ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[96] 家庭のかたち
日時: 2009/08/28 14:04
名前: 昭和47年産まれ

先ずは此方を↓

「主人から働けと言われた。納得できない」という主婦の相談に非難殺到
http://getnews.jp/archives/27016

読んで頂ければ判るのですが、この主婦は確かに少しばかり幼稚であり非難の的になるのは理解できるのですけど。
寄せられている非難の内容は
「今の時世で共働きは常識だろ!メデタイ奴だなw」という内容が多く
もはや”夫婦共働き”は今の時代では常識となっているようです。

確かにこのご時世は共働きでないと”かなり節約”した生活を強いられるでしょう
経済的理由により多くの家庭で共働きを選択せざるを得ないのも理解できます。

しかし、昨今の「親子間に於ける殺人事件」や「引籠り」、「イジメによる自殺又は間接殺人」、「他者への無関心」を始めとした子供の思想教育問題の多くは夫婦共働きによる親の義務の怠慢に通じているではないでしょうか?

幼少期から小学生程度の多感な時期に最も身近な大人である親の与える影響は決して少なくないはずです。
それを経済的な理由とはいえ、学校や学童に押し付け一法的に文句をつける親(モンスターペアレント)の多いこと

かなり愚痴っぽくなってしましましたが、この夫婦共働きが標準な社会の是非について宜しければ見識深い皆様のご意見を伺えたら幸いです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 家庭のかたち ( No.5 )
日時: 2009/08/29 01:23
名前: 反戦主義者

此の話は色々な問題を含んでいますねぇ。

私の両親は自営業でしたから、当然夫婦共稼ぎでした。
私はサラリーマンでしたが、共稼ぎでした。その理由は、
  1)ダブル・インカムでゆとりのある生活がしたい。“私の給料が少ないから!”
  2)姑が居て、窮屈だから外へ出て居たい。“と、女房が思った”
  3)職場結婚だが、会社が部署を分けてくれた。“当時は未だ、粋な計らいでした”

と、まあ今から45年前でも共稼ぎはザラに有りましたし、環境も其れが普通と認めていました。

処が私の息子夫婦は、嫁が専業主婦です。嫁はOLから息子の嫁に成ったのですが、結婚して直ぐ一旦はパートに出ましたものの、パート先の小母さん達から猛烈な新米苛めに遭い、欝に成り掛けて、私も息子も其処を辞めさせ、それ以来専業主婦です。生活は確かに余りゆとりが有りませんが、嫁が工夫をして何とか暮らして居ります。息子は転勤族で最初から別居です。

一つだけ良い事は、孫が小学生の間、嫁が自宅学習の面倒を見て、孫を勉強嫌いの子供にせず、極く自然に予習復習をする子供に育てました、此れは凄い事で、何時も嫁を褒めてやって居ます。

嫁曰く、「内はお金持ちではないので、お金の出来るだけ掛からない大学へ行かせないと・・ 」

私は息子夫婦に金銭面の支援は一切していません。私も嫁の実家もそう言う事が出来る環境に有りませんから。

サテ話を此の相談者に戻して、
何処かの悪総理ではないけれど、人生色々、家庭も色々、です。此の相談者は“深窓の令嬢”で世間が分かっていない!だけ。 で、自分の希望はご亭主が叶えてくれる!と思っている、今時珍しい亭主依存型の奥さんですなぁ。
メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.6 )
日時: 2009/08/29 12:44
名前: 天の橋立の愚痴人間

夫婦のことを「伴侶」ともいいます。

私はこの言葉が好きです。

伴侶の意味は

「ともなう者。連れ。仲間」です。

「人性の伴侶」何と言う美し言い方でしょう。


長い人生と言う旅には、勿論、楽しいことばかりではありません。現在はともかく、昔の旅は旅そのものが命がけの部分もありました。

人性の旅を、助け合い、励ましあって行く相手を伴侶と言いたいと思います。

ところが民主主義隆盛のこのごろ、夫婦の間でも権利の平等を主張するようになって来ています。
現代の夫婦は、旅の方向が同じ他人と言う道連れなのです。

各々の権利意識が昂じて、そんな関係になってしまったのでしょう。
見方を変えれば、その内容は少しも変らないのに、見方だけでギスギスした関係になってしまいました。

確かに女性を無条件で家庭に閉じ込めて良しとするのは男の勝手と言うものです。
其処は大いに反省すべきと思います。

共稼ぎの場合でも「伴侶」と言う意識があれば、助け合う方法も見えてくるはずです。
他人が同居しているような様相もなくなるはずです。

でも、なかなか「伴侶」の概念を持ってはくれない様です。

言葉が古すぎるのでしょうか。
メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.7 )
日時: 2009/09/01 10:10
名前: 昭和47年産まれ

反戦主義者さま

貴重な実感のご記載ありがとうございます。

>此の話は色々な問題を含んでいますねぇ。
まさにそうだなぁと感じます。
往々にしてこの手の問題は各々環境が違い自分目線でしか”語りにくい”問題だと理解しています。

だからこそ一方的に”専業主婦悪し”というのも如何なものか?と感じてしまいます。

実際には”夫婦共働き”でも”専業主婦”でも問題のある家庭は在るし、問題の無い家庭は無いという事なんですけどね。
ただ、やはり”家庭のかたち”を論ずるには”子供の教育”を併せて論ずる事が大事だと思っています。

これは私見ですが、”学校には学校で学ぶべき事柄があり、社会では社会の、そして家庭では家庭での学ぶべき事”が在るのですから、経済的理由に関わらず”親子の時間”は必要だと感じています。


天の橋立の愚痴人間さま

>夫婦のことを「伴侶」ともいいます。
最初に誰が引用したのか知りませんが、昔の人はホントに上手い事言いますよね!

>共稼ぎの場合でも「伴侶」と言う意識があれば、助け合う方法も見えてくるはずです。

”同権とか対等”なんていつも悪いようにしか残念ながら用いられないですからね
力の無い者は知恵を、知恵の無い者は力をというように個々の能力に相違が在る事は現実ですからね、個々の能力に応じた事をする。まさに等価の考え方を持てばお互いが尊敬出来ると思うのです。


メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.8 )
日時: 2010/12/10 14:17
名前: ロムしてる暇人です ID:bXLNYuAA

女性の私としては、本当に意義深いスレッドで…御礼と伴に一言だけ。

今は家族の介護などもあり、家におりますが、
やっぱり私も結婚後すぐは、仕事をしておりました。
理由は、もちろん第一に生活費のためでしたが(大笑)
それ以上に「仕事が楽しかったから」です。

仕事をしていれば、それなりに悩みもあります。
その時に主人は最も良い相談相手でした。

また、家にいるようになってからも、私が仕事で得た経験からのアドバイスで、
主人の仕事が大事を迎えた時、何とか乗り切ったこともありました。

まさしく「伴侶」として
互いの社会人としての暮らしをを支えあってきました。


沖縄出身なので「夫婦共働きが当たり前」でした。

確かに幼い頃は淋しい想いもしましたが、
両親が男も女もなく、一人の人間として懸命に働く背中を見てきたことは、
自身が家庭を持つようになった今になると、
自らの大きな支えにもなっているように思います。

女性は出産という、生涯を賭けた仕事もありますので、
男性と同じ視点やタイムスケジュールで仕事をすることを要求するより、
その特性を生かした働き方が出来るような企業が増えてくれば、
それはむしろ家庭生活にもいい影響を及ぼすのではないか、とも思います。
メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.9 )
日時: 2010/12/10 14:56
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DeQzR4N2

ロムしてる暇人です さん、おひさしぶり。

どうにもならない政治の話しよりも
こちらの方が、ずっと心が温まりますね。
メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.10 )
日時: 2010/12/10 15:07
名前: ロムしてる暇人です ID:bXLNYuAA


天橋立の愚痴人間 さん!

私ごときのこと、憶えていてくださったなんて…感涙です。ご無沙汰しております。
たくさんのご投稿を拝見し、お元気そうなご様子、とても嬉しく存じております。

実は…最近、転居いたしまして、
以前こちらでお世話になったヨッシーさんの近くに住んでいるのではないか、
と思う記事を別掲示板で拝見して…

ヨッシーさんの近くに住んでいるのならば、今すぐ参上つかまつり、
是非とも直接拝眉の上、ご挨拶を申し上げねばと思い、
勇気を出して再登場することにしたのですが…

ヨッシーさんのお名前がお見受けできなくて、右往左往しております(汗)
メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.11 )
日時: 2010/12/10 15:25
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:DeQzR4N2

ヨッシーさんは、自分のブログで相変わらず頑張っておられます。
めったにおいでにはなりませんが、このサイトはたまに見ておられると思います。

ヨシーさんのブログは下記です。
訪ねられたら如何でしょうか。

http://www.eonet.ne.jp/~kenkoho/
メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.12 )
日時: 2010/12/10 16:18
名前: ロムしてる暇人です ID:bXLNYuAA


天橋立の愚痴人間さん!

本当にありがとうございます。今、ヨッシーさんにメールお送りしました。

転居に伴ってパソコンのデータも大幅に変更してしまったために、大事なものが消えてしまっていて……

本当に助かりました。何と御礼を申し上げたら良いのか…言葉を探せずにおります。

寒さも厳しくなる季節、どうぞお身体ご自愛下さり、御元気にお過し下さいませ。

天橋立の愚痴人間さんのますますのご健康、ご活躍を願っております。

また、お話して下さいませ。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。



メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.13 )
日時: 2017/10/26 05:09
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:USgtLoJs

「国民のこえ」スレッドのNO99のレスで、家庭の問題を取り上げました。
メンテ
Re: 家庭のかたち ( No.14 )
日時: 2017/12/26 12:50
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:EeQjblPI

UP
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存