糾弾トップ 糾弾掲示板 何でもデータ 気まぐれ日記 この欄のトップ 前ページに戻る
医者の話 糾弾 コラムのページ

ジェットストリーム 詩:堀内茂男 ナレーション:城達也 4

糾弾 コラムのページ
Page View Counter Since 2010 Agu 16  
ジェットストリーム 城達也写真集 ナレーション 1 ナレーション 2 ナレーション 3 ナレーション 4 ナレーション 5

虹の旗 ダウンロード
右クリック、対象を保存
たとえば、長い幽閉の後のつもる思いは
リオの真夏のカーニバルヘ。
海鳴りのようにわき起こる音の洪水に身を投じ
歌声も枯れはてるまで踊り明かしてみるがいい。
さとうきびの酒に酔い痴れて、誰彼の区別なく杯を交わし
熱風に汗も枯れはてる頃
胸のつかえは炉心の石灰のように焼かれ
叫び声とともに道端へ打ちすてられていくだろう。
怒涛の4日間がリオの街に荒れ狂い
時に花柄のシャツは雷雨に打たれ
虹色の旗は、雨後の水たまりを
綿雲の影とともに揺れてゆく。
夢のかけら〈グエル公園〉 ダウンロード
右クリック、対象を保存
バルセロナの町はずれの
小高い丘の上に
建築家のガウディが作った公園がある。
色タイルや、セトモノのかけらを貼り合わせて
くねくねと蛇の寝床のようなベンチがあり
この人は好きだが、あの人は嫌いだという恋人達が
二組でも三組でも
隣り合わせに座れるようになっている。
子供達が、蛇の寝床の環の中で
大騒ぎのサッカーをやっている。
そのグラウンドの一部は
実は、ギリシャ神殿の屋上になっていて
地面を踏み抜く子がいたら
ドーリア式の柱の間へ落ちて行くだろう。
不思議な仕掛けが至る所にあって
ガウディの呪文が掛けられている。
夢見る子供達が決して目ざめることがないようにと…。
ハワイアン・ドリーム ダウンロード
右クリック、対象を保存
ワイルア川を行きかう平底の筏舟が
ゆったりとした川の流れに似せて
手慣れたハワイの歌をうたっている。
それは、カウアイ島のまぶしい海から
マングローブが繁る川筋を遡って
少しばかり奥まった、秘密めかした旅の道すがらである。
シダの洞窟へ至る森の小道には
木もれ日と、湿った風が、緑に染みていて
行き止まりの、かれた滝壷に生い繁るシダの葉先から
昔語りが、音もなく、したたり落ちる気配だ。
水ゴケに覆われた淀みをかすめて
筏舟は動力船に押されながら
右に左に舵をとり
とうの昔に、時間を超越してしまった風情だったが‥・。
サンジャックの秋 ダウンロード
右クリック、対象を保存
外套の襟を立てた人の
猫背の上のパリの空か暗い。
サンジャック通りの坂道を登りながら
石の町が表情を堅くしているのを感じ
人恋しさが、公園の落ち葉のように積もる秋が深い。
ブールバールのカフエのガラス越しに
行き交う人の姿でも見ようか。
藤の背もたれのきしみを聞きながら
鼻先にコーヒーカップをもたげて
そのぬくもりの中に、全身をひたしてしまうことができれば…。
たった今、同じ色の秋を迎えた友がいて
めくり合う心のカードが丁度対になって
いつまでもテーブルの上に積み重ねられていくような
そんな時間がほしくてたまらない。
秋が深くなる。
木枯らしのタンゴ〈炉端談議〉 ダウンロード
右クリック、対象を保存
南ドイツの、山深い村を
幾重にも閉ざして、雪が降るだろう。
村の酒場の暖炉の火が
来る日も来る日も
同じ顔ぶれを照らして、赤く燃えるだろう。
ケートの娘ぶりが上がったのは
飼料小屋の枯れ草の恋のせいだと、誰かが云い始める。
ペーターを呼んで、一度確かめなければなるまい。
チロルのスキーロッジヘ、今年も手伝いに行っているペーターが
村一番の器量よしに手を出して
知らん顔をしているなんてけしからんと、老人達は云うのだ。
嘘にせよ実にせよ、当人達には、何とも迷惑な話だが
差し当たり出口も入口もない、村の炉端談議を
誰も封じる手だてはないのだった。
パペーテの風〈マチスの宿〉 ダウンロード
右クリック、対象を保存
タヒチ島パペーテの海岸通りに
スチュワートホテルという、安ホテルがある。
古いものだ。
人口のプレートに
「1930年頃、画家のマチスがよく泊まりにきた」と書いてある。
漆喰とペンキの白い厚化粧の下から
遠い昔の栄光がしのばれるが
今は、寂しがり屋の船乗り向きの、安直なホテルになっている。
海風が心に優しい島で
娘達は、船乗りの甘い誘いに乗りやすいのかどうか…。
もしかしたら、マチスが通ったのも
同じ情熱に駆られてのことだったかもしれない。
パリ祭の頃には、タヒチアン・ダンスのコンテストを何日も踊りぬいて
娘達の血が騒いで止まらない、ということも聞いているし…。

ジェットストリーム 城達也写真集 ナレーション 1 ナレーション 2 ナレーション 3 ナレーション 4 ナレーション 5

糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。