ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

そもそも原発導入の能力も無い日本・・・ ( No.304 )
日時: 2011/03/26 15:24
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・元日立技術者による原発のずさんさ暴露、NPO原子力情報室各位が暴露して来た原発の現実・・・危険度最先端の作業は労働者の命と引き換えで行われる・・・

4日前の3号機地下室の作業で致命的被曝を受けた作業員の例は、過去既に多くの実証例がある・・・大手マスコミでは朝日がやっとその事実を今日記事にしている・・・

『放射線対策ずさん、現場任せ』

・・・東電の作業実態に詳しい技術者は、以前から東電の安全管理はずさんだった・・・作業員が危険を顧みずに、着服する装備など十分な点検もせずに現場に入るのは、下請けにはノルマがあり、時間通りに終えないと契約額の減額などのペナルテイが課せられるからだ・・・作業は普通、二人一組で行うものだが、(経費の関係?)一人で行う下請け会社もある・・・

東電にも厳しい試験を合格した管理者が111人、現在では56名に減っているが、今回の作業も放射線量が変わることも想定され、本来なら本社が放射線管理計画書を作成し、その上で管理者が立ち会うべきだったのに、東電側からは誰も同行していなかった』・・・

・・・そのような手順も、普通人なら当然、法令で厳しく定められる筈である思うものだが、単なるマニュアル程度のもののようだ・・・経産省傘下の原子力安全保安院は一体、何を安全化し何を保安して来たのであろうか・・・

・・・加えて政府の危機管理力の無さ、地方政治は原子力利権ワイロにしか目が行かず、現場管理から始まって原発行政からしてこんな有り様では、そもそも原発という最高度の綿密な計画を要するプロジェクトなのに、それも無くては、そもそもこの国には原発導入の能力が無いということにならないか・・・

・・・昨夜遅く菅直人は、原発事故は予断を許さない段階に来たと発言したそうであるが、記事になると、よほど綿密に読まないと気がつかいような小さな記事になる・・・根本のこんな大きなことに関することをも、抜き足、差し足、忍び足で誤魔化そうとするその体質自体も、この国での原発開発は身の丈に合わない一つの要素として、数えることが出来る・・・

・・・事故を見たドイツメルケル首相は即時、ドイツでは津波による原発損傷の可能性は小さいが、安全性の点検に“タブーなどは無い”、として、ドイツ国内原発運転の延長を3カ月凍結することを決定していた・・・

メルケル首相は、どちらかというと、前任のシュレーダー政権の原発全廃とは違う政策を持っているから原発反対者ではない、それでも福島を見て即決断している・・・

・・・翻ってこちらは、菅を始め現場に至るまで、そして高学歴原子力学者までが、直ちに影響がないとの呪文を唱えてズルズル解説ばかりで、こんな有り様では日本には原発導入の能力も資格も無いと言わざるを得ない・・・

・・・福島原発推進者であった福島選出の渡辺恒三が、小沢追い落としではあれほどTVに出ていたのに、どこかに隠れてしまっている・・・東電清水社長と一緒にどこかへ隠れているのではないか・・・原発利権で献金を受けていたのか?・・・倫理審査会で審査せよ・・・そうかお前が議長だから、黙っておれば審査会も開けないか・・・。
メンテ
そもそも原発導入の能力も無い日本・・・(2) ( No.305 )
日時: 2011/03/26 20:03
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・夕刊記事で、3号機地下で作業していた3名に、1号機事故で既に被曝限界量250ミリシーベルトに近い200ミリシーベルトの放射能漏れがあったことを、東電は作業員に通知していなかったという記事を読むと、マニュアル化した社会では原発導入はムリだとの感を新たにする・・・

・・・マニュアル化社会とは、かくも事の本源を考えない社会にしてしまうのであろうか、何から手を打つべきか・・・他の分野でもいつもお目にかかる、日頃のマニュアルから一歩も出ない対応からしても、原発でもさもありなんと思う・・・

・・・夕刻のNHKによる福島原発世界の反応を見ると、ほとんどの国で原発再考の動きが感じられる・・・その中で印象的だったのが、ベトナムに原発売り込み成功し、契約書に署名する菅直人の明るい表情・・・

・・・ところで事故が起こった時のマニュアル集も付けたのであろうか・・・政府はかくの如く対処すれば良いと・・・

「直ちに人体に影響はない」・・・質問を受けたら「慎重に見守っている」と言えば良い・・・影響が出そうになったら、
「10キロ圏は非難した方が良い」・・・それでも間に合いそうでなくなったら、
「20キロから30キロ圏は非難した方が良い」・・・そして救援物資を届けにくくなったら、
「自主的に町から出た方が良い」・・・

どうしよも無くなったら、予断を許さない状況になった、と・・・後の対処は、
「しっかりやる・・・」とだけ言っておけば良い・・・

・・・まあ、ベトナムも発展途上国だから、国民に原発のことは知っているかと聞くと、原子力で電気が安く沢山作れる、それだけしか知らない・・・これまでの我が国もその程度であったろう・・・ベトナムさんよ、日本の二の舞を踏まぬように・・・でもあの激しいベトナム戦で空から劇薬を撒かれた体験をした子孫たち、反撃心は強く、一旦裏目に出たら政府はひとたまりもないだろう・・・。




メンテ
官僚国家における原発は、超危険・・・ ( No.306 )
日時: 2011/03/27 14:25
名前: 満天下有人 ID:Ekdjbk.w

・・・この国の原発政策はどうなっているのか、新聞によく出て来る原子力安全保安院と原子力委員会と言う組織、前者は経産省の独立行政法人で、後者は内閣府に所属する委員会・・・

・・・原子力委員会は、原子力白書で菅民主党のクリーンエネルギ―成長路線に沿って原発推進を行う、だがその中に原子力安全委員会なる組織も有している・・・方や産業界の元締めである経産省も、産業活性化の行政を行い、しかしそこに危険を防止する安全保安行政機関を置く・・・

言ってみれば、我が国の原子力政策は「成長前進」で「危険」という二律を、二つの役所がそれぞれに受け持っている・・・原発は大事なものの方は内閣府の原子力委員会と、経産省そのものが担い、危ない方は、内閣府の原子力安全委員会と経産省の安全保安院が担当するという、何とも早や、ややこしい構図になっている・・・

・・・そしてこの役人利害を束ねるものがない、その国家緊急時の役割は政府、究極には内閣総理大臣が担うべきであるところ、その能力もないばかりか、彼らの意見を取り入れようとするから、全てが曖昧模糊となり、責任の所在がどこにあるのか判然としなくなる・・・

以前紹介した河合隼雄先生の日本文化論である「中空の構造(真中が空っぽ)」、まさしくその構造である・・・

・・・過去の保安にならない安全院の認可事例は多々あるが、直近の例では時事通信が2月7日に、経産省が40年寿命の原発規定を緩め、福島第一号機の運転継続を10年延長すると報じていた・・・何を基準にしたかと言えば、保安規定の変更認可を、経済産業省原子力安全・保安院から得たと発表していた。

その前触れは、2月2日に枝野が記者会見で、エイズ被害者・川田龍平議員から問われていた資源エネルギー庁長官の東電への天下り問題について、経産省が斡旋したわけではないから、問題なしと答弁していたことに、既に伏線があった訳だ・・・天下ったことと、安全基準の緩和と延長・・・毎度ながらドイツ・メルケル首相の、安全にタブーは無いとして、原発運転延長を凍結してしまった姿勢とは雲泥の差がある・・・

・・・その前にも福島原発点検年1回を、2年1回に緩めてしまっている・・・今回事故での安全保安院によるTVでの説明、杓子定規な答えばかり、東電からの情報を待つだけで、規制を緩めてしまっていたことに対する説明謝罪など聞いたこともない・・・

・・・こやつらが電力会社に厳しく対峙することなど、ユメのまたユメで、そりゃそうだろう、泥棒に縄を編ませてような話になるのだから・・・

原子炉設計、それに基づく建築も、その後の管理も東電は、全て安全保安院の認可を得ていると言い、その過程で安全担当当局は規定を緩め、事故が起こると当局は東電運転が悪かったと言い、要するにどこが黒なのか全く分からない構図の上に、地震列島という構造の上に原発を作って来たということだ・・・

・・・今回の大災害、大事故を契機に、安全対策をどこまで是正出来るのか、期待薄の感じがしてならない・・・この国独特の官僚構造が続き、政治がそれに乗ってる限り・・・という身も蓋も無い所に話が戻ってしまうのだ・・・。
メンテ
嗚呼、惨めで、いじましくて、いとおしい祖国よ・・・ ( No.307 )
日時: 2011/03/28 09:52
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・次から次へと出て来る信じられないような災害対処策・・・今日も東電による2号機計測間違いで、タービン建屋の地下水が毎時1千ミリシーベルトの放射能汚染(作業員限界250mシーベルト)、それも知らされずに現場作業員は地下に入っていた・・・

・・・例え基準を緩めた所で庶民は、少しでも放射能汚染があれば、警戒するのが人情なのに、岡田幹事長は基準が厳しすぎるから緩めるべきと言う・・・

・・・被災者支援に覚悟を決めた、乱暴副長官になると言って問責決議までされた仙谷がカムバックして、ヤクザ紛いの言葉を使わないと何も出来ないこの国・・・乱暴とは官僚に対する恫喝の意味合いらしいが、そこまで言わないと何も出来ない惨めなこの国・・・

うつろな顔つきになってしまった菅直人・・・時折般若のような怒った表情を見せるだけで全てが空回り・・・

・・・そしてこんな非常時に政府役人・東電を非難しても始まらない、ここは“民衆”の手でがんばろうと言う民衆・・・海外はそれを褒める・・・

数々の過去のインチキには目覚めつつある民衆も、それに対しどうすることも出来なかった過去・・・社会保障費がパンクすると言われれば増税に半数が賛成し、国際競争力を云々されれば企業減税に口をつぐむ・・・生じた東電の不手際は、それを叩くだけで大きな構造批判からのそれではないマスコミ・・・

・・・平時に集まって民衆の手で何とかしようとしても、議論が先行して何も決められない・・・それは悪意からでなく、実に善良な気質から生じるものであるが故に、いじましい気持ちになってしまう・・・

・・・東に小沢がおれば行ってそれを叩き、西に菅がおれば行ってそれを支援した光景・・・結果が逆さまになればまた東に行って助けを求める・・・悪意からでなく純に何も出来ないことからそうなる光景だけに、いじましく、いとおしくなってしまう・・・そして大災害に翻弄される・・・

・・・月末にフランス・サルコジ大統領が来日するという・・・多分その善意を歓迎するだろう・・・ウランカルテルの総本山・フランスの思惑などに考えは及ばないであろう・・・

同じ国民として不遜ながら、もう10年前からこんな国になることは分かっていたことなのに、大災害を契機に脆弱な基盤が暴露されてしまい、そして善良であるが故に何も変革出来なかった・・・そして再び善意からある程度の回復があって、そしてまた、騙されてしまうのであろう・・・

・・・俗に、出来が悪い子供ほど、いとおしくなるものだと言われるが、政治も産業界も市民を見る目も、もう傍観者的に惨めで、いじましくて、いとおしい、そんな気分に襲われ始めたこの二週間だ・・・。
メンテ
嗚呼、惨めで、いじましくて、いとおしい祖国よ・・・(2) ( No.308 )
日時: 2011/03/28 20:00
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・化学の授業みたいに、放射能測定値を早口でまくしたてる東電・・・その報告をそのまま鸚鵡返しに言うだけで、それ以上のことは“聞いておりません”という安全保安院と枝野官房・・・

“風評被害”で売り上げが激減したと嘆く福島の野菜農家・・・

・・・放射能漏れの数値が下がったと言い、一方では下がったと言っても、半減期が急に短くなったわけでもない放射能は、どこかに漂っている・・・

新聞、TVでの放射能基準値単位が、あれこれあって、菅や枝野の常套句を使わせて頂くなら、どれが“しっかり”した数値なのか右往左往させられるばかりだ・・・

・・・当初は我慢強い民族で必ず立ち直ると称賛していた海外メデイアも、その後の風景を見てバカじゃないかと言い出す所も出て来た・・・

・・・ドイツの政治構図にも色々あるのであろうが、脱原発の緑の党が、地方選でビュルテンブルグ州で初の州知事を誕生させるなど、他でも脱原発の勢いが増しているという・・・

・・・そもそも原発の推進は、地球温暖化問題から加速された・・・我が国のCO2排出量を調べて見ると、年間約13億トン・・・京都議定書によりこれを2012年までに6%削減を義務つけられた・・・

日本1990年基準13億トン:

内エネルギー転換部門(原油から電力へ):CO2排出量8千万トン(6%)
他部門を除外し電力だけなら、全国で480万トン削減せねばならない・・・

今回福島原発事故で、ここで電力製造しない場合、第一第二合計で900万Kw発電量が不足し、これを火力発電に切り替えた場合、年間2100万トンCO2排出量が増えると東電は言っている・・・全体で1.6%の排出増加だ・・・

・・・しかしこの程度なら、排出の32%を占める工業部門、19%を占める運輸部門の排出抑制努力によって、何とでもなる数値ではないのか・・・これから水素電力自動車も開発が進むであろうし・・・

・・・人間の生存を脅かす放射能に頼るのか、いやそれよりも排出を抑えないとCO2ぜんそくが怖い、北極氷塊溶融が怖いこととの天秤論争になるのか・・・

それにしても来る日も来る日も、やれ放射能値が上がったの下がったのばかりの議論が続き、当事者はその値を早口でまくしたてて、直に影響はないとする政府と相まって右往左往する光景・・・馬鹿じゃないかと論調を変え始めた海外の目もうなづける・・・

・・・あるいは、人類初の原爆を浴びせられたこの民族・・・二度目は事故とは言え、勿論、必要なことではあるとは言え、生じた現象値についてだけを追求する毎日では、ひょっとして、もう子供など作れない人間になっても良い・・・さような民族滅亡の覚悟が出来ているのかも知れない・・・

目先解散の可能性があった衆院選も、満期まで伸びるのか、・・・その時有権者は、果たしてドイツのように選択肢として原発をテーマに選ぶことが出来るのだろうか・・・

・・・嗚呼、日々一喜一憂で暮れる惨めでいじましく、いとおしい民族よ・・・。



メンテ
嗚呼、惨めで、いじましくて、いとおしい祖国よ・・・(3) ( No.309 )
日時: 2011/03/29 07:25
名前: 満天下有人 ID:VPQQSu5Q

・・・昨日記者会見する内閣府原子力安全委員会の面々のツラを初めて見た・・・斑目(まだらめ)委員長、このでたらめ委員長は、原発損傷後も1、2年で再開できるなどとノー天気な記者会見をやって、民間NPO原子力資料室から、クビにせよとの要望が政府に出されていた・・・

・・・昨日の記者会見でも、記者団から、いつ原子炉は熱が取れて落ち着くのかと質問されて、あなた、目下原子炉が次々に損傷している時、今からそんなことが分かりますか、と、まあもう、こんなのが事前に安全委員会の委員長をやって来ている・・・そして原発存続の思惑が見え見えである・・・

・・・国民はそんなことは露知らず、事故発生しても他人事みたいな言い振りにも、手も足も出ない・・・惨めな国である・・・

・・・国会が開かれているとは知らなかった・・・昨日参院予算委員会で、池田経済産業副大臣が、東京電力福島第1原子力発電所の放射能漏洩事故に関し「予見しうる最悪の事態を考えているが、それ以上は神のみぞ知る」と発言したことに野党が反発・・・これは政治家がもう手のつけようがないとギブアップ宣言したにも等しい発言だ・・・

原子力安全保安院を抱える経産省政治主導者にして、この有り様である・・・能無しならせめて、避難者の炊き出し応援にでも出向けば良い・・・NHKがOBである小宮山洋子が、どこだったかの首長に要望を聞く対談を放映、地震募金も活動中とか、結果支援だけでそもそも原発の本源性などを考えているのか・・・岩手には小沢一郎が入り県民は、来てくれただけでも力強さを感じて安心するという・・・議員総会でこの小沢排除の急先鋒演説をやっていたのが、小宮山洋子であったな・・・世田谷お嬢様の枠からはみ出さずに、義捐金募集とは、パフオーマンスもいい加減にせよ・・・ポスト欲しさだけの辻元清美は、どこで何をやっているのか・・・

・・・安全委員会も政治家も手も足も出ないなら、現地で毎日ホウレン草に牛乳飲んで、炊き出しと遺体埋葬に励めばよろしい・・・知恵も何も無く、下らぬことしか決めることが出来ないなら、国会に出る必要は無い・・・

・・・こんな連中をひきずり降ろせない国は、惨めである・・・そして何百人も抱えて経費も負担してやらねばならない国は、惨めである・・・菅直人の支持率はネット調査ならおそらく0であろう・・・それでもこんな気違いをひきずり降ろせない・・・惨めな国である・・・

結局庶民それぞれが自己我慢と自己努力でしか生き抜けないなら、そもそもこの国には政治など不要なのである・・・これまでの国民の政治不関心は、さような政治は不要との心情を表していたのかも知れない・・・町と村単位で原始時代のような生き様が似合っているのかも知れない・・・原子で原始に戻るとは、不遜なしゃれになるのか・・・。
メンテ
震災復興 ( No.310 )
日時: 2011/03/29 07:56
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:pmZipWoI

東京1万人デモの代表 二見元運輸大臣から、中止になったデモに関連して政府の震災対策についての問題点と今後どのように推移して行くかについて意見があれば言って欲しいと言う内容のメールをいただきました。
下記はその返信です。

大変なことになってきました。
神戸震災は、被災が深刻であったとはいえ、被災所帯の数十倍の生計に支障のない世帯が、廻りにあったので(就職地た商売相手として利用可能な地域)、その中の復興はまだ可能であったのです。

それとは違い、地域毎戦後の焼け野原になったような地域では仮設住宅を幾ら提供しても被災地の経済的環境は、極一部を除き復興することは望めません。
経済の環境も戦争直後と違い、一体が被災地となった中から自然と経済的活力が伸長してくることはないでしょう。
復興事業が展開しても、また復興を急げば急ぐほど、生活日必需品や建設資材など他の地域や外国を潤すことになり、時間が経っても被災地の経済基盤はよくならないからです。

現在、復興、復興と騒いでいますが、それは仮設住宅とかインフラ整備、再生可能な一部の産業(漁業を含む)について考えてるだけで、そこへ住まねばならない人々の生計については全く触れていません。
このままでは、恒久的な生活保護所帯を一気に20〜30万世帯、原発の成り行きによっては100万世帯以上出すのと変わりありません。

二見さんは、原発事故に関して小出しの対応を取ったために被災を拡大したといわれています。
その通りだと傍観してきました。
同じことが復興政策についてもいえます。

ここは100兆円くらいの別会計を組んで、10年くらいで元通りではなく、より理想の町つくりをやってしまうことです。
100万都市(場所的には散在しても)を計画的に作ることです。
国が作る都市に入居する被災した所帯には、10年据え置きの、無利子100年償還を条件として資金を提供する。

生計の環境となる産業の復興には別途援助を行なう。
何よりも10年間で100兆円の事業が当面の雇用を生み出します。
また、そのような発注形態をしなければなりません。

具体的には、再び津波が起きても壊滅から免れるために、住宅は全鉄筋コンクリート造とし、かつ5階、6階建ての集合住宅を避難場所ともなるように多く配置して作る。
町全体を、津波に強い作りとして再生する。
こういうことは壊滅してしまった今だからこそ出来るのです。

一石二鳥にも三鳥にもなる、大決断をやることによって、国家単位で考えると、その100兆円はその後30年くらいで回収できるでしょう。

この間に、インフレや、為替の問題などが発生して輸出が少し減ることはあっても、どの道、我が国は根本的な産業構造の変革が求められていることですし、やってみることが有益でしょう。
このようなスケールで物事を考える政治家は、それこそ小沢氏以外はいないと思っています。

霞ヶ関などを相手にしていると、こんな構想は出てきません。
話は変わりますが、小沢支援のデモですが、

原発被害が拡大して、半径50kmの地域を放棄しなければならない状態になると、小沢氏の責任を問う声が、今度は本当にあがってきます。

理由はともかく、菅内閣が出現したのは小沢氏によりできたのです。
東電のことを思うあまり事故の大きさを認識できなかった初期の原発事故対策は完全に間違っています。
被災の状況が前述のようになれば、これはいずれ人々が認識するところとなります。

このままでは、小沢支援のデモが多くの国民の共感を呼ぶことはないでしょう。
政治家、小沢として復活するためには、最初に言いましたようなことを打ち出し、新たに国を引っ張れるのは誰か、と言うことを国民に知らしめる必要があります。
私は小沢氏を報道でより知りません。

小沢氏がそこまで認識できる方か、否かも判りません。
小沢氏に対するこういう面の観察は前からしてきました。
ここらで証明して欲しいものです。
メンテ
災害復興計画・・・ ( No.311 )
日時: 2011/03/29 10:12
名前: 満天下有人 ID:VPQQSu5Q

・・・天橋立さん、なかなか良い提案、訴えをされましたね・・・

阪神淡路大震災と今回災害を同一視出来ない、与件が違うから別の角度から復興を考えるべきだとするご意見に賛同します・・・

与件が違う指標として・・・
死亡・行方不明被害者人数:阪神6434人  今回現時点で約3万人
建物全・半壊数:阪神約25万戸  今回約2万戸
損害費用=復興費用:阪神約10兆円  今回?ですが土地は残っているとして家屋だけでどれくらいになるでしょうか・・・1戸3千万円として6兆円くらいでしょうか?・・・

・・・しかし仰る通り、復興経済効果としては、それだけに限定されてしまいます・・・と申すのは、上記死亡者の比較でも分かるように、阪神経済圏とは人口=密度が違い、違うところでの死亡者が東北では圧倒的に多い・・・密度が違えば単なる損害額の補填に留まってしまう・・・

阪神経済圏では、需要回復の密度が圧倒的に多かったから、回復も早かった・・・

100兆円の巨額復興財政支出には賛成します・・・文字通り特例公債にして無金利永久償還にしてしまえば良いのです・・・それに見合う資産形成があるのですから・・・平時における赤字補てんの為の財政支出とは質が違います・・・
政府紙幣でなどと言うややこしいことをせずに、結局は通貨として日銀が正貨との調整をせねばならないと言う結果は同じことですから、文字通り日銀が特例として引き受ければよろしい・・・

なのに経団連などは企業減税見送りは受け入れる、しかし条件として高速無料化、子供手当先送りを条件にせよなどと、ちんまいことしか言わないですねぇ・・・

・・・問題はその資産形成を単なる家屋復興にとどめずに、何に求めるかです・・・

今回災害と阪神との最も大きな違いは、今回は原発被害が重なっているということでしょう・・・昨日ついに、原子炉「圧力容器」に穴が空いていることが分かったと東電はドロを吐いております・・・これはもういくら電気系統を復活させて水を追加できても、廃棄済でなく原子棒が溶け出す訳ですから、半減期を迎えるには、気が遠くなるような時間がかかるでしょう・・・

さような場所で復興を推進せねばならない・・・鉛コンクリートなどで完全に密閉しておいて、被害が及ばない地域まで後退しての復興が求められます・・・
それでも止むを得ない、その場合、同地区をクリーンエネルギー開発特区に指定し、その面での需要増を図ることもアイデアとしてあるでしょう・・・何やら設計が困難で科学者も手こずっていると言われるトリウム原子炉などへの挑戦を、世界に先駆けて取り組むとか・・・トリウムはネット知識ながら、ウランよりも自然界埋蔵量は多いし、熱効率もすぐれて危険性はウランの半分程度と言われている・・・そして核兵器化しにくい利点もある・・・
・・・いずれにせよ全国ベースでは展開が遅いクリーンエネルギー開発を、一か所で特区化して推進し、それに関わる自動車などの産業も集中させる・・・成果が出てきたら全国にも広げて行く・・・
・・・<二見さんは、原発事故に関して小出しの対応を取った為に被災を拡大したといわれております>・・・
しかし毎日毎日何をやっているのでしょうね・・・作業員に命をかけさせて水かけばかりやって、挙句に圧力容器に穴が空いたと言い出す始末・・・世間は作業員が一日2食の粗末な食事でがんばっているから、食事の差し入れを増やせと言う・・・
作業員には悪いけど、食べ物補給で作業を続けさせることなど、既に無意味な段階に入っている・・・そして専門家は、次はどうのような二次災害が予想されるかと聞かれて、これも予想されると言い、その予想が現実となって、では次は何が・・・その何もがも現実となって営々と予想ゲームに明け暮れる・・・

・・・どこかのウランマフイヤが、ここで一気にケリをつけるな、命がけで可能な限りのデーターを集めてから死ね・・・そんな指令でも出ているのかと邪推もしたくなります・・・。
メンテ
ひ弱い似非インテリ国家になったものだ・・・(1) ( No.312 )
日時: 2011/03/30 08:04
名前: 満天下有人 ID:ANfULUHA

・・・昨日、テレ朝の緊急生激論、国会参院予算委員会の模様を見て、ふと日中国交回復時の田中角栄元首相のエピソードが頭をよぎった・・・

・・・その前に緊急生激論に出ていた厚労相副大臣の大塚何某、清潔そうできちっとした感じではあるのだが、川村解説委員や須田慎一郎に菅直人の災害対応を切り込まれると、我々は目下、被害者対策と原子炉状況の把握を二つの車輪として回していると、何のたしにもならないが、一応きちっとした説明・・・

後者については、チエルノブイリやスリーマイル島の事故とは様子が違う、何が違うのか原因を一つ一つ確認しながら前進している・・・そつのない実にお利巧な説明だ・・・机の上で実にきれいなもの腰なのだが、現実に対処するドロ臭さは、全く感じられず、原子炉損傷が現実に、次々に被害を出している時、安全だ安全だを繰り返しながら他国の事故とは何かが違う、その原因を追究する為に、何が犠牲になっているかについては、とんとお構いなしの感覚、モルモットで実験中の先生のような・・・このような机上インテリみたいなのが、実に多い・・・

・・・方や参院予算委員会・・・閣僚たち、ドロもチリ一つついていない実に清潔できれいな防災服を全員着ておられる・・・だが答弁たるや、ボロを出さないように必死の様子だけで、お行儀よく座っているだけの生徒会委員の風情・・・だが自分たちは頭がいいのだというナルシズムが透けて見える・・・この自己満足的ウヌボレが強いから、誰もこの連中を排除できない・・・小沢が、菅が辞めないからなぁ、という嘆息に近い言葉がそれを端的に表しているのだ・・・

・・・社民福島党首が、どの原子炉も破壊されてしまったも同じ状況だが、福島原子炉をどうするつもりかと聞かれて菅は、原子力安全委員会の意見や専門家の意見を聞かないと何とも言えないがと断った上で、廃炉の方向であると、認識していると答弁・・・その内閣府安全委員会の斑目委員長は、原子炉で何がどう展開するのか、予想も出来ないと言っているのにだ・・・
・・・そして次から次へと、原子力インテリの学者先生たちを参与として任命し、船頭ばかりを増やし続ける・・・

生激論で東工大の先生が大塚副大臣に向かって、ある部分事故の原因が分かってもその先に何が起こるか想定しているのか、その先の先を想定した場合、次々に新たな事故が起こる・・・ならばその最終段階での想定される事故を最初に持ってきて、一気にそこに対処するという考えはないのかと、厳しく突っ込んでいた・・・

・・・昨日やっと、米国も参加して何やら布覆いを原子炉建屋に被せてしまう案が出て来たようだが、これとて一番最初に米国が廃炉を条件に協力を申し出ていたことではなかったのか・・・
それを断ったのは菅直人の、トップとしての政治的決断の前に、俺も原子力の専門家であるというインテリ的実務ウヌボレが勝っていたからではないのか・・・デカイことに対処するときのトップの政治手法・・・日中国交回復時の田名角栄の大きな政治手腕が思い出される・・・。
メンテ
ひ弱い似非インテリ国家になったものだ・・・(2) ( No.313 )
日時: 2011/03/30 09:03
名前: 満天下有人 ID:ANfULUHA

・・・角栄首相のトップダウン政治手法には、日米繊維交渉におけるエピソードも多々あって、ご存知の方も多い・・・、原子炉事故に対するかれこれ3週間に近い中で、核拡散は毎日進展しているのに、何の進展も無い対策処理を見ていたら、日中会談時のエピソードが思い出された・・・

毛沢東や周恩来との会談を翌日に控えて、ホテルの一室で大平外相に田中が言ったと言う当時の同行記者、朝日だったか毎日だったか記憶が薄れたけど、歴史的大外交場面に臨む田中に、大平外相のレクチュア・・・

・・・国際法に準じた細かいことを言う大平に、オレは学が無い、それこそ学がある君たちがそこを考えてくれれば良い・・・おれは毛沢東とひざ詰めで話をするだけだ、判断決断がオレの仕事だ・・・

・・・毛沢東との会談、あの時毛は既に病床にあったと記憶するが、毛沢東はなぜ田中への贈物に『楚辞集註』を選んだか、ということも当時話題になっていた・・・
1972年9月27日夜、毛沢東が突然、書斎に田中角栄、随員の大平正芳外相および二階堂進官房長官ら三人を招いておよそ一時間、両国首脳たちの書斎における会談が続いた・・・あの時の写真は今でも記憶にある・・・

・・・別れ際、毛沢東はあらかじめ用意してあった本をとりあげて直接田中に手渡した、それは「楚辞集」全六冊であった・・・毛沢東はなぜこの本を贈物に選んだのか、色々と解釈されていたが、その一つに、中国古代の憂国詩人屈原の作「楚辞」にちなんで、日本国民のために決然として訪中した田中首相の愛国心を称えたというのがある・・・

・・・詩人である屈原は政治家としては、秦の張儀の謀略を見抜き踊らされようとする懐王を必死で諫めたが受け入れられず、楚の将来に絶望して自殺・・・実際に田中に憂国の思いがあったかどうかは、解釈が分かれる所だが、毛沢東は田中に、雑音に惑わされない資質を見抜いて、屈原のように愛国心はあっても、自殺(政策を翻す)などしない人物だと見抜いたのかも知れない・・・

・・・オレに学は無いと言った角栄を、目下の情況に当てはめてみるに、菅直人は、おれは工大卒で原子力の知識はある、細かい技術論まで全部オレが仕切ると言う所がリーダーとして、全然違うものを感じる・・・そして的外れな技術論を受け入れてしまい、トンチンカンなトップ決断となってしまう・・・

も一つは、角栄には大平と言う外務官僚であっても、意気合う適格な人材がついていた・・・昨日のの生緊急議論に出ていた厚労省副大臣の大塚何某、まあ若くて分野が違うテーマに出ることに違和感も感じたのだが、このような人材が多く、ここ一番の時に何の力も無い・・・上位幹部にしても何だか頭は良いと狭隘な自己判断からモノを言う面々が多い・・・

・・・もう20年も前になるか・・・電車のドア近くに塾の模擬試験問題がよく貼られている時代があった・・・中学入試問題なのだが、ハテ?解答は・・・半分しか出来ないこともあった(笑)・・・しかしこんな裏をかくようなヒネクレた問題を解けることに何の意味があるのだろう・・・

・・・これが教育であったとすると、その中で育った世代が、緊急時に際して理屈の積み上げに没頭し、大局の本質がどこにあるのか、さような判断は二の次になる世相も、さもありなんと思える・・・似非インテリ集団である・・・しかも弱い・・・

・・・東電などその典型である・・・地球や自然への畏敬が足りずに、無責任な計算ばかりやって来て、この結果である・・・計画節電にせよ、ややこしい問題を解かせるが如く、チマチマしたややこしい発想から問題をぶつけて来る・・・電力不足は電気なるものを作り貯め出来ないから不足するなら、全体のアンペア数を下げればすぐに節電出来るではないのか・・・

・・・問題を複雑化しないと問題にならないような教育、入試で育てられて来た縮図を政界、学者、インテリ層、東電に見る思いである・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存