糾弾トップ 糾弾掲示板 マルチアンケート 何でもデータ 気まぐれ日記 私の主張 (投稿欄) この欄のトップ 前ページに戻る
 糾弾の趣旨と提言

小沢幹事長の西松事件の真相

Page View Counter Since 2010 Feb 14  
 東京地検特捜部は2010年1月13日、民主党の小沢幹事長の政治資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐって、陸山会事務所や小沢氏の元秘書・石川知裕衆院議員の議員会館事務所や地元事務所をはじめ大手ゼネコン鹿島建設などを一斉に家宅捜索した。

 この時、検察官が2列に並び、行儀よく事務所の中に入っていく様子がテレビのニュースで流れていた。 何故、テレビ局はこの日に家宅捜索が行われるのを知っていたのか。 これこそ検察によるリークの最たるもので、正義の味方が悪を退治するという恰好(かっこう)の断罪材料が家庭でテレビを見ている判断能力の乏しい国民に見せつけたものだった。

 この日から連日、恰も不正がある如く検察からの出鱈目なリークが紙面を飾り、テレビのトップニュースとして報じられてきた。 ほとんどのマスコミは小沢が取得した土地と秘書の宿舎になっているアパート周辺からの中継で、まるで政治家が土地を買う事が悪い事であり、その金の出所が不正である如くの報道は一体何を目論んでのものだろう。

 誰でもすぐに思うのは、自民党議員には小沢と同じような事をしている議員はいないのだろうか、と言う疑問だ。 否、ほとんどの自民党議員も同じことをしている。 では何故小沢だけが検察の標的にされたのだろう。

 この疑問を解くには麻生時代に遡らなくてはならない。 麻生の官房副長官だった漆間巌(うるま いわお)と言う多少耄碌した警察官僚上がりの閣僚がその鍵を握る。 2009年3月5日、漆間は定期的に開かれている記者団との懇談の席で、小沢代表の秘書が東京地検に逮捕される状況下にあった西松建設の違法献金事件の捜査に関して非公式の記者との懇談会で発言した。

 その内容は「自民党側は立件できないと思う」と言うものだった。 これは既定路線として、西松の件の標的は民主党議員のみ、と言う検察の方針を知っていたかに他ならない。 

 漆間巌は東京高等検察庁検事長の大林宏と懇意であり、その接点は2人ともスパイを生涯の職業としていた事だ。 漆間は1980年3月からソビエト時代のモスコワの日本大使館の一等書記官を、また大林は1980年から3年間、外務省に出向し中国の日本大使館で一等書記官をしていた。

 寄り道だが、共産党員の伊藤律は1941年に特高警察に検挙され、拷問され自供、ゾルゲ事件発覚の発端となった情報を特高警察に与えた。 この伊藤は1955年当時中国で死亡したと思われていたが、実は日本共産党の野坂参三の告発により中国で投獄されていた。

 1980年8月23日、中国政府は伊藤が中国で生存していることを発表し、27年ぶりに釈放された。 この時中国の日本大使館に在任していた検察の当時33才の大林宏が尋問している。 この時の模様を伊藤は回想録の中で述べた言葉が残されている。
漆間巌(うるま いわお)元官房副長官
大林宏東京高検検事長


 「大林宏は威圧的で、時には旧特高式の睨みをきかせ、時には日本料理を食べないかとか、日本のえらい医師に私の病気をみさせようとか硬軟両方の手を使う。 少しでも多く喋らせようとの魂胆がありありだ。 帰国後に判明したのだが、大林宏は法務省刑事局の幹部検察官で、当時『外務省出仕』となっていたのである。つまり本物の公安検察官だったのだ」。

 今回の小沢をめぐる西松事件の鍵はこの大林宏が次期検事総長の最有力候補で、官僚のトップは政府が任命する、と言う官僚にとって最も屈辱的な方針を定めた民主党を潰す、と言う漆間巌と大林宏が画策した茶番劇なのだ。 しかし、3月に大久保秘書を逮捕したものの、夏の選挙で”自民党巻き返し大勝利”、と言う目算は外れた。

 現在の検事総長である樋渡利秋 (ひわたりとしあき)が盛んにマスコミにリークしている意味はこのような理由からだ。 現在、検察の一番の関心事は外部からの登用ではなく、既定路線である大林宏が次期検事総長に昇進する事であり、それを阻害するいかなる者も排除する、と言う硬い決意から来ている。 あるサイトにはこの茶番劇を了承し、GOサインを出したのは小泉純一郎だとも書かれている。

 今後どのような経路をたどるかは未知数だが、検察は理由はともあれ、小沢の収賄罪での逮捕までのシナリオは大久保秘書を逮捕した09年の3月に出来ている。 後は国民世論をどのように誘導し、形成し、小沢は悪人であり逮捕に値する、と言う方向にもって行けるかにかっている。
小沢氏の秘書逮捕は森英介法相の指揮権発動だった!
平野貞夫氏爆弾告発
上部のアドオンの実行を許可してください。
YouTubeにあった動画を念のためにコピーしたものです。
案の定、6月の10日前後に削除されました。
音にエコーが入り聞きにくいのですが参考のため。

 家宅捜索での書類が入ったダンボール箱を車に積み込む所をニュースで見ると、いかにも軽そうで驚く。 あのような大きさの箱に書類や帳簿が入れればどの位の重さになるかも分らないようだ。 いっぱいに入れると一箱20キロ以上になる。 それを山積にしたその上に、ひ弱そうな検察官が持ち上げている。 本当はほとんどが空箱だ。 多くの帳簿類を押収したと言う検察によるパーフォーマンスなのだ。

 こんな馬鹿げた検察の茶番を多くの国民は信じている。 折角、政権交代し、官僚による不正を排除し、この国を少しでもまともな方向に転換しようと努力している民主党の党首と幹事長を失脚させようとしている。 

 本当に大切な事を見誤っている国民、この国は救われない。


おしまい

追記

2010年6月17日 - 大林宏は鳩山から管へのゴタゴタ時のドサクサにまぎれて、無事検事総長に就任。


 
西松建設の裏金問題
底割れしている「西松」捜査
小沢代表秘書逮捕、検察強制捜査への疑問
小沢幹事長の「4億円不記載」とは一体何 ?
検察リークに踊らされるメディアへの危惧
マスコミにリークする悪徳検事達の写真
小沢幹事長の西松事件の真相
検事とはサディストの別名だ!姑息な卑怯者 民野健治 二級検事
検察庁の歴史的に根ざす構造的腐敗(1)
検察庁の歴史的に根ざす構造的腐敗(2)
歴代検事総長=公金横領者リスト
野中広務が暴露した官房機密費
野中広務・官房機密費の記事
野中弘務が語る『官房機密費の実態』
官房機密費メディア汚染 平野貞夫
自民党の秘密組織 『三宝会』
歴代の内閣官房長官
検察審査会で『起訴相当』とされた小沢幹事長
検察審査会は小沢幹事長を「絶対権力者である」と決め付けている
番外 大人の紙芝居 深刻に考えないで下さい

糾弾の趣旨と提言

糾弾掲示板

国民の声・掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

許されざる検察の怠慢

諸悪の根源 記者クラブ

都内の記者クラブ

全国の記者クラブ

年間8億円 国会記者会館

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る

気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

SEXを楽しむ前に知っておく事

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

音響技術の進歩

eDonkey のセットアップ

ジェットストリーム

映画 CASABLANCA

荒城の月

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は通常一般の明文化

アメリカと戦争

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

エールフランス

JRの事故のマンション

靖国神社

一握の砂

妾から連想した思い出

食べる話

何でもデータ

糾弾掲示板

糾弾トップ

前ページに戻る


糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。