ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

黒い生物が跳梁跋扈する場と化した仙菅民主党・・・ ( No.203 )
日時: 2011/02/20 09:33
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・、菅全に(かんぜんに)死に体となった菅政権以後の政治権力を巡って、黒蜥蜴に、蝙蝠、ヤモリと、色んな生物が蠢き始めたようだ・・・暗い場所を好むその乱舞は、春の訪れを思わせる啓蟄のような明るい蠕動とは、雲泥の差がある・・・

・・・党の体質を、暗くて陰険にジメジメと、湿度が高い土壌にしてしまった者たちが、次も居場所を求めようとすれば、当然に陰湿な動きになる・・・鎌首はどちらを向いているか、前原が本心を隠していみじくも言ったように、短期の首班交代は外国での印象が悪くなるからというように、アメリカを向いている・・・

・・・折しも時事通信が、次期首相にふさわしいのは誰かとの、御手盛り世論調査をやった・・・こいつら大マスコミがやる答えは聞かずとも分かる・・・そう、前原が前回調査より更に首相にふさわしくなり(笑)、8.9ポイントでトップ・・・次が岡田と来た日にはおかしくて、オヘソが茶を沸かしてくれそうだ(笑)・・・

前原のオカネを巡るキナ臭い話に、大きなものではシュワちゃんことカリフオルニア州知事が昨年、俳優としてではなく全米高速鉄道網構想をぶらさげて、当時国交省大臣であった前原に会いに来た・・・特別会計裏金から2兆円を出させ米交通債を買わせたという話が囁かれていた・・・小さなものでは、郵政カンポの宿疑惑にかんでいた人材派遣会社ザ・アールの奥谷禮子社長から100万円?だったか60万円だったか、政治献金を受けていた・・・

・・・ま、これは収支報告書に記載されているから、規正法上では問題はない、小沢のは問題になる(笑)・・・だが問題は献金の質である・・・ザ・アールの奥谷禮子は、西川問題で世間が紛糾していた時の郵政株式会社の社外取締役・・・そして規制改革会議議長を務めていた宮内義彦のオリックスが出資する企業である・・・郵政現場の顧客サービス訓練を請け負い、大したことは何もやってもいなかったのに、結構な報酬を受けている・・・

一連の疑惑については2年前に、「笑っちゃう郵政人事」なるタイトルで、他所の掲示板で8回に分けて投稿、詳細は省くとして、ザ・アールの親会社・オリックスが、限りなくクロのカンポの宿不正売却疑惑を隠していたから、当時の郵政民営化、いや米営化を画策する黒蜥蜴どもが、民主党内にも手を伸ばして、最も米従属派である前原に、ザ・アールを介して鼻薬を嗅がせていたことは想像に難くない・・・

・・・言いたいことは、解散であれタライ回しであれ、仮に前原が後継になった時、奥の手として郵政疑惑を爆弾として持っている国民新党・亀井静香がどう動くかである・・・亀井は郵政を民族資産と捉え、株式の外資向け解放を徹底して阻止しようとしているから、既にカネをもらっていた前原にとっては、後継者としては、トゲが刺さっている状態であろう・・・亀井は警察官僚上がりだから、詳細証拠は握っているはずだ・・・いつだったか、竹中平蔵がテレ朝で、郵政民営化の効果ばかりをぶって、亀井に食ってかかった時、亀井は、あんたはきれいごとばかり言っている、何ならあんたを刑事告訴してもいい、とドスを利かされた途端に竹中は、青くなって生唾飲み込む風情であった・・・

・・・まあ、跳梁跋扈する蝙蝠みたいな生物は、政界だけでなく、マスコミを使って外部から侵入して来る、しかしそんな陰険、陰湿な場にしたのは、仙谷、菅一派であり、自業自得というものであろう・・・

同じ前原派でも、老人コウモリみたいな仙谷が、これまた良い勝負の渡辺恒三と後継者を野田にしようなどと、とんでもない方向音痴策謀を練っているというから、さすがの前原もウンザリ・・・それが親小沢、参院実力者である輿石地元、山梨での講演会にわざわざ足を運び、私が非小沢だ、などという区分けは、くだらない分け方だという発言になったのであろう・・・
・・・黒い生物体が蠢く春とは、全くやりきれない・・・。


メンテ
東京デモ圧迫、世にも奇妙な光景を見る思い・・・ ( No.204 )
日時: 2011/02/21 09:03
名前: 満天下有人 ID:MYqoxBD.

・・・USTREAMで、東京新橋出発グループのデモを見た・・・米大使館へ既成事実として既に着工した沖縄高江ヘリ工事に抗議する為に米大使館へ向かう途中、警官隊に阻止され二人が逮捕された・・・所轄赤坂署に抗議に向かった者も50名くらい、近くの公園に押し込まれてしまった・・・


・・・私は60年安保の世代だが、70年安保の世代のこと、その流れは体感的によく分からない、しかし前者とは質が大きく転換してしまった印象を持ちつつアメリカへ転勤となったのだが、現地である日突然、今日は早退せよと総務から指令が出た・・・

・・・当時祖国では丸の内のM重工ビルが爆破され、本社の通信部も爆破されたというニュースが耳の端にあったから、すわ、海を渡って連合赤軍が来たか、それとの関連性が咄嗟に頭をよぎったものだ・・・実際は50階建てビルの下方階に、ペンタゴンと癒着していた悪名高い米最古の大手化学会社・ユニオンカーバイト社の支店があって、どこかのテロ組織がそこを狙ったものということで、こちらは事無きで終わった・・・日本領事館が出した緊急指令情報が錯綜してしまったのであろう・・・

70年安保が、池田隼人の高度経済成長路線で民衆の関心が政治革命から離反し、閉塞状態となり、内向きの闘争に変わって連合赤軍あさま山荘事件へと繋がったのか・・・前稿でちょっと触れた当時の警備隊長・佐々淳行さんが最近の著書で、今の菅政権のやり方は、当時の連合赤軍と何ら変わらないと書いておられるとか・・・

・・・昨日の赤坂で警官と衝突したデモを見て、実に奇妙な物語だと思う根拠は、こういうことである・・・

デモ市民の心情は、むしろ60年安保のときのそれと大いに共通するものがある、60年安保では、全学生はもとよりおばちゃんも、魚屋や床屋のおとっつあんも、純粋に日米安保を危惧しての率直な抗議行動であった・・・
それに対しCIAに籠絡されていた岸信介は、国会周辺は騒がしいが、銀座や後楽園はいつもと同じ平穏である、と宣たまっていた・・・と言いながら当時の赤城宗徳防衛庁長官に、鎮圧のために自衛隊を待機させる指示を出していた・・・

・・・これ、永田町裏ニュースで最近仙谷由人がつぶやいたとされる“今のデモはどうと言うことは無い”と分析する様と良く似ている、そして多分、江田五月法務大臣に警視庁出動も仙谷経由出させていたと、これは当たらずとも遠からじであろう・・・

当時と大きく違い奇妙にさへ見える光景とは、その仙谷や菅、江田は、佐々淳行氏が分析されている(見出しだけで読んでいないから多分)跳ね上がり70年安保のゲノムを持つ連中である・・・
・・・70年安保でも沖縄返還は大きなスローガンであった、それが今や米軍移転どころか高江ヘリパッド建設も実施されていることに対しデモを行うものを阻止する・・・市民は米大使館に抗議文を届けるだけと言っている・・・昔と違って今は、何かを装って爆弾テロもあるから、それを警戒したのかも知れないにせよ・・・

・・・とにかく奇妙に思う光景は、その70年安保のゲノムを持つ連中が権力の座に座り、お前たちが叫んだことと全く正反対のことをやり、それに抗議する市民を阻止しようと動き出したことにある・・・???・・・

救われる共通点は、デモの基点が60年当時のそれと同じであること・・・それと60年においても与党でも安保強行採決を欠席した、石橋湛山、河野一郎、松村健三、三木武夫が居り、岸に退陣を迫った首相経験者、東久邇、片山氏などが居た、そして赤城防衛庁長官は岸による自衛隊出動命令を拒否していた・・・今はやっとだが、16名の有志が出て来たことが、せめてもの救いである・・・

・・・厭な共通点は、60年当時でも、朝日、電通をリーダーとする7社による「議会政治を守れ」とのスローガンでデモを批判していたことである・・・それでもまだジャーナリズムの良心は感じられたと記憶するも、昨今のそれは一体何であるか・・・

70年当時運動の軸としていたことから正反対の米従属政策を取る政権を擁護し、圧倒的多数の世論の心情を擁護しようともしない、60年とは違いモノを見る目さへ失くしている・・・まだ小規模の赤坂デモ衝突を見て、あれから50年経って、同じ風景と奇妙な光景が錯綜して、頭が混乱して来る・・・

・・・さように混乱させる奇妙な生物体政権は、一刻も早く弔はねばならないことは、喫緊の課題である・・・今週の動きから目を離せない・・・。

メンテ
菅一派による民主党など不要である・・・ ( No.205 )
日時: 2011/02/22 07:44
名前: 満天下有人 ID:QvYLG6tY

・・・菅内閣がカウントダウンを開始したようだ・・・小沢は前面に立って行動している親小沢の川内博史と昨夕面談し、大分煮詰まって来た、ここ1、2週間の間に菅は解散を打って来るだろうと分析したようだ・・・

菅執行部の岡田もまた昨日の党役員会で、解散は首相の専権事項、色んな状況を考えている最中だと発言、解散の可能性の方が高いニュアンス・・・

同時に、代表選で菅を選んだ我々の意思を軸に、菅代表を支える決意をもって結束して行こうとも述べている・・・こりゃもう民主党の分裂選挙だ、小沢グループは政権交代時の原点に戻るべしと言い、菅一派は、玄葉発言に代表されるように“国民はマニフエストで民主党を選んだのではない、よってマニフエスト変更に神経質になる必要は無い”とのスタンスで対峙しようとしている・・・

・・・大きく腑分けするなら、政権交代時選挙で民主党は、先ず官僚利権を排除することに全力を上げ、ムダ排除で財源を見直す、よって消費税増税は封印する、同時に成長路線を構築しその中で雇用増を図り社会保障問題も解決して行く・・・

・・・これに対する菅一派の政策は、この当初の政策に国民は賛同して支持したのではない、もっと現実を見ている筈だ、よって当初の公約にこだわる必要は無いとの姿勢だが国民は昨年参院選でこの変節にノーを突きつけた・・・それでも惨敗は小沢の政治とカネの問題であったとの姿勢を崩していない・・・

岡田、玄葉、枝野、安住などはしきりに予算案への抵抗は、国民を裏切るものだと、問題の本質すり替えを変えていない・・・こんな予算案などどうでも良い、現状官僚構造を温存したままでの予算案では、いくら小細工を弄して国民に鼻薬を嗅がせるような僅かばかりの予算をちりばめた所で、デフレに拍車をかけるようなものだ・・・

菅が胸を張っていた成長路線は、具体的にどうなった、それによる雇用増はどうなった・・・思い付きがバレると現実は増税しかない、TPPしかないと、財務省官僚の代弁者に成り果てて、国家百年の大計など微塵も感じられない、大蔵OBたそがれ与謝野まで引き入れるお粗末さ・・・それでも解散は民意に反し国民を裏切る行為だと、一体いかなる頭の構造であればさような倒錯した考えが生まれるのか・・・菅一派政治にノーを言う我々の頭の方がおかしいのか・・・

・・・昨日お昼の5CHワイドショウで、今解散総選挙をやれば、民主党189、自民215の予想を出した夕刊フジの記事が紹介されていた・・・それどころか、民主党某幹部によれば、150取れればオンの字だという本音も紹介されていた・・・

・・・思い起こせば岡田代表時の衆院選惨敗、前原の時のニセメール事件惨敗、今回も解散すれば民主党惨敗の予想を感じるとき、過去の実例が即、思い出される・・・
そして菅直人や仙谷の落選まで予想されている・・・菅直人のお膝元西東京市議選挙での民主党の惨敗はついこの間のことだ・・・それ以前にも、郵政選挙ではギリギリで当選、今回は消費税増税ノーを掲げてみんなの党代表・渡辺喜美が菅の選挙区から立候補すると囁かれている・・・

・・・民主党惨敗は既定路線であろう、だが、誰が次の政治を引っ張って行くのか、引っ張って行ける者がいるのか・・・小沢は拘束されたままだし、一旦はメルトダウンしてもがくしかない・・・。
メンテ
倫理委員会における小沢の弁明・・・(1) ( No.206 )
日時: 2011/02/23 08:49
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・昨日の民主党倫理審査における検審会起訴に対する小沢一郎の“弁明”、どこからどう見てもおかしいマスコミ、それに呼応して来た民主党菅一派の追い込みに対し、小沢はきちっと姿勢を明らかにした・・・

・・・倫理委員会の議長は渡辺恒三、自分たちの倒錯したこれまでのやり方を正当化するが如く、TVを入れて冒頭の様子を撮影させていた・・・映像を見て吹き出しそうになったのは、中身何もないのに起立したままで精一杯威厳を保とうとする渡辺恒三の姿だった・・・背景にアメリカの姿が透けて見えているのに・・・

論理委員会幹事会メンバー:6名中4名は菅支持派

委員長・渡辺恒三・・・この問題について1年に亘って小沢議員辞職を求めてきたリーダー格。
常任幹事・藤田一枝(福岡3区)菅代表推薦人
     高橋千秋(参院三重)菅代表に投票
     前川清成(参院奈良)同上
     小沢鋭仁(山梨1区)鳩山グループ
     後藤 斎(山梨3区)

一旦、党の役員会、幹事会で決めた党員資格剥奪の決定は、くつがえすことは出来ないようだが、そもそもこんなムダで、どう見ても陰謀としか思えない経緯も何のその、渡辺老いぼれの威厳を保とうする風情に、吹き出しそうになった・・・問題を創り出し、その問題で追い込んでおきながら、弁明の機会を与える・・・何だかストンと腑に落ちない・・・

・・・少し理屈っぽくなるが、この“弁明”なる用語・・・有名なのはソクラテスの弁明があるけど、

1 事情などを説明してはっきりさせること。これに付随するのが、「事のやむなきを弁明す    る」・・・つまり悪いことしたが、止むにやまれなかった、むしろ弁解のニュアンスとな    る・・・
2 他人の非難などに対して、申し開きをすること。これにも「弁解の余地がない」というのがあっ て、悪いことをしたのだから、弁解無用という使い方がされる・・・

・・・さて倫理委員会が小沢に“弁明”の場を与え、それでも党員資格剥奪を翻すことは出来ないということは、弁明なるものが、申し開きを認め、それによって修正もあるとすると意味よりも、お前は悪い事をしたのだから、最後に“弁解”の余地を与えてやるという趣に変わってしまう・・・

審査会における小沢の弁明全文は、検索すればどこでも見ることが出来るけど、当然ながらそれは弁明、弁解でなく、正当な反論となっている・・・むしろ倫理委員会に対する“審問書”だ(笑)・・・それで良いしそれが当然である・・・小沢がこれまで国会の場での説明も拒否して来たのは、問題の根が権力闘争にあるから、いくら説明した所で、今回の党による審査会と同じような結末になることを、最初から分かっていたからこそであろう・・・ま、政倫審への出頭は拒否していなかったけど・・・

・・・一連の小沢ターゲットはヨーロッパ中世における私的魔女裁判であり、亀井静香が言う所の連合赤軍・永田洋子的吊し上げの場に過ぎないから、法で裁くというなら法廷でやるという姿勢に、どこもおかしな所はない・・・

小沢問題の党役員会、幹事会、倫理委員会による一連の風景は、昔読んだヨーロッパ中世期に実際に起こったイタリアのカトリック教会における異端審問を緻密に描いたミステリー名作(と思う)「薔薇の名前」、ショーンコネリー主演で映画にもなったが、あれにそっくりだ・・・原作では今回小沢が置かれた立場と逆で、異端なのは教会長で、良識派はそれを本部に訴えるのだが、証拠が無いものだから本部教主は教会長を異端としない、しかし最後に証拠が見つかり、その教会は崩落してしまう・・・

・・・今回のケースは教会本部(アメリカ)に、その支部が貢いでいるのだから話にならない、実働体東京地検でも証拠も無く小沢不起訴としたものを、支部教会は本部の寵愛を受けるために小沢を異端審問にかける・・・本部教祖に対する支部の裏、表貢証拠は数多あるのに、誰もどうすrことも出来ない・・・貢を止めろという小沢は、異端者の烙印を押されてしまう・・・そもそもの正当派である民主党理念は、民主党異端派によって変質してしまっている・・・話が逆さまなのだ・・・。
メンテ
倫理委員会における小沢の弁明・・・(2) ( No.207 )
日時: 2011/02/23 09:59
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・小沢の倫理委員会に対する弁明でも弁解でもない“逆審問”(笑)の要点は次の通りである・・・タイトルも「弁明書」でなく「倫理委員会の皆さんへ私の主張」となっている・・・

1、 委員会は検審会による私の起訴を以って、私に対する容疑が真実であるかどうかを検証もせず、一足飛びに党員資格をはく奪する決定は、にわかに受け入れ難い・・・
私は地検によって何度も捜査されたが、地検は二度にわたって証拠が無く不起訴処分にした・・・それを検審会は裁判で真実を検証せよと言われる・・・その検審会は自らが、シロクロ迷った時には裁判で真実を明らかにすると言われる・・・つまり有罪とは断定していない・・・検事を務める検審会弁護士でさえ、有罪と確信したから起訴するのではないと、明確に申されている・・・

(役員会、幹事会で皆さんは)検察起訴と検審会起訴は同じであるとされたが、倫理委員会は、この違いをどのようにお考えか、伺いたい。(これは幹事会で仙谷が、検察の決定は不起訴であったのではなく、“起訴猶予”であるとの再三の主張に、事実誤認であるとの反論が込められている)

2、 私に対する党員資格剥奪は、検審会による起訴を根拠にするとされていますが、そもそもこの検審会による議決そのものが、実に不透明である、何を求めてもその内容、決定日時について、その構成について何ら回答もなされていない・・・最高裁でさえ、この議決の不透明さについて訴訟を起こすことは正当な権利であることを認めていると言うのに・・・

倫理委員会は、この検審会による起訴の有効性についてどう判断されているのか、お伺いします。

3、役員会及び幹事会は、元秘書が逮捕されたことも、私への処分の根拠にされていますが、本来的にはその秘書が容疑を認めた場合だけが、処分の根拠になって来ました・・・秘書たちが容疑を否認している時に先行して、代表者を処分した前例はありません・・・

この点についても委員会の見解をお尋ねします。

4、国会政倫審への出席について、私は出席を拒否しておりません、それが未だに開催されないということは、国会運営上の都合によるものと思いますが、委員会の見解を伺いたい。

5、党員資格の停止不利益訴求について・・・
党規約では最長6カ月とされているものを、裁判終了まで延期される根拠は、何ですか・・・一般職公務員に適用される起訴休職を類推されて「判決確定までの間」とされている点についても、前例も無く理解に苦しみます。党規約があるにも関わらず定められた以上の不利益を適用するとは、民主主義法治国家において著しく不穏当である・・・

・・・この点についても委員会の見解をお尋ねします。

以上私の主張について書面によりご回答下さいますようお願い申し上げます。小澤一郎

・・・ま、このように小沢は逆審問しているが、党による書面での回答がどのようなものか、興味津々である・・・仙谷、枝野弁護士さんたちが、いかなる回答助言を倫理委員会にするのか・・・江田元判事様の見解や如何に・・・いずれにしてもこの党執行部による、中世暗黒時代を彷彿させるようなやり方、一方で自分たちのアメリカ教本部に対する、あるいは財務省教に対する如何わしき癒着行為は多々あるというのに・・・武器三原則無視のアフガン米空軍に対するプロペラ提供はどうなっているのだ・・・

・・・これまでこやつらの選挙区なども紹介して来た・・・それでも当該選挙区の国民は、こんな者たちに支持を与えるのか・・・特に菅、仙谷、渡辺恒三、枝野、玄葉、前原、安住、蓮舫など選挙区の皆さんは・・・。
メンテ
いよいよ切羽詰ったポン菅内閣、期限は3月2日 ( No.208 )
日時: 2011/02/24 08:56
名前: 満天下有人 ID:OHa6cVKc

・・・面白かったと言えば不遜になるが、昨日の党首討論は、菅の人間性格、政策がまとめて見れて面白かった・・・

崩壊寸前の菅一派民主党の原因がどこにあったか、全然分かっていなくて、挙句に野党の予算案を丸のみするから提示せよと、もう滅茶苦茶言いだした・・・口が汚れるからもう口にもしたくないが、物事を消化もせず好き勝手にやって来たガキが、行き詰まってしまうと、白旗を掲げる・・・

・・・野党が、あなたの党内部でさへ分裂しかかっている、そんなあなたに手を貸すわけには行かない、国民のことを憂うなら、正にあなたの支離滅裂さが今日の有り様になっている、よってあなた辞めなさい、と言っているのに自分は辞めない・・・

・・・挙句に菅は声を荒げて、予算が最も重要だと分かっているクセに、何故協議に応じないのかと、苛立つ性格が暴発寸前になる・・・山口公明党代表が、マニフエストで高速料金無料化をやると言っていたが、任期4年間ずっと継続するのかと問うと(質問趣意は公約全部180度転換を突いている)、必ずしも自分が想定していたことと現実は違う、しかし任期中は目標に向かってがんばるということだ、と、訳が分からぬ答弁・・・

それより答弁もずさんで、尻切れトンボみたいに言い切って自席に戻る風情は、もう後のことなど知ったことかと、予算丸投げと同じような姿勢・・・だが辞めない、解散しないとダダをこねる・・・大の大人、しかも単なる大人でなくて、一国の舵取りを担う大人、それがガキ大人なのだから、もう手に負えない・・・

・・・安住は野党妥協を念頭に予算案採決を28日に提案したが野党は受け入れない・・・この場合規定では3月2日が予算採決の最終日となるから、もうカウントダウンは目の前・・・
玄葉木っ端など、予算執行の裏付けとなる特例公債発行法案が可決されないと、国債不安から金利暴騰と脅しをかけているが、問題は、それをも含む総体経済政策が言葉だけで何も実行されなかった、野党の予算案拒否は、その中身に中長期にわたる経済理念が無いからと、これもまあ、長年に亘る自民党のセイでこうなった原因はあるのだが、要するに官僚構造とそれに関わる財政構造=特会の資産負債をを洗えば、今後の財政悪化はかなり食い止める可能性は高いのに、それに手をつけずにゴカマシ財務省の手に乗って消費税増税を真っ先に出して来るそのノー天気さにあるのに、国会行き詰まりは野党の責任だと言い出す・・・

予算の為の社民党連立工作も、子供手当にせよ中がこんなにひっくり返っている状態なのに、米軍思いやり予算を勝手に5年も延長するような案に誰が乗るものかと、見え透いた連立小手先手口も見透かされてしまった・・・

・・・個々の問題は目先実務上の無能力さとも見えるが、問題の根はそんなことでなく、小沢問題に象徴されたように陰険内ゲバ体質にある、ルーマニアの独裁者・チャウシェスク体質と何ら変わらない・・・国民もやっとそこに気がつき始めたのではないか・・・その結果がチャウシェスク末期と似て来た・・・

・・・予算拒否は国民生活に影響が出ると言う子供みたいな弁解政権・・・それで結構ではないか、役人は給料遅配となる・・・市民レベルでも何らかの影響を受けてガス、電気、水道代など未払い者が増えて止めらるケースが拡大するなら、その時こそ国民レベルで暴動が起こる・・・チャウシェスクエスク抹殺となる・・・対象は菅だけでない、その一派全員にだ・・・

・・・16名の有志に続く動きが鈍いと感じていたら、小沢グループの松木農水政務官が昨日辞表を出した・・・ここ数日で更に増えるであろう、ひな壇に主が居ない節句になりそうだ・・・。
メンテ
醜い落人たち・・・ ( No.209 )
日時: 2011/02/25 07:29
名前: 満天下有人 ID:18vSbFOU

・・・週刊朝日最新号で、菅直人の陰険性格を表すエピソードが書かれている・・・1月28日ダボス会議へ向かう時、革命前夜のエジプトから脱出する邦人約500名が、足が無くカイロ空港に足止めされていた・・・

国際会議に向かう政府専用機は通常、万一に備えてカラの飛行機をもう1機随伴させるそうだ・・・外務省は菅の名をあげるチャンスとしてこのカラ機を緊急にカイロへ回そうと提案したら菅は、勝手にエジプトへ行った者たちのことなどに、何故政府専用機を使わねばならない、放っておけと言ったとか・・・さもありなん、自己権力保持に頭が一杯なのだから・・・

・・・岡田幹事長のお膝元・三重県知事選では候補者が、民主党推薦を断るものが多い中、党広報部が菅夫人・伸子を漫画風チラシに登場させ、皆さんが自由に使える地方交付税の一括交付化を行いますとかの宣伝について、代議士会が紛糾・・・ヤジを飛ばす小沢系議員(?)に向かって岡田が、前に出ろと命じたとか・・・既に方向性も無くした落人集団の有り様だ・・・

・・・こうなると3月2日が待ち遠しい・・・この日は本年度予算成立の最終日、だが、ボロ菅の手による成立はほぼ絶望的だ・・・形は国会における勢力分布、所謂参院少数与党の民主党だから、仮に衆院で通過しても参院で否決されるのは既定の事実・・・衆院に戻された場合、憲法2/3条項を要し、320議席を要するところ民主党現有議席305に国民新党、日本新党、その他合計7議席足しても足りない・・・

・・・議決は形としての数である、だがその形になった背景にある民意、参院選で菅は、自ら国民の信を問う選挙であると位置付けて惨敗、つまり民意は菅よ、お前たちではダメだと既に数の形で示したのに、民意に逆行して何が何でもこれから理想実現に向けてまい進すると言う・・・
その理想たるや、国を更にどん底に落としかねない政策のオンパレードである・・・カイロ空港邦人難民に対する菅の発言は、その下心を如実に物語っている・・・

・・・当初、検察機構に対する反発を軸に市民デモが起こり、それに対しては法組織の歪みを検証もせずに小沢処分で以って反応するなど、これは国民に対する挑戦状である・・・
手を付けると言いながら、行政の食いまくりには何もせず、消費税増税ありきで反応する、これも国民に対する挑戦状である・・・

TPPも、中身をよく検証もせずにそれが、国益を増すなどと、既に世界的に疑惑の目で見られている米ネオコンによる新自由主義経済を更に拡大しようとする・・・

・・・山田前農水相が中心になって、TPPを慎重に考える全国組織が立ち上がり、代表世話人に日本学術会議重鎮の宇沢弘文東大名誉教授が就任されるという・・・これまで我が国の学者どもは、理論ばかり振り回して何も現実再構築には無力であった・・・宇沢教授は83歳の高齢だが、資本主義的生産関係だけでは、文化的諸条件をも含む自然体系が崩壊する(不均衡の動体論)、農業分野は社会的共通資本として最も重要な分野であるとかねがね主張されて来た・・・

・・・菅による施政を見るに見かねて反菅グループの要望に応えられたものであろう、学者として少し生臭くても政治的動きに呼応されたものであろう・・・
敗戦の苦しみは、一つはパックスアメリカーナ(アメリカによる平和)への反抗であったし、それが60年安保になったと思うが、あれから50年経ってこともあろうに、その反抗のゲノムを受け継いだと思われる菅一派が、実はパックスアメリカーナの走狗であった・・・そういうことが暴露されてしまったということだ・・・

・・・先日の、小沢処分決定の倫理委員会冒頭に、TV撮影させた渡辺恒三の黙ったままの直立姿勢・・・あれを見て直感したのはこの人物の頭の中には、果たして知能指数なるものがあるのだろうか、というものだった、・・・いち早く菅直人を擁立したこの耄碌ジジイ、どうせ仙谷とつるんだのであろう、醜い落人、こやつらが失脚する3月2日が待ち遠しい・・・。

メンテ
奇妙な仙谷の動き・・・ ( No.210 )
日時: 2011/02/26 07:01
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・政局を尻目に仙谷が24日、ヴェトナム訪問との小さな記事が目に留まった・・・

菅内閣崩落、あるいは民主党崩落カウントダウンに入ったというのに、この時期の訪越、続いて韓国、インドネシアも訪問するらしいが、何を狙っているのか?・・・

昨年10月、ASEAN+3(日中韓)会議には仙谷、前原が出席、ヴェトナムとの経済連携で我が国の新幹線や原発売り込みをやっていた・・・新幹線はヴェトナム側が財政上とても払いきれないとして、断って来たと記憶するが、原発は日本に発注するとの日越合意が交わされていた・・・その督促に行ったのか、あるいは解散なしで凌雲会同志として前原後継を固める目途が裏でついて、その宣伝に行ったのか・・・

・・・菅は古い政治手法は取らないと国会で明言していたが、菅との間に隙間風が吹き始めた噂もあるこの時期、次を睨んでキングメーカーの影響力を温存しておきたいのか・・・いつまで裏でゴソゴソ動き回るのか、注視を要する・・・

前原後継の場合、対米従属だけではまずい、東南アジアへ軸足を移す印象を作っておかねばならない、そして経済面での成長路線をバックアップする・・・原発売り込みも成長路線に組み込むなどと、アホなことを神話化していたこのオッサン、いい加減引っ込ませないと連合赤軍陰険政治の種が残る・・・それよりもロシア外交でも見られた前原の外交音痴、アメリカに軸足を置いたままでアジア外交をどうするのか、仙谷が後見人としてアジアを回っただけで、二枚舌民主党への信用を取り付けることが出来るのか・・・

仙谷選挙区徳島1区に、3区の自民・後藤田正純議員(田名角栄内閣官房長官・後藤田正晴の甥)夫人、女優の水野真紀さんの人気が高いので、この人を1区に対立候補として立てる話もあるようだ・・・阿波合戦も面白くなる(笑)、鳴門の渦潮に巻き込まれてしまえば、一巻の終わりとなるのに、何でまだ外に向かって動き回るのか、もう寿命が来たのだから、おとなしく引っ込んでいろ・・・。



財界の要請か、はたまたTPPに絡めてヴェトナム米を輸入しても良いから、何とか原発、新幹線を買ってくれとでもも言いに行ったのか・・・その後中国、韓国、インドネシアも訪問する予定と言うから、新幹線とは別に、前原を宣伝しに行ったのかも知れない・・・

メンテ
「糞尿譚」・・・ ( No.211 )
日時: 2011/02/26 23:40
名前: 満天下有人 ID:UxKDB14Y

・・・今日はこんな事件があったらしい・・・

同一市内別の区3か所の郵便ポストから差出人不明の郵便物・・・あて先はどれも静岡の同一某所宛・・・内容物はフン・・・どの集配人も悪臭にてこずったらしい(笑)

どうやら政治目的ではなかったらしいが、そう言えば随分昔、芥川賞を受賞した火野葦平氏の糞尿譚なる小説があった・・・伴淳三郎、森繁久弥など喜劇俳優出演で映画にもなったが、政官のやることに憤懣やる方なく、役所に乗り込んで黄金をばら撒くストリーだった・・・

・・・昨今のこの国の施政はもう、悪臭を放ち始めている・・・それを掃除すると思われた政党が政権につき、官とつるんでとんでもない偽装政治をやる、小沢問題しかり・・・検審会に的を絞って鋭意その偽装調査を続けている民主党・森ゆう子議員の手足になって調査している人の家に空き巣が入ったり、郵便物が抜き取られていたり・・・

身内党員からと思われる嫌がらせ電話など、ひっきりなしとか・・・

・・・悪臭の発信元はもう言うまでもないことであろう・・・その者たちが今度は、菅に引導を渡せるのはオレ達しかいないとばかりに、偉そうに振る舞い出し、マスコミはそれを重鎮のお出ましだと持ち上げる・・・

・・・悪臭フンプンの国家だ、前原などリビアカダフイ大統領を狂犬呼ばわりして、存在感を示そうとする・・・同じ狂犬ではないのか、お前たちは・・・。
メンテ
各地デモの点を線に・・・ ( No.212 )
日時: 2011/02/28 09:31
名前: 満天下有人 ID:8QntOFp6

・・・古都鎌倉でのデモ・・・陽気に恵まれ休日を息抜きに使う観光客も少し増えたか、それでもシーズンに比べるとまだ少ない・・・その中でデモに出くわした皆さんは如何な印象を持たれたであろうか・・・

一見平和な春の風景の中で、上辺はそうであっても、いやおかしな国になったものだという思いが、ひと時の休息の合間にも頭をよぎったなら、デモ参加皆さんの思いは通じたことになる・・・

・・・足が悪いので行進参加は辞退し、集会でスタッフの皆さんの声を聞いた、参加者は100人くらい?の少数だったが、まじめに壇上のスタッフの方々の思いと、警察監視の中でのデモのやり方などに聞き言っていた・・・“真面目に”ということを裏返せば、大人しくお行儀が良いと言う印象になるのだが、60年安保当時とは世相が違う(社会構造は実は同じなのだが)・・・先ずは各地での立ち上げ段階ではリードしてあげねばならない・・・受付女性お手伝いさんや2,3のスタッフの方との雑談を通じても、その思いは感じられた・・・

・・・プラカードの一つに「指導者なき民衆蜂起」というのがあった、そこにも誰かに言われてと言う動機でなく、一人一人が思いを持って立ち上がろうという願いを感じた・・・国会前で一人で抗議演説をされている藤島さんが寸劇風に話をされていた・・・この方、全国を回っておられるらしいが、各地での点が線にならないと効果は薄れてしまう・・・

・・・スロ−ガンは検察マスコミのデタラメ糾弾、それに嵌められた小沢を総理にというスロ−ガンに繋がる・・・菅政権打倒、それも小沢を総理にというコールに繋がる・・・小沢コールはその根にある検察、マスコミによるこれまでのデタラメ誘導の糾弾である・・・

・・・出がけに最近は滅多に読まなくなった朝日の社説に目を通してみた・・・一昨日の2月26日のことを書いていた・・・言うまでも無く1936年の2・26事件のことを現在に当てはめて危機感を論じて居るのだが、事の本質を見間違えているのだから話にならない・・・

高橋是清が満州事変で、財政悪化を憂い緊縮財政を敷いた、菅内閣も先を見て財政再建のために増税することを暗に擁護しながら、高橋財政では軍事費の削減を強行して暗殺されたという・・・これまでの大マスコミは目先の予算案は通せと言う論調だったのに、社民党が米軍思いやり予算を自動的に5年も延長することを楯に予算案反対に回っていることと、予算案は国民の為に通せと言う、大いなる矛盾の下に軍事費の扱いは2・26事件を持ち出すまでも無く重要だと、支離滅裂なことを相も変わらず言う・・・

満州事変の頃の国家予算は確か11億円、それに占める軍事費は9億円であったと記憶するが、日露戦争時にロスチャイルドからの借金に懲りた高橋是清が、その番頭であったロスチャイルド閨閥のグリュー米大使が満州権益を担保にまた戦費を貸すと言う申し出を高橋は拒否して緊縮財政を敷いた・・・菅政権のやり方はそれと逆様で、カネを召し上げられて尚、沖縄やTPPで更に貢をやろうとする・・・

・・・こんな矛盾の元凶は菅政権にあるのに、小沢排除と相まって菅政権を擁護して来たトンチンカンさが、市民によるマスコミ糾弾のスローガンになっていることさへ分かっていない・・・

・・・そして2・26事件では軍部の矛先が朝日にまで及んだと自己擁護も忘れていないが、軍部ならぬ市民の気持ちが、下手するとマスコミ襲撃にもなりかねないことに全くノー天気な論調である・・・

・・・いずれにしても菅政権はここ数日で崩壊する、菅政権打倒の目標は達成される・・・スタッフとの立ち話で問題はその後に生じることで、つまり現政権のタネが形を変えて生き延びることも糾弾せねばならないから、デモの根は絶やしてはいけませんね・・・・埼玉から応援に来られていた方には、あなたのお膝元の枝野を先ず潰さねばね、と・・・(笑)・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存