ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[845] 世にも不思議な物語
日時: 2010/11/04 21:13
名前: 満天下有人 ID:HrvZ8vqY

・・・オムニバス形式の、世にも奇妙なフイクションをタモリがアンカーになって話を繋ぐTVドラマに、世にも奇妙な物語というのが御座居ます・・・

フイクションではないのに、昨今の現実の国の有り様は、実に奇妙な光景が、絶えることもなく次から次へと現れて、世にも奇妙な物語と銘打って現象を見たい所で御座いますが、この題目、何やら著作権問題が起こっておりまして、同じ用語を使いますとお縄になるとか、少し言葉を変えて「世にも不思議な物語」とでも言い換えねばなりません・・・

・・・いつぞや観たTVドラマ「世にも奇妙な物語」で語られた「厭な扉」、実に面白く含蓄あるお話で、おいおい現実に絡めてお話しさせて頂くとしまして、民主党政権になってから、特に菅政権になってから内政に外交に、他では検審会問題のように、当たり前の疑問をぶつけても幽霊のように反応が無い、そもそもがフイクションで決議された風情もあるのに、それが現実の場において人の行動を拘束してしまう・・・、この国の世は、足無し幽霊が差配しているのかとさへ思えて来るので御座居ます・・・

・・・この小沢先生の問題にせよ、既に司法と対峙する形になっているにも関わらず、何やら国会でも説明せよと、これも不思議な話では御座居ませぬか・・・
説明せよと言う側こそ、自ら説明せねばならぬことを多々、お抱えになっているはずなのに、そして別に重大視するほどの問題でもなくちゃんと説明もされているのに、何を説明せよと言うのか、ギャアギャアうるさいことで御座居ます・・・山ほどある大事な問題は放り出しておきながら、些細なことで騒ぎまくる、実に不思議で奇妙なお話ではあります・・・

・・・かの民主党代表選でも、熱狂を呼び起こしたかにも見えた各地での小沢演説・・・結果はサポーター票とか言う、何やら幽霊紛いの選挙で、幽霊の所在を民主党に問い質す町方の手紙も、郵便局は確かに届けたと申しているにも関わらず、選挙本部は受け取っていないと言う・・・終わって後なお、幽霊のようなお話が続いているので御座居ます・・・

・・・本予算どころか補正予算の財源につきましても特会とやらを洗い出しながら、最初のお話約16兆円のお金が出て来ると言いながら、オカネがこれまた幽霊のようになって、どうやら足が生えてどこかへ飛んで行ったようなスズメの涙ほどのお金しか出て来ない・・・

出て来ないが、来年度からの基礎控除廃止に伴い、3歳未満の子供が居るご家庭では大変だろうということで、子供手当の増額が決められる・・・高齢者とて同じ状況なのに、高齢者健保医療費自己負担率は増やすと、脅しをかけて来る・・・ははあ、将来の税負担者は育成し、死に行く者は知らんというお話ですな、これは・・・

・・・外に向かっては対中国問題、これも実に不思議なお話が続いておりますね・・・菅が温さんに会えるかどうか、ジックリ話し合いが出来るかどうかに一喜一憂し、一喜一憂するなら最初から外交座標軸をお決めになってからモノ申せば良いところ、いや中国ケシカランと軸をお決めになってやったことなのに、今になって相手に会えるかどうかと、一喜一憂し、挙句に中国の所為で会えないのだ言い出す・・・マスコミ論調は、外交に座標軸を持てとのご説教・・・

この説教は正しいのかも知れませんね・・・何故なら彼らの論調は、最初から中国ケシカランで一致、つまりそれを座標軸にしてやれということでしたから、つまり中国とケンカせいと言っている訳ですから、そして政権与党も当初はその線で外交し中国船長まで逮捕していたのですから、それはドンパチ覚悟の撃ちてし止まんの精神を捨てるなということであり、焼け野原再現も覚悟の上・・・枝野様など相手が悪いと言い続けておられるから、国がどうなろうとも知ったこっちゃない・・・後先を考えておられないのですね・・・

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

高齢者と熱中症と節電・・・ ( No.834 )
日時: 2011/07/04 13:54
名前: 満天下有人 ID:eP1CRWCk

・・・ものの本によると、人間の体温は視床下部にある体温の中枢によって一定に保たれるようにコントロールされている、高温・多湿の環境の中で水分の補給を行わず、長時間活動を続けると体温の上昇と脱水・循環不全を生じる・・・

重症型では脳神経の障害、肝臓・腎臓等内臓の障害、血液凝固機能の障害、筋肉の融解が起こる・・・

・・・要するに酷暑では、水をしょっちゅう飲んで、汗を出す、それを繰り返しておけば良いということかな?・・・でも、これじゃ体が持ちませんな(笑)・・・

・・・ご近所の日本郵便JPに務めている奥さんに聞いた笑い話を・・・

本社節電命令によりJP支店で支店長も汗を拭き拭き我慢・・・一般社員がエアコンのボタンを押さないようにボタンに張り紙・・・

ところが窓口に来ていたお婆さんが暑さの余り倒れてしまった・・・報告を受けた支店長は待ってましたとばかりに、エアコンのスイッチ全部押せと指令変更・・・酸欠状態だった職員もやっと一息つけたとか(笑)・・・

・・・窓を全部開けても、今時のビルは風が抜けない構造もあって、30度以上に気温が上がると、大変な様子、仕事が進めないとか・・・お婆さんは病院に担ぎ込まれ、後の生死の程は定かでは無いが、役に立ってくれたと(笑)・・・。


メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.835 )
日時: 2011/07/04 14:51
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bPeH32.s

40年以上も前、東京で建築科の学生であったころ、下宿の2階で課題の製図をしていた頃を思い出します。

木造2階建て、しかも屋根が鉄板ともなると室温は40度近くになります。
もちろんクーラーなどは一部の金持ちのものか、施設が設置するもの、扇風機なども贅沢品となれば、後は団扇が頼りの生活です。

製図の用紙はトレーシングペーパー、上に汗が落ちるとどうすることも出来ない。
製図する手も汗まみれ、顎からは汗が滴り落ちる。

タオルを数枚準備して製図用紙の上にも敷き、顔や手をしょっちゅう拭き拭き、製図をしていた頃を思い出します。

この様なときに、もっと涼しいところへ引っ越すとか、クーラーが欲しいとか思ったことはありません。
殆どの学生も同じ気持ちでやっていました。

贅沢とは怖いものです。
今の私が、学生の頃と同じ環境に放り込まれたら、そのお婆さんと同じようにたちまち熱中症で倒れていることでしょう。

贅沢も自由も一旦手にしてみれば、とても捨てることは出来ませんが、人間、一生の内に、自然と格闘する期間も残しておいた方が良いのではと思います。

メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.836 )
日時: 2011/07/04 15:30
名前: 満天下有人 ID:eP1CRWCk

・・・昭和30年代の、汗がしたたり落ちる中での仕事、懐かしく想い出されます・・・

その後、建築技術の進歩とでも言うのでしょうか、高層ビルが立ち並び、そこから排出される排熱で、都心部の大手町など、平均より気温が5度くらい高いのですね・・・

成長のシンボルが熱中症も産み出したような感じです・・・

・・・そしてビル風、私の近くの区の中心部には、高層病院や区役所、郵便局が立ち並び、基が少し高台になっているものですから、その周辺を通りぬけるとき、ものすごい風なのです・・・吹き飛ばされそうになりなります・・・

原発も然ることながら、インフラの近代化は、色んな面で副作用を産んでしまたように見えます・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.837 )
日時: 2011/07/04 16:13
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:bPeH32.s

技術への過信が過ぎますね。

超高層ビルでも、何時、想定外であったと言い出すかわかりません。
先の東日本震災で東北新幹線が無事であったことを誇っていますが、あれが直下型地震であれば大惨事となっていたでしょう。

原発の問題も、その最たるものです。
否、原発は想定外と言うよりも、はっきりとした人災です。
最近になって、ようやく津波の影響を受ける前に原発は特に配管系統が破戒されていたという人が現れてきました。

東日本震災で震度7を記録した地点のガル(振動の強度を表す)は2500を超えていました。今までも2000ガルは数回観測されています。
ところが原発の建設に使う耐震強度の基準は450ガルを上限としていたのです。

それも、建物本体や原子炉本体のことであり、原子炉につながる配管の耐震設計が実にお粗末であったと言うことです(これには明確な数値による基準がありません)。

東電も行政も福島原発の被害の理由を津波にしておかざるを得ないのです。
その基準が5.0mと甘くても、その方が格好がつくのです。

過信といえば「もんじゅ」など、その最たるものですね。
まるでペテンか博打です。

それに対してフランスは超音速旅客機、コンコルドの開発継続を取りやめたそうですね。
最近、JR大阪駅のコンコースを覆う巨大屋根が完成しました。
この様なものは震度6や7がくれば、何時想定外を言い出すか知れたものではありません。
都市再開発と称してまたもや商業空間の大増設のために大阪駅周辺は様変わりしていますが、駅前広場は殆ど無くなり、以前の方が余程、使いやすい親しみやすい駅舎でありました。

日本の再開発、大事業は大手資本の独占と大手建設会社の売り上げを確保するために企画されているのであり、もっと広い国土の利用の仕方と言う面では何も考えられていません。

そういうものを野放しにしてきた政府、行政の責任と理念の欠如を悔やみます。
今までは本当に国家国民のことを省みなかった自民党の責任ですが、松本復興大臣を擁するような民主党に、それを是正する能力、気概があるとは全く認めません。
メンテ
人心を伴わない技術への過信・・・ ( No.838 )
日時: 2011/07/04 19:56
名前: 満天下有人 ID:eP1CRWCk

・・・技術への過信、今回原発事故で、色んなことが見えて来ました、あんな複雑な配管配線ではおかしくなった時、どこがどうなっているのか、素人目でも探知不可能な感じを受けます、ましてや放射能で中に入って見ることも出来ない、それを政府が安全は保障するからと言った所で、それを誰が事前に立証できると言うのでしょう・・・事故が起こってからどうせ想定外だったと言い訳するだけでは、現実に何十年も後を引く後遺症をどうしてくれるのか・・・

・・・政府が言う安全の保障とは、事故が起こったら補償すると言ってるようにも聞こえます、普通の事故とは訳が違うのに・・・

結局、大手ゼネコンと大手電機メーカーの為に原発再開する、理由はそれだけでしょう・・・玄海原発も岸本町長が、町民の同意が取れたとか言っているようですが、テメエが経営する岸本組の為だけが目的なのは、見え見えです・・・

・・・そうですか、大阪駅も広場が無くなってしまったのですか・・・若い頃、大阪支店勤務で阪急梅田から毎朝中之島まで歩いたものです・・・もう様変わりになっているのでしょう・・・

技術への過信、人心が伴っていない限り、まだまだ大事故が起こるような気がしてなりません・・・天災は忘れた頃にやってくる、目下は天災による大被害が目の前にあっても反省も何も無いのですからね、これでうまく行けるとは、とても思えません・・・民主党を見ていると、これでうまく行けるとは、とてもとても・・・。


メンテ
ニッポン原発紀行・・・(2) ( No.839 )
日時: 2011/07/05 07:50
名前: 満天下有人 ID:Ni0MUMsk



・・・国民規模で心身共に核の影響を受けた我が国は、世界に例が無いのではなかろうか・・・言うまでも無く長崎と広島である・・・

そして朝鮮動乱休戦の翌年・1954年には静岡焼津の第五福竜丸がビキニ環礁で操漁中に、米水爆実験に巻き込まれて被曝した・・・乗組員は次々に癌を発症し亡くなって行かれた・・・

・・・一昨日日曜日にETV特集で生き残りの大石又八さんと、核廃絶を一貫して唱えて来たノーベル平和賞の大江健三郎さんが、その福竜丸の中で対談されていた・・・
福竜丸は東京湾のゴミ処理場がある夢の島に棄てられていたものを大石さんが見つけて、現在に至る展示となっているとか・・・

大石さんは周囲の偏見に耐え切れず、故郷を捨てて東京に出て大変な苦労をされながら、ひっそりと生き延びて来たと言われる・・・当時は朝鮮動乱休戦の直後であり、被爆国日本は核実験反対の先頭に立つべき立場にあったが、朝鮮半島を介しての共産国家圧力に対峙すべしという世論も根強かったと記憶するような世情でもあった・・・被曝者に対するいたわりの気持ちよりも、原爆症患者として差別する気風もあった、長崎でもそうであった・・・

・・・大江健三郎はそのことを言っていたやに思う・・・世界に例を見ない核体験国であるのに、核が抑止力であるという刷り込みの中で、原発も平和利用であると刷り込まされて来たのではないかと・・・核被害というものがしっかりと「思想化」されて来ていない・・・

・・・軍事核が抑止力であり、armed peaceなのだという論法は過去何度も聞かされたものだ・・・では原発は何に対しての必要悪なのか?、原油と言う限りある天然物の代替品としての効用と言うなら、ウラン鉱物とて同じ限りがある、否むしろ量的には最も限りがある天然物であろう・・・

以前は核分裂に際し人工的に生じる原子と思われて来たプルトニュウム、それがウラン鉱石に微量に含まれていることが分かり、それを使用済み核廃棄物から再度抽出して利用(プルサーマル)せねばならぬ程に必要とは思えない・・・

半減期2万4千年という人体に最悪のものまでも利用せねばならぬ程に人間は、エネルギー源に困ってはいないはずである・・・要するに原発は利権とオカネの為だけの彼らにとっての必要悪にしか過ぎない・・・

・・・玄海原発の岸本町長が、住民の一定の理解を得られたので原発運転再開を決定したという、これに対し九州電力・真鍋社長は、ありがたいご判断だと手放しの喜びようなのだ・・・

岸本町長の親族が明治44年に創業した地場ゼネコンで、現在は九州電力の全ての工事を受注する「岸本組」・・・岸本町長の自宅、事務所などの資産は名義上岸本組になっている・・・写真で見ると庁舎も人口6千人程度の町にしては御殿のように見える・・・岸本組の社屋も鹿島建設より立派に見える・・・

岸本町長が言う所の「一定の理解」とは、正しくもんじゅ敦賀市長の正直な演説(笑)、片輪になろうがカネだという事と同じなのだ・・・

・・・大江さん、「思想化」されていないこの国の核に対する認識、おそらく国の指導層や識者に対する言葉とも思われるが、末端では思想化などという高度な人間思想による判断は、何も無いのです・・・

・・・長年に亘るその無思想現象の結果は、再度申すならば、生前に三島由紀夫が述べていた“この国はカネだけを追い求める極東の一島国”として、低落して行くだけなのです・・・この国の原発紀行で見る風景が、岸本町長のような土壌の上に見える連続光景では・・・。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.840 )
日時: 2011/07/05 10:20
名前: イントゥイッション ID:NCLDr94Y

おはようございます。。。

京都駅を見てもおわかりでしょう。。。 あれが、日本の古都の玄関???

まるで、ロックフェラーセンタービルの続きの駅かと見間違えるほどの巨大ホテルやデパート。。。

クリスマスには、ケンタッキーのロックおじさんのサンタクロースが現れそうな京都の玄関。。。

あの玄関が、京都の特殊な風土や歴史、環境などを並行して未来のある世界の中の特殊な古都として、日本国内から頭の良いものが集まった頭脳の玄関かな??? 

金沢のほうがまだ、知恵がある玄関であるぞぉ。。。能の鼓門。。。

ところで、昨日は、熱中症で倒れた人が全国で240人ほどと聞きました。。。

やはり、汗を出すのが嫌で、体温を一定に保てない人が多くなったのだと、私は信じまする〜。。。
メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.841 )
日時: 2011/07/05 13:05
名前: 手塚 青山 ID:ZK9FM/rc

イントどん、

汗を出すのが嫌?!  なんじゃい それは! 日本人は 男女同床の中でも 汗をかかない?、
それじゃ 子供も出来ん筈じゃ!

この国民 もう駄目だぞ ...



メンテ
ひょっこりひょうたん島のニッポン・・・ ( No.842 )
日時: 2011/07/06 07:11
名前: 満天下有人 ID:8POUlzyo

・・・昨夜TVスイッチオンしたら、民主党の石井一が何やら訓示か弁解みたいなことをしゃべっている・・・「普段は大人しい人で、あんなことを言う人ではないのに、何か思い余ったことが伏線にあったのでしょう」・・・

青少年が何か変なことをやって、弁護教育でもしているのかと思いきや、対象者は、辞任した松本復興大臣のことであった(笑)・・・

岩手県庁では、達増知事にサッカーボールをキックして、お仲間との挨拶、宮城県庁では、村井知事に兄貴が弟に訓示するような怒り方・・・福島浜通り夏祭りでは、山本市長と久しぶりに旧交を温めたいと、もう子供同士の交わり風景・・・

・・・子供の世界が政治をやっているのだから、その目線で松本大臣の今回の経緯を見るに、子供がやっていることだからと思えば別に怒りも感じない・・・ただ、いかなる費用も税でやらせているのだから、その目線で見ると、怒髪天を突く思いがする・・・何で税でこんな子供の面倒を見にゃならんのかという怒りだ・・・辞任の弁が、最もお世話になったのは妻、子供の家族であった、と・・・バカ言うではない!頼みもしないのに大臣経費の面倒を見たのは、誰だと思っているのか・・・我々は既に政治なるものがこの国に存在するとは、思ってもいない、頼むからテメエのカネで楽しんでくれないか・・・

・・・マスコミは必ずと言ってよいくらいに、こういう場面ではニセ黄門のコメントを求める・・・イボ黄門曰く、こんな人事をやる菅は、1分1秒でも早く辞めてもらいたい、と・・・聞く方は既に耳にタコが出来ている・・・野党も相変わらずだ、杓子定規に、あんなのを大臣にする任命権者の責任は重大であると、一丁前に形式的に重大問題視するだけ・・・

・・・昔、子供向け番組でNHKのヒット作と言われたひょっこりひょうたん島というのがあった・・・火山噴火により島が漂流し始める・・・その島にはギャングや詐欺師や色んなヤツが乗っており、それに対処する子供の冒険物語であったが、次から次へと起こる子供相手の諸事件を面白く且つ教訓も含めた番組であった・・・現実のひょうたん島では、どいつもこいつも島から落ちて流されないように必死にしがみついているだけなのだ・・・

松本大臣は、自分は福岡の出身だから、東北のことは知らないなどと、田舎モン丸出し・・・どこが出身地であれ政治家になった以上は、全国どの地域に対しても共通の理念を持って対処するのが政治と言うものなのに、まるでガキ同士が、お前はどこの出だからどうのこうのといがみ合う風景にそっくりだ・・・いがみ合いながら島は漂流して行く・・・。

・・・これも映画に例えて恐縮ながら昔、スミス都に行く、というアメリカ映画があった・・・ジェームス・スチュアート演じる田舎者が政治家になってワシントンDCの議会に乗り込む・・・汚職と足の引っ張り合いに明け暮れる中央政治を見て、国会時間制限をものともせずに徹夜状態で論戦を挑み、議員全員に政治家としての魂を呼び起こさせるストリーだった・・・

・・・我が国の国会での質疑・・・質問者は常に時計を気にして、時間の制限がありますから、これ以上は聞きませんが、と質疑を打ち切る・・・野党は松本問題を巡ってまた、任命者の任命責任を問うと息巻いているが、松本のクビは既に切られてしまったのだから、結局、形式的追及セレモニーで事は終わる・・・

・・・何故スミスのような土壌がこの国の政治にづずかないのだろう・・・それはこの国独特の意思決定の在り方による、大抵のことは場外で既に合意がなされ、公の場はあたかも民主主義を演出するセレモニーの場でしかないからだ、よく使われる「ガス抜き」という言葉がいみじくも本質を表している・・・
 そして子供政治の患部にメスも入れずに、あたかも子供だからと手を緩めては、子供を増長させる・・・お互い子供同士の場外での暗黙の了解があるからであろう・・・
・・・そして船長が、流される島内でのケンカを楽しんでいるような風情で、漂流状態など、とんと関心が無いし、船長を選んだ者たちが今頃降ろすと言いながら、自分たちも島から落ちないように必死になると来ては、漂って当たり前の話だ・・・しかも官バクテリアをせっせと培養しながら・・・。



メンテ
Re: 世にも不思議な物語 ( No.843 )
日時: 2011/07/06 09:00
名前: 手塚 青山 ID:iykSFwJw

<岩手県庁では、達増知事にサッカーボールをキックして、お仲間との挨拶>

よしてや! アメリカでは サッカー は婦女子の スポーツ、
アメリカの男子には、肉弾あい打つ アメリカン フットボール と云う男の
世界があるんです!
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存