ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

神の怒りを買ってはいけない・・・(2) ( No.384 )
日時: 2011/04/23 10:05
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・バベルの塔の故事から人間性を見ますと、どうしても高いものを作りたがる傾向がありますね・・・パリのエッフエル塔、NYの摩天楼、こちらは東京タワーに完成真近かのスカイツリー、レジデンスでは六本木ヒルズもそれに入るか・・・まあ、電波受信と言う目的もあるのでしょうがね・・・

世界最高の建物はドバイのブルジュドバイ、高さ819米ですから、下から見ると、もう天に届いているかくらいの錯覚を覚えるでしょうね・・・あれは完成したのかな?サブローン破綻旋風で、ドバイがヤバイと言われてましたから・・・

・・・俗にバカの高昇りという言葉もありますが、人間と言う生き物は、どうしても高い所へ昇って存在を誇示したいのか確認したいのか・・・イントさんとの対話でよくロックフエラーの名前が出ます・・・

NYマンハッタンの象徴でもあるロックフエラービル、アメリカ帝国の象徴パークアベニューの一角68丁目にデビッド・ロックフエラーが牛耳る米外交評議委員会の建物があります、すぐ向かいが旧ソ連大使館・・・この建物はデビッドが寄付したものです・・・

ここを拠点に、エクソンモービル石油とシテイバンク総帥のデビッドは世界に睨みを利かせて来ました・・・このデビッドをたしなめる、というか恫喝できるのはバチカン法王庁しかいないと、前に少し触れましたが、ロックフエラー家の先祖は南ドイツ出身とは言え、ホワイトアングロサクソン・プロテスタントのエスタブリッシュメントですから、カトリックの総本山バチカンとは相いれない・・・

そしてバチカンは、坊主色を好むの例えから、坊主カネを好むもあって、神仏に仕える者も、神仏の力よりカネの力に頼る・・・我が国でもそうですね、新興宗教は勿論、本願寺さんでも西と東が時折り対立する・・・日蓮宗でもそう、学会系と正統派系が対立する、その周りを暗殺団が徘徊する、裏で金権を巡る問題も横たわっているのでしょう・・・

・・・バチカン法王庁の歴史もカネにまつわる陰謀事件が絶えない・・・最近原発時限爆弾なる著書でネットにも出ておられ、ロスチャイルド系譜による欧州及び世界の閨閥を膨大な資料を基に検証された広瀬隆さんが、バチカンと金権についても詳しく書いておられる・・・

・・・1896年に、ミラノの守護聖人・アンブローゼが、カトリック教会の手でイタリアでは最大の銀行となるアンブローゼ銀行を設立・・・

1982年6月17日にカルヴィ頭取の秘書が本店屋上から投身自殺、翌18日にロンドンシテイと南部を繋ぐテムズ河の橋桁で黄色のロープで首吊りしてぶらがっているカルヴィ頭取が発見される・・・この頭取を育成して来た同行顧問のシンドーナが厳重な刑務所内で青酸カリで殺害されている・・・

…事件の発端は、カルヴィ頭取が世界各地の幽霊会社に不正融資を行い、兵器メーカー、ポルノ出版社にまで手を出していた・・・問題はそのパートナーがバチカン法王庁であったことが発覚し、信徒たちが大問題視して騒ぎになる・・・黒い噂を調査中であった捜査官が自宅前で射殺される・・・結局犯人は分からず終いでした・・・

・・・この時の法王はポーランド出身のヨハネ・パウロ二世ですね・・・その2年前に巡教中のところをトルコマフイアの青年に銃撃されて、あれはTVでも見たのですが、ビックリしたものです・・・まあ、神にお仕えの最高の地位にあるお方の国際陰謀に絡む裏など全然知らない年齢でしたから・・・

・・・これは当時、パウロ二世が自分の出身地ポーランド支援で巨額の資金をバチカン銀行から出していた・・・ソ連がそれを阻止しようとした言うのが定説のようです・・・

バチカンが何故金権を持つようになったのか、それは1840年代から始まった民衆蜂起、指導者は赤シャツ隊と呼ばれたガリバルデイが、マフイアのシシリー島まで統一してしまい、残るは法王庁があるバチカンとフランスロスチャイルドの発祥の地・ナポリだけ・・・収入が激減した法王庁を助けたのがフランスロスチャイルド・・・当時の金で20万ドルの献金資料が大事に法王庁に保管されているらしい・・・これは事実でしょうね、現在でもバチカン銀行の利殖はロンドンロスチャイルド銀行と、クレデイスイス銀行(オーナーはロス)が行っているようですから・・・

・・・さてデビッドロックフエラー、もう高齢ですから新たな戦略はロック家正統派の甥のジェイ・ロックフエラーが軸になるのかな?・・・もしデビッドがまだしゃしゃり出て来るなら、やはり抑え得るのは、これまた世界に網の目を持つローマ法王庁しかない・・・ロック+CIA+アメリカマフイアVS法王庁+シシリー島マフイア+ロス経由MI6・・・どちらに軍配が上がりましょうか?(笑)・・・

以上は、神に仕える者の実態も、神を畏れぬ仕業をやっているという週末の雑談で(笑)・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.385 )
日時: 2011/04/23 10:09
名前: 反戦主義者 ID:kxMiViGg

私もちょうど“バベルの塔”に思いが至っておりました。

人間の脳はドンドン cultivate されて、はるか100億光年彼方の銀河の存在を知るようになりましたが、肝心の足元の地球と言う星の上の、ホンの僅かしか制御できません。
人類が地球上で我が物顔でノサバル様になって数万年経っても、人類同士の諍いを防止できる術を構築出来ていないのですから、所詮同じ霊長類のサルに等しい、否、考え様に依ってはサルにも劣ると言えましょう。

我ながら、人間と言うものの醜悪さに困惑を致しておりますが、何時に成ったら人間はもっと進化した思想・哲学を生み出す事が出来るのでしょう? 
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.386 )
日時: 2011/04/23 10:24
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・放射能で、人間をもっと単純化できないものですかね・・・ヨウ素とセシウムの二つだけからからなる、原子人間とか・・・(笑)・・・

それにしても学者どもとマスコミの体たらくには、手の付けようがありまへん・・・バカ政治家もそうですが・・・。
メンテ
菅降ろしと騒ぐけど、その先具体形が見えない・・・(1) ( No.387 )
日時: 2011/04/24 08:14
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・原発近くの畜産舎、飼育者が緊急避難で残された牛たちが水も飼料もなく、餓死してゴロゴロ転がっている風景を見ると、再び怒りが込み上げて来る・・・一体、政権与党は何をしているのだ、すぐに何をせねばならないかの手順も分からずに、枝野などは安全ばかりを強調していた・・・そして突然逃げろと言い出す、言われた方は放射能が怖くて家畜も何もかも放り出したまま、逃げざるを得ない・・・

自分たちが政権責任者であり、責任ある迅速な行動を取らねばならないのに、野党に助けを求めないと何も出来ない・・・それでも政権なのだから、ただ見ているしか方法が無い惨めな国民・・・誰もどうにも変えることも出来ない・・・

連立した所で、狡すからしい連中が集まって、政治家業における自営権を維持する範囲で妥協が続き、この災害を機に、新たな社会へ向かおうとする胎動など期待も出来ない・・・せいぜい住宅は高台に、鉄道には防壁をとか、そして復興は税で以って、増税出来ないなら社会保障費の抑制をとか、マスコミも枝葉の事ばかりを報道し、全体像となると日本人は強い、必ず復興するというだけ・・・

・・・話の順序は、先ず財源を早急にきちっと決めることであり、そこを抑えて高台住宅やら鉄道防壁などの細部に入って行かねばならないのに、根っこの部分でああでもないこうでもないと堂々巡りの報道ばかりが目につく・・・財源など復興国債しか手が無いことは分かり切ったことであろう・・・日銀引き受けは通貨信任への影響がどうとか、そんなことばかり言って、現に毎年180兆円に近い国債借り換えの際、15兆円くらいは巧妙に禁止条項を超えて日銀が引き受けているではないか・・・それで円は安くなったか、ドル弱体化に隠れて逆に3割も高くなっているではないか・・・野田など、何のために財務大臣をやっているのだ・・・増税国民負担r論者で、余計な賠
償財源まで尾ひれをつけた原発政策は間違っていなかった、などとと言う与謝野などが、何故いつまでも経済担当大臣に座っているのだ・・・

・・・総じて言うなら、要するに菅民主党ではダメということなのだ、これも世情、声高にワアワア言うだけで、ズルズルベッタリの有り様だ・・・

もう菅民主党ではダメだと誰も分かっていることなのだ・・・政策そのもの以前に、二枚舌では人間としての信を置けないのである・・・野党時代2003年の衆院選では、高速道路料の原則無料化、小学校低学年の30人以下の学級実現」などをマニフエストに掲げ、菅は党代表として小泉首相に対し、自民党はマニフェストを国民の前に提示するのかどうかを迫っていたではないのか・・・それが政権を取ったら、舌の根も乾かぬうちに自分の公約は破棄する・・・

・・・何やらコンピューター監視法案なるものを、この災害のドサクサに紛れて閣議決定、国会に提出したそうである・・・この法案は元々サイバー犯罪防止法案として国際委員会が各国に批准を求めていたものであり、その変形としてCP監視法案に形を変えて今回コッソリ閣議決定された・・・

この法案が出されたのは、確か安倍内閣の時であったように記憶するが、当時民主党は徹底して反対に回っていた・・・それが今回はこのようなやり方で出して来る・・・要するに菅及び菅一派の本質は、災害対処不手際だけが問題ではないのである・・・根本的に詐欺師集団なのである、その本質を忘れて世論は、菅不手際を災害だけに焦点を当てている・・・。
メンテ
菅降ろしと騒ぐけど、その先具体形が見えない・・・(2) ( No.388 )
日時: 2011/04/24 08:18
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・以前の投稿で、鳩山派の川内議員とフリージャーナリスト上杉氏の対論で、言うだけでなく具体的行動が無いと何も変わらないと川内議員を批判した・・・
先週19日に開かれていた小沢一新会の会合を受けて川内議員は、山岡副代表と共に岡田幹事長に議員総会開催を要求、連休明けに菅降ろしが始まると一部で騒いでいる・・・

・・・川内議員は行動しないのではなく行動しているように見える、しかし執行部への要求を見ると、地方選敗北の総括と災害復興に絡めての増税問題を“議論”したいとなっている・・・

まあ、政治劇なるものは、菅降ろしとか直接の芸題は避けて、間接的に締め上げる手法がよく使われるものだが、2月の議員総会、党大会でも同じような間接的締め上げが上演されたが、結局何も変わらなかった・・・

・・・菅降ろしが叫ばれているが、では次の代表をどうするのか、具体的な案があるのであろうか・・・小沢と言ったところで、既に立件されて法廷闘争を控えている・・・別に検審会の立件に肩を持っているわけでは無い、小沢を次のリーダーにするというなら、あの滅茶苦茶な検審会立件の時に、既に立ち上がっていなければならない・・・党員資格復活のことも、どうするのかもきちっとした手順を要求せねばならないのに、具体的な手応えは感じられない・・・党員資格停止などという党内だけの小さな決定など、どうでも良いとハラを括っているなら、話は別なのだが・・・

小沢でないとするなら、では誰に託すのか、それも見えない・・・桜井允財務副大臣が菅批判の野党の声に同調した途端、翌日には菅降ろしを意味したものではないと、発言を修正・・・ただ菅直人では大連立も野党連携も出来ないからと弁解・・・

・・・ここに重要な現在の民主党政権与党の体質が伺える・・・それは菅を擁護し“大連立”しないと何も出来ない、能力が無いと自ら白旗を立てているようなものだからである・・・

・・・そして亀井国民新党の連立工作を、国会議員全部で支え、超党派で難局を乗り切るべしという意見もあるけど、これは前にも書いたように小沢側近であった平野貞夫氏が考えた旧枢密院のような方式で、これをたたき台に亀井は中曽根元勲に相談に行っている・・・中曽根は菅直人自らが相談に来るなら知恵も授けようと返答したようだが、亀井・平野案では、そして仙谷同意の上で復興の道筋がついたら、菅に花道を用意するということになっている・・・

これは脆い、菅がごねたら一巻の終わりである、次期代表として仙谷の名前が上がらないと仙谷もゴネル・・・自民大島副総裁は危うくこの案に乗りかかったが、谷垣総裁が菅など信用できない、自民党全体としても受け入れ難い案として葬り去られている・・・

仙谷が先日、子飼いの仁木博文議員を小沢事務所に使いに出したことが漏れて、永田町界隈の関係者が色めき立っているそうだ・・・秘密会談でも申し入れに使いを出したのだろうか・・・菅を降ろし取り敢えずは私にやらせろ、さすれば検審会起訴問題も悪いようにはしない、次は貴方だとでも言う積りなのか・・・そういえば前原派、野田派の議員が集会を開き、前原に菅降ろしと受け止められてはまずいと思ったのか、これは菅降ろしの集会ではありませんと弁解したところ、前原は、気にすることは無い、好きなようにやれと言ったそうだ・・・

・・・水面下では色々な動きがあるだろう、しかし言いたいことは、民主党内部がしっかりして他に頼ることなく、菅の後はこうするという確固たる戦略を持って菅降ろしに走るならともかく、ただ菅降ろしを加速させるというだけでは、心もとない限りである・・・その菅降ろしの声も、それを聞いてからどれくらいの時間が経ったであろう、ダイコンおろしじゃあるまいし、オロシオロシと言っている間にダイコンの賞味期限も切れてしまう、飽き飽きして来る・・・

そして、原発反対などのデモも繰り広げられてはいるものの、今一国民レベルでの菅辞めろが、ネット上では元気は良いのだが、総国民レベルとしては大きな手応えが感じられない・・・海外から勤勉国民だと称賛される範囲で、いつもそうであったように自己完結してしまう国民性のなせる業なのか・・・

・・・イギリスは繁栄を謳歌した後に、国力が衰退し老大国化したと評された・・・我が国も、何とか大国ともて囃されて、はて何がどこが大国なのか、社会基盤は強化もされないままに実感なき大国として老衰化を始めた・・・官僚機構だけが大国化し、国民のうねりにも手ごたえを感じない国の老化の行く先は、少し怖いものを感じる・・・

言い換えると、どこにも国家観がないからである・・・。

メンテ
民主党とは一体何だったのか・・・ ( No.389 )
日時: 2011/04/25 06:21
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・仙谷副官房長官が23日に宮城県被災地を訪問し、記者団に菅批判とも取れる発言をしている・・・

復興庁構想で野党と調整難航などと、そんなことをやっている暇はない、首相がその気になれば、省庁の縦割りなど、乗り越えられる筈だとコメント・・・受け取りようによっては菅にアドバイスした発言とも取れるが、子飼いの仁木議員を小沢事務所に差し向けたことも一部で報道されているし、復興の道筋をつければ菅は引退すると読んで案外、クビの挿げ替えの下準備は整っているのかも知れない・・・

・・・体面を考慮するなら、小沢系議員による議員総会開催で、ぶ様な形で引退させずに、反菅グループに菅は引退させるからと条件を出して、御家騒動の火を消すかも知れない・・・地方県連の幹事長を務める小沢系議員が、将棋倒しのように幹事長辞任しても、何の手立ても講じることが出来ない岡田幹事長に代わって、策謀家の仙谷が動きだしている・・・

・・・しかし何度も申すが、問題はその後をどうするというのか、どこに理念があるのか皆目分からないこの党が、引き続き政権を担当するのか・・・旧自民が復活するなら何をかいわんやであり、現在の自民党など民主党と五十歩百歩であろう・・・

・・・この政党の理念は何なのか、政党としての綱領からして無いのだから、つまりは非自民的なものと言うだけで政権を交代させて貰った、それだけの政党であったと言うことになる・・・そんな政党がトップの首を挿げ変えただけで、グランドデザインも無く、またそれを作ることも出来ない者が、何を出来ると言うものではない・・・

所詮、昔のように反自民的なものということだけで寄せ集まっただけのものが、集まる前のようにバラバラに戻るというのが、自然の流れというものであろう・・・加えて跡継ぎ代表は小者を据えても、=首相という人材は居ないし、メルトダウンする自業自得の運命にあり、その臨界点火装置に指を触れたのは他ならぬ自分達なのだ・・・それさへも分からない者が半数も居ては、宴会数え歌じゃないが、溶けて流れての〜え〜、ヨイヨイ・・・ってな状態になるだろう・・・

・・・そして政党政治がしばらく続くと前提する時、その次に何を求めるかという一点は、民衆の意思が軸にならねばならない・・・だがその最も重要な点がこれまでなかった、民衆それ自体も反自民的なものということだけを求めて来た結果が、歴史社会のほんの一時期における民主党政権を産んだという、うたかたの泡を作っただけに過ぎないものではなかったか・・・

・・・ギリシャに始まったデモス=民衆の支配がデモクラシィの起点なのであろうが、一望に見渡せる都市という狭い範囲のことならまだ、デモスの効用はあった、だが国家という規模が大きな集団になるにつれ、デモスの精神が行き渡らなくなってしまった・・・それに対する民衆の意思表示が、皮肉にも似た言葉であるデモとなって表れて来たのだが、それに至るウネリに手応えがない・・・

・・・皆が言うことは、復興への増税は止むを得ないとか、社会保障費が足りないことは我々の責任でもあることだが、個々の問題に対処するだけで、どのような社会を望むのかという枠の中での議論に至らない・・・

グランドデザインが無いのは、政治家だけではない、我々もそうなのではないか・・・

反自民的なものだけでここまで来た民主党は恐らくメルトダウンして行くだろう、政界での合掌連合がまた始まるだろう・・・そして政治家どもは民衆の風向きを秤り始めるだろう・・・その時に秤にかけられる我々が、真に何を望んでいるかを伝えることが出来ないなら、やつらはまた、自分たちで勝手に都合よい集団を創り出して行くことだろう・・・

・・・そうはさせない大きな意思をこちらが持っていない限り・・・愛知衆院補選でどっちがどうだった、全体として民主退潮などと言うことは、既に些細なことなのだ・・・次に何を望むか、この政党にはこれを、あちらの政党にはあれを望むという規制枠を超えて、そもそも我々はどういう社会を望んでいるか、そこを基点にし、それが前面に出ない限り、同じことの繰り返しになる・・・三度と騙されないように。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.390 )
日時: 2011/04/25 09:37
名前: イントゥイッション ID:o8fg8S8.

ローマ法王が、日本の被災者に慰めと希望を。。。だとぉ。。。

それだったら、米国債を半分売って、福島の原発が地震で破壊されても、何も役立たずの電力会社の周りに吸い付いている〜〜財団法人〜〜研究所などとぬかす約7団体などの官僚天下りや学者たちの報酬をすべて戻してもらい、復興や原発被災地のために役立ててほしいものです。。。

なんでもかんでも、すぐに増税を一番先に歌うことには、腹が立ちます!!!

アメリカでの2008年から2009年の経済危機のとき、2008年の10月にあの阿呆ブッシュは大手の銀行や金融会社を救済するために、7000億ドルの支出を議会にきめた。 その後、そのお金で、公の施しに頼っている企業の幹部が数百万ドルのボーナスを受け取っていることをアメリカ一般市民がニュースで知り、(中でもAIGの巨大保険会社はハイリスクの投資のせいで、破綻に追い込まれたが、1730億ドルの政府資金で救済されたにもかかわらず、AIGの危機を招いた当の部門の幹部に1億6千5百万ドルのボーナスを支払い、100万ドル以上を受け取った社員は73人にものぼった) 裁判になり結局、報酬はすべてお返しとなりました。。。

アメリカ市民が怒りを爆発させたのは2008年に公的注入であっても、160億ドルのボーナスを出した時であったが、2006年には340億ドル、2007年には330億ドルのボーナスをだしている。。。

しかし、ウォール街のトレーダーたちは、われわれは一生懸命働かなかったわけでもないのに、われわれに対する同情はどこにもありません。。。と発言!

津波というメタファーは企業救済にまつわる専門用語のひとつになった! 特に金融業界で。。。
自社の失敗は自分の経営判断のせいではなく、もっと大きな経済の力に原因がある! と金融業界のトレーダーたちは発言!

だが、だとすると、不作の年が悪天候のせいだとすれば、快晴の時期に生じた途方もない利益が銀行家、トレーダー、ウォール街の経営者たちの才能、知恵、勤勉さのおかげなどと、なぜ言えるんだろうか? と、ハーバードのマイケル サンドル氏が、ジャステスの本の中で語っています。。。

だとするなら、日本の原発も同じ。。。福島の原発の崩壊の後、何もできない無能人間どもがつくった! と証明されたものです。。。 それも国民に原発は安全と虚言を洗脳させてもきたのにも罪がそれ以上重いのです!!!

ウォール街の金融業界の津波は、東日本に到着したのかもしれません。。。
メンテ
ローマ法王様が、悪魔祓いをしてくれるなら、ともかくも・・・ ( No.391 )
日時: 2011/04/25 11:29
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・法王様も外交辞令だけでなく、福音書に出て来る悪魔祓いでもやってくれれば良いのにね・・・聖水を福島原発の上空から垂らして原子炉を止めてくれるとかね(笑)・・・

いや、原子炉だけでなく、東電本社や原発利権族の頭にも水をぶっかけないと、熱が冷めないのです・・・

悪魔祓い=エクソシストは、テロが頻発した05年に実際に、バチカンのレジーナ使途大学でエクソシスト特別講座が開かれて、大勢の信者が講義に殺到していたようで・・・

・・・確かに、あのサブローン破綻でブッシュが、AIGなどに巨額の公的資金を投入しておりました・・・でもアメリカにはポールソン共和党議員のような新天地開拓時代の良き保守精神を失っていない人も多く居て、巨大金融機関役員どもの高額報酬を返還させましたね・・・

翻ってこちらは、年金問題でもそうでした、歴代の社会保険庁長官が贅沢なことばかりやって、国民資産の実態がどうなっているのかも分からなくして、自分たちは結構な資産を作り上げていた・・・ならば全部吐き出させる動きがあるかと言えば、そんな動きはありませんでした・・・今回原発関係機関についても、同じような曖昧なことで終わらせるでしょう・・・

しかしサブローン損害ということではバチカンも、あの紙切れ錬金術に乗って、巨額の損失を被っていたようです(笑)・・・

・・・津波というメタフアーを想定外とするは、経済も原発もみな同じ弁解に使っていますね、原発損害は、これはもう絶対的損失です、原発を止める費用は命と引き換えというリスクまで背負い込んで、これまでの投資がパアです・・・

津波被害もその一面はありますが、これは命の復活も含む復興で経済は活性化できる・・・原発再建も確かに投資としては効果はありましょう、だが長期に亘る命と引き換えという大きなリスクを背負い込みます・・・そこまでしないと雇用というものが維持出来ないものなのか・・・よーく考え直すチャンスなのですが、今回地方選で原発がある各地での市民の考えは、マチマチのようですねぇ・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.392 )
日時: 2011/04/25 19:30
名前: 反戦主義者

日本人は本当に思考停止と言うか洞察力欠如と言うか、物の本質を見抜けない人間に成り果てました。
“今其処にある危機”に直面しても、それに関わる人間の認識はバラバラなんです。
国民がそうですから、況やそれによって利益を得る者に於いておや、です。此れまでの政治や財界の致し方を体験して、其の邪悪振りを十分身に滲みて判っている筈なのに、苛立ちを覚えるほど反応が鈍いのです。
とは言うものの、斯く言う己とて別に妙案がある訳で無し、人を責める資格などさらさら無いのですが、兎に角人の言う事、特にお上の言う事に必ず一呼吸置いて疑ってみる事が肝要と思います。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.393 )
日時: 2011/04/25 20:51
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・反戦はん、これはもう民族気質としか言いようがないレベルですね・・・

エコノミック・アニマルという和声英語まで飛び交う時代までありましたねぇ・・・

お金至上主義の中に全てが埋没してしまいました、ちょっとやそこいらの事で、この気質は変えることも出来なくなり申した・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存