ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2024] 首相官邸について!
日時: 2014/06/23 14:43
名前: イントゥイッション ID:5makG6QM

一度首相官邸の前で写真を撮りました。
首相官邸の周りには、厳重な警備がされてあり、1枚は撮れたのですが、2枚目は警察にダメダ! と拒否されました。

どうして拒否されなければいけないのでしょうか? 首相官邸と言えば、国民の税金で建てたものですよね〜。

その国民がなんで首相官営の写真一つ撮れないのでしょうか?

ちょっとこの画像を伸ばして見てみたら、なんと、車が2台官邸前に駐車してあるのですが、この車の中、よくよく見てみると、
なんか〜、あやしげな態度ではないですか? この車も国民の税金で買ったものですよね〜。
車の中は、税金払った国民には絶対に見えないように一つのカーテンの隙もありません。。。
そしてこのカーテンがなんか、物騒なものを運んでいるかのような重々しい雰囲気をいかにも醸し出しております。。。
何を運んでいるのでしょうか???

首相官邸とは、竹中と直結していると思いますから、やはり麻薬でしょうか? それとも爆弾? それとも銃?
ま〜そのあたりではないのですか?

そしてマイクロバス! 運転席と客席の間はドアで仕切ってあって、誰が居るのか中はまったく見えないようになっております。。。
自作自演の野ブタ政権から北朝鮮宗教の統一教会が支持母体である自民に移行させたのが、マイケル緑虫であるから、このマイクロバスの中には、CIAの関連の人間が乗っているんでしょう!!!

本当に怪しげな首相官邸ですね〜。。。 
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

フランス料理で面白い事を言ってくれるかつての同僚が居ました。 ( No.63 )
日時: 2015/05/18 01:54
名前: 青トマト ID:FzT.ACQw メールを送信する

その同僚は、かつての私の勤務先の人で、

バカなのか天才なのか判断に迷う人でしたが、同僚は皆がバカにしていて、「あいつは人に殴られて頭がおかしくなってるんだ」と言っていましたが、

普段の行いは、はめを外してデタラメで喧嘩好きでしたが、知識については論理性があって整っていたので、私は評価して話を聞くので、喜んで様々に教えてくれたのですが、

あるとき、

「青さんよお、フランス料理なんてものはなあ、あれはフランスが中華料理に接して出来たものなんだぜえ。歴史は浅いんだ。それまでフランスとかは、要するにシチュウとか煮込み料理程度のものだったんだ。日本の田舎とおんなじよ。それに比べると中国は古くから文明だったんだ。」

私は、フーンそうかあ、と感心しましたが、フランス人の味を極めるセンスとエレガントな美への追求性が、中華料理に接して、自らの文化を創造的に高めたのでしょう。

英国のお話ですが、私は英国人は決して口に出さない痩せ我慢で、ラテン文化へのコンプレックスを抱いていてラテン文化やフランス文化を拒否していると思っています。

ですから、料理も敢えて、進歩させようとしないのです。

そして英語を自分で賛美しています。

英国人のプライドはラテン・フランスへの反発によるものが大きいのではないでしょうか。

ある意味で、島国根性だねえ。皮肉屋だねえ、私も。日本人にしては辛辣でしょう。

続きます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存