ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

完全に狂人性を暴露した菅直人・・・ ( No.100 )
日時: 2010/12/28 10:03
名前: 満天下有人 ID:tQvMUhz.

・・・小沢国会引きずり出しを画策する昨日の第二回目党役員会、菅は合間を縫って小沢追い出しに賛同するよう出席者に求めたという・・・会議後記者会見では小沢に離党を求め、何も決められない党では国民の理解を得られない、党が成り立つかどうかのギリギリの線に来ているかどうかの、瀬戸際にあることを党員は理解すべきだと、宣たまわった・・・

・・・そして、しっかりとした政権運営のためには、強力体制を築き、内閣改造もあり得ると、やっと仙谷更迭の決断をした様子・・・

年明け検審会が正式に起訴すれば、周囲の雰囲気も変わり、小沢の心境変化に期待している様子だが、ここまで明言すると、もう発狂に近い・・・連合仲介会議に出向くときの形相は、既に発狂している目つきに見えたが、党沈没の瀬戸際が、自分に原因があることが、この期に及んで分かっていない、完全に狂人の風情である・・・

小沢弁護団は、検審会の行政組織上の憲法違反反論まで準備しているというのに、そしてそもそもの言いだしっぺの野党とて、ニヤニヤ笑いながら菅一派の動きを見ていると言うのに、そしてめちゃくちゃな連立画策も含めて、失敗当然の不純な自分の動機に何も気がつかず、小沢追い出しに賛同を求めるだけ・・・仙谷を更迭し誰が官房長官になろうと、“しっかりとした強力な”政権になるはずもないであろう・・・

・・・強力な与党になる鍵は、菅よ、お前さんが辞めることにある、小沢が離党すれば与党が強力になるはずもない、お前さんが辞めることによって、まだ一類の望みはあるだけなのに、何故無様な死に方(総辞職)を求めるのか、それが長州藩の美学なのか・・・そういえば岸、佐藤も無様な死に方になるまで、政権にしがみついていた・・・

・・・文芸作家ブログによれば、菅より輪をかけて強欲なのが、伸子夫人だと言う・・・彼女の母親は、菅直人の父親と兄妹で、岡山のどこかの市議会議長もやった猛女であったらしいが、その血を引いて国政に一々口を挟むらしい・・・地元西東京での地方選では、演説にしゃしゃり出て惨敗・・・だが、10年ぶりの新年首相官邸解放には意欲的・・・各界集めてのパーテイに狂乱したいのであろう・・・

・・・別に近親結婚をどうこう申すのではない、しかしこの菅夫婦には異常な質を感じる・・・狂人性を持つ者が国家トップの場に居ることは、限りなく憲法違反である・・・。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.101 )
日時: 2010/12/28 12:35
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:wQevY1SE

民主党の体たらくは、もはや菅一派のものではないと思います。

マスコミに洗脳されている国民以外は、このような状態を許す民主党自体を否定し始めているでしょう。

我々の希望を託した政権交代を実現した党であって寛容に観てきたが、堪忍袋の緒は完全に切れてしまっている。

どのような形にせよ、こんな民主党に政権を託すことなどあってはならない。
私は民主党員、全員を否定する。

未だに優柔不断を決め込んでいる小沢も、従来の小沢であるとは言い難い。
小沢自身、こんな民主党を使って何が出来ると思っているのであろう。

否、小沢が言ってきたことを本気でやる気がなければ民主党を使っても不都合ではないとも考える。
それならば、すでに小沢は死んでいると言わざるを得ない。

最も、実際の政治において、理屈で左右出来ない要因もあり、小沢も最後の見極めに苦渋していると考えたいのであるが。
最近は、祈るような気持ちで小沢を観察しています。

それにしても、民主党の馬鹿共、菅一派と同罪であることを恥じよ!
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.102 )
日時: 2010/12/28 13:20
名前: 満天下有人 ID:tQvMUhz.

・・・おや?小沢は政倫審へ出るようですね・・・

どっちに転んでも、野党が政倫審ではダメ、証人喚問だと言い続けてますから、政倫審は出席すると決めても、審査会そのものが成立しないと読んでのことか・・・更に菅政権はもう死体との読みが確信になったか・・・

民主党員、菅一派は小沢排除、受けて立つ小沢グループも、明確な決起もしない、その意味でどっこいどっこいの観はあります・・・仮に小沢がトップに立っても、この有様では難行苦行は続くと思います・・・。
メンテ
年納め投稿・・・@ ( No.103 )
日時: 2010/12/30 18:05
名前: 満天下有人 ID:s4rSmcHY

・・・世情を眺めつつ昨年末は、どんな気分の年末だったのか、投稿をレヴィユーして見たら、一年後の今の気分と全く同じであることに、我ながら驚いてしまう・・・新たに年納めせずともそのまま貼り付けた方が早いので、そうして見たいのだが、気分は同じにしても、現実は更に悪化してしまったのではないだろうか・・・

・・・カニは、自分の甲羅に合わせてしか、穴を掘れないと反戦さんが言われていた、全ては政治とそれを選ぶ国民のせいであると言ってしまへば、実も蓋ない話になるのだが、この日曜日にNHKの大越アナが街頭に出て、今年民主党主要幹部の発言でおかしいと思った言葉を20個ほど掲げて、道行く民衆の反応を探っていた・・・その風景に実も蓋もない一抹を見る思い・・・

・・・設問を明示せず、相手に自発的に気になった言葉を選択させるやり方なら、別の結果が出たかも知れない、しかし用意された設問の中に、小沢の「一兵卒」になったのだから、その範囲内で党に貢献したいという発言があって、町衆はそれがおかしいとして、おかしな発言のトップに位置付けていた・・・

一兵卒と言いながら、実際は小集会を束ねて反撃の機を窺っている、一兵卒の行動ではない、それがおかしいと・・・

そんなことより、政治全体に大きな影響を及ぼす政府閣僚の現実政治対処に、よほどバカバカしくなるほどおかしなものがあった多々あった・・・例えば、仙谷官房長官の中国漁船船長の釈放は、沖縄地検の適格な判断であったとする言葉のおかし度の順位について町衆は、ランキングをかなり下に位置つける、その背後に隠された計略などには、思いも向かない風情・・・

そしてNHKは菅の言葉、今までは「仮免許」で首相をやって来たという言葉は、おかしな言葉から省いている・・・町衆を幻惑する側もされる側も、昨年末と何も変わらず、いやその鈍感さは度合いを深めている・・・

・・・たった一人だけ、80歳くらいの老婦人がNHKの、来年は良くなる兆しを感じませんかという質問に、いやいや、まだまだ行き着く所まで行っていないから、世の中まだ分かっていない、相当年数がかかるでしょうという答えに、いつも思っていたことだから同意を感じ、しかし変な同意だなと、情けない気分になってしまった・・・

・・・どうしたら良いか分からない問題に出くわすと、何かにつけて菅首相は、“議論を”重ねる必要があると言い出していた、この議論と言う言葉、後が無い段階で尚議論を深めると言う・・・いつの頃からか、民主主義とは、議論するにありという風情に変わってしまった、変わったというより、魂抜きの言葉交しが民主主義なりと思い込んでしまった・・・

・・・げに革命経験無き、自己主張が民主主義なりとする独特の風土ではある・・・船頭多くして船山に登るの例えの通り、何が目標なのか訳の分からぬコンニャク政治の末、並行して社会の有り様は、個人の“個”から孤立の“弧”が増えただけである・・・。

メンテ
年納め投稿・・・A ( No.104 )
日時: 2010/12/30 23:13
名前: 満天下有人 ID:s4rSmcHY

・・・昨年末と同じく変わらぬ政治、社会風景だが、その因となったやに思える大きな落差は見えた、言うまでも無く政権交代時の言葉が破棄されてしまったことであろう・・・

それが明確になった・・・ダメ押しが昨日の玄葉国家戦略相による、“思ったより”財源が捻出できないことが分かった、これで子供手当、高速道路無料化も困難になり、衆院選時のマニフエスト全面見直しの“議論”をきちっと整理し、国民に正直に説明する必要があるとする、反論の気持ちさへ萎えてしまうような言い草である・・・

・・・説明すべきは先ず、では何を根拠にあのマニフストを作ったのか、何を”思って”いたのか・・・数年間で行政改革をやり、16兆円の財源は確保できると、国民はそれを信用した、それが何故困難になったのか、とくと説明すべきである・・・説明責任が求められるのは小沢ではない、むしろお前さんたちの方である・・・

・・・予算編成は政治主導にし役人には口を挟ませないと言いながら、それが年末に至って仙谷など、各省大臣、政務三役の会議に各省事務次官の参加も要請するなどと言い出し、一体この落差はどこからどうして生じて来たものか、先ずその説明責任があるのは、誰なのか・・・
カネが無いから予算編成が困難であると言い、マスコミの先走り記事かは知らないが、役人どもはデフレだからと物価規定適用だけで年金支給額も減らすと言う・・・年金だけでは食えない層が激増しているその社会構造の根本からの対処、大きく言うならどのような社会を目指しているのかという、それが全くない・・・

医療費問題でも老人医療費がこんなに増えて現役負担がこんなに増えると言うだけで、世代間抗争を煽らぬばかりの解説しか氾濫しない・・・

財政問題しかり、個人金融資産の残高から推計する方法とは別に、民間引受余力から推計する専門家も居る・・・、赤字国債とて民間金融機関の引受け余力は計算上、後9年と専門家筋は計算している・・・

(過去の引受は、資金需要が減少し、運用先が無かったこと、つまり一般貸出原資が国債に回っていた、逆に言えば今後国債引き受けるには貸出債権を回収して充当するほかに手は無い、一気に回収できない住宅ローンや法的に裏付けられている中小企業への貸出残高を差し引けば、民間金融機関の貸出残高は540兆円、再貸付をせず回収を国債引受に回すとして、累積する国債費を加算して、毎年60兆円引き受けて9年間という計算だ)・・・

・・・その後は金融機関の資産が国債だけという異常なバランスシートになり、金利の異常上昇が不可避となる・・・担保は国家による徴税能力だけである、その税収も減少する、そりゃそうだ、付加価値の再分配が政策的に何も成されないのだから・・・

資本主義の生産関係は、人類が生み出した駄作であると、誰が言ったか忘れたけど、その打破は国民暴動を除外すれば、政治によるしか解決策は無い・・・口先でデフレ回避などと、いやデフレマインドを昂進するようなことしかやらず、ましてや議論によって解決し得る問題でもない・・・

・・・だが目下の政権は、打ち出す策もなく議論しようと言う・・・

昨日菅は、江田参院議長など自らのグループ30名を首相公邸に招いて、年納め昼食会を開いて、来年は一つ一つケジメをつける年にしたいと言い、その第一号は小沢問題であると申したそうだ・・・ケジメをつけねばならぬデカイ問題は別の所にあるのに・・・

・・・このまま事態が進むとして、来年の年末風景はどのようなものになっているのだろうか・・・。




メンテ
年納め投稿・・・B ( No.105 )
日時: 2010/12/31 08:54
名前: 満天下有人 ID:cN1dpbWw

・・・来年は更に格差が激化すると予想する、政治が付加価値の再分配を放置し続けるなら、資本的生産関係の行き着く所として当然の帰結であろうと思うから・・・加えて我が国における高齢化現象がいよいよ重なって来るのだから・・・

アメリカのハリー・デントと言う株価分析者が支出の波という言葉使いでその現象を分析しているが、GDPの主要要素である消費は、人間行動のパターンとして45歳くらいでピークを迎える・・・よって45歳くらいの人口構成の変化を注目すれば経済の先行きがある程度予測できると言っている・・・アメリカでも1930年代の大不況時に出生率が異常に低下し、その人口構成が80年台になって、つまり消費支出の限界世代となり不況が始まる・・・

そして戦後ベイビィブーマーのピークが57年頃に終焉しているから、2000年に入ってから既に経済は頭打ちになる兆候があった・・・加えて貨幣(紙幣)重視の世界が広がり、モノからモノを得る手段獲得に狂奔し始め、それが崩壊し今日に至っている・・・

日本については人口構成面から、間もなくピークを打つと80年代に予測しその通りになっている、つまり団塊の世代による消費行動パターンによって20世紀終わり頃にピークを向かえる、デフレ現象が始まると・・・

・・・別の言い方をするなら生産労働人口減、高齢化という人口構成の変化は、必然的にデフレをもたらすと言っても良い・・・そこでいかなる格差が広がるか、マネー所有の多寡によって持てるものはデフレ歓迎である、同じパイの中で交換手段の保有量が増加するからである・・・

でも左様な現象は総社会的に見れば益々活力を失わせることになる、それが分かっていても個々の行動ではいかんともし難い、つまり是正は必要であっても自分の庭では厭だよという人間本能が働く以上、言い換えると資本主義が駄作であると同程度に、民主主義なるものも駄作ということになるが、それをコントロールする政治が正に出番を迎えているのに、それが何も出来ない・・・

・・・持たざる者、彼らとて国家の一員である、民主主義にあてはめるなら、民主主義の構成員である、しかし複雑化した社会の中で何が因でそうなっているのか、簡単には判別できにくいという点で、非難もしにくいとしても、少なくとも民主主義の組織化として作った政治を駄作にしてはならない筈だ・・・そのことが民主主義を駄作にしない最低ラインであろう・・・

・・・現内閣への連続する支持率低下を見る限り、最低ラインは守られているとは感じるものの、その反動として、現政権以外なら何でも良いという風潮にならないことを願うばかりだ・・・ヒトラーの例を出すまでもなく、駄作民主主義以上に怖い民主主義の芽が出ないように注意したいものだ・・・。



メンテ
年納め投稿・・・C ( No.106 )
日時: 2010/12/31 09:12
名前: 満天下有人 ID:cN1dpbWw

・・・・・・以下は昨年末投稿した感想なのだが、今年は闇で終わらされて、年明けも闇から始まる、気分的にも過去にない、何とも言えぬ年納めになってしもうた・・・。

引用

『当代世間・暮れるのか明けるのか@

・・・現実の生活に切れ目は無い、それでも人は気分一新の前に、何か新しいものを求めて一応区切りをつける、区切りを付ける時間があるということは、生活の対象としての諸々の営みが、休憩に入るからであろう・・・

毎年、過去何百年にも亘って暮れて明けを待つ、師走(しわす)の語源には諸説あるようだが、その一つに「年が果てる」意味の「年果つ(としはつ)」が変化して師走になったというのがある・・・

今年のような状況になってしまった年は早く果ててしまって欲しいとの願いから、政権を交代させた・・・さて明けて新しいものが出るか、新たな初日の出を拝めるのか・・・

・・・暮れて明けるのか、明けがあるから暮れがあるのか、西洋宗教上では宇宙は混沌として闇であったことから始まるのが、創世記など教義の最初に置かれている・・・西欧宗教専門家の説を調べると、イスラムでもユダヤ・キリスト教義でも、一日は先ず闇から、暮れから始まる・・・

中東のイスラム世界では、太陽が地平線の彼方に沈み、宵闇が迫る頃から一日が始まる・・・夜明けを一日の始まりとする我々日本人の感覚、年が果て元日の初日の出を拝んでから、あるいは日常生活でも夜明けを一日の始めとする我々の感覚とは逆様である・・・

14世紀のオスマントルコでも、時間区分が日没を以って始めとしていたことにも、宗教信仰が現実生活を規定していたことが見れる・・・ユダヤ旧約聖書でも創世記では、「天と地が作られ、地は形無くうつろで闇が水の上にあり・・・深々と闇に包まれた世界」があり、そこで人々はもがき苦しむ・・・

なるほど、西欧宗教を貫く思想には闇が来ると終末だと言う、暗闇から始まるという時間区分は、終りという終末が始まる、終わりの始まりということであろうか・・・我々日本人は常に夜明けという宇宙現象を、新たな希望を見出す契機にするものだが、彼らは日常の生活においても先ず闇ありきなる思想が根底にあって、救済は人間同士の工夫とか助け合いによるものであっても先ず、神の導きによってという考えが根底になっている、手引きは常に神への信仰から与えられるような感じだ・・・

・・・当代世間裏算用スレッドを立てさせて頂いた冒頭に、経済学の怠慢なる投稿をさせて頂いた・・・その経済学は西洋から生じたものであり、しかも現実の生活上の経済行為であるのに、ここでも神への信仰が暗黙の内に軸になって経済理論の基礎である哲学になっている・・・それはかの18、19世紀のことだけのことでもない、金融バブル崩壊後、議会での金融政策の証言を求められたFRB議長グリーンスパンの答弁にも如実に出ていた・・・「バブルというものは人間が創りだしている、だが政策では如何ともし難い本質である」・・・

・・・スミスは、経済も神の導きにより自然なる場所に帰納して行くと言ったが、経済理論も始まりからグリーンスパンに至るまで、西欧においては神学の世界で捉えられ、闇から抜け出てもまた闇に入る形而上的な世界のものとして、諦観的な前提に立っている・・・

創世記における闇は誠に宇宙の本源的なものであろう、だが科学が著しく発達した今日、闇はむしろ一部人間によって創り出されているのではないか、自分たちだけが闇から抜け出るために・・・だがそもそも闇の中の混沌では人間なるもの生存も覚束ない、そこで神が十戒とか五戒とかで戒め・倫理道徳を説いているのに・・・カルヴィニズムに乗っ取り倫理道徳に根ざす資本主義の精神をウエーバーが説いていたのに、世界は再び闇を引き戻してしまった・・・』

・・・<今年のような状況になってしまった年は早く果ててしまって欲しいとの願いから>という昨年末の気分が、今年も全く同じであることに、我ながら驚く・・・そんなものかも知れない・・・そんな変わらぬ世情に拘泥するこちらが、変わらねばならないのかも知れない(笑)。




メンテ
年納め投稿・・・(完) ( No.107 )
日時: 2010/12/31 10:35
名前: 満天下有人 ID:cN1dpbWw

・・・失職即路上生活者になる、非正規社員が増加し、その不安定さが一段と厳しくなっているという暗い記事を横目の大みそか・・・

・・・政治の形がどのように変わるかはさておいて、一日も早く菅政権が消滅することを願って、好物のソバでも頂くことにします・・・本年はここでも色々お世話になり、有難うございました。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.108 )
日時: 2010/12/31 14:03
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:TvlK6MWA

満天下有人 さん、御苦労さまでした。

国会議員になることを芸能界でデビューすることと同じレベルとしてより認識できないクソ共に満天下さんが言われている内容を理解せよという方が、もともと無理な話しと思います。

民主党のクソ共は、老いも若きも中学生が大人社会のことに、生意気にも口を差し挟んでいるようなものです。

官僚にも、財界にも、アメリカ、中国などにも利用をされることはあっても、話が出来る玉ではありません。

ましてや世界中が直面している資本主義社会の矛盾について、施策を検討するなど、奴らが何べん生まれ変わっても無理な相談です。

小沢でさえも、本当のところを認識してはいないでしょう。

以前、満天下さんが立てておられたスレッドの冒頭にある「経済学の怠慢」こそが、今日の世界の疲弊を招いていると思います。

金融工学など身勝手な名前をつけて、その実資本の動きに追従してその日の糧にありついていた卑劣な学者集団、経済学者の怠慢と責任を炙り出すべきであると思います。

一政治屋では、とても、この命題を政策には反映できないでしょう。
このような状態にあるのに、竹中のような恥知らずが、逆の方向へ国民を引っ張ることをやりだす始末。

日本の現代経済論、世界の現代経済論は誰が中心で引っ張っているのでしょう。
情け無きかな経済学者。
証券会社の御用学者に成り果てた経済学者。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.109 )
日時: 2010/12/31 15:40
名前: 満天下有人 ID:cN1dpbWw

・・・天橋立さん、世の中は明けて目出度くなりそうにもありませんが、個人的にはどうか、良いお年を迎えられますよう・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存