糾弾トップ 糾弾掲示板 マルチアンケート 何でもデータ 気まぐれ日記 私の主張 (投稿欄) この欄のトップ 前ページに戻る
小泉が闇に葬った外務省疑惑 糾弾の趣旨と提言

小泉が闇に葬った外務省疑惑

かんそんみんぴ-政府、役人の関連者を優遇し、国民を卑しむ事
Page View Counter Since 2010 Feb 14  
2001年4月、小泉人気とは裏腹に外務省疑惑はますます混迷を深めていた。 小泉は最初から本気で外務省改革などする気は無かったが、マスコミによる攻勢でやむなく隠せなくなった一部を公開。 しかし、田中真紀子外務大臣はその後も徹底的に暴き出すつもりだった。

しかし、50億に上る機密費は腐敗した金権政党 自民党の裏金金庫、歴代の首相、官房長官の使い放題の公金。 これが暴露されたら大問題、暴かれる前に、田中外相を更迭。 疑惑事件そのものを闇に葬った。 この税金からの裏金は首相や官房長官の旨みであり、表に出れば自民党自体が解体する危険をはらんでいる。

また、マスコミ自体もこのおこぼれにあずかっており、首相番とか大臣番に付いている記者達も、何かと恩恵に浴しており、やはりなくなっては困る、という皆の利益のための外相の更迭であった。

2001年5月8日、外務省の元要人外国訪問支援室長の松尾克俊を詐欺容疑で3度目の再逮捕。 巨額の機密費詐取流用ですでに逮捕されている件について警視庁捜査2課は8日、98年4月以降に行われた3回の首相外遊で約1億6000万円を騙し取った詐欺容疑で再逮捕した。 この3回目の逮捕で詐取総額は計約2億6700万円になった。

塩川財務相が1月の民放番組で宇野内閣の官房長官当時に官房機密費を国会対策に使用した事を認める発言をしたが、4月22日の参院予算委で機密費発言を全面的に取り消した。 この爺さんは正直で、先の発言が正しく、取り消した事が嘘だと言う事は明白だ。 爺さんはその後、貝になってしまった。

松尾事件の発覚以来外交機密費と官房機密費との流用が問題視される中、官房長官経験者の野坂浩賢、塩川正十郎氏らが機密費を長官裁量で、多くの議員に配ったとする発言が取り上げられ、入閣した塩川財務相は衆院予算委で再三追及された。 しかし、同相は「忘れた」と答弁を避け、その後の衆院財務金融委員会では、国会対策への使用を認めたものの、「具体的な事は忘れてしまった」とはぐらかした。

田中外相もその頃から機密費流用の徹底解明の方針に変化が現れる。 機密費の不透明な使途の解明と官房機密費への上納について、調査する意向を示していたが、本気で調査すれば外務省職員、ほぼ全員がかかわっており、入省したてのぺーぺーしか残らない事が分かったためだ。 そのための方針の転換だった。

田中外相は4月22日の参院予算委で「官房長官や外務省の事務方に聞いたところ、上納は一切無いということだった」と嘘を述べた。 14日の衆院予算委で、外交機密費から官房機密費に毎年約20億円が上納されているという情報に「関心を持ち、早期に調査したい」と発言していたが、15日には「事務方は上納はないと言っている。」と一変。 22日の発言はこの考えを重ねて強調したものだ。 この発言の裏には小泉からの強い指示があったものと思われる。 

6月1日松尾被告を詐欺容疑で4回目の再逮捕。  警視庁捜査2課は1日、松尾克俊被告を再逮捕した。 逮捕は4回目。 詐取総額は13回の外遊で計約4億7900万円となった。 捜査2課ではさらに数件の詐取を追送検する方針で、マンションや競走馬の購入費など私的に流用したものと、銀行口座の残金を併せた5億数千万円が立件対象になる見通し。

7月16日、警視庁捜査2課は沖縄サミットでも外務省4人を詐欺逮捕、外務省機密費は沖縄サミットにも飛び火した。 沖縄サミットでハイヤー代を水増しして詐取したとして、外務省経済局総務参事官室課長補佐、小林裕武や「日の丸リムジン」の4人を逮捕した。 小林課長補佐らは使用したハイヤーが1~2台で代金約900万円だったのに、4台分だと水増しして代金約2200万円を騙し取った疑い。 

大使を3年間すると家が建つ程儲かるのはどうしてか、大使公邸や大使館の超高価な装飾品は誰が管理しているのか、全く問題視されていない不明な点が多すぎる。 7月26日公金横領疑惑でデンバー総領事を懲戒免職した。 外務省の常態と化した公金流用は在外公館でも発覚した。 外務省は不正経理により8万1000ドル(約1000万円)を私的に流用したとして、水谷周 総領事の懲戒免職処分など関係者7人の処分を発表した。 キャリア外交官が懲戒処分となるのは極めて異例。

水谷周と言う男は、よほど仲間から嫌われていたのだろう。 外務省と言う伏魔殿では、かばい合い、うやむやにする体質があるにもかかわらず、懲戒免職とは何とも情けない顛末だ。 

福田康夫官房長官は28日の記者会見で、実態を把握することは極めて困難で、行政上の責任を問うことは適切でない。 との理由で、官房機密費、歴代官房長官の責任不問とし、疑惑事件の決着を着けた。 

松尾元室長による水増し請求をチェック出来なかった首相官邸側の管理責任も問題になっているが、ここで福田官房長官が歴代官房長官の責任を問わないとしたことは、官房機密費の不透明さの追及をかわすのが狙いだ。

福田長官は、02年度予算の官房機密費16億2400万円を1割減額して要求し、自ら2000年10月の官房長官の就任時から01年6月までの給与9ヶ月分の一部約199万円を国庫に返納したことで幕引きをはかった。 マスコミに対してもお互いの利益のため、これでもう書くなと言うことです。

これで自民党の裏金金庫、官房機密費と外交機密費は無事温存され、今後も数十億と言う莫大な金額が自由に使え、誰が何に使ったか問われない悪しき前例を作った。 その金庫を自由にでき、何に使われていたかを知っている野上義二事務次官はその中心人物であり、自民党を救った大恩人なのです。

外務省、総額2億円の裏金を公表
外務省は5日、職員の食事代や接待などのため積み立てていた総額2億238万円の裏金の各課・室ごとの使用額と残高を公表した。

裏金があるとしたのは71の課と室。 1000万円以上の裏金を蓄えていたのはwhoなどを所管する国際機関1課と開発途上地域課の2課。 会計課すら311万円を持っていた。 次官室や総合外交政策局総務課、アフリカ2課、調査室の4課、室では裏金より多い額を使っていた。 このため帳簿上の残高はマイナスとなっている。 ( 02/2/6 読売)

裏金の多かった上位10課(単位万円、1万円以下四捨五入)
野上義二はこの全ての部署の最高責任者でした。
  総額 使用額 残高
①   経済局国際機関一課 1152 1051 101
②   同開発途上地域課 1126 204 922
③   中東アフリカ局アフリカ二課 950 996 -36
④   欧州局中・東欧課 944 872 72
⑤   中東アフリカ局中東二課 817 585 232
⑥   条約局法規課 791 786
⑦   欧州局ロシア課 767 683 84
⑧   アジア太平洋局中国課 762 657 104
⑨   同南西アジア課 761 595 156
⑩   北米局北米一課 743 688 55
おしまい


国賊 野上義二 渡し切り費で在外高官がODAを貪る

糾弾の趣旨と提言

糾弾掲示板

国民の声・掲示板

検察庁に根ざす腐敗(1)

検察庁に根ざす腐敗(2)

検察の公金横領者リスト

西松事件の真相

西松建設の裏金問題

検察の底割れしている捜査

検察強制捜査への疑問

4億円不記載とは一体何

検察リークに踊らされるメディア

卑怯者・卑劣で悪辣な検事

検察審査会の議決の要旨

検察審査会は米澤敏雄の陰謀

姑息な卑怯者 民野健治検事

野中広務が暴露した官房機密費

野中広務・官房機密費の記事

官房機密費の実態

官房機密費メディア汚染

自民党の秘密組織 『三宝会』

歴代の内閣官房長官

警察の不正を糾弾する

警察から金を取り上げよう

殺人天国日本

許されざる検察の怠慢

諸悪の根源 記者クラブ

都内の記者クラブ

全国の記者クラブ

年間8億円 国会記者会館

国会議員の給料

政党助成金

政党助成金リスト

選挙制度改革

理想とする選挙形態

首相公選制

石井紘基は何故殺されたか

怒りの電話番号

世襲議員の撲滅

世襲議員リスト

安倍晋三の事

選挙での自民党の不正

常識的な政治の克服

最高裁判事の給料

各省庁の官僚の天下り

大蔵疑惑

官僚の腐敗

番外 大人の紙芝居

NHK廃止論

NHK受信料不払い記事

財団法人-日本交通公社

道路公団の民営化

郵政事業と道路建設

日本航空という不可解な会社

日本航空 運賃比較

族議員と利権構造

自民党の資金の流れ

参議院の責任

最近の政治事情

小泉無責任総理の事

小泉君のSEXライフ

小泉君の選挙違反

常識的な政治の克服

国賊 野上義二

小泉が闇に葬った外務省疑惑

在外高官がODAを貪る

クロネコヤマトと郵政民営化

チャルマーズ・ジョンソンの沖縄論

チャルマーズ・ジョンソンの普天間論

日本国憲法全文

国政選挙の供託金

社会保険庁の高額報酬

前ページに戻る

気ままコラム

警察官になるための資質

男の三欲を考える

危険視されている回転ドア

男が女に思う事

日の丸 君が代

性教育

児童の性教育と出産

sexを楽しむ前に知っておく事

閨閥 (けいばつ)

おフランスの事

偽者社会 日本

アメリカの言論統制

政治家と乞食

上司が謝る意味

タバコが気持ちよく吸えない

音響技術の進歩

edonkey のセットアップ

ジェットストリーム

映画 CASABLANCA

荒城の月

鯨を殺していけない理由

日本人のいじめ体質

宗教について

法律は通常一般の明文化

アメリカと戦争

サンタ クロースの事

聖バレンタインの日

人身売買

西武の堤康次郎のこと

皇室と王室の違い

東京大空襲

竹島の事

差別用語

差別用語リスト

橋田さんの事

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

   イラクのけが人の写真

エールフランス

JRの事故のマンション

靖国神社

一握の砂

妾から連想した思い出

食べる話

何でもデータ

糾弾掲示板

糾弾トップ

前ページに戻る


糾弾掲示板にご意見をお書きください。

このサイトは 1280 x 1024 で作成してます。 他の画面サイズでは多少みにくい部分があるかもしれません。
サイト内のどのページでもコピーして、ご利用いただく事は自由です。 連絡不要。