ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世にも不思議な物語 ( No.720 )
日時: 2011/06/18 12:21
名前: 手塚 青山 ID:dfhTahSs メールを送信する

満天どん、

老いドンの 言わんとしているのは、アメリカてろん なんてろん、"是は是 非は非" を正々堂々主張し 論陣を張れ, と言っているのでごわす。  女々しい愚痴を, 日本国内 日本人の間 でほざいていても それは 猿のマスベン と同じでごわす。  ドイツがどうの 白人がどうの etc.
関係ないって、正々堂々でごわす。 金髪碧眼の美女千人斬りでごわす!  尊兄も 老いドンも 若き頃、ネバタ州の公営岡場所 ムスタング ランチ の常連にて、それは お互い 正々堂々 颯爽としていたもんじゃ!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.721 )
日時: 2011/06/18 12:47
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・ムスタングか(笑)・・・南部ベーカーズフイールドから国境線を超えたmexicaliの方が、よか(笑)・・・更に下って中南米コスタリカ・・・Let's keep mouth shut・・・

・・・ところでサブロ−ン破綻で失業者増大、フードスタンプはまだ配給されているのかな・・・まあ広大な大地のこと、悲壮感は無いと思うが・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.722 )
日時: 2011/06/18 12:53
名前: 手塚 青山 ID:dfhTahSs メールを送信する

ムスタング ランチ は益々 盛況でごわす。
死ぬ前に一度、ムスタング ランチ で OB 参集し、チングラ! とやりますか!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.723 )
日時: 2011/06/18 13:08
名前: 手塚 青山 ID:dfhTahSs メールを送信する

日中米安保、駄目だ!
支那人は 脅し かまし すかし の天才よ、日本なんて 赤子の手を捻るが如し、止めときなはれ。

しかし、米国でも散見するが、支那人は マナーが悪い、先日も 支那人相手に, 反日の前に 反英を
しろ、と持論を話した、結果は ワヤワヤよ、乱闘寸前や!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.724 )
日時: 2011/06/18 13:32
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・少しは脅し、かまし、すかされて、揉まれないと、宦官気質は治り申さんぞ・・・

おや、宦官は向こうが本場か・・・(笑)。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.725 )
日時: 2011/06/18 16:35
名前: イントゥイッション ID:iusNfcPs

>・・・ところでサブロ−ン破綻で失業者増大、フードスタンプはまだ配給されているのかな・・・まあ広大な大地のこと、悲壮感は無いと思うが・・・。

ハリケーンの起こる少し前、フードスタンプ発給されている人口は平均で20%だったと思いますぅ。。。

こちら日本は、約総5150万世帯のうちの65歳以上の世帯は、一人世帯を含めて850万世帯であり、200万世帯が生活費を支給されています。。。 そして、母子家庭が数十万世帯です。。。

このまま基軸ドル続くのでしょうか? IMFの強気は続くのでしょうか? ユーロがギリシャの破たんを何とかしようとしていますが。。。

アングロ系資本主義、ストックマーケットを中心に、株が上昇さえすればよい考え方!

人工まがいの危ない超高層ビルがドンドン建ち、人間の体を癌にさせる汚い冷暖房やほとんど
生活に必要ない電化製品が次々に登場して、電気はアングロ原発。。。 まだ懲りずに原発増やす発言、頭悪すぎる社会。。。 本当に大切な農産物生産の縮小化。。。

不要な電気製品、オーブンレンジやオーブントースターに冷暖房に衣類用乾燥機など、増えることにより、人間の癌も比例してドンドン発症者が増える。。。電気製品と癌の関係と詳しく調べたいです。。。

やらなくてもよい競争激化により、ドンドン地球が汚れていき、人間どもの小汚い物質主義は、地球を破壊させる。。。

贅沢になるにつれて、ばあ様どもの医療への乱用が非常に多いし、医者もなんのために役をやっているのか??? もう金と社会性目当てだけのために医者をやり、開業医は金儲けに没頭し、大学では研究だけに没頭し、患者を本当に助けたい人なんて、1割もいないでしょう。。。

まさか、美容形成外科に共済年金が貰えるんですか??? 救急医療と同じレベルになるんですか???  

もう検査をして命に係わる病気が発覚する以外は、保険適応できないようにすればよいのです!!! そうすれば、税金だって安くなりますよ。。。

医療費の乱用と、医者への過剰な給与の支払いと官僚や政治やなどの給与50%減給を即座にやってほしいものです。。。 共済年金廃止!!! 医師会をつぶせ!!!
メンテ
金融恐慌の臭いが・・・ ( No.726 )
日時: 2011/06/18 21:06
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・イントちゃん、生活保護者って言ってみれば、生活全体に関わるフードスタンプのようなものですね・・・こちらは更に高齢化問題が重なっていますから、これからがいよいよ正念場・・・

アメリカもフードスタンプだけでは済まない現象が強まりつつあるように感じます・・・沖縄米軍の辺野古移転中止も、むしろ米側から言い出している、グアム移転経費増額も議会が認めない・・・背景は全部、遂に限界に来た米財政赤字によって、これ以上の国債発行はやばいとして議会が、法で定めた国債発行上限約15兆ドル≒1200兆円(80円換算)以上の国債発行を認めないことから生じておりますね・・・

・・・一気にここまで財政赤字=国債発行=ドルの刷りまくりが起こったのは、長年にわたる軍事介入による出費に加えて、サブローン破綻による大金融資本のとてつもない損害に対し、FRBがこれまたドルを刷りまくって救済に走ったからです・・・このツケは必ずどこかで爆発します・・・

・・・欧州とて、ギリシャ財政破綻だけが目下のところ浮き彫りにされていますが、サブローン破綻時の欧米金融負債、錬金術で次々に金融商品を創り出し、その累積は6千兆円の10倍=6京円!・・・これ債務金融商品が値上がりするしか、債務の清算は出来ません・・・これに加えて米財政赤字による米国債格付の下落が重なって来ると、これは限りなく金融恐慌に近づきます・・・

・・・それを裏付けているのが異常な金価格の上昇です・・・まあ、通貨と経済と人間の関係は哲学にも似たりで、どこで歯止めをかけることが出来るかは、人間の本性との関わり合いで永遠の謎でしょう・・・

現体制下では人間どうしても通貨の価値基準を、最後の場面では金に頼ります、現に各国政府は最終決済手段として一定の金を準していますが、話が長くなるので省きますが、1930年台前後に始った第一次世界大恐慌の時も、アメリカから金の流出が激しかったこと、第二次大戦が終わった時も、世界のお金は金の裏付けがある金本位制だったのに、ドル基軸通貨制定→世界におけるドルの流通量増加→それに見合う米金保有高の減少→ニクソンによる金・ドル兌換停止・・・それでも現在のアメリカの金保有高は比率的に少ない→ドル不安の加速・・・全てが悪循環の様相を強めている・・・米政府はいくらか金保有はありますが、FRBは金は保有しておりません→ドル発行元に対する不安の加速→金価格の上昇・・・

・・・FRBが何故金を保有していないか、これについては別スレッドで延々と紹介しました、日銀とは性格が全く違う米FRBの歴史があるからです・・・「真夏の夜の怪奇・リンカーン暗殺」事件に絡めて、長々と紹介もしましたが、金など保有せずとも紙幣で利益を得る仕組みを作ったからです・・・それは↓

・・・どうしてドルはこんなに弱体化したのか、やはりFRBが「私的中央銀行」として発足した歴史的水子の祟りでしょう・・・日銀は大蔵大臣、つまり政府が51%の株式を保有し、しかしそれとて、政府発行の国債を日銀が直接引き受けないように法律で縛りをかけている・・・アメリカの場合もやっと国債発行上限を決めて、FRBがいくらでもドルを印刷できないように縛りはかけていますが、元々はFRBによるドル印刷に縛りはありません・・・それは株主が国家ではなくロスチャイルド系大金融資本によって創設されたという歴史的因縁があるからですね・・・そして大借金状態に陥ってしまった・・・

・・・さてこれからどうなりましょうや・・・1933年の第一次世界大恐慌の背景を知ると理解も早くなりますが、これも飛ばして、アメリカが過去三度あった国際通貨会議を招集して、ドル切り下げをやるかどうかですね・・・既に、日本とてメロメロなのに円だけはどんどん上昇して、メロメロに拍車をかけられているようなものですが、これは事実上ドルの切り下げが開始されているということです・・・ではユーロはどうか、円に対してはどんどん弱くなっていますね、そりゃそうでしょう、表向きギリシャ問題に目をそらさせているだけで、サブローンによる金融ダメージの清算は終わっていない・・・どころか巨額過ぎて清算できないと思いますね・・・

結局ドル保有高が大きい中国と日本が犠牲にならない限り、問題は解決しないでしょうよ・・・まあ中国はしたたかに言うことは聞いていませんね・・・隷従問題は軍事、政治だけのkとではありません・・・一番怖いのはやはり経済、今では通貨を媒体にした金融問題だと思います、それに対して我が国は処方箋を逆に示すことが・・・過去の国際会議でも言うこと聞くだけで、出来ない事はもう、言うの止めますね(笑)・・・。


メンテ
金融恐慌の臭いが・・・(2) ( No.727 )
日時: 2011/06/19 08:37
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・少し補足説明をさせて頂きましょう・・・

米巨額財政赤字、2年連続で1兆ドルを軽くオーバー・・・一方で国債発行上限の縛りがあって、巨額赤字の為に過去発行の償還期限到来分を超える赤字国債の発行が制限を受けると、過去発行分の償還にも影響が出て、償還が出来なくなると、所謂デフオルト宣言をせざるを得なくなります・・・

・・・既に年金積立残高をも償還に充当されたとの報道もありますから、危機的状況になっている・・・5月段階で若干の税収改善が見られたので、米財務省はその期限を8月2日まで延長していますが、その間に更なる税収増加が見込まれるのか、はたまた、国債発行上限引き上げを議会が認めるかの、綱渡り状態・・・

(補足ですが米財務省の代弁者IMFが、我が国にまで増税を求めて来た背景が読めるのです・・・税収との綱引き状態になっている危機感を共有せよということです)

・・・上限引き上げが無いと私的銀行であるFRBは通貨増額発行をしません・・・議会対FRBの構図、言ってみれば国民対FRBの葛藤は、リンカーンが暗殺された以来の、米金融史の葛藤が今日でも続いているということです・・・

新天地アメリカにおける経済の原点は、貨幣制度から見た場合、英欧金融資本が北部で好き放題に通貨を発行していた歴史に遡る・・・それを束ねていたのがロスチャイルド金融資本でした・・・ロスチャイルドによる第一、第二国立銀行設立も、議会がかろうじて期限を設定したものの、結局形を変えたFRB創設によってロスチャイルド系金融資本が已然として大株主となっている・・・

・・・ドルは通貨発行そのものに高利がついており、その通貨を得るために国家が国債を発行してドル通貨を発行してもらう・・・この制度を根本から変えて、国家通貨であるグリーンバック紙幣を発行しようとしたリンカーンが暗殺されてしまった・・・

ここが同じ通貨に見えても日銀円と性格が全く違う・・・例えば日銀が金融政策として国債買いオペで円を供給しても、その円からは利子は取りません、かつ、保有した国債の利受け分も必要経費を差引いて国庫に収納せねばなりませんが、FRBはその必要も無く、法的縛りもありません・・・極論すると私的銀行としての利益を、誰にも手を付けさせません・・・

・・・ドル通貨発行は、国債を担保にやってあげるよ、ということです・・・現にFRBの全資産の内88%・6760億ドルが米国債で保有されている・・・

まあ、そのことは米国内のことで、そっちの勝手だと言えればそれだけのことですが、困ったことにこの私幣的性格の通貨が国際基軸通貨になっていること、そして野放図な発行によって(これはFRBというより米政府の問題)、世界諸国の通貨が常に揺さぶられるから困ってしまう・・・

これまでのドルを巡る国際会議では、何だかだ言ってもまだアメリカの実力に対しる信奉があったからいいようなものの、現在では新興国が簡単には言う事を聞かない、むしろアメリカに注文をつける(日本を除いて・笑)くらいですから、ドル扱い会議も一筋縄では行かない・・・

金融恐慌に突っ込む指標は、やはりNYダウでしょう・・・5/2日に戻り高値$12、876を付けた後は下げ続け、先週15日に$11,862の安値・・・再度1万ドルを割って来ると、危険・・・

・・・昔と違ってグローバリゼイションの掛け声と共に、世界の隅々までが連動させられていますから、アメリカのデフオルトは史上空前の大混乱となること、十分予測される・・・事前にどういう手が打たれるのかが注目される・・・それは単に米失業率が改善されたとか、そんな目先の小さなデーターでなく、問題は国際会議でどういう手が打たれるか・・・それしか決め手が無い。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.728 )
日時: 2011/06/19 08:44
名前: 手塚 青山 ID:eENMpmxo メールを送信する

満天どん、

アメリカを心配する前に、手前/日本 を心配しろや!
アメリカ以上に 危ないぜ!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.729 )
日時: 2011/06/19 09:12
名前: イントゥイッション ID:9y4IJfv2

やっとアクセスできるようになりました。。。 朝6時頃、何度やってもアクセス不可能でした。。。 

相当アメリカもサブローンから絞っても、雫=1セントも出ない状況ですね。。。

東日本の災難も友達作戦のアメリカは、アジアの経済を狙っていることは当たり前で、日本を踏み台にして中国からの利益を狙っていることはもちろんのことと思いますぅ。。。

現代ビジネスで興味ある記事を見つけました。。。

日本とIMF

最近、フランスのドミニク〜(次期フランスの大統領選出馬予定)が逮捕されて、IMFは後任を誰にするか思案中だそうですが。。。 現在、IMFへの義捐金(笑)第二位は日本で、財務省の天下りに一人必ずIMFの重要ポストに就いてきたのですが。。。 今まで、重要ポストはアメリカ人か日本人か欧州人というのがお決まりだったのですが、現在、中国が義捐金第三位で、日本に次ぎ、重要ポストのトップを中国人が狙っているらしいのです。

と言うことは、ドルの基軸が危うくなるんですかね〜。。。 (笑。。。

東北の復興は米国債でやろう! と言う声が私から上がっていました。。。今のうちに米国債使ってしまおう!!! (苦笑。。。

IMFからトップのフランス人が解任されて、日本に完全詐欺師アレバ社が100人の専門技術者と放射能汚染から体を守るスーツ持参で、福島原発の冷却水汚染水を浄水し循環利用するための建物を約500億円でつくっていますが、そのほかに沈殿物の処理や廃棄物処理の費用がそれ以上かかり、もしかして〜兆円は超えると現代ビジネスに書かれてあります。。。

それも本当に完成するかどうかもわかりません!!! アレバ詐欺社の青森の六ヶ所村での腐った廃棄物処理施設は莫大な費用をかけたのに使用できない状態です。。。

これからその費用がすべて国民の税金で賄われようとしていますぅ。。。増税! 増税!

最初に、空き菅政権の海江田経済産業大臣が、あっさりYESと言ってしまった浅はかさ!!!

このような坊ちゃん成り上がり政治やどものせいで、増税になるんですか〜???

イギリスのロスチャイルドは略奪方法で資本を巨額化してきましたが、米国の貧乏人の子だくさん福祉中心や日本の高齢化と癌患者病人福祉中心の社会では、現在の資本主義制度は、破たんは当たり前でしょう。。。

貪欲な物質主義だけの豊かさだけを求め続けてきた結果が、今出ているのです。。。これから本当の人間や共存する生き物の豊かさを見つめて、その社会を築いていく国家形成こそが、本当の国益であり、他国から尊敬される日本となるのではないでしょうか???

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存