ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1196] 天晴れ!山岡、前田両議員!Uチューブの講演、国会質問は見事!
日時: 2011/09/29 02:49
名前: 政治は年寄りがやれ

原題は

ひねくれ者講座。教えてあげたい。ネットワークビジネスが日本女性の社会進出をつくった

義憤にかられてタイトルをかえることにした。
最初の原稿をコピーして2へ。

管理人さま、この掲示板をご愛用のみなさま
ルール違反をお許しください。

/////////////////////////////////


国会で山岡消費者担当大臣の講演が攻撃されている。
自民党の女性議員がいうのはまだよい。
視野が狭く、社会経験も浅い。
多少の間違いは許される。党にけしかけられた
女子プロレスラーのようなものだ。

しかし、そのあとこの女性議員の尻馬にのって
翌日質問したなんとか党のなんとか議員は、
笑止。滑稽でさえある。

質疑で彼は危機管理の専門家。
警察出身、官邸に5年いた
ともちあげられていた。

「国会で問題になったのでUチューブをみた。
ずらりと山岡議員の講演が並んでいる。
あれはなんだ!」
大見得を切って詰め寄っていた。

官邸5年の危機管理とは、この程度のものか。
だから津波のあと、原発労働者を帰宅させ
外部からの侵入者に対し被災原発を無防備にした。
危機管理担当として官邸に5年も詰めたなら
今回の事故直後の原発警備放棄は、切腹して
国民にお詫びをするべきだった。

私の師匠は言論弾圧で被害者となった横浜事件
の犠牲者だった。
「民主主義はあっけなく崩れるんだよ」と
口をすっぱくして語っていた。

こともあろうに国会で魔女狩りをするなど
許されることではない。今、各党がやろうと
していることは、集団リンチ、魔女狩りである。

 改革派の官僚に仕事を与えなかったり、
すでに常軌を逸している。

私はUチューブを見ないつもりであったが、
気になってアクセスした。
そしてびっくりした。
山岡氏のあのすばらしい講演が批判されるとは。
もし大臣をはずれるようなことがあれば、
私は、もう日本に絶望して人間をやめたい。

「Uチューブにずらりと並んで・・」

こう発言した元警察官僚はインターネットを
理解していない。無知の化けの皮がはがれている。

動画像は円滑に再生するため、
短く区切って目次に並べる。
31分9秒の講演を5部にわけてアップしているだけだ。講演がいくつもアップされているわけはない

たった一つの講演を、いくつもあると言うとは
とんだ食わせ物の官邸詰めの危機管理担当官だ。

魔女狩りの恐るべき内容を明らかにしたい。

国会質問をきくかぎり、
無知のレスラーも徒食官邸詰め氏も
Uチューブで無数の批判があるがごとくいう。

ひねくるものの元交通警備員が、Uチューブの
公表数字から真実を照らそう。

コンピューターは嘘はつかない。

まず最初のデータである。これを1表としよう。
 最初の数字は、分割された動画の録画時間、
 次の数字は一般市民 による再生の回数。
(9月30日深夜までの数字)

第1部 7分12秒 6万5971回 
第2部 7分12秒 1万4244回
第3部 7分48秒 1万2103回
第4部 6分06秒 1万 724回
第5部 2分51秒   9958回

そして次に2表。
国会で「世間は大批判」と称する
各画面表紙に添付しているコメント数を示す。

第1部 3年前4人 2年前19人1年前18人 至現総計 182個
第2部 3年前2人 2年前 3人1年前 1人 至現総計  31個
第3部 3年前1人 2年前 1人1年前 1人 至現総計  24個
第4部 3年前1人 2年前 2人1年前 1人 至現総計  15個
第5部 3年前0  2年前 1人1年前 2人 至現総計  16個

元交通警備員が謹んで元官邸危機管理者殿に
ご進講したい。

1.Uチューブは少なくとも延べ6万5千人が見た。
2.しかしたった31分の動画なのに全部を見たのは9953人である。
3.したがって85%の人は最初の7分しか見なかった。
4.この講演に対し書き込まれたコメントは3年間で総計244個のコメントであった。
5。コメントを書き込んだ人間を年度別に追うと
  3年前は延べ8人、2年前は延べ26人、1年前は延べ23人にすぎない。
6.交通警備員は午前零時現在ですべてのコメントのコピーを出力して保存した。それ以前は変更できない。
  コメントで、山岡議員の講演の発言そのもの
を引用して攻撃しているものは1件もなかった。。

以上から馬鹿でも(無知レスラーともう1名を除き)わかることは、
山岡議員の講演の内容は、非の打ちどころのない
素晴らしい内容であり、あら探しの人たちは途中
でみるのをやめた。

意図的に扇動を画策した。しかし誰ものらなかった。
批判コメントも個人に対する中傷だけである。

これを魔女狩りと言わずしてなんという。

前田議員の映像に至っては悲劇である。

彼は実直に国会において3年間、経産省に
同じ質問をくりかえしたにすぎない。

「ネットワーク従事者は日本に何人いるか」
 経産省の回答は外国の文献を引用するのみ。

 経産省は、ネットワークビジネスを行政の対象として認めようとはしない。無視しているだけである。
 

ネットワークビジネスで最も打撃をうけたのは化粧品業界である。
高い化粧品を、有名なタレントを使い、
ラジオテレビCMを茶の間にたれ流し
女性の消費をあおる。

ネットワークビジネスではテレビCMを使わず
化粧品が口コミで売れていく。
あっという間に業界地図が変わった。

広告会社やマスコミがネットワークビジネスを
目の敵にするのも当然である。

いろんなことがわかる。
国会や消費者モニターがどちらを向いて仕事をしているか。

もちろん講演の内容が立派だといって、
主催者に問題があれば話にならない。
ひねくれものが検証する限り、
Uチューブコメント欄に
消費者の被害を訴えるものは
3年間で1件もなかった。
ひねくれ者元交通警備員からの報告である。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ひねくれ者講座。教えてあげたい。ネットワークビジネスが日本女性の社会進出をつくった ( No.1 )
日時: 2011/10/01 00:59
名前: 政治は年寄りがやれ

日時: 2011/09/29 02:49
名前: 政治は年寄りがやれ


ひねくれ者にしか見えない世の中の真実がある。

暴力団狩りと、山岡国家公安委員長攻撃である。

暴力団狩りは今回で二度目である。
みんなは美空ひばりのことを覚えていないだろうか。

身内に問題があるからといって
美空ひばりはNHKの紅白歌合戦にもでれなかった期間がある。
今は団塊の世代の愛唱歌。
シニアの女ビートルズ。伝説の歌手である。

世間で寄ってたかって叩いていた期間
もし彼女が以前と同じ活動をできたら
いまごろわれわれの愛唱歌、NHKのラジオ深夜便の
音楽はどれほど豊かになっていたかもしれない

前にも書いたかもしれないが
私が前マスコミで働いて1年目、入社
2か月目に、ある地方で互いにピストルを撃ち合い
縄張り争いする三つの暴力団の組長たちに、、
テキヤと博徒であったが、あつまってもらい座談会
をしたことがある。

なぜそんなことをしたかというと、単なる功名心。
同期入社のサツ周りの相棒がいきつけの飲み屋で組長の襲名披露
の招待券を手に入れ、入社早々見事な潜入ルポをかいた。
負けじと、小学校のグランドの端にあるある暴力団の組事務所にいまでいう突撃組長
インタビューをアポなしで実行したら、
なぜおれだけやる。いやこれから順番に聞きに行くというと
どうせやそれなら今、三つ巴の組長が全部集まるから
マスコミに話を書いてもらおうではないか。
ということになってしまったものだ。

「あなたたちはなぜ市民に迷惑をかけるのですか」
「組は解散するつもりはないのですか」

社会人一年生である。膝をガタガタふるわせながら
必死で質問した。

そのときのテキヤの親分の答えをいまでも空でいえる。
「おれたちはおてんとうさまのしたで暮らせない
若いものの生活の面倒をみているのだ。
刑務所から出てきたものがどこで働けますか。
国が面倒をみないから俺たちが
市民に迷惑をかけないように面倒をみている」

暴力団はどうやっても正当化できない。
それでもその言葉はいまでも耳から離れない。
暴力団はなぜ消えないのか。現代の社会に
正さなければならないことを見落としては
いないか。

暴力団では昔は立派な字を書く書家が先生だった。
今はパソコンを扱うもの。悲しいかな
携帯やメールが当局そして欧米に筒抜けなのを知らない。
いまほど暴力団殲滅が簡単なときはない。

アメリカに日本の車が快進撃で進出している
時期があった。そのころアメリカ人が言った言葉
も忘れることはできない。
「本当に怖いのは、日本の車より暴力団」

フグの毒がフグを守るように
国家の毒が国家を守ることがある。

しかし、意図的か意図的でないか、
毒をもって毒を制すという時代は
終わったようだ。

それはさておきもうひとつ。
国会の魔女狩り、ネットワークビジネスである。

ネットワークビジネスのことである。
ねずみ講。リベート商法。
アメリカではネットワークビジネスという。

これは実際の商品にともなうもの。
数世代(6代までだったと記憶しているが)で完結する
そのかぎり正当なビジネスである。

アメリカ型のパーテイ型ビジネスであり、
昔はアメリカ商工会議所の会頭(といっても日本の
商工会議所のような法的存在ではないが)がネットワークビジネス
会社の社長であったりした。

本日の国会では質問者は女性議員であったので
ビジネスの実態は十分承知のうえであろう。
いまでは全家庭の冷蔵庫にあるふたのある密閉型プラステック
保存容器、焦げ付かないフライパン、台所ばさみ
などを日本に紹介し、急速にひろげていったのいは
このパーテイ形式の実際につかわせて、便利さを教える
というネットワークビジネスであった。
 こうして日本にはいってきた台所機器、またテレビ
コマーシャルに踊らされない質の良い高級輸入化粧品
など、どれほど日本女性の社会進出に貢献したかしれない。

今日質問した女性国会議員の冷蔵庫にもネットワークビジネスが日本に紹介した製品が多数入り、
彼女の政治活動をキッチンから支えているはずである。

女性議員だけでない。全国に何万人といる消費者
モニター、消費者相談員のキッチンは全部、ネット
ワークビジネスが持ち込んだ女性解放の商品で
支えられ、その恩恵でうまれた時間と体力を
社会活動にふりむけているはずである。

ひねくれ者にしか見えない真実。
合法的に活動しているネットワークビジネスを目の敵に
することはあまり健全なやりかたとは思えない。

ネットワーク型ビジネスを批判するなら
世の中にはまだよほど社会的にどうかと
思うっビジネスがある。
パチンコ、言わずと知れた風俗、その他もろもろ。
政治家を攻撃するときに、その政治的手腕のなさを
、政治的無能を論証することが、まず国会議員の
つとめではないだろか。



メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存