糾弾トップ 糾弾掲示板 マルチアンケート 何でもデータ 気まぐれ日記 私の主張 (投稿欄) この欄のトップ 前ページに戻る
小泉君のsexライフ 糾弾の趣旨と提言

小泉君のsexライフ

かんそんみんぴ-政府、役人の関連者を優遇し、国民を卑しむ事
Page View Counter Since 2010 Feb 14  
「Friday」(2004年7月2日号)によると、小泉は慶応大時代に地元の横須賀で「慶応横須賀学生会」の会長を務め、OLや女子学生を呼んでダンスパーティを行っていた。 横須賀以外に“出張”する時には「結城純一郎」と名乗り、レイプを表す隠語「やっつけようか」まで使っていた。

組織的にレイプを行った早大のスーパーフリー状態で、そして、早大時代に売春検挙歴が発覚した森喜明前総理、もう一人、山崎拓、まことにハレンチな早慶タッグがいたのだ。

小泉とスーパーフリーとの違いは、親爺が衆議院議員であった事だけだろう。 小泉も親爺がサラリーマンのような普通の庶民であったなら、今ごろは強姦 前科 何犯かの札付きヤクザになっていた事だろう。

小泉の「ロンドン遊学」の真相は、慶応大学の女学生に対する婦女暴行事件で神奈川県警に逮捕された事だ。 その事件が表ざたになるのを恐れて、父親の防衛庁長官(当時)が1967年4月、英国にほとぼりがさめるまでと逃がしたものだと言う。 しかし、日本のメディアはこの真相追及はしない。

小泉純一郎とはどのような人間なのか。 かつて、記録的支持率を誇ったアイドル宰相。 趣味とパフォーマンスが何より大切で、後輩の面倒を一切見ない自分勝手な奇人。 言うことが二転三転コロコロ変わっても、それを恥じない厚顔無恥。 人間なら、誰もが矛盾を抱えている、しかし、この男の場合あまりにも度を越しているのではないか。

最初の結婚に失敗して以来、20余年間独身を貫いてきた小泉首相と言う人間は、本当は誰を、何を愛してきたのか。 小泉首相と交際していた女性の存在、封印されてきた小泉首相「愛の記録」を公開しよう。

小泉の愛人騒動、27歳下のナンバーワン赤坂芸者、交際6年、議員宿舎で密会重ねる

小泉と赤坂芸者の親密交際を報じた『週刊現代』(2004年9月18日号) によると、小泉純一郎に愛人騒動が発覚した。 注目のお相手は、27歳年下の「赤坂で一番人気の芸者」とされる金佳(きんか)さん(35)。 封印されてきた6年間に及ぶ2人「愛の記録」とは-。

同誌によると、小泉と金桂さんとの親密交際がスタートしたのは8年前のこと。 当初は、ykkトリオの1人である山崎拓が熱心に口説いていたというが、金佳さんは、山崎の素性を見抜いていたのか、拒否。 結局、総理に就任する前の小泉を選んだという。

交際当初、2人はホテルなどで密会していたが、まもなく金佳さんは東京港区にある小泉の議員宿舎を月に何度か訪れるようになった。 他の議員に見つからないよう、金佳さんはエレベーターではなく、階段を使うなどの気の使いようだったとされる。

小泉との交際について、金佳さんは『彼の手作りの卵粥を食べさせてもらった』などと関係者に対し、うれしそうに語っていたとされる。 だが、そんな2人に転機が訪れる。 平成13年4月、小泉が総理の座に就いたからだ。

『帰るまで待っていてほしい』-。 こう金佳さんに言い渡して首相官邸入りした小泉。 就任直後こそ、まめに電話で愛をささやいていたようだが、ラブコールは日を追うごとにめっきりと少なくなり、今年5月の2度目の訪朝直後、金佳さんから別れ話を切り出すかたちで、2人の仲は終わったという。

別の赤坂芸者との関係も取りざたされたこともある小泉首相、よほど芸者衆がお気に入りのようで…。 (記事ここまで)

欧米ではまず独身者や離婚経験者で政治家になるのは難しい。 いくら離婚しているからと言って水商売の女性と関係が発覚して平気で政治家を続けていられるのは後進性の表れだ。 昔から『臍下(へそした)三寸には人格がない』と言われ、どんな立派な人でも男と女の関係は別、と言うのが日本人の考え方だ。

本来、日本的な道徳の常識的観念と言うものの中にはみだらな考え方はなかったが、明治時代に育った政治家や実業家が必ずしも武士階級のように教育を受けた人々ではなく、まともな教育も受けなかった平民の中で出来上がっていったことで、江戸時代の道徳観念が途切れてしまった。

大企業の役員クラスになると女を囲っていない人の方が少ない。 殆ど妾を囲っている。 そして多くの場合会社がその費用を支払っている。 会社にも出社しない女性に給料として手当てを払うのだ。 大企業の社長秘書をしている50歳代が、自分の給料より多い現金を社長の妾に届けに行く時ほど惨めな思いはない、と言っていた。

今でも多くの自民党の政治家には女がいる。 他の政党人で妾を囲っている政治家を知らない。

もうそろそろ国民も目を覚まし、そのようなお金がどこから来ているか考えなくてはならない時だ。

おしまい


小泉くんの選挙違反、西武との黒い癒着 新橋芸者小はんは、小泉純一郎の愛人

糾弾の趣旨と提言

糾弾掲示板

国民の声・掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

許されざる検察の怠慢

諸悪の根源 記者クラブ

都内の記者クラブ

全国の記者クラブ

年間8億円 国会記者会館

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る

気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

sexを楽しむ前に知っておく事

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

音響技術の進歩

edonkey のセットアップ

ジェットストリーム

映画 CASABLANCA

荒城の月

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は通常一般の明文化

アメリカと戦争

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

エールフランス

JRの事故のマンション

靖国神社

一握の砂

妾から連想した思い出

食べる話

何でもデータ

糾弾掲示板

糾弾トップ

前ページに戻る


糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。