ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1158] 我々は、何に NO を突きつけるべきなのか<小沢待望論の矮小性>
日時: 2011/07/28 12:02
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:HDP6T1fI


アメリカ経済の破綻が囁かれています。
市場主義経済の旗手として君臨したアメリカがこれである。
どうにもならない財政赤字と、極端な格差社会を国内に生み出し、失業率も10%を超えようとしている。
新自由主義という旗を掲げて数十年、世界中に格差社会を蔓延らせ、数京円と言う天文学でより使わない単位の架空経済を作り上げ、そのために世界の実体経済は民衆のための機能を失い、多くの国が瀕死の状態である。

アメリカに追従してきた我が国は、無論、その矛盾の真っ只中にいる。
ところが我が国の民衆の問題意識は、長らく続いてきた官僚支配や自民党政治の付けを払うことの方に集中し、結果、漠然とした小沢待望論のみが政治改革と思い込んでいる。
その小沢待望論の内容は、先の衆院選でも民主党のマニュフェストに拠っているのであるが、それが現実の世界情勢に比べて、対応できるものであるか、否かの検証をする気もない。
要するに現実の問題意識に欠け、あるべき、進むべき方向性を認識せず、棚ボタ式に救世主を待っているのみである。
その結果、常に目の前にある事象の比較検討によってより意思が表明できないテイタラクの状態である。

フィンランドでの無差別殺人事件も、単なる個人の狂気と片つけていては間違いであり、荒廃した人間性は、非人間性、非社会性という行動を引き起こす。

我が国のことに限って言えば、我々がNOを突きつけるべきは、官僚組織のありようであり、財界の方針であり、現在の国の形であるはずである。
それをストレートに抗議してこそ、国民の生の声と言えるのである。

それを「小沢待望論」と言う形に摺り変えていることの矮小さを認識すべきである。
国民が小沢に拘ることで、官僚共、財界人は、その分だけ安堵の気持ちでいることであろう。
国民が、我が国を本当に改革したいのであれば、何に攻撃の矛先を向けるかを明確にしなければならないのである。
そのことすら判らない、我が国の現状は、政治が3流であると同じく、3流の民意を持つ国家であるということになる。
また、それでは改革は遅々として進まなく、当事国アメリカの改革にすら遅れを取ることになるのではないか。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 我々は、何に NO を突きつけるべきなのか<小沢待望論の矮小性> ( No.6 )
日時: 2011/07/31 00:09
名前: 満天下有人 ID:Toub8bqA メールを送信する

・・・菅は、第二次補正、特例公債法案、復興基本法案成立を条件に辞任すると言っていた所、第三次補正もやると言い出した・・・

最も最初の三つの条件も、党内幹部が勝手に条件としたことであって、菅がそれを辞任の条件にした訳でも無いか(笑)・・・

今日の昼政治ショウで、政権腰巾着の元日経の田勢が、安住国対委員長を前に、菅はすごい男だと、全く変テコな持ち上げをやっていた・・・

・・・安住は苦虫を嚙み潰したような表情を崩さず、国対の現場としては法案成立の為に、野党に歩み寄らざるを得ない、それをマニフエスト廃棄だと批判する方がおかしいと、相も変わらず論理のスリ変えに終始・・・鳩山や小沢が原点に帰れというなら、米軍基地移転公約を破棄した鳩山など、そんなことを言える立場かと・・・

・・・しかし出来ない公約を改めることの方が正直だと言わぬばかりの、本末転倒の発言を、こうも堂々と言われたのでは、こちらは身の置きどころも無くなってしまう・・・さっさと解散しておれば今頃は、結構スッキリした形になっていた筈なのに、未だにそのそぶりも無い・・・

・・・公約の一部ほほ被り程度ならまだ許せる、しかし全面破棄となれば、解散して信を問い直すべきが、憲政の常道であろう、それが全然分からずに交渉の為に現象としてのAかBの選択だけに走る・・・絶対値をどこに置いているのか、いやそもそもそんなものは無いのである・・・

細川厚労相などに至っては、バツ悪そうに、薬害肝炎の賠償財源は増税で賄うと、アッと驚くようなことを平気で言い、御理解を賜りたいと抜かしおる・・・

海江田は泣くだけである、子供そのものである・・・そして東電の基本的責任は問わず、オールスターでこれを守ろうとする・・・テレ朝が特番で、避難したままで故郷に帰れない数十名の被災者を前に、その後のチエルノブイリの取材映像を公開していた・・・

もうあれから20数年もたつのに、ロシア政府の管理は徹底している・・・取材班が3号機から廊下で繋がっている石棺で覆われた4号機の入り口で、入館を止められて、せめてガイガー計算機だけも中に突っ込まさせてくれと・・・通常の放射能の20倍にも検針が跳ね上がって、それを見た避難者たちは、怒声を上げていた・・・ロシアの方が余程正直に管理している、なのにこちらでは、事故原発の中はどうなっているのか、何も聞こえて来ないと・・・

・・・一事が万事、こんな政権がまだ続くなら、いよいよ我が国は死への道に足を踏み込んだと言っても、過言ではない・・・。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存