ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世にも不思議な物語 ( No.483 )
日時: 2011/05/19 18:23
名前: イントゥイッション ID:3qG7icak

これも消防団の歴史上、深いまつりごとでごじゃる。。。

http://www.youtube.com/watch?v=_KkcRCKfW-I

原発! 即刻禁止!!!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.484 )
日時: 2011/05/19 18:54
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・志賀原発で、運転差止原告団長として差止判決を勝ち取った元町議の堂下さんが、今回の選挙でトップ当選で返り咲いておられますね・・・

・・・運転再開はもう出来ないでしょう・・・後は北陸電力が撤去費用を出せるのかどうか、結局、国にカネ出せと言うしかない・・・

これでまた時間がかかります・・・この間に大きな地震が起こらなければ良いのですが・・・地震が起こってしまへば福島と同じで、手がつけられなくなりましょうよ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.485 )
日時: 2011/05/19 20:14
名前: イントゥイッション ID:3qG7icak

原発反対!!! 日本の台所 近江町市場より。。。百万石まつりより。。。

近江町市場は、滋賀の近江の国からの移民で成立しました。。。

http://www.youtube.com/watch?v=SL-eGD7AHkY&feature=related

皆で踊りましょう。。。日本は平和ですぅ。。。 世界中の人、百万石のまつりに来れば平和になれますよぉ。。。 日本には、まだこんなに歴史的な祭りが残ってますぅ。。。

http://www.youtube.com/watch?v=DZxAt-tDzaA&feature=related

原発反対〜〜〜ぃ!!!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.486 )
日時: 2011/05/20 00:07
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・恒例の金沢百万石祭りが近づいてきました・・・

消防隊、江戸の華と言われるあの火消し組ですね・・・華麗ですが、原発火消は出来ない、せめて原発反対のシュプレヒコールを!・・・。
メンテ
核廃棄物の行方・・・ ( No.487 )
日時: 2011/05/20 06:55
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・福島1号機のメルトダウンが報じられ、溶けた核燃料棒はどうなったのか、TVで圧力容器の底に○○チのように溜まっている想像図をご覧になった方は多いだろう・・・

核分裂中の温度は普通2800度、鉄は1400度で溶解する・・・溶融した圧力容器の温度は200度くらいに下がっていると新聞に書かれていたから、容器の鉄が溶けて燃料が底辺部に、あるいは原子炉容器も突き抜けて土壌に溜まっているのかも知れない、だから容器の温度がいやに低くなっているのだと、素人ながらに想像できる・・・

・・・ところでこの廃棄物を、どのように取り出し、どこに捨てるのか、その先を自然に想像することになる・・・誰しもすぐ考えることは青森六ヶ所村の廃棄物リサイクルセンターだ・・・だがそこは過去約30兆円も費やして事故ばかり起こって、工事はストップしたままの状態・・・

・・・事故直後にフランス・サルコジ大統領が、原発災害にはいくらでも手を貸すと急遽来日したことを覚えておられる方も多いだろう・・・少し如何わしいものを感じても日本人は、おお、救援に来てくれたかと単純に親切心として受け止めてしまう、これまでの日仏原発裏の複雑な事情を知らないから・・・

その時に同行していたのが、世界最大の原子力複合企業でフランス原発事業を全て束ねている*持ち株会社・アレバの女性CEOだった、TVで多くの人が見たはずだ・・・世界原発の使用済み燃料をウランとプルトニュウムにリサイクルし、それでも残る残滓廃棄を請け負っているのが、このアレバ社・・・

・・・すっ飛んで来た訳は二つあると思う・・・一つは来週フランスで開催されるG8首脳会議、ここで菅直人が原発廃止を言われると原発大国(依存度80%)として困るから、事前に抑えておく・・・も一つは、フランスが原発企業群の構造を改変し、このアレバ社を中心とする組織に再編した時、日本は六ヶ所村にリサイクルセンターを設立し、このアレバ社から技術を導入するに際し、交換条件を飲まされていた・・・

(*アレバ社の原型:フランス原子力庁の仔会社で、核燃料棒を一手に生産しているコジェマ社、ここが原子炉製造までをも含む全企業の持ち株会社として再編されたのがアレバ社。我が国では三菱重工が提携している。)

・・・我が国は、当時のフランス原発事業が一巡し、業績が悪化していたパリロスチャイルドの原子力加工全工程を有するペシネー社の株式保有を求められた・・・ペシネー社が新たに廃棄済み核燃料を処理する二つのプロジェクトに日本は建設費から何から何まで含む全費用の40%を負担する・・・この交換条件によってアレバ社は六ヶ所村に核サイクル技術を提供する・・・ところが広瀬氏に言わせると、二つのうち一つのプロジェクトは本日現在に至るも、着手されていない幽霊プロジェクトのままらしい・・・このジャパンマネーによってペシネー社は息を吹き返した・・・

金融面では、パリロスチャイルドの銀行・ラザールフレールがある、元日銀総裁の澄田がここの顧問に座っていたこともある、地球をも買える力があるロスチャイルドが、たかが原発関連のペシネーが如きでカネに困るはずが無い、それでもむしり取るのである、シタタカさは、尋常ではないのである・・・

・・・バカ日本国がオカネを貢いでいるのは、アメリカだけではないのである・・・サルコジ大統領の緊急来日の背景には、このことがバレて(既に書籍では指摘されている)広まることを恐れたこともあったのではないか・・・

はて、このアレバ社は、世界中の核廃棄物を引き受けて再生処理しきれない残りをどこに棄てているのであろうか・・・一昨日NHKBSが、世界のドキュメンタリーでそのことに触れていたらしいのだが、残念ながら録画するのを忘れた・・・棄て先はシベリアらしい・・・

アレヴァ社の広報担当者の説明によると、使用済み核燃料は特殊な再処理工程を経た後、1%がプルトニウムとして、95%がウランとして回収され再利用されるため、廃棄されるのは全体のわずか4%にすぎないという。そこで取材班は、回収されたウランが、どこで、どのように使われているかを知るため、追跡取材した・・・

回収ウランの行き先は、フランスから8千キロ離れたシベリアの奥深くにあるトムスク、そしてさらに先にある地図に載っていない秘密都市セヴェルスクだった。外国人は立ち入りを禁じられているが、Googleマップで施設内を上空からのぞくと、たくさんのコンテナのような物体が無造作に放置されていた・・・

・・・地上に放棄したのか、地下に埋めたのかは定かでない・・・何十万年か後に、遺伝子変形のマンモスでも出現しない限り、どのように処理したかは、分からないであろう(笑)・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.488 )
日時: 2011/05/20 11:06
名前: イントゥイッション ID:PBuGAs8Y

>・・・事故直後にフランス・サルコジ大統領が、原発災害にはいくらでも手を貸すと急遽来日したことを覚えておられる方も多いだろう・・・少し如何わしいものを感じても日本人は、おお、救援に来てくれたかと単純に親切心として受け止めてしまう、これまでの日仏原発裏の複雑な事情を知らないから・・・

フランスとの関係の説明ありがとうございますぅ。。。なぜか、日本のあちこちの地方にまでもの老舗デパートに古くからのフランスの有名ブランド、たとえばルイビトンなどが、大きな顔をして、どでかい支店を次々につくっていますが、そんなに日本で儲かっているんだろうか? 今、地方の人間がヨーロッパの高給ブランドを買えるだけのお金も無いし、あまり興味を示さなくなったこともあると思うのですが。。。

しかし、東日本の震災で、日本人は諸外国から褒め称えられるほど、普通だったらあの状態で、ほかの国だったら暴動が起こるのに、日本人はおとなしく、静かで落ち着いていて、だれが言わなくても順々に並んで歩くとか食物を買うだのと。。。 本当に褒められていていいんですかね???

フランスが原子力廃棄物、どーしようもならなくなったとき、日本人なら黙って静かに、引き受けてくれるだろう。。。廃棄物持っていたあとには、フランスからの輸出品の売り上げのお土産まで持って帰れるから。。。日本へ行けばフランスの天国。。。あの見るからにおとなしそうなド菅も嫌とは言わないでしょう。。。と。。。ふぅ〜。。。。(困。。。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.489 )
日時: 2011/05/20 11:55
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・<フランスが原子力廃棄物、どーしようもならなくなったとき、日本人なら黙って静かに、引き受けてくれるだろう。。。廃棄物持っていたあとには、フランスからの輸出品の売り上げのお土産まで持って帰れるから。。。>・・・

・・・おっ!、これはなかなか良いお見立ですね!・・・六ヶ所村にフランスが核リサイクルの技術を導入させておけば、フランスが処理にお手上げ状態になったとき、日本へ持って行けえ〜っ、が可能になる・・・

・・・フランスロスチャイルドの原子力企業・ペシネーも救済させ、もう一石三鳥を狙っていたのですね・・・

いずれにしても月末のフランスでのG8、我が国はインドへも原発売り込み中ですから、菅直人の原発政策の矛盾が一層、浮き彫りになるでしょう・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.490 )
日時: 2011/05/20 12:10
名前: 反戦主義者 ID:zchz8Gbg

私も(皆さんの様に情報通ではありませんが)“クリキントン”や“サルの腰掛”が来た時に、直感的に、「奴等メ“この事故を以ってして、お前の国の原発事業を後退させるのではないよ!”と恫喝をしに来やがったな」と口走って、家人に「それは穿ち過ぎだ!」と反発されましたが、チョッと別の意味で対日宣撫工作に来やがった訳ですなぁ。イヤイヤ全く以って“ベビー・ジャップ”は嘗められたもんです。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.491 )
日時: 2011/05/20 15:23
名前: イントゥイッション ID:eAhCxnEo

アメリカのマイケル・サンデル氏は、市場の道徳的限界についてこう述べています。。。

現代のもっとも驚く傾向に数えられるのが、市場の拡大と以前は市場以外の規準に従っていた生活領域における市場指向のの論法の拡大だ。。。 市場以外の規準のうち、どれを市場の侵入から守るべきかを問わなくてはいけない。。。 それには、善の価値を判断する正しい方法について、対立するさまざまな考え方を公に論じることが必要だ。。。 市場は生産的活動を調整する有用な道具である。だが、社会制度を律する基準が市場によって変えられるのを望まないならば、われわれは市場の道徳的限界について公に論じる必要がある。。。

アメリカ国内ではこの数十年で貧富の差が大きくなり、1930年以来、最大と言える水準にまで広がった。。。それにもかかわらず、不平等な政治的問題としては影が薄い。。。それでバロック・オバマは1990年代のレベルに戻そうと控えめな提案ですら、2008年の大統領選挙で、共和党の候補を刺激し、オバマは富の拡散をもくろむ社会主義者だと呼ばれた。。。

所得と富の公正な分配は1970年代から今日に至るまで政治哲学論争の大きな柱だった。。。
貧困層を助けるために富裕層に税を課すべきだとする哲学者は効用の名の下に持論を展開する。。。富者から100ドルを徴収して貧者に与えても、富者の幸福はごくわずかしか減らないが、貧者の幸福は大きく増すと彼らは推測する。。。

貧富の差があまりにも大きいと、民主的な市民生活が必要とする連帯が損なわれるという理由だ。。。 不平等が深刻化するにつれて、富者と貧者の生活はいよいよかけ離れていく。。。富者は我が子を私立学校(あるいは裕福層の住む郊外の公立学校)に入れ、残された都心の公立学校には、ほかに選択肢のない家庭の子供が通う。。。同様の傾向によって、恵まれた人々は公立の教育機関や施設から離れていく。。。民間のスポーツクラブが自治体のレクリェーション施設とプールにとって代わる。。。高級住宅地のコミュニティは民間の警備員を雇い、公共の警察に安全を安心を頼らなくなってしまう。。。2台め3台目の自家用車によって公共交通に依存する必要性がなくなる。。。という具合に、富裕層は公共の場所やサービスから離れ、それらはほかのものに手が出ない人に残される。。。

その結果、二つの悪影響がでる。。。一つは財政的、もう一つは公民的な悪影響だ。。。
まず、公共サービスの質が低下する。。。そうしたサービスを利用しなくなった人たちが自分たちの税金で支える気を無くすからだ。。。次に、学校、公園、児童公園、コミュニティセンターといった公共の施設が、多種多様な職業の市民が出会う場がなくなる。。。人々が集い、市民道徳を学校の外で学ぶ場だった公共の施設が数を減らし、まばらになる。。。公共の領域の空洞化により、民主的な市民生活のよりどころである連帯とコミュニティ意識を育てるのが難しくなる。。。 したがって、功利や合意に及ぼす影響とは全く別に不平等は市民道徳をむしばむおそれがある。。。市場を愛してやまない保守派と、再分配に余念がないリベラル派は、この損失を見逃している。。。★原発推進派の実態ですか!?!

その2行きます。。。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.492 )
日時: 2011/05/20 15:53
名前: イントゥイッション ID:eAhCxnEo

その2
公共の領域の衰退が問題だとすれば、解決策は何だろう?

公民的生活基盤の再構築だ。。。とマイケル・サンデル氏は言っています。。。

個人消費の可能性を広げるための再分配に焦点を当てるのではなく、公共の施設とサービスを再建するために富裕層に課税をする。。。そうすれば、富者も貧者も同じようにそうした施設やサービスを利用するはずだ。。。

前の世代が州間自動車道計画に多額の投資をしたおかげで、アメリカ人はかってないほど大きな個人の移動性と自由を手にしたが、その一方で、自家用車への依存、郊外スプロール化(都市が無秩序に拡大すること)、環境の悪化、コミュニティを衰退させる生活様式という問題も生まれた。。。われわれの世代は、同じくらい大きな投資を公民的刷新の基盤づくりにささげてもいいはずだ。。。富者も貧者も同じように通わせたくなる公立の学校、富裕層の通勤者にとって魅力的な信頼性のある交通手段、公立の病院、運動場、公園、りくりぇーション・センター、図書館、博物館、美術館など、あくまでも理想だが、堀で囲まれた高級住宅のコミュニティの住民を、民主的市民生活を共有する共通の場に引き寄せることができるような基盤である。。。

今、日本はまさしく、能無しド菅が推進している高速道路の無料化なども、一方では、普通の公共の乗り物に悪影響が及ぼすこともしばしばだと思います。。。そして、原発の推進は貧富の差が招いた結果とも言えるでしょう。。。 もんじゅが最悪の市場の極悪化した姿でしょう。。。

これから日本は、アメリカの市場主義と物欲主義にと同じように、着目し、貧富の差が激しくなれば、そこから得られる本当の人間の幸せはありえません。。。

人間の幸福は、公共の場での正のコミュニケーションです。。。日本には、まだまだ良いコミュニティがたくさん残っていると思います。。。それが歴史上の人類の祭りのひとつですが、もっとこのような場をたくさ儲けて、誰かだけが馬鹿儲けして、住民を危険と不安に陥れるような負の遺産を、すぐにでも亡くしたいものですね。。。原発は滅亡させなくてはなりません。。。

マイケル・サンデル氏は、GNPなどの経済だけに着目している今のアメリカを批判していますが、そういう人がハーバードの上に立っていることは、奴隷の日本腰抜け政府に対して、とてもありがたい一面であると思いますぅ。。。日本は官僚の直接の政治の実態を見直すためにも、やはり、特別会計を1から見直さなければなりませんねぇ。。。。

日本に明るい兆しはあるんでしょうか???
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存