ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[86] 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代
日時: 2009/08/22 19:27
名前: ボノボ

歴史的に見ても、大変な時代に立ち会っている感じがする。

どう考えても、日本は国家の体をなさない植民地。

植民地とは、こういうものなのかと、思わざるをえない。

私見では、こういう時代を「妖怪時代」に生きているんだ、

と感じだ。わたしが個人的に「どうこうする」ことも

できないが、皆さんの意識の変革で、何とかしたい。

そんな思いです。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

民主主義とは何か! ( No.778 )
日時: 2016/06/10 13:59
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:EKQO0ytA

ニホンザルさん、お久しぶりです。

今回の記事ですが、端的に心理をついておられます。

民主主義云々は、ともかくとして、貧困の問題を景気回復に結びつけて足りていると思う風潮の瑕疵に気がつきません。

国民経済がおかしくなったのは、20年も前のことです。

私は京都北部の田舎に住んでいて、当時から、もう景気の回復は望めない、現状に合わせて生き抜く事が大事であると言ってきました。

国民の間では、戦後の50年、景気、不景気の繰り返しの中で、何とか右肩上がりの成長を続けてきた為に、時間が経てばなんとかなると言う思いは、今でも抜けきらないようです。

新自由主義なる経済の思想が巾を聞かせ始めてから、半世紀以上、その思想の根幹は、何事に置いても自由競争が原則で、規制を取り払い競争を促進すれば、景気のパイは広がり、強いては困窮者の救済にもつながると言うものです。

結果として、それが、どのようになったかは、現実が証明しているでしょう。

にも関わらず、未だにそれを支持していることに変わりはありません。

確かに、グローバル化によって、多くの利便を享受しております。

その一方で格差が広がっていることも、国民個人個人にとっては他人事、自分だけは、と言う心情が社会を考える妨げになっています。

民主主義と言えば、まさに、その国民個人を尊重すると言うことです。

民衆と言うものは、昔から弱い存在と受け取られてきましたが、逆に、その弱い民衆の総意こそが恐怖(権力)であり、良きに付け、悪しきに付け社会を動かす原動力ともなってきました。

「民主主義とは何か」

「世論とは何か」

確かに、根源を問い直さなければならない時期に来ているのでしょうね。

民主主義の名の下に、バラバラになった民衆の意思、希望が問題となるのではないでしょうか。

もちろん、個人の自由、権利を否定するものでもありませんが。



メンテ
民主主義とは何か 本文1/3 ( No.779 )
日時: 2016/06/13 10:47
名前: ニホンザル ID:ZG59A27I

日本の民主主義は戦後アメリカによりもたらされました。
日本人は民主主義は民主的(庶民に優しい)で、多数決が民主的だと理解しただけでしょう。
民主主義が民主的に機能するには、それなりの仕組みが必要だと知らぬまま。

日本人は民主主義が資本主義や自由主義とは相いれぬ制度であることを知らぬままに、
戦勝国アメリカに都合のよい民主主義に誘導され続けてきたのです。

民主主義を民主的に運用する仕組みは与えられず、アメリカに都合の悪い選挙結果は暴力的に潰され、
傀儡政党が政権を担うよう画策され続けた結果が、今の日本の政治状況です。

仕組みの足りない民主主義と題するユキノシバリ様の論考があります。

民主化という概念は欺瞞だ。独占を防止し、監視する十分な仕組みを持たせて民主主義をリリースすれば
長期間民主的な状態が維持される可能性がある。
けれども、独占を保護して温存したままに民主化すれば、民主的な状態は一瞬たりとも実現せず、
時代を下るとともに専制的な体制へと変化する。

成立した政府が、体制維持に都合よい制度をつくり、体制維持に都合よく税を課し
体制維持に都合よく選挙制度をつくり、体制維持に都合よい企業を助成することを許してしまうなら、
それは多数決の結果だとしても、決して民主的にならない。

そんなことは自明であるにも関わらず、民主化というプロセスが、独占を保護して温存しなかったケースは
歴史上存在しない。

民主化の過程では、独占に都合のよい名目を用いて、単に暴力的に対立する勢力を排除することで
独占を保護してしまう。
一旦独占を温存したまま民主化に成功すると、以後は多数決によって独占を強化し続ける。

素晴らしい論考でしょう。

先の投稿、民主主義を利用するステルス支配で戦後の日本の政治史を振り返り
如何にアメリカが関与してきたかを列挙しましたが、まさにユキノシバリ様の論考の通りの軌跡を描いています。

続いて再度ユキノシバリ様の論考からです。

戦争利益回収手段としての民主主義

ニセモノの民主主義は、戦争利益の回収手段として用いられてきた。
大規模な戦争利益の回収には、奴隷獲得、布教活動の承認、植民地化、領土や賠償金の要求ではなく
民主化を要求する。

第二次大戦以降、民主化の過程を支配するのは勝者の特権であり、勝者に都合よく独占を設計することが容認されてきた。
真に日本とと韓国に当てはまっていることです。
メンテ
民主主義とは何か 本文2/3 ( No.780 )
日時: 2016/06/22 07:57
名前: ニホンザル ID:L1KQT9V6

アメリカが与える民主主義なるものは、アメリカの戦争利益回収を前提とするのは当然です。

敗戦国を一定期間占領下に置き、支配対象の政治勢力を調整したのち、多数決による政治体制を敷かせれば
民主化の名目でその国を支配でき戦争利益の回収ができる。
この手法は近代戦争の利益回収の典型的な方法となっている。
占領により古い体制を解体し、新たな体制を都合よく従属させて、人工的に保守体制を調整できれば
永久にそこから富を持ち出すことができるようになる。(ユキノシバリ様より)

アメリカが日本から富を収奪する具体的な方法は先の投稿、民主主義を利用するステルス支配で記述しました。
戦勝国アメリカが敗戦国日本を支配するために傀儡として選んだ政治勢力が、結局は戦争で生き残った天皇制下で
日本を支配した維新以来の朝鮮族・薩長閥由来の旧い勢力であったことは現状を見れば理解できます。

その勢力が利害調整を経た結果生み出したのが、自民党中心の55年体制と呼ばれた政党利権構造だとして、
唯一共産党のみが利害調整の対象外だったのかもしれません。

日本の戦後政治は国民を資本の隷属化に置くための政策を中心に実行されてきています。
結果、国民の殆どが無産者(資本の奴隷)となった現在の国となってしまっています。

日本資本はユダ金資本の影響下にあり、行政はアメリカ総司令部の影響下にあり、政党は政党利権の支配化にあり、
政治家は政党の支配下にあります。
一般庶民は高々1票を投票箱に放り込む権利だけで、それで民主主義だと思い込まされているだけです。

新政党などは政治利権の分割として理解すべきで、それにより支配構造が変わることは許されない。
支配構造の一部でしかないマスコミが発表する政党支持率など体制維持のための恣意的な数字だと理解すべきでしょう。
安倍内閣の支持率など、その典型でネット論調では10%も無いように思います。
マスコミ世論を前提にした思考は支配層の思うつぼです。

国民個人の力で国をどうすることもできないのはいつの時代でも同じです。
国民個人の力で国がよくなったこと思うことも間違いでしょう。
全ては支配層の思惑次第だったと思うのです。

多数決が民主的にならないことは、この掲示板においても証明できると思います。
掲示板の投稿者は利害関係の無い、各々見識をお持ちの大人です。
生きた時代をほぼ共有する方々が、政治に対する己の思いを投稿しています。

その結果は論争になることはあっても合意を得られることは少ない。
まして投稿者の思いでROM者との合意を得られるとも思えません。

別の言い方をすれば、政治的には強い利害関係を共有する者達でないと合意を得られないということになります。
政党など強い利害関係団体の代理人集団としてしか形成できないということになります。

そのような政党が国民全体の利害より、関係団体の利害を優先するのは必然でしょう。
選挙ではより大きい利害関係者を抱える団体を代表する政党が多数派を占めることになります。

国民の過半は強い利害関係を持たないのでバラバラですから、彼らが多数派を形成することはありません。
よって利害関係団体を持たない政党は成立しないと言えます。
その結果、選挙を重ねる毎に選ばれる政治家は最大の利害関係団体を代表する政党の政治家ばかりになります。
実際にその通りになってしまっています。
メンテ
民主主義とは何か 本文3/3 ( No.781 )
日時: 2016/06/16 12:37
名前: ニホンザル ID:X4jmXdPY

国民の生活が第一などという名の政党は、国民多数を占める弱い利害関係者の支持を得ようとする意図が見えます。
しかしそのような弱い利害関係では人は動かない様です。
投票を棄権する有権者は、最も弱い利害関係者達で、全くの無関心者や強い政治不信を持っている人達で政治勢力にはならないと
思います。

鳩山後の与党民主党の醜態は、弱い利害関係者の期待を裏切り、政治不信をより深めたと思います。
利害が弱く政治に関心の強い人達には、民主党政権は国の存在を危うくしたと理解されたでしょう。
もう少し考えた人は、この国には政治家以外に別の支配者がいることを知ったと思います。

超高齢化社会の上に、もしかすれば原発放射能による多死社会を迎えるかもしれない不安を抱えながらでも
この国の政治家にはこの国をどうすることもできないだと諦めた人が増えたと思います。

原発は建設して、稼働が始まれば永久に危険から逃げることはできないと発言している学者先生も出てきました。
先生によれば原発は停止中より稼働させている方が、むしろ安全だそうです。
このようなこと、導入当時から今に至るまで国民は何もも知らされていませんね。知らされていたのは絶対安全の神話だけです。

これが導入前に知らされていれば、国民は受け入れなかったかもしれません。
アメリカは危険だからこそ、日本への移転を認めた疑念が生じます。

日本の原発はアメリカの監視下にあり、原発は日本の所有物とは言えないとする説もあります。
原発推進がアメリカの国策であったならば日本は受け入れるしかなかったのでしょう。
福一事故後に陣頭指揮を執ったのはアメリカです。
事故による環境汚染問題が大きくならない理由カモです。

傀儡政権しか許されない日本に本当の民主主義があるわけがありません。
あると思うのは幻想で、結局政治勢力は無力で無責任です。
本当の危機を国民に伝えることもしないでしょう。

多数国民は物言わずとも感じていると思います。
天皇家も避難していないのだから、本当に大したことは無いのかもしれない。
万が一あったとしても、覆水盆に返らず、抗うことのできない定めとして諦めるしかないと。
どうせ人は死ぬ、早いか遅いかの違いだと達観した気になりますね。

国破れて山河在り
日本民族がどうなれ、日本の山河は残ります。
その山河が放射能にまみれたとしても、3.11以前の青空を失くした今でも
放射能耐性を持つ子孫が現れることを期待して。

ウーン残念! 

P.S

原発事故の際の避難ルートの確保は話題になり報道されます。
しかし事故の規模によっては海外避難(移住)も検討しておく必要があると思います。

福一事故にあたり、官邸は東日本住民の海外避難を検討のため外務省が各国に打診したところ
中露より前向きな意向が示されたとする噂話しがあるそうです。
地理的にも輸送能力的のも現実味があります。

公式な申し入れをして、各国の返事をオープンにしてほしいですね。
もし噂通りの回答が正式にあれば、中露は救いの神ということになりますよ。

実際にそうなれば殆どの日本人は未知の海外移住より、全体道行を選ぶかもですが、
尖閣、北方領土、核実験で嫌中嫌露嫌鮮に誘導するマスコミ報道が支配層の洗脳工作であったことに気付き、
日米安保を吹き飛ばす威力があると思います。

従って絶対報道されない。事故の深刻さを隠蔽する最大の理由になり得ます。
意識ある人達は個人でできる生き残り策を講じているようです。
そのようなブログを参考にすることも必要かもしれません。

どうします!
メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代 ( No.782 )
日時: 2017/06/01 21:25
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:B5qlRfH6

糾弾掲示板始まっていらいのお化けスレッドを紹介します。

スレッド主、ボノボさんは随分前に亡くなられました。
その論調は、薩長閥による明治維新以来の政治を嫌い、反対に江戸っ子気質旺盛な方で現状政治について反面教師てきな文章を書き連ねておられました。

連綿と続けられているその姿勢は孤高の人を思わせました。
結構過激な思想を持っておられるようですが、表面的にはあくまでも落ち着いた記事を書いておられ、過激な文言で飛び撥ねる私などを気遣っていてくれました。

このスレッドの初めのころを読まれたら、ボノボさんの人となりが解り、懐かしく思います。

このスレッドは実質休眠状態なのですが、今でも毎日1000前後のアクセスが続いて、今や40万を超すようになりました。
なぜ、そのようになるか、全く理解できません。
ですが、このスレッドも糾弾掲示板として大切な、思いでの残るスレッドです。

UPしましたので、ご覧ください。
メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代 ( No.783 )
日時: 2017/06/13 15:51
名前: イントィッション ID:huIDhVJg

ボノボさんやイッセイのおっちゃんの文章を大切に守っていきましょう。。。

これは経験説などの実話が多く含まれ、どれだけ今の政権が罪悪かよく理解できるからです。

このスレッドには共謀罪など太刀打ちできない!!!

罰するものが居ないという、事実だけがドンドン積み上がっていく!!!

安倍政権やその周りのカルト集団や安倍側の官僚の屑どもには太刀打ちできないほどの情報ですから!!!
メンテ
検察に叩かれた有名人!  ( No.784 )
日時: 2017/06/29 16:12
名前: イントィッション ID:9FhkzI7.

裁判所も検察も妖怪!

ロックフェラーやロスチャイルドの奴隷が最高裁判所!

全国の不正選挙を実行する総務省とその地方自治体!

   https://www.youtube.com/watch?v=Se41dUBdqj8

 鈴木宗雄さんは、アメリカのシェールガスは、地下水が使えなくなるほどの環境汚染になる!!!

 そして、ハザールマフィアどもは、日本にガス代やガソリン代を他の国よりも3倍も4倍も高い!!!

 それだったらロシアからパイプラインを引っ張った方がずっと環境によろしいです。。。

  1:05分ごろ。。。

  上草経済博士の暴露もあります。。。りそな関係の人間を邪魔なので自殺に見せかけ殺す金融マフィアのやくざども!!!

竹中平蔵も暗殺を間接に関与している!!! 

 https://www.youtube.com/watch?v=Se41dUBdqj8
メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代 ( No.785 )
日時: 2018/01/08 22:35
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:oqU/sg6w

ここはお化けスレッドです。

ボノボさんは江戸っ子で独特のスキルから発信されていました。

最初のころのボノボさんの声をお聞きください。

スレッドPで 全部表示をクリックしてください。
メンテ
いよいよ三等国に ( No.786 )
日時: 2018/09/14 18:06
名前: ミネ ID:YE75uU6A

転載です
デービッド・アトキンソンさんの洞察力に満ちた指摘です。

しかし、この日本の最低賃金に関しては数年前から、国連によって《日本の最低賃金は「最低生活水準を下回っている」》と指摘されているわけで、「生産性」どころじゃなく、「生活」じたいがまともに成り立っていない状況なのです。

日本政府(安倍自公政権)に、これを他の先進国に近づけようという気がないのは、「年金削減」「生活保護削減」など、国民の「健康・生命」さえ脅かしていることからも明らかでしょう。

その反面、「国会議員の報酬」「公務員(正規)の報酬」「地方議員の報酬」などはぶっちぎり=ダントツの世界第1位です。ちょっと比べて見ましょう
→ 国会議員の年収: 一位 日本 2200万円  二位 アメリカ 357万円 
三位 イギリス  256万円

公務員の平均年収: 一位 日本  724万円  二位 アメリカ 357万円
三位 イギリス  256万円

「地方議員(県議・市議・町議など)」にいたっては、さらにその差が広がって、世界でも「非常識」と驚嘆の目で見られるものになっています。これは「比較」するのもばかばかしい。

ただ、国会議員と地方議会議員の「定数=人数」は、その割合において諸外国に比べても多いものではありません。「適正」もしくは少ないくらいです。
「報酬額」を減らさず、議員の人数を減らそうとする人たちの「本性」があからさますぎて、いやになってしまいますよね。

あと世界でダントツのものとしては、選挙に立候補する際に納める「供託金(きようたくきん)」があります。
これを「比較」すると
→ 一位 日本 300万円(衆院・参院・都道府県知事)と600万円(比例代表)
二位 韓国 135万円  三位 マレーシア  80万円
などとなっていて、アメリカ、フランス、イタリア、ドイツなどは供託金「ゼロ」となっています。六位のイギリスで8万円です。

この状況で、「年金」「生活保護」を毎年削減し続ける安倍政権。「金メダル」はそのまま、というか、公務員給与は毎年増額していますよね。

「この国」はいったいどんな「国」なんでしょう?ほんとうに国民は途方に暮れるしかない、というか・・・、、それじゃ済まないんですけどね。怖ろしいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既に 殆どの指数は40位以下です。世界会議で首相が発言し出すと 帰り支度を始める方が多いとのこと
残念です
安倍氏が再選されれば 喜ぶのは永田町と霞が関ーーそれにメディアでしょう
格差は益々広がり インドのカーストのような国になり 治安も悪くなるでしょう
                                      参政員制度のミネです
メンテ
Re: 日本の政治・行政・司法は妖怪の時代  ≪みんな自分が悪いのよ!≫ ( No.787 )
日時: 2018/09/15 06:58
名前: 日本貧民党 ID:wO7h.iMs

ミネさん、予てから貴方の説を見させて貰って居ますが、理論としては結構ですが、『では、誰が其れを実行するのか?』と成ると、“泥棒に、自らの手に「手錠を掛けろ」と言って居る様なもの”で、参政員制を実施するには“法改正”が必要で、その“法改正”を泥棒本人の“議員ども”がする筈は有りません。
其れが実現するには、何らかの「政治的革命」が起きなければ成りません。が、今の日本では到底無理な話です。何なら一度「共産党」に政権を取らせて見れば如何でしょう? 此れも「共産党」に異常なアレルギィを持って居る日本人は、共産党議員に過半数を取らせる投票行動はしないでしょうから無理です。

で、結局、我々庶民は、政治屋に収奪されるばかりの“奴隷的人民”として生き続ける訳です。即ち、日本は「民主国家」では無く、頂点に専制君主を戴く「専制君主国」であるのです。
与党の議員共は、差し詰め君主の下の「貴族」とでも言いますか、財界の連中は勿論「御用商人」的立場でしょうね。

仰るように、日本も今“インド的且つ身分的”格差社会で、我々庶民はカーストの最下位<シュードラ>と言った所ですねェ。

要するに虐待されて居る我々庶民が、“政治的に成熟して居ない”為に、為政者に《したい放題》≪良い様にされ≫ているのです。

そして、日本人の政治的意識が向上しないのは何故か? と言いますと、この掲示板をロムする人も多いのですが、そう言う人も含めて、日本人の殆どは「俺だけは、そんな馬鹿じゃない!」と思って居るのです。

都会で、電車などの乗り物に乗った時、車内を見て思うのは、皆一様にスマホのゲームに熱中して、自分の周りの現実社会から隔絶した世界にのめり込んで居ます。 現実から目を叛けて居るばかりで社会や国の事など全く念頭に無いのです。

彼等はそんなに『不満が無い!』のでしょうか? 決してそうでは無いと思います。が彼等の「無思考」が政治の劣化を招き、廻り回って「庶民への虐待」と成るのです。

もう、もう、日本人の馬鹿さ加減は救い様が有りません。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存