糾弾トップ 糾弾掲示板 マルチアンケート 何でもデータ 気まぐれ日記 私の主張 (投稿欄) この欄のトップ 前ページに戻る
 糾弾の趣旨と提言

安倍晋三の事

Page view counter from 2010Feb14  
まもなく小泉による出鱈目政治が終焉を迎える。 毎日新聞の「記者の目」に政治部の伊藤智永記者が、5年前に小泉が自民党総裁に選ばれることが確実になった前夜、山崎拓前副総裁から聞いた小泉評は忘れがたい( もう時効と考え、山崎氏にはオフレコ解禁をお許しいただこう)。

 「いいか、君たちびっくりするぞ。30年も国会議員やっているのに、彼は政策のことをほとんど知らん。 驚くべき無知ですよ」

すぐにそれは証明された。記者会見や国会審議で、小泉首相は集団的自衛権とは何か理解していないことが露見したのだ。 憲法を変えるの変えないのと迷走し、陰で家庭教師役の山崎氏は四苦八苦していた、と書いている。(2006年5月11日)

毎日新聞の伊藤記者には、なぜもっと早い時期に、この記事を出さなかったかが問いたい。 もう時効とはどのような意味なのか、新聞記者の屑には何も期待などしてないが、この様な国民が本当に知らなくてはならない記事が隠匿され、報道されない事には落胆するばかりだ。 毎日新聞自らが三流である事を自白しているような記事だ。 マァ、それでも他社が書かない事を書いた点は褒めても良い。

本題に入るが、小泉のような程度の低い首相の次に期待する良識のある国民は多いと思う。 国民は安倍晋三に期待しているようだ。 しかし、世論調査で40数%の支持を集めている安倍晋三の事をどの程度知っているのだろうか。

略 歴
1954年(昭29年)9月21日 安倍晋太郎・洋子夫妻の二男として生まれる。
1960年(昭35年) 成蹊小学校入学
1966年(昭41年) 成蹊中学校入学
1969年(昭44年) 成蹊高等学校入学
1973年(昭48年 成蹊大学法学部政治学科入学
1977年(昭52年)3月 成蹊大学法学部政治学科卒業
1977年(昭52年)4月 米、ヘイワード語学学校留学
1977年(昭52年)9月 米、南カリフォルニア大学政治学部に入学許可
1979年(昭54年) 米、南カリフォルニア大学政治学部を中退
1979年(昭54年)4月 株式会社神戸製鋼所入社、1982年11月退社
1982年(昭57年)11月 外務大臣秘書官(安倍晋太郎秘書)
1993年 第40回衆議院議員総選挙 山口1区(当時)初当選 (1991年に安倍晋太郎死去)
2000年(平12年)7月 第二次森内閣 官房副長官に就任
2002年(平14年)10月 小泉改造内閣 官房副長官に就任
2003年(平15年)9月 自民党 幹事長に就任
2004年(平16年)9月 自民党 幹事長代理に就任。同時に党改革推進本部長に就任
2005年(平17年)10月 第3次小泉内閣 官房長官に就任
2006年(平18年)9月 自由民主党総裁に選出され 第90代内閣総理大臣に指名
この当時、成蹊小学校はお金さえあれば、推薦で入学できたので、安倍晋三は生涯一度も受験と言うものを経験していない。
1964年小学生4年から5年にかけての2年間、当時 東京大学の学生であった平沢勝栄 現衆議院議員に家庭教師についてもらっていた。 単に授業についていけなかったのか、もしくは他校への入学を模索していたのかは不明だが、小学生に家庭教師とは、かなり頭は悪いと思える。 南カリフォルニア大学への入学は自己申告の経歴には含まれていない。 単に聴講していただけか。

かつて田中角栄は、首相になれる条件は最低でも、党で2ポストの経験が必要だと言った。 その内、幹事長は必ず経験しなくてはならず、総務会長か政調会長の内どちらかの経験が必要となる。 また、内閣でも大蔵(財務)、外務、通産(経産)の内、最低2ポストの経験がないと首相にはなれない、と言った事がある。 その程度の経験がないと政府の運営が難しい、と言う事だ。

鈴木善幸、宇野宗佑、海部俊樹、宮沢喜一、小泉純一郎などの間違えて首相になった例外を除くと、自民党の首相でほとんどが田中角栄の条件に当てはまる。 しかし、安倍晋三はその条件では唯一幹事長の経験があるのみで大臣経験が全く無い。

確かにこの4年間は、小泉の特殊性によって大臣が的確であった事は無く、自分の気分で集めた寄り集め政府であった事も事実だ。 そのおかげで安倍も2002年に官房副長官に就任する事が出来たのだが・・・。 それまでは全く無名の政治家で、目立つ事は無かった。 官房副長官だった安倍の人気を一気に高めたのは、北朝鮮の拉致問題に臨む姿勢だった。 始めて官房副長官として表舞台に登場し、毅然とした態度で北朝鮮に臨む強硬姿勢が国民の信頼を集めた。 ただそれだけ事なのだ。 

武部 勤は次期首相の条件について次期首相は、まず、来年7月の参議院選挙に勝てる人が条件となる、と言っている。 小泉が人寄せパンダの役割を充分果たしてくれたおかげで、現在の絶対多数の議席を得る事が出来、自民党の党員は人気のある首相が如何に選挙に役に立つかを身に染みて経験した。 自民党員にとっては首相は選挙用の看板であって、それ以上の期待は無いのだ。

横二本線は結婚、横一本線は兄弟姉妹、縦線は親子
この系図の中に首相経験者が7人もいます。 吉田茂、岸信介、佐藤栄作、鈴木善幸、宮沢喜一、安部晋三、麻生太郎。
大久保利通=おおくぼとしみち=薩摩藩士、倒幕の指導者の一人、事実上明治政府の指導者、西南戦争後刺殺される。
牧野伸顕=のぶあき=大久保の次男、文相、農相、外相、内相、内大臣を歴任。
松岡洋右=ようすけ=政友会代議士、国連脱退の際の首席全権、満鉄総裁、近衛内閣の外相、A級戦犯として裁判中に病死。
吉田茂=外務官僚、46年自由党総裁、1948~1954首相、サンフランシスコ講和条約調印。
岸信介=1941年東条内閣で商工相、A級戦犯で逮捕され釈放。 56年石橋内閣で外相、石橋が病気で倒れ後任首相に就任、安保条約調印。
佐藤松介=岡山医専教授。
佐藤栄作=吉田政権で各省大臣を歴任、1964~1972首相、ノーベル賞受賞。
佐藤信二=衆議院議員。運輸相、通産相。
安倍寛=衆議院議員、安倍家は代々地主であり醤油醸造業、酒造業等、政治家としての評判は良い。 1894年-1946年
安倍晋太郎=衆議院議員、外相、幹事長。1924年-1991年
安倍寛信=三菱商事・中国支社長。
武見太郎=日本医師会会長、1957年から13期25年間君臨、日本の医療行政を捻じ曲げた張本人、200万票が麻生太郎を支える。1904年-1983年
鈴木善幸=大平首相の不信任案可決の後、急死したため棚ボタで首相になった、「私は総裁としての力量に欠けることを十分自覚している。」
鈴木俊一=衆議院議員
宮沢喜一=衆議院議員、大蔵大臣など多く歴任、第78代首相、在任1991年-1993年
麻生太吉=福岡の大庄屋、麻生家は太吉の代に九州での大財閥になる、麻生商店創始者、衆議院議員。
麻生太郎=多賀吉の父、32歳で早世。
麻生太賀吉=吉田の次女和子と結婚後衆議院議員となり、吉田の側近となる。
吉田寛=外交官
麻生泰=麻生セメント社長
森永太一郎=森永製菓創業者
松岡昭雄=妻の恵美子は森永製菓創業者、森永太一郎の息子太平の娘、つまり安倍晋三の妻昭恵は創業者の曾孫
岸和夫=安倍晋三の実弟、岸家に養子、参議院議員
牛尾治朗=ウシオ電機社長、会長、経済同友会代表幹事。
国民の意思決定はマスコミによって誘導される。 露出回数を増やすと言うのは、洗剤の宣伝が繰り返し放送されるのと同じで、政治家の場合でも回数が増える事で人気が出る。

この現象を最大限利用したのが小泉だ。 最近では安倍の出演回数が飛躍的に増えてきている。 しかし、同日に出演したいくつかの番組で同じ事を繰り返される事には各キャスターが残念がる。 いかに政治に関する知識に乏しく、話題が少ないか、自分で白状しているよなものだ。

多くの国民は安倍の政治姿勢などほとんど知らない。 よく知られているのは、典型的な世襲議員で祖父に岸信介、岸の弟は佐藤栄作、父は安倍晋太郎、叔父に佐藤信二、養子に行った弟に昨年参議院に当選した岸信夫、とまさに政治家ファミリーだ。

本当に知らなくては成らない安倍の政治姿勢やビジョン、考え方などは語られない。 やはり若さと、甘いマスクが安心感を与えるのかもしれない。 彼自身が「タカ派と呼ばれてもいい」言っているように、仮面の下には岸から受け継いでいる鷹派のDNAの血が受け継がれている事も忘れてはならない。

本当に次期総裁として相応しいかは、まさに未知数だが、期待してはいけない。 とても首相としての資質があるとは思えないからだ。 今取りざたされている4人の候補者はどれも世襲議員で、誰になっても大して変わらないとは思うが、マスコミのポスト小泉のお祭りじみた扇動に惑わされないようにしたいものだ。


おしまい

糾弾の趣旨と提言

糾弾掲示板

国民の声・掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

許されざる検察の怠慢

諸悪の根源 記者クラブ

都内の記者クラブ

全国の記者クラブ

年間8億円 国会記者会館

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る

気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

SEXを楽しむ前に知っておく事

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

音響技術の進歩

eDonkey のセットアップ

ジェットストリーム

映画 CASABLANCA

荒城の月

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は通常一般の明文化

アメリカと戦争

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

エールフランス

JRの事故のマンション

靖国神社

一握の砂

妾から連想した思い出

食べる話

何でもデータ

糾弾掲示板

糾弾トップ

前ページに戻る

閨 閥 (けいばつ)

糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。