ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1983] 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、
日時: 2014/04/11 17:34
名前: 山の辺のボンクラ ID:na7Kgq7w

今の日本、完全にアメリカの植民地と成り果て、何一つ自前で出来ない国の在り方を、国民の何割の人が認識しているでしょうか?

日本の政治、経済、軍事(自衛隊を敢えて“軍”とします)その他全てが、東京・赤坂のアメリカ大使館即ちアメリカの日本総督府の指示命令で動いていることを日本人の何人が理解しているでしょうか?

日本には自前の政治など無く、アメリカ総督府からの指令による、外務省のアメリカ・スクールの主導で、すべてが決められているのですが、それに逆らった者は政治家、官僚、財界人、を問わず、その方法が如何様であれ必ず潰されています。

その最たる者が 田中角栄 で、独自路線で「日中国交回復」と言う中国接近を図ったことが、アメリカの逆鱗に触れ、『病気』に成って死にました。

今にして思えば「鳩山」も日本独自路線を進めようと、「イラン」に接近して政治生命をつぶされましたし、「小沢」がいつも土壇場で“逃げを打つ”かの様に身を翻して居たのも、同じ筋からの黒い影が彼を脅かしていたのでしょう。

小沢の場合、規制の官僚機構即ちアメリカの意のままに成る体制を、リコンストラクションしようとしてCIA、DIA、の連合組織にブラフを懸けられたのでしょう。思えば可哀想な話ですが死を賭して抵抗しない所に彼の弱さがあります。

我々が民主党に政権交代をさせ、少しはマシな政治が出現するかなと期待しても、それは全く無理な話だったのです。

アメリカは今後も永久に日本を支配し続けるでしょうし、日本の政治は益々何も出来なくなって行くでしょう。

 〜〜〜
領土問題など、すべて大元でアメリカが糸を引いている問題です。今の状況に置いておかないと、アメリカに取って都合が悪いのです。

何を如何言い繕った所で、日本の政治家は何も出来ません。

こういう状況の日本で、今の様子を例えて言うのが表題の言葉。駕籠に乗るのは“アメリカ” 担ぐ人は“日本政府” 草鞋を作る人は“マスコミ”や“ネトウヨ”等の何れも<ダニ>共です。

自らの存命を図るだけで精一杯、魂を抜かれた指導層に引きずられる日本に、確かな未来はないでしょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 叩かれても、しごかれても、甘い汁は手放せません❕ ( No.11 )
日時: 2021/02/07 11:22
名前: 日本貧民党 ID:TA7EtD36

今、JOCの 森 喜朗 会長が十字砲火を浴びて居ます。いつもの失言壁が出て、思わず「女性蔑視」の発言をしてしまったからです。

「批判の矢数」は日本より外国の識者からの方が多いくらいで、全く持って恥ずかしい限り。我がニッポンは斯う言うレベルの低い人物を総理大臣に頂いて居たし、政界を引いて尚我が国の政・官界は彼を公職につけて『不労所得』を与えて居るのです。

「ニッポン人は知らないが、世界の人は知っている」で、ニッポンは世界に類を見ない「公職者天国」なのです。一旦、政治家(与党に限る)に成るか、省庁のお役人に成ると、末代まで食いッパズレは有りません。

省庁のキャリア組の現役中は出世のエスカレーターが用意されて居り、次々と役職を登っていきます。

政治家の連中はと言えば、当選回数によって色々役職が与えられ、総裁・総理に成れなくとも、副大臣、大臣、と割り当てられ、その能力も器でもないのにその椅子に座るものですから、役と器が吊り合わず、チョンボ、失敗、をしてはスゴスゴとその椅子から去って行く事が多々あります。

此の処の痔憫党の政治家の不祥事続きなど、器と役職が吊り合って居ない何よりの証拠。安倍政権時代の安倍は勿論、安倍が任命した馬鹿大臣など、事務方が用意してくれた原稿も碌に読めないお粗末さ。他人事ながら泣けてしまいます。いつも思うのは、この人の女房・子供は、おとっつあんの惨めな姿を見て何とも思わないのだろうか? と言う事で、これらの人種の厚顔・無恥ぶりが思い知らされます。 思わず余談に力が入って仕舞いましたが、

『森 喜朗』大先生の事です。今日の新聞にも幇間記者のインタビュー記事が載って居ましたが、それに依ると、会長を辞めない理由をクドクドと載せて居ました。自分は辞めても良いのだが、周辺から遺留お言葉を沢山掛けられて、続投の勇気を貰った!と言う未練がましい「執着の弁」ばかり。ゾンビのように成って尚銭儲けをしたいと言う、卑しい人間像を見て反吐が出る思いでした。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存