ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世にも不思議な物語 ( No.180 )
日時: 2011/02/07 19:50
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:0j7gCGdU

昨秋、新党を作るなら年末までに立ち上げないと政党助成金がもらえないと、新党設立の期限が年末のように言われていましたが、小沢はそんな打算で動くことはなかったが、3月解散で菅を担いで選挙するなどと言う愚挙には出ないと思います。

おそらく解散総選挙で復活す民主党員は、先の自民党の80名を下回る50名くらいとなるはずです。

で、あれば小沢新党は3月始めと見たほうがよいのでしょうか。

小沢新党なるや否や、日和見を決め込んでいた民主党の馬鹿共がこぞって小沢に媚をうり
小沢の魅力で250名位の当選は可能でしょう。

もちろん私は小沢新党に票を入れます。
そうした方が相当にいるはずです。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.181 )
日時: 2011/02/07 22:28
名前: 満天下有人 ID:I08KD8W6

・・・天橋立さん、ご多忙ご苦労様です・・・

まあ、新聞が書いていることで、小沢のハラの底は、誰にも分からない,一気に打って出るか・・・一寸先は暗闇と言われる業界のことですから、鳩山との盟約がどうなっているか・・・それによって現在の母体党を崩さずにということも考えられますが、その場合はいくらなんでも菅のクビを切ってから、ということになりましょう・・・

いずれにしても、次の選挙では、一昨年の衆院選とは逆の現象で、大激減は間違いなし、小沢は現在母体をベースに戦った後、政界再編、あるいは準再編(連立)に出るかも・・・その場合、反小沢グループを容認するとまた、火種を残しますから、これは絶対に避けるべきですね、彼も人がいい性格がいつも禍して来ましたから・・・

世間ではまた小沢のワンマン体質が出たと、非難が出るにせよ、人の良さでいつも追い込まれてきたことなど、世間は理解しませんから・・・。
メンテ
どこまで見苦しいのか、バカ政権・・・ ( No.182 )
日時: 2011/02/08 16:33
名前: 満天下有人 ID:IdNoaKcI

・・・見苦しさが増すほどに寿命も縮じめるから、結構ではあるが、それにしても恥も外聞も無い連中だ・・・

玄葉が、政権交代は国民がマニフエストを選択したから実現したのではないから、公約など変更してもおかしくないと、空いた口も塞がらないような御宣託をなされた以上、ほほ〜、予算国会は自爆テロ正面突破か、最後の花を散らす覚悟かと、少しは褒めてやろうと思いきや、公明にふられて今度は、自分たちが切った社民党に、自分たちの主張を変更するからと復縁を頼む・・・

・・・社民党は当然に条件を出す、普天間基地移転費用の予算計上の取り消し(米軍に持ってもらへ)、法人税減税5%の取り消しなどを求めている・・・菅側は野党と一緒になって小沢証人喚問には同調しない、それは取り下げるという条件まで提示している・・・バカか、そんな取引材料として政治とカネを喚いて来たのか!・・・

社民党の条件は、菅政権が言いだして米国や財界に既に約束してしまっていることだから、とてもこの条件は飲めないであろう・・・

玄葉が言う通り、変更した公約はおかしいことではないと言うなら、何も恥ずかしがることはない、野党協力など何故求める、正面から突っ込んで不成立で自爆すれば良いだけではないか・・・

・・・普通の人間なら、余りにも無様なことをやると、顔つきに少しは悪びれた表情が出るものだが、この連中ときたら何も感じないのか、悪びれた風情は微塵も感じられない・・・

何故愛知県トリプル選挙が圧勝したのか、お前たちが惨敗したのか、それさへも理解できないのだから、どうしようもない・・・こんなのがTPPとか、税体系改革など言いだすのだから、恐ろしくてかなわない・・・。
メンテ
どこまで見苦しいのか、バカ政権・・・(2) ( No.183 )
日時: 2011/02/09 16:40
名前: 満天下有人 ID:d5FfyX7U

・・・年金改革、子供手当等々、野党の切り込み質問に答える菅の答弁は、曖昧模糊として何も進まない・・・

官僚の入れ知恵と自分独自の言いたい事が、矛盾して体内に同居しているからであろう・・・

・・・1昨日から始まっているTPP前哨戦とも言える日豪EPA、菅は聖域なき関税撤廃に同調する考えで、はてさて会議に参加している農水省官僚どもは、どのように采配するのか、本音部分では戸惑っているのではないのか・・・豪州相手で最も問題になるのは、前原が言うような、GDP比僅か1%の農業は問題ではないのでなく、正にそこが問題なのだ・・・分類上では豪州小麦、砂糖、牛肉であるが、豪州相手なら、これらはほとんど国内生産でなく既に輸入が圧倒的に多い・・・砂糖など残る僅かの農業者までをも潰して、何が良くなるというのだ・・・

・・・菅は今更何を自由化せよというのか、そして極論すれば100%外国依存で何がどう安全になるというのか、今朝の朝日一面報道のように国際基礎食糧が暴騰している、いつか来た道なのに、価格もさることながら物資そのものの確保をどう考えて聖域なき関税撤廃と言うのか・・・皆が振り回されている・・・この傾向は、何もこれに留まることではなく、全てに影響している・・・

しかし事、小沢問題になると俄然、気合を入れる・・・小沢にまた会談を申し入れたようだが、小沢は何度も国会での説明不要、離党もしないと言っているのに・・・

ある民主党議員など、小沢は無罪の可能性が高いから、この問題を追うのはやめようよと言い出している・・・事の本質から言うのではなく、無罪が明白になって来たから止めようなどと、まさしく子供の言い草・・・

・・・ワーキングプア問題の再燃、年金問題、子供手当、沖縄問題・・・いくら議論しても徒労に終わる・・・何よりもこの、無能なのに一丁前のツラ下げて政治をやっているみたいな連中を、潰さない限り・・・。
メンテ
どこまで見苦しいのか、バカ政権・・・(3) ( No.184 )
日時: 2011/02/10 07:11
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

・・・前稿TPPで一つ書き忘れたのが、国内農業者保護のための補助金、この財源は割安の輸入食料と国内生産物価格との差額を調整金、あるいは課徴金として国内製造業者への払い下げ価格に上乗せする・・・関税分もそこに含まれ所謂マークアップ方式と称して、例えば砂糖の場合、豪州産原料粗糖の価格は約5万円/屯なのだが、農水省での落札価格は約14万円/屯・・・

輸入小麦も同じ方式で製粉業者へ払い下げられる・・・砂糖の場合、この調整金は年間約500億円ほど溜まり、そこから農業者への補助金が支出される、これは国内生産保護の名目だから、良いのだが、問題はこの財源で公益法人を作って官僚の天下り先にしていることだ・・・

・・・輸入もの依存で国内はかなり淘汰されて来て、適正補助金はどの水準なのか、部外者には分からないにせよ、砂糖の場合、昔は糖価安定事業団とか称していたと記憶するも、現在では公益法人整理で、輸入牛肉の場合の公益法人・畜産振興事業団と合体して、農業畜産振興事業団となっている・・・

小麦の場合は製粉協会などがあって、農水省が現在ではどのように絡んでいるのか、いずれにしても、小麦の場合はコメ生産者への補助金は輸入小麦の課徴金で賄われており、食糧食品の分野における調整金額は相当の額に上るはずであり、これにまつわる公益法人は結構甘い汁を吸っていること、当たらずとも遠からじであろう・・・WTOミニマムアクセス輸入米約3千トンが、カビ
米であったことが発覚したが、当時の局長は日本競馬界に天下りして何の責任も取っていない・・・

・・・菅によるTPP推進との絡みで何でこんな話を持ち出したかと申すと、農業分野での完全自由化となると、お役人さんたちの甘い下り先公益法人も存続できなくなる・・・菅は、行政改革の旗印を一気に引込めて、官僚に抱き着き始めた訳だが、それとTPP推進との矛盾、官僚機構一つ取り上げてみても矛盾した政策になって来る、そこをどう考えてモノ言っているのか・・・
いや、公益法人の為にもTPP反対と言っているのではない、行政改革など、とっくに捨ててしまったバカ菅が、食糧にまつわる公益法人をどう位置付けているのか、恐らく何も考えずにパフオーマンスをやっているだけであろう・・・

・・・党首討論における消費税問題への姿勢にしても、参院選惨敗でネジレ国会となった時、また得意の弁解で、話し合いを始めようと言っただけだと弁解し、その後は既に増税ありきみたいな姿勢を取る・・・TPP問題でもおそらく、後講釈が必ずあるはずだ・・・

・・・小沢問題にせよ何事も上面だけをなめて軽薄に走るその性格が、矛盾だらけの現象を起こし、具合悪くなるとぼかしてしまう・・・よほど躾悪い育ち方をしたのであろう・・・小沢問題では民意がと言い、愛知選挙惨敗では、民意でなく河村市長の芝居に負けたと言う・・・こんなヤツ、一派を引き連れて早く辞めてしまへ!。
メンテ
加工された政権・・・ ( No.185 )
日時: 2011/02/10 21:38
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

・・・振り上げたコブシの落とし所のためか、菅直人がまた小沢と会談し、わずか10分程度だったようだが、起訴された小沢に自ら身の処し方を民主党代表として求めた・・・

・・・わずか6カ月のことだから、離党してくれないかと申し入れたらしいが、何を根拠にそれを求めるのか、未だかって説明を聞いたこともない・・・野党も未だに騒ぎ立てている・・・既に世間ではネット情報が拡大し、これが法治国家かと疑うような検察行動が明らかになっているのに、むしろ国家の根幹を揺るがすような司法のデタラメさに、議会が目を向けず、形としての起訴だけを取り上げて、それに対処せよと言う・・・

・・・そもそも何を根拠に騒いでいるのか、仮にポピュリズムとしての政治であるからには、国民動向が怖い、支持を失うから怖いというのであるなら、これはもう民主主義なるものが、加工されてしまっているとしか、言いようがない・・・

・・・民主党が党としても小沢に身の振り方を求めるその根拠とて、党内多数の意見がそうであるからと言うのであれば、これもまた、加工された民主主義に乗っただけの、加工された政権としか言いようがない・・・

菅が喚いて来た、ノーサイド、全員参加の民主主義なるものも、下心があって政権なるものを“加工”してしまっている、そんな光景に見えて仕方がない・・・国家の公平性を保つために存在する司法とて、市民の目線と言う“言葉”を掲げながら、実は民主主義を利用して加工した下心ある制度に成り果てているのではないか・・・

・・・民主主義なるものが行き過ぎて来ると、本来の理念が忘れ去られてしまって、全てが加工された制度によって動かされてしまい、民主主義という看板だけが独り歩きしているような風景だ・・・

・・・この世に生存している人間が、下心を隠した民主主義に翻弄されて来ると、生存権の問題にまで行き着いて、必ず暴発する・・・我が国では暴発は起こらないとよく言われる、その場合は死しかない・・・

それにしても、正に羊頭狗肉みたいな菅政権、看板の裏に隠されていた下心は既に見え始めているのに、いつまでも民主主義を加工して、表ツラを保とうなどと思っているうちに、国は骨の髄まで腐ってしまうだろう・・・

・・・このニセモノ加工屋を誰が倒すのか、社会生存権まで奪われかねないこの国に住む人間以外に、誰もいないのだ・・・。
メンテ
基礎食糧の自国生産は、重要な国家安全保障である(4) ( No.186 )
日時: 2011/02/12 09:22
名前: 満天下有人

・・・主要食糧の高騰が止まらない・・・08年にどの先物商品も史上最高の異常な高騰を見せ、リーマンショクによって09年に大暴落・・・その後ドル安に連れて高騰再開、どれくらい高騰しているのかシカゴ、NY先物市場をざっと眺めて見ると・・・

大豆:08/7月 $16.63/Bu 09/1月$7.50 11/1月$14.00
原油:08/7月 $147/Bbl   09/1月$48.00 11/1月$94.00
粗糖:08/7月 $15/Lb   09/1月$12   11/1月$36

(高騰傾向を見るだけの為に、ややこしい単位換算は省略)

・・・リーマンショックで暴落した09年1月のほぼ倍の価格に高騰している・・・08年の史上最高価格にまで暴騰したのが、世界的資源不足によるものとするなら、翌年の暴落は、では一挙に資源不足が解消されのか、と言うことになってしまう・・・そして現在はまた資源不足に逆戻りしたのかという理屈になってしまう・・・

先物市場であるから天候やその他の要因、砂糖高騰の原因が豪州サイクロン、トウモロコシの高騰は主産国の一つであるアルゼンチンの港湾ストなど、目先要因はあるにせよ、一挙に倍にも高騰するとは考えにくい・・・

・・・前回、昔の古典的需給バランスによる価格の乱高下と違い、現代でのそれは通貨価値、通貨戦略の側面が大きく影響していると書いたが、やはり食糧も含む資源メジャーと金融資本の一体化によって、通貨価値のヘッジが基本物資の価格に大きく影響していることは否めない・・・

・・・ずばりドルの価値低下が大きく影響しているのにドルが基軸通貨の地位にあるために、通貨価値の下落を基本物資の高騰で穴埋めしている側面が強い・・・米国債の保有高は、これまでの日本を抜いて今や中国が世界一になったことは大方の人たちが知っていることだが、案外知られていないのが、今や世界一は中国でなく、FRB米連邦準備理事会そのものなのだ・・・

中央銀行(FRBは正確には中央銀行ではないことを、別稿で延々と書いたが)が、財政赤字と一体化していくらでも通貨を発行することは、禁じ手であることは論を待たないにせよ、何故禁じ手なのか、長い理屈になるから省略するとして、例えばの現象が、昨今の基礎資源の高騰なる現象になっている、しかもドルは世界の基軸通貨であるから、世界に影響を及ぼす・・・

・・・仏大統領サルコジが、今月下旬のG20議長国であることから、通貨問題を中心議題に上げ、通貨に関連して高騰している食糧問題も取り上げて、6月に別途、G20による農相会議も提案している・・・

通常シカゴ先物市場でのポジション残高(先物買いと売りの未精算差額)は50億ドルだが、昨年末からこれが一挙に増加、三倍の150億ドルに達している・・・08年にはシカゴ大豆市場の規模が4兆円の所へ、投機化した米年金基金が24兆円の資金を運用していた・・・

・・・サルコジ大統領はこのような現象を懸念し、投機資金の規制には、ドルも含めた中和通貨制度を作らないとどうしようもない、食糧高騰はエジプト民衆暴動の他国への連鎖を引き起こすことも懸念しており、サウジ王家など既に、世界一の穀物メジャー・米カーギル社から通常以上の小麦の買い付けを始めている・・・

・・・08年にも高騰する食糧問題で、エジプト民衆は暴動を起こしていたし、あの時はタヒチなど中南米、トルコでも暴動が頻発していた・・・米モンサント社などこれまた世界一の遺伝子組み換え穀物・GMOを世界中にばらまきながら、なお、食料不足が起こっているとは、急増して行く世界人口と食糧の相対的アンバランス問題は必ず起こるとしても、目先の問題としては、一見、何の脈略があるのか分かりにくい通貨との相関関係、これによって食糧資源が再騰している・・・

・・・別スレッドでどなたかが、先週始まったTPPの前段階日豪EPA交渉について、空き菅、ポン菅を誰か止めろと言っておられた・・・全く同感である・・・女学生の社会科のような演説をやったダボス会議での菅演説、TPP農業分野について、日本には世界に認識され出した日本料理がある、食材の輸出によって日本農業は維持できる、心配ない・・・ま、一国の首相たるものがこんな程度の認識で、TPPを考えているのだ・・・この首相演説に対しある農家は、我々の農業は中国金満家の食欲を満たすためにあるのではないという、怒りの投書も目につく・・・

・・・それ以上に、TPPなるものが、EUのような統一通貨圏ではないという根本的な側面に菅は気がついていない・・・TPPは多国間による一つの経済圏のようなものであり、二国間EPAとは訳が違う、最も大きな要素は通貨問題である、関税撤廃だけの問題ではない、諸国間のアンバランスは必ず通貨調整を伴い、それぞれの国内経済に大きな影響が出る・・・

北米NAFTAの悪い影響面が参考になるのに、ま、ポン菅だからそんなことも分からないのであろう・・・対ロ外交でもまた何やらギクシヤクが始まっているようだが、とにかくこんな政権は一刻も早く退場させねば、国損が累積するばかりである・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.187 )
日時: 2011/02/12 17:04
名前: 遂犯無罪 ID:yoCS7Mg2
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

以下の人工地震は、外資の敵対的買収に関する最高裁判決への脅しだったということです。

●「原発の根元で地震を起こすぞ」という軍産複合マフィアの脅しと、
「人工地震を利用したインサイダー取引」
地震&気象コントロール技術の特許etc.へのリンク集。
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/170.html
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/389.html

*2007年の新潟長野大震災では、復興関連の北野建設株が、震災発生の数日前から、突如、大量に売買された。
その売買高は、異例ともいえる「貸借申込の停止措置」が取られたほどの異常さだった。

7月10日以前の一日の売買高     3万  株 前後
   11日( 水曜・3営業日前 )   6万6千株
   12日( 木曜・2営業日前 ) 963万9千株
   13日( 金曜・1営業日前 ) 794万8千株
   14日( 土曜・市場は休み )      ←日経が「貸借申込停止」を報道
   15日( 日曜       )
   16日( 祝日で市場は休み )      ←大地震が発生!!
   17日( 火曜・市場が再開 ) 635万7千株

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.188 )
日時: 2011/02/12 18:10
名前: 満天下有人 ID:pzxUmWqg

・・・よく引用させてもらう、ユーモラスで真理を突いたサントリー缶コヒー・ボスの、トミリージョンーズによるCM・・・”地球は陰謀に満ちている”・・・(笑)

・・・人工地震装置も、その気になれば、米軍事産業レイセオンなど簡単に開発するでしょう、既に持っているかもですね・・・

・・・軍事装置、通貨装置、市場装置・・・三位一体となって操作するのは造作もないこと・・・

隣人を愛する気持ちを失ってはいけない、人類は、仕掛けられた操作による生存権の毀損回復を、この相互善意を信じて修復しようとして来た・・・

・・・だが、悲しいかな、まだまだ疑いの目を持って、あらかじめ防御の網を張らざるを得ない・・・

エジプト民衆の不満、目には自由の国に見えても現実は、白人系外国人と国民との格差がかなりひどく、その構造体制を強化して来たムバラクに民衆は、遂に革命で以って、やっと民衆の意志が実を結んだ・・・

翻ってこちらは、小沢問題に見れる司法のデタラメささへも、チンタラ時間をかけないと結論も出せない・・・世界の陰謀者たちにとって、何と御し易い国なんでしょうね・・・。

メンテ
基礎食糧の自国生産は、重要な国家安全保障である(5) ( No.189 )
日時: 2011/02/13 09:56
名前: 満天下有人 ID:FTMtjx6g


・・・菅直人が女学生のような散文的な演説をやっていた世界経済フオーラム・ダボス年次会議の様子、先進国対新興国の主要経済人の議論を通じて感じたことは、新興国の代表格であるインド、中国の経済要人が歯に衣を着せずに先進国を批判していた印象が強く残る・・・

G20は先進国による新興国への抱き着きに過ぎず、これでは何も解決出来ない、G20ではなく“G0”であるとの批判が強く印象に残った・・・

背景には急増するインド、中国、アフリカなどの人口問題=食糧問題に対する先進国の食糧戦略組み込みへの意図牽制のニュアンスも感じられた・・・菅が言うところの、美味三昧の食品で農業問題は解決出来るとする子供のような、甘いことを軸にしていない・・・

・・・貧困問題にせよ、そこから誘引される食べ物が手に入らない現象、それは国連などでいくら諸国間による善意に頼った所で、根本は解決できない・・・
食糧が戦略物資である以上、そしてそれが多国籍企業にとって利益に結びつかない以上、足りない所への投資はしない、その構造が常に安全保障を脅かす・・・世界史を見ればそれが世界構造になっているということだ・・・

・・・食糧は貿易による相互利益からされる計算以上の問題を含んでいる、農家の生存権確保もさることながら、先ずは食べ物そのものの自分による確保ありきが、命題であろう・・・

「トンネルを深く掘り、いたる所に穀物を蓄え、決して覇権を求めるな」・・・

中国革命を成し遂げる際に、重要項目として掲げた毛沢東の語録である・・・
戦略物資であるが故にそれを覇権武器にしてきた西欧文明に対する毛沢東の逆戦略とでも言えよう・・・

・・・年末年始にTVで、中国の不動産屋が北海道の土地を買い始めていることがよく話題になっていた・・・ある中国のおばちゃんは、中国では地価上昇で不動産投資の旨みが薄れた、日本、特に北海道は中国人にとって観光の名所になっている、今、北海道を買っておけば妙味は倍化するだろう、目的が違えば食糧生産としての妙味もあると言っていた・・・

・・・まあ、一中国人投資家の考えだけで中国が食糧確保の為に、我が国土を狙っているなどと、大袈裟には言えないにしても、思い付きとは言え動機の一つに食べ物生産への要素もあったということである・・・その裏付けとして中国は既に東南アジアで210万ヘクタールの農地を買収したとの報道もある(我が国耕作地約440万ha、うち休耕地約40万ha)

それが気になったのは、大きな流れとして、食糧不足国が食糧確保の為に世界各地の農地の所有権や利用権を買いあさっている現実があるということだ・・・特にアフリカでの買い漁りが激しく、例えば韓国の大宇財閥は食糧が史上最高値に暴騰した08年に、アフリカ・マダカスカルで全農地の3割に相当する130万haを買収しようとし、民衆の暴動が起こって政府が転覆する事態が起こっている・・・

・・・あの08年食糧暴騰時、我が国ではどんな議論があったであろうか・・・
NHK特番でも報道されていたが、どこかのNPO代表が、ウクライナの農業振興を日本の農業技術で促進させ、同時に我が国の食糧確保の一助になるとして現地農業者へ農地提供を働きかけていた・・・

これに対する我が国の動き・・・農水官僚、大手商社によって編成されたプロジェクトチームでの議論は、資金問題もさることながら、現地開発に成功したとして果実を全部取られてしまうのではないかとの発想が軸になっていた・・・我が国の放棄されたも同然の休耕地の再開発などは棚に上げたままで・・・

ちなみに08年食糧危機の時に、諸国の動向は如何であったか・・・

ロシア:輸出制限の為に、小麦に湯移出税10%課税
アルゼンチン:輸出承認ED(エクスポート・デクレアレイション)を撤廃
カザフスタン:輸出量の20%を国内販売に向けるように規制
ウクライナ:小麦輸出制限
中国:輸出穀物に25%の課税
インド:小麦輸出禁止(Ban)

同年ローマで開催された食糧サミットでは、輸出規制撤廃が議題の筈であったのに、自国トウモロコシをバイオ燃料に転換するブッシュ大統領政策を前面に出す米国が輸出緩和に反対、同じく砂糖、大豆の多目的使用を掲げるブラジルも反対・・・自国食い扶持を優先するインド、中国も当然反対・・・これに反発するアフリカジンバブエ独裁者大統領ムガベ大統領、対米反抗のイラン・アフマデイネジャド大統領までが、このサミットに参加するおまけまで付いた・・・

・・・この時の我が政府、農水省の政策はどうであったか・・・事態の深刻化を受けて、“国際情報の収集緊密化を図り、分析することによって食糧の安全保障に寄与する安全保障課を設置する」というものであった・・・

・・・情報を収集し分析すれば、食糧の安全保障が保たれる・・・アホバカでもこんなものを政策とは言わないであろう・・・73年の穀物戦争を体験して、頭が禿げる思いをした者にとって、こんな記事を見て腰が抜ける思いだったな、あの時は、全く!・・・そして再び食糧危機を迎えかかっているときに内閣総理大臣は、日本食が世界に認知され始めているから、日本農業については心配していないと、これまた腰が抜けるようなことを、国際舞台でノウノウと言いよる・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存