ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1309] さらばエルピーダ。韓国にやられた歴代財務相の責任。フラッシュとシステムLSIを救え。
日時: 2012/02/27 22:45
名前: 政治は年寄りがやれ ID:0a8fXU7k

 
 DRAM。スイッチを切ると記憶がきえる。
 しかしとてつもない処理速度があり、パソコン
 や携帯電話のメモリーとして主役をつとめる。

 電子王国日本の支え役。そのDRAMがついにクラッシユした。

 日立とNECのDRAM部門、エルピーダメモリー  
 が会社更生法を申請した。負債は4400億円
 
 円相場が100円から76円台ここ2年で25%の高騰。
 海外の競争力など、両翼をもがれたようなものだ。

 とくにエルピーダは、企業再生法の適用を受け、300億円
 の国家資金が入っている海外に生産拠点を移すという、我が国
 のほかの大企業がやっている方策もとれなかったのだろう。

 世界最大のDRAMメーカー、韓国のサムソン。
 2007年、100ウオンは13.14円であった。
 現在100ウオンは、7円。およそ50%に切り下げられている。

 日本は、円高にもいいことがある、とのんきなことをいい、
 日本人観光客は韓国に押し寄せ、韓流スターを追っかけ、
 韓国化粧品を買いまくっている。
 政治家も国民も亡国の徒である。

 他方、韓国は
 日本人技術者を言葉巧みに韓国に誘い
 サムソンに雇い入れ
 政府は外資の流入を規制し、
 国民は歯を食いしばってウオン安経済に耐え
 米国やイギリスなど海外に留学生をだし
 将来の人材育成につとめている。

 エルピーダは、日立とNECの連合軍、
 技術的にもなお卓越しているが
 民主党政権の円高放置策では
 企業戦略の立てようがないのが現実である。

 まもなく我が国には
 パソコンも携帯も家電も跡形なく
 消えてしまうことは間違いない。
 
 これはすべてこの3年間の空き管と
 野田政権の無策の結果である。

 円高では産業の基礎産業の維持は
 たてようがないのである。

 しかも火事はまだ燃え始めたばかりである。
 フラシュメモリー(スイッチをきっても
 記憶の中身が残っているメモリー)
 システムLSI(命令実行労力をもった
 メモリー)の家事がそこまで迫っている。

 フラッシュメモリーは、携帯電話、カメラ
 システムLSIは、自動車、医療機器
 家電などに使われる。
 これらが死ぬときは、すぐにこれらを
 使っている産業が死ぬことを意味する。

 おお馬鹿な民主党政権は、産業政策の
 重要性を全く顧みようとしなかった。
  どうしたら国策企業をいかし、
 裾野のひろい日本の中小企業を支援
 していくことができるか。そのためには
 円相場をどのように維持していくか。
 日銀券の発行をどのようにし、外国の
 どのようにするか、もし撚れが許され
 ないなら、紺国政府と交渉を行い、正しい
 日韓の通貨相場を維持するような政策
 を一切取ってこなかった。
 これらは歴代の財務大臣の大罪である。
 空き菅、野田、安住これらが日本の産業
 をつぶし、韓国とアメリカに日本を売り渡そう
 としている張本人なのだ。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

日経は社長続投と報道。日銀法の改正なければ、半導体産業は全滅。15 ( No.2 )
日時: 2012/02/28 03:20
名前: 政治は年寄りがやれ ID:/14C4GOA

日経新聞がインターネットに流したニュースは
 次の通りである。

 エルピーダ、日米台の連携不発 韓国勢かわせず
 日本経済新聞 - ‎28 分前‎

 エルピーダメモリが、約4000億円を超える巨額負債の返済に窮して
 自力再建を断念、会社更生法を申請した。2009年に公的資金注入
 を受けるなど綱渡りの経営を続けてきたが、DRAM価格の下落
 や韓国勢の攻勢をかわしきれなかった。02年に就任した坂本幸雄
 社長は続投するが

 この出だしの部分だけで、
 興味深いことが三つある。

 1.この記事のなかに会社倒産の理由に、円高という文字がひとつも
   ない

 2.倒産企業なのに日経が社長は続投としている。

 3.日米台の連携不発と見出しで強調、合わせて社長続投と報じている
   ことは、続投させて日米路線を模索するように誘導していること
   提携交渉の相手社長が事故死したことをいっているのだろう。


 ここにも日本を提携ではなく売却、外国に売ろうとする
 意図的なマスコミの姿勢がよみとれる。

 世界中のだれにきいても、韓国の経済は急激に国際競争力をつけ
 バランスのとれた総合力からいえば、韓国アズアンバーワンである。

 東南アジア、西南アジアをいけば、韓国製電気製品があふれ、
 韓国の乗用車が街を走り回っている。

 その韓国の通貨ウオンが2007年以来、対円で50%に切り下げ
 られている。
  私はたびたび韓国政府の産業政策を取り上げてきた。
 
 対ウオンで50%の円高は、ダブルで日本のメーカーを直撃する。
 輸出においては、韓国製品都は売価で2倍の開きがでる。同じ
 製品なのに2倍も高い日本製を買うものはいない。
  国内市場はもっと深刻である。どっと半値の韓国製品が流入
 してきて、日本市場を席巻する。

 日経新聞は、これをDRAM価格の下落としか書かない。
 日本の通貨政策の失敗とは書かない。

 倒産した企業の社長を続投と報じるのも経済紙では
 異例である。
 
 1ドル100円から1ドル76円までの間
 日本の大企業は傷つきながらも耐えてきた。

 今1ドル80円を回復、さらにに日銀法を改正して
 1ドル100円の定位置、貿易収支がバランスする点まで
 戻そうという時に、耐えていた基幹産業、産業のコメ
 と言われる日の丸半導体会社を倒産させ、解体、外国に
 売り渡すのは許されない。
 
 あくまで日の丸会社は、日本が守り抜くべきものだ。
 日銀法を改正するだけで十分なのだ。



 
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存