ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

異様な体質の菅民主党・・・ ( No.194 )
日時: 2011/02/16 07:26
名前: 満天下有人 ID:AyxEiO9o

・・・もはやこの一派による民主党は、論理的に分析したところで何の役にも立たない、虚しいだけである・・・何が政治の軸なのか、そんなことはどうでも良い異様な集団に過ぎないから・・・

以前、代表選で菅に投票した約200名議員の名前を紹介したが、若い議員が多い、平均年齢50歳未満であろうか、この層は、目まぐるしく変転する社会のその先にある将来の我が国の入り口土台を固める大事な役目を背負った層であろう、当初は若い層に期待もした・・・それが短略的な増税、対米従属を強化するようなTPP参加、小沢排除に狂ったような菅執行部を支えている・・・

・・・小沢に選挙の支援を受けながら、後は寝返る連中、・・・旧自民政治に見切りをつけた民衆のフイーバーに乗って、議員バッジをせしめただけの若い連中・・・政治の根本は国民生活第一なる最も基本的なことより、それを排除するような政治を支える・・・執行部だけが異様なのではない、それを支える者たちが異様なのである・・・
小泉構造改革で社会の構成員の内面が崩壊させられ、それを修復しようとすると“思われた”お前たち政治がそれを自覚しないでは、社会と言う集団的な人格崩壊を加速させるだけなのだ・・・

お前たちは一体何の為に政治の場へしゃしゃり出て来たのか・・・そもそも何の理念も持ち合わせていなかったことは、今回よく分かった・・・それにしてもこの年齢層に、こんな浅薄な考えの者、否、執行部を含めてのトップのスッカラカンと同じ体質の者が多いということに愕然とする・・・、それが代表選の時から、そして昨今の小沢問題対処を通じ如実に浮かび上がってしまった・・・

民主党フイーバーが起こって、候補者の数が足りずに、ネコもしゃくしも集めなければならなかったこの国の政治制度に因があるにせよ、こんな者ばかりが集まってしまった・・・菅が渡辺恒三たちの陰謀に乗り、政権を横取りした盗っ人に賛同したお前たち、国の命運を背負うこれからだと言う若い層なのに、若くして同じ盗っ人であったことに、限りない異様さを感じる・・・これで未来を左右する政治をやられたのでは、行く末は自ずと明らかである・・・

…相応の年齢の政治家たちの体質は、長年見て来てその背景を重ねて見ると、その功罪は見える、だが、平均50歳未満のこの者たちの行動ゲノムはさっぱり分からない・・・国民世代全部がそうなのか・・・いやそうではあるまい、それが証拠に、同じ年齢層の社会が、同じ年齢層のお前さんたちに、ノーを突きつけているのだから・・・とすると、菅民主党の中に居てそれを支えているお前たちだけが、異様だということになる・・・

・・・ネット情報で、菅の党首討論中のまばたきが激しい様子を見て、精神医学者が、正常人で1分間25回のまばたきでも多すぎるのに、菅は100回を超えていた、これは異常の兆候だと専門家は指摘しているとか・・・
真偽のほどは分からないが、自発的離党を求めた菅に呼び出された小沢、二度目の後、鳩山に漏らした所によると、昨年末の時は小沢に一方的にまくし立てていた菅が、二度目の時は、うつろにボソボソとしゃべるだけで、小沢の方が逆にその激変様子を気遣ったという・・・

・・・予算案成立打開で自民逢沢国対委員長が民主安住委員長に、打開策としては菅が引っ込むという案もあると誘導したら、安住がポロっと、菅さんが自発的にそうしてくれればと、つい口をすべらせたというツイットも目にした・・・

言ってみれば、菅一派になって小沢排除に励んだ200名もの議員たちの中に、菅のおかしさを指摘し引導を渡す者が一人も居ないということである・・・小沢グループとは正反対である・・・何故か、異様な盗っ人体質だけで集まり、“信義”のカケラもないからである・・・偏執狂なる別のネーミングがついた仙谷などにご指導を仰ぐような、その異様な体質では、菅の異様さに異様を感じなくて当然である・・・

・・・民主党幹事会による小沢党員資格停止の定の知らせを見て今日は、菅一派の200名の者たちの頭構造は、一体どうなっているのだ!、その思いが一段と強くなった・・・。
メンテ
異様な体質の菅民主党・・・(2) ( No.195 )
日時: 2011/02/17 08:18
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・異様さにも色々あるのだが、菅民主党のそれは二つの面に表れている・・・

一つは小沢問題に対する措置である、処分結果について予算委員会でも処分が甘いと野党に突っ込まれて菅は、党の倫理規定に照らし処分を決定した、党員資格の停止は決して大甘な処分ではないと答弁・・・枝野官房長官は記者会見で、党内に内紛があると聞くがどうかと質問され、これも党の倫理規定に従って実施したことであり、それは内紛によるものではなく、あくまで倫理規定によるものであると答弁・・・

・・・菅も枝野もまるで官僚答弁である・・・確かに同党の倫理規定第二章(1)に、政治資金規正法違反があった場合は処分されるとあるが、どこからどう見てもクロと思われる場合はともかく、小沢及びその秘書のケースでは、検察の国策捜査によったものである疑いが、そして菅、仙谷一派が巧妙に小沢排除を目論んだことは、巷間既に認識が深まっているのに、規則だけを守護神として、事実関係などお構いなしの異様さである・・・最も異様なことは、シロクロ疑わしいというなら、公判結果を待って処分すべきことを、結果が出るまで資格停止とする本末転倒、倒錯した対応姿勢の異様さである・・・

その体質は権力取ったら公約などお構いなしの、倒錯した異様さに如実に出ている・・・

・・・亀井静香が何やら、赤軍事件の永田洋子の獄中死について、当時警視庁刑事として取り調べに関わった者として感想を述べていたが、その延長線で今の民主党による小沢排除は、自らのドグマに反する者は抹殺しても構わないという、永田洋子の体質と何ら変わるところはない、と、きついことを言ってる・・・

当時の模様は、あの大きな鉄玉で浅間山荘をぶち壊す光景を目の端におきながらそこを最後に母国を離れたので、山荘突入の指揮を執った佐々淳行氏の名前などは、後で知ることになったが、今回、「彼らが日本を滅ぼす」という本を出版されて、まだ読んではいないけどその中で、その場凌ぎの民主党を批判し、民主党要人の思想的問題を表す学生時代のエピソードなる章があるようだ・・・多分、仙谷、江田五月、菅などのことを言われていることは容易に想像がつく・・・

・・・この連中の二点目の異様さの原点は、そこにある・・・権力の座についた左翼は、これまた厄介な存在だ・・・変節することなど屁でもない・・・

たまたま夕刻、衆院予算員会の中継を途中から見たが、社民党照屋議員、共産党赤嶺議員、どちらも沖縄選出議員・・・当然ながら沖縄基地問題について、野党時代の菅が、米軍は抑止力であると言うのは幻想であると再三にわたり国会で言っていたことと現在の日米同盟を優先する姿勢、日米同盟は米軍である、それが日本の安全保障であると変節するその落差は、一体どこからそうなったのかと、厳しく追及していた・・・

今回鳩山前首相が、米軍抑止力と言ったのは“方便”であったという発言、それと全く同じで、首相になって勉強して見たら理解が足りなかったなどという、そんな程度の認識で政治をやっているのか、と・・・そして社民党抱き込みの見え透いた手口で、米軍費わずか18億円削減で社民党を落とせるとするようなナメたマネをして、予算案を通過させることが出来るなどと思うのは、とんでもない勘違いだと切って捨てられていた・・・政権を取ったら180度転換するそんな者を信用せよと言う方がムリである・・・

・・・とにかくこの異様な菅民主党の体質、その根本にあるのは、余りにも落差が大きい変節ぶりにある、それはある種、国民を人質にして(消費税増税)権力を保持する、いわば連合赤軍・永田洋子の体質と共通するものがある・・・そして構造改革の根本である官僚構造など、これまた言っていたことと逆さまのことをやり出す・・・異様さもことここに至れりの光景だ・・・

予算案審議の残り時間も少なくなって来た・・・来月上旬が山場となると読んだ小沢は、北辰会メンバーに脇を固めろと檄を飛ばしている・・・党の倫理規定の上っ面だけを持ち出す菅や枝野など、無視して行動しても誰も批判はしない・・・遠慮せずにどんどん行動を起こしたら良い・・・。




「Re『公務員ムダ論』
・・・ヴァーチャルネット上なのですが、かの有名な福岡先生であると、前提させて頂きます・・・

メンテ
民主党16名の有志が会派離脱届・・・ ( No.196 )
日時: 2011/02/17 20:27
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・党執行部が認めないと実際に民主党会派を離脱できず、実際にどうなるかは宙に浮いた状態だが、これは実質上の菅執行部に対する反旗である・・・

岡田幹事長は認められないとしているが、枝野バカ官房長官は、会派離脱は国民に理解されないと、西からお日様が昇るような相変わらずの倒錯コメントを出している・・・これでは根本を変えないとどうしようも無いのに、菅辞任など思ってもいないことになる・・・

*会派:議会において政治上の主義、理念、政策を共有する議員が集まった団体。

通常この会派によって各法案は、衆院通過の目途がつけられる・・・菅が墓穴を掘って自らネジレ国会にしてしまい、衆院再可決の為には、2/3の賛成を要し、現在衆院議員480名で、その2/3は320名、民主党衆院議席数は305、国民新党他を足しても312名で、8議席不足・・・

社民党4議席及び無所属他4議席をくどいてやっとこさの状態・・・他を抱き込む労力を費やしても、お膝元から16名もの会派離脱者が出たら、もうお手上げの状態だ・・・この状態を国民も、ほぼ容認しているであろう・・・だが、枝野によると、国民はこんな状態を容認していない、つまり、国民の理解は得られないとなる・・・

16名の議員は二人を除き全員前回選挙で初当選の衆議院議員、次の通りである・・・初当選だから、現状のままの菅執行部で進むと、落選は確実、その危機感はかなりのものであろう・・・小沢系だけでなく菅一派に同調した新人も同じ恐怖感におかれている・・・だが、危機感が抑え込まれてしまっている以上、下記16名議員のような動きは、全く出て来ない・・・

相原史乃:南関東ブロック、37歳
石井章:北関東ブロック、54
石田三示:南関東ブロック、59
大山昌宏:東海ブロック、41
笠原多見子:東海ブロック、46
川口浩:北関東ブロック、56
川島智太郎:東京ブロック、47
菊池長右衛門:比例東北ブロック、76
熊谷貞俊:近畿ブロック、66
小林正枝:東海ブロック、40
高松和夫:東北ブロック、69
豊田潤多郎:近畿ブロック、62、(当選2回)
水野智彦:南関東ブロック、55
三輪信昭:東海ブロック、69
渡辺浩一郎:東京ブロック、67(当選2回)
渡辺義彦:近畿ブロック、55

・・・上記のうち、明確な小沢派は、一新会に所属する渡辺浩一郎議員だけ、でも他は全員、代表選のとき小沢出陣パーテイに出席していたから、小沢系議員の反乱と見て良いだろう・・・会派離脱と同時に、公約変えて次の選挙では戦えない、菅直人辞任も求めている・・・

しかし代表選の時の小沢出陣式に出席した117名と、予定都合で式には出られなかった一新会及び一新会倶楽部の議員数を117に加え、小沢から選挙資金をせしめて後で寝返った10名の議員が造反しなかったら、例え地方サポーター票のインチキがあっても、小沢は勝利していたであろう・・・

恐らく、そこを既に読んでいた渡辺恒三、仙谷あたりが、サポーター票をいじらないと菅が負けると思っても不思議ではなかった・・・それにしても、変節菅に対する世論の急落もさることながら、あの時の筑波郵便局に一括送付されたむき出しのサポーター投票用紙の集計疑惑・・・あれは一体、どのように検証されたのか・・・政策論だけでなく、あのようなやり方をした菅一派の体質、それが施政面あちこちで噴出している・・・菅政治が行き詰まって当然である・・・。
メンテ
民主党16名の有志が会派離脱届・・・(2) ( No.197 )
日時: 2011/02/17 21:55
名前: 満天下有人 ID:n9E9WhEs

・・・どのブログ、掲示板も、民主党16名の有志が民主党会派を離脱、別途新会派立ち上げを宣言した話題で持ちきりだ・・・菅政権による政治にストップをかける大きなインパクトを秘めているからだ・・・

他で見られた方々も多いと推察しますが、ここ糾弾にも宣言文を貼り付けておきましょう・・・

『民主党政権交代に責任を持つ会の結成にあたり』
                           平成23年2月17日

 この度、国民との約束を果たす本来の民主党議員としての議会活動を実行するにために、新たな会派を立ち上げることになりました。
 我々の志にご理解を賜りたく、別紙宣言文を御一読頂けますようお願い申し上げます。

会長  渡辺浩一郎 (以下、各役員名は前稿で紹介につき省略)

○約束を果たす民主党への回帰宣言

今の菅政権は、国民との約束を果たす本来の民主党政権ではない」 今、民主党議員の多くが強くそう感じている。「国民の生活が第一」の政治理念は、おととしの衆議院総選挙での、民主党と国民との最大の約束だった。しかし今の菅政権ではどんな事態が進行しているだろうか。
 総選挙では、予算のムダを徹底的に削り、新たな政策の財源に充てるとしたマニフェストを掲げ、政権交代を実現した。しかし、「予算の総組み替えなどを行う」と主張していたのに、ほぼ手つかずの一方で、先週、菅総理大臣は、「衆議院の任期中上げない」としていた消費税については、「来年度末までに法的な対応をしなければいけない」と発言し、増税への意欲をあらわにした。

 菅政権は国民との約束、マニフェストを捨てたのである。

 また、政治家主導で日本を立て直すはずが、目玉とされた国家戦略局の設置法案は実現せず、公務員制度改革も反古(ほご)にされている。官僚に頼り放しだが、尖閣問題や北方領土問題など、もっとも政治主導であるべき案件で失敗すると官僚のせいにする。

 菅政権は政治主導の御(み)旗も捨てたのである。

 菅政権は、民主党の理念、そして「国民の生活が第一」という国民の皆様への約束をも捨て去ったのである。

 菅政権が本来の民主党の政策を捨て、本来の民主党の政治主導を捨て、本来の民主党の国民への約束を捨て去って省みないならば、それは国民が願いをかけた本来の民主党そのものを捨て去ることになる。

 そして、このことは、本来の民主党への支持の上に比例代表で当選した我(われ)々(われ)の存在意義すらも打ち消すことになる。

 我々は民主党と国民との約束の上に存在する比例代表の議員だからこそ、本来の民主党の姿とはかけ離れた今の菅政権にはもう黙ってはいられない。みすみす旧来からのしがらみにはまり込み、無原則に政策の修正を繰り返す菅政権に正当性はない。我々は今こそ「国民の生活が第一」の政策を発信し、国民の信頼を取り戻していかなければならない。

 しかし、我々は、民主党に対する信頼が地に落ちた今となっても民主党を捨てるつもりはない。歯を食いしばっても、国民との約束であるマニフェストの実現に取り組む我々こそが、本来の、そして真の民主党であるからだ。

 従って、我々は、国民との約束を果たす議員集団であることを、改めて国民の皆様に行動で示すために、衆議院での民主党・無所属クラブとは分かれ、新たに院内会派を設立する。そして同志一同が結束して、「国民の生活が第一」の政策を実行すべく今後、行動を展開していくこととする。

 2月17日 民主党・衆議院比例代表単独議員有志一同』・・・引用終わり
・・・いつまでズルズル他力本願的に菅終わり!を待てつのか、そんな思いの中で一石がやっと投じられた観あり・・・。



メンテ
就活学生たちの菅直人観・・・ ( No.198 )
日時: 2011/02/18 07:11
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・最新の時事世論調査では、菅内閣支持率は20%を切って、17.8%に急落(前回比▲3.5)、浮動層65.4%に急増・・・国会での質疑応答を見ていれば、当然であろう・・・いや、16名の有志による会派離脱の宣言文に正に言い表わされているように、民主党の本来性を菅一派、菅政権が歪めてしまった以上、当然の結果である・・・それでもまだ17.8%もあるのだが、ネット調査では1%の支持率しかない・・・

・・・国民の生の声、特に若い世代の菅直人観が象徴的に表現されている記事、細川内閣で首相特別補佐官を務められて、現在大学の客員教授をされている田中秀征さんが、就活に明け暮れる学生たちに、菅直人像を問うてレポートを提出させた記事が、ダイヤモンド・オンラインで目に留まったので、紹介します・・・驚くほど率直に鋭く物事を見ている・・・

ちなみに、同時に調査したオンライン世論調査では、菅政権を支持しないが95.1%、支持するは4%しかない・・・しかるに会派離脱の16名議員たちの行動について国民に理解されない行動であるとする菅、岡田、枝野による感覚、その落差の何と激しいことか・・・この連中が国家国民をハイジャックする盗っ人紛いの体質について、就活中の学生たちは鋭く見抜いている・・・

「就職活動では企業を見るポイントは企業理念、会社の方針だが、今の民主党は日本をどのようにしたいという具体像は見えず、権力維持のための政治に見えるから、ついて行く気が全くしなくなる」
「最大の問題は、菅首相が何のために首相になったのか全く見えてこないことです。言葉だけでは私はもう信じようとは思いません」
「首相が自分のことばかり考えていた結果が人々の信頼を失うことになってしまったのだろう」・・・(この回答が一番多いらしい)
「正直な話、頼りがいがなく自分の利益のためにだけしか行動しないような総理にしか見えない」
「自分が弱い人間だと思われたくない、意地でも続けたい、と心の声が聞こえてくるようで本当に国民の声に耳を傾けているとは思えません」
「経営者の本気度や行動力を見て、はじめて『ここで働こう』という想いが生まれてくる、菅首相にはそれが到底感じられない」
「菅さんがお店の店長だとしたら、アルバイトはすぐ辞めるだろうし、お客さんからはクレームの嵐だろう」

・・・(これらの意見は、それぞれが、尖閣、予算、政治主導などの具体的問題を例示して論じているようだ)・・・

「強いリーダーシップという言葉はよく耳にするが、そのフレーズを発する人物に限って全くと言っていいほどリーダーシップに欠けていることが多い気がしてならない」

 ・・・(全体を通じて、政権交代に期待した学生、また菅政権の出現に期待した学生ほど厳しい意見になっているとのこと・・・上記よりもっと激しい糾弾のレポートが数多く出されたらしい)・・・

・・・日本国債の格付け引き下げに対し菅首相が、「そういうことに疎い」と発言したことについて、その後の言い訳がより強い不信感を生んでしまっているようだ・・・
 首相も周辺も「情報が入っていなかった」とか、「実は疎くない」と弁明に躍起になっているが、何でそんなことに躍起になったのか、首相が「重要な問題だから事実を確認してコメントします」と言えばそれで済んだはず。「疎い」と言った後なら、「専門家よりも疎いですよ」と笑って受け流して済む問題ではなかったのか」

 ・・・全体として、「首相が自分の(権力維持の)ことばかり考えていた結果が人々の信頼を失うことになってしまった」という指摘は、まだ社会経験も無いのに本質をよく見抜いていると思う・・・

菅、仙谷、岡田、前原、枝野、玄葉、蓮舫、安住、渡辺恒三、与謝野、そして菅にバレンタインデーネクタイを態々官邸に届けに行った6名のバカババア女性議員たち・・・他にも多々居るが、上記学生たちの指摘を、お前たちの葬式弔い言葉として、生前供養として届けておこう・・・教授の立場にあって、ややきわどいと思われるレポートを出させた田中秀征氏、良いレポートです・・・

これでは冒頭の時事世論調査の、浮動層65.4%に激増も、当然の結果である・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.199 )
日時: 2011/02/18 10:24
名前: 遂犯無罪 ID:AKLl2eRk
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

ワンクリック請求というものがあります
携帯サイトでH画像を見る時にクリックしてしまったことで10万円の請求と
弁護士報酬3万円が請求されるというものです
みなさまもワンクリック10万円、弁護士報酬3万円が安いと
思う方はどうそご利用ください
東京弁護士会の弁護士がH画像を出してくれます
自分でアダルトサイトを管理してるとも言っていますので
弁護士がやってるアダルトサイトですから安心です?
もちろん誰も責任とりません
そのような体質ですから。これからはあなたの自己責任

この法律事務所はまるでコールセンターのように賑やかです
繁盛しているようです
弁護士も新しいビジネスを開拓したようです
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32326190.html
メンテ
Re:悪徳弁護士 ( No.200 )
日時: 2011/02/18 18:36
名前: 満天下有人 ID:rR9AZTKk

・・・顔が見えないPCでの取引、厳重に注意してかからないと、とんでもないワナに掛かってしまいますね・・・

今回は悪徳弁護士の実態、公序良俗秩序の弁護にあたるべき者が、いくら弁護士も商売とは言え、こんな分野にまで染手しているとは、社会というものが完全に変わってしまったということでしょうか・・・サラ金過払い利息請求でも、業者から回収した超過利息を弁護士がフトコロに入れていたという事件も、昨年ありましたね・・・

話が飛躍するようですが、小沢問題しかりでしょう・・・法曹の場の体験は過去二度しかなく、日常生活面で縁遠い分野ですが、最初の時は、判事が法律を知らないことに、ビックリしたことがありました・・・これこれの法により原告の主張は違法であると言ったところ判事が、そんな法があるのかと書記官に尋ねる有様・・・書記官がありますと(笑)・・・

・・・まあ、判事も、簡単な訴訟なら事務官上がりで判事になったものが担当するとかいう話も聞いたことはありますけど・・・

いずれにしても、象徴的に言うなれば、今回の小沢・検審会問題を通じ、法曹界における色んな実態も勉強させられました・・・崩れてしまった国家という印象です・・・。

メンテ
会派離脱を巡る菅一派とマスコミの体質・・・ ( No.201 )
日時: 2011/02/19 08:00
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・16名有志に対するこの連中の感覚は、相変わらず倒錯しており、その倒錯感覚に対し国民の多数がノーを突きつけているのに、この期に及んでも何が本質なのか、全く分かっていない・・・

・・・マスコミはこの問題を、党内内紛の激化としか捉えない・・・あるいは落選を恐れた16名が、造反を起こしたと分析して見せる、裏で小沢が糸を引いているとも・・・予算潰しの行動は国民生活を無視するものだ、と・・・

どいつもこいつも宣言文に書かれている内容を見て、これまでの己らの行動体質に照らし、少しでも良いから胸が痛まないのか、菅民主党に対する世論の離反は、なるほどここにあったのかと、思いもしないのか・・・

・・・先ず菅一派の対応・・・小沢は倫理規定違反で処分し、16名については当初、違反だと言っていた執行部や菅も、処分なしで済ませた、要するに選挙を恐れたのは16名でなく、お前たちの方であろう・・・16名は前稿で紹介した通り、全員比例区である、直に選挙を恐れる選挙区議員ではない・・・

自分のことしか頭にないからトンチンカンになる幹部の代表格として、玄葉の、何故このタイミングで会派離脱なのか理解出来ないというのがあった・・・自らのことは棚に上げる代表例である・・・昨年6月4日?、第五検審会が二度目の小沢不起訴不当の決定を、こともあろうに代表選の日にぶつけて来た・・・そんなことへの疑問も感じずに、釈迦力になって、タイミングもクソもなく小沢を次々に追い込んできたのは、どこのどいつであったか・・・玄葉、お前は自分の屁は臭くないという世俗言葉にピッタリの人間である・・・

・・・有志たちは、変節し浮遊する菅一派政権の根本原因は、国民との約束である「国民生活第一」のスローガン放棄にあるとしている・・・これに対し菅、岡田は、マニフエストの変更は“党大会”でも了承されたことであると、あはは・・・さすが官僚主導の政権ではある、こんな官僚答弁を誰がまともに受け取るか、そんな者はいない・・・

・・・そもそもが、国民に了承されたのではなく、“党で”了承されたことと言う感覚が、あの両院議員総会、党大会での一方的な運営光景を思いだしても、発言封じ閉鎖的な体質を如実に表している・・・連合赤軍・永田洋子的偏執左翼集団であると断罪されても、反論も出来ないであろう・・・

・・・16名の者は選挙を恐れて造反を起こしたとするマスコミ・・・選挙が怖ければ造反などしない、おとなしく小細工を弄するはずである・・・それが逆に、本来の民主党に戻るべしとの行動に出ている・・・マニフエストの変更が原因だから、元に戻ろうと訴えている・・・これに対しマスコミ及び菅は、財源裏付けの無いことが分かった、だからマニフストに拘る方がおかしい、よって変更すると言う、一体全体、国家総観の軸はどこにおいていたのか・・・

いつだったか小沢は、このように理念を語っていた・・・理想は一朝一夕に達成できない、だが、短略にオカネだけのことで理想を捨てていたのでは、何も変わらない・・・理想に向けて必死に努力することが第一であり、そしてそこから必ず何かが生まれてくるものだ・・・

・・・理念とはこういうことを言うのであり、それに向かっての努力が信頼感を生むものだ、菅一派の下手な内ゲバ的体質とは、月とスッポンの違いである・・・

・・・冗談抜きに、ほんに真剣に考えないとこの国はメルトダウンしてしまう、いや菅一派が如き連中が政治の中心に居座りそれを容認する、あるいは政局逃れの為に分派を装ってクビだけを挿げ替えるなら、一度メルトダウンしてしまう他は無い、一度、混沌の中に身を置かないと“意欲ある創造(古代インド聖典・リグ・ヴェーダ)”は生まれて来ないのかも知れない・・・

・・・「そのとき、無もなかりき,有もなかりき、空界もそれを覆う天もなかりき・・・・深くして測るべかざる水(原水)は存在せりや・・・・暗黒は暗黒に覆われ、夜と昼の境界もなかりき、一切宇宙は光明無き水波なりき・・・(だが)空虚に覆われ発現しつつありし唯一物は、白熱の力によりて出生せり意欲、こは“意(思考力)”の第一の種子なりき・・・」・・・

・・・予算案否定は国民生活を不安に陥れるとか、目先小手先が如き議論に終始していたのでは、新たな大河などにたどり着けるはずもない・・・真に「深くして測るべかざる水(原水)は存在せりや」である・・・

PS:リグ・ヴェーダ(神々への讃歌集)を生んだ古代インド、ヒンヅゥ教の原点でもある・・・原種は紀元前中央アジア・カイバル峠を超えて来たインドアーリア人、初めて壮大なインダス河の流れを見て“おおシンドゥ!(川の意味)”と叫んだことから、後にペルシャ人がそれをヒンドゥと訛り、更にギリシア人がインデイアと訛って、今日の呼称となっている。
メンテ
菅、菅全に死に体内閣 ( No.202 )
日時: 2011/02/19 21:14
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・各紙報道で、民主党幹部が公明党ににじり寄って、菅を降ろすから予算案を通過させてくれないかと接触していたことが、暴露されている・・・

朝日はその民主党幹部の名を伏せているが、産経は仙石代表代行が公明党漆原良夫に頼み込んだと報道している・・・そしてこの場合、内閣は選挙管理内閣で、総理は野田佳彦とする、と・・・

・・・つまり前原派の仙谷としては、前原は次期首相として温存し、使い捨てで野田を立てるということだ・・・あははは、野田ボンクラも使い道があるということか・・・下記の通りただでさえ官僚、それも大蔵、財務省官僚が多い民主党菅一派において、野田が財務大臣になるとは、大蔵の操り人形として据えた菅一派の思惑がアリアリと見える・・・

この野田、財政経済にひょっとして明るい御仁かなとも、思ったこともあったが、いつかのNHK日曜討論での発言を聞いて、少し勉強しているなら、大学経済学部学生でさえ赤面するような、見識しか持っていなかった・・・

・・・いずれにしても政局は、解散分裂の様相を帯びて来た・・・16名の会派離脱の有志たちの志が、政治を動かし始めている・・・小沢側近であった平野さんが京都での街頭演説で、この動きを基に、新党立ち上げの可能性にも言及されたとか・・・会派離脱の戦術については昨年12月に小沢に打診されていたようだが、小沢はその時は自分は民主党員として政権交代を成し遂げた、だから分派活動はしないと、一旦は平野案を受けなかったらしい・・・だが、今回は、そうかそういう動きになったかとうなずいて、分派行動を否定していない・・・

・・・どっちに転んでも解散選挙となった時、菅一派の名前は覚えておくべしだ・・・陣笠入れて約200名の名前は、天の橋立愚痴人間さんが阿修羅に転載されていたので、今回は特に覚えておくべき菅賊を・・・少なくともお前たちには、政党助成金は出したくない・・・引き続き政治家をやりたいなら、手間のカネでやれ・・・

○菅直人代表選パーテイー出席者の内、官僚出身者:16名
三村和也:(神奈川2区、経産省官僚) 後藤祐一:(神奈川6区、通産官僚)
橋本博明:(広島3区、文科省官僚) 田村譲治:(静岡4区、大蔵官僚)
大串博志:(佐賀2区、大蔵官僚) 篠原孝:(長野1区、農水省官僚)
高井崇志:(衆院中国ブロック、郵政官僚)
古川元久:(愛知2区、大蔵官僚) 玉木雄一郎:(香川2区、財務省官僚)
小川淳也:(香川1区、総務省官僚)  笹木竜三:(衆院北陸ブロック、通産官僚)
末松義視:(東京19区、外務省官僚) 荒井聡:(北海道3区、農水省官僚)
平岡秀夫:(山口2区、大蔵官僚)  森本哲夫;(三重4区、郵政官僚)
阿知波吉信:(岐阜5区、郵政官僚)

○小沢陸山会に選挙支援を受けた後、菅支持に鞍替え(一部上記と重複)

いくらお若くて世間知らずとは言え、今の世相がそうであるとは言え、理念も無い方々、これではおっかなくて政治を任せられない・・・

北神圭朗:(京都4区、44歳) 阿知波吉信:(上述)
大西健介:(愛知13区、40歳) 斉藤進:(静岡8区、41歳)
高橋昭一:(兵庫4区、47歳) 仁木博文:(衆院四国ブロック、45歳)
橋本博明:(広島3区、41歳) 藤田憲彦:(東京4区、38歳)
森岡洋一郎:(埼玉14区、36歳)
山尾志桜里:(愛知7区、37歳)菅直人代表選推薦人、元検察官
岡本功:(愛知9区、40歳)
永江孝子:(四国ブロック、51歳)出馬決断は、小沢政治理念に惚れたから。

○菅直人にヴァレンタインデー・ネクタイ贈呈発案及び届け人(全員衆院)

韓流ブームにすぐ乗るタイプか、このおばはん達・・・

山崎摩耶:北海道ブロック  玉木朝子:北関東ブロック
磯谷香代子:東海ブロック  永江孝子:(上述)
工藤仁美:(北海道ブロック)  井戸正枝:(兵庫1区)菅直人代表選推薦人
田中美恵子:(北陸信越ブロック)  山尾志桜里(上述)
小原舞:(近畿ブロック)

・・・この者たち、仮に前原を首班に立てた時、どうせそちらへなびくであろう・・・選挙があっても比例区だから、前原が上位にランクしてくれれば、すぐに支持するであろう・・・前原は一応、首相がくるくる変わるのは対外的によろしくないと言っているが、多分節操も理念も無いお前さんたちはくるくる変わるだろう・・・同じ比例区でも、16名の有志とは違う・・・
くるくる変わって困るは、対外的にでなく、国内政治において同一人物が言うこと、やることを変えることなのだ、そこを忘れるでない・・・。

メンテ
黒い生物が跳梁跋扈する場と化した仙菅民主党・・・ ( No.203 )
日時: 2011/02/20 09:33
名前: 満天下有人 ID:ffWyMKuk

・・・、菅全に(かんぜんに)死に体となった菅政権以後の政治権力を巡って、黒蜥蜴に、蝙蝠、ヤモリと、色んな生物が蠢き始めたようだ・・・暗い場所を好むその乱舞は、春の訪れを思わせる啓蟄のような明るい蠕動とは、雲泥の差がある・・・

・・・党の体質を、暗くて陰険にジメジメと、湿度が高い土壌にしてしまった者たちが、次も居場所を求めようとすれば、当然に陰湿な動きになる・・・鎌首はどちらを向いているか、前原が本心を隠していみじくも言ったように、短期の首班交代は外国での印象が悪くなるからというように、アメリカを向いている・・・

・・・折しも時事通信が、次期首相にふさわしいのは誰かとの、御手盛り世論調査をやった・・・こいつら大マスコミがやる答えは聞かずとも分かる・・・そう、前原が前回調査より更に首相にふさわしくなり(笑)、8.9ポイントでトップ・・・次が岡田と来た日にはおかしくて、オヘソが茶を沸かしてくれそうだ(笑)・・・

前原のオカネを巡るキナ臭い話に、大きなものではシュワちゃんことカリフオルニア州知事が昨年、俳優としてではなく全米高速鉄道網構想をぶらさげて、当時国交省大臣であった前原に会いに来た・・・特別会計裏金から2兆円を出させ米交通債を買わせたという話が囁かれていた・・・小さなものでは、郵政カンポの宿疑惑にかんでいた人材派遣会社ザ・アールの奥谷禮子社長から100万円?だったか60万円だったか、政治献金を受けていた・・・

・・・ま、これは収支報告書に記載されているから、規正法上では問題はない、小沢のは問題になる(笑)・・・だが問題は献金の質である・・・ザ・アールの奥谷禮子は、西川問題で世間が紛糾していた時の郵政株式会社の社外取締役・・・そして規制改革会議議長を務めていた宮内義彦のオリックスが出資する企業である・・・郵政現場の顧客サービス訓練を請け負い、大したことは何もやってもいなかったのに、結構な報酬を受けている・・・

一連の疑惑については2年前に、「笑っちゃう郵政人事」なるタイトルで、他所の掲示板で8回に分けて投稿、詳細は省くとして、ザ・アールの親会社・オリックスが、限りなくクロのカンポの宿不正売却疑惑を隠していたから、当時の郵政民営化、いや米営化を画策する黒蜥蜴どもが、民主党内にも手を伸ばして、最も米従属派である前原に、ザ・アールを介して鼻薬を嗅がせていたことは想像に難くない・・・

・・・言いたいことは、解散であれタライ回しであれ、仮に前原が後継になった時、奥の手として郵政疑惑を爆弾として持っている国民新党・亀井静香がどう動くかである・・・亀井は郵政を民族資産と捉え、株式の外資向け解放を徹底して阻止しようとしているから、既にカネをもらっていた前原にとっては、後継者としては、トゲが刺さっている状態であろう・・・亀井は警察官僚上がりだから、詳細証拠は握っているはずだ・・・いつだったか、竹中平蔵がテレ朝で、郵政民営化の効果ばかりをぶって、亀井に食ってかかった時、亀井は、あんたはきれいごとばかり言っている、何ならあんたを刑事告訴してもいい、とドスを利かされた途端に竹中は、青くなって生唾飲み込む風情であった・・・

・・・まあ、跳梁跋扈する蝙蝠みたいな生物は、政界だけでなく、マスコミを使って外部から侵入して来る、しかしそんな陰険、陰湿な場にしたのは、仙谷、菅一派であり、自業自得というものであろう・・・

同じ前原派でも、老人コウモリみたいな仙谷が、これまた良い勝負の渡辺恒三と後継者を野田にしようなどと、とんでもない方向音痴策謀を練っているというから、さすがの前原もウンザリ・・・それが親小沢、参院実力者である輿石地元、山梨での講演会にわざわざ足を運び、私が非小沢だ、などという区分けは、くだらない分け方だという発言になったのであろう・・・
・・・黒い生物体が蠢く春とは、全くやりきれない・・・。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存