ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世にも不思議な物語 ( No.700 )
日時: 2011/06/17 12:58
名前: 手塚 青山 ID:7brlnAWs メールを送信する

愚痴どん、

それなら、アングロサクソン相手に もう一度 戦争するしかないね...
貴見の通りだと、何時まで経っても ”苦しみの日 続く...” 奴隷と同じだ。

だから 老いドンが言った、知的移民を大幅受け入れ、新しい姿の、一歩世界に先んじた 新国造りが急務なんでごわす、発想の大転換が必要, 待ったなしの状況なり。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.701 )
日時: 2011/06/17 12:58
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:nCvQHOYk

>それなら、自分達で国を守り、やって行きなさい、とアメリカから言われたら どうするの?
ビビッテ、でも 助けて 守って 下さ〜ぁい と言うのかな?
人生、ひがんでばかりは いかんよ!


手塚さん

貴方は「大和魂」まで帰化されたのですか!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.702 )
日時: 2011/06/17 13:02
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:nCvQHOYk

>それなら、アングロサクソン相手に もう一度 戦争するしかないね...

戦争する力はないが

「大和魂」スレッド
「新しい国のかたち」スレッドで

アングロサクソンに対抗するものを求めて書いています。
双方共、まだ1/3くらいのものですが。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.703 )
日時: 2011/06/17 13:09
名前: 手塚 青山 ID:7brlnAWs メールを送信する

1.アメリカの かたを持った と愚痴どん、三井どん から怒られ 罵倒され。
2.反面 大和撫子の敵討ち、金髪碧眼の美女千人斬りを行い, 満天下有人どんからは 絶賛,褒め
られ。

なんだかんだ 日米両政府から、老いドンは 勲章を もらいたいよ!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.704 )
日時: 2011/06/17 13:22
名前: 手塚 青山 ID:7brlnAWs メールを送信する

愚痴どん、

"大和魂"、随分 昔になるが、日系米人ボクサー、藤猛が良く使って叫んでいました。
「ヤマ〜トダマシ!」

日米開戦前、連合艦隊長官、山本五十六 大将が, 部下幕僚を集め 訓辞しました。
大和魂 〜 などと 浮かれていては いけない、米国には 近代科学を ベース にした、
"開拓者魂"と云うものがある。  暫し名言なり。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.705 )
日時: 2011/06/17 13:31
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:nCvQHOYk

手塚 青山 さん

私はアメリカを非難してますが、それはアメリカ合衆国自体をさしていている訳ではありません。
ここ200年間の歴史は、そのアングロサクソン流の考え方で大いに発展してきました。

文明史的にみれば、西欧第三文明期は民主主義、資本主義の文明と言え、今や世界文明となっています。

ところが、どの文明にも盛衰があります。
さしもの民主主義、資本主義文明も、かげりが出てきていることを見逃してはいけないと言うことです。

歴史家アーノルド・トインビーは、文明の変遷を文明に対する挑戦と応戦と言う形で捉えています。
現在、我々は行きすぎた経済のグローバル化の影響と言う挑戦を受けています。
何かの応戦なくしては、この世界文明は衰退するでしょう。

その応戦の内容が、アングロサクソン的な思考への攻撃と言う形をとっているのです。
ですので、アングロサクソンを非難すると言っても、現代社会を改革するための方策であり全否定などしてはいません。

それにしても、こんなことを考えるには分が過ぎています。
もっと優秀な誰かが真剣で考えてくれればよいですね。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.706 )
日時: 2011/06/17 13:52
名前: 手塚 青山 ID:7brlnAWs メールを送信する

アングロどんも 日本も 栄枯必衰じゃ!
下らん学者どんの様なことを 言っていても 始まらん、皆夫々の場所にて、焼酎で乾杯しもうそ!
日本をよくしよう! と云う思いは, 一緒でごわす。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.707 )
日時: 2011/06/17 13:57
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:nCvQHOYk

手塚 青山 さん

私が言いたい「大和魂」の意味を判っていただける方は100人中1人もいないと思っています。

従来の「大和魂」の概念自身を変えようとしているのです。

何故かといいますと、

「魂」と言う言葉はその人の精神をつかさどる概念であり、言葉ではありません。
日本のことを「大和」と考えて「大和魂」と言っていますのは

日本民族の源泉を、大和の国とし民族性をより純化して表したいためです。
「大和魂」を日本民族のバックボーンと捕らえています。

決して肉体的勇気の現われを言っているのではありません。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.708 )
日時: 2011/06/17 14:07
名前: 天橋立の愚痴人間

>下らん学者どんの様なことを 言っていても 始まらん

暴動、クーデター、一揆は常に起きています。

革命と称されるものは、そんなにありません。
ホメイニによるイランの政変を革命と言うならば、確かに国体そのものが変わり、暴動、クーデターの範疇ではないでしょう。

歴史における大きな革命は、西欧の市民革命と共産革命です。
双方共、明確な理念があり、それに大衆が糾合して革命がなったのです。

現代社会の問題を根本的に解決するためには、民主主義、資本主義の修正が必要です。
庶民の生き方を変える改革です。

これを指導するためには理念が必要です。
理念なき暴動行為は瞬間的には目的を達成できても社会は変わりません。

酒を飲んで乾杯の延長では革命は起きません。
山賊の親玉が権力を握っても、統治者が変わるだけで、これをクーデターといいます。

我々は何を望んでいるのでしょうか。
何を望むべきなのでしょうか。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.709 )
日時: 2011/06/17 14:12
名前: 手塚 青山 ID:7brlnAWs メールを送信する

愚痴どん、

何がなんだか 屁理屈が多く、武辺者には よく解らんが、
武士道精神の方が ましだな!

老いドンは寝るぜや。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存