糾弾トップ 糾弾掲示板 何でもデータ 気まぐれ日記 この欄のトップ 前ページに戻る
性教育 糾弾 コラムのページ

性教育はいつからはじめるのだろう

糾弾 コラムのページ
Page View Counter Since 2010 Feb 14
 東京都で教師らによる、2002年に実施した調査では、中学3年の性交経験率は男子6・8%、女子8・7%。 1999年の調査より男子は1・5ポイント、女子は5・4ポイント増えた。

 一部の小学校で実施した性教育で、人間の性行為を、具体的な図を使って小学生に説明し、コンドームの使い方を教えた。 教育委員会は、子供の年齢に配慮していない、不適切な指導事例として改善を求めた。

 教育委員会のすでに立たなくなってしまっている爺さん達には、想像も出来ないくらい、現代の子供は子供と思えない位、体の発育が早くなっている。

 高校生向け性教育テキストでは、器具を使った自慰行為や同性愛などについて説明しており、問題になっているそうだが、高校生くらいになれば、すでにそのような事は熟知しており、いかにも遅すぎる。

 性情報の氾濫(はんらん)、出会い系サイトの利用などで、十代の妊娠中絶や性感染症の急増が、社会問題になっている。 早い時期での正しい性教育は、必要不可欠だ。 これほど大切な事を戦前の古い教育で育ったおじん、おばんに決めさせているため、今日のような悪い状況になってしまったのだ。

 性教育の問題点は、年齢よりもそれを教える側の教師にある。 およそ日本ではそのような方針が無いので、まったく性に対して無知な教師によって教えられるため、子供たちに嫌悪感や恐怖感を植え付けてしまうおそれもある。 SEXは素晴らしい行為で、愛情の最高の表現だと言う事から教えなくてはならない。

 適当な年齢は女の子に生理が来る前に、男女とも同じ教室で教えるのが欧米では常識です。 生理の意味と生殖の関係、SEXのやりかた、SEXによって妊娠する事、出産等を段階的に教えるとともに、大切な事はお互いにいたわりあいながらする行為である事を教える。

 そのためには専門の教師を教育するところから始めなくてはならない。 微妙な言いまわしで、いやらしくなってしまったり、不潔感を植え付ける事になってしまう。 一般的には男性教師より女性教師がふさわしいと思われます。 男がSEXについて話せば、ほとんど必ずと言って良いほどいやらしくなる。 これはもともと男がスケベでいやらしいから、やむを得ない事かも知れない。

 しかし、日本人は性に関してはいまだに江戸時代を引きずっている。 ニュースなどでよく聞く言葉で、いかがわしい行為、卑猥な行為、わいせつな行為と言うのは、みんな誰もが大好きな、あの行為の事なのです。 こうやって聞くととてもいやらしく感じますが、このような言い方、考え方が性に直接向き合う姿勢を阻害しているのです。

おしまい

追記

 女子大学生の性交体験率が6年前より約10ポイント上昇して62%に達し、横ばいの男子大学生とほぼ並んだことが11日、「日本性教育協会」(東京都文京区)がまとめた全国調査で分かった。

 大学生のキスや高校生の性交でも同様に男女差が縮まっている実態が判明。学識者による調査委員会は「詳しい解析はこれからだが、90年代以降の性行動の低年齢化が、女子に担われている傾向がうかがえる」と話している。

 日本性教育協会では青少年の性行動などを約6年ごとに調査。 今回は昨年11月から今年3月にかけて、12都道府県の中学、高校、大学(専門学校を含む)を対象に行い、地域や学年などを考慮して計5510人分を分析した。

 大学生の性交経験率は、昭和49年の第1回調査の男子23%、女子11%だったが、前回の平成11年にはそれぞれ63%と51%に上昇。 今回は男子は63%で変わらず、女子が62%へと急伸した。 また高校生では女子が6ポイント伸びて30%となり、前回と同じ27%だった男子を逆転している。 中学生は、男女とも3-4%でほぼ横ばいだったという。

 キス経験も女子の増加が目立ち、大学生では前回の9ポイント差を埋めて男女同率の74%に。 高校生は男子48%に対して女子52%、中学生は男子16%対女子19%で、中高生ではいずれも女子が男子を上回った。(Sankei 2006/11/11)


年齢別 妊娠中絶 実施率 1000人に付き
年齢別、都道府県別 の妊娠中絶件数

年齢別 年度別人工妊娠中絶件数

都道府県、年度別 人工妊娠中絶件数

児童の性教育と出産
性教育と学校で使用していたテキストの図解
SEXを楽しむ前に知っておく事
SEXに関するデータ
日本の妊娠中絶統計

気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

医者と医療のこと

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

SEXを楽しむ前に知っておく事

性教育はいつからはじめるのだろう

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

エールフランス

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

肺がん死とタバコは無関係

妾から連想した思い出

食べる話

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は一般常識の明文化

アメリカと戦争

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

JRの事故のマンション

靖国神社

50才になったら

天職と言う事

犬派、猫派

音響技術の進歩

一握の砂

eDonkey のセットアップ

emule.htmのセットアップ

ジェットストリーム

ナレーション集

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

映画 CASABLANCA

歴史に残る名作映画ベスト250

荒城の月

不思議な算数

おかしな図形

JR宝塚線の事故

糾弾の趣旨と提言

糾弾掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

記者クラブを廃止

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る


糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。