙を見せてもらっていたなら、皆さんとっくに逃げている筈だ・・・それが分からないから、人体に影響がないと言われれば、そうかなと思うのが人情というものであろう・・・それをほんとの事は何も知らせずに、自己責任の範囲を計算しながら、他のことは何も計算できない、しない・・・

・・・もう代表選の時、そしてその後のやり方を見て、この一派の陰険ごまかし体質は、とくと拝見した、緊急事態が起って尚更その体質が認識させられる・・・

・・・しかし冗談じゃない、このままでは大変なことになる、一刻も早くこの連中を退場させないと、後で悔やんでも取り返しがつかなくなる予感がする・・・悔しいかな、一庶民にはその手立ても無い・・・。
メンテ
冗談抜きに、この政権で危機を乗り越えようとするのか・・・(2) ( No.299 )
日時: 2011/03/25 20:17
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・たった今、国民に向けてと題する菅直人の記者会見を拝聴した・・・
結論から言えば、何を言っているのか全然響かない・・・分かったことはもう無能の領域を超えて、心身喪失状態な印象である・・・

記者から突っ込んだ質問、情報の公開と仰るが、後手後手に回っている印象を受ける、具体的に何をするのかとの質問に対し、え〜、しっかりと・・・う〜、しっかりと・・・例えば外国に対しては、え〜、英語で、う〜・・・放射能の数値についても、あ〜、・・・

国会質問に対する答弁と全く同じで、尻尾を掴まれないように逃げの言葉を探すのに必死になっている印象だ・・・国民にたしてのメッセージなど微塵も感じられず、対野党答弁のような有り様だ・・・

・・・再度申す・・・こんな判断力も何も無い国のトップを頂いて、結果重体度レベル6、これも7に変更されるかも知れない時に、危機を乗り越えられるものなのか・・・日本の首相を選ぶときによく言われる裏の勢力意向、彼らは一体、何を目論んでこのままの状態にしているのであろうか?・・・

・・・いくら何でもこんな人物をいつまでもほったらかしにしている構図が、全く理解できない・・・なるほど、日本沈没の状態は、こんな人物を選ぶような世相によって、既に始まっていたのだ・・・。
メンテ
小沢も死んだ! ( No.300 )
日時: 2011/03/25 21:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:zik.McFE

その判断力のない菅を、
小沢と比較して選んだ200人の議員の判断力は、どの様に解釈すればよいのでしょう。

文字通り、菅民主党は日本を破滅に追い込んだ。
小沢も、もはや民主党の名前に拘っていること理由は消滅した。

小沢派は何が何でも民主党の見切りをつけるべし。
それか、いやおうにも小沢が作った故に、民主党の責任を小沢自身も取ることになるのか。

事態はここまで展開してしまった。
あくまでも民主党を建て直し政治改革をしようとした小沢の思いを、国民は受け入れることはなくなった。
今回の事態は、小沢を持ってしても国民から許されるものではない。

それゆえに、小沢に大きなものを期待は出来なくなったのではないかと思う。
せいぜい復興の指揮であり、我々はそんなものを小沢に期待していたのではない。

クソ菅のお陰で、
小沢も死んだ、
日本も壊滅である。

メンテ
Re: 小沢は死んだか・・・ ( No.301 )
日時: 2011/03/25 22:02
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・そう言えば、何が目的だったのか、先週菅が元代表たちを官邸に呼んだことがありました・・・小沢は一応協力すると言ったものの、ウソかほんとか知りませんが、その後都内病院に入院したという裏報道がありました・・・

・・・何やら有力後援会長が他界され、そのショックだとか言われていたようですが、そんなことで入院するはずも無いし、菅から逃れるための偽装入院の感じもします・・・

そんなことより、災害以前にもう菅仙谷一派、そして訳の分からぬ菅一派を支える約200名の議員たちに見切りをつけて、独立すべきだったところ、彼一流の政界嗅覚があって、菅は自滅すると読んで独立を見送ったのか、こんな大災害が起こってしまへば、ここで独立することなど出来ない状況になってしまいましたね・・・

仰る通り、小沢がここで災害復旧のために前線に立つことは、彼に期待された本来のリーダー素質でなく、単なる緊急対策屋としての登場になってしまう・・・この災害復旧にはかなりの時間を要するし、ということは小沢の出番も消えたように思えます・・・

肝心の中央政界で、小沢にやらせろという声が全く聞こえて来ません・・・復旧そのものにしても超法規的対処が求められるのに、やれ財源がどうの、やれ安全基準がどうのと、相変わらずの狭隘な規定法的発想に議論がすぐに移行してしまう・・・

この風潮では小沢に目も行かないし、国民とて民主党全体に対する忌避意識が強まっているし、小沢もその範囲で把握され始めている感じがします・・・菅一派の200名と同時に、小沢シンパの動向も聞こえなくなってしまいました・・・

・・・そして我が国特有の世論、災害の時にデモとは何事という体質が絶好のチャンスの芽を摘んでしまった・・・私にはそんな風に見えて仕方がありません・・・国民も含めての今後の国の在り方に対する試験紙は、選挙しか無い、それも遠のいたように思えますね。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.302 )
日時: 2011/03/26 07:38
名前: EAGLE ID:H/bXXWrk

おはようございます。

ガイガーカウンターは手に入りません、長期戦になるので4月以降まで待つ事にします。

震災仮設住宅の仕事が入り材料手配、段取り等であたふたしてます。

大手プレハブアパートタイプの長屋仕様で、約500所帯分の界壁で、通常の1ヶ月分を10日で製造します、同パターンなので生産性は上がりますが、材料が揃ってくる来週は、やはり相当ハードになります、計画停電との戦いでもあります。

放射能汚染懸念のなかですが、ボランティア的要素もあり、従業員のモチベーションを高めて頑張って乗り切ります。

原発は現在の付近線量を見ると臨界は起きてないでしょう、リアクターは5&6は安定するでしょう、危険度は3、4,1,2の順序だと思います。ただ、穴が開いて抜けているので崩壊熱圧による大きな爆発は起きないでしょう、じわじわと放射線物質の汚染が長期的に続く、アメリカ海軍のバージ船も来て、固まった塩を落とすためにも真水をたくさん入れてとにかく冷やし、あと放射線を閉じ込める、数ヶ月かかるでしょう、その後廃炉にするのでしょうが、解体出来るのか、コンクリで固めるのか、いったいいくら掛かるのでしょうか。

元々日本(外国も?)の原発は、作るときの見積もりに解体費用、見積もってないですけど。

これから汚染は、牛乳は那須は時間の問題、場合によっては南房総でも、卵も出るでしょう。

次に畜産類。水は原発からの距離、水源の深さにもよりますが、地下取水はまだ大丈夫だとおもいます。

リスク度(被曝量)は政府(テレビ新聞)発表X3ぐらいで見積もればよいのではと思います。

関東近辺の農経済は大打撃を受け、結果、その被害者は消費者と全国の納税者です。

こんな大事なるとは...........

ずっと余震が続てますが、地盤なんとか安定してもらいたいです。

では、がんばります。
メンテ
災害復旧、ご苦労様です・・・ ( No.303 )
日時: 2011/03/26 11:09
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・現地で組み立てまでやるとなると、ガイガーカウンター携帯は、必須ですね、現地では用意されていると思いますが・・・

臨界爆発の可能性は少なくても、あの3号機の空中高く舞い上がった黒煙を見ると、周囲での放射能堆積は徐々に増えるような気がします・・・警戒は怠れないでしょう・・・

それにしても海水をばら撒いた時、素人目にも高温塩田を作っているようなもので、相当な塩害が器機にこびりついていることが想像できます・・・この除去をせねばならぬとは、余計なことを重ねたということでしょう・・・

・・・事実上の廃棄に持ち込むのでしょうが、解体作業も難儀を極める、しかし廃棄燃料や残った核燃料はどうするのかな・・・下北半島に運んで再生するか、地下に埋め込むのか・・・ウランの市場価格が高騰してますから、フランスやアメリカに売って、復活資金の一部に充てるべきです・・・

・・・それにしても東電の清水?社長、雲隠れしてしまって、海外逃亡説まで出ています(笑)・・・佐藤福島県知事がこちらに謝罪に来る必要は無いと激怒してましたが、そもそも福島に原発を誘致し、検査手抜きにも目をつぶっていたかの、渡辺ニセ黄門の甥なんですね・・・

・・・菅の煮え切らない姿を見るにつけ、表向き怒って、裏での示し合わせも邪推されます・・・原発に関わる政治経済の暗部もまた、半永久的に生き続けるとしたら、現実の放射能半減期を待つと同じくらいに、手に負えないもののようです・・・。

・・・とにかく渡辺、仙谷、菅一派の姿があぶり出されました、早く潰して廃棄しないと第三次災害が起こる。
メンテ
そもそも原発導入の能力も無い日本・・・ ( No.304 )
日時: 2011/03/26 15:24
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・元日立技術者による原発のずさんさ暴露、NPO原子力情報室各位が暴露して来た原発の現実・・・危険度最先端の作業は労働者の命と引き換えで行われる・・・

4日前の3号機地下室の作業で致命的被曝を受けた作業員の例は、過去既に多くの実証例がある・・・大手マスコミでは朝日がやっとその事実を今日記事にしている・・・

『放射線対策ずさん、現場任せ』

・・・東電の作業実態に詳しい技術者は、以前から東電の安全管理はずさんだった・・・作業員が危険を顧みずに、着服する装備など十分な点検もせずに現場に入るのは、下請けにはノルマがあり、時間通りに終えないと契約額の減額などのペナルテイが課せられるからだ・・・作業は普通、二人一組で行うものだが、(経費の関係?)一人で行う下請け会社もある・・・

東電にも厳しい試験を合格した管理者が111人、現在では56名に減っているが、今回の作業も放射線量が変わることも想定され、本来なら本社が放射線管理計画書を作成し、その上で管理者が立ち会うべきだったのに、東電側からは誰も同行していなかった』・・・

・・・そのような手順も、普通人なら当然、法令で厳しく定められる筈である思うものだが、単なるマニュアル程度のもののようだ・・・経産省傘下の原子力安全保安院は一体、何を安全化し何を保安して来たのであろうか・・・

・・・加えて政府の危機管理力の無さ、地方政治は原子力利権ワイロにしか目が行かず、現場管理から始まって原発行政からしてこんな有り様では、そもそも原発という最高度の綿密な計画を要するプロジェクトなのに、それも無くては、そもそもこの国には原発導入の能力が無いということにならないか・・・

・・・昨夜遅く菅直人は、原発事故は予断を許さない段階に来たと発言したそうであるが、記事になると、よほど綿密に読まないと気がつかいような小さな記事になる・・・根本のこんな大きなことに関することをも、抜き足、差し足、忍び足で誤魔化そうとするその体質自体も、この国での原発開発は身の丈に合わない一つの要素として、数えることが出来る・・・

・・・事故を見たドイツメルケル首相は即時、ドイツでは津波による原発損傷の可能性は小さいが、安全性の点検に“タブーなどは無い”、として、ドイツ国内原発運転の延長を3カ月凍結することを決定していた・・・

メルケル首相は、どちらかというと、前任のシュレーダー政権の原発全廃とは違う政策を持っているから原発反対者ではない、それでも福島を見て即決断している・・・

・・・翻ってこちらは、菅を始め現場に至るまで、そして高学歴原子力学者までが、直ちに影響がないとの呪文を唱えてズルズル解説ばかりで、こんな有り様では日本には原発導入の能力も資格も無いと言わざるを得ない・・・

・・・福島原発推進者であった福島選出の渡辺恒三が、小沢追い落としではあれほどTVに出ていたのに、どこかに隠れてしまっている・・・東電清水社長と一緒にどこかへ隠れているのではないか・・・原発利権で献金を受けていたのか?・・・倫理審査会で審査せよ・・・そうかお前が議長だから、黙っておれば審査会も開けないか・・・。
メンテ
そもそも原発導入の能力も無い日本・・・(2) ( No.305 )
日時: 2011/03/26 20:03
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・夕刊記事で、3号機地下で作業していた3名に、1号機事故で既に被曝限界量250ミリシーベルトに近い200ミリシーベルトの放射能漏れがあったことを、東電は作業員に通知していなかったという記事を読むと、マニュアル化した社会では原発導入はムリだとの感を新たにする・・・

・・・マニュアル化社会とは、かくも事の本源を考えない社会にしてしまうのであろうか、何から手を打つべきか・・・他の分野でもいつもお目にかかる、日頃のマニュアルから一歩も出ない対応からしても、原発でもさもありなんと思う・・・

・・・夕刻のNHKによる福島原発世界の反応を見ると、ほとんどの国で原発再考の動きが感じられる・・・その中で印象的だったのが、ベトナムに原発売り込み成功し、契約書に署名する菅直人の明るい表情・・・

・・・ところで事故が起こった時のマニュアル集も付けたのであろうか・・・政府はかくの如く対処すれば良いと・・・

「直ちに人体に影響はない」・・・質問を受けたら「慎重に見守っている」と言えば良い・・・影響が出そうになったら、
「10キロ圏は非難した方が良い」・・・それでも間に合いそうでなくなったら、
「20キロから30キロ圏は非難した方が良い」・・・そして救援物資を届けにくくなったら、
「自主的に町から出た方が良い」・・・

どうしよも無くなったら、予断を許さない状況になった、と・・・後の対処は、
「しっかりやる・・・」とだけ言っておけば良い・・・

・・・まあ、ベトナムも発展途上国だから、国民に原発のことは知っているかと聞くと、原子力で電気が安く沢山作れる、それだけしか知らない・・・これまでの我が国もその程度であったろう・・・ベトナムさんよ、日本の二の舞を踏まぬように・・・でもあの激しいベトナム戦で空から劇薬を撒かれた体験をした子孫たち、反撃心は強く、一旦裏目に出たら政府はひとたまりもないだろう・・・。




メンテ
官僚国家における原発は、超危険・・・ ( No.306 )
日時: 2011/03/27 14:25
名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・この国の原発政策はどうなっているのか、新聞によく出て来る原子力安全保安院と原子力委員会と言う組織、前者は経産省の独立行政法人で、後者は内閣府に所属する委員会・・・

・・・原子力委員会は、原子力白書で菅民主党のクリーンエネルギ―成長路線に沿って原発推進を行う、だがその中に原子力安全委員会なる組織も有している・・・方や産業界の元締めである経産省も、産業活性化の行政を行い、しかしそこに危険を防止する安全保安行政機関を置く・・・

言ってみれば、我が国の原子力政策は「成長前進」で「危険」という二律を、二つの役所がそれぞれに受け持っている・・・原発は大事なものの方は内閣府の原子力委員会と、経産省そのものが担い、危ない方は、内閣府の原子力安全委員会と経産省の安全保安院が担当するという、何とも早や、ややこしい構図になっている・・・

・・・そしてこの役人利害を束ねるものがない、その国家緊急時の役割は政府、究極には内閣総理大臣が担うべきであるところ、その能力もないばかりか、彼らの意見を取り入れようとするから、全てが曖昧模糊となり、責任の所在がどこにあるのか判然としなくなる・・・

以前紹介した河合隼雄先生の日本文化論である「中空の構造(真中が空っぽ)」、まさしくその構造である・・・

・・・過去の保安にならない安全院の認可事例は多々あるが、直近の例では時事通信が2月7日に、経産省が40年寿命の原発規定を緩め、福島第一号機の運転継続を10年延長すると報じていた・・・何を基準にしたかと言えば、保安規定の変更認可を、経済産業省原子力安全・保安院から得たと発表していた。

その前触れは、2月2日に枝野が記者会見で、エイズ被害者・川田龍平議員から問われていた資源エネルギー庁長官の東電への天下り問題について、経産省が斡旋したわけではないから、問題なしと答弁していたことに、既に伏線があった訳だ・・・天下ったことと、安全基準の緩和と延長・・・毎度ながらドイツ・メルケル首相の、安全にタブーは無いとして、原発運転延長を凍結してしまった姿勢とは雲泥の差がある・・・

・・・その前にも福島原発点検年1回を、2年1回に緩めてしまっている・・・今回事故での安全保安院によるTVでの説明、杓子定規な答えばかり、東電からの情報を待つだけで、規制を緩めてしまっていたことに対する説明謝罪など聞いたこともない・・・

・・・こやつらが電力会社に厳しく対峙することなど、ユメのまたユメで、そりゃそうだろう、泥棒に縄を編ませてような話になるのだから・・・

原子炉設計、それに基づく建築も、その後の管理も東電は、全て安全保安院の認可を得ていると言い、その過程で安全担当当局は規定を緩め、事故が起こると当局は東電運転が悪かったと言い、要するにどこが黒なのか全く分からない構図の上に、地震列島という構造の上に原発を作って来たということだ・・・

・・・今回の大災害、大事故を契機に、安全対策をどこまで是正出来るのか、期待薄の感じがしてならない・・・この国独特の官僚構造が続き、政治がそれに乗ってる限り・・・という身も蓋も無い所に話が戻ってしまうのだ・・・。
メンテ
嗚呼、惨めで、いじましくて、いとおしい祖国よ・・・ ( No.307 )
日時: 2011/03/28 09:52
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・次から次へと出て来る信じられないような災害対処策・・・今日も東電による2号機計測間違いで、タービン建屋の地下水が毎時1千ミリシーベルトの放射能汚染(作業員限界250mシーベルト)、それも知らされずに現場作業員は地下に入っていた・・・

・・・例え基準を緩めた所で庶民は、少しでも放射能汚染があれば、警戒するのが人情なのに、岡田幹事長は基準が厳しすぎるから緩めるべきと言う・・・

・・・被災者支援に覚悟を決めた、乱暴副長官になると言って問責決議までされた仙谷がカムバックして、ヤクザ紛いの言葉を使わないと何も出来ないこの国・・・乱暴とは官僚に対する恫喝の意味合いらしいが、そこまで言わないと何も出来ない惨めなこの国・・・

うつろな顔つきになってしまった菅直人・・・時折般若のような怒った表情を見せるだけで全てが空回り・・・

・・・そしてこんな非常時に政府役人・東電を非難しても始まらない、ここは“民衆”の手でがんばろうと言う民衆・・・海外はそれを褒める・・・

数々の過去のインチキには目覚めつつある民衆も、それに対しどうすることも出来なかった過去・・・社会保障費がパンクすると言われれば増税に半数が賛成し、国際競争力を云々されれば企業減税に口をつぐむ・・・生じた東電の不手際は、それを叩くだけで大きな構造批判からのそれではないマスコミ・・・

・・・平時に集まって民衆の手で何とかしようとしても、議論が先行して何も決められない・・・それは悪意からでなく、実に善良な気質から生じるものであるが故に、いじましい気持ちになってしまう・・・

・・・東に小沢がおれば行ってそれを叩き、西に菅がおれば行ってそれを支援した光景・・・結果が逆さまになればまた東に行って助けを求める・・・悪意からでなく純に何も出来ないことからそうなる光景だけに、いじましく、いとおしくなってしまう・・・そして大災害に翻弄される・・・

・・・月末にフランス・サルコジ大統領が来日するという・・・多分その善意を歓迎するだろう・・・ウランカルテルの総本山・フランスの思惑などに考えは及ばないであろう・・・

同じ国民として不遜ながら、もう10年前からこんな国になることは分かっていたことなのに、大災害を契機に脆弱な基盤が暴露されてしまい、そして善良であるが故に何も変革出来なかった・・・そして再び善意からある程度の回復があって、そしてまた、騙されてしまうのであろう・・・

・・・俗に、出来が悪い子供ほど、いとおしくなるものだと言われるが、政治も産業界も市民を見る目も、もう傍観者的に惨めで、いじましくて、いとおしい、そんな気分に襲われ始めたこの二週間だ・・・。
メンテ
嗚呼、惨めで、いじましくて、いとおしい祖国よ・・・(2) ( No.308 )
日時: 2011/03/28 20:00
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・化学の授業みたいに、放射能測定値を早口でまくしたてる東電・・・その報告をそのまま鸚鵡返しに言うだけで、それ以上のことは“聞いておりません”という安全保安院と枝野官房・・・

“風評被害”で売り上げが激減したと嘆く福島の野菜農家・・・

・・・放射能漏れの数値が下がったと言い、一方では下がったと言っても、半減期が急に短くなったわけでもない放射能は、どこかに漂っている・・・

新聞、TVでの放射能基準値単位が、あれこれあって、菅や枝野の常套句を使わせて頂くなら、どれが“しっかり”した数値なのか右往左往させられるばかりだ・・・

・・・当初は我慢強い民族で必ず立ち直ると称賛していた海外メデイアも、その後の風景を見てバカじゃないかと言い出す所も出て来た・・・

・・・ドイツの政治構図にも色々あるのであろうが、脱原発の緑の党が、地方選でビュルテンブルグ州で初の州知事を誕生させるなど、他でも脱原発の勢いが増しているという・・・

・・・そもそも原発の推進は、地球温暖化問題から加速された・・・我が国のCO2排出量を調べて見ると、年間約13億トン・・・京都議定書によりこれを2012年までに6%削減を義務つけられた・・・

日本1990年基準13億トン:

内エネルギー転換部門(原油から電力へ):CO2排出量8千万トン(6%)
他部門を除外し電力だけなら、全国で480万トン削減せねばならない・・・

今回福島原発事故で、ここで電力製造しない場合、第一第二合計で900万Kw発電量が不足し、これを火力発電に切り替えた場合、年間2100万トンCO2排出量が増えると東電は言っている・・・全体で1.6%の排出増加だ・・・

・・・しかしこの程度なら、排出の32%を占める工業部門、19%を占める運輸部門の排出抑制努力によって、何とでもなる数値ではないのか・・・これから水素電力自動車も開発が進むであろうし・・・

・・・人間の生存を脅かす放射能に頼るのか、いやそれよりも排出を抑えないとCO2ぜんそくが怖い、北極氷塊溶融が怖いこととの天秤論争になるのか・・・

それにしても来る日も来る日も、やれ放射能値が上がったの下がったのばかりの議論が続き、当事者はその値を早口でまくしたてて、直に影響はないとする政府と相まって右往左往する光景・・・馬鹿じゃないかと論調を変え始めた海外の目もうなづける・・・

・・・あるいは、人類初の原爆を浴びせられたこの民族・・・二度目は事故とは言え、勿論、必要なことではあるとは言え、生じた現象値についてだけを追求する毎日では、ひょっとして、もう子供など作れない人間になっても良い・・・さような民族滅亡の覚悟が出来ているのかも知れない・・・

目先解散の可能性があった衆院選も、満期まで伸びるのか、・・・その時有権者は、果たしてドイツのように選択肢として原発をテーマに選ぶことが出来るのだろうか・・・

・・・嗚呼、日々一喜一憂で暮れる惨めでいじましく、いとおしい民族よ・・・。



メンテ
嗚呼、惨めで、いじましくて、いとおしい祖国よ・・・(3) ( No.309 )
日時: 2011/03/29 07:25
名前: 満天下有人 ID:VPQQSu5Q

・・・昨日記者会見する内閣府原子力安全委員会の面々のツラを初めて見た・・・斑目(まだらめ)委員長、このでたらめ委員長は、原発損傷後も1、2年で再開できるなどとノー天気な記者会見をやって、民間NPO原子力資料室から、クビにせよとの要望が政府に出されていた・・・

・・・昨日の記者会見でも、記者団から、いつ原子炉は熱が取れて落ち着くのかと質問されて、あなた、目下原子炉が次々に損傷している時、今からそんなことが分かりますか、と、まあもう、こんなのが事前に安全委員会の委員長をやって来ている・・・そして原発存続の思惑が見え見えである・・・

・・・国民はそんなことは露知らず、事故発生しても他人事みたいな言い振りにも、手も足も出ない・・・惨めな国である・・・

・・・国会が開かれているとは知らなかった・・・昨日参院予算委員会で、池田経済産業副大臣が、東京電力福島第1原子力発電所の放射能漏洩事故に関し「予見しうる最悪の事態を考えているが、それ以上は神のみぞ知る」と発言したことに野党が反発・・・これは政治家がもう手のつけようがないとギブアップ宣言したにも等しい発言だ・・・

原子力安全保安院を抱える経産省政治主導者にして、この有り様である・・・能無しならせめて、避難者の炊き出し応援にでも出向けば良い・・・NHKがOBである小宮山洋子が、どこだったかの首長に要望を聞く対談を放映、地震募金も活動中とか、結果支援だけでそもそも原発の本源性などを考えているのか・・・岩手には小沢一郎が入り県民は、来てくれただけでも力強さを感じて安心するという・・・議員総会でこの小沢排除の急先鋒演説をやっていたのが、小宮山洋子であったな・・・世田谷お嬢様の枠からはみ出さずに、義捐金募集とは、パフオーマンスもいい加減にせよ・・・ポスト欲しさだけの辻元清美は、どこで何をやっているのか・・・

・・・安全委員会も政治家も手も足も出ないなら、現地で毎日ホウレン草に牛乳飲んで、炊き出しと遺体埋葬に励めばよろしい・・・知恵も何も無く、下らぬことしか決めることが出来ないなら、国会に出る必要は無い・・・

・・・こんな連中をひきずり降ろせない国は、惨めである・・・そして何百人も抱えて経費も負担してやらねばならない国は、惨めである・・・菅直人の支持率はネット調査ならおそらく0であろう・・・それでもこんな気違いをひきずり降ろせない・・・惨めな国である・・・

結局庶民それぞれが自己我慢と自己努力でしか生き抜けないなら、そもそもこの国には政治など不要なのである・・・これまでの国民の政治不関心は、さような政治は不要との心情を表していたのかも知れない・・・町と村単位で原始時代のような生き様が似合っているのかも知れない・・・原子で原始に戻るとは、不遜なしゃれになるのか・・・。
メンテ
震災復興 ( No.310 )
日時: 2011/03/29 07:56
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:pmZipWoI

東京1万人デモの代表 二見元運輸大臣から、中止になったデモに関連して政府の震災対策についての問題点と今後どのように推移して行くかについて意見があれば言って欲しいと言う内容のメールをいただきました。
下記はその返信です。

大変なことになってきました。
神戸震災は、被災が深刻であったとはいえ、被災所帯の数十倍の生計に支障のない世帯が、廻りにあったので(就職地た商売相手として利用可能な地域)、その中の復興はまだ可能であったのです。

それとは違い、地域毎戦後の焼け野原になったような地域では仮設住宅を幾ら提供しても被災地の経済的環境は、極一部を除き復興することは望めません。
経済の環境も戦争直後と違い、一体が被災地となった中から自然と経済的活力が伸長してくることはないでしょう。
復興事業が展開しても、また復興を急げば急ぐほど、生活日必需品や建設資材など他の地域や外国を潤すことになり、時間が経っても被災地の経済基盤はよくならないからです。

現在、復興、復興と騒いでいますが、それは仮設住宅とかインフラ整備、再生可能な一部の産業(漁業を含む)について考えてるだけで、そこへ住まねばならない人々の生計については全く触れていません。
このままでは、恒久的な生活保護所帯を一気に20〜30万世帯、原発の成り行きによっては100万世帯以上出すのと変わりありません。

二見さんは、原発事故に関して小出しの対応を取ったために被災を拡大したといわれています。
その通りだと傍観してきました。
同じことが復興政策についてもいえます。

ここは100兆円くらいの別会計を組んで、10年くらいで元通りではなく、より理想の町つくりをやってしまうことです。
100万都市(場所的には散在しても)を計画的に作ることです。
国が作る都市に入居する被災した所帯には、10年据え置きの、無利子100年償還を条件として資金を提供する。

生計の環境となる産業の復興には別途援助を行なう。
何よりも10年間で100兆円の事業が当面の雇用を生み出します。
また、そのような発注形態をしなければなりません。

具体的には、再び津波が起きても壊滅から免れるために、住宅は全鉄筋コンクリート造とし、かつ5階、6階建ての集合住宅を避難場所ともなるように多く配置して作る。
町全体を、津波に強い作りとして再生する。
こういうことは壊滅してしまった今だからこそ出来るのです。

一石二鳥にも三鳥にもなる、大決断をやることによって、国家単位で考えると、その100兆円はその後30年くらいで回収できるでしょう。

この間に、インフレや、為替の問題などが発生して輸出が少し減ることはあっても、どの道、我が国は根本的な産業構造の変革が求められていることですし、やってみることが有益でしょう。
このようなスケールで物事を考える政治家は、それこそ小沢氏以外はいないと思っています。

霞ヶ関などを相手にしていると、こんな構想は出てきません。
話は変わりますが、小沢支援のデモですが、

原発被害が拡大して、半径50kmの地域を放棄しなければならない状態になると、小沢氏の責任を問う声が、今度は本当にあがってきます。

理由はともかく、菅内閣が出現したのは小沢氏によりできたのです。
東電のことを思うあまり事故の大きさを認識できなかった初期の原発事故対策は完全に間違っています。
被災の状況が前述のようになれば、これはいずれ人々が認識するところとなります。

このままでは、小沢支援のデモが多くの国民の共感を呼ぶことはないでしょう。
政治家、小沢として復活するためには、最初に言いましたようなことを打ち出し、新たに国を引っ張れるのは誰か、と言うことを国民に知らしめる必要があります。
私は小沢氏を報道でより知りません。

小沢氏がそこまで認識できる方か、否かも判りません。
小沢氏に対するこういう面の観察は前からしてきました。
ここらで証明して欲しいものです。
メンテ
災害復興計画・・・ ( No.311 )
日時: 2011/03/29 10:12
名前: 満天下有人 ID:VPQQSu5Q

・・・天橋立さん、なかなか良い提案、訴えをされましたね・・・

阪神淡路大震災と今回災害を同一視出来ない、与件が違うから別の角度から復興を考えるべきだとするご意見に賛同します・・・

与件が違う指標として・・・
死亡・行方不明被害者人数:阪神6434人  今回現時点で約3万人
建物全・半壊数:阪神約25万戸  今回約2万戸
損害費用=復興費用:阪神約10兆円  今回?ですが土地は残っているとして家屋だけでどれくらいになるでしょうか・・・1戸3千万円として6兆円くらいでしょうか?・・・

・・・しかし仰る通り、復興経済効果としては、それだけに限定されてしまいます・・・と申すのは、上記死亡者の比較でも分かるように、阪神経済圏とは人口=密度が違い、違うところでの死亡者が東北では圧倒的に多い・・・密度が違えば単なる損害額の補填に留まってしまう・・・

阪神経済圏では、需要回復の密度が圧倒的に多かったから、回復も早かった・・・

100兆円の巨額復興財政支出には賛成します・・・文字通り特例公債にして無金利永久償還にしてしまえば良いのです・・・それに見合う資産形成があるのですから・・・平時における赤字補てんの為の財政支出とは質が違います・・・
政府紙幣でなどと言うややこしいことをせずに、結局は通貨として日銀が正貨との調整をせねばならないと言う結果は同じことですから、文字通り日銀が特例として引き受ければよろしい・・・

なのに経団連などは企業減税見送りは受け入れる、しかし条件として高速無料化、子供手当先送りを条件にせよなどと、ちんまいことしか言わないですねぇ・・・

・・・問題はその資産形成を単なる家屋復興にとどめずに、何に求めるかです・・・

今回災害と阪神との最も大きな違いは、今回は原発被害が重なっているということでしょう・・・昨日ついに、原子炉「圧力容器」に穴が空いていることが分かったと東電はドロを吐いております・・・これはもういくら電気系統を復活させて水を追加できても、廃棄済でなく原子棒が溶け出す訳ですから、半減期を迎えるには、気が遠くなるような時間がかかるでしょう・・・

さような場所で復興を推進せねばならない・・・鉛コンクリートなどで完全に密閉しておいて、被害が及ばない地域まで後退しての復興が求められます・・・
それでも止むを得ない、その場合、同地区をクリーンエネルギー開発特区に指定し、その面での需要増を図ることもアイデアとしてあるでしょう・・・何やら設計が困難で科学者も手こずっていると言われるトリウム原子炉などへの挑戦を、世界に先駆けて取り組むとか・・・トリウムはネット知識ながら、ウランよりも自然界埋蔵量は多いし、熱効率もすぐれて危険性はウランの半分程度と言われている・・・そして核兵器化しにくい利点もある・・・
・・・いずれにせよ全国ベースでは展開が遅いクリーンエネルギー開発を、一か所で特区化して推進し、それに関わる自動車などの産業も集中させる・・・成果が出てきたら全国にも広げて行く・・・
・・・<二見さんは、原発事故に関して小出しの対応を取った為に被災を拡大したといわれております>・・・
しかし毎日毎日何をやっているのでしょうね・・・作業員に命をかけさせて水かけばかりやって、挙句に圧力容器に穴が空いたと言い出す始末・・・世間は作業員が一日2食の粗末な食事でがんばっているから、食事の差し入れを増やせと言う・・・
作業員には悪いけど、食べ物補給で作業を続けさせることなど、既に無意味な段階に入っている・・・そして専門家は、次はどうのような二次災害が予想されるかと聞かれて、これも予想されると言い、その予想が現実となって、では次は何が・・・その何もがも現実となって営々と予想ゲームに明け暮れる・・・

・・・どこかのウランマフイヤが、ここで一気にケリをつけるな、命がけで可能な限りのデーターを集めてから死ね・・・そんな指令でも出ているのかと邪推もしたくなります・・・。
メンテ
ひ弱い似非インテリ国家になったものだ・・・(1) ( No.312 )
日時: 2011/03/30 08:04
名前: 満天下有人 ID:ANfULUHA

・・・昨日、テレ朝の緊急生激論、国会参院予算委員会の模様を見て、ふと日中国交回復時の田中角栄元首相のエピソードが頭をよぎった・・・

・・・その前に緊急生激論に出ていた厚労相副大臣の大塚何某、清潔そうできちっとした感じではあるのだが、川村解説委員や須田慎一郎に菅直人の災害対応を切り込まれると、我々は目下、被害者対策と原子炉状況の把握を二つの車輪として回していると、何のたしにもならないが、一応きちっとした説明・・・

後者については、チエルノブイリやスリーマイル島の事故とは様子が違う、何が違うのか原因を一つ一つ確認しながら前進している・・・そつのない実にお利巧な説明だ・・・机の上で実にきれいなもの腰なのだが、現実に対処するドロ臭さは、全く感じられず、原子炉損傷が現実に、次々に被害を出している時、安全だ安全だを繰り返しながら他国の事故とは何かが違う、その原因を追究する為に、何が犠牲になっているかについては、とんとお構いなしの感覚、モルモットで実験中の先生のような・・・このような机上インテリみたいなのが、実に多い・・・

・・・方や参院予算委員会・・・閣僚たち、ドロもチリ一つついていない実に清潔できれいな防災服を全員着ておられる・・・だが答弁たるや、ボロを出さないように必死の様子だけで、お行儀よく座っているだけの生徒会委員の風情・・・だが自分たちは頭がいいのだというナルシズムが透けて見える・・・この自己満足的ウヌボレが強いから、誰もこの連中を排除できない・・・小沢が、菅が辞めないからなぁ、という嘆息に近い言葉がそれを端的に表しているのだ・・・

・・・社民福島党首が、どの原子炉も破壊されてしまったも同じ状況だが、福島原子炉をどうするつもりかと聞かれて菅は、原子力安全委員会の意見や専門家の意見を聞かないと何とも言えないがと断った上で、廃炉の方向であると、認識していると答弁・・・その内閣府安全委員会の斑目委員長は、原子炉で何がどう展開するのか、予想も出来ないと言っているのにだ・・・
・・・そして次から次へと、原子力インテリの学者先生たちを参与として任命し、船頭ばかりを増やし続ける・・・

生激論で東工大の先生が大塚副大臣に向かって、ある部分事故の原因が分かってもその先に何が起こるか想定しているのか、その先の先を想定した場合、次々に新たな事故が起こる・・・ならばその最終段階での想定される事故を最初に持ってきて、一気にそこに対処するという考えはないのかと、厳しく突っ込んでいた・・・

・・・昨日やっと、米国も参加して何やら布覆いを原子炉建屋に被せてしまう案が出て来たようだが、これとて一番最初に米国が廃炉を条件に協力を申し出ていたことではなかったのか・・・
それを断ったのは菅直人の、トップとしての政治的決断の前に、俺も原子力の専門家であるというインテリ的実務ウヌボレが勝っていたからではないのか・・・デカイことに対処するときのトップの政治手法・・・日中国交回復時の田名角栄の大きな政治手腕が思い出される・・・。
メンテ
ひ弱い似非インテリ国家になったものだ・・・(2) ( No.313 )
日時: 2011/03/30 09:03
名前: 満天下有人 ID:ANfULUHA

・・・角栄首相のトップダウン政治手法には、日米繊維交渉におけるエピソードも多々あって、ご存知の方も多い・・・、原子炉事故に対するかれこれ3週間に近い中で、核拡散は毎日進展しているのに、何の進展も無い対策処理を見ていたら、日中会談時のエピソードが思い出された・・・

毛沢東や周恩来との会談を翌日に控えて、ホテルの一室で大平外相に田中が言ったと言う当時の同行記者、朝日だったか毎日だったか記憶が薄れたけど、歴史的大外交場面に臨む田中に、大平外相のレクチュア・・・

・・・国際法に準じた細かいことを言う大平に、オレは学が無い、それこそ学がある君たちがそこを考えてくれれば良い・・・おれは毛沢東とひざ詰めで話をするだけだ、判断決断がオレの仕事だ・・・

・・・毛沢東との会談、あの時毛は既に病床にあったと記憶するが、毛沢東はなぜ田中への贈物に『楚辞集註』を選んだか、ということも当時話題になっていた・・・
1972年9月27日夜、毛沢東が突然、書斎に田中角栄、随員の大平正芳外相および二階堂進官房長官ら三人を招いておよそ一時間、両国首脳たちの書斎における会談が続いた・・・あの時の写真は今でも記憶にある・・・

・・・別れ際、毛沢東はあらかじめ用意してあった本をとりあげて直接田中に手渡した、それは「楚辞集」全六冊であった・・・毛沢東はなぜこの本を贈物に選んだのか、色々と解釈されていたが、その一つに、中国古代の憂国詩人屈原の作「楚辞」にちなんで、日本国民のために決然として訪中した田中首相の愛国心を称えたというのがある・・・

・・・詩人である屈原は政治家としては、秦の張儀の謀略を見抜き踊らされようとする懐王を必死で諫めたが受け入れられず、楚の将来に絶望して自殺・・・実際に田中に憂国の思いがあったかどうかは、解釈が分かれる所だが、毛沢東は田中に、雑音に惑わされない資質を見抜いて、屈原のように愛国心はあっても、自殺(政策を翻す)などしない人物だと見抜いたのかも知れない・・・

・・・オレに学は無いと言った角栄を、目下の情況に当てはめてみるに、菅直人は、おれは工大卒で原子力の知識はある、細かい技術論まで全部オレが仕切ると言う所がリーダーとして、全然違うものを感じる・・・そして的外れな技術論を受け入れてしまい、トンチンカンなトップ決断となってしまう・・・

も一つは、角栄には大平と言う外務官僚であっても、意気合う適格な人材がついていた・・・昨日のの生緊急議論に出ていた厚労省副大臣の大塚何某、まあ若くて分野が違うテーマに出ることに違和感も感じたのだが、このような人材が多く、ここ一番の時に何の力も無い・・・上位幹部にしても何だか頭は良いと狭隘な自己判断からモノを言う面々が多い・・・

・・・もう20年も前になるか・・・電車のドア近くに塾の模擬試験問題がよく貼られている時代があった・・・中学入試問題なのだが、ハテ?解答は・・・半分しか出来ないこともあった(笑)・・・しかしこんな裏をかくようなヒネクレた問題を解けることに何の意味があるのだろう・・・

・・・これが教育であったとすると、その中で育った世代が、緊急時に際して理屈の積み上げに没頭し、大局の本質がどこにあるのか、さような判断は二の次になる世相も、さもありなんと思える・・・似非インテリ集団である・・・しかも弱い・・・

・・・東電などその典型である・・・地球や自然への畏敬が足りずに、無責任な計算ばかりやって来て、この結果である・・・計画節電にせよ、ややこしい問題を解かせるが如く、チマチマしたややこしい発想から問題をぶつけて来る・・・電力不足は電気なるものを作り貯め出来ないから不足するなら、全体のアンペア数を下げればすぐに節電出来るではないのか・・・

・・・問題を複雑化しないと問題にならないような教育、入試で育てられて来た縮図を政界、学者、インテリ層、東電に見る思いである・・・。
メンテ
老人の頭では、もうついて行けない世相・・・ ( No.314 )
日時: 2011/03/31 07:48
名前: 満天下有人

・・・パソコン一つのトラブルを巡っても、先ず直ぐにつながった試しがないフリーダイヤル・・・やっと繋がったと思いきや、それはサーバーの問題であり、サーバーはソフト会社の問題と言い、ソフト会社は3千円払わないと教えないと言う・・・

ヴァーチャル世界で、何がどうなっているのか、どこのボタンを押せば適格に素早く判断できるかが実に曖昧な世の中になってしまった・・・現役時代に新人に対し、顧客に対するクレイム処理の第一歩は、どこに問題があるか、そのボタンを即探してそれを押すことだと、口酸っぱく言って来たことが、間違っていたような錯覚すら覚える・・・

・・・昨日東電の清水社長の動向がやっと分かったようだ・・・何のことはない、本社の近くのホテルに隠れていたと言う・・・しかも入院せねばならぬ程の病だという・・・指揮系統のトップがこんな状態で3週間も責任の所在が曖昧なまま、現場の長が手遅れの情況を遅れて説明する有り様・・・

社長を兼任する勝俣会長は、やっと1〜4号機の廃炉に触れたようだが、6、5号機については何も言わないから、住民が激怒したようだ・・・そして社長も必ず回復して復帰されると思うと、こんな状態では問題のボタンが判明しても、それを押した所で何の解決にもならない・・・

・・・東電に対しては早い段階で、菅首相が直に殴り込みをかけていた、原子力のことは知っていると自認する者が、予想されるその後の対処に何もせずに、東電を怒鳴りつけたということは、ただ早く直せというだけだったのか・・・新成長路線=クリーンエネルギー=原発という構図が潰れてしまうことだけを恐れたのか・・・そうとしか思えない・・・

・・・今頃になって米仏に助けを求める・・・いくら空き菅とは言え初期の段階で決断できなかった裏に何があったのか・・・国内の生活者需要者は二の次で、自ら署名したヴェトナムへの原発契約キャンセルを恐れたからか・・・

・・・生まれて初めて原発の設計図を見て、素人でも疑問に感じたこと、水をいくらぶっかけても超温度では水蒸気爆発は起こらないのか・・・しかも海水を入れれば、回路が塩の固まりで二次故障を起こさないのか、外部電源接続に成功したと喜んでも、NPO映像でチラッと見た原子炉の底裏側・・・藤の花壇から垂れ下がるツタのように無数の電線がぶらさがっている・・・あんなのを正常に接続復活出来るものなのか・・・最大の疑問は、かけるだけかけた水は溜まるはずであり、一体その処理をどうするのだろう・・・案の定、昨日その問題が浮上していた・・・

・・・電線回路ならぬ思考回路がどうなっているのか、老人の頭ではとてもじゃないが、追いつくことも出来ない・・・

そしてまた理解不能なことが、昨日の菅/谷垣会談を受けて今朝から各紙が言うジミン大連立の可能性が現実になって来たということ・・・菅がついに白旗を掲げたからなのか、官僚を制御できなくなったからなのか・・・相手は原発利権を軸にこんな有り様の原発行政にしてしまった第一次犯人である・・・そこと無能菅を据えたまま大連立をやろうと言うことなのか・・・

・・・ともかく老人の頭ではもうついて行けない現象が次々に起こる・・・。


メンテ
原発利権の構図・・・(1) ( No.315 )
日時: 2011/03/31 19:07
名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA

・・・原発誘致の政治合戦、懐柔ワイロ、電力会社による政治献金、そこから必然的に生じて来た原発検査の手抜き・・・そんな構図を自民政権が作り上げ、不運にも事故処理に遭遇させられた菅直人・・・

TVに出られる被害者の光景、助け合いの美談が織り交ぜられる昔変わらぬ我が大和の風土・・・美談で事故本質が薄めれれる風土・・・その中で注目したのが、20才台と思われる青年の疑問・・・国際原子力機関IAEAが来る、フランス・アレバが放射能汚染の水処理アドバイスに来日する、国際社会が救援に来ると言われても、ネット情報の知識だけで、どういうことになっているのか分からないとTV記者に語っている光景が、強く印象に残った・・・

・・・ウランカルテルを巡る米仏の闘争、原爆はアメリカが先だった、アインシュタインの理論をアメリカ亡命のオッペンハイマーが実践、世界のウラン鉱山のオーナーであるロスチヤイルド家と対峙して、アメリカ原子力構造の先駆けとなったオッペンハイマー家、ここに電気を発見したエジソンアメリカの後継者GEとウエスチングハウスが加わって、欧州ウランカルテルに対抗して行く・・・(福島第1号機原子炉は、このGE社製で約40年前に購入)

・・・アメリカが原爆成功した時に、遅れてはならじとばかりに、同時に北米大陸での原料を抑えに入って、カナダのウラン鉱山を買い占めたのが初代から数えて6代目のアンソニーロスチヤイルドである・・・ここら辺の経緯は広瀬隆氏の赤い楯に書かれているが、複雑に入り組んだ閨閥系図は後に紹介するとして、戦後アメリカがビキニ環礁で大規模核実験をやって、我が国静岡焼津の第五福竜丸が被曝し、ここで欧州ウランカルテル総本山のフランスが、負けてはならじと南太平洋ムルロア環礁での数十回にわたる水爆実験を開始・・・今でもあの海域での漁業は、事前許可制になっている・・・

福島でも今後、さような措置が取られる可能性は無いとは言えない・・・東電が廃炉に踏み切ったにせよ、原子棒を取り出すのに数十年を要すると言われているから・・・

・・・ロスチャイルド閨閥の者が牛耳るIAEAが来る、仏ロスチャイルド一族が牛耳る世界最大の原子力複合産業・アレバが救援に来るとはどういうことか、夕刻TVで見た被災者青年のフトした率直な疑問は、大いなる原発構図解明の契機を含んでおり、痛く感じる所あり、広瀬氏による膨大な調査著作を追々紹介するとして、先ず我が国が原発導入した時期に奇妙な一致を感じるので、そこから長期にわたる原発推進の契機を探ってみたいと思う・・・

・・・キイワードは、菅が当初からグズグズ対応していたことと、与謝野薫である・・・与謝野を内閣に引きずり込んだ時には、こんな原発事故は無かったのに、国内原発マフイア中曽根康弘の手先であった与謝野馨が内閣に入って原発事故が起こった、何とも皮肉な光景は、神のいたずらなのか・・・

・・・菅がモタモタする背景に、なるほどと思われる過去の構図が透けて見えるのだ・・・。


メンテ
原発利権の構図・・・(2) ( No.316 )
日時: 2011/04/01 07:46
名前: 満天下有人 ID:PZKj5ZX2

・・・ほら出たっ!・・・災害復興名目で5年間限定の特別消費税、社会連帯税の創設・・・ガソリン暫定税の時と同じようにどうせ5年後には、名目を変えて存続させるであろう・・・そう言えば先週の古館テレ朝のコメンテ−ター・朝日経済部出身の一色がこの案をいやに強調していた・・・菅一派による小沢追い落としと同じ手法でマスコミに先導させる汚い手口だ・・・これは後回しにして、

・・・昨日の仏サルコジ大統領の事故救援の来日、菅直人との共同記者会見、別途仏世界最大の原子力複合企業・アレバ社女性CEOと海江田経産相との堅い握手風景・・・アレバCEOが海江田の手を握って、なかなか放さない(笑)・・・

そして別の米原発調査兼アドバイザーチームと日本側との会談風景・・・合わせて見ると、原子力利権構造で対峙して来た欧州原発利権と米国との過去葛藤の歴史が日本で再現されている光景だ、少なくともNHK映像で見た私の直観では、そんな感じを受けた・・・

・・・菅直人は昨日午前の共産党志位委員長との会談で、原発見直しを約束したとマスコミは報道しているが、果たしてそうか・・・サルコジ大統領との共同記者会見では外交返礼もあってか、フランスの原発安全性に関する技術に期待したい、5月のG8でフランスが提唱する原発国際基準の設定に同意すると言い、安全性が確保されるなら原発でも良いという意味合いをも感じた・・・
原発大国のフランスの思惑は見え見えである・・・ここで日本が原発廃止に踏み切ればドイツと並ぶことになり、原発大国フランスのメンツは丸潰れとなり、経済的損失も大きくなる・・・

詳しくは後述するとして我が国のフランスとの原発結びつきは、もっと具体的に言うなら六ヶ所村のプルサーマル再生処理技術及び取引は、フランス核燃料公社・COGEMA・コジェマによること、1984年にコジェマは東京事務所を設置したが、工場建設の過程で、作業員被曝や油漏れなどの事故が次々に起こり、昨年完成予定のものが更に2年間延期となっている・・・反対派は放射能半減期が6500年となるプルトニュム240を三陸の沖に排水放棄することに重大な懸念を唱え続けている・・・

・・・も一つは三菱重工の原子炉開発が、昨日サルコジ大統領の別働隊として来日したアレバと2007年に新型原子炉開発のためにATEMAなる合弁会社を既に設立していることだ・・・そして上記84年にスタートした六ヶ所村の核再生処理工場にも三菱重工は、先々の原子炉開発による使用済核の処理に絡んで投資を行っている・・・(註:日立は米GE、東芝は米ウエスチングハウスを買収して、原子炉開発を行っている)・・・

・・・六ヶ所村核関連プロジェクト開始3年後の87年に重工は、1000億円の巨額MSCB・転換社債を発行している・・・資本にとって一般投資家を簡単に生贄に出来るこの錬金術については横に置くとして、発売3週間でこの社債額面100円が一気に206円へ暴騰倍加していた・・・

資金調達の目的は、防衛庁への納入兵器開発他に原子炉発電の開発が含まれていた・・・それだけのことなら死の商人が合法的に資金を市場で調達したことになるが、当時の東京地検特捜部が、事前インサイダー取引臭い自民党による三菱銀行から100億円を借り入れて重工の転換社債を購入していたことに目を付けて、加えて原子炉発電開発にうるさい規制を付けない条件で、形を変えて自民党に政治献金をした疑惑ありとして捜査に動き出していた・・・

・・・その中で最も多額の献金を受けたとされるのが、最も原発推進に熱心だった中曽根康弘と言われていた・・・結果は当時の最高検河上検事総長が庁内に指揮権を発動して事件に蓋がかぶせられてしまった・・・

中曽根は日本原子力の父と称される読売の正力松太郎の手足となって、1957年に科学技術庁設立に奔走、初代長官に正力を就任させることに成功、爾来原子力利権親玉の道を歩いて来ている・・・

・・・ここで菅直人とタッグマッチを組んだ与謝野馨・・・東大法卒業後、母親が懇意にしていた中曽根のツテで、日本原子力発電に入社・・・原子力に関する翻訳に従事し、1968年に当時の民社党佐々木委員長が、ドイツでの核拡散防止条約に出席する際、専門家として随行し、後で来た中曽根と初めて詳細内合わせの機会を得たようだ・・・

・・・帰国後、中曽根が開いていた勉強会の一員であった読売ナベツネの誘いで中曽根の秘書となっている・・・日本原子力マフイアの核はここにあるのだ・・・菅直人が初動対策にもたもたし、原因がどこにあるのか見守った姿勢、そして発電屋の東電を罵倒するだけで行政一般に対しては手を緩めた構図が、中曽根手足の与謝野を通じて見えて来る・・・

・・・与謝野が先週、日本は地震国だからしょうがないと発言、その裏も透けて見える・・・そして財務省代弁者として消費税増税について菅を助けていた与謝野・・・ついに災難を増税に刷り替えて来やがった・・・与謝野は政界スパイであろう。

メンテ
復興へ新税創設案だと?!・・・(1) ( No.317 )
日時: 2011/04/02 07:41
名前: 満天下有人 ID:Cqxi.LKg

・・・昨日は4月1日・エイプリルフールだったが、しかしいくら何でも、冗談かと思いきや、玄葉率いる政調会と衆参委員会の筆頭理事たちが特別立法チームをつくり、復興庁を創設の上、菅直人をヘッドにして特別消費税、社会連帯税の創設、復興国債の日銀引受けを可能にする法案、東電への公的資金投入、etc.を岡田幹事長名で政府に提案すると言う・・・

・・・これに関連し菅直人は昨日の記者会見で、復興庁は与野党協力の形にし、野党からも閣僚として入って欲しいと言っていたから、復興庁は菅直人でなく、自民谷垣を長官に据える腹積もりなのか、一方で谷垣を首相とする大連立話も水面下で進行しているようだから、いかなる形になるかは別のこととして、民主党単独では難局を乗り切れないことが、明確になった証左であろう・・・

・・・それにしてもこの復興案、ガキ民主党を象徴するかの如く、相も変わらず五目混ぜメシのように、あれもこれも丼の中に混ぜ込んで、国民の皮膚感覚を感じることが出来ないお題目を入れ込んでいる・・・

・・・とくにおかしいのは特別消費税と社会連帯税を創設し、5年後に社会保障税に切り替えるという、相変わらず大局を見ることが出来ない子供のような発想が出ていることだ・・・大災害に加え、放射能拡散とその防止という余分な人災まで生じ、ただでさへ消費性向鈍化が加速されようとしている時に、足払いを食らわせるような増税を織り込んでいることだ・・・

これだと被災者までもが増税を負担せねばならなくなる・・・一体国民の皮膚感覚を感じる感覚をもっているのかと、驚くばかりである・・・そして子供にも子供特有のズルさがあるように、増税名目を5年後に社会保障税に切り替えると言う詐欺行為がまたまた織り込まれている・・・
・・・それがいくら叩き案の段階で、これから議論するとは言うものの、最初からこんな発想が出るオツムは、一体どうなっているのか・・・災害ドサクサに紛れて民主菅一派200名によって人工的に「セシメル・ヨウ素131」なる放射能がまたばら撒かれる光景である・・・

・・・そして財源の段階確保として、補正で2兆円を確保し、子供手当に高速無料化を先送りし、法人税減税は撤回し・・・それから日銀引き受け国債を・・・バカじゃないかこんなチマチマしたことばかりを盛り沢山にして・・・相変わらずの生徒会民主主義から一歩も出ていない・・・国難に遭遇したこの時、50兆円なら50兆円を、100兆円なら100兆円を、大きな目標を以ってドンと枠を創り、日銀に国債引受けさせて、その中に全てを包含するという大胆な発想が何故出て来ない・・・旧債務が足かせになっているというなら、この国難に匹敵する災害は千載一遇のチャンスである、旧債務と旧紙幣を一旦全部燃やしてしまい、新紙幣で新たな出発をやる・・・海外金融市場とてこの大災害の為と見て、ガタガタ言わないであろう、円を弱体化させるほどにドルも強いことが出来ない状況も、絶好のチャンスではないのか・・・

・・・ヒヨコどもが考えた復興基本法案の冒頭文句に掲げる文句を彼らはこう書いている・・・「復興は単なる原型復旧でなく新たな地域社会の再生とし、我が国の再興、再創造を目指す」ものとする・・・
机上秀才子供どもが考えそうな「作文」である・・・限りなく旧態原型に復帰しようとして来た菅直人を支持し支えて来た君たち、やって来たこととこの文言の落差、いや矛盾と断言した方が早いか、それさへも気がつかない君たちに、国家再創造などムリな話なのである・・・そして菅直人は、事を消化せずに、原発推進に飛びつき、ベトナムへの売り込みをやった時や、後先も考えずにTPPに飛びついた時と同じレベルで今回も、高台住宅地建設を言いだす・・・財源問題をきちっと決められもせずに、子供が次々に無責任なアイデアを出すが如き状態で、一担当者のように先走りする・・・。
メンテ
復興へ新税創設案だと?!・・・(2) ( No.318 )
日時: 2011/04/02 07:50
名前: 満天下有人 ID:Cqxi.LKg

・・・次に東電への公的資金導入問題である・・・政府も株主となり、しかし国有化はしない・・・これもまた法律屋集団が如く、世論批判回避のために小細工を弄し、あれこれ口先辻褄合わせが発想の土台になっている・・・近代産業における電力は全ての経済行為の土台になっている・・・その意味で公的性格が非常に強い企業である・・・ならば国有化に近い発想に切り替えることも必要であろう・・・だが政府の発想では東電は民間会社であるから、政府介入はあくまで支援にとどめるという姿勢・・・東電を民間企業と捉えるなら、一旦破産させて民事再生法的に自己処理させるべきではないのか・・・さすれば電力製造も継続できるし、且つ、現経営陣を総退陣させることも出来るのではないか、給与体系も大幅に変えざるを得なくなる・・・

政府株主策によっても可能ではあろうが、またまた原発マフイアが介入して来て、おかしなことになってしまうだろう・・・公的資金導入が最初にありきで存続させれば、またのぼせ上がってしまい、親方日の丸の民間企業体質から抜け切れなくなる・・・電力製造は継続させつつ、民間なら民間らしい厳しい試練を課すべきである・・・

・・・いずれにせよ、君たちが無能であると分かっていても、そして噴飯ものの国家再生創造などと言う、およそ現実の政治力とはかけ離れた大言壮語をしながらヒヨコのようにあれもこれも突つき回す君たち、残念ながらそのような君たちを政治の場から放逐することも出来ないもどかしさ・・・

せめて任期到来まで何もせず、議員歳費を返上し復興の一部にでも供する熱情でもあれば、まだ救われるのに・・・そして一方では中曽根やナベツネが如き老体どもの御遊び、大連立を指をくわえて見るしかないもどかしさ・・・

・・・変になってしまったこの国の構造・・・政権与党民主党内の多数の変な連中、一連の検察に見られた変な連中、官僚の変な連中、経団連の変な連中、一般市民にも多数居る社会、政治感覚が変な連中、ネットに登場する変な連中、・・・こうして見ると、どの部門が特定的に変だと言うよりこの国のほとんどの分野に変なのが蔓延してしまった・・・それが複合化されて世の中をおかしくしてしまっているのではないか・・・

・・・こうなると、尋常な手段では、世の中正常に戻れるはずが無いと、思えて仕方がないのだが、それを変え得る衆が、受容的、忍従的(和辻哲郎・風土論)なら、それも古代なら美徳にも見えたものが、こんなに情報などが発達した現代において尚、受容的、忍従的であるとするなら、それは美徳ではなく、マヌケというものであろう・・・

・・・原発に限らずいかなる分野でも、マフイアが闊歩出来るのも、至極当然ということになる・・・

・・・民主党復興案を見て、頭に来たから今回はタイトルを変えてしまったが、原発利権の角度に戻して見るに、問題は、一つ間違えば人類の生殖能力を瞬時に、あるいは長年に亘って消滅させる放射能に頼ってまで、かくも危険なエネルギーに頼らざるを得ない程、エネルギー源はないものなのか、そしてそれを制御出来るほど多数の人間に優れた能力があるものなのか、そんな重要なことが原発マフイアの手に握られて来た・・・

そのことをほんとに真剣に、真正面から考える又とない機会を、この災害は与えてくれた・・・しかるに政府与党の復興案、日本の創造的再生には全然触れられていない・・・むしろ原発マフイアどもは大連立など言う動きを通じ、全てを隠ぺいしようとしている・・・

エネルギー源支配が世界の覇権を左右するという構図は、単なる妄想であると断言できるものなのか・・・特に我が国の場合、事故が起こってしまってもオロオロする体質、何が事実なのかも知らせない体質で果たして、高度な管理を要する原子力エネルギーを導入する社会経済構造が整っているのであろうか・・・

ワイロ攻めで原発を推進し、金融生贄となった同じレベルで原子力についても米仏に操られて来て、そこまでしないとエネルギー源を確保できないものなのか・・・何事も未知への挑戦には犠牲はつきまとう、だが原油掘削における犠牲と原子力に伴う犠牲とは質が根本的に違うものではないのか・・・原爆を持ち出すまでもなく、末裔にまで影響を及ぼすことについては、神経質になっても、過ぎるということは無いのではなかろうか・・・もしそうでないと言うなら、堂々と正面から原子炉に入り、福島産の野菜、魚をどんどん食べたら良い・・・それ以前に全国にまたがる原発の不祥事も、隠すこともない筈である、それが後になって暴かれる構造なのだ・・・一体いかなる不都合なことがあると言うのだろう・・・

・・・原発の危険性を隠してまでやる行政と政治・・・最高度にオープンにせねばならない原発において、我が国独特の隠蔽体質、これが我が国では原発は不似合である最も大きな要因ではないのか・・・現存の原発一斉点検はいつやるのか、この重大問題についての実施は復興案のどこにも書かれていない・・・いくらきれいな案が提示されようと、これでは賽の河原であろう・・・

そのようなことが又、助け合いの美談によってすり替えられて、本質から目がそらされ、隠されてしまう・・・このことを忘れて単純に復興を唱える政治に調和するだけで今回災害が終焉するなら、正に賽の河原である・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.319 )
日時: 2011/04/02 14:08
名前: イントゥイッション ID:EHIKCUNg

こんな世にも不思議な話を見つけましたが、本当のようです。。。

やはり、人工に地震は起こさせることができ、やはり原発を狙ったものばかりですぅ。。。

 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=D_-WHF8E_a4&feature=player_embedded 
メンテ
Re:世にも不思議な物語、不思議には根拠がある・・・ ( No.320 )
日時: 2011/04/02 21:27
名前: 満天下有人 ID:Cqxi.LKg

・・・貼り付けヴィデオ、ありがとうございます・・・

三陸沖地震が仕掛けられたものかどうかは、別にして、今や可能性としては何でもありの世界ですからね、壮大なる愉快犯が仮に存在するとして、やろうと思えば不可能ではないですね・・・

愉快犯なら、と申した意味は、利害関係上での国家覇権が仕掛けたとは考えにくい、なぜなら彼らは日本を生かさず殺さずにして置くことに、最も利益がある訳ですから、地震を仕掛けて原発まで潰したのでは、元も子もなくなります、逆に原発を存続させたい側ですから・・・そこで、仮に計画地震なら、とんでもない愉快犯でもない限り、やらないでしょう、そして実行には膨大なコストがかかりますから、現実問題としてはあり得ないと思います・・・

・・・現実問題としてあり得る、いや実際にそうである現実は、次世代エネルギー源としてのウランカルテルVS前期的エネルギー源・原油との闘い、その構図が展開されて来ました・・・その線上で起こった事故は多々あって、今回福島事故が史上最大のものになってしまった・・・

・・・ウランカルテルVS原油との闘争は、遡れば第二次大戦中に中東原油利権を巡って、英仏(実際は英仏ロスチャイルド)によるイスラエル建国のためにアラブ諸国への騙し打ちがあって、その怨念の戦いに原点がありますが、その後イラン革命を契機に中東原油が次々に国有化されて行きました・・・闘いが具体化されたのは、やはり1973年のオイルショックであったと、おっちゃんは、さように見ております・・・あの時はイスラエル第四次中東戦争があってアラブ諸国が原油カルテルを組み、原油価格を一気に倍にしました・・・

・・・ロックフエラーも困り、同時に英国ロスチャイルドのブリティッシュBPも困ってしまいましたね・・・でもBPの掘削可能油田は既に減少し始めていましたから、そこで代替エネルギー源として、世界中にウラン鉱山を持っている・・・これを開発して行けば原油に対抗できる・・・原発促進は70年台後半から加速され始めました・・・

・・・世界最大のウラン鉱山はロスチャイルドの豪州鉱山リオチントジンク・・・昨年の春、ここと豪州第二の鉱山BHPバリバとの合併が画策され、中国が猛反発した事件がありました・・・表向きは高成長を続ける中国にとって、鉄鉱石原料の価格が合併によって巨大鉱山となった企業に支配されてしまうからと言うもので、中国無しでは経済が成り立たなくなっている米国仲介によって、この合併話は流されてしまいました・・・

・・・おっちゃんが注目したのは、表向きは鉄鋼原料である鉄鉱石が独占されってしまうこととは別に、巨大なCO2排出で世界の避難を浴びている中国が、原発開発に取り組み始めていた・・・このことは以前に、当時の米財務長官でゴールドマンサックスのトップであったポールソンが、しょっちゅう中国に入り込み、原発開発のフアンドをゴールドマンサックッスに作らせていた・・・わが郵政もうち10兆円くらいフアンドに組みいれたという日経?だったかな?、小さな記事がネットで目に留まり、翌日コピーしようと思ったら、もう削除されておりました(笑)・・・

・・・つまりロスチャイルド鉱山が巨大化し、鉄鉱石支配強化を恐れたことと並行して、中国はウラン価格までもの支配を忌避したという匂いがします・・・

少し横道になりますが、原発の恐怖は何も、国内地震の巣の上にある我が国原発でけではありませ
ん・・・お隣巨大国の原発、発展中のこの巨大国が、完璧に原発を管理できるのだろうかという、別の恐怖もあります・・・公害にはかなり配慮を見せ始めたとは言え、あの広大な土地柄の国のこと・・・隅々まで目が届いているのかと心配です・・・こんな狭い我が国でさへ、完璧に管理されていない国民が、足元を飛び越えてお隣のことを言える立場でもありませんが(笑)・・・

・・・ウランカルテルVS原油という構図で気になることは他にもあります・・・かのアフガン戦争ですね・・・黒海やカスピ海の天然ガス、原油の輸送パイプラインに絡んだ米ドラキュラ副大統領が支配していた米オイル会社・ユノカルのイランに対抗するアフガンへの思惑・・・このことの他に、アフガンの上にはカザフスタンが地勢的に位置しています・・・ここが豪州に次ぐ世界第二のウラン埋蔵地区なのです・・・複雑怪奇でしょう(笑)・・・でも何かが透けて見えますね・・・

・・・あの地域のことで我が国が巻き込まれた、というべきか資源確保のために止むを得ないにせよ、カネだけ巻き上げられた巨額失敗・・・古くはイランジャパン化学を推進しながら革命で獲られてしまった・・・最近では昨年、イラン最大の油田・アザデガン開発に乗り出していた国際石油帝石が、アメリカの意向により撤退してしまいましたね・・・あそこら辺のことはHN漁師さんが身を以て体験されて詳しいのですが、もっと古くは、旧石油公団がロッキード事件の頃、カナダ北海油田開発で詐欺師に当時の額で2兆円も貢いでしまって、何も無し・・・国会で追及が始ろうとした時、田名角栄ロッキード事件の陰に隠されてしまいました・・・

・・・現に起こった小沢一郎はめ込み謀略事件・・・他の何かから目をそらさせて隠さねばならぬことがあるのではないかと邪推されます・・・世にも不思議なことには、不思議でない根拠が必ずあると思います・・・。

・・・それにしてもバカばかしやって来ましたね、この国は・・・今でもバカやっていると言っても過言ではないでしょう・・・計悪節電に振り回された疲れが出て来たようです・・・今夜はお休みなさい・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.321 )
日時: 2011/04/03 07:47
名前: EAGLE ID:BdrHWUkU

おはようございます。

先週は毎朝六時出社、二十一時退社で帰って寝る、の繰り返しで世の中の情報から遠ざかっていました。

復興仮設住宅は五分の二程度こなしました、今週はいよいよ住宅メーカーのラインに乗りますので正念場になります。
弊社では壁パネル及び界壁セットを製作して工場へ納めるだけなので現地には行かないですんでおります。

ガイガーカウンターは届きました、細かい字と面倒そうな取説なので、忙しすぎてかまってられず、大体なのですが、24時間社長が携帯して累積で1マイクロシーベルトとなっており、時間当たりだと0.5を切ってると思います。この計算だと年間約0.4ミリ、内部被ばくなどを考慮してx3、ぎりぎり許容の1ミリシーベルト位だと思います。(今のままでしたら)
私の住む原発から南西へ約150キロの地点のデータです、付近の自治体のデータと大体合ってます。
浜通り、中通りの福島県民、北茨城地区の皆さんは気の毒ですが、取り合えず食べ物飲み物に注意していれば大丈夫のようです。

とにかく世の中陰謀だらけですね、日本人は思考力が無くなってしまいました、今回の状況でさえ。

オランダ人の先生も言う、戦前から続くこの国の真の権力である「非公式の権力」、それでさえまったく思考力が無くなってしまったようです。まだ戦前のがあった様な気がします、豊かになってその金にたかって堕落して益々機能しなくなってしまったのでしょう。

そういえば、ガイガーカウンターの取説の最初に「数値が計測されない事をお祈りいたします、万が一計測された時には速やかに自治体に連絡して下さい」などと書かれていました。

こんな国に誰がした。
メンテ
辻元清美を酷使せよ・・・ ( No.322 )
日時: 2011/04/03 11:10
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・EAGLEさん、目下の所放射能拡散が危険値に至っておらず何よりです・・・

現地組み立てに人手が足りない状況になったら、あのパフオーマンス好きで裏切り者の辻元議員を菅が、ボランテイア担当補佐官に任命したのですから、それこそ酷使すればよろしい・・・(笑)
・・・官邸では、大部屋では仕事が出来へん、個室で部下もつけろと我がままだけで、することが無い様子・・・組立とかきれいな仕事でなく、原子炉内部で危険に晒されて命がけの仕事をしている作業員のボランテイアとして、自ら炉に入れたらよろしい・・・

・・・ネット記事で見ましたが、あの命がけの仕事、日当たったの8万円だそうですね・・・東京タワーのテッペン電波塔を修理する特殊技術を持つ鳶職さんの引受領は250万円くらいだと聞いたことがあります・・・危険もなくきれいごとしか言わない議員たちの日当は、かなり割高の筈ですね・・・

・・・原子炉から離れた所での危険度が、目下は大事になっていないのは、不幸中の幸い・・・これから国民が一連の余分な事故に対しどう考えて行くか・・・

親日派のウオルフレンも嘆く思考力が萎えてしまったこの国の民衆・・・時間と共にまた騙されてしまうようであれば、次は必ず沈没するでしょう・・・17世紀の哲人パスカルが言った、人間は考える葦、それを放棄したのでは、単に風にそよぐだけの葦となって、漂うだけの雑草に過ぎなくなります・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.323 )
日時: 2011/04/03 13:01
名前: イントゥイッション

>逆に原発を存続させたい側ですから・・・そこで、仮に計画地震なら、とんでもない愉快犯でもない限り、やらないでしょう、そして実行には膨大なコストがかかりますから、現実問題としてはあり得ないと思います・・・

いや。。。おっちゃん。。。本当の自然の地震だったら、津波は必ず、反対側のアメリカ西海岸やハワイの人工の埋め立て地のリゾート地にも津波は押し寄せ、大変な被害があったはず!  

もし、○ーアイエーや○ネガンや○ックフェラーや○イジェイビーや○ャールズ皇太子や○ナガワカイのやったことであれば、これから東北のガレキ化したところは、すぐに巨大モールで、中には○クドナルドやアメリカが支配下にしている企業の店が復興と称して埋め尽くしていくでしょう!!!

多分、千葉の○ィズニーランドも利益がドンドン縮小しているのでしょう!!!

彼らは、中東をもう騙せないし、一番のコントロールできるのは日本です!!! 巨大地震があったところになぜか、超高層ビルをつくったり、巨大モールを建てたり、何の肉がまざっているのかわからないゴムを食べているようなハンバーグをだす○クドナルドのような店ばかり多くなります!!!

日本の文化は薄れ、小売業は追い込まれていきます!!! 小売業は日本に存在しただけで彼らは困ります。。。だって、なんでも合併企業で、合併させていけば、すべて、アメリカの金融の支配下にされるからです!!!

これから東北のガレキの場所は、ディズニーランドになるんでしょう。。。。

まーしょうがないでしょう!!! 今の小さな子供を持つベビーブーマーの子供である人口が多い親は、○クドナルドに通い、○ィズニーランドが最高の遊び場で、あとは化粧と爪磨きだけしている世界ですから!!!

メンテ
地震津波の波動物理・・・ ( No.324 )
日時: 2011/04/03 15:59
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・おっとり刀で地震による津波波動を調べてみました・・・

通常、水深が広い範囲で一定の場合、理論的に津波波動は同心円的に同じエネルギーで拡散しますが、海底地震は断層のズレによって起こり、往々にして陸地に近い場所なので波動エネルギーは75%以上の確率で陸地に向かうようです・・・

反対方向へは陸地に直角の形で向かう・・・この場合、遠いほど途中でエネルギーが弱くなり、そして途中で障害物が無いほど力が弱まる・・・今回三陸沖の正反対方向はアメリカ大陸でなく、むしろチリ方向ですね・・・そういえばチリ大地震の時に津波が日本にも押し寄せました・・・

障害物があるほど津波が強くなるという理屈は、例えばインドネシア沖地震の時は、島々が沢山あってそこにぶつかった時、引いた波のエネルギーが強くなって戻って来た時に大災害をもたらしました・・・反対側の豪州での大災害は余り聞きませんでしたね・・・

今回三陸沖では、リアス式海岸の奥に町々があって、そこで大災害を起こしてしまいました・・・
今回地震が人工的なものであって海溝断層ズレによるものではないと仮定すると、宮城沖から茨城にかけて観測されている500キロに及ぶ断層のズレの説明がつかなくなります・・・やはり自然現象による断層のズレが地震、津波の原因でしょうね・・・

デイズニーランドも液状化し、商売あがったりの情況・・・移転する高校も出て来て、地方選などやっている場合かと選挙拒否している為に、総務省とケンカ中(笑)・・・

・・・まあアメリカ文化導入被害は、現実に日米規制緩和によるものであって、これも人災の範疇に入るものでしょう・・・この災害はアメリカにとっては別の意味で願ってもないチャンス・・・訳が分からない大連立政府にしておいて、更に言うことを聞けと、圧力かませにはもって来いですからね・・・

・・・でも亀井静香が言うように、バカとバカを掛け合せてもバカしか生まれない・・・おっちゃんはむしろ、バカ波動がバカに合流して、結果被害が大きくなるのではないか、そんな危険も感じている所です・・・。
メンテ
悪魔に祟られたか菅直人・・・ ( No.325 )
日時: 2011/04/03 21:52
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・読売オンラインで見た菅直人の顔写真・・・1日の、作業服から背広に着かえた後の記者会見・・・ハンカチで顔汗をぬぐうその顔は、少しムクレた感じを受ける・・・瞬間に、少し太ったのかなとも思ったが、この激務で太れるはずが無い・・・

2日の福島直接視察、自衛隊救助隊の基地で東電社員を覗きこむような横顔・・・ムクレた顔が写真角度のせいか、皮膚斑点が少し黒ずんだような感じ・・・過労で黄疸が出ているのではないのか・・・

・・・災害対処策も含めて肉体的にも、全てに限界が来ている印象を受ける・・・それでも己を含めて誰もストップを掛けることも出来ない、交代探しにも政略が絡んですぐには決められない・・・幹事長も支離滅裂なことしか言えないバカだから、最後は家族である奥方の判断しかないのか・・・

そういえば奥方は、支持率が0になろうともマイナスになることはないと、ダンナの尻を叩くだけだった・・・思い起こせば、参院選惨敗でも政権にしがみつき、今年は年初冒頭から小沢排斥を政治目標にしていた・・・

・・・自分は集中して相手に激励を送っている積りなのであろうが、ムクレた顔でギッと睨むような顔から、正常感覚は感じられない・・・いよいよ悪魔の祟りがやって来たのかも知れない・・・

反動は津波理論と同じで、最初の政治的亀裂が大きかった程、倍化してやって来るであろう・・・このような状態の時に、言っちゃあ悪いが、この人の場合は、最後まで命がけでやった政治家として、感動も無く印象にも残らない・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.326 )
日時: 2011/04/04 00:30
名前: 禿頭 ID:RPo1OLZo

ドアホ管のババ嫁だが最近はマスコミに登場せんなあ。
都合が悪くなると、すっこんでしまうこの夫婦、似た者同士、仲のええこっちゃ。
数年、数十年後、管?管首相?ええっと誰やったかいなあ?ああっ思い出した、そやそやあのドアホ首相かいな。管言うから分からんかった。ドアホ首相ちゅうて言うてくれたらすぐ分かったのに。てなことになっとるやろ。
メンテ
アホが取れれば、少しは役に立つか・・・ ( No.327 )
日時: 2011/04/04 07:07
名前: 満天下有人 ID:eP1CRWCk

・・・ドアホからアホを引くと、ド菅・・・

原子炉排水管にポリマー樹脂を投入しても水嵩止まらない・・・100年後にも対策初動遅れが被害を大きくしたことが分かるように、記念として「メオトド菅」を埋めておくべし・・・

・・・刻銘として「アホが取れて、やっと役に立ったド菅」とでも彫っておけ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.328 )
日時: 2011/04/04 10:28
名前: イントゥイッション ID:o90P1pqU

本当にどうするんでしょうね?

海に汚染された水が海に流出しているので、放射能汚染は、魚類や特に貝類に影響が及ぶんでしょう。。。 

昨日、TVで、中国で海の放射能汚染が少しだけあるらしいと。。。 何省だったか忘れましたが。。。中国では、いま原発が23基ほどあり、まだ66基?だったか建設中だとか。。。

アメリカが一番多くて106基ほどあり、オバマ大統領は推進していますぅ。。。

ドイツでは、その国自体には原発が無いけどぉ、フランスから電力借りているそうですね。。
ドイツの電力は相当強いものですからね。。。

原発は増え続けるんでしょうか???

ところで世にも不思議な話なのですが、昨年の終わりあたりから変な星を見るんです。。。急に消えたり、ぐるぐる回ったり、光が弱くなったり、強くなったり、まるでこちらを監視しているかのような星の光なんですぅ。。。特に週末に見えるんですけど。。。

でもいつも思うけど、大きな地震が起きるのはいつも週末ですね。。。 地球の自転となんら関係があるんですか??? 

4年ほど前に、能登半島沖で大きな地震があったんですが、その4か月前ほどに宮城の三陸沖で大きな地震があったので、また4か月後の週末に能登半島沖地震があるかもしれませんね。。。(志賀原発がある近くですぅ。。。)

  
メンテ
地震巣にも似た帯状疱疹 ( No.329 )
日時: 2011/04/04 18:56
名前: 満天下有人 ID:eP1CRWCk

・・・実は、土曜日から原因不明の激痛が右胸お乳の奥深い所で断続的に生じ、筋肉が骨から剥されるような痛みで、腕が動かしにくい・・・

・・・筋肉が肉離れでもしたのか、肋骨にひびでも入ったのか、思いあたる節も無いのだが、堪り兼ねて整形外科へ行ってみたら、骨に異常はない・・・考えられるケースとして、潜伏している帯状疱疹ウイルスが、筋肉層にハシカのようにへばりつき始めて、水痘を帯状に作っている可能性があるという・・・

・・・水痘が皮膚表面にまだ出ていないから、何とも言えないが、いずれにしても整形外科の分野ではないとのお見立て・・・

帯状疱疹と言えば昔、美智子皇后様が難儀された厄介なもののようだが、表に出ていないから、後は神経内科なのか皮膚科の分野になるのか、様子を見ないと分からないと言う・・・

・・・昨今の地震による災害・・・帯状疱疹が、海の底深い場所で、断層に沿って帯状に少しずつブクブクと水泡が立ち始めて、地震となって表に吹き上がって来る光景を連想してしまう・・・
しかもその現象を前もって予測が出来ない・・・だが個々人に必ず発生するとは限らない帯状疱疹と違って、地震は何時かは必ず吹き上がる・・・予測の範囲で事前防備はやっておかねばならない・・・

・・・待ち時間の間に読んだアエラに、東電内部に巣食う原発族との葛藤の記事があった・・・痛みが取れたら紹介することにして、今回の原発事故はかなり高い確率で予防出来たようだ・・・
病の一種である帯状疱疹は、症状の経過を見ないと分からない、だが、電力会社に巣食う組織的水痘や、筋肉に相当するメカ的な電気配線に、水痘にも似た欠陥が噴き出ていたとすると、これはもう予測できなかった、あるいは神秘的な自然現象によるものだから、しょうがないなどと、弁解の余地は全く無い・・・

・・・さらに放射能汚水が海に流れていることが判明したなどと、あたかも予測不能であったかの如く詭弁を弄し続ける・・・排水プールの容積が足りずに最初から意図的に海に流していたのであろうが・・・

・・・そんな電力会社の体質を政府が、隠ぺい協力し、その責任を野党を巻き込んで薄めようとする・・・恐ろしい国だ。

メンテ
悪魔に祟られた、ではなく、悪魔がやっている原発開発・・・(1) ( No.330 )
日時: 2011/04/05 18:54
名前: 満天下有人 ID:Ni0MUMsk

・・・胸の激痛原因突き止めに、何かが筋肉神経にいたずらしているとするなら、これは神経内科の分野と考えて、病院総合案内で神経内科へ回してもらうように依頼・・・運悪くその筋の専門医が公休・・・内科に回された・・・

・・・内科で医師が痛い箇所に貼っていた膏薬を一気に剥す、痛いっ!!・・・おや、あなた帯状疱疹が出ているじゃないですかと言われる・・・?・・・

一昨日までは何の吹き出物もなかったのに、ついに表へ正体を現わしやがったか・・・内科では、正体が分かった以上、これは内科でなく皮膚科の分野と言われて皮膚科へ回される・・・

皮膚科で教えてもらったことだが、この帯状疱疹というしろもの、人間の場合一生に一度しか罹らないものだと言う・・・まれに二度見舞われるケースもあるようだが、二度目となるとほぼ死に至ると言う・・・全くもって奇病に取り憑かれたものだ・・・この疱疹ウイルス叩き専用の薬と痛み止めを飲み始めて、痛みが鋭利な痛みから鈍痛に和らいでいるけど、強い薬なのであろう、頭がボーッと重くなる・・・

・・・原発事故などという余計な人災二次災害をもたらしてくれた原発開発とその行政・・・帯状疱疹と同じく、次に二度目を起こされたのでは、国家が死に至る・・・だが症状を相も変わらず毎日小出しにして、目下は人体に影響はないと同じ診断ばかりを繰り出している・・・

・・・究極段階では人類を抹殺してしまうものに、何故群がって巨利を得ようとする人間が跡を絶たないのか、武器汚職では4年前に守屋防衛省事務次官と日米武器マフイアとなっていた内田洋行が絡んだ事件があった・・・

当時既に国際問題化していたウラン劣化爆弾について、我が自衛隊も保有しているというかなり確率が高い噂もささやかれていたが、どうせこの悪魔どもが導入に介入していたことであろう・・・
・・・劣化ウランは、核兵器や原発燃料用の濃縮ウランを抽出した後の、低レベル放射性廃棄物で、ウランの99%は劣化ウランになるという・・・イラク戦でも使用されて後遺症が残る被害者も多数出ていた・・・

・・・さようなことは分かっていても巨利を得られるなら、人類滅亡にも繋がることなどお構いなしである・・・悪魔の囁きから開発するのでなく、悪魔そのものが確信犯として開発している光景である・・・

原発事故に話を戻して、帯状疱疹治療の待ち時間に読んだアエラの記事、東電内部における原発族の暴露記事、ずさんな設計に基づいていて最初から分かっている結果でも隠蔽しながら開発にいそしんで来た、社長、会長でも口出し出来ない社内部落、これを東電内では「原子力村」と呼び、歴代東大工学部原子力工学科が仕切って来たという・・・専門性が高い為に他部門から口を出しにくい、そこを利用して閉鎖的な原子力村を作り他部門との交流はほとんど無いという・・・
・・・先日説明に出て来た武藤副社長をTVで見たが、端正な顔つきでいかにも物理の秀才の風情、副社長兼原子力立地本部長、福島第一原発技術部長も務めた原発のドンである・・・04年に経産省の良心派官僚が、核リサイクル事業は経済性とプルトニュム危険性を考えると止めた方が良いと東電に伝えた時、当時の社長であった現勝俣会長は、それを受け入れようとしたのに、この武藤が強硬に反対、経産省が核燃リサイクル撤退を申し入れた時の武藤の目つきは、普段の紳士の面影が突然失せて、それは「ケモノ」の目つきであったとアエラ記者が取材していた・・・

・・・悪魔に魅入られて原発を推進しているのではない、武藤の過去行動、及び今回事故での武藤の行動、両方合わせて考察するに、そもそも悪魔が行って来た原発開発である・・・

最近の菅直人の顔つき、枝野官房長官の後追い説明・・・今日の小さな記事で、事故発生直後に原子炉メルトダウンに言及した経産省保安院担当者を、菅と枝野は即刻更迭していたとの記事・・・自分が手掛けただけに何が最初に起こるか誰よりも知っている東電原子力悪魔の武藤が、真っ先にメルトダウンを予知していたそれを覆い隠してあげる菅と枝野・・・

・・・悪魔に魅入られ悪魔になりつつある者どもである・・・秀才で回転が速いが故に、瞬時に事を刷り替える武藤の体質、それは菅直人の菅計=奸計にも含まれる同じ遺伝子であり、その視点で言うなら、菅、枝野、そしてそれを自民大連立で隠そうとする仙谷もまた、悪魔であろう・・・。
メンテ
悪魔に祟られた、ではなく、悪魔がやっている原発開発・・・(2) ( No.331 )
日時: 2011/04/06 20:47
名前: 満天下有人 ID:8POUlzyo

・・・この原発のドン、武藤副社長は福島第一原発技術部長も歴任している・・・この原発で何が隠ぺいされて来たか、過去記事をあれこれ検索してみたら、当時の週刊朝日の記事が見つかった・・・2002年に既に福島原発の地震対応がなっていないとの告発記事があったのである・・・

『福島原発は欠陥工事だらけ・・・担当施工管理者が仰天告白 :週刊朝日2002年9月20日号配信

資源エネルギー庁の原発推進PR費だけで、年間70億円もの税金が使われている。一方で次から次へと明るみに出る東京電力の損傷隠しに、「もっと大きなものを隠しているのではないか」という声さえも漏れるほどだ。福島原発で実際に建設に取り組んだ元技術者たちが、驚くべき現場のずさんな実態を本誌に語った。

 福島第一、第二、柏崎刈羽原子力発電所で起きた東京電力の損傷隠しは、日本の原発への信頼性を大きく揺さぶった。東電のうそつき体質が明らかになり、チェックもできず判で押したように「安全宣言」を出してしまう経済産業省の原子力安全・保安院の無能さが世間に知れ渡ってしまったのだ。』

・・・これは現在起こっている原発損傷について、事実を数日遅らせて辻褄合わせをやっている光景とそっくりである・・・9年前に既に指摘されていたことなのだ・・・

『だが、原発にまつわる「不正」「ずさんさ」はじつは、これだけにとどまらない、鹿児島大学非常勤講師の菊地洋一さん(61)は、厳しい口調でこう語るのだ。

 「国はすぐに『安全だ。安全だ』と言うが、原子炉メーカーや現場の実態も知らずに、複雑で巨大なシステムの原発を簡単に安全などとは言ってほしくない。保安院も東電も原発の基本的な仕組みしかわからないから、原発推進の御用学者たちの言うことに振り回されているのだろう。だが、今回のシュラウドのひび割れだって大変なことで、“地震が起きたらどうするのか”、そういう危機感を持たない保安院や東電の意識は非常におかしい。すべてが現場を知らない机上の空論で成り立っている。そもそも、『安全』と言う前提には、建設工事のときから完璧な材料を使って、かつ完璧な施工がされたというのが絶対条件だろうが、建設現場ではそれはあり得ないこと。現場は試行錯誤の中で手探りで仕事をしているんです」

 じつは、菊地さんは今回問題になっているGEIIの前身のGETSCOの元技術者で、東海第二(78年運転開始)と福島第一の6号機(同79年)の心臓部分である第一格納容器内の建設に深くかかわっている。GETSCOは沸騰水型炉を開発したGEの子会社で、GEがこの二つの原子炉を受注したのだ。

 菊地さんの当時の立場は企画工程管理者といい、すべての工事の流れを把握して工程のスケジュールを作成する電力会社と下請けとの調整役だったという。現場では、自分の作業内容しか知り得ない技術者がほとんどだが、第一格納容器の隅々までをつぶさに知る数少ない人物の一人だ。

 「建設中に工事の不具合はいくらでも出てくる。数えたらキリがない。当然のことですが、ちゃんと直すものもあります。でも信じられないことでしょうが、工期や工事費の都合で、メーカーや電力会社が判断して直さないこともあるんです。私が経験した中では、福島第一の6号機に今も心配なことがある。じつは、第一格納容器内のほとんどの配管が欠陥なのです。配管破断は重大な事故に結びつく可能性があるだけに、とても心配ですが......」

 ほとんどの配管が欠陥とは、穏やかな話ではないが、どういうことなのだろうか。

 主要な配管の溶接部分についてはガンマ線検査があるため、溶接部分近くに穴があいており、検査が終わると、外からその穴にガンマプラグという栓をはめていくのだそうだ。ところが6号機の第一格納容器内では、プラグの先が配管の内側へ飛び出してしまっている。仕様書では「誤差プラスマイナス0ミリ」となっているのに、最大で18ミリというものまであった。

 原因は、度重なる設計変更だ。当初の計画では肉厚の配管を使う予定が、いつのまにか薄い配管になってしまっていたのだった。

 担当外だった菊地さんが気づいてすぐに担当部署に相談したが、最終的には配管工事を請け負った業者の判断に一任され、結局、直されることはなかった。

 菊地さんが続ける。

 「確かに配管を直したら、プラグの発注から始まり検査や通産省立ち会いの耐圧試験も含め、半年や1年は工事が延びたと思う。工事が1日延びれば、東電側に1億円の罰金を支払わなければならないというきまりもあった。GE側は業者の判断によっては違約金の支払いも覚悟していたが、最終的には業者側の直さないという判断を尊重した形になった。でもこの配管を放置しておけば、流れる流体がプラグの突起物のためにスムーズに流れなくなり乱流が生じ、配管の一部が徐々に削られていき、将来に破断する可能性だってある。それが原因で、何十年後かにドカンといくかもしれないのです」

 今回の損傷隠しで、6号機はジェットポンプの配管のひび割れが未修理のまま運転されていることが明らかになっている。このずさんな工事と関係があるのだろうか。』・・・

・・・前回紹介した平井憲夫さん、長年原子炉で指揮されて自らも放射線後遺症で亡くなられて、贖罪記とも言える著書の中で、いい加減な原発設計と行政を告発されていたが、この2002年の記事で菊池講師も配管のずさんさが命取りになると警告し、第一原発でその通りの事態が起こってしまっている・・・

・・・東電は一昨日、今回冷却装置が作動しなかった原因は、設計した製造者側にあると、責任転嫁の網を張り出している・・・原子力村とまで言われる専門分野を抱えておきながら、事故が起こると他へ転嫁する・・・

事態進行も、東電が言わないから分からないとする政府当局も加えて、恐るべき技術後進国ではないか・・・世界に冠たる技術立国日本などと、お世辞にも言えたものではない・・・(続く)。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.332 )
日時: 2011/04/06 21:45
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vZe98..I

満天下さんの文章を読んでいて、気がついたことがあります。

最近、関西電力の下受けの下請けのような小さな設計をしました。
私などが言われた条件に沿って設計したものを、形だけは関西電力本体の設計として上がって行きます。
関西電力本体の担当者は結果だけを得て、社内の承認を得る(押印)ことに汲々としています。
書類上の瑕疵を一番恐れているようです。

それで目出度く1件落着すれば仕事をしたことになるのです。
確かに、彼等も技術屋には違いありませんが、自分で汗を流して問題点と取り組む経験がありません。

私がやったものは、小さな物置のようなものですが、一事が万事、このようなやり方をしているに違いないと思います。
原発の設計、施工においては随分と多くの分野の技術の集大成が必要と思います。
それが、どのように統括されて設計、施工されているかといえば、紹介の文章で書いてあるように、責任を持って全体の統括をしているものがいないのではないでしょうか。

電力会社で本当の意味で統括責任者が務まるような人間がいるか、否かも疑わしいものです。
たぶん、いないのでしょう。
巨大企業にありがちな、こういうシステム(責任逃れのシステム)が働いていては、誰も真剣で技術に取り組むものはいなく、学者などの机上の理論を鵜呑みに、頼みに書面上の決定がなされ、現場の技術者の経験、アイデアが取り入れられることはないのでしょう。

私などがやっている小さな建築工事の設計でも、机上の知識では網羅できない多くの問題が現場では派生してきます。
直接現場に関係して専門の職人の意見を聞いてこそ、それが解かるのです。

巨大組織の思い上がった姿勢と、社内の人間関係第一の、そういう監理システム自体の技術的な危うさを感じます。
電力会社は原発と言う危険な玩具で遊んでいると言うことでしょう。

メンテ
Re:現場の重要性・・・ ( No.333 )
日時: 2011/04/06 22:46
名前: 満天下有人 ID:8POUlzyo

・・・<私などがやっている小さな建築工事の設計でも、机上の知識では網羅できない多くの問題が現場では派生してきます。直接現場に関係して専門の職人の意見を聞いてこそ、それが解かるのです。>・・・

天橋立さんのような建築専門家の指摘は、現実味があります・・・特に原発などと言う、化け物のような建設では、複雑な設計の上で現場建築となると、理論を超えた匠的な職人技が大変重要になって来るでしょう・・・素人にもそこのことは直観されます・・・

・・・その職人気質から生まれる職人技について、元日立バルブ専門技師であった平井憲夫氏が、こんな述懐をされておりますね・・・

『 仮に、自分の家を建てる時に、立派な一級建築士に設計をしてもらっても、大工や左官屋の腕が悪かったら、雨漏りはする、建具は合わなくなったりしますが、残念ながら、これが日本の原発なのです。
 ひとむかし前までは、現場作業には、棒心(ぼうしん)と呼ばれる職人、現場の若い監督以上の経験を積んだ職人が班長として必ずいました。職人は自分の仕事にプライドを持っていて、事故や手抜きは恥だと考えていましたし、事故の恐ろしさもよく知っていました。それが十年くらい前から、現場に職人がいなくなりました。全くの素人を経験不問という形で募集しています。素人の人は事故の怖さを知らない、なにが不正工事やら手抜きかも、全く知らないで作業しています。それが今の原発の実情です。
 例えば、東京電力の福島原発では、針金を原子炉の中に落としたまま運転していて、1歩間違えば、世界中を巻き込むような大事故になっていたところでした。本人は針金を落としたことは知っていたのに、それがどれだけの大事故につながるかの認識は全然なかったのです。そういう意味では老朽化した原発も危ないのですが、新しい原発も素人が造るという意味で危ないのは同じです。
 現場に職人が少なくなってから、素人でも造れるように、工事がマニュアル化されるようになりました。マニュアル化というのは図面を見て作るのではなく、工場である程度組み立てた物を持ってきて、現場で1番と1番、2番と2番というように、ただ積木を積み重ねるようにして合わせていくんです。そうすると、今、自分が何をしているのか、どれほど重要なことをしているのか、全く分からないままに造っていくことになるのです。こういうことも、事故や故障がひんぱんに起こるようになった原因のひとつです。』

・・・そして形式的な国の検査・・・前記鹿児島大菊池講師さんの述懐では、通産省による検査でも、人繰りが間に合わず、養蚕が専門だった農水省出身の検査官が来たこともあったとか・・・マンガじゃあるまいし、ふざけるなと言いたいですね・・・

・・・更には、そんなことおかまいなしの原発利権悪魔の政治家ども・・・福島原発を推進して来たニセ黄門・渡辺恒三クソジジイ、小沢追い落としの時はあれほどTVにしゃしゃり出ていたのに、今回災害ではとんと表に出ません・・・東電清水社長やエネルギー庁長官からこの1月に東電顧問に天下った原発族の石田徹・・・

・・・どいつもこいつも隠れてしまっている・・・特に渡辺恒三など、菅直人をすぐに総理に担いだ張本人のくせに、無能菅を見て具合悪くなったのでしょう・・・救われない国です。

メンテ
悪魔に祟られた、ではなく、悪魔がやっている原発開発・・・(3) ( No.334 )
日時: 2011/04/07 07:13
名前: 満天下有人 ID:I08KD8W6

・・・2002年の週刊朝日による福島原発告発記事を続けます・・・

『◆大型のジャッキで圧力容器を矯正◆:

 鹿児島大菊地さんは、6号機を東電に引き渡した後、退社したが、その後も第一格納容器内の配管が破断し、暴走する夢を見たという。

 実際、86年には米バージニア州のサリー原発で、直径45センチの配管が破断する事故が起きた。それまで「配管の破断前には水漏れ状態が続くため、完全破断する前に対策をとれる」ということが「定説」になっていたが、サリー原発では瞬間的に真っ二つに断ち切れる「ギロチン破断」と呼ばれる状態になった。定説を覆す、予期できないことが原発には起きるのだ。

 福島第二原発の3号機のポンプ事故(89年)後、菊地さんは、6号機の配管も、「全部めちゃくちゃだから直すように」と東電本社に直訴した。東電からは一部主要な配管は替えたものの「ほかはちゃんと見ているから、安全です」という答えが返ってきたという。

 「東電はこの配管の問題性をちゃんと認識しているのか。通産省(当時)に報告しているのか。報告しているのなら、通産省がどんな調査をし、どう判断したのか。そのうえで東電は安全だと言っているのか、はなはだ疑問だ」(菊地さん)

 では工事をチェックする立場の国は、何をしていたのだろうか。菊地さんがこう説明する。

 「まったくあてになりませんね。通産省の検査のときに、養蚕が専門の農水省出身の検査官が来たという話も聞いたことがあるほどです。現場では国の検査に間に合わなくて、ダミー部品をつけておいて、検査が終わってから、正規の部品に取り換えるということもやった。もちろん、検査官は気がつきませんよ」

 こんなこともあった。

 東海第二の試運転を前に国の検査があった。だがその前日、電気系統がトラブルを起こし、使えなくなってしまったという。試験当日は国の検査官を前に、作業員が機械の前で手旗信号で合図し、電気が通って機械が作動しているように見せかけた。それでもしっかりと「合格」をいただいたというのだ。まるでマンガのような話だ。本当に、おかしなことを挙げていけばキリがないようだ。

 「いかに国の検査が形式的でいい加減なものかということがわかるでしょう。何よりも問題なのは、いい加減な検査を受けた原発が、いま現在も動いていて、国が安全だとお墨付きを与えているということなのです」

 菊地さんは次々に起きた浜岡原発の事故や今回の損傷隠しを契機に50ccバイクで全国をまわり、自らの体験を生かし反原発を訴えていくことを計画しているという。

 今回の損傷隠しのきっかけは、2年前のGEIIの元技師による内部告発だった。原発に関する内部告発は、じつは14年前にもあった。

 現在、科学ジャーナリストの田中三彦さん(59)がメーカーの不正な工事過程を告発したのだ。(現在ではNPO原子力情報資料室で、ニコ動などを通じ、今回事故を告発中)

 内容は、田中さんが日立製作所の関連会社のバブコック日立の設計技師だった74年に起こった出来事だった。

 同社は日立製作所が受注した福島第一原発4号機(78年運転開始)の原子炉圧力容器を製造していたが、製造の最終過程でトラブルが起こった。高さ約21メートル、直径約6メートルの円筒形で厚さ約14センチの合金鋼製の圧力容器の断面が、真円にならず、基準を超えてゆがんだ形になってしまったというのだ。

 これも冗談のような話なのだが、容器内部に3本の大型ジャッキを入れ、610度の炉の中に3時間入れてゆがみを直したというのだ。田中さんは当時、原子力設計部門から別部門に異動していたが、急遽呼び戻され、どれだけの時間をかけて、何度の熱処理をすべきか解析作業を担当させられた。作業は国にも東電側にも秘密裏で行われ、ゆがみを直した後、東電に納入されたのだという。

◆国と業界一体で「安全」ゴリ押し◆

 田中さんはその後退職し、88年に都内で開かれた原発シンポジウムで、
 「ジャッキで無理に形を整えた圧力容器が実際に運転しており安全性を心配している」
 と"告発"したのだ。

 田中さんが懸念したのは、ジャッキで力を加えた熱処理による材料の性質の変化などで、それによる原子炉の安全性の問題だった。

 しかし、告発からわずか数日後、東電と日立製作所、そして通産省までもが、
「問題ない処置だった」と口をそろえ、またもや得意の"安全宣言"を出した。

 田中さんはこの経過を90年に出版した『原発はなぜ危険か』(岩波新書)に詳細にまとめている。田中さんはこう話す。

 「ゆがみの矯正は明らかに違法行為であり、日立側は私との話し合いで、最後まで当時の生データも出さなかった。また告発後、通産省も東電も日立から事情聴取することもなく、すぐに安全宣言を出した。今回の東電の損傷隠しでもこれが繰り返されている」

 なぜ、こうも国はちゃんと調べずに安全宣言を出してしまうのか。そして何よりも恐ろしいのは、この福島第一原発4号機も、その後も十分な検証が行われないまま、今も稼働しているということだ。

 「根本的な問題は、電力業界の体質そのものです。彼らには罪の意識はまったくなく、逆に合理的な判断の上に成り立っていると思っている。それは給電の計画変更などのコストの問題、同じ構造の原子炉を持つほかの電力会社への影響など、結局は電力会社サイドの勝手な都合で決められている。国も『あうんの呼吸』でそれを見守ってきた。国も電力会社も原発が壊れるまで『安全だ』と言うのでしょう。いつかはわからないが、大事故は必ず起きる。早急に脱原発の方向に切り替えるべきだが、その前に、せめて国の技術的なレベルを上げ、原発に対する管理能力をきちんとすべきです」(田中さん)

 最近、70年代半ばに通産省の検査官が逆に東電に損傷隠しを指示した疑惑も報道されている。まさに「あうんの呼吸」を持つ官業もたれ合いの原子力行政そのものであり、「原発は安全だ」と喧伝する中で、官業一体となって「損傷隠し」までしてきてしまったというわけだ。

 いずれにしろ、欠陥だらけの原発が稼働し続けているという、この恐ろしい状態を脱するには、保安院でも東電でもない第三者機関にきちんと調べてもらうしかない。  (本誌取材班)』・・・以上、引用終わり・・・

・・・そして2011年4月現在、かくの如き事故が起こり、次から次へと連鎖して噴き出る事故に、右往左往の有り様だ・・・菅直人、枝野は安全を言いながらその安全がドミノ倒しのように次から次へと修正される始末だ・・・

・・・これで民衆に向かって冷静にせよ、風評を拡大するなと言っても、土台ムリな話ではないのか・・・。
メンテ
災害復興と並行して注目しておくべきこと・・・ ( No.335 )
日時: 2011/04/08 11:45
名前: 満天下有人 ID:IdNoaKcI

・・・大災害の被害を受けた方々が、原発二次災害も含む政府の対策に気持ちが集中するのは当然のことである・・・避難区域や野菜魚の危険基準が曖昧で、いきなり制限を出されても戸惑うばかりであろう・・・

・・・@枝野など、会見に出て来るたびに、安全ばかしを強調し、風評の被害を断とうと一生懸命に見えるが、そもそも何の材料を基準に、後追いだけの規制をかけているのか、はっきりしなかったことが風評を拡大していることに考えが及んでいない・・・これに対する反発、被災者のみならず国民一般の反発はかなり大きいと思う・・・

・・・A一方で大連立でないとこの危機は乗り越えられないという風潮が支配的になっていた・・・大連立を仕掛けられた自民党、すけべ根性もあって乗りかかり、どうせ黒幕は中曽根、ナベツネであったろう、谷垣自民総裁は中曽根に相談していた・・・

だが菅直人、仙谷の奸計に乗ってはいけないとする自民党内の強い意見もあって、この話はどこかに消えてしまったようだ・・・

・・・何が言いたいかと言うと、読売の作為的?世論調査であったかも知れないが、大連立賛成の国民が65%も居たということに注目しておかねばならない・・・

・・・方や@について国民の多数は菅政権の能力にほとんどが愛想をつかしている筈だ・・・ならば大連立しかないと思った国民感情がAに賛成するという結果となって表れたのかも知れない・・・

@、Aに共通するものは何か・・・原発を今後どう見るかについての意識は、そこから何も掴みとれない・・・それはこの段階ではムリかも知れない、冒頭で断ったように、野菜からの放射能検出、次は廃棄水の1万t大量の海への投棄で魚問題が追い打ちをかけて来る・・・何よりも住んでいた町を捨てろと言わぬばかりの避難「指示」・・・一体いつ放射能恐怖から解放されるのか、それさへも未だに漠然とした状態では、目先生活に必死で、今後の原発問題など考える余裕などあろうはずがない・・・当然である・・・

ところがAの大連立について、菅が閣僚として呼び込んだ与謝野、原発推進族の中曽根の元秘書を務め原発推進族に繋がっている者がそばにいて、そして自民谷垣も原発推進族の中曽根やナベツネに連立を打診・・・そんな構図の大連立を国民の65%が賛同しているということは、間接的に原発推進を容認していることになる・・・

・・・だが、こういう時にこそ、復旧要求と並行して原発反対の声が湧きおこらないとおかしいと思うのに・・・被災者の皆さんが目先の不安に悩まされているなら、他の民衆が毅然たる態度を示さねばならない・・・誰しも思いは同じであっても、その意識がどうなっているかの調査も無いでは、その意識を掴みようも無い・・・

You Tubeで京大原子炉実験所の小出助教授さんの声を聞いた・・・先生の話は原子炉の状態がどうなっているかが中心になっていた・・・私も、廃棄水の漏れの問題で、さあ止まっていない、いや止まった、1号機への窒素注入で水蒸気爆発を防ぐとか、そんなニュースばかりを聞いている時、肝心要の原子炉そのもは停止したのか、まだ爆発危険があるというなら、再臨界の危険がある、つまりまだ停めることが出来ない状態なのか・・・そこらがきちっと報道されない苛立たしさは、勿論ある・・・

・・・動画に映し出されている原発に対する世論の数値に目が留まった・・・ああ、ちゃんと原発に対する意識調査はされていたのだと思いきや、それはドイツでの意識調査なのだ・・・ドイツで巨大事故が起こった訳でもないのに、向こうでは福島原発事故に対する意識調査がなされ、同国地方選での争点にまでなったということに、驚いたのである・・・

本家のこちらでは、政府と東電によるズサンさと、それに対する補償問題についての意識は当然ながら高いと思うのだが、責任を追及する姿勢、単なる補償問題に限らず関係者を厳しく追及する姿勢、今後の原発に対する姿勢が読み取れないことだ・・・マスコミがやらないのだ・・・

ドイツ公共放送ARDによる地方選における原発意識調査:

昨年9月:原発廃止せよ62%   福島事故後:71%

そしてメルケル首相と連立を組んでいたドイツ自由民主党党首で政権副首相兼外相ウエスターウエレ氏は、地方選で敗れた責任を取って党首を辞任しているのだ・・・翻ってこちらはどうだ・・・菅直人など、不手際に責任を感じるどころか、そして自民谷垣に入閣のエサまで撒いておきながら連立など打診した覚えなど無いと、シラを切る有り様である・・・

・・・そしてドイツのこの公共放送に比べて我が方はどうだ・・・震災後自粛されていた一般CM、それに代えてどなたも目にするAC公共放送なるもの、石段を上がるおばあちゃんの横で高校生が介助するあの映像・・・この公共放送の会長は、雲隠れしていた東電の清水社長なのである・・・事故そのものも然ることながら、何から何まで人をバカにしたような国が、我が日本国家なのである・・・

・・・動画では若い人を中心に約300名が、東電や経産省へデモをかけていた・・・小さいながらも今後、この動きが拡大するか、一時延期になっている1万人デモが復活し、その中で菅政権打倒に加えて、原発族に対する糾弾の訴えが成されないと、外紙にまた笑はれることになるだろう、それほどひどい政、官、業による原発開発だったのだから・・・。
メンテ
前稿訂正 ( No.336 )
日時: 2011/04/08 12:38
名前: 満天下有人 ID:IdNoaKcI

・・・AC公共放送→AC公共広告。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.337 )
日時: 2011/04/08 16:12
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:HXxmmtbQ

地震、原発問題を期に、馬鹿共相手の話の底が抜けてしまい、何処から手をつければよいか解からなくなってしまいました。

菅が政権を取ってから、まさか、まさかの連続でここまで来てしまいました。

市民デモの方もそうですが、基礎の基礎、イロハから政治、行政の糾弾をするように仕切りなおしが必要ですね。

東日本震災の影響はこちらでもジワリジワリと出てきています。
日本の経済がこんなに脆弱であったとは驚きです。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.338 )
日時: 2011/04/08 18:55
名前: 満天下有人 ID:IdNoaKcI

・・・大手紙でも、この大災害は菅直人氏に有利に働いたと仙谷が言ったとか、そんな報道がされていました・・・TVでは元自民幹事長の野中広務も同じことを言ってました・・・
当の菅直人は、原発新規設置予定である14基について、“国民感情を考慮すれば”、計画実行はムリであるとして、見送りを決めておりました・・・

・・・それとて、国民感情が基準になっており、一国の施政トップとしての自らの見解として原発を位置付けたものではありません・・・

天橋立さんが以前、原発が損傷しても電力の必要供給は可能であると、詳細データーによって糾弾されていた、その通りであり、政、官、業どもはそこから問題を見直すという発想が無く、あれこれ口先を変えては己たちの過去責任を隠ぺいすることに、一生懸命な光景です・・・

・・・技術的な面に的を絞れば、ご存知の通り我が国では明治期に、東日本はドイツの発電方式を取り入れて周波数が50ヘルツ、西日本がアメリカ電力方式のために60ヘルツ・・・
・・・これを融通し合うには長野、静岡県にある3カ所の変換施設を通さねばならず、その能力は100万Kwしかない・・・8年前に東電による原発器機損傷のデーターが改竄されていたことで、東電管内原発からの発電量を落とした際にも、それを奇貨として稼働していない火力発電の相互融通に目が行かず、原発存続しか頭が働いていない・・・

・・・一体電気事業連合会は何を考えているのか、変換施設を増設すればかなりの遊休電で賄えるはずです・・・それだけで問題が片付くのかどうかは、素人には自信がありませんけど、電気代値上げすればかなりの節電になるというバカげた発想が出る以前に、まともな方向で問題が検討される風潮がありません・・・

その節電対策にしてもそうです・・・確かに人工衛星から見る世界の夜間における輝きは、日本が世界一です・・・ここで使い放題の電力を反省するまとないチャンスなのですが、それがまたミソもクソも一緒くたにして、ワーッと節電が起こる・・・節電は余った電気を貯めることは出来ないのに、要するにピーク時における供給が問題であるのに、猫も杓子も節電だと一方に傾いてしまい、経済への影響を顧り見ないこの国の風土・・・そこに原発問題の本質も隠されてしまう・・・

・・・そんな風潮に乗ることで、政権延命を図るだけの菅政権・・・今更言うのも疲れることですが、一々野党に抱き付かなくとも、出来ることは多々あるはずなのに、それが出来ない無能政権が続きます・・・

しかし、このデタラメ菅一派を放逐したい民衆の側からすれば、この大災害はこちら側にとっても奇貨であるはずです・・・<基礎の基礎、イロハから政治、行政の糾弾をする>ように、息も抜けません・・・。

メンテ
誰が菅直人の首に鈴をつけるのか・・・(1) ( No.339 )
日時: 2011/04/09 07:26
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・お山の大将俺一人で、自分勝手にやりたいだけの意図が明確になった兆候は、昨年参院選で菅及び当時の枝野幹事長は国民の信を問う選挙だと言いながら、惨敗しても居座りを決めた・・・そして当時の幹事長枝野をその後、官房長官に据えた人事によって明らかである・・・

・・・復興対策でもポストばかりを増やし、蓮舫を計画節電担当、辻元清美をボランテイア担当に据え、一昨日は五百頭防衛大学校長を議長とする復興構想会議を立ち上げる案を発表した・・・

・・・そのメンバーについて各方面では、菅降ろしを策動する有力者たちに近い者ばかりを集めて、批判派の動きを封じる意図が見え見えで、いざ復興活動に動く場合に、実務部署が果たして動くのか、疑問を呈する向きが多い・・・

連帯税や復興特別消費税までも忍び込ませる先日の民主党復興財源案にしてもそうだが、あっちでもこっちでも勝手な案が先に出てしまい、それらをどこが纏めていけるのか、司令塔らしきものがない…司令塔は内閣総理大臣であることは、今更言うまでもないことだが、肝心の司令塔が纏め能力が無いどころか、更にアイデアだけを連発する有り様である・・・
今に始まったことではなく、TPP問題の時もしかり、勝手にアドバルーンを上げては物議を醸し出し、世を混乱に貶める・・・

混乱させることを楽しむのが首相の役割とでも思っているのか、そうであろう・・・でなければ民主主義に挑戦状を突きつけるが如き、支持率0になっても辞めない、伸子夫人が言う所の支持率がマイナスになることは無いとの激励で、夫婦揃って世を混乱させることを楽しんでいる風情である・・・

・・・これに対する批判は、あちこちで噴出しているのに、誰も菅直人の首に鈴をつけることが出来ない・・・真に不思議な国ジパングである・・・

堪り兼ねた西岡参院議長が一昨日、この菅による復興構想会議なるものを止めろと国会で発言、その延長線上で菅内閣が今の状態で、日本の国政を担当することは許されないと、きつい通告にも似た発言をしていたが、具体的にどうやって菅の首に鈴をつけようとしているのか、そこが見えないにせよ、有力な誰かが菅辞めろと言い続けない限り、この国では暴動は起こらないのだから、好き放題・無責任首相を降ろすことは出来ない・・・

・・・西岡参院議長発言については、朝日、読売、時事通信などは簡単に報道しただけで中身がよく分からない・・・産経が詳しく報じている・・・

『MSN産経ニュース:4月7日19:13
西岡参院議長会見「菅内閣が今の状態で日本の国政を担当することは許されない」国会内で記者会見し、東日本大震災への政権の対応に関し、「菅内閣が今の状態で日本の国政を担当することは許されない」と述べた。会見の全文は次の通り。

【菅内閣の震災対応】
 「これまでもたびたび申し上げてきたことだが、今回はぜひ、皆さん方に報道していただきたい。と申しますのは、首相はまたもや会議をおつくりになる。復興構想会議という。何かトップも具体的な名前が出てましたけども、その具体的なお名前が出ていた方には申し訳ないんですけどね、その方がどうってことじゃなくて、そう会議をまたやられるのかと。いつまで会議をやっているのか。内閣総理大臣たるものは、まずこれだけのことが起こったわけですから、国民の皆様方に対して、内閣総理大臣として、こういう方向で復興するんだ、福島原発の問題については、きわめて大変な問題だけれども、こういう方向で、自分としては具体的に取り組むんだということをおっしゃるべきだ」・・・続く。
メンテ
誰が菅直人の首に鈴をつけるのか・・・(2) ( No.340 )
日時: 2011/04/09 08:12
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・西岡参院議長の発言続き

『電力が不足している。確かに福島の原発がこういう状態になったので、電力が不足する。しかも、東日本と西日本とでは電気の互換性がない。電流を100万キロワットしかもってこれない。いろんな専門の方にお聞きしましたが、にわかに、今年の夏に間に合うような形で、西日本の電力を東にもってくるというようなことを、100万キロワットはできているわけですから、そういうやり方はないのかとおたずねしましたが、かなりの時間がかかる、と。

お金がかかるということについては、かなりの国費を投じていいと思うんですけれども、かなり時間がかかるということで間に合わない。ということであれば、たとえばこの間の会見でも申し上げましたけれども、タイから持ってくるというのは、ガスタービンによる発電とか具体的な発電、早くできる施設をできるだけ早くつくるということに手をつけるべきであるし、今から産業界、もちろん家庭もそうですけども、産業界に電力の供給を今から何十パーセント節約しろとか何とかということで日本の経済をこれ以上、負の連鎖が起こるようなことをやるべきではない。全力を尽くして電力不足に対しての対策をまずつくるべきであって、経済産業省はまったくうしろ向きのそういうことを考えるのは信じられないと私は感じております」

「整理すると、復興構想会議というのはもうやめてもらって、首相としてどう復興するかという方針をきちんと示して、そして具体的に、たとえば仙台なら仙台に東北復興府というようなものを設置して、具体的に復興にとりかかる。それにはこの前会見で申し上げたように、国土計画を、都市計画をどうするのかということも根本的にやり直す。そういうことを示すべきではないか。菅内閣が今の状態で日本の国政を担当するということは許されないと思うんですね、将来にわたって』・・・引用終り。

・・・西岡発言は正にその通りなのだが、菅降ろしの後どういう形にするのか、水面下で工作はなされているのであろうか・・・

誰しもすぐに思い浮かぶのが、小沢はどのように動いているのか、そこに目が向いてしまう・・・この西岡発言を受けて小沢が見解を示したという記事を、同じくMSN産経ニュースが報じている・・・

『菅降ろし党内外で再燃 参院議長の退陣要求に小沢氏「感銘」2011.4.9 01:30

 東日本大震災の発生から1カ月が経過しようとする時期を待っていたかのように、菅直人首相の退陣を求める“菅降ろし”の風が強まり始めた。民主党の小沢一郎元代表は8日、側近議員との会談で、首相退陣を求めた7日の西岡武夫参院議長の発言に「感銘を受けた」と呼応。首相が政権延命のために画策した大連立構想のキーマン、自民党の大島理森副総裁も8日、「民主党で本当にあの人を支える人が何人いるのか」と述べ、首相の政権運営の行き詰まりを指摘した。

 昨年9月の民主党代表選以来、首相と激しい抗争を続けてきた小沢氏が8日、久々に活発な動きを見せた。 「本当に深刻だ。このままでは日本は世界から信頼されなくなる」
 都内の個人事務所で、鈴木克昌総務副大臣、三井弁雄国土交通副大臣、一川保夫政調会長代理ら側近議員と相次いで会談した小沢氏は、東京電力福島第1原発の事故対応に四苦八苦する菅政権の窮状に苦言を呈した後、西岡氏の発言に全面的な賛意を示した。

 西岡氏は7日の記者会見で、菅首相について「今の状態で国政を担当するのは許されない」と述べていた。現職議長としては極めて異例かつ強烈な“退陣要求”だ。
 小沢氏はこの発言に対し、「民主党政権が国民の信頼を失いつつある中、参院議長一人だけが党を支えている」と最大限のエールを送った。

 小沢氏との会談を終えた側近議員の一人は、興奮気味に語った。 「今、内閣不信任案が出たら自分は賛成する。与野党の圧倒的多数で可決するんじゃないか」・・・震災前、民主党内では低支持率にあえぐ首相の早期退陣は不可避とみられていた。未曾有の大災害で、“菅降ろし”の風はいったん止んだが、ここにきて「政権内にも菅さんじゃダメだという空気が充満している」(政務三役)。

 民主党政権のこうした雰囲気を敏感に嗅ぎ取ったのが自民党大島氏だ。
「民主党政治だけで、やりきれるかという問題がある。ですから(民主党との)連立も模索しました」、大島氏は8日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、大連立構想を進めたことを初めて認めた。その上で、構想が頓挫した原因について「力を合わせてやれる環境を作る。政策合意を作る。政治運営(の態勢)を作る。これが菅首相に見えないから頓挫した」と言い切った。裏を返せば、首相さえ交代すれば大連立への道筋が再び見えてくると言っているに等しい。

 大島氏は「今すぐ、1カ月で(内閣)不信任案を出す、問責決議案を出すというスケジュールは私どもにはない」としたが、「復旧・復興がある程度、形になった暁には税の問題、外交問題その他を議論しなくてはならない。そのときにはあらゆる手段で菅内閣を倒す」と宣言した。』・・・引用終わり。

・・・産経記事は、首相への包囲網が再び狭まろうとしていると締め括っているが、どれもこれも風見鶏の域を出ていない感じがするのは、私だけであろうか・・・

・・・特に小沢本人が、勝てるにしても公判中の身であり、前面での政治活動が制約される現状では、致し方ない側面もあるが、西岡発言に“感動”したという程度のことでどうする・・・小沢派議員による今内閣不信任案が“出たら”、与野党共同で成立する筈だという、何だか他力本願的姿勢、そして野党自民党大島副総裁とて、すぐに内閣不信任案を出す積りはないと言っている・・・

・・・この光景から見えることは、誰もが菅降ろしを望んでいるのに、誰もが具体的政略を持っていない・・・言い換えると誰も菅直人の首に鈴を付けることが出来ない・・・ただ言い合っているだけの光景である、自民大島が言う所の税の問題、外交の問題も“議論”せねばならないとは、議論議論の生徒会は民主党だけではない、野党にも広がっている情けなくて脆弱な国家体質になってしまっているということだ・・・

・・・常に保身を先に計算し、その上で倒閣という意識が蔓延しているだけである・・・こんな意識ではこの大災害から、果たして力強い復興が実現し、真の国力を持つ国に変わることが出来るのか、心もとない限りである・・・。

メンテ
東電役員による自民党への個人献金・・・(1) ( No.341 )
日時: 2011/04/09 14:05
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・はあ〜、もう溜息しか出ないこの国の構造・・・日刊ゲンダイが報じている東電役員による自民党への個人献金・・・

これじゃあ危険な原発であっても検査の手抜きなど、朝メシ前だ・・・

『被災地にはケチなのに自民党には大盤振る舞いの東電幹部』・・・日刊ゲンダイ4月9日10:00

 東京電力が福島原発周辺自治体に支払った「見舞金」の金額の低さには驚いた。1自治体当たり、たった2000万円ポッチだったからだ。9自治体総額でも、個人で100億円寄付したソフトバンクの孫社長のわずか50分の1しかない。
 避難指示が出ている9自治体の住民は今も自宅に戻れず、避難所などで不便な生活を強いられている。全て福島原発の放射能漏れが元凶だ。ちょっと前まで日本を代表する大企業だった東電なら、1自治体当たり「億単位」の「見舞金」を支払うのは当然だ。説明が二転三転するのが“東電発表”だから、今回も「ケタ」を間違えたのかと思ったら大間違いだった。
「信じられないケチケチぶりです。東電は役員報酬の総額だけで約7億円もあるのです。現場からトンズラした清水社長、“ドン”の勝俣会長の年収は1億円近いでしょう。計2億円程度の『見舞金』なら、20人の役員のポケットマネーでも十分出せますよ」(経済誌記者)

 被災地にはカネを出し惜しむ東電だが、役員が喜んでカネを差し出している「得意先」がある。自民党の政治団体「国民政治協会」(東京)だ。

 09年の政治資金収支報告書を見ると、勝俣会長、清水社長以下、役員は軒並み、この協会に個人寄付している(別表)。その額、計249万円だ。
「確認できる限り、東電役員20人中、16人がほぼ同じ時期に寄付しています。会長、社長は30万円、副社長以下は7万〜24万円と決まっているようだから、半ば『社命』だったのでしょう。寄付していない4人中、2人は社外取締役という状況を見ても容易に想像できます」(経済ジャーナリスト)

 原発問題に取り組む環境団体「たんぽぽ舎」の柳田真共同代表は「原発政策はもともと『日本も核兵器準備に備えよう』という発想から始まっている。推し進めてきたのは自民党」と指摘していた。東電幹部は自民党にカネを“上納”し、原発の「お墨付き」を得てきたのである。ハッキリ言って、世界中を震撼させている今回の原発事故を招いたのも歴代自民党政権が「原発=安全神話」を国民に植え付けてきたからだ。それなのに、谷垣総裁はシレッとして「原子力政策の推進は難しい状況になった」なんて言っているからチャンチャラおかしい。まして大連立なんて冗談にもホドがある。

【国民政治協会へ個人献金した東京電力役員】
◇名前/役職/献金額(万円)

◆勝俣 恒久/取締役会長/30
◆清水 正孝/取締役社長/30
◆皷  紀男/取締役副社長/24
◆藤本  孝/取締役副社長/24
◆山崎 雅男/取締役副社長/12
◆武井  優/取締役副社長/12
◆藤原万喜夫/取締役副社長/12
◆武藤  栄/取締役副社長/12
◆山口  博/常務取締役/12
◆内藤 義博/常務取締役/12
◆西澤 俊夫/常務取締役/12
◆荒井 隆男/常務取締役/12
◆高津 浩明/常務取締役/ 7
◆小森 明生/常務取締役/ 7
◆宮本 史昭/常務取締役/ 7
◆木村  滋/取締役/24
(2009年分、政治資金収支報告書から)』

・・・そして政、官、業癒着によって編み出されるこの白アリ構造によって、官が天下る原発行政・独立法人の数の何と多いことよ!・・・こんなに沢山の原発組織があって、事故が起こっても何も出来ない構造・・・前稿で糾弾させて頂いたように、いくら復興作業が進んでも、根っこを絶つ原発反対の運動が起こらない限り、悪夢は再び起こる・・・(続く)。


メンテ
東電役員による自民党への個人献金・・・(2) ( No.342 )
日時: 2011/04/09 17:07
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・更に驚くことに、原発に関係する公益法人が21もある・・・

(独法)原子力安全基盤機構
(独法)日本原子力研究開発機構
(独法)原子力環境整備促進資金管理センター
(財)原子力安全研究協会
(財)原子力安全技術センター
(財)原子力国際技術センター
(財)日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)

・・・かくも数多き公益法人・・・この資金は一体どこから出ているのであろうか、当然ながら国家予算=国民税が支出されている他に、企業としての東電がこれらにも献金していることは想像に難くない・・・

原子力国際技術センターと原子力国際協力センターは、どこがどう違うのだ・・・国際協力センターとは、危ないことは隠ぺいするテクニックを教え、協力するとでも言うのか・・・
原子力安全基盤機構と原子力安全研究協会とは、どこがどう違うのだ・・・
日本原子力文化振興財団とは、一体何なのだ・・・放射能でペンペン草が生い茂って、縄文時代の文化でも復活させる積りなのか・・・

・・・どうしてこんなに多くの組織を作れるのか、よくぞ財源があるものだと怪訝に思うのだが、マジックは発電コスト=儲けが倍になることにあるようだ・・・

1Kwの発電コストは石油:10〜17.3円、水力8.2〜13.3、原子力約5円・・・では一般電気代はそれに見合って安くなっていたのか・・・国際比較では日本の電気代はかなり高くなっている筈だ・・・

・・・産業や家庭生活の入り口である電力が、政、官、業によって支配されているこの国のエートス(民族の習性、気風)は、施政者によって完璧に歪められてしまっている・・・

・・・ローマ神話にヤヌスの神が居る・・・何事も入り口が大事で、年の初めのジャニュアリーは、このヤヌスが英語化したものらしい・・・しかし入り口から入る時は良くても出口が悪ければ何もならない・・・そこでヤヌスの神の顔は、入り口と出口両方にある・・・出口も見張っているのだ・・・

・・・我が国の原発行政は、逆にヤヌスの神の故事を逆さまに応用したようなものである・・・原子力行政の入り口は、安全を強調しもっともらしく振舞い、中で悪魔となり、出口でももっともらしい顔を備えて来た・・・

あるいは出口の顔は、中でのインチキが外に漏れないように見張っている顔なのかも知れない・・・それにしても蓮舫行革大臣は、一体どこに目を付けて行革仕訳をやっていたのだ・・・ヤヌスの神に中に閉じ込められていたのか・・・それを節電担当に据えるとは、もう完全に救われない国家である・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.343 )
日時: 2011/04/09 22:10
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Hczc2iWE

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000086-jij-soci

「すべて見直す必要ある」=原発安全対策で不備認める―保安院
時事通信 4月9日(土)18時50分配信

 「絶対大丈夫と信じていたが、こういう事態になった」。経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は9日午前、記者会見し、原発の安全対策に不備があったことを認め、根本的に見直す方針を明らかにした。
 西山審議官は福島第1原発事故について、「多重防護、5重の壁など絶対大丈夫と言ってきたことについて、信じてやってきたが、こういう事態になった」と反省。その上で「今回の経験を踏まえ、これまでのことにとらわれず、すべてのことについて見直す必要がある」と述べた。
 保安院が同日、原発を保有するすべての電気事業者に対し、原子炉が運転停止中でも、2台以上の非常用ディーゼル発電機を確保するよう指示したことに関連し、記者からの質問に答えた。
 さらに同審議官は同日午後の会見で、非常用電源の確保など緊急対策の実施後、技術的な面を中心に安全対策の見直しを進める考えを示唆。「絶対安全の意味が変わってきた。今回の津波なども想定した上で、絶対安全を目指さないといけない時代が来たと思う」と話した。 

(引用終わり)

こんなことで許されるのであろうか。

21の原子力関係の法人など、全て解散して責任を取るべし。
新しい基準は、全く別の人間に託すのがあたりまえ。
この上、どうして詐欺師、泥棒集団を信頼しなければならないのか。

これは国民に対する犯罪であり、課長職以上の幹部は全員逮捕、懲役刑に服して当然のこと。
理事クラスは終身刑に処してしかるべし。
もちろん懲戒解雇であるから、退職金などの全ての利得は取り消し。

これが普通の民主主義国家、法治国家ではないであろうか。
他の20の組織のスタッフも同罪。
霞ヶ関も許されるはずがない。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.344 )
日時: 2011/04/09 22:31
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・全く、この安全・保安院のコメントはどういうことか!・・・

安全だと信じていたとは、10年前に週刊朝日が危険を予知、他でも民間の識者が事故隠ぺいについて暴露していたのに、中立の立場で一度でも検証に動いたことがあったとでも言うのか・・・

東電の言うことだけを信用していたとは、これが国家機関というものか!・・・カネ巻き上げが目的のような得体の知れない法人は山ほど作り、何のクソ役にも立っていない・・・

・・・これは完ぺきな刑事事件です・・・。
メンテ
小沢グループが突き上げる小沢処分解除・・・(1) ( No.345 )
日時: 2011/04/10 08:36
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

・・・先日の西岡参院議長による、菅政権では災害復興を成し得ない、逆に亡国の道を辿るとする強烈なパンチ発言に呼応してのことか、小沢処分停止を求める動きが党内で活発化しているようだ・・・

・・・これを受けて渡辺恒三が委員長である党内倫理審査会の動向が報道されているのだが、大手紙産経と大衆紙日刊ゲンダイの記事とでは、自ずとニュアンスが違っている・・・

産経は大本営発表型で、小沢排除の報道を続けて来たのだから、小沢制裁解除の動きについて、小沢問題が依って立って来た本質など、どうでも良く、反小沢の現政権擁護派の立場を伝える・・・

『宙に浮く小沢氏処分 震災絡み、対応苦慮:産経4月9日 21:32

 民主党から党員資格停止を通告され、不服を申し立てている小沢一郎元代表の処分問題が宙に浮いている。党倫理委員会(渡部恒三委員長)は東日本大震災で中断した審議を13日にも再開し、申し立てを却下する方向だが、被災した岩手県を選挙区とする小沢氏への同情論などが絡み、執行部は対応に苦慮している。

 党内の小沢氏支持派は「ふるさと復旧に力を注ぐ者にむち打つ気か」と批判。川内博史衆院議員は5日の常任幹事会で、東北地方の事情に詳しい小沢氏を復興担当の要職に起用するよう求め、挙党態勢を望む国民新党の亀井静香代表も後押ししている。
 執行部の一人は「党員資格復活などあり得ない。そんなことをしたら政党としての資質が問われ、国民の信頼を失う」と冷ややかだが、倫理委の一部には「こんな状況で委員会を開けば、本気で震災復興に取り組んでいるのかと非難される」と、震災にかこつけた“先送り論”もある。』・・・

・・・執行部が言う所の、党員資格の復活は国民の信頼を損なうなどと言う有り様、こんな感覚だから菅一派には真の復興など望むべくもないと、言いたいのだ・・・
そして震災苦難を受けている福島の代表でもある渡辺恒三が、親小沢派の申立を却下するとは、どういうことなのか・・・福島原発推進派であったニセ黄門が、小沢に動かれたら都合が悪い事があるからであろう・・・

・・・申立を却下するもクソもないであろう、2月に党幹事会、倫理審査会決定について小沢が提出した質問、検審会の決定に疑問を投げた質問に対し、党機関がそれに回答したという事実は、聞いたことも無い・・・その当然の疑問に対し回答もせずに今回の申立を却下するとは、どういうことなのか・・・空いた口がふさがらない・・・

・・・倫理委員の誰かが言うこんな状況下で審査会を開けば、本気で復興に取り組んでいるのか、非難されると言うに至っては、震災を利用して、小沢問題対処も含むこれまでの不手際を、覆い隠したい意図しか見えて来ない・・・。
メンテ
小沢グループが突き上げる小沢処分解除・・・(2) ( No.346 )
日時: 2011/04/10 08:53
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

・・・一方、日刊ゲンダイは次のように報道している・・・

『常任幹事会で異論出ず 小沢一郎「党員資格停止」解除へ:
日刊ゲンダイ4月9日(土)10時0分

 無期限の「党員資格停止」という処分を下された小沢一郎が、処分を解除され、復権する可能性が高まってきた。民主党の重要事項を決定する「常任幹事会」が、5日開かれ、処分を解く方向になった。

常任幹事会のメンバーである川内博史衆院議員がこう提言した。
「震災と原発事故に立ち向かうには、挙党一致が必要だ。地震の被害が大きかった福島には渡部恒三先生、岩手には小沢一郎先生がいます。党員資格停止を下された小沢さんは、党の倫理委員会に“不服申し立て”をしている。ぜひ、小沢さんにも働く場を得て欲しい。倫理委員長である渡部恒三先生は、どう考えているのか、お聞きしたい」

すると、渡部恒三は、「岩手の人たちが小沢君に期待しているのは承知している。小沢君に働いてもらえるように結論を出したい」と明言したのだ。

常任幹事会には、岡田幹事長や玄葉政調会長、安住国対委員長など、菅代表を除く幹部が勢揃いしていたが、誰も異論を挟まなかったという。あとは菅代表がOKすれば、処分が解かれることになるが……。

「小沢シンパではない民主党議員からも、東北出身の小沢に働いてもらうべきだという声が高まっている。常任幹事会も党内の声を無視できないでしょう。そもそも菅首相は、地震のドサクサに紛れて問責決議を可決された仙谷由人を復権させ、野党にまで連立を持ちかけているのだから、同じ民主党議員の小沢の党員資格停止を解くのは当たり前です」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)
 大新聞はほとんど黙殺したが、これは見逃せない話だ。』

・・・読売だったか?、渡辺恒三が、小沢君は別に党員資格復活せずとも、復興大臣という権限を与えずとも一政治家として十分活動できる政治家だとコメントした報道もあるが、いずれにしても第二の終戦時代とも言われるこの未曽有の災害に遭遇し、次のリーダーとも目されていた人材を活用も出来ず、右往左往するような小人ども集団では、先が思いやられる・・・

・・・民主主義とは実に不思議な制度で、特に我が国の場合、民衆がいくらノーを突きつけても権力構造を変えることが出来ない・・・民衆の意向に反していても、政治の実行部隊=官僚システムが政権にノーを突きつけ、言うことを聞かなくなった時にしか、変えることが出来ない・・・

・・・昨日ローマ神話のヤヌスの神、入り口と出口に二つの顔を持ち、正義の実践を入り口の顔が受け入れてもそれが変な形で出て来ないように、出口にも顔を持っている故事の話を紹介させて頂いた・・・

・・・でも顔と顔の中に入った正義が、気付かれないように中で巧妙に姿を変えてしまうこともあり得る、政治の場面では往々にして刷り替えられることが多い・・・
言ってみればこの現象は「ヤヌスの“陥穽”」とでも言うことが出来ると思うのだが、渡辺ニセ黄門が仕切る民主党倫理審査会は正に、義をすり替える陥穽の装置を備えたニセの顔を持つものと、言わざるを得ない・・・

そもそも政権交代とは、小沢追い落としが目的であったのかと錯覚させられるほどに、ニセ黄門、仙谷、菅一派は、年がら年中、小沢追い落としに励んで来た・・・その線上で小沢処分見直しをせねばならなくなったバカども・・・

・・・これでは東北地方における復興など、思いもよらない事であろう・・・処分見直しなど菅がするはずもない・・・小沢は勝手に動いて復興の実績を作って行けば良い・・・。
メンテ
どこまで許すのか、政治人災・・・ ( No.347 )
日時: 2011/04/11 07:23
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

・・・主要三都市知事選で一つも取れなかった民主党・・・特に岡田幹事長のお膝元三重県での惨敗はこたえたであろう・・・と思うのは間違いで、そんなことは言葉のテクニックで躱してしまうのが、菅民主党・・・

岡田幹事長はNHKで、結果については真摯に受け止めねばならないとコメント・・・これは国政の反映結果であり責任を取ると言う意味でなく、居座るという意思の表明であり、その為に辞めろコールを警戒して手を打つという意味なのである・・・

・・・菅政権になってからの幹部の常套句、原発事故に対する枝野の、状況を“しっかり”把握し、対処は“しっかりやる”、菅直人が被災地に赴いては“がんばれ”としか言わない、言えない言葉と同じ部類に属するものなのだ・・・

地方選よりも災害対処について、政治が“しっかり”乗り越えてもらいたいというのが、国民の声であるというコメントが、何よりも辞めろコールへの警戒を如実に表している・・・

しかし菅民主党のお歴々の言葉使いには、吹き出してしまう、岡田も“しっかり”という用語を使うのだ(笑)・・・全共闘市民系は、教条的に使う言葉を指定しているのであろうか(笑)・・・この一派に共通する体質は「セクト主義」なのだろう、机上の理屈で教条的に一致し、他人の体感を感じることも出来ずに排他的となる・・・

菅側近たちが、今は震災対応で与党も野党もない、政局にかまけている場合ではない、辞任論など論外だとしきりに言うのも、外が見えないセクト主義の一つの特徴である・・・

・・・菅直人が石巻に行って、避難民からがんばれとだけ言いに来たのか、せめて復興のおおまかでも良いから言ってくれればとの批判が出ると、後先も考えずに石巻漁協では、石巻漁港の復興を最優先すると場当たり的に言うだけである・・・総合力など毛頭無いことは既に分かりきっていても、己たちは排他的セクト主義体質だから、勝手な思い込みだけが沁み込んでいるのだ・・・

・・・自国で起こった原発事故でもないのに、福島事故が影響して原発問題が争点となり、敗北したドイツ連立政権の自民党党首で副首相のウェスターウェレ氏が辞任したあの国と我が国は違うのである・・・こちらでは民衆が勝っても菅や岡田を降ろすことが出来ないのである、この連中が滅亡に引きずり込むとんでもない輩と分かっていても・・・

政治的人災は、原発事故が人災で後遺症である放射能半減に気が遠くなる時間を要することと同じように、一旦選んでしまうと(菅民主党を選んだ覚えは無いにせよ)、後遺症から抜け出すにはかなりの時間を要することを、我々は原発後遺症と同じレベルで、肝に銘じなければならない、難しいことだが選ぶ時の判断が如何に大事かということである・・・今回大災害で得た一つの教訓として・・・

・・・それにしても昨日の各地での反原発デモ、東京高円寺で15,000人、芝公園で2,500人、沖縄で2,500人、他名古屋、富山、札幌でもデモが行われたとのニュースに、少しほっとする思いだ・・・現代生活の基礎となるエネルギー問題を軸に、何か新しい国の形を作る契機が生まれることを願うばかりだ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.348 )
日時: 2011/04/11 15:34
名前: イントゥイッション ID:R.qbaoEc

ジョン ベンチェラー氏とは、前ミネソタ州の知事だった人が語っているのですが。。。

 ↓

http://media.yucasee.jp/posts/index/7213

やはり、東日本大地震は、ハープが米軍によってアラスカの基地から起こしたものだとか。。。

福島の原発は第三号だけにプルトニウムが入っていて、なぜか昨年の12月あたりに民主党のレンホー女史が稼働させるように東電に伝え、稼働していたとのこと。。。

なんとなく、宮城沖の大きな地震の後、何度も福島の原発を狙ったような地震が多くありますね。。。 

5月21日ごろには、世界のあらゆるところに巨大地震があるとか???

色々な情報が飛び交ってますが。。。ふぅー 
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.349 )
日時: 2011/04/11 16:01
名前: 鵜の目 ID:tfG/mfTs

ハープだか、竪琴だか知りませんが、このお話、

“失われたアーク”を巡ってナチスと死闘を繰り広げた、「インディ・ジョーンズ」物、の材料にピッタリの話ですなぁ。
おまけに発信元がプロレスラーと来ては、お膳立ては揃っているでは有りませんか!

その科学的な理論やテクノロジィはトンと判りませんが、

すると何ですか? 今後アメリカは、気に入らぬ国はそのハープとか言う物を、ポロローンと鳴らして、天災に見せかけて滅ぼしていく訳ですか。

まー、怖いですねー、怖いですねー、
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.350 )
日時: 2011/04/11 17:33
名前: イントゥイッション ID:R.qbaoEc

おっちゃん大丈夫???

こちら遠いところでは、晴天だったのに3時間ほど前から急な強風にあおられて、吹雪のような感じです。。。 先月の3月11日もそうでした。。。 こちらでは強風になっていました。。。

これから何か異様な天気になったらすぐにお知らせします。。。

地震がある前に、遠く離れたところで強風になるようです。。。

日本列島が恐ろしいことになっているような感じがあります。。。

巨大な何かに襲われているようです。。。

急な強風があったらすぐにお知らせします。。。地震の前触れだと確信します。。。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.351 )
日時: 2011/04/11 20:00
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

・・・さきほど横浜もかなりきつい揺れに見舞われました、震度4だそうですが、震源地は宮城沖から少し陸地に入った所のようですね・・・

恐らく、海底断層の揺り戻しが、陸地で起こったのでしょう・・・3:11の地震で500キロに亘って海底断層に亀裂が起こったようですから、今しばらく揺り戻し地震が頻発するでしょう・・・小さな地震の連続はエネルギーの放出で徐々に収まって行くでしょうが、そこでもう一発デカイのが来たら、アウトです・・・

・・・おっちゃんも、帯状疱疹なる奇病に見舞われてしまって、8時間おきに肉が切り裂かれるような激痛に悩まされて、かれこれ二週間・・・背中に神経ブロック注射治療を続け、昨夜から痛みの間隔が長くなり、少し落ち着く気配を感じている所です・・・

この帯状疱疹なる奇病・・・誰もがかかるリスクを持っているから、奇病とも言えないようですが、子供の頃に罹ったハシカウイルスが神経細胞に隠れていて、高齢化と共に免疫力が弱った頃を見計らって暴れ出し、神経を傷つけるので激痛が出るのだそうです・・・

・・・まあ地震にせよ、世の中なんだか弱って来たなと感じる頃に大ナマズが暴れ出すようで・・先前年の中国大地震、インドネシアに今年はニュージーランド・・・

地震を予知する動物実験もあるようですが、ナマズは役に立っているのかな?・・・昔は地震発生前に地震雲を見分ける特殊感覚を持った人も居たようです・・・おっちゃんも現役の頃、少年時代から地面に耳を付けて予知していた変わった方が嘱託として横に席を並べましてね、アダ名が地震小僧で(笑)、富士山大爆発という本を出されましてね、大儲けされたようですが(笑)、風評被害が大き過ぎると当局に睨まれて・・・福島出身の方でしたが存命なら今回の大地震も予知されたかも知れません・・・

・・・いずれにしても地球は多方面にわたっておかしくなりつつあるようです・・・ヴァチカン法王庁のエクソシストにでも頼んで、悪魔祓いでもしないと(笑)・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語(前稿訂正) ( No.352 )
日時: 2011/04/11 20:22
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

・・・先ほどの投稿で、今夕の地震震源地は宮城陸地と書きましたが、福島でした、訂正お詫びします・・・

・・・序に動物たちの地震予知能力について、あのネシアスマトラ沖の大地震、大津波のとき、観光客を乗せて海岸を歩いていた数頭の象が、地震発生1時間前にけたたしく鳴き、地震発生と同時にまた同じよう鳴きながら高台へ逃げた実話を思い出しました・・・

やはり彼らは人間では感じることができない波動を、敏感に捉える能力が備わっているのでしょう・・・だが原発放射能漏れは予知できない・・・。
メンテ
次々に、後追い避難指示を出す政府・・・ ( No.353 )
日時: 2011/04/12 10:09
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg


「次々に、後追い避難命令を出す政府・・・」

・・・今朝方も地震が二度起きた・・・8:02のは福島沖が震源地で震度3、こちら横浜方面では感じなかったが、続いて8:09、こちらでも震度4くらいに感じ、震源地はまだ発表されていない・・・

宮城、岩手沖から横たわる断層のズレがかなり長いから、まだまだ治まるには時間がかかると思われる・・・

・・・それにしても政府はまた、福島飯館村、浪江町、葛尾村などを「計画的」非難地域として指定、いわば強制疎開を命じるものだが、これは確実に予知出来ない天災地震の危険性からではなく、既に起こった原発放射能の危険が拡大し、それは人知的に最初から想定可能なものである筈だ・・・

その対策がまたややこしい限りだ、計画的という地域と、枝野が当初、“自主的に”避難してくれという地域があって、住民は混乱、避難生活に慣れて来た所でまた新たな指示が出て怒り心頭に達している・・・

東電清水社長が震災後1カ月経ってようやく福島県庁を訪れ、謝罪の意を表したようだが、事故拡大の危険がまだ残る第一原発のうち、1〜4号機については廃炉止む無しと述べ、しかし5、6号機については態度が曖昧、自身の進退についても曖昧・・・連日不気味な地震がまだ起こっているというのに、残る原子炉については態度が決まっていない・・・

・・・これまで在野の専門家がどれ程危険を叫んで来ても、聞く耳持たぬ姿勢を貫いて来たのだから、今回の曖昧な姿勢も押して知るべしなのだが、現実に起こっている現象に対しても、NHKを中心にTVに登場する東大を中心とする専門学者は、安全だとの見解に比重を置いた現状解説しかしない・・・そして政府がこれまた安全姿勢に乗っかって来た・・・枝野の会見にいつもその姿勢がにじみ出ている・・・

・・・要するに我が国原発開発は、東電と東大原子力専門家によって、危険要素は最小化されて進められて来たという構図が浮かび上がって来る・・・そして庶民は、東大の先生が安全というなら安心だと、思い込んで来た・・・

日刊ゲンダイ記事によれば、東電がカネを出している「寄付講座」というのがあって、3年間〜4年間で各口座への支出は6億円・・・このうち原子力関連と思われる、
核燃料サイクル社会工学講座へ:1億5千万円
低炭素社会エネルギー講座へ:1億5千万円

・・・この寄付講座で教授をやっていたのが、TVに良く出て来る斑目原子力委員会委員長・・・NHKによく出て来る岡本東大教授は、この斑目の教え子・・・
東電にカネ貰っておれば、やばいことは言う筈が無い・・・だが自分研究室では換気扇を止めろと研究員に指示を出す(笑)・・・

そしてこの技術構図に乗る政府関係の21もの、何をやっているのか訳が分からぬ特殊法人ども・・・更に運転停止を求めた静岡県浜岡原発訴訟で、原発は関係者によって安全装置が張り巡らされている、原告提訴には合理性が無いとして退けた静岡地裁の判決・・・

・・・この国では頭が良い上層部に行くほど、人間を食いものにして生きている連中が、逆ピラミッドのような構造を作っている・・・だが、今回事故を通じ世界は、いくら何でもバカじゃないか日本は、と見つめ始めている・・・

・・・昨夕のTVタックルで、国民は政府、東電をバカにし始めているとの声にタケシが、いや世界がバカにし始めていると笑はせていたが、笑いごとでは無い・・・。
メンテ
自主性が完全に欠落しているこの国・・・ ( No.354 )
日時: 2011/04/13 10:29
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g

・・・福島原発事故のレベルを国際評価レベル7に相当することを政府はやっと認めた・・・

事故発生から既に1カ月経過し、その間、野菜魚類からの放射能検出、20キロ圏まで広げた避難区域も、緊急避難区域から計画避難区域まで拡大し、実態の後追いを続けながらやっと最高レベル8の次である7クラスの事故であったことを認めたということである・・・

・・・何故ここまで食い違いが出たのであろう・・・要するに実態は当初からかなり深刻な状況であったにも拘わらず、原子力関連の机上博士たちが、失態を晒し恥をかきたくなかったからであろう・・・それに政府が乗った、枝野官房のこれまでの後追い状況説明にそれが表れていた・・・

最初に1号機で水素爆発が起こっても、安全・保安委員会は、外部への影響がないレベル4としていたはずだ・・・それが5⇒6⇒7と、先見性が全く無く、事態の進行を見てからそれに合わせて評価を変えて行く・・・これが世界に冠たる科学立国の実態である・・・どこが責任を持っているのか、中心が無い・・・

・・・こんな時に文化論を言っても仕方がないのだが、以前紹介した国際日本文化センター所長の河合隼雄さんが、この国の構造は真ん中が空っぽである、その中空構造の中は、国の「統合」を求める場ではなく「均衡」を保つ場となっている・・・利害関係者がそれぞれに調和を保つ場である・・・

・・・なるほど、現実に照らして見るに痛く感じる指摘である・・・今回事故で政府が多くの要因を統合するのではなく、後追い説明にせよ、官僚も含む利害関係者の利害を調整しつつ事に当たるから、てんでばらばらの自主性無き対処に追われ、真ん中空っぽの光景をいやと言う程、見せつけられている・・・

「日本文明の形」で、司馬さんと山本七平氏の対談でも同じような分析がされていた・・・「日本では中心というものがあってはいけないのです。空みたいになっていなければならない、その中心の空みたいな所へ優秀な人間が集まってしまう、そしてそこが充実していてはいけない、何故なら、充実していると何もやって行けないという気風があるから・・・」

・・・砂漠や平原と違う盆地文化みたいなもので、全体の枠が決まっていれば中心が統合されている必要は無い、要するに融通無碍文化ということであろうか・・・これも今回の事故を通じて見える政官業を合わせた均衡的対処に如実に表れている・・・世界が奇妙に思うのも当然だ・・・これに対する民衆の気質はどうなのだろう・・・

・・・日本で初めて女性で東大教授になった文化人類学者の中根千恵女史が、タテ社会と人間関係なる著書で、事が起こる以前にいくら論理的に説明しても動かない、一旦事が起こった時に見せる臨場的対処は、世界まれに見る能力を備えている・・・言ってみれば、熱い物に触ってジュッと感じ、反射的に飛び退くまでは動かない、と・・・

・・・それでもどうしようもない事態に至ったら、心で嘆き悲しみ、だが顔ではそれを封じ込めて笑って過ごす・・・嘆き悲しむ心情をどこまでも追いかけることはしない・・・

昨今、原発反対のデモが各地で起こった・・・原発の危険性は既にあちこちで指摘されていた、だが山口県祝い島での漁民による中国電力に対する原発反対運動にでさへ、全国民衆の目は向いていなかった、例え柏崎原発事故他が起こっていても・・・

真ん中空っぽの中心に居る菅政権でも、新規原発設置は、国民感情からしてムリだと言っていたが、それは中心の場における「統合者」としての見解ではなく、国民感情からしてという他人の意識を斟酌したものに過ぎない・・・政府にせよ原発反対デモの意識にせよ、ならば現在運転中の原発に対し、いかなる検査などの徹底が行われているのか、具体的に問う厳しい意見にはまだお目にかかっていない・・・目下は当然のこととしても、目先対処に関するやり方に意識が集中しているだけではないのか・・・

・・・過去の大地震は、太平洋を取り巻く地域で多発するプレート境界型として起こっている・・・南海地震、東海地震すべてがそうであり、東南海地方はそろそろという感じである・・・菅直人は復興に関し、“自然”災害に強い社会、地球環境と調和したシステム構築を目指すと、相い変わらずの作文を披露している・・・自然災害に強ければそれで良いのか、人的災害はどうするのだ、“統合”された政策は無く、また真ん中空っぽの場に、電力、官僚、政治の均衡を保つだけなのか・・・

そして民衆運動も、ジュッと熱さを感じての突然のデモに終わらず、嘆き怒る気持ちを真から継続させねばならない・・・ただ福島産の食品を一時的にほおばって見せる枝野が如きバカも許してはならない・・・放射能危険をその瞬間だけのシーベルトで表示して安全だと言うバカどもに騙されてはならない・・・被災者は一時的でなく蓄積された放射能の場に、長期に亘って生活するのだ・・・枝野は1年間でも福島産の野菜魚を食べ続けてからモノを言え、デモシュプレヒコールで、これくらいの過激な言葉で言わないと、ノー天気連中には分からないのである・・・。


メンテ
やりたい放題の菅を、誰も降ろせない永田町・・・ ( No.355 )
日時: 2011/04/14 07:52
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・参院選惨敗も何のその、地方選惨敗も何のその、西岡参院議長が菅内閣が今の状態で国政を担当することは許されないと公言しても、蛙のツラに何とかで、屁のカッパ、両院代議士会で公然と退陣要求があっても屁のカッパ・・・

復興計画では補佐官を増やし、大臣も3名増やすと言い、その内の一つとして細野豪志議員を原発担当大臣にすると、大学同窓の公明党斉藤幹事長代理にだけ通達、それは国会で内閣法改正を要するのに、そんなことはおかまいなし・・・

内閣が責任ある復興計画を立てねばならないのに、別に首相直属の復興会議を設置する・・・復興補正予算とて、被害総額全体が把握できない段階であるにせよ、総額20兆円以上は要すると見込まれるのに、財務省が立てた僅か4兆円くらいの案を飲む・・・財務省による小出し案は、緊急時においても財政赤字を子孫に残すなのバカの一つ覚えから出る・・・放射能による子孫への影響はどうでも良いとでも言うのか・・・原発関連特殊法人である原子力資金管理センターだけでも3兆円の積立金が残っているし、他を叩けば更に15兆円くらいはあるだろう・・・

・・・もう我欲丸出しの姿勢を取っても、遂に鳩山、小沢が菅降ろしに動き出そうとしていても、誰も菅を降ろすことが出来ない情けない状態・・・

・・・小沢側近であった平野貞夫前議員がご自分ブログ・日本一新運動48で書かれていることだが、菅政権ではこの大震災を切り抜けられない、たまりかねて菅直人を説得できるのは中曽根元勲しかいない、旧知の村上正邦元自民党参院会長を通じ、中曽根に会えるように仲介を頼んだ・・・

・・・村上氏も日本から一時撤退するフランス大使館の支援をやり、そのことで菅に依頼ごとをした件で、菅の対応に腹立たしいことがあったらしく、平野氏の意図を汲んで中曽根に会えるように手配してくれた・・・

中曽根にどういう案を持ち出すかを考えた時、単なる連立ではまた利権争いが起こる、そこで戦前の枢密院の形を参考に、救国非常事態対策院を設置し、構成員を各政党代表、政府代表、地方自治体代表、経済界、労働界、言論界代表で構成し、緊急対策に見通しが立った所で、花道的に菅首相には退陣してもらう・・・

・・・つまり、単なる連立だと菅が、後釜との権力争いに神経をとがらすことを避ける狙いなのだ・・・
この構想を活かすには、平野、村上元議員だけでは不足、そこで亀井静香に加わってもらうことにしたのだが、亀井は平野氏に、この構想で菅を説得できるのは仙谷しかいない・・・平野さん、あなたは小沢との関係が深いが仙谷にこの話を持ちかけることを了承出来るか・・・

平野氏は、この国難のことを考えたら、誰とは会わないとか言っておられない、政敵である仙石にこの話をしてもらっても構わないとOKを出した・・・仙谷はこの構想を見て、何だこれは、戦前の枢密院と同じではないかと言ったものの、中曽根にこの話を持ち出すことを菅に伝えると了解はしてくれた(しかし後に菅に仙谷が話した結果について、その後何の音沙汰も無し)・・・

・・・中曽根は、非常事態では総理が命をかける気になれば何でも出来る、構想のような組織はかえって邪魔になるのではないか・・・菅首相が腹を決めて私にアドバイスを求めて来るなら、相談にも乗るし指導もする・・・

ここで平野氏は、中曽根はさすがに見識を見せてくれたと感心されたのだが、この話が漏れると菅内閣及び民主党執行部から自民党との連立構想が表面化し、救国非常事態対策院構想は消えてしまった・・・

・・・以上が平野貞夫氏の述懐である・・・

菅が突然、谷垣自民総裁に連立を打診した背景には、このような動きがあったからであろう、つまりこの平野構想を菅は蹴ったということである・・・しかし平野さんも、中曽根の息がかかっている与謝野を内閣に引きずり込んだ菅の意図を考えずに、中曽根に相談を持ちかけたというのは、政界裏表に通じている方としては、少し読みが足りなかったのではないか・・・たっぷり献金を受けて来た原発族のご本尊に、福島問題を相談するとは・・・

・・・こんなややこしいことなどせずに、民主党内で決起すれば話は早いと思うのに、小沢検審会起訴の時に、離反者16名の志士もいたのに、それも活かせていない・・・民衆は選挙がないかぎり菅を降ろすことは出来ないのだ・・・選挙敗北の執行部責任、退陣を叫ぶだけで党内議員たちに、党を割るくらいの覚悟と実行力が無ければ、どうしようもないのだ・・・どっち道、今の政権でいくら提出しても法案など成立する見込みもないのに・・・

今回の地方選を見ても、既成政党の得票数は減少している、何を恐れているのか、新党立ち上げの方が余程有利ではないのか・・・それとも日本人特有であるこの大災害時に政治激動は自粛、などという情緒論に支配されているとするなら、話は逆さまではないのか・・・大災害時に我欲を押し通そうとする者を降ろすことこそが、喫緊の災害対策ではないのか・・・それが出来ないと菅に見透かされている、なめられているのだ・・・災害地域被災者の声を聞くが良い、これ以上の失政で被害を重ねることを阻止する事に、十分な大義名分は既に存在している・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.356 )
日時: 2011/04/14 09:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Qx35h2e2

満天下さん、

平野氏についてですが、市民デモを通して想像できるのは、平野氏はあくまでも政治人間、永田町人間です。

一新会のあり様も、市民デモの支援を呼びかけても、市民目線で活気つくことはありませんでした。

最初の頃は、市民デモと小沢を結び付けられると、マスコミの逆の餌食になるとの懸念からと思っていましたが、それだけではないようです。

市民デモの本質、大切さが判っていればもう少し対応の仕方があると感じていました。
要するに旧来の自民党政治家がやったような「寝技」を中心とした発想が抜けきらないのです。

その分だけ、市民デモをおろそかにしている結果になっています。

このことの意味するものは、現代の日本の改革を小沢とその一党が政権に就けば何でも出来ると過信していることになります。
結局は、その過信が鳩山、菅両内閣の頓挫につながったことを理解しなければならないはずです。

で、あれば、同じ小沢を復権させる道筋として市民を巻き込まなければならないことに思いを馳せなければなりません。

平野氏、自身、自分の政治手法を過信していると思います。
そういうものが背景にあるので、中曽根などと言う名前が浮かんで来るのでしょう。

中曽根などの構想に乗らなくても、小沢クーデターを企画して、自民党であろうが、国民新党であろうが、共産党ですら、同調する人間を集めてやるのが参謀のすることではないでしょうか。
クーデターならば、ことさら背後に市民を味方につけることが必要になります。

平野氏の器量は少し小さいと感じています。
小沢もそれを認識しているでしょうが。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.357 )
日時: 2011/04/14 10:14
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・天橋立さん、仰る通りですね・・・これほど市民デモが頻発し始めているというに、政治家はその動向に乗らない、国民生活が第一というなら、それこそこの国民の動きに乗るべきなのに、自らも参加する政治家はほとんどいませんね、何時も不思議に感じております・・・

・・・所詮、家業としての政治が大事だから、永田町の論理が優先してしまうのでしょう・・・田中康夫なども、勇ましいことは言っても、デモの先頭に立つ気配も感じません・・・平野氏も、小沢の実像を知る手がかりとしては重宝しましたが、土佐出身にしては少しガッカリです・・・ま、小沢もアイデアマンとしては使い勝手もあったと言う程度でしょうね・・・

・・・しかしどいつもこいつも、形だけの選挙があって、そこで勝てば後は、永田町の論理でしか動かないこの国の特殊な政治感覚・・・革新政党と目されるところでも、そんな動きしか出来ない・・・全く厭になります。
メンテ
旧態已然なるものを残しての、復興計画か・・・ ( No.358 )
日時: 2011/04/15 07:15
名前: 満天下有人 ID:Oqoqitmk

・・・菅個人の案である復興計画を実現するための復興会議が、昨日発足した・・・議長は五百旗頭防衛大校長である・・・ニュースで見ると御坊さんまでメンバーなのだ・・・毎度盛り沢山の意見が出て、話が纏まるのであろうか・・・ただ今でさへ、沢山の会議をこさえて、メンバーは今日は一体何の会議、テーマは何?と、ブツブツ言いながら出席しているそうだ・・・

・・・冒頭挨拶で菅は、この復興は元のままを復興するのではなく、新しい形に向かっての復興を答申して頂きたいと挨拶・・・一方記者会見では、事故原発周辺には20年間は住めない、第一次責任は東電にあるが、政府にも責任があり、被災者への思いやりを“しっかり”(又しっかり、か)持って行きたいので、国民も自粛ムードに浸ることなく、普段の生活をして行こうと言う・・・

・・・相変わらずこのバカは、何を支離滅裂なことを言って自己満足に浸っているのだ・・・旧態已然な復興でなく、と言いながら、その旧態たる原発行政は放ったらかしにした上で、国民に自粛するなとでも言うのか・・・

被災者と国民を直接に結び付け、福島産物を食べないと言う人間の本能としての一般国民の自粛が、あたかも悪いことのように言い、さような状態に持ち込んだ政治行政の責任をぼかしてしまう・・・旧態たるものをそのままにして何が、新たな復興だと言うのだ・・・さようなずる賢いお前さんの人格に、我々はあきれ果てているというのに・・・記者会見での三つの政策の柱とは、

@自然災害に強い社会
(自然災害に強ければ、それでいい、原発事故はそれが起こっても補償するから耐えろとでも言うのか)
A地球環境と調和したシステム
(CO2削減には原発は不可避と言いたいのか)
B弱い人にやさしい社会作り
(五百旗頭議長は、復興税も入れると挨拶で述べていたが、どのように“やさしい”税なるものを創設するのか、そもそもやさしい税などと言うものがあるのか)

・・・菅が意図的に原発問題をはずすように指示したことに対し、哲学者の梅原猛先生は、原発問題を考えないでは、会議の意味が無いと言われ、先生の数人向こうに座っている菅は、びっくりしたかのように先生の横顔を凝視していた・・・

・・・そもそも阪神淡路大震災と今回のそれとでは、質が全く違う、放射能なる余分なものがくっついている・・・それはまだ終わっていないのだ、お前さんに復興などやってもらいたくもない、未だに危険が消えていない事故原発の処置、そして訳の分からぬ何の役にも立っていなかった21もの原発行政機関、そういうものをきちっと始末するのが目下の役目ではないのか・・・

・・・確かに過去の原発設置、その検査手抜きは菅内閣がやったものではない・・・だが、野党であったお前さんたちは、国会でも追及されたズサンな設置計画や手抜き検査のことを知らぬ筈はないであろう(2006年の国会で京大原子力核工学科卒の共産党・吉井英勝議員が、福島原発ズサンさを厳しく追及していた)・・・

それを知った上で成長路線として海外にまで原発売り込みに血道を上げたのは、他ならぬお前さんたちであろうが・・・人間の生命財産を奪ってしまうようなものを商売道具として推進しながら、何が被災者への思いやりを“しっかり”持つと言うのだ・・・

津波被災者だけへの思いやりであって、原発被災者への思いやりではないとでも言うのか、被災者は天災と人災二重の意味での被災者であることを忘れるでない・・・

・・・今回の事故に至る原発行政は、確かに自民党がこさえて来た、その自民党に復興に向けた予算編成について、青写真の段階から参加して欲しいとは、泥棒に縄を編ませることを、態々やってくれと言っているに等しい・・・

・・・復興会議立ち上がり風景を見て、またこのバカ分裂症状者を、再確認させられる思いだ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.359 )
日時: 2011/04/15 10:53
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:6QG/yY9o

復旧などと言う発想では、すでに日本の後退は目に見えています。

ここは「災い転じて福と成す」と言うものを打ち出してこそ力が発揮できるのです。
梅原とか、五百何某などと言うロートルの出る幕ではなく、40代を中心とする気鋭の人材を集めなければなりません。

最も、今までとおり全ての実務は霞ヶ関が取り仕切りたいための形つくりでしょうが。
霞ヶ関と言う大組織が全力をあげれば、それはそれでよいのですが、奴らのやることはどのような場合でも省益優先であり、本当のことをやりません。

町の復興にしても、今度は小高い場所を選ばねばならないなどと、中学生的な発想のコメントが見られます。

その事自体、人間の性格、現実を無視したもので、時間が経てば、結局は人々は元通り海岸縁へ集まることになります。
その方が商売をするにしても、工場を作るにしても都合が良いからです。

で、あれば、従来通りの場所で、津波に強い町つくりを徹底的にすれば良いのです。
鉄筋コンクリート製の建物を、それも真正面から津波と対峙しない向きに作り、津波が来たときに非難できる30mくらいの高層建築を100m置きに配置するとか、個人の住宅も全て鉄筋コンクリート製として、津波が来ても建物だけは残るようにするとか色々と考えられます。

かつ電気、水道などライフラインは地下に防水型のトンネルを設けて集めるとか、今までに出来なかった都市計画をすることです。
これによる建物を含むインフラ整備の総額は、個別による無駄を省くことにより、そんなに割高になるとは思いません。

最も、完成には20年をかけた国家事業となると思います。
その資金は、税金の範囲で考えることなど出来ません。
ヘリマネ論とか言っていますが、将来の国つくりを目指した理念に基づき考える方法はあるはずです。

こういう構想を打ち出してこそ、人々は勇気を持って復興と取り組めるのです。
さらに原発問題は、東北地方一帯の農業、漁業にも長時間のダメージを与えます。
このままでは一部の企業以外は、ジリ貧となって行く事は眼に見えています。

農業の復興の為には、広大な人工農地を作ることや、水耕栽培の施設を大量に作ればよいと思います。
漁業は当分の間、遠洋漁業の頼らねばならないでしょう。
そのための港湾施設、大型の漁船が必要となるでしょう。

現代日本社会は、国民レベルでも、為政者のレベルでも、チマチマしたこと意外は目に入らなくなってしまっています。

従来の発想から飛び出さねば、日本は徐々に衰退すること間違いないと思います。
こういう意味で、試練に立たされていると思うのですが、社会の流れはそのようには流れていないようです。

国民の勤勉性だけは保たれているようですが、リーダーが決定的に存在しません。
まあ、世界にとっては、その方が都合が良いのでしょうが。
特にアメリカにとっては。

メンテ
復旧でない復興計画を・・・ ( No.360 )
日時: 2011/04/16 08:54
名前: 満天下有人 ID:AyxEiO9o

・・・そうですね、ロートルばかりを集めた復興計画では、新たな取り組みは期待できない、新進気鋭の若手も多数参加しないと、国家事業としては不足感はあります・・・

でも、ハード面だけでない点も考慮するなら、歴史文化の観点から注意出来る梅原氏のような老熟した思想家も必要で、でないと又、官僚型行政的復興が推進される危険があると思います・・・今回災害は二重になっていて、原発問題も指摘されねばならないと思います・・・

・・・その意味で復興のキイワードは、ハード面からは循環エネルギー源を基にする新たな街作り、その延長線で産業をどのような形にして行くのか、世界に冠たるモデル作りの絶好のチャンスが内在されていると思えます・・・

エネルギーのある部分は化石燃料に頼らざるを得ないなら、地球が排出するCO2の約3割を吸収すると言われる海水、これはプランクトンが吸収しているからで、微量の鉄分を与えると更にCO2を吸収してくれる・・・災害を受けた地域海岸線には化石燃料発電所を新設し、排出CO2を液化して貯め込み、海中に投棄する、長期間かかるにしてもプランクトンが増えて魚類にも好影響を与える・・・この一貫システムに取り組んで、今回災害のモニュメントにするとか・・・

・・・ご提案の低地での建物は、全て津波を想定した鉄筋コンクリートにしておく、この場合、金太郎アメのような光景にならぬように、建築専門家の工夫が期待されます・・・新幹線が出来て初めて乗って以来、車窓から次々に見える光景が、どこまで行っても同じに見えて画一的で殺風景な国家風景だなという印象を持った記憶があります・・・まあ、さような地形の所へレールを敷いたせいかも知れませんが・・・

・・・農業については、東北地方は我が国の食糧基地のような性格を持っておりますから、提案されているようなやり方が可能ならば、大いにやるべしで、同時に東北地方だけからの視点ではなく、我が国が置かれている食糧問題という大きな視点からの改造が望まれます・・・福島などは畜産の拠点でもありますし、工業的農業を可能ならしめれば、安い畜産原料・トウモロコシなどは自給できることになります・・・3年前の食糧高騰時に、福島の畜産家がどれほど悲鳴を上げていたか、ついこの間のことですね・・・

・・・復興を考え出すと多岐に亘ってしまい、素人が簡単にモノ言える場面ではありませんが、換骨奪胎的な復興が期待される所ですが、果たしてどうでしょうか・・・最も重点を置かねばならないことは、これを機に官僚組織がまた復興計画に乗って旧態已然たるシステムを拡大するのではないか・・・
・・・復興は投資です、有効需要ある投資です、平時における特殊法人に栄養を与えるような支出ではない筈です・・・復興は投資であることが、分かっていない、壮大な資産形成の公共事業であるはずで、官僚に栄養を与える類のものではない・・・事業に関わる特殊法人を多数作って来た、今度はそんなやり方は徹底して排除する、そこが重要ですね・・・

・・・復興は有効需要ある投資であるのに、また財務省主導で増税に力点を置き出す・・・五百旗頭防衛大学長が、復興会議議長であるのにむしろ復興税実現に重きを置いたような冒頭挨拶をされる・・・与謝野が早速それに同調する、既に官僚トップの財務省の息がかかった復興会議になりつつあります・・・

僅か4兆円規模の1次補正でさえ、ねん出が厳しい状況だと宣伝を始めている・・・そんなに厳しいなら別スレッドでも言われているように政党助成金などを復興に回す、原子力関連特殊法人過去役員全部の退職金など召し上げる、その覚悟で増税を求めるならともかく、海外が義捐金まで支援してくれることに甘んじてはいけない、国民全員で支援せねばならない=増税とまた騙し始める・・・

・・・こんな意図が根底にあるようでは、時代を変える清廉な復興など期待も出来ない・・・しかも政府でない会議議長である者が、政府財務省に代わって言いだすことに、全ての分野に亘って官僚どもが復興予算に群がって来る危険を感じます・・・。

・・・つまり、復興構想会議の提案を受けて実行に移す“復興本部”に、霞が関が多数お入りになっておられる、その構図が本命であるということでしょう・・・
<従来の発想から飛び出さねば、日本は徐々に衰退する>・・・その発想を抑え込む組織を変えねばどうにもならぬ、といういつもの嘆きで終わります・・・。

・・・それにしても明日か、クリントン国務長官が来日・・・態々何が目的かな?・・・仏サルコジ大統領が来日したものだから、単なる対抗意識からか・・・いや何か狙いがある筈でしょう・・・カネが足りないなら持って貰っている米国債を売っても構わないとか(笑)。
メンテ
加速する脱原発のドイツ・・・ ( No.361 )
日時: 2011/04/17 09:57
名前: 満天下有人

・・・ウオールストリートジャーナルが14日報道で、ドイツのレットゲン環境相とブリュ−デレ経財相が、ドイツは原発から再生可能エネルギーへの移行と、エネルギー効率改善計画を加速させる、原発の段階的廃止の議論は既に終わり、代替エネルギー計画をどのくらいのスピードで実行するかに焦点が移っていると報じている・・・

・・・前に紹介させて頂いたように、今回ドイツ地方選の拠点であり、ポルシェ、ダイムラー、ボッシュというドイツ主要自動車産業が拠点を置くバーデン・ビュルテンブルグ州でのメルケル連立政権の敗北、そこにはドイツ原発17基のうち4基が設置されており、マッブス州知事は名だたる原発推進派であった・・・

メルケル首相は、その前のシュレーダー政権が2022年前でに原発を廃止するとの政策を見直し、現存原発の運転は継続すると基本方針を転換していたのである・・・

・・・ドイツは我が国と同じく敗戦国であり、目覚ましい戦後復興を遂げた光景は我が国も同じで、その間に大気、川、森林、田園の環境も並行して破壊しているから、環境問題に関する意識が非常に強い・・・
今回ドイツ地方選での政権与党の敗北は、我が国とて同じである・・・違うのは敗北しても人間らしい反省が無く政権に居座ろうとする意識が見え見えということ・・・も一つは市民側も、菅民主党の詐欺師的政治に怒ったのは間違いないとして、原発問題については生じた被害、事故情報の遅れも含めての被害処置についての怒りが強く、原発問題の根本を問う意識からではない・・・

・・・復興構想会議でもこの問題を指摘されたのは哲学者梅原猛さん一人だけでそれを報道したのは、知る限りでは毎日一社だけだ・・・

菅民主党の「詐欺師的政策転換」面でこの原発エネルギーへの姿勢転換=背信行為を見て見ると、小沢が代表であった07年参院選マニフエストでは7つの提言に、地球環境で世界をリードする、再生エネルギーの推進に本格的に取り組むとしていたものを、菅が首相になるや、2030年までに14基以上の原発を新設するに変わってしまい、挙句にメンテナンスも含む原発の輸出を成長路線の中心に置いてしまった・・・

・・・鮮明に記憶に残っているのは、ASEAN会議でベトナムに原発を売り込みに行った前原と仙谷の嬉しそうで狡猾な顔、原発設置契約書に嬉しそうに署名する菅直人の顔・・・そして3:11大災害が起こった日に、北京で原発輸出商談をやっていた勝俣東電会長・・・来る日も来る日も、やれ廃棄水が減った、増えたで一喜一憂するだけの東電と原発関連特殊法人ども・・・ポイントをはずして復興の構想を議論しようと言う会議・・・議長たる者が増税を真っ先に言いだす・・・五百旗頭などという御仁も、小泉が三顧の礼を以って防衛大学長に据えたものである・・・

・・・菅民主党のエネルギー政策から見えるものは、原発利権の奪い合いではなかったか・・・そこには自民党以上の利欲が感じられる・・・復興構想会議も、抽象的答申に終わり、官僚が仕切る復興本部、それを束ねる仙谷が実質的な利権を要所に埋め込んで行くことであろう・・・
・・・何も21もの原発特殊法人全部が自己処理対策に多忙では無いであろう、安全とか保全とか名前がついているいくつもの法人のどれ一つとして、現状原発がどのような状態になっているのか、検査報告をやったとの話は、ついぞ聞かない・・・

昨日朝日が原発現状を記事にしている・・・
非常用電源の設置場所:◎原子炉建屋内 ○一部建屋内 △外部設置
数字は電源復旧にかかる想定時間

北海道電力泊原発◎・8  東北電力東通◎・8  同女川○・8  東電福島第一△・8  同福島第二◎・8  同柏崎◎・8  原電東海第二◎・5〜8  同敦賀△・5
原子力機構もんじゅ△・8  北陸電力志賀◎・8  中部電力浜岡◎・8  関電美浜△・5  同大飯△・5  同高浜△・5  中国電力島根○・8  四国電力伊方△・公表せず  九州電力玄海△・定めず  同川内△・定めず。

・・・以上、電源復旧の時間とて、今回事故では復旧に何日かかったか、絵に描いた餅であった・・・それと我が国面積はカリフオルニアと同じくらいで、ここに54基もの原発がひしめいている・・・経済大国なら当然なのか、その経済も下降線をたどり始めて今や中国が第二位、その中国は現在13基の原発が稼働中で、20年までに200基に増設する計画を、今回福島事故を見て温家宝首相は様子見に転じた、しかし原発開発の決意は変わらないとする上層部の意向は強い・・・

・・・お隣中国でもし原発事故が起こったら、毎年吹いて来る黄砂を見るまでもなく、日本は一発で放射能に汚染されてしまう・・・

まだ発展途上国の中国では、原発経済効果歓迎の人民が多いと言う・・・我が国が原発設置を始めたころの地元意向と同じである・・・

・・・何だか原発利権という籠の中で実験用の二十日鼠が、滑車の周りをグルグル回されて実験される光景と似て、物悲しくなってくる・・・。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.362 )
日時: 2011/04/17 16:38
名前: イントゥイッション ID:AavDhtHk


>・・・それにしても明日か、クリントン国務長官が来日・・・態々何が目的かな?・・・仏サルコジ大統領が来日したものだから、単なる対抗意識からか・・・いや何か狙いがある筈でしょう・・・カネが足りないなら持って貰っている米国債を売っても構わないとか(笑)。

米国債を売ろうなんて記事を書くと、ロックフェラーの奴隷のメディアが許さないでしょう。。。
現状は、中国と日本が居ないと、ニューヨークユダヤは土貧乏になってしまう。。。

しかし、数日前の強風は本当にどう見てもおかしいのですぅ。。。 だって、天気予報では雨は降らなく1日晴天のはずが、急にそれも灰色の雲が上がってきて、急に強風になって、3時間後に地震なんです。。。 その二日後もそうでした。。。その時は茨城で震度5強です。。。

なんか変だと思いませんか? 昨今の地震。。。

ある所では、関東大震災にしようとロックフェラーが仕掛けた(米軍が海底にボーリングで穴を開け、そこに爆弾をほうりこんで、地震を起こしている)と言われています。。。 

彼らは、朝鮮半島を監視している米軍の家族が安全な日本に居るので、関東大震災にすると、救援としてすぐに米軍が応援に駆け付け、その隙をぬって、北朝鮮が日本を襲うことを目的にこの地震を起こしているとのこと!

関東大震災を失敗させたので、クリントン長官が復興支援という名のもと、なんら利益をだすためにくるのでしょう。。。アメリカはいつも、戦争を自ら犯して、必ず復興支援をしにやってきますから。。。

東電が計画停電を実行した後は必ず地震が起こっているという話です。。。 海底で地震を起こしている米軍に電力を供給しているそうです。。。 東電の中にロックフェラーに支配されているものが居るそうです。。。

しかし、あれだけひどい原発の建屋が、本当に地震だけで崩れたのでしょうか? なにかほかの力が加わったとか??? 

 情報はここからです。。。


http://www.youtube.com/watch?v=P86SRECr5qA&feature=related


僕ちゃんは、北朝鮮の核実験が、自国だけでできるはずはなく、誰かが手助けをしているとは思っていますが、もちろんロックフェラーでしょう。。。 その北朝鮮が日本を責めることを目的にしているのもなんらわかるような気がします。。。彼らは焦っているらしいのです。。。?

北朝鮮がもし日本を襲ってきたなら、まず日本海側が怖いです。。。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.363 )
日時: 2011/04/17 17:10
名前: イントゥイッション ID:AavDhtHk

なぜ、アメリカの若者たちは、東日本大震災について、パールハーバーを攻撃されたことを思い出してみれば、地震や津波が日本を襲ったことを逆に喜んでいる様子。。。

それも、第二次世界大戦よりも後に移民してきた人たちの子供たちまでもがそんなことをネットで書いている! 

これはいかに、アメリカの教育が、北朝鮮化しているということでしょう。。。

本当の高等教育を受けているアメリカ人たちは黙って見ているだけでしかないのでしょうか?

大学の図書館などには、1960年代まで女性と黒人! というテーマで、どれほどの離婚した女性たちや黒人が虐殺されてきたか。。。隠された文書がたくさんあります!

 ロックフェラーの仕業には困ったものですね。。。
メンテ
まだ陰謀を巡らすのか、爺め! ( No.364 )
日時: 2011/04/17 18:29
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・もう100歳に近くなってデビッドの爺さん、益々欲深くなったか!(笑)・・・政府公式財務諸表では、証券外貨準備金が100兆円、海外資産証券215兆円のうち100兆円が米国債・・・、これは財務省に確認しましたので間違いないでしょう・・・このうち約35兆円は小泉内閣の時にドル買い=米国債買いをやって増えた分です・・・

表に出ている分でこれだけですが、これまでに表に出ていなかったと言われる分を含めると相当な額になる筈です・・・表に出ていなかったということは、貢いだということで、戻っては来ない・・・だからね、こんな緊急事態になった時、たかが4兆円の災害予算を巡ってああでもない、こうでもないと議論するのは、バカの骨頂だと、おっちゃんは怒っているのです・・・

その4兆円とて、無料高速料や子供手当一部廃止して浮かしたオカネでしょう、こんなミミッチイことしていたのでは、ただでさへ災害で経済が落ち込むというのに、倒れかかっている者に更に、足払いを喰らわせるようなものです・・・チマチマ貯めてはアメリカさんにバッサリ持って行かれて来た、バカみたいな歴史への反省がまだ出来ないのですね・・・この際、米軍思いやり予算年約1600億円も、半分くらいに削ってもらっても、何もおかしくはありません・・・アメリカが支援を惜しまないと言っている時に、ズバッと言えないのですね・・・情けないことです・・・

・・・確かに最近の気象はおかしいですね、春だというのに夜中に急に気温が下がったりする・・・昔で言う「花冷え」かなと思うも、間もなく5月ですね・・・まあ風の強弱は、気圧の不均衡を調整する時に起こる現象ですから、太陽の当たり具合によって変化が激しくなります・・・
・・・ひょっとして空中に舞い上がった放射能の影響でもあるのかな?・・・

地震は、海底地震が発生すると次は、覆いかぶさっていた陸地のプレートが必ず跳ね返って陸地地震が頻発するようですから、内陸部は油断出来ません・・・それ以上に油断できないと言うか、必ず来るのが東海沖、和歌山沖地震だと思います・・・この地域での大きな地震が起こってからほぼ100年経っていますから・・・

・・・デビッドが耄碌の余り変なことをさせているとするなら、これを抑えることが出来るのは、ローマ法王しかいないでしょう・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.365 )
日時: 2011/04/17 21:30
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・おや、連続投稿を見逃してました・・・どうも最新のwindwos7、フアイヤーウオールが強すぎるせいか接続が緩慢で、画面表示に時間がかかります・・・

・・・まあアメリカも雑多な人種の国で、何かを以て統一せねばならない、星条旗に対する忠誠に象徴されるよに、愛国心強化は人一倍強いですね・・・

映画館などで、他をやっつける場面では、拍手までしますね(笑)・・・特にヒスパニック系に多い・・・パックスアメリカーナですね、世界を知らない者が多いのに世界一だと・・・

・・・これに乗る我が国はどうでしょう、逆に中心軸を忘れてしまって、てんでバラバラになってしまいました・・・自由の履き違えが蔓延して、今回の災害対処にしても、国としての纏まりが遅いですねぇ・・・。
メンテ
それっ、出ました!原発国民意識・・・ ( No.366 )
日時: 2011/04/18 11:01
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・これが国民意識なのか、それとも朝日の意識なのか、今回原発事故を巡る朝日の世論調査が出ました・・・

( )内は2007年調査(柏崎原発事故発生時、但し書きに日本の電力は3割が原発で賄われていると注記された上での調査)

原発を増やす:5%(13)
現状維持:51(53)
減らせ:30(21)
止めろ:11(7)

止めろと言う世論は増加しているものの、中心となっている意識は現状維持で行けというものだ。
自国で事故が起こった訳でもないドイツでの意識を再掲すると・・・

ドイツ:現状維持賛成24%、止めろ71%(日本、減らせ止めろ合計41%)・・・

科学立国を自認する我が国だから、こんな程度のことでビビルな、ってなことか・・・ドイツとて日本以上の科学先進国なのだが・・・やはりすぐ隣のチェルノブリイ原発事故の後遺症を良く知っているからであろうか・・・

チエルノブリイ事故後遺症について、IAEA及び英、露、ウクライナ、オーストリア各放射能防御調査委員会による、事故当時に1歳〜18歳の被曝者に関する共同調査結果がある・・・

自然界に存在しないヨウ素131は、子供、女性の甲状腺に特に影響を与える・・・

チエルノブリイ事故:死者推定4000人・・・甲状腺損傷手術者(術後の三日月型手術痕はチエルノブイリネックレスと称される):女の子2823人、男の子1042人・・・女性への発症率が高く、これが母乳へ影響すると赤ん坊への影響に際限が無くなり、事実上子供を産めない体になってしまう・・・

今回福島の事故では、超危険な原子炉の中に入って修復作業をしていた作業員の今後は別にして、幸い一般市民に死者は出ていない・・・しかし長期に亘って放射能が根付いている土地での野菜や水の継続摂取の影響は、これからである・・・

どなたもご記憶の通り、枝野官房による次々に変わった安全基準値については、どなたもご存じの通りである・・・ベクレル(1秒間に核分裂による発生放射線)とミリシーベルト(人体に取り込まれた場合の影響)で表示されるその数値は、食品に含まれて人体に与える影響の換算をせねばならず、素人には非常に分かりにくいのだが、水の場合、これまでは国際基準によって1リットルに含まれる放射線が10ベクテルから人体に影響が出るとされていたものを、政府は突然300ベクテルにまで引き上げていた・・・

3月19日時点での汚染地域での水のベクテル値は、24ベクテルだから基準値300よりかなり低いから心配ないと言っているが、これ、365日連続飲んでも24ベクテルに留まるものなのか、化学音痴にはよく分からない・・・

マイクロシーベルトもそうである・・・福島における3月20日のマイクロシーベルトは1時間当たり20マイクロsv、人体が受けるsvは、1/10であるから僅か2マイクロsv・・・しかし一日24時間では48sv、x365日では17,520svとなり、枝野が政府見解としてた危険値200svをはるかに超える、これでも問題はないのか・・・でもホウレン草の場合、3/19日だけで15,000ベクレル/1kの数値が検出されていた・・・

・・・それより何よりも、日立・東芝合同での廃炉計画でも20年かかるとされている原子炉から、目に見えない放射能はこの間1マイクロsvたりとも空中に放射されないものなのか・・・菅直人があの地域は20年住めないと言い、それは内閣官房参与で仙谷と大学時代から仲良しの松本健一が言ったことだとかどうだとか、つまらぬ事で言い合い、更に渡辺恒三が福島農協を引き連れて菅の許に押し寄せて松本をクビにしろと怒鳴り込む・・・

・・・こんな原発政治行政の中で国民は、現状維持でも良いから原発を継続せよと言う・・・恐らく原発廃止となると、雇用問題に大きな影響が出ると思っているからであろう・・・

その印として復興税賛成が59%も居る・・・原発族が絡むムダ経費削減や、米国債を売ってという発想は、この国では施政者だけでなく、国民にも無いのだ・・・資産と言うものは一旦有事の際に備えておくものだという考えが全く無くて、他国での支援には目が行き、祖国での事については、営々と負担する・・・

・・・そして最大の脅威は、菅直人に首相を続けて欲しいが36%(2月段階30%)にも増加していることだ・・・

放射能影響も限定的と思い、政治面でも国を滅ぼす危険さえある政権をも支える・・・これはどういうことなのか、命などどうでも良いという、特高精神のなせる業なのか・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.367 )
日時: 2011/04/18 12:48
名前: 禿頭 ID:O0lbsqVw

国賊くっさい渡辺恒三、イボ蛙面のヤセ蝗(蝗は野畑を食い荒らす)、ごときがえらそうに何をぬかすか。
あの原発推進亡者がいまだに議員をやっちょる?ワシ、信じれんわい。
選んだ有権者、大いに反省すべし。
メンテ
クソ渡辺ジジイ!・・・ ( No.368 )
日時: 2011/04/18 13:38
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・ほんまにもう、このイボクソジジイを福島県民は、落選させなあかん!!・・・

ウソかほんとか知りませんが、福島東電の土地は、このクソジジイが貸しているものだという噂まで流れてしもうて・・・

・・・イボ落としに原子炉へ入れ!訳の分からぬ原発収束の6カ月計画を出した東電の、原子力ドン・武藤副社長、そして会長、社長も中に入って検査してから、モノを言え!!。
メンテ
電力行政を解体し、一元化せよ・・・ ( No.369 )
日時: 2011/04/19 07:24
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・昨日の参院予算会で、東電の清水社長が陳謝した・・・しかし一方で、福島第一原発と連携を密にして、復旧に全力を挙げて来た、高い緊張感を持って対処したと、弁解とも取れる発言もしている・・・

・・・高い緊張感・・・当ったり前のことである、自ら原子炉に入って陣頭指揮したならともかく、どこに雲隠れしたか安全な場所に居た者が言うセリフではないっ!!、緊張の余り隠れていたのか・・・

過去、あれほどの識者が原発、特に福島に焦点を合わせて危険性を指摘して来たのに、二重三重の補助装置が設置されているから安全だと、どこのどいつが政府に入れ知恵して来たのか・・・受けて立つ政府、行政、議員先生方も一体、何をやって来たというのだ・・・福島訪問の菅がイチゴをぱくつき、久しぶりに見た渡辺恒三が横で、にやつき気味に菅の横顔を見ている光景・・・防護服を着たまま車から降りたのはたったの5分と言う、安全を強調して来た枝野の姿・・・家族はシンガポールへ避難させていたと言うではないか・・・

・・・一昨日東電は、事故原発鎮静化の工程を発表した、こんなもの誰が信用すると言うのだ・・・中に入って検証したわけでは無いであろうに・・・昨日早速に、特に1号機の出入口扉ごしに、毎時270ミリシーベルトの放射能が計測され、これは作業員が連続作業した場合の危険上限・250ミリシーベルトを、僅か1時間でオーバーする数値である、ガンに罹るリスクが急増する100ミリシーベルトの約3倍である・・・

こんな状況も計算せずに、6〜9カ月で鎮静化させるという計画を発表している・・・経産省の原子力安全・保安委員会はこの東電の計画を十分に検証したのか・・・

・・・現代産業、社会生活においては、電力は基本中の基本、血液なのである・・・それがこのようないい加減なシステムで運営されているという反省が、どこからも聞こえて来ない・・・ただ陳謝と復旧と補償と言うだけで、抜本的な構造改革への意識は微塵も感じられない・・・

・・・計画節電しかりである・・・これについて東電及び経産省は当初、夏場に計画でなく、一段と厳しい供給規制を打ち出していた・・・それが一転して東電からは、消費者各位の節電のおかげで夏場も乗り切れる目途がついた、夏場に計画節電はしないと、簡単な告示をしている・・・

・・・昨日、病院待ち時間の間に読んだ今週号週刊ポスト、「揚水発電をカウントすれば、原発なしでも夏場電力は間に合う」との表題で、資源エネルギー庁が極秘印を押した上で、官邸、政務三役、与党幹部へ配布した1枚の資料をスッパ抜いている・・・

東電が隠していた揚水発電(夜間の余剰電気を利用して貯水を夜間に汲み上げ発電機を回し、用済みで下に落ちた水を翌日また汲み上げて利用する方式)日航機が墜落した御巣鷹山の地下500米をくり貫いて完成同然の世界最大の揚水発電、ここだけで47万Kwの能力があり、他の原発用揚水発電を合わせると、約1050万Kwの発電が可能で、夏場に不足すると言われる1000万Kwの補給は可能だと言う・・・

・・・菅直人の4月12日の記者会見・・・「原発事故が起きて以来、政府の責任者である私が知ったことで、都合が悪いからということで隠すようにと言ったことは一度もありません」・・・

なんじゃこれは、知っていたが隠したのは私でなく他の者だと言っているのも同然・・・他の件でも菅はよく他に責任を転嫁する悪いクセがある・・・要するに何もかもをも、自分で仕切らないと気が済まない性格なのだ・・・そのくせ、あれもこれも掻き集めては、組織を次々に作りたがる・・・

・・・それにしても、原子力に関わるこれだけの組織があっても、何の役にも立っていない、それは我が国特有の行政組織に悪の巣があるからである・・・経産省は業界思惑に乗る風土がある、だがそこに安全保安院を設けている、更に原発推進当局みたいな原子力委員会が内閣府にある・・・

どの省庁でもそうだが、よって特殊法人を沢山こさえてそこで諸々の事をやらせる・・・本省庁は事がバレたら、いや知らなかった、特殊法人をしかるべく処分すると言っておけばそれで一件落着する構造なのだ・・・

・・・しかしこと原子力に関しては、人類滅亡の危険を伴っている・・・そして現代産業、社会生活での電力は、基本中の基本である・・・それが原子力に頼り、やたら組織だけを作って責任の所在を曖昧にして済む話ではない筈である・・・責任の所在を明確にするには、首相直轄の別組織にして、インチキが出来ないようにすべきである・・・問題が起こったら即、内閣総理大臣の責任とするくらいのストレートな厳しいシステムにしない限り、同じことがまた起こって、また曖昧に終わるだけである・・・

・・・政、産、特殊法人、これに倫理の警鐘役目を果たすべき学者までがカネ貰って、国家基本産業を歪めてしまう構造がこれ以上続くなら、そしてこんな状態になっても原発継続で良いとする国民意識が56%もあり、奇形児のような政権の支持率を逆に6%も増やすような国民感覚では、この国に明日は無い・・・

一部CMが毎日垂れ流すように、日本人は強い、必ず復興するなどという甘いものではない筈だ・・・原発などやれる国ではないのだ・・・。
メンテ
災害復興に何故デフレ政策を取るのか、このバカども・・・(1) ( No.370 )
日時: 2011/04/20 08:19
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・復興構想会議まで立ち上げておきながら、国の形を変え得る絶好のチャンスなのに、民間出身の議長までが増税を掲げる・・・そして政権与党は財務省の言うがままに財政赤字に神経質になって、国債発行をビビッて、消費税、復興税を掲げる・・・

・・・ただでさへデフレ構造になっている我が国の経済構造を更にデフレ化しようとするバカさ加減にはほとほとあきれてしまう・・・ここで増税したらどうなるか・・・せっかくの財政支出があっても消費マインドは相殺されてしまう・・・やれ財政赤字が更に増えるから、やれ海外からの国債格付が下がって経済が破綻するから裏付けとしての増税を抱き併せねばとか、貧乏神みたいなことばかりを議論して、時間が過ぎ去って行く・・・そして財政支出削減の最大部分を占める行政費の削減には、手をつけようとしない・・・

・・・私もこれ以上の国債発行はやばいと思う一人である・・・それは、少子高齢化構造の我が国では、デフレマインドが構造的に居座ってしまい、平時においての追加国債発行では、新たな付加価値を生み出せる要素がなく、つまり新たな需要創出の要素がないから単なる支出だけに終わってしまい、ただ借金を累積させるだけの効果しかないから、金利に悪影響をもたらし、悪性インフレの危険を伴うと思うからである、太平洋戦争敗戦時と同じように、国民資産を全て没収しないと解決できない事態に向かう危険が相当高まっているからである・・・

・・・だが、今回災害の復興は、単なる経費補填の為ではなく、復興と言う有効で大きなな需要が存在し、資産形成の効果を伴いながら通貨の回転を可能にする謂わば景気浮揚の側面を持つものなのだ・・・不景気なる現象は通貨面から見ると、オカネが滞留して回転しない現象であるとも言える・・・オカネが滞留せずに=ケインズ流に言えば退蔵貨幣にならない現象が、俗に言う景気が良いという現象なのである・・・災害でインフラが壊滅状態になっている所へ増税を前面に出したのでは、オカネの回転が更に悪くなってしまう・・・

・・・岡田バカ幹事長など、政局面について、ここで内閣は交代せよと言う議論は国民意志に反する、復興を“しっかり”やれというのが世論だと思うと言うそのノー天気と同じレベルで、復興国債発行にビビッている音痴なのだ・・・

それにしても背後に居る財務省は一体何を考えているのか・・・国債増発によって日本の金利が上がることにアメリカから何か抑えでもあるのか、米金利の相対的低下によって世界の資金がアメリカに還流しなくなることに釘でも刺されているのか・・・バカじゃないか、日銀政策によって0金利を継続させれば済む話であり、第一我が国の国債に国際性は無い構造になっているではないか・・・

・・・バブル崩壊の時、サブローンショックの時は金融機関へは潤沢に公的資金を供給していたではないのか・・・麻生首相などIMFに10兆円出すとまで言っていたではないか、金融破綻には必死になってカネをつぎ込む・・・
バブル崩壊時の住専問題しかり、サブローン問題では農林中金が約5兆円ものサブローンジャンク債を保有していて、国会でも大問題となっていた・・・
農水省天下りの上野博史理事長が4100万円もの年俸で、2億円の豪邸をキャッシュで購入していたことも発覚していた・・・

そもそも紙幣・通貨などというものは、無から生まれて来たものである、そのカラクリによって経済を支配しようとした新天地アメリカにおいて、欧州ロスチャイルド金融資本対米政府の闘いの歴史であったことを、リンカーン暗殺史を通じ長々と投稿したことがあったが、金利などというものも、経済の秩序を守るという建前の下に、本質は金融による「無の価値」を維持する存在にしか過ぎない・・・全く新しい経済社会構造に地球が転換しない限り、金利全てを無くすと混乱が起こる側面はあるにせよ、天変地異による経済破綻という特殊状況の下では、いかようにも操作できる筈である・・・

・・・それ以前に、無の価値を維持することには必死になり、実物が損壊しその復旧のための財源議論になると、突然、神経質になるこの体質は、一体どこから生じているのか・・・別の角度から見れば、要するに政官にとっての利権が軸になっているからではないのか・・・。

メンテ
復興災害に何故デフレ政策を取るのか、このバカども・・・(2) ( No.371 )
日時: 2011/04/20 08:24
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・もし優等生的に財政堅持の視点で、第一次補正のたった4兆円にもビビルなら、何故特殊法人・原子力環境整備促進・資金管理センターが核燃料サイクル事業の為に溜め込んでいる3兆円を吐き出させない・・・この特殊法人理事長は歴代東電OBである、経産省官僚も理事に名を連ねている・・・

・・・そして別に、*電源開発促進税なるものがある・・・これは新エネルギー源開発の為に電気事業者から徴収し(当然我々が払う電気代に含まれる)特別会計に組み入れられるものだが、年間約3800億円の税収となっている・・・

ところがこの使途のほとんどは原子力関連の費用となっており、再生可能エネルギー開発研究には18%しか充当されていない(米75%、ドイツ40%、カナダ40%、スエーデン90%)、ここからも目先復興関連に代替できる財源は出て来る・・・

(*2007年にエネルギー対策特別会計として統合されたが、内容を財務省ネットで検索すると、削除されたとの表示になっている)

・・・いずれにしても、現代産業の第一次土台となる電力行政を見直し再編することは必須であり、同時に復興財政支出は大胆にやらなければならない・・・巨額の実需があるのだから何もビビルことは無い筈だ・・・追加国債発行がそんなに怖いなら、米国債を担保として日銀に入れて50兆円くらい財源を作れば良い・・・そして米国債利受けドルは、ただ累積するのでなく為替を睨んできめ細かく円に換金しておくべきなのである・・・4年前の120円が今や80円台である、40円も目減りしている、米国債利受け3%として計算してみると4年間で約2兆円は損している・・・わずか4兆円の第一次補正に頭を悩まし、高速料無料化や子供手当、ガソリン税などに細い神経を使いながら、米国債利受けについてはザルに水のような対応しかしない・・・

・・・話を本題に戻して50兆円の復興投資は、50兆円の経済効果にとどまらない・・・ケインズ流の乗数効果計算を当てはめれば約100兆円GDPを押し上げる筈だ・・・税収弾性率からしても復興投資波及効果によって税収は11兆円くらい伸びる筈だ・・・

・・・復興の中心はやはり住宅も含む工場などの復旧建設が軸になると仮定して、総務省統計局の産業連関波及効果計算に50兆円をインプットして見ると、建設そのもに50兆4千億円の効果があり、産業連関度が高い順に金属製品工業、鉄鋼、パルプ、木製品、紙、運輸、等々、乗数効果は97兆円まで膨らむ・・・

・・・これを各部門、鉄鋼、運輸、金属等々が生み出す各経済額を、それぞれの部門単独への投資としてその波及を再計算すると、新たな波及効果も計算できて、総計ではかなりの成長をもたらす筈だ・・・

増税案には野党も反対しているから、菅一派・財務省のケチな思惑は通らないであろう・・・しかし災害を奇禍として幸いに転じなければならないこの時に、官僚擁護だけのケチな復興案では、被災者には不遜な言い方になるも、千載一遇のチャンスを潰してしまうことになり、放射能半減期を待つと同じように、営々と瑣末な苦しみを受けることになろう・・・。
メンテ
また公的資金投入か・・・ ( No.372 )
日時: 2011/04/21 07:52
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・東電が原発事故賠償に応じきれないために、政府が数兆円の交付国債を東電に渡して支えるという・・・

新聞のおおまかな記事で中身がよく分からないが、原発賠償機構を作ってそこに賠償金を貯めておく「特別勘定」と、将来の原発事故に備えて電力各社が拠出する「一般勘定」を設けておく仕組みのようだ・・・

・・・交付国債とは、言うなれば請求払い小切手や手形を相手に渡しておき、受領者に資金需要が発生した時にこの交付国債を換金化する仕組みで、政府は即支払い義務が生じるものではないから、予算組み込みのための国会承認を要しない・・・

うまいことを考えたものだ、本予算はかろうじて成立させたものの、本予算を執行するための関連法案は、野党及び党内菅退陣論グループの抵抗で何一つ成立していない・・・公的資金を東電に入れるにも、真正面からの投入では、東電批判が強くなっている世論の手前もあって、大掛かりな東電処罰も絡んで来て、国会が紛糾する・・・表向き本予算関連として審議を要しない交付国債の発行であれば、即公的資金を導入する訳ではないから、時間をかけて必要に応じ東電を救済できる・・・

・・・この手法は敗戦時にも取られたが、近年ではバブル崩壊後遺症が勃発した平成8年、橋本首相住専国会でも竹下登が陰で動き、交付国債発行で関係者をうまく納めてしまった・・・

その前の内閣は自社さ連立で村山首相であったが、住専の実態、バブル期に大蔵系の銀行局が野放図な不動産融資を行う銀行に目をつぶってきた、その多額資金を農林族が仕切る農林系金融機関に頼り、どれもこれも巨額の不良債権化していた・・・この構図をいち早く感じ取った村山首相は、大蔵役人どものノーパンシャブシャブ問題も発覚する、これでは大蔵対農林の責任のなすり合いでバトルが起こり、国会をとてもじゃないがまともに運営することは不可能と判断し、住専国会の前に既に内閣を放り出す覚悟を決めていた・・・

・・・次の橋本内閣では、梶山静六が官房長官、党は加藤紘一が幹事長・・・国会金融対策本部長に宮沢元首相を据えていた・・・梶山官房長官は、新進党小沢一郎党首が唱える、この住専問題は単に金融破綻の絆創膏貼りではいけない、経済、財政、金融の抜本的構造改革を伴はなければ、また同じことが起こる、その基本命題に梶山は痛く感じ入っていた・・・

・・・しかし橋本首相は、そうは言っても現実には早く公的資金を投入せねば銀行が潰れてしまう、膝元の梶山官房長官の言うことも聞かねばならない、しかし梶山の言うことも取り入れれば小沢に利する・・・そして加藤幹事長は自分が依頼した金融対策本部長・宮沢喜一の派閥でもある、何よりも加藤の顔も立てねば、加藤自身が農林金融機関から何やら貰っていたというキナ臭い問題が表面化してしまう・・・これでは内閣を維持できない・・・

・・・橋本は竹下登に相談する・・・竹下は、事実上は早く銀行に公的資金を入れねばならない、それをどうするかを決めて、大蔵対農林の責任問題は時間をかけて償却して行けば良い・・・ということで交付国債が発行された・・・

・・・この昔の構図は、目下の東電問題及び早く賠償もせねば被災者が暴発する、内閣を維持できなくなる、どうするかを決める目先の手法としてはそっくりである・・・菅直人は恐らく、当時の橋本首相が相談したように誰かの知恵を借りたのであろう・・・

・・・住専問題でも結局、事態の本質には迫れず小沢一郎が提唱したような抜本的構造改革には至っていない・・・今回の東電原発問題でも、本質的な事に関してはエネルギー源の方向転換とか、政権からは何一つ聞こえて来ない・・・ただ復興のユメを掲げて、あわよくば増税を実現したいだけの意図はよく見える・・・

今回の賠償機構で、政府が出す「特別勘定」が被災者賠償に向けられ、電力会社が拠出する「一般勘定」は、将来の原発事故に備える準備金と位置つけられてる・・・これはどういうことなのか・・・また事故が起こるような脆弱な現存原発を継続すると言うのか・・・事故に備える準備金と言う以上、危険を継続するということであろう・・・

・・・そして災害復興国債、これは国会の承認を要する・・・一般予算と切り離して議決する道が模索されるであろう・・・かくして菅直人はまた生き延びる・・・

あちこちで菅降ろしの声が高くなっている、しかし内閣不信任案とか民主党内代表交代決議だとか、出すの出さいのと声高だけで何の行動を起こす気配も無いから、多分菅直人はそれも見込んで任期一杯居座るであろう・・・先日の参院予算委員会で、復興を任期中にやれれば、政治家の本望であると、言い切っていたから・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.373 )
日時: 2011/04/21 15:21
名前: イントゥイッション ID:rFkXU962

>・・・それ以前に、無の価値を維持することには必死になり、実物が損壊しその復旧のための財源議論になると、突然、神経質になるこの体質は、一体どこから生じているのか・・・別の角度から見れば、要するに政官にとっての利権が軸になっているからではないのか・・・。

16年前の阪神淡路大震災の時をはるかに超える義捐金。。。 今どこに???
そして、また増税を歌っているそうな。。。そして復興も進んでいないという。。。

>巨額の実需があるのだから何もビビルことは無い筈だ・・・追加国債発行がそんなに怖いなら、米国債を担保として日銀に入れて50兆円くらい財源を作れば良い・・・そして米国債利受けドルは、ただ累積するのでなく為替を睨んできめ細かく円に換金しておくべきなのである・・・4年前の120円が今や80円台である、40円も目減りしている、米国債利受け3%として計算してみると4年間で約2兆円は損している・・・わずか4兆円の第一次補正に頭を悩まし、高速料無料化や子供手当、ガソリン税などに細い神経を使いながら、米国債利受けについてはザルに水のような対応しかしない・・・

1ドルが80円台は、ずっと続いていますぅ。。。早く能無し政治家・点数だけ優等生官僚、会長などと名をぬかす奴らは、何も役に立たないでしょうね。。。言葉だけで、税金ふんだくり奴ばかり。。。 皆、辞職してほしい。。。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.374 )
日時: 2011/04/21 15:31
名前: イントゥイッション ID:rFkXU962

最近、朝のラジオ放送聞いていますぅ。。。 朝5時30分からFM東京でOn The WayJournal 日本はこれからどこへ進んでいくのか? 政治 経済 〜歴史 文化までいろいろなProfetionalsが意見を出すプログラム。。。

 その中で、ある人が、東電は住民を洗脳させるために、プルト君というマンガまでつくって、小学校にまで通っていたという。。。それも、プルト君(プルトニウム)は食べても害はありませんと。。。 何か東電のやっていることが、本当にマンガで、とても信頼できるものではありません。。。 それなのに、そこへ資金を出すなんて、、、政府も幼稚だということですか。。。

 
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.375 )
日時: 2011/04/21 18:08
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・ほ〜、そうなのですか、阪神淡路大震災の時の義捐金が宙に浮いたまま・・・

先日、サッカーの横浜マリノスが義捐金を募集、選手の中村俊介と握手しつつ、僅かばかりを募金箱に入れました・・・これ全て日赤に行くのかな?・・・

・・・これを分配する受け皿の組織が決まっていないから、実際に役に立つのに、かなりの時間がかかるとか言われているようですね・・・予想では合計で約300億円・・・災害の度合いに応じて分けるとすると、基準を作るにも相当の時間がかかるでしょうね・・・単純に被災者10万人として300億円を割り算すると一人30万円・・・何だか空に消えてしまうだけで、効果は余りない・・・やはり自治体単位で義捐した方が、役に立つのでは・・・

・・・しかし、議論ばかりやって、挙句に災害増税しか知恵が無い政治家ども・・・別のスレッドでも叫んで居られますが、政党交付金、別名政党助成金年約320億円・・・これも全部義捐すべきです・・・

夕刊紙やフライデーが写真付きでストーカーしていた小泉の息子の小泉進次郎、銀座の超高級クラブのホステスと赤坂でのデート・・・ホステスさんは近くの進次郎の高級マンションから翌日ご出勤・・・これ相当なカネ使いでしょう、不自由していないなら政党助成金などやる必要はありません・・・民主党でも、荒井何とか言う国家戦略室担当大臣までやったものが、架空の家賃で4千万円ものオカネを懐に入れて、帳簿の辻褄が合わない分は、キャミソール購入領収書まで付けて(笑)・・・

・・・こんなのが他にもゴロゴロ居るでしょう、こんなのに税を貢ぎ、そして奴らは災害復興金が無いから税を上げると・・・バカバカしくなってやっておれませんね・・・

そして税で助けてもらう東電も、見てて御覧なさい、そのうち電気代をこっそり上げて来るでしょう・・・我々は腐りきった汚物の中で息をさせられているようなものです・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.376 )
日時: 2011/04/21 18:46
名前: 日本人民革命党 ID:RZe8EorA

だから暴動しか無い! だから革命しか無い!

既成のの権力・利権勢力は総て抹殺しなければ成らない!

此れを断行しなければ日本は消滅する。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.377 )
日時: 2011/04/21 18:50
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・民衆にも根性が無いっ!!・・・。
メンテ
菅直人の被災地福島訪問と原発対応策・・・(1) ( No.378 )
日時: 2011/04/22 06:56
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・昨日菅直人は、福島佐藤知事と会談の後、田村市の総合体育館で避難生活を強いられている被災者を訪問、帰り際に某夫婦が、もう帰るのか!、ここまで来て目の前を通り過ぎられる思いで、かなしいと、罵声を浴びせられたそうだ・・・

それにしても、ひょこひょこと現地に現れるが、さようなことは担当大臣が居るのだから管轄大臣に任せて、自らは官邸本部で総合策を一日も早く進めるよう采配するのが、首相たるものの本来の役目なのに、一から十まで自分が手を下さないと気がすまない面目躍如たるものを感じる・・・

・・・鳩山グループで反菅直人の川島議員と上杉フリージャーナリストとの対談を動画で見たが、菅は誰の言うことも聞かない様子・・・しかし対論を聞いていて川内議員にせよ、菅だけが悪い、菅を排除すれば民主党はしっかりなるという見方は、やはり甘いと言わざるを得ない・・・以下少し長くなりますが要点を・・・

上杉:
この一か月間、菅政権の政策、そして政治力というのは、うまくいったかというと、これは大手メディアの世論調査でも70から80%の人が原発対応に関しては、全くうまくいってない、というふうに出てるんです。

そういう人が新たな国造りっていっても、もともと信頼ができるかといったら、その辺が疑問ですが・・・。
同じ党に所属している川内議員はその辺をどう思いますか?

川内:
原発や震災に対する対応を見ていても、菅さんのやり方では、とてもとてもうまくいかないのではないかと思います。
なぜかと言えば、「みんなで力を合わせましょう」と一所懸命仰るんですが、民主党の中でさえ我々を排除しているんですね。みんなで力を合わせてないわけですよ。

言っていることとやってることが全然違う方なので、野党に呼び掛けても、自民党の谷垣先生も「菅さんが言うことを本当に信頼していいんだろうか」というふうに思われると思うんです。

上杉:
たとえば、川内さんもそうですし、小沢一郎さんもそうですが、党内の人に菅さんは声をかけてないんですか?

川内:
全然、無いですね。

(*この点については、先月菅は、元代表を集めて鳩山も小沢も列席の上で、相談した形を取ったが、それは相談したというアリバイ作りだったのであろう)

上杉
党内の人に声をかけずに野党にばかり声をかけている、と。

川内:
そうですね、それがまずおかしいんですね。
私ね、福島の相馬で避難所になっている小学校の体育館に行ったときに、19歳と17歳の姉妹の二人が冷たい床に座っていたんですね、一枚の写真を前にして。
声をかけると、お母さんが津波で流され、おじいちゃんおばあちゃんも行方不明。自分たちは二人だけになった。家も流されて写真一枚だけが残った。「これから二人で頑張って生きていきます」、って言うんです。

(語気を強めて)こういう人のために政治はあるんですよ!
その人たちに震災の復興するからって税金ちょうだいと、原発災害の補償をするから、あんたもお金払いなさいと言うんですかと。本質的に間違ってますよ!

上杉:
ほんとにそうですよね。
この事故を起こした東京電力を助けるようとすることが先ですから、東京電力を助けるよりも地域の被災者を助ける方が先ですよね。
計画停電でやりましたが、その時に茨城県の北部、被災地の避難所、ここも停電にしていたのですよ。まったく現地の人の気持ちがわからない政策を、ずっとうってるんですが、なんですかね、情報も入ってない。さらに民主党の議員は、宮城も岩手も茨城も(福島も)被災地の議員がいるわけですよね。

メンテ
菅直人の被災地福島訪問と原発対応策・・・(2) ( No.379 )
日時: 2011/04/22 07:50
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

川内:
当初は国会議員は「被災地の役所に連絡をとるな」と言われてたんですよ。ようするに役所の仕事の邪魔だと言われてた。
幹事長室もうまく機能してなくて、個々の議員の声があがらなかった。
計画停電もそうですが、おもいつきでいろんなことやるんですよ。例えば、電車が止まりましたが、国土交通省の責任ある立場の人に聞いたんです。するとせいぜい2・3%ですと。東京電力の全電力供給量の2・3%だと、それで電車を止めたわけですよね。これは経済的にものすごいダメージを与えるわけですよね。足をとめるわけですから。

それで、もう大変なことになると思って、また震災の被災者のお悔みの気持ちもあって自粛だ、自粛だということで、どんどん経済がシュリンクしていったんですね。

僕は”菅さんが一人ダメだと思うんですが”、はっきり言って。
枠組みとか制度とか、昨日の参議院の予算委員会の答弁でも、「震災を復興し、財政再建のための増税ができれば政治家という本望だ」と。ようするに彼は自分のためにやってるんですよ。

(中略)

川内:
原子力災害特別措置法が全然まもられてない
例えば、経産省の「ERSS」というのがあり、どう原子炉が壊れていくかの予測する。
それを文科省の「SPEEDI」に情報を与えて放射能の拡散予測をしなさいと。

それらを地方公共団体と情報を共有しなさいと法律に書いてある(原子力災害対策特別措置法)

今回それらが全くなされてない。二つで300億円かかってるんですけど。万万が一の時のために300億かけて、こういうシステムを開発しときながら、全然そのことをやっていない。
しかもSPEEDIのデータは2000枚予測図を首相官邸には上げている。ところがそのうち公開されたのが2枚のみ。

この時のために作っているのに活用されてない。海外には発表している。こういうものを出さないからかえって、何かあるんじゃないかと風評被害が拡大し疑心暗鬼になっている。

(この間、原子炉損傷悪化や気象庁による原子炉周辺の風気象の発表が無かったこと、廃棄水の大量海洋投棄の後発表、安全を印象つけて次々に避難指示が遅れたことなどについて、米、独からもデーターを隠していると批判されたことなどの紹介が続く、これについて川内議員は↓)

川内:
これは私の推測ですが、放出源情報を確定させて、それを情報公開すると、ちゃんとした情報がとれているんじゃないか、未曾有の災害じゃないんじゃないかと。そうすると原賠法(原子力損害賠償法)で、国の責任にできなくなってしまう、と。
これは深読みしすぎだといわれちゃうかもしれないけど、そう思いたくなるくらいに、なんで本来やらなければならないことをきちっとやってないんだとうことですね。

クリントン国務長官、ドイツ・メルケル首相が「日本政府の情報は矛盾だらけだ、ちゃんとしろ」と、またIAEAからも言われていると、言うように、世界中から日本政府は情報隠しやっていると言われてるんです、東電と日本政府は。
で、それを知らないのは日本人だけ、大手メディアが全く報じないので、そういう状況になっている。

上杉:
野菜類にしても、CTスキャンを例にしていましたが、それでも鉛の前掛けをしてレントゲンを撮るではないですか、直ちに健康に影響がないというのは、わかりやすく言えば、今すぐ死にますとか、今すぐやけどしますとかはないです。ただし、長期間に渡り被曝すると影響が出ます、という意味ですと原子力保安院は定義しました。海洋投棄にせよ、低濃度と言っても基準値の1000倍ですからね、ここで泳いでも大丈夫だと言われても、泳ぐ人はいないでしょう・・・。

メンテ
菅直人の被災地福島訪問と原発対応策・・・(3) ( No.380 )
日時: 2011/04/22 08:34
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

上杉:ディアの話をしたいんですが、日本の記者クラブ制度というのは、ご存知のように世界的には奇異な制度として残ってしまってるんですが、今回、それが非常に悪いかたちで機能してしまったと。

つまり、政府・東電が発表したものに対して、何のチェックもなく当初から三週間はそのまま垂れ流したために結果として安心・安全だという政府の意向が、そのまま日本中に広まってしまったということなんですね。

なぜ、こんなチェックができなかったのか、海外ならばジャーナリズムの機能が働いて、政府はそうは言っても違うんじゃないかという見方があると思うんですよ。
そうじゃないという見方もあります。多様な見方が出るんですが、基本的に日本はそれができなかったんです。

川内:
メディアのみなさんというのは、記者クラブ制度でしかも省庁縦割りですから、役所も縦割りでお互いのことは干渉しませんと、記者さんたちもおそらくそうで、原子力安全・保安院がブリーフすることは、その担当記者がそのまま広報すると、ある意味、日本のマスコミの弱点というものが今回でているのかなあと思います。

もうちょっと独自の情報をとって、それを伝えたほうが視聴率も部数も伸びると思うんですよね、同じことを報道するより、違うことを言う方がいい。

上杉:
海外メディアと日本のメディアが全く違うということで、地上波では「海外メディアのほうがおかしい」という放送をやってますが、日本と海外メディアと一対一で言いますが、よく考えてもらいたいのが、日本とそれ以外の全世界が違うんだと。
つまり、日本の報道だけは違うんだということに、そろそろ気が付いたほうがいい。

15・6年以上前から川内さんは菅さんのことを知っているということですが、そのころから菅さんは変わりました?

川内:
今と比べれば1000倍、万倍よかったです。今は増税マニアみたいになっている。

アシスタント女性:
政府にお金はあるんですか?

川内
日本は、日本国政府として640兆円貯金がある。あとは、国債整理特別会計の積立金28兆円とか、外国為替資金特別会計積立金20兆円。国債整理特別会計に至っては毎年20兆円儲かっている、いわば余っているということです。

(640兆円の貯金とは意味不明・・・国民貯蓄残高のことなのか、年金基金も含めてのことなのか・・・)

そういうものを上手にやりくりすれば増税などやる必要はない。復興財源をねん出することはできる。
私は自信を持って申し上げます。だから、借金があることと財政が厳しいこととは全く別。

上杉
日本の国自体の信頼が損なわれている。放射能汚染されているというイメージがついてしまった。
残念ながらスリーマイルもチェルノブイリも、それで何十年と苦しんでいます。
今回は「福島」というより「東日本」というイメージがついてしまっているので、実際、漁協関係、これはもう東日本全体が禁輸措置を受けてますし、農産物もそうですし、ここから立ち直るには相当なお金が必要だと。

されに、これまでの経済状況じゃないと、外為とかも自然にどんどん減っていって、これまで使えるお金よりももっと減って厳しい状況になるんじゃないかと思うと、お金があるという論理は成り立たないんじゃないですか?

川内:
将来的に財源の議論をしなければならない。今、1次補正、2次補正で4.50兆は出てくると思う。
使える使えないのではなく、使うか使わないかだと思う。

メンテ
菅直人の被災地福島訪問と原発対応策・・・(完) ( No.381 )
日時: 2011/04/22 09:38
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・今回原発事故に対する川内議員とフリージャーナリスト上杉氏両者対論の中身は、一般大衆も既に感じていることだが、しかしね川内さん、菅一人が悪いと仰るが、菅だけでなく議員にも大臣にもおかしなのが一杯居るでしょう、例えば桜井財務副大臣など、野党が菅辞任を求めたことに対し、それは理解出来ると自分も退治論に組するが如き発言をしていながら、一日おいて退陣を要求したものではないと言い出すし・・・

・・・災害復興財政論にしても、肝心の野田財務大臣はお飾りに据えてもらっただけで、財務大臣としての責任ある発言など聞いた試しがない・・・大臣手当さへも余分なのだから、空席にしたらどうなのか・・・

海江田経産相もまた、災害復興、つまり国家損害の補填は最終的には国民が負担するものだなどと言い出す・・・その前に、原発管轄一次責任省としてのモノは、言えないのか・・・

・・・極め付きは、過去の原発政策が間違っていたとは思わないなどと、国会で答弁する与謝野大臣みたいなのを菅が態々引き入れたこと・・・党内からこんな大臣を罷免せねばならない菅の責任を問うこと一つを挙げても、菅辞任の契機になるのに・・・

岡田幹事長は復興国債発行について、財政法第五条、日銀引受け禁止条項を楯に、これ以上の国債発行はインフレ懸念ありと言い出す・・・そんなちんまい姿勢でこの大災害を乗り切れるとでも思うのか・・・実需裏付けのある50兆円くらいの国債追加で、インフレなど起こるはずが無い・・・現に0金利政策の下に、こんなに赤字が積み上がってもデフレ現象が続いている・・・ハイパーインフレを懸念するなら、国際規定では30%以上の物価上昇の場合を言うのだ・・・第一昨今の物価上昇は、国際投機筋による資源市場での市場価格上昇が主因になっている・・・見よ金の価格を、$1500/1トロイオンスを・・・3年目の資源高騰時に$1000などあり得ないと言われ、現にその価格となり今やである・・・いかにドルが弱体化しているか、故に円が高値に放置され実入りが目減りしている・・・目減りすれば復興財源にも影響が出て来る・・・

・・・話が横にそれました、いずれにしても腰が引けた政権与党幹部の復興政策などで、真の復興が期待できるのか、財源を巡る復興国債の発行をビビル言葉は何時も同じ“負担を孫の代にまで持ち込むな”のバカの一つ覚え・・・下手すると末裔にまで影響を残すその負担の危険性、つまり原発の今後については曖昧にしている・・・末裔にまで負担を残すなとは、カネだけの問題なのか・・・

ここで実需ある復興に財政投資を行うことに一体、何の問題があってビビルのか、さような政権こそが問題なのである、菅一人だけではない・・・

・・・しかし川内議員の「私は、権限はないけど発言する権利はある。それであんまり聞かないのであれば、変わってよと、申し上げる。」・・・ここなんですね、そんなこと西岡参院議長を始め、多くの人が言っている、世の識者もお辞めになるべきだと、声ばかりが多いだけ・・・言うだけなら誰でも言える・・・ただ政治家がそれを言う時は、具体的な手法迄も示すべきではありませんか、バラバラの意見でなく、それを纏めて議員総会に持ち込むとか、行動すべきではないのか・・・。

・・・いつまで経っても煮え切らない民主党の体質ではシャッポを変えても、纏まるはずが無いと思うのだが・・・見よ菅の行動を・・・纏まらないならオレ一人が思うようにやると言わぬばかりの行動を既に始めているではないか・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.382 )
日時: 2011/04/22 19:53
名前: イントゥイッション ID:tM.K.FnU

えっと〜、16年前の阪神淡路よりも東日本のほうが、ものすごい多い義捐金が出現しました。。。 にもかかわらず、その義捐金は、まだ使用していない? のか???

被災地は10都道府県にわたり、死亡、または行方不明者の数は3万人ほどで、被災をしている生存者の家族を1とすると、14万戸の家族が避難民になり。。。その家族の形態はいろいろな人々が多い。。。

が、子供たちが被災地から非難した数が、今日まで約9500人以上。。。

日本全国で5500万戸なので、そのうちの14万戸が避難民。。。

一戸にあたり、どれくらいの援助が必要なのかは、そのかけるの14万件で、算出できるだろうけど、これは最低限の援助。。。 

しかし、私がこれまでに発言していたように、日本人を阿呆にするデズニーランドなどを大きな宣伝にし、関東には、だけではなく、大都市には埋立までして、そこに高層ビルやマンションを建てて、地震が起これば、地盤沈下は当たり前で、そんなのは小学生でも理解できるでしょう!!!

そして、あの六本木ヒルズなど、電気が無いと絶対に死滅してしまう場所だけど、超豪華と歌い、中身を聞いてみれば、1か月に数百万の家賃で、その中はゴージャスなのに、なぜかその住民は、一番狭い畳の部屋で、こたつを敷いて、コンピューターとにらみ合い??? ほとんどゴージャスな台所も使用していないと聞く。。。

東京など大都市に住んでいる人に聞きたいが、何が本当の地球における人間としてのモラルなんでしょうか??? 

東電の社長は、今日、福島に来て、一生懸命謝罪しているが、もし力があれば、原子力を推進してきた政治家やその関係関連の検察庁などの人間や、リチャードコシミズと言うフリージャーナリストが、統一教会のなんだかすごいストレイトの長い髪のサングラスをかけた、まるでやくざの親分の奥さんみたいな人に、統一教会の悪口言うな!!!と、暴力団のように怒鳴っていましたが、そういう人たちを皆暴いて、その人間たちから、多額の義捐金をださせるようにしてほしい!!!

本当に、日本には神様がいるのであろうか???

メンテ
神の怒りを買ってはいけない・・・ ( No.383 )
日時: 2011/04/22 20:51
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・イントさん今晩は・・・

・・・21世紀に入って、図に乗り過ぎた人間どもの後遺症がはっきり出て来たような感じですね・・・科学の力で何でも出来ると過信してしまいました・・・埋め立てに超高層ビル、神への挑戦とでも言うのか、自然を極限まで分解して挑戦する・・・

中には人類に寄与したものもありましょう、放射線応用のレントゲンなども一つの例でしょうが、こと原子力に関しては神への挑戦とも言えるでしょう・・・完璧でない人間どもが自然に挑戦した結果が核兵器となり、平和利用とは言え原発など、それを完璧に制御出来ない・・・

・・・神への挑戦の故事には、旧約聖書・創世記に記された「バベルの塔」の伝説がありますね・・・

ノアの子孫・ニムロデが、まだ全地が一つの言語しかなかった創世記に、さあ、我々の為に都市を作り、その象徴として塔を建てそのテッペンを天に届かせて、我々の名を大いに掲げよう・・・

・・・この神をも畏れぬ、自分たちの技術を誇示しようとした行為に神が御怒りになって、一つの言語でなく色んな言語を地上に撒かれて混乱させ、人々が互いの意思を疎通できないようにして、バベルの塔の建設を中止させた・・・

このバベルという語の意味は、混乱させるという意味のバーラルという語から派生したものと言われております・・・

・・・原発安全神話を唱えて来た原子力科学者たち、そして利益ありきの電力会社・・・結果はバーラルづくめとなってしまいました・・・。
メンテ
神の怒りを買ってはいけない・・・(2) ( No.384 )
日時: 2011/04/23 10:05
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・バベルの塔の故事から人間性を見ますと、どうしても高いものを作りたがる傾向がありますね・・・パリのエッフエル塔、NYの摩天楼、こちらは東京タワーに完成真近かのスカイツリー、レジデンスでは六本木ヒルズもそれに入るか・・・まあ、電波受信と言う目的もあるのでしょうがね・・・

世界最高の建物はドバイのブルジュドバイ、高さ819米ですから、下から見ると、もう天に届いているかくらいの錯覚を覚えるでしょうね・・・あれは完成したのかな?サブローン破綻旋風で、ドバイがヤバイと言われてましたから・・・

・・・俗にバカの高昇りという言葉もありますが、人間と言う生き物は、どうしても高い所へ昇って存在を誇示したいのか確認したいのか・・・イントさんとの対話でよくロックフエラーの名前が出ます・・・

NYマンハッタンの象徴でもあるロックフエラービル、アメリカ帝国の象徴パークアベニューの一角68丁目にデビッド・ロックフエラーが牛耳る米外交評議委員会の建物があります、すぐ向かいが旧ソ連大使館・・・この建物はデビッドが寄付したものです・・・

ここを拠点に、エクソンモービル石油とシテイバンク総帥のデビッドは世界に睨みを利かせて来ました・・・このデビッドをたしなめる、というか恫喝できるのはバチカン法王庁しかいないと、前に少し触れましたが、ロックフエラー家の先祖は南ドイツ出身とは言え、ホワイトアングロサクソン・プロテスタントのエスタブリッシュメントですから、カトリックの総本山バチカンとは相いれない・・・

そしてバチカンは、坊主色を好むの例えから、坊主カネを好むもあって、神仏に仕える者も、神仏の力よりカネの力に頼る・・・我が国でもそうですね、新興宗教は勿論、本願寺さんでも西と東が時折り対立する・・・日蓮宗でもそう、学会系と正統派系が対立する、その周りを暗殺団が徘徊する、裏で金権を巡る問題も横たわっているのでしょう・・・

・・・バチカン法王庁の歴史もカネにまつわる陰謀事件が絶えない・・・最近原発時限爆弾なる著書でネットにも出ておられ、ロスチャイルド系譜による欧州及び世界の閨閥を膨大な資料を基に検証された広瀬隆さんが、バチカンと金権についても詳しく書いておられる・・・

・・・1896年に、ミラノの守護聖人・アンブローゼが、カトリック教会の手でイタリアでは最大の銀行となるアンブローゼ銀行を設立・・・

1982年6月17日にカルヴィ頭取の秘書が本店屋上から投身自殺、翌18日にロンドンシテイと南部を繋ぐテムズ河の橋桁で黄色のロープで首吊りしてぶらがっているカルヴィ頭取が発見される・・・この頭取を育成して来た同行顧問のシンドーナが厳重な刑務所内で青酸カリで殺害されている・・・

…事件の発端は、カルヴィ頭取が世界各地の幽霊会社に不正融資を行い、兵器メーカー、ポルノ出版社にまで手を出していた・・・問題はそのパートナーがバチカン法王庁であったことが発覚し、信徒たちが大問題視して騒ぎになる・・・黒い噂を調査中であった捜査官が自宅前で射殺される・・・結局犯人は分からず終いでした・・・

・・・この時の法王はポーランド出身のヨハネ・パウロ二世ですね・・・その2年前に巡教中のところをトルコマフイアの青年に銃撃されて、あれはTVでも見たのですが、ビックリしたものです・・・まあ、神にお仕えの最高の地位にあるお方の国際陰謀に絡む裏など全然知らない年齢でしたから・・・

・・・これは当時、パウロ二世が自分の出身地ポーランド支援で巨額の資金をバチカン銀行から出していた・・・ソ連がそれを阻止しようとした言うのが定説のようです・・・

バチカンが何故金権を持つようになったのか、それは1840年代から始まった民衆蜂起、指導者は赤シャツ隊と呼ばれたガリバルデイが、マフイアのシシリー島まで統一してしまい、残るは法王庁があるバチカンとフランスロスチャイルドの発祥の地・ナポリだけ・・・収入が激減した法王庁を助けたのがフランスロスチャイルド・・・当時の金で20万ドルの献金資料が大事に法王庁に保管されているらしい・・・これは事実でしょうね、現在でもバチカン銀行の利殖はロンドンロスチャイルド銀行と、クレデイスイス銀行(オーナーはロス)が行っているようですから・・・

・・・さてデビッドロックフエラー、もう高齢ですから新たな戦略はロック家正統派の甥のジェイ・ロックフエラーが軸になるのかな?・・・もしデビッドがまだしゃしゃり出て来るなら、やはり抑え得るのは、これまた世界に網の目を持つローマ法王庁しかない・・・ロック+CIA+アメリカマフイアVS法王庁+シシリー島マフイア+ロス経由MI6・・・どちらに軍配が上がりましょうか?(笑)・・・

以上は、神に仕える者の実態も、神を畏れぬ仕業をやっているという週末の雑談で(笑)・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.385 )
日時: 2011/04/23 10:09
名前: 反戦主義者 ID:kxMiViGg

私もちょうど“バベルの塔”に思いが至っておりました。

人間の脳はドンドン cultivate されて、はるか100億光年彼方の銀河の存在を知るようになりましたが、肝心の足元の地球と言う星の上の、ホンの僅かしか制御できません。
人類が地球上で我が物顔でノサバル様になって数万年経っても、人類同士の諍いを防止できる術を構築出来ていないのですから、所詮同じ霊長類のサルに等しい、否、考え様に依ってはサルにも劣ると言えましょう。

我ながら、人間と言うものの醜悪さに困惑を致しておりますが、何時に成ったら人間はもっと進化した思想・哲学を生み出す事が出来るのでしょう? 
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.386 )
日時: 2011/04/23 10:24
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・放射能で、人間をもっと単純化できないものですかね・・・ヨウ素とセシウムの二つだけからからなる、原子人間とか・・・(笑)・・・

それにしても学者どもとマスコミの体たらくには、手の付けようがありまへん・・・バカ政治家もそうですが・・・。
メンテ
菅降ろしと騒ぐけど、その先具体形が見えない・・・(1) ( No.387 )
日時: 2011/04/24 08:14
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・原発近くの畜産舎、飼育者が緊急避難で残された牛たちが水も飼料もなく、餓死してゴロゴロ転がっている風景を見ると、再び怒りが込み上げて来る・・・一体、政権与党は何をしているのだ、すぐに何をせねばならないかの手順も分からずに、枝野などは安全ばかりを強調していた・・・そして突然逃げろと言い出す、言われた方は放射能が怖くて家畜も何もかも放り出したまま、逃げざるを得ない・・・

自分たちが政権責任者であり、責任ある迅速な行動を取らねばならないのに、野党に助けを求めないと何も出来ない・・・それでも政権なのだから、ただ見ているしか方法が無い惨めな国民・・・誰もどうにも変えることも出来ない・・・

連立した所で、狡すからしい連中が集まって、政治家業における自営権を維持する範囲で妥協が続き、この災害を機に、新たな社会へ向かおうとする胎動など期待も出来ない・・・せいぜい住宅は高台に、鉄道には防壁をとか、そして復興は税で以って、増税出来ないなら社会保障費の抑制をとか、マスコミも枝葉の事ばかりを報道し、全体像となると日本人は強い、必ず復興するというだけ・・・

・・・話の順序は、先ず財源を早急にきちっと決めることであり、そこを抑えて高台住宅やら鉄道防壁などの細部に入って行かねばならないのに、根っこの部分でああでもないこうでもないと堂々巡りの報道ばかりが目につく・・・財源など復興国債しか手が無いことは分かり切ったことであろう・・・日銀引き受けは通貨信任への影響がどうとか、そんなことばかり言って、現に毎年180兆円に近い国債借り換えの際、15兆円くらいは巧妙に禁止条項を超えて日銀が引き受けているではないか・・・それで円は安くなったか、ドル弱体化に隠れて逆に3割も高くなっているではないか・・・野田など、何のために財務大臣をやっているのだ・・・増税国民負担r論者で、余計な賠
償財源まで尾ひれをつけた原発政策は間違っていなかった、などとと言う与謝野などが、何故いつまでも経済担当大臣に座っているのだ・・・

・・・総じて言うなら、要するに菅民主党ではダメということなのだ、これも世情、声高にワアワア言うだけで、ズルズルベッタリの有り様だ・・・

もう菅民主党ではダメだと誰も分かっていることなのだ・・・政策そのもの以前に、二枚舌では人間としての信を置けないのである・・・野党時代2003年の衆院選では、高速道路料の原則無料化、小学校低学年の30人以下の学級実現」などをマニフエストに掲げ、菅は党代表として小泉首相に対し、自民党はマニフェストを国民の前に提示するのかどうかを迫っていたではないのか・・・それが政権を取ったら、舌の根も乾かぬうちに自分の公約は破棄する・・・

・・・何やらコンピューター監視法案なるものを、この災害のドサクサに紛れて閣議決定、国会に提出したそうである・・・この法案は元々サイバー犯罪防止法案として国際委員会が各国に批准を求めていたものであり、その変形としてCP監視法案に形を変えて今回コッソリ閣議決定された・・・

この法案が出されたのは、確か安倍内閣の時であったように記憶するが、当時民主党は徹底して反対に回っていた・・・それが今回はこのようなやり方で出して来る・・・要するに菅及び菅一派の本質は、災害対処不手際だけが問題ではないのである・・・根本的に詐欺師集団なのである、その本質を忘れて世論は、菅不手際を災害だけに焦点を当てている・・・。
メンテ
菅降ろしと騒ぐけど、その先具体形が見えない・・・(2) ( No.388 )
日時: 2011/04/24 08:18
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・以前の投稿で、鳩山派の川内議員とフリージャーナリスト上杉氏の対論で、言うだけでなく具体的行動が無いと何も変わらないと川内議員を批判した・・・
先週19日に開かれていた小沢一新会の会合を受けて川内議員は、山岡副代表と共に岡田幹事長に議員総会開催を要求、連休明けに菅降ろしが始まると一部で騒いでいる・・・

・・・川内議員は行動しないのではなく行動しているように見える、しかし執行部への要求を見ると、地方選敗北の総括と災害復興に絡めての増税問題を“議論”したいとなっている・・・

まあ、政治劇なるものは、菅降ろしとか直接の芸題は避けて、間接的に締め上げる手法がよく使われるものだが、2月の議員総会、党大会でも同じような間接的締め上げが上演されたが、結局何も変わらなかった・・・

・・・菅降ろしが叫ばれているが、では次の代表をどうするのか、具体的な案があるのであろうか・・・小沢と言ったところで、既に立件されて法廷闘争を控えている・・・別に検審会の立件に肩を持っているわけでは無い、小沢を次のリーダーにするというなら、あの滅茶苦茶な検審会立件の時に、既に立ち上がっていなければならない・・・党員資格復活のことも、どうするのかもきちっとした手順を要求せねばならないのに、具体的な手応えは感じられない・・・党員資格停止などという党内だけの小さな決定など、どうでも良いとハラを括っているなら、話は別なのだが・・・

小沢でないとするなら、では誰に託すのか、それも見えない・・・桜井允財務副大臣が菅批判の野党の声に同調した途端、翌日には菅降ろしを意味したものではないと、発言を修正・・・ただ菅直人では大連立も野党連携も出来ないからと弁解・・・

・・・ここに重要な現在の民主党政権与党の体質が伺える・・・それは菅を擁護し“大連立”しないと何も出来ない、能力が無いと自ら白旗を立てているようなものだからである・・・

・・・そして亀井国民新党の連立工作を、国会議員全部で支え、超党派で難局を乗り切るべしという意見もあるけど、これは前にも書いたように小沢側近であった平野貞夫氏が考えた旧枢密院のような方式で、これをたたき台に亀井は中曽根元勲に相談に行っている・・・中曽根は菅直人自らが相談に来るなら知恵も授けようと返答したようだが、亀井・平野案では、そして仙谷同意の上で復興の道筋がついたら、菅に花道を用意するということになっている・・・

これは脆い、菅がごねたら一巻の終わりである、次期代表として仙谷の名前が上がらないと仙谷もゴネル・・・自民大島副総裁は危うくこの案に乗りかかったが、谷垣総裁が菅など信用できない、自民党全体としても受け入れ難い案として葬り去られている・・・

仙谷が先日、子飼いの仁木博文議員を小沢事務所に使いに出したことが漏れて、永田町界隈の関係者が色めき立っているそうだ・・・秘密会談でも申し入れに使いを出したのだろうか・・・菅を降ろし取り敢えずは私にやらせろ、さすれば検審会起訴問題も悪いようにはしない、次は貴方だとでも言う積りなのか・・・そういえば前原派、野田派の議員が集会を開き、前原に菅降ろしと受け止められてはまずいと思ったのか、これは菅降ろしの集会ではありませんと弁解したところ、前原は、気にすることは無い、好きなようにやれと言ったそうだ・・・

・・・水面下では色々な動きがあるだろう、しかし言いたいことは、民主党内部がしっかりして他に頼ることなく、菅の後はこうするという確固たる戦略を持って菅降ろしに走るならともかく、ただ菅降ろしを加速させるというだけでは、心もとない限りである・・・その菅降ろしの声も、それを聞いてからどれくらいの時間が経ったであろう、ダイコンおろしじゃあるまいし、オロシオロシと言っている間にダイコンの賞味期限も切れてしまう、飽き飽きして来る・・・

そして、原発反対などのデモも繰り広げられてはいるものの、今一国民レベルでの菅辞めろが、ネット上では元気は良いのだが、総国民レベルとしては大きな手応えが感じられない・・・海外から勤勉国民だと称賛される範囲で、いつもそうであったように自己完結してしまう国民性のなせる業なのか・・・

・・・イギリスは繁栄を謳歌した後に、国力が衰退し老大国化したと評された・・・我が国も、何とか大国ともて囃されて、はて何がどこが大国なのか、社会基盤は強化もされないままに実感なき大国として老衰化を始めた・・・官僚機構だけが大国化し、国民のうねりにも手ごたえを感じない国の老化の行く先は、少し怖いものを感じる・・・

言い換えると、どこにも国家観がないからである・・・。

メンテ
民主党とは一体何だったのか・・・ ( No.389 )
日時: 2011/04/25 06:21
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・仙谷副官房長官が23日に宮城県被災地を訪問し、記者団に菅批判とも取れる発言をしている・・・

復興庁構想で野党と調整難航などと、そんなことをやっている暇はない、首相がその気になれば、省庁の縦割りなど、乗り越えられる筈だとコメント・・・受け取りようによっては菅にアドバイスした発言とも取れるが、子飼いの仁木議員を小沢事務所に差し向けたことも一部で報道されているし、復興の道筋をつければ菅は引退すると読んで案外、クビの挿げ替えの下準備は整っているのかも知れない・・・

・・・体面を考慮するなら、小沢系議員による議員総会開催で、ぶ様な形で引退させずに、反菅グループに菅は引退させるからと条件を出して、御家騒動の火を消すかも知れない・・・地方県連の幹事長を務める小沢系議員が、将棋倒しのように幹事長辞任しても、何の手立ても講じることが出来ない岡田幹事長に代わって、策謀家の仙谷が動きだしている・・・

・・・しかし何度も申すが、問題はその後をどうするというのか、どこに理念があるのか皆目分からないこの党が、引き続き政権を担当するのか・・・旧自民が復活するなら何をかいわんやであり、現在の自民党など民主党と五十歩百歩であろう・・・

・・・この政党の理念は何なのか、政党としての綱領からして無いのだから、つまりは非自民的なものと言うだけで政権を交代させて貰った、それだけの政党であったと言うことになる・・・そんな政党がトップの首を挿げ変えただけで、グランドデザインも無く、またそれを作ることも出来ない者が、何を出来ると言うものではない・・・

所詮、昔のように反自民的なものということだけで寄せ集まっただけのものが、集まる前のようにバラバラに戻るというのが、自然の流れというものであろう・・・加えて跡継ぎ代表は小者を据えても、=首相という人材は居ないし、メルトダウンする自業自得の運命にあり、その臨界点火装置に指を触れたのは他ならぬ自分達なのだ・・・それさへも分からない者が半数も居ては、宴会数え歌じゃないが、溶けて流れての〜え〜、ヨイヨイ・・・ってな状態になるだろう・・・

・・・そして政党政治がしばらく続くと前提する時、その次に何を求めるかという一点は、民衆の意思が軸にならねばならない・・・だがその最も重要な点がこれまでなかった、民衆それ自体も反自民的なものということだけを求めて来た結果が、歴史社会のほんの一時期における民主党政権を産んだという、うたかたの泡を作っただけに過ぎないものではなかったか・・・

・・・ギリシャに始まったデモス=民衆の支配がデモクラシィの起点なのであろうが、一望に見渡せる都市という狭い範囲のことならまだ、デモスの効用はあった、だが国家という規模が大きな集団になるにつれ、デモスの精神が行き渡らなくなってしまった・・・それに対する民衆の意思表示が、皮肉にも似た言葉であるデモとなって表れて来たのだが、それに至るウネリに手応えがない・・・

・・・皆が言うことは、復興への増税は止むを得ないとか、社会保障費が足りないことは我々の責任でもあることだが、個々の問題に対処するだけで、どのような社会を望むのかという枠の中での議論に至らない・・・

グランドデザインが無いのは、政治家だけではない、我々もそうなのではないか・・・

反自民的なものだけでここまで来た民主党は恐らくメルトダウンして行くだろう、政界での合掌連合がまた始まるだろう・・・そして政治家どもは民衆の風向きを秤り始めるだろう・・・その時に秤にかけられる我々が、真に何を望んでいるかを伝えることが出来ないなら、やつらはまた、自分たちで勝手に都合よい集団を創り出して行くことだろう・・・

・・・そうはさせない大きな意思をこちらが持っていない限り・・・愛知衆院補選でどっちがどうだった、全体として民主退潮などと言うことは、既に些細なことなのだ・・・次に何を望むか、この政党にはこれを、あちらの政党にはあれを望むという規制枠を超えて、そもそも我々はどういう社会を望んでいるか、そこを基点にし、それが前面に出ない限り、同じことの繰り返しになる・・・三度と騙されないように。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.390 )
日時: 2011/04/25 09:37
名前: イントゥイッション ID:o8fg8S8.

ローマ法王が、日本の被災者に慰めと希望を。。。だとぉ。。。

それだったら、米国債を半分売って、福島の原発が地震で破壊されても、何も役立たずの電力会社の周りに吸い付いている〜〜財団法人〜〜研究所などとぬかす約7団体などの官僚天下りや学者たちの報酬をすべて戻してもらい、復興や原発被災地のために役立ててほしいものです。。。

なんでもかんでも、すぐに増税を一番先に歌うことには、腹が立ちます!!!

アメリカでの2008年から2009年の経済危機のとき、2008年の10月にあの阿呆ブッシュは大手の銀行や金融会社を救済するために、7000億ドルの支出を議会にきめた。 その後、そのお金で、公の施しに頼っている企業の幹部が数百万ドルのボーナスを受け取っていることをアメリカ一般市民がニュースで知り、(中でもAIGの巨大保険会社はハイリスクの投資のせいで、破綻に追い込まれたが、1730億ドルの政府資金で救済されたにもかかわらず、AIGの危機を招いた当の部門の幹部に1億6千5百万ドルのボーナスを支払い、100万ドル以上を受け取った社員は73人にものぼった) 裁判になり結局、報酬はすべてお返しとなりました。。。

アメリカ市民が怒りを爆発させたのは2008年に公的注入であっても、160億ドルのボーナスを出した時であったが、2006年には340億ドル、2007年には330億ドルのボーナスをだしている。。。

しかし、ウォール街のトレーダーたちは、われわれは一生懸命働かなかったわけでもないのに、われわれに対する同情はどこにもありません。。。と発言!

津波というメタファーは企業救済にまつわる専門用語のひとつになった! 特に金融業界で。。。
自社の失敗は自分の経営判断のせいではなく、もっと大きな経済の力に原因がある! と金融業界のトレーダーたちは発言!

だが、だとすると、不作の年が悪天候のせいだとすれば、快晴の時期に生じた途方もない利益が銀行家、トレーダー、ウォール街の経営者たちの才能、知恵、勤勉さのおかげなどと、なぜ言えるんだろうか? と、ハーバードのマイケル サンドル氏が、ジャステスの本の中で語っています。。。

だとするなら、日本の原発も同じ。。。福島の原発の崩壊の後、何もできない無能人間どもがつくった! と証明されたものです。。。 それも国民に原発は安全と虚言を洗脳させてもきたのにも罪がそれ以上重いのです!!!

ウォール街の金融業界の津波は、東日本に到着したのかもしれません。。。
メンテ
ローマ法王様が、悪魔祓いをしてくれるなら、ともかくも・・・ ( No.391 )
日時: 2011/04/25 11:29
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・法王様も外交辞令だけでなく、福音書に出て来る悪魔祓いでもやってくれれば良いのにね・・・聖水を福島原発の上空から垂らして原子炉を止めてくれるとかね(笑)・・・

いや、原子炉だけでなく、東電本社や原発利権族の頭にも水をぶっかけないと、熱が冷めないのです・・・

悪魔祓い=エクソシストは、テロが頻発した05年に実際に、バチカンのレジーナ使途大学でエクソシスト特別講座が開かれて、大勢の信者が講義に殺到していたようで・・・

・・・確かに、あのサブローン破綻でブッシュが、AIGなどに巨額の公的資金を投入しておりました・・・でもアメリカにはポールソン共和党議員のような新天地開拓時代の良き保守精神を失っていない人も多く居て、巨大金融機関役員どもの高額報酬を返還させましたね・・・

翻ってこちらは、年金問題でもそうでした、歴代の社会保険庁長官が贅沢なことばかりやって、国民資産の実態がどうなっているのかも分からなくして、自分たちは結構な資産を作り上げていた・・・ならば全部吐き出させる動きがあるかと言えば、そんな動きはありませんでした・・・今回原発関係機関についても、同じような曖昧なことで終わらせるでしょう・・・

しかしサブローン損害ということではバチカンも、あの紙切れ錬金術に乗って、巨額の損失を被っていたようです(笑)・・・

・・・津波というメタフアーを想定外とするは、経済も原発もみな同じ弁解に使っていますね、原発損害は、これはもう絶対的損失です、原発を止める費用は命と引き換えというリスクまで背負い込んで、これまでの投資がパアです・・・

津波被害もその一面はありますが、これは命の復活も含む復興で経済は活性化できる・・・原発再建も確かに投資としては効果はありましょう、だが長期に亘る命と引き換えという大きなリスクを背負い込みます・・・そこまでしないと雇用というものが維持出来ないものなのか・・・よーく考え直すチャンスなのですが、今回地方選で原発がある各地での市民の考えは、マチマチのようですねぇ・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.392 )
日時: 2011/04/25 19:30
名前: 反戦主義者

日本人は本当に思考停止と言うか洞察力欠如と言うか、物の本質を見抜けない人間に成り果てました。
“今其処にある危機”に直面しても、それに関わる人間の認識はバラバラなんです。
国民がそうですから、況やそれによって利益を得る者に於いておや、です。此れまでの政治や財界の致し方を体験して、其の邪悪振りを十分身に滲みて判っている筈なのに、苛立ちを覚えるほど反応が鈍いのです。
とは言うものの、斯く言う己とて別に妙案がある訳で無し、人を責める資格などさらさら無いのですが、兎に角人の言う事、特にお上の言う事に必ず一呼吸置いて疑ってみる事が肝要と思います。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.393 )
日時: 2011/04/25 20:51
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・反戦はん、これはもう民族気質としか言いようがないレベルですね・・・

エコノミック・アニマルという和声英語まで飛び交う時代までありましたねぇ・・・

お金至上主義の中に全てが埋没してしまいました、ちょっとやそこいらの事で、この気質は変えることも出来なくなり申した・・・。
メンテ
統一地方選で見る原発問題・・・・(1) ( No.394 )
日時: 2011/04/26 07:29
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・福島原発事故で国民の原発に対する意識はかなり変化したと思はれる・・・この統一地方選前にも東京では原発反対高円寺デモがあり、直前では24日に芝公園で3千人を超えるデモが東電本社に押し寄せていた・・・他にもあったと思うが、デモに関する記事の探しにくいこと、確かに見た記憶があるのだが、どの新聞だったか、あれこれ検索しても、非常に分かりにくい、既に削除されたものも結構ある・・・そもそもこれに関する報道が少ない・・・

・・・原発推進が選挙で確認された市では、もんじゅがある敦賀市長選であろう、16年に亘って原発推進を唱えて来た河瀬市長が再選された・・・候補者に反原発者が居なくて、投票率が低くなったかと思いきや、同地では最低の投票率だったとは言うものの、70.74%もある・・・

市民の意識は、候補者全員が原発推進ということであれば、そのうち誰を選ぶかの選択となり、現職で実績ある河瀬市長が良いという判断になったのであろう・・・

・・・ここの原発もんじゅも過去に騒動が多い・・・ハード面では95年にナトリウム漏れの映像を隠していた事件で、運転停止、08年にはM7クラスの活断層が原発直下5キロの所にあることが問題となり、更に別の断層が僅か1キロの所に発見されていた・・・

ソフト面では2010年に、もんじゅを運営する独法日本原子力研究開発機構が、下請け3社を通じ、選挙の度にパーテイ券購入による政治献金を行っていたことが発覚し、問題視されていた・・・事はこの下請け3社が、1億円の脱税を国税庁から摘発されたことで発覚、しかし河瀬市長は運転再開に影響が及ぶことは無いと断定していた・・・現に内閣府原子力委員会は(現在の委員長は今回事故でよくTVに出ていた訳の分からぬ元東大原子力博士の斑目・まだらめ)、その年の2月に既に運転再開を承認していた・・・

・・・まあ地元が、あれこれ問題が多かった原発推進市長を再選した背景は、来年更に2基を増設する経済効果1200億円、それによる工事関係者が3千人も地元に入るそのおこぼれが有難い、それを優先したということであろう・・・

地方経済の活性化も、命がけという光景だが、それこそ別のやり方で活性化する手法を見出せない中央の犠牲でもあろう・・・いやそれ以上に、原発利権を温存したい政官の構造、市民もそれに乗るしか食う道が無いという苦渋の選択なのかも知れない・・・

だが、福島市民、県民は今回事故で叩きのめされても、さような道を選択するであろうか・・・福島、あるいは敦賀に限らず放射能危険は、その地域がそれを選択したのだから、その地域が犠牲になってもしょうがないでは済まない問題を含んでいる・・・他所へ波及するからだ・・・だから原発が無い地域でデモが起こるのだ・・・。

メンテ
統一地方選で見る原発問題・・・・(2) ( No.395 )
日時: 2011/04/26 07:52
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・原発は安全が確保されればそれで良い、この考え方も甘い、我が国独特の政官癒着による原発行政が、いかに危険を増幅して来たか、そこを忘れてはいけない、そこを忘れるようでは事故再発を容認する事と同じになる・・・

・・・昨夕刻ニュースを目の端にしたままで、詳しくは見ていないのだが、菅が原発担当大臣にすると言っていた細野豪志議員が、事故対策統合本部長として、原子力特殊法人面々を横に於いての、東電での記者会見、東電をかなり厳しく非難していたが、その中で各機関と政府、東電などの連絡組織が多すぎて実態把握とその発表が遅れたことを詫びていた・・・

この数多い組織がバラバラに事故状況を発表していたのだから、混乱して当然である・・・マスコミもこれに文句は言っていたが、そうなる背景としての得意の官僚行政に視点を当てての強い批判は、ほとんど聞かなかったように思う・・・

・・・事故が起こって1カ月半も経っているのに、まだ成立もさせていない災害対策第一次補正予算の時間ズレと同じ緩慢動作で、原発行政の見直し着手の何と遅いことよ・・・あんなの頭越しにバーンとやってしまえば良いのに・・・

・・・一次補正に関して言うならば、こんなノロノロではガレキの山が片付かないのも、当然のことであろう・・・

・・・原発と地方選では、志賀原発を抱える石川県志賀町(しかまち)町議選で、原発差し止め原告となって一審で勝訴したものの、二審で敗訴し町議選でも落選していた堂下氏が今回はトップ当選したのが目を引いた・・・

・・・げに民意は、敦賀と志賀町の差に見れるようにマチマチだ・・・しかし金沢地裁では我が国初の原発差し止めを認めたのに、高裁が一審判決を破棄、最高裁もそれを支持したのだから、静岡浜岡原発運転を支持した静岡地裁と言い、この国の司法までもが、原発行政の暗部を間接的に支持しているという、何とも早や・・・・ずばり言うなら、後進国そのものだと言う事だ!・・・

・・・小型核兵器が貧者の兵器と呼ばれるように、先進国なら良いという意味ではなく、後進国での原発は、おつむ貧者の電力とさげすまされても文句も言えない・・・原発事故は戦争と同じレベルでの敗戦とも言える・・・敗戦と同じレベルで時の経過と共に、かの戦争に他国からの非難については反発し、国内でのそれについて強い批判が起こらないという同じ体質なら、何をか言わんやである・・・

・・・北朝鮮核問題では強い批判を起こし、仮に中国原発で事故が起こった時に、こちらはどう反発するだろうか・・・恐らくすごい反発になるであろう・・・それが国内問題となると手ぬるいでは、矛盾を超えてマンガの光景ではないか・・・

・・・政権与党の対応策のお粗末さも然ることながら、核問題では隣国をきつく批判する自民党が、原発事故についての結果対策だけを偉そうに言うだけで、事、原発行政についてはこれまでのことを頬被りして、新たな対策について何も言わない・・・そんな野党にまで抱き着かねば何も出来ない情けない政治風土・・・

煽る意味では無く、だが不安を惹起する点で不遜な言い方になるが、こんな国の風景を見ていると何だか、同じ事故がまたどこかで起こる予感がしてならない・・・。
メンテ
原発問題で炙り出された、我が国の体質・・・ ( No.396 )
日時: 2011/04/27 07:34
名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・国の有り様の転換点というものは、それが復活であれ衰退の転機であれ、後々歴史家が振り返って見て、あそこが転換点だったと検証されるものだ・・・経済市場でも、目に映りにくい世界の動きの何かが転機となり、後世で、ああ、あそこが転換点だったのだと認識されるものだ・・・

・・・その目線で国会での与野党のやりとりを見ていて、時代転換のインパクトを与えているものは大津波、原発事故なのだが、そのやりとりの中身を通じて見えて来るものに、後世になって、あそこが復活の転機だったと言われるより、あの時点が没落の転換点であったと言われる可能性が高い思いがしてならない・・・

・・・歴史は夜作られると言う俗諺もあるのだが、表の国会風景は、菅を追い込む準備のための大義名分作りの場であり、実際の菅降ろしは場外で進められているにせよ、それが何通りもあって、どれが本命なのか確かなものが見えない・・・

菅降ろしで動いているシナリオは、目下の所三つに大別される・・・親小沢グループが動いていた民主党内での動きは、山岡賢次副代表が発起人となって昨日、鳩山前首相、田中真紀子、原口一博などが名を連ね、公明との連立を視野に入れている「震災に対応できる総調和の会」を発足させ、山岡副代表はその後、岡田幹事長に議員総会開催を申し入れた・・・

これに対し岡田幹事長は、党内1/3の議員が要求すれば、それは規約上拒否できないが、党内政局のようなことは止めて欲しい、野党との交渉力が落ちてしまうとクギを刺している・・・

・・・この岡田発言は、も一つの動き、つまり亀井静香による自公抱き込みの、より幅の広い旧枢密院的構想に基づく連立工作の動きを支持していることが裏にある・・・
しかしこれに対し自公は拒否反応を示しているから、先ず実現しないであろう・・・

・・・三つ目は、亀井案自公拒否の延長線上にある、野党による内閣不信任案決議なのだが、これとて与党民主党の一部が乗って来るかどうかの読みが確定せず、疑心暗鬼の状態・・・

・・・この三つの動きから何が見えるだろうか・・・災害に際し挙国一致なるあたかも合理的な大義名分の陰で、問題が政局化する、つまり政局となると勝つか負けるかが軸になり、国会風景を見ていても、菅失政をつつくだけで、いかにも俺たちなら出来るとの恰好をつけているだけで、では何をどうしようとしているのか、見ているものにはさっぱり分からない、手応えも感じられない・・・

・・・前にも申したが、民主党内突き上げにしても、その先どうするのかがさっぱり見えない、本来なら政権与党が自己能力、自己責任でやるべきことが出来ない・・・だから挙国一致なる発想が出て来るのだろうが、ここから見える我が国の文化体質、右か左かの意志を鮮明にせず、流れを見て動くと言う、何とも早や神輿担ぎの神輿待ちの風土がまた見えて来る・・・

・・・識者と言わず我々とて革命しかないとは思うものの、それはこの国の風土には無いことだから、今更言ってもしょうがないことだ・・・内閣総理大臣などと言うものは正に民意の最終象徴でなければならない筈のものだが、それを辞めさせることも憲法規定か何か知らないけど制度上出来ない・・・ならば内閣不信任案しか手が無いと言うことになるのだが、それが実現できるかどうかが“読めない”から、合理的手法であっても、勝敗は別にして動くと言う風土も又無いのである・・・

・・・盆地文化なる司馬さんの言葉を再度引用させてもらうなら、要するに打って出る文化でなく、何となく流れが右なら右、左なら左という誰が決めたか分からない曖昧模糊とした合意が形成されないと、この国の政治や社会というものは、合理性を基準には動かないのであろう・・・いや何となく形成される事に合理性があると言うなら、話はそれまでだ、ならば百年河清を待つだけのことで、我々はかったるい現実対する批判も封じ込めなければならない・・・

・・・話が飛躍するが、最も科学的運動に従って分裂する原子核を現実に利用するという行為は、この非合理的な様子見文化国には、似合はない技術なのだ(似合えばOKという意味ではなく・・・)

・・・三島由紀夫が自決する何年か前に、雑誌での対談だったか、この国はカネばかり追いかける極東の一島国になって行くであろうと言った言葉が頭の片隅に残っている・・・その後のこの国の有り様、つまり時代がそうなるという転換点はどこが起点だったかを思う時、三島がその言葉を吐いたあの時が転換点だったのかと、妙に納得してしまう・・・

・・・大災害に原発事故が重なった今の状況への対応が、どうも後世没落の転換点であったとは、同じ国民として言いたくはない・・・だが、敗戦時も含め、あるいは小泉リードで世界金融資本に翻弄された時も含めて、過去の転換点に照らし合わせて見ても、今の状況についても流れに身を任せることが一つの合意というだけに留まるなら、後世に至って、今が負の転換点であったということになる危険は、非常に高いと思はれて仕方がない・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.397 )
日時: 2011/04/27 10:24
名前: イントゥイッション ID:osRKjzT.

>・・・げに民意は、敦賀と志賀町の差に見れるようにマチマチだ・・・しかし金沢地裁では我が国初の原発差し止めを認めたのに、高裁が一審判決を破棄、最高裁もそれを支持したのだから、静岡浜岡原発運転を支持した静岡地裁と言い、この国の司法までもが、原発行政の暗部を間接的に支持しているという、何とも早や・・・・ずばり言うなら、後進国そのものだと言う事だ!・・・

最高裁も判事なども、大学の同窓会でのコミュニケーションで動くことが多いようです。。。

一昔前の同期の桜が、こんなところで使われているようです。。。困ったものです。。。

20年ぐらい前に、ち部電力の請求書を持ってきた人に、原発は危ないようですが、阻止したほうがよいのではないですか?  と聞いたら、あなたも電気を使っている一人でしょう! 原発反対なんて言うのは、電気を使用しない人が言うものです! と言われました。。。

電力会社で、原発反対の声を阻止するための訓練がなされているのでしょう。。。これも困ったものです。。。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.398 )
日時: 2011/04/27 10:59
名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・その電力会社の請求書を持ち回るおばさん、こちらは別に原発電力を頼んだ覚えも無いのに、電力会社から食い扶持をもらっている以上のことを言うのですね・・・

せめて本音部分で、大きい声では言えませんが、原発はねぇ、くらいのことでも言えば良いのに、そこなんですね日本の後進性というものは・・・下っ端までが原発の尻馬に乗っている・・・

・・・何だか哀れで物悲しくなります・・・