糾弾トップ 糾弾掲示板 何でもデータ 気まぐれ日記 私の主張 (投稿欄) この欄のトップ 前ページに戻る
医者の話 糾弾 コラムのページ

統計が証明した、肺がん死とタバコは無関係

糾弾 コラムのページ
Page View Counter Since 2010 Feb 14
肺がん死、なぜ減らない?喫煙率下がってるけど (2010年4月13日 読売新聞)

 喫煙率は年々低下しているのに、肺がんで亡くなる人は増えている。 どうしてだろう。 

 たばこは多くの発がん物質を含み、がんの原因の3分の1を占めるとされる。 なかでも肺がんは、喫煙と強く関係しており、喫煙者の方が男性で4.4倍、女性で2.8倍なりやすい。 日本での肺がんによる死者は1960年に5000人余りだったのが、98年には5万人を超え、胃がんを抜いてがんの種類別死亡原因のワースト1になった。 その後も増え続け、2008年は約6万7000人が肺がんで亡くなっている。 

でも、たばこを吸う人は減っているのに、なぜ?

グラフは読売新聞
 国立がん研究センターたばこ政策研究プロジェクトリーダーの望月友美子さんは、「がんは、正常細胞がゆっくりとがん化していく病気。 このため、喫煙率低下の影響が表れるのには、時間がかかる」と説明する。 (ここまで記事抜粋)

 と、この先は理屈にならない詭弁で、禁煙から癌になるかならないかの結果が出るのは25年かかると言う。 25年経って誰が責任を持つ発言なんだろう。 タバコは”有害だと決めつけ”その理由は不明と言う事。 

 女性の肺がんは非喫煙者に多く 「ホルモンも原因」という衝撃番組 (2009/11/27 J-CAST ニュース)

喫煙が肺がんにつながる、というのが一般的な認識だが、女性の場合はむしろ、タバコを吸っていない人に多く、実は原因として「女性ホルモン」も関係していると、これまでの常識がくつがえるような衝撃的な説を2009年11月25日NHKの「ためしてガッテン」で放送された。 

 番組の冒頭に国立ガンセンター研究所の祖父江好孝主任が登場し、「女性の方はむしろ、タバコを吸っていない人に肺がんが多く見られます」と説明した。 肺がんの原因は喫煙だけと思いがちだが、実は違うのだそうだ。 番組では「ここ2年以内にわかった新事実」として、女性が肺がんになる理由を説明した。 

 肺がんの原因は「空気」と「女性であること」

 番組では男性のがん患者のうち約7割が喫煙者で約3割はなぜがんになったのか不明だが、女性は約2割が喫煙者で約8割がなぜ発症したのかわかっていない、という国などの調査結果を紹介した。 

 ところが、最近女性が肺がんになる理由がわかってきたのだという。 番組に登場した愛知県がんセンター研究所の松尾恵太郎さんの説明によると、肺がんの原因は「空気」と「女性であること」。 「空気」というのは様々な化学物質やウィルス、細菌を気付かずに吸ってしまうこと。 「女性であること」というのは女性ホルモンによって肺がんになるリスクが高まる、というのだ。 

肺の中には雑菌などを消してしまう白血球の一種「肺胞マクロファージ」が存在するが、有害な物質を吸うと、これが壊れて活性酸素を大量に出してしまう。 その結果、肺の細胞が、がん細胞に変化してしまうのだという。 (ここまで記事抜粋)

夫の喫煙で肺がん危険性2倍 吸わない女性を追跡調査 (産経 2007.12.12)

 自分はたばこを吸わないのに夫が吸う女性は、夫も吸わない女性と比べ肺腺がんになる危険性が約2倍高まるとの疫学調査結果を、厚生労働省研究班の主任研究者、津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長が12日発表した。 同センターの最新の推計値によると、平成13年に肺がんを発症した女性は2万1000人あまり。 別の調査では、肺がんの女性の約70%は非喫煙者とのデータもある(ここまで記事抜粋)

 何を言わんとしているかご理解いただけると思うが、タバコと肺癌は関係が無いと言うことです。 研究者は一度タバコの及ぼす健康被害から離れて、真剣に肺癌、肺腺癌の病根を見つける努力をしないと将来取り返しのつかない事になる。 

怖い中国事情、都市地下空間の有害ガス濃度は地上の6倍―広東省広州市 (2010年4月13日 Record China)

 広東省広州市政治協商会議委員、広州大学環境科学・エンジニアリング学院院長の陳迪雲(チェン・ディーユン)氏は、長期にわたり地下空間の環境汚染問題に注目してきた。 地下公共空間の管理、監督は空白状態で、多くの場所に問題があるという。 

 地下駐車場、地下通路、地下街などを合わせた広州市の地下空間の面積は約761万平方メートルに達する。 調査によると、地下空間のラドン濃度は22%前後、地上の5倍以上に達する。 呼吸により体内に取り込まれたラドンは肺がん、白血病、胃がん、気道がんなど多くの病気を誘発する。 

 またホルムアルデヒドや揮発した有機溶剤の濃度も高く、疲れやすい、いらいらする、反応が鈍くなるなどの症状を引き起こすこともある。 現在、中国には地下空間の空気を監視、監督する体制がなく、対応が急がれる。 (ここまで記事抜粋)

 中国だけだろうか・・・。 

 ある時、開け放されたJR駅に一筋の太陽光がもれて明るく照らしていたが、あまりにもその線がくっきりしているので近づいてみたら、少々白く濁った空気の中に小さなほこりが舞っていた。 実に空気が汚い。 風はあるもののその汚れた空気がきれいになる事はなかった。 暗闇の中では誰も気付かない事だが、はっきりと見てしまうと早くその場から離れたいと思ってしまう。 短い間隔で電車が来るので、その度にほこりが舞い上がり、日中きれいになる事は無い。 朝とか夜になると多少は浄化されるのだろうが。 

 都会の地下街の空気はどうなんだろう。 地下の汚染は中国だけの現象なのだろうか。 否、実は日本もたいしてかわらない。 肺がんの本当の原因は”空気”ではないだろうか。 地下深くに駅を作り、そこにダクトで運ばれるのは地上の汚れた空気だとしたらまさに救われない。 一年でダクトは排気ガスの煤(すす)で真っ黒になる。 ところどころに煤が溜まり、吹きかけると黒い粉が舞い上がる。 

 こんな空気が健康に良いわけが無い。 タバコは一時的なものだが空気は常に吸わなくてはならない。 大気の汚れを隠すために厚生省はじめ国が肺がんの病因をタバコに押し付け、国民を騙しているような気がしてならない。

おしまい

気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

SEXを楽しむ前に知っておく事

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

肺がん死とタバコは無関係

音響技術の進歩

eDonkey のセットアップ

ジェットストリーム

映画 CASABLANCA

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は一般常識の明文化

アメリカと戦争

不思議な算数

おかしな図形

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

エールフランス

JRの事故のマンション

靖国神社

一握の砂

妾から連想した思い出

食べる話

糾弾の趣旨と提言  

糾弾掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

記者クラブを廃止

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る

タバコが気持ちよく吸えなくなってしまった

糾弾掲示板にご意見をお書きください。 

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。 
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。