ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世にも不思議な物語 ( No.43 )
日時: 2010/12/06 21:34
名前: 反戦主義者 ID:A6P5G/hg

戦後60年余に及ぶ自民党の売国政治の所為で、我々は何度この掲示板に恨み節を書かねば成らないのか!
自民党の政治史は全て売国の政治史なのです。
その売国政治を、又しても今の空き缶政権は踏襲して、この後も従米一本槍の対米関係に甘んじ様としていますが、如何してこうまで愚かで自国民を裏切る事が出来るのか、全く理解に苦しみます。
前にも書いた事が有りますが、現代の日本の政・官界リーダーたちの腑抜け振りを見ていると、頑迷なまでの北チョの横暴振りが、端倪すべからざる物に見えてきます。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.44 )
日時: 2010/12/06 22:09
名前: 満天下有人 ID:n.qZiodk

・・・反戦はん、ジミンの連中のやっていたこと、まだ推測がつきました・・・しかし民主党に代わってからは、突然に何をやり出すか分からない怖さがありますね・・・菅直人など、尚一層ポチ犬になろうと励みだす有様・・・仙谷、前原共々、早く消えてなくならないものか・・・。
メンテ
安保50年を観て・・・(完) ( No.45 )
日時: 2010/12/07 07:14
名前: 満天下有人 ID:0mSD4Pak

・・・池田首相が日米同盟を巡ってケネデイ大統領と会談する光景も、中身はともかくへりくだることもなく、実に堂々としたものだった・・・昨今の我が国首相の、特に菅直人に至っては、何かびくついた感じでアメリカに相対する、、これも対米関係の中身は同じにせよ、昔と何かが違う光景の一つに数えることが出来る・・・

・・・NHKスペシャルではまた、あのいかつい体つきのジャパンハンドラーズであるアーミテージが、同盟とはお互いの為に血を流すことであると、イラク戦の時の発言と同じように、Contribution on boots、軍靴を履いての貢献、つまりは実践部隊で戦闘に参加せよと今も尚言い続けている・・・

これは昔と大きく違うアメリカの姿勢だ・・・ライシャワー駐日大使の時代では、日米同盟の扱いについての基本として、日本人には反戦という気質が横たわっていると分析し、隠してやる手法は褒められる筋合いのものではないにせよ、むしろ刺激しないように扱った・・・

受けて立つ国民の対応はどうであったか・・・イラク参戦賛成が多数を占め、撤退時期についても英、西、ドイツなどでテロが頻発し始めてからこの諸国は、イラク戦に疑問を抱き始めて早期撤退を開始・・・我が国はそれを見てからの決定という有り様であった・・・

・・・反戦運動に態々イラクへ行った民間人が人質になる事件もあったが、世論は日米同盟の本質に目を向けることなく、生じた個々の現象に対する是非の議論で埋まっていたように思う・・・これはアメリカの戦争であると言い続け、インド洋給油を拒否し続けたのは、小沢一郎だけであった・・・中身はともかくケネデイと会談した池田隼人の姿勢がフト思い出されたものである・・・

昨今の朝鮮半島問題、背後に居る中国の覇権を巡る東アジアの安全保障については、軍事プレゼンスをやりたいアメリカにとっては願っても無い事件であろう、いつぞや見たグアムを母港とする最新ハイテク原潜・ミシガンの性能、あの巨体がわずかな時間で急速浮上する様は、空のステルスと連携すればもう安保だ何だと諸国を巻き込む必要も無い、あれが数隻もおれば軍事目的なら十分であろうと思える・・・

・・・今回の朝鮮半島事件も、話題になっているウイキリークス風に言えば、政治面での仕組みツイットもあったろう・・・一握りの指導者たちによる裏の仕組みが暴露されたという点では画期的なものである、一種の抑止力になった・・・

表の現象だけが連続すると大衆なるものは、それに「慣れ」てしまい、裏での政治安保のことから目がそれてしまう・・・全ては政治的工作によって諸国間の関係が成り立っているとき、その過去からの変遷と、変貌した現在との比較、何故そうなってしまったのかを忘れていたのでは、正に賽の河原である・・・

・・・未来の為に過去は忘れようと言う姿勢もあろうが、忘れてはいけない一点もある、それは沖縄問題、安保問題に絡む現在の政権に対しても言えるだろう・・・信じた約束事を手のひらを返したようなやり方、過去のものとして絶対に忘れてはならない・・・

そもそも理想などと言うものは政治とは水と油の関係であることは分かる、偽善とずる賢さが政治というものであるにせよ、どこが偽善でどこがずる賢いか、大衆は過去からの流れを見失ってはならないものだ・・・

・・・過去を眺めた目を失うことなく現在を見れる目を保てるなら、未来をも見ることが出来ると言った哲人は、ローマ五賢帝の最後の一人となった哲人皇帝マルクス・アウレリュウスだったか・・・

そう思いつつも空しく今年も終わるのであろう。
メンテ
政界年末狂騒曲の始まりぃ〜 ( No.46 )
日時: 2010/12/09 16:59
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

・・・どちら様も次元低い政治に飽き飽きされていたものと、推察申し上げます・・・でもさすが永田界隈の三文役者さんたち、退屈させてなるものかと、堅苦しい政治哲学なんぞの筋書きでは、お客が集まらない・・・

前からあった政界再編のシナリオを、頃合いや良しと見たか、あちこちで煮っ転がしの如くゴトゴト音を立て始めたようで御座居ます・・・

ネタ切れに困っていたマスコミも、得たりや応と、各紙ともあちこちでの再編の動きを同じように報じていますね・・・曰く・・・

鳩山兄弟と舛添も加わった小沢との会談、ナベツネが菅を呼んでまた自民と一緒にやれと・・・その菅は官邸で森元バカ首相と会談、その前には与謝野に相談・・・

・・・なのに菅は、ジミン連立より袂を分かっていた社民党を再び抱き込んで、何としてでも財界意向を受けて武器三原則の見直しをやりたかったのに、社民党のために思いを捨ててしまう・・・財界支持を得るより参院議決維持を優先し、社民党へにじり寄り・・・

その為には同志仙谷の首を切らねばならない・・・その風向きを感じた仙谷は、T大現役司法試験合格のプライドから菅を、何だ“弁理士”風情がと、もうケンカ腰・・・岡田は岡田でノー天気に今だに、小沢国会弁明を求める・・・

・・・バカ役者が多すぎると、面白くても結末がどうなるのか、混沌として来ます・・・

鳩山兄弟夕食会に小沢を呼んだのは、舛添を次期首相にする相談であったことは見えているにしても、まあこの資産家御曹司たちのモノゴトを見る眼の甘さで小沢も割を食ってしまったのだから、小沢グループの面々が、その線でついて来るのだろうか・・・

・・・第一次大戦前後に、トルコバルカン半島で、それぞれが弱小勢力であった為に、日替わりのように敵味方を代えた政治家を「バルカン政治家」というのだが、そもそも民主党が小沢で政権奪取できたのに、代表選では手のヒラを返したか如く豹変する議員が続出、それが今の不安定を招いてしまって、次にまたどっちの顔を見るかで右往左往中・・・

・・・なるほど、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロする男を首班に据えるだけの体質があったということ・・・まとめて言うなれば、バルカン政治家によるバルカン政党であったということ・・・

・・・しかし舛添では、いささか頼りない・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.47 )
日時: 2010/12/09 21:09
名前: 天橋立の愚痴人間

・・・しかし舛添では、いささか頼りない・・・。

アッハッハ 満天下さん

私も男芸者、枡添に期待する時など来ないと思っていました。

ところが、菅、前原、枝野、仙石、長妻、鳩山、蓮舫、馬渕、野田、岡田など光る玉だと思っていた連中が実は石ころであったことがわかりました。

きゃつらに比べたら枡添などまだ貴重価値が残っているというくらいの評価です。
ついでの人物評をやってみますと、
片山前鳥取県知事も何の変哲もない凡人のようで、海江田と言う何かあれば、チョコチョコ顔を出す御仁も理念がないクソタレということが民主党代表選の前後の経緯から露呈しました。
原口なども旗幟を鮮明に出来ない腰抜けであり、とても首相の器ではありません。

一方で、くされ自民党の面々は、小泉進次郎や片山さつきなどを担がねばならないほど呆けています。
町村、森、中川、二階、伊吹、石破、谷垣、石原(伸)額賀、古賀、加藤、山崎などなど、食えば食中毒を起こしそうな奴ばらばかり。
麻生がまだましのようなものです。

其処へ持ってきて、選挙目当てに自民党を飛び出した、与謝野、平沼、園田などは屁理屈をこね回しているだけで国民に対する責任感などど、とっくの昔になくしている連中や、渡邊、江田を中心としたみんなの党もあまりにも小さすぎる人格を言葉巧みに誤魔化している連中など、まあ話しにならない原状です。

奴らが政治家を称すること自体御免蒙りたく思います。
渡邊の限界は始めから解っていたのですが、テレビの前で、あれほど解ったような口を聞いてきた江田が、まさしく口先だけの人間で、腹に含む何の心情も無かったことには裏切られた思いです。
あんなのは、前原程度の人物で、とても国家のレベルで期待できるものではないようです。

如何でしょう、
此処まで言えば、枡添が光って見えるでしょう。
あ奴は思想心情においては融通が利くと思うのです。
小沢と組んで首相になれるとすれば、小沢の言うことを取り入れると思うのです。

小さく固まっている奴よりも、餌に飛びつく貪欲人間方が、まだ使い出があるというものです。
我が国は、50年間、一体何をやっていたのでしょう。
気が付けば政治の世界はペンペン草が生い茂っていました。

もう駄目だ!

そりゃ 官僚もマスコミも強くなるはずだ!
メンテ
年末政界騒動 ( No.48 )
日時: 2010/12/09 22:22
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

・・・あはは、橋立さん、どいつもこいつも毒饅頭を誰に食わせるかで争い、挙句に毒饅頭を合体させるような、またまたの大連立話・・・

やはりナベツネと中曽根がシナリオを書き、与謝野がちょこまか岡っ引きよろしく走り回っているようで・・・しかしこのシナリオは小沢排除を引き続きテーマにしているようですから、先に小沢が感づいたのでしょう・・・

揉みに揉まれて来た政界通、小沢が精力的に動き出したときは必ず、裏で何かが動き出した時で、いち早く謀略に対する防御行動を取りますね・・・その意味では確かに変化の兆しが出たようです・・・

まあ、舛添でも、毒がなければ仙谷、菅、前原よりは危険度は少ないと小沢が判断すればのことですが・・・どっちに転んでも、ほんに大志なき国家風情になりました。
メンテ
年末政界騒動(2) ( No.49 )
日時: 2010/12/09 23:54
名前: 満天下有人 ID:6tIoqlCw

「年末政界騒動」

・・・2時間ほど前の共同通信ニュースで、岡田幹事長が要請する小沢の国会召喚を小沢が拒否し続けるなら、離党勧告提出も止むを得ないと発言したそうだ・・・

小沢は一昨日のシンパの会合で、地方選で負け続けているような現状では、党が壊滅してしまう、“自分はハラを括っている”から、危機感を表明する場として、両院総会のようなものを開催する必要があるとして、出席者に総会開催のムード作りを依頼していたから、何か決断した様子・・・

幹事長が離党を言う場面にまで来た以上、小沢が新党立ち上げを決断してもおかしくない・・・そこらへんの段取りノロシが、昨日のあわただしいあちこちでの各フイクサーの動きになって表れたのでしょう・・・

・・・いくら何でも、ここまで来て沈黙するなら、小沢の芽は無くなる・・・そもそもからして民主党の体質では、小沢が動ける場所ではなかった・・・舛添でも良し、検審会の問題が残っているから、当座は誰かを立てれば良しだ・・・。
メンテ
小沢を政争の具にするな・・ ( No.50 )
日時: 2010/12/10 14:30
名前: 満天下有人 ID:MCaHTT5Q

「小沢を政争の具にするな!」

・・・年末に向けて来年度予算編成が暗礁に乗り上げる、それは小沢が政治とカネ問題で国会招致に応じないから、野党が言うことを聞かない・・・

よって野党の矛先をかわし、予算を通すためには強引に小沢の政倫審なりへの出席を促し、それを拒否するなら除名も止むを得ない・・・ま、緊迫度を増して来た民主党分裂、その先にある再編の方向は、菅、仙谷、岡田による執行部のそんな論理によって動き始めた・・・

・・・こんな動きに業を煮やしたか小沢は、どうやら新党立ち上げの決断をしたかのようだ・・・年内立ち上げないと新年の政治助成金が出ない・・・

・・・小沢は、自分の問題は検審会がやると言っているのだから、その場でやれば良いことで、司法の場でエネルギーを使いたい、そんなことより国会ではむしろ、千葉柏市議会での惨敗、茨城県議選で予想される惨敗によって、中央における党の力の低下の方が問題であり、問われるべき大きな問題はそこにあるとして、執行部の言うことを聞かない、当然のことだ・・・

・・・そもそも菅政権が困っているのは、参院での議席不足であり、何度も言わずとも、小沢とカネの問題で小沢が幹事長辞任したにも関わらず、その後発足した菅政権が参院選で惨敗したからであろうが・・・野党は当然ながら何でも良いから政権の足を引っ張る、小沢問題を蒸し返しているのは、その口実であり、小沢が悪いから予算も通せないということではないであろうに・・・

年内予算を通せず、政権崩壊するからというその予算・・・これとてそもそもが政治主導の予算を組むと言い、だから各大臣は官僚でなく国民の代表として予算編成にあたるべしと言った菅そのものが、財務大臣になるや、これも公約していた一般会計と特会の合体見直しも放棄し、枝野、蓮舫あたりに仕訳させるだけでお茶を濁してしまった・・・

・・・こんな変節菅が仕切ろうとする予算なんてどうでも良い、それが通せないなら死ね、そんな民主党なんぞ要らない・・・小沢と一体何の関係があるというのだ・・・仙谷は問責で辞任する必要はないと言い、小沢は除名も止む無しと言う・・・

・・・この菅、仙谷、渡辺恒三が仕切り、トンチンカン幹事長が居る民主党はもう時限が来ている、小沢もいい加減にこんな政党なんぞ、見限れ、でないと小沢自身にも時限が到来する・・・仙谷が法務大臣を兼任している間は、駆け引きもあろうが、そもそも司法組織体系のどこに位置しているのか、訳の分からぬそんな所からの起訴なぞ、受けて立って、法廷でかませてやれば良いではないか・・・最高裁が民事でなく刑事でと言うなら、刑事裁判に持ち込め・・・

・・・もう同じ党員でありながら、芯もなく、自己責任は棚に上げて上げ足取りに執着する政党などに留まる必要など、どこにもない・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.51 )
日時: 2010/12/10 14:54
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DeQzR4N2

小沢の一党が去った民主党など
まるで幽霊屋敷そのもの、

一つ目小僧の菅
フランケン岡田

お岩蓮舫
半漁人仙石
ドラキュラ枝野に

ミイラ人間前原
ハエ男玄葉

野田お化けひらめ
馬渕三つ目小僧

など、この世の政権とは、とても思えない
怖気をふるう政治劇が演じられることでしょう。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.52 )
日時: 2010/12/10 17:52
名前: 満天下有人 ID:MCaHTT5Q

・・・そのハエ男・玄葉曰く・・・

小沢国会召喚問題、私は岡田幹事長の方針に従う、理由は、岡田幹事長にはずっと教えを乞うて来た身であるから、だと・・・

・・・一党の政調会長、かつ内閣”国家戦略”担当大臣なる要職にあって、言うことは、教えを頂いて来たからだと・・・

国家戦略大臣とは、文字通りもう事実上国を動かす戦略の中心に位置する・・・それと言うことの落差は天と地ほどもある・・・

・・・ああ、その天に向かいて、言うことも無しの年末だ・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存