糾弾トップ 糾弾掲示板 マルチアンケート 何でもデータ 気まぐれ日記 私の主張 (投稿欄) この欄のトップ 前ページに戻る
NHK受信料の不払い 糾弾の趣旨と提言

NHK 廃止論  -  受信料の不払い促進

てんもうかいかい-天が悪人を捕まえる張る網、善は栄え悪は滅びる事
Page View Counter Since 2010 Feb 14  
NHKは2日、7月末時点での受信料支払い拒否・保留件数(速報値)が117万1千件になった、と発表した。昨年7月に制作費をめぐる元チーフプロデューサーの不祥事が明らかになってから1年間で、不払い件数は100万件を超えた。(2005年08月02日)
またNHKの経営委員会は同日、海老沢勝二前会長、笠井鉄夫前副会長、関根昭義前放送総局長の退職金について「(相次いだ不祥事や、それに伴う不払い増加に対する)経営トップの責任は重く、支払う状況にない」として、当面は「凍結」する方針を明らかにした。 今春以降に退職した理事八人、監事三人については退職金を約35%カットすることを決めた。 役員退職金カットも初めて。十一人の退職金総額は約九千五百万円。(産経新聞-2005年8月3日)
こんな儲かって面白い役職、簡単には辞めませんよ・・・。NHK問題といえば、受信料の集金問題。 受信料など払う必要があるのだろうか。 だいぶ前の話だが、都心部では実質50%近い人が受信料を払っていないという。

放送法でNHKは日本中の全ての受信者に全国一律の放送する義務があるため、受信者はNHKと受信契約を結ぶ必要があるという。

NHKの受信料はかなり高い。 受信料は年額をまとめて前払いすると15,490円、衛星放送の契約の場合は26,100円(2004年)プラス消費税と言う事でかなりの金額だ。 

4700万世帯での受信料の合計は、最低料金の単純計算で7300億円程度になる。 しかし、HNKが公表している金額は6313億円というので、約14%にあたる650万世帯で支払われていない。 衛星放送料金を支払っている分を計算すると、これよりもはるかに多くの世帯が視聴料を払ってない事が分かる。

追記
NHK 未契約 800万世帯 対象の2割 不払い・保留の10倍超 (産経新聞  2005/4月1日)
とにかく、ごめんで一件落着。 今後は徹底的に隠します。
問題は支出の方にある。 会計監査院が監査しても、誰が妥当な支出として承認するのだろうか。 俳優や歌手、評論家その他諸々出演者のギャラが高いか安いか、本当に支払ったのか、支払わずにネコババしたか。 年間膨大な数に上るNHKの各放送番組など考えるととても監査院がまともに監査しているなどとは思えない。 つまり、出鱈目なメクラ印だ。  実際、NHKの会計はかなり杜撰だ。 各番組の予算が決まるとその範囲内であるなら、なんに使っても最後につじつまさえ合えば何も言われない。 誰のお金でもないのだからごく自然な成り行きだ。

要は受信料徴収などは時代遅れの悪法だと言う事です。 充分な設備があるのだから、株式会社として独立経営すればよい。 スクランブルを掛けて、デコーダーつないで見たい人が払って見れば良い。 半ば強制的に徴収するなどは先進国では他に見ないまさに時代遅れの長物だ。

もうおんぶに抱っこは許されない。 何の努力もせずに金だけ儲けるのことにあぐらをかいているは許されない。 金に明かしてくだらない番組を垂れ流すのは許されない。 はっきり言えば、NHKはもう必要無く、政府べったりの放送には飽き飽きしている。 大半の国民は放送に不満を感じている。 しかし、受信料の集金人があまりにシツコイので面倒だから払う、と言う惰性で今まで支払っている人が大半だ。
NHKの子会社、関連子会社はこんなにあります。
子会社数23社
(株)NHKエンタープライズ21 (株)NHK情報ネットワーク
(株)NHKエデュケーショナル (株)NHKテクニカルサービス
(株)NHKソフトウェア (株)日本放送出版協会
(株)NHKプロモーション (株)NHKきんきメディアプラン
(株)NHKアート (株)NHK中部ブレーンズ
(株)NHK九州メディス (株)NHKちゅうごくソフトプラン
(株)NHK北海道ビジョン (株)NHK東北プランニング
(株)NHK総合ビジネス (株)NHK文化センター
(株)NHKアイテック (株)NHKコンピューターサービス
NHK営業サービス(株) (株)NHKプリンテックス
共同ビルヂング(株) NHK Enterprises America,Inc.
  NHK Enterprises Europe Ltd.
II 関連会社
(株)日本文字放送 (株)放送衛星システム
(株)総合ビジョン (株)NHK名古屋ビルシステムズ

(株)NHKエンタープライズ21へのNHKからの天下り取締役は9人、非常勤取締役が6人、監査役も含めて21人の幹部のうち、外部からは1人だけ。

(株)NHKエデュケーショナルでは天下り取締役は5人、非常勤取締役が6人、監査役も含めて12人の幹部のうち、全員元NHK。

こちらは株式会社だから金儲けは自由で、儲けた金をどのように使おうと、自由。 資本はNHKでも独立しているわけだから、会計監査院の管轄外。 なんとも幸せな人々です。 細かな事を調べたい人は http://www.NHK.or.jp/pr/index.html でご覧下さい。

民間企業と同様NHKも子会社を含めた連結決算とし、子会社についてもどのように運営されているのか視聴者が誰でも見られるように公開するべきだ。 金を出しているのは視聴者なのだから。

HNKが公開している制作費の一部
番組制作経費の具体例(12年度)
番 組 名 1本あたり制作経費
NHKニュース7 (  30分) 2,705,000
英会話 (  20分)  940,000
ためしてガッテン (  43分) 10,830,000
連続テレビ小説・オードリー (  15分) 3,731,000
大河ドラマ・北条時宗 (  45分) 41,223,000

おしまい

追記
NHKの2006年度ジャンル別番組制作費 (2006年3月28日  読売新聞)
ジャンル 主な番組 1本当たりの制作費
ドラマ 「功名が辻」 61,100,000
「純情きらり」 8,100,000
情報・バラエティー 「スタジオパークからこんにちは」 2,300,000
「週刊こどもニュース」 7,100,000
「ためしてガッテン」 16,800,000
芸能・音楽番組 「NHK歌謡コンサート」 23,400,000
「BS日本のうた」 37,200,000
教養番組 「その時 歴史が動いた」 16,500,000
「アートエンターテインメント 迷宮美術館」 20,100,000
教育番組 「おかあさんといっしょ」 3,200,000
趣味・実用番組 「きょうの料理」 1,700,000
「素敵にガーデニングライフ」 3,800,000


NHK受信料不払い記事
1月15日付け 読売新聞社説の奇奇怪怪 NHK問題-ことの本質を見失うな

糾弾の趣旨と提言

糾弾掲示板

国民の声・掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

許されざる検察の怠慢

諸悪の根源 記者クラブ

都内の記者クラブ

全国の記者クラブ

年間8億円 国会記者会館

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る

気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

SEXを楽しむ前に知っておく事

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

音響技術の進歩

eDonkey のセットアップ

ジェットストリーム

映画 CASABLANCA

荒城の月

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は通常一般の明文化

アメリカと戦争

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

エールフランス

JRの事故のマンション

靖国神社

一握の砂

妾から連想した思い出

食べる話

何でもデータ

糾弾掲示板

糾弾トップ

前ページに戻る


糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。