ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

バカ菅にその一派、岡田もいい加減辞めたらどうだ・・・(2) ( No.163 )
日時: 2011/01/28 17:34
名前: 満天下有人

・・・国債格付を巡っての空き缶の言葉、「これについては疎いから」との発言を巡って、バカツラ野田財務相と立ち枯れ与謝野が、援護弁解をしている・・・

菅さんは国債問題に詳しいのですよ、単に情報が上がっていないからと言いたかったのに、言葉を間違えた、と・・・おいっ!バカも休み休み言え!・・・

・・・まだ聞いていないからと言えば済む話を、何故「疎い」という言葉になって出るのか・・・真に疎いから、ほんとの言葉になって出たのではないのか・・・

・・・折しもネットニュースで、年金支給額年0.4%減額決定の記事が目に留まった・・・2カ月おきに千円か二千円少くなくなることについてどうなると言うものではないが、しかし少ない年金で生活されている人たちにとっては、こたえる決定だろう・・・

・・・訳のわからぬ介護保険料、細かいことの矛盾を聞いても、自治体は返答も出来ない・・・どこが総括的に纏めているのか、矛盾についてどこに聞けば良いか・・・厚労省本庁と言うからそこへ聞けば、それは地方自治体だと言う・・・

・・・決して軽くない負担で、業者たちの屋上屋を重ねるようなムダ経費について苦情を言っても、どこに言えば良いかも分からない・・・平成16年に改訂された年金規定、総務省による消費者物価指数が物差しになって、上下がある・・・

・・・少額年金でしか生活できない家庭で、家賃も下がらない人たち、一律で年0.4%削減され、一方で社会費負担は変わらないのに、例え年数千円でも支給減はこたえるであろう・・・
年金規定は、物価指数だけでなく、時々の平均的生活水準に要する生活費によって規定されるべきである、一律とはひどい・・・

・・・ただでさへ菅一派に頭に来ているのに、こんな記事を見たものだから、久しぶりに本庁へ怒鳴りつけの電話をしたら、相変わらず法第何条の云々・・・
このクソバカ、お前には血が通っていない!そんな杓子定規なことなら、テープレコーダーに吹き込んでおけ!・・・お前の人件費を束にしたら、給付削減しなくとも済むのではないのか!・・・これまでに積み立てた基金から、どれくらいネコババしたか・・・

・・・菅による消費税増税・・・多分、財務相の時G20に出席し、ギリシャ問題に端を発した諸国の財政激変を、財政改革で改善すべしという統一声明を菅は、バカの一つ覚えで実行に移しているだけであろう・・・

・・・我が国の場合、諸国とは少し質が違う、多額の行政費を何年も垂れ流して来た結果であろうが・・・それを物価が下がったからという理屈で、本音は財政負担回避をしたのであろう・・・

・・・しかし我が国は一体、何十年、何百年たったら、歪みの本質にメスを入れることが出来るのであろうか・・・そのくせ、G20やTPPなど外国との関係になると、ほいほいと言うことを聞く・・・そしてまだバカツラを見なければならない昨今・・・救われない!。
メンテ
基礎食糧の自国生産は、重要な国家安全保障である(3) ( No.164 )
日時: 2011/01/29 10:23
名前: 満天下有人 ID:VPQQSu5Q

・・・それにしても国債問題には疎いからなどと言うバカ菅が、平成の開国を断固としてやるなどと、前後の見境もなくよくも言えたものだ・・・GDPに占める比率が1%しかない農業の為に、技術力で優位にある他の工業が犠牲になることはないと、前原がアクセルを踏み込んで来る・・・

・・・そして他のバカ大臣どもが、菅首相は格付のことなど詳しいと説明にもならぬ弁護をする・・・我々はこれまでの菅の、間抜け頭を基準に、そこから出た疎いという言葉の背景にあるカラッポさを批判しているのだ・・・

今や国債格付の技術的なことなど、誰でも知っている、菅は国債のことはよく知っているとバカ取り巻き連中が言う意味で、国債のことを認識しているのか、疎いのかということを問題にしているのではない・・・

・・・国債格付に象徴されるような、今の我が国の生活風景、企業風景、将来のことを総合的に把握してモノを言っているのか、その上で“疎い”と言うなら言語道断である、即刻打ち首である・・・

そんな程度の頭で、平成の開国などと大きな口をほざいて、喜んでいるのは複合化した穀物メジャー、アグリビジネス多国籍企業、そして一体となる巨大国際金融資本だけである・・・お前、ほんとに何もかもに疎いのではないのか・・・小泉、竹中以降、この国の生活者の少なからぬ層が、悲鳴を上げて今日に至っていることさへ“疎い”のであろう・・・

・・・ロスチャイルドを基点とする国際金融資本もそうだが、この穀物メジャーたちも国境なき世界をこよなく愛している、その意味戦略はちゃんと分かっているのか・・・垣根を取り払って利益を得るのは、ほとんどは多国籍企業フマミリーだけということを・・・若干雇用が増えたところで、その配分比率はケタ違いということを・・・だがお前の口からまだ、セフテイネットなる言葉は出て来ない、それ以前に外資に頼らず、何故国家問題として中で取り組まないのか・・・

彼ら多国籍アグリビジネスは、枠を持つ国家への忠誠心、そこで生きている人間達のことについては無頓着なのだ・・・ロスチャイルド金融資本が通貨とは国民が担保になっていると見抜いた(債務の貨幣化)哲理と類似性があると言うことだ・・・

前原はGDP比僅か1%の農業と軽く言うが、全ては国民が担保してくれるからというという最終戦略を、この穀物メジャーたちは、複合化されたアグリビジネスの中で照準を定めている・・・彼らは直接生産はしない、直接生産のリスクからフリーであるから、価格が上下しようが悪天候であろうが、政府による下手な農業政策であろうが、そのリスクは農民が全部負担してくれる・・・

古くは73年の米ソ穀物戦争、直近では3年前の高騰する国際価格に悲鳴を上げていた農業者、多国籍企業家たちはその中でも、いや、だからこそ利益を上げられるが、農業者や生活者はたまったものではない・・・後述するが北米自由貿易圏でメキシコ、カナダでの農民一揆も頻発している・・・そして国際化の美名の下に、多国籍であるが故に、他国で会社化した別働隊を通じ、いくらでも税逃れが出来る・・・菅、お前が率先して減税した企業は、同じことを考えているのだ・・・何が雇用増加の為だと言うのか・・・

・・・複合してアグリビジネス化した穀物メジャーたちが、国境無き世界を好むことは、歴史的に見れば、流浪しながら時には自らの国籍をも売買しながらも巨財の礎を築いて来たからであり、流浪の気質、いやそうさせられたが故に多国籍企業化するのも容易であったということである・・・

・・・米政権もブッシュからオバマに変わり、その後のWTO推進がどうなったか、いやに静か・・・故にはけ口をTPP推進に振り替えた狙いを強く感じるのだが、そもそも農業面でのWTOの国境なき非関税戦略は、別に米農務省が練ったものでもなく、全てカーギル社を筆頭にした彼らの企画戦略である・・・

・・・米政府の彼らとの接点は、政治覇権戦略で彼らをどう利用出来るかという箇所にある・・・米ソ穀物戦争が勃発した時、ニクソンはケネデイ政策に反し対ソ強硬路線を取った、穀物輸出禁止令Embergoの発動であった・・・しかし国務長官であったキッシンジャーが、穀物不足に悩むソ連の窮状を何か切り札に使えないかと考え、当時中東諸国による原油輸出制限(オイルショック)に悩むアメリカとして、ソ連産一次ネルギーを交換条件に輸出禁止令を解除し、ソ連向け小麦安定供給、確か年間400万トン?だったか、遠い昔のことで記憶も曖昧になってしまったけど、穀物を戦略物資として位置付けた・・・

・・・この時初めて、原油、穀物に「戦略物資」なる言葉が与えられたと記憶する・・・前原が如きが言う、GDP比わずか1%云々だけの問題ではない、安全保障は軍事力だけではない・・・あれから年月も経ち、国際戦略物資となった穀物を取り巻く環境も、金融が絡み複雑化している・・・空き菅、ポン菅では、気がついたら言葉だけでなく現実に植民地にされてしまった、という状況もあり得る・・・

「小麦(穀物)問題に疎い者には、政治家の資格は無い」(ソクラテス)。



メンテ
こりゃ驚いた、民主主義目線でと言う検審会・・・ ( No.165 )
日時: 2011/01/30 09:40
名前: 満天下有人 ID:ANfULUHA

・・・大久保秘書逮捕に始まる一連の小沢問題、検察、検審会のずさんさについては既に、ネットでも公開されて来て、いくら何でも小沢を、単なる帳簿記載上の共犯者として起訴出来ないだろう、こんなことがまさか刑事事件にはならないだろう、と思っていた所、一昨日の時事通信、昨日の朝日など1面記事で、明日31日にも検審会検事役の指定弁護士が強制起訴すると報じている・・・

昨夕NHK定時ニュースでも、菅執行部は小沢が強制執行された場合、幹事会で離党勧告、議員辞職を決議すると言っていたから、どうなるかと報じている・・・

・・・民主党森ゆうこ議員が、最高裁に対し、検審会起訴決定に至る資料提出を膝詰め談判で求めているが、やり取りからしてもこの検審会、検察が不起訴処分にした事件を、市民の目線で、民主主義で見直すという根本理念からは、はるかに逸脱している有り様が伺える・・・

ほんとに11名の市民審査委員たちが、一堂に会して、ほんとに証拠に照らして起訴決定されたものか、日を追うごとに幽霊議決であった疑いが広がるばかりである・・・森議員の資料を見る限り、委員たちはバラバラに個別に事務局に赴き、一堂に会して議決した形跡がない、検審会法に規定されている二度目の委員会、つまり二度目で起訴決定が行われるが、その場合は当然のことながら担当検事が出席していなければならないのに、斉藤検事役が出頭したのは昨年9月14日以後であったらしい・・・

・・・かくもずさんな検審会開催の日取り、出席人数を基に、それに支払った費用の領収書提出を国会議員権限を武器に森議員が求めているが、どこかのブログでは、森議員調査資料を基に、発生もしていない費用、つまり開催もされていない経費を計上して、それが司法界の裏金作りの一手段になっているとするその先までも読む意見まで出る有り様だ・・・

・・・検審会そのものも然ることながら、最高裁までが資料提出命令を、所謂司法の独立なる立場からあれこれ逡巡している様子、実は司法の独立の錦の御旗の下に、卑しいものを食いながら、卑しい権力を維持する、卑しい権力構造になっていると言うことであろう・・・

・・・そんなことはお構いなしに、それでも大手記事では「補充捜査も終わったので」起訴に踏み切ると書いているが、地検でさへ起訴できなかった小沢問題について、“補充捜査”で一体、どんな証拠が出て来たというのであろうか・・・

・・・手元にある平成22年4月27日の第五検審会の小沢起訴「議決の要旨」なるものを再度読み返して見るに、要するに帳簿上の記載ズレだけの問題である、そのことは土地買収に関し、農地法の規定があったからという明確な証拠も出ており、小澤が一時立て替えてそれを元に陸山会が銀行に担保に入れて借り入れを行った等々、素人が見てもどこに犯罪性があるのか、とんと理解できないことで強制起訴する“市民の目線、民主主義の目線”とは、一体何なのだ・・・それを隠れ蓑にして卑しいことばかりやっているのではないのか・・・

補充捜査も終わったのでと言うが、検察が証拠としていた大久保調書の取り下げ、石川議員誘導取調べ録音記録の証拠採用等々、既に事件にもならなくなっている件について強制起訴するとは、この国の民主主義の目線はどこを向いているのだ・・・

・・・折しもエジプトの国民全体規模でのすさまじいデモで、遂に無政府状態が出現している・・・ほんの一問題かも知れぬが小沢強制起訴に踏み切る、これ国家権限なのか?検審会が民主主義の目線で発足されたものなら、国民権限なのか?・・・実にややこしいことではあるが、国家権力の地位にある菅政権がそれを支持し、国会議員辞めろと追い込んでいることからして、やはり国家権力による起訴に見えてしまう・・・

・・・もし政権がいやそうではない、自発的にというのであれば、そして検審会の法的位置付をも放置し権力闘争の目線で小沢問題を捉えているとするなら、これとて一種の無政府状態ではにのか・・・

・・・この国ではエジプトのような騒乱にはならない・・・何かの権力に抑え込まれているとするなら、ミヤンマーには悪いが、天下の司法がこんな状態では、前世期的独裁国家と何ら変わるところもない・・・がんばれ各地でのデモ・・・。

メンテ
ポン菅坊主、また訳の分からぬダボス会議演説・・・ ( No.166 )
日時: 2011/01/31 13:24
名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA

・・・国会の合間をぬって、わずか6時間滞在の強行軍、そこまでしてお経読みが如き呪文を唱えに行かねばならないのか・・・演説全文がないので、内容の文脈がよく分からないが、曰く・・・ま、あのような訳が分からぬままに大勢が集まるだけの世界会議など、どうでも良いにせよとしても・・・しかし国会がどうなるかも分からぬままに、ムリして何であんな会議に行くのか・・・

○日本の現状は内向きになっている、これを打開するために第三の開国に向う積りであり、自由貿易こそがこれを打破する・・・

・・・菅が言ったことかどうか知らないが、内向き現象の一つとして、海外留学を望まない学生が増えていることを挙げている・・・当たり前であろう、どこで学ぼうが国内では役に立たない、就職率もさっぱり上がらない、官僚序列で動くこの国の特異性が全てを内向きにしている・・・だがこのポン菅は、それを助長しようとしているのに、何が第三の開国と言うのだ、官僚機構改革も外の力を当てにしているとでも言うのか・・・

・・・第一の開国維新では、結局薩長閥によるこの国独特の官僚制度をもたらした・・・第二の開国、それは敗戦による強制こじあけであったろう、そのメリットも大きかったが、そこでも官僚制度成長の芽は温存され、どうにしない対米従属を加速させて、その外圧によって内向きにした・・・そして第三の開国でも、根本構造は放置したまま、小沢問題に象徴されるような歪みは助長しようとする・・・内向きにならざるを得ない大きな原因に
なった小泉開国を助長し、今や企業における外資持ち株比率は25%を超え、企業利益と株主利益に邁進させ、金融規制緩和によるM&Aの促進などによって働く者は、おちおちしておれない・・・働く者の閉塞感は比例的に増幅されている・・・これ、自由貿易促進で解決できるのか・・・バカだから、自由貿易と表裏一体となって押し寄せる金融資本の更なる狙いは、開国で助長されないとでも言うのか・・・

・・・更なる金融資本への開国、国債への影響は計算済みなのか・・・“疎い”問題は棚に上げて開国、開国ばかりを唱えるバカ野郎だ・・・更に・・・

○第三の開国で国内農業に与える影響については、「日本の食文化の魅力が世界に広がることで農業は成長産業として再生できる」・・・

・・・???・・・海外一流料理店が増えれば、農業補償も不要になると言っているのか・・・問題は大量基礎食糧に不安はないのか、そこが長期に亘る懸念要因であるのに、そして菅が言うことには基礎的問題もさることながら「食品」として見ても、垣根無きTPPでは、複合化した食糧メジャーが、現在80兆円の付加価値を産出している加工食品分野にも進出してくるであろう、そこに対する視点も脱落している・・・

何よりも、日本食の普及でという、情緒的文化論で農業問題に不安は無いとするその、お子ちゃま振りが相変わらずの問題である・・・

○働くことで社会と繋がる居場所と出番が得られるのだから、この絆を復活させることで最小不幸社会を実現する・・・

・・・国際会議の場だから、これは世界に向かっても言っていることであろう・・・TPP推進を言っているのだから当然、低賃金労働を我が国に受け入れると言うことであろう・・・これで我が国は更に内向きになるのではないのか・・・
先日、薬害エイズ被害者で国会議員になった川田龍平議員が、エイズ問題で一緒に戦った菅直人に、TPP人材交流、過度に流れると医師や看護師医療面で不安が起こるのではないかと質問したら菅は、TPPはどのような内容になるか分からないと答弁・・・

・・・一事が万事かくの如き有り様で、“疎い”ことについても後先考えずに外国に好かれようとする発言が先行する、分からないままにモノ言うのであれば、内容を良く見て態度を決めたい、とでも言えば良いのにそれも言わない・・・

生臭い政治、特に国際関係においては発言に注意を要するのに、女学生的散文感覚で国を代表する・・・例え支持率1%になっても自分の思う事に向かって突き進むというのであるから、自分だけが納得し衆生には実に分かりにくいことが多い・・・

・・・お釈迦様が説法されたように、衆生は所詮無知なのだから、それに似た心情に菅がおかれているとするなら、我々衆生は、得度して出家でもせぬ限り、四国四十八カ所を回られた方の高遠なる説法は理解できぬ・・・

・・・その前に、偉そうなことばかりを言う者が先に、得度してもらうことが先決であろう・・・四国四十八カ所を回られた時に、どこぞの寺にでも籠ってしまへば良かったのだ・・・現生にまた来て混乱させるようなバカ坊主は、不要である・・・。
メンテ
検審会、小沢を在宅起訴・・・ ( No.167 )
日時: 2011/01/31 16:32
名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA

・・・今日は我が国が三等国に落ちた、否、三等国であることを証明した記念すべき日となった・・・

検審会検事役である裁判所指定の弁護士が、単なる政治資金記帳のズレを以って、総理大臣になる資格もあった議員を刑事事件として起訴してしまった・・・

・・・ウイキリークス暴露記事を引用するまでもなく、何が何でも小沢を排除すべしと言う謀略に端を発した一連の問題が、法廷に持ち込まれてしまった・・・

前稿で、ポン菅のダボス会議演説を紹介したが、内向きの日本を解放するという菅と法務大臣に納まった江田五月、及び黒幕の仙谷一派の策略が、やっと決まったということだ・・・嬉しかろう、これで日本解放となったのだから、第三の開国となったのだから(笑)・・・

・・・さて、鳩山が昨日ボヤいたように、こんな民主党になるなど思いもよらなかった、つまりは渡辺恒三以下、米国意向しか眼中にない連中が横取した仙菅民主党の本質が、暴露された記念すべき日ということでもある・・・

ミヤンマーには悪いが、ミヤンマー並みの国家であるという意味は、スーチーさんを軟禁していることと、市民の目線を錦の御旗にして小沢を起訴する行為は、同じレベルである・・・仙菅一派の目論見は、長引く裁判で小沢を軟禁しておこうという策略でもあろう・・・

・・・政治番組で元大手紙政治記者などが、地方に行くほど国民は、予算を棚上げにして国会を政局がらみにしている政治にウンザリしていると、あたかもバツが悪くなった小沢問題から国民の目をそらすが如き解説に転じ始めている・・・国民にもその声があることは確かだが、ある意味、小沢問題に集中するなという意味なら、理解はできる・・・

だが、菅一派が無能無策、トンチンカン政治を、小沢問題ばかりを取り上げて隠ぺいし、その手先になって煽り立てて来たマスコミが、そんなことを言える立場なのか・・・まさに三等国の趣である・・・

・・・こんな子供じみた、しかし一丁前に策を弄するやつらに何も遠慮することはない・・・堂々と居座って小沢及びそのグループは政治に向けて活動を続けるべしだ・・・何の能力もないくせにタチだけは悪い連中を排除するまで・・・そうでもしない限り真の意味で国は明けない・・・

・・・陰険タチ悪のポン菅どもに、何ぞ真の開国が出来ようや・・・どうせ起訴された場合は議員辞職を求めると大上段に振りかぶっていたのだから、これについてまた野党に攻め込まれて時間を浪費するのだろう・・・野党の攻め口の本音は何かも見抜けないド素人たちなのだから・・開国などと恐ろしいことを言うでない、国内手の内も処理できないくせに・・・・。


メンテ
検審会、小沢を在宅起訴・・・(2) ( No.168 )
日時: 2011/01/31 19:52
名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA

・・・国会議員職権で、司法を追及している森議員が、小沢起訴を受けてご自分ブログに、下記のツイットをされているので、紹介します・・・

『2011年1月31日 (月)
「小沢元代表記者会見&気をつけなきゃ!」

小沢元代表のぶら下がり:18:00から衆議院第一議員会館 318号室。
小沢元代表の検察審査会起訴が発表された。
指定弁護士は有罪かどうか分からないが、審査会が議決したので起訴すると記者会見で語っていた。
有罪かどうか分からないのに起訴するとしたら誰でも容易に刑事被告人にされてしまう。
そもそも「陸山会事件は」冤罪である。事件でさえない。

ある検察幹部が、私の調査に相当ナーバスになっているらしく、「鉄槌を下してやる」と言って、「不祥事」を捜していると司法記者から聞いた。
「不祥事」は何でも、いつでも捏造できる。
そして、私のやっている事は司法に対する政治介入だとキャンペーンを記者たちに行っているとのこと。気をつけなきゃ!』(引用終わり)

・・・司法への介入などと言うべき筋合いのものではないであろう、森議員本人が最高裁への談判で、起訴内容とは関係ない担当裁判所の管轄である検審会の記録、つまり委員会に払った費用を検証するに当たり、当然のこととしてそれを裏付ける委員会開催及び人数の記録を見ねばならない、それを請求することは、何も司法への介入には該当しない・・・最高裁もそれは認めて森議員が地裁に請求することを認めている・・・

・・・前田検事事件に象徴されるように、この国の司法はどこまで腐りきっているのか、それでも尚、事実を追及するのが第一義である司法界が、自分のこととなると隠蔽し、加えて政治までもがそれを容認して小沢に国会で説明しろなどと、これでは正に独裁国家ではないか・・・

菅が全てをオープンにクリーンにと言いながら、いざ権力同根のムラのことになると頬かむりしておきながら、それで何の開国だと言うのだ・・・菅政権になってから、更に語るに落ちる国家になり下がってしまった・・・

・・・おい岡田幹事長、与党で身内でありながら、そしてこれが刑事事件かと驚くようなことで小沢喚問、拒否の場合は離党、辞職勧告の急先鋒であるのだから、国民に向かって検審会起訴の内容を示し、証拠も揃えて、その上で国会喚問の正当性を問うてはどうか・・・

・・・国民に選ばれた国会議員ならば、国会に引きずり出す、あるいは離党勧告の内容を、民主党を支持した国民に問うべき義務があるであろう・・・それが民主主義代議制にかけられた責務というものではないのか・・・。
メンテ
検審会検事の記者会見(1) ( No.169 )
日時: 2011/02/01 07:21
名前: 満天下有人 ID:PZKj5ZX2

・・・まあ、弁護士なるものは、例えクロであってもシロというのが商売、その逆で検事は(この場合は裁判所指定の弁護士)シロであってもクロというのが役目・・・

しかし検審会検事は、地検検事のように自ら捜査した結果としてクロというのではなく、(その地検は証拠がなく、シロとしたのに)検審会決議でクロとして起訴決定されたものについて、証拠の当否は別にしても検事役を務めねばならない・・・

・・・昨夜の三名の検事役、大室、山本、村本弁護士による記者会見を見て、小沢が陸山会帳簿記載ズレについて、大久保秘書、石川秘書と共謀したかどうかの新証拠を掴んだのかどうか、公判前であるから検事役たちは当然ながら、明確な答弁はしなかった・・・

・・・起訴状もネットで入手できるが有料、あほくさいことでもあるし内容は知らない、しかし検審会議決を受けての起訴であるから、平成22年4月27日第五検審会が不起訴不当の申立人の申立を受けて(これは例の得体の知れない団体代表桜井何某による申立)小沢起訴を議決したものに沿ったものであろう・・・要約すると・・・

○小沢被告は大久保秘書及び石川、池田秘書と共謀の上、平成16年10月に土地を購入し代金3億4264万円を支払ったのに、それを記載せず且つ、平成17年3月頃に当該土地を資産としても計上しないまま、政治資金報告書を総務大臣に提出した。

(もう多くのブログ、掲示板でも紹介されて来たように、政治団体陸山会が規正法上土地購入できないから、且つ農地法上即資産として扱えないから、小澤一郎が個人として当該土地に所有権移転請求権仮登記がなされている・・・仮にこの代金を実際に支払っていたとしてもそれは、地主の資金繰り上の要望で、当年度課税回避とか小澤側資産取得に関わる費用は地主側で持つから、代金は即払ってくれという、世間ではどこにでもある商取引上のことであり、規正法とは何の関係も無い小澤個人のことだ、それを検審会は、小沢側は、税負担までして土地購入時期をずらした隠ぺい工作の為としている・・・こんなムリ筋言い回しは要するに、水沢建設からの裏金だったから、隠ぺい工作をしたという検審会の意図があるからであろう、その水谷建設社長は、脱税による獄中で、検察の言う通りにすれば、刑期が短くなると思い込んで、1億円を小沢秘書に渡したとデッチ上げたことを、鈴木宗男に態々漏らしている)

○本件事件について、被疑者小沢一郎が否認していても、以下の情況証拠が認められる。(確固たる証拠でなく“情況証拠なる用語を用いている)
被疑者(小沢一郎)からの4億円を原資として本件土地を購入した事実関係を隠ぺいするため、銀行への融資申し込みや約束手形に被疑者自らが署名、押印し、陸山会の定期預金を担保に金利年450万円支払ってまで銀行融資を受けているなど、執拗な偽装工作をしている。

○絶対権力者である被疑者(小沢一郎)に無断で、秘書らが本件のような資金の流れの隠蔽工作を等をする必要も理由も無い。これらを総合すれば、被疑者(小沢一郎)と秘書たちの共謀を認定することは可能であり、更に、共謀に関する諸判例に照らしても、絶大な指揮命令権を有する被疑者の地位と秘書らの立場や上記の情況証拠を総合考慮すれば、被疑者に共謀共同正犯が成立する認定が可能である。

○政治資金規正法の趣旨、目的は、政治資金の流れを広く国民に公開し、その是非についての判断を国民に任せ、これによって民主政治の健全な発展に寄与することにある。

(絶対権力者という表現が強調されることからして、何だか嫉妬心から無理矢理起訴するという印象まで受ける・・・)

○近時、「政治とカネ」にまつわる政治不信が高まっている状況下にあり、市民目線から許し難い。・・(中略)・・・規正法の趣旨、世情などに照らして、本件事案については、被疑者を起訴して公開の場で(裁判所)真実の事実関係と責任の所在を明らかにすべきである。これこそが善良な市民としての感覚である。
よって上記趣旨の通り議決する。

東京第五検審会』

メンテ
検審会検事の記者会見(2) ( No.170 )
日時: 2011/02/01 07:24
名前: 満天下有人 ID:PZKj5ZX2

・・・(前稿より)小沢起訴、これこそが善良な市民感覚というのであれば、森議員が、ならば検審会記録を公表せよと強硬に求めているのに、何故出さない・・・何故善良でない行為をするのだ・・・

・・・検事役になる三名の弁護士たちも、記者会見を見ていると少しづつ姿勢が違うようだ・・・大室弁護士は、小沢氏を起訴することが法曹としての良心に恥じない、と言い、山本弁護士は、有罪に持ち込むための捜査は出来たと思うと言いながら、有罪になるように“努力する”と曖昧な答弁・・・

村本弁護士は、「私たちの職務というのは、必ずしも有罪だと確信したから起訴するのではなく、起訴するのが法令で決まっており、その中で起訴しないという条件はなかった」と言い、山本弁護士は、検審会で起訴が議決されたから起訴した、そういうこと」と言っていた・・・

・・・結局、検審会法による裁判所命令で、やむなく検事役を務めるという印象だ・・・よって検事役弁護士は、起訴したとは言え、これから証拠や争点を絞り込むための公判前整理手続きを始めるから、初回公判は夏にずれ込むと言う・・・専門弁護士でさへこんな心情と準備を要するのに、国会は何故執拗に証人喚問を求めるのか、正規の裁判となれば法廷に与える有象無象の影響は当然、排除されねばならない、小沢が証人喚問は裁判になるのだから、不要という意味には、このことも含まれているであろう・・・

野党は、野党だからともかくとして、菅直人の年頭所感からして、受けて立つ側の政権、与党がそもそも小沢有罪ありきで動いて来たのだから、どうしようもない・・・権力保全と言う卑しい根性から野党に抱き着き、野党作戦にまんまと乗せられて、右往左往するようじゃ、どうしようもない・・・

・・・マスコミがまたそれを援護して、野党の審議かく乱を、国民生活を乱すものと問題を刷り替え始める・・・野党ではなく政権与党が不要に小沢問題を拡幅して来たのではないのか・・・げに、司法も含めて恐るべき幼児国家になったものだ・・・

・・・それにしても朝日など、今頃になってトーンを変えて、有罪立証には困難も伴うと書き始めている、事件とされる疑惑の流れも簡単ながらやっと書き始めている、簡単すぎてこれでは一般は分からないにしても・・・

まあ小沢さんよ、あなたも言われているように、検審会起訴はプロの検察が起訴するのとは、質が違う・・・鬱っとしいことだが、お子様民主主義にもつき合わねばならないのが、今の時代・・・公判はのんびりつき合ってやって、別の所に持っている本懐、それに向けて行動して欲しい・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.171 )
日時: 2011/02/01 17:47
名前: ひまじんの日記 ID:aWrp2Lwg
参照: http://himajin321q.iza.ne.jp/blog/

近く、東京でも、もういっぺんデモを呼びかけたらどうどっしゃろ? ホンマに頭に来るやおへんかぁ。
メンテ
検審会検事の記者会見(完) ( No.172 )
日時: 2011/02/02 08:34
名前: 満天下有人 ID:Cqxi.LKg

・・・小沢問題は検審会による起訴発動で、一つの区切りがついた、結果は見えていると思うが、これから長丁場のご苦労な公判が続くにせよ、後は淡々と法廷で、市民目線の提訴の中身が検証されて行く、それに任せてしまへば良いことだ・・・

しかし、この事件と“された”小沢起訴については、検察司法の実態、検審会の在り方、それらに対応するマスコミの姿勢、政治の有り様等々、多くの問題が内包されていた・・・区切りがついたとは言え、これらの諸問題については国家国民共に目を凝らして間違っていたことはないのか、折に触れ自己検証することを忘れてはなるまい・・・

・・・例えば検審会の姿勢、1昼夜おいて、1昨日の検事役となる弁護士先生方3名の発言をも一度見直してみると、おかしなことが一杯ある・・・

最も気になることは、検審会検事役とは、要するに検審会が起訴と決めたのだから我々は、それに沿って検事をやるだけという箇所・・・シロクロの判断は二の次で、クロと言われるからクロでやる・・・

じゃあ何故クロの線でやるかと言えば、それはこれからだ、だから時間がかかる、つまり証拠を精査しない段階で、市民が有罪起訴と決めたのだからやらねばならない・・・些か腑に落ちない話だが、裁判員制度の場合はどうなのだろう、素人の市民が集まって審議する場合、専門家が付き添っている、今回の場合も昨年4月の段階で専門家付添いの上で、起訴が決定されていた・・・確か吉田何某弁護士が付き添った上での決定だった・・・

訴因変更も絡んだせいもあるのだろうが、その専門家が交代した、だから時間がかかったようにも見えるのだが、しかし交代した昨日の三名の検事役曰く、有罪の確信はないが、有罪に持ち込めるように努力すると言う・・・

・・・証拠に照らし自信があってやるのではなく、決められたことだからやると言うのであれば、ならば昨年4月の段階でさっさとやれた筈ではないのか・・・???・・・これは名前は検事だが、常に被告の立場で公判に臨む“弁護士”が検事役をやることから、おかしな光景になるのであろうか・・・

・・・も一つおかしなことは、首相、与党代表として小沢を追い込む先頭に立っていた菅直人は、トーンダウンしてしまった感じを受けるも、与党内、国会ではまだ火種がくすぶっている・・・小沢党員資格はく奪論、議員辞職が根強く残っている・・・

つまり市民の目線で起訴されれば=有罪とし、それは正しい判断であると最初から決めてかかって、それを土台にするから、議員辞職などの極論が消えない・・・

今回の三名の検事役さんでさへ、証拠を精査してみないと何とも言えないが、有罪になるようがんばると言っているのに、第三者の国会議員が、既に起訴決定されていた検審会の内容も知っている筈で、加えてその証拠に矛盾があると巷ネットで検証も出ているのだから、それを知らぬ筈もないのに、やれ政倫審だ、証人喚問だ、党員資格はく奪だと騒ぎまくる・・・

・・・最大の決め手は、何よりもプロの地検が、小沢についてこれでは事件にならないと、引き下がってしまっている、そこをどう受け止めて先生方はガタガタ言っているのだろう・・・???・・・

岡田幹事長はまた、与党幹事会を招集してどうのこうのと息を吹き返しているようだが、起訴されたから即議員辞職せよとするは、いかなる論理に基づくものなのか、さっぱり分からない・・・巷でも結構その意見がまだ強い・・・これまでマスコミが、検審会の不起訴不当だけを以って小沢クロと断じ、しかし何故クロなのかその関係については、一度たりとも中立の立場で解説したこともなかった・・・

・・・議員辞職を迫るほどの重大問題なら、そうであればこそ、特に政治の場がそこを踏まえて検証を済ませてから、モノ言うベしなのに、相変わらずマスコミと同じレベルでしか対処していない・・・その基準が、支持率回復のために小沢問題を利用することに置かれているのだから、巷では既に冤罪と受け止める向きが増えていても、検証する気がそもそも無いのである・・・

・・・いくら三権分立とは言え、どの分野にも民権が先ずありきの筈であろう、何だかだ言っても、結局、民権を代表する政治の場が三権の歪みを常に注視して歪みには目を凝らさねばならない・・・検審会が“市民の目線”でというなら、民権もまた今回のように、果たして証拠をしっかり検証したのかと疑うようなおかしな決定をしたことになるのだが、それにせよ、司法なる国家権力が市民の目線を歪めてしまうようなことは、無かったと言い切れるのか・・・

・・・検審会検事役の三名の記者会見模様を見ていて、そもそも弁護士なのにその取り組む姿勢に“官僚的”ニュアンスを強く感じた・・・そして何よりも重要なことは、民権の発露の場である国会が、そして政権与党が、司法の場に移された問題を尚、追及するというなら、いい加減、証拠を検証した後にやるべしである・・・市民生活のあらゆる分野のことが決定されて行く国会が、こんな有り様であることが、最も危惧されるべき事柄であろう・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存