ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1818] エジプト情報、謀略情報が露骨に行われる時代に成った
日時: 2013/08/21 05:27
名前: グッキー ID:iJD2RPkM

http://japanese.irib.ir/component/k2/item/38501-%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%A7%E6%83%85%E5%8B%A2%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%8C%E7%B6%99%E7%B6%9A
塀の上に居る兵士が銃を撃っています

エジプトで何が起きているのか、謀略報道が入り荒れ見方が錯綜しています

エジプト、軍の影にかすむ革命
弾圧されるムスリム同胞団、イスラム政治勢力の危機
http://www.diplo.jp/articles13/1308egypte.html
ル・モンド

アメリカの“暗殺部隊大使”エジプトに到着、そして大量殺戮開始
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-12ca.html

エジプト情勢:プーチンは軍支持、オバマは迷っている
http://rockway.blog.shinobi.jp/
ーーーーーーーーーーーー

曰く、モルシ側近が欧米に軍事介入を求めた
曰く、モルシ、シシの最後の会談で、モルシが「そんなことをしたらアメリカが許さない」と言った。
曰く、モルシがシリアに軍を送ろうとし、それに反発した軍がクーデターを起こした。
曰く、経済失政に国民が怒った。政策など行う時間も無かったでしょう。
曰く、エジプト国民は同胞団をテロリストだと言っている。

1300万人のモルシ罷免要求署名
日本で数千万の署名を集めることを考えたら分かるでしょう。
1千数百万人の反政府デモ
日本で数千万人のデモを起こそうと考えたら分かるでしょう。
就任1年の何もしていない大統領にそんなに反対が集まるわけもなし。

ほとんど嘘臭い情報が前々から乱れ飛んでいます。
こんな嘘臭い情報が世界に乱れ飛ぶのはCIA、モサドが関与しているからでしょう。


実際に起きたことは何か
軍、最高裁判所の旧ムバラク勢力が権力を握った。
軍、治安部隊が同胞団を弾圧している。
欧米は口先だけは非難するが容認の構え

世界はもはやインチキ臭い謀略情報を流し、
露骨に謀略を行う時代に成ってしまった。
整合性がおかしいなと思ったら確認してみることです。
出所の怪しいものばかりです
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: アフガニスタン駐留の外国軍は安全を保証せず ( No.85 )
日時: 2013/11/22 18:19
名前: グッキー ID:Bitzflok

アフガニスタン駐留の外国軍は安全を保証せず
フォントサイズ フォントサイズの縮小 フォントサイズの拡大 印刷 Add new comment
アフガニスタン駐留の外国軍は安全を保証せず
アフガニスタンのカルザイ大統領が、「外国軍はアフガニスタンの安全を保証していない」と強調しました。

イルナー通信によりますと、カルザイ大統領は21日木曜、アフガニスタンとアメリカの
安全保障協定について検討する為に行われる、国民会議ロヤジルガの開会式で、
「国内の治安の保証という、アフガニスタンの人々の願いは実現されていない」と語りました。
また、「アメリカが主導するアフガニスタン駐留の外国軍は、アフガニスタンに平和と
安定をもたらすことはできない。アメリカ軍がおよそ12年間アフガニスタンに駐留したが、
情勢不安や戦争、殺害はまだ続いている」と語りました。
さらに、「アフガニスタンの人々の大きな望み、つまり安全はまだ実現していない。
アフガニスタンの人々の住居は攻撃を受けており、多くの人々がタリバンやテログループ、
「テロとの闘い」という名目で行なわれる外国軍の攻撃で、殉教している」と述べています。
カルザイ大統領は、アメリカとの安全保障協定について、「アフガニスタン政府は
アフガニスタンの人々の住居の安全を保証するよう訴え、またアメリカ軍兵士は調査や
軍事作戦のために人々の住居内に進入できず、アフガン人を逮捕することもできず、
アフガニスタンで留置場などのようなものを一切持つことはできないと強調しているが、
アメリカはこれを受け入れていない」と語っています。
アフガニスタンの人々は外国軍の駐留継続に強く反対しており、これがアフガニスタンの
治安の悪化の原因であるとしています。また、占領者が撤退することによってのみ、
治安が回復すると考えています。
アフガニスタンではこれまでに2万人の民間人が殺害され、また2001年のアメリカの
アフガニスタン攻撃以来、多くの人が負傷し、難民化し、国内のほとんどのインフラが
破壊されています。また麻薬の生産やテロリズムの拡大も見られます。
ロヤジルガは2日間の日程で、2500人以上が参加し、アフガニスタンの首都カーブルで開催されます。
アメリカ軍に対する治外法権の付与の問題も、この協定の最も重要な問題となっています。
これに加えて、来年以降に行なわれる、アメリカ軍の横暴な作戦の実施や、アフガニスタンの
人々の住居の調査も、アフガニスタンとアメリカの間の対立を深めています。
ーーーーーーーーーーーー

カルザイは少しまともなのかも
しかしアメリカの傀儡ではどうにも成るまい
反米の発言が多い。そのうち暗殺されるかも
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存