ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

無政府状態の方がましかも・・・ ( No.443 )
日時: 2011/05/11 13:26
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

・・・先ほどまで今日と昨日の朝日1面トップ記事について、延々30分に亘って朝日とケンカしておりました(笑)・・・

今朝のトップ記事「夏の電力全国で切迫、原発54基中42基停止も:・・・今夏まで6基が定期検査に入り、浜岡も含めて42基が止まることになり得ると、原発が供給している2割の電力が全国で切迫することになる・・・」

・・・なんじゃこれっ!!原発を煽るためにデーターを隠して記事を書いているのかと締め上げたら、そうじゃないと言い出す・・・どこがそうじゃないと言うのか、原発を前提としたこんな記事をトップで書かれると、読者は原発がないと大変だと思い始める、読者はそのように記事を読むのだと・・・現在の供給源としては原発が2割を供給しているだけのであって、それを基準に記事を書く意味は、どこにあるのだ!・・・

我が国の電力消費は、経済減速によって、01年の全国消費量1億8千万KW/年をピークに減少を続け、昨年では1億5千万KWにまで落ちている、しかし水力、火力だけで電気製造能力は約2億3千万KWあるではないかと問い詰めると、どこのデーターかと言い出す、バカか、天下の大新聞が公的統計を知らないのか、それを検証もせずに記事を書くのかと追いつめると、火力水力を再稼働させるには時間がかかると言う・・・ならば1行そういう記事を挿入し、一時をしのげば供給不足は解消される、お互い我慢しようとでも書けばいいじゃないか!・・・

昨日のトップ記事は、「中部電力、苦渋の決断で浜岡原発停止」と、社長の偉そうな写真を大きく載せてさも大英断であるかの如く報道する・・・何が大英断だというのだ、中部電力の昨年における歴史的猛暑で供給した電力は約2600万KW・・・供給能力は旧式発電だけでも約3000万KWも持っている、そのうちガス発電能力は1500万KWも有している・・・原発など無くても何の問題も無い、現に三田会長が一部休眠中の液化天然ガスを再稼働させるために、急遽カタールに飛んで燃料供給再開の目途をつけているというのに、それが何で苦渋の選択になるのか!・・・天下の公器がこんな有り様の報道をすることを恥ずかしいと思わないのか!・・・読者の声として関係省庁に伝えますと言う前に、大新聞としての姿勢、魂というものが無いのか・・・

三井物産と三菱商事が、悪戦苦闘の末やっと難工事をクリアしたサハリンT、Uの巨大天然ガスプロジェクト・・・完成と同時にその販売権のほとんどをロシアに持って行かれてしまいました・・・外務省筋が北方四島問題解決のためにその販売権を利用したということです・・・で、結果はトンビに油揚げで、おいしい所はさらわれて北方領土問題に何の進展も無し・・・この対ロ外交の弱腰というかバカじゃないかという米大使館のワシントン向けの公電も、ウイキリークスが暴露していますね・・・

・・・イントゥさんが言われる民間による被災者への緊急支援、医療にせよ宿泊所にせよ、行政がブロックしてしまっている・・・こんな硬直した行政が国を弱体化し、事実上無政府状態にするなら、ほんとの無政府状態にする方が、しっかりした各地域の自覚と自立性の確立に役に立ちますね・・・。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.444 )
日時: 2011/05/11 20:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:TsQ6bzq.

我が国では、霞ヶ関を筆頭に、地方行政、公益法人、電力業界、マスコミなど公的な組織の殆どが「公的」と言う意味を忘れてひたすら自己保存、自己繁栄に勤しんでいます。

一般市民の窓口では、愛想を振りまいているようですが、彼等のマニュフェストに沿った領域についてのみであり、心から市民を主体に考えることはできません。

市場主義経済の環境にもまれて培った民間の企業の効率的な知恵を幾ら示しても彼等はそれを参考に彼等自身のやり方を改めるつもりは毛頭ありません。

行政の矛盾を突いても、それを改善するつもりも全くありません。
民間の企業と環境が違うのである程度の違いは止むを得ないとしても、段々とその差が広がってきて、まるで別世界に生きているようです。

また彼等の世界は概ね永久就職の閉鎖社会ですので、幾ら管理職まで突き上げても、今後も変わることは期待できません。

まさに税金に食らいつく特権階級(ダニ)と化しているようです。
公僕と言う概念など、辞書を見るとき意外は忘れているのでしょう。
それとも市民に愛想をすることが公僕と思い違いをしているのでしょう。

ついでに言っておきますと、

これが村役場、ないしは小さな町では、少しばかり様相が異なってきます。
用事で訪ねてゆく人間が用事を済ませられるために、色々と誠意ある対応をしてくれます。

そりゃそうでしょう。
小さな社会で自分たちに給料を出してくれている人たちを疎かに出来るはずがないのです。
何のために税金から給料を取って働いているか良く判っているのです。

そのようなところへは、十年に一度くらいより用事はありませんが、毎度気分良く役所を後にすることが出来ます。




メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.445 )
日時: 2011/05/12 00:26
名前: 反戦主義者 ID:9d1qugVI

愚痴人間さん、

貴方は良い町にお住みに成っておられて幸せです。

私の住んでいる市では、面従腹背と言いますか、一応表面は慇懃ですが、其の裏では常に税金の簒奪を企み、いかに己を肥やすかに意を砕いている様が見え見えです。

イキナリ過激なことを申しますが、此処まで来たらもう残された手は、市民革命しか無いようです。世に“窮鼠猫を噛む”と言う言葉があるように、別に我々が手を下すまでも無く、どん底まで虐げられた市民は、生きるか死ぬかの瀬戸際で、必ず何かを為すに違いありません。
其れが早いか遅いかの違いは有るでしょうけれど・・・。其れが無ければ、日本人は豚と同じです。

残念ながら、其の時はきっと私は土の下ですなぁ。
メンテ
蜘蛛の巣城・・・ ( No.446 )
日時: 2011/05/12 08:28
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg

・・・シエイクスピアのマクベスを日本風にアレンジして、三船敏郎に主演させて作った映画が、黒沢明監督の蜘蛛の巣城だった・・・

・・・城の中は、蜘蛛の巣のように張り巡らされた陰謀と権謀術策が渦巻き、それを倒したのも蜘蛛の手森にヒントを得て、将兵を樹木に隠れる蜘蛛の巣に例え、大軍を樹木に隠して移動させて恨みを果たした相手方の戦略だった・・・

・・・霞が関に張り巡らされた蜘蛛の巣、それが全国隅々まで張り巡らされて糸を簡単にはほどけない・・・猛将現れたかと錯覚したかの小泉将軍は、聖域なき構造改革無くては、景気回復はあり得ないとコブシを振り上げたものの、海の向こうの巨大蜘蛛の糸にがんじがらめにされていた、いや、巨大蜘蛛が吐き出す糸の糸紡ぎをやっていたのだから、話にならない・・・

・・・将軍気取りの菅は、政治主導なる格好良い作戦で乗り出したものの、自らが怪しげな糸を吐き出す木ッ端蜘蛛なのだから、これも話にならない・・・吐き出す糸に煙幕を張っているから、最初は見えにくい・・・復興構想会議なるものも煙幕の一種であろう・・・昨日、菅蜘蛛の私的別働隊である会議の下部組織である作業部会が出した盛りだくさんの提言、あんなのどうやって一本の糸に纏めるのだろうか・・・

親組織の議長五百旗頭蜘蛛は、7つの原則に纏めているが、見た目にきれいな「言葉」が並び、そして目に青葉、五月のしずく垂るる青々とした樹葉の裏に張ってある糸は、「増税」という糸に一本化されるべく紡がれて行く・・・

・・・樹葉の裏で獲物が落ちて来るのをじっと待っている無数の霞が関蜘蛛・・・そろそろ絡め手を動かす時期に来たかと蠕動を始める・・・

菅蜘蛛は参院選敗北で、一度は悩んだはずだ・・・『生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ・・・』・・・だが恐らく、

『成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない・・・』・・・

どちらもシエイクスピアの名言だが、これで勇気を得たか二度目の地方選敗北など、何も感じなくなった・・・

・・・こいつらの糸を断ち切るには、権謀術数によって城を乗っ取り、自分の権力だけしか目に入らず悪政を始めた蜘蛛の巣城主に対し、恨み骨髄に達していた相手方の無数の将兵による蜘蛛の巣作戦の逆応用であったのだ・・・こちらも束にならねば勝てない・・・案外やりやすいのは、私がいつも考えている一度やらない限り何も変わらぬ選挙投票作戦、棄権では無く白紙投票してこちらの意思を示すのだ・・・難しい作戦だが拒税同盟なども効果がある・・・

・・・結局、連帯と言うことになるが、『人々は悲しみを分かち合ってくれる友人さえいれば、 悲しみを和らげられる・・・』(ウイリアム・シエイクスピア)

今様に言うなら、憤りを持つ連帯があれば、恐いものは無い筈だ・・・でないと、今や我が国は蜘蛛の巣を全国規模で張り巡らされているようなものだから、この城から蜘蛛を追い出し糸を取り除くことは出来なくなる・・・。




メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.447 )
日時: 2011/05/12 09:56
名前: イントゥイッション ID:Us.fatiw

>・・・霞が関に張り巡らされた蜘蛛の巣、それが全国隅々まで張り巡らされて糸を簡単にはほどけない・・・

さきほど朝日系のTVで、ある大学の説明では、水力発電と火力発電と原子力発電で最もコストがかかっているのが、原子力発電だという証明が成されました。 (一番安いのが水力発電ですが、富山と長野の境の巨大ダムはすごいものですね。。。アメリカの巨体もくそくらえ〜っな姿をしております。)原子力発電は一番コストがかからないという東電の歌い文句でした。。。ところが税金の関係上、原子力発電が1家族に100円という税金を課せていることを内緒にして、そのお金が交付金として、青森の六ヶ所村に〜〜センター、福井の敦賀に〜〜温泉センターが建てられていたそうです。

朝日系のTVディレクターは、すぐに経済産業省のところへ行って、原子力発電関連のお金の出所の詳細を求めたところ、黒塗りでぬりつぶしたところばたくさんあったとか。。。こんな経済産業省はいりません。。。 愚痴人間さんも言うておられた、企業と民間の間に経済産業省が入って、ドンドンかけ離れたものになってしまうんですね〜。。。 自民党の河野さんが、今までの自民党が見て見ぬふりをしてきたのも悪かったけど、民主党もそれについて批判もしてこなかったのは、なお悪い! とコケにコケおろし。。。 

しかし、風評とはだれがつけたんでしょうか? 今朝の5時30分からのラジオ番組で上杉氏は、記者クラブも絶対に本当のことを言わず、それどころか、何も知らないものが、下から情報をもらって、かってに記事を書き上げて、下にものを言わせない体質がひどいと。。。福島県知事が風評だから食もとを買ってくださいと言われても、風評ではなく、実際に放射能汚染が酷いのに、風評だと言ってお金の勘定だけしている。。。

しかし、朝日新聞の電話ご苦労様です。。。

ところで、昨日の〜系だったかのTVで、ガソリンの種類の話をしていて、グラフで、〜〜ガソリンは発電に使われていて、これからこのガソリンを買わないといけませんな〜〜などと発言。。。え? となると、やはりロスやロックが宮城沖地震のドサクサで、噂どうり、福島の浜に海底から弾丸入れたんでしょうか??? まず、日本の原子力発電所が地震で壊れたらどうなるかテストしてみたかった。。。それと、ガソリンで儲けたかった。。。と言われるようなこともなきにしもあらずかと。。。  
メンテ
原発のコスト・・・ ( No.448 )
日時: 2011/05/12 19:11
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg

・・・イントゥさん、今晩は・・・これは一般大衆には分かりづらい所ですね、専門の科学者でないと・・・

火力とそんなに変わらない9円/Kwhと言われれば、そんなものかなと思うし、いや、原発行政に使っているオカネが年に約4300億円もあるしこれを年間電気使用量約1億5千万Kwのうち、原発発電20%として3000Kwで単純に割ると、原発コストに1円43銭上乗せすることになりますね・・・
イントゥさんがTVで見られたその1家族100円と言う税も、所謂電力開発税とか言うものに含まれているでしょう・・・

・・・どの記事だったか、賠償金を別にして原発1基廃棄するには1兆4千億円かかると言っておりました・・・電力会社がこの償却引当金をどのように引き当てて来たか、決算書分解も面倒なのでやめますが、一発事故が起これば、もうメロメロです・・・現実にそうですね、資産株としてお年寄りが保有していた東電株など、2500円から400円に下落、老後生活費のリザーブ分は、相当吹っ飛んでしまったことでしょう・・・

自民党河野太郎議員などは、まだまともな姿勢で原発を批判しているようですが、節電と称してラッシュ時の交通機関まびき運転の効果は、全電力の2%しかならないと、指摘しておりました・・・げに、国家独占産業とも言える電力業界は、蜘蛛の巣を張り巡らして好き放題やって来たと批判されても、文句が言える立場か・・・それが更に電気代16%値上げを要すると言うのですから、中南米後進国といえども、そこまで後進性は発揮はしないでしょう・・・

・・・風評被害と言われても、被災地農・漁業者には悪いけど、文科省と米エネルギー省との合同調査では、強制立ち退き30キロ線上にあるセシウム137の土壌汚染度は、赤字木で平均値6万8千ベクレルの3倍≒3.2・・・八木沢で≒平均値10.8倍の22万ベクレル・・・

・・・こんなの当局がいくら風評被害だと言った所で、先ずありきは人間の本能であって、そもそも原発行政からして、自然生物である人間が非自然的なものを忌避するという大原則論が、スッポリ抜け落ちているというのが、今回の事故を通じて共通して見られる当局、電力会社、原発推進学者に共通した頭ですね・・・せめて風評でもないと、更に恐ろしいことになりましょう・・・

・・・”風評の風も無くては、尚こわい”・・・

それにしても米海軍のともだち作戦、救助支援の動きは早かったですね・・・旗艦原子力空母・ロナルドレーガン、どこに潜んでいたのかな、あっと言う間に三陸沖に現れましたね・・・救済と並行して原発事故の貴重なデーターもタップリ収集したことでしょう・・・

・・・菅直人はエネルギー源の総括見直しを宣言しました、この男のことだから、しかとした分析もせずにいつものように、標語を掲げただけのことでしょう、ま、言わないよりはましですが・・・発熱効率と、CO2をほとんど排出しない液化天然ガスが一番、良いと思うのですが、さてこれも外国に頼らざるを得ない、でも原発事故後遺症に比べれば、ガス確保の苦労の方が、まだ救われます・・・。


メンテ
復興構想会議は、増税会議なのか・・・ ( No.449 )
日時: 2011/05/13 09:28
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g

・・・一昨日、構想会議の実務組織・検討部会が復興具体案を上部組織・復興構想会議に提出した・・・

実務部隊だから、被災地復興は高台へ、それに絡んでくる土地移転の法改正、引いては現在漁協が独占している漁業権の一般への開放等々、税制、財政、金融支援の一体化も含むと、やはり復興特区としての位置付を要するとの提案は頷ける・・・

・・・頷けないのは、政府でもない下部実務組織の諮問委員会みたいなのが、その財源については「将来世代に先送りせず、現役世代が負担すべき」と、余計なことを言い出していることだ・・・言い換えると、将来に於いて現在の子に負担がかかる財政出動はダメよと言っていることになる・・・

この意見を受けた上部組織の復興構想会議は検討部会に対し、現行農地法、森林法などの改正などの実務面を更に掘り下げて検討すること、“子供が”安心して生活できる環境作りについて更に検討するように求めた・・・そして復興に関する7つの原則を決定し、その7つ目に、国民全体の連帯と分かち合いによる復興を掲げて増税を匂わせている・・・

・・・この増税の心は、検討部会と同じ子供に負担をかけるなという心と一致している、何故なら増税は現役世代が負担することになるからだ・・・

私は別に子供にも負担させよと申しているのではない、幼児虐待趣味がある訳でもない(笑)・・・一番嫌いなのは、昨今、何事につけても「子供」という言葉を使って、大和心をくすぐるような世相なのである、子供が大事なことは一々言わずとも誰もが自然に持っている心である筈だ、それを絡めて或る事から目をそらして来る風潮なのである・・・今回復興財源における財政出動は将来世代の負担を増やすことになると、態々言わずとも、既に巨大な負の遺産は残されてしまっている・・・それを子供と言う言葉に引っ掛けて増税を目論むその心情の卑しさにハラが立つのである・・・

・・・菅と財務省は期間限定であるにせよ、3%くらいの増税を目論んでいるようだ・・・その期間の期限が来ると、また「子供の将来」のためにと同じ言葉を使って永久増に固定してしまうのであろう・・・

振り返って見るに、橋本内閣が消費税3%を5%に増税したのは平成9年であった・・・バブル崩壊後10年経っても経済が一向に上向かない、でもバブル崩壊の平成2年から平成9年まではかろうじて年率1%のGDP増加はあった・・・もっともそれは、有効需要が微増したと言うより、GDPに算入される行政費の増加によるものである・・・

・・・橋本内閣が消費税増税を実施した翌年、平成10年から14年までGDPはマイナスに転じ、やっと元に戻ることが出来たのは、中国ブームが起こったからである、その間に副作用として起こった国内空洞化問題は、本題ではないので省略するにしても、現在、名目が復興税であろうと消費税であろうと3%増税すれば、税収増加は年約7兆5千億円、国民一人頭6万円、4人家族で24万円の家計費圧迫となる・・・消費性向の頭を抑えることになるから復興事業による経済効果は相殺されてしまう・・・被災地のことなど知るかと申しているのでもない・・・

・・・何度も言うことだが、対外純資産、それも円高で40兆円も目減りしてしまっているが、まだ約100兆円はある・・・それに相対する政府短期借りれ金があるから、絶対資産とは言えないにしても、負債は負債として資産勘定としての対外資産を日銀に担保として差し出せば良いだけの話である・・・

旧大蔵OBの評論家どもが金利上昇を懸念しているけど、そんなこと資産見合いの緊急対策と位置付けて、それこそ日銀の出番、金利操作で何とでも出来る筈だ・・・インフレ?、デフレ傾向を一時的に抑える効果もある・・・
昭和56年に請われて臨時行政改革調査会長に就任された土光さんは、真っ先に増税なき財政再建を掲げておられた、条件は行政改革で、それも絶対に実行するとの当時の鈴木善幸首相から一札を取った上で・・・小泉以降の政府調査会は、首相にゴマ摺りして役が欲しい卑しい連中の寄せ集まり集団ばかりだ・・・

・・・復興構想会議の五百旗頭議長が言う提言原則の一つに「復興と日本再生を同時に進行させる」との項目もある・・・
おせっかいな増税をも原則に入れていることとも合わせて、この構想会議とは何が目的なのか、国家改造までをも視野に入れているのか・・・あれもこれも五目メシにように盛り付ける菅内閣の体質そのものである、会議作文でも楽しんでいるのか・・・

もし国家改造までをも視野に入れているなら、単純に新エネルギーの活用などという言葉だけでなく、電力会社が独占している送電線の解放まで踏み込むべきである・・・いくら新エネルギーを開発した所で、輸送が独占されていれば何の効果も期待できない・・・

・・・言いたかったことは、子供をダシに使うなと言うことと、越権行為ともいうべき増税や日本再生に触れるなら、土光さんが時の首相から、増税しないという一札を取って、不退転の姿勢で臨まれたことを模範とすべきだ、そういうことである・・・
・・・涙もろい大和心の上にあぐらをかいて、菅生徒会を満足させ増長させるような諮問委員会など不要である・・・本気なら東京でなく現地で会議もやれ!・・・。

メンテ
広瀬隆氏、民主党子供議員たちに電力の基礎講義・・・(1) ( No.450 )
日時: 2011/05/14 05:46
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

「広瀬隆氏、民主党子供議員たちに電力講義・・・(1)」

・・・広瀬氏の苛立ちを押し殺しての講義を見ていて、やはりこの国は終わっているとの印象を再確認させられた、ほんとに疲れる国になっている・・・ほんとうの有識者がまだ居るという事に、一抹の望みをかけるしかない・・・

・・・原発の悪魔性を長年訴えて来た広瀬隆氏が、鳩山グループ川内博史議員の要請に基づいて開かれた講義を、動画で拝見した・・・何を理念に政治家になったのか訳が分からない子供議員たちに教えるのだから、見ているだけでも疲れを覚えた・・・

・・・最初は出席者わずか10名ほど、途中で40名くらいに増えたが、出たり入ったりで、終わった時には5名ほどしかいない・・・冒頭で広瀬氏は、あなたがたが福島事故について不熱心であることは分かっている、この講義も真面目に聞いてもらえると期待もしてないと挨拶した途端、議員たちは自虐的にキャッキャッと笑っている・・・

・・・広瀬氏は、私が民間で講義を頼まれた時、千人収容の会場に2千人もの人が集まってくれると冒頭で述べていたが、その気持ちの裏には、国会議員ともあろう方々なのだから、今更教えて貰はなくても全部分かっているから、出席者が少ないのであろうかとの、皮肉も籠めていた感じを受けた・・・しかし最後の質疑応答では、議員たち、何も分かっていない、国民の生命財産を守るのが国会議員という第一義すら欠落しているのだから、質問もトンチンカンで、広瀬氏に東南海地震が起こる確率8割の根拠は何かという、本題から離れた質問まで出る有り様だった・・・原発を確率論で考えるそれ以前の生命に対する哲学性など、微塵も無い・・・広瀬氏の方がまだ、国会議員にふさわしい風情であった・・・

・・・広瀬氏は、福島事故の不幸を超えて希望の手に繋げるものは何か、それを基幹産業電力問題に焦点を当てて講義されていた・・・それには先ず、

@原発事故で電力供給能力に不足が生じたというウソを国全体が把握する必要がある・・・それにはあなた方、国会議員が率先してほんとのことを知らなければならない・・・
一昨年での最大電力消費は、15,794万Kw/hであった、これに対する全電力製造能力は約2億3千万Kw/hもある、原発は約5千万Kw/hで、これを無視しても火力水力で1億8千万Kw/hもある・・・

次に余計なコストの問題がある・・・年間4330億円の原発予算を使い、使用済み核燃料処理に、六ヶ所村と高速増殖炉もんじゅの建設費だけで5兆円以上もの資金が注ぎ込まれて来た、それも人為的ミスによって全く機能していない、加えて将来の放射性廃棄物の処理に30兆円を要する・・・

あなた方は事業仕訳をなされた、何故この巨大な浪費を仕訳しなかったのか、他の代替エネルギーを考慮すれば、こんなムダなカネの使い方にすぐ目が行った筈なのに・・・
 
発電の原理は簡単なものである、ヤカンでお湯が沸騰した状態を想像すれば良い、その蒸気でタービンを高速回転させ発電させる、そのヤカンを沸騰させるのに、原油を使うか原子力を使うか天然ガスを使うかの違いだけである、
 ヤカンを沸騰させるのに、何故年4千億円とか、他の処理費に何十兆円ものムダカネを浪費するのか、国民はそのムダカネまで負担して何故、使用料を払わねばならないのか、子供でも分かる簡単な理屈である・・・。

メンテ
広瀬隆氏、民主党子供議員たちに電力の基礎講義・・・(2/2) ( No.451 )
日時: 2011/05/14 07:43
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

A未来に希望を繋ぐ手は、液化天然ガスLNGガスタービン発電である・・・これから開発するものではない、既に中部電力西名古屋火力発電所が石油火力を更新し、ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせて、「ガスコンバインドサイクル=GTCC」として既に完成させている・・・原発に比べて実にコンパクトで、場所も取らない、ぜひ見学しておいて欲しい・・・

(写真を見せておられたが、実にコンパクトだ・・・原発のあの複雑な電気回路、一度だけTVが福島2号機だったか、圧力容器の下から覗いた映像を見たことがあるが、あんな蜘蛛の巣みたいなもの、一旦事故が起こったら、現場に入って見たところで、どこがどう損傷したのか分かったものではない・・・)

・・・このGTCC発電の最大のメリットは、廃出される高温を外に廃棄することなく順次、二次、三次高圧蒸気タービンで受けてここでも蒸気を発するから、熱効率が非常に高く、中部電力は既に世界最高値の熱効率59%を達成している・・・西名古屋でのそれは、220万Kwもの発電能力を持ち、この規模の原発なら数千億円の建設費を要するが、GTCCの場合は数百億円で済む、しかも余計な廃棄物費用も一切かからないし、CO2排出量も石炭、原油燃焼に比べると1/3以下である、加えて電源を入れてから僅か1時間で起動できる・・・発電機製造は原発が何年もかかるのに対し、数カ月で可能だし、場所の確保でも原発のような労力は不要である・・・

中部電力は西名古屋だけでなく知多半島に小型GTCCを集めると約400万Kwの発電能力を持ち、九州電力の大分GTCCも完成し、熱効率は49%もある、新潟では新鋭2基が来年完成し、能力は236万Kwである・・・国会議員の皆さんがこのような事実を率先して言わないから、世間はミスリードされるのです・・・

(・・・広瀬さん、これはムリと言うものでしょう、だって政・業・官・マスコミが知っていながら、自己利益分配に先に目が行くこの国の体質なのですからね、先ず利益配分の構図が決まらないと、公開しないのです、あなたの講義にも議員が出たり入ったりの様子は、その利権構図が土台にあるからで、真実などはどうでも良いことなのです、彼らにとっては・・・でも、石井紘基議員のように暗殺されないように気を付けて下さい・・・笑)

・・・原発の熱効率は驚くほど低く30%しかない、原油火力でも45%です・・・原発の場合は電力にならなかった残り70%は温排水として放射能まで含んで海を加熱させている・・・こんなものに事後処理費を含めて何十兆円ものオカネを費やしている、そしてこれがないと経済が停滞すると信じ込まされている・・・

このコンバインドガス発電GTCCは、あの米国でさえ原発導入を棚上げして、燃料ガスの手当やタービンをどのように作るかではなく既に、いつ導入するかのスピードを競う段階に入っている・・・

それは多様な天然ガスの中で、地殻シエ−ル層から採取されるシエールガスが既にカナダで発見されていたことに加えて、米国でも採取可能なものが発見され、コスト採算が現実に見合う線まで下がって来たからである・・・各種天然ガスの埋蔵量は発見されているものだけで約922兆m3あり、これだけでも約360年分の熱供給が可能である・・・

(記事を検索して見たら、日経の3月7日記事が見つかった・・・三菱重工が、米電力大手・ドミニオンから1基130万Kwの原発並みの発電機を受注している・・・他には、東京ガス、大阪ガス、中部電力、独法石油天然ガス機構4者が、三菱商事が展開しているカナダ・シエールガスプロジェクトに共同参画することを5月9日に決定している・・・東電は東京ガスにガス発電協力を依頼し、品川沖埋立地の扇島でのGTCCに着手している・・・)

・・・まあ広瀬氏の講義が民主党議員の役に立てば良いのだが、最後の質問でこんなことを質問するバカ議員もいた・・・“広瀬氏が言う約30兆円の原発ムダカネ、何に使っているのか”という質問・・・広瀬氏は何故それを私に聞くのですか、それを調べるのがあなたがたの仕事ではありませんか・・・

・・・ああ、この国はいくら選挙の洗礼を受けさせた所で、こんな有り様なのです、この国は終わっているとしか言いようがない・・・昨日の節電及び事故賠償に関する閣議の風景・・・菅は出席せずに枝野が首相席に座り、隣に節電対策役の蓮舫が座り、各家庭でも15%の節電を決める・・・

・・・そして枝野と海江田経産相は、東電賠償責任に絡めて東電に融資した銀行の責任を問うて、債権を放棄しろと言い出す・・・何が何でも東電を温存させたい一心だから、民間企業がいくら自家発電余剰能力を持った所で、東電送電権を解放しない限り、未来への希望の手は、切断されてしまう・・・

・・・諸外国が首をかしげる所以が、国民生活第一を掲げて政権の座についた政党からして、逆さまのことをやり出すのだから、???になって当たり前である・・・西欧政治家にもおかしいのが沢山居るけど、それでも堂々と正論を吐く良識派議員が必ず居る・・・彼我の差は、永劫に埋めることの出来ないくらいに、大きい・・・

・・・後2年半も続くこの子供政権・・・この間に没落の地盤沈下が進まぬように願うばかりだ・・。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.452 )
日時: 2011/05/14 09:44
名前: 禿頭 ID:aSrPoTYo

御説、まことに同意。

斯様なごくつぶしバイ菌愚衆政党は一刻も早く駆除せねばならん。

何の理念も考えもなく偶然まさにラッキーに議員になった幼稚園児以下のドアホら。
講義中に出たり入ったり、講師への無礼にもほどがある。
広瀬氏、よく最後まで我慢して講義されたと思う。

ワシなら、「やっとられっか」と怒鳴り上げさっさと退場しとる。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存