ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世にも不思議な物語 ( No.290 )
日時: 2011/03/24 10:26
名前: イントゥイッション

いつも思うけど、NHKの番組やニュースは、まるで痴ほう症患者のためだけの報道であるようなものがあまりにも多いで〜〜〜すぅ。。。 というのは、相当な監視つきですね。。。

NHKに民主主義はありえない! となりますぅ。。。

いつも国会の様子もNHKの中継。。。まるで国会の発表を監視するために、NHKの中継になっているようなものですねぇ。。。

最近は日本中どこの店に行っても、“〜〜からでよろしかったでしょうか?” と、店の受付やオペレーター! 釣り銭も一昔前なら、日本だったら、小さなお金から渡したのだけど、最近じゃ〜アメリカと同じ、大きなお金から数えてみせる! まるでアメリカのモルモットのようぅ。。。でかい企業の0120〜電話すると、こちらは〜、〜です。 これから〜案内に従って。。〜〜〜の案内は1を〜。〜〜〜の案内は2を〜〜〜。〜〜〜の案内は3を〜〜〜。また〜〜のため、録音させていただいております〜〜〜。ご了承ください。。。これまたアメリカと同じ。。。(汗。。。  そして、ちょっといろいろ聞いてみると、それは、わたくしどもでは、わかりかねますので、〜〜の部署にお回しいたします。  とまた、それは別の部署ですので、そちらにお回しいたします。 と責任逃ればっかり。。。日本にはロボットしか労働してはいけないようです〜〜〜ぅ! (怒!

若いね〜〜ちゃん達、大きなモール建ったから、行ってみよう!と言うので、あんたたち、モールってアメリカの言葉だって知ってる? と聞くと、え?知らなかった〜〜だって。。。(汗。。。
メンテ
マニュアルからはずれた事は考えなくなったニッポン・・・ ( No.291 )
日時: 2011/03/24 10:47
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・店舗での決まりきった問答に、フリーダイヤルでの応答・・・まったく頭が剥げそうになりますね・・・

・・・おっちゃんなど、店で小銭出すとき、1円玉から出すことにしています(笑)・・・

NHKでの原発解説、若い人で山崎さんというのがアナウンサーの誘導に受け答えしておりますが、時折質問に仏頂ツラの表情を見せていますね・・・息子に聞いたら、彼はNHK科学部門でもごまかしが嫌いな異端児だそうです(笑)・・・その方が安心して聞けます・・・

とにかく政治からして根本を考えない輩が増えました・・・こんなの邪魔だから、Hey!,sleep in making Pee!・・・と怒鳴りつけたくなります・・・。
メンテ
原発損傷の修理は、結局末端労働者の命と引き換え・・・(1) ( No.292 )
日時: 2011/03/24 18:21
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・福島第一原子原発3号機のタービン建屋地下1階付近で24日午後、淡水注入用のケーブル敷設を行っていた作業員3人がしたようだ・・・ 被曝線量は約170〜約180ミリ・シーベルトと報道されており、これはデカイ数値だ・・・

ネット知識ではあるが、150ミリ・シーベルトを全身に浴びた場合、精子に損傷を受け、骨髄再生機能が衰えるらしいから、重大事故であろう・・・それも突然の被曝でなく予め危険を承知の上での作業だから、これはもう決死行だ・・・

現場付近は津波による海水や放水で浸水しており、3人はその“水につかって作業”をしていたようで、3人のうち、足の皮膚に放射性物質が付いた協力会社の社員2人が、福島県立医大に搬送され、この後、放射線医学総合研究所(千葉市)に移送される見通しだと言う・・・

・・・ネットではかなり拡散されている平井憲夫さんの、20年間に亘るバルブ専門家による原発現場の経験から書かれた「原発がどんなものか知ってほしい」なる遺書のような体験記に、命と引き換えに原子炉容器に作業員を送り込んだ氏の贖罪記とも言える1節にこんな記述がある・・・

原発がどんなものか知ってほしい(8,9、10章)平井憲夫

『絶対安全だと五時間の洗脳教育』

『原発など、放射能のある職場で働く人を放射線従事者といいます。日本の放射線従事者は今までに約二七万人ですが、そのほとんどが原発作業者です。今も九万人くらいの人が原発で働いています。その人たちが年一回行われる原発の定検工事などを、毎日、毎日、被曝しながら支えているのです。
 
原発で初めて働く作業者に対し、放射線管理教育を約五時間かけて行います。この教育の最大の目的は、不安の解消のためです。原発が危険だとは一切教えません。国の被曝線量で管理しているので、絶対大丈夫なので安心して働きなさい、世間で原発反対の人たちが、放射能でガンや白血病に冒されると言っているが、あれは“マッカナ、オオウソ”である、国が決めたことを守っていれば絶対に大丈夫だと、五時間かけて洗脳します。  

 こういう「原発安全」の洗脳を、電力会社は地域の人にも行っています。有名人を呼んで講演会を開いたり、文化サークルで料理教室をしたり、カラー印刷の立派なチラシを新聞折り込みしたりして。だから、事故があって、ちょっと不安に思ったとしても、そういう安全宣伝にすぐに洗脳されてしまって、「原発がなくなったら、電気がなくなって困る」と思い込むようになるのです。
 私自身が二〇年近く、現場の責任者として、働く人にオウムの麻原以上のマインド・コントロール、「洗脳教育」をやって来ました。何人殺したかわかりません。みなさんから現場で働く人は不安に思っていないのかとよく聞かれますが、放射能の危険や被曝のことは一切知らされていませんから、不安だとは大半の人は思っていません。体の具合が悪くなっても、それが原発のせいだとは全然考えもしないのです。作業者全員が毎日被曝をする。それをいかに本人や外部に知られないように処理するかが責任者の仕事です。本人や外部に被曝の問題が漏れるようでは、現場責任者は失格なのです。これが原発の現場です。

 私はこのような仕事を長くやっていて、毎日がいたたまれない日も多く、夜は酒の力をかり、酒量が日毎に増していきました。そうした自分自身に、問いかけることも多くなっていました。一体なんのために、誰のために、このようなウソの毎日を過ごさねばならないのかと。気がついたら、二〇年の原発労働で、私の体も被曝でぼろぼろになっていました。』

(氏は数年前に既に他界されている)・・・。
メンテ
原発損傷の修理は、結局末端労働者の命と引き換え・・・(2) ( No.293 )
日時: 2011/03/24 19:12
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

『だれが助けるのか・・・

 また、東京電力の福島原発で現場作業員がグラインダーで額(ひたい)を切って、大怪我をしたことがありました。血が吹き出ていて、一刻を争う大怪我でしたから、直ぐに救急車を呼んで運び出しました。ところが、その怪我人は放射能まみれだったのです。

でも、電力会社もあわてていたので、防護服を脱がせたり、体を洗ったりする除洗をしなかった。救急隊員にも放射能汚染の知識が全くなかったので、その怪我人は放射能の除洗をしないままに、病院に運ばれてしまったんです。だから、その怪我人を触った救急隊員が汚染される、救急車も汚染される、医者も看護婦さんも、その看護婦さんが触った他の患者さんも汚染される、その患者さんが外へ出て、また汚染が広がるというふうに、町中がパニックになるほどの大変な事態になってしまいました。みんなが大怪我をして出血のひどい人を何とか助けたいと思って必死だっただけで、放射能は全く見えませんから、その人が放射能で汚染されていることなんか、だれも気が付かなかったんですよ。

 一人でもこんなに大変なんです。それが仮に大事故が起きて大勢の住民が放射能で汚染された時、一体どうなるのでしょうか。想像できますか。人ごとではないのです。この国の人、みんなの問題です。

びっくりした美浜原発細管破断事故!
 皆さんが知らないのか、無関心なのか、日本の原発はびっくりするような大事故を度々起こしています。スリーマイル島とかチェルノブイリに匹敵する大事故です。一九八九年に、東京電力の福島第二原発で再循環ポンプがバラバラになった大事故も、世界で初めての事故でした。
 そして、一九九一年二月に、関西電力の美浜原発で細管が破断した事故は、放射能を直接に大気中や海へ大量に放出した大事故でした。
 チェルノブイリの事故の時には、私はあまり驚かなかったんですよ。原発を造っていて、そういう事故が必ず起こると分かっていましたから。だから、ああ、たまたまチェルノブイリで起きたと、たまたま日本ではなかったと思ったんです。しかし、美浜の事故の時はもうびっくりして、足がガクガクふるえて椅子から立ち上がれない程でした。

 この事故はECCS(緊急炉心冷却装置)を手動で動かして原発を止めたという意味で、重大な事故だったんです。ECCSというのは、原発の安全を守るための最後の砦に当たります。これが効かなかったらお終りです。だから、ECCSを動かした美浜の事故というのは、一億数千万人の人を乗せたバスが高速道路を一〇〇キロのスピードで走っているのに、ブレーキもきかない、サイドブレーキもきかない、崖にぶつけてやっと止めたというような大事故だったんです。
 原子炉の中の放射能を含んだ水が海へ流れ出て、炉が空焚きになる寸前だったのです。日本が誇る多重防護の安全弁が次々と効かなくて、あと〇・七秒でチェルノブイリになるところだった。それも、土曜日だったのですが、たまたまベテランの職員が来ていて、自動停止するはずが停止しなくて、その人がとっさの判断で手動で止めて、世界を巻き込むような大事故に至らなかったのです。日本中の人が、いや世界中の人が本当に運がよかったのですよ。

 この事故は、二ミリくらいの細い配管についている触れ止め金具、何千本もある細管が振動で触れ合わないようにしてある金具が設計通りに入っていなかったのが原因でした。施工ミスです。そのことが二十年近い何回もの定検でも見つからなかったんですから、定検のいい加減さがばれた事故でもあった。入らなければ切って捨てる、合わなければ引っ張るという、設計者がまさかと思うようなことが、現場では当たり前に行われているということが分かった事故でもあったのです。』
メンテ
原発損傷の修理は、結局末端労働者の命と引き換え・・・(3) ( No.294 )
日時: 2011/03/24 19:51
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

『もんじゅの大事故・・・

 去年(一九九五年)の十二月八日に、福井県の敦賀にある動燃(動力炉・核燃料開発事業団)のもんじゅでナトリウム漏れの大事故を起こしました。もんじゅの事故はこれが初めてではなく、それまでにも度々事故を起こしていて、私は建設中に六回も呼ばれて行きました。というのは、所長とか監督とか職人とか、元の部下だった人たちがもんじゅの担当もしているので、何か困ったことがあると私を呼ぶんですね。もう会社を辞めていましたが、原発だけは事故が起きたら取り返しがつきませんから、放っては置けないので行くのです。

 ある時、電話がかかって、「配管がどうしても合わないから来てくれ」という。行って見ますと、特別に作った配管も既製品の配管もすべて図面どおり、寸法通りになっている。でも、合わない。どうして合わないのか、いろいろ考えましたが、なかなか分からなかった。一晩考えてようやく分かりました。もんじゅは、日立、東芝、三菱、富士電機などの寄せ集めのメーカーで造ったもので、それぞれの会社の設計基準が違っていたのです。

 図面を引くときに、私が居た日立は〇・五mm切り捨て、東芝と三菱は〇・五mm切上げ、日本原研は〇・五mm切下げなんです。たった〇・五mmですが、百カ所も集まると大変な違いになるのです。だから、数字も線も合っているのに合わなかったのですね。

 これではダメだということで、みんな作り直させました。何しろ国の威信がかかっていますから、お金は掛けるんです。どうしてそういうことになるかというと、それぞれのノウ・ハウ、企業秘密ということがあって、全体で話し合いをして、この〇・五mmについて、切り上げるか、切り下げるか、どちらかに統一しようというような話し合いをしていなかったのです。今回のもんじゅの事故の原因となった温度センサーにしても、メーカー同士での話し合いもされていなかったんではないでしょうか。

 どんなプラントの配管にも、あのような温度計がついていますが、私はあんなに長いのは見たことがありません。おそらく施工した時に危ないと分かっていた人がいたはずなんですね。でも、よその会社のことだからほっとけばいい、自分の会社の責任ではないと。

 動燃自体が電力会社からの出向で出来た寄せ集めですが、メーカーも寄せ集めなんです。これでは事故は起こるべくして起こる、事故が起きないほうが不思議なんで、起こって当たり前なんです。 しかし、こんな重大事故でも、国は「事故」と言いません。美浜原発の大事故の時と同じように「事象があった」と言っていました。私は事故の後、直ぐに福井県の議会から呼ばれて行きました。あそこには十五基も原発がありますが、誘致したのは自民党の議員さんなんですね。だから、私はそういう人に何時も、「事故が起きたらあなた方のせいだよ、反対していた人には責任はないよ」と言ってきました。この度、その議員さんたちに呼ばれたのです。「今回は腹を据えて動燃とケンカする、どうしたらよいか教えてほしい」と相談を受けたのです。

 それで、私がまず最初に言ったことは、「これは事故なんです、事故。事象というような言葉に誤魔化されちゃあだめだよ」と言いました。県議会で動燃が「今回の事象は……」と説明を始めたら、「事故だろ! 事故!」と議員が叫んでいたのが、テレビで写っていましたが、あれも、黙っていたら、軽い「事象」ということにされていたのです。地元の人たちだけではなく、私たちも、向こうの言う「事象」というような軽い言葉に誤魔化されてはいけないのです。
 普通の人にとって、「事故」というのと「事象」というのとでは、とらえ方がまったく違います。この国が事故を事象などと言い換えるような姑息なことをしているので、日本人には原発の事故の危機感がほとんどないのです。 』

・・・以上、建設関係には素人ながら、今日現実に3号機・原子炉の下で水浸しになって作業していた3名が、致命的とも思える被曝ニュースに接した時、平井さんの記述に大いなる信ぴょう性を感じた・・・しかしこの国、「原発がどんなものか知ってほしい」と言う記録に対し、我々原子力事業に携わる者から見ると、一部事実が含まれてはいるものの、その殆どが間違いで構成されている「極めてアホらしい」文章だと非難する手合いが多いのには驚く・・・
専門用語を使わずに読んだ人の感情に訴えるような「うまい」書き方をしており、原子力や放射線、工学等に関する専門知識のない方が読むと簡単に信じてしまう事もあるとして非難し、「原発がどんなものか知ってほしい」に対する反論を掲載しているサイトまであるのですね・・・

だがさような者たちは、今日現実に起こった、原子炉地下作業での被爆者たちをどう捉えるのか・・・ならば批判者たちも一度事故原子炉容器に入って修理現場をも見ればよろしい・・・菅、枝野、海江田経産相etc.も、危険性は薄いと安全神話ばかり言う者もしかりである・・・現場にばかり行きたがるなら、その原因本尊である原子炉容器に入って、安全だったと宣言してくれないか・・・

・・・お前さんたちが墓標にならない限り、普通人から事故不安は拭い去れない・・・。


メンテ
原発政策、行政にも見える、日本文化の中空性(真ん中がからっぽ)・・・ ( No.295 )
日時: 2011/03/25 09:32
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・昨日投函されていた資源エネルギー庁からのチラシを見て激怒した・・・太陽光発電促進賦課金のお知らせとあり、どこのご家庭にも投函されていると思う・・・
電気使用量kwhに対し本年度額は0.03円とわずかなものではあり、昨年も既に徴収されているが、原発事故が起こったこの時に本年度分の請求書のようなものが投函されると、感情が刺激されてしまう・・・

この制度は温暖化問題が国際的に喧伝され、クリーンエネルギーへの転換策として、家庭でのソーラーシステム他、バイオエネルギー開発業者促進のためとして考案された制度であった・・・福田康夫内閣が08年夏の北海道洞爺湖サミットで、我が国は2050年時点で温室ガス6〜8割減をサミットに提出する案を固めた・・・

・・・結果はアメリカ・ブッシュ大統領が中国がこれに参加しないと意味が無いとして反対、訳の分からぬサミットとなった・・・この時点でアメリカは既にクリーン政策として米国内原発を50基増設する案を持っていたし、オバマはそれを引き継いで政権のクリーン政策の柱にしている・・・

米追随の我が国のこと、こちらも鳩山内閣になって2010年3月国会で、資源エネルギー庁が既に14基の原発増設計画を発表していたのに、これでも2030年以降は別途20基の原発増設を要すると答弁していた・・・
・・・事故が起こったから言うわけではない、当時から原発製造に関わり、あるいは事故処理に下級作業員を死地に追いやった平井憲夫氏などが、ずさんな計画を批判し続けていたのに、綿密な事故予防対策も立てずに国はただクリーン政策としてそれを推進しようとしていた・・・

・・・第二点は、温暖化対策として各家庭にも太陽光発電開発の協力を、原発事故が起こったこの時に、原発を批判するなら太陽光発電促進費用を負担せよと言わぬばかりのタイミングでチラシを撒く行為だ・・・

昨日頭に来て、資源エネルギー庁に殴り込みの電話をかけてやった・・・そもそも一般家庭におけるCO2排出量は全体の13%くらいに過ぎない・・・産業がほとんどでそこにはバイオマスへの転換補助金は出している、目的は異なるにせよ企業減税も真っ先にやっている、産業部門はバイオマスを買電しているのだから、我々家庭消費者は僅かであるにせよ電気として使用しており、化石燃料電気の他に上乗せとしてバイマス電気を買って消費している訳ではない・・・

太陽光電気促進費として費用を負担しているのならば、我々が化石燃料以外の熱源として購入消費している量はどれくらいかと聞いても、誰も知らない・・・私が尋ねていることにおかしい点があるなら指摘せよと言うと、いや実は我々もあなたと同じ考えで矛盾を感じていますと言う・・・ではどこが決めているのか、と聞くとそこから先は空を掴むように、真ん中がさっぱり見えずに、からっぽなのである・・・介護保険制度で文句を言った時でも同じである・・・どこがどう決めているのか幽霊が如く足が無いのである・・・中心が無いブラックホールのようなものでこの国は動かされている・・・

・・・この日本文化の「中空構造(真中がからっぽ)」なる概念は、心理学者で国際文化センターの河合隼雄先生が到達された概念であるのだが、要するに対立するものも含めて積極的なテーゼを押し立てて行こうとしない態度が、国にせよ何にせよ、責任がどこにあるのか掴みどころのない便利な場所を中心に作っておく結果となり、同時に、司馬遼太郎さんの「西洋接ぎ木文化」とは別の角度から、日本の外来思想、政策に追随するゲノムは、最初はそれを中心に置いたかの如く見せて、結局、それが輸入されただけのものであるから、時が経つにつれて日本独自のものではないから中心が離れて行き、真ん中がぽっかり空いたままで、それでも消え去らずに中心の「空性」は飛行船のように浮遊して行く・・・左様に分析されている・・・

・・・話を戻して我が国のエネルギー政策も、誠に独特の「中空」構造が成さしめている・・・資源庁に、各家庭での節電に加えて、クリーン省エネ機器も今後かなり普及してくるはずだし、第一、政府が補助金などをつけて推進しているのだから、電力不足はあなたがたや電力会社が毎日宣伝する不足危機感とは違う感じがすると言ってやったら、その通りだと役人どもは言いおる(笑)・・・・

ならば資源庁や電力会社があたかも原発事故を電力供給不足の理由としてがなり立てることも、おかしいのではないかと言っても、真ん中がからっぽだから、いつもの通りコンニャク問答で終わってしまう・・・やはりこの国は、沈没に向かっているなという感を新たにしただけである・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.296 )
日時: 2011/03/25 11:14
名前: イントゥイッション ID:cOStHdOQ

おそようございますぅ。。。

今朝、いつもの8時15分からの番組で、放射能汚染の食物を摂取しても大丈夫か? という疑問に、〜〜〜専門家? 有識者が、汚染されても、ホウレンソウなど冷蔵庫に保存して8日たてば、放射能の汚染は弱まり、ほとんど無くなりますから、その頃食べても大丈夫です! と発言。。。

え?8日間で放射能汚染が弱まり、って。。。その汚染の原子は、ホウレンソウから無くなって、消えてしまうのであろうか? ホウレンソウから離れてどこへいく?

ホウレンソウに付着した放射能を熱いお湯で煮れば、汚染自体は、少なくなりますから、ただし、その煮たお湯は、絶対に口にしないでください! だって。。。ではそのお湯を排水に流せば、放射能汚染は最後は海に流されることになり、放射能の汚染が消える?

まったく奇妙な話。。。 もはやTVの報道など、被災者の声以外は何も信用できない!(怒!

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.297 )
日時: 2011/03/25 12:47
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・解説者が言う8日間とは多分、自然界には存在せず核分裂で発生する放射能・ヨウ素のことでしょう・・・半減期が8日間言われていますから・・・

・・・も一つくっついているのがセシウム137、こいつは半減期が30年とかネットで言われてますね・・・

いずれにしても、どこかに漂っていることは確かでしょう・・・仮に8日間で半減するとしても、ビクビクしながら何でこんなものに頼らざるを得ないのか、人類ってほんとにバカな生き物ですね・・・

原油は地球を汚すし、そしてロスチャイルドといえども、アラブの王様たちを制御できない・・・ウランで支配という構図になって来ます・・・世界のウラン鉱山産出能力は約500万トン・・・第一は豪州の110万トンで、これはギー・ロスチャイルドのもので(リオチンク鉱山とBHPバリバ鉱山)、後カナダ、アメリカ、南アの鉱山も全部ロスチャイルド鉱山・・・ロシア南部カザフスタンの80万トン、ブラジルの30万トンを除けば、世界の原発の8割はロスチャイルドがその生殺与奪権を握っていることになります・・・

ロスチャイルド金融資本が投機で原油を暴騰させれば、ウランに需要が向いて来る・・・基本原理は単純なものです・・・そしてその危険の上に庶民は暮らしているという訳です・・・

青森六ヶ所村の廃棄核再生も、フランスロスチャイルドの核廃棄再生工場の二次下請けをやっていますから・・・。
メンテ
冗談抜きに、この政権で危機を乗り越えようとするのか・・・ ( No.298 )
日時: 2011/03/25 16:41
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・福島第一原発3号機は、3日前だったか二度目の爆発を起こし、黒煙が舞い上がったと、”活字”で報道されていた・・・国内ではその模様は放送されたのか、少なくとも私は見ていない・・・

海外のHackers Are USなるところが報じた映像・Fukushima Nuclear Power Plant Reactor3 explosin on Marchと題する映像を見ると、ものすごい爆発だ・・・何故国内では報道されない・・・あれでは、いくら専門家諸氏が人体に影響はないと言ったところで、信じる者は誰もいないだろう・・・例え火は消えても残るは、かなり広い範囲に亘る死の荒野になるのではないか・・・

・・・今日午前の枝野官房の緊急記者会見を見たが、福島第1原発から半径20〜30キロ圏内の屋内退避対象地域について商業・物流に停滞が生じていて、屋内退避している人の生活を長期にわたり維持するのは困難な状況だから、社会的要請から「自主的」に避難していただくことが望ましいと言っていた・・・

そして一方で今後、避難指示を出す可能性も否定できないとも言う・・・

一体どっちなのだ、商業物流の問題で圏内生活者の面倒を見きれないから「自主的」に出ろと言っているのか、もう危ないから出ろと言っているのか、全く無責任な連中だ!

・・・自主的に避難しろとは、どういう意味なのだ・・・グジグジといつまでも己たちの責任範囲の計算だけをしているかの如き広報をやるだけで、事故発生から一体、何日経過していると思っているのだ・・・避難させて何も起こらなかった場合に被る責任を回避するために、「自主的」判断に任せるとは、一国の総責任者が取るべき姿勢か!・・・

・・・あんなすさまじい爆発黒煙を見せてもらっていたなら、皆さんとっくに逃げている筈だ・・・それが分からないから、人体に影響がないと言われれば、そうかなと思うのが人情というものであろう・・・それをほんとの事は何も知らせずに、自己責任の範囲を計算しながら、他のことは何も計算できない、しない・・・

・・・もう代表選の時、そしてその後のやり方を見て、この一派の陰険ごまかし体質は、とくと拝見した、緊急事態が起って尚更その体質が認識させられる・・・

・・・しかし冗談じゃない、このままでは大変なことになる、一刻も早くこの連中を退場させないと、後で悔やんでも取り返しがつかなくなる予感がする・・・悔しいかな、一庶民にはその手立ても無い・・・。
メンテ
冗談抜きに、この政権で危機を乗り越えようとするのか・・・(2) ( No.299 )
日時: 2011/03/25 20:17
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・たった今、国民に向けてと題する菅直人の記者会見を拝聴した・・・
結論から言えば、何を言っているのか全然響かない・・・分かったことはもう無能の領域を超えて、心身喪失状態な印象である・・・

記者から突っ込んだ質問、情報の公開と仰るが、後手後手に回っている印象を受ける、具体的に何をするのかとの質問に対し、え〜、しっかりと・・・う〜、しっかりと・・・例えば外国に対しては、え〜、英語で、う〜・・・放射能の数値についても、あ〜、・・・

国会質問に対する答弁と全く同じで、尻尾を掴まれないように逃げの言葉を探すのに必死になっている印象だ・・・国民にたしてのメッセージなど微塵も感じられず、対野党答弁のような有り様だ・・・

・・・再度申す・・・こんな判断力も何も無い国のトップを頂いて、結果重体度レベル6、これも7に変更されるかも知れない時に、危機を乗り越えられるものなのか・・・日本の首相を選ぶときによく言われる裏の勢力意向、彼らは一体、何を目論んでこのままの状態にしているのであろうか?・・・

・・・いくら何でもこんな人物をいつまでもほったらかしにしている構図が、全く理解できない・・・なるほど、日本沈没の状態は、こんな人物を選ぶような世相によって、既に始まっていたのだ・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存