衆議院議員:比例区 選出議員【東北比例区】 青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島
東北ブロック定数14  
2005年比例区県別得票数    2005年比例区あいうえお順    2005年ブロック別獲得議席得票数
2005年比例区県別得票数    2005年比例区あいうえお順    2005年ブロック別獲得議席得票数
鹿野 道彦 衆議院 比例区
鹿野 道彦 かの、みちひこ 61 民主党前 (10) 重複立候補
1942年1月24日生 61歳(2003年11月20日現在)
当選時:民主党   前  当選回数:10回
選挙区では落選:山形1区 2位
1996年総選挙からの軌跡:新進党→国民の声→民政党→民主党→無所属→民主党
最終学歴:学習院大
議員になる前:議員秘書
大臣歴:農林水産大臣(平成元年),総務庁長官(平成4年)
個人ホームページ:http://www.kano.or.jp/
元農相
運輸政務次官、総務庁長官、民主党主副代表
世襲議員 父親は鹿野彦吉 衆議院議員
元秘書尾崎光郎が、実質的に経営する「業際都市開発研究所」で、首長側から引き出した公共工事の入札情報を提供する見返りに、業者から謝礼を受け取る「口利きビジネス」を展開。 02年1月15日、茨城県石岡市の水道事業工事の不正入札を巡る逮捕を皮切りに、茨城県下妻市立図書館、徳島県の道路工事・文学書道館の不正入札、法人所得1億円余の隠匿、約3200万円の脱税で起訴された。

鹿野の私設秘書2名の給与、総額3729万円を数年間に亘って「業際都市開発研究所」が肩代わりしていた事なども判明し、02年2月6日鹿野氏は民主党を離党した。

さらに02年8月には、ほかの公設秘書を務めた事もある地元事務所相談役も、業際研から月額約50万円の給与を約2年間受給していた事が判明した。
北海道東北北陸・信越・・北関東南関東東京東海近畿中国四国九州比例区
糾弾トップ 衆議院選挙マップ 糾弾の趣旨と提言 何でもデータ 前ページに戻る
糾弾掲示板にご意見をお書きください。