ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1983] 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、
日時: 2014/04/11 17:34
名前: 山の辺のボンクラ ID:na7Kgq7w

今の日本、完全にアメリカの植民地と成り果て、何一つ自前で出来ない国の在り方を、国民の何割の人が認識しているでしょうか?

日本の政治、経済、軍事(自衛隊を敢えて“軍”とします)その他全てが、東京・赤坂のアメリカ大使館即ちアメリカの日本総督府の指示命令で動いていることを日本人の何人が理解しているでしょうか?

日本には自前の政治など無く、アメリカ総督府からの指令による、外務省のアメリカ・スクールの主導で、すべてが決められているのですが、それに逆らった者は政治家、官僚、財界人、を問わず、その方法が如何様であれ必ず潰されています。

その最たる者が 田中角栄 で、独自路線で「日中国交回復」と言う中国接近を図ったことが、アメリカの逆鱗に触れ、『病気』に成って死にました。

今にして思えば「鳩山」も日本独自路線を進めようと、「イラン」に接近して政治生命をつぶされましたし、「小沢」がいつも土壇場で“逃げを打つ”かの様に身を翻して居たのも、同じ筋からの黒い影が彼を脅かしていたのでしょう。

小沢の場合、規制の官僚機構即ちアメリカの意のままに成る体制を、リコンストラクションしようとしてCIA、DIA、の連合組織にブラフを懸けられたのでしょう。思えば可哀想な話ですが死を賭して抵抗しない所に彼の弱さがあります。

我々が民主党に政権交代をさせ、少しはマシな政治が出現するかなと期待しても、それは全く無理な話だったのです。

アメリカは今後も永久に日本を支配し続けるでしょうし、日本の政治は益々何も出来なくなって行くでしょう。

 〜〜〜
領土問題など、すべて大元でアメリカが糸を引いている問題です。今の状況に置いておかないと、アメリカに取って都合が悪いのです。

何を如何言い繕った所で、日本の政治家は何も出来ません。

こういう状況の日本で、今の様子を例えて言うのが表題の言葉。駕籠に乗るのは“アメリカ” 担ぐ人は“日本政府” 草鞋を作る人は“マスコミ”や“ネトウヨ”等の何れも<ダニ>共です。

自らの存命を図るだけで精一杯、魂を抜かれた指導層に引きずられる日本に、確かな未来はないでしょう。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 駕籠に乗る人、担ぐ人、其のまた草鞋を作る人、 ( No.6 )
日時: 2019/07/12 05:30
名前: 山の辺のボンクラ ID:h9GOiNU6

此れはまた、飛んだ古いスレを引っ張り出して来て、誰の仕業だね?

でも、悲しい事に、この記事に書いて居る事が益々酷く成って居る今の日本が、本当に悔しい❕

あれから5年、巷をウロツイテ居てつくづく思い知らされた事は、日本人の洗脳は益々進められて居る、と言う事です。

もう此れは、完全に我ら良識ある少数国民の負け! と言う事です。日本は、ファシズム幽霊と、拝み屋さん。に牛耳られ、したい放題されています。
其処へ持って来て、弱小二股野党の連中が、与党の吸った甘い汁のオコボレを吸いたい❕ と、雑種の犬コロよろしく、尻尾振り振りにじり寄っていく様は、なんとも無様で哀れです。

そもそも今の弱小ミニ野党なんぞと言う物は、政党でも何でもありません。奴らに国の政治を糺そう等と言う気概も信念もありません。国会議員に成りさえすれば、結構なオアシを頂戴して「何不自由無く。威張って暮らせる」位にしか思って居ないのです。

与党も与党で、議会制民主主義は『数の論理で動く』と言う事で、国会の票決一票の為だけに、動かし易いバカやチョンを集めて『議員で御座い!』と言う顔をさせるものだから、この頃巷に流行る事は、与党議員の幼稚で間抜けな「不祥事」ばっかり。

一体如何してこんな恥ずかしい日本の政界なのだ? と頭を抱えさせられる。 で、憤りと悲嘆で混乱する脳ミソで必死に考えた結果、ハタと思い当たったのは、こ奴らを議員にしたのは「有権者」と言う国民だ❕ と言う事です。

国民がバカだから、こんなバカで無能な政府が誕生し、自分の国をセッセと外国に売り渡そうとし、選んで呉れた国民を地獄のどん底へ落そうと日夜励んで居るのだな❕ と思い当たったのです。

こんな掲示板で、いくら国民を啓蒙し様としても、完全に洗脳されて牛や豚に成った日本人には。その心に響く筈は有りません。

『君よ、言う事をやめよ!』ですな、全く。言う事をやめて、静かに日本の沈没を見ようではありませんか❕ 合掌❕❕
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存