ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1296] 経団連は10%消費税を歓迎。なら大企業の輸出消費税だけで全て解決する。
日時: 2012/02/19 05:45
名前: 政治は年寄りがやれ ID:BPbcXwRE

「武士に二言はない」
 「武士は食わねど高楊枝」
 「まず隗より始めよ」
 
 日本には昔から立派な言葉がある。

 とくに武士の自戒はすばらしい。
 だから武士は幕府をつくり、
 士農工商の最上位にたたえられ
 切り捨て御免が許された。

 日本の大企業業界団体をまとめる
 経団連は、武士、現代の士族であろう。

 その経団連が消費税増税歓迎と導入促進を求めている。
 10%消費税は日本のためであるというのだ。

 その志は、すばらしい。
 武士に二言はないだろう。
 
 大メーカーの輸出企業が
 数千億円という消費税還付金を得ていると夕刊紙が報じている。
 支払消費税ー受け取り消費税=消費税還付金
 輸出企業は受け取り消費税がゼロだから支払消費税がそっくり還付される。
 本当は消費税込105円で売らなければならないものを、
 中小企業は価格転嫁できないから消費税込みだといって100円で売る。
 税務上は売価95円、消費税約5円となる。
 大企業が下請けに値下げを要求すればするほど
 消費税分を下請け企業が負担していくことになる。

 大企業は 支払い消費税5円ー受け取り消費税0円=5円の還付金
 それが5%消費税の還付金で日本全体で数兆円。
 消費税値上げは大企業、経団連にとってごっつぁんです。となるのだ。
 しかし、本当はこの消費税は身銭を切った中小企業のものなのだ。

 こんな不公平な税制を公正取引委は野放しにしてきた。
 政府公認の下請けいじめである。

そこでずばり提案しよう。
 「まず隗より始めよ」
 明日からすぐに10%の海外輸出消費税を設け、課税しよう。
 
 すばらしいことばかりだ。
 1.まず何より経団連が自分で消費税を歓迎している。
   経団連は事実上、日本輸出実行支援組合のようなものだ。
   10%の消費税は、経団連会員の総意といえよう。

 2.日本の輸出は22年度で65兆円、10%の課税となれば
   1年で6兆5千億円の税収が即座に確保できる。

 3.徴税は簡単である。輸出先から徴収すべきものだが
   輸出通関の際、輸出元から代理徴収すればよい。
   輸出の申告額など、書類はすべてそろっており
   課税根拠も正確である。まずなによりも輸入のさい
   の輸入消費税同様、取りっぱぐれがない。

 4.下請け中小企業への打撃がまったくない。
   中小企業は、すでに輸出であろうと、国内消費であろうと
   5%の消費税は負担、実行している。
   したがって5%の輸出消費税ならまったく打撃がない。

 5.もし大企業がそれでも下請け企業に輸出消費税分担金を
   要求したらどうするか。
   中小企業庁が先週末公取委に下請けいじめを取り締まるよう
   要請した。米国連邦取引委員会の下請け日本の公正取引委員会
   が素直に動くかどうか、興味あるところだが。
   今回は違う。輸出に税金をかけるのは米国の利益にも合致する。
   喜んで輸出消費税のしり抜けをはかる中小企業いじめは取締り
   をするだろう。なんの疑問もない。

 6.日本の消費税を海外の国に負担させるのはおかしいという
   議論があるだろう。
   それには次の回答がある。

   @アメリカの日本製品消費者に対し。
    日本はアメリカの人々から集めた消費税は無駄には
    使わない。きちんと今迄通り、
    毎年償還される15兆円の米国債を再投資する
    から安心して日本製品を購入してほしい。

   Aアメリカ以外の国々の日本製品消費者に対し、
    日本政府は、みなさまから集めた献金を
    国連やIMFや世銀やIEAなどさまざまな
    国際組織の活動、あるいはODAにより、
    じて世界の平和と地球の温暖化防止に
    役立てています。決して無駄にはしません。

   B海外に住み、働く日本人に対し
    日本の国内に住む日本の人々は、消費税で
    将来の年金をまかなおうと考えています。
    あなたも日本に帰国後は、日本の生活保護
    や最低年金の対象になるのですから、海外
    にいても、日本の商品を利用するときは
    日本の消費税を負担するのは当然です。

   C日本から原料や部品、設備投資類を輸入
    する外国企業に対して
    日本の中小企業は、国民全部の福祉や年金を
    まかなうため、消費税を課税された設備類や
    原料を使って、製品を生産、販売しています。
    日本の製品と日本の国内において対等な条件
    で競争をするためには、日本から輸入する
    原料、設備類に日本の消費税を負担するのは
    当然なことです。

 7.輸出に消費税をかけることは
   海外からの手取り額がそれだけふえることである。
   税収は、大半が日本国内で消費されるので、経済的
   効果もおおきい。国内課税とは全く異なる景気浮揚
   効果が期待できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  経団連が歓迎するように日本に10%の輸出税が
  課税されるようになれば
  当然
  秋葉原や池袋のサンシャイイン周辺に乱立する
  「免税店」は姿を消すであろう。

  これまで5%消費税でもうかっていたのは
  秋葉原と池袋の免税店と経団連そしてその社員、労組だけだったのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  輸出に税金をかければ日本の輸出は壊滅する

  という議論があるかもしれない。

  しかし、そんなことは大嘘である。
  消費税は、5%の上積み。
  
  それに比べれば為替相場の変動はここ2年間で対ドル20%強
  比較にならない。
  国内中小企業にはなんの打撃もなく、しかも
  国の財政基盤は強化される。
  まさに一石二鳥の効果である。

  もしどうしても観光立国上、
  免税店をつくりたいなら
  今回の原発被災地  福島県
  これから原発を廃止する市町村
  基地に泣く沖縄を免税特区にすればよいのだ。
  ただしこうした地域では、大型商業施設を禁止する
  イオンの亜流と御曹司妖怪政治家が出現して
  地元商業を壊滅、第2の無実小沢を除名しかねないからだ
  
  輸出を免税とするから
  免税が「免税店」とう点で終わり
  経済特区という地益が成立しないのだ。

  もう何年もまえの海外での体験だが
  消費税のある州と消費税のない州があり、
  土日ともなると
  その州の境の道路は、消費税のない州で買い物をするため
  延々と人と車の行列ができていた。
  税金のあるなしは、きわめて大きなものである。
  消費税を輸出も対象にすれば、経済特区は必ず成功する。


  ずるがしこい米倉経団連会長は
  世間で言われるほど悪い男でないかもしれない。
  下請け中小企業から集め、
  いままでぼろもうけしていた3兆円の消費税還付金。
  良心の呵責から
  国のために使ってください、

  返納も、ついてはこの際倍にして返しますと

  「消費税10%賛成!」

  を打ち出したものだろう。

  「キジも鳴かずば撃たれまい」
  あるいは
  「記事を書かせずば、ばれないものを」
  
  では決してないだろう。

  いずれにしても輸出消費税を明確にすれば
  当面の消費増税はしないでもすむことは
  まちがいないだろう。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 経団連は10%消費税を歓迎。なら大企業の輸出消費税だけで全て解決する。 ( No.1 )
日時: 2012/02/19 07:56
名前: グッキー ID:1Wy4XOw2

政治は年寄りがやれさん

輸出戻し税は理論的には正しいです。
でも現実的には輸出企業のコストカットの道具になっている。
戻し税を下請けにまで遡って戻せばどうなるか、その分、コストカットされるだけですよ。
だから拮抗力の無い市場経済は公正で無いと言っている。

消費税を10%にすれば輸出企業が儲かるかといえば、もはや下請け企業にはコストカットする余地が無いのでぜんぜん儲からない。
価格転化出来なければ、倒産、廃業が進むだけ。

現在でも倒産、廃業が進んでいる。輸出企業もコストカットの余地が無いのを知っているので製造部門の海外移転が進んでいる。

内需拡大しか経済を再生する方法が無いのに、愚かな政府は輸出にばかり頼ろうとする。
まあ、中小零細企業の倒産、廃業ラッシュが起きなければ分からないのかな。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存