ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

次々に、後追い避難指示を出す政府・・・ ( No.353 )
日時: 2011/04/12 10:09
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg


「次々に、後追い避難命令を出す政府・・・」

・・・今朝方も地震が二度起きた・・・8:02のは福島沖が震源地で震度3、こちら横浜方面では感じなかったが、続いて8:09、こちらでも震度4くらいに感じ、震源地はまだ発表されていない・・・

宮城、岩手沖から横たわる断層のズレがかなり長いから、まだまだ治まるには時間がかかると思われる・・・

・・・それにしても政府はまた、福島飯館村、浪江町、葛尾村などを「計画的」非難地域として指定、いわば強制疎開を命じるものだが、これは確実に予知出来ない天災地震の危険性からではなく、既に起こった原発放射能の危険が拡大し、それは人知的に最初から想定可能なものである筈だ・・・

その対策がまたややこしい限りだ、計画的という地域と、枝野が当初、“自主的に”避難してくれという地域があって、住民は混乱、避難生活に慣れて来た所でまた新たな指示が出て怒り心頭に達している・・・

東電清水社長が震災後1カ月経ってようやく福島県庁を訪れ、謝罪の意を表したようだが、事故拡大の危険がまだ残る第一原発のうち、1〜4号機については廃炉止む無しと述べ、しかし5、6号機については態度が曖昧、自身の進退についても曖昧・・・連日不気味な地震がまだ起こっているというのに、残る原子炉については態度が決まっていない・・・

・・・これまで在野の専門家がどれ程危険を叫んで来ても、聞く耳持たぬ姿勢を貫いて来たのだから、今回の曖昧な姿勢も押して知るべしなのだが、現実に起こっている現象に対しても、NHKを中心にTVに登場する東大を中心とする専門学者は、安全だとの見解に比重を置いた現状解説しかしない・・・そして政府がこれまた安全姿勢に乗っかって来た・・・枝野の会見にいつもその姿勢がにじみ出ている・・・

・・・要するに我が国原発開発は、東電と東大原子力専門家によって、危険要素は最小化されて進められて来たという構図が浮かび上がって来る・・・そして庶民は、東大の先生が安全というなら安心だと、思い込んで来た・・・

日刊ゲンダイ記事によれば、東電がカネを出している「寄付講座」というのがあって、3年間〜4年間で各口座への支出は6億円・・・このうち原子力関連と思われる、
核燃料サイクル社会工学講座へ:1億5千万円
低炭素社会エネルギー講座へ:1億5千万円

・・・この寄付講座で教授をやっていたのが、TVに良く出て来る斑目原子力委員会委員長・・・NHKによく出て来る岡本東大教授は、この斑目の教え子・・・
東電にカネ貰っておれば、やばいことは言う筈が無い・・・だが自分研究室では換気扇を止めろと研究員に指示を出す(笑)・・・

そしてこの技術構図に乗る政府関係の21もの、何をやっているのか訳が分からぬ特殊法人ども・・・更に運転停止を求めた静岡県浜岡原発訴訟で、原発は関係者によって安全装置が張り巡らされている、原告提訴には合理性が無いとして退けた静岡地裁の判決・・・

・・・この国では頭が良い上層部に行くほど、人間を食いものにして生きている連中が、逆ピラミッドのような構造を作っている・・・だが、今回事故を通じ世界は、いくら何でもバカじゃないか日本は、と見つめ始めている・・・

・・・昨夕のTVタックルで、国民は政府、東電をバカにし始めているとの声にタケシが、いや世界がバカにし始めていると笑はせていたが、笑いごとでは無い・・・。
メンテ
自主性が完全に欠落しているこの国・・・ ( No.354 )
日時: 2011/04/13 10:29
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g

・・・福島原発事故のレベルを国際評価レベル7に相当することを政府はやっと認めた・・・

事故発生から既に1カ月経過し、その間、野菜魚類からの放射能検出、20キロ圏まで広げた避難区域も、緊急避難区域から計画避難区域まで拡大し、実態の後追いを続けながらやっと最高レベル8の次である7クラスの事故であったことを認めたということである・・・

・・・何故ここまで食い違いが出たのであろう・・・要するに実態は当初からかなり深刻な状況であったにも拘わらず、原子力関連の机上博士たちが、失態を晒し恥をかきたくなかったからであろう・・・それに政府が乗った、枝野官房のこれまでの後追い状況説明にそれが表れていた・・・

最初に1号機で水素爆発が起こっても、安全・保安委員会は、外部への影響がないレベル4としていたはずだ・・・それが5⇒6⇒7と、先見性が全く無く、事態の進行を見てからそれに合わせて評価を変えて行く・・・これが世界に冠たる科学立国の実態である・・・どこが責任を持っているのか、中心が無い・・・

・・・こんな時に文化論を言っても仕方がないのだが、以前紹介した国際日本文化センター所長の河合隼雄さんが、この国の構造は真ん中が空っぽである、その中空構造の中は、国の「統合」を求める場ではなく「均衡」を保つ場となっている・・・利害関係者がそれぞれに調和を保つ場である・・・

・・・なるほど、現実に照らして見るに痛く感じる指摘である・・・今回事故で政府が多くの要因を統合するのではなく、後追い説明にせよ、官僚も含む利害関係者の利害を調整しつつ事に当たるから、てんでばらばらの自主性無き対処に追われ、真ん中空っぽの光景をいやと言う程、見せつけられている・・・

「日本文明の形」で、司馬さんと山本七平氏の対談でも同じような分析がされていた・・・「日本では中心というものがあってはいけないのです。空みたいになっていなければならない、その中心の空みたいな所へ優秀な人間が集まってしまう、そしてそこが充実していてはいけない、何故なら、充実していると何もやって行けないという気風があるから・・・」

・・・砂漠や平原と違う盆地文化みたいなもので、全体の枠が決まっていれば中心が統合されている必要は無い、要するに融通無碍文化ということであろうか・・・これも今回の事故を通じて見える政官業を合わせた均衡的対処に如実に表れている・・・世界が奇妙に思うのも当然だ・・・これに対する民衆の気質はどうなのだろう・・・

・・・日本で初めて女性で東大教授になった文化人類学者の中根千恵女史が、タテ社会と人間関係なる著書で、事が起こる以前にいくら論理的に説明しても動かない、一旦事が起こった時に見せる臨場的対処は、世界まれに見る能力を備えている・・・言ってみれば、熱い物に触ってジュッと感じ、反射的に飛び退くまでは動かない、と・・・

・・・それでもどうしようもない事態に至ったら、心で嘆き悲しみ、だが顔ではそれを封じ込めて笑って過ごす・・・嘆き悲しむ心情をどこまでも追いかけることはしない・・・

昨今、原発反対のデモが各地で起こった・・・原発の危険性は既にあちこちで指摘されていた、だが山口県祝い島での漁民による中国電力に対する原発反対運動にでさへ、全国民衆の目は向いていなかった、例え柏崎原発事故他が起こっていても・・・

真ん中空っぽの中心に居る菅政権でも、新規原発設置は、国民感情からしてムリだと言っていたが、それは中心の場における「統合者」としての見解ではなく、国民感情からしてという他人の意識を斟酌したものに過ぎない・・・政府にせよ原発反対デモの意識にせよ、ならば現在運転中の原発に対し、いかなる検査などの徹底が行われているのか、具体的に問う厳しい意見にはまだお目にかかっていない・・・目下は当然のこととしても、目先対処に関するやり方に意識が集中しているだけではないのか・・・

・・・過去の大地震は、太平洋を取り巻く地域で多発するプレート境界型として起こっている・・・南海地震、東海地震すべてがそうであり、東南海地方はそろそろという感じである・・・菅直人は復興に関し、“自然”災害に強い社会、地球環境と調和したシステム構築を目指すと、相い変わらずの作文を披露している・・・自然災害に強ければそれで良いのか、人的災害はどうするのだ、“統合”された政策は無く、また真ん中空っぽの場に、電力、官僚、政治の均衡を保つだけなのか・・・

そして民衆運動も、ジュッと熱さを感じての突然のデモに終わらず、嘆き怒る気持ちを真から継続させねばならない・・・ただ福島産の食品を一時的にほおばって見せる枝野が如きバカも許してはならない・・・放射能危険をその瞬間だけのシーベルトで表示して安全だと言うバカどもに騙されてはならない・・・被災者は一時的でなく蓄積された放射能の場に、長期に亘って生活するのだ・・・枝野は1年間でも福島産の野菜魚を食べ続けてからモノを言え、デモシュプレヒコールで、これくらいの過激な言葉で言わないと、ノー天気連中には分からないのである・・・。


メンテ
やりたい放題の菅を、誰も降ろせない永田町・・・ ( No.355 )
日時: 2011/04/14 07:52
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・参院選惨敗も何のその、地方選惨敗も何のその、西岡参院議長が菅内閣が今の状態で国政を担当することは許されないと公言しても、蛙のツラに何とかで、屁のカッパ、両院代議士会で公然と退陣要求があっても屁のカッパ・・・

復興計画では補佐官を増やし、大臣も3名増やすと言い、その内の一つとして細野豪志議員を原発担当大臣にすると、大学同窓の公明党斉藤幹事長代理にだけ通達、それは国会で内閣法改正を要するのに、そんなことはおかまいなし・・・

内閣が責任ある復興計画を立てねばならないのに、別に首相直属の復興会議を設置する・・・復興補正予算とて、被害総額全体が把握できない段階であるにせよ、総額20兆円以上は要すると見込まれるのに、財務省が立てた僅か4兆円くらいの案を飲む・・・財務省による小出し案は、緊急時においても財政赤字を子孫に残すなのバカの一つ覚えから出る・・・放射能による子孫への影響はどうでも良いとでも言うのか・・・原発関連特殊法人である原子力資金管理センターだけでも3兆円の積立金が残っているし、他を叩けば更に15兆円くらいはあるだろう・・・

・・・もう我欲丸出しの姿勢を取っても、遂に鳩山、小沢が菅降ろしに動き出そうとしていても、誰も菅を降ろすことが出来ない情けない状態・・・

・・・小沢側近であった平野貞夫前議員がご自分ブログ・日本一新運動48で書かれていることだが、菅政権ではこの大震災を切り抜けられない、たまりかねて菅直人を説得できるのは中曽根元勲しかいない、旧知の村上正邦元自民党参院会長を通じ、中曽根に会えるように仲介を頼んだ・・・

・・・村上氏も日本から一時撤退するフランス大使館の支援をやり、そのことで菅に依頼ごとをした件で、菅の対応に腹立たしいことがあったらしく、平野氏の意図を汲んで中曽根に会えるように手配してくれた・・・

中曽根にどういう案を持ち出すかを考えた時、単なる連立ではまた利権争いが起こる、そこで戦前の枢密院の形を参考に、救国非常事態対策院を設置し、構成員を各政党代表、政府代表、地方自治体代表、経済界、労働界、言論界代表で構成し、緊急対策に見通しが立った所で、花道的に菅首相には退陣してもらう・・・

・・・つまり、単なる連立だと菅が、後釜との権力争いに神経をとがらすことを避ける狙いなのだ・・・
この構想を活かすには、平野、村上元議員だけでは不足、そこで亀井静香に加わってもらうことにしたのだが、亀井は平野氏に、この構想で菅を説得できるのは仙谷しかいない・・・平野さん、あなたは小沢との関係が深いが仙谷にこの話を持ちかけることを了承出来るか・・・

平野氏は、この国難のことを考えたら、誰とは会わないとか言っておられない、政敵である仙石にこの話をしてもらっても構わないとOKを出した・・・仙谷はこの構想を見て、何だこれは、戦前の枢密院と同じではないかと言ったものの、中曽根にこの話を持ち出すことを菅に伝えると了解はしてくれた(しかし後に菅に仙谷が話した結果について、その後何の音沙汰も無し)・・・

・・・中曽根は、非常事態では総理が命をかける気になれば何でも出来る、構想のような組織はかえって邪魔になるのではないか・・・菅首相が腹を決めて私にアドバイスを求めて来るなら、相談にも乗るし指導もする・・・

ここで平野氏は、中曽根はさすがに見識を見せてくれたと感心されたのだが、この話が漏れると菅内閣及び民主党執行部から自民党との連立構想が表面化し、救国非常事態対策院構想は消えてしまった・・・

・・・以上が平野貞夫氏の述懐である・・・

菅が突然、谷垣自民総裁に連立を打診した背景には、このような動きがあったからであろう、つまりこの平野構想を菅は蹴ったということである・・・しかし平野さんも、中曽根の息がかかっている与謝野を内閣に引きずり込んだ菅の意図を考えずに、中曽根に相談を持ちかけたというのは、政界裏表に通じている方としては、少し読みが足りなかったのではないか・・・たっぷり献金を受けて来た原発族のご本尊に、福島問題を相談するとは・・・

・・・こんなややこしいことなどせずに、民主党内で決起すれば話は早いと思うのに、小沢検審会起訴の時に、離反者16名の志士もいたのに、それも活かせていない・・・民衆は選挙がないかぎり菅を降ろすことは出来ないのだ・・・選挙敗北の執行部責任、退陣を叫ぶだけで党内議員たちに、党を割るくらいの覚悟と実行力が無ければ、どうしようもないのだ・・・どっち道、今の政権でいくら提出しても法案など成立する見込みもないのに・・・

今回の地方選を見ても、既成政党の得票数は減少している、何を恐れているのか、新党立ち上げの方が余程有利ではないのか・・・それとも日本人特有であるこの大災害時に政治激動は自粛、などという情緒論に支配されているとするなら、話は逆さまではないのか・・・大災害時に我欲を押し通そうとする者を降ろすことこそが、喫緊の災害対策ではないのか・・・それが出来ないと菅に見透かされている、なめられているのだ・・・災害地域被災者の声を聞くが良い、これ以上の失政で被害を重ねることを阻止する事に、十分な大義名分は既に存在している・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.356 )
日時: 2011/04/14 09:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Qx35h2e2

満天下さん、

平野氏についてですが、市民デモを通して想像できるのは、平野氏はあくまでも政治人間、永田町人間です。

一新会のあり様も、市民デモの支援を呼びかけても、市民目線で活気つくことはありませんでした。

最初の頃は、市民デモと小沢を結び付けられると、マスコミの逆の餌食になるとの懸念からと思っていましたが、それだけではないようです。

市民デモの本質、大切さが判っていればもう少し対応の仕方があると感じていました。
要するに旧来の自民党政治家がやったような「寝技」を中心とした発想が抜けきらないのです。

その分だけ、市民デモをおろそかにしている結果になっています。

このことの意味するものは、現代の日本の改革を小沢とその一党が政権に就けば何でも出来ると過信していることになります。
結局は、その過信が鳩山、菅両内閣の頓挫につながったことを理解しなければならないはずです。

で、あれば、同じ小沢を復権させる道筋として市民を巻き込まなければならないことに思いを馳せなければなりません。

平野氏、自身、自分の政治手法を過信していると思います。
そういうものが背景にあるので、中曽根などと言う名前が浮かんで来るのでしょう。

中曽根などの構想に乗らなくても、小沢クーデターを企画して、自民党であろうが、国民新党であろうが、共産党ですら、同調する人間を集めてやるのが参謀のすることではないでしょうか。
クーデターならば、ことさら背後に市民を味方につけることが必要になります。

平野氏の器量は少し小さいと感じています。
小沢もそれを認識しているでしょうが。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.357 )
日時: 2011/04/14 10:14
名前: 満天下有人 ID:JM2Xcdns

・・・天橋立さん、仰る通りですね・・・これほど市民デモが頻発し始めているというに、政治家はその動向に乗らない、国民生活が第一というなら、それこそこの国民の動きに乗るべきなのに、自らも参加する政治家はほとんどいませんね、何時も不思議に感じております・・・

・・・所詮、家業としての政治が大事だから、永田町の論理が優先してしまうのでしょう・・・田中康夫なども、勇ましいことは言っても、デモの先頭に立つ気配も感じません・・・平野氏も、小沢の実像を知る手がかりとしては重宝しましたが、土佐出身にしては少しガッカリです・・・ま、小沢もアイデアマンとしては使い勝手もあったと言う程度でしょうね・・・

・・・しかしどいつもこいつも、形だけの選挙があって、そこで勝てば後は、永田町の論理でしか動かないこの国の特殊な政治感覚・・・革新政党と目されるところでも、そんな動きしか出来ない・・・全く厭になります。
メンテ
旧態已然なるものを残しての、復興計画か・・・ ( No.358 )
日時: 2011/04/15 07:15
名前: 満天下有人 ID:Oqoqitmk

・・・菅個人の案である復興計画を実現するための復興会議が、昨日発足した・・・議長は五百旗頭防衛大校長である・・・ニュースで見ると御坊さんまでメンバーなのだ・・・毎度盛り沢山の意見が出て、話が纏まるのであろうか・・・ただ今でさへ、沢山の会議をこさえて、メンバーは今日は一体何の会議、テーマは何?と、ブツブツ言いながら出席しているそうだ・・・

・・・冒頭挨拶で菅は、この復興は元のままを復興するのではなく、新しい形に向かっての復興を答申して頂きたいと挨拶・・・一方記者会見では、事故原発周辺には20年間は住めない、第一次責任は東電にあるが、政府にも責任があり、被災者への思いやりを“しっかり”(又しっかり、か)持って行きたいので、国民も自粛ムードに浸ることなく、普段の生活をして行こうと言う・・・

・・・相変わらずこのバカは、何を支離滅裂なことを言って自己満足に浸っているのだ・・・旧態已然な復興でなく、と言いながら、その旧態たる原発行政は放ったらかしにした上で、国民に自粛するなとでも言うのか・・・

被災者と国民を直接に結び付け、福島産物を食べないと言う人間の本能としての一般国民の自粛が、あたかも悪いことのように言い、さような状態に持ち込んだ政治行政の責任をぼかしてしまう・・・旧態たるものをそのままにして何が、新たな復興だと言うのだ・・・さようなずる賢いお前さんの人格に、我々はあきれ果てているというのに・・・記者会見での三つの政策の柱とは、

@自然災害に強い社会
(自然災害に強ければ、それでいい、原発事故はそれが起こっても補償するから耐えろとでも言うのか)
A地球環境と調和したシステム
(CO2削減には原発は不可避と言いたいのか)
B弱い人にやさしい社会作り
(五百旗頭議長は、復興税も入れると挨拶で述べていたが、どのように“やさしい”税なるものを創設するのか、そもそもやさしい税などと言うものがあるのか)

・・・菅が意図的に原発問題をはずすように指示したことに対し、哲学者の梅原猛先生は、原発問題を考えないでは、会議の意味が無いと言われ、先生の数人向こうに座っている菅は、びっくりしたかのように先生の横顔を凝視していた・・・

・・・そもそも阪神淡路大震災と今回のそれとでは、質が全く違う、放射能なる余分なものがくっついている・・・それはまだ終わっていないのだ、お前さんに復興などやってもらいたくもない、未だに危険が消えていない事故原発の処置、そして訳の分からぬ何の役にも立っていなかった21もの原発行政機関、そういうものをきちっと始末するのが目下の役目ではないのか・・・

・・・確かに過去の原発設置、その検査手抜きは菅内閣がやったものではない・・・だが、野党であったお前さんたちは、国会でも追及されたズサンな設置計画や手抜き検査のことを知らぬ筈はないであろう(2006年の国会で京大原子力核工学科卒の共産党・吉井英勝議員が、福島原発ズサンさを厳しく追及していた)・・・

それを知った上で成長路線として海外にまで原発売り込みに血道を上げたのは、他ならぬお前さんたちであろうが・・・人間の生命財産を奪ってしまうようなものを商売道具として推進しながら、何が被災者への思いやりを“しっかり”持つと言うのだ・・・

津波被災者だけへの思いやりであって、原発被災者への思いやりではないとでも言うのか、被災者は天災と人災二重の意味での被災者であることを忘れるでない・・・

・・・今回の事故に至る原発行政は、確かに自民党がこさえて来た、その自民党に復興に向けた予算編成について、青写真の段階から参加して欲しいとは、泥棒に縄を編ませることを、態々やってくれと言っているに等しい・・・

・・・復興会議立ち上がり風景を見て、またこのバカ分裂症状者を、再確認させられる思いだ・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.359 )
日時: 2011/04/15 10:53
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:6QG/yY9o

復旧などと言う発想では、すでに日本の後退は目に見えています。

ここは「災い転じて福と成す」と言うものを打ち出してこそ力が発揮できるのです。
梅原とか、五百何某などと言うロートルの出る幕ではなく、40代を中心とする気鋭の人材を集めなければなりません。

最も、今までとおり全ての実務は霞ヶ関が取り仕切りたいための形つくりでしょうが。
霞ヶ関と言う大組織が全力をあげれば、それはそれでよいのですが、奴らのやることはどのような場合でも省益優先であり、本当のことをやりません。

町の復興にしても、今度は小高い場所を選ばねばならないなどと、中学生的な発想のコメントが見られます。

その事自体、人間の性格、現実を無視したもので、時間が経てば、結局は人々は元通り海岸縁へ集まることになります。
その方が商売をするにしても、工場を作るにしても都合が良いからです。

で、あれば、従来通りの場所で、津波に強い町つくりを徹底的にすれば良いのです。
鉄筋コンクリート製の建物を、それも真正面から津波と対峙しない向きに作り、津波が来たときに非難できる30mくらいの高層建築を100m置きに配置するとか、個人の住宅も全て鉄筋コンクリート製として、津波が来ても建物だけは残るようにするとか色々と考えられます。

かつ電気、水道などライフラインは地下に防水型のトンネルを設けて集めるとか、今までに出来なかった都市計画をすることです。
これによる建物を含むインフラ整備の総額は、個別による無駄を省くことにより、そんなに割高になるとは思いません。

最も、完成には20年をかけた国家事業となると思います。
その資金は、税金の範囲で考えることなど出来ません。
ヘリマネ論とか言っていますが、将来の国つくりを目指した理念に基づき考える方法はあるはずです。

こういう構想を打ち出してこそ、人々は勇気を持って復興と取り組めるのです。
さらに原発問題は、東北地方一帯の農業、漁業にも長時間のダメージを与えます。
このままでは一部の企業以外は、ジリ貧となって行く事は眼に見えています。

農業の復興の為には、広大な人工農地を作ることや、水耕栽培の施設を大量に作ればよいと思います。
漁業は当分の間、遠洋漁業の頼らねばならないでしょう。
そのための港湾施設、大型の漁船が必要となるでしょう。

現代日本社会は、国民レベルでも、為政者のレベルでも、チマチマしたこと意外は目に入らなくなってしまっています。

従来の発想から飛び出さねば、日本は徐々に衰退すること間違いないと思います。
こういう意味で、試練に立たされていると思うのですが、社会の流れはそのようには流れていないようです。

国民の勤勉性だけは保たれているようですが、リーダーが決定的に存在しません。
まあ、世界にとっては、その方が都合が良いのでしょうが。
特にアメリカにとっては。

メンテ
復旧でない復興計画を・・・ ( No.360 )
日時: 2011/04/16 08:54
名前: 満天下有人 ID:AyxEiO9o

・・・そうですね、ロートルばかりを集めた復興計画では、新たな取り組みは期待できない、新進気鋭の若手も多数参加しないと、国家事業としては不足感はあります・・・

でも、ハード面だけでない点も考慮するなら、歴史文化の観点から注意出来る梅原氏のような老熟した思想家も必要で、でないと又、官僚型行政的復興が推進される危険があると思います・・・今回災害は二重になっていて、原発問題も指摘されねばならないと思います・・・

・・・その意味で復興のキイワードは、ハード面からは循環エネルギー源を基にする新たな街作り、その延長線で産業をどのような形にして行くのか、世界に冠たるモデル作りの絶好のチャンスが内在されていると思えます・・・

エネルギーのある部分は化石燃料に頼らざるを得ないなら、地球が排出するCO2の約3割を吸収すると言われる海水、これはプランクトンが吸収しているからで、微量の鉄分を与えると更にCO2を吸収してくれる・・・災害を受けた地域海岸線には化石燃料発電所を新設し、排出CO2を液化して貯め込み、海中に投棄する、長期間かかるにしてもプランクトンが増えて魚類にも好影響を与える・・・この一貫システムに取り組んで、今回災害のモニュメントにするとか・・・

・・・ご提案の低地での建物は、全て津波を想定した鉄筋コンクリートにしておく、この場合、金太郎アメのような光景にならぬように、建築専門家の工夫が期待されます・・・新幹線が出来て初めて乗って以来、車窓から次々に見える光景が、どこまで行っても同じに見えて画一的で殺風景な国家風景だなという印象を持った記憶があります・・・まあ、さような地形の所へレールを敷いたせいかも知れませんが・・・

・・・農業については、東北地方は我が国の食糧基地のような性格を持っておりますから、提案されているようなやり方が可能ならば、大いにやるべしで、同時に東北地方だけからの視点ではなく、我が国が置かれている食糧問題という大きな視点からの改造が望まれます・・・福島などは畜産の拠点でもありますし、工業的農業を可能ならしめれば、安い畜産原料・トウモロコシなどは自給できることになります・・・3年前の食糧高騰時に、福島の畜産家がどれほど悲鳴を上げていたか、ついこの間のことですね・・・

・・・復興を考え出すと多岐に亘ってしまい、素人が簡単にモノ言える場面ではありませんが、換骨奪胎的な復興が期待される所ですが、果たしてどうでしょうか・・・最も重点を置かねばならないことは、これを機に官僚組織がまた復興計画に乗って旧態已然たるシステムを拡大するのではないか・・・
・・・復興は投資です、有効需要ある投資です、平時における特殊法人に栄養を与えるような支出ではない筈です・・・復興は投資であることが、分かっていない、壮大な資産形成の公共事業であるはずで、官僚に栄養を与える類のものではない・・・事業に関わる特殊法人を多数作って来た、今度はそんなやり方は徹底して排除する、そこが重要ですね・・・

・・・復興は有効需要ある投資であるのに、また財務省主導で増税に力点を置き出す・・・五百旗頭防衛大学長が、復興会議議長であるのにむしろ復興税実現に重きを置いたような冒頭挨拶をされる・・・与謝野が早速それに同調する、既に官僚トップの財務省の息がかかった復興会議になりつつあります・・・

僅か4兆円規模の1次補正でさえ、ねん出が厳しい状況だと宣伝を始めている・・・そんなに厳しいなら別スレッドでも言われているように政党助成金などを復興に回す、原子力関連特殊法人過去役員全部の退職金など召し上げる、その覚悟で増税を求めるならともかく、海外が義捐金まで支援してくれることに甘んじてはいけない、国民全員で支援せねばならない=増税とまた騙し始める・・・

・・・こんな意図が根底にあるようでは、時代を変える清廉な復興など期待も出来ない・・・しかも政府でない会議議長である者が、政府財務省に代わって言いだすことに、全ての分野に亘って官僚どもが復興予算に群がって来る危険を感じます・・・。

・・・つまり、復興構想会議の提案を受けて実行に移す“復興本部”に、霞が関が多数お入りになっておられる、その構図が本命であるということでしょう・・・
<従来の発想から飛び出さねば、日本は徐々に衰退する>・・・その発想を抑え込む組織を変えねばどうにもならぬ、といういつもの嘆きで終わります・・・。

・・・それにしても明日か、クリントン国務長官が来日・・・態々何が目的かな?・・・仏サルコジ大統領が来日したものだから、単なる対抗意識からか・・・いや何か狙いがある筈でしょう・・・カネが足りないなら持って貰っている米国債を売っても構わないとか(笑)。
メンテ
加速する脱原発のドイツ・・・ ( No.361 )
日時: 2011/04/17 09:57
名前: 満天下有人

・・・ウオールストリートジャーナルが14日報道で、ドイツのレットゲン環境相とブリュ−デレ経財相が、ドイツは原発から再生可能エネルギーへの移行と、エネルギー効率改善計画を加速させる、原発の段階的廃止の議論は既に終わり、代替エネルギー計画をどのくらいのスピードで実行するかに焦点が移っていると報じている・・・

・・・前に紹介させて頂いたように、今回ドイツ地方選の拠点であり、ポルシェ、ダイムラー、ボッシュというドイツ主要自動車産業が拠点を置くバーデン・ビュルテンブルグ州でのメルケル連立政権の敗北、そこにはドイツ原発17基のうち4基が設置されており、マッブス州知事は名だたる原発推進派であった・・・

メルケル首相は、その前のシュレーダー政権が2022年前でに原発を廃止するとの政策を見直し、現存原発の運転は継続すると基本方針を転換していたのである・・・

・・・ドイツは我が国と同じく敗戦国であり、目覚ましい戦後復興を遂げた光景は我が国も同じで、その間に大気、川、森林、田園の環境も並行して破壊しているから、環境問題に関する意識が非常に強い・・・
今回ドイツ地方選での政権与党の敗北は、我が国とて同じである・・・違うのは敗北しても人間らしい反省が無く政権に居座ろうとする意識が見え見えということ・・・も一つは市民側も、菅民主党の詐欺師的政治に怒ったのは間違いないとして、原発問題については生じた被害、事故情報の遅れも含めての被害処置についての怒りが強く、原発問題の根本を問う意識からではない・・・

・・・復興構想会議でもこの問題を指摘されたのは哲学者梅原猛さん一人だけでそれを報道したのは、知る限りでは毎日一社だけだ・・・

菅民主党の「詐欺師的政策転換」面でこの原発エネルギーへの姿勢転換=背信行為を見て見ると、小沢が代表であった07年参院選マニフエストでは7つの提言に、地球環境で世界をリードする、再生エネルギーの推進に本格的に取り組むとしていたものを、菅が首相になるや、2030年までに14基以上の原発を新設するに変わってしまい、挙句にメンテナンスも含む原発の輸出を成長路線の中心に置いてしまった・・・

・・・鮮明に記憶に残っているのは、ASEAN会議でベトナムに原発を売り込みに行った前原と仙谷の嬉しそうで狡猾な顔、原発設置契約書に嬉しそうに署名する菅直人の顔・・・そして3:11大災害が起こった日に、北京で原発輸出商談をやっていた勝俣東電会長・・・来る日も来る日も、やれ廃棄水が減った、増えたで一喜一憂するだけの東電と原発関連特殊法人ども・・・ポイントをはずして復興の構想を議論しようと言う会議・・・議長たる者が増税を真っ先に言いだす・・・五百旗頭などという御仁も、小泉が三顧の礼を以って防衛大学長に据えたものである・・・

・・・菅民主党のエネルギー政策から見えるものは、原発利権の奪い合いではなかったか・・・そこには自民党以上の利欲が感じられる・・・復興構想会議も、抽象的答申に終わり、官僚が仕切る復興本部、それを束ねる仙谷が実質的な利権を要所に埋め込んで行くことであろう・・・
・・・何も21もの原発特殊法人全部が自己処理対策に多忙では無いであろう、安全とか保全とか名前がついているいくつもの法人のどれ一つとして、現状原発がどのような状態になっているのか、検査報告をやったとの話は、ついぞ聞かない・・・

昨日朝日が原発現状を記事にしている・・・
非常用電源の設置場所:◎原子炉建屋内 ○一部建屋内 △外部設置
数字は電源復旧にかかる想定時間

北海道電力泊原発◎・8  東北電力東通◎・8  同女川○・8  東電福島第一△・8  同福島第二◎・8  同柏崎◎・8  原電東海第二◎・5〜8  同敦賀△・5
原子力機構もんじゅ△・8  北陸電力志賀◎・8  中部電力浜岡◎・8  関電美浜△・5  同大飯△・5  同高浜△・5  中国電力島根○・8  四国電力伊方△・公表せず  九州電力玄海△・定めず  同川内△・定めず。

・・・以上、電源復旧の時間とて、今回事故では復旧に何日かかったか、絵に描いた餅であった・・・それと我が国面積はカリフオルニアと同じくらいで、ここに54基もの原発がひしめいている・・・経済大国なら当然なのか、その経済も下降線をたどり始めて今や中国が第二位、その中国は現在13基の原発が稼働中で、20年までに200基に増設する計画を、今回福島事故を見て温家宝首相は様子見に転じた、しかし原発開発の決意は変わらないとする上層部の意向は強い・・・

・・・お隣中国でもし原発事故が起こったら、毎年吹いて来る黄砂を見るまでもなく、日本は一発で放射能に汚染されてしまう・・・

まだ発展途上国の中国では、原発経済効果歓迎の人民が多いと言う・・・我が国が原発設置を始めたころの地元意向と同じである・・・

・・・何だか原発利権という籠の中で実験用の二十日鼠が、滑車の周りをグルグル回されて実験される光景と似て、物悲しくなってくる・・・。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.362 )
日時: 2011/04/17 16:38
名前: イントゥイッション ID:AavDhtHk


>・・・それにしても明日か、クリントン国務長官が来日・・・態々何が目的かな?・・・仏サルコジ大統領が来日したものだから、単なる対抗意識からか・・・いや何か狙いがある筈でしょう・・・カネが足りないなら持って貰っている米国債を売っても構わないとか(笑)。

米国債を売ろうなんて記事を書くと、ロックフェラーの奴隷のメディアが許さないでしょう。。。
現状は、中国と日本が居ないと、ニューヨークユダヤは土貧乏になってしまう。。。

しかし、数日前の強風は本当にどう見てもおかしいのですぅ。。。 だって、天気予報では雨は降らなく1日晴天のはずが、急にそれも灰色の雲が上がってきて、急に強風になって、3時間後に地震なんです。。。 その二日後もそうでした。。。その時は茨城で震度5強です。。。

なんか変だと思いませんか? 昨今の地震。。。

ある所では、関東大震災にしようとロックフェラーが仕掛けた(米軍が海底にボーリングで穴を開け、そこに爆弾をほうりこんで、地震を起こしている)と言われています。。。 

彼らは、朝鮮半島を監視している米軍の家族が安全な日本に居るので、関東大震災にすると、救援としてすぐに米軍が応援に駆け付け、その隙をぬって、北朝鮮が日本を襲うことを目的にこの地震を起こしているとのこと!

関東大震災を失敗させたので、クリントン長官が復興支援という名のもと、なんら利益をだすためにくるのでしょう。。。アメリカはいつも、戦争を自ら犯して、必ず復興支援をしにやってきますから。。。

東電が計画停電を実行した後は必ず地震が起こっているという話です。。。 海底で地震を起こしている米軍に電力を供給しているそうです。。。 東電の中にロックフェラーに支配されているものが居るそうです。。。

しかし、あれだけひどい原発の建屋が、本当に地震だけで崩れたのでしょうか? なにかほかの力が加わったとか??? 

 情報はここからです。。。


http://www.youtube.com/watch?v=P86SRECr5qA&feature=related


僕ちゃんは、北朝鮮の核実験が、自国だけでできるはずはなく、誰かが手助けをしているとは思っていますが、もちろんロックフェラーでしょう。。。 その北朝鮮が日本を責めることを目的にしているのもなんらわかるような気がします。。。彼らは焦っているらしいのです。。。?

北朝鮮がもし日本を襲ってきたなら、まず日本海側が怖いです。。。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存