2003年 衆議院議員選挙 小選挙区 静岡 当選者
静岡1区
静岡市西部
牧野 聖修 58 民前 (3)
まきの、せいしゅう 重複立候補
選挙得票数
1954年5月4日生 49歳
当選時:民主党 元 当選回数 3回
最終学歴:中大
議員になる前:静岡県議
http://www.seishu.org/
元法務政務次官、党文科相
静岡市議、県議、党副幹事長
静岡2区
島田市、焼津市、藤枝市、志太郡、榛原郡


世襲議員
原田 令嗣 51 自新 (1)
はらだ、よしつぐ 重複立候補
選挙得票数
1952年2月2日生 51歳
当選時:自由民主党 新 当選回数 1回
最終学歴:慶大
議員になる前:NHK
http://www.yoshi-harada.jp/
元NHK報道局衛星放送部長、アジア放送制作者フォーラム委員 =保推薦
父親は衆議院議員(原田昇左右)
静岡3区
磐田市、掛川市、袋井市、小笠郡、周智郡、磐田郡浅羽町、福田町、竜洋町、豊田町、豊岡村
柳沢 伯夫 68 自前 (7)
やなぎさわ、はくお 重複立候補
選挙得票数
1935年8月18日生 68歳
当選時:自由民主党 前 当選回数 7回
最終学歴:東大
議員になる前:大蔵省
大臣歴:国土庁長官(平成10年),金融再生委員会委員長(平成10年),金融再生委員会委員長(平成11年),金融再生委員会委員長(平成12年),金融担当大臣(平成13年(森,小泉))
元金融担当相、日本茶業中央会長
内閣官房秘書官、国土庁長官 =保推薦
静岡4区
静岡市東部、富士宮市、富士郡、庵原郡
望月 義夫 56 自前 (3)
もちづき、よしお 重複立候補
選挙得票数
1947年5月2日生 56歳
当選時:自由民主党 前 当選回数 3回
1996年総選挙からの軌跡:無所属→21世紀→自由民主党
最終学歴:中大
議員になる前:静岡県議
元環境政務官
清水市議、県議、党県副会長、外務政務官 =公保推薦
静岡5区
三島市、富士市、御殿場市、裾野市、田方郡伊豆長岡町、函南町、駿東郡小山町
細野 豪志 32 民前 (2)
ほその、ごうし 重複立候補
選挙得票数
1971年8月21日生 32歳
当選時:民主党 前 当選回数 2回
最終学歴:京大
議員になる前:三和総合研究所
http://www.goshi.org/
党県代表、全国温泉振興議員連盟事務局長
三和総研研究員
静岡6区
沼津市、熱海市、伊東市、下田市、賀茂郡、田方郡修善寺町、戸田村、土肥町、韮山町、大仁町、天城湯ケ島町、中伊豆町、駿東郡清水町、長泉町


世襲議員
渡辺 周 41 民前 (3)
わたなべ、しゅう 重複立候補
選挙得票数
1961年12月11日生 41歳
当選時:民主党 前 当選回数 3回
最終学歴:早大
議員になる前:静岡県議
http://www.watanabeshu.org/
元読売新聞記者
衆院議員秘書、沼津JC理事、県議、党県代表
父親は衆議院議員(渡辺朗)
静岡7区
浜松市西部、天竜市、浜北市、湖西市、磐田郡龍山村、佐久間町、水窪町、浜名郡、引佐郡
城内 実 38 無新 (1)
きうち、みのる
選挙得票数
1965年4月19日生 38歳
当選時:無所属 新 当選回数 1回
1996年総選挙からの軌跡:無所属→自由民主党
最終学歴:東大
議員になる前:外務省
http://www.m-kiuchi.com/
元外務省欧州局西欧1課首席事務官
ドイツ大使館2等書記官
静岡8区
浜松市中東部


世襲議員
塩谷 立 53 自元 (4)
しおのや、りゅう 重複立候補
選挙得票数
1950年2月18日生 53歳
当選時:自由民主党 元 当選回数 4回
最終学歴:慶大
議員になる前:
http://www.ryu48.gr.jp/
元総務政務次官、国際青少年研修協会長
党青年局長、文教委理事 =公保推薦
 父は塩谷一夫/衆議院
(2003年11月20日現在)
糾弾トップ 衆議院選挙マップ 糾弾の趣旨と提言 何でもデータ 前ページに戻る