糾弾トップ 糾弾掲示板 マルチアンケート 何でもデータ 気まぐれ日記 私の主張 (投稿欄) この欄のトップ 前ページに戻る
糾弾 コラムのページ

食べる話

糾弾 コラムのページ
Page View Counter Since 2010 Feb 14
外国から日本旅行に来ていた夫婦と話していたら、日本のテレビ番組は食べる番組が多いような気がする、と言う。 なるほど、確かに地方の旅館などへタレントが行き、そこで名物料理をご馳走になる、有名レストランで自慢料理を食べる。 ドラマのなかにも食事のシーンは多い。 彼らが日本でテレビを見ながら最初に覚えた言葉は 「おいしい」 だと言っていた。

気になっていた事だが、それ以上に食事のマナーと言うか食べ方がなんとなく下品と言うか、野蛮に見える。 ステーキを大きく切り取り、それを一口で食べる、などはヨーロッパでは決してしない。 口の中がお肉で一杯、と言うような食べ方ではなく、せいぜい2センチ位に切り、食べる。 日本人はそんな食べ方では食べた気がしないのかも知れないが。

箸の持ち方も、使い方もまともに使えるタレントが少ないのも驚きだ。 今では家庭で教えないのだろうか。 それこそ外人の方がきちんとした、まともな使い方を知っている。 これこそキチンと使ってもらわないと、料理が下に落ちてしまわないかと、他人事でも心配になってしまう。

食いしん坊!万歳と言う番組の現在の食いしん坊はテニスのプロだった松岡修造だが、彼の食べ方はまさに下品そのものだ。 大きな舌を出して食べる様は見ていて気持ちが悪い。 どうしてあんなに舌を出さなくては食べられないのか、不思議でならない。

昔の映画で、フランスの俳優ジャン ギャバンが小さく切った肉片をとても早く咀嚼しているシーンがあったが、いつ話し掛けられても返事が出来るくらいの大きさが最適なようだ。 話をしながら食べると言うのは、日本の礼儀には反するようだが、ヨーロッパでは逆に話しながらゆっくりと食べるのが礼儀だ。

日本人に限らず東洋では、おかずとご飯を口の中で混ぜて、かなりの量が同時に口いっぱいになるような食べ方が一般だが、ヨーロッパでは違う。 一品づつ口に入れ、間にパンを食べるのが普通だ。 肉や魚と同時に付け合せを食べる事はあるが、量は多くない。 日本食ではご飯のせいか口の中がべたつくので、味噌汁やお吸い物が必要になるが、パンはほとんどべたつかないのでスープは別になっている。

日本人はスープとパンの習慣が無いので一生懸命連続してスープを飲むが、ヨーロッパではその様な食べ方はしない。 スープは1、2杯飲んでパンを食べ、2、3杯飲んではパンを食べるような飲み方です。 また、スプーンはたてて飲むと音がしません。 たてとは先の方を口に向けて飲むと言う事です。 横から飲むとどうしても音がして、下品に思われます。

アメリカにはマナーと言われるようなものは無いのでかなり自由だ。 食事とコカコーラと言うのはヨーロッパではあまり見かけない。 コーヒーも食後、と決まっている、がアメリカでは食事と同時にコーヒーと言うのは特に珍しい事ではない。 ハンバーグを食べる時のように、肉、レタス、トマト、ピクルスなどを口の中で色々な食材を混ぜて食べる、と言うような食事はヨーロッパでは少なく、唯一イタリアのピザがなんとなく似ている。

1975年にエリザベス女王が来日する事になり、晩餐会に招かれた財界、政界のお歴々に対してイギリス式のマナーを教授する食事会があった。 そこで食事中に話をする場合は食べ物を飲み込んで、ナフキンで口を拭き、おもむろに話すこと、ナイフを持ったまま話をしない事、音を立てない事等々細かく指導されたそうです。

しかし、本番の晩餐会ではエリザベス女王みずからによってことごとく覆された。 女王が食べながら大きな声で話し、話す前に口など拭かず、教官から決してしてはいけません、と言われたコーヒーカップを持ったまま話しかけたり、コーヒーカップをソーサーに置く時、カチャンと音を立てたり、かなり自由に振舞っていたそうだ。 後日財界人の集まりで、マナーを教えた教官はどこでそんなマナーおぼえたのだろう、と皆で笑ったと言う。

柿の種はビールのつまみでピーナッツと一緒に食べると美味しいのだが、その割合はピーナッツ1個につき柿の種が4個か5個位が丁度良いと思うのだが、外人に出すと一緒に食べずに一個ずつ食べる。 同時に食べるように教えても数個を同時に食べる事には抵抗があるようだ。 柿の種の量に較べるとピーナッツの方が量が少ないので交互に食べると、最後は柿の種ばかりになってしまう。

ソフトクリームでも食べ方が違う。 日本人はかじるように食べるが、外人はひたすらなめる。 当然、長時間なめる事になる。 彼らにはかじるような食べ方は出来ないようだ。 スプーンで取るようなタイプのアイスクリームでも多くの外人がそのスプーンのアイスクリームをなめている。 パクリと食べてしまうのは惜しいのかもしれない。

難しいのはスパゲッティだ。 イタリア人は実に上手にホークに巻き取って食べる。 一緒に食事しながら観察をして、真似してみたが上手くいかない。 食べ方が下手なために何本ものネクタイを駄目にしてしまった。 だいたいネクタイなどして食べるようなものではないのかも知れない。 スパゲッティを巻く時のホークの持ち方は立てないで、横にして丁度つかむような持ち方だ。 つまり小指でホークの下の部分を抑え、人差し指と親指でクルクル廻すとソースが飛ばないし、上手に巻けるようだ。 イタリア人が食べていた本場の食べ方です。 試してみてください。

日本に来た外人が最初にとまどうのはソースや醤油などや唐辛子、洋がらし、ラー油など等あまりにも多い調味料だ。 何の料理になにが最適なのか、覚えきれないと言う。 たんに餃子を食べるにしても、醤油、酢、ラー油と混ぜるのだが、その割合などは面倒そうだ。 刺身のわさびを一口で食べてしまい、死ぬ思いをした外人は多いに違いない。

食べると言う行為は習慣で簡単には変える事が出来ないかも知れないが、テレビのタレントで食べる事でギャラをもらっているような人は、もう少しマナーを覚えてほしいものだ。

おしまい


気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

医者と医療のこと

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

SEXを楽しむ前に知っておく事

性教育はいつからはじめるのだろう

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

エールフランス

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

妾から連想した思い出

食べる話

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は一般常識の明文化

アメリカと戦争

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

JRの事故のマンション

靖国神社

50才になったら

天職と言う事

音響技術の進歩

一握の砂

eDonkey のセットアップ

emule.htmのセットアップ

ジェットストリーム

ナレーション集

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

映画 CASABLANCA

歴史に残る名作映画ベスト250

荒城の月

不思議な算数

おかしな図形

JR宝塚線の事故

糾弾の趣旨と提言

糾弾掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

記者クラブを廃止

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る


糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。