ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

狡猾ド菅、事実上の第二次内閣発足・・・(2) ( No.580 )
日時: 2011/06/03 07:13
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

『・・・これからまだまだ不十分な点もある復興・復旧に向けて、改めて私自身、全力を挙げたいと考えております。その中で、今回の復旧・復興がただ、元のような社会に戻るということではなくて、思い切った新しい社会を目指す。そういう復旧・復興にしていきたいということを従来からも申し上げてまいりました。特に、エネルギー政策。今回、原子力発電所の事故を経て、多くの議論がわき起きております。そういった中で、原子力エネルギーに対する懸念、さらには化石燃料についても温暖化の原因となる、こういった問題を抱えております・・・』

『この際、この2つのエネルギーを柱としたこれまでのエネルギー政策から、思い切って再生可能な自然エネルギー、そして省エネルギーを大きな柱として育てあげていく。そのこと自体が安全で、環境に優しい未来の社会を実現することにつながると考えております。特に、この再生可能な自然エネルギーと省エネルギーは、従来の大型火力、あるいは大型原子力発電所と異なって、多くの国民の、あるいは多くの生活をしている人の参加がなくては実現しないエネルギーであります』・・・

・・・全くよくも言えるな、事故が起こった直後でさへ、原発維持を強調していたクセに、誰かが言い出すと新エネルギーに活路を見出し、しめた!この手があったか(笑)・・・

こんな壮大な政策は、1年やそこいらで構築できるわけが無い、更には人が代わってやらないと不可能なのにオレがやる、つまり時間がかかる問題だから、オレの政権寿命も長くせねばならないと、言っているようなものだ・・・

『私は今回の大震災の中で、多くの皆さんが人と人との絆(きずな)、家族の絆、親子の絆、本当に深く考えられるようになったと思います。私自身も、震災前に比べれば息子たち夫婦や年老いた母親といろんなことを話す。そのことがかつては私にとってはあまり大きな時間を割くことができなかった、あるいはそうしなかったわけでありますが、そういう会話もなにか人間としての温かみを強く感じるようになりました』・・・

・・・被災地訪問は明らかに、心が籠っていないゼスチュアだった、被災者に“もう帰るんですか!”と罵声まで浴びせられていた、それがこんな歯が浮くようなことを言い出す・・・ボクちゃん、反省しました、これ以上ボクちゃんをイジメないで“・・・子供が駄々をこねて居座る光景と同じである・・・

・・・さあ、突然に不信任案反対に豹変した民主党ボクちゃんたち、どうする・・・野党はどう出る、もう1回不信任案かませるか・・・だが、一事不再議の原則があって、同一期間内に同じことは二度出来ない・・・見よ、菅は6月22日閉会宣言を撤回し、長期延長を決めた、狡猾な奴だからそこら辺のことも計算に入れている筈だ・・・

記者団の質問“首相の一定の目途がついたらという言葉を、民主党議員は退陣表明と受け止めている、一定の目途とは何時を考えているのか・・・鳩山首相は、一定の目途を成立前であっても第二次補正、復興案の成立見通しがついた時としていますが、首相は更に新しいエネルギーを含む社会作りという壮大な目標を掲げられた・・・これと一定の目途とは、どう関係するのか・・・”という質問には↓

『・・・やはり安定的な形に持って行くには、まだ努力が足りないと思っています・・・何度も言いますが、言葉通り一定の目途であります・・・』・・・・・

・・・ガハハハハッ!・・・お前にも民主党にも、もう言う言葉も無し・・・。
メンテ
狡猾ド菅、事実上の第二次内閣発足・・・(3/3) ( No.581 )
日時: 2011/06/03 10:13
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・やれ復興基本方針を立ち上げるまで、やれ新エネルギー政策確立するまで、それが辞任するまでの一定期間だとする詐欺野郎・・・

岡田があの覚書は辞任を条件とするものではないなどと言い出す所に、こいつらの詐欺師体質が如実に示されている・・・

これまで何度もあったことだ、しかし鈍感な一般庶民も、これでヤツらの体質が分かったであろう、それでも分からないなら、やはり日本は終わっている・・・

野党は、菅が辞任すると言ったそのことと、条件とされた政策遂行との間に齟齬が生じた時、参院で問責決議を提出すべきである・・・菅にしつこく辞任を迫っていた西岡は参院議長である、問責は内閣総辞職には繋がらないにせよ、成立すれば法案は悉く立ち往生する・・・事実上の死に体が浮き彫りにされる・・・

・・・しかし自派及び前原仙谷派をバックに、党内では恐怖の処分装置を作り、その上でオモチャの自動車を好き放題操るが如く国政をオモチャにしている者に対し、今頃になって党を壊してはいけない条件を付ける鳩山も鳩山だ・・・相手は持ち込まれた事に、ちょっとの隙でも見つければ、そこに食い込む天下一品の狡猾詐欺野郎であることを忘れるでない・・・

・・・小沢は一敗地にまみれたが、菅から時期は別にしても辞任すると言う言葉は公のものとして質として取ったからには、それに反する行動があるときは、その時は菅に大義名分は無い、小沢は最後の自立の行動に出るべきである・・・

・・・今回のことでも鳩山には油断するなと申したのに、人が良いというか、鳩山の党維持の心情を裏切れなかったというか、少し一本過ぎる・・・

しかし、菅や岡田が如き狡猾破廉恥野郎よりも、よほどましである・・・信無くば立たずで、菅は早晩行き詰まる・・・。
メンテ
狡猾ド菅、事実上の第二次内閣発足・・・(補) ( No.582 )
日時: 2011/06/03 12:47
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・狡猾菅に鳩山が激怒・・・これはペテン師だ・・・(笑)・・・

まあまあ、そんなことも読めなかったのか・・・自派の平野元官房長官と北澤防衛大臣が作った覚書、鳩山は辞任という言葉を入れろと指示したのに、菅指南役の北澤が、問題は解散封じだから、余りきつい書式にすると菅が、切れてしまう恐れがある・・・鳩山は更に日付と署名を求めたのに、同じ身内じゃないですかと言う菅に、コロッと妥協してしまった・・・

昨日小沢は、ちゃんと書式は詰めたのかと懸念を表していたと報道されているが、まあネットで見る覚書原本は、世間では全く通用しないシロモノ(笑)・・・

・・・菅は図に乗って、2015年に消費税10%を復興案に盛るそうな・・・まあまあ好き放題やりなさい、ほんにお前はバカだな、図に乗って自らの辞任時期を短くしている、さすがの経団連も怒り出した・・・

期間が短くなれば念願の四国八十八か所巡礼、56番目の「延命寺」にも早く行ける・・・ま、その時は延命でなく寿命が尽きた時だけどな(笑)・・・しかしボッチャン鳩山が使いそうにも無い言葉を使った、「ペテン師」・・・ボンボンが怒ると頑固になる(笑)・・・

真面目な話、昔身近で話を聞いたこともあったが、お前さんの体にこんな汚い血が流れていたとは気がつかなかった・・・お前さんだけではない、今回は同じ血を持つ枝野、安住などのガキどもにも入れ知恵されたのであろう・・・

・・・いずれにしても、野党も今後、何の審議にも応じなくなるだろうから、自らの寿命を縮じめた、バカはバカを超えることは出来ない・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.583 )
日時: 2011/06/03 14:41
名前: 手塚 青山 ID:EccjLWFI

後藤田正純にも 困ったもんだね...
田中角栄、三木武吉 両先生から 指南の必要あり!(しかし 両先生も鬼籍)
やはり、徴兵制度が必要じゃ、正純を 鍛え直さなければいかん...
(でも駄目だろうけど...)
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.584 )
日時: 2011/06/03 15:00
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・海兵隊にぶち込むより、アフガンでタリバン最前線に立たせた方が、即効性がる(笑)・・・

まあ、後藤田のスキャンダルは以前から言われていたので、驚きはないですね。
メンテ
鳩山怒った、も一度議員総会やる!・・・(1) ( No.585 )
日時: 2011/06/03 19:01
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・今日は鳩・菅の覚書、辞任時期を巡る問題で終日明け暮れ・・・参院予算委員会では自民山本一太が、菅に食い下がり最後は、どうぞご勝手に、我々は辞める首相と政治をやる積りは無い、審議には一切応じないと捨てゼリフ・・・

・・・被災者の方々は、こんな国政に怒っている、だが、かくの如き首相では、かえって不幸が増す、そういう首相が後始末、復興をやるということが、どういうことになるか、それを認識する場面だと考えて、もう暫くはご辛抱されるしかない・・・

・・・昨日鳩山が菅に激怒した記者会見、詳細は↓・・・しかし鳩山がしゃしゃり出なければ、不信任案は成立していたのではないか、それを思うと、以下の鳩山会見も、言い訳じみて来る・・・

(記者団)2日に菅直人首相と交わした確認書の記載事項の解釈をめぐり認識に違いがあるようだ。首相は辞任の時期を原発事故の収束をめどにとしているが、どう思うか

「鳩山」・・・「お分かりのように、昨日は内閣不信任決議案が可決される勢いだった。で、首相に『このように野党の力で辞任させられるならば、ご自身の意思で辞任を表明してもらいたい』ということで、私は官邸にうかがった。そのことは首相も分かっているはずだ。で、『お辞めいただきたい』と。その時期に関して、確認書を交わしたということだ。『復興基本法の成立と、平成23年度第2次補正予算案は成立までではありません』と申し上げた。編成のめどが立つということで、お引き取りいただくと。首相は『結構だ』ということだったから、私は『それならば(2日昼の)代議士会でお話しいただき、私から(の発言)も加えて、そのことを確認を申し上げたい』と」

 「それに対して、(首相は)代議士会で一切、何もお話しせずに、『理解された』と。当然、私たち、多くの皆さんに大変、不満もあったと思う。当たり前じゃないかという気持ちもあったと思うが、これはある意味で政治家同士だから、口できちっと約束したことは守る。あたり前のことです。それができなかったら、ペテン師です。そんな詐欺師まがいのことを首相がやると、私は思っていない。今でも信じていますから。当然、(復興基本法案の成立、2次補正の早期編成のめどをつける−の)2つの確認事項が守られたら辞めていただく、辞任をするということが、少なくとも二人の間の確認だ」

メンテ
鳩山怒った、も一度議員総会やる!・・・(2) ( No.586 )
日時: 2011/06/03 19:06
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

(記者団)2つの確認事項が行われたとき、首相が退陣しなかった場合には、改めて鳩山氏から…

「鳩山」・・「昨日の(首相記者会見での発言は)、全くその確認事項を無視するような発言であるように私は聞こえた。見てませんけど。どうも、辞任時期をもっと先送りする意向だと。不信任案が出る直前には辞めると言い、否決されたら辞めないという。こんなペテン師まがいのことを一時の首相がなさってはいけない。当たり前の話です。人間としての基本にもとる行為をされようとしているのであれば、即刻、党の中の規則の中でしっかりと首相には辞めていただくように、当然のことながら導いていかなければならないと思う」

(記者団)・・・両院議員総会を求めて、その場でということか

「鳩山」 「そういうことになります」

(記者団)・・・今後、首相ともう一度会って確認するか

「鳩山」「その必要はないでしょう」

(記者団)・・・一方で、昨日の役員会と常任幹事会で不信任案に賛成した2人の処分が決まったことをどうみているか

「鳩山」・・「みんな、今の否決した多くの人たちも、今の菅体制、特に菅首相に対しては、さまざまな批判的な気持ちを持っていたわけです。それを極力抑えて、そして、私の発言でみんなが我慢をして、そして政党人だからということで多くの方が行動してくれた。中には、当然、そうであっても菅首相に対する不信感から、そのような行動に出た方がいる。あのような記者会見をされれば、どちらが正しかったんだみたいに皆さん、感じているでしょう。ならば、不信任案に賛成するべきだったと思っている方、多いんじゃないですか? だとしたら、どちらが正しい行為なんだということになる。それに対して、どうだったのか、規則を守らなかったのかみたいな話は冗談じゃないということです」

(記者団)・・・鳩山氏もこんなことなら不信任案に賛成しておけば良かったと思うか

「鳩山」・・「もし、あのような、不信任案が否決されたら突然、言葉をひっくり返して、『そんなこと言った覚えはない』という話になって、そういう人間だとすれば不信任案に賛成すべきだったと思うが、やはり私は情の問題として、人間として、しっかりと約束をして、厳しい状況なんだから、それを打開するために党を割っちゃいかん、と。だから、辞めると。その時期を2つのことで確認を交わした。その交わしたことは厳然とした事実ですから! それを私はこれからも信じたいし、それを守らないのであれば、当然のことながら、それなりの処置を断固としてとっていくしかない。以上だ!」

・・・民主党創業者として、不信任案可決で党をぶち壊したくなかったい気持ちは、分からぬでもないが、もうこんな党を維持してどうするの、鳩山さん・・・

オーナーとして、そもそも今回だけではないあなたの甘い姿勢が、いつもこういう状態にしてしまう・・・普天間米軍移転問題でもそうだった、突然に前言を翻してしまう・・・その点ではあなたも、菅とどっこいどっこいです・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.587 )
日時: 2011/06/03 19:18
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:0bfJbUbI

吉本新喜劇も顔負けの政治ショーを、これ以上繰り広げて、世界中を楽しませることはないと思います。

菅はともかくの存在であるが、鳩山も小沢も政治的な権威の復活は、まず見込めないでしょう。

中国、アメリカに対する小沢の神通力も虚像と化しました。

戦いを仕掛けて、真っ先に逃げ出した小沢を、どの国が相手にすると思っているのか。

それほど、鳩山も小沢も民主党の中で埋没してしまっていたということです。

ここに小沢時代の終焉を宣言します。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.588 )
日時: 2011/06/03 20:06
名前: 満天下有人 ID:eDarhtlk

・・・やはり、世代を代えねばなりませんね・・・

しかし、育っている若手が居るのか、知る人ぞ知るでしょうが、私にはまだめぼしい人材が目に入りません。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.589 )
日時: 2011/06/03 20:18
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:0bfJbUbI

>しかし、育っている若手が居るのか、知る人ぞ知るでしょうが、私にはまだめぼしい人材が目に入りません。

不信任案に賛成したのが松木だけと言うことが事実を物語っているでしょう。

我々が思う改革を目指してくれるリーダー(政治家)は皆無と言うことでしょう。
この上は、革命を起こし、その中からリーダーが出るまでですが、

その革命を起こす気概を持った人間も稀有なことでしょう。
デモの世話を通して出あった人たちの中には、結構信頼にたる人もいないことはありませんが、まだまだ本物はいないようです。

どちらかと言えば、私などを称して、私のような者が100人もいれば革命を起こせるとおだてられたことがあります。

まあ、情熱だけはあるつもりですが、情熱だけでは不十分でしょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存