ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世にも不思議な物語 ( No.143 )
日時: 2011/01/16 00:07
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・菅クーデター内閣・・・

確かに菅は、財務大臣になってから、鳩山が外務官僚(普天間問題)、マスコミから吊し上げを食っていた時でも、音なしの構えで沖縄問題などについても沈黙を守り続けていました・・・

・・・そして鳩山失脚と同時にクーデター謀略の張本人である渡辺恒三が、即しゃしゃり出て、社長が(鳩山)こけたのなら副社長(菅副代表)が跡継ぎになるのは当然のことだと、間髪入れずにアドバルーンを上げておりましたね・・・

菅がしつこく消費税増税を目論む裏には、財務大臣の頃、既に財務官僚と詳細スケジュールについて青写真は内合されていたと思いますね・・・

与謝野の入閣もさることながら、引退していたあの藤井久裕までが副官房長官で入閣して来る・・・一連の顔ぶれを見ますと財務大臣の時に、既に官僚と手を組んでしまっている・・・何が行政改革だというのか・・・

・・・藤井老いぼれなど、入閣と同時にマスコミに向かって、官僚のことを言う前に政治家を減らせと言い出していますね・・・これはもっともなことですが、官僚擁護の立場から言われるとお前が言うことかと、反論したくなります・・・

・・・いずれにしても渡辺恒三が息子恒雄を通じて米ネオコン派とつながり、それに前原、仙谷の凌雲会がエンジン役として動いたのが、菅政権誕生に繋がった・・・最近前原が外務大臣としてよくTVに出てくるのが気になります・・・ポスト菅の下敷きも出来上がっているのでは・・・。
メンテ
菅内閣に正当性は無い・・・ ( No.144 )
日時: 2011/01/16 08:46
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・いくら自民党が政権のたらい回しをやって来たからと言って我々は、その慣習に慣らされてしまって、それが政治の在り方であるとの錯覚から抜け出すべき時期に来ているのではなかろうか・・・

・・・国民の審判も仰がずに発足したクーデター紛いの菅政権、最初の国民審判として参院選があった、しかるに信を問う選挙と位置付ながら菅は、惨敗してもどこ吹く風で、同じように信を問う参院選とした枝野を今度は、官房長官として入閣させる・・・一昨日の内閣改造後の記者会見でもそうであったが、度重なる解散についての質問にはまともに答弁もせずに逆に、社会保障費との絡みで消費税増税を言っているのに、解散に絡ませるような刷り替え質問はけしからんと、逆切れする有り様であった・・・

・・・枝野も官房長官就任と同時に解散など考えていないと、ヌケヌケと言う・・・鳩山、小沢を貶めて盗人まがいに政権の座につき、国民をナメたような公約破りを平気で行う・・・その体質は“ずれまくり”を糊塗するが如くに議員総会及び党大会でも如実に表れていた・・・

・・・だが、ずれまくりはこの変節内閣だけでなく、我々の側にもあるのではないか、我々がこの変節どもを批判する時、政権を既成事実として前提に置いて、その上で批判してはいないか・・・俗に目明き千人、目盲千人と言われるが、こんな二枚舌政権に遭遇したなら、先ず政権正当性の根本を問うべきで、是々非々の姿勢で相対しているとするなら、我々の側にも当然の現象として“ずれ”が生じ、目は明いているのに見えていないことと同じになる・・・(差別用語として表現している訳ではないので、誤解されぬよう願います)

言い換えるとこの政権を根本から否定ていない・・・そのことは解散で信を問えと言う大きなうねりとして生じて来ない現実が証明しているのではないか・・・

・・・その証拠に相変わらずの大メデイアの世論調査、時事通信は改造内閣支持率が前回比8.6%上昇の32.2%、読売は9%上昇の34%と報じている・・・

一方、ネットでの世論はどうかなと、人気ブログでアクセスが多い“きっこの日記”による菅内閣支持動向をウオッチしていたが、・・・

改造前:期待する157、期待しない2717、どちらでもない118
改造後:期待する474、期待しない7119、どちらでもない314

・・・前回NHK調査も信用できないと申したが、この国の世論には二種類あるのだろうか・・・勿論、ネットブログには体制批判派が多いからとは言え、この落差は一体何なのだ・・・

・・・いずれにしても、正統性無き政権を退場させるには、国民が解散を強く求めて行くしか手は無い・・・二枚舌財務省代弁変節、いや変態内閣は一刻も早く退場させねばならない・・・毎度申すまでもなく旧大蔵主導の下に国を開放し、プラザ合意以降失われた数十年を招き、次が新自由主義に開放して国民を二層に分割しておきながら、更に平成の開国をやると喚き出すような政権・・・

・・・蛇足ながら菅よ、市民派を装いながら権力を握ったとは言え、毎日のヒルメシ、夕食は一流ホテルの高級料理じゃないと口に合わないのか・・・
なるほど、財源問題で節約のセも言わなくなった・・・しかしどう見ても田舎モン成金趣味が如き風情は、鼻持ちならない・・・見ていろ、財務官僚どもは自分たちの過去の穴がバレないように、そして利権温存の為に空き缶を利用しているだけで、目的達成後お前たちが失脚しようが、どこ吹く風の半兵衛を決め込むに違い無い・・・今のうちに美味いもの食べておけ・・・

・・・風邪ひきに良いせいもあるが、一切れ130円のタラに白菜どっさり入れて、鶏ミンチツクネを合わせたチリ鍋、安上がりで栄養もあり、庶民感覚で不思議に世の中がよく見えて来る、増税対策、年金減対策も兼ねて(笑)・・・

・・・中曽根内閣で行革をやられた東芝の土光さんのメザシ食事が懐かしく感じられる・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.145 )
日時: 2011/01/16 16:39
名前: 川島 ID:UEaLZagc

前原首相成就
アメリカの予定
北朝鮮とアメリカで話出来上がって
日本人拉致被害者何名かが
前原新首相誕生後そんない遠くないうちに
前原の活躍で帰ってくるという筋書きが出来ている
これでアメリカの傀儡政権の長期化が見える
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.146 )
日時: 2011/01/16 18:23
名前: 満天下有人 ID:hDn9wNps

・・・川島さんも、動きをよく見ておられますね・・・

この所、北朝鮮騒動にかこつけて、やたらアメリカが、というより米軍事産業がやたら危機感を煽り、前原を取り込むのか前原がこれぞチャンスと思って乗っているのか、よく報道全面で見かけるようになっています・・・

・・・拉致被害者の更なる追及が始まるのか、今となってはもう生死の実態も分からなくなってしまいましたけど、前原が仮にやるとしても、パフオーマンスに過ぎないでしょう、次期首班のきっかけにするだけのことで終わるような感じに見えます・・・

北朝鮮というより対中国警戒のアメリカに便乗して、目立っておこうというパフオーマンスに見えます・・・多分バックに指南役として小泉元首相の影も見え隠れしますね・・・

菅をかついだこの前原一派・凌雲会の連中は、ワーッと一方通行に走る危険が大いにあり、目が離せません・・・米韓日による対北朝鮮対処にしても前原は、一応、半島問題は先ず南北で話し合え、その上で日本は協力すると言ってますから、ヤブ睨みの姿勢・・・次期首班のきっかけの重心をどこに置くか、思案中なのでしょう(笑)・・・

・・・私はあんなの、明確にノーサンキューです(笑)・・・菅を担いだだけあって菅と同じく、国の先行きに対する全体理念など、そもそも持っているとは、とても思えないからです・・・単にドンパチ好きの近視眼突撃隊長みたいなもので・・・。
メンテ
菅改造生徒会と小沢フジTV出演・・・(1) ( No.147 )
日時: 2011/01/17 21:43
名前: 満天下有人 ID:NIHwJd.k

・・・大手メデイアによる改造後の世論調査も、全部見た、ご祝儀など不要なのに祝儀的意味合いを込めて軒並み6〜8%支持率上昇・・・今朝の朝日では菅直人に期待するが、昨年12月と同じ35%もある・・・

ネットブログによるきっこの日記では、投票総数10,033に達し、改造後といえども期待しないが7119で、90%、調査最初の日からこのパーセンテージは変わっていない・・・

日刊スポーツの会員1332人調査では内閣改造評価する18.5%、評価しないが54.6%・・・首相にふさわしい人は:小沢232(17.5%)でトップ・・・後はみんなの党渡辺やら前原120(9%)、岡田117(8.7%)・・・菅に至っては東国原や小泉進次郎より少ない、たったの11人(1%未満)・・・

・・・朝日調査では、与謝野起用評価する31、評価しない50・・・これとの関連で、社会保障費と消費税増税一体化、評価する39、評価しない48

与謝野起用について菅直人は、社会保障費と消費税一体化に向けた改造が今回の軸であり、その為に与謝野氏に責任者になってもらった、今回改造の狙い=社会保障費と消費税問題に切り込む大きな柱だと位置付けているが、この位置付について朝日調査では、評価するが39%、評価しないが48で、この数字から世論はどちらかと言えば、増税やむなしと思っているものの、そのキイマンが何で与謝野なの、そんな感じが数字に出たのであろう・・・

問題は、増税と与謝野というより、要するに国会運営行き詰まりを与謝野に頼ったということだろう、政策に対する不安というより、国会運営を怖がっているだけのことである・・・

国会審議上野党パイプ役としての狙いで起用してもうまく行くはずがない、自民も公明も与謝野がつなぎに来ても相手しないと言っているのだから・・・

・・・政権運営実務のためだけに枝野が如き若造が官房長官で、与謝野ともども野党交渉の能力などあるはずもないから、この改造で元気な日本実現に向けて、充電完了と言うものは何もない・・・逆にエンストの可能性が強くなっただけのことであろう・・・

・・・両院議員総会も見た、党大会も見た・・・その次に改造内閣による勉強会風景も見た・・・冒頭菅による挨拶など、新たな生徒会で留任会長がハッパをかけている程度の風景である・・・地方選挙で劣勢が伝えられるが、要するに我々のやろうとすることが伝わっていないだけである、一丸となって考えを伝はるようにがんばろう!・・・現実離れした生徒会そのである・・・

・・・映像でチラッと目に留まったが仙谷が、私服姿でコソコソという感じで会場に途中から入ったようだが、何のことはない、お勉強会の後は仙石の誕生日パーテーに変わったそうな・・・御仲間だけで多分公費でのパーテイであろう、国を自分たちの持ち物であると思っている証がまた増えた・・・

・・・翻って小沢のフジTV出演・・・報道2011として衣替えしたから、少しはまともで公平な世論を代表してくれるのか、ならば今の時期、小沢を出演させることにも期待したが、冒頭から司会アナと報道局長が、また政倫審問題を持ち出したのには、ウンザリ・・・

小沢は笑いながらも話が違うじゃないですか、政策論ということだからお引き受けしたのに・・・この問題の一体どこがおかしいのですかと、ノドから手が出る程に反論したい気配が感じられたが、そこは立場上抑え込み、私は出ないとは言っていない、国会の潤滑油になるというのであれば、それに越したことはないという姿勢です・・・しつこく迫るキャスターに対し、ただ同じことを言うしかない・・・

与謝野大臣に対する見解については、人事権者である総理の専権事項であるから、どういう使い方をされるのか自分には分からないと答え、人の事には触れない小沢の姿勢が再度認識させられた・・・

・・・フジTV出演はご覧になった方も多いと思うので、あちこちのブログでも紹介されて二番煎じになるけど、私が強く印象づけられたことを、現菅政権との対比で次に紹介して見たい・・・。
メンテ
菅改造生徒会と小沢フジTV出演・・・(2) ( No.148 )
日時: 2011/01/17 22:14
名前: 満天下有人 ID:NIHwJd.k

・・・小沢は血色も良く、論理に裏打ちされた理念及び、過去の経験から培われた幅の広い、しかし分かりやすく一貫した理念で応対していた・・・器が菅とでは月とスッポン・・・菅が如くスピッツみたいにキャンキャンと噛みつくのではなく、ビシッと言うべき所は言い、柔な机上の知識だけで質問するメデイアでは、戦略家の相手にならない・・・

◎現在の民主党の有り様;

・・・番組を通じての政倫審とか与謝野の入閣問題、そんなことより、昨年衆院選、民主党大勝利の浮かれる本部に、勝利の本尊、最後に出て来た小沢だけが、眉をひそめて厳しい顔つきで代表代行の席についた映像場面が、印象的であった・・・

当時の模様を二見元運輸相が述懐していたが、小沢との雑談の時、勝った後が一番難しい・・・その時にこそ先の変化も見ておかねばならない・・・持論である二大政党制に絡めて言うと、民主党が初めて政権についたことで、二大政党時代の幕開けにはならない・・・何故なら自民は分裂する、そして民主党にも対立論が必ず生じて来る・・・しっかりした二大政党制に達するには、まだまだ再編の波が来る・・・

(現状は、衆院選勝利、政権交代した時点で小沢が予言していた通りになってしまった・・・)

◎政策論:マニフエスト問題

最初に掲げて政権交代させて頂いた党の理念、それを財源問題を理由に変えては国民の信を失う、財源問題など最初から分かっていたことである、理念を降ろさずに工夫できる面はあるはずだ・・・

◎TPP:

司会者が小沢さんはTPP反対の印象を受けるとの発言に対し、私は自由貿易論者です、ただし、セフテイネットをしっかり敷いてから開国と言うべきだ・・・それでも司会が、岩手は農業票が多い、そんな自由化を言って大丈夫ですかと突っ込みを入れると小沢は、笑いながら、私の選挙区は全部農民票です、私も農民議員です、農業も絡む自由化を唱えて来てもちゃんと、選挙では当選させて頂いて来た・・・要するにセフテイネット、今回の農家所得補償制度も取り入れているから、信用されているのでしょう・・・

TPPは明らかにアメリカの一つの世界戦略の一環なのだ、金融自由化で失敗したアメリカが今度は、太平洋圏で全ての商品関税、労働力も自由化して来る狙いは何かを、じっくり分析せねば手痛い目に合う・・・
根本はアメリカ国益第一という戦略が必ずある・・・

どこの国とて国益を第一に考えるはずだ、だから、そういう面も政治の大事な場に携わっている人は、キチンと考えた上で行動しないと、何んでもかんでもOKと言って飛びつく訳には行かない、各国みんなそれぞれ国益を主張してるんですから、そこをキチンと考えた上で、国内の国民の生活、そして相手、何を考えてこんなことを言ってきてるのか、ということもキチンと考慮してやんなきゃいけない。

(ここで自民党時代に経験した佐藤内閣副官房長官時代の対米交渉の現場を初めて聞いた)

・・・アメリカという国は勝手でインチキをして来ます・・・建設業自由化問題の時も、冒頭いきなり日本人は信用できないからと言い出す・・・移動電話問題の時も、いきなり日本の自動車には全部アメリカ製を使えと、高慢に出て来る、私は何度も席をけって会議室から出たものです・・・

通訳が佐藤首相は全面的にアメリカに協力すると言ったのでビックリしたのですが、佐藤首相は日本語で前向きに検討すると言っただけなのに、日本は全面的に降りたということにしてしまう・・・日米安保にせよ、いい加減なものです・・・

(・・・鈴木善幸首相時代のレーガン大統領とのシーレーン防衛問題では、鈴木が丸め込まれてしまった・・・小沢は歯がゆかったことだろう・・・小沢がアメリカから警戒されるのは、アメリカの手の内をよく知っているからだ・・・だから何でもホイホイとアメリカに平伏する政治家を見ていると、居たたまれない気持ちになるのは、当然・・・)

(TPPについては別にスレッドも立ったようですが、TPPの農業分野については、世界食糧を支配する米カーギル社の戦略、食糧とドル金融資本の合体が更に強化される、特に生産過剰になっている米国産コメ、これを何とかしろという圧力が、ホワイトハウスに来ているものと想像される・・・

小沢が言う、金融支配の失敗の補填がTPPだと見る視点は、さすが鋭い,聖域なき関税撤廃と同時に、日本に対しては再び郵政の完全開放を求めて来る・・中国胡錦濤が再度ドル基軸通貨への批判を始めていることと併せて、TPP圏でのドル威信回復と支配がアメリカの狙いに決まっている・・・金融支配の復権とドル決済の国際戦略物資食糧の支配・・・

また過去経験も交えて、巨大アメリカ食糧の支配構造について、つたない経験知識が役に立てばと・・・ロスチャイルド支配構造にも匹敵し、何しろ食べ物だから、市場価格がどうのとかそんな技術論を超えて、生殺与奪が手のにらに握り込まれてしまう・・・既にそうなってしまっているのだが)。
メンテ
菅改造生徒会と小沢フジTV出演・・・(3) ( No.149 )
日時: 2011/01/18 08:24
名前: 満天下有人 ID:Gz8PPGnY

・・・天橋立さんによるTPPに関するnico’s blogの貼り付け、外務省及びジェトロ、OECD資料などを基に手間のかかる積算やって見ようかなと考えていた所なので、非常に参考になります・・・

・・・米主導によるTPPの本質は、言うなればWTOの環太平洋における強化版であり、小泉時代に強化推進された米要望日米年次協議の継続強化と言っても過言ではないと思う・・・

当然ながら、米側にとっては頓挫状態になっている郵政の解放(政府保有の株式の解放)を促すシナリオも入っているはずで、亀井が連立条件で要望していた株式解放の先送り、郵政見直し案が菅政権になってから再度先送りされていることに象徴されるように、菅や取り巻き御用学者たちがどうバラ色粉飾しようと、食糧農業問題も含めてこれは、小泉路線継承の売国政策だ・・・

・・・両院議員総会に続いて千葉で開かれた民主党党大会で、来賓として冒頭に挨拶した国民新党代表亀井静香が、壇上からドスの効いた物言いで、政権交代した民主党の皆さん、あなたがたは真摯な政権交代をやったと断言出来ますかと喝破した心情には、政治的には国民新党が旧郵政票をバックにしているとは言え、いよいよ国民資産全部と言えるほどのものを、米金融資本に貢ぐのかという危機感がにじみ出たものと、私はさように感じた・・・

・・・小沢はフジTVで過去の経験を踏まえての発言の通り、亀井以上に情報を握っているはず・・・米外交戦略会議を仕切っていたデビッド・ロックフエラーの金融支配戦略が失敗して天文学的数値の負債を抱え込んだアメリカ、加えて間もなく100歳になる高齢化もあって、今後は甥のジェイ・ロックフエラーが中心になるようだが、彼は我が国国際基督教大・ICUも卒業し、小沢が国家改造論を出版した時、その序文を執筆している・・・

・・・その後年月も過ぎ、現在の両氏の関係、戦略論に対立点があるのかどうかは知らないが、少なくとも小沢はそのルートで米本音を掴み得る立場にあることは間違いないであろう・・・

折しも菅直人は、通常国会で政府の基本政策である施政方針演説の前に、異例の外交方針演説を展開すると言う(読売)・・・口実は尖閣事件対処の不手際で支持率が急落した轍を二度と踏まないように、予め枠を明確にしておくことのようだが、日米同盟はアジア太平洋地域における「公共財」と位置付けるらしく、新たな米要望を既に飲んでしまっている気配が濃厚だ・・・97年のアジア通貨危機についても何度も申したことだが、あの米金融資本謀略に乗せられて、メタメタになったアジア諸国の経済、我が国などその影響で二日間で20円も円高になった歴史を菅は知らないのか・・・マレーシアのマハテイール元首相は昨年新年にオバマに、いい加減太平洋、東南アジアでの米国による引っ掻き回しは止めてくれと年頭所感を送っている・・・胡錦濤は今回訪米直前になって、ドル基軸通貨のうぬぼれはいい加減にせよと、記者団に抱負を述べている・・・

・・・しかしこちらでは、小泉に輪をかけたようなバカが出て来るとは、どこまでバカな土壌なのだろうこの国は・・・リーマンショックの被害は軽微だっと抜かすような他党者をまた政権の経済戦略の担当に据える・・・裏も表も知り尽くした戦略家は排除する・・・

以前、天橋立さんの「1000兆円の借金についてマクロ経済論」スレッドでも申し上げた記憶がありますが、バブル醸成とその崩壊の引き金となった85年のプラザ合意で、“通貨マフイア”(米側からすれば公人がやることについてのお褒めの言葉)の称号をもらった大蔵金融局の行天豊雄を、財務大臣になった藤井裕久が財務相特別顧問にカムバックさせ、その藤井は引退したくせにまた菅内閣で官房副長官に据え、加えて財務省エージェントの与謝野を経済担当大臣になる・・・その上で菅はTPP参加にムキになっている・・・如何でしょう、この一連の構図は・・・何か見えて来るでしょう・・・

・・・アメリカとて春の地方選による菅政権の崩壊も既に視野に入れているはずであろうが、要注意は前原の動向なのに、一応とは言え首相候補として名前が出る政治土壌・・・

・・・以前、我が国にはマゾヒストの体質があるのではないかと申した、見え透いているのに謀略に乗って、被害を何度蒙ってもまた、被害にあって苦しみたい・・・nico’s blogで西部が日本はレイプされたいと言っているようなものと断じているが、菅マゾヒストに前原マゾが続くなら、完全に変態国家である・・・。



メンテ
菅改造生徒会と小沢フジTV出演・・・(完) ( No.150 )
日時: 2011/01/19 15:32
名前: 満天下有人 ID:qceUL5wM

・・・こんな連中を一々批判してもしょうがないのだが、参院議長をやった後に法務大臣となった江田五月が、何やら民主党マニフエストは変えても構わないという、立場を逸脱した発言をしている・・・

当初のマニフエストは野党時代に原案が構想されたもので、いわば素人の発想であった、実際に政権を担当して見て現実に遭遇した結果、それを変更することについて、おかしなことは何もない、と・・・

・・・何が言いたいかと申せば、一つは、無役になったのならともかく、国会運営、いわば政治の執行に際し民主主義の原則からして中立であるべき参院議長を務め、かつ事実を厳正な証拠に基づいて判断する司法統括の法務大臣になって尚、生臭い政治権力に絡む政策論に言及するその姿勢・・・

二つ目は、少なくとも社会の秩序維持を司る立場にあったものが、社会秩序形成に必要な一定の枠とは何なのか、社会秩序からはみ出す現象が何故多発して来ているのかという、根本について理念も感じられない上に、政治理念紛いなことに言及するその体質である・・・

あえて思想傾向に接点を探すとするなら、判事から出発した司法の立場にいたものによる思想が、人間に倫理道徳を求めても無理だ、だから秩序からはみ出す自由までをも容認し、結果面で法の処罰を受けるだけだという、所謂新自由主義の法思想が基本になっているということであろうか・・・

・・・だから政治理念として民主党が掲げていたものなどどうでも良く、結果として法が処罰するから、世の中それで良い、秩序などと言うものは結果を処罰すればそれで済むことだと思い込んでいるのであろう・・・

それが卑しい政治理念と結びついた時、何が何でも小沢起訴は正当であるとの姿勢になって現れる・・・別に江田、お前だけの問題ではない、だが、少なくとも法のそばで人生を送って来たものであると把握して来たが故に、見ている者からすると、いたたまれない気持ちに襲われるのである・・・

・・・お前さんも小沢排除の先鋒の一人であるが、秩序の根底にあるものは、多数人間の安心感であろう、法はその一翼を担っているものではないのか・・・TPPに関連して小沢が言う所のセフテイネットとは、農業問題だけでなく社会全般に亘ることまでをも意味していると思うのだが、そしてその理念によって安心感が醸成されて、社会全体にわたる秩序が維持されるというものではないのか・・・

・・・参院議長まで務めたものが、マニフエスト変更など変えても構わないなどと、軽々しく言うでない!・・・しかもそのやり方と来た日にゃ、詭弁を弄して術策で目くらましをさせるような卑しい手口ばかり、しかも仙谷、枝野を始め仲間に法曹界出身者が多い・・・ごそごそして事件の数が多ければそれで良いとする新自由主義思想以外の何物でもない・・・

小沢が座右の銘にしている、百術は一誠に如かず、という理念などとは縁遠いお前さん達・・・中流社会化に比例して頭空っぽになった子供が権力の座に座って喜んでいるだけの、ジャパンシンドローム現象をもろに楽しんでいるだけのお前さん達・・・

・・・改造内閣後の勉強会、改造生徒会でお勉強会と称して集まったあの光景・・・まあ、何度もお勉強しないと分からないのだからしょうがないにせよ、月謝を負担しているのは我々なのだ・・・

ポスト貰って嬉しさの余り、気もそぞろの雰囲気だったが、やはりその後の仙谷誕生日お祝いにホテルオータニですき焼き堪能したのだ・・・かの塩ジイでさへ、自民党財務大臣の時、特会について母屋ではお粥すすっているのに、離れですき焼食っているようでは、財政再建など覚束ないと厳しいことを言っていた・・・

別にてめえのカネで何食べようが、それぞれに勝手だ、僻んでそんなことを言っているのではない・・・そのお勉強会の中身なのだ・・・離れの特会などのことなど、とっくに頭から消えて、好き焼き堪能している根性のことを言っているのだ・・・

・・・財務省にたぶらかされて、特会のトの字も消え節約などの精神はとっくに失いただ増税にまっしぐら、その財務省高齢OBの藤井裕久が御勉強会、好き焼き会でも独壇場を演じたというから、なるほど孫みたいな連中の指南役として菅が熱望しただけのことはある・・・自分がもてたい為に孫をネコ可愛がりするバカジジイも増えている、その孫も、総中流化に沿って運よく権力の端の場に座った連中だが、この場合は、裏返せば官僚主導を菅が熱望したということの表れであろう・・・言っていたことと逆さまの卑しい理念がよく見える・・・

・・・時々思う・・・大きく変化した世の有り様だけに沿って生きているのが、正義と言うものなのか・・・全ては政治のせいであると言ってしまへば、実も蓋も無くなるが、しかしそれでも政治が、やりたいことだけをやることに強いリーダーシップを固めるだけなら、秩序なるものを大きく歪めてしまう・・・政治の秩序に信を失った衆が増加すれば、秩序崩壊の負の螺旋形が加速されて来る・・・

・・・秩序維持の立場にあった議長とか法曹界出身の者が、マニフエストなど変えることに何のためらいもなく、衆の信を損ない秩序の崩壊に加担するような有り様では、この世の奇妙な物語では済まないことになる・・・これはドラマでなく現実なのだ・・・嘘八百でうまいとこ盗りは長続きはしない・・・小沢が言う、御天道様が見ている、それに尽きる。



メンテ
どうしてかくも国民信義を損なうのか・・・ ( No.151 )
日時: 2011/01/20 17:21
名前: 満天下有人 ID:9NE1AfGU

・・・国と言うものは、国民で成り立っている、当たり前の話だ・・・

よって、通貨の価値も、発行公債も、最終的には国民担保が裏付けになっており、一種の国家経費である社会保障費も国民が負担せねばならない・・・

・・・その運営を政治に委ねるのだが、委ねられた者は、受託者として国家の運営に携わるわけだが、その原点は国民の負託による・・・それが憲法冒頭に明示されている文言“そもそも国政は国民の厳粛なる信託によるものであって・・・”・・・

・・・中学生を相手にするようなことを何故突然に言いだしたかというと(笑)、そもそも国家運営の代理人としての政治が、これこれこういう政策で今後国を建て直しますということ言い、ならば我々は合意の上、信託しましょうと決めたのだが、それがウソであった、ウソなら辞めて下さいと言っているのに、次の信託を負託させるまで時間がかかる・・・

その待機時間の間にもウソつきどもが、次々にウソつき政治をやって既成事実を作っているから、教科書の1ページまでをも持ち出したくなるのだ・・・

ウソをついた中身には数々あれど、政治には大きく分けて、将来への理念と現状の行政を司る二つの大きな柱から成っているとして、将来への理念としては、例えば成長分野に関することなら、医療介護の分野に成長を求めると言ったはずなのに、具体的な裏付けと、果たして成長なるものがそれだけで達成できるのか、分かりやすく説明を受けたためしも無い・・・

・・・行政面では、例えば財政が破綻するというだけで、行政経費の中身を分かりやすく説明された記憶も無く、ただただ、負担せよと言うだけである・・・

そして国会が始まる前に外交基本方針なるものを打ち上げて、日米同盟を強化すると言い出す・・・既に信託などしていないのに、信託されなくなった者が、次々に既成事実の事後承認を求める、いや求めもせずに押し付けて来る・・・

経済も絡むことにせよ、何で米国にばかり頼ろうとするのか・・・不思議な物語がどこまでも続く・・・

・・・今日の記事で紹介されているが、かのウイキリークス暴露公電の中に、アメリカは鳩山小沢は切って、菅に傀儡政権をやらせようというのがあったそうだが、その後の動きとぴたり符号するからかなり裏付けのあるものであろう・・・

そして別の記事では、鳩菅の亀裂決定的とも書かれている・・・年末年始にハワイに居た鳩山に菅から電話があり、帰国されたら相談したいことがると言いながら、その後何の連絡も無く、鳩山を平成の脱税王と批判していた与謝野を入閣させたことに鳩山は激怒しているらしい・・・

・・・民主党結党時には鳩山は共同代表として菅を遇し、菅など昨年の小沢邸新年会の幹事までやったのに、小鳩に対するその後の排除姿勢には、クビをかしげることが多い・・・ウイキリークス暴露公電の信ぴょう性が高いことが裏付けられる・・・

そsれにしても政調会長玄葉などは、消費税問題については解散で信を問うと言いながら一方で、米主導のTPPの前興業になる日豪EPAを、前倒ししても締結すると言い出している・・・まあ、二国間でのEPAにとどまるならともかく、かつ穀物についても豪州は既に主要輸入国でもあるし、かつコメの輸出国でもないからともかくとして(輸入関税相当額以上のものは政府が国民から取り上げていることは既成事実だし)、TPPに向けて論を問うこともせずになしくずにする行為は、まさに冒頭の中学生向け講義をも破るものである・・・

・・・しかしまあ、次から次へと信義無き行為を行う内閣だ、国民は負担すべきものは負担せねばならぬことくらい、分かっている、だがどこまで国民を騙してやるつもりなのか・・・そんなに米国頼りでないと、政治が出来ないものなのか・・・

・・・与謝野が如き節操無き二枚舌野郎と、なるほど気が合うわけだ・・・

菅よ、与謝野の前で、祖父の与謝野鉄幹の詩でも朗読して見てはどうか・・・“友を選ばば書を読みて、六分の侠気、四分の熱”・・・侠気も信も、仁も無き者には、歌えないだろうが・・・。


メンテ
どうしてかくも国民信義を損なうのか・・・(2) ( No.152 )
日時: 2011/01/21 13:37
名前: 満天下有人

・・・副題は変節漢(菅)内閣に惑わされる国民とでもしようか・・・

・・・日本人、日本国民を惑わしているのは他国ではない、同じ日本人である菅政権である・・・基本姿勢がどこにあるのか、その時その時で変節する行き当たりばったりの政治姿勢だから、それも自分たちだけのご都合主義で変わってしまうから、言い換えると変節漢(菅)内閣に惑わされる国家という構図であろうか・・・

・・・菅は国会冒頭の所信演説前に、昨日財界人、外国大使を集めて平成の開港をぶち上げ、聖域なき関税撤廃のTPPを、日米基軸をベースにやると強調・・・これは変節というより、事前に問題点を良く詰めずに政策を掲げ、出来ないとなると変節するこれまでの菅政権のやり方の特徴、その点で言えば変節予備項目をまた掲げたということである・・・

・・・農業、食糧問題が絡んで相当長くなるので、また別項目で纏めるとして、TPP参加9カ国のうち既に6カ国とは別途EPA、FTAは相互国利益を損なわない範囲で締結している、残る焦点は日米間だけであり、更にその中の焦点は農業食糧問題であろう・・・更に掘り下げるとコメ問題なのである・・・それ以上に食糧安全保障の問題なのである、そこを菅政権はどう考えて十束ひとからげに平成維新開国みたいなことを言っているのか、変節した他の政策に対する姿勢と全く同じである・・・

・・・そもそもがグローバリゼイションの波の中で、ミソもクソも一緒くたにする反省から、経済面では少なくとも諸国文化も含む利害面は相互尊重しようということで、相互理解の下に当事者国によるFTAからEPAなどが締結されて来たのではないのか・・・米国主導の弊害は既に、北米自由協定NAFTAでも、アメリカによる高慢な影響がカナダ、メキシコでも出ている・・・TPPは経済面だけでなく人の移動をも自由化する・・・ヒスパニック問題を抱えるアメリカは、聖域なき自由化をどう押し進めて来るのか、問題をわきまえた上で菅は、財界人、諸国大使だけを集めて講釈したのか・・・

・・・玄葉、お前はいやしくとも政府与党の政調会長であろう、ことをわきまえずにただ、親分たちへのゴマ摺りの為に、変節案件をぶらさげて走り回っている・・・別の場所で消費税増税、TPPの宣伝をしきりにやっているが、TPP纏めの為に、豪州とのFTAを先行するという、それは悪いことではない、しかしTPPアメリカへのゴマ摺りが見えすぎる・・・

何よりもお前の国民信義を損なうものは、消費税増税に走り回っていることである・・・お前は以前、松下政経塾何回生かの集まりで政治家の抱負として、無税国家にすると言っていたであろう・・・消費税1%約2兆5千億円は、私なら行財政改革でひねり出せる、さすれば平成10年には財源不足になっても、増税の懸念はなくなると・・・

・・・本年度予算財源の一部として蓮舫が昨日、全部で約3兆円仕訳できたと、あたかも成果を誇示するが如きもの言いをしているが、中身を見るとムダ排除はわずか3500億円しかない・・・約1兆4千億円は特会の余りカネを戻させて使い切るだけのことである、これとて元は財投債発行による借金である・・・毎年予算から出している公益法人などへの補填金3.5兆円には何も触れていない・・・

・・・玄葉さんよ、これあなたの無税国家理論に照らして、あなたに政治家としての何を我々は問えば良いのだ・・・信義なき変節の最たるものである・・・沖縄問題にせよ、お前たちの変節は、とても怖いのだ、お前たちがアメリカを怖がる以上にだ・・・

・・・そのアメリカが、今回の胡錦濤訪米で米国内新幹線は、中国にやってもらうと昨日決定した・・・勿論GEと合弁の上で・・・中国を悪しき隣人であると前後の見境も無く、悪しき隣人とは戦略的互恵関係など築けるわけがないと決めつけて、中国とのケンカの輪を広げる政治姿勢を見せていた枝野を、なんと官房長官に据える・・・

・・・そして枝野は米中新幹線合意を見てのことかどうかは知らないが昨日は、中国駐日大使に対し、日中は良き隣人として戦略的互恵関係を築いて行こうと抜かしおる・・・

信義無き変節とは、こういう有り様を批判してのことなのだ・・・

・・・そしてグルになって、委員の変更まで画策して小沢政倫審喚問を強要していたのに、岡田は昨日、ギブアップ・・・これは変節というより、そもそもの出発点での対小沢変節が原因であったし、そして喚問など出来ないことは最初から分かっていたことでもあるのに・・・

・・・全てが万事かくの如き信なき変節で貫かれている内閣など、要らない・・・。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存