ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[91] 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察
日時: 2016/09/28 12:53
名前: topics editor ID:GGlTuy/c

旧掲示板で、多くの貴重な発言をされています。
勿体無いので、シリーズで転載しておきます。

□投稿者/ 黒猫の名はプー。 -(2009/03/10(Tue) 21:20:48)

タイトル
 「お金を『回し』経済を『育てる』考え方が必要です。」

■投資家や経営者は、自分達の儲けが出ないのは、労働者の給与や生活水準の維持の為にお金がかかり過ぎるという考え方を捨てるべきです。
国の方で国民みんなの健康的で文化的な生活の最低限と向上を保障している(憲法25条)のですから、労働者の賃金を買い叩いたり、削減するのは儲け方として反則です。

■世界経済は年々成長し続けているのですから、まともな国政をしている限り必ず労働者を始めとする国民みんなの給与や生活も必ず向上させる事が可能なはずです。(どうして経済を必ず成長させれるか?⇒途上国の経済成長に先進国がのっかって投資すれば、先進国も途上国の成長に合わせて自国経済をいくらでも成長させる事が可能だから。)

労働者や国民の給与や生活を犠牲にしなくても、よほど下手ではない限り企業や投資家も成長し利益も伸ばせるはずです。
それが出来ないのならそもそも経営者、投資家として失格なのです。

利益の出し方にもよりモラルが問われます。政財界に携わる人達は自分の利益は社会貢献に寄与して出したものなのか?をモラルとして意識すべきです。

企業や投資家が儲け過ぎ、集め過ぎてしまったお金は社会に還元すべきです。でないと国内の庶民労働者が形成している経済がどんどん萎縮していきます。
(労働者の失業や低賃金化が労働者の消費、購買力の低下につながり労働者目当てのサービス業の売り上げ減る。⇒サービス業従事の労働者の賃金低下につながる。⇒更に労働者の購買力の低下を招く様な負のスパイラルに陥る。)
経営者や投資家には、ただ企業を使って儲けるだけではなく社会責任があるはずです。

■企業は国内労働者の生活を守らず、必要以上に新興途上国労働者との競争を煽り国内労働者の賃金を買い叩いて酷使しているが、そのせいで日本は未来において衰退しかねません。
それは雇用のルール(賃金保障、社会福祉保障)を派遣企業にちゃんと課したり、企業に課税し失業貧困労働者層にちゃんと富の再配分を行わない政府の責任です。

■現在、地方交付税や公共事業や社会保障費の削減を行っていますが、それに反して、投資資産家に対する投資減税や、所得税や資産譲渡税等々の減税処置がされております。

○【証券優遇税制、資産家優遇税制】http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/z141214.html

■現状投資家富裕層は企業の高配当を得る為に、海外労働力を使ったり国内労働者の非正規雇用化を図り、失業貧困労働者(ワーキングプア)を大量生産し、野垂れ死にさせ続けています。
労働者は失業に至る事で収入源を絶たれ貧困へと至り続けます。
労働者の失業貧困化によるホームレス化、野垂れ死に自殺者の増加は、労働者の賃金を買い叩きつつ儲け財をなし、金融商品を購入して遊び暮らしつつも納税を渋っている投資家富裕層連中の責任です。
失業貧困労働者層救済する責任は構造改革によって急激に増殖し財をなした投資家富裕層連中にあると思わます。
彼らの財産、収入から税金をちゃんととって、失業貧困労働者層の失業保険や生活保護費に充てるべきと考えます。

●《雇用環境も福祉も欧米以下!日本は「世界で一番冷たい」格差社会》http://diamond.jp/series/worldvoice/10012/

●【OECD相対的貧困率、日本は世界第5位から第2位。2006年】http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/44/index2.html

●【国民年金:滞納者25%481万9000人「経済的に支払いが困難」65%も…25〜29歳層の滞納率38%】http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080311k0000m040097000c.html

●【所得階層別給与所得者数の推移(単位:千人)】
区分 1998年→2005年:差

100万円以下〜 3,294→3,555:+261
100万円超〜200万円以下 4,639→6,257:+1,618
200万円超〜300万円以下 6,783→7,104:+321
300万円超〜500万円以下 14,705→14,104:-601
500万円超〜700万円以下 8,281→7,395:-886
700万円超〜1,000万円以下 5,178→4,374:-804
1,000万円超〜1,500万円以下 1,995→1,602:-393
1,500万円超〜2,000万円以下 394→335:-59
2,000万円超〜2,500万円以下 79→101:+22
2,500万円超 98→109:+11
合計 45,446→44,936:-510

■上記のデータは古く怪しいものですが、それでも年収200万円以下の人達や収入ゼロの失業者の人達(給与所得者合計のマイナスの値に注目)が急増しているのがわかります。
又、年収300万円〜2000万円の人達が減っており富裕層に対する減税、規制緩和、自由競争により社会が二極化しているのが読み取れます。

■負け組派遣労働独身者は月収20万円稼げれば稼ぎが多い方で御の字と言う人達が多い中、勝ち組は貪欲に年収1000万以上、2000万以上なければ駄目だと言う…。
日本のお金の総量が一定だとすると国民同士でお金の引っ張り合いになる。

勝ち組富裕層がお金儲けをしてお金や資産をかき集めれば集めるほど負け組貧困労働者達の経済や社会が細り衰退し続け、日本社会が二極化します。
食いっぱぐれて収入ゼロの失業貧困層はホームレス、野垂れ死に、自殺、犯罪者の選択を迫られるでしょう。

■国の衰退を招く様な不労所得を得る為の富裕層連中優遇の政策を取り続け悪戯に国民を苦しめるから国民年金や健康保険料の滞納率がまた上がる。

投資家富裕層や資産家や大企業を優遇してお金を溜め込ませ、経済の流れを止めたり搾取構造を作っているから庶民が貧困化する。
『富の再分配』を考えない政府政策は経済を凍り付かせ国内景気の悪化を招いているだけです。

政財界の富裕層連中が国民にたかりつつ支配し搾取(既得権益や投資によって利権や金で金を稼ごうと)しているが為に、国の方で助けなければならない程の生活を破壊されてた貧窮状態に陥る様な失業貧困労働者層を自らの手で量産し続けている…。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

余暇について ( No.25 )
日時: 2011/09/24 13:23
名前: 天橋立の愚痴人間

マーフィー さん、御訪問ありがとうございます。

貴方が言われている人間性の5つの側面に異を唱えるものではありません。

その中でも、私が言おうとしているのは 2番の知性、理性の分野です。

>理性や良心を失った人間が多くなると、本能やエゴむき出しで、不正や腐敗の充満した殺伐とした社会になってしまうということではないかなと思いますが如何でしょうか?
それが人間性の喪失ということではないでしょうか?

上記のように結論付けられていることも同意します。
ただ、私は、貴方が仰っている以上の人間性の破戒を想定しています。

要するに、貴方が想定されているのは、野獣との比較です。
野獣は弱肉強食で自分が生きるためには他の弱い動物を殺します(この点は実際は人間もやっているのですが)、また情という観念がありません。

一部に例外は観測されているようですが、動物には親子関係、仲間関係が非常に希薄です。
ところが知性に満ちた人間は、その動物以上に残忍で、冷酷にもなれるのです。
身近なことでは、少しの金品を奪うための殺人、リンチ、銃の無差別乱射、ナチスによるユダヤ人の虐殺などのジェノサイトなど、動物の世界ではありえない悪逆非道をやってきました。

また、古代の貴族は、自身の暇を慰めるために、奴隷同士の殺し合いをさせるなど、動物にも侮蔑されるような存在です。
この様な暴力の面以外でも、限りない人間個人の欲望は、何をしでかすかわかりません。

仮に余暇の時間が増大して将来社会を想像してみましょう。
週に3日働き、4日が休める様になれば、その4日を人間はどのようにすごすでしょう。
現在は週休2日が多く、趣味のゴルフや魚釣り、散策で時間を費やしていますが、毎週、4日も持て余す時間があれば、人々は本当に存在感を持った余暇を楽しむことが出来るでしょうか。

余暇の楽しみとは、忙しい勤労に対して楽しいものなのです。
余暇に埋没していると、楽しいはずが楽しくなく、より強い刺激を求めて活動するようになります。
その対象が、麻薬であり、窃盗であり、異性間の犯罪であり、さらには楽しむための殺人にいたると思います。

全ての人がそうでなくて、2割くらいの人間が、そのようになれば、とても社会の安穏は望めません。
毎日、生きるために働くということは、確かにつらい思いをすることでもあり、余暇の時間を願望するものですが、人生の大半を働くということにより、人間は人間自身をコントロールできていると思うのです。

働くということの中に、生きる目的意識が確立でき、余暇は余暇としてみることが出来るのです。

人類にとって貧困の次に訪れる危機は「余暇の増大」の問題であると、歴史家、アーノルド・トインビーが50年前に警鐘を発しています。

それから半世紀、生産力の発達により、2/3の人は裕福で余暇の時間が多い生活を送っています。
また仕事に就けないために、無理やりに余暇の時間を持て余す、1/3の貧者がいます。
現在は、まだ、それが暴走している状態ではないと思いますが、これ以上進めば何が起きてくるか解かりません。

秋葉原の無差別殺人などは、社会と切り離された孤独な人間が自暴自棄となり自分を発散させた結果と思っています。
身近なことで、羽目をはずして不良行為に走る若者の話は以前からあったと思います。

適当な余暇の時間は、人間が待ち望んでいた生活形態ですが、実は「余暇」とは、非常に危険な要素も合わせもっているのです。

結論は、人間は週に5日、1日に6〜7時間、働ける状態が一番幸せなのです。
そういう社会を維持できるように国家として考えなければならないと考えています。

最後に、この「余暇」の問題を議論しようと思い「余暇文明」と言うスレッドも立ち上げていますが、内容は殆ど書き込むことが出来ていません。
「余暇文明」と言いましたのは、好む、好まざるに関係なく増大するであろう余暇の時間を正視し、それをどのように位置づけるかは、文明史的、価値観の転換となると思ったからです。

忘れていました、

「人間性の破戒とは、人間の頭脳が生活を離れて暴走すること」

と定義しましょうか。
メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.26 )
日時: 2011/09/24 13:38
名前: 天橋立の愚痴人間

マーフィー さん追伸です。

貴方が言われている最後の方の理想社会ですが、以前SF映画にありました。

全国民の食糧をはじめ生活必需品は、国家(ロボット)が供給してくれて、人間は一部のものが国家施設の管理や統治機構のメンバーに入って仕事をしているだけの社会です。

うっそうたる樹木に囲まれて憩う人も、なにかのゲームで時間をすごす人も、生気のない表情で、一寸した変化を求めて生活しています。

競争もなく、他人を気つかうこともなく、政治を語る必要もなく、ただルールに従い黙々と生活(死を待っている)をしている状態でした。

ついでに言いますと、その映画のストーリーは、何かの理由で人口の調整を必要とした為政者が一部の国民(もちろん地球国家)を旨く騙し、地球から放逐することを企み、それが発覚して大騒ぎを起こすというものでした。

貴方が描かれている世界は、天国ではなく、退屈地獄の様相を見せていました。
メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.27 )
日時: 2011/09/24 21:29
名前: グッキー ID:dm1/1IvU

天橋立の愚痴人間さん

やはり人間性悪説なのですね。
人間、余暇が出来ると悪事に走ると。

善悪を生物学的に考えて見ましょう。
何で善悪という概念が出来、人間は善を好むのかと。

生物の基本本能は生存本能です。
生物は生存することを欲するから太古の昔から連綿と現在まで行き続けてきたのです
もし自殺本能というものが有ったら、その種は現在、存在しないでしょう。
いわば生物は「生存する」という方向に、方向づけされているのです。

人間とは社会的動物です。
社会が無くなれば生存条件がかなり厳しく成ります。
つまり社会に良いこと=善=生存本能と一致している
社会に悪いこと=悪=生存本能にあっていない
生命(すべての)に悪いこと=悪=生命環境に良くないとも考えられます。

人間は生存本能を知恵により発展させ、生存本能にあうものを善、合わないものを悪という概念を作り出したのではないでしょうか。
特に社会が良くなる生存本能の行いを全と言い、社会が悪くなる生存本能に反する行為を悪という概念にしたのではないでしょうか。

人間がなんで善を好むのか。理由があるはずです。
それは生存本能に合っているからではないでしょうか。
「生存する」という方向に方向付けされた人間は、「生存する」という方向を好むのが当然でしょう。

という訳で私は性善説です。
人間の社会の底流には善を好むという性向があるのではないでしょうか。
もちろん個人差が有りますから色々な人がいる。しかし底流にある性向は変わらないと思います。
ーーーーーーー

>競争もなく、他人を気つかうこともなく、政治を語る必要もなく、ただルールに従い黙々と生活(死を待っている)をしている状態でした。
ーーーーー

これは映画を作るためにした設定でしょう。
作者がいるのならよほど趣味の無い人間か、書くことのが無いので作った駄作です。

もし仕事をする必要が無くなり、ボランティアもする必要が無くなったとしても、することはいくらでも有ります。
スポーツ、ゲーム、研究、旅行、いくらでもすることは有ります。
囲碁一つ取っても人間が一生掛かっても極めることは出来ません。過去から現在まで何十万人、何百万人もの人間が出来るだけ極めようとしましたが、極めることは出来ません。
宇宙の謎など無限と言って良いくらい有ります。
もし人間が宇宙の謎をみんな解き明かしたら、人間が神に成ったと言って良いくらいです。
することはいくらでも有ります。
人間の一生ではとても出来ないくらいです。
メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.28 )
日時: 2011/09/24 23:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:/1ZCE8YU

グッキー さん、

他の認識も同じですが、
性善説、性悪説と言っても、そういうものが2つある訳ではありません。

同じ人間社会で、人間で、性善説に拠ってみる場合と、性悪説の見地から見る場合とがあるというだけで、実際の人間は、その両方の要因を備えているのです。

そこで、性悪説が出ないと決めてかかるのは間違いです。
ですので、倫理、道徳の範疇以外は、性善説、性悪説を区別して論を進めるのは如何なものでしょう。

グッキーさんとの経済論の中で、私が言っている雇用の確保の必要性という面で相容れないところがあります。

その根拠は、ここまで遡らねばはっきりとしなかったのは、私自身、驚きです。

私が、ベーシックインカム、ワークシェアリング、共産主義体制を否定する根源が、マーフィー 桟との会話の中で、きしくも披露できたようです。
メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.29 )
日時: 2011/09/25 01:15
名前: グッキー ID:FshHLwn.

天橋立の愚痴人間さん

性善説、性悪説というのは人類の持つ基調の問題であり確率の問題なのです。

個々の人間には善悪、色々なもながありますが、個々の人間を問題にしているのでは有りません。

つまり人間は放って置いたら良いことをする人間が多いのか、悪い事をする人間が多いのかという、人類の持つ基調と、それを証明する確率の問題なのです。

余暇が多くなったら悪事を働く人間が多くなる。
人間の持つ基調であり確率ですね。人間は悪い基調を持っている。だから余暇が増えると悪事を働く確率が増える。
これが性悪説そのものなのですよ。

人間は善の基調を持っている。
だから余暇が増えても悪事を働く人間が増えるようなことは無い。
これが性善説そのものなのです。(余暇という条件で善の増減が有るとは考えずらい)

では具体的な例で見ましょう。
富裕層、年金生活者は余暇が多いと思います。
富裕層、年金生活者に犯罪者が多いというデータがあるのでしょうか???
私はまったくそのような例を知りません
メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.30 )
日時: 2011/09/25 01:58
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:jxXu0gPk

アッハッハ 

グッキー さん、満天下さんとやり合っておられましたね。
貴方と私も異なる点がありますし、
私と満天下さんとも異なる点は当然あります。

特にマルクスの解釈については違いがあります。
旧掲示板の時代ですが、マルクス論を結構したことがあります。

貴方とはヘリマネ容認と言う意味では同じですが手法が、仕事とベーシックインカムと言う様に違っていて、突き詰めると正反対の方向へ行ってしまいます。

どちらにしても未知の経済のシステムに挑戦し、新しい国のかたちを模索しているのです。
現在は概論中の概論ですが、これはもう少し煮詰めてプロトタイプまで持って行きたいですね。

メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.31 )
日時: 2011/09/25 04:16
名前: グッキー ID:FshHLwn.

私はBIなど、賃金が安いことを前提としたいじましい政策など考えていません。

消費管理政策とは1階限りの劇薬です。
継続的に服用するものでは有りません。
後は改善した経済構造をどうやって維持して行くか、その時になってみないと分かりません。
メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.32 )
日時: 2011/09/25 12:27
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:jxXu0gPk

グッキー さん、

私は現状が最悪と想定している訳ではありません。
3年、5年の応急的な処置を模索しているのでもありません。

恒常的なシステムの変換のかたちを求めているのです。

ですので、これは

>後は改善した経済構造をどうやって維持して行くか、その時になってみないと分かりません。

想定外です。
メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.33 )
日時: 2016/09/28 12:49
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:GGlTuy/c

UPします
メンテ
Re: 黒猫のプーさんのスレッド<格差社会を統計的に考察 ( No.34 )
日時: 2016/12/26 01:12
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:S8Zvs7uo

UP
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存