ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1168] 民主党に天誅を!
日時: 2011/08/15 02:03
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:mHcoTvDA

野田財務相“ポスト菅”の資格なし!NHK番組で失言
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110814/plt1108141830000-n1.htm
2011.08.14 夕刊フジ

 野田佳彦財務相は14日のNHK番組で、デフレ脱却に関し「東日本大震災の復興需要をどう満たすかという観点からすると、(震災復興は)まさに千載一遇のチャンスだ」と述べた。多大な犠牲と被害をもたらした震災からの復興を「好機」と表現したことは不適切との批判が出そうだ。

 番組の同席者が「これから復興需要が出てくる。デフレ脱却の千載一遇のチャンスが来る」と指摘したのに呼応した。

 野田氏はデフレの原因について「需給ギャップが原因で需要が足りなかった。そのことをわきまえた対応をすべきだ」と述べ、復興需要を経済成長につなげる政策が必要との認識を示した。

         ◇

震災復興は「千載一遇」=野田財務相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011081400059
2011/08/14-11:14 時事通信

 野田佳彦財務相は14日午前のNHKの討論番組で、デフレ脱却について「(東日本)大震災という状況の中で復興需要をどうやって満たしていくかという観点からすると、まさに千載一遇のチャンスだ」と述べた。
 野田氏は長引くデフレに関し「需給ギャップが原因だった。需要が足りなかった」と指摘。復興需要の拡大が経済成長につながるとの期待感を示したものだが、野党から不適切な発言などと批判を受ける可能性がある。

(引用終わり)

復興資金を消費税で調達し、それをアメリカ、フランスの企業を含む大企業連合軍に引き渡すことを景気が回復したと言いたいのであろう。

その代わりに、消費税値上げで消費意欲をなくした人々相手の中小零細企業が累々と横たわせる屍など眼中にないのであろう。

アメリカ、フランス、日本の大企業が豊かになれば被災地の住民が生活に困窮することなど、放射能汚染の影響に苦しむことなど、どうでも良いのであろう。

我が国の民の1/3は、税金を絞れるだけ搾り取る奴隷であればよいと見ているのであろう。

何処までも国民を馬鹿にしているクソ野朗。
財務省が絡んでいるから、油断していると本当にやりかねない。

こういう輩が跋扈している民主党など、天誅あるのみ!
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 民主党に天誅を! ( No.7 )
日時: 2011/08/16 15:17
名前: 天橋立の愚痴人間

名無しのごんべい さん、

先の文章の読解力が、その程度ならば何も言うことは無いでしょう。
他の読者のこともあるので次のことも言っておきます。

決断と言うものは多数のものから一つを選択することであるが、その決断の為の認識と言うものはどのような場合でも多角的にしなけらばならない。

決断に至る試行錯誤は、当然二律背反的な過程を経ているもの。

単純な小沢待望論を論じているのは、確かに自民党ないし、反小沢か小沢かと言う選択であるが、これは二者択一又は三択問題としてやっていることであり自身の論理を経たものではない。
所謂B層と言うものの多くは、この類であり、報道の情報を取捨選択している。

小泉が選挙の為に行なった、この仕分けが今なを通用しているようであるが、ここでっているA・C層(共通してIQが高い)にこそ一番問題があると思っている。

何となれば、知識が豊富な割りに、自分で論理が組み立てられない中途半端な連中がA・C層気取りでいることである。

その中途半端故に論理も決断(判断)も中途半端なものに終わる。
なお、かつ、自分では出来ない論理の組み立てを理解する能力も意思も持ちあわせていないことに気づかず、自分に理解できないことを異端と決め付ける。
B層といわれる人間より始末に負えないものである。

もう一つ、認識の問題を言っておこう。
高学歴化した結果、多くの人々が情報くらいは受け取るようになって、それを積み上げて判断する傾向が強まった。
所謂、演繹法てき思考方法の花盛りである。
ところが、演繹法の欠点は、その判断に使う情報の領域以外は何の要素も入ってこないということである。
幸いに人間の頭脳は如何なるコンピューターにも劣らない演算能力がある。
その演算能力を瞬時に働かせて判断する場合がある。
これを帰納法的判断と言う。
最初に結果を推定するのである。

これは直感力とも言い、情報に頼る部分以外の経験則も大きく機能する。
無学(IQが高くないといわれている)といわれている人の判断が、必ずしも高学歴の人に劣るものではないという事例は幾らでも存在する。

最初に戻って、考えるということは有史いらい二律背反を捉えて判断することであり、ヘーゲルの論理が、それを究極的に示している。

問題は、貴方の思考過程で、それが十分になされた上での私への誹謗であるかと言うことである。

先にnobusukegou 氏が私のことを

>この1年貴方の発言を聞いてきた。
>今の貴方の発言は処かまわず咆哮する終電間際の酔っぱらいの姿にしかみえない。

この様に言われたが、私を1年も観察されていたのであれば、私の思考過程も解かっていたはず。
この様な論理も理解できない貴方に、何を言っても無駄な様である。

第一、貴方は私を誹謗する割には、何の理由も言っていないし、論理的反論も、政治に対する、小沢に対する意見を言っていない。

何のための登場か、ねたみからか、ひがみからか知らないが私に絡むだけの記事でないか。
このサイトでは、そういう記事は殆どないのである。

私の意見に不備が、可笑しいと思うところがあれば、それを具体的に指摘されてはいかがか。
もっとも、貴方が言いたいことくらい、私が幾らでも代弁しても進ぜよう。

ボノボ氏の記事を参照されているが、随分と以前の記事を持ち出せるほど熱心に御覧頂いていることには御礼を申し上げる。

ただ、ボノボ氏と私の関係はあまり御存知ではないようだ。
ボノボ氏とは3年以上付き合いがあり、当該記事の私への気使いは、貴方が考えているようなものではないのである。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存