ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世にも不思議な物語 ( No.250 )
日時: 2011/03/15 15:40
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:TN90s.Jw

以下は東電がホームページに載せている「津波への対策」の抜粋です。

原子力発電所では、敷地周辺で過去に発生した津波の記録を十分調査するとともに、過去最大の津波を上回る、地震学的に想定される最大級の津波を数値シミュレーションにより評価し、重要施設の安全性を確認しています。また、発電所敷地の高さに余裕を持たせるなどの様々な安全対策を講じています。


これが見事に嘘八百であったことになります。
福島原発では、とうとう運転休止中の4号機(燃料棒は入れてあった)も炉心の温度が上昇をはじめたようです。

福島第二発電所では、話にはあがっていませんが、5号、6号と6機の原子炉があるようです。
全てに燃料棒が挿入されていると、これから6機全てのメルトダウンが始まる可能性も出てきます。

この原因は、ただ一つ、冷却水を送る施設(ポンプ共)が津波により殆ど消失していることになります。
昨日、その様子を映した衛星写真が誰かによってスッパ抜かれて、テレビでも出だすようになりました。
津波前と、津波後の写真は、原子炉建屋以外の付属施設が、まさしく他の住宅地と同じような壊滅状態であることが解かります。

このようなものを設計する方も問題ですが、監督官庁は全てこれを承認してきたことになります。
霞ヶ関が慌てふためいている理由が判るでしょう。

これほどのことが起きているのに、担当大臣はテレビに顔も出さず、他人事と思っているのでしょう。
東電に責任を押し付けている菅も、寒気がするほどのノータリンです。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.251 )
日時: 2011/03/15 17:25
名前: 満天下有人 ID:Oqoqitmk

・・・第一原発4号機にも、第二原発にも原子炉に問題が出て来た・・・同じ位置に設置されていますから同じレベルで損傷が起こるのは当然ですね・・・そしてどれも冷却不能な状態・・・東電による、あるいは原子力行政全般に亘る最悪想定の仕様書も穴だらけだあったということですね・・・

菅内閣は、避難範囲を小出しに広げて来ましたが、こんなの最初から分かっていることで、ならば素人なら素人の大胆さで最悪状態を想定し、100キロ以内から逃げるように指示すべきでした・・・

・・・緊急支援の核防御特殊機能部隊を持つ米空母、ロナルド・レーガン・・・三陸沖に来るのがいやに早いなと不思議に感じておりましたが、万一の北朝鮮核暴発に備えてアリューシャン列島に潜んでいたとか・・・それでも先ずは自衛隊が原子炉に決死の潜入をやれと・・・菅は昨夜の会見で東電に、危険を顧みず決死の覚悟で炉心の状態を調べろと吠えておりました・・・

実際に原子炉の近くまで入り込んでいる東電作業員は、下請けの労働者たちで1号機爆発で被爆した者で病院で死亡する数が増えているとの情報もあるようです・・・

・・・事後対策の節電計画も、官僚どもの責任回避ヘッピリ腰のために何をやっているのか、節電対策兼務大臣になった蓮舫も、生活者による節電姿勢が、予期しない供給余力となったとは言っていますが、これとて抜本的な面には何も触れていない・・・むしろ安全保安院を監督する立場の経産相の動きが全然見えません、他人事みたいな姿勢で東電の発表後追いするだけのこんな行政法人は何の役にも立たなかった、不要につき経費削減の角度からも仕訳してしまうべきです・・・

全ては自民政権時代による積年の結果が、そもそもの原子力行政の悪の根源になっている、そこへ無能者集団が政権の座にいる時に大災害が勃発してしまったこの二重の不幸は、救い難いものがあります・・・延期された1万人デモも、立ち向かうべき相手が増えて大変でしょう・・・

・・・被災者の状況把握優先は当然のことですが、なんだか原発問題に時間が取られて、余計だった事の為に集中せねばならない、そして被害者救済に大きくて明るい政治らしい政策がドンと出て来ない・・・民間金融機関に150兆円もの行き場の無い余剰資金が眠っている・・・

これを根拠に緊急復興国債150兆円発行すると言うくらいの大胆さが無い・・小沢ならやったと思います・・・復興インフレが心配なら、これは目的限定の国債として落ち着いたところ日銀に国債買いオペで再吸収させるるか、永久国債にしてしまへば良い・・・もちろん金利は0にして見合いは復興資産であるとすれば、元々が内国債ですから外部による金利上昇、物価上昇圧力はかなり制御できるはずです・・・臨時物価統制法も出動させる・・・これは官僚維持費も含む目下の赤字国債とは性格、質が全く違いますから制御できるはずです・・・

・・・原子炉は最悪の場合、制御も出来ませんが・・・。
メンテ
この非常事態に、政治が平時財政感覚でどうする・・・ ( No.252 )
日時: 2011/03/16 06:21
名前: 満天下有人 ID:AyxEiO9o

・・・被災地の福島相馬市・桜井市長の記者会見の一部を見た・・・
原発災害の影響を地方の一市が何故一手に蒙らねばならないのか、被害地域に集中した国の支援政策が即時発動されてしかるべきなのに、手応えが感じられないと、悲痛な訴えをしておられた・・・
・・・その訴えは、過去における原発政策全体に亘るものであろう、そんな思いが籠っていたように感じる・・・建設許可も出ていなかったのに着工を既成事実としていた山口県上関原発、福島と同じ改良沸騰型原発、昨日やっと中国電力が工事中断に同意したという・・・せめてもの慰みだ・・・

東電現場が所謂、原子力災害対策特別措置法第15条通報を行なわねば、15条発動がなされない行政手続きも実にかったるいものだが、現場の東電がこんな有り様ではどうしようもないのか・・・ならば政府が独自に緊急に専門家チームを組んで、調査実行を行い、通報を待たずに15条を政府が発動するアイデアも浮かばなかったのか・・・菅首相は東京工大卒であり、原子力の素人ではない、ならば左様な迅速な行動がとれなかったものか、東電と国民どちらに軸足を置いているのだ・・・

・・・動転するような災害であっても、政治全体が何だか、平時と同じような感覚でいるのではないのか、未だに政府からほとばしるような緊張感が感じられない、冷静にと言うだけで、庶民は既に冷静さを保とうとしているのに、施政者側がそればかり言うだけで、対策は逃げろだけでは、被災地はたまったものではない・・・

・・・岡田幹事長が、緊急対策財源が足りない、よって子供手当、高速道無料化財源をそちらに回さざるを得ないと言っている・・・このチンマイ感覚、救いようがない!!
スーパー屋が資金繰りをやって済むような事態では無いことが、全然分かっていない、天下国家の非常事態であろうに、菅がそれしか言えない冷静さという言葉と相まって、そして時間遅れの東電報告を延々とやるだけの枝野の会見・・・この政権、無能極まる!!

・・・さもありなん、行革蓮舫とて事業仕訳で緊急備蓄用品などまでムダとして削除させていたのだから・・・福島、宮城県知事は、市長が限界に来て悲痛な叫び声を上げているのに、表で対策について何も言わない・・・もったいぶって貫録を示しているのか、無能さの余り隠れているのか!・・・ここも恐らく財源が無いから動けないのが、原因になっているのではないか・・・

東証の連日にわたる大暴落、昨日の出来高は533億株で連日の記録更新状態・・・信用取引や先物取引など架空取引による出来高膨張でなく、原発の度重なる悪いニュ−スと共に現物売りが殺到し、日経平均は1015円安と二日連続の大暴落・・・現金確保のための換金売りと3月期決算売りが重なっている・・・野田バカ大臣は何をやっている、東証時限閉鎖せねばならぬ状態なのに、市場は市場に任せろとでも言いたいのか・・・原発問題が落ち着かない限りまだ暴落するであろう・・・玄葉「政調」会長は、いかなる政策を調査しているのか、調査に値する政策も無いのか、見つけられないのか・・・
・・・原子炉臨界状態と同じレベルでお前たちも、子供としての臨界状態は、かくの如しである・・・福島出身の老体ニセ黄門、現場に入る度胸も無いのか・・・小沢は岩手で活発に動いているようなのに。

メンテ
状況説明だけの記者会見など、止めろ!! ( No.253 )
日時: 2011/03/16 12:43
名前: 満天下有人 ID:AyxEiO9o


・・・4号機爆発の無残な姿・・・1号機爆発の時、4号機は安全な状態であると枝野は言ってなかったか・・・

政府によるマスコミと同じレベルの解説みたいな記者会見など不要である!菅も子供みたいに東電本社に噛みつきに行く・・・記者会見で緊急対策のタの字も聞いたことがない・・・ただ我慢せよと言う言葉を聞くたびに戦時中の「欲しがりません、勝つまでは」の呪文と同じ気持ちに落とし込まれる・・・

総大将なら官邸にどっしり構えて、大胆な救済復興措置に頭を集中すべき、そんなことも分からないのか・・・枝野はガソリンなど買占めに走らないようにと言うだけで、お米にせよ食料品にせよ、東電送電の時間帯がその日暮らしでは店も開けることも出来ない・・・買占め行動が出ても自然の成り行きであろうに・・・

スーパーなど、ビルが停電情報でシャッターを下ろしてしまへば、ビル内にある各店舗も一斉に休業せざるを得ない・・・ところが実際には送電されていたりして、生活者は混乱の極みに達している・・・被災地の方々のことを思えば我慢もせねばならぬが、そもそもの原因が電力会社のいい加減な電力政策、その上に乗っかって来た政治に原因があることを思うと、ほんとに腹が立ってくる・・・信用できない連中が説明だけに終始する状態では、買いだめするなという方がムリであろうが・・・

・・・海江田大臣など、物資の需給バランスはさほど崩れていないなどと、現状を全く把握していない・・・今日1時間並んでやっとお米が手に入った、物資の在庫とそれが流れる物流との関係を政府は分かっているのか・・・物資があっても電気のせいで手に入らないのだ!!

・・・1時間半だけ開店するというデパート食料品売り場の情報を得たので、今日二度目の行列に参列せねばならない・・・全ては東電に原因がある・・・東電社長によるTV説明は、未だに聞いていない・・・。


メンテ
原発経済は、人間と自然に対する挑戦状である・・・ ( No.254 )
日時: 2011/03/17 08:21
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・世界規模で地球環境問題が喧伝され、その対策として原発設置があたかも人類生存のキーワードになった数年前から、果たしてそうなのか疑問を感じ、原発の実態に関する資料などを集めて来た・・・

結果論で言う訳ではないが、資源確保或いは経済利点からのみ推進がPRされ、しかも電力資本の利益が中心に置かれて来た構図が浮かび上がる・・・

08年4月4日の朝日切抜き記事を今更のように眺めて見て、その思いが一段と強くなる・・・『米原発受注へ:半導体に並ぶ東芝の柱に道・・・東芝が米国を中心に原発事業の拡大を進めている。傘下の米大手ウエスチングハウスが、米電力2社から原発4基を受注、原発を半導体に並ぶ中核事業に育てるもくろみに拍車がかかりそうだ。4基の総事業費は1兆5千億円で、利益は10%が見込まれ、稼働後は“保守収入”が安定的な利益源となる。』

・・・この記事と、今回自衛隊ヘリによる大型バケツで海水をくみ上げ、原子炉へ投下する作業光景を対比させてみるに、不謹慎な言い方ながら、マンガを見ているような気分である・・・

・・・更に、事故結果に対する、現場労働者の命を捨てる覚悟の働き、自衛隊、警察、米空母等々の働きは、誠にありがとうと言う気持ちと同時に、人間は何と馬鹿なことをやっているのだろう、特に昨日NHKがちょっとだけ流したどこだったかの原発事故で、原子炉容器に入る作業員の、宇宙服を着たような姿を見て、おそらく死を覚悟し別れの遺言でも残しながら入るのであろうと想像し、称賛の前に物悲しい気持ちに襲われたものだ・・・

・・・どこに事故の原因があったのか、その検証はこれから行われるのであろう、そして原子力そのものに頼る人類の反省がこれから出て来るのであろうが、あの戦争で国家上層部の責任など考える時も無く、目の前の戦いに無言で殉じて行った特攻隊の姿と重なってしまった・・・特攻隊員がそうであったように、原発事故現場に入る決死隊は、東電上級ホワイトカラーでなく、これも名も無き下請け労働者の皆さんである・・・

天皇陛下の自衛隊、警察官、現場事故処理班へのねぎらいの言葉、何だか官僚が書いたものをお読みになっているような内容、それ以前に菅直人が記者会見で触れていた感謝の意とそっくりであった・・・

・・・「日本には途中で止めるという勇気が無い」との遺言的とも言える現場からの記録を残して10年前に他界された、1級配管士で原発現場で名も無き労働者たちに原発安全神話を叩きこんで炉の中に入れて来られた平井憲夫さんの、贖罪記とも言うべき記録がある・・・各章のエッセンスだけを順次纏めて紹介したい・・・

・・・その前に、3号機爆発瞬間の黒煙が吹き上がった映像をNHKは、国内に先行して海外に配信していたという英国民間TVの証言記事を目の辺りにして、どうしてこの国は、いつまで経っても先ず国民騙しから事を始めるのか・・・NHKが国内で放映したものは、爆発から6時間くらい経過し、黒煙が白煙に変わって、確か枝野官房は水蒸気爆発であるから心配ないと言っていたように思うが、心配無いと言える状態になってから発表するその体質・・・

・・・何事につけ黒いものが白になってから辻褄合わせの公表をするその姿勢・・・これも人間に対する一種の挑戦ではないのか・・・。
メンテ
原発の危険性を隠蔽し続けた原発行政・・・(1) ( No.255 )
日時: 2011/03/18 09:32
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・約5千名の死者、1万人の行方不明者・・・未曽有の大地震、大津波の所為とは言え、慰めの言葉も無い・・・呆然とするしか無い光景である・・・

これに余計な原発災害が加わった、人災とも言える立地条件、事故が起こった時冷却水でしか防御方法が無い宿命的メカのシステム・・・海が目の前にあるのにその海によって揚水ポンプが全部流されてしまった、何という皮肉なのか・・・いっそのこと、大津波が原発全部を冷却してくれれば良かったと思うも、これは人も飲み込んでしまうから、不謹慎になる・・・

・・・しかし、どなたかも言っておられたように、この事故は正に戦争である・・・新聞見出しからして「原発肉薄30トン放水」なる活字を見ると、軍隊が敵に肉弾的接近を試みた称賛の響きすら覚えてしまう・・・そして社説では「原発との闘い、最前線の挑戦を信じる」と来ては、ガダルカナルでの肉弾戦そのものだ・・・緊急救出の時だから、反省はこれから出て来るのかも知れないが、次に記する過去の原発事故ではマスコミは、かなり糾弾の玉で原発行政に肉薄していたものだが、今回はまだ、その背景を暴くに至っていない・・・むしろ原発を救って継続させよという姿勢を強く感じる・・・

・・・今回事故では、建造時によくあると言われるクギ一本、工具の置き忘れによる事故ではなく、加熱時に冷却メカが作動しなかったための爆発だ・・・そして事故拡大の予測も出来ない東電、政府当局の、その都度の対応で不安と現実の危険性が増大して行った・・・

菅直人は10キロ圏、20キロ圏、30キロ圏と非難範囲を順次拡大、そのスポークスマンである枝野官房長官は、圏内における救援を強化せよと言う・・・首相は逃げろと言い、官房は死ねと言ってることと同じであり、この矛盾はこの政権のいい加減さ、無能さを端的に言い顕している・・・

人災を拡大するかの如き無能政権を、即時追いやることも既に手遅れ・・・アメリカNYタイムズなど、今頃になって菅政権の無能さが災害を拡大させているとの論調・・・どこのどいつが菅政権に交代させたのか・・・こちら側でその手先となって小沢を追い落とし菅を何が何でも総理に据えた、渡辺恒三、奇しくも出身は福島である・・・党最高顧問として何を思い、何をやっているのであろう・・・

・・・国策捜査に嵌められた元福島県知事の佐藤栄左久氏、一貫して福島原発の隠蔽性を摘発されていた・・・ま、他の政治権力争いも因であったろうが、原発反対が政治生命を断とうとする勢力の犠牲になったと見るは、いささか妄想に過ぎるだろうか・・・追い落とされる要因の一つではなかったか、そんな思いが捨てきれない・・・
・・・原発事故の隠蔽は数多くある、そんな行政、政治との闘いの歴史でもあろう・・・戦争かと思わせるマスコミの大きな活字を見るにつけ、放射能に肉薄すると共に、肉薄すべき国民の大きな敵が存在する筈だ・・・。
メンテ
原発の危険性を隠蔽し続けた原発行政・・・(2) ( No.256 )
日時: 2011/03/18 11:12
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・それにしても空中からの海水散布、映像で見たが放射能危険で自衛隊ヘリが高度を下げられない、半分ほどは風に流されて的からはずれている・・・
しかし素人目で見ても、海水を超高温の原子炉にぶっかけると、水分が蒸発して塩分がデリケートな配線やバルブに付着して、尚更冷却水の回路を作動不能にしてしまわないのか・・・

・・・菅は最初の米申し入れ、原発全体を廃棄する覚悟で一挙に全体を密封してしまう作戦を断ったと報道されている・・・日本技術のプライドがそうさせたのか、何か国際原子力機構に対し、知れてはまずいことでもあったのか・・・いずれにしても単なる送電屋の東電、そこから得られた情報などを軸に対策を立てようとする政府では、問題解決に至るには程遠い・・・

ここまで来たら、いや当初から原子炉を作った東芝、日立に相談するという発想は浮かばなかったものか・・・現場に頼ると言っても、複雑で膨大な電気系統配線を、現場労働者が扱えるのか・・・何ともはや、人間が制御できないものを作って、それによって被害を受ける光景は、もうマンガであり、何よりも事故を隠す体質で原発を扱ってきたこの国の行政には、背筋が冷たくなる・・・

過去の事故に照らして見ても隠蔽体質は明らかであり、現場労働者には罪も無いことで、しかしかなりの知識、技術を要する最先端の恐ろしいことに立ち向かわねばならない・・・最高の理論を持つ者が最先端に立たず、知識も無い労働者が恐怖に立ち向かう物悲しさ・・・ウイキペデイアの過去の国内事故を纏めてみた・・・世界規模では原潜や空母事故も数多ある

●1978・11・2:東電福島第一原発3号機事故(レベル2)
日本初の臨界事故とされる。
戻り弁の操作ミスで制御棒5本が抜け、午前3時から、出勤してきた副長が気付きゆっり修正し終わる10時半までの7時間半臨界が続いたとされる。
事故発生から29年後の2007年3月22日に発覚、公表された。東京電力は「当時は報告義務がなかった」と主張している。

●1989・1・1東電福島第二原発3号機事故(レベル2)
原子炉再循環ポンプ内部が壊れ、炉心に多量の金属粉が流出した事故。

●1990・9・9東電福島第一原発3号機事故(レベル2)
主蒸気隔離弁を止めるピンが壊れた結果、原子炉圧力が上昇して「中性子束高」の信号により自動停止した。

●1991・2・9関電美浜原発2号機事故(レベル2)
蒸気発生器伝熱管の1本が破断、国内初の非常用炉心冷却装置(ECCS)が作動。

●1991・4・4中部電力浜岡原発3号機事故(レベル2)
誤信号により原子炉給水量が減少し、原子炉が自動停止した。

●1997・3・11東海村核燃料開発事業団処理施設アスファルト固化施設火災爆発事故(レベル3)
低レベル放射性物質をアスファルト固化する施設で火災発生、爆発。作業員37名被爆。

●1999・6・18北陸電力志賀原発1号機事故 (レベル1〜3)
定期点検中に沸騰水型原子炉(BWR)の弁操作の誤りで炉内の圧力が上昇、3本の制御棒が抜け、想定外で無制御臨界になる。制御棒を挿入できず、手動で弁を操作するまで臨界が15分間続いた。点検前にスクラム用の窒素を全ての弁で抜いてあったというミスと、マニュアルで弁操作が開閉逆だったと言うのが、臨界になる主な原因であった。
所長も参加する所内幹部会議で隠蔽が決定され、運転日誌への記載も、本社への報告も無かったとされる。当時の所長代理は、発覚時点で常務・原子力推進本部副本部長=安全担当、志賀原発担当。総点検の聞き取りに対しては事故を報告しなかった。
原発関連の不祥事続発に伴う2006年11月の保安院指示による社内総点検中、報告が出た結果、2007年3月公表に至った。日本で2番目の臨界事故とされる。

●1999・9・30東海村JCO核燃料加工施設臨界事故(レベル4)
日本で3番目の臨界事故で、作業員2名が死亡。

●今回の福島第一、第二原発(レベル4〜6)
被害状況まだ出ていないが、史上最高の被害が想定される・・・。

・・・もう海水などを撒く時間があるなら、空中からセメントをどんどん投下して棺桶にした方が速いのではないのか、被害が拡大する前に・・・それでもチエノブイリでは、セメント棺桶にしても、放射能半減には2万4千年かかるとか・・・原発廃止は人類にとって愁眉の急である・・・その間の経済的損失など、人類滅亡に比すれば、どっちが大事か自明の理であろうに。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.257 )
日時: 2011/03/18 17:31
名前: RYOSHI ID:AxQu5rIU メールを送信する

NHKを始めとする日本のマスメデイアやテレビに出ている大学教授?は
どうして、いい加減な報道を続けるするのでしょうか? この人々は犯罪者です。

満天下有人さんと以下に貼り付けた広瀬隆さんがダブって見えます。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.258 )
日時: 2011/03/18 20:11
名前: eagle ID:BoST3o6I

北関東の住民として

放射線(α β Γ線)またどんな物質か?情報開示されてないが、北茨城にて15日の朝3.56μシーベルトに始まり、北東の風となった16日昼にはなんと15.8μ/hを計測している、昨日になり風向きが北西の強風になり、数値は下がり現在1μ程度まで落ちてきたが、月曜午後よりまた北、北東の風が予想されている。宇都宮でも、1.3μを記録しており、その後下がっても通常の5倍以上のデータで落ち着いており、那須は1μ付近で安定してしまっている。太平洋上では昨日500ミリシーベルト/hを観測した地点があったとの報道もある。

もしこんな状況(高い数値)が続くとしたら、例えば5μ/hx24h=120x31日=3.72ミリシーベルト/月、 人は24時間外にはいませんが、外にあるものは被爆しているので、それに触れると!?

確か許容は1ミリシーベルト/年です。 本当にこの国は異常です。最後の最後まで騙そうとしています、また私を含め多くの国民はエネルギー不足のなか日常の業務、取引に追われています。

関東地方及び三島付近までのお子さんをお持ちの方、気をつけてください、距離はあまり関係ありません、風次第です。なるべく外に出さないよう、幸い21日までは学校は休みです、その後普通に学校が始まったとしても、くれぐれもマスクもせずに校庭でラジオ体操などさせないよう、大きく深呼吸をして...........など。


また明日から南風が強まりそうです、被災地の方、気をつけてください。


この国の”官益”という世界で一番恐ろしいシステムは原発までも制御不能にしてしまいました。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語・RYOSHIさん・・・ ( No.259 )
日時: 2011/03/18 21:22
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・かの漁師さんですかな?・・・

広瀬隆さんの、かの赤い楯・・・ロスチャイルド歴史の中で、オッペンハイマー家のことも確か触れていたような記憶がありますが、南アのウラン鉱山から始まり、ロスチャイルドのウランカルテルが、そもそもの原発の源流だったか?・・・

第二次大戦終戦時に、ロスチャイルドもかなりの打撃を受けて、その後は必ず原子力の時代が来ると予測して、ウランカルテルをいち早く構築した・・・貼り付けの資料が貼り付けられていませんので、もし漁師さんなら、追々かの構図をまた、紹介してください・・・

・・・フランスも世界に名だたる原発国ですが、これもフランスロスチャイルドの金融と裏で密接に結びついているのでしょうね・・・原子炉製造世界一の米ウエスチングハウスがこのフランスカルテルに挑戦、仏VS米原発開発の葛藤が世界の原発事故の大本であると言えなくもありませんね・・・

・・・その狭間に入った日本が、大地震なる天災の所為とは言え、世界最大の事故を起こしてしまったという光景は、何とも早や、馬鹿みたいな話です・・・

古巣の新社長が、史上初めて非鉄金属部門から出ました・・・豪州、リオチントジンクとBHPバリバの合併騒ぎのどさくさに紛れたのか知りませんが、リオの廃棄物処理事業を引き受けで功があったようです。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存